5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竜王だが勇者に勝てぬ。

38 :まどうし:2001/08/15(水) 03:18
竜王様、何のためにわざわざ相手の姫君を拉致ったのですか?

39 :龍王:2001/08/15(水) 09:56
女の子と話がしたかったんだ・・・。

40 :竜王:2001/08/15(水) 12:04
>>27
今時の若者を気取ったロトの子孫よ、今に見ておれ。
必ずや勝利の方程式を掴み取り、ドラクエ7でカニ歩きをさせてくれようぞ。

>>28
おお、なんと麗しい発言であろう。
だがしかし、お前の体を切り売りすることで買える武装と
リムルガルド地方の戦力を失うこととを比べると
費用対効果が悪いのだ。
我が部下の大魔道にも錬金術の研究をさせてはおるが、
思うような結果が出ておらず無念である。

>>29
基本的に金は持たせておらん。
しかし卑怯なことにロトの子孫は、休憩中に賭け事などして小金を得、
小さな喜びを味わっている我が配下達を狙い撃ちしておるのだ。
いわばゲリラ戦、不意打ちであるな。
戦闘が常に一対一になるのはそういった理由である。

>>30
ロトの子孫のみを倒せば事足りるならばそうしていよう。
しかし彼奴は、行く先々の街で民衆どもを扇動し一致団結させ、
我らに歯向かわせるという小癪な真似をしておる。
勇者教の信者と化した人間どもは手強く、
スライムやドラキーといった下級兵士だけでは抑え切れぬ。

41 :竜王:2001/08/15(水) 12:05
>>31
勇者ロトと呼ばれた者の父であるカンダタは
我が居城(当時は神官ゾーマが主であったが)に
虹の橋をかけることなく渡っておる。
つまるところ、アイテムがなくとも気合と根性で
何とでもなってしまうものなのだ。
敵を褒め称えるつもりはないが、
いずれロトの子孫もアイテムなしでやってくるであろう。

>>32
無理を申すでない。
アレフガルドには小さな砦や城塞の類が多く、
そこに民衆が立て篭もっておるのだ。
ロトの子孫より戦闘方法を伝授された彼奴らは
徐々にではあるが戦上手となっており、
勢いのみで攻めつぶすことは無論できぬ。
それは匹夫の勇であるな。猛省せよ。

>>33
大方、献策をネチネチと難癖をつけて潰しているようにでも
見えておるのであろうが、それは気のせいドリアードである。
ヤニなど吸っている暇があるならばジャンジャン献策せよ。

>>34
近年、若者が自殺する率が高まっていると聞く。
幸い我が軍には>>37のばくだんいわくらいしかおらぬが、
メガンテの威力を下げるべきであろうな。
…思わず人間どもに提言をしてしまったが、
何でもリセットすればやり直しがきく、などと思わぬほうがよい。

42 :竜王:2001/08/15(水) 12:05
>>35
>>26>>17に対する返答として「勇者クエスト」を既にあげておる。
ジャンルは経営SLGになるであろう。
攻め取った城や街から得られるパワーを配下の召還/育成に割り振り
勇者の成長を阻害するというゲームなのだ。
おお、商人ネットワークの寸断や、ロトの子孫を救国の勇者と仰ぐ
民衆の士気をさげることも忘れてはならぬな。
制作する上において考えるべき点は、いかなるプレイをしても最後には
「ロトの子孫と我の闘い」となることなのだ。
彼奴があまりにも弱すぎては、我の相手にふさわしくないからのう。
フェニックスとやらにしっかりと調整してほしいものであるが、
つまるところ「勇者クエスト」とは、ロトの子孫を
我の好敵手として育て上げる育成SLGなのかも知れぬ。

>>36
たわけたことを申すでない。悪いことをしなければなまはげもやっては来ぬぞ。
ともあれ、我の存在理由をなくすような発言は止めよ。

>>37
自爆という最も陰惨な攻撃方法を持つばくだんいわの発言でさえも
かわいく見えてしまうのは、我らの創造主の一人である鳥井某の影響かのう。
まあよい。今後は簡易型携帯トイレを分配することにすれば、トイレを我慢する
必要もあるまい。

43 :竜王:2001/08/15(水) 12:06
>>38
うむ、ロトの子孫のスポンサーはラダトーム王であるゆえ、
王の娘をかどわかせば大人しくなると考えておったのだ。
よもやロトの子孫があの洞窟を素通りするとは思わなんだ。
姫を救わねば旗が立たないように、牢屋の位置を考えるべきであったな。

>>39
軟弱者めが! そんなことをいう輩はドラクエサイトにでも行って
管理人でも口説いておれ。

434 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)