5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寝てる間に小人が勝手に完成させてくれるスレ

1 :以上、自作自演でした。:02/03/26 20:50
靴ができるなら他のもできるだろ

2 :以上、自作自演でした。:02/03/26 20:51
ぶいすりーまっはきーっく。

3 :以上、自作自演でした。:02/03/26 20:51
ギャー!!スイマセン、誤爆しました。。。
この板に立てるつもりじゃなかったんです…
放置してください…


4 :以上、自作自演でした。:02/03/26 20:51
どりるシャシャッ2ゲッ上等だやめてくださいオルステッドーーーーーーー!

5 :以上、自作自演でした。:02/03/26 20:52
マジスンマセン、削除依頼出してきます…

6 :以上、自作自演でした。:02/03/26 22:16
B定食は好きですか?

7 :以上、自作自演でした。:02/03/26 22:17
名スレの予感

8 :小人:02/03/27 00:26
コソコソ・・・

9 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:27
どこの板に立てるつもりだったのか気になる・・・

10 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:38
>9
確かに(藁

11 :小人:02/03/27 02:38
さてと、何作ろうか

12 :以上、自作自演でした。:02/03/27 02:40
へい、厨房一丁お待ち!!

13 :以上、自作自演でした。:02/03/27 02:45
きゅうり、トマト♪

14 :以上、自作自演でした。:02/03/28 13:35
コソーリ・・・

15 :七人の小人:02/03/28 17:01
だが、質問はあるか?

16 :以上、自作自演でした。:02/03/28 18:18
>15
それぞれの名前は何ですか?

17 :七人の小人 :02/03/29 09:24
ナナ、ナナっち、ナナっぺ、ナナりん、ナナっこ、ナナさま、ナナぽん

だが何か?>16

18 :以上、自作自演でした。:02/03/29 09:30
>17
七人の小人じゃなくて七人のナナじゃん。

19 :チョト小人:02/03/29 13:15
身長155cmで悪いかゴルァ!!

20 :七人の小人:02/03/29 14:20
>18七人の小人ではなく七人のナナ
ナナっぺ「んだとゴルァ!!七人の小人なんだよゴルァ!!」
 ナナ 「ちょ、ちょっとナナっぺ…失礼だよ〜」
ナナっこ「>18さん、七人のナナってなんですか?僕たちは七人の小人ですよぅ??」
ナナりん「な、何かと勘違いされてるんじゃないかな…」
ナナさま「>18氏が勘違いしたのは、七人と言う部分が同じだからだろうな。
     俺たちは白雪姫の友達の七人の小人だ。童話が出展だよ」
ナナっち「ま、何でもいいんじゃない?僕らがここでやっていけるか判んないんだしー」
ナナぽん「クフフフ…若い男の子がくるといいな…」
 
>19(チョト小人さん)
 ナナ 「この人…背が低いので悩んでいるのかなぁ…?」
ナナさま「たぶんコンプレックスなんじゃないか?>19氏が男性の成人なら、
     155cmはかなり低いからな。いろいろと大変だろうな」
ナナりん「そ、そんな冷静な分析をしちゃ>19さんが可愛そうだよ〜」
ナナぽん「……背が低い男は可愛い…クフフフ」
ナナっこ「そうだよね。僕もそう思うよぅ。だからそんなに怒らないでよぅ」
ナナっぺ「ってか、そんな事で逆キレてんじゃねぇぞゴルァ!!ナナっち、何かいって遣れ!!」
ナナっち「ま、背なんて気にする必要ないんじゃない?アハハハハ!!!!!」

21 :小人:02/03/29 16:09
コソーリ・・・(-_-)zzZZ



22 :匿名希望:02/03/30 02:40
コソーリ

23 :以上、自作自演でした。:02/03/30 11:23
もぇ

24 :七人の小人:02/03/30 15:17
ナナっぺ「ageてみるぞゴルァ!!ageだゴルァ!!」
ナナっち「アハハハハハハハハハ!!!」
>18(小人)
 ナナ 「>18さんも小人さんなんだね!初めまして!」
ナナっこ「お仲間さんなのぉ?どこの世界の小人さんなんだろぅ…」
ナナっぺ「ってか!寝てるって如何いう事だゴルァ!!起きろ!!」
ナナぽん「クフフフ…寝ているならイマノウチ…」
ナナりん「お、起こしちゃ悪いよ〜ナナッぺ〜ナナぽんもダメだって〜」
ナナさま「というか、小人の癖に寝てるとは、>1のネタ元になった小人ではないだろうな。
     >8や>11の小人とも別人だと思うが、どうだろうな?」
ナナっち「ま、どっちにしても小人は小人だよ!同じ小人どうし仲良くしようぜ!>18!」

>22コソーリ
 ナナ 「ええと…コソーリ何をされてるんですか??」
ナナさま「ナナ、メール欄にNesageとあるだろ。>22は商売人で、
     何かを値下げしてコソーリ売っているんだと俺は思うね」
ナナっこ「へぇ〜何を売っているのかなぁ〜コソーリ売るんだから、不法薬物とかかなぁ〜」
ナナりん「そ、そんな危険な人には見えないよ〜ま、麻薬なんて…(ドキドキ」
ナナぽん「クフフフ…麻薬か…ソウダッタラ、ウマー」
ナナっぺ「ってか!コソーリ俺にもよこしやがれゴルァ!!麻薬シャブシンナー…ハァハァゴルァ!!」
ナナっち「ま、警察には気をつけてよね>22さん!アハハハハハハハハハ!!!」

25 :七人の小人:02/03/30 15:18
ナナっこ「おなかすいたなぁ〜何か食べるものないかなぁ〜」
ナナりん「こ、この辺→>22にクッキーの食べ残しが…あーあーあー!!!」
ナナっぺ「自作自演かゴルァ!!」
>23 もぇ
 ナナ 「もぇ…って>23さんは何が言いたいのかな??」
ナナぽん「クフフフ…萌えだよ、ナナたん。>23たん萌えー…イヒヒ」
ナナっこ「ナナぽん怖いぃ〜。それはそうと、僕たちが萌えられてるって事はないよねぇ〜」
ナナさま「まあ、俺等には関係だろうな。メール欄にOsageとあるからな、
     >23氏はおさげ萌えに違いない。俺等はおさげじゃないからな」
ナナりん「そ、そうなんだ。良かったー。萌えられるってちょっと怖いよね」
ナナっぺ「ハァ?ナナりん何言ってんだゴルァ!!萌えられてなんぼだろうがゴルァ!!」
ナナっち「それじゃ俺等もおさげにするか、ナナっぺ?ぜってぇ似合わねぇ!アハハハハハハ!!!」

ナナっぺ「他に質問ないのか、おい、お前等ゴルァ!!」
ナナりん「そ、そんな言い方…済みません済みません、質問付けてください〜」
ナナっこ「ナナっこもお願いするよぅ〜何でも答えるよぅ〜」
ナナっち「でも即レスはしねぇ!アハハハハハハハ!!!!」

26 :七人の小人:02/03/30 15:22
ナナ 「>25の>22は>24の間違いです…」
ナナっぺ「折角の自作自演が台無しだぞゴルァ!!」


27 :以上、自作自演でした。:02/03/30 15:54
正直、7人もいるとたいへんそうですね。
どなたが女の子ですか?全員ですか?
ハァハァ……………

28 :七人の小人:02/03/30 18:02
 ナナ 「およ?本当に質問がくるとは思わなかったな…」
ナナりん「そんな言い方…>27さんに悪いですよ〜。あ、あ、失礼で済みません〜(汗々」
ナナっこ「でもぉ〜本当に吃驚だよぉ〜青天の霹靂だよねぇ〜」
ナナぽん「おいおい、使い方間違っているぞ、ナナっこ。こういう時は「>27さんは天の救いですぅ〜」
     とか言うんだよ。青天の霹靂じゃ嫌がっているみたいだろう」
ナナっち「ま、質問付けてくれて嬉しいぞ!アハハハハハハハハ!!!!」

>27七人いると大変そう。誰が女?全員?ハァハァ……
ナナっぺ「大変だぞゴルァ!!会話が全然噛みあってねぇんだよゴルァ!!」
ナナぽん「まあ、そういう事もあるだろうな。大体、一レスに一人一言づつというのに無理があるんだよ」
ナナっこ「それよりぃ〜>27さんは僕らのこと勘違いしているよぅ〜」
 ナナ 「本当だ。僕らは全員男だよ(たぶん…)。白雪姫の友達の七人の小人だからね(たぶん…)」
ナナっち「ってか>27さんは俺等にハァハァしてるぞ!>27の奴が男だったら面白いな!アハハハハ!!!」
ナナりん「そ、そんな事言ったら失礼だよ〜。>27さん御免なさい〜(///)」
ナナぽん「…おお?クフフフフ……>27たん萌えーハァハァ…」

ナナっち「じゃまた気長に質問まってみるぜ!アハハハハハ!!!!」
ナナっぺ「ってか何気に覗いてしまったそこのお前等、質問付けやがれゴルァ!!爆撃は遠慮するぞゴルァ!!」
ナナぽん「クフフフ……この二人…いつか刺されるなイヒヒ」
ナナりん「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

29 :七人の小人:02/03/30 18:09
ナナぽん「おお?クフフフフ…>28でナナさまが俺になっているな…ヤター!」
ナナりん「あ、あ、済みません済みません皆さん済みません〜(///)」



30 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:09
神近君どう思う?

31 :七人の小人:02/03/30 18:33
>30神近君どう?
ナナっぺ「神近君って誰だゴルァ!!男は好きじゃないぞゴルァ!!」 
ナナっこ「え〜とぉ、たぶん>18さんが言ってるぅ〜七人のナナに出てくる男の子だねぇ〜」
ナナぽん「クフフフフフ…美少年萌えー!声も萌えー!ウマー」
ナナっち「ナナぽんは男好きだからな!ああいうヤサ男がいいのか!アハハハハハ!!!」
ナナりん「え、えっと、>30さんはあっちのファンの人なんだよね?済みません済みません!!」
ナナさま「まあ糞スレだし、削除依頼もでてるみたいだし、多めに見てくれると嬉しいよ」
 ナナ 「ま、神近君は俺が女だったら好きになってたかもな」

ナナっぺ「質問受け付けてるぞゴルァ!!」 
ナナっこ「気が向いたら答えるぜ!アハハハハハハ!!!」

32 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:40
もし髭が生えていたら、おたがいで剃りあって下さい。

33 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:43
そしたら次は洋服を脱いで、
美容によい、タマゴでできたプールで泳ぎまくってください?


34 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:46
プールからあがったら、次はいい匂いのするこのパン粉を
全身にまぶしてね。

35 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:48
最後は目を閉じながら、あの部屋の中へ入っていってね。
道がなくなったら、そこから飛び降りてね。
途中、蒸し暑いかもしれないけど、絶対に目を開けちゃダメだよ。
試してみたら、感想をきかせて!

36 :七人の小人:02/03/30 21:40
>32髭が生えていたら、おたがいで剃りあって
ナナっぺ「髭なんて生えてないぞゴルァ!!未だ青少年だぞゴルァ!!」 
 ナナ 「なんでか、まだ未成年なんですよ。でずにーとは何かが違うみたいです」
ナナぽん「クフフ…未成年萌えー!初モノウマー!」
ナナっち「ってか逆につるつる肌の男ってのも気持ち悪いと思うぜ!アハハハハハ!!!」
ナナさま「髭の生える年齢は人によって違うからな。ぼうぼうよりはいいだろう?」
ナナりん「そ、それより髭の剃りあいっこって、ええと…と、とても気持ち悪い気が…」
ナナっこ「でもぉ〜楽しいかもぉ〜ナナっこ剃りあいしたいぃ〜」

>33洋服脱ぐ→卵プールで泳ぐ
ナナりん「よ、洋服を脱ぐの?え、ええっ!そんな…恥ずかしいよっ(///)」
ナナぽん「クフフフ……裸で卵プールか…7Pウマー!」
 ナナ 「おい、それはちょっと嫌だぞ、ナナぽん。貞操が危ないしな(笑)」
ナナっち「まったくだぜ!ナナぽんに貞操を奪われたくねぇ!アハハハハハ!!!」
ナナさま「というか卵プールで泳ぐ事は出来るのか?潜ったら白身で窒息しそうだぞ?」
ナナっこ「そうかなぁ〜でもぉ〜ちょっと楽しいかもぉ〜」
ナナっぺ「んな事あるかゴルァ!!誰がやるかゴルァ!!」 

37 :七人の小人:02/03/30 21:41
>34卵プール→パン粉をまぶす
ナナっこ「ん〜このパン粉いい匂いだよぅ〜(ぺたぺた)」
 ナナ 「ナナっこ、パン粉は普通体にはつけないよ(ぺたぺた)」
ナナさま「というか、話が見えてきていないか?これはどう考えてもあれだぞ(ぺたぺた)」
ナナっち「あれってなんだ!でも意外と泥遊びみたいで楽しいぞ!アハハハハハ!!!(ぺたぺた)」 
ナナぽん「クフフフ…裸体にパン粉か…ウマー!(ぺたぺた)」
ナナりん「あ、あっ、皆なんで裸になってるの!な、なんかいやらしいよっ(///)」
ナナっぺ「ってかお前等卵プールで泳いだのかゴルァ!!俺はやらんぞゴルァ!!(ぺたぺた)」

>35最後は目を閉じながら、あの部屋の中へ入っていって
ナナぽん「どう考えてもこれはあれだよ。注文の多い料理店だよ。やばいな」
ナナっこ「ええぇ〜ナナっこは食べられちゃうのぉ〜??」
 ナナ 「この部屋に入らなきゃいいかもしれないけど…それだと話が進まないよなー」
ナナっぺ「ってかつべこべ言わずに入りやがれゴルァ!!(ギィィィーバタン)」
ナナぽん「クフフフフ…あ、熱いよ!熱した匂い、きらめく汗!ウマー」
ナナっち「この先どうなるんだ!楽しみだぞ!アハハハハハ!!!」


ナナりん「あ…皆行っちゃった…え、えと、どうしよう…と、取り合えず来週に続く…(かもしれない)ガーン」

ナナっぺ「質問してみやがれゴルァ!!マルチは遠慮するぞゴルァ!!」 
ナナっち「レス遅くても気長に待ちやがれ!アハハハハハハ!!!」

38 :以上、自作自演でした。:02/03/30 22:59
白雪姫なのか靴を寝てる間に作る小人なのかどっちなんですか?

39 :以上、自作自演でした。:02/03/31 01:48
・・・・・・。ええと、入った人は普通に空揚げになりました。
これで人数が減ったのなら、とても楽しいのですが。
ちなみに、食したのは隣の国の王子です。

40 :以上、自作自演でした。:02/03/31 03:24
ヒソーリ40ゲット

41 :以上、自作自演でした。:02/03/31 10:14
age

42 :以上、自作自演でした。:02/03/31 12:35
前も七人の小人さんが質問に答えてくれるスレがありましたが、何か関係は?

43 :以上、自作自演でした。:02/03/31 14:02
age

44 :以上、自作自演でした。:02/04/01 07:55
隣の王子を攻撃しろ!と言ってみる模擬試験

45 :以上、自作自演でした。 :02/04/01 07:57
>42
七人のナナって事で決着です。

46 :以上、自作自演でした。:02/04/01 11:56
小人の女の子はいないんですか?

47 :七人の小人:02/04/01 13:59
 ナナ 「な、なんか思ったよりレスがついているな…」
ナナりん「あ、あっ、皆さん有難う御座います有難う御座いますっ!」
ナナっぺ「というか昨日は来れなくて悪かったなゴルァ!!レスしてみるぞゴルァ!!」

>38白雪姫なのか靴を寝てる間に作る小人なのか?
 ナナ 「一応、白雪姫の七人の小人なんだけどね。見えないか?」
ナナさま「まあ、普通一般常識から鑑みると俺たちは小人の異端児だろうな」
ナナっこ「い…たんじ?ナナさまぁ〜何言ってるかわかんないよぅ〜」
ナナっぺ「ってか>38は>1と俺達のカキコしか見てねぇだろゴルァ!!」
ナナっち「靴を作る小人はイネェ!残念だったな>38!アハハハハハ!!!」
ナナぽん「クフフフフ…夜は靴より子供を作る時間だよ>38たん…どうだい今夜?ハァハァ」
ナナりん「ナナぽんはいつもそれなんだから〜(汗々)あ、済みません>38さん、
     僕らは白雪姫の方なのでよろしくです〜」

>39入った人は空揚げ、人数が減ったら楽しい、食したのは隣の国の王子
ナナりん「そ、そういえば、皆あれから大丈夫だったの??(ドキドキ」
 ナナ 「ああ、あれから油風呂に入れられたんだが、なんか生きているな…」
ナナさま「それがこの世に蔓延しているご都合主義って奴さ。突っ込んではいけない神の領域だよ、ナナりん」
ナナっち「ってか、俺があれぐらいで死ぬ訳ねぇ!アハハハハハハ!!!」
ナナっぺ「俺も黙って食われる訳がねぇぞゴルァ!!人数減らなくて残念だったなゴルァ!!」
ナナっこ「そういえばぁ〜王子さまとナナぽん、二人でなんかしてなかったぁ〜??」
ナナぽん「おあ?王子?ああ………奴は俺が食ったウマー!」

48 :七人の小人:02/04/01 14:00
>40ヒソーリ40ゲット
 ナナ 「40ゲットおめでとう!>40さん」
ナナっこ「ナナっこもお祝いするよぅ〜ケーキ作ってあげるぅ〜」
ナナっぺ「俺もお祝いのビンタしてやるぞゴルァ!!喜べゴルァ!!コノヤロー!」
ナナっち「ってか、40ゲットぐらいでカキコしやがって、おめでたいヤロウだな!アハハハハ!!!」
ナナりん「そ、そんな言い方しなくても〜>40さんもヒソーリゲットしてるんだし〜」
ナナさま「まあ、40は凄いきり番ってわけでもないからね。大騒ぎする必要はないって事だよ、ナナりん」
ナナぽん「クフフフ…どちらにしても>40たんは俺が食う!ヤリー」

>41、>43age
 ナナ 「保全有難う!>41さん、>43さん」
ナナっこ「ナナっこも感謝するよぅ〜ケーキ作ってあげるぅ〜」
ナナっぺ「俺も感謝のビンタしてやるぞゴルァ!!喜べゴルァ!!コノヤロー!」
ナナっち「ってか、アホみたいに空Ageしやがって、おめでたいヤロウだな!アハハハハ!!!」
ナナりん「そ、そんな言い方しなくても〜>41さんも>43さんもわざわざあげてくれてるんだし〜」
ナナさま「まあ、ageは嬉しいが、それだけで大騒ぎする必要はないって事だよ、ナナりん」
ナナぽん「クフフフ…>40たんも>41たんも>43たんも食う!4Pウマー」

49 :七人の小人:02/04/01 14:01
>42前の七人の小人さんのスレと関係は?
ナナっこ「へぇ〜前にも七人の小人さんのスレあったんだぁ〜」
ナナさま「俺たちはそのスレとは全く一切これっぽっちも関係ないぞ」
 ナナ 「でもどんなスレだったのか興味ないか?でずにーの人達だったのかな…」
ナナっち「気にする事はねぇよナナたん!俺たちにかなうわけがねぇ!アハハハハ!!!」
ナナりん「で、でも、その人達がこのスレに来てくれると、このスレも賑わうかもだよ〜」
ナナぽん「そいつらが来ると7×7だな…14Pスゲー!」
ナナっぺ「ってか七人の小人は俺達だけだぞゴルァ!!本物は俺達だゴルァ!!」

>44隣の王子を攻撃しろ!
 ナナ 「隣の王子は…ナナぽんが食っちまったんだよな…」
ナナぽん「ああ…さすが王子…美味かったイヒヒ」
ナナっこ「美味しかったんだぁ〜良かったねぇナナぽん〜」
ナナっち「アハハハハハ!!!王子は既に俺たちの配下だ!下僕だ!攻撃の必要がねぇ!」
ナナりん「げ、下僕って…そんな〜(汗々)王子は白雪姫の夫になる人だよ〜」
ナナさま「ナナりん、白雪姫には内緒にしたほうがいい。王子が男を受け入れたと知ったら大変だし、
     「白雪姫」を読む子供たちの教育にも悪いだろう」
ナナっぺ「ってかもうどうでもいいぞゴルァ!!わけわからんぞゴルァ!!」

50 :七人の小人:02/04/01 14:02
>45七人のナナって事で決着
ナナっぺ「だから違うって言ってるだろゴルァ!!しめるぞゴルァ!!」
ナナさま「ナナっぺ、あんまり否定しすぎるのもウザイよ。適当にしておけ」
ナナっこ「でも〜そんな感じなんだよねぇ〜七人のナナみたいなぁ〜」
 ナナ 「や、もう、どっちでもいいけどね。名無しさんで決めてくれれば」
ナナっち「いつになくなげやりだなナナたん!そろそろ無理が出てきたか!アハハハハハ!!!」
ナナりん「そんな〜無理って自分たちで言ってたら駄目だよ〜頑張ろうよ〜」
ナナぽん「クフフフフ…美少年が来たら頑張るよ。マジデ」

>46小人の女の子はいないのか?
 ナナ 「悪いけど、俺たち七人の小人の中に女の子はいないよ」
ナナっち「残念だったな!おい>46よ!そんな御前にナナぽんをあげよう!アハハハハ!!!」
ナナぽん「…おあ?俺は受けより攻めが好きだ…SMシル!」
ナナっぺ「ってか女の小人なんているのかゴルァ!!聞いた事ねぇぞゴルァ!!」
ナナっこ「ねぇ〜ナナぽんなら知ってるんじゃないのぉ〜??」
ナナぽん「いや、寡聞にして知らないよ、>46氏。ああ、そう言えば親指姫も小人と言えば小人か?」
ナナりん「う〜ん、どうなのかな〜?親指姫ちゃんもここに来てくれると嬉しいけど…」

ナナっぺ「取り合えず質問しろやゴルァ!!小人のキャラハンも募集するぞゴルァ!!」
ナナっち「誰もこねぇとここは糞スレケテーイだ!アハハハハハ!!!」

51 :以上、自作自演でした。:02/04/01 19:16
どうやって、種族がふえているんですか?
生殖はどうしてるんですか?


52 :以上、自作自演でした。:02/04/01 20:58
age

53 :以上、自作自演でした。:02/04/02 12:07
 ナナ 「うってかわって質問がなくなったぞ…」
ナナりん「あ、あっ、皆さん飽きられたのでしょうか…」
ナナさま「レスの付け方がしつこいからじゃないか?まあ寂れるのも一興だが…」

>51如何やって繁殖?
 ナナ 「そうか、>46さんの質問は此処に来る訳か…」
ナナっち「たしかに女がいねぇと繁殖出来ねぇな!アハハハハハ!!!」
ナナさま「というか俺たち小人は単為生殖じゃないって前提だなそれは。
     まあ、俺たちが分裂なんかしてたら気持ち悪いか…」
ナナっこ「たしかにぃ〜分裂はしないよぅ〜」
ナナぽん「クフフフフフ…雌雄同体だといいな…ウマー」
ナナりん「でも〜小人ってコロポックルの事でしょ?だったら普通の生殖活動してるみたいだよ?」
ナナっぺ「んじゃメスの小人は何処にいるんだゴルァ!!誰か連れて来いやゴルァ!!」

>52age
 ナナ 「毎回有難う!ageてくれる方!」
ナナっこ「本当にぃ〜嬉しいよぅ」
ナナさま「出来れば質問もつけてくれると嬉しいけどな」

ナナっぺ「糞スレ決定かゴルァ!!寂しすぎるぞゴルァ!!」
ナナっち「質問をしやがった奴は神だ!!アハハハハハハ!!!」

54 :以上、自作自演でした。:02/04/02 12:21
名無しのままなのは何故?

55 :以上、自作自演でした。:02/04/02 12:31
前の小人さんのスレ。

http://salad.2ch.net/charaneta/kako/1006/10069/1006947272.html

56 :以上、七人の自作自演でした。:02/04/02 13:47
ナナさま「このスレは自作自演さんを応援します」
 ナナ 「ここは寝てる間に小人が勝手に自作自演させてくれるスレになりました」
ナナっぺ「で、デムパかゴルァ!!」
>54なんで名無しのまま?
 ナナ 「特に意味はないよ」
ナナさま「まあ、たまには気分をかえてみるのもいいだろう?」
ナナっぺ「ってか自作自演だゴルァ!!このスレ全部自作自演だゴルァ!!」
ナナっち「って事にしておけ!アハハハハハハ!!!」
ナナぽん「クフフフフ…と言うのは嘘だ…デホントハ?」
ナナっこ「ネタ切れぇ〜」
ナナりん「ナナっこ!本当の事言っちゃ駄目だよ〜>54さん済みません済みません」

>55昔の小人のスレ
 ナナ 「ああ、なかなかの良スレだね。矢張りでずにーの小人だったか…」
ナナさま「個性がきつくなく、長文分じゃない分、会話が噛みあっていて読みやすいし、
     ネタスレとしても成り立っているな」
ナナっこ「じゃあぁ〜ナナっこたちのスレは読みにくいってことぉ?」
ナナりん「う〜ん、やっぱりそうじゃないかな?前スレの方達を見習わなきゃだよ」
ナナっち「そんな必要はねぇ!俺たちはこのままで完璧だ!アハハハハ!!!」
ナナぽん「クフフフフ…と言うのは嘘だ…トイウノモウソダ」
ナナっぺ「ってかこのスレは俺たちのスレじゃねぇぞゴルァ!!乗 っ 取 り だ よ ゴルァ!!」

ナナっぺ「質問つけろゴルァ!! 上 等 だ よ ゴルァ!!」
ナナっち「待ってるぞ!アハハハハハハハハッハッハハハゲフッゲホッカハッカハッ!!」

57 :以上、自作自演でした。:02/04/02 14:01
幸せは冬にやってくるって広瀬さんが言ってましたけど本当ですか?

58 :ストレイト=クーガー:02/04/02 16:06
ずきゅ〜ん!!
ははははは!!!
最速でいろんなスレにあらわれるアルター使い!!!!
ストレイト=クーガー様が今度はこのスレに最速で参上!!!!
最速で質問するぜ!!!!!

七人の中で一番かっこいいのはだれなんだ?(←0・5秒)

また会おう!!ラディカルウウウ!!!グウウウウウッドスッピイイド!!
ずきゅ〜〜〜ん!!!!

59 :以上、自作自演でした。:02/04/02 16:10

           ______    ____,.
           \  \ /  /
            _,,.ヽ    '- .、.._.
        ,..‐''"´          .:``'‐、
      ,.‐´:::::::::.........:. ..  ...........:::::::::::::::::`‐、
     /:::;:-':::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::\
    ,i:::;:';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::`:、
   ,i::/ i;;;;;;;;;:---------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐''"゙ヽ:::i
   i/    /_________/_____________________,ヽー''"ヽ、i::|
   l''/`ー'"i:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::ヽ::::::::::::|::l
   l::::::::::::::l::;;;:--‐'''!:::::::::::::::::::::lヽー- 、;;;;:::::l:::::::::::L:L
  ,.-!:::::::::::!'':::::::::::/!:::::::::::::::::::/ \::::::::::::::|:::::::::::::::::ゝ
  く;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::;:-'__ \::::;:::::::/  ____`ー-'`ヾ;;;;;;;;;;;l-i'"
  <;;;;;;;;;;:-''"j_ ,'´Pi`j、 `'\/  ,'´Pi`j、  /-、;;;;;;::::l
   /;;;;;/6i -'' i;;;;;::!       i;;;;::! ヽ- i6 /;;;;;;;;;::|
   /;;;;;;;ヽ__i  ゝ_'''''        ''''' ノ  !-';;;;;;;;;;;;;;;::ゝ
_,.-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   , , ,   ,   , , ,   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー/
`ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ._,.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:--く <こんなの見つけた
   ヽ;;:;;;;;;;;;;;;;;;` 、          ,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ丶'"
     ヽ;;ハ;;;;;;;;;;;ir、_ 、  _   , ',i;;;;;;:-''ハ_;''
          __} i i'ー--i--‐i'''"{_
     ,.- ''"""" 'ー-、_     _,.-‐''`ー--‐-、
    /         `ーfi--‐'        ヽ
    /           ハ           `、
   /            / i            `、
   i    y       /  |       <    `、
   l   /      /    i       ヽ    `、


60 :以上、自作自演でした。:02/04/02 16:22
せめて 小人1、小人2・・・とか
小人A、小人B・・・ とかにしろよ(藁

61 :以上、七人の荒らしでした。:02/04/02 19:16
ナナっこ「このスレは荒らしさんを応援してます」
 ナナ 「ここは寝てる間に小人が勝手に荒らしさせてくれるスレになりました」
ナナっち「俺たちも荒らしです!アハハハハハハハハハ!!!」
>57広瀬さんの言う幸せは冬にやってくるって本当?
 ナナ 「歌の話か?たしかあの歌手って、冬の歌しか有名じゃないよな?」
ナナさま「というか、彼女にとっての幸せな時期は冬だけだからな。そりゃあそう言うだろう」
ナナっち「って珍しく辛口だなナナさま!だがその通りだ!アハハハハ!!!」
ナナっこ「ところでぇ〜なんで広瀬さんは冬にしか出てこないのぉ〜??」
ナナぽん「クフフフフ…冬は寒い…体と体で暖めあう必要があるからだよ(ニヤリ」
ナナりん「って答えになってないし〜というよりそんな事きいちゃ駄目だよ〜(汗々」
ナナっぺ「ってか幸せは自分で掴み取るもんだぞゴルァ!!」

>58(ストレイト=クーガー)
 ナナ 「ようこそ、いろんなスレに最速で現れる荒らしさん」
ナナっこ「このスレはぁ〜荒らしさんを応援しているよぅ〜」
ナナっち「アハハハハハ!!!最速で質問が聞こえねぇ!素晴らしい荒らしだ!」
ナナりん「ってまだそんな事いって〜。済みません済みませんクーガーさん」
ナナさま「というか、人間の言語認識能力から言うと、0・5秒であれだけの言語を
     思考及び発言する事は不可能だ。人間じゃないのかこいつ…」
ナナぽん「人間じゃない…クフフフフ…こいつのアルター能力でアレな事すると、
     さぞかし素晴らしいピストン運動が出来そうだ…シテエ」
ナナっぺ「で、質問の解答だが、それは俺だゴルァ!!文句あるかゴルァ!!」

62 :以上、七人の春厨でした。:02/04/02 19:18
ナナっこ「このスレは春厨を応援してます」
 ナナ 「ここは寝てる間に小人が勝手に春厨させてくれるスレになりました」
ナナっぺ「おい、お前等、そこまで成り下がるのかゴルァ!!」
>59こんなの見つけた  
ナナっち「誰だこいつ!こんな奴知らねぇ!アハハハハハハ!!」
 ナナ 「ああ、AAとはなかなかの荒らしだ。春厨にはまだまだ及ばないがな」
ナナさま「しかし、俺たちの触れて欲しくないところを的確についてくるところは見事だ」
ナナぽん「ウグググ…しかし女のAAとは…ウツダシノウ」
ナナっこ「でぇ〜これはぁ〜誰のAAなのぉ〜??」
ナナりん「ナナっこ、それは突っ込んではいけない神の領域なんだよ…」
ナナっぺ「ってかよく見つけたなゴルァ!!>59を誉めてつかわすぞゴルァ!!」

>60せめて小人1、2とか小人A、Bとかにしろよ(藁
 ナナ 「前スレの小人とは違うからな。そんな表記はしないよ」
ナナさま「しかし今の表記は、別人と間違われる可能性のある諸刃の剣」
ナナっち「素人にはお勧め出来ない!アハハハハハハハ!!!」
ナナぽん「クフフフフ…そんな>60たんは俺と交わっとけって事だ…マジデ」
ナナっこ「でもぉ〜小人A、Bなら大丈夫だったんじゃないぃ〜??」
ナナっぺ「だから話を蒸し返すんじゃねぇぞゴルァ!!」
ナナりん「済みません済みません〜>60さん(///)僕たちは当分この表記で続けるみたいです〜」

ナナっぺ「ゴルァ!!ゴルァ!!ゴルァ!!ゴルァ!!ゴルァ!!ゴルァ!!ゴルァ!!」(←0・5秒)
ナナっち「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!」(←0・5秒)
ナナさま「ここを覗いている奴、質問は最速で頼む。よろしく」(←0・5秒)
 ナナ 「と言って見るテストだ」(↑ウソ)

63 :ストレイト=クーガー:02/04/02 19:49
HAHAHAHA!!!!
覗いてたから最速で参上!!!!!
荒らし歓迎だって!?よーし!
じゃあパパこんなことしちゃうぞおお!!!
いくぜ!!!最速で語ってやる!!!おっと、他のスレではこんなことしないぜ!!
ここが俺の最速を求めてくれるからするんだぜ!!!!
いくぜ!!


昔々ある所にとんでナイスというとんでもないクソガキがいました。
よくいるさえない高校一年のクソガキだったりするのですが、
なんとそのクソガキには、大いなる秘密があり、よくいるさえない高校一年のクソガ
キだったんです。
まぁ、よーするにクソガキなんですが、クソガキはクソガキなりにルールがありまし
て、
っくっそルールなんですけど。なーんとそのクソガキの正体は、エイリアンで、サ行
の言葉しか話さないんです。
さしすせ、せしゃしゃしょ、ししゃしゅしょしゃ、しゃしゅしゃしゅ!さそしゃしゅ
!さししゅせしゅしょー、さしょしゃしゅ、
さしょしゃしゅ、さしゅししぇし、さししゅせしー、なーおい!なんだよこの雲慶の
脚本は。役者のこと全く考えてねえじゃねえか。
なんだよ、とんでナイス。なーんだよ!こんな腐った脚本読んでられるかい!と言う
わけで、
窮極的に企画を変更して、新ドラマを開始します。
タイトル、クーガー的に一心に趣向を凝らして、「みのりさ〜ん」ふうっかキュー?
結構人気者の最速男、クーガー君の前に、100年後の未来からノーベル賞候補のみの
りさんがやってきたからさあ大変!
美しいみのりさんが、クーガー君にこう言いました。
「あんた、速いから結構いい感じ。クーガー最高、クーガー最高、クーガーさいこッ


64 :ストレイト=クーガー:02/04/02 19:50
フフッハハハハハ!よーし、ノッてきた!
長編ドラマみのりさ〜ん第二部第二章第二幕第一節。
本土からやってきたみのりさんを迎えに来たクーガー君が、彼女を最速で本部まで
送ってあげました。
長編ドラマみのりさ〜ん第二部第二章第二幕第二節。
本土からやってきたみのりさんにアルター能力者を見せてあげるため、クーガー君は
みのりさんを最速のドライブに誘いました。
長編ドラマみのりさ〜ん第二部第二章第二幕第三節。
カズヤに捕まってしまったみのりさんを助けるために、クーガー君は最速で車を倒し
ました。
長編ドラマみのりさ〜ん第二部第二章第二幕第四節。
クーガー君はみのりさんを大事に思いましたがみもりですと言われて覚えられてしま
いまい、がっくし。
長編ドラマみのりさ〜ん第二部第二章第二幕第五節。
クーガー君はみのりさんのトーっと告白したのですが、あっさりとかわされてしまい
ました。
やばい、最速でないと駄目なようです!
長編ドラマみのりさん第二部第二章第二幕第六節。
クーガー君はみのりさんのピンチを感じ取って同僚達と一緒に車を走らせました。
ちょっ、長編ドラマみのりさん第二部第二章第二幕第七節。
クーガー君はゆえあってみのりさんに寂しい思いを抱きました。
長編ドラマみのりさん第二部第二章第二幕第八節。
クーガー君は囚われているみのりさんを助けるために、最速でビルに突撃しました。
長編ドラマみのりさん第二部第二章第二幕第九節。
クーガー君はみのりさんを言い合いにして、彼女を本土への飛行機に乗せようとしま
したが、
彼女は最速でブロックしてしまいました。
長編ドラマみのりさん第二部第二章第二幕第十節。
クーガー君は可哀想なみのりさんをシャキシャキに気にしてました。
あとはみのりさんみのりさんみのりさんのために
みのりさんのために走りました
みのりさんみのりさんためにあてどももなく走りました!(←かなりの速さ)

はあはあ・・・俺はこのスレを最速で応援するぜ!!!!!!!
あと質問だぜ!!
このスレをやってて楽しいですか?(←1秒)

また会おう!!!
ストレイトオオ!!!グッドスピイイド!!!
ずきゅうううん!!!!!!

65 :七人の小人:02/04/03 11:07
 ナナ 「荒らされてるぞ…」
ナナさま「荒らされてるな…」
ナナっち「最速の荒らしか!アハハハハハハハ!!!」
>63->64(ストレイト=クーガー)
 ナナ 「本当に荒らしていく奴がいるとは思わなかったよ…」
ナナさま「流石最速のアルター使い…みもりさんに袖にされただけの事はあるな」
ナナりん「ってそれ誉め言葉じゃないし〜しかもクーガーさんの古傷をえぐっているよ〜」
ナナっこ「アニメではぁ〜可愛そうな死に方してたよねぇ〜」
ナナっち「女にふられて孤独死か!哀れだな!AHAHAHAHAHAHA!!!」
ナナぽん「クフフフフ…俺が全て忘れさせてやるよ…ピストンウマー」
ナナっぺ「で、質問の答えだが、愚問だぞゴルァ!!」(←1秒)

 ナナ 「実はまともな質問を待っているよ〜。いや、本当にね…」
ナナさま「そういう事だ。ここを覗いている名無し氏の誠意を見せてくれ」
ナナりん「…それって、僕たちが先に誠意を見せるべきじゃ…(汗々」
ナナっち「俺たちは存在が誠意だぜナナりん!アハハハハハ!!!!」

66 :恐怖!八人目の小人:02/04/03 11:55
[物陰にポツンと立っている]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ニヤッ!

67 :以上、自作自演でした。:02/04/03 17:41

ナナ ナナっぺ  ナナっち  ナナりん 
ナナっこ  ナナさま  ナナぽん   


ナナ
受験を控えた、中学三年生。
自分に対して自信が持ちきれず、色々思い悩んでしまうところがある。だが、暗いわけではなく、時には元気に、そして時には恋に受験に悩む、どこにでもいる普通
の男の子である。小人“ナナ”たちの基本的な人格。

ナナっぺ
とりあえず行動あるのみ!という性格。
ただ、後先を考えないで行動してしまうのが欠点。優柔不断なオリジナルのナナにイライラしてしまうこともしばしば。


ナナっち
笑顔を絶やさず、どんなことにも興味をもって接していく。いつでもノリノリで
明るすぎるくらいに明るい。7人の小人たちのムード・メーカーともいえる。

ナナりん
人の感情に対してとても敏感で、すぐ泣いてしまう。だが悲しいから泣く、のではなくその人の心に感銘して泣くということが多い。


ナナっこ
疑うということばを知らない性格。
何事も疑わず受け入れ、そして全てを自分の幸せと受けとめてしまう。だが、その性格ゆえ騙されやすくもある。

ナナさま
常に冷静沈着にふるまう。まわりの現象を分析し、予測して行動していく。
そのため感情を表にだすことはほとんどないが、冷酷なわけではない。


ナナぽん
ナナの男性部分が集約されており、とても男らしい。ナンパや・誘惑・イタズラが大好き。霊感ももっておりナナの隠された能力の具現者。

っていう性格ですか?




68 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:03
age

69 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:07
漫画版はたのすぃ〜!
テレビ版はむなすぃ〜!

70 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:07
アニメは結構丁寧に作ってあって好きだがね。
ただあの何とかっていう絵描きモドキは邪魔。

71 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:22
>69.70
ナナスレに逝け

72 :以上、自作自演でした。:02/04/04 12:11
放送日age

73 :以上、自作自演でした。:02/04/04 13:03
小人ってどれぐらいの大きさですか?

74 :七人の小人:02/04/04 18:25
ナナぽん「クフフフフ…某ナナの名前につられて男がイパーイだ…ヤリー!」
 ナナ 「小人よりナナネタの方が多いな…如何するよ、ナナさま?」
ナナさま「まあ、それも一興だな。俺たちはこのスタイルをかえるつもりもないし、
     某ナナのキャラに似せるつもりもない。俺たちはあくまで小人だよ」
ナナっち「って事だ名無し!俺たちは名無しにはこびねぇ!アハハハハハ!!!」
ナナりん「そ、そんな…名無しさんは神様だよ〜皆さん済みません!(///)」
>66(恐怖!八人目の小人)
ナナっち「おい!八人目の小人だと!アハハハハハ!!!」
ナナっぺ「荒らしかゴルァ!!騙りかゴルァ!!姿を見せやがれゴルァ!!」
ナナさま「ってか何者なんだ?…僕たちは白雪姫と七人の小人の小人だから、
     八人目はいないはずだぜ」
ナナっこ「それよりぃ〜この人何か企んでいる気がするよぅ〜」
ナナりん「に、ニヤッ!だって〜ストーカーみたいだよ〜」
ナナぽん「クフフフ…溜まってるなら俺が一発抜いてやる>66…OK?」
 ナナ 「最近露骨になってないか?ナナぽん…ファンが減るよ…」

ナナっぺ「今日はここまでだゴルァ!!レスして疲れたぜゴルァ!!」
ナナりん「って一レスしかしてないよ〜もっとやる気だそうよ〜(汗々」
ナナさま「確率的に少レスしか出来ない日もあるって事だよ、ナナりん」
ナナっち「不満な名無しは某ナナのアニメでも見てろって事だ!アハハハハ!!!」
ナナっこ「ちょうどぉ〜今やっているところだしぃ〜」
 ナナ 「今終わったけどな…」

75 :以上、自作自演でした。:02/04/04 18:42
実はこっそりナナ見てるでしょ。

76 :1:02/04/05 02:21
ヒィィィィィ!再利用されてるぅ!?


コウカイショケイデスカ?

77 :以上、自作自演でした。:02/04/05 07:40
じゃあ、処刑で!

78 :七人の小人:02/04/05 11:14
ナナぽん「>1が来てるな…クフフフフ…公開処刑ウマー!!!」
ナナっち「今頃来たのか!晒しageだ!アハハハハハハハハハハ!!!」
ナナっぺ「来るのが遅せぇぞゴルァ!!再利用してやってるぞゴルァ!!」
ナナさま「まあ、再利用しなければ、最近足切りがゆるいみたいだし、
     春厨スレとして上げ荒らしや保全荒らしをくらったら、目もあてられんからな」
ナナりん「そ、そんな言い方ないよ〜僕たちがいれるのも>1さんの御陰だよ〜>1さん感謝です〜」
ナナっこ「でもぉ〜乗っ取って良かったのぉ〜?良かったら返すよぅ〜」
 ナナ 「ま、取り合えず飽きるまで僕たちがレスしとくよ>1さん…」
>67七人の性格
ナナさま「某ナナの関係資料か…。おおまかな性格は当たっているが、
     俺たちはもっとブラックな気がしないでもないな」
ナナっこ「性格はともかくぅ〜ナナっこたちはしゃべり方が全く違うよぅ〜」
 ナナ 「一応向こうより、性格と名前が一致しやすい話方にしてるつもりだよ」
ナナっち「しっかしこれ見ると、ナナっぺは猪突猛進の馬鹿だな!アハハハハハ!!!」
ナナっぺ「笑ってんなよナナっちゴルァ!!御前も能天気アホみてぇだぞゴルァ!!」
ナナりん「二人とも喧嘩しないでよ〜こんなの気にしなくていいよ〜(汗々」
ナナぽん「クフフフフ…男性部分が集約…ダンセイキウマー!」

79 :七人の小人:02/04/05 11:15
>68age
 ナナ 「保全有難う!」
ナナっち「感謝だ!アハハハハ!!!」

>69漫画版はたのすぃ〜!テレビ版はむなすぃ〜!
 ナナ 「そうか?白雪姫のテレビ版といえばやっぱりでずにーの事だと思うけど、
     なかなか良い出来だと思うよ。ま、ミュージカル部分は好きじゃないけど」
ナナさま「ナナ、>69は某ナナの話をしてるみたいだぜ」
ナナっこ「たしかにぃ〜漫画の方とTV版はぁ〜キャラデザが違うからねぇ〜」
ナナりん「確かにテンポも絵柄も話の流れも、漫画版の方がいいような気がするよ〜」
ナナっち「しかも漫画版はパンチラ三昧だ!アハハハハハ!!!」
ナナっぺ「さらにフェスティバーかよゴルァ!!チャンピオンはてこ入れしすぎだゴルァ!!」
ナナぽん「クフフフフ…二人の神近君…ドッチモウマー!」

ナナっち「今日も4レスのみだ!少ねぇ!アハハハハハ!!!」
ナナっぺ「追いつかねぇぞゴルァ!!でも質問しやがれゴルァ!!」

80 :以上、自作自演でした。:02/04/05 12:52
ソーセージあげる。
6人分しかないけど。

81 :以上、自作自演でした。:02/04/05 23:18
実は七人の侍じゃないのかage

82 :以上、自作自演でした。:02/04/06 01:22
age

83 :恐怖!八人目の小人:02/04/06 01:40
≫74 :七人の小人
[物陰からボソッと]
クックックックッ・・・・・。
別に煽りでも荒らしでもストーカーでもないよ・・・・。

≫ナナぽん「クフフフ…溜まってるなら俺が一発抜いてやる>66…OK?」
何を引き抜くつもりなのか知らないけど遠慮させてもらうよ・・・・・。
だって引き抜かれたら痛いからね、クックックックッ・・・。

≫80
プレゼントのソーセージ・・・。
一本足りないのかい?だったらボクのソ−セージを一本やるよ。
ただし何か入ってるかもしれないけどね、[ニヤッ]クックックックッ・・・・。

84 :以上、自作自演でした。:02/04/06 01:50
ナナぽん殿、俺の未来を霊感で占って下さい。

85 :七人の小人:02/04/06 11:32
 ナナ 「おお!八人目の小人さんがレスしてるよ」
ナナさま「正直有り難いぜ。俺たちだけじゃやっていけそうにないからな」
ナナっち「ってか八人目に乗っ取られて、俺たちは引退か!アハハハハハ!!!」
ナナぽん「クフフフフ…そろそろ引退してもいい…マジデ」
>70アニメは丁寧に作ってあって好き。絵描きモドキは邪魔。
 ナナ 「でずにーは矢張り大御所だからな〜僕も丁寧なつくりだと思うよ。
     絵描きモドキが誰の事かは判らないけど…」
ナナさま「というかナナたん、反応が>69と同じだな。これも某ナナの話だよ」
ナナっち「ま、今川監督の復帰作だからな!丁寧じゃねぇと干される!アハハハハ!!!」
ナナっぺ「大体アニメ化を目論んだ漫画だぞゴルァ!!丁寧で当たり前だゴルァ!!」
ナナっこ「でぇ〜絵描きモドキってぇ〜仏さまみたいな名前の人のことかなぁ〜?」
ナナりん「ナナっこ、あの人はかんのんじゃなくって、みねって言うみたいだよ?」
ナナぽん「何ぃ…キャラデザは女だったのか!…マズー」

>71 69、70はナナスレに逝け
 ナナ 「えっと、この板にナナスレなんかあったっけ?」
ナナっち「俺は見てねぇ!知らねぇ!聞いてねぇ!アハハハハハハ!!!」
ナナっこ「ナナっこもないと思うよぅ〜見逃してるのかなぁ〜??」
ナナぽん「クフフフ…知ってる奴はURLキボンしてみるテストだ…」
ナナさま「たぶん>71氏は漫画板に逝けと言っているのじゃないか?>69、>70氏とも、
     質問と言うより某ナナの雑談っぽいからな。ここでするのはお門違いだぜ」
ナナりん「で、でも〜レス付けてくれるのはどんなレスでも嬉しいよ〜(汗々」
ナナっぺ「ま、たまにはそんな話題も受け付けてやるぞゴルァ!!」

86 :七人の小人:02/04/06 11:33
>72放送日age
 ナナ 「ああ悪い、二日前の話になっちゃったな。御免よ」
ナナっぺ「ってか、何の放送日だったんだゴルァ!!主語を抜かすなゴルァ!!」
ナナっこ「ナナっぺぇ〜その日はぁ〜妖怪人間の再放送があったよぅ〜」
ナナっち「俺たちも…早く人間になりたい!!!ってか!アハハハハハハ!!!!」
ナナさま「フフッ、本当に人間になりたいもんだぜ。小人は何かと肩身が狭いからな」
ナナぽん「クフフフ…人間のピストンは小人より激しい…ウマー!」
ナナりん「って!み、みんな〜わかってるくせに意地悪いよ〜(汗々)
     >72さん済みません済みません〜(///)」

>73 小人ってどれぐらいの大きさ?
 ナナ 「おお、まともな質問だよ…初めてじゃないか?」
ナナりん「>73さん有難う御座います〜嬉しいです〜」
ナナっこ「こういうのはぁ〜ナナぽんが知ってるよねぇ〜」
ナナっち「さあナナぽん!>73に教えてやれ!アハハハハ!!!」
ナナさま「や、俺たちはたぶん30〜50cmぐらいだと思うぜ…」
ナナっぺ「ってナナさまそれだけかゴルァ!!」
ナナぽん「クフフフフ…何気に一番やる気ないレスしてる…スマソ」

87 :七人の小人:02/04/06 11:35
>75実はこっそりナナ見てる?
 ナナ 「見てないよ」
ナナっこ「見てないよぅ〜」
ナナっち「見てねぇ!アハハハハハ!!!」
ナナさま「見てるわけがないぜ」
ナナりん「見てないです〜(汗々」
ナナっぺ「見てないぞゴルァ!!」
ナナぽん「クフフフフ…パンチラシカ見てない……マズー(゚Д゚)」

>76=>1
 ナナ 「>78でしてるので割愛するよ」
ナナっこ「またきてねぇ〜」

>77 じゃあ、>1は処刑で!
ナナっぺ「ってか>77よ、御前が処刑だゴルァ!!」
ナナっち「>77なんて美味しい切り番取りやがって!許せねぇ!アハハハハ!!!」
ナナっこ「僕たちはぁ〜狙ってたんだよぅ〜ナナナナの切り番〜」
ナナりん「ひ、酷いよ〜折角切り番なのに、そこに触れないなんて〜(涙)」
 ナナ 「切り番取るために少しレスを調節したんだけど…」
ナナさま「まさか>74から夜のうちに三レスもつくとは、思わなかったぜ…」
ナナぽん「クフフフフ…>77は室外羞恥プレイ決定…マジデ(怒)」

 ナナ 「レス残ってるけど、今日はここまで!」
ナナっち「因みに明日は来れねぇ!放置プレイだ!アハハハハハ!!!」
ナナっこ「だからぁ〜質問したい人だけぇ〜してみるといいよぅ〜」
ナナりん「名無しさん済みません済みません〜少しお待ち下さい〜(///)」

88 :以上、自作自演でした。:02/04/06 12:08
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  <  私の恋と受験はどーなるの〜!?
      /       /     \____________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


89 :恐怖!八人目の小人:02/04/06 12:12
[物陰からボソッと]
85 :七人の小人
ボクにココを乗っ取れって? クックックックッ無茶を言うね・・・。
キミ達がいなくなれば存続が難しいよ、でもまあそれなりに頑張るけどね・・・。
でもいつでも逃げれる準備しとかなきゃね[ニヤッ]・・・・・・。


90 :以上、自作自演でした。:02/04/06 20:02
今、success,success聞いてます。

91 :以上、自作自演でした。:02/04/07 10:21
こないけどageます。

92 :以上、自作自演でした。:02/04/07 20:48
ageるぞゴルァ!!

93 :七人の小人:02/04/08 11:21
 ナナ 「昨日圧縮があったみたいだな…けどこのスレは生き延びたようだ…」
ナナさま「む、圧縮がこんなに早くあるなら、放置してても良かったか…」
ナナっこ「せっかくぅ〜引退できるぅ〜チャンスだったのにねぇ〜」
ナナっち「それもこれも名無しのおかげだ!アハハハハハ!!!」
ナナりん「わー!!!(汗々)皆さん済みません済みません!いつも感謝してます!本当に!!!」
ナナっぺ「ナナりん…いつも大変だな…ゴルァ…」
>80 6人分のソーセージあげる。
ナナっこ「あぁ〜>80さん差し入れぇ〜有難うぅ〜」
ナナっぺ「ってか何で六人分しかないんだゴルァ!!ああ?ゴルァ!!」
ナナっち「ナナっぺは食べなくていい!って事だ!アハハハハハ!!!」
 ナナ 「ナナっち…最近やけにナナっぺに絡むな…何かあったか…」
ナナっこ「まあ、足りない分は八人目が出してくれるらしいし、皆で食べようぜ」
ナナりん「で、でも〜八人目さんから貰うのは恐いよ〜(汗々)>80さんからもう一本貰おうよ〜」
ナナぽん「クフフフフ…もう一本は>80のソーセージでいい…ナマモノウマー!」

>81実は七人の侍?
ナナっぺ「七人の侍って何だゴルァ!!知らんぞゴルァ!!」
ナナっこ「えっとぉ〜七人のぉ〜さむらいが出てくる映画だよねぇ〜?」
 ナナ 「ナナっこ…それそのままだよ…で、どんなのなんだナナさま?」
ナナさま「七人の男の侍が野武士相手に戦う黒澤映画の最高傑作だよ。結構渋くていいぜ」
ナナぽん「クフフフフ…きらめく汗!ほとばしる熱気!泥まみれの男臭さ!…マジデウマー!!!」
ナナっち「ま、しかし俺は侍じゃねぇ!アハハハハハ!!!」
ナナりん「って事で、僕たちは七人の侍でもないです〜(汗々)」

>82age
 ナナ 「いつも有難う!保全の方!」
ナナっち「晒しageか!アハハハハハ!!!」

94 :七人の小人:02/04/08 11:23
>83(八人目の小人)
 ナナ 「………(ヒソヒソ)」
ナナさま「………(ヒソヒソ)」
ナナりん「………(アセアセ)」
ナナっぺ「………(ヒソヒソ)」
ナナっち「………(ヒソヒソ)」
ナナぽん「クフフフフフ………(ニヤッ)」
ナナっこ「………(????)」

>84ナナぽん殿、俺の未来を霊感で占って下さい
 ナナ 「ナナぽんにはそんな能力があったの!知らなかったよ…」
ナナっち「ナナたん、>84は勘違いしてるだけだ!アハハハハハハ!!!」
ナナっぺ「それは某ナナの話かゴルァ!!って事で〜終了〜だゴルァ!!」
ナナさま「いや、待てよ。一概に霊感がないとは言えないぞ。ナナぽんみたいに、
     性障害を起こしている人間は、何かしら突出している場合が多い傾向にある」
ナナりん「で、でも〜だからって、それが霊感とは限らないんじゃ…(汗々)」
ナナっこ「でぇ〜ナナぽんは占ってあげたのぉ〜??」
ナナぽん「クフフフフフフ……>84の未来は……ヤバッ(゚Д゚)」

>88私の恋と受験はどーなるの〜!?
ナナっち「そんなの知らねぇ!アハハハハハハ!!!」
ナナっぺ「俺が思うに恋は失恋だゴルァ!!受験は落ちるぞゴルァ!!」
ナナさま「>88がモナーである限り、厨房臭さが抜けないのは必死。だとすると、
     そんな奴が恋や受験に成功するとは思えんな」
ナナっこ「だそうですぅ〜>88さん〜ざんねん〜」
 ナナ 「と言う事で、>88さんは社会の負け犬になるんだね…」
ナナぽん「クフフフ……そんな>88たんは男娼をするしか……イヒヒ」
ナナりん「み、皆〜また勝手な事言って〜(汗々)
     >88さん〜どっちもうまくいくと良いですね!!!(涙)」

 ナナ 「はい、今日もここまで!残りはまた来た時にするよ」
ナナっち「じらしプレイだ!アハハハハハ!!!!」
ナナりん「質問もじらし気味でお願いします〜(汗々)」

95 :恐怖!八人目の小人:02/04/08 20:55
[物陰からボソッと]
ゲッシャッシャア〜
偉大なる我らが首領、ついにライダーを倒しましたあああ???・・・・・ゴメン人格を間違えたよ・・・。

≫93 :七人の小人
フフッ・・美味いだろボクのソーセージ、
自信作だからねしっかり味わってよ[ニヤッ]・・・・。

それにしてもホントに居なくなったと思ってさっきまで逃げ支度してたところだよ・・・・。
疑ってゴメンね、許してね、まあ許してくれなくても気にしないけどね。クックックックッ・・。


96 :以上、自作自演でした。:02/04/09 14:21
age

97 :以上、自作自演でした。:02/04/09 18:02
「七人のナナ」ってネタから取ってきたのか。知らんカッタヨ
つうか、小人なのか?

98 :以上、自作自演でした。:02/04/09 20:49
ageるぞゴルァ!! ゴルァ!!

99 :以上、自作自演でした。:02/04/09 20:55
(・・・多分100狙ってるな小人め・・・)

100 :以上、自作自演でした。:02/04/09 20:55

           ______    ____,.
           \  \ /  /
            _,,.ヽ    '- .、.._.
        ,..‐''"´          .:``'‐、
      ,.‐´:::::::::.........:. ..  ...........:::::::::::::::::`‐、
     /:::;:-':::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::\
    ,i:::;:';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::`:、
   ,i::/ i;;;;;;;;;:---------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐''"゙ヽ:::i
   i/    /_________/_____________________,ヽー''"ヽ、i::|
   l''/`ー'"i:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::ヽ::::::::::::|::l
   l::::::::::::::l::;;;:--‐'''!:::::::::::::::::::::lヽー- 、;;;;:::::l:::::::::::L:L
  ,.-!:::::::::::!'':::::::::::/!:::::::::::::::::::/ \::::::::::::::|:::::::::::::::::ゝ
  く;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::;:-'__ \::::;:::::::/  ____`ー-'`ヾ;;;;;;;;;;;l-i'"
  <;;;;;;;;;;:-''"j_ ,'´Pi`j、 `'\/  ,'´Pi`j、  /-、;;;;;;::::l
   /;;;;;/6i -'' i;;;;;::!       i;;;;::! ヽ- i6 /;;;;;;;;;::|
   /;;;;;;;ヽ__i  ゝ_'''''        ''''' ノ  !-';;;;;;;;;;;;;;;::ゝ
_,.-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   , , ,   ,   , , ,   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
`ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ._,.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
   ヽ;;:;;;;;;;;;;;;;;;` 、          ,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ丶'"
     ヽ;;ハ;;;;;;;;;;;ir、_ 、  _   , ',i;;;;;;:-''ハ_;''
          __} i i'ー--i--‐i'''"{_
     ,.- ''"""" 'ー-、_     _,.-‐''`ー--‐-、
    /         `ーfi--‐'        ヽ
    /           ハ           `、
   /            / i            `、
   i    y       /  |       <    `、
   l   /      /    i       ヽ    `、

100getです。

101 :以上、自作自演でした。:02/04/09 22:22
age

102 :以上、自作自演でした。:02/04/09 23:09
さらしage

103 :以上、自作自演でした。:02/04/10 14:53
晒しage

104 :以上、自作自演でした。:02/04/10 22:02

           ______    ____,.
           \  \ /  /
            _,,.ヽ    '- .、.._.
        ,..‐''"´          .:``'‐、
      ,.‐´:::::::::.........:. ..  ...........:::::::::::::::::`‐、
     /:::;:-':::::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::\
    ,i:::;:';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::`:、
   ,i::/ i;;;;;;;;;:---------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐''"゙ヽ:::i
   i/    /_________/_____________________,ヽー''"ヽ、i::|
   l''/`ー'"i:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::ヽ::::::::::::|::l
   l::::::::::::::l::;;;:--‐'''!:::::::::::::::::::::lヽー- 、;;;;:::::l:::::::::::L:L
  ,.-!:::::::::::!'':::::::::::/!:::::::::::::::::::/ \::::::::::::::|:::::::::::::::::ゝ
  く;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::;:-'__ \::::;:::::::/  ____`ー-'`ヾ;;;;;;;;;;;l-i'"
  <;;;;;;;;;;:-''"j_ ,'´Pi`j、 `'\/  ,'´Pi`j、  /-、;;;;;;::::l
   /;;;;;/6i -'' i;;;;;::!       i;;;;::! ヽ- i6 /;;;;;;;;;::|
   /;;;;;;;ヽ__i  ゝ_'''''        ''''' ノ  !-';;;;;;;;;;;;;;;::ゝ
_,.-'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   , , ,   ,   , , ,   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
`ー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       ._,.       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
   ヽ;;:;;;;;;;;;;;;;;;` 、          ,. ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ丶'"
     ヽ;;ハ;;;;;;;;;;;ir、_ 、  _   , ',i;;;;;;:-''ハ_;''
          __} i i'ー--i--‐i'''"{_
     ,.- ''"""" 'ー-、_     _,.-‐''`ー--‐-、
    /         `ーfi--‐'        ヽ
    /           ハ           `、
   /            / i            `、
   i    y       /  |       <    `、
   l   /      /    i       ヽ    `、


age

105 :以上、自作自演でした。:02/04/11 14:13
ナナぽん様へ。某お寺にいる宇宙人の赤ちゃんの世話はいいんですか?

106 :以上、自作自演でした。:02/04/11 16:02
放送日age

107 :以上、自作自演でした。:02/04/11 18:09
放送中age



108 :以上、自作自演でした。:02/04/11 18:14
小人はナナ放送日にしか来ないという罠

109 :以上、自作自演でした。:02/04/11 22:20
age

110 :以上、自作自演でした。:02/04/12 00:16
age

111 :以上、自作自演でした。:02/04/12 15:40
age

112 :以上、自作自演でした。:02/04/12 22:05
age

113 :恐怖!八人目の小人:02/04/12 22:12
[物陰からボソッと]
クックックックッ・・・・・・
さびしい「age」の文字がならんでるね[ニヤッ]・・・・。
っていうか彼女たちがいないとボクは八人目じゃあないじゃないか、・・ねえ?

114 :以上、自作自演でした。:02/04/12 22:34
>113
>っていうか彼女たちがいないと・・・
彼女!?やっぱりナナ・・・


115 :恐怖!八人目の小人:02/04/12 22:41
[物陰からボソッと]
≫114
クックックックッ・・・・・・
そのことは謎だね・・・。
ボクの存在よりもね・・・・。[ニヤッ]
ボクとしては女性であることを願っているけどね、
そうじゃないと、ボクは彼女とちょっとあったからねえ・・・・・。


116 :以上、自作自演でした。:02/04/12 22:42
>115
お前タイラント伯爵2代目だろ。

117 :恐怖!八人目の小人:02/04/12 22:49
[物陰からボソッと]
≫116
クックックックッ・・・・・・
たしかに彼は小人みたいだね、可愛らしいし・・・。
でもそれは深読みのしすぎだねよ・・・。
でもボクも彼にはイロイロお世話になっている身だよ、
「イロイロ」とね[ニヤッ]クックックックッ・・・・・・・。



118 :以上、自作自演でした。:02/04/13 00:06
age

119 :以上、自作自演でした。:02/04/13 00:25
age,age,げ ん きよく〜

120 :以上、自作自演でした。:02/04/13 16:06
乗っ取り逃げか、根性無いな〜

121 :恐怖!八人目の小人:02/04/13 16:35
[物陰からボソッと]
≫119
クックックックッ・・・・・・
元気良くあげてくれるなんてねえ、きっと彼女たちも喜んでるよ・・・・。

≫120
クックックックッ・・・・・・
マッタクだねえ、質問を焦らし気味で頼むとか言ってたけど、
どっちが焦らしてるんだかねえ・・・・


122 :以上、自作自演でした。:02/04/13 22:10
age,age,その日まで〜


52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)