5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アークザラッド2・オールスターで参上!

1 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 19:37
アーク「やあ、みなさんこんばんは。ここはアークザラッドのスレです」
ククル「基本的に、アークザラッド1&2のスレよ。
    3の話題には対応できないのであしからず」
エルク「質問・雑談どっちもOKだぜ。あと、キャラハンでも名無しでもどんどん来てくれ」
トッシュ「荒らし・中傷の類は、何もいわずにたたっ斬るぜ」
シュウ「つまりは、基本的に無視ってことだ」
リーザ「あと、下ネタは控えてくださいね」
グルガ「それから、ハイパーリンクはやめてくれ。『>』は1つにしてくれ」
イーガ「うむ、ルールはこんなところか」
ポコ「そうだね。それではみなさん・・・」
ちょこ「よろしくなの〜」

2 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:40
ぶぶい

3 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:40
どんなゲームだったっけ?

4 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:40
500円で買いましたが何か?

5 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:42
俺の血が!

6 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:46
ファーランドストーリーというゲームに、
同名で、「実は王族だった」という設定を持つ人がいる事について一言。>アーク

7 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 19:47
>3
エルク「俺が大活躍するゲームだ。以上」
リーザ「それじゃ納得できないと思うけど・・・」
シュウ「RPGで、戦闘は戦略シミュレーションっぽくなっている。
    モンスターを仲間にできたり、ギルドの仕事をしたり、武器にもレベルがあったりと、
    色々なアイデアを盛り込んだPS初期の名作だ」
サニア「名作かどうかは、人それぞれの判断だけどね」

>4
アーク「ああ、そういや今はそれくらいで出てるな」
エルク「というか、1が5800円っていうのが間違ってるんだけどな」
ポコ「言えてるね。あれはいくらなんでも短すぎたね」

8 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:51
どちらかって言ったらマイナーゲームですよね。
スレが育つと思います?


9 :以上、自作自演でした。:02/03/15 19:52
漫画無かったっけ?

10 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 19:52
>5
リーザ「え?怪我したの?大丈夫?」
シャンテ「発言の趣旨が理解できないわね・・・」

>6
アーク「う・・・」
ククル「どうしたの?」
アーク「いや・・・そのゲーム知らないんだ。名前くらいは聞いたことあるけど・・・」
ポコ「そういえば、アークって名前のキャラクター多いよね」
アーク「ああ、本当にね。この前、どっかの板で『アーク大好き!』っていう発言があったんだ。
    正直、嬉しかったよ。でも、よく見ると・・・」
シャンテ「よく見ると?」
アーク「天地創造のアークのことだった」
ポコ「うう・・・ドンマイだよ、アーク」
アーク「質問に答えられなくてごめんな」

11 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 19:57
>8
アーク「なんとか育てたいな。ところで、俺達ってマイナーかな?」
ククル「ヒットしたとは言い難いわね・・・」
エルク「おいおい、そんなことどうだっていいだろ?がんばって育てていこうぜ」
ちょこ「ちょこもがんばるの〜!」

>9
ポコ「あったあった。しかも複数あったよね。」
ゴーゲン「一番有名なのは、西川秀明の炎のエルクかの?」
サニア「藤凪かおるって人もギャグ王で書いてたと思うわ」
エルク「ところで、漫画・アニメは全然見てないじゃねえか。
    その手のこと突っ込まれたらどうする、アーク?」
アーク「うーん・・・残念だけどあまり答えられないね」

12 :以上、自作自演でした。:02/03/15 20:01
炎を扱えるって、熱くないか?

13 : :02/03/15 20:07
>6
ファーランドオデッセイでは、主人公の名前がアークだった。
しかも、2で1のヒロインだったアミィ共々死んでしまう
所までそっくり・・・・・別にアークとアミィ殺す必要
なかっただろうに。
続編で前のシリーズの登場人物殺されるのはかなり鬱入る。

14 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 20:10
>12
エルク「いや、そんなことはないぜ。
    なんていうのかな、生まれた時から身についてたし・・・
    炎は、俺の体の一部というか、そんな感じなんだ」
リーザ「でも、その割には漫画だと暴発したりとかしてなかったっけ?」
エルク「それは、ちょっと油断しただけだって。
    基本的に、炎は自由自在に使いこなせるぜ
    もっとも、この能力のせいで、組織に目をつけられたりしたんだけどな・・・」

15 :以上、自作自演でした。:02/03/15 20:17
ぶいすりーまっはきーっく。

16 :以上、自作自演でした。:02/03/15 20:18
FFとかDQの事はどう思ってます。
やっぱり憧れていますか?



17 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 20:20
>13
アーク「本当に俺の名前ってたくさんあるな」
ポコ「そういえば、アミィって名前も不運なキャラクター多いのかも・・・」
リーザ「アミィって人、ゲームで出てきたっけ?」
ポコ「いや、他のゲームなんだけど・・・確か、テイルズオブファンタジアっていうゲーム。
   メインキャラの一人の妹なんだけど、始まってすぐ死んじゃうんだ・・・」
リーザ「かわいそう・・・」
エルク「で、なんでお前はそんなこと知ってるんだ?」
ポコ「え?そんなところに突っ込まないでよ・・・」

18 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 20:27
>15
リーザ「ぶいすりー?V3?」
トッシュ「よくわからん。次だ」

>16
アーク「いや、別に。あっちはあっち、俺達は俺達だよ」
エルク「ああ、そうだな」
ポコ「必ずしもソフトの売上=ゲームの出来ではないからね」
ちょこ「FFって何?ファイナルファイト?」
トッシュ「それは違うだろ・・・」

19 :以上、自作自演でした。:02/03/15 20:36
ファミ通のクロスビューは気になりますか?

20 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 20:44
>19
アーク「うーん、ちょっとはね」
ゴーゲン「しかし、あのレビューはどうにも信用できないような気がするのう」
エルク「あくまで他人の書いたレビューだからな。
    参考にはするけど、最後に買うかどうか決めるのは自分だろ」
ポコ「ところで、なんかあがってないみたいだから、一度あげるよ?」
アーク「ああ、そうしよう」

21 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 21:26
ポコ「あれ?発言数が合ってないね」
リーザ「ホントだ。不思議だわ」
エルク「なあ、ここらでもう一度あげないか?」
アーク「そうだな、あげとくか」



22 :以上、自作自演でした。:02/03/15 22:12
レスがのびてないようですが・・・

23 :以上、自作自演でした。:02/03/15 22:14
なんでアニメではリーザが堀江ユーイだったんですか?

24 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:15
>22
エルク「まだまだ、これからだぜ」
リーザ「うん、まだ始まったばかりだもんね」
ちょこ「ちょこ、がんばるの〜」

25 :以上、自作自演でした。:02/03/15 22:18
ロボは?

26 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:22
>23
アーク「ん?ゲームの方は違ったのか?」
ゴーゲン「調べたが・・・どうも違うようだのう」
リーザ「なんでだろうね?人気の問題とか、事務所の問題とか・・・色々あるんじゃないかな」
イーガ「うむ」

27 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:26
>25
エルク「ああ、あのポンコツだな。おーい、ヂークベック!」
ヂーク「オオ、ヨンダカ?」
エルク「つーわけで、もちろんいるんだけど、コイツが来るとカタカナばっかりになって読みにくいから、
    なるべく発言を控えさせてんだよ」
ヂーク「ナニヲイウ!ソレガ、ブンニヨリアジヲダスンダロウガ!
    コレカラハワシヲダセ!ダセ〜〜〜!」
エルク「な、読みにくいだろ?」

28 :以上、自作自演でした。:02/03/15 22:28
サイボーグ009は好きですか?
ライバル視していますか?


29 :以上、自作自演でした。:02/03/15 22:35
エルクのツンツン髪は鋼鉄をも貫けると聞いたんですが本当ですか?

30 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:36
>28
アーク「これは、ヂークへの質問かな?」
ヂーク「ソンナニミタコトナイカラナントモイエンガ・・・
    マア、ワシノテキデハナイナ」
エルク「よく言うぜ、ポンコツのくせに」
ヂーク「エルク、オマエハナゼワシニツッカカル?」
エルク「だぁーーー!ポンコツのくせに調子にのってるからだろうが!」
シャンテ「二人ともやめなさいよ!大人気ないんだから・・・」

31 :グルガ:02/03/15 22:36
! 俺の血が!!!

32 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:40
>29
エルク「ああ、どこで知ったんだ?俺の頭はすごいぜ。
    鋼鉄はもちろん、金、銀、銅、ニッケル、亜鉛、アルミ、プラスチックと
    なんでも貫く。大会に優勝したこともあるぞ」
リーザ「エ、エルク・・・?!」
エルク「・・・ってオイ、冗談だって!そんな目で見るなよ、リーザ!」
ポコ「ねえ、大会って・・・?」
アーク「さあ、俺に聞かれても」

33 :グルガ:02/03/15 22:43
はっはっは。私の髪は「増えるワカメちゃん」だ。
格好いいだろう、はっはっは。

俺の髪が!

34 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:43
>31
シャンテ「ああ!そういえば、そんなこと言ってたわ!」
エルク「なるほど、これで>5の発言の謎が解けたな」
シュウ「しかし、この程度のものも気づかないなんて、この先大丈夫か?」
アーク「まあ、大丈夫じゃないか?しかし、忘れてるなぁ・・・昔の話だからな」

35 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 22:50
>33
サニア「ワカメって・・・」
エルク「今日は饒舌だな、おっちゃん」
シャンテ「娘さんのときはどうなることかと思ったけど、元気になってよかったわ」
ポコ「うん、元気が一番だからね!」
トッシュ「お前は、今ひとつ元気じゃないけどな」
ポコ「・・・そういうこと言わないでよ。よし、じゃあ本当に元気に喋ってみようかな。
   
   ヘイヘイ!俺っちはポコだぜ!さあ、今日もはりきっていってみようか!
   おうおう、トッシュ!しけた顔すんなよな!ん?どうしたんだよ!生きてるか?オイ!」
トッシュ「・・・やめろ。斬ってしまいそうだから」
エルク「そういうのは、『元気』じゃなくて『イカれてる』っていうんじゃないのか?」

36 :以上、自作自演でした。:02/03/15 22:54
好きなゲーム(アークは別よ)は何ですか?


37 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 23:06
>36
エルク「そりゃ、もちろんアークザラッド2!」
トッシュ「・・・質問ちゃんと読めよ、お前は。」
ゴーゲン「馬鹿はほっといて、答えようかの。PSのmoonなんかいい味出してると思うぞ」
ポコ「僕は音ゲー。やっぱ音楽だよ」
イーガ「・・・クリティカルブロウ。マイナーだが、格ゲーの中ではかなり面白い!」
ヂーク「アーマードコアモステガタイゾ!」
トッシュ「鬼武者、だ。ひたすら斬る。これがいい」
リーザ「モンスターファーム!可愛い子がたくさん出てくるの!」
エルク「じゃ、真面目に答えるぜ。ビヨンドザビヨンド!」
一同「・・・は?」
エルク「いや、なんかさあ、あの主人公俺に似てない?」
ポコ「むしろ、DQ3の勇者だよ」
アーク「そういう問題じゃないと思うが・・・」
トッシュ「やっぱり馬鹿だ、コイツ」

38 :以上、自作自演でした。:02/03/15 23:21
好きな音楽は何?


39 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 23:33
>38
ポコ「なんでも好きだよ。一番はクラシックかな」
エルク「俺は、Xとか好きだ。最高だぜ」
リーザ「その中では、何の曲が一番好きなの?」
エルク「紅!」
トッシュ「・・・言うと思ったぜ。俺は、三味線とかな。割と古風なものが好きだ」
ゴーゲン「やはり、演歌じゃろ」
シャンテ「わたしは、バラードが好き」
ヂーク「ラップダ!」
エルク「ラップ?意外だな。お前、ラップとかできるのか?」
ヂーク「マカセロ!
    ワシハヂークベックウォウイェイェイアイムヂークベック
    ロボットロボットイェイイェイサンダーファイヤーイェイイェイ・・・」
エルク「やめんか!読みにくい!しかも、リズム感0じゃねえか!」
アーク「どういう歌詞だよ・・・」
トッシュ「センスの欠片も感じねえな・・・」

40 :以上、自作自演でした。:02/03/15 23:47
好きな食べ物は何ですか?


41 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/15 23:57
>40
トッシュ「和食だ。それ以外は基本的にパスだ」
ゴーゲン「うむ、ワシも同様だな」
イーガ「職業上、やはり精進料理が主流だ」
グルガ「肉だ。量は多いほどいい」
エルク「おっちゃん、人肉も食いそうだよな」
グルガ「!!」
エルク「ジョークだよ、そんなに怒るなよ」
グルガ「・・・」
エルク「だぁーーーーー!だから、悪かったって!謝ってるじゃねえかよ?!」
ちょこ「ちょこ、何でも食べるの〜。だから、ぐるがも気にしないの〜」
ポコ「全然フォローになってないよ・・・」

42 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/16 00:17
アーク「こんなところか」
ポコ「うん、今日は寝ようよ」
エルク「じゃ、明日また来るか」
リーザ「正確には、今日だけどね」
エルク「いいじゃんか、細かいことは」
シャンテ「一応、あげとく?」
アーク「ああ、そうだな」
トッシュ「・・・とっとと寝るぞ」
ちょこ「みんなおやすみなの〜」

43 :グルガ:02/03/16 01:51
>39
・・・エルクとやら、私はおっちゃんという名ではない。英雄グルガだ!
はっはっは。
ヒデオと読むなよ、エイユウだ。はっはっは。
せめておっちゃんではなく、お兄様と呼ぶがいい。

娘の件は、皆に心配をかけた・・・お陰で今は元気にやっている。

44 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/16 10:02
>43
エルク「そうか、よかったなおっちゃん!」
アーク「お前、人の話聞いてるか?」
エルク「まあ、いいじゃねえか」
シャンテ「そのうち、グルガスペシャルくらわされても知らないわよ」
エルク「う・・・それは嫌だな。ゴメン、おっちゃん」
ポコ「全然わかってないみたいだね」
トッシュ「救いようのない馬鹿だ・・・」

45 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/16 14:15
ちょこ「お昼なの〜」
エルク「よっしゃ、一度あげとくか?」
アーク「ああ、そうするか」

46 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/16 23:16
ポコ「あげるよ〜」
エルク「おう、せっかくだし、俺たちがいるうちはあげておこうぜ」

47 :以上、自作自演でした。:02/03/16 23:19
好きなダンジョンはどこですか?

48 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/16 23:28
>47
エルク「何といっても、一番辛かったのは、アララトスの遺跡ダンジョンだな」
ちょこ「あ、ちょこが1の時いたところなの〜」
シュウ「敵よりも、長さが辛かったな」
トッシュ「2度とゴメンだぜ、あそこは」
アーク「あとは、たくさんあった各地の遺跡ダンジョンかな」
ヂーク「ワシノパーツガアッタトコロダナ」
エルク「ああ。なんでこんなポンコツのために遺跡探索しなきゃいけないのかって、心底思ったよ」
ヂーク「エルク、イイカゲンニシロヨ?!」
エルク「やるか、ポンコツ?!」
トッシュ「お前ら、そろそろたたっ斬るぞ・・・」

49 :以上、自作自演でした。:02/03/16 23:53
先日岩手で大道芸をして警察に怒られたエルクさんに質問です。
要はチャージばっか使ってればいいわけですが、攻撃と魔法
どっちに自信がありますか。

50 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 00:05
>49
シャンテ「ガ○の使いっぽい質問ね?」
エルク「うーん、どっちもかなり最強だと思うんだけど、強いて言うなら肉弾戦かな」
ポコ「うん、その方がエルクらしいよ」
エルク「・・・それ、褒めてないよな?」
ポコ「気にしない、気にしない♪
トッシュ「要はチャージばっか使えばいいってのが、お前を的確に表現できていていいな」
エルク「おい、おっさんには言われたくねえぞ」
ククル「それより、大道芸には突っ込まないの?」
エルク「ああ、本当のことだからな。突っ込みようがねえよ」
一同「・・・・・・」

51 :シュウ:02/03/17 00:16
(シュッ)遅い!(スカッ)!速い・・・

52 :以上、自作自演でした。:02/03/17 00:24
ニンジャって捕まえにくいですよね、リーザさん。

53 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 00:32
>51
エルク「はは、よくやってたよな。どっちだよ、って感じだったぜ」
アーク「遅い、って言ったやつにかわされるなよって感じだったな」
リーザ「シュウさんって、意外とおっちょこちょいなんですね」
ゴーゲン「フォフォフォ、口だけのやつはみじめじゃのう」
ちょこ「シュウ弱いの〜」
シュウ「くそ、言いたいことばかりいいやがって・・・乱れ撃ち!!」
エルク「馬鹿野郎!俺たちを殺す気か?!」
アーク「みんな、逃げろ!」
シュウ「速い・・・」
トッシュ「お前が外してるだけだ・・・」

54 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 00:39
>52
リーザ「うん、他の子に比べると、ちょっと難しいかな・・・。
    でもね、例えニンジャさんとかでも、心が通じ合えば簡単に仲間にできるのよ。
    ほら、あそこにいるニンジャさんだって・・・ラヴィッシュ!」
    
    ザシュ!ズサ!バシュ!

リーザ「きゃあ!何するのよ、この子は!おしおきよ!ビシ、ビシ!」
ポコ「リーザさん、こわいよ〜」
エルク「どこらへんが心通じ合ってるって?」

55 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 00:52
アーク「よし、今日はこんなところだな」
ゴーゲン「うむ、そろそろ寝ようかの」
ポコ「それにしても、リーザさんって恐い人だったんだね」
リーザ「あ、あれは・・・違うのよ。いつもは、あんなことにはならないのよ」
イーガ「同じ過ちを犯さぬよう、精進するべし」
リーザ「はい・・・気をつけます」
エルク「そんじゃ、寝ようぜ」
ちょこ「おやすみなの〜」

56 :以上、自作自演でした。:02/03/17 02:04
氏んで償え!

57 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 15:45
エルク「シュウ、いくら>53で腹が立ったからって、そりゃねえだろ?」
シュウ「俺は何も言ってない」
エルク「お前しかいねえだろ、この台詞は!!」
シュウ「本当に知らん!」
トッシュ「あー、うるせえ!とりあえず両方斬る!」
ポコ「暴力はダメだよ〜」
ちょこ「ちょこも混ぜてなの〜」
グルガ「みんなやめんか!」
ゴーゲン「いや、若いうちに暴れておけばいいんじゃよ・・・」
エルク「畜生!まとめて相手してやりゃあ!!」
トッシュ「斬る!」

ククル「ムチャクチャね・・・」
アーク「こんなパーティで、よく冒険できてたな・・・」

58 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:24
好きなテレビ番組は何ですか?

59 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:25
好きなスポーツは何ですか?


60 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:26
戦いにくかった敵っています?

61 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:26
ファッションで気をつけている点があったら教えて下さい?


62 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:27
     ___
「 ̄\/     \     ________
|   /   ∩ ∩ \  /
|  |     ・ ・   | < この糞スレは潰すべきじゃねーか?
|  |     )◎(  |  \________
|  \    ー   ノ    ズダダダダ…   ....................
|    \____∠_____.......:::::::::::::::::::::::::::::::::::
|    /ヽ _ヽAlヽ=_=_―|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| 蝿  |> i L!V L|ヽ(_)   ~~~''''''''':::::::::::::::::::::::::::::::::::
| 等 .|  |   。 。| |、´ /             ''''''''''''''''''''
| 沢 | `|     | |  ̄
| 山 ヽ、 ト  ゚ ゚| |
|    レヽ'\___ノ_|
|     ヽ  i| i|
|     |  .i| i|
|     .| .i| i |
|      | i| i.|
|      | i| i|
|      | i| |
|      |_i_|-<
L◎-◎ー/__!ー‐`



63 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:27
お勧めの映画があったら教えて下さい。

64 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:27

        \             ∧_∧    /
          \          /( ´Д` )   /          ./
           \      ⊂/\__〕 ヽ  /         ./
             \    ./丶2    |Σノ /┌(;゚Д゚ )  ./
              /\  / //7ゝ〇 ノ\  /≡/\丿>/
        ∧_∧ / /.\ ///⌒γノ/___)./ ≡\/≡/ __
○   /⌒(;´Д` )/ /○ .\/  ///ノ   /  /  / ./ 巛 \
 \ / / /ヘ∇ヘ_|. //   \///    /     ./  | |[]-[]| |         
    \,ヘ .l⌒l⌒l, ヘ/   |\/\/\//  /    \| Д |/
   l二/\!, '⌒ヽ|,.'\二l   >     糞 〈 /   / ̄`-==-' ̄\
       (人Ξ ノ)     <      ス >   / ,イ/ ̄ ̄\ト \
      ○巛巛○      >  決  レ <   (m / ̄ ̄ ̄ ̄.\m
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<       > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノノノノ           >  定    < .\        d_b
   ( ゚∋゚)          <  !!   \  \      (゚皿゚  )
  /⌒\/⌒ヽ_______     //\/\/ ̄    \  / ⌒〇二\⌒⌒ 
 | ̄⌒\ 彡ノ_   |    /__    |       \ ─) ⌒ヘ◎>) ─ 彡
 |_________\_|__ 丿____|  ./_|__|_  |    ∧_∧\// \=(_) // 
/_____________\彡ノ________ /   ( ::)゚∀⊇  .|   ( ´ε `) .\\ |(○|(γ⌒ゝ´ 
 ‖      \ヽ   ./    /(⌒───|  (∧∧)⊂)   \| ──二(◎) |l 
         ヽミ  /      | ` ̄| ̄ ̄ .|  .|ΘΘ| ノ     \    ゝ_ノ  
           ./ \     |ニ二{]    | (_|;  /_)      \
         ./   \! ̄ ̄i ∨__ ̄ヽ/| ヘД/ヽ         .\
        /    /二二\( iii iii>\ \ |(    )

65 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:28
>>1
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
、ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
、劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
、ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
、廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
、毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
、基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
、社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
、ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
、魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
、ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
、邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
、小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
、土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
、放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
、ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
、打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
、不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
、ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
、ファッキン、ガッデム、サノバビッチ、シット、ブルシット、ボロ、ボッコ、妄信。
、狂信者、有害物質、毒薬、猛毒、発ガン物質、誇大妄想狂。
、他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎、腐れ根性。
、腐って歪んだプライドの持ち主、狭量、ボケ、ボケナス、アホンダラ、たわけ。
、怠け者、無能、無脳、脳軟化症、思考停止、アメーバ、単細胞、蠅、蚊、カビ。
、腐敗、膿、下劣、下等生物、劣等種族、クレイジー、マッド、ストーカー。
、人格障害、守銭奴、見栄っ張り、ええ格好しい、粗製濫造品、偽物、似非
、イカレ、乞食、浮浪者、ルンペン、狼藉者、放蕩息子、道楽息子、極道息子。
、迷惑、困りもの、厄介者、村八分、異端者、アウトサイダー
、大虐殺者。ナチスドイツ、731部隊、ポルポト派らと

66 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:29
荒し、煽りについてどう思いますか?


67 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:29
セク質OKですか?

68 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:36
春厨についてどう思いますか?


69 :以上、自作自演でした。:02/03/17 16:38
この板はスレ主どうしで荒しあう事で有名ですが
そのことについてどう思いますか?

70 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 17:01
エルク「うおっ!なんかたくさんカキコ来てるぜ」
ポコ「やっぱ、日曜だからかな?」
アーク「かもな。それじゃ、レスするか」

>58
エルク「テレビか・・・あんまり見ねえけど、バラエティならたまに見るかな?」
トッシュ「俺は時代劇くらいしか見ねえな」
ゴーゲン「やはり、笑点が一番面白いのう!」
ヂーク「タマニヤッテルロボットコンテストハミルゾ。マア、ワシヲコエルロボットハミタコトナイガ」
エルク「見ためのショボさならヂークがNO1だな」
ヂーク「ググッ・・・」
サニア「外見だけなら、先○者以下よね」
ヂーク「ムガーーーーーーーー!!」

71 :以上、自作自演でした。:02/03/17 17:01
「 ̄\/     \     ________
|   /   ∩ ∩ \  /
|  |     ・ ・   | < キャラ抑えすぎだおめー
|  |     )◎(  |  \________
|  \    ー   ノ    ズダダダダ…   ....................
|    \____∠_____.......:::::::::::::::::::::::::::::::::::
|    /ヽ _ヽAlヽ=_=_―|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| 蝿  |> i L!V L|ヽ(_)   ~~~''''''''':::::::::::::::::::::::::::::::::::
| 等 .|  |   。 。| |、´ /             ''''''''''''''''''''
| 沢 | `|     | |  ̄
| 山 ヽ、 ト  ゚ ゚| |
|    レヽ'\___ノ_|
|     ヽ  i| i|
|     |  .i| i|
|     .| .i| i |
|      | i| i.|
|      | i| i|
|      | i| |
|      |_i_|-<
L◎-◎ー/__!ー‐`

72 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 17:09
>59
エルク「正直言って、なんでも来いって感じだな」
リーザ「うん、エルクって運動は何でもこなすよね」
アーク「俺も、一通りできるつもりだ」
シュウ「短距離走なら、負ける気がせんな」
イーガ「格闘技なら、任せろ」
グルガ「同じく」
ククル「そういえば、ウチの男は運動能力高いのが多いわね」
ゴーゲン「若い衆には、かなわんのう」
ポコ「僕は全然ダメ・・・」
トッシュ「情けねえ。俺はバッチリだぜ」
エルク「おっさんはファールばっかりじゃねえか」
トッシュ「それが俺のやり方だ」
エルク「何がやり方だ!ただのルール違反だろうが!!」

73 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 17:19
ククル「ねえ、sage進行にしない?」
アーク「ああ、今はその方が良さそうだ。一時的に下げていくか」

>60
エルク「俺は・・・ミリルとジーン・・・」
ポコ「前に聞いたけど、悲しい話だよね・・・」
アーク「その話はやめないか?エルクも思い出したくないだろ?」
エルク「ああ・・・すまねえ、アーク」
リーザ「わたしはね、モンスターならどんな子でもイヤ」
ゴーゲン「お主らしい答えじゃのう」
イーガ「だが、それだけでは乗り越えられない壁もある」
リーザ「それは・・・わかってますけど・・・」

ヂーク「・・・オチナシカ?」
エルク「だぁーーーーー!てめえは、どんな話にもオチを求めんじゃねえよ!!」

74 :以上、自作自演でした。:02/03/17 17:23
ポコ!楽器(シンバル)で人殴って良いと思ってんのか!
音変わっちまうだろボケ!反省しる!起立!礼!戻って良し!

75 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 17:32
>61
グルガ「俺への質問か?」
シャンテ「99.9%違うと思うわ・・・」
アーク「強いていうなら、このバンダナかな」
ポコ「おかげで、ク○スって人とかク○ードって人とモロにかぶっちゃったよね」
アーク「それ言うなよ・・・気にしてんだから」

>63
リーザ「うーんとね、『モンスターズインク』!!」
エルク「絶対言うと思ったぜ。俺は『スピード』かな。アクション全般が好きなんだよ。
    あ、『スピード2』はダメだぜ」
イーガ「やはり、ブルース・リーだな」
シャンテ「強いていうなら、『タイタニック』かしら?」
トッシュ「『男はつらいよ』。何も言わずに見ろ・・・」
エルク「おっさんぐらい何も考えなけりゃ、辛いことなんてそうそうないんだけどな」
トッシュ「そうかもな・・・」
エルク「え?おっさん、やけに素直じゃねえか」
トッシュ「何か言われたら、何も考えずに斬ればいいしな・・・」
エルク「お、おいっ!冗談だって!落ち着け、おっさん!」

76 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 17:45
>65
エルク「すげえ!この文の量はすげえよ!内容はともかく、あんた尊敬するぜ!」
シャンテ「あのねえ、これ全部入力してるわけないじゃないの。コピペに決まってるでしょ?」
ポコ「エルク兄ちゃんって、不幸の手紙来たら本当に指示に従うタイプだね・・・」

>66
サニア「ウザったい」
エルク「単刀直入だな、オイ」
リーザ「わたしも、あんまり好きじゃないなあ・・・」
アーク「うーん、でも、ここじゃそうばっかりも言ってられないよね・・・」
イーガ「安易にムキにならない精神力が試される。精神を乱せば、そこで負けだ」
トッシュ「安心しろ。俺が斬ってやるから」

>67
シャンテ「いい度胸じゃない?」
リーザ「できればやめてほしいなあ・・・」
アーク「あんまり過度なのはやめてくれよな。調子に乗りすぎるとトッシュに斬られるぞ」
トッシュ「俺に関係ないことは、面倒だから斬らん」
エルク「斬らねえのかよ!」

77 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 17:55
>68
アーク「ああ・・・もう春休みの時期か・・・」
エルク「年についてどうこう言う気はねえが、めちゃくちゃやる奴は感心しねえな。
    同年代として、恥ずかしいぜ」
ポコ「そうだよね。エルク兄ちゃんは単細胞で救いようのない馬鹿だけど、春厨のようなことはしないもんね」
エルク「・・・喧嘩売ってんのか?」

>69
ポコ「恐いよね・・・できれば避けたいところだよね」
ちょこ「ちょこもそう思うの〜」
エルク「へえー、ちょこもそう思うか」
ちょこ「激しく同意なの〜。禿しく同意なの〜。禿同なの〜」
シャンテ「そ、それは・・・」
トッシュ「新しい言葉を覚えてきたらしいな」
アーク「あんまり、他所じゃ使わないようにね・・・」

78 :アークザラッド・オールスターズ:02/03/17 18:13
>71
ポコ「そうかなぁ・・・?」
アーク「こういう、煽りか意見か微妙な発言は、レスに困るね・・・」
ゴーゲン「別に煽ってるようには見えんがのう・・・」
シャンテ「いえ、発言はともかく、AAがモロに煽りくさいわ・・・」
エルク「そういや、AAの話は、ルールでし忘れたな」
アーク「AAはやめてくれ。頼む」

>74
ポコ「ご、ごめんなさ〜い」
エルク「これは反論のしようがないな」
ククル「とても、音楽が好きだとは思えない戦い方ね」
ポコ「だって僕、楽器以外に手になじむものがないんだよ・・・
   それに、あのシンバルは、普通のとは違う戦闘用のシンバルなんだよ」
アーク「だからって、シンバルで戦うか?今考えると、すごい間抜けだな」
トッシュ「それより、戦闘用のシンバルってなんだ?超合金でも使ってるのか?」

ククル「そろそろあげてもいいんじゃない?」
アーク「そうだな。これ以後はsage進行は解除しよう」

79 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/17 18:27
エルク「おいアーク、トリップは?」
アーク「しまった!付け忘れてた!!」
エルク「頼むぜ、オイ。これって、結構重要なんだぜ」
アーク「すまない・・・」

80 :以上、自作自演でした。:02/03/17 19:16
何て言いましたっけ。例の飛ぶ船。
けっこう狭そうですが、苦労してませんか?

81 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/17 19:32
>80
エルク「ああ、シルバーノアのことか?そんなに狭かったっけ?」
シュウ「飛行船の大きさより、パーティの人数の多さが問題だったな」
シャンテ「会議を開く時とかね。同じ部屋に全員って時はちょっと辛かったわ」
エルク「俺はそんなことより、いつもあれに乗ってる偉そうなオヤジの方が気になったぜ」
サニア「あの人はかつては、アーク達と一緒に戦闘に参加してたらしいわよ」
エルク「へえ、そうだったのか。で、強かったのか?」
ポコ「召喚獣に戦わせて、自分がレベルアップっていう能率的な戦い方だったよ」
エルク「ただのヘタレじゃねえか・・・」

82 :以上、自作自演でした。:02/03/17 19:44
そういえばグルガとシャンテはほとんど使わなかったな。

83 :以上、自作自演でした。:02/03/17 20:55
ちなみにウチの主役級
トッシュ 龍 攻撃担当
アーク 回復担当
サニア・ゴーゲン・エルク 魔法担当
サニアに行動を引き継がさせる魔法を使ってゴーゲンかエルク
にエクスプロージョン等×2で後はトッシュと竜で一掃。
ですが何か?

84 :以上、自作自演でした。:02/03/17 21:02
ちょこ(アクラ)
リッチ
サタン
オドン
バハムートだったな。

人間嫌いの俺はモンスターばっかでした。

85 :以上、自作自演でした。:02/03/17 21:08
>>84
ならモンスターゲームは最高だったか

86 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 11:18
>82
グルガ「なんということを・・・」
シャンテ「あなた、確実に損してると思うわ」
エルク「はは、無難なんじゃねえの?」
シャンテ「攻撃一辺倒の馬鹿に言われる筋合いはないわ・・・!」
エルク「何っ?!」
ポコ「まあまあ、落ち着いて・・・」
アーク「これだけメンツが揃えば、人それぞれ使うキャラも異なるさ」

>83
エルク「へぇ、こいつは魔法重視のパーティだな」
サニア「ふふ、よくわかってるじゃないの」
エルク「お前は、トランスファーを使うだけの役らしいぞ」
サニア「う・・・」
アーク「俺は回復係か・・・攻撃だってそこそこできるつもりだが・・・」
ポコ「アークは、ウィークエネミーとトータルヒーリング中心で戦えば補助に徹することもできるからね」
グルガ「器用ってことじゃないか?」
アーク「まあ、そう言われると悪い気がしないな」
ゴーゲン「結論を言うと、わしが中心のパーティということじゃな」
エルク「あんたはテレポートでもしてろ!」

87 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 11:45
>84
エルク「これはまた勝負に出たな・・・」
アーク「しかし、なかなか強いモンスターを集めてるじゃないか」
ゴーゲン「このクラスのモンスターは、モンスターゲームで更にパワーアップしたやつが手に入るから、
     それを使うのも一興じゃぞ」
ポコ「キュアとリザレクションを使えるバハムートとかいたよね」
エルク「さりげなくオドンが入ってるのもいいな」
アーク「このゲームの場合、強さよりも趣味でパーティ組んだ方が面白い場合が多いよな」

>85
エルク「モンスターゲームな・・・なつかしいぜ」
リーザ「あれは最高だったわ!」
エルク「まあ、リーザからみれば最高のゲームだったんだろうな」
アーク「ところで、モンスターゲームといえばポコが・・・」
ポコ「あ、あれは失敗しただけだよ・・・」
シャンテ「わざとやってるようにしか見えなかったわ。黒こげにして楽しんでたんでしょう?」
ポコ「違うよ!信じてよ、シャンテさん・・・」
イーガ「しかし、もしあれで相手が死んでしまったら、お主はどうやって責任をとるつもりだった?」
ポコ「そ、それは・・・アイテムでも使えば・・・」
リーザ「ひどーい!アイテムで生き返らせるからって、人を殺してもいいって言うの?!」
ポコ「うう・・・(涙)」

トッシュ「モンスターゲームの知名度からするに、ほとんどの人間がこのネタわからないに一票」
グルガ「同じく」

88 :以上、自作自演でした。:02/03/18 13:11
四天王の中で一番好きなのは誰ですか?

89 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 14:18
>88
エルク「どいつも嫌いだ!」
リーザ「あの中で好きな人なんているわけないです」
アーク「特に、アンデルは最悪だったな」
ポコ「僕たちとしては、やっぱりそう思うよね」
トッシュ「どいつもいくらでも斬ってやりたいぜ・・・」

90 :以上、自作自演でした。:02/03/18 14:44
ルッツという少年は、ある意味
すべてのアークザラッドの中でも
主役クラスの性格だ。
あの自分の本音に正直な所といい
底抜けに明るい所といい
ライバルに対して、すぐムキになる所といい、まさにそれだ。

91 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 15:09
>89
エルク「ルッツ・・・って誰だ?」
リーザ「3のキャラじゃなかったっけ?」
ククル「ごめんなさい。ルールにも書いてるけど、3のことには対応できないわ」
イーガ「許せ。我々の力でも、こればかりはどうしようもないのだ」

92 :以上、自作自演でした。:02/03/18 15:33
アークのハチマキに隠されている秘密とは何ですか?

93 :以上、自作自演でした。:02/03/18 21:19
今度出る続編について一言。

94 :トッシュ:02/03/18 21:23
おりゃおりゃおりゃおりゃおりゃおりゃおりゃおりゃ・・・

一撃だぜ!

95 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 22:34
>92
アーク「秘密も何も・・・別に普通のハチマキだよ」
エルク「つまんねえな〜。なんかボケろよな」
アーク「どうやってボケるんだよ」
エルク「だから、このハチマキは異星人と交信するためのアイテムだとか、
    小学校の運動会の時に外し忘れて現在にいたるとか・・・」
アーク「そんなわけないだろ!」

>93
アーク「ああ、PS2で出るらしいね」
ポコ「どんなものかまだよくわからないけど、久々のアークシリーズだから、いい作品であってほしいよね」
エルク「俺達の出番はあるのかな?」
シュウ「さあ・・・どうかな」
ヂーク「ワシナラドンナジダイセッテイデモシュツエンデキルゾ」
ゴーゲン「わしも無理矢理出演しようと思えばできるな」
エルク「お前らだけ出たりしたら、抗議の嵐だろうな・・・」
トッシュ「これだけのメンバーから、ジジイとロボじゃな・・・」

96 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 22:35
>94
アーク「トッシュの刀さばきは本当にすごかったよな」
エルク「へん、あれくらい俺にだってできるぜ」
リーザ「もう、エルクったら・・・」
ポコ「ところで、僕思うんだけど・・・」
アーク「なんだ?」
ポコ「おりゃおりゃおりゃおりゃ・・・って全然一撃じゃないよね?」
アーク「・・・・・・」
エルク「まあ、確かに・・・」
シュウ「核心をついたな・・・」

97 :以上、自作自演でした。:02/03/18 23:20
モンスターゲームでエルクをレベル50ぐらいのままHP3000にした俺はヘタレですか
そーいえばエルクはチャージ使った時なんと言ってるのでせうか
「炎よ!悪と燃えろ!」
と聞こえるんですが、このままでは意味わかりませんが

98 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/18 23:36
>97
エルク「いや、あんたは素晴らしい!最高!ビバ俺!」
トッシュ「うるせえ」
イーガ「それではさすがにゲームバランスが・・・」
アーク「でも、このゲームのプレイの仕方はその人次第とも言えるしな」
トッシュ「ああ、ここのスペースを貸してくれたやつは、レベル1000にした上に、
    サニアのHPを15000以上にしたアホだからな」
エルク「ちなみに台詞は、『炎よ熱く燃えろ!』だぜ。確かに、聞こえにくいかもしれねえな・・・」

99 :以上、自作自演でした。:02/03/18 23:54
アーク・・・君はラスボスの時、攻撃しても全然きかないから
回復に徹してたんだけども、回復が間に合ってるターンは
余った武器とか投げてたよ・・・

100 :以上、自作自演でした。:02/03/19 00:02
アーク!悪いがお前ちょっと影薄いぞ!
気にしてた?傷ついた?そうか!すまん!反省しる俺!起立!礼!戻って良し!

101 :以上、自作自演でした。:02/03/19 00:10
アーク弱すぎ
ちょこ強すぎ

102 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/19 00:34
>99
エルク「おい!それでもリーダーかよ、アーク!」
シャンテ「ラスボス戦で余ってる武器を投げ続けるアーク・・・間抜けね」
イーガ「確かに、ラスボス戦でアークは攻撃に参加させない方がいいかもしれん」
アーク「攻撃、補助、回復だけでなく武器も投げる俺!なんて臨機応変なんだ!」
エルク「開き直るな!!」

>100
アーク「うう・・・」
ポコ「アーク関係が続くねー」
トッシュ「確かに、いまいちキャラが立ってない点は否めないな」
アーク「ううう・・・(涙)」
ククル「わたしは、そんなところも含めてアークが好きよ」
アーク「うう・・・ありがとう、ククル・・・」
トッシュ「なにイチャついてやがる・・・!」
エルク「一番ムカつく展開だぜ!」
ヂーク「ミンナ、ヤッチマエ!」

>101
アーク「うがあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
エルク「あーあ、ついに壊れちまった」
トッシュ「しかし、俺から見ても攻撃、回復、補助となかなかできるやつだぜ、アークは」
エルク「ああ、俺達の中でも、十分活躍できるほうだよな」
シャンテ「ただ、万能型だけあって、あまり面白みがない点は否めないかもしれないわ」
アーク「うう・・・」
ちょこ「ちょこ強いの〜」
エルク「お前は頭は悪いけど、確かに強いよな」
ちょこ「ちょこ、えるくよりは頭いいの〜」
エルク「何だと!やるのか?!」
サニア「ちょことまで・・・本当に大人げないわね・・・」

103 :以上、自作自演でした。:02/03/19 01:27
2でモンスター遣いのおっさん(名前忘れた)を戦闘から外したのは
英断でしたね。

104 :以上、自作自演でした。:02/03/19 02:28
戦闘中のセリフで1番かっこいいと思うものは?

105 :以上、自作自演でした。:02/03/19 02:40
「甘烏賊!?」

106 :以上、自作自演でした。:02/03/19 14:17
エルク、いつ声変わりすんの?

107 :以上、自作自演でした。:02/03/19 16:24
なんであんなに成長率が低いんですか?>アーク

108 :以上、自作自演でした。:02/03/19 17:12
カッコにこだわりとかあります?

109 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/19 17:22
>103
アーク「ああ、チョンガラのことだな」
トッシュ「足手まといはいらねえからな」
ポコ「別に本人も戦いたがってなかったしね」
ククル「正直言って、召喚獣さえいればいいものね」
エルク「・・・随分役に立たないおっさんだったんだな」
リーザ「かわいそう・・・」
エルク「そんな、同情することないって」
リーザ「そんなさえないおじさんに使われてた子たち・・・本当にかわいそう・・・」
一同「・・・!」

>104
アーク「精霊よ、我が力となれ!」
エルク「炎よ、復讐の刃と化せ!」
トッシュ「出直してきな!」
シュウ「死んで償え!」
ククル「みんなで自分の台詞をアピールしたって結論出ないじゃないの!」
ポコ「うーんと、ちょこが覚醒した後の台詞はかっこいいよねー」
ちょこ「闇に帰るの〜。ヴァニッシュなの〜」
ポコ「う・・・全然かっこよくない・・・」
シャンテ「やっぱ、覚醒しないとダメね・・・」

110 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/19 17:45
>105
エルク「ヤリイカ?!」
アーク「サキイカ?!」
シャンテ「スルメイカ?!」
ポコ「ダイオウイカ?!」
リーザ「アルゼンチンマツイカ?!」
サニア「ニュージーランドスルメイカ?!」
トッシュ「くだらねえ!全員斬るぞお前ら!」

>106
エルク「さあね。でも、俺くらいの年なら、声変わりしてないってのはそこまで珍しくもないぜ」
リーザ「でも、やっぱり遅い方よ」
エルク「まあ、折笠愛が声変わりすれば俺も変わるだろ」
リーザ「変わるわけないでしょ!」

>107
アーク「俺に聞かれても・・・」
エルク「そりゃあれだ、もう体の成長止まってるからだろ」
アーク「この歳でか・・・?」
トッシュ「まあ、お前はそれでもそこそこ使いものになるから心配するな」
アーク「あ、ああ・・・(俺、一応リーダーなんだけど・・・)」
ゴーゲン「あえて答えを探すなら、お主は文武両道タイプの割に魔法が強めじゃから、
     ゲームバランスのためにステータスをあげにくくしたってところかの?」
アーク「なるほど、それなら納得だ」
ポコ「きっと、スタッフがアークのこと嫌いだったんだよ」
アーク「そんな理由だったらグレるぞ、俺・・・」

111 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/19 17:56
>108
アーク「ん?これは答えた覚えがあるぞ?」
リーザ「>61で既出ですね。ちなみに、それへのレスは>75です」
エルク「でも、あん時はなんだかんだでアークしか答えなかったよな」
グルガ「なるほど、やはり俺が答えなければ駄目か・・・」
エルク「断じて違うだろ」
イーガ「そうだぞグルガ!これは誰が見ても私への質問ではないか!」
エルク「あんたも違う!!」

112 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/20 11:10
エルク「よっしゃ、あげとこうぜ」
リーザ「100いったけど、まだまだこれからよ」

113 :以上、自作自演でした。:02/03/20 11:44
ギルドの仕事で、一番おもしろかったのは何でしょうか

114 :以上、自作自演でした。:02/03/20 12:05
一番最後のあの大きな丸いかたまり・・・(真ん中に大きい目があるやつ)
倒せません。
どうすればいいですか?

115 :以上、自作自演でした。:02/03/20 12:42
酒癖の悪い人をどう思いますか?

116 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/20 12:53
>113
エルク「そうだなあ、戦闘だけの仕事よりは、色々とパズル的要素があったりする仕事の方が面白かったな」
リーザ「クズ鉄の大穴のモンスターが出てくる穴をふさぐやつとか、アジャールの炭坑夫救出のとかね」
シュウ「迷子を捜すやつとかな」
ポコ「でも、エルク兄ちゃんは頭を使う仕事は何もしてくれないよね」
エルク「いいんだよ。俺の仕事は戦闘!他はシュウあたりに任す」
シャンテ「こんなのでよくハンターやってこれたわね・・・」

>114
アーク「あいつか・・・」
シャンテ「ちょこあたりを中心にして戦うのが無難ね」
エルク「もし、あんたがアーク1のころから十分にサブイベントをこなしているなら、
    ロマンシングストーンってアイテムがあるはずだ」
ゴーゲン「それをちょこに装備させて、ヴァニッシュを連発していれば20〜30ターン程度で決着がつくはずじゃ
     おそらく、これがわしらの知ってる一番楽な方法じゃよ」
グルガ「それができないなら、インビシブルとかチャージを使っていくしかないな」
シャンテ「回復魔法を使える人が2人以上いれば、そうそうやられないはずよ」
イーガ「ちょこ、トッシュ等最低3人は攻撃力の高い人材が欲しいところだな」
サニア「そうしないと、全滅しないけど相手もやられないってパターンに陥りやすいわ」
ポコ「何にしても、ヴァニッシュが使えれば一番楽だよ」
アーク「こんなところだ。少しは役に立てたかな?」

117 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/20 13:01
>115
エルク「感心しねえな」
リーザ「でも、エルクも大きくなったら酒豪になりそうだよね」
エルク「俺は酒は飲んでも、酒癖の悪い大人にはなる気はないぜ」
トッシュ「酒癖の悪いやつか・・・そんなやつは、俺がたたっ斬ってやるぜ」
アーク「この前、酔っ払って刀振り回してたのはどこのどいつだったっけ・・・?」
トッシュ「う・・・。かくなるうえは、切腹してお詫びを・・・」
エルク「しなくていい!しなくて!」

118 :以上、自作自演でした。:02/03/20 13:23
女キャラの巨乳順位を言ってみれ

119 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/21 18:48
>118
アーク「これは・・・密かに難題かもしれん・・・」
トッシュ「そうか?一番は決まったようなもんだぜ」
ゴーゲン「そうだのう」
シャンテ「・・・え?なんでそこで私を見るの?」
ポコ「うん、決定だね」
エルク「ちなみに、最下位も決定だな(と言いつつリーザに目をやる)」
リーザ「う・・・やっぱり?」
イーガ「残りは・・・」
サニア「ふふん、僅差でわたしの勝ちね」
ククル「あら、目が腐ってんじゃないの?自分のよく見たら?」
サニア「何よ!やる?!」
ククル「降りかかる火の粉は、払わなくっちゃね・・・」

トッシュ「おい、どうする?」
アーク「だから、難題だと言ったんだ・・・」

120 :以上、自作自演でした。:02/03/21 18:50
サニアって誰だっけ?

121 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/21 19:05
>120
エルク「ぷぷ・・・くくくくくく・・・」
サニア「何、笑いこらえてんのよ!」
エルク「人気ないキャラの宿命だな、オイ!」
サニア「くっ・・・!」
エルク「あー、解説するのも面倒くせえな。
    ttp://members.tripod.co.jp/ARC2/sagyou.htmlあたりでも見といてよ。
    絵は・・・気が向いたら適当に探してくれ」
サニア「何よ!その適当な説明は!」

122 :以上、自作自演でした。:02/03/21 19:10
ゲームの方はどのくらい売れたんですか?
採算は取れたんですか?

123 :以上、自作自演でした。:02/03/21 19:34
友人が801に走ったらどうすれば?

124 :以上、自作自演でした。:02/03/21 20:06
チョコたんは貧乳じゃないんですか?ロリッ娘マンセー!!

125 :以上、自作自演でした。:02/03/21 20:52
>124
覚醒後は爆乳です


126 :以上、自作自演でした。:02/03/22 00:39
ちょこ覚醒後はアクラじゃないっけ?

127 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/22 16:18
>122
アーク「採算か・・・どうなんだろうね?」
エルク「これは、俺達に聞かれてもなあ・・・」
リーザ「そこそこ売れたから、大赤字ってことはないと思うけど・・・」
ポコ「そうだ!こういう時は物知りのゴーゲンに聞いてみようよ!」
ゴーゲン「ZZZ・・・」
エルク「寝るな!!」

>123
アーク「う・・・走った・・・のか?」
エルク「仲のいい友人だったなら、目をつむって友好関係を続けるのも友情だぞ」
トッシュ「どうしても我慢できねえなら、ヤケクソ気味に付き合うよりは、離れた方がいいと思うがな」
リーザ「でも、やっぱりそこまで友好関係でいたなら・・・」
シャンテ「決めるのはあなた次第よ。私たちには、アドバイスしかできないわ。
     ちょっと冷たい言い方かもしれないけどね・・・」

>124
エルク「そりゃもう、貧乳だぜ!」
ちょこ「うるさいのー!」」
エルク「あ、痛え!こら、やめろちょこ!蹴るんじゃねえ!アーク、助けてくれ!」
アーク「お前が悪い、お前が」

128 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/22 16:29
>125-126
ゴーゲン「うむ、確かに覚醒後のちょこはアクラじゃな。
     しかし、この話は少々複雑での・・・微妙なところじゃな。」
ポコ「えーと・・・もとは、両方アクラだったんだっけ?」
ゴーゲン「その通りじゃ。しかし、アクラと呼ばれた人格の意識・記憶が追い出された。
     そうして生まれたのが、ちょこなんじゃよ」
エルク「まてよジジイ、アクラと呼ばれた人格・・・って、ポコが言う両方アクラって話と矛盾しねえか?」
ゴーゲン「うむ、それはじゃな、アクラという魔族の少女は、もともと2つの人格だったんじゃよ。
     だから、両方アクラとも言えるし、各々の人格に名前をつけるなら、
     片方がアクラ、片方がちょこ、といった言い方もできるわけじゃ」
エルク「ややこしい話だな・・・」
アーク「この話はちょっと難しい話で、実は俺達も今話してきた全てのことには確証がないんだ。
    だから、補足・指摘も甘んじて受ける気でいるよ」
リーザ「おじいちゃんって、やっぱり物知りだったんだ・・・」
ゴーゲン「フォフォフォ・・・少しは見直したかの?」

129 :以上、自作自演でした。:02/03/22 17:32
スレ育ってますね。丁寧なレスに好感。がんばって!

130 :以上、自作自演でした。:02/03/22 17:50
将来落ち着いて住みたい所とかあります?

131 :123:02/03/22 18:56
>127
そりゃ女ですよ?別に走ったわけでなく走りそうなわけで。陸上でいう
クラウチングスタートってやつでして。
モンスターとか(チョンガラの召喚獣含む)で好きなのって誰ですか?
俺は忍者です。

132 :以上、自作自演でした。:02/03/22 22:49
>119
公式資料ではリーザはサニアよりも胸は大きかったはず。
リーザが82でサニアは80かその下くらいだったかと。

133 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/23 01:09
>129
エルク「おう、ありがとな!これからもがんばるぜ!」
アーク「普通に嬉しいよな、こういう声は」
リーザ「これからが勝負ですよね!」

>130
エルク「うーん、インディゴスでもいいんだけど、ヤゴス島なんかも捨てがたいな」
アーク「やっぱあれか?奥さんと子供と一緒に、か?」
エルク「はは、相手が見つかりさえすればな」
リーザ「ねえ、エルク・・・」
エルク「ん?何だ?」
リーザ「わたしじゃ、ダメかなあ?」
エルク「え・・・?」
アーク「おお、直球!」
トッシュ「寺原の直球なんか目じゃないぜ!」
エルク「いや、その・・・俺達、まだそういうことをいう歳じゃないっていうか・・・な、リーザ?」
アーク「おお、カットしてファールさせた!」
トッシュ「次の一球が勝負になるぜ!」
シャンテ「あんた達、何してるのよ・・・」

134 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/23 01:28
>131
リーザ「みんな大好き!でも、一番はパンディットかな」
エルク「あの3匹1組のなんていいんじゃねえかな」
アーク「ケラックだな。俺はケルベロスかな」
ポコ「ところで、ケラックって『匹』で数えるの?それとも『人』?」
エルク「召喚『獣』だぜ?『匹』だろ?」
ポコ「でも、小人だったら『人』じゃない?」
アーク「どうなんだ、ゴーゲン?」
ゴーゲン「ZZZ・・・」
エルク「またかよ!」

>132
エルク「うっ・・・そうだったのか?!」
アーク「うーむ、俺達の知識不足が露になってしまったな」
エルク「へぇ〜、82か・・・」
リーザ「そんなにジロジロ見ないでよ、エルク・・・」
エルク「それはそうと・・・」
一同「???」
エルク「ギャハハハハハ!サニア、お前リーザ以下だったのかよ!こりゃ傑作だ!
    貧乳!メチャパイ!アンポンタン!はははははは・・・」
サニア「殺す!絶対殺してやる!」
ポコ「あーあ・・・」
アーク「しかし、アンポンタンは関係ない気がするが・・・」

135 :以上、自作自演でした。:02/03/23 03:49
つーかこのゲイム最初やったときストーリーだけひたすら突っ走ってたら最終ダンジョンでLV平均80程度で
泣きかけたよ・・・かろうじてちょこ(覚醒してねー)が100超えてたが・・・あのデカイ目玉のヤツで最後だと
思って「ヤター!」と思ったらまだいてしかもHP9999ってオイ!!
ところでヘモジー(だっけ)はどうよ?

136 :以上、自作自演でした。:02/03/23 06:36
皆さんのセークスの処理はどうしていますか?

137 :以上、自作自演でした。:02/03/23 12:30
アークの「蹴散らせ!」が「ケツ出せ!」としかきこえません!!


138 :以上、自作自演でした。:02/03/23 13:19
モンスターゲームでニンジャマスターを作りまくった後、即投入した俺は悪ですか?

139 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/23 15:02
>135
アーク「リアルな体験談だ・・・」
ククル「あの、ラスボスの無駄な耐久力はやる気を削ぐわよね」
エルク「ヘモジーってのはあれだな?おっさんが、空から爆撃する技をもってるやつ」
シュウ「戦力としてはあまり使えない、ってのが正直なところだな・・・」

>136
ククル「ふう、困ったものね・・・」
エルク「・・・俺達が口をはさめる質問じゃなさそうだな」
リーザ「そうだね・・・」
シャンテ「そうね・・・お子様の出る幕じゃないわね」
アーク「そうだな。じゃあ、この質問の回答者はシャンテに決定だな」
シャンテ「・・・え?」
エルク「さあ、答えてもらおうか?!どうしてるんだ、シャンテ?」
トッシュ「ここは大人しく答えときな・・・」
アーク「あ、できれば質問者のために詳しく・・・」
シャンテ「あんた達がセク質してどうするのよ!」

>137
アーク「そ、それは違う!俺は蹴散らせって言ってるぞ!」
エルク「本当かなあ〜?」
ポコ「確かに、このゲームでは聞こえにくい台詞がいくつかあるよね」
アーク「と、とにかく、俺はそんなこと言ってないからな!」
エルク「わかってるから、そんなに慌てるなよ・・・」

140 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/23 15:10
>138
アーク「いや・・・いいんじゃないか?」
ゴーゲン「何度か言ったが、このゲームの遊び方はその人次第じゃからの」
エルク「しかし、ニンジャマスターって安直な名前だよな・・・」
トッシュ「そもそも、マスターなんて名乗ってるやつの腕など、たかが知れてるぜ」
エルク「お、たまにはおっさんもいいこと言うじゃねえか」
トッシュ「ま、刀技をマスターした俺だからこそ、言えることなんだがな」
エルク「おっさんもたかが知れてるってことだな・・・」

141 :界王さま:02/03/23 15:36
アークとやら、ダジャレでわしをわらせてみよ。
あとそこの暗そうな…シュウというのか。おまえもじゃ。

142 :以上、自作自演でした。:02/03/23 18:55
エルクがエクスプロージョンを言うときの台詞が、聞き取りづらすぎです。
自分に酔っていませんか?

143 :以上、自作自演でした。:02/03/23 19:16
それよりも、2のゴーゲンのエクスプロージョンのが聞き取れません。
ローション!と聞いて、最初は少し戸惑いました。

144 :以上、自作自演でした。:02/03/23 19:22
結局、シュウの人には言えない恥ずかしい過去って何だったの?

145 :以上、自作自演でした。:02/03/23 19:24
ラスボス攻略(変身含めて)にどれくらいかかりました?
私は2時間はかかったきがします…

146 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/23 23:17
>141
エルク「何者だ?!魔物か?」
トッシュ「流石にそれは失礼だろ・・・」
アーク「そうだな・・・ふとんがふっとんだ!」
シュウ「・・・ねこが寝転んだ」
エルク「・・・お前ら、やる気あるのか?」

>142
エルク「うーん、自分に酔ってるというか、単にいつも以上に気合入れてるだけだよ。
    それで、聞き取りづらくなってるのかもな」
ポコ「でも、確かに聞き取りにくいよね。なんて言ってたんだっけ?」
エルク「『怒りの炎よ、敵を焼き払え!』だ。いやー、痺れる台詞だよな!」
トッシュ「しっかり自分に酔っちゃってるじゃねえか・・・!」

>143
ゴーゲン「わしはしっかりエクスプロージョンと言ってるぞ。エルクのように余計なことは言わずにな」
エルク「余計なことだと・・・!」
ポコ「まあまあ・・・」
ククル「確かに、このゲームって聞き取りにくい台詞が多いかもね」
ポコ「うーん、どうしてなんだろ?」
エルク「アーク、しっかりしてくれよな」
アーク「そんなことまで俺の責任になるのか?!」
エルク「もしくはお前のバンダナのせい」
アーク「なんだそりゃ!」

147 :以上、自作自演でした。:02/03/23 23:22
>134
詳細な情報。
ククル82
リーザ82
シャンテ90
サニア78
ちょこは…不明。

148 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/23 23:29
>144
エルク「どうなんだ?シュウ」
シュウ「・・・さあな」
アーク「どうしても、言う気はないってことか?」
シュウ「まあな」
エルク「きっと、あれだろ?小学校のころ、うんこ漏らしたとか」
シュウ「違う」
エルク「じゃあ、あれだろ?公園の便器に落ちて死にかけたとか」
シュウ「違う」
リーザ「エルク、もうやめようよ・・・」
エルク「これを繰り返せば、いつか消去法で答えが出るだろ?
    へっへっへ、なんとしても聞き出してやるぜ、シュウの過去」
ポコ「性格最悪だね・・・」

>145
アーク「あんまりかからなかったよな?」
エルク「>116で言ったように、ヴァニッシュとロマンシングストーンを使えば、
    そこまで時間はかからねえよな」
ポコ「確か、30分から40分くらいで全て終わったよね?」
ゴーゲン「しかし、あれじゃの。そういった戦法でも使わないと(使っても?)やたら時間がかかるラスボスってのは、
     いささかスタッフの配慮が足りなかったような気がするの」
エルク「ああ、HPだけ無駄に高いラスボスなんて、最悪のラスボスだよな・・・」

149 :以上、自作自演でした。:02/03/23 23:39
トッシュとエルクのレベルが200超えさせたら十分掛からずに終わりました。
アークはトータルヒーリング係。
ヂークとおんなじ扱いです。

……哀しいですか?

150 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/24 01:38
>147
アーク「お、情報サンクス!」
エルク「結局、シャンテがダントツか・・・。ちょこは、別にどうでもいいや」
ちょこ「ちょこ、怒ったの〜!」
エルク「へっ、何度も同じ手はくわねえぞ!インビシブル!」
ちょこ「あれ?えるく、痛くないの〜?」
エルク「ははははは!いくらでもこいよ!」
トッシュ「本っっっっ当に大人げねえな・・・」

>149
エルク「はは・・・そりゃ、レベル200ならな」
アーク「それにしても、俺の扱いっていったい・・・」
ポコ「何でも使える便利屋さん、ってとこかな?」
アーク「うう・・・(涙)」

151 :以上、自作自演でした。:02/03/24 02:11
シャンテそんな巨乳やったんか・・・(;´Д`)ハァハァ

152 :以上、自作自演でした。:02/03/24 07:16
このスレにはキャラ何人居るの?

153 :以上、自作自演でした。:02/03/24 12:14
難しい質問が来た場合の対処方法を教えて下さい。

154 :以上、自作自演でした。:02/03/24 12:15
シュウって、元ロマリアの特殊部隊に所属してたんでしょ?

155 :以上、自作自演でした。:02/03/24 12:16
他のスレにキャラハンとして行ったことはありますか?

156 :以上、自作自演でした。:02/03/24 12:29
シュウってクールなナイスガという噂が流れていますが
本当ははにかみやさんだろうな 俺にゃわかる。

157 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/24 15:09
>151
エルク「確かに90はすげえ」
ポコ「牛乳いっぱい飲んだの?」
シャンテ「別に・・・肌の手入れと喉には気をつけたけど、胸は特に・・・」
サニア「・・・(じーっ)」
シャンテ「な、何?サニア?」
エルク「『うらやましいわ、バスト3cmでいいからわたしに分けてください!』だそうだ」
サニア「エルク、覚えておきなさいよ・・・!」
シャンテ「いや、そんなこと言われても・・・困ったわね」
サニア「あんたものるな!!」

>152
ポコ「僕たち全員で1組と数えるなら、常駐してるのは僕らだけだろうね」
アーク「具体的に数えると・・・俺、ククル、トッシュ、ポコ、ゴーゲン、イーガ、
    チョンガラは面倒だとか言ってきてないから、これで6人・・・」
エルク「こっちは俺、リーザ、シュウ、シャンテ、ヂーク、グルガ、サニアで7人・・・」
ポコ「ちょこもいるから、全部で14人だね!」
シュウ「こりゃ多いな・・・タッグ、トリオくらいのなりきりならよく見るが・・・」
ゴーゲン「現行スレでは最多人数かの?」
エルク「ああ。だが、噂によると、かつてはもっと大人数のなりきりもあったらしいがな」

158 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/24 15:19
シェリル「ちょっとちょっとちょっと!アークザラッドシリーズなのに
     あたし達がいないってのはどういうことだよ!!」
ルッツ「そうだそうだ!!」
シェリル「あたし達もいてこそのアークザラッドでしょ!
     クソゲーなんて言わせないわよ!」
ルッツ「そうだそうだ!」
テオ「ちょ…。シェリルさんもルッツさんもそんなに熱くならないでくださいよ!」
マーシア「あらあら。二人とも落ち着きましょうかぁ(笑顔で杖を構える)」
シェリル&ルッツ「・・・・・・・・・・・・(一気に黙る)」
ヴェルハルト「…どうやら落ち着いたようだな…。
       おい、アレク。お前一応主役だろ?何か言わないとまずいんじゃないのか?」
アレク「…ん?あ、あぁ。 …仕方ない。これも仕事だ」
アンリエッタ「ほほほほほ!そういうことだから私達も質問を受け付けますわよ!!」

159 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/24 15:27
>153
アーク「とりあえず、一通り答えられるつもりだけど・・・」
ポコ「どうしてもわからないのは、調べたり、それも駄目ならわかる範囲内で答えるようにしてるよね」
エルク「まあ、あれだ。今までの質問は、俺がいたおかげで辛うじて答えられたわけだがな」
シュウ「お前は、ボケにまわってばっかりだったと思うが・・・」

>154
アーク「と、言ったそばから久々に難題が・・・」
エルク「うーん、シュウの過去についてはほとんど明かされないで終わったと思ったが・・・」
ポコ「履歴も、出身地も不明だよね・・・」
ククル「エルクを助けて、ハンターとして育てたのよね?」
エルク「それより過去の話ってのは・・・おい、どうなんだシュウ?」
シュウ「悪いが・・・何も聞かないでくれないか?」
エルク「やっぱり、話す気はなしか・・・」
リーザ「誰にでも、聞かれたくない過去ってあるものよ?」
エルク「ああ、そうかもな。それは俺達にも言えることだしな・・・」
リーザ「うん・・」

160 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/24 15:40
>155
アーク「いや、今のところはないな」
エルク「正直言うと、そのうちやってみたいとは思うんだけどな」
シュウ「某司令のように、いくつものスレに出張することはないと思うがな・・・」
イーガ「なんせ、この大人数だ。いきなり行っても迷惑をかけそうだからな」
アーク「でも、面白そうだし、そのうちやってみるか」

>156
エルク「おお、わかるやつにはわかるんだな!」
シュウ「根拠のない話だ・・・」
エルク「お、この後に及んでそういうこと言うか、シュウ?」
シュウ「そんなことはない・・・ゲーム中でも、そんな素振りを見せた覚えは・・・」
エルク「素振りを見せまいと必死になってたのか?」
シュウ「・・・どう思われようと、俺には関係ない・・」

161 :以上、自作自演でした。:02/03/24 15:42
>158
スレ名は読みましたか?

162 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/24 15:49
>158
エルク「うわ!びっくりしたあ!!」
シュウ「・・・敵か?!」
ポコ「違う違う!」
アーク「知らない顔ばかりだな・・・」
エルク「アークにしてみたらそうだろうな」
アーク「・・・知ってるのか?」
エルク「俺に限らず、2のメンバーの大部分は知ってるらしいぜ」
アーク「・・・らしい?」
エルク「いや、本気で3は知らねえっていうか、やったことがねえというか・・・」
リーザ「エルク?」
エルク「いや、こっちの話」
ククル「何にしても、これで本当のオールスターになったわけね」
アーク「そうだな。というわけで、これからお互いがんばろうな」

163 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/24 15:57
>161
エルク「まあまあ・・・」
アーク「基本的に俺達は、来るものは拒まずさ」
トッシュ「きっと、個別にスレ立てるか、ここでやるか、悩んだ末にここに来たんだろ?」
ポコ「とりあえず、この形態でスレが成り立つかやってみようよ」
アーク「ああ、スレの経営自体が困難になったら、その時は考えるけどな」

164 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/24 17:51
>161
ルッツ「しまったぁ〜!」
シェリル「このバカルッツ!スレタイトルはよく見なよ!」
ルッツ「にゃ、にゃにおぅ〜??ここに乗り込もうと盛り上がってたのは
    シェリルの方じゃないか!俺様知ーらない!」
シェリル「な、なんだって!?(言いながら銃を構える)」
ルッツ「やるか!?(ナイフを構える)」
テオ「ルッツさんもシェリルさんも落ち着いてくださいってばぁー!」
ヴェルハルト「まぁ、ケンカするほど仲が良いと言うしな」
アンリエッタ「私たちはケンカしなくても仲がいいですわよね、アレク様♪」
マーシア「うふふ。本当に言うことを聞いてくれないんだから、二人とも…」
テオ「マ、マーシアさんの笑顔が引きつっている…(汗)
   アレクさん!何とかしてくださいよ!!」
アレク「……ん?なんだテオ?仕事か?」

165 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/24 17:52
>163
テオ「本当にすみません皆さん。ボクが代表して謝っておきます」
シェリル「このバカルッツ!」
ルッツ「アホシェリル!!」
テオ「まだやってるんですか二人とも!!」
マーシア「そうねぇ、そろそろ静かになってもらおうかしら?うふふ」
ヴェルハルト「マーシア…殺さない程度にな」
テオ「ヴェルハルトさん!(焦)」
アレク「スレの経営が困難になったら俺達は去りますので…」

166 :以上、自作自演でした。:02/03/24 19:01
キメラ研究所本部(うろ覚え)でイーガ様が仰っていた
トッシュが酒に酔ってやらかしたことって何なんですか?
気になって夜も眠れません。

167 :以上、自作自演でした。 :02/03/24 19:06
皆さんの好きなアニメって何ですか?

168 :以上、自作自演でした。:02/03/24 22:35
オールスターズってやり方は考えたね。
こうするとキャラハンの入り込む余地がない。
そんなにキャラハンは嫌いかい?
ま、4将軍を使うとかクライブとかリアとか
方法はあるんだけどね。

169 :以上、自作自演でした。:02/03/24 22:47
>168
以前オールスターじゃないスレがあったけど
キャラハン全然いなくてすぐに沈みましたが何か?

170 :以上、自作自演でした。:02/03/24 22:50
>169
つまりこのゲームは大した事ないってわけだ。
うざってえ同人野郎は根強くいやがるがな。

171 :以上、自作自演でした。:02/03/24 22:58
お気に入りの武器を教えてください。

172 :以上、自作自演でした。:02/03/24 23:11
>168
まああれだ、ここのメンバーは全質問に丁重に答えてくれてるし、
こういうのもありなんじゃないかと思う。
ようは個人スレとして、維持できればいいわけだよ。

173 :以上、自作自演でした。:02/03/24 23:14
時代は団体より個人になってるわけやね

174 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/25 00:38
アーク「よし、寝る前にレスするか・・・ん?」
ポコ「なんか、ちょっと気まずい雰囲気じゃない?」
シュウ「とりあえず、俺達は説明できることは説明しないとな」
エルク「いろいろあるようだが、とりあえずレスいくぜ!」

>166
イーガ「うむ、それはだな・・・」
トッシュ「それ以上言うと、斬るぞ・・・」
イーガ「トッシュが、『気持ち悪いからトイレに行ってくる』と言って、席をはずしたんだ・・・」
トッシュ「おい、聞いてんのか?」
イーガ「そして、トイレから帰ってきた直後、やつは・・・」
トッシュ「死ね!!!」
イーガ「効かんな」
トッシュ「喋るのをやめるまで、斬り続けるぞ・・・!」
イーガ「ぐっ・・・わかった・・・これ以上はやめよう」
エルク「だぁーーーー!そこでやめたら、前以上に気になるじゃねえかよ!」

>167
エルク「アークザラッドに決まってるだろ!」
トッシュ「言うと思ったぜ。でも、それは反則だろ」
エルク「じゃあ、おっさんは何が好きなんだよ?」
トッシュ「最近では・・・スクライドなんか熱かったな」
エルク「おお!あれは、確かに熱かったぜ!」
トッシュ「だろ?主人公が、俺の次くらいに熱いんだぜ・・・!」

リーザ「スクライドって、どんなアニメなんだろう?」
シャンテ「主人公が単細胞だってことだけはわかったわ・・・」

175 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/25 00:59
>168
エルク「おいおい、そいつは誤解だぜ?」
アーク「ルールでエルクが言った通り、キャラハンも名無しも大歓迎さ」
エルク「俺達がオールスターズっていう形を取ったのは、別の理由さ。
    前にシュウか誰かがアークのスレを立てたんだけど、キャラハンもほとんど来ず、あっさり沈んじまったんだ。
    それを見ていた俺達は、いざアークザラッドのスレを立てようと思った時、そのスレのことが頭をよぎったんだ」
アーク「それで、考えたのさ。普通に一人がスレを立てるより、こういう形の方が面白いんじゃないかって」
ポコ「こんな大人数のなりきりってあまりいないけど、それを敢えてやってみるのも面白いかなって思ったんだよ」
エルク「確かに、キャラハンが入りにくいんじゃないか、ってのも頭の中にあった。
    それで、どっちにするか考えた末、俺達は今の形態をとったんだ」
リーザ「今のところは、これで成功しているんじゃないかって思ってます」
エルク「なんか、漫才っぽいのもいいよな」
トッシュ「お前、今までしてきたレスを言うにこと欠いて漫才だと?!」
エルク「いいじゃねえかよ!俺は今、いい話をしてたんだよ!」
シャンテ「でも、漫才は言いすぎ・・・」

アーク「キャラハンなら、チョンガラなんかも空いてるしね」
トッシュ「あいつのなりきりなんかやりたがる奴がいるのか?」
ポコ「・・・それは流石に失礼じゃないかなあ?」

176 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/25 01:10
>169
エルク「ああ、俺達が見たスレといっしょのやつかもな」
ポコ「そういう事態だけは避けたかったからね」

>170
エルク「なんだと!てめえ!!」
アーク「熱くなりすぎだぞ、エルク!」
イーガ「作品の批判もいただけないし、このゲームを好きなやつは、
    みんな根強い同人っていうようなその言い方もいただけないな」
リーザ「このスレにきてくださってる人の中にも、同人関係の方がいるかもしれません。
    こういう場でそういう発言はしないでほしいですね」
エルク「あんたの発言は、ゲームファンも同人関係の人も嫌な気持ちにさせちまったかもしれないぜ。
    これからは、そういう発言は控えてくれよ。わかったか!」
ちょこ「うん、わかったの〜」
エルク「いや、お前には言ってねえ・・・」

177 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/25 01:31
>171
エルク「エルソードはいいぜ!」
トッシュ「いきなりそれかよ・・・」
シュウ「デスクリムゾン」
アーク「うっ、それは・・・」
ちょこ「このくつなの〜」
リーザ「その靴、かわいいし、武器としての価値も高いのよね」
ポコ「えーと、僕は・・・」
エルク「まさか、シンバルとか言わねえよな?」
ポコ「・・・ダメ?」

>172
エルク「そう!こういうスレがあったって、いいだろってこと!」
トッシュ「全員がそう思ってるとは、限らねえぜ」
アーク「だけど、こういう形で始めたからには、それをまっとうしよう」

>173
アーク「それも、ちょっと誤解のような気が・・・」
エルク「俺達は、俺達だけでやりたいとか、他のキャラハンは来るなとかそういうことは思ってねえんだよ。
    まあ、これ以上言っても、前に言ったことばかりになるからこのへんでやめるけどな」
トッシュ「辛気臭い話は、このへんにしようぜ」
ちょこ「そうなの〜」
エルク「そうだな・・・ところで、ちょこ。俺の言ってたこと、わかったか?」
ちょこ「ばっちりなの〜」
エルク「じゃあ、俺の言ったことの主旨を100文字くらいでまとめてみろよ」
ちょこ「・・・キラキラ!」
エルク「お前、俺の話まるっきり聞いてなかっただろ・・・」

178 :以上、自作自演でした。:02/03/25 02:20
リーザたん、乳揉ませれ

179 :以上、自作自演でした。:02/03/25 06:00
じゃあ漏れはシャンテおねえさまの乳揉せれ

180 :以上、自作自演でした。:02/03/25 11:37
ムチムチぷりん・・・

181 :以上、自作自演でした。:02/03/25 11:54
ゴーゲンさん、クネクネプリンとは何ですか?

182 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/25 17:51
>166
ルッツ「その時のことは知らないけど、
    俺たちと一緒に行動した時のトッシュさんはな…」
テオ「あわわわわ!ルッツさん!言っちゃダメですってば!」
マーシア「えぇ、あの時は本当にどうしようかと…」
テオ「マーシアさんまで!(汗)」
シェリル「大人って怖いよね。あたしはああはなりたくないよ」
ヴェルハルト「まったくだ」
テオ「シェリルさん!ヴェルハルトさん!!
   …もう!アレクさんも注意してくださいよ!」
アレク「…次のギルド仕事はどれにしようか…ブツブツ…」

>167
シェリル「トライガン(即答)」
ルッツ「俺はキレーなおねーさまが出てくるアニメがいいな〜♪」
テオ「ボク、外で遊ぶほうが多いんですよね」
マーシア「私はアニメはあまり見ませんわ」
ヴェルハルト「俺もテレビなど見る暇があったら修行だな」
アンリエッタ「アニメなんて子供すぎますわ!」
アレク「俺も仕事の方が…」

183 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/25 17:58
>168
テオ「四将軍?クライブ?リア?…ボク達にはわからない人達ばかりですね」
ヴェルハルト「まぁ、3が一番マイナーと言えばマイナーだからな」
シェリル「でもさ、今度WSCでも出るじゃない。あれはどうなるんだろ?」
アレク「3から3年後なのに俺達出ないのかな…?
シェリル「…期待しないほうがいいと思うよ」

>169
マーシア「私も知ってますわ。シュウさんが一人で立てたスレですわね」
テオ「ちょこって人が立てたスレもあるよ」
マーシア「…どちらも早々と沈んだようですけどね、うふふ…」
テオ「……(゚Д゚)コワー…」

>171
シェリル「自分で改造した武器ならなんでも好きだよ!」
アレク「俺を助けてくれたハンターがくれた剣かな?」
アンリエッタ「おほほほほ!私の美しさが武器ですわ!!」
ルッツ「え!?それ武器か!?」
ヴェルハルト「確かにある意味兵器だが…」
アンリエッタ「ちょっと!それはどういう意味ですの!?」

184 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/25 18:05
>172
テオ「2キャラさんは丁寧ですよね〜」
ルッツ「おいおいテオ!それはどういう意味だよ!
    俺様達も丁寧に答えてるだろうが!」
シェリル「そうだよ!このバカルッツはともかくあたしはちゃんと答えてるよ!」
ルッツ「にゃにぃ〜!!」
シェリル「なによ!!」
テオ(…どこがなんですか…)

>173
ヴェルハルト「時代…か」
マーシア「あらあら。ヴェルハルトったら浸っちゃってるわ」
アンリエッタ「時代は私とアレク様を中心に周ってますわ!」
アレク「いや、それは違う…(汗)」

>178
ルッツ「お、俺様も〜〜〜〜!!!!!」
シェリル「何してんだよっ!!」(バンッ!)
マーシア「うふふ。本当に撃っちゃったわ」
テオ「関心してないでくださいよマーシアさんー!(焦)」

>179
ルッツ(血だらけ)「お、俺様も…………………」
シェリル「とどめっ!!」(バンッ!)
マーシア「仲がいいっていいことよね〜」
テオ「どこがですか!!!(焦)」

185 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/26 01:08
>178
エルク「てめえ!そうはさせねえぞ!」
ポコ「こういう時は、エルクの出番だよね」
エルク「お前は、こんな乳で満足なのか?!」
一同「え??」
エルク「というかだな、この乳はすでに俺の指定席・・・」
バキッ!!!
リーザ「もう!エルクの馬鹿!知らない!!」
エルク「待てよリーザ、ちょっとした冗談だって・・・」
アーク「・・・・・・」
ポコ「最悪だね。今のエルク、何点?」
アーク「7点。モチ、100点満点で」
シュウ「・・・0.03点。モチ、100点満点で」

>179
シャンテ「へえ、いい度胸ね。やれるものならやってみたら?」
シュウ「シャンテは怒らすと、こわいぞ・・・」
エルク「待て、てめえ!この乳は、俺の指定席・・・」
バキッ!ボカッ!ズガーン!!
シャンテ「なんでそうなるのよ、エルク・・・!!」
エルク「いや・・・得体の知れない奴に触られるくらいなら、俺に触られた方がいいだろ?」
シャンテ「同じようなもんよ!このスケベ!!」

186 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/26 01:27
>180
エルク「誰がだ?・・・って、1人しかいないか・・・」
シャンテ「そんなやらしい目で私を見ないでよね・・・!」
シュウ「エルク、最近調子に乗りすぎだぞ・・・」
エルク「お前が堅物すぎるんだろ、シュウ?」
ククル「はぁ・・・ねぇアーク、エルクみたいにはならないでね」
アーク「はは・・・なろうと思っても無理だと思うよ・・・」

>181
アーク「ゴーゲン、質問が来てるよ」
エルク「おっと、もう寝るのは通じないぜ。俺も気になるから教えてくれよ」
ゴーゲン「クネクネプリンとはな、昔グリコから発売したプリンじゃ。
     これが強者でな、どんなにスプーンですくっても、クネクネと身をかわしてなかなか食えないのじゃ。
     朝食でこれを5分以内で食べれると、その日一日は幸運に恵まれるという逸話もある。
     年一回行われる『クネクネプリン早食い大会』で、
     去年ゴルド・モラークが32秒42という驚異的記録をうちたてたのは記録に新しいのう。
     ちなみに、この模様はプロディアス放送局で全国に放送され、瞬間視聴率75.4%をマークしたぞ。
エルク「さすが、じじい!やっぱ、肝心なところでは頼りになるな!」
アーク「ああ、そうだな・・・って、突っ込めよエルク?!」

187 :ヤグン将軍:02/03/26 01:38
ガーッハッハッハッ!!
我がミルマーナ軍が誇る列車砲に敵はなしィ!

188 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/26 01:53
>187
サニア「!!!」
アーク「待て!落ち着け、サニア。1人で突っ走るな!」」
エルク「ヤグン!俺は、この日のために秘密兵器を用意してたぜ!」
トッシュ「秘密兵器?」
エルク「おう!いくぜ、ヤグン!てめえの列車砲には・・・」
ポコ「列車砲には?」
エルク「F○6の魔列車をぶち当ててやる〜!」
アーク「あほか!他のゲームのもの借りてどうする?!」
シャンテ「それより、そんなものどこから持ってきたかの方が気になるわ・・・」

189 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/26 02:00
>187
シェリル「…誰?」
テオ「どうやら2の皆さんに縁が深いようですね、特にサニアさんに」
マーシア「あら、じゃあ退治しておいたほうがいいのかしら?」
ヴェルハルト「気をつけろマーシア。こいつ只者ではないぞ!」
ルッツ「…いいおっさんが半ズボンってところから只者じゃないよな…」

>188
アレク「魔列車はフェ○ックスの尾で一発ですよね!エルクさん!」
アンリエッタ「?アレク様、どうしましたの?」

190 :以上、自作自演でした。:02/03/26 02:07
エルクたん、新しいゲームでまた主役ですね。おめでとうございます。
ところでヒロインがリーザたんではないようですが、浮気する気満々
なのですか?

191 :以上、自作自演でした。:02/03/26 02:22
ねぇねぇ。
このスレ、たまにポコがエルクのこと「エルク兄ちゃん」っていってるけど、
ポコの方が年上なんじゃないの?

192 :以上、自作自演でした。:02/03/26 09:59
リーザって茶髪?金髪?どっちよ。

193 :以上、自作自演でした。:02/03/26 10:21
RPGに詳しい人多いみたいですけど忘れられない作品は?

194 :以上、自作自演でした。:02/03/26 10:43
アークとククル、エルクとリーザ、どちらの方がバカップルだと
思いますか?

195 :以上、自作自演でした。:02/03/26 10:53
トッシュよりもバットを持った松井秀喜のほうが強いらしいですね。

196 :以上、自作自演でした。:02/03/26 19:58
みなさんの好みのタイプ(異性)を教えてくだされでござるよにんにん

197 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/26 23:47
>190
エルク「ば、馬鹿!それは言っちゃいけねえって!」
リーザ「エルク・・・何考えてるのよ・・・!」
エルク「ち、違うって!別に、そろそろ可愛い子との出会いが欲しいな〜、
    なんてかけらも思ってないって!」
リーザ「エルク・・・!」
トッシュ「語るに落ちる、か」
ポコ「ご愁傷様・・・」

>191
エルク「・・・ついに突っ込まれたか」
アーク「気づいてたのか?」
ポコ「うん、実は途中でね。でも、いきなり口調変わるのは変だし、
   この際だから1000までこれでいこうかなー、って・・・」
グルガ「そういえば、リーザのこともさんづけにしてるな」
ポコ「それも同様・・・でも、確かにおかしいよね。改めた方がいいかな?」
エルク「俺はかまわねえぜ」
リーザ「わたしも」
ポコ「そう?いやー、そうかそうか。エルク、リーザ、これからも仲良くしような〜。
   だっはっはっはっは!」
リーザ「いや・・・わたし達の呼び方以外は改めなくてもいいんですけど・・・」

198 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 00:08
>192
リーザ「想像にお任せします」
エルク「おいおい、そりゃないだろ?」
リーザ「うーん・・・金髪だと思うけど、メディアの違いとかによっては茶髪にも見えるよね」
エルク「確かにな」
リーザ「強いて言うなら、茶色に近い金髪?ほら、ガチンコファイトクラブ2期生の箕浦さんみたいな」
エルク「んな微妙なところつくなよ・・・」

>193
アーク「うーん、みんなが知ってるものだと、DQ5はよかったな」
シャンテ「ストーリー的には、あれが絶頂かもね」
ゴーゲン「以前に言った気がするが、ちょっと通なところではmoonじゃな」
エルク「あれ、RPGっていうか?」
ゴーゲン「そういうことになっておる」
ポコ「確かに、忘れられないっていう点では、あれが一番かな?」
ゴ−ゲン「一風変わったRPGがやりたいのなら、強く勧めたいところじゃのう」

>194
トッシュ「どっちもどっちだ」
アーク「そんな身もフタもない・・・」
イーガ「しかし、見たところではエルク&リーザだな」
グルガ「うむ、会話なんかを見ても明らかだな」
エルク「言わせておけば・・・!全員焼くぞ、お前ら!」
リーザ「ねえ、エルク・・・」
エルク「あ?何だ?」
リーザ「バカップルって何?」
エルク「え・・・?」
アーク「そういえば、ロリコンも知らなかったからな、リーザは」

199 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 00:23
>195
トッシュ「そんなわけねえだろ!松井なんてたたっ斬ってやるぜ!」
エルク「野球勝負の時は?」
トッシュ「この愛刀でホームランを打つ!」
アーク「いや、さすがにそりゃ無理だろ・・・」

>196
アーク「うーん、できれば俺はこの質問はパスしたい・・・」
ポコ「なんで?」
アーク「いや、ククルが見てる前で、本音を言うのもごまかすのも恥ずかしい・・・」
リーザ「わたしは・・・なんだかんだ言っても・・・(チラッ、とエルクに目をやる)」
エルク「やっぱシャンテみたいな巨乳なんか最高だよな!体がムチムチなのが俺の理想!」
シュウ「おい・・・知らないぞ」
リーザ「エルク・・・!」
エルク「何っ?!いたのかリーザ?!」
リーザ「もう!勝手にすればいいじゃない!!」
アーク「おいおい・・・」
ポコ「あの二人は、永遠にこんな感じなのかな?」
トッシュ「勝手にしやがれってんだ・・・」

>189
エルク「おうよ!話ができるじゃねえかあんた!もちろんゴゴとウーマロは仲間にしたな?」
リーザ「何の話・・・?」
アーク「そういう話なら他でやれ、他で!」

200 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:27
アークさんへ。
1ではそれなりにカコイイ(・∀・) 勇者だったのに、2ではトータルヒーリング
係になっている自分をどう思いますか。

201 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:29
エルクたんがフィニアたん(だっけ?)にハアハアするなら、リーザたんも
浮気しちゃえば?

202 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:41
ロリコンの私はちょこを使いましたが何か?
コンバートしてなかったので弱いままでしたが何か?
ラスボス直前でアーク1買って、最初からやり直しましたが何か?
覚醒イベントとヴァニッシュの強さに感動して、アクラに乗り換えましたが何か?
ああ、今ではちょこがちょこであったことすら記憶の彼方に消え去ってますが何か?
前振りは終了です。

アクラタン…ハァハァハァハァハァハァハァ………

203 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:42
みなさん趣味は何ですか。

204 :以上、自作自演でした。:02/03/27 00:56
小僧や小娘(バカップル二組)がどつき漫才をしながら日々いちゃいちゃしている
のを見て、他の方は我が身の寂しさが身に染みませんか?

205 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 00:57
>200
アーク「ひどい話だよな。一応主人公なんだけど、俺」
トッシュ「主人公なんて関係ねえ。弱くなっちまったんだから仕方ねえだろ」
イーガ「そうだぞ!勇者、主人公という肩書きが、少なからずお主を弱くしてしまったのだ!」
アーク「そんなつもりは・・・」
ヂーク「イイダロウガ!マダヤクワリガアルダケ・・・ワシナンテ、イクラタタカッテモレベルアップシナイカラ、
    ダレモツカッテクレンノダゾ!」
エルク「はいはい、わかったわかった。読みにくいからお前は発言控えてくれ」
ヂーク「オマケニ、ココデモコンナアツカイ・・・」
アーク「リアルに悲しい話だな・・・」

>201
リーザ「そうよね。わたしも他の男の子と仲良くしちゃおうかな・・・」
エルク「リーザ、ちょっと待てよ!」
リーザ「何よ、今までさんざん・・・」
エルク「違うんだ!俺、さっきは新しい出会いが欲しいなんて言ったけど、本当は・・・」
リーザ「え?な、何?」
エルク「・・・ククルさんなんかも捨てがたいと思ってたんだ!」
ククル「は?」
リーザ「馬鹿!もう、本当に知らないんだから!!」
アーク「おい、今のは聞き捨てならないな!覚悟はいいか?!」
ククル「そもそも捨てがたいって何よ、エルク!」

トッシュ「・・・アホか」
ポコ「救いようがないね・・・」

206 :以上、自作自演でした。:02/03/27 01:06
リーザって14歳だろ?14歳でB82だったら充分ムチムチじゃないか。
成長期だし、将来はシャンテよりムチムチするかもしれないぞ。
贅沢だぞエルク!反省しる!起立!礼!ヒエンに乗って逝って良し!

207 :以上、自作自演でした。:02/03/27 01:13
ククルたん、一人で神殿にお留守番してるのって退屈じゃないの?

208 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 01:15
>202
ちょこ「ひどいの〜。ちょこもいるの〜」
ゴーゲン「ちなみに、ちょこは1でレベルを上げるより、2でレベル1から上げていった方が強いぞ」
ククル「確かに覚醒イベントは、2のサブイベントの中でもトップクラスね」
グルガ「ヴァニッシュが強いのも事実だしな」
エルク「つーわけで、お前の負けだ、ちょこ・・・って痛え!蹴るなコラ!」

>203
トッシュ「趣味か・・・刀を研いだりとか・・・」
アーク「それ、趣味か?」
イーガ「修行!」
グルガ「同じく!」
ククル「そういえば、ここって変わった趣味か、無趣味の人ばかりのパーティよね・・・」
サニア「もっと、普通の趣味の人はいないのかしら?ゴルフとか・・・」
アーク「ゴルフ?」
一同「・・・・・・(想像中)」
エルク「ありえねえ!却下だ却下!!」
リーザ「でも、意外と面白いかもね」

209 :以上、自作自演でした。:02/03/27 01:23
みんな好きだけど、人数が多すぎて全員使えません。
アークシリーズのパーティって大所帯だよね。

210 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 01:32
>204
シャンテ「ふう、痛いところつくわね・・・私達もそろそろ考えないとね、シュウ?」
シュウ「・・・まあな」
トッシュ「ふん・・・そのうち、気が向いたら考えるさ」
ポコ「僕はまだいいや。ここのカップル見てるだけで面白いし・・・」
アーク「俺達は見せ物じゃないぞ・・・」
エルク「全く、あんたらのせいで俺達までバカップル扱いだぜ」
リーザ「本当よね」
アーク「主にお前らだろうが!!」

>206
エルク「・・・なるほど!確かに!」
アーク「シャンテの存在で、そんなこと頭になかったんだな」
エルク「まあ、現在形で考えるとやっぱシャンテだよ。リーザは、5年後にヨロシク!」
アーク「お前な・・・」
ポコ「本っ当に最悪だね・・・」

>207
ククル「思ったほどでもないわ。常に敵に気をつけなきゃいけないし・・・。
    それに、書物を読んだりとか、やることがあるにはあるのよ」
ポコ「でも、やっぱり1人は寂しくない?」
ククル「私しかできない役だからね。私がやらないと・・・」
アーク「大変だよな。でも、俺達には戦うことしかできないんだ・・・」
ククル「アーク・・・」
トッシュ「おっと!!」
アーク「ど、どうしたトッシュ?」
トッシュ「今、イチャイチャモードに入りそうだったんでな・・・」
ククル「・・・・・・」
アーク「勘弁してくれよ・・・」

211 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 01:38
>209
アーク「本当、2になってからは大変だよ」
ポコ「そのぶん、賑やかで楽しいけどね」
エルク「こら、おっさん!それは俺の飯だろうが!」
トッシュ「うるせえ!皿にとってなかっただろうが!」
エルク「この魚は1人1匹ってことだったろうが!」
トッシュ「知るか!速いもん勝ちだ!」
エルク「なんだと!いい加減にしろよおっさん!」
トッシュ「やるかコラ!」
ポコ「本当に、賑やかだよね・・・」
シャンテ「こういうのは、五月蝿いって言うのよ・・・!」

212 :以上、自作自演でした。:02/03/27 01:56
シュウとシャンテって付き合ってたのか…!!!
知らなかった…!!!

では質問!
みんな個性的な服ですけど、アークの手首から垂れ下がっている赤い紐が特
に気になります。
邪魔じゃないんですか?踏んづけて、バランス崩して、顔面強打したことあ
りませんか?

213 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 02:13
シャンテ「ち、ちょっと待ってよ!そういう意味じゃないわよ!
     つまりは、私もシュウもいい年だから、相手を見つけないとってことで・・・」
エルク「なるほど。だが、いつぞやの2人きりのコンビはなかなかいい感じだったじゃねえか?」
リーザ「シュウさんとシャンテさんが付き合ったら、素晴らしいカップルになると思います!」
シャンテ「もう、リーザまで・・・」
シュウ「ご想像にお任せする・・・」
アーク「ふう、やっと喋れそうだな。心配してくれるのは嬉しいけど、そんな転んだりとか間抜けなことは・・・」
ポコ「1回、豪快に転んだよね?」
アーク「おい、ポコ!」
ポコ「あの時の顔、最高だったよアーク!」
アーク「うう・・・(涙)」

214 :以上、自作自演でした。:02/03/27 02:20
>リーザは、5年後にヨロシク!

機神復活は2から6年後みたいだよ。
1バカップル以外、みんな律儀に
年取っていくね。


215 :以上、自作自演でした。:02/03/27 11:10
エルクの走っている姿って、何だかチョコボを髣髴とさせる。

216 :以上、自作自演でした。:02/03/27 13:04
エルクがこんな風に(以下略)なのは、やっぱりシュウの育て方が
まずかったんじゃないのか?

217 :以上、自作自演でした。:02/03/27 15:21
オープニングテーマ曲カッコイイ!


218 :以上、自作自演でした。:02/03/27 20:09
トッシュとポコの突っ込みがイイ!(・∀・)

ところでイーガが宗教を開くという噂を聞いたのですが本当なんですか?

219 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 23:27
>214
エルク「ああ、そうらしいな。シュウも三十路を超えたか」
シャンテ「エルクも、21歳か。少年なんて年じゃないわね」
ククル「ところで、バカップルって誰のことかしら?」
アーク「さあ・・・?」
一同「・・・・・・(気づけよ)」

>215
ポコ「あ、それ言えてるかも」
エルク「あれだな、俺の走りはチョコボの如き疾走だからな」
トッシュ「・・・鳥頭、か」
エルク「ああ?!なんか言ったかおっさん?」
トッシュ「さあな・・・」
エルク「・・・まあいいや。ところで、何の話してたんだっけ?」
一同「・・・・・・(鳥頭、か・・・)」

>216
シュウ「いや、あいつの先天的問題だ」
ポコ「きっぱり否定したね」
エルク「なんだよ、俺の性格になんか問題あるかよ?!」
アーク「自覚ないのか・・・」
ゴーゲン「無知とは悲しいのう」
エルク「じじい!もう一度言って見やがれ!」
リーザ「やめなさいよエルク!おじいちゃん相手に・・・」
エルク「ふん・・・まあいいか。で、何の話してたんだっけ?」
アーク「それはもういい!!」

220 :以上、自作自演でした。:02/03/27 23:36
シュウにコソーリ質問。
エルクを拾った場所に戻してこようと考えたことある?

221 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 23:45
>217
エルク「おう、ありがとな!」
アーク「しかし、何のオープニングテーマだろう?ゲーム?それともアニメ?」
エルク「何でもいいじゃねえか。褒めてくれてるんだから」
ポコ「エルクくらい何も考えないと、人生楽なんだろうなあ・・・」
エルク「いいじゃねえかよ。俺は寛大な男なんだよ」
ポコ「どうだか・・・」
エルク「あー、しつこいな!いい加減にしろよ?!焼くぞコラ!!」
ポコ「うう・・・ごめんなさい・・・」
アーク「・・・誰が寛大だって?」

>218
ポコ「へへ、ありがと」
イーガ「新しい宗教?それはないな、ラマダの教えを後世まで広めるのが私の務めだからな」
ポコ「じゃあ、デマなの?」
イーガ「いや、今度教典を新調することになったんだ。218はそのことを耳にしたのかもしれぬ」
アーク「ふーん。で、どんな教典なんだ?」
イーガ「第18条、月に一回はTV通販を活用すること!」
アーク「・・・は?」
イーガ「というように、冗談も織り交ぜながらラマダの教えを書き記してある」
エルク「どんな教典だよ、そりゃ!」
ククル「ラマダが衰退していくのが目に見えるわ・・・」

222 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/27 23:48
>220
シュウ「言っていいことと悪いことがあるぞ・・・」
エルク「本当だぜ!許せねえ!」
シュウ「・・・実は23回ほど」
エルク「おい!!」

223 :以上、自作自演でした。:02/03/27 23:49
野宿の時、誰が御飯を作るの?
大人数の上に、それぞれ味に拘りがありそうで大変だね。

224 :以上、自作自演でした。:02/03/27 23:51
シュウの背中のソレ、一体何ですか?

225 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 00:03
>223
アーク「大体は当番制。女性ばかりがつくってるわけでもない。でも、トッシュなんかはつくってくれないけど・・・
    逆に、リーザなんかはピンチヒッターの時も進んでやってくれて助かってるよ」
リーザ「お役に立ってますか?」
エルク「いや、もう助かりまくりだぜ。リーザはいい嫁さんになるよ」
リーザ「そんなに褒めないでよ・・・照れちゃうから」
ポコ「味に個性があるのは確かだよね」
アーク「ああ・・・」
サニア「って、なんでそこでわたしを見るのよ!」
アーク「いや・・・正直言って、あれは料理とは・・・」
サニア「何よ!料理なんてしなくても、人生なんとかなるわ!」
エルク「・・・サニアは生涯嫁に行けないに一票」
トッシュ「同じく」
サニア「ムキーーーーーーーー!」

226 :以上、自作自演でした。:02/03/28 00:07
リーザがいない時、仲間モンスターに食われそうになった人はいますか?
……いや、モンスターゲームでリーザのお店に行った時、竜に食べられ
そうになったからサ(・∀・)

227 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 00:09
>224
シュウ「ああ、これか・・・」
エルク「俺も気になってたんだ。何に使うんだ、それ?」
シュウ「これはな・・・最終手段に使うんだ」
アーク「最終手段・・・?」
シャンテ「なんか、危険な香りがするわね・・・」
シュウ「もし、旅の途中で俺が窮地に追い込まれた時・・・」
ポコ「うん・・・」
シュウ「これを広げて、地面に敷いて・・・」
リーザ「ゴクッ・・・」
シュウ「その上で横たわりながら死を待つ」
ポコ「ガクッ」
エルク「あほか!!」
アーク「少しは抗えよ・・・」

228 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 00:13
>226
エルク「心配サンキュ!でもな、流石にそんなことは一度も・・・」
ポコ「エルクは16回ほど食われかけたよね」
エルク「言うなぁーーーーーー!」
アーク「常日頃、リーザにちょっかいかけたりしてるからだ・・・」
シュウ「・・・・・・」
トッシュ「・・・なんか言ったか?」
シュウ「俺は40回ほど・・・」
一同「ええっ?!」

229 :以上、自作自演でした。:02/03/28 00:20
アー君、エル君

230 :以上、自作自演でした。:02/03/28 00:23
>225
サニアたん、今晩は寝ないで藁人形作りだne。

231 :以上、自作自演でした。:02/03/28 00:25
モンスターの餌って何?

232 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 00:41
>229
エルク「何者だ?!由詫かなみか?!」
アーク「誰だよ、それ?」
エルク「あー、わかんねえのかよ?!」
アーク「わかんないよ・・・」
リーザ「随分、仲が良さそうな呼ばれ方ね・・・名前もすんなり出てきたようだし・・・」
エルク「え?いや、違うって!今回は本当に違う!落ち着け、リーザ!」
リーザ「問答無用!!」
バキ!
シュウ「教訓、日ごろの行いは土壇場で我が身を窮地に追い込む」
トッシュ「そんなこと言ってねえで、助けてやれよ・・・」

>230
サニア「確かに腹立ったけど、そんな暗い仕返しはしないわ」
エルク「はぁー、助かった・・・」
アーク「そんなことされたら、おちおち夜も眠れないよ」
サニア「やるんなら派手に、ね!シャッフルショット!!」
エルク「こら!本気で魔法使うやつがあるか!」
アーク「誰か助けてくれ・・・」

シュウ「教訓、女は怒らせると恐い」
トッシュ「だから助けろって・・・!」

233 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 00:50
>231
リーザ「うーんとね、モンスターの種類によって色々あるの。
    パンディットなんかは、犬にあげるような食べ物で大体OKだし、
    ニンジャなんかは人間の食事で8割くらいは問題ないわね。
    あと、スライムちゃんなんかは、あるものならなんでも・・・」
エルク「なんでも?ゴミとかでも大丈夫なのか?」
リーザ「うーん・・・少しでも有機物があれば大丈夫だと思う。
    ほら、いつかの下水道でも立派に繁殖してたじゃない?」
エルク「ああ、そういえば・・・」
リーザ「極端な話、餌なしでも大体生きていけるわ。ただ、そうなるとそこらへんのものを吸収しちゃうから、
    あまり望ましいことではないんだけどね」

シュウ「オチはないんだな・・・」
エルク「たまにはいいじゃねえかよ、こういうのも」

234 :以上、自作自演でした。:02/03/28 00:53
ではエルクへの餌はなんですか?

235 :以上、自作自演でした。:02/03/28 01:01
お金がない時、アークをギルドに引き渡しちゃおうと考えた人、手を挙げて。

236 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 01:16
>234
リーザ「モンスターと同じです」
エルク「・・・おいコラ」
リーザ「冗談よ。うーん、やっぱおいしい料理・・・かな」
エルク「リーザ、まだ俺のことがよくわかってねえようだな」
リーザ「え?」
エルク「俺はその・・・お前がここに存在するっていうだけで・・・」
リーザ「・・・え?え?」
エルク「いや、つまりはお前の体が・・・」
バキ!
ポコ「素直じゃないね〜」
アーク「もう少しなんだけどな」
シャンテ「ま、この方が見てる分には面白いし、文句はないけど・・・」

>235
エルク「いや、ねえな。俺達は、最初は利害が一致したのだけが理由で共に行動してたけど、
    そうしてるうちに、アーク達にも仲間意識ってのが芽生えちまってな・・・」
アーク「本当か?」
エルク「ああ、本音だぜ。今回はふざける気はねえな」
ククル「なんだかんだ言っても、私達は仲間なのね」
エルク「ああ、そうだな・・・ところでシュウ?」
シュウ「何だ?」
エルク「その右手はなんだ?」
シュウ「・・・・・・ボンッ!」
アーク「消えた?!」
エルク「いや、逃げたといったほうが適切だろうな」
ポコ「もしかしてシュウさんって、見かけによらず悪い人?」

237 :以上、自作自演でした。:02/03/28 01:26
トッシュが攻撃する時に飛び散るのって、桜の花びら?
内臓と血液飛び散ってるみたいで怖いんだけど。

238 :以上、自作自演でした。:02/03/28 01:40
アークのハチマキのヒミツ以上に、エルクのイヤリングのヒミツが知りたい。

239 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 01:42
>237
トッシュ「桜だ!桜!」
エルク「おっさんに桜・・・プッ、似合わねえ!」
トッシュ「てめえ!!」
エルク「やるのかよ?!」
リーザ「もう、いつもこうなっちゃうんだから・・・」
アーク「ところで、トッシュの桜花雷爆斬って、2になったらめちゃくちゃ弱いよな」
トッシュ「それは言わないでくれ・・・」

アーク「といったところで寝るか」
エルク「さすがに眠くなってきたな」
リーザ「おやすぅみなふぁ〜い・・・」
エルク「おいおい、もうダウン寸前だな、リーザ」
シュウ「俺達も就寝するとするか」
ちょこ「おやすみなの〜」

240 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 01:46
>238
アーク「これには答えておくか」
エルク「これはだな、まあファッションだよ」
リーザ「・・・それだけ?」
エルク「それ以外に何があるんだよ?」
アーク「エルク、俺がハチマキのこと聞かれたとき、お前がなんて言ったか覚えてるか?」
エルク「・・・あっ!!
    これはだな、宇宙人と交信するためのアイテムで・・・」
アーク「遅いっつーの!!」

241 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/28 01:48
リーザ「ちなみにハチマキについては>92、>95参照です」
ちょこ「こんどこそ、おやすみなの〜」

242 :以上、自作自演でした。:02/03/28 01:58
ククルの秘密を知っている。

243 :以上、自作自演でした。:02/03/28 02:03
>2になったらめちゃくちゃ弱いよな
オマエモナー

244 :以上、自作自演でした。:02/03/28 10:49
どーでもいいけど露出度低い人多いよね。

245 :以上、自作自演でした。:02/03/28 11:03
ククルたん、始めは「好きだからついていくって訳じゃないのよ」みたいなこと
言っていたのに、何時の間にそんなにアークラブラブになったんですか?

246 :以上、自作自演でした。:02/03/28 12:42
正直トッシュには特殊能力いらないと思うんですけど。
直接攻撃だけで十分だと思いません?

247 :以上、自作自演でした。:02/03/28 16:58
グルガってホモなんすか?イーガさんとできてるという噂が・・・

248 :217:02/03/28 17:11
>247
…(;´д`)

ゲームのオープニングだよ。カッコイイ!
RPG中で私的に一番!


249 :以上、自作自演でした。:02/03/28 17:52
俺はトココ村だっけ?ちょこの村が破壊された時の音楽が泣ける。
あとは1のラスボスの時の曲。2でも使われてるけど、かなりカコイイ!

250 :以上、自作自演でした。:02/03/28 18:43
サニアたん(´Д`;)ハァハァなのは俺だけじゃないはず。
それと、シャンテってグルガとシュウといい感じな気が・・・・・・・・・

251 :以上、自作自演でした。:02/03/28 19:30
シャンテたん二股!
美人はトク!!(・∀・)

ちなみに漏れはリーザたんハアハア。

252 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:22
>190
アレク「…そうなんだよね、エルクさんとシュウさんが主役なんだよね」
ルッツ「なんだよアレク。その羨ましそうな目は」
アレク「別に……」
テオ「ま、まぁまぁ(汗)3のラストでアレクさんは旅立ったんですし、
   まだその旅を続けているんだと思いましょうよ」

>191
シェリル「年上に見えないけどね」
マーシア「私達よりも年下に見えるんじゃありません?」
テオ「ふ、二人とも厳しいです…」

>192
ルッツ「さらさらの美しい金髪だぜ…(うっとり)」
ヴェルハルト「そうだったか?」
ルッツ「なんだよヴェルハルト、覚えてないのか?」
ヴェルハルト「…なかなか強そうな女だということぐらいしか…」
マーシア「そんな調子じゃ女の子のハートは掴めないわよ?ヴェルハルト」
ヴェルハルト「(゚Д゚)ガーン!!」

>193
アレク「アークザラッド以外だよね」
ルッツ「なんだろうな…」
マーシア「私はデュープリズムがおもしろかったわ」
シェリル「ジルオールも良かったね」
テオ「どちらも2ちゃんで勧められて始めたゲームですよね」

>194
アレク「水晶の中で見たあの男の人と女の人が一番だと思うな…」
アンリエッタ「何を言っているのアレク様!私達が一番に決まってますわ!」
アレク「………………………(汗)」
ルッツ(アレク…同情してやるぜ…)

253 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:23
>195
マーシア「いえ、お酒を飲んだトッシュさんが最強ですわ」
ヴェルハルト「なに!俺よりもか!?」
シェリル「…そこで張り合ってどうするんだよ…」

>196
アレク「『にんにん』って…(汗)」
ルッツ「質問はそこじゃないだろーが!」
シェリル「あたしはお調子者じゃなかったら誰でもいいよ」
ルッツ「にゃに〜!?」
シェリル「誰もアンタのことだなんて言ってないだろ」
テオ「まぁまぁ二人とも…」
ヴェルハルト「俺は…………(ちらり)」
マーシア「?あら?何かしらヴェルハルト」
アンリエッタ「私はもちろんアレク様みたいな男性ですわ!」

>200
ルッツ「それなりに、って(笑)」
シェリル「でも2では回復薬だったよね」
テオ「シェリルさん…その変換はあまりにも…」
マーシア「でも間違ってないわよ、ふふ」

>201
アレク「そんなゲームじゃないんだけどなぁ」
マーシア「あら?でもアレクだって浮気性じゃない。
     最初はシェリルといい感じだったのにクララとかアンリエッタも…」
アンリエッタ「アレク様は最後に私を選んでくれたのだからいいのですわ!ほほほほほ!」
アレク「いや、誰も選んでない…(汗)」

254 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:24
>202
テオ「ちょこって、あのツボの中にいる女の子のことですよね?」
ヴェルハルト「あれには驚かされたな…」
シェリル「しかもポケステにデータ入れるのってあまり関係なかったよね」
マーシア「2のデータをコンバートしても全然アイテム取ってきてくれなかったしね」

>203
アレク「…仕事」
ルッツ「お前それしかないのかよ!!」
ヴェルハルト「…修行」
ルッツ「お前もそれしかないのかよ!」
シェリル「銃のコレクションとウエポン合成」
マーシア「本を読むことかしら?」
テオ「モンスターと遊ぶことです」
アンリエッタ「もちろん紅茶の収集ですわ!!」

>204
アレク「俺達には関係ないな」
マーシア「そうね。どつき漫才はよく見るけれど」
シェリル「マーシア…それ、誰のこと?」
マーシア「さぁて、誰のことかしら?」

>206
ルッツ「いつかは俺のものに…!」
テオ「もういいですから!!」

255 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:25
>208
マーシア「そういえば、ティクバも退屈してないかしら?」
シェリル「ラマダ寺の修行だったら暇してないんじゃない?」
ヴェルハルト「そんなに厳しいのか…俺も一度行ってみたいものだ」
シェリル「…坊主にしなきゃいけないけどね」
ヴェルハルト「…………」

>209
テオ「僕達の時はどうでした?」
シェリル「けっこう使ってるキャラばらけるよね」
アレク「ヴェルハルトや俺なんかは使われてる方らしいけど」

>212
アレク「俺はあれをどうやって結んでるのかが気になるよ」
ルッツ「一人で結べるもんだろ?」
シェリル「でも難しいよ。やっぱり結んでもらってるんじゃない?」
ルッツ「誰にだよ〜」
アレク「ルッツ…それは野暮っていうものだよ」

>214
テオ「僕ももう13歳ですよ!」
アレク「俺とルッツ、シェリルは17か…」
マーシア「私は19、ヴェルハルトは20、アンリエッタは21ですわ」
ルッツ「ぶふー!もうおじさんとおばさ…」
ヴェルハルト「…何か言ったか?(剣をつきつけながら)」
アンリエッタ「何か言いましたの?(にらみつけながら)」
ルッツ「…ごめんなしゃい…」

>215
マーシア「かわいいわよね、あれ」
シェリル「うん、あたしも好きだな」

256 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:25
>216
アレク「何てことを言うんだ!エルクさんは立派なハンターになったぞ!」
ヴェルハルト「俺達の知らない彼を知っているってことだろう?」
アレク「そうかもしれないけれど…やっぱりエルクさんを愚弄するのは許さない!」
アンリエッタ「アレク様が許さないのなら私も許しませんわ!ルビーレーザー!!」
ルッツ「ぎゃーーー!!! なんで俺なんだよ!」
アンリエッタ「あら、近くにいたのに気づきませんでしたわっ!」
ルッツ(絶対わざとだ…絶対わざとだ…)

>217
テオ「いい曲ですよね。さすが安藤さんです」
ルッツ「安藤?」
テオ「アークザラッドの曲を作ってる人ですよ」
ルッツ「へぇ、そんな人が作ってるのか」
マーシア「ルッツ、少しは勉強したほうがよさそうね」
ルッツ「げ!勉強は勘弁!」
シェリル「いい機会じゃないか。使ってない脳みそを働かせなよ」

>218
シェリル「え?ラマダはそうじゃないの?」
マーシア「あれは代理なのよ。イーガさんが開いてるわけじゃないわ」
シェリル「ふぅん…」
マーシア「シェリル…あなたもお勉強が必要のようね?」
シェリル「え!?い、いらない!いらないよ!!」

>223
テオ「マーシアさんやシェリルさん、ヴェルハルトさんがよく作ってくれます」
ルッツ「にしても、シェリルやヴェルハルトが料理上手いのは意外だったよな〜」
シェリル「どういう意味さ!あたしだって一人暮らしだったんだから
     料理くらい上手くなるよ!」
ヴェルハルト「俺も兄さんが研究で忙しいときは代わりに作ってたからな」

257 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:26
>224
テオ「実は習字道具らしいですよ」
アレク「え!? …テ、テオが冗談言うなんて珍しいな」
テオ「いえいえ、本当なんです。アークザラッド2プレビュービデオで
   キャラクターデザイナーの国末さんが言ってました」
シェリル「…あの顔で趣味が習字なの?」
マーシア「似合わないわ(即答)」
テオ「そ、そんなにきっぱり言わなくても(汗)」

>226
ルッツ「テオのカードをこそっと持ち出したら突然中からモンスターが
    出てきた時!!あれは驚いたぜ!」
テオ「あー!!なくなったと思っていたカード!あれルッツさんが取ったんですか!?」
ルッツ「…(゚Д゚)シマッター」

>229
アレク「アレ君…(ボソリ)」
ヴェルハルト「…言って欲しかったのか…」

>231
テオ「雑食ですよ、何でも食べます」
シェリル「じゃあ今度ルッツでも食べさせてみようかな…」
ルッツ「にゃに〜!?」
テオ「やめてください!お腹壊します!」
ルッツ「テオまで!!!」

258 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:27
>234
マーシア「水はあげちゃいけないのよね」
アレク「どうして?」
マーシア「だって溶けちゃうじゃない」
アレク「溶け!?」

>235
ルッツ「アレクのハンターの証を売ろうとしたことなら…」
アレク「!!!ルッツ!(汗)」
ルッツ「はははは。冗談冗談!」
アレク「目が本気だったよ…」

>237
マーシア「春じゃなくても桜が見れていいわよね」
テオ「そういうものなのですか?」
ヴェルハルト「俺はトッシュに会って桜を初めて見たぞ」
シェリル「あ、あたしも」

>238
アレク「マンガではピュルカの証だったよね」
ルッツ「アレクのハンターの証みたいなもんじゃねーの?」
シェリル「それより私はマーシアのネックレスが気になるな」
マーシア「これ?もらったのよ」
ヴェルハルト「!!だ、誰にだ!?」
マーシア「さて…誰かしらね?ふふふ…」
テオ「マ、マーシアさんが悪女になっていく…」

259 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:28
>242
ルッツ「お、俺様に教えーーー!!!!」
シェリル「しつこいっっ!!」(バンッ!)

>244
シェリル「うるさいね…」
マーシア「この服が好きなんだから仕方ないわよね」
アンリエッタ「私のドレスにケチをつけるといいますの!?」

>245
マーシア「時の流れというものよ♪」
テオ「アンリエッタさんも最初は似た感じでしたよね」
アンリエッタ「そんな昔のことは忘れましたわ!」

>246
ルッツ「え〜??桜が見れないじゃねぇか〜」
アレク「そ、それだけ…!!」

>247
シェリル「…濃いね」
マーシア「不潔ですわ」
テオ「またそんなはっきりと…(汗)」

260 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/28 20:29
>248
アレク「3はどうだい?」
アンリエッタ「私が出てないから却下ですわ!」
シェリル「当たり前だろ!隠しキャラなんだから!」

>249
ヴェルハルト「2でも使われていたのか?」
マーシア「あらあら、ヴェルハルトも勉強が必要のようね」
ヴェルハルト「!!いや、俺はけっこうだ!!」
マーシア「ダメですわよ、さぁ、ルッツとシェリルとお勉強しましょうね」
テオ「…お、恐ろしい…」

>250
ルッツ「あのミステリアスな感じが素敵だよな!サニアさ〜ん!」
アレク「ははは。ルッツは年上の女性なら誰でもいいんじゃないか」
ルッツ「!!にゃにを〜!失礼な!」

>251
ルッツ「リーザさんも素敵だよなぁ…ほぅ」
テオ「もうわかりましたから…」

261 :以上、自作自演でした。:02/03/28 20:35
3オールスターズにも質問したい。
だが、30分しかやっていないのだ。許せ。

262 :以上、自作自演でした。:02/03/28 20:42
とくばんにラッパーがでてました。
怖いデス

263 :261:02/03/28 20:45
何だかよく分からない書き込みになってしまった。
3は30分しかやっていないのでよく分からないのだ。
でもこのスレみてたらやりたくなったので再開しようかと思う。

264 :以上、自作自演でした。:02/03/28 20:52
じゃあ3の人達に質問です。仲間内でよく一人身の人がいませんでしたね。

265 :以上、自作自演でした。:02/03/28 21:37
>257
アレ君vvv

アーク、エルク、アレクと続いたから、次はやっぱりエークかな。

266 :以上、自作自演でした。:02/03/28 22:05
>257

シュウ、習字道具なんて背負ってて、一体何時、何に使うんだろう……。

それはそうと、ここ、レスいっぱい返ってきてイイ(・∀・)ね!

267 :以上、自作自演でした。:02/03/28 23:56
アレクって、エルクのこと凄く尊敬してるんだね。
…………純情なんだね。

268 :以上、自作自演でした。:02/03/29 00:09
私も3未プレイなのですが(ゴメンね)、レスの内容から以下のことを推測
しました。
1・ヴェルハルトたんはマーシアたんに萌え萌えである。
2・マーシアたんはヴェルハルトたんの純情を弄んでいる。

貴方達もバカップルですね。

269 :以上、自作自演でした。:02/03/29 00:17
シュウさんは通常の3倍のスピードで動けるのですね

270 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/29 00:33
>261
アレク「まぁ、そういう人多いよな」
テオ「正直に言ってくれると嬉しいですね」
シェリル「でもやっぱりPLAYはしてほしいな」
ルッツ「クソゲーだけどな」
シェリル「!このバカルッツ!余計なことを言うな!

>262
マーシア「・・・。それはアークザラッドと関係あるのかしら?」
ヴェルハルト「いちいちオーラを出すのはやめないか・・・?(汗)」

>263
アンリエッタ「きちんと私も出してくださいませ!」
ルッツ「でもアンリエッタを仲間にするとギルド仕事が100%にならないんだよな〜」
アレク「そうなんだよ。アンリエッタをとるか、仕事を取るか」
マーシア「もちろん仕事ですわよね?(即答)」
アンリエッタ「!!なんですって!」

>264
テオ「僕は・・・・・・」
アレク「まぁまぁ・・・。っていうか俺も一人身だけど・・・」
シェリル「あたしだってそうだよ」
ルッツ「俺も〜」
マーシア「私もそうですわ」
ヴェルハルト「・・・・・・・・・」
アンリエッタ「アレク様!私を忘れないで!!」

271 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/29 00:34
>265
アレク「ありがとうー!!」
ルッツ「泣いてるよ、こいつ・・・」

>266
シェリル「精神統一してるとか」
マーシア「妙なところで忍者っぽいですわね、シュウさんって」
テオ「マ、マーシアさん・・・そんなはっきりと・・・(汗)」

>267
アレク「あぁ!何て言っても伝説のハンターだからね!」
マーシア「でもルッツより背が低いのよね」
アレク「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

>268
マーシア「あら、そうだったのヴェルハルト?」
ヴェルハルト「!!な、ななななななななな何を根拠に!!」
シェリル「・・・顔真っ赤だよ、ヴェルハルト・・・」
ヴェルハルト「!!!!だ、だだだだだから、おおおおお俺はそんなことは!!!!」
テオ「・・・本当に嘘を吐くのが苦手なんですね、ヴェルハルトさん・・・」

272 :以上、自作自演でした。:02/03/29 01:07
アークはク○スの生まれ変わり。
ヴェルハルトはセフィ○スの生き別れの兄弟。

273 :以上、自作自演でした。:02/03/29 01:35
エルクはチョコボの突然変異(w

274 :以上、自作自演でした。:02/03/29 11:14
ク○スって死んだっけ?

275 :以上、自作自演でした。:02/03/29 14:40
マーシアたんは「〜ですわ」とは言わないと思う…

276 :以上、自作自演でした。:02/03/29 17:23
友人が「アレクだとかヴェルハルトよりアカデミー!アカデミーだろ!」と言っていたのでそれについて一言。

277 :以上、自作自演でした。:02/03/29 17:26
リーザたん、エルクをしばく時は、拳で殴るより鞭でびしばしやった方が
あなたらしいです。

278 :以上、自作自演でした。:02/03/29 18:05
アークデーモンを仲間に出来ないのは愛が足りないからですか?

279 :以上、自作自演でした。:02/03/29 18:41
アークのポスター(?)がギルドに貼られていたけど、髭をかかれたり、
眉毛をげじげじにされたり、あまつさえ鼻の穴に画鋲さされたりしたこと
はありますか?
また、エルクはそれをしたことありますか?

280 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/29 18:49
>272
アレク「ク○ス?」
ルッツ「誰だ?」
アレク「さぁ…」
テオ「ヴェルハルトさんに他に兄弟がいたってのも初耳ですね〜」
ヴェルハルト「いや、俺も初耳だ…」
シェリル「素直に信じてどうすんだよ…」

>273
テオ「チョコボ?」
マーシア「他のゲームのキャラクターよ」
テオ「エルクさんに似てるんですか?」
シェリル「いや、それ以前に動物なんだけど…」
テオ「じゃあ炎を吐いたりするとか?」
シェリル「それはまた違うゲーム…(汗)」

>275
マーシア「あら?そうだったかしら?」
アンリエッタ「『〜ですわ』は私だけですわよ!」
シェリル「あまりくだけるとあたしと被るんだよね」
ルッツ「マーシアはシェリルほどくだけてないぜ〜」
アレク「むしろシェリルはくだけすぎ…」
シェリル「いちいちうるさいよ!外野!!」

281 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/29 18:51
>276
ルッツ「にゃに〜!?あんなエセ音楽家野郎のどこがいいんだ!」
テオ「エ、エセ音楽家って…(汗)」
ヴェルハルト「だが、あのセヴィルという男はあなどれないぞ」
アレク「うん。ガルドって人も強そうだよね」
ルッツ「俺様はシャロンさんがいればそれでいいさ〜♪」
シェリル「まったく…敵を誉めてどうするんだよ…」
マーシア「でも、アカデミーの人たちは自分が悪いことをしてるとは
     思っていないのでしょう?」
テオ「そうなんですよ、僕たちと意見が食い違っていますけど
   彼らも世界を救いたいと思っているんですよ」
マーシア「でも邪魔よね」
テオ「だ、だからそんなきっぱり言わなくても…(汗)」

>277
ルッツ「俺様もしばかれたい…」
テオ「そろそろ飽きてきましたよ、このパターン」

>278
テオ「アークデーモンってカードにできましたっけ?」
マーシア「これは2の話よ、私達にはわからないことだわ」
テオ「あ、そうなんですか…」
マーシア「…でもいい機会ね。テオも一緒にお勉強しましょうか?」
テオ「えぇ!?ぼ、僕はいいですよ!(汗)」

>279
アレク「手配書のことだね」
ヴェルハルト「あれはよく落書きされているよな…」
アレク「うん。でも犯罪だから本当はやっちゃいけないんだよ」
ルッツ「でも楽しいよな〜」
マーシア「あらルッツ、やったことあるの?悪い子ね(ニコリ)」
ルッツ「え、笑顔で杖をかまえるなぁ〜〜!!」

282 :以上、自作自演でした。:02/03/30 00:08
怪我をしたリーザを抱えてエルクがシュウのアパートに転がり込んだ時。
リーザはベッドに、エルクはソファに、そしてシュウは床に座って寝ていた。
シュウの部屋なのにヒドイ・・・。

283 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 00:23
アーク「ふう、遅れてしまったな」
エルク「どこまで沈んだと心配したが・・・」
シュウ「3のみんなのおかげで、全く問題なかったな」
エルク「さて、レスいこうか!」

>242
ククル「な、何を・・・?」
エルク「確かに、秘密を持ってそうな人ではあるよな」
ククル「あったとしても、教えたりしないわ」
アーク「な、何だ?まさか、あれか?実はちょこと声優が同じだという・・・」
ククル「そんなことかしら?」
アーク「それともあれか?実は神殿で毎日・・・」
ククル「言うなぁーーーー!!さりげなく、私のことバラそうとしてるでしょうが!」
リーザ「ク、ククルさん・・・?」
ククル「え?・・・何かしら?」
エルク「一瞬、別人みたいな口調になったんだけど・・・?」
イーガ「正確には昔の、な」

>243
アーク「う・・・俺も同じか・・・」
トッシュ「いや、俺とお前じゃ全然違うぜ」
アーク「え?」
トッシュ「俺は技が弱くなったが、お前は強さ自体が弱くなった。しかも、キャラは更に弱くなった」
アーク「・・・・・・!」
エルク「こら、アーク!部屋のすみでうなだれるんじゃねえ!」
アーク「どーせ俺なんて・・・俺なんて・・・」
シュウ「情けない主人公だな・・・」

284 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 00:33
>244
リーザ「そんなこと言われても・・・」
シャンテ「そういうのを求めるなら、デッドオアアライブでもやれば?」
エルク「おい、244に言いたいことがある!」
シュウ「やはり、主人公としてこういう発言には渇を入れないとな」
エルク「それはどうでもいいことじゃねえ!超重要事項だ!」
リーザ「・・・え?!」
シャンテ「覚悟はいいかしら、エルク?」

>245
ククル「色々あったのよ・・・」
ポコ「まあ、あれだけの旅をしたんだもんね」
ククル「でも、一番惹かれたのは・・・素朴ながらも、やるときはやるところかしら?」
アーク「ククル・・・」
エルク「素朴か。わかりやすく言うと、キャラが弱いってことだな」
アーク「・・・・・・!」
リーザ「そ、それは禁句よ、エルク!」
アーク「どーせ俺なんて・・・」

285 :以上、自作自演でした。:02/03/30 00:38
エルクの目の色って、紫なんだって。
知ってた?

286 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 00:46
>246
トッシュ「よくわかってるじゃねえか。元々、あんな奴らに技なんて使うまでもなかったんだ」
エルク「おっさんは技の方が弱いからじゃねえか」
トッシュ「使うまでもねえからって使わねえうちに、技のキレが鈍ってしまってな・・・」
アーク「モンジさんが聞いたら悲しむぞ・・・」

>247
グルガ「こら!断じて違うぞ!」
イーガ「全く、どこから沸いた疑惑なんだか・・・」
グルガ「お前はむしろ、あの娘といい関係だと思うがな」
イーガ「サニアのことか?そんな関係ではないぞ」
グルガ「とにかく、俺はお前なんかよりは、シャンテの方が・・・」
シャンテ「ちょっと待ってよ!なんで、イーガと私が比べられなきゃならないのよ!」

>248
エルク「そうか、ゲームのか」
ポコ「うん、確かにあれはかっこいいね。誇れるよね」
エルク「いや、まだ疑惑は解明されてねえ!」
リーザ「まだ何かあるの?」
エルク「1と2、どっちかがわからねえ!」
シュウ「・・・本気で言ってるのか?」
エルク「何だよ?みんなも気になってるだろ?」
一同「・・・・・・」
ポコ「あのねエルク、1も2もオープニングのテーマ曲は・・・」
シャンテ「黙っておきましょうよ。その方が面白いし」

287 :以上、自作自演でした。:02/03/30 00:47
トッシュの飲んでる酒の銘柄って何ですか?
ちなみに自分が今飲んでいるのは辛口大○です。ヒック。

288 :以上、自作自演でした。:02/03/30 01:03
サニアってトッシュといいカンジなんだと思ってた。

289 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 01:08
>249
エルク「ああ、確かにな」
ポコ「1のラスボスの曲はかっこいいよね」
アーク「曲がかっこいい。これは、アークシリーズ全般に言えることかも」
エルク「いいRPGの必須条件だよな」

>250
サニア「当然じゃないの」
エルク「シャンテはグルガorシュウ。イーガはサニア。これは、アークシリーズでは定説だぜ」
トッシュ「いや、定説はお前と嬢ちゃんじゃないのか?」
シャンテ「それは定説ってよりは、内定よね」
エルク「何だよ、人間関係を定説だの、内定だの言うなよ!」
アーク「定説はお前がいったんだろ・・・」
エルク「え?そうだったっけ・・・?」
ククル「エルクは単細胞ってのも定説ね・・・」

>251
シャンテ「別に、そういうつもりじゃないのよ・・・」
エルク「いるんだ、こういうの。どっちにもそれなりに気のある素振りを見せといて、実は全然その気がないやつ」
    お前は蓬仙あおいかってーの!」
シャンテ「・・・?」
ポコ「誰それ?」
アーク「お前、いい加減その手のネタやめないと、叩かれるぞ・・・」

290 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 01:16
>252-259
エルク「なんだ、このレスの素早さは?!俺達とは大違いだぜ。神か?!」
ポコ「うーん、あらかじめメモ帳orWordあたりにに書いておいてたと見るのが無難かも・・・」
エルク「書いておいてどうするんだ?」
ポコ「あのね、エルク。世の中には、コピー&ペーストっていう便利なものがあってね・・・」
トッシュ「馬鹿はほっとこうぜ・・・」
アーク「何にしても、たまたま俺達が来れなかった日のレスを引き受けてもらう形になったな」

291 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 01:36
エルク「しまったぁ!間違って、あれだけで書き込んじまった!」
ポコ「しかも、259じゃなくて260だよね・・・」

>261
アーク「30分とはまた中途半端な・・・」
エルク「やったはいいが、つまらなくてやめたという光景が安易に思い浮かぶな」
リーザ「そういえば、エルクも物事には飽きっぽい方だよね?」
エルク「まあな。どうも長続きしねえんだ。ただ、ハンターという仕事は長続きしてるし、これからも続けたい」
リーザ「天職ってやつかな?」
エルク「そうかもな」
ポコ「116の発言を見ると・・・」
エルク「コラ!余計なこと言うんじゃねえ!!」

>262
エルク「ああ。あれは怖かった」
アーク「あのテンションは、近年稀に見る逸材だな」
ポコ「半端にとんねるずを間違って覚えてるのもよかったね」
エルク「しかし、とくばんになると、どうしてもモーニング娘。の面白さが際立っちゃうんだよな」
アーク「今回の放送で高橋愛ファンが増えたかもしれんな」
ポコ「でも、今回はゾーンもかなり名トークだったよ」

トッシュ「何なんだ、こいつらは・・・」
シュウ「若いってことか・・・」

>263
アーク「お、こういう反響は3のみんなも嬉しいだろうな」
エルク「ああ、そうだな」

292 :以上、自作自演でした。:02/03/30 01:47
>289
トッシュ×サニア派の一人としては聞き捨てならないのですが。

293 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 01:57
>264
エルク「何?パーティで一人身がいないのか?」
ポコ「羨ましいなあ・・・」
トッシュ「そうか?これ以上、バカップルが増えるのは御免だぜ」

>266
エルク「シュウ!てめえ、227で言ったのは嘘だったのか?!」
アーク「当たり前だろ!」
シュウ「ふ・・・知ってるやつがいたとは・・・」
エルク「つーかぶっちゃけ、3の連中は俺達よりアークシリーズに詳しそうだな」
アーク「そうか、知らないことを補い合うこともできる。1組がボケて、1組がマジレスで返すこともできる。
    現在のスレの形態、これは予想以上にうまくいくかもしれないな」
トッシュ「補い合う?補われるの間違いだろ?」
ククル「何せ、私達は3には全く対応できないものね・・・」

>267
アーク「エルクを尊敬・・・か」
エルク「何だ、その意味深な表情は?」
ポコ「あれだね。新スパロボで、兜甲児をウッソ=エヴィンが尊敬してた時とよく似た構図だと思う。
   相手の本質をよくわかってなければ、尊敬でも何でもできるもんなんだよね」
エルク「なんか、前半はわからなかったが、後半はわかったぞコラ!訂正しやがれ!」

294 :以上、自作自演でした。:02/03/30 02:00
このゲーム、露出度高いよ!イーガとかグルガとか(w

女性陣だと、サニアはヘソだしルックだし、リーザとシャンテは谷間チラリズム
が激しそう。マーシアも、まあ膝下が見えるので許す。
手強いのはククルとシェリルだ…!!!

295 :以上、自作自演でした。:02/03/30 02:03
ギルド仕事のために世界を救った14歳のアレクさんに一言どうぞ。

296 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 02:07
>268
アーク「俺達も、3は知らないけど少しは推測できるよ」
トッシュ「1.シェリルとルッツは名コンビ
     2.アンリエッタはアレクにベタ惚れ
     3.しかし、アレクはアンリエッタのことは眼中にない
     4.テオは中立派。某峰倉漫画で言うと猪八戒
と、こんな具合でな」
ポコ「『眼中にない』は、ちょっと過激な表現のような気が・・・」

>269
シュウ「・・・・・・」
エルク「シャ○専用なんだな?」
シュウ「ああ・・・なぜ、バレてしまったんだ・・・」
アーク「って、さもシリアスそうな雰囲気でぬけぬけと嘘を言うな!」

>272
ポコ「ク○スってのは、以前僕らの話題にもなったよね」
アーク「そんなに似てるかなあ・・・」
ポコ「というか、エルクはトライ○ースの主人公っぽいところがあるんだよね。
   一概にそうとも言い切れないけど」
トッシュ「1のオルニスの丘での一部の毒舌ぶりはすごかったしな」

297 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 02:25
アーク「今日中に300いくな、これは」
エルク「まだまだ。完走まで3分の1にも至ってねえじゃん。これからだよ!」

>273
エルク「そこまで言うか?!」
アーク「まあ、それだけ似てるってことだ。俺とク○スのケースと同じようなもんだ」
ポコ「いや、それとは質が全く異なると思うけど・・・」
リーザ「チョコボって、かわいいんだよね!エルクもあれくらいおとなしければな・・・」
エルク「何だ?リーザは、おとなしい俺なんか見たいのか?」
リーザ「うーん、そう言われると複雑かな・・・」
シャンテ「エルクはそのままの方ががいいわよ。単細胞で面白いし・・・」
エルク「何だと?!もう一度言ってみやがれ!」
ポコ「そういうところが単細胞って言われる原因だと思うよ・・・」

>274
アーク「いや、死んでないと思ったけど・・・」
ポコ「もしかして、ク○スについて僕ら勘違いしてる?」
ククル「いえ、アークに似てるク○スって言ったら、あれしかないと思うけど・・・」

298 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 02:30
>277
リーザ「そうね、鞭の方が痛そうだし・・・」
エルク「こら、277!余計なこと言うんじゃねえ!」
リーザ「失礼なこと言わないの!(ビシ!)」
エルク「いってぇーーー!リーザ、鞭はやめろよ、鞭は!」
リーザ「エルクが悪いんだからね!」
エルク「もう、こうなったら早いところ機神復活の方に逃げて・・・いってぇーー!」
リーザ「まったくもう、こりないんだから!お仕置き!お仕置き!」
エルク「や、やめろぉぉぉぉぉぉぉ!!」

アーク「なあ、どう思う?
ポコ「なんか、獣を扱う魔獣使いみたいだね・・・」
シャンテ「S○・・・」
アーク「そ、それは・・・」

>278
リーザ「うーん、そうなのかなあ・・・。わたしは、精一杯頑張ってるつもりなんだけど・・・
    強いて言うなら、愛が届かない子なのよね」
エルク「リーザでも心が通じ合わないモンスターっているんだな・・・」
リーザ「うん・・・」
エルク「こういうのはどうだ?アークデーモンの子供をさらって、目の前で剣をつきつけて交渉なんてのは?」
アーク「極悪・・・」
リーザ「エルク!」
エルク「じょ、冗談だって!鞭を構えるな!」

299 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 02:43
>279
エルク「懐かしいころの話だな・・・」
アーク「ああいうのって、落書きの格好の的なんだよな」
エルク「俺はやってねえよ。いくらなんでもガキのすることだろ、それは」
シュウ「2回ほど・・・」
一同「何?!」

>282
アーク「そいつはひどい・・・」
シュウ「俺はどこでも眠れるんだ。職業上、そういう機会もたまにあるしな。でも、こいつは・・・」
エルク「ふん!硬い床でなんて寝れるかよ!やっぱ、暖かいベッドだろ!
    ま、流石にあの時は、ベッドはリーザに譲ったけどな」
シャンテ「本当にハンターなのか疑わしいわね・・・」

アーク「たまってたぶんのレスはこれで終わりか」
シャンテ「ずいぶん、かかっちゃったわね。2時間以上・・・」
ちょこ「もう眠いの〜」
エルク「ああ・・・でも、もうちょい頑張ろうぜ」

300 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 02:57
>285
エルク「みんな、知ってたか?」
トッシュ「お前の目なんて真面目に見ねえからな。知らねえ」
エルク「そ、そりゃないだろおっさん?!」
アーク「紫ってのは、なかなか意外な気がするな」
ポコ「イラストでも、紫ってあまり見ないかもね」

>287
トッシュ「俺のは・・・故郷のものがほとんどだが、たまにビッグマンなんかも飲む」
エルク「ビッグマン・・・?」
トッシュ「ああ、俺にピッタリの名前だろ?」
エルク「態度だけはでかいよな」

>288
アーク「その説も諸所で見かける」
エルク「そういうシーンは少なかった気がするのだが、なんでだろうな?」
トッシュ「ふん、俺は一人身だぜ。こんな女は御免だぜ」
サニア「こっちこそお断りよ!」
トッシュ「何だと?!お前に言われる筋合いはねえ!」
サニア「何よ!そっちが先に言ったんでしょ?!」
エルク「・・・なるほど。確かにいいコンビかもな」
シャンテ「そんなことより、はやく止めなさいよ・・・」

301 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 03:16
>292
エルク「これについては、謝らなければならねえ」
アーク「ああ。俺達の独断で感じたことを、定説なんて言って語ってしまったからな」
ポコ「こういうところのスレ主って立場からも、言ってはいけないことだったね」
イーガ「精進が足らなかった。以後気をつけるので、今日のところは勘弁してくれ」

>294
イーガ「うむ、その通り!」
グルガ「露出を求める人は、我々を見て心の癒しとするのがよかろう!」
エルク「癒されねえ・・・全く癒されねえ・・・」
ポコ「『うむ、その通り!』って、ダブルキャストのマッスル二人組じゃないんだからさ・・・」
アーク「また、微妙なネタをもってくるなよ・・・」
リーザ「谷間・・・」
シャンテ「私はともかく、リーザにそういうことは言わないでよね。思春期なんだから」
ポコ「ククルは、確かに難攻不落かもね」
ククル「あんたがそういうこと言わないでよね、ポコ」
アーク「ああ、俺もそのへんは常々不満に思って・・・」
ククル「アーク!」
アーク「ま、待てよ!冗談に決まってるだろ?!」

エルク「バカップルだよな・・・」
トッシュ「お前が言うんじゃねえ・・・!」

302 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 03:32
>295
エルク「そうなのか?何にしても、世界を救うなんて立派なもんだぜ」
アーク「俺達が言うのもなんだけどな」
トッシュ「発言を見てみても、落ち着いた少年って感じだ。エルクなんかより数倍できたぼうずだぜ」
エルク「う・・・」
シャンテ「ええ、出藍の誉れってことかしら?少なくとも、間違いなくエルクは抜いたわ」
エルク「うるせえ!何がしゅつらんのほまれだ!」
ポコ「ところでエルク、出藍の誉れって意味、わかってる?」
エルク「知るか!だがムカつく!とりあえずムカつく!」
グルガ「なんだそれは・・・」
ククル「そういえばエルクって、最も普通教育と縁遠い存在よね・・・」
シュウ「俺達も人のことは言えないかもしれんがな」

アーク「終わった・・・」
エルク「疲れたー!もう寝る!」
リーザ「わたしも眠い・・・」
ククル「ちょっと頑張りすぎたわね。まさか、こんなにかかるとは思わなかったわ」
グルガ「とりあえず、今日は寝よう」
シャンテ「夜更かしは美肌の大敵なのよね」
ちょこ「今日は本当に眠いの〜。おやすみなの〜」

303 :以上、自作自演でした。:02/03/30 10:17
犬探しとか、下水掃除とか、ウイスキー運びとか、ハンターって大変ですね。

304 :以上、自作自演でした。:02/03/30 10:33
エルク、3で新しい衣装になったのに、なんで機神復活で2の時の衣装に
戻ったの?

…新しいドット絵を作るのが面倒だからとか、そんな理由じゃないよね!

305 :以上、自作自演でした。:02/03/30 11:16
『キャラが弱い』なんていわれて落ち込むなよ、アーク!アークは主人公三人の中
で一番人気があるじゃないか。
『キャラが弱く』て当り障りのない分、嫌われる要素が少ないのかもしれないね。
『キャラが弱い』のは恥ずかしいことじゃないよ!それは主人公の特権!脇役に食
われるのも主人公には良くあること!いやむしろ、脇役の強烈な個性の影に隠れて
こそ真の主人公!
だって『キャラが弱い』ってのは、いるかいないか分からなくなる諸刃の剣だろ?
脇役にはお奨め出来ない。強制的に出番のある主人公だからこそ許されるものだ。
さあ、元気をだして行こう!!!

306 :以上、自作自演でした。:02/03/30 11:43
エルクってまだ裏ハンター試験受けてないよね?

307 :以上、自作自演でした。:02/03/30 11:48
テオたん苦労人・・・。
お兄さんやお姉さんのお世話をする日々の中、一人旅の方が楽かもと考えたこと
ありませんか?

308 :以上、自作自演でした。:02/03/30 12:13
好きだったスレが厨房に潰されて、失意のドンゾコに陥っていた私に再び
2ちゃんの楽しさを教えてくれたのがこのスレです。2、3オールスター
ズのみなさま、がんばってくだちい。
次スレはありですか?

309 :以上、自作自演でした。:02/03/30 12:43
最近あの変な爺さん(名前忘れた)を見ていないけど、
もしかしてあの世へ旅立たれてしまったのですか?

310 :以上、自作自演でした。:02/03/30 12:55
(´-`).。oO(アレクもキャラが弱いかも…と思ってみるテスト。)



311 :以上、自作自演でした。:02/03/30 13:11
光の精霊が坊主に見える(ていうか坊主?)のは俺だけなのか。
>310
(´-`).。oO(アレクよりヴェルハルトの方がいいとか逝ってみるテスト。)


312 :以上、自作自演でした。:02/03/30 13:28
エルクコワラピュール

変わった名前ですね、エルクたん。

313 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 14:45
>282
アレク「俺の家に上がりこんできて勝手に人のベッドで寝てしまう
    ルッツよりかはマシだから…」
ルッツ「にゃに〜!?お前が一人で寂しそうだから泊まってやってるんじゃないか!」
アレク「…クレッタさんとケンカして家にいづらいだけじゃないか…
    お前が来るたびに床でねる羽目になる俺の身にもなれよ…」
ルッツ「俺様しーらない!」

>285
シェリル「太陽の下で見たらきれいな紫色に見えるよ」
テオ「黒って思ってる人多いでしょうね」
マーシア「炎のせいで赤く見えるときもあるわよね」

>288
アレク「え?そうだったんですか?」
シェリル「なんだか想像できないね」
テオ「トッシュさんは生涯独身を通しそうですよね」
マーシア「ただ相手がいないだけじゃない」
テオ「マ、マーシアさん(汗)」

>294
シェリル「手強いって何だよ!(怒)」
テオ「あわわわシェリルさん!銃を下ろして下ろして!!」
マーシア「『膝下が見えるから許す』って言うのもねぇ〜…」
テオ「マーシアさん!背中から炎を燃やさないで!!」
アレク「でも二人がギルド仕事でドレスを着た時あるじゃない。
    あの時すごく可愛いと思ったな、変な意味じゃなくて」
シェリル「え?え?? ・・・・・・・・・・・・・・・(赤面)」
ヴェルハルト「それより俺はマーシアのバニー衣装・・・・・・(小声)」
ルッツ「・・・ん?どうしたんだヴェルハルト。顔が赤いぜ?」
ヴェルハルト「ナンデモナイ…」
テオ「ヴェ、ヴェルハルトさんが溶けていく・・・」

314 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 14:46
>295
アレク「それを言われると・・・」
シェリル「確かに何でもかんでも仕事だったよね」
ルッツ「テオを助けるのも仕事の一つだったしな〜」
テオ「えー!!そうだったんですか!?」
ルッツ「実はそうなんだよ〜」
テオ「・・・じゃあ僕は仕事じゃなかったら・・・」
アレク「そんなことないよ助けにいったよ(棒読み)」
テオ「(゚Д゚)ガーン!!」

>296
アレク「いえ、眼中にないわけでは・・・」
アンリエッタ「アレク様は私の生涯の相手ですわ!」
アレク「だから勝手に決めないでくれよ!俺は今は仕事のほうが大切なんだ!」
アンリエッタ「でもその仕事を蹴って私を仲間にしてくれたときは・・・・・・ほぉ・・・(想い出に浸る)」
ルッツ「・・・ダメだ。止められねぇな」

>303
マーシア「正直、ギルドに払うお金があるならもっと自分でできるだろって感じですよね」
テオ「うわ・・・言ってしまった・・・」
アレク「そ、それは困るなぁ。職がなくなると生きていけない・・・」
シェリル「でも幽霊騒ぎは勘弁してほしいよ。いい大人が幽霊なんて信じるなってね」

315 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 14:47
>304
マーシア「え?そうなんじゃないんですか?」
テオ「またまた言ってしまった・・・」
ルッツ「実はあの服には愛着があったんだ!そう信じようぜ〜」
マーシア「でも21にもなってあの服はヤバイわよ?」
テオ「マ、マーシアさん・・・少し口を閉じません?(汗)」

>305
アレク「そうですよ!『弱い』からって気にしちゃいけません!」
シェリル「『弱い』なら『弱い』なりにいいところあるよね」
ルッツ「『弱い』勇者がいてもいいよな〜」
ヴェルハルト「・・・『弱い』と鍛えがいがあるぞ」
テオ「うわ・・・止め刺してる・・・(汗)」
マーシア「でも正直、いらないわよね(きっぱり)」
テオ「更に止め刺してどうするんですか!!!」

>307
テオ「僕、お兄ちゃんやお姉ちゃんが欲しかったんです。
   だから、こんなにたくさんの仲間がいてとても嬉しいですよ!」
ルッツ「く〜!嬉しいこと言ってくれるじゃねぇか!」
マーシア「あらあら。それがテオの本心かしら?」
テオ「・・・マ、マーシアさん・・・(涙)」

316 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 14:47
>308
シェリル「『ズ』で改行されてるのが気になるんだけど・・・」
ヴェルハルト「『くだちい』というのもな・・・」
テオ「どうして素直に喜べないんですか!」
アレク「そう言ってくれて嬉しいよ。俺達はこれからも頑張るから!」
ルッツ「ずっと応援してくれよな〜♪」
アンリエッタ「応援するのは私とアレク様だけでよろしいですわよ!」
マーシア「うふふ、おもしろいことを言うのねアンリエッタ♪」
テオ「・・・最近マーシアさんの怒り度がすごくなってる・・・」

>309
ルッツ「変なじーさん?」
シェリル「ゴーゲンさんのことじゃない?」
マーシア「あぁ、あの変態おじいちゃんのこと?」
テオ「・・・そう言えば見ませんねぇ」
ヴェルハルト「ご老人は大切にしないとな」
テオ「いい心がけですね、ヴェルハルトさん」
マーシア「でも死んでたらどうしようもないわね」
テオ「・・・最近ボケとツッコミも激しいですね・・・」

>310
アレク「・・・・・・・・・・・・」
アンリエッタ「そんなことありませんわ!アレク様は強いですわ!!」
ルッツ「ま、どう感じるかは人それぞれだよな〜」
シェリル「でもアレクは武器を全部装備できるから羨ましいよ」
マーシア「でも大抵の人は剣を装備させているんでしょ?
     ヴェルハルトと被るから、どちらかをとれと言われたらヴェルハルトをとるんじゃない?」
アレク「・・・・・・・・・・・・」
テオ「ま、また止め刺した・・・(汗)」

317 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 14:48
>311
ルッツ「光の精霊〜?」
マーシア「私達にはわからないことね」
シェリル「でも新作のサブタイトルって『精霊の黄昏』じゃない。
     それと何か関係があるんじゃないの?」
アレク「それにしても、どうして『4』じゃなくて『精霊の黄昏』なんだろうね」
マーシア「対策でしょう。そのゲームが詰まらなかった時に、なかったことにできるもの。
     ・・・そうね、いい例がグランディアXかしら?あれの批判はすごいわよ、スレ見た?」
テオ「知りませんけど・・・マーシアさん、なんだか嬉しそうじゃありません?」
マーシア「あら?そうかしら?」

>312
アレク「俺は本名がわからないからな・・・」
シェリル「あたしの名前ってそのまんまだと思うんだけど」
ルッツ「マーシア・アクイ・クォーツってのも長ったらしいよな」
マーシア「私に言われても困るわ。テオだってテオ・ミル・ラケルって長いじゃない」
テオ「僕に言われても困るんですけど・・・」

318 :以上、自作自演でした。:02/03/30 16:55
精霊の黄昏ではアレク達がいわゆる橋渡し役で出てきて、エルク達も出てきて、
2のアーク&ククルのようにエルクとリーザが犠牲になったら、鬱だなあ・・・・・・
それでラスボスが3と同じだったらほんと鬱。

319 :以上、自作自演でした。:02/03/30 16:57
茶太郎は元気?

320 :以上、自作自演でした。:02/03/30 16:58
>>318
主人公とヒロインが代々犠牲になっていく、壮大な鬱ゲーだな。

321 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:20
皆さんの初恋はいつですか?
なるべく多くの人の事を知りたいです。(藁

322 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 18:31
エルク「俺、思うんだけどさ・・・1日の質問数が増えてきてないか?」
アーク「うん。10日前より、格段に増えてるね」
イーガ「3の質問も可となったしな。その影響かもしれん」
ちょこ「それじゃ、レスいくの〜」

>303
エルク「ああ、たまにハンターを雑用係だと勘違いしてやがる奴らのせいでな!」
リーザ「まあまあ・・・」
シュウ「ハンターギルドの形態上、ああいった仕事でも依頼できるからな。
    そして今、平和で仕事少ない俺達はそれを断るわけにもいかない。
    だから、ハンターはなんでも屋みたいな状態になっている」
エルク「本当によ、犬や迷子くらい自分で捜せってんだ!」
アーク「そんなこと言ってると、仕事なくなるぞ・・・」
シュウ「まあ、迷子捜しなんかだと、たいていは近場で見つかるから交通費もかからないし、
    戦闘をしないから銃弾の費用や医療費もかからない。
    金稼ぎには、割かし分のいい仕事なんだがな」
エルク「っていっても、今はたいていの傷はリーザが治してくれるからな。医療費なんて滅多にとられねえ」

>304
エルク「うーん、原点回帰っていうのかな?こっちの衣装も悪くないだろ?」
シャンテ「そんなこと言ってるけど、きっとスタッフの事情も絡んでるんだわ」
エルク「なんでだよ?筋は通ってるだろ?」
シャンテ「成長期を過ぎた6年後に、よく同じ服が着れたわね・・・」
エルク「こ、これはオーダーメイドだ!同じのをつくってもらったんだよ!」
リーザ「苦しい言い訳かも・・・」
シュウ「いや、俺達は一目でどのハンターかを見分けるため、
    同じ服をいつでも着れるように複数所持してることは、決して珍しくない」
シャンテ「でも、結局はアーク2の絵を使いまわすのが楽だから・・・」
アーク「結論を言うと、どうとでもこじつけできる問題というわけか」

323 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 18:45
>305
アーク「ああ、そうだよな!ありがとう!俺、頑張るよ!」
エルク「あれは、応援なのか?」
シャンテ「むしろ、『キャラが弱い』を強調するための発言としか思えないわ・・・」
ポコ「微妙に吉野家コピペ入ってるしね・・・」
トッシュ「お前、キャラが弱いって言いたいだけちゃうんかと」
エルク「対抗するな!!」

>306
エルク「裏ハンター試験?なんだそれは?」
アーク「ちょっと思い出せない・・・googleで検索してみよう」
<<只今、検索中・・・>>
エルク「てめえ!そりゃハンター○ハンターじゃねえか!」
トッシュ「それより、ちょっとは伏せ字にするところ考えろよ・・・」

>307
トッシュ「ああ、俺は一人でも苦じゃねえぜ」
エルク「待て!これはお前への質問じゃねえだろうが!」

>308
エルク「マジか?そこまでベタ褒めされると、かなり嬉しいぜ」
ポコ「昨日、深夜にレスしまくった甲斐があったってもんだよね」
アーク「次スレは・・・ちょっと気が早すぎないか?」
シュウ「4月からは忙しくなるしな・・・」
エルク「まあ、なんとか合間をぬって、気力が続く限りは頑張ろうぜ!」

324 :以上、自作自演でした。:02/03/30 18:46
自分の最大HPの10倍以上のダメージをくらった時の感想を教えてください。

325 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 19:04
>309
エルク「今まで敢えて隠してたんだが・・・じいさんはついこの前・・・」
ゴーゲン「バカモン!わしは健在じゃ!」
アーク「最近、喋る機会がなかっただけだよな」
ゴーゲン「全く、縁起の悪いこと言いおって・・・」
ちょこ「もうすぐ、ろうすいなの〜。ごりんじゅうなの〜」
ゴーゲン「!!」
エルク「すげえ・・・俺でも言えねえよ、そんなこと・・・」

326 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 19:04
>312
エルク「くっ・・・どこで俺の本名を?!」
シャンテ「愉快な名前ね」
エルク「うるせえ!てめえだって、シャンテ・ドゥ・ウ・オムとかいうへんてこな本名だろうが!」
シャンテ「う、うるさいわね!あんたよりマシよ!」
アーク「本名がゲームで出たのは、俺の本名のアーク・エダ・リコルヌくらいか?」
ククル「私は1の冒頭でワイト家、ワイト家って口やかましく言われたものよ・・・。
    あ、ちなみに私の本名はククル・リル・ワイトよ」
エルク「くそ・・・せめて、トッシュのおっさんやリーザくらいまともな本名ならば・・・」
シュウ「・・・調査完了」
アーク「何を?」
シュウ「アークザラッド2でへんてこな本名を持つ者ベスト3、発表しよう」
エルク「な・・・いつのまに?!」
シャンテ「ベスト3っていうより、ランキングの主旨的にはワースト3ね・・・」
シュウ「3位・エルクコワラピュール
    2位・サニエレ・アルノ・ヘ・ドバッチ・ミルマ」
エルク「俺かよ!」
アーク「2位って、誰の本名だ?!」
シャンテ「見れば明らかじゃない。ねえ、サニア?」
サニア「うるさいわね!ほっといてよ!」
リーザ「ドバッチ・・・(プルプル)」
サニア「肩を震わせて笑うなーーー!!」
シュウ「そして1位・・・」
一同「・・・ゴクッ」
シュウ「チョブリン・グルタン・ゴー・ガラッハ・ドブラン・ダダ13世」
リーザ「・・・え?」
エルク「誰だ、そりゃ?ちょこの本名か?」
シャンテ「そんなわけないでしょ!!」
アーク「チョンガラがいたか・・・」
ククル「ええ、確かにブッチギリのトップだわ・・・」

327 :以上、自作自演でした。:02/03/30 19:08
そんなことここで聞くなと怒られるかもしれませんが
アーク3以降ってでるってことですよね?機神復活者とか精霊の黄昏のオードとか
いう単語がでてきていたもので・・・教えてください!

328 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 19:17
ククル「>326は、史上最長レスになったわね・・・」
アーク「なんと、きっちり30行使ってしまったぞ」
シュウ「これから忙しくなる時に、こういうレスをしてしまうのか・・・。
    無駄なことに妥協を許さない性格が恨まれるところだな・・・」
エルク「ん?誰に言ってるんだ、シュウ?」
シュウ「こっちの話だ・・・」
アーク「そんなことより、俺達的には『無駄なこと』に突っ込まなければならないと思うが・・・」

>318
エルク「いや、多分大丈夫だろ」
トッシュ「その根拠のない自信はどこから来るんだ?」
エルク「なんとなく・・・」
リーザ「あの2のエンディングは、賛否両論でした。というより、正確には反論が続出しました。
    わたし個人の意見としては、あのエンディングでよかったと思うんですけど・・・。
    2のようなエンディングは製作者側にとってリスキーだとわかった今、
    製作スタッフは安易なハッピーエンド思考に走ると思われます。
    だから、わたし達が犠牲になったりすることは、まずないと考えていいと思いますよ」
エルク「・・・・・・」
トッシュ「さすが嬢ちゃん。この馬鹿とは大違いだな」
リーザ「いえ、そんな・・・もし、これでわたしの予想が外れたりしたら、恥ずかしいな・・・」
エルク「ふん!人間、直感が一番だぜ!」
アーク「なんだ、その言い訳は・・・」

329 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 19:21
アーク「すまない、今はここまでだ」
エルク「飯時なのと、それともう1つ事情があってな・・・」
シュウ「午後8時以降、俺達を別の場所で見かけるかもしれんな」
リーザ「とにかく、今の時点でのレスはここまでです。本当に、ゴメンナサイ!!」


330 :以上、自作自演でした。:02/03/30 19:54
あそこに逝かれるんですな。-=・=- -=・=-

331 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 20:04
アーク「まだちょっと時間があるし、レスするか」

>319
エルク「ああ、元気だぜ!今でも芸ができるんだぜ!」
リーザ「本当に可愛いよね、茶太郎は」
エルク「リーザは、モンスターに限らず動物好きなんだな」
リーザ「うん・・・だって、なんか可愛いでしょ?」
エルク「ひどく安直な理由だな・・・ま、リーザらしいか」

>320
エルク「うう、嫌だな、そんなゲーム」
リーザ「ロマンシ○グ・サガ?」
ポコ「俺の屍を○えていけ?」
アーク「確かに、主人公は犠牲になっていってると言えなくもないな・・・」
シャンテ「スーパー○リオ?」
シュウ「スペ○ンカー?」
エルク「主人公が湯水の如く犠牲になってると言えるな」

332 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/30 20:05
>321
アーク「初恋は・・・実は・・・」
ククル「私も・・・」
トッシュ「あー、ムカつく!斬るぞお前ら!!」
エルク「俺は・・・ミリルってやつがいたんだが、多分そいつかな・・・。
    いや、あれは恋とは違うかも・・・よくわかんねえや。ジーン、お前はどう思う?」
ポコ「どうしたのエルク?ジーンなんて人はパーティにいないよ?夢遊病?」
エルク「うるせえ!俺は真面目な話をしてんだよ!」
シュウ「俺は・・・ないな」
エルク「はあ?一度も?嘘だろ?」
シュウ「ふん・・・想像に任せるさ」
ちょこ「ちょこはね〜ちょこはね〜」
エルク「お前はいい」
ちょこ「うう・・・ちょこ、かなしいの〜」

アーク「あまり、321さんの期待には添えられなかった気がするが・・・」
ククル「また聞かれたら、その時またみんなに答えてもらいましょう」

333 :ト”ラえもん:02/03/30 20:05

           ドッカン
         ,、、  ドッカン
  ━━━━━) )=          ☆ゴガギーン
      ∧_∧ | |          /         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____     ∧_∧   < おらっ!出てこい、辻元
     r ⌒ ̄ ノ  __.  |    (`∀´ )    \___________  
     |   イ   |使用中|  |    /     \      
     |    | |          .|    | |   /\\
     |    | |          .|  へ//|  |   | |
     |    | |       (\/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |      ◎\/  \  / ( )
      | | | |.|          .|     | |
      / / / / |          .|     | |
    / / / /.| |三三三|  |     | |
    / / / /...|       |    ||


334 :以上、自作自演でした。:02/03/30 20:05
祭り向けの連中が揃ってるからね、頑張って来いよ。
特にアーク。この機会にもう少し目立って……(w

335 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 20:31
>318
マーシア「勇者でも何でもないエルクさん達が犠牲になる理由がないわよ」
テオ「庇ってるのかバカにしてるのかどっちなんですか!」
マーシア「もちろん庇ってるのよ♪」
ヴェルハルト「マーシアは優しいな・・・」
テオ「だ、騙されてる・・・」

>319
アレク「茶太郎?」
シェリル「あ〜、どっかで見たことあるね。どこだっけ?」
ルッツ「どこかは忘れたけど、元気な犬だったよな」

>320
テオ「3にはヒロインってのがいませんからね〜」
アレク「それ以前に俺は犠牲になる気はないよ・・・」
マーシア「アレクこそエルクさん以上に犠牲になる理由がないわよ」
アレク「ただのハンターだしな・・・」

>321
アレク「記憶がないからなぁ・・・」
ルッツ「今の村の前にいた村の隣の家のお姉さん・・・♪」
テオ「行商の女の子・・・元気かなぁ・・・」
シェリル「ん〜、誰だったかなぁ?」
マーシア「学校の先生ね。知的な男性ってかっこよく見えない?」
ヴェルハルト「・・・・・・・・・・・・」
マーシア「あら?どうしたのヴェルハルト、こっちをじっと見て」
アンリエッタ「もちろんアレク様ですわ!」

336 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/30 20:32
>324
ルッツ「いや、くらったことないし」
ヴェルハルト「鍛錬が足りないってことだな」
マーシア「逆ならあるわよ。喰らわせたことなら」
ルッツ「えぇ!?い、いつだよ!」
マーシア「さぁてね、うふふふふ・・・」

>327
テオ「『機神復活』はWSC、『精霊の黄昏』はPS2で出るんですよ」
アレク「『機神復活』はアーク3より3年後のお話なんだよ」
シェリル「エルクさんとシュウさんが出るらしいよ、あとは謎の少女フィニア」
テオ「『精霊の黄昏』はどうなんでしょうね?」
マーシア「『機神復活』が3の3年後だから、『精霊の黄昏』はもっと後じゃないかしら?」
ヴェルハルト「ヘタをすれば100年後、とかな・・・」
ルッツ「そんなことより『機神復活』に俺様たちが出るのかどうかのほうが気になるぜ〜」
マーシア「無理よ無理。期待しないほうがいいわ」
テオ「ど、どうしてそんなに爽やかに・・・(汗)」

>330
ルッツ「あそこ?」
テオ「どこなんでしょうね?」
シェリル「ま、2の人たちもいろいろあるってことだよ」

337 :以上、自作自演でした。:02/03/30 20:38
ARKたんを知っていますか?

338 :330:02/03/30 20:49
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1017411392/
ここ。

339 :以上、自作自演でした。:02/03/30 22:09
この季節の花見は寒くないですか?

340 :以上、自作自演でした。:02/03/30 22:45
単細胞とおっさんが、リーザたんにお酒を飲ましてよからぬことを
企んでいるといってみるテスト。

341 :以上、自作自演でした。:02/03/30 23:31
アークって何で精霊に選ばれたんだっけ。
なんか結構いい加減な理由だったような……

342 :以上、自作自演でした。:02/03/31 00:04
>326
リーザたん、サニアたんを笑っている場合ではないですよ?
もしエルクたんとケコーンしたら、あなたリーザコワラピュールですよ?
何処からが名前で何処からが苗字か分からないですよ?


343 :以上、自作自演でした。:02/03/31 00:05
ルッツ、アイテムアイテム五月蝿いyo。

344 :以上、自作自演でした。:02/03/31 00:36
アララトスのクソ長いダンジョンで苦労した思い出を語ってください。

345 :以上、自作自演でした。:02/03/31 10:05
ヴェルハルトさん、マーシアさんの何処に惚れたのか、どもらず誤魔化さずに
話してください。

346 :以上、自作自演でした。:02/03/31 10:24
アーク、エルク、アレクの三人へ。
1・主役としての心掛け
2・主役になってよかったこと
3・主役になって悪かったこと
教えて。

347 :以上、自作自演でした。:02/03/31 10:29
ポコ、サニア、ヴェルハルトの三人へ。
1・ちょい役としての心掛け
2・ちょい役になってよかったこと
3・ちょい役になって悪かったこと
教えて。


348 :以上、自作自演でした。:02/03/31 11:00
ククル、リーザ、…アンリエッタの三人へ。
1・ヒロインとしての心掛け
2・ヒロインになってよかったこと
3・ヒロインになって悪かったこと
教えて。

349 :以上、自作自演でした。:02/03/31 11:01
…「機神復活」…
ジークタン、ヒョットシタラカツヤクデキルカモシレナイネ!

350 :以上、自作自演でした。:02/03/31 13:36
アレクの家って掘っ立て小屋にしかみえない。

351 : :02/03/31 14:30
アーク2のラストバトル、あんまりにも退屈なんで、リーザを
ラスボスの正面においてましたが、何か?
ハリケーンアタックは、必ず当たる&反撃無しで重宝してた。
エルクはその後で槍で攻撃。ジークが回復。ちょこが魔法攻撃。
・・・・・・・そして、アークは棒で攻撃、しかし、全然攻撃が
当たらない上に、当たってもダメージ10・・・役立たずになりました(藁

352 : ◆Pzkw5Gpw :02/03/31 14:57
アーク2でレベル1000っていうのは、基本ですよね?
HP32000くらいまで基本?何で上限が32700位なんだろう?

そして、何で敵だけ1000以上行くのだろう?


353 : ◆Pzkw5Gpw :02/03/31 15:01
>352
>1000以上行くのだろう?

あっ、これはレベルのことです。
すみません。

354 : ◆Pzkw5Gpw :02/03/31 15:02
>145

レベル1000だと、5分くらいで終わるよ。

355 : ◆Pzkw5Gpw :02/03/31 15:10
それと、ヘモジーの強さが半端じゃない気がするのですが。
いや、チョンガラの強さか。例の砲撃のことです。
瞬時にみんな2000くらい喰らって死んじゃうほどです。

室内でも使えるのは、どういう訳でしょうか。

356 : ◆Pzkw5Gpw :02/03/31 15:55
連続書き込み住みません。

久しぶりに良いスレを見させてもらいました。これからもがんばってください!
久しぶりに、アーク2やろうかな。モンスターゲームで最強のモンスター達をコンバートして。(w)

3は、2のレベルを、どのように引き継ぐのでしょうか。
100までしか行かないという話を聞きましたが。

357 :以上、自作自演でした。:02/03/31 18:32
2つのオールスターズへ質問です。
それぞれのオールスターズの中で、一番の美男子と、美女を1人ずつ選んでみてください。
それと、一番もてない人を1人選んでください。

358 :321:02/03/31 19:13
ゴーゲン、イーガ、グルガ、トッシュあたりが知りたいです。



・・・オヤジグループ・・・。(藁

359 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 21:19
エルク「いやー、昨日は楽しかったな」
リーザ「わたし、昨日エルクからもらったコーラを飲んだところから記憶がないの。
    エルク、なんか仕掛けたの?」
エルク「い、いや、何にもしてねえよ。多分、あそこの雰囲気でハイになったんだろ」
リーザ「怪しいなあ・・・」
トッシュ「嬢ちゃん、今回だけはこいつは無実だぜ。ほとんど俺と一緒にいたが、別に何もしてなかったぜ。
     俺が保障する」
リーザ「そうですか?トッシュさんがそう言うなら・・・」
アーク「さて、今日も花見に参加するが、その前にレスをしておかないとな」

>324
エルク「10倍かよ!と三村風に叫びながら死ぬ」
リーザ「か、かっこ悪いよ・・・」
シュウ「そんだけダメージを受けると、捨てゼリフもはけないだろうな」
アーク「できれば、そんな事態とは無縁のまま一生を終えたい・・・」
サニア「あら、しっかり終えたじゃないの」
アーク「!!!」


>327
アーク「3以降、という表現が適切かどうかはわからないが、アークシリーズの新作は出るぞ」
シュウ「確か、PS2とワンダースワンカラーだったか・・・」
エルク「精霊の黄昏のオード・・・くくくっ」
ポコ「黄昏のオードか・・・確か、楽器が出てくるRPGだっけ?」
アーク「なんか、やたら不評だったよな・・・。精霊の黄昏のオード・・・不吉な言葉だ」

360 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 21:34
>330
アーク「ん?その目は・・・お見通しって目だな」
エルク「確かに、午後8時って言うのはわかりやすい示唆だったかもしれねえな」

>334
アーク「う・・・」
エルク「残念ながら、俺とシャンテの独壇場だったぜ。後は、リーザとおっさんくらいか」
トッシュ「まあ、リーダーってことで、別れの挨拶の時なんかは喋ってたと記憶してるが・・・」
アーク「うう・・・見事に存在感薄かったよ・・・」

>335
ポコ「こっちをじっと見てって・・・それはいくらなんでも誘惑し過ぎ・・・」
エルク「だったら俺が見る!何十回でも見る!!」
リーザ「エルク・・・!」

>337
アーク「え?俺?」
トッシュ「いや、わざわざアルファベットで書くことをみると別人・・・」
ポコ「いや、3の人達にアークを知ってるか訊いてるのかもよ?」
エルク「アルファベットのアーク・・・一体何者だ?」

>339
トッシュ「いや、雰囲気はむしろ熱かったぜ・・・」
アーク「桜を燃やすやつはいるし、乱闘は始まるし、君が代は響くし・・・」
エルク「ま、俺は寒くたって、自分の体を温めるくらい楽勝だしな」
リーザ「いいな〜」
エルク「このように・・・炎の嵐よ、全てを飲み込め・・・ってあちぃーーーー!」
トッシュ「アホか・・・」
アーク「普通、そこはチャージかファイアーシールドだろうが・・・」

361 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/31 21:46
>337
アレク「ARK?」
ルッツ「ほら、アレじゃないか?家庭用ゲーム板のコテハン」
アレク「あぁ・・・そういえばそんな人がいたような・・・」
シェリル「アークマニアでけっこう知られてるらしいよ」
マーシア「サイトが晒された時もあったわよね」
ルッツ「稀に見る厨房だったよな〜」

>338
テオ「いいなぁ〜。お花見だったんですか」
ヴェルハルト「今年は花が咲くのも散るのも早いらしいからな・・・」
シェリル「でもいいじゃない。トッシュさんに頼めば」
テオ「トッシュさんがそれだけのために桜花雷爆斬をやってくれるとは思えませんが・・・」
マーシア「酒を出して煽てれば簡単よ、ふふ」

>339
ルッツ「確かに寒いよな〜」
アレク「暖かい日はすごく暖かいのにね」
アンリエッタ「そんなに寒いのなら暖めてあげますわ、アレク様♪」
アレク「い、いや、俺はいいから・・・」

>340
マーシア「あらあら、リーザさんの最大のピンチね」
テオ「笑ってないで止めないとー!(汗)」

362 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/31 21:47
>341
アレク「んー、そんなもんじゃない?」
ルッツ「『その場所にいたから』って理由のマンガもあるしな」
シェリル「大切なのは結果だよね」
マーシア「死んだら元も子もないと思うけれどね、ふふっ」
テオ「相変わらずキツイ・・・」

>342
ルッツ「俺とケコーンしたらリーザ・カネックだぜ〜!」
シェリル「ダサイよ」
マーシア「お金にがめついみたいね」
ルッツ「…お、俺って…(汗)」

>343
ルッツ「にゃに〜!!この俺様のアイテム収集を舐めてるのかお前は!」
ヴェルハルト「…まぁ、概ね同意だな」
ルッツ「ヴェルハルト!お前まで!!」
シェリル「だってうるさいよねぇ」
マーシア「しつこいわよ」
アレク「…お、俺は…(汗)」
ルッツ「アレク!お前は友達だよな!俺の味方だよな!!」
アレク「…………………」
ルッツ「(゚Д゚)ガーン!!なぜ目を逸らすー!!」

363 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/31 21:50
>344
テオ「アララトス?」
シェリル「『大災害』の前にあった国だよ」
ルッツ「テオは7歳だったからあんまり知らないだろうな〜」
アレク「俺も覚えてないよ」
マーシア「あんなところにダンジョンがあったのね、何もない国だと思ったわ」
シェリル「噂では地下50階までもぐれたらしいよ。モンスターも強かったって」
ヴェルハルト「そうなのか…一度行ってみたいな…」

>345
ヴェルハルト「!!な、なななななな何を言い出すんだ突然!!」
マーシア「あらあら、どうなのかしら?ヴェルハルト」
ヴェルハルト「お、おおおおおおお俺はそ、そそそそそそそそそんなことは決してないでござるよ!」
ルッツ「語尾おかしいぞお前!」
テオ「ヴェルハルトさん…顔がすごく赤い…」
ルッツ「というか、シェリルかマーシアかの2択しかないもんなぁ〜」
シェリル「どういう意味だよそれ!!!」
ルッツ「2はよりどりみどりでいいよなぁ…」
マーシア「面白いことを言うのねぇ、ルッツは」
テオ「え、笑顔が引きつってる…」
ヴェルハルト「マ、マママママーシアはた、たたたたただの仲間でけ、けけけけ決して
       惚れたとか好いたとか好意を持っているとかではなかとよ!!」
テオ「方言混じってきたー!!(汗)」

364 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/31 21:51
>346
ルッツ「ご指名だぞ、アレク」
アレク「…ちょっと待って…今仕事の内容を調べてるから…」
ルッツ「ん?次はどんな仕事なんだー?」
アレク「効率よく稼げて危険も少ない仕事…あとギルドポイントも大切だな」
ルッツ「…うわ、赤ペンでまめにチェックしてやがる…」
アレク「リーダーとして大切なことだからね…でも、リーダーってのは連帯責任が大変だね。
    あ、でもこの若さでいろいろ旅ができるのは楽しいな。…ところで何の用だい?」
ルッツ「…いや、今ので答えになってると思うから…」
アレク「?」

>347
マーシア「ご指名よ、ヴェルハルト」
ヴェルハルト「…どうして俺なんだ…」
シェリル「いいじゃん、答えなよ」
ヴェルハルト「…そんなことを言われてもなぁ…すぐには思いつかん…」
テオ「でもどうしてヴェルハルトさんなんでしょうね、本当に」
マーシア「一番ちょい役っぽいからじゃない?」
テオ「そ、それはどういう意味…(汗)」

>348
シェリル「アンリエッタ…」
アンリエッタ「『…』はなんですの!!もしや私をアーク3のヒロインとして
       認めないとかそういうことじゃないでしょうね!!
       この美しい私以外にヒロインは務まらなくてよ!!
       私みたいな女性がアーク3にいたことを誇りに思いなさい!ホホホホホ!!!」
シェリル「と、とまらない…」

365 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/31 21:52
>349
テオ「細かいことを言うとジークじゃなくてヂークですね」
ルッツ「でも、ヂークベックって溶岩に飲まれなかったか?」
アレク「その後カードにもなったよね」
ルッツ「あいつが機神ってのも不思議だよなぁ〜、どうしてだろ?」
アレク「2をプレイしてないとわからないんじゃない?」

>350
アレク「ひどい!一生懸命建てたのに!!」
ルッツ「でも台風のたびに飛びそうになってたよな」
アレク「仕方ないじゃないか…『大災害』で木が少ないんだから…」
マーシア「今頃吹き飛んでるんじゃない?うふふ」
アレク「(゚Д゚)ガーン!!」

>351
シェリル「ラスボスでアークを前線で使うってあまり聞かないよね」
マーシア「あまり、どころか全然聞かないわ」
アレク「…よかった…そこそこ強くて…」

>352
テオ「ボク達上限100ですからね〜」
ヴェルハルト「1000か…鍛えがいがあるな…」

>356
アレク「確か、2でのレベルが100以上ならエルクさんは3ではレベル80として、
    トッシュさんとシュウさんはレベル60として登場、だったっけ?」
ルッツ「3でのレベルは合ってると思うが2でのレベルは曖昧だな」
アレク「上でテオが言ってるけど、3はレベルは100までだよ」

366 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 21:52
>340
リーザ「・・・え?」
エルク「ち、違う!これは何かの陰謀だ!」
トッシュ「そ、そうだ!きっと、340は統和機構の関係者だ!」
リーザ「わたし、記憶にないけど・・・まさか2人がグルで・・・?!」
トッシュ「ほ、ほんのいたずら心だって・・・」
エルク「お、俺は決して、昨日は会話の邪魔にならないように途中から歌以外の長文をやめたが、
    実は酔って警戒心も冷静さもぶっとんだリーザを相手に、あそこで野球拳をしようとしたわけじゃねえ!」
リーザ「・・・野球拳って何?」
エルク「って質問される前にパッパと済まして脱がそうなんて、俺は決して思ってねえんだあぁぁぁ!」
シャンテ「最低・・・!」
トッシュ「お、俺もそこまでは考えてなかったぞコラ!」
リーザ「エルク!!!」
エルク「や、やめろ!鞭は痛いんだから・・・ぐわあぁぁぁぁぁぁ!!」

>341
アーク「う・・・」
エルク「どうしたんだ?」
アーク「あんまり、覚えてないんだよな・・・この時のこと」
ポコ「そんなに適当な理由だったの?」
アーク「いや、どうだったかな・・・確か、父さんが交わした契約がなんたらで・・・」
エルク「じゃあ、お前自身は別に関係ないのか?」
シャンテ「確かに適当ね・・・」

367 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/03/31 21:53
>357
(美男子は誰?)
シェリル「美男子?」
マーシア「パーティ内だけよね?」
アンリエッタ「もちろんアレク様ですわ!!」
シェリル「好みじゃないけど、美男子って意味だとヴェルハルトじゃない?」
マーシア「それが妥当ね」
シェリル「その他はまだ14歳以下だしねぇ…」

(美女は誰?)
ルッツ「美女〜?」
アレク「そんなこと言われてもなぁ…」
テオ「『美女』っていうか『美少女』ですよね、年齢的に」
ヴェルハルト「……………」
テオ「ヴェルハルトさん?どうしたんですか?」
ヴェルハルト「いや……」
アレク「んー。一番なんて決められないよね」
ルッツ「選ばれなかった奴の反感が怖いしな〜」

(もてないのは誰?)
シェリル「ルッツ」
アンリエッタ「当たり前ですわ」
マーシア「妥当ね」
ルッツ「妥当ー!?」
ヴェルハルト「……………」
アレク「……………」
ルッツ「なに『選ばれなくてよかった』って顔してんだよ!」
テオ「お、落ち着いてくださいルッツさん…」

368 :以上、自作自演でした。:02/03/31 21:57
ARKを知ってるとは・・・。
侮れんな、3オールスターズ・・・。

369 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 22:07
>342
リーザ「あっ・・・?!」
エルク「何が「あっ・・・?!」だ!そんなにおかしいか!」
リーザ「うん・・・」
エルク「そんなにはっきりと・・・」
シャンテ「ちなみにチョンガラと結婚すると・・・」
リーザ「いいわ、言わなくても・・・」

>344
ポコ「ご飯の寸前で入ったら、大変なことになったよ・・・」
アーク「妙にリアルな話はやめろ」
ククル「あんなに長いんだから、セーブポイントくらい欲しかったわよね」
トッシュ「本当だぜ。無駄に長いんだからな・・・」
ポコ「行きはよくない、帰りもこわい・・・」

370 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 22:12
>346
エルク「1・全てにおいて目立つ!
    2・とにかくゲーム中で目立つ!それなりのヒロインもGET!
    3・特にねえな。悲運を背負うことになるが、それも含めて俺、エルクコワラピュールだからな」
サニア「ぷぷぷ・・・」
エルク「あー悪かったな!わかったよ、もう本名使わねえよ!」
リーザ「それより、2の答えはなによ!わたしはポケモンじゃないのよ?!」
エルク「ジョークってやつじゃねえか・・・そんなにマジになるなよ」
アーク「1・特に意識していない
    2・あんまり感じたことはない
    3・自動的にまとめ役にされる・・・」
シャンテ「こっちは、うって変わって地味ね・・・」
エルク「キャラと同様な」
アーク「・・・・・・!」
ポコ「そ、それは禁句だよエルク!」
アーク「どーせ、俺なんて・・・」

>347
サニア「ちょい役って何よ!ちょい役って!!」
ポコ「1・アークより目立たない
   2・そんなこと言われても・・・
   3・やっぱ、あんまり戦闘に出してくれないんだよね・・・」
シュウ「1が難題だな」
リーザ「そんな、さらっとひどいことを・・・」
サニア「1・そんなもんないわよ!
    2・そんなもんないわよ!
    3・ちょい役なんて与えられた時点で最悪よ!
    ほら、答えたわよ!これで、文句ないでしょ?!」
エルク「答えたっていうのか、これは・・・」

371 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 22:24
>348
ククル「1・ヒロインとしてふさわしい役割をまっとうする
    2・やっぱり、ストーリーで比較的重要なポジションをもらったことかしら?
    3・死んじゃう・・・って、それは言っちゃだめよね」
エルク「さすが、ククルさん!やっぱ、こういうことの返事もしっかりしてますね。
    さて、それじゃ月とスッポンのリーザの答えは?」
リーザ「うるさいなあ・・・。
    1・うーん、特に意識したことないなあ
    2・えーとね、それなりにゲームに出れることかなあ
    3・うーん・・・別に、これと言ってないけど・・・」
シュウ「まあ、無難じゃないか?」
エルク「しかし、頭の『うーん』とか『えーとね』はどうにかならんのか」

>349
ヂーク「ヨクキヅイタナ・・オレイニ、ワシノコウソウスルプランヲコレカラ・・・」
エルク「はいはい。読みにくいから喋らないでね」
ヂーク「チクショーーー!イマニミテロ!モシ、ワシガニンキデテモ、サインハヤランカラナ!」
エルク「絶対いらねえ・・・」

>351
エルク「ああ、いい感じの戦い方なんじゃねえか?」
シュウ「あまいなエルク。この発言の主旨は、最後の一文だ」
シャンテ「ええ、そうね」
アーク「俺って・・・(T_T)」

372 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 22:32
>352
アーク「ああ、それはあれじゃないか?32767っていうのは、よくカウンタストップになるんだよな。
    コンピュータの都合かなんかだったと思うが」
エルク「おい、アークはあんまりそういうの詳しくないだろ。余計なこと言うと突っ込まれるぞ」
シュウ「レベルは・・・そういうものだからな」
シャンテ「私達も1000で敵も1000だったら、私達の方が当然勝っちゃうからね。
     所詮、向こうはコンピュータだもの」

>354
エルク「コラコラッ!邪道だそれは!」
シャンテ「いいのよ。敵の無駄に高いHPの方が邪道だもの」
シュウ「言えてるな・・・」

>355
アーク「ああ、チョンガラはヨガテレポートできるからな」
エルク「んなわけあるか!」
アーク「ああ、すまん。本当は、爆撃の爆弾がヨガテレポートできるからな」
エルク「・・・・・・」
ポコ「ちなみに、うちのヘモジーはレベル1000でHP10000いってるよ。かなり強いよ」

>356
エルク「これは、3の連中に訊いてくれよ」
シュウ「ああ、ちゃんと答えてくれてるみたいだな」

373 :以上、自作自演でした。:02/03/31 22:38
色んなトコで言われてるけど、機神フカーツのフィニアたんって1のククルに似てる。

374 : :02/03/31 22:42
アーク、散々に言ったけど、アークが仲間に入ってからは
完全にエルクじゃなくてアークが主人公になってたよなぁ、実際。

375 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 22:55
>357
エルク「こういう質問を待ってたぜ!」
ポコ「なんで?」
エルク「だって、満場一致で美男子は俺に決定じゃねえか」
シャンテ「はいはい。それじゃ、男の方は私達が決めるわよ」
トッシュ「ああ、それがいいだろうな。俺達で決めると乱闘になりそうだ」
シャンテ「じゃあ、ちょっと待ってて。今決めるから」
女一同「・・・・・・」
女一同「・・・ク・ルとリーザはボー・・・ンドは度外視・・・えなさいよ・・・」
女一同「・・・・・・」
シャンテ「決まったわ」
アーク「じゃあ、発表してくれ」
シャンテ「ええ。私達、アーク2オールスターズの美男子は・・・」
男一同「・・・ゴクッ」
シャンテ「・・・トッシュ!!!」
エルク「はあ?おっさんかよ!納得いかねえぞコラ!」
アーク「トッシュに負けたか・・・」
トッシュ「ふっ・・・光栄だねえ」
シャンテ「かっこいい少年、って子も多いけど、やっぱそういう子達は風格にかけるっていうか・・・。
     ただの美少年って感じよね。それを考えると、今回は実質、シュウとの一騎打ちだったわね」
アーク「女の方は、シャンテで決まりだろ?」
エルク「異議なし!異議なし!」
ポコ「『美女』だもんね。『美少女』っていうならまた別の話だけどね」
シャンテ「ふふふ・・・これはちょっとずるかったかしら?私以外みんな二十歳以下じゃね・・・」
エルク「年に関わらず、ちょこは除外な。あと、アクラは意外と穴だが・・・たまにしか出ねえしな」
アーク「最後に、もてない人だが・・・」
ポコ「あ、30行いっちゃうよ!」
エルク「じゃあグルガに決定!解散!」
アーク「よし、解散!」
グルガ「コラーーーーーー!」

376 :以上、自作自演でした。:02/03/31 22:56
>374
ストーリー的にはアークよりになっていったよな。
けど戦闘で使わない分、やっぱり影が薄かった。
つーか育てようとおもって戦闘に加えても、止めを刺すことが少ないから
経験値がたまらないんだよな。
で、結局トッシュやエルクがレベルアップしていく。合掌。

377 :以上、自作自演でした。:02/03/31 22:58
シュウ!あんたエルクの育て親で兄貴分で師匠なのに何でエルクよか弱いんだ!
あとどっちかっつーと目立たない!修行しる!起立!礼!戻って良し!

……え、何で2のキャラにしか喝入れないかって?
決まってるだろ!2までしかやっとらんが故に!
駄目?やっぱり?そうか!反省しる俺!起立!礼!戻って良し!

378 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 23:13
>358
アーク「要望が来てるよ」
ゴーゲン「あんまり覚えておらんが・・・七勇者には女もいたんじゃが、
     そのうち一人に仲間意識とは違った感情が芽生えたのを覚えておる」
イーガ「幼き頃、修行で走りこんでいた時、毎日同じところで会う女の子がいた。
    正直、それ以外で幼き頃に女に会うことは少なかった・・・その女の子の顔は、今でも覚えているぞ」
グルガ「俺は幼い頃は修行ばかりで女のことなど眼中になかったんだが、格闘家として頭角を現し始めてから、
    いつも応援にきてくれる女がいてな・・・確か、花なんかをもってきたりもしてくれたんだ。
    結構可愛い娘でな、その時の俺と言ったら・・・よくわからんが、初恋ってそんなもんだろう?」
トッシュ「恋ねえ・・・そんな昔のことは忘れちまったな」
アーク「最後にそれかよ、トッシュ」
トッシュ「本当のことを言ったまでだぜ・・・」
エルク「ま、おっさんの恋なんてそうそう実らないから安心しろよ」
トッシュ「うるせえ!斬るぞコラ!」

>368
エルク「ああ、俺達もびっくりしたぜ」
アーク「しかし、そんなやつがいたんだな・・・」
トッシュ「家ゲーのコテハンなんて、直也とA助くらいしか知らねえな」

379 : :02/03/31 23:18
>376
そうかな?戦闘では1のキャラが強すぎたせいで
2のキャラはエルクとリーザ位しか使わなかったけど。

380 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 23:22
>373
アーク「確かに、髪型なんかはすごく似てるかも」
トッシュ「しかし、雰囲気なんかはちょっと違いそうだな」
ポコ「性格はどうなのかな?」
ゴーゲン「全ては、発売してからのお楽しみじゃよ」
エルク「待っててくれよ、フィニアちゃん!!」
リーザ「エルク!」

>374
アーク「そう!その通りだよ!君はよくわかってる!みんなは、そのへんをわかってないんだよな〜」
トッシュ「物語の主役でも、弱いことに変わりはねえ」
シャンテ「キャラも強さも、ね」
アーク「うう・・・ちくしょう・・・」

>376
アーク「合掌とか言うな!」
エルク「やっぱり、アークは弱かった。合掌」
トッシュ「存在感の薄さだったら誰にもひけをとらなかった。合掌」
シュウ「そして、次回作でもほとんど出番があるわけはないのだった。合掌」
アーク「うう・・・(涙)」

381 :以上、自作自演でした。:02/03/31 23:27
アークイジメ勃発(w


382 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/03/31 23:29
>377
エルク「へへ、青は藍より出でて藍より青しって知ってるか?」
シャンテ「なんで、それを知ってて出藍の誉れを知らないのよ・・・」(302参照)
シュウ「起立!礼!」
エルク「本当にやるなよ!!」

>379
シャンテ「確かに、全般的に1のキャラの方が強いような気がしなくもないけど・・・
     コンバートのせいもあるんでしょうね。それに、2のメンバーも決して弱くはないわよ」
エルク「シャンテを使ったという話はほとんど聞かないがな」
シュウ「ちなみに、俺達のパーティでも、一軍は俺とリーザだけだった」
シャンテ「うるさいわね!結構気にしてるのよ!」

アーク「よし、レス終了!」
エルク「さて、花見会場でも見てみるかな。30分遅刻か・・・」
シャンテ「今日も歌っちゃうかも、ね」

383 :以上、自作自演でした。:02/03/31 23:46
>379
人それぞれだろうな。
自分は1のキャラはトッシュ(これは問題なく強い)とアーク(だって一応
主役だし)しか使わなかった。
キャラの好みもあるだろうしな。いっぱいいる中から好きなのを選んで自分
のパーティを組むのがアークシリーズの面白さだと思ってる。

これだけじゃなんなので質問。
戦闘中に魔法のリンゴを食べることあるよな。リンゴ食べているうちに戦
闘が終わったりしないのか?

384 :以上、自作自演でした。:02/03/31 23:49
アーク、あんた今輝いているよ。
苛められてこそアークだよ。
そしてククルもそんなアークに母性本能擽られまくりなんだよ。

385 :376,383:02/03/31 23:59
スマソ、なんか矛盾してる。アークを使わないといったり使うといったり。
キャラとしてのアークは好きなので、普段の戦闘では使わないけど、ボ
ス戦では一応面子にいれてたんだよ。レベルも熟練度も低いもから結局
すぐ死んじゃうんだけどな。
そんなヘタレたところもいいと思うよ、アーク。合掌。

386 :以上、自作自演でした。:02/04/01 00:13
     ∧∧  ミ _ サクッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
    /   つ  http://game.2ch.net/famicom/ |
  〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
           ゛゛'゛'゛

熟練してない武器を無理やり使った場合、何が起こるんですか?
トッシュが銃を使ったり、リーザが槍を使ったり、アレクが鞭を使ったり……

387 :以上、自作自演でした。:02/04/01 00:28
直也とA助なんて・・・。
それプラス、ラヴィと大検だったら最悪だな。

んで、質問。そんなに人が多いと宿屋で大変じゃありません?

388 :以上、自作自演でした。:02/04/01 00:34
アークさあ、ここだけの話、馬鹿で熱血で単細胞なエルクがウザイと思った
ことある?一応Wリーダーだから切るに切れないとか。

アレクさあ、ここだけの話、アイテムと綺麗なお姉さんに目がないルッツが
ウザイと思ったことある?一応幼馴染だから切るに切れないとか。

389 :357:02/04/01 00:42
なーんか逃げられたような気がする。
なら、『美少年』と、『美少女』の一番を述べよ!
(前に答えた人意外で)

390 :以上、自作自演でした。:02/04/01 01:18
絵合わせパズル面倒臭い。
テオ、カーディストになるの諦めてくだちい。

391 :以上、自作自演でした。:02/04/01 10:15
ヒエンのあのヘンなデザインは、誰の趣味ですか?

392 :以上、自作自演でした。:02/04/01 11:48
>382
大丈夫ですシャンテさん!自分はよくシャンテさん入れて回復役にしてましたから!

393 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 12:50
アーク「今日中に400か・・・?」
エルク「休日だからか?一昨日、昨日と恐ろしいペースだな」
ちょこ「レスいくの〜」

>381
アーク「そうなんだよ〜。助けてくれよ〜・・・」
エルク「情けねえ主人公だな」
イーガ「強い精神力を持て!精進するのだ!」
アーク「うう・・・頑張ってみるよ・・・」

>383
エルク「俺は食うのが速いんだ」
アーク「そういう問題か?」
リーザ「食べてる間に戦闘が終わっちゃったら、テヘッって笑ってごまかしてみたり・・・」
ポコ「意外と小悪魔だね・・・」

>384
アーク「お、おい!苛められてこそアークって・・・!俺はそういうキャラなのか?!」
エルク「まあ、そういうこった」
トッシュ「これからも頑張れよ」
アーク「お前らなあ・・・」
ククル「私は・・・強くて勇ましいアークが好きなんだけど・・・」
エルク「だとよ。というと、今のお前じゃなあ・・・」
アーク「うう・・・」

394 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 13:11
>385
アーク「合掌はやめろぉ!」
エルク「まあまあ、キャラとして好きだと言ってくれてるぞ」
アーク「だったら、合掌はやめてくれ!」
トッシュ「合唱ならいいのか?」
アーク「は?・・・もう勝手にしてくれよ」
エルク・トッシュ「ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みーつけたー」
アーク「くぉらぁーーーーーーーー!」

>386
トッシュ「銃くらい、俺だって使えるぜ」
シュウ「じゃあ、やってみろ。ほら、ロックシューターを貸そう」
トッシュ「見てろよ・・・オラオラオラオラオラオラ!」
エルク「銃で叩くな!撃てよ!」
シュウ「俺のロックシューター・・・非売品を貸さなくてよかった・・・」
エルク「リーザ、お前も槍使ってみろよ。ほら、ロンギヌスの槍」
アーク「んな物騒なもの貸し出すな!というかお前持ってないだろ、そんなの!」
エルク「冗談だって。ほら、俺が最初に使ってた槍だ。使ってみろよ」
リーザ「うん・・・お、重い・・・えいっ!」
エルク「あ、危ねぇ!今、俺に刺さりかけたぞ!」
リーザ「そ、そんなこと言ったって重いんだもん・・・やあっ!」
エルク「うおわっ!殺す気かよ!」
ポコ「もしかして、わざと・・・?」

395 :以上、自作自演でした。:02/04/01 13:13
>379
1のキャラ強いよな。
アークはお前はホントに勇者か?って勢いで弱k(以下略)
漏れも2のキャラエルクしか使ってなかったよ(w
他のキャラ放置してたから2グループに分けるときクソ大変だったよ・・・。

ところで皆さんが一番気にいている特殊能力は何ですか?


396 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 13:22
>387
トッシュ「そういえばつい最近、清川望とかいうコテハンを見たぜ」
ポコ「もしかして、更に最悪?」
エルク「宿屋は大変だぜ。しょっちゅう枕投げは始まるしな」
ポコ「僕は何もしてないのに枕飛んでくるし・・・」
トッシュ「何より、男側の部屋は狭い!人数多すぎだ!」
エルク「グルガとイーガはいるしな・・・」
イーガ「むっ?私に何か問題があるか?」
エルク「夜中に腹筋するのはやめろぉ!」
シャンテ「こっちは4人だからね。特に問題ないわ」
サニア「うるさいのが約一名いるけどね」
リーザ「一応、女部屋の方に来てもらってるんだけど・・・」
ちょこ「宿屋楽しいの〜」
シャンテ「これだものね」

アーク「お前ら・・・いっつも、フロントで全員分の記入をしてるのは・・・一番大変なのは・・・!」
ククル「本当に報われないわね・・・」

>388
アーク「まあ、れっきとした戦力だしな・・・」
エルク「アークにはそんな権限はないのであった。合掌」
アーク「・・・お前、今すぐ出て行けぇ!」
エルク「な、何短気起こしてるんだよ!」

397 :以上、自作自演でした。:02/04/01 13:31
トッシュは「目にも映らねぇ速さ」で動けますか?

398 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 13:36
>389
エルク「こ、こら!30行ちょっきし使ったんだぞ!」
ゴーゲン「つまり、357は全員を対象にして決めてほしかったと言いたいんじゃよ」
アーク「しかしなあ、正直この手の話題はマジ議論では決めれないよな・・・」
トッシュ「>289>292>301の例があるしな」
アーク「ここには俺のファンもエルクのファンもいるわけだろ?結果がどうなっても、納得できない人が出てくるからね。
    俺達くらい均衡した話だと、どっちが美少年かなんてのは人それぞれが決める問題だと思うんだ」
エルク「まして、美少女部門だったらもっと均衡してるよな」
トッシュ「こういうスレのスレ主の立場としては、独断では決められねえよな」
アーク「でも、これも立派な質問だしね・・どうするか?」
シャンテ「今、今回の話とは関係ない年長組で話してたんだけど・・・」
アーク「うん、何?」
シャンテ「一応、美少年、美少女と言うニュアンスでいくと、美少年はエルク、美少女はククルかな、って結果に・・・」
エルク「いやっほう!でも、これってひとつの主張に過ぎねえから、あんまり気にしないでくれ」
ククル「そうよね。基本的に人それぞれの感性や感覚で決まるのよね。美少年とか美少女っていうのは」

ゴーゲン「ちなみに、誰が好きっていう問題となると全く別問題で、リーザが一押しだそうな」
エルク「な、何の話だよジジイ・・・」

399 :以上、自作自演でした。:02/04/01 13:41
アレクに質問。
シスターリーザたんにパンディットの散歩を頼まれた時、キラードックがイパーイ出て
きてどれがパンディットか分からなくなったよね。
適当に連れていってもばれないかもと考えませんでしたか?

400 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 13:48
>391
エルク「あれは、ヴィルマーのおっちゃんが原因だな・・・」
シュウ「そう言うな。ヴィルマー博士の腕は確かだ」
エルク「しかし、もう少し見た目にも気を配ってほしいな」

>392
シャンテ「あら、そう?まあ、回復役に回されるのはしょうがないわね。私の能力からすると」
リーザ「わたしは、回復以外でもモンスターを調べたり、仲間にしたりできるから便利ですよ」
シャンテ「私だってリザレクションが使えるのよ。せっかく私を入れてくれてるって言ってるんだから、
     あんまり余計なことは言わないでちょうだい」
リーザ「あ、ごめんなさい・・・」

>395
エルク「インビシブル!なんせ無敵だぜ!」
リーザ「やっぱり、ラヴィッシュかなあ・・・」
アーク「俺は、どれも好きだな。一応勇者というか、他の人とは違う便利なものが揃ってるしな」
ポコ「僕も、アークと同じかな。勇者ではないけどね」
トッシュ「そんなものはねえ」
アーク「え?」
トッシュ「直接攻撃の方が強えしな」
ポコ「それを言ったら元も子も・・・」

401 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 13:55
>397
エルク「目にも映らないってなると、目にも止まらない速さより速いってことか?」
トッシュ「つまりは、瀬田宗次郎の縮地ができるかって聞きたいのかい?」
エルク「そんで、できるのかよ?」
トッシュ「まあ、俺もかなりの速さで走れるが、縮地はさすがに無理だな」
エルク「そりゃそうだ」
トッシュ「飛天御剣流ならできるがな」
エルク「嘘つくな!」

402 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 14:02
エルク「それではここで、一曲歌いたいと思います」
トッシュ「アークが合唱ならいいって言ったんでな」
アーク「そ、それは・・・」
エルク「なあ、シャンテ。お前も入ってくれよ。合唱らしくしたいからさ。
    このさい、男女混声四部合唱にしたいんだ」
シャンテ「しょうがないわね・・・でも、面白そうね。いいわよ、やるわ」
エルク「ほら、リーザ。お前も」
リーザ「私はいいよ・・・アークさんに悪いし・・・」
エルク「ちっ、ダメなのかよ・・・ククルさんは絶対無理だろうし、ちょこなんかじゃ合唱できっこねえし・・・」
サニア「私がやってあげようか?なかなか面白そうだしね」
エルク「ああ、お前しかいねえな。頼んだぜ」
トッシュ「さて、最高の合唱にするため、パートと歌詞の会議だ」
・・・・・・・・・・・・
トッシュ「よし、お膳立ては終わったな」
シャンテ「ええ、全てOKよ」
サニア「あとは実行あるのみね!」
エルク「さあ、いくぞ!・・・アーク、今度はフルコーラスだぜ!!!」

403 :以上、自作自演でした。:02/04/01 14:08
・・・・敵がいなくなってしまうと、暇になってしまうんですね。

404 :以上、自作自演でした。:02/04/01 14:12
全員の名を記入してるなんてまめですね、アーク。アークが宿帳の記入を終えて
振り返ると、仲間は既に部屋でくつろいでいるというオチが目に見えるようです。

宿屋関係で2.3オールスターズに質問します。
朝は何かとどたばたするものですが、みなさんの騒がしい朝の風景について語っ
てください。

405 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 14:18
ちいさいアーク見つけた
歌い手:エルク、トッシュ、シャンテ、サニア
作曲:中田喜直
作詞:エルク、トッシュ、シャンテ、サニア
   (元の作詞者、サトウハチローの詞はこちら↓)
ttp://plaza26.mbn.or.jp/~ikebe/raum/monthsong/october.html

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みつけた
最近アークさん やられ役の方へ
クールな心に つけいる俺ら
湧き出る絶望 黄泉の声
ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みつけた

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みつけた
権限は下向き くもりゆく心
うつろな目の色 こらえた涙
わずかなすきから 突っ込まれ
ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みつけた

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みつけた
むかしの むかしの 栄光どこへ
ぼやけた真実 勇者は俺だ
でもとりあえずは ここにいる
ちいさいアーク ちいさいアーク ちいさいアーク みつけた

406 :以上、自作自演でした。:02/04/01 14:22
枕投げで一番はじけてるのはやっぱエルク?
ポコってとばっちりイパーイ喰らってそう。

407 :以上、自作自演でした。:02/04/01 14:25
2オールスターズ、花見に行ってからすっかり歌好きになって帰って来たな(w
>405、アークの立場や人間関係が表現されていてなかなかだよ。

408 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 14:27
>403
アーク「そうなんだよな〜」
エルク「ギルドの雑用(一応仕事だけどよ)をこつこつこなすのみか」
トッシュ「まあ、RPGのキャラなんてみんなそんなもんだろ」
ポコ「そう考えると、悲しいね。ま、僕は平和と音楽の方が好きだからいいけどね」

>404
アーク「うう・・・わかってくれるか?この気持ち」
ポコ「騒がしい朝か・・・起きたら、エルクとトッシュが殴り合ってたってのがあったね」
エルク「ああ、あれはおっさんの寝相が悪くて、俺を蹴りやがったからで・・・」
トッシュ「何だと!お前が突っ込んできたんだろうが!」
シャンテ「レベル低すぎ・・・」
リーザ「わたし達の方は・・・ちょこちゃんが朝4時に騒ぎ出したことがありましたよね」
サニア「あの娘、あの日は戦闘がなかったから、体力があり余ってたのね」
シャンテ「何にしろ、こっちはいい迷惑よ・・・女だけじゃ、あの娘止めるの無理なんだから・・・」

409 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/01 14:41
>406
エルク「ま、仕掛けられたら倍返しするまでやめないぜ」
ポコ「そうなんだよ、僕は関係ないのに・・・」
エルク「その事なかれ主義がムカつくんだよ!枕投げが始まったら、全員参加!これは暗黙の了解だろうが!」
ポコ「勘弁してよ・・・エルクとトッシュでタイマンやればいいじゃないか・・」
ゴーゲン「わしはテレポートで逃げる」
シュウ「俺は俊敏な動きで逃げる」
ヂーク「キカイダカラアタッテモヘイキダ」
エルク「つーわけだ。お前も、事なかれ主義を貫きたいなら、全ての枕をかわすことだな」
ポコ「できるわけないだろ?!」

アーク「俺は、部屋に戻っても落ち着けない。更に、騒がしくなって『他の部屋に迷惑になるからやめてください!』
    って店員に怒られるのはいつもリーダーの俺・・・」
ククル「アーク、へこたれちゃダメよ・・・」

>407
エルク「へへ、それはあるかもな。特に俺とシャンテは」
シャンテ「私は歌手よ。元来、歌は好きでたまらないの」
エルク「歌、褒めてくれてありがとな!ちなみに、サトウハチローの詞を一番生かせたのは2番だろうな」
トッシュ「また、機会があったら歌うかもな」
サニア「最高の合唱だったものね」

アーク「(T_T)」
ククル「アーク・・・(もらい涙)

410 :以上、自作自演でした。:02/04/01 14:52
アークが人生で楽しいことって何?
キャラ的に同じ苦労をしてそうなテオも教えて。

411 :以上、自作自演でした。:02/04/01 15:03
今日も清清しい朝がやってきました。
8時にフロント前に集合なのに、なかなか仲間があつまりません。
最後までやってこないのは誰?
そしてそれを呼びに行くのは誰?


412 :以上、自作自演でした。:02/04/01 15:37
(-_-)
(∩∩)ボクハアークノミカタダヨ・・・・・・

413 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:40
>368
アレク「あはははは。あそこにもよく出入りしてたからね」
マーシア「最近は行ってませんけどね」

>373
シェリル「よく聞くよね」
ルッツ「でも俺達ククルって人を知らないんだよな〜」
アレク「水晶で会った女の人になら似てると思うけど…」

>374
マーシア「あら?そうなの?」
テオ「そうらしいですよ。特に1のデータをコンバートした人は
   2キャラを全く使わなくなったとか」
マーシア「私達はそういうことがないからいいわよね、ふふふ」
ヴェルハルト「でもトッシュ達が入ったら必ず入れられていたよな」
マーシア「まぁ、彼らは所詮一時的なキャラですしね」
テオ「うわ…またオーラ出てる…」

>376
マーシア「あらあら、それじゃあ手の付け所がないわねぇ」
テオ「え、笑顔が恐ろしい…」

414 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:40
>377
ルッツ「シュウさんは忍者(?)だから目立たなくていいんじゃないか〜?」
アレク「そ、その(?)は一体…(汗)」
ヴェルハルト「まぁ、忍者には見えないよな」
ルッツ「髪の毛長いしな」
シェリル「街だと一人だけ浮いてるよね」
マーシア「怪しさ爆発よね」
アレク「き、きっぱり言うなぁ本当に…」

>379
アレク「とりあえずシュウさんは使われてないみたいだね…」
テオ「そんなに弱かったんですかね?僕達にはとても強く見えましたけど…」
シェリル「『大災害』の後の3年間で頑張ったんじゃない?」
ヴェルハルト「いや、あの強さは3年やそこらで身につくものとは思えないが…」
マーシア「強いって言っても銃じゃない」
テオ「うわ…言っちゃった…」

>381
アレク「よってたかって主人公をいじめるなんてヒドイ!」
ルッツ「こんな時だけ味方かよおい!」

>383
ルッツ「実は早食いなんだぜ〜♪」
テオ「ちなみにルッツさんが一番食べるの早いですよね」
シェリル「遅いのは意外にもヴェルハルト」
ヴェルハルト「食べ物は100回噛まないといけないと言われたからな…」
テオ「こ、子供だ…」

415 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:41
>384
マーシア「苛められてこそ、ですって。じゃあアレクも苛めましょうか?」
アレク「笑顔で杖を振りかざすなぁ〜!!!」

>385
テオ「合掌合掌いわれまくりですね…」
アレク「そんな主人公にはなりたくないな…」

>386
シェリル「どうして家庭用ゲーム板のURLを貼ってるんだろう」
ヴェルハルト「何かを伝えたかったのか?」
ルッツ「それにしては中途半端だよなぁ〜」

>387
アレク「全員わかる俺達はどうすれば…」
ルッツ「白ジャムも森緋希子(漢字あやふや)もわかるよな〜」
シェリル「あそこにもアークスレがあったけどdat逝き?」
アレク「そうじゃない?あそこはARKが来たら荒れるから…」

>388
アレク「………………………………………」
ルッツ「俺の目を見ろアレクゥ!!(涙)」

416 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:42
>389
(美少年は誰?)
シェリル「テオでいいじゃん」
マーシア「妥当ね。将来が楽しみだし」
アンリエッタ「アレク様に決まってますわ!」

(美少女は誰?)
ヴェルハルト「………………マーシア……………」
ルッツ「ん?なんか言ったかヴェルハルト」
ヴェルハルト「いや…なにも…(赤面)」
アレク「…で、どうする?」
テオ「どうする?って言われても…」
ルッツ「誰を言っても残りの二人が怖いんだよなぁ〜」
テオ「マーシアさん、最近テンション高いですしね」
アレク「あれはテンションが高いだけなのか…」
ルッツ「無難なところでライアにしとくか?」
テオ「パーティメンバーじゃない…」

>390
テオ「えぇ!?頑張ってくださいよ!」
マーシア「でも面倒くさいわよね」
アレク「いや…マーシアいなかっただろう?その時…」
マーシア「言葉のあやよ」
テオ「ヒドイ…」

417 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:42
>391
テオ「自然ですよ。それに変じゃないですよ」
ルッツ「でも初めて見たときは驚いたなぁ〜。いろんな意味で」
アレク「うん、いろんな意味で」
テオ「どんな意味ですか!」

>392
ルッツ「シャンテさんに回復…(´Д`)ハァハァ…」
ヴェルハルト「誰に回復してもらっても同じだろうが」
ルッツ「わかってねぇな〜ヴェルハルト!せっかく回復してもらうなら
    綺麗なお姉さんのほうがいいだろうが!」
ヴェルハルト「…マーシアは回復魔法つかえないからな…(ボソリ)」

>395
アレク「フォースリングかな?一番初めに覚えたやつだし」
ルッツ「やっぱり盗むだな〜♪」
シェリル「ダブルイリュージョン。気持ちいいんだよ」
テオ「カーディッシュです!」
マーシア「ギガ・プラズマね…うふふ…」
ヴェルハルト「Ωバスターだな…」
ヴェルハルト「ジュエリーボックスですわ!」

>399
アレク「仕事を適当にしてはいけないよ!こっちはお金を貰ってるんだからね!」
ルッツ「俺は適当でいいと思ったんだけどな〜」
テオ「いけませんよ!それにシスターリーザが見抜けないわけありません!」
アレク「そういうことだよ!ルッツ!」

418 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:43
>403
ルッツ「平和なのがいいよな〜」
ヴェルハルト「でも体が鈍る…」
マーシア「まぁ、たまにはいいじゃない」

>404
(朝の風景)
アレク「ん〜…今日もいい朝だ…ってなんでアンリエッタが俺のベッドに!」
アンリエッタ「アレク様〜…むにゃむにゃ…」
アレク「ルッツー!助けてくれー!」
ルッツ「んにゃ…おたからちょうだぁ〜〜い…」
アレク「寝るなー!!!」(どげしっ!)←蹴った
ルッツ「はっ!!お、俺様のアイテムはー!?…むにゃむにゃ…」
アレク「再び寝るなー!!!(汗)」
テオ「ん…あ、おはようございます、アレクさんルッツさん……そしてアンリエッタさん」
アレク「寝ぼけるなテオー!(焦)」

マーシア「あら、おはようシェリル」
シェリル「ふぁぁ…おはようマーシア。今朝は早かったんだね」
マーシア「えぇ、ちょっと宿屋周りを散歩していたの。ヴェルハルトがいたわ」
シェリル「アイツは早起きして剣の稽古してるからね…」
(がしゃーん!)
(アンリエッタ「アレク様〜!おはようございます〜!」)
(アレク「抱きつくなぁー!!!!」)
マーシア「……………………」
シェリル「……………………」
マーシア「…今日も平和ねぇ」
シェリル「…あぁ、本当に…」

419 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:43
>405
ルッツ「ぶふぉっ!!!」
テオ「笑っちゃ失礼ですよ!!」
ルッツ「いや、いいじゃないか!俺達も作ろうか?アレクの歌」
アレク「やめてくれよ!」

>406
ヴェルハルト「ルッツだな…」
ルッツ「そういうお前もハマってただろうが〜」
ヴェルハルト「…………」
テオ「二人ともまだまだ子供なんですねー」
アレク「テオはすぐに寝ちゃうからな」
テオ「はい。9時に寝ないとお母さんに怒られちゃいますから」

>410
テオ「え゛、ボク……ですか?」
シェリル「だってさ」
マーシア「頑張ってね苦労人さん」
ルッツ「まだ10歳なのになぁ〜」
ヴェルハルト「これからも頼むぞ…」
アレク「頼りにしてるよ!テオ!」
テオ「……みんなと旅をしているとき…とか言ってみるテスト(涙)」

420 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/01 19:45
>411
シェリル「意外にもヴェルハルトなんだよね」
マーシア「まぁ、剣の修行に没頭していて時間に気がつかないだけだけど
     私がいつも呼びに行ってるわ」
ヴェルハルト「いつも済まないな…」
シェリル「あたしが行ってもすぐ来ないくせに、マーシアが呼びに行くと
     すぐに来るんだよねぇ…」
ヴェルハルト「…………」
テオ「それ以外だとルッツさんですよね〜」
ルッツ「男は朝が忙しいんだよ!」
テオ「意味不明です…」

>412
アレク「よかったですね!アークさん!」
ルッツ「お前にも味方がつくといいな〜」
アレク「俺は別に弱いってわけじゃないし…」
テオ「ボクはキャラ的に似てるらしいですが…」


アレク「最近は俺達にも質問が多くて嬉しいね!」
ルッツ「答えるのは楽しいよな〜」
テオ「ボクはツッコミに疲れました…」
シェリル「苦労はまだまだこれからだよ?テオ」
テオ「頑張ります…」
マーシア「うふふ、これからも楽しみね」
ヴェルハルト「お手柔らかにな…」
アンリエッタ「質問待ってますわ!」

421 :以上、自作自演でした。:02/04/01 20:09
しまいにゃアーク版愛の歌(ピクミン)が出来そうで恐い(笑

422 : :02/04/01 20:22
ってか、アークのキャラが薄い薄いと言われてるけど、
正直、アレクより百万倍マシだと思ふ。
アレク、仕事仕事で目の前で事件が起こっても、じゃあギルドに
依頼してくださいはないだろ。お役所の役人か、お前は!!
そんなもの後回しにしてとっとと事件解決しに行けよ・・・
アークなんかお尋ね者になってまで世界救おうとしたのに・・・

423 :以上、自作自演でした。:02/04/01 20:34
>422
まあまあ。遊びでやってることだから。
みんな本気でアークを叩いているわけではあるまいよ。物語の主役は
アークだし、アークシリーズを語るに絶対外せない存在だ。
アレクだって一生懸命でいい奴じゃないか。好き嫌いはあるだろうけ
どさ。マターリいこうよ。


424 :422:02/04/01 20:36
>423
そうですね。ちと口調が荒すぎました、スマソ。

425 :以上、自作自演でした。:02/04/01 20:52
リーザたん、髪長くて邪魔じゃないですか?
マーシアたん、マント長くて邪魔じゃないですか?

426 :以上、自作自演でした。:02/04/01 21:04
影の薄いアーク。
馬鹿で単細胞のエルク。
一本木で融通の効かないアレク。

一緒にパーティを組んでいるみなさんにお聞きします。
パーティの行く末に不安を感じたことはありませんか。

427 :以上、自作自演でした。:02/04/01 21:11
ちょこタンを嫁にください
魔族だからずっと幼女のまま・・・ハァハァ

428 :以上、自作自演でした。:02/04/01 21:59
全員答えて下さい。
一番の宝物って何?

429 :以上、自作自演でした。:02/04/01 22:06
うんちのにおい


430 :以上、自作自演でした。:02/04/01 22:54
>427
(;´Д`)

431 :以上、自作自演でした。:02/04/01 23:49
やはり野郎やモンスターのキュアより、美女及び美少女のキュアの方
が効き目ありますか?>男性諸君

432 :以上、自作自演でした。:02/04/02 00:03
ネタをネタだと見抜け(略

433 :以上、自作自演でした。:02/04/02 00:17
リーザはエルクと行動していて、ひやひやしたことor恥ずかしかったことある?
アレクはルッツと行動していて、ひやひやしたことor恥ずかしかったことある?

434 :以上、自作自演でした。:02/04/02 00:57
ヴェルハルトは答えてくれないからマーシアたんに聞こうっと。
マーシアたんはヴェルハルトのことどう思ってる?単刀直入に
ズバッとどうぞ。

435 :357:02/04/02 01:08
答えてもらってありがとう。
では、一番強いと思われる人と、一番弱いと言われる人を
一人ずつお願いします。

436 :以上、自作自演でした。:02/04/02 11:09
ククルさんは本当はお転婆なのに、2では大人しくしていなくちゃならなくて
気の毒です。
正直、「ウキーッ!!!」と叫んで暴れたい衝動に駆られませんか?

437 :以上、自作自演でした。:02/04/02 11:33
アークは○F5のバッツと勝負して勝つ自信ある?

438 :以上、自作自演でした。:02/04/02 12:16
>>424
ネタスレなんだから、軽い気持ちで楽しくやろう。(´ー`)ノ

二十歳以下の若人達よ、将来の夢を語るがいい。

439 :以上、自作自演でした。:02/04/02 14:42
空腹時に戦っていて、このモンスター美味そうとか、こいつなら食えるかもと思ったことは?

440 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/02 20:31
>421
ルッツ「むしろ俺達が作ろうか?アレクの…」
アレク「もういいってば!(涙)」

>422
アレク「……………………」
テオ「あ〜あ…落ち込んじゃいました…」
マーシア「でも仕方がないわよねぇ」
テオ「ボクを助けるのもギルド仕事でしたからね」
シェリル「トッシュさん達を助けるのもね」
ルッツ「…テオがここぞとばかりにマーシア側に回ってるな…」
マーシア「ふふ。大人しい子供は怒ると怖いのよ。ねぇ、ヴェルハルト」
ヴェルハルト「オチがつかないぞこのままじゃ…」

>423
アレク「ありがとう…」
ルッツ「あ、立ち直った」
テオ「でもボクを助けたのは…(じとー)」
マーシア「しつこい男は嫌われるわよ、テオ」
シェリル「い、いつもと立場が逆になってる…」

>424
テオ「でも…」
ルッツ「もういいからテオ!(焦)」

441 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/02 20:31
>425
マーシア「別に邪魔じゃないわよ?もう何年も着けてるから慣れちゃったわ。
     私はそれよりヴェルハルトの長髪の方が鬱陶しいんじゃないかと思うわ」
ヴェルハルト「いや、これはそんなことはないぞ」
シェリル「でも切りたいよね」
ヴェルハルト「!シェリル!手に何を持っている!」
シェリル「女のあたしよりサラサラだし…」
マーシア「女の恨みは怖いわよ、ヴェルハルト」
ヴェルハルト「俺は何もしてないだろうが!」

>426
アレク「俺ってそんなふうに思われてたんだ…」
ルッツ「ん〜、もう5年も一緒だからなぁ、気にならないぜ〜」
テオ「やる時はやってくれますから、アレクさんは」
シェリル「たまに前が見えなくなるのがねぇ…」
マーシア「ふふ、アレクといると飽きないわよ。ねぇ、ヴェルハルト」
ヴェルハルト「強い男だからな…」
アンリエッタ「私はもちろんアレク様命ですわ!」

>428
アレク「もちろんこのハンターの証だよ!」
ルッツ「レアアイテムだな!」
テオ「モンスターカードはみんな宝物です!」
シェリル「なんだろ…初めて改造した銃?」
マーシア「先生から貰った本よ。戦闘の時に持っている」
ヴェルハルト「……ないな」
アンリエッタ「ミャンですわ!」

442 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/02 20:32
>431
ルッツ「気持ちの問題だよな〜」
テオ「でも、僕達のパーティってアレクさんとシェリルさんしかキュア使えませんよ?」
マーシア「リザレクションは私だけだしね」
シェリル「選択肢がない、ってことだよ」
ルッツ「シェリルとアレクなら似たようなもんか…」
シェリル「なんだって!?」
ヴェルハルト「…マーシアに生き返らせてもらえるなら…」

>433
アレク「……………………………………」
ルッツ「だから何で俺の目を見ないんだよアレク!(涙)」

>434
マーシア「ヴェルハルトのこと?頼りになる仲間よ」
ルッツ「>434はそういう答えを期待してるんじゃないと思うぜ〜」
マーシア「いいお友達よ(即答)」
ヴェルハルト「(゚Д゚)ガーン!!」
ルッツ「は、柱の影で覗いてる…(汗)」

>435
アレク「強いのはヴェルハルトだよな」
テオ「攻撃力だとそうですね〜」
シェリル「じゃあ弱いのは?」
マーシア「攻撃力だけで言ったら私よね」
ヴェルハルト「マーシアは魔法攻撃中心だからな…」

443 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/02 20:33
>437
ルッツ「名前伏せてなかったら意味ないよなぁ…」
マーシア「伏せなくてもわかるけどね、ふふ」

>438
アレク「やっぱり世界一のハンターだな!」
ルッツ「世界中のお宝を集めるぜ〜!」
テオ「もっと珍しいモンスターをカーディッシュしたいです!」
シェリル「銃の改造をしたい…かな?」
マーシア「先生になりたいわ」
ヴェルハルト「とりあえず、グルガに勝つ…」
アンリエッタ「お嫁さんですわ!」

>439
アレク「あるよね、正直」
シェリル「鳥系なんて特にね」
ルッツ「獣も美味そうだよなぁ〜」
テオ「モ、モンスターは毒を持ってるのもいるので食べないでくださいね…」
ルッツ「え゛…」
テオ「食べたことあるんですかー!?」

444 :以上、自作自演でした。:02/04/02 20:55
2オールスターズの中で唯一(?)アークの見方であるククルたん…
だがアークを尻に敷いているということはないのだろうか…。

二人でマターリする時、料理するのはドッチ?
また、料理上手なのはドッチ?

445 :以上、自作自演でした。:02/04/02 22:26
皆さんのストレス解消方法は?

446 :以上、自作自演でした。:02/04/02 22:32
>444
横入り悪いが、ククルは公式で料理が苦手とされている。

447 :以上、自作自演でした。:02/04/02 22:39
>446
じゃあやっぱりアークが……

グルガを先頭にして街中を歩いてもしょっぴかれないのは何故ですか。
ふんどし一丁で相当ヤバイと思うのですが。

448 :以上、自作自演でした。:02/04/03 00:40
シェリルたん、空から降ってきた野郎三人のクッションになって、よく生きてたne。

449 :以上、自作自演でした。:02/04/03 01:06
サニアぁ!お前その札何処に隠してんだ!理不尽!つか出過ぎ!持ちきれないだろ!
何ぃ?あそこやあそこやあんなトコぉ?(;´Д`)ハァハァハァ……もとい!起立!礼!戻って良し!

450 :以上、自作自演でした。:02/04/03 10:03
後から入ってくるメンバーのレベルを上げる為、アレクを補助役にしていた
ら、何時の間にかアレクのレベルが一番低くなっちゃった。テヘっ☆

451 :以上、自作自演でした。:02/04/03 15:19
死んで償え

452 :ルッツへ:02/04/03 15:39
( ´,_ゝ`)プッ

453 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 20:29
アーク「レスが遅れていて申し訳ない」
トッシュ「言ってた通り、4月からはちょっと忙しくてな。正直、今日もちょっと無理して時間つくってる」
エルク「だが、このスレを放棄する気は毛頭ない。とりあえず、このスレはなんとしても完走させたい。
    そういうわけで、暖かく見守ってくれるとうれしいんだけどな」
ちょこ「それじゃ、れすいくの〜」

>410
アーク「なんか・・・切ない質問だな」
エルク「で、何かあるのか?」
アーク「もちろんさ。あんまり熱中してる趣味なんかはないけど、
    こうしてみんなと過ごしてる時間こそ、俺の人生の楽しみだよ」
トッシュ「なんか、ちょっと逃げの論理が入ってる気もするが・・・」
ポコ「そもそも、最近は落ち込んでばかりだよね、アークは」

>411
エルク「トッシュのおっさん。支度に時間がかかる女よりも更に遅いこともしばしば・・・」
アーク「意外だと思う人も多いかな?」
ポコ「なんていうか、トッシュはこういうとこはマイペースだよね」
シュウ「寝坊も多いしな」
トッシュ「早起きとは無縁の生活を送り続けてたのでな・・・」
エルク「でも、おっさんは支度も遅いよな」
トッシュ「色々あるんだよ。刀を研いだり・・・」
エルク「オイ!何も出発の朝にやるこたぁねえだろうが!!」

454 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 20:39
>412
アーク「ありがとう!ありがとう!!本当にありがとう!!!」
エルク「素直に喜んでいいのか・・・?」
シャンテ「本当に味方が欲しかったのね・・・」

>421
エルク「こいつはいい事を聞いた」
シャンテ「つくれたらつくってみましょうか」
アーク「やーーめーーろーーーー!!」
ポコ「魂の叫びだね・・・」

>422-424
エルク「そうだぜ、気楽にやろうぜ」
ポコ「そうそう、なんだかんだでアークは頼りにされてるんだよ」
エルク「ああ、そうだよな!・・・おい、早速だけどアーク、晩飯の買出しいってくれる?」
リーザ「ちょっと用事があるので、パンディットにご飯あげておいてくれますか?」
シュウ「銃弾がきれそうなんだ。買ってきてくれ」
トッシュ「あ、だったら俺の刀も買ってきてくれねえかな。スペアのが折れちゃってな」

ゴーゲン「確かに頼りにされてるのう・・・」
ポコ「これじゃ、雑用係だね・・・」

455 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 20:53
>425
リーザ「うーん、別にそんなことないよ。これが普通で、慣れちゃってるからかな?」
エルク「いっそ、ばっさりショートカットにしようとか思わないのか?」
リーザ「うん、わたし自身はこの髪型が好きだから」
エルク「でもよ、たまにはイメチェンしてみるのもどうだ?」
リーザ「どんな風に変えればいいのかわからないよ・・・」
エルク「そうだな・・・例えば、イーガみたいな髪型にするとか」
リーザ「それは・・・嫌だなあ」

>426
イーガ「特にないな」
トッシュ「別に他にリーダーがつとまる奴がいるわけでもねえしな」
ポコ「うん、僕もそう思う」
アーク「みんな・・・」
エルク「そりゃそうだぜ。リーダーってのは、なるべくしてなるようなものだからな。なあ、みんな?」
シャンテ「正直、かなり不安よね」
シュウ「あの単細胞でよく主人公はってこれたものだ・・・」
リーザ「エルクって無茶しすぎっていうか・・・」
サニア「無鉄砲よね、はっきり言って」
グルガ「うむ、確かに軽率な行動が多いことは否めん」
ヂーク「ワシノホウガテキヤクダナ」
エルク「・・・・・・」

456 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 21:10
>427
エルク「ダメだ!俺の第六感が危険信号を点している」
シャンテ「タチの悪い冗談でしょ。そりゃ本気になりすぎよ」
ちょこ「わーい!およめなの、およめなの」
アーク「・・・何のことかわかってるのか?」
ちょこ「でも、にんげんとまぞくがけっこんしたらやっかいなの〜。
    しゅぞくかんのきんちょうがたかまるの〜。へたしたらあらそいになりかねないの〜。
    にんげんとえるふのあいだにうまれるはーふえるふなんかいいれいなの〜。
    たいてい、もめごとがおこってるの〜」
アーク「う・・・」
エルク「な、なかなかわかってやがるじゃねえか・・・」
ポコ「というより、エルクは今のちょこの話、ちゃんとわかったの?」
エルク「・・・・・・(汗)」

>428
エルク「俺は・・・この炎かな。色々あったが、今では俺になくてはならないパートナーかもな・・・」
トッシュ「俺は愛刀と・・・オヤジから受け継いだ技だな」
シャンテ「強いて言うなら、この歌声かしらね」
リーザ「エルクと似た話になるけど、生まれ持ったこの力かな・・・。
    辛いこともたくさんあったけど、これのおかげでモンスターと仲良くなれるのなら・・・」
ちょこ「ちょこはね〜、あくらなの〜」
トッシュ「最近、いいこというねえ・・・」
アーク「俺は・・・みんなで守り抜いた、この世界。命を懸けて守り抜いたこの世界・・・」
エルク「・・・カッコよすぎるぜ、アーク!」
サニア「なんか奇麗事ぽくて、ムカつくわね」
エルク「そういうこと言うなよ!せっかく、久々にカッコいいこと言ったのによ」
アーク「久々・・・」

457 :以上、自作自演でした。:02/04/03 21:22
ここの人達家庭用の湖底に詳しそうだね…
濃いネタを聞いてみよう。

1.
ぎゅわのHPと相互リンクしている家庭用の固定(もしくは関連HP)は?
aアーマードコアの2chネスト
b裏切りジャンプの個人サイト
c聖剣マタリ場

2.
オフィシャルじゃ無いお絵書きBBSの管理人は誰
aくらいす30
bああああ
cクサレゲーマー

3.
名無しサソのPCゲーム板でのHNは?
a名無しさん.exl
b体験版名無しさん
c名無しIII

ヤバイかなと言うネタも混じってますが、、、

458 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 21:22
>430
ポコ「まあまあ」
ちょこ「なにがあったかしらないけど、きにしないの〜」
エルク「お前のことだぞ、オイ・・・」

>431
アーク「そういう感覚、わかるなあ」
ポコ「回復魔法の効果は、魔力によって決まるはずなんだけど・・・ね」
エルク「とりあえず、声は女の方が聞き心地がいいな」
アーク「まとめると、美女・美少女の回復魔法の方がいい匂いがする、ってことだな」
エルク「どこからそのまとめに行き着くんだよ!」

>432
ポコ「まあまあまあ・・・」
シャンテ「そういうのは、エルクに100回位聞かせてやってね」
エルク「うるせーよ!」

>433
リーザ「真正面から真剣に見つめられると、ちょっと恥ずかしいな・・・」
アーク「そういうことを訊いてるわけではないのでは?」
ポコ「まあまあ、いいじゃん」
エルク「何だよ、それ?」
リーザ「だって・・・何か恥ずかしくない?何だかんだ言って、そういうシチュエーションって少なかった気がするし・・・」
エルク「ふーん」
リーザ「それで『俺が守ってやる』なんて言われたら・・・!!」
エルク「なあポコ、洗濯した俺のバンダナ、どこに干したっけ?」
リーザ「・・・って聞いてない?!」

459 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 21:36
>435
エルク「何だかんで、トッシュのおっさんは強いぜ」
トッシュ「何だ、わかってるじゃねえか」
アーク「まあ、トッシュとイーガとグルガが3強だろうな。
    実際、旅した感じでは、一番獅子奮迅の活躍を見せてたのはやっぱりトッシュかな」
ポコ「で、弱いほうだけど・・・」
エルク「これは難しいな。何を基準にするかで、大きくかわってくるからな」
アーク「まあ、モンスターの戦闘において一番強くないのは・・・」
エルク「シャンテだろ?回復以外にたいした特技もないし。肩書きも酒場の歌姫だしな」
シャンテ「ふん、猪突猛進しか知らない野蛮人には、そう見えるのかもね」
エルク「何だと!!」
シャンテ「あんたが先に言ったんでしょう?!」
アーク「やっぱり、喧嘩になったか・・・」

>436
ククル「昔の話よ。今は、れっきとした司祭なのよ」
エルク「ふーん、そうなんだ。じゃあ、もう滅多なことじゃキレたりしませんか?」
ククル「そうね。怒りは精神を乱すからね」
エルク「ふうん、それじゃ・・・」
ムニュムニュ
ククル「!!!!!」
ポコ「む、胸を・・・」
アーク「エルク、お前!」
ククル「・・・・・・」
エルク「本当だ。本当にキレないや。さすがはククルさ・・・」
ククル「コラァーーーーーーーーーーーー!何すんのよ、あんたは!!」
バキッ!!!!!
ポコ「あ、鉄拳制裁・・・」
アーク「俺の出る幕がない・・・」

460 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/03 21:39
アーク「すまない。今日はここまでだ」
ちょこ「ほんとうにもうしわけないの〜・・・」
エルク「これからは、こんな感じでちょくちょくレスする感じになりそうだ」
ポコ「土、日はちょっと時間できるから、土日2日あれば確実に全レスできそうだけど・・・」
リーザ「本当に申し訳ありません。暖かく見守ってくれると嬉しいな・・・」

461 :以上、自作自演でした。:02/04/03 22:50
「余計なことするんじゃねえ!」

……HPを回復してくれた恩人に向かって、こんな酷い言葉をぶつけるハンターさんがいます。
2、3オールスターズのみなさんはどう思いますか?

462 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/03 22:58
>445
シェリル「狙い撃ち…」
ルッツ「言いながら俺に銃を向けるな!!」
テオ「ボクは走ることかな?」
マーシア「あら、そうなの。だから最近よく走ってたのね」
テオ「…………………」

>448
シェリル「自分でも不思議だよ…。しかもこいつらはあたしに気づかずに去ろうとするしね」
アレク「わ、悪かったって…」
テオ「あそこから落ちて生きてる僕達も僕達ですよ」

>450
アレク「…………」
マーシア「大変ね、アレク」
ヴェルハルト「でもアレクは回復も使えるからな…」
テオ「シェリルさんかアレクさんはパーティに入れるからいいですよね」
シェリル「そんなことないよ。今回はアイテムを無限にもてるし」
ルッツ「そういえば、アイテムを無限に持てるんだから倉庫は必要ないよなぁ〜」
マーシア「ユーザーの声を聞いたらしいけど、どちらか片方だけでよかったのにね」

463 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/03 22:58
>451
テオ「そ、そう言われても…」
シェリル「真に受けなくていいんだよ、テオ…(汗)」

>452
ルッツ「にゃに〜〜!?」
ヴェルハルト「挑発にのってどうするんだ…」
シェリル「ルッツは短気だからね」
マーシア「というより単細胞なんじゃない?」
テオ「マ、マーシアさん…(汗)」

>457
アレク「問い1はわからないな…」
ルッツ「裏切りジャンプのサイトになら行ったことあるけどな〜」

シェリル「問い2はaのくらいす30」
テオ「どうして知ってるんですか?」
シェリル「…行ったことあるから」

マーシア「問い3はbの体験版名無しさんよね」
ヴェルハルト「PCゲーム板にもよく行くからな…」

464 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:10
2オールスターズも3オールスターズも、時間のある時にレスして貰えれば
それでいい。無理して早く燃え尽きるよりも、マターリとして長い時間遊びたい。

このスレではリーダー=雑用係という認識で宜しいですか?

465 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:28
薬草、やる気ゼリー、魔法のリンゴ・・・
沢山アイテムがあるけど、この中で一番美味しいのはドレ?(・∀・)

466 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:37
>リーザ「ちょっと用事があるので、パンディットにご飯あげておいてくれますか?」

リーザにまでこんな風に扱われるアークって一体……。

467 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:41
アーク。安心しろ!!!!
うちのアークは棒を振り回し、かたまっている敵数体に2000ほど平気で与える、狂人になった。

だから、安心して雑用してくれ。

468 :以上、自作自演でした。:02/04/03 23:58
リーダーとは即ち





お人好し。(エルクは除く)

469 :以上、自作自演でした。:02/04/04 00:14
ロード時間がちょっと長いよね。

470 :以上、自作自演でした。:02/04/04 00:24
「ヒエンは炎のモンスターなの…」
リーザにいわれた時、何故誰も、「そんなものに乗れるのか?」
と突っ込まないんだよ。

471 :以上、自作自演でした。:02/04/04 01:06
トッシュさん、剣を振っている時にさくらの花びらがいっぱい舞うんですけど、
何処から出ているのですか?
教えてください。
あと、アークさん、もっと頑張ってください。

472 :以上、自作自演でした。:02/04/04 01:08
リーザもシェリルも若いんだから、新しいボーイフレンドを探すがヨロシ。
世の中に男は沢山いるアルよ。

473 :以上、自作自演でした。:02/04/04 01:26
ルッツは何でそんなにアイテム好きなのよ?

474 :以上、自作自演でした。:02/04/04 01:40
野宿の時の見張りはどうやって決めるの?
アークやアレクは強制参加ですか?

475 :以上、自作自演でした。:02/04/04 13:06
綺麗なお姉さんは好きですか。

476 :以上、自作自演でした。:02/04/04 17:16
マーシアさん、今度デートしてください。

477 :以上、自作自演でした。:02/04/04 20:17
誰でもいいからモンスターをやっつけた後、「逝ってよし!」と
喋ってホスイ。

478 :以上、自作自演でした。:02/04/04 23:34
アークは何故、手配書マンマの姿でうろうろしているのですか?

479 :以上、自作自演でした。:02/04/04 23:39
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
    /   ,――――-ミ
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6       つ  |
   |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      /__/ /  < 俺がアークに違いない
 /|         /\   \________


480 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 00:19
エルク「うおお、危うく夢の中に突入うるところだったぜ!」
アーク「朝まで寝てしまうかと思った・・・」
ポコ「最近、眠くなるのが早いよね・・・」
エルク「目が覚めちまったのも何かの縁だ。レス始めるぜ!」

>437
アーク「簡単には負けないよ」
エルク「向こうがジョブすっぴんで、全ジョブマスターしていて、チキンナイフとラグナロクを装備していて、
    アビリティがみだれうちと白魔法でもか?」
アーク「う・・・それは・・・」

>438
エルク「挙手して発言とは、随分礼儀正しい人だな」
アーク「夢か・・・世界は救われたからな。他には特に・・・」
トッシュ「そりゃ寂しくねえか?」
アーク「世界の救世主なんてそんなもんだよ。某黒帽子だって、
    世界が危機に瀕しなければ自動的に出現することもないだろ?」
トッシュ「・・・黒帽子?」
アーク「まあ、それは気にするな。そうだな、強いていうならこれからもククルと一緒に・・・」
ククル「そうね・・・(頬を紅潮させる)」
トッシュ「チッ・・・おいエルク、お前は?」
エルク「とりあえず、ゆっくりしてえ。休みてえ」
トッシュ「こっちはこっちで小さい夢だし・・・」
リーザ「わたしは・・・エ、エルクと・・・」
トッシュ「こっちはアーク達と同じような展開になりそうなこといいやがるし・・・」
サニア「もう敵とっちゃったし・・・やることないわね」
トッシュ「お前ら、10代なんだぞ?!自覚してるのか?!」
ポコ「僕はね、世界中に名前が知られるような演奏者になりたいな」
トッシュ「よし、一番マシだ!頑張れ!俺はお前を応援するぞ!!」
ポコ「あ、ありがと・・・」

481 :以上、自作自演でした。:02/04/05 00:30
温泉は好き?

482 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 00:34
>439
エルク「スライムだな。赤と青のは特にうまそうなんだ」
リーザ「ダメよ、食べたりしちゃ」
エルク「食べたらなんかあるのか?」
リーザ「スライムは繁殖力が強いから、欠片でも生きてることがあるの。
    だから、お腹の中で分裂して、繁殖するかも・・・」
エルク「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

>444
ククル「そんなことないわ。昔はともかく、少なくとも今は、ね」
アーク「料理はその時その時で暇な方がやるよな」
ククル「でも、実は・・・私、料理が下手なの・・・」
アーク「はは、気にすることないって。食えないこともないから」
ポコ「フォローになってない気が・・・」
ククル「私はワイト家の娘として、過剰な保護のもとで育ったからね・・・。
    でも、料理くらいはできるようになりたいものだわ・・・」
アーク「だから気にするなって!必死で食えば食えないこともないし」
ポコ「だからさ・・・」

>445
シャンテ「やっぱり歌よね」
エルク「俺は体が動かせさえすれば、ある程度ストレス解消になるかな」
ポコ「やっぱ、楽器に触れてる時が一番だな」
リーザ「モンスターと戯れてる時かな」
アーク「俺は・・・」
エルク「アーク、今日の昼飯の買出しは行ったのか?」
トッシュ「おい、刀まだか?」
アーク「解消しても、後から後から溜まるので追いつかない・・・」

483 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 00:51
>446
ククル「な、なんで知ってるの?!」
アーク「公式資料で知ったそうだ。そんなに慌てるなよ」

>447
エルク「グルガのおっちゃんか?理由は明白だぜ」
アーク「どう考えたって、警官より強そうだからな。
    俺が警官でも、グルガみたいな人は逮捕しに行けない・・・」
グルガ「はは、何もやましいことはしてないからに決まってるじゃないか」
シュウ「エルク、仕事だ」
エルク「何?どんな?」
シュウ「依頼内容は・・・最近、出没するガタイのいい、ふんどし一丁の男に口頭注意をしてほしい。
    街の人々から苦情が出ているのだが、きわどくわいせつ罪にはあたらないので、警官達も逮捕することができないらしい。。
    何より、情けない話だが、近頃のヘタレ警官では、恐くて注意にいくこともできない。
    なんとかあの格好をやめてくれるように言い聞かせてほしい。・・・だそうだ。市長からの依頼だな」
エルク「こ、これって・・・!」

>449
サニア「変な想像するな!」
エルク「ん?変な想像と決まったわけじゃないぞ。あんなトコって、どんなところだと思ったんだよ?」
サニア「・・・そ、そんなのどうだっていいでしょ?!
    とにかくね、あの札は魔法の札なの。魔力で出現させるのよ。言うなら、魔力で攻撃するための媒体ね。
    だから、隠してるも何もないわ」

484 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 00:59
>451
エルク「シュウ、誰に言ったんだ?」
シュウ「俺は知らん」
エルク「いつかもそんなこといってたが、じゃあお前の他に誰があの台詞を言うんだよ?」
シュウ「さあな・・・」

>457
アーク「俺達のことじゃないよな?俺達は別に詳しくないもんな」
エルク「たまに行く程度だしな、家ゲー板は・・・」
ポコ「ま、とりあえず答えてみようよ」

エルク「ぎゅわって誰だっけ?」
トッシュ「なんかグランツーリスモ3、グランツーリスモ3ってうるさかったやつか?」
アーク「あいつ、ホームページなんてもってたのか?」
エルク「わかんねー・・・次だ、次」

エルク「わかるやつ、いる?」
リーザ「全然わからない・・・」
エルク「ダメだこりゃ、これもパス」

エルク「これは・・・」
トッシュ「体験版名無しじゃなかったか?」
アーク「俺達の記憶が正しければだが・・・」

485 :以上、自作自演でした。:02/04/05 01:06
トッシュ先生!
尊敬してます!

486 :以上、自作自演でした。:02/04/05 01:08
修行するぞ!修行するぞ!修行するぞ!徹底的に修行するぞ!

487 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 01:22
>461
エルク「許せねえ!誰だ、こんなこと言う奴は!!」
アーク「お前だ、お前!」
リーザ「結構傷つくんだからね!」
エルク「違うって!あの台詞は、まだ俺が十分戦えるときに回復をかけられたときに言う台詞なんだよ!
    あれだけ書かれたらひどいように見えるけどよ。
    トッシュのおっさんなんて、もっとひどいこと言ってるんだぜ、きっと」」
トッシュ「俺は、『必要ねえぜ』と一言」
エルク「・・・・・・」

>464
エルク「おうよ!ありがとな!」
ポコ「そう言ってくれると嬉しいよ」
アーク「だがな、俺は雑用係じゃないぞ!大体、その方程式のどこに根拠が・・・」
ゴーゲン「リーダー=雑用係。
     1497年、ピタゴラスがこの法則を発見。彼の見つけた最大の定理、三平方の定理に次いで
     彼の発見した方程式である。だが、当時の数学者は相次いでこれに反論。
     ピタゴラスはとうとう、その数学者達を納得させることはできず、また証明も未完成だったため、
     とうとうこの法則が世に認められることはなかった。
     なお、その時に彼が遺した『それでも地球はまわっている』という発言は、現在に伝わる名言となっている。
     その後、約500年の時を経た1996年11月、アーク・エダ・リコルヌが自らの存在でこの式を証明。
     全数学者達を納得させ、これでピタゴラスの苦労は報われた。
     この法則が『ピタゴラスの第2定理』或いは『アークの定理』と言われるのはそのためである。
     ・・・わかりやすく説明したつもりだが、どうじゃった?」
エルク「何が『どうじゃった?』だ!!適当ぬかすなジジイ!!」
リーザ「ピタゴラスの年代メチャクチャだし・・・」
ポコ「他の人の話も入ってるし・・・」
アーク「それより、誰かリーダー≠雑用係と言ってくれぇ!」

488 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 01:33
>465
エルク「やる気ゼリーは、ヘモジーの涙が主成分だからな・・・」
シュウ「まずくはないが、うまいとも言えん。で、残りの2つだが・・・」
アーク「言うまでもないだろ。魔法のりんごの方が断然うまいだ」
リーザ「ここにいる8割以上が、一番おいしいのは魔法のりんごって言いますよね」
ポコ「薬草はおいしくないよね・・・」
トッシュ「そりゃ、薬だからな。おいしいっていうのも妙な話だ」
エルク「そうだな。ニケだって、薬草はマズイと公言してるぞ」
アーク「・・・誰だそりゃ?」

>466
リーザ「え?いや、その・・・一番暇そうなのがアークさんだったので・・・
    決して、その、雑用頼むには便利な人だな、なんてことは思ってません。多分」
エルク「妙に歯切れが悪いな」
アーク「それより、『多分』って・・・(涙)」

>467
アーク「ああ、ありがとう。わかった、安心して・・・雑用するのかよ!」
エルク「そういうことだ。わかったら買出し行ってきてくれ」

489 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 01:38
アーク「と、今日はこんなところだ」
エルク「最近、ほとんど外出とここのレスしかしてなくないか?」
トッシュ「まあ、スレ主の責任ってやつだ」
ちょこ「というわけで、おやすみなの〜」
ポコ「あ、そういえば2時からラーゼフォンがやる。もうすぐだね」
一同「・・・・・・(それをぶっちゃけるなよ)」

490 :以上、自作自演でした。:02/04/05 01:42
>十分戦えるときに回復をかけられたときに言う台詞なんだよ!

それでも恩人に向かってその台詞はないZO☆
だから赤フンエルクとか言われちゃうんだZO☆

491 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 02:14
エルク「始まらねえじゃねえか、ラーゼフォン!」
ポコ「プロ野球があったからね」
エルク「けっ!もうプロ野球の季節かよ!(野球も好きだけど)」
アーク「というわけで、レス再スタートだ。リミットは、坂本真綾のヘミソフィアが聴こえるまでだ」

>468
エルク「俺は除く、とはどういうことだ!」
シュウ「そのままの意味だろ・・・」
エルク「まさか、俺は人が好くないとでも言うのか?!」
アーク「何故『まさか』とか言えるんだ・・・」

>469
アーク「ああ、でもそんなに気になるほどでもないだろ」
エルク「新スパロボなんてやってみろ。ロード時間でどれくらい費やしたことか・・・」
ポコ「あ、あれと比べるのは反則・・・」

>470
シュウ「リーザに言われると、突っ込みにくいんだ。どういうわけか、な」
エルク「思いっきり、真顔で言うからかな?」
リーザ「わたし、そんなこと言ったかなあ?」
シュウ「・・・・・・」
エルク「ほら、こういうことを真顔で言う」

492 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 02:25
>471
アーク「・・・(涙)」
エルク「泣くなよ。応援してくれてるんだろ」
アーク「なんか、さも俺はちっとも頑張ってないかのような・・・俺だって頑張ってるんだよ!」
トッシュ「桜か・・・風情があるよな」
エルク「おい、質問に答えろよ」
トッシュ「こういうのは謎めいてるからいいんだよ。むやみに答えを求めたりするもんじゃねえ」
エルク「・・・そういうもんか?」

>472
リーザ「うーん・・・」
エルク「おい、リーザに変なことふきこむな!それに、その妙な中国人口調はなんだ?」
トッシュ「あれだろ?お前は男になったり女になったりするやつをしつこく追いかけてる女だな?」

>474
アーク「まあ、リーダーだからな。でも、これは完全当番制だよ」
ポコ「主に男で交代交代するんだ。2人組でね」
アーク「エルク&トッシュになったりすると、たまに口喧嘩を始めたりするんだよな」
トッシュ「ポコ&ゴーゲンだと、安心して眠れやしねえ・・・」
ポコ「ひどいなあ。見張りくらい、僕だってできるよ」

493 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 02:33
>475
アーク「どっかで聞いたような台詞だな・・・」
エルク「好き好き!もう最高だぜ!」
リーザ「・・・・・・」
エルク「うお、殺気が!落ち着け、リーザ!俺は決して、フィニアに期待したりしてないぞ!」
リーザ「エルク!!」
エルク「痛え!鞭はやめろよ!」
リーザ「やめない!!」

>477
アーク「そ、それは・・・」
エルク「誰か、適役はいるか?」
ポコ「うーん、強いて言うならヂークかな?」
ヂーク「イッテヨシ!」
トッシュ「微妙だな・・・」
エルク「じじいなんかに言われると、『オマエモナー』って言いたくなるよな」
アーク「おい・・・」

494 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/05 02:34
エルク「何ができるって言うんだ〜♪」
アーク「・・・というわけで、タイムリミットだ」
ちょこ「それじゃ、みなさんおやすみなの〜」

495 :以上、自作自演でした。:02/04/05 02:35
>494
どういうタイムリミットだよ(w

496 :437:02/04/05 10:00
バッツと勝負って、そういう意味じゃないよ。
「影が薄い主人公」としての勝負だよ。

497 :以上、自作自演でした。:02/04/05 10:17
>457
だ、誰だよ…!(汗

ちょこの出番が少ないので、不思議ワールドを展開してください。

498 :以上、自作自演でした。:02/04/05 11:40
そういえば、前のアークスレって固定が何人か参加してたらしいな。
自分が確認しただけで2人。

499 :「虹の橋」団 副団長:02/04/05 13:12
お子様ランチには負けないわよ!!!

500 :「虹の橋」団 副団長:02/04/05 13:12
ついでに500は頂いたわ!!!

501 :以上、自作自演でした。:02/04/05 13:28
もしもアークシリーズのキャラが2ちゃんねらーだったら……

敵と遭遇した時   キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
敵を倒した時    逝ってよし!
攻撃をかわした時  ( ´,_ゝ`)プッ
攻撃がかわされた時  (゚д゚)マズー
攻撃された時     (゚Д゚)ゴルア
回復した時      (・∀・)イイ!
死んだ時       回線切って逝って来ます。

502 :以上、自作自演でした。:02/04/05 13:28
リーザたん、エルクがフィニアに手を出さないように
モンスターの100倍位の調教を施してやってください。

503 :以上、自作自演でした。:02/04/05 17:42
>501
ワラタ

504 :以上、自作自演でした。:02/04/05 19:14
テオさん、チュウされた時の感想をどうぞ。

505 :以上、自作自演でした。:02/04/05 23:33
人生に疲れる時ってどんな時?

506 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 00:17
エルク「いやいや、やっと休日だな」
アーク「ところで、俺達のいない間に500達成したな」
ポコ「正直、予想をはるかに上回るハイペースだよね」
リーザ「これも通過点ですよ。なんとか完走したいものですね!」

>478
エルク「鋭い!山田君、座布団一枚持ってきて!」
アーク「・・・・・・?」
シャンテ「まあ、わけのわからないエルクはおいといて、なんでその服装のままだったの?」
アーク「いや・・・強いて言うなら、別に悪いことはしてないっていう態度の表れというか、な」
ポコ「かっこいい・・・のかな?とりあえず、姿をくらますには非効率極まりないね。
   あと、危機感も若干足りない気がするね」
トッシュ「結果オーライだろ。こうして捕まることもなかったしな」

>479
エルク「いや、どう見ても違う!」
アーク「どうせなら、対戦格ゲーの同キャラ対戦くらい似てる格好で名乗ってくれよ・・・」
エルク「ところで、このAA誰だっけ?ノリスケのおっさんだっけ?」
ポコ「なんか、のび太のパパにも似てるんだよね」
トッシュ「そんなのも知らないと、馬鹿にされるぞ・・・」

507 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 00:23
>481
エルク「温泉かあ。気持ちいいよな」
ポコ「あんまり、嫌いって人はいないんじゃない?」
シャンテ「私はあまり・・・」
トッシュ「ん?意外だな」
シャンテ「だって、約一名必ず覗きにきそうな馬鹿がいるじゃない?」
エルク「大丈夫だ!そんな奴は俺がぶん殴ってやるよ!」
サニア「とりあえずは、自分をぶん殴ってね」

>485
トッシュ「そうかそうか!見る目があるじゃねえか!!」
エルク「こ、こんながさつなおっさんのどこがいいんだ?!」
トッシュ「お前にはわからねえよ」
アーク「なんていうか、トッシュは静かで熱い炎が燃えたぎってるって感じなんだよな」
ポコ「ちょっとかっこいいよね」
エルク「お、俺だって燃えてるぜ!!うおおおおおおぉぉぉぉ!」
アーク「お前のはただの単細胞・・・」

508 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 00:36
>486
エルク「平和が戻ったのに、また修行かよ!勘弁してくれ!」
イーガ「修行に終わりはない」
アーク「そうだな。精進する気持ちを忘れないのは大切なことだ」
シャンテ「一人、忘れてるのがいるみたいだけどね」
エルク「今、休めば明日がんばれるんだよ!」
トッシュ「典型的逃げの論理だな・・・」

>490
エルク「あ、赤フンだとーーーーーーーーー!」
アーク「しかも、490の言うことは一理あるな」
トッシュ「というより、全面的にエルクが悪いだろ」
ゴーゲン「赤フン・・・言いえて妙じゃのう」
エルク「どこがだ!!」

>495
アーク「はは、見ての通りだ」
エルク「ヘミソフィアが聞こえたんだよ」
トッシュ「随分情けない終わり方だがな」
アーク「いや、最近の状況を考えると、エスできる内にしておかないとね・・・」
サニア「結論を言うと、何を言ってもタイムリミットに対する弁解はできないってことね」
エルク「そういうこと言うなよ」

509 :以上、自作自演でした。:02/04/06 00:44
雨が降った日の洗濯物は、やはりシルバーノアの中に干しているのですか?
だとするとやたらと生活臭い戦艦ですね。

510 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 00:47
>496
エルク「あ、悪い。完全に取り違えてた」
シャンテ「なるほど、影の薄さNO1を決めるのね」
アーク「そこまでいかないだろ?!」
トッシュ「いや、そこまでいくかもな」
ポコ「相手はバッツか・・・これは相当手強いね。アーク、勝てそう?」
アーク「こんなので争う気ないって!」
エルク「でもぶっちゃけ、キャラだったら向こうの方が弱くないか?」
シャンテ「甘いわね。向こうは4人パーティ。特に個性を出しやすい人数よ」
サニア「あのパーティ編成だったら、正義感が強くて、情に厚くて、時には燃える男として『一応』成立するわ」
リーザ「かたやこっちは・・・」
ポコ「キャラの大人数に見事に埋もれてるよね」
トッシュ「これじゃ、目立つわけないわな。存在感薄いわけだ」
エルク「カンカンカンカン!判定が出ました!勝者はアーク!アークの方が影が薄い!
    おめでとうアーク!商品は金魚のエサ一年分です!」
アーク「いらねえよ!」
エルク「そして、これがトロフィー・・・」
アーク「いい加減にしろぉぉぉぉぉぉ!!」

511 :以上、自作自演でした。:02/04/06 00:58
アークに金魚を二匹プレゼントv可愛がってね。
はい

∞ ∞

512 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 01:04
>497
ちょこ「たしかにさいきんでばんがすくないの〜・・・」
エルク「まあ、要所をしめてるからいいじゃねえか。きっと、アークより存在感あるぜ!」
アーク「・・・・・・」
ちょこ「それじゃ、ふしぎわーるどのわーぷするの〜。わーぷなの〜!!!」

( ´,_ゝ`)イイ!
 (゚Д゚)イイ!
(・∀・)ゴルァ!
海鮮食って指釣れ
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ´,_ゝ`)━━━!!!!!

ちょこ「ほんとうにふしぎなの〜」
アーク「全然、表情と言葉が一致してない・・・」
エルク「そんなことより、497はこんな世界を展開して欲しいわけじゃなかったと思うぞ」

>498
エルク「シュウと、もう一人誰かいたような・・・」
アーク「誰だったっけ?思い出せないな」
シャンテ「実を言うと、そこのスレにはあまり行かなかったのよね」

513 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 01:18
>499
エルク「なんだと!それは誰のことだコラ!」
リーザ「まあまあ・・・」
アーク「しかし、「虹の橋」団とは何だ?」
ポコ「気になるね。調べてみようか」
―――――――検索開始―――――――

>500
アーク「おめでとう!」
エルク「虹の橋団ってのは、盗賊団なのか?」
アーク「なんか、調べた限りでは3のことっぽいが・・・」
ポコ「じゃ、お子様ランチってのも、単純に未成年組を総称したものってわけではないのかな?」
アーク「うーん、ちょっとわからないな・・・」

>501
エルク「なんか、妙に台詞がぴったり合ってるな・・・」
アーク「本当にそんな台詞だったら嫌だよな」
シャンテ「そう?案外楽しいかもよ?」
トッシュ「いや、楽しい以前に恐いぞ、きっと・・・」

514 :以上、自作自演でした。:02/04/06 01:25
>513
説明しよう!
「虹の橋」団とは、3に出てくる盗賊団のことだ!
ちなみに「お子様ランチ」とは、「虹の橋」団の副団長が、3の未成年パーティを
差していった言葉だ。
1だとアーク、ククル、ポコ、2だとエルク、リーザ、サニアがお子様ランチ呼ば
わりされると思われる。

515 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 01:28
>502
リーザ「は〜い」
エルク「また、リーザに変なこと吹き込むやつが・・・」
リーザ「悪いのは誰かしら?(ニッコリと鞭を構える)」
エルク「ごめんなさい・・・それだけは勘弁」
リーザ「もう、本当に反省してるんだか・・・」

>503
エルク「ああ、俺も」
アーク「うまく出来てるよな・・・」

>505
アーク「最近ずっと・・・」
シャンテ「そういう場を暗くする発言はやめてよね」
エルク「まあ、大部分のやつは、そんなこと感じてないだろうな」
トッシュ「そういう連中だからな」
シャンテ「昔からの不幸の鎖を、あの旅で断ち切った人も多いしね」
リーザ「わたしなんかそうかな?」
アーク「俺は毎日のように・・・」
エルク「もういいって!!」

516 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 01:39
>509
アーク「生活臭いか・・・言えてるかもな」
エルク「宿がとれなければ、重要な寝床なんかにもなるしな」
ポコ「早い話、僕らの重要な拠点と唯一なりえる場所というか・・・」
シャンテ「だから、洗濯物くらいは我慢しないとね」
エルク「洗濯物は我慢できるが、あの偉そうな親父は我慢できん・・・!」
リーザ「そういうこと言っちゃダメだよ。本当にもう・・・」
エルク「リーザ」
リーザ「何?」
エルク「発言109参照」
リーザ「・・・あっ!いや、あれはその・・・テヘッ♪」
エルク「ごまかすな!」

>511
アーク「おい、これはどう考えても無限の・・・」
トッシュ「金魚じゃねえか」
エルク「アーク、511の好意を踏みにじる気か?!」
アーク「・・・わかったよ。じゃ、『無限大』を2匹、ありがたくいただきま・・・」
エルク「アーク!!」
アーク「わかったよ!金魚を育てりゃいいんだろ!
    ちくしょう、これからは毎日金魚に愚痴をこぼしてやる!」
エルク「いや、それはやめてくれ・・・頼むから」

517 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 01:46
>515
エルク「なるほど、やはり盗賊団だったか。サンキュ!」
ポコ「これで、お子様ランチの謎も解けたね」
ククル「へえ、私のお子様ランチなの。そうなの。ふーん・・・」
ポコ「う・・・ククルから昔の波動が・・・」
アーク「教えてくれてありがとな」

エルク「レス完了!」
アーク「よーし、もう寝るぞ」
ポコ「あと半分か。なんとか完走したいよね」
シュウ「しかし、本当に早かったな。まさか、こんなに早く半分いくとは・・・」
エルク「これもひとえに、みんなの応援のおかげだぜ!ありがとな!」
ちょこ「それじゃ、おやすみなの〜」

518 :アークに貰われた金魚:02/04/06 02:07
∞ ∞.。oO(これから僕達がアークの支えになるよ。愚痴も聞いてあげるね。)





519 :以上、自作自演でした。:02/04/06 09:48
仲間を飛び越える時、うっかり蹴ってしまったことはない?

520 :以上、自作自演でした。:02/04/06 12:39
みなさんは世界中を旅していて、暑いところにも寒いところにもいくのに、どうして
何時も同じ服装なのでしょうか。

521 :以上、自作自演でした。:02/04/06 12:50
>518
金魚じゃなくてハエに見える

522 :以上、自作自演でした。:02/04/06 12:52
仲間の楽しい寝言を聞いたことがある奴、それについて話してくれ。

523 :以上、自作自演でした。:02/04/06 13:26
ヘモジーがこのゲームのマスコットキャラクターですか?

524 :以上、自作自演でした。:02/04/06 15:17
違うよ、へもジーこそ真のヒロインなんだよ。

525 :457:02/04/06 21:20
答えです。
1.
ぎゅわのHPと相互リンクしている家庭用の固定(もしくは関連HP)は?

b裏切りジャンプの個人サイト


2.オフィシャルじゃ無いお絵書きBBSの管理人は誰

aくらいす30

クサレゲーマーさんは看板置き場の管理人さんですね。

3.
名無しサソのPCゲーム板でのHNは?

c名無しIII

サソ→IIIの引っ掛けだそうです。

面白いネタがあったらもって来ます。

526 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 21:54
>518
アーク「そうか!聞いてくれるか!!」
エルク「おいおい・・・」
アーク「いやー、心強い味方ができたよ。嬉しいなあ」
トッシュ「空しくねえか?」

>519
エルク「あるある!」
シャンテ「そんな、はっきりと暴露しなくても・・・」
シュウ「まあ、事故ってやつだ」
アーク「ゴーゲンなんかを蹴ると、そのまま成仏しちゃうんじゃないか、ってひやっとするんだよな」
ゴーゲン「コラ!何を言うか!」

>520
グルガ「そりゃ、どこでも平気だからさ」
イーガ「全くだ」
エルク「あんたらは特別だろうが」
アーク「俺達は、戦闘で有利になるような装備でいないといけないからな。
    暑さや寒さについてはとやかく言ってられないんだよ」
トッシュ「旅の最中は、いつ戦闘になるかわからなかったからな」
シュウ「暑いところでは薄着で、というわけにもいかない」
ポコ「そういうことで、はたからの服装はいつも同じに見えるんだよね」
アーク「ま、下着とかは替えてたけどな」
グルガ「はっはっは!俺は旅が終わっても、いつもこの格好だがな」
シャンテ「勘弁してよね・・・」

527 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 22:04
>521
アーク「まあ、見方によれば・・・」
トッシュ「というより、むしろちょうちょか?」
エルク「要はアークからしてみればなんでもいいんだよな。自分の慰めになるものならば」
アーク「ああ。そうだ、今度シーマンでも買ってくるかな」
シュウ「やめとけ・・・」
エルク「逆に傷つくかもしれないぞ。『お前はいつも影薄いよな』とか当然の如く言いそうだからな、あれは」

>522
ポコ「そういえば、昨日はエルクが言ってたね」
エルク「へえ、そいつは知らなかった。なんて?」
ポコ「『フィニアちゃ〜ん』とか・・・」
リーザ「!!!」
エルク「そ、そんなわけねえだろ!ポコ、適当なこと言うんじゃねえ!」
リーザ「ふーん・・・」
エルク「ま、待てリーザ!落ち着け、きっと何かの間違い・・・」
リーザ「問答無用!(ピシッ!)」

アーク「ポコ、寝言ってのは無意識のうちに発してるもんなんだ。黙っておいてやれよ」
ポコ「でも、せっかくちょうど質問できたわけだし・・・」

528 :以上、自作自演でした。:02/04/06 22:08
ゴーゲンさん、眉毛の秘密を教えて下さい。

529 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 22:20
>523
アーク「いや、あれじゃマスコットキャラクターはちょっとつとまらないかも・・・」
エルク「人気出ないだろうな」
ポコ「無難なところで、ちょこあたりじゃないの?」
ちょこ「ちょこなの〜?うれしいの〜」
アーク「確かに、容姿、性格ともにマスコット向きかもしれないな」
ちょこ「うれしいの〜!うれしいの〜!」
エルク「こら、暴れるな!部屋破壊する気かよ!」

>524
エルク「何だよ、へもジーって!」
ゴーゲン「へもジー。ヘモジーが突然変異で退化したもので、常にやる気がない。
     何もする気がなく、何にも興味を示さないため、何人たりともこの生物を手なづけることはできない。
     ちなみに、この生物を手なづけることに成功したものは、ロマリアで表彰されることになっている。
     ・・・と、そんなところじゃな」
アーク「また適当なことを・・・」
エルク「リーザでも駄目なのか?」
ゴーゲン「そうじゃ。注ぐ愛の量が問題ではないのじゃ。これは、へもジーの先天的問題じゃな」
エルク「そうなのか・・・」
トッシュ「真に受けてるやつもいるし・・・」

>525
アーク「わからないよ!次はもっとわかりやすいやつを頼む」
エルク「面白いのがあったらまた持ってきてくれよ。フィニアちゃんの詳細とか・・・」
リーザ「エルク!」

530 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/06 22:31
>528
ゴーゲン「わしの眉毛は、世界が危機に瀕するその時まで発動することはないのじゃ。
     だが、もし万が一、再び世界に危機が訪れるようなことがあれば、この右の眉毛から繰り出される平和光線で、
     たちどころに危機は去るじゃろう。
     ちなみに、もしそれで解決しなかった場合は、左の眉毛から発射される末法光線によって、
     危機の元凶の思惑は阻止されるじゃろう。その場合、わしらもただではすまないが・・・。
     まあ、99.89%は右の眉毛で全ては解決じゃ!
     他にも、村山元総理に変装するなど、実に幅広い用途をもった眉毛で、わしの眉毛は
     『ドラエモンの4次元ポケット』『先行者』とともにに『未来三大神器』に指定されておる」
エルク「何故、先行者?」
ゴーゲン「つまり未来永劫、平和を約束してくれるのはわしの眉毛か中華キャノンだということじゃよ」
ポコ「そんなものに世界を救われるのか。嫌だな・・・」

531 :以上、自作自演でした。:02/04/06 22:47
どうしようもなく暇な時は何してますか?

532 :以上、自作自演でした。:02/04/06 23:13
棒や銃を使ってる方、仲間だけよけてモンスターに当てるなんて器用っすね。

533 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:04
>464
アレク「俺は雑用じゃないけどなぁ…」
シェリル「自分で気づいてないだけじゃないの?」
ヴェルハルト「と言うか、アレクは世話焼きなのか」
マーシア「それを雑用って言うんじゃないの?」

>465
ルッツ「人によって違うよな〜」
テオ「元々回復アイテムってそんなに美味しくないんですよね」
アレク「そうそう。でも最近では味つきのアイテムが売られ始めてるよね」
ルッツ「いいよな〜。ちょっと高いけど、アイテム収集家の俺様には
    たまらないぜ〜〜!!!!」
アレク「…自分の金で買ってくれよ…」

>466-467
シェリル「いいんじゃない?慕われてて」
ヴェルハルト「あれを慕われてるというのか…」

>468
アレク「エルクさんも優しいぞ!!」
マーシア「昔はそうじゃなかったってことでしょ?」
アレク「でも今は優しいんだから…」
マーシア「いじけなくてもいいのに…」

534 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:04
>469
テオ「1?2?3?」
シェリル「全部じゃないの?」
ルッツ「そうか〜?俺は気にしない方だからな〜」
テオ「気にする人はすごく気にしますからね」
ルッツ「俺にはわからないな〜」

>470
ルッツ「シスターリーザの美しさが全てを許したのさ…」
アレク「はいはい、わかったから」
テオ「だって、シスターリーザが何も言わないってことは、
   人体には無害だってことなんでしょう?信じましたよ」
アレク「そうだね。彼女はモンスターに詳しいし」

>472
シェリル「…どうしてそこであたしの名前が出てくるのかがわからないんだけど」
マーシア「ふふ。私は探さなくてもいいのね」
ヴェルハルト「……………………」
マーシア「あらあら。誰もあなたのことだなんて言ってないわよヴェルハルト」
ヴェルハルト「(゚Д゚)ガーン!!」
テオ「え、笑顔で殺した…(汗)」

>473
ルッツ「あれは俺が7歳の時の春だった…」
アレク「あ、長くなるからもういいよ」
ルッツ「にゃに〜!?」
テオ「それ何度も聞かされました…」
マーシア「長い上におもしろくないのよね」
シェリル「もう少し捻りがほしいよ」

535 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:05
>474
テオ「順番ですよ〜」
シェリル「でもテオはやってないよね、まだ子供だし」
マーシア「たまにヴェルハルトが自分からすすんでやるわよね」
ヴェルハルト「これも修行だからな…」

>475
ルッツ「大好きだぜ〜♪」
アレク「はいはい、わかったから次行こうか」
ルッツ「俺に語らせろよ!!」

>476
ヴェルハルト「(゚Д゚)ナニー!!」
マーシア「どうしようかしら、困ったわね…」
ヴェルハルト「ど、どどどどどどどどうするんだマーシア(動揺)」
マーシア「やだわヴェルハルト。私は忙しいからそんな暇ないわよ」
ヴェルハルト「……ホッ」
シェリル「じゃあ暇ならデートするんだ」
マーシア「そうね…してあげてもいいわね」
ヴェルハルト「(゚Д゚)ナニー!!!!!!!」

>477
アレク「逝ってよし!」
テオ「今言っても…」

536 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:06
>478
ルッツ「たまにいるよな。手配書まんまの姿でウロウロしてるやつ」
アレク「よほど自分の腕に自信があるか、ただのバカのどちらかだよね」
シェリル「アークって人はどっちなんだろうね」

>479
アレク「あ、はじめまして。俺はアレクって言います」
ヴェルハルト「いや、こいつ多分違うぞ…」

>481
マーシア「大好きよ♪」
シェリル「たまに温泉がある宿屋あるよね、そんな時はワクワクしちゃうよ」
テオ「ボクはあまり気にしませんね」
ルッツ「俺は風呂自体にあまり入らないかなら〜」
シェリル「…不潔」
マーシア「野蛮ね」
テオ「野蛮は関係ないんじゃ…(汗)」

>486
ヴェルハルト「よし!俺も付き合おう!!」
ルッツ「うわ…厄介なのにつかまったな>486も…」

>498
アレク「確かその中にARKがいたらしいね」
ルッツ「やってるキャラもアークだったよな」
シェリル「あまり来てないみたいだったけどね」

537 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:07
>499
テオ「うわぁ!ふ、副団長!?」
マーシア「ふふ。マニアックなのが来たわね。ねぇ、ヴェルハルト?」
ヴェルハルト「…こいつらは苦手だな…いろいろな意味で…」
シェリル「3で遊んでてもわからない人いるんじゃない?」
マーシア「オカマだしね」
ルッツ「所詮は脇役だからな〜」

>501
アレク「嫌だな…それは嫌だな…」
ルッツ「でもキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!はいいかも♪」
テオ「ルッツさんには似合いますよね」
マーシア「逝ってよし!って誰か言いそうよね」
テオ「無茶あると思いますけど…」

>504
テオ「!!な、何を言うんですか!!」
ルッツ「照れなくてもいいだろ〜」
マーシア「まだ子供だから無理ないわよ」
テオ「ど、どうでもいいじゃないですかこういうことは!!」

>505
アレク「ルッツのアイテム探しに付き合わされる時」
テオ「ルッツさんが綺麗なお姉さんを追いかけてる時かな?」
シェリル「ルッツの寒いギャグを聞いた時」
ヴェルハルト「…寝ている時にルッツに蹴られた時だな…」
ルッツ「おいおいおい!なんで俺ばっかなんだよ!!」
マーシア「ルッツの存在を見たときね、ふふ」
ルッツ「一番ヒドイーーー!!!!」

538 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:08
>514
アレク「説明ありがとう!」
シェリル「2で言うアミーゴ兄弟みたいなノリだよね」
ルッツ「アイツらよりタチ悪いけどな〜」

>519
シェリル「テオの槍につけてる布にならあたったことが…」
テオ「え!?そうなんですか?」
ルッツ「マーシアのマントもあたるよなぁ〜」
マーシア「え?あれは当ててるのよ?」
ルッツ「(゚Д゚)ナニー!!」

>520
マーシア「忍耐よ」
シェリル「別に寒いとか感じた事ないし」
ルッツ「着替えるのも面倒くさいよな〜」
テオ「そ、それは…(汗)」

>522
マーシア「シェリルが『弾が一発足りない〜』って呻いてた時があったわよ」
シェリル「えぇ!?そ、そんなことここで言わないでよマーシア!」
アレク「ルッツはよく『ピーマンが攻めてくる』とか唸ってたな…」
テオ「ピーマン嫌いなんですか?」
ルッツ「あんなの人間の食い物じゃねぇ〜」

539 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/07 00:09
>523
シェリル「ヘモジー…」
マーシア「いい思い出ないからね」
テオ「変身させられるギルドイベントありましたしね」
ヴェルハルト「マスコット…には少し厳しいな…」
アレク「素直に『かわいい』って言えないしね」

>531
テオ「カードの整理してます」
シェリル「あたしも銃の整備だね」
マーシア「本を読んでるわよ」
アレク「でもどうしようもなく暇な時、なんて滅多にないよね」
シェリル「暇がないくらい仕事入れてるのはどこのどいつだよ…」

>532
シェリル「あったり前じゃない!あたしを誰だと思ってるの?」
ヴェルハルト「シェリルの命中率は100%だからな…」
マーシア「でもたまに寝ぼけて私に向けて撃ったりするわよね」
シェリル「マーシアも寝ぼけてあたしに魔法ぶっ放すじゃないか!」
テオ「どっちもどっちですよぉ〜…」

540 :以上、自作自演でした。:02/04/07 00:47
このスレでアークを庇っているのはククルだけ(あ、金魚もいたか)だが、
エルクを庇っているのもアレクだけだったりする。

541 :アークに貰われた金魚:02/04/07 01:02
∞ ∞.。oO(うん、仲良くしようね、アーク。
      ところでアーク、エルクが君を親の仇と追い駆けてきた時、「お前と
      一歳しか違わない俺にそんなことできるわけねーだろばーか!」と思
      わなかった?)

542 :以上、自作自演でした。:02/04/07 01:19
>540
だけどルッツを庇ってる人はいないね。

543 :毎回倒されるラスボス:02/04/07 01:32
   |△ミ
   |дΘ) ダレモイナイ・・ノロウナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     怨     怨
   怨   彡△ミ   怨 
      (ΦдΦ)   
        (⊃  ⊃    
         ∠ ノ      


     怨     怨
   怨   彡△ミ   怨
      (ΦдΦ)   
        ⊂  ⊂)    
          \ >    

544 :以上、自作自演でした。:02/04/07 02:07
>543
3のラスボスもお前だったら正直萎えるのですが。

545 :以上、自作自演でした。:02/04/07 05:23
>498 >536
…ちょ、ちょっと怖いよ…。(汗
なんで知ってるのさぁ…。っていうか、誰?

質問も落としてきます。(>ルッツ >シュウ)
自分がギルドに依頼するなら、どんな仕事?

546 :以上、自作自演でした。:02/04/07 11:27
苦手なこと、不得手なことを語って下さいな。

547 :以上、自作自演でした。:02/04/07 17:02
ライバルは誰?

548 :以上、自作自演でした。:02/04/07 18:30
オールスターズよ……

 ざ ん げ し な さ い

549 :以上、自作自演でした。:02/04/07 20:11
エルクは2では緑色のテルテルぼうずだったが、3ではオレンジ色のテルテルぼうず
になった。

550 :以上、自作自演でした。:02/04/08 01:52
アレクはケコーンすると、仕事第一で家庭を顧みないタイプなんだろうか。

551 :以上、自作自演でした。:02/04/08 15:14
日頃の不平不満をぶちまけてください。さあ、さあ、遠慮せずに。

552 :以上、自作自演でした。:02/04/08 17:01
へのへのへもじー。

553 :以上、自作自演でした。:02/04/09 00:53
ヘイ、アミーゴ!

554 :以上、自作自演でした。:02/04/09 21:46
シェリルさん、魔法唱える時、凄い気合入ってますね。
あとゴーゲンさん、そんなに力むと血管切れますよ。

555 :以上、自作自演でした。:02/04/09 22:05
>554
きれちゃったら、テレポート使えるキャラがいないじゃん!

556 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/10 19:58
>540
アレク「当たり前だろう!エルクさんは俺が尊敬するハンターなんだからな!」
シェリル「おぉおぉ。熱いねぇ〜」
マーシア「でも私も先生をバカにされたら怒るわよ」
シェリル「エルクさんはツッコミどころが多いんじゃないの?」

>542
ルッツ「そうなんだよ…俺を慰めてくれ〜!」
テオ「ル、ルッツさん…情けないです…」

>543
アレク「ふ、復活してる!」
ヴェルハルト「また倒さなければいけないのか!?」
アンリエッタ「アレク様!私とあなたの愛の力で倒しましょう!!」
アレク「えぇっ!?ど、どうしてそうなるんだ!」
アンリエッタ「ラスボスは愛の力で倒すのが当たり前ですわ!」
アレク「そんな常識知らない!(焦)」
ヴェルハルト「…おい、何してるんだ二人とも…」

>544
テオ「3の?」
シェリル「精霊の黄昏の間違いじゃない?」

>545
マーシア「さぁて…どうしてでしょうねぇ、うふふふふ…」

>546
アレク「う〜ん…。昔の思い出とか聞かれると困るなぁ…」
ルッツ「綺麗なお姉さんを追いかけるのは楽しいよな〜♪」
テオ「ルッツさん…それ怪しいですよ…。あ、僕は魚釣りが得意なんです!」
シェリル「得意なのは早撃ち。苦手なのは人と接することかな。スラム街に住んでたしね」
マーシア「勉強が得意よ。苦手なのは朝ね。低血圧だから」
ヴェルハルト「得意なのは剣、苦手なのは…………………」
テオ「ヴェ、ヴェルハルトさん固まっちゃいました…」

557 :アークザラッド3・オールスターズ ◆Arc3ytGI :02/04/10 20:00
>547
アレク「エルクさん!…って言いたいけどまだまだ遠いからな…」
シェリル「あたしはシュウさんだね。同じ銃器仲間として!」
マーシア「でもシュウさんって忍者よねぇ?」
シェリル「いいの!細かいことは気にしない!」

>548
ルッツ「あぁー!ありすぎてどれから喋ればいいのかわからない!!」
テオ「何したんですかルッツさん!(汗)」

>549
マーシア「かわいいわよね」
ヴェルハルト「(゚Д゚)カワイイー!?」
シェリル「…お世辞だから気にしないほうがいいよヴェルハルト…」

>550
アレク「えぇっ!?」
ルッツ「そうなりそうだよな〜」
マーシア「離婚の原因はそれよね」
アレク「で、でも仕事は大切だろ!?」
アンリエッタ「私はそれでも気にしませんわ!アレク様!!」
アレク「どさくさにまぎれて抱きつくなー!!(汗)」

>551
アレク「俺って主人公なのにさ…雑用とか言われたり弱いとか言われたり仕事のためなら何でもするとか
    金のために世界を救ったとか、もう滅茶苦茶言われてるけどさ。やっぱり世の中上手く渡っていかなきゃ
    いけないだろ?それなのに誰もわかってくれないしさ…。もう何のためにハンターになったのかわかんないよ。
    気がつけばお子様とか反抗期少女とか遠慮をしらない女や能力バカ剣士とかノコノコついてくる世間知らずお嬢様や
    アイテムバカ幼馴染と一緒に旅しててさ、俺って偉いと思うよ本当に。文句一つ言わないんもんな」
一同「…(汗)」
マーシア「あらあら〜。命知らずねアレクは」
テオ「こ、今回はキレちゃダメですー!(滝汗)」

>554
シェリル「そうかな?普通だと思うけど」
テオ「でも呪文は意外に淡々と唱えてますよね」
シェリル「スッキリしてていいじゃないか」

558 :以上、自作自演でした。:02/04/10 23:22
アレクがついに本音を暴露。

559 :以上、自作自演でした。:02/04/10 23:59
アレクたん(´Д`)ハァハァ…

560 :以上、自作自演でした。:02/04/11 00:36
エルク・・・・・トッシュと二人掛かりで花見の席で
リーザに○○○したくせにフィニアにまで手を出そうと
するとは・・・・・外道ですか、あんたは(w

561 :アークザラッド・オールスターズ ◆.oFSxpX2 :02/04/11 18:59
一同「・・・・・・」
イーガ「言い訳の余地もない」
トッシュ「4月は忙しいと宣言していたとはいえ、まさかここまでレスできないとは思わなかったぜ」
アーク「レス待ちのみんな、本当に申し訳ない。土日には全レスできると思う。とゆーか、無理やりでもする!
    だから、今は勘弁してくれ・・・」

562 :以上、自作自演でした。:02/04/11 19:04
>アーク一行
朕は、そなたたちが戦いを諦めぬ限り、このスレを見捨てるつもりなど、
毛頭無いぞえ・・・。安心するがよい!


563 :562:02/04/12 18:11
ピンチか・・・。
約束は守るぞえ。
age

・・・だけでは寂しすぎるので、アーク2の全員に質問じゃ。
どんなモンスターが、戦力になるのか?
それぞれのキャラの、主観を含めた回答を期待する。
最初からついてくる御犬様以外で、教えてくれぬか?


257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)