5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なりきりはつらいよ 〜寅次郎なりきり慕情〜

1 :原一平:02/01/10 06:47
「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又。
 帝釈天で産湯を使い、姓は車名は寅次郎。人呼んでフーテンの寅と発します。
 皆様ともども、ネオンジャンズ高鳴る大東京に仮の住居まかりあります。
 不思議な縁持ちまして、たった一人の妹の為に粉骨砕身売に励もうと思っております。
 西に行きましても東に行きましても、とかく土地土地のおぁ兄さん、おぁ姐さんに、
 ご厄介かけがちなる若僧でございますが、以後見苦しき面体お見知りおかれまして、
 恐惶万端引き立って宜しく御頼み申します。」


わたくし、「腹は減ってもハライッペー」、原一平でございます。
寅さんのなりきりをさせていただいて二十数年、時の経つのははよう御座います。
至らない点は御座いましょうが、どうかご贔屓賜りますよう宜しく御頼み申します。
なにしろ寅さんあっての私。おかげで、ハラ、イッペー食わせてもらっておりやす(笑

2 :以上、自作自演でした。:02/01/10 06:48
え!渥美じゃねえのかよ!

3 :以上、自作自演でした。:02/01/10 06:50
なりきりって辛いんだね。

4 :以上、自作自演でした。:02/01/10 06:52
どりるちんちんもつらいのか?

5 :以上、自作自演でした。:02/01/10 06:54
この後どうなるんだ寅さん!

6 :以上、自作自演でした。:02/01/10 06:56
私、男キャラやるのがつらいです。
これがほんとの男はつらいよ。お後のよろしいようで。

7 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:00
たて逃げはつらいよ。

8 :原一平:02/01/10 07:02
>2
残念無念これまた無念。江戸川土手には桜吹雪が舞う。
わたくし、渥美先生に感銘を受けやして、寅さんのなりきりをやらせて頂いておりやす。
渥美先生かと期待した諸兄の方々は感極まりここに至れり尽せり。
されどそうは問屋が卸やせん。渥美二郎は風と共に望郷の彼方へ旅立ちやした。

>3
嬢ちゃん、わかってくれるかい?
思えば帝釈天で産湯を使い早数十年。
家族と喧嘩別れたガキの時分、鼻ったれ仲間を相手に暴れ回った水元公園や江戸川の土手の景色…。
しかも風の便りでは、両親も秀才の兄貴も死んじまって今たった一人の妹だけが生きてるとの事。
残酷じゃあありませんか、残酷じゃあありませんか?

こうして柴又の街をあてもなく歩き情緒を嗜んでいると、思い起こすのは辛いなりきりの思い出なかり…
何やら胸の奥がぽっぽと火照ってくる様な気が致します。

9 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:03
元ネタ見たことないのがつらいけどがんばってくれ。

10 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:04
かっこいい!
期待。

11 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:04
朝イチから寅さんはつらいよ。

12 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:04
どうして私が嬢ちゃんだとわかったのですか?

13 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:06
>12
さすが寅さん!すげえや!

14 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:10
で、原ってだれ?

15 :原一平:02/01/10 07:12
>4
さあよってたかってみてらっしゃい!
ここに示すのは、その名もどりるちんちん。
おいそこのじいちゃん目付きが変わったね?
目つきを見ればすぐにわかるよがってんでぃ!

どう、おじいちゃん、えぇ? じっと見てっけど、お孫さんに持って行きたいんだろうこれ?
ナマズのようにじぃーっと見てたってダメよダメ。いくら見てたって買わなきゃね、そうでしょ?
いくら掘っても畑にゃハマグリ出てこないっていうじゃないの。どうよどう?  お安く負けちゃうよ!

ええいこの助平爺が! もってけドロボー!

>5
アッシはまた世間を渡り歩いていくだけですわ。
そこが渡世人のつらいところ、止めてくれるなおっかさん。
なんでいタコ社長? 借りた金?
ケチくせいこというない。金は天下のまわりもの、そんじょそこらにゃ踊らにゃ損損ってね。

16 :原一平:02/01/10 07:19
>6
嬢ちゃん挫けちゃいけねえ。笑う門には福来るってね。
辛い辛いと言ってばかりじゃあ鬼も右往左往して泣き出しちまうってもんだい。
男は狼だい。嬢ちゃんは狼になっちゃあいけねえな。
いつまでも清らかなハイビスカスのような心を忘れちゃあいけねえよ?

わたくし? 野暮なことはいっちゃあいけねえ。
だが、強いていえば、「即レスがつらい」

>7
てやんでい! オレが手前の為を思って立てたスレを立て逃げ扱いするとは
なんて根性の腐った野郎でい! そんな女々しいセリフを吐く奴は江戸っ子じゃねえ!
とっとと荷物をまとめて伊豆大島にでも帰りやがれってんだコンチキショウ!

17 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:22
学校に行くのがつらいよ。

18 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:24
掛け持ちはつらいよ

19 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:24
誤爆は辛いよ・・・。

20 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:25
自作自演は辛いよ

21 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:27
寅さんのお友達にもきてもらいたいですか?

22 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:29
つらいつらいも好きのうちってか?

23 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:50
逃げた?

24 :原一平:02/01/10 08:01
>9
いいこというねぇアンタ。よし、今日は出血大サービスだ!
目の前にあるありとあらゆる物を次から次へとくっつける不思議な液体、
御殿様もこりゃまたビックリ、ピッタリツ〜ク、もってけドロボウ!

>10
嬢ちゃん、わかっちゃあいるがオレに惚れちゃあいけねえ、いけねえぇんだ。
オレはただのテキ屋を生業とする風来坊、流れに身を任せて街を彷徨う身。
こんな渡世人とぉかかわりもっちゃあいけねえってもんよ?

>11
朝っぱらから寝ぼけたこというんじゃねえこのスットコドッコイ!
もうお天道様もでているじゃぁねえか!
お天道様がでているということは、もう昼じゃぁねえか!?
さあさあ、こんなところでダラダラしてちゃあいけねえ。
子供は風の子ってね。外で遊んできなぁ。

25 :原一平:02/01/10 08:01
>12
そいつは言えねえよ。オレと嬢ちゃんだけの秘密さ。
いいかい嬢ちゃん。世の中には悪〜いが一杯蔓延っているんだ。
疑問をもつのはいいことだが、信じる心だけは忘れちゃあいけねえ。
そうすれば嬢ちゃんもいつか笑顔で朝を迎えることのできる時が来るだろうよ。

>13
なんでえなんでえ急に!?
ははぁ〜ん、さてはこのオレを煽てて誑かそうってぇんだな。
おだててもびた一文出さないぜ?
そんじょそこらの不評に惑わされるほどこの男寅次郎は落ちぶれちゃあいねえぇんだ!
でもありがとうよ、アンタはタコ社長よりも話がわかるな。

>14
それを言っちゃあおしまいよ…

わたくし、寅さんの物真似をさせていただいて数十年、
人読んで「腹が減ってもハライッペー」でお馴染み、原一平でございやす
寅さんのなりきりだけでなく、ジュディオングのなりきりもたま〜にやる日も御座いますが、
それはまた別の物語。めでたしめでたしってぇね。

26 :原一平:02/01/10 08:01
>17
学校? あんなもんやめちまえやめちまえ!
人生山あり谷あり、学業ばかりが人生じゃねえ。
アンタには別の生き方もあるってぇもんよ。明日は明日の風が吹くってぇねぇ。
それにな、オレはインテリと便所のナメクジぐらい嫌な物はねぇんだよ!

>18
ああ〜こいつぁいいキャラだなぁって思う。その次には、なりきりしたいなぁとって思う。
その次には、スレでも立ててみようかなぁと思う。
そのうちこうなんか気分が柔らかくなってさ、あ〜もう、掛け持ちしようかなぁと思う。
このキャラの為だったら、私生活なんかいらない。もうオレ死んじゃってもいいってぇ思う。
それが掛け持ちってもんじゃないかい?

>19
スレに書き込むときにゃあ、こんなことを書こうあんな事も書こう、そう思ってね、
送信ボタンを押すんだよ。で、いざそのモニター画面を見ると、他のスレに書き込んでるんだね。
で、馬鹿みたいに黙りこくってんだよ。そんなてめぇの姿が情けなくって、
こう、涙がこぼれそうになるんだよ。誤爆した時の気持ちって、そんなもんなんだぞ?

27 :原一平:02/01/10 08:01
>20
なにいってんだ満男! 甘ったれたこと抜かすんじゃねえ!
てめぇの為によ、神様に眼かけて三日三晩好きな酒も絶って一世一代の自作自演打ってよ、
賑わったスレのどこが悪いんだ!

>21
別にかまわねえぇよ。みんなで楽しくワイワイやるのもまた一興じゃあ御座いませんか?
いいねぇ、みんなで片手に団子でもかじりながら矢切の渡しを眺めるのも乙ってぇなもんよ。
なんでぇ櫻、心配はいらねぇよ。兄ちゃんはな、こう見えても懐は広いんだぞ?

28 :原一平:02/01/10 08:07
>22
お、旦那いいこというじゃぁありやせんか。
辛い辛いも好きのうち、嫌よ嫌よも好きのうちってぇね。
だがあっしにゃあ「イタ気持ちい」ってのはさっぱり理解できないできないねぇ。

>23
何いってやがるこのトーヘンボクが!
てめぇはオレにレスを書く時間も与えてくれないってぇのかい?
この便所の腐った虫がぁ! ミミズの方がよっぽど利口でぇ!
てめぇみたいなのを見るとこっちまで腐っちまう!

29 :以上、自作自演でした。:02/01/10 11:09
あなたの思う強さとはなんですか。

30 :原一平:02/01/10 11:31
>29
強さっていうものは一辺倒に見えるもんじゃぁ御座いません。
かといって目の前の偏屈さんを片っ端からなぎ倒す腕っ節のことでもねぇんだな。
行き当たりばったりに街々を渡り歩く渡り鳥、されどそんな世間は誰も彼もが見向きせず、
おいらは孤独の禄を食むしがない旅人。頼りになるのは唯一人、己の信念のみ。
まぁつまりは何者にも束縛されない心の懐が強さにつながるってぇわけよ。

31 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:35
                。                                      。

       。
 。   〇    〇
                                。
             o           o
       

32 :ラウンジャー葱:02/01/10 22:15
  。                  o
          。

      〇


                o       。
      o                〇

   o                   。
                        〇

                   。


        。                              o
          。。             o 〇
           〇
                              。

           。     o o   。                 。
                                     o    o
        〇 〇            o。                      

33 :原一平:02/01/10 23:18
>31
おや、雪が降ってきたじゃありやせんかい。
ついこの前までは年末の忙しさに感けて季節の奥深さという物を身に染みて味わったことは
ありませんけれども、こう眼前に広がる雪景色を眺めておりますと改めて感無量遠い昔の望郷の
想いが心をよぎっていくもんじゃあねぇかい。

懐かしいねぇ、櫻の手を引いて雪の中、午前様の所へお汁粉を貰いに行った事など昨日の事のように
思い出すじゃあねえか。自然の大地を存分に噛締めながら悪ガキ連中と雪を投げあい笑いあう。
現代の子供たちもそんな豊かさを共有していって欲しいもんだけどねぇ…


>32
おいおい雪さんまだ降るのかい、こりゃあ驚き桃の木サンショノキ、ブルキにタヌキに蓄音機だ。
ご苦労さんです流離の粉雪さんよ、アンタの心意気はおいらの胸にはしかと響いているってぇもんだい。

それにしても寒いなぁ、ブルブル…。こんな寒い日にゃあ早く家に帰って一杯やりたいもんだねぇ。
風呂が先が酒が先か、ちと迷うところだが、ここはまず一っプロ浴びて身体の奥の表面から
暖めねぇといけねぇな。だけど熱い湯だとのぼせちまうからダメだ。
温めの湯船で長時間つかる、風呂上りの酒を美味しく頂くにはコレくらいしねぇとな。

そんで酒だ。酒、こりゃ難しいよ。酒は人肌、熱くもなしヌルくもなしってね。
そんで築地から買ってきたばかりのイカをよ、炭火でタップリ炙るんだよ。
茶色の焦げ目がほんのりとつくくらいまで炙ってよ、そこに醤油を一っ垂らしするんだ。
それでその炙ったイカを肴にまた人肌の熱い燗をもう一本かっくらう。
くぅ〜、こりゃあたまらねぇな。

34 :以上、自作自演でした。:02/01/11 00:05
どうして、原さんは寅さんのなりきりをやろうと思ったの?

35 :以上、自作自演でした。:02/01/11 00:08
寅さんって在日ですか?

36 :以上、自作自演でした。:02/01/11 00:12
すばらしいのでお気に入りにするわ♪

37 :原一平:02/01/11 00:23
>34
わたくし、元々声帯・形態模写の芸を生業としていたんでやんすよ。
そんであっしやぁ四角顔なもんで、その当時は「寅さん」に顔がよく似てるもんだからってぇ理由だけで
安易になりきりをしてたんですがね(笑

あっしは一時期、芸能業と平行して楽器メーカーでサラリーマン生活を送っていたこともあるんですが、
やっぱりサラリーマンてぇのはオレの性にゃあ合わねぇ(笑
んでスッパリと脱サラして、芸人としてしばらくがんばってきたんでやんすが、
偶然あっしの寅さんのなりきりが、松竹の「寅さん課」の池田荘太郎課長の目に留まりましてねぇ、
左まゆののホクロまで夏冬で使い分けるというあっしぃの細かい芸が、課長から高く評価されたんですよ。
そんで、実際に寅さんが使っていた帽子・腹巻・トランク・雪駄・お守などの7つ道具を贈られてから
あっしはすっかり「寅さんなりきり専門」になってしまいましたねぇ(笑

また関敬六さんを通じて、本物の寅さんにも対面させてもらいやしたよ。
本物の寅さんは開口一番、「世の中にゃあ、よく似た人がいるもんだなぁ」。
そして、「お互い、息の長い仕事をしようじゃありませんか。頑張りましょう」との有難いお言葉。
あの言葉は今でも胸の奥に残っておりやすよ。

寅さんの死去を境に、わたくしはもう一度原点に戻って、忠実に寅さんになりきる努力をしようと
固く心に誓ったんですわ。寅さんは亡くなりましたが、車寅次郎は心の中で生きてますってねぇ。

38 :原一平:02/01/11 01:49
>35
バカ言っちゃあいけねえぜ。冗談はウチの中だけにしときなってぇね。
あっしは生まれも育ちも東京は葛飾柴又。在日どころかれっきとした江戸っ子でぃ。

思い起こせば遥か数十年前、帝釈天で産湯を使い、移りゆく柴又の街並みを右目で眺めながら、
また薄れゆく下町の情緒的趣の寂しさを左目に眺めながら暮らした少年時代。

秀才の兄貴や妹の櫻を残し、些細な事で親父と大喧嘩の末、独り家を飛び出し、
柴又に背を向けたが16歳、以後20年間日本全国をテキ屋稼業で渡り歩き、
そしていつしかついた呼び名が「フーテンの寅」で御座います。
何卒御贔屓にの程宜しく賜る所存で御座いやす。


>36
嬉しいこといってくれるねぇ嬢ちゃん。はるばる柴又に帰ってきた甲斐があったというものよ。
しかし最近の若者はどうして、屁理屈ばっかしこきやがる青びょうたんばかりかと思ってはいたんだがよ、
中には骨のある奴や我を持っている奴もいるじゃぁありやせんかというものよ。
混沌極めるこの千差万別の世の中、人間ってものはまだまだ捨てたもんではないってもんだねぇ。

39 :以上、自作自演でした。:02/01/11 20:14
趣味を教えて下さい。

40 :原一平:02/01/11 21:35
>39
趣味は懐を豊かにするってぇものよ、人間無趣味になっちゃぁおしまいよ。
そんなわたくしの趣味は観劇や旅行、競馬に競輪等で御座います。
…んまぁ、駅のホームで昼寝をするのも趣味といやぁ趣味かも知れねぇな(笑

そういやぁ、いつぞや競馬で万馬券を当てたことがあるんだけどもよ、そんときに買った馬の
名前はなんと『ワゴンタイガー』。幸運の女神様ってぇのは確かにいるもんだこりゃぁ。
まるで感謝感激雨嵐、荒らしも歓迎歓待しますよってぇ感じだったねぇ…

41 :以上、自作自演でした。:02/01/11 22:01
楽しい話はないですか?

42 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/11 23:27
トリップなんてぇものをつけてみたが、どうにも見栄えがよくねぇな。
おいこら、トリップ検索プログラムさんよ。こんなトリップを見つけてくるとは、
そうかい手前はそういう主義か。そりゃあ勝手も勝手かってことですかいな。
だがせめてストリップ姉ちゃんみたく愛想良い所を見せてくれてもいいってもんじゃあねぇのかい?


>41
いきなり、楽しい話はないですか、と訊きやがるとは、てめぇさしずめインテリだな!
そんなあぶく話、うん、さしずめ上等なあぶくじゃあねえよな。
風呂の中でこいた屁ってぇわけじゃないけど、背中の方へ回ってパチンだ!

そういやぁ俺はナルトが嫌いでなぁ。
ナルトの渦巻きを見ているだけなんかこう、目が回っちまうんだよ。
んでよ、とらやのおばちゃんがそれを楽しそうに見つめているんだよ。
そしたらなんだかこっちまで楽しくなっちまってなぁ、
思い切って目ぇつぶって食べたら、大丈夫だったんだなぁ…

43 :以上、自作自演でした。:02/01/11 23:28
今、旬なサイトご存知ですか?

いきなり次回予告
ttp://coc.coco.co.jp/pc/

是非。貴方と貴方の仲間、又は知人で試してみてください。
で。どんなのが出来たか教えてください。
できれば1回目のを貼り付けてもらえると嬉しいです。

44 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/12 00:08
>43
えーぃ、こうなりゃやけっぱちだ!
やけのヤンパチ日焼けのなすび、色が黒くて食いつきたいけども、
あたしゃ入れ歯で歯が立たないよっと来たもんだね!


親の介護をしてくれる女性を捜すため諸国漫遊の旅に出る寅次郎!
うんちくと屁理屈の多い寅次郎に、お供の満男も視聴者もいい加減うんざりだ!
しかしそれを補って余りあるサービスはタコ社長の入浴シーン!
なんと20分に拡大! もちろん無修正!
戦闘シーンでは着物を破かれポロリ、なんてことも…!?


な、なんだいこりゃぁ?
こちとらぁ、あんなタコの入浴シーンなんか見た日にゃぁ、
サービスどころか目からサビが出ちまうってぇもんだよ。
ああいけねぇ、身震いがしてきたぜ。

45 :以上、自作自演でした。:02/01/12 00:13
>44
ワラタ

46 :以上、自作自演でした。:02/01/12 00:15
寅さんはそんな江戸弁きつかったっけ??

47 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/12 01:23
>45
俺は笑うどころか泣き笑い万感のまことに遺憾って感じだがな。
あのタコの無修正ポロりシーンなんてこっちから願い下げだね。
それよりか「よう社長、あいかわらず馬鹿か?」
とでも言っていた方がよっぽど気楽でいいや。

>46
思い起こせば政吉親分の元でお世話になり、
テキ屋稼業に身をうずめるようになってからというもの、
芝居の言い回しを啖呵売りの口上に利用するため、
江戸口調をつい日常的にも出すようになっちまったもんもあるからなぁ。
こればっかりはどうにでもなるもんじゃねえ。
ま、商売口調は出しすぎたかも知れねえな。
キツイのはズボンのベルトだけにしておいた方がいいってなもんだね。

48 :以上、自作自演でした。:02/01/12 02:20
ここに来るとあったかくなれますね。
落ちこみから脱出する方法を教えてください。

49 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/12 05:56
>48
ここから最近の世間様も忘れかけた義理人情の暖かさみてぇなもんを感じ取ってもらえたんなら、
これ以上の喜びってものはないねぇ。

落ち込んでいる時、こういう時はクヨクヨ考えちゃあいけねえ。
そんなに暗くなってたらクラクラしてきてそのうち倒れちまうよ。
難しいかもしれねぇけどスパッと忘れようと努力することも大切だったりするもんだ。
例えば何か他のことをして気を紛らわせてみたりな。
苦楽によりて苦よりも楽を求めし、気分転換ってぇのは必要だな。

でもなぁ、振られて落ち込んじまった時なんかはこっちが聞きてぇくらいだよ…

50 :以上、自作自演でした。:02/01/12 08:24
子供の時はミニ四駆とかで遊んでましたか?

51 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/12 12:05
>50
俺がガキの頃にはよ、ああいったおもちゃなんて無かったからよ、
おもちゃで遊ぶといったらベーゴマやメンコくれえだったよなぁ。
もしくは自分で竹とんぼや草笛を作ったりして遊んだもんだ。
まあ端から見りゃあみすぼらしく見えるかも知れねえが、自然の中で
工夫してのびのびと遊べるってことを感じれただけでも見っけもんだ。

今の子供は、欲しい物はすぐ買ってもらえてある意味じゃ幸せかも
知れねえけどよ、ある意味じゃかわいそうかもしれねえよなぁ…

52 :以上、自作自演でした。:02/01/12 17:08
豆腐やさつま揚げは好きですか?

53 :内山 怜也 ◆2ukvnra2 :02/01/12 17:24
原一平さん、はじめまして!
私、太陽板にお邪魔してる内山っていいます!あ、デブの内山さんとは別人ですよ?
思い切ってスレ立ててみたけど、あんまり人が来ないんですよねぇ…(ため息)
もしお暇があったら覗いてください!待ってます!
ttp://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi?bbs=TheSun&key=010806089&ls=50
ここです!名無しさんもカキコしてくださいね!

それじゃ、私から問題です。
カレーやシチューがとっても大好きな国ってどこでしょう?

54 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/12 21:50
>52
豆腐やさつま揚げかい…酒の肴としちゃあ好きなんだけどもよ、
こいつ等にゃあちょっと苦〜い想い出があるんだな。

以前、浦安の豆腐屋に住み込みで働いてたことがあんだけどもよ、あのときは本当に
ああ、これからは心を入れ替え、カタギになって真面目に働こうってさえ思ったねぇ。
どうしてかって、豆腐屋の一人娘の節子さんのことが気になっちまってなぁ。
「人間額に汗して油にまみれて働かにゃあいかん!」なんて威勢のいいことなんぞ
いっちまってよ、でも彼女と一緒ならこの仕事を一生続けてもいいとさえ思ってたんだよ。

でもさ、彼女には婚約者がいたんだよな。「ずっとこの店にいてね」なんて言われて、
てっきりプロポーズの言葉だと勘違いしてねぇ、俺すっかり舞い上がっちまって…
でも結局は、単に自分の代わりに豆腐屋を継いでくれる人としか見られていなかったんだよなぁ。

はは、結局フラレちまったぁよ…いっつもこうだなぁ…


>53
おう、わざわざすまねぇな嬢ちゃん(で、いいんだよな?)
嬢ちゃんもさしずめ俺と同じく世間を渡り歩く旅人って奴かい?
お互い頑張ろうな。俺だってハブにかまれて死んだはずがいつの間にやら長寿作品だ。
継続は力なり、元気のみなもと血からなりってね。

カレー? インドじゃねえのか? 日本全国なら津々浦々いろんなトコを
廻ったけどもよ、インドは行ったことねえからよくわからねえやなぁ。
ああ、そうだ。外国といえば一回だけウィーンに行ったことがあるんだけどよ、
あそこの人間はシチュー食ってたぞシチュー。だからきっと大好きなんに違いねえな。

55 :以上、自作自演でした。:02/01/12 22:00
ベーゴマといえば今子供達の間ではベーゴマを一新したベイブレードなるものが流行っているようです。
昔のおもちゃの復刻が増えていますがこれについてはどう思いますか?

56 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/12 22:34
>55
まぁ俺から見れば懐かしさ半分寂しさ半分ってとこだなぁ。
復刻版とやらぁが出て、かつてのおもちゃを手にする機会が増えたってぇのは端から見たら
喜ばしいことなのかも知れねえけどよ、これってぜーんぶ回りが用意してくれてるもんだろ?

昔はベーゴマでもメンコでも自分で買うんじゃなくて勝負で奪い取るのが常識だったんだよ。
負けたら取られる、取られるから負けないように工夫を重ね、真剣に遊んでいたんだ。
ベイブレードってもんはよく知らねえけどもよ、まあそれに限らず見てると、なんか懐かしさというよりも
周囲が作った環境に無理に乗っかっていってるような気がして不憫でならねえ。
あのときの興奮や感動までは復刻されてきてるのかよ、ってな。

遊びってのはなぁ、もっとこう、自分で考え作り出していくもんじゃあねえかと思うんだけどな。

57 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:30
タコ社長が禿げたのは寅さんが頭を叩きすぎたからですか?

58 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:39
これから爆撃するけど、OK?

59 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:40
つーか、もう爆撃します
思い出の場所ってある?

60 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:40
愛って何だろうニャ?

61 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:41
下町って感じがする漢字一文字、おねがいします

62 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:42
自分を動物に例えてください

63 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:43
好きな飲み物ってある?

64 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:45
御前さまは何処いってるの?

65 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:46
今気になる物真似タレントっている?

66 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:47
尊敬する人物を、一人あげて

67 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:48
アンタの一日の様子を教えてくれぃ

68 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:49
自分の自慢を三つあげて下さい、多くても少なくても駄目です

69 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:50
爆撃は好き、嫌い?

70 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:50
これから眠る人に、おやすみをいってあげてください
なるべくやさしい口調で

71 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:51
昭和55年、私は学生を連れて韓国を訪問したことがあります。その時会った某大学の学長(本人の要望があ
り、特に名を秘す)は全大統領より具体的な指摘を指定しました。

「私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。日本の韓国併合に抗議する前に韓国人自身が考え
なければならないことがある。日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰も抗議しなかった。世界は当然
のような顔をして受止めていた。それはなぜか。日清戦争のとき、清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わな
かった。だから日本が戦って清国を追い払った。ロシアが入ってきた時もわれわれは戦かわなかった。日本軍が
血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。だから日本はこれ以上トラブルは嫌だと朝鮮を併合してしまっ
た。これに対して世界の列強は日本がそうするのも無理はないとして一言も文句を言わなかった。このことを忘
れてはならない。韓国は自ら亡んだのだ。日本の悪口を言い、責任を日本に押し付ける前に、われわれは戦わな
かったから亡びたことを知らねばならない。」

名越ニ荒之助「日韓2000年の真実」国際企画

72 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:53
落ちつける場所や時間はありますか?

73 :以上、自作自演でした。:02/01/13 01:53
夏といえば、何が浮かぶ?

74 :以上、自作自演でした。:02/01/13 12:33
さくらって剣の使い手でしょ?
ピンクの霊子甲冑乗ってたでしょ?

75 :以上、自作自演でした。:02/01/13 12:37
ストレス溜まってる・・・と自覚するのはどんなとき?

76 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:35
>57
おいおいバカなこといっちゃあいけねえよ、それじゃまるで俺が悪ぃみてえじゃねえか。
タコは自分から勝手にハゲてったんだよ、第一初めて会ったときからああだしな。
まぁ、がらにもなく中小企業の社長なんてやってるからよ、心労が絶えねぇんじゃねえのか?

そうそう、あんま知られてねえけどタコの本名はよ、桂梅太郎ってんだ。
名前からしてこうだからな、いいカツラでも見つかるといいってもんだな。


>58
オッケイいもなにも、もう終わってるじゃねえか爆撃。
こりゃオッケイするってよりも滑稽だわな。
まあ勝手にやったらいいんだい。民主主義の世の中だ。爆撃だろうと誤爆だろうと
掛け持ちだろうと自作自演だろうと、お好きなようにしなさいよ。


>59
ツーといえばカーってかい? こいつは驚き桃の木サンショノキ、ブルキにタヌキに蓄音機だ。

思い出の場所ねぇ。テキ屋稼業で日本全国回ってるからよ、訪れた場所には
それぞれの思い出ってものがあるわな。ま、中には思い出したくもねえものもあるけどよ。
まあ、京都なんかは思い出深いねぇ。老陶芸家を献身的に介護をするかがりさんは綺麗だったしなぁ。
結婚なんか柄じゃあねえ俺だが、あの時は本当に結婚しそうな勢いだったよなぁ。
まあ、結局フラレちまったんだけどな…

77 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:35
>60
例えばだな、あるところにすごくいい女がいるとするだろう。
そして男がその女を見て、ああ、この女を大事にしたいなあ、
そう思ったとき、 それが愛の始まりってもんじゃねえのか。

しかしな、愛っていうのは口で言うほどそんな生やさしいもんじゃないんだな。
メシを食う時も、ウンコをする時も、もうその人の事で頭が一杯なんだよ。
何だかこう、胸の中が柔らかぁくなるような気持ちでさ、ちょっとした事でも、
例えば千里先で針がポトンと落ちても、「うわぁ!」っとなるような、そんな優しい
気持ちになって、この人の為だったら何でもしてやろうと思うもんなんだよ。
命なんか惜しくない、「ねぇ、寅ちゃん、私の為に死んでくれる?」と言われたら、
「ありがとう」と言ってすぐ死ねる。それが本当の愛ってもんじゃないだろうかね?


>61
漢字一文字かい? 「情」なんかいいんじゃねえかい?
情けの「情」、義理人情の「情」、感情の「情」、愛情の「情」、風情の「情」、情感の「情」、色々あるわな。
いいかい、情ってのはな、人と人との触れ合いがなくちゃあいけねえ。
出かけ頭に近所の人とすれ違った時には、「あらこんにちは、今からお出かけ?」、
「いやぁ、ちょっと野暮用でね」って会話が自然に出てくるようでなきゃ駄目なんだよ。

78 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:36
>62
さしずめ全国を渡り歩く渡り鳥ってとこだね。一日毎に移動し、毎日住む場所を
点々とするしがない旅人、なにしろ一箇所にじっとしてる性分じゃねえしな(笑

寅って予想する奴がいたんじゃねえのかい? そうはソーメン遭難すってね。
名前の「寅」ってのは動物の虎のことじゃあねんだな。
実家の団子屋の名前が「寅屋」っていうんだよ。
俺はそこの次男、だから寅次郎ってんだ。


>63
それは酒ってことか? 酒だったら夏は冷酒、冬は熱燗で頂くのが一番だね。
つまみは焼鳥なんかいいよな、炭火で長時間パタパタ焼いてよ、皮がジューッっと
焦げ付いたのをかじりながらまた一杯、身体の芯から温まるってね。

酒以外かい? 夏なら麦茶、冬なら日本茶、甘いヨウカンなんかを横においてよ、
一口食べては茶をすすり、また一口、これだねぇ。


>64
御前様はな、今でも元気に柴又の題経寺で住職をやってるよ。
俺が旅から帰ってきたときにはいつも挨拶しにいってんだ。
「寅次郎の青春」以降、出番がねえのは、決して出演の笠智衆さんが亡くなられた
からじゃねえ…と思うぜ。映画には出てきてねえけどちゃんと生きてんだよ。
ま、あの老いぼれジジイはそんな簡単にくたばったりなんかはしねえよ。

79 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:36
>65
タレントかぁ、あんまりテレビとか見ねえからよ、言われてもパッと思いつかねえな。
まあタレントじゃねえけどよ、俺の舎弟だった源公なんかは、ピンクレディーや
エレファントマン、チンパンジーの物真似なんかよくやってたな。
今じゃ御前様の元で寺男になって、題経寺の庭を掃除するのが日課になっちまってるけどな。
ま、他に能のない奴だったから、あれで良かったのかも知れねえけどな。


>66
そりゃあもちろん政吉親分だ。
16の春に家を飛び出し、フラフラしてた俺を北海道で拾ってくれたんだしな。
今俺が渡世人にとなって、テキ屋稼業をやっているのもあの人のおかげだね。
実は俺な、中学生のときテキ屋になるのが夢だったんだけどもよ、見事にかなっちまったなぁ(笑

しかしホント、あの人には世話になりっぱなしだったもんだ。
そう、政吉親分には妾の子がいたんだけどもよ、政吉親分は亡くなる寸前に「息子の顔がみたい」
って言い出してね、俺ぁ登と函館まで探しにいったんだけどもよ、結局会わせることが
出来なかったんだ。あの時は親分に何もしてあげられなかった自分が心底憎かったよ。

80 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:37
>67
一日の様子っていわれても天気にもよらぁなぁ。
晴れてるときだったら外で元気に啖呵売り、で、終わってからは一杯やるために
飲み屋へ直行。驚くくれえ単純だろ?

問題は雨が降ったときだわな。こんな天気じゃ商売になりゃしないしよ。
そんなときは芝居をよく観に行くわな。映画? ダメダメ、眠っちまうから(笑
地方回ってるときはぁ旅回り一座の芝居なんかよく観るね。

なにしろテキ屋殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の三日も降ればいいってゆうからね。
雨降ってるときはホントやる事ないんだよ(笑


>68
多くても少なくても駄目とか言われてもよ、自慢ってのはそういうもんじゃねえだろ?
第一、三つあげろといっておいて、多くても少なくて駄目って、大トロじゃあるまいし
筋が通ってねえんじゃねえか?
ははぁ〜ん、そうか。小難しい屁理屈をまくし立てるとは、さてはてめぇインテリだな!
そりゃあ結構結構、結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻の回りはクソだらけだ!
タコはイボイボ、ニワトリゃハタチ、イモ虫ゃ九十九で嫁に行くと来たもんだ!

ってゆうような啖呵売りの啖呵口上なんかは、自分でいうのもなんだけどよ、
自慢できると思うぜ。

81 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:37
>69
俺がまだ幼い頃なんだけどもよ、東京大空襲っていうのがあったらしいな。
柴又はそれほどでもなかったようなんだけどよ、なんでも墨田江東周辺が2000トンの
焼夷弾による絨毯爆撃をくらってあたり一面焼け野原になったらしいじゃねえか。
戦争ってのは愚かでいけねえ。俺みてえな馬鹿でもよ、それくれえはわかるさ。


>70
よっ! 労働者諸君の皆さん。稼ぐに追いつく貧乏なしかぁ!?
結構結構! 今日一日ご苦労様でした!
明日はきっと、カラッと晴れた日曜日だぞぉ!
ゆっくり寝て明日からまた馬車馬のように働けよな! いい夢見ろよ!


>71
な、な、なんだよいきなりわっけのわかんねえ事をぬかしやがって。
そんな小難しい事ばっかいってるとは、もしかしておめぇインテリだな!

ああ嬢ちゃん、そんなに怯えることはねぇ、心配いらねえよ。
インテリってのは自分で考えすぎてる生き物ですから。
そのうち、「俺は何を考えていたんだろう」
なんてわけがわかんなくなってくるのがお決まりってもんよ。

82 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:38
>72
やっぱ柴又に戻ってきた時だねぇ。
なんだかんだいっても、帰ることのできる場所がある、これって大事なものよ。

久しぶりの長旅から帰ってきてさ、「あーくたびれたくたびれた。やっぱウチが一番だな」
なんていいながら入っていくんだよね。それで櫻が「お帰りなさいお兄ちゃん」って迎えるんだ。
さっそく熱い番茶に、ちょっと厚めに切ったヨウカンを添えてくれる。
ほっと一息入れたところで、「風呂が沸いてますよ」。風呂で長旅の疲れをスッと落とす。
その後は心のこもった昼メシが待っている。温かいご飯、シャケの切身、山盛りのお新香。
こんときが一番落ちつくねぇ。


>73
冷奴。いいねぇ。夏風のふく夕暮れ時によ、縁側で将棋をさしてるんだ。
時折、風鈴が「チリンチリーン」って涼しげに鳴り響いたりしてよ、そこへ櫻が、
「お兄ちゃん、冷奴どうぞ」って。うん、湯豆腐もいいけど夏はやっぱ冷奴がいいよな。
ネギと生姜と大根おろしを散りばめてよ、そこに梅紫蘇をチョコンって乗っけるんだ。
で、それをツマミながら団扇をパタパタさせてよ、そこでまた豆腐を一つまみ。
涼しい風に冷えた豆腐、この風情がたまらねえんだ。

83 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/13 22:38
>74
な、なにいってんだ? 櫻は剣道なんてやってねえよ。あいつはそんなお転婆な奴じゃねえってんだ。
あっ、でもな、タイプライタってぇのか? 指でパチパチ叩く、ホラ、あれだよ。
あいつ、博と結婚するまでさ、オリエンタル電気でところで働いてたんだけどよ、
そこでそのタイプライタってのを叩いてたらしいぞ。

ピ、ピンクの甲冑? 馬鹿いっちゃあいけねえ。甲冑は着るもんじゃねえかよ。


>75
俺、あんまりストレス溜まったことってないんだよなぁ。
短気かどうか知んねえけどよ、思ったことは直ぐ言っちまうからよ。

ストレスとはチョイと違うかも知れねえけどな、俺実はさ、慢性便秘性でな、
便秘の時はやっぱストレスが溜まるわな。こればっかはどうしようもねえな。

そうそう、いつだったっけな、俺が天才科学者、車博士になって「人類を便秘から解放する薬」
を発明した夢を見たっけなぁ。イモの繊維とひまし油が原料でよ、飲むとたちまち便秘が
なおっちまうんだ。どうか正夢になって欲しいもんだねぇ。

84 :内山 怜也 ◆2ukvnra2 :02/01/13 22:41
原さんこんばんわ、私は「お嬢ちゃん」ですよ♪(きっと)
>54
カレー? インドじゃねえのか?

ファイナルアンサー?………ブーッ!!!正解はルーマニアです。
どうしてかって?カレーやシチューを作るときに必要なのは「ルー」でしょ?
ルーの大好きな人たち、ルーのマニア。で、ルーマニアって訳です。
ちょっとつまんなかったかな?それじゃ、またなぞなぞ考えてきますね!!

85 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/14 17:20
>84
そいつは一本取られたな。一本取れても金銭取れず、虎れ取り入れ鳥居で鶏合、
山城深くの朧月、枯草浸りて流浪染み、ルーのマニアたぁ何見てわかる、
柴狩りいった爺さんが、大芝見つけて真にうけて、雨露しのいで天露熟せず、
嗚呼春雨じゃ、今宵も御一つ濡れていこうか、と来たもんだ。

86 :以上、自作自演でした。:02/01/14 21:34
山下清ってどう思う?

87 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/14 23:28
>86
美景色を望んで全国渡るとは風流じゃあありませんか、青い鳥ばかり追っかけている
旅烏にとっちゃあよくわかんねえことでは御座いますでしょうがね、ええ。
なにしろわたくし、絵画も美術もてんで駄目、絵心よりも下心、なんて
いうようなつまらぬ人間、しかしながら自由を好み束縛を嫌い気の向くまま
足の向くまま生を楽しむその姿勢は相通じるところがあるやも知れません。
男子いたる所青山あり、清いたる所成算ありってね。

88 :以上、自作自演でした。:02/01/14 23:35
良スレですね

日本各地に温泉がありますが、男一人旅ならお薦めの湯など
教えて頂きませんか?

89 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/15 02:08
>88
テキ屋っていう商売柄、人のいねえところにはあまりいかねえもんだからよ、俗にいう秘湯
ってのは知らねえけれども、佐賀県は富士町の古湯温泉なんかはおすすめだねぇ。

良質アルカリ性のぬるぬるっとした感触が肌を包んでいき、においもない温めの温泉に
浸かっておりますと、身も心も癒され、耳を澄ませば聞こえてくるのはカジカガエルの鳴き声。
そして口笛のようなカエルの鳴き声が辺りを包む中、ゆっくりと夜のとばりがおりていき
改めて澄みきった湯に体をゆっくりと沈めていきますと、斎藤茂吉じゃあございませんが、
「ほとほとに ぬるき温泉を 浴むるまも 君が情を 忘れておもへや」
とつい呟いてしまう次第で御座います。

90 :正月の凧:02/01/15 04:57
テキ屋稼業ってのは色々アブネェ事もあるって聞くけどさ
実際のところ、どーなの
ちょと、聞かせてくれないかなぁ

91 :以上、自作自演でした。:02/01/15 16:45
今の日本をどう思いますか?

92 :以上、自作自演でした。:02/01/15 17:23
あなたにとって男冥利につきるとはどんな事を言うのでしょうか?

93 :以上、自作自演でした。:02/01/15 18:19
寅さんは移動にはもっぱら電車・列車をお使いですが、
国鉄からJRに民営化されてどのように思われました?
実際、ここが一番変わったナーという点はどこでしょう?

94 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/15 21:22
>90

テキ屋つっても色々あるからよ、一概には言えねえけどよ、俺みたいに口先八丁手八丁で
啖呵売りしている身にとっちゃあ場所でもめることが多いな。とくに祭りの時なんかはよ、
一センチはみ出しただけでも余所から因縁つけられるからよ。

ま、スジもんとのトラブルでアブねえんじゃねえかってのはよく言われるな。
確かにそのスジの野郎とのトラブルってのはままあるけどよ、そんなときゃ色つけて
渡しゃあ何とかなるもんよ、別に犯罪してるわけじゃねえしな。
それに俺らはヤクザじゃねえからよ。


>91

なーんか乾いちまってるよな、空気も人の心もさ。酒のつまみにもなりゃしねえ。
ホラ、もっとこう赤の他人とさ、打ち解けて和気藹々とできないもんかねぇ。
事なかれ主義の奴が多いのかねぇ、だらしねえことだな。

政治とか経済とかそんな難しい事はよくわかんねえや。
ただ柴又に帰るとさ、いっつもタコが「ああ不景気だ不景気だー」
って呟いてるからよ、景気は悪いんじゃねえのかい?

95 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/15 21:23
>92

何もいわずに黙って義理を果たし、恩返しをする、コレに決まってるじゃねえか。
いいかい、義理を果たすにしろ恩返しをするにしろ、一々言葉に出す必要なんかはねえんだよ。
例えばとても世話になった人が亡くなったとする。そんときな、わざとらしく「この度はまことに…」
ってお悔やみ云々とかいうくらいだったら、まずはその人が一番喜ぶだろうなーってことを
してやれよ。これが一番じゃねのかい? それが最後の恩返しって奴じゃあねえのかい?


>93

国鉄亡くして哭し徹っす。コレも世の流れなのかね。
ま、呼び名が変わった以外にゃあ特に何も変わってねえんじゃねえか?
ちゃんと目的地まで運んでくれるしよ(笑

ああ、しいていやぁな、俺ぁよく駅の待合室で昼寝をすることがあるんだけどもよ、
ジェイアールの駅員はそこんトコがうるせえな。すぐ起きろ起きろってな、せっかく人が
気持ちよく寝ているときに起こしやがってよ。そんなに慌てなくても俺ぁ逃げたりしないって。

96 :以上、自作自演でした。:02/01/15 23:53
お答ご苦労様です

よく、神社や御寺さんの軒下等で起床されるシーンを拝見致しましたが
記憶に残る「最悪の一夜の宿」などお話して頂けませんか?

97 :以上、自作自演でした。:02/01/15 23:55
起床で思い出したんですけど、時々変な夢を見ますよね?
記憶に残る中で、一番変だった夢を教えてください。

98 :以上、自作自演でした。:02/01/16 19:50
人生における「人との出会い」って何の役割をはたしていると思いますか?

99 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/17 01:04
>96

眼前広がるは北海道の大自然。青雲立ち込めるは雲流の如し。
立ち栄ゆは青緑の草木。どこからともなく谷川のせせらぎの音が聞こえてくるようです。

ってなセリフが自然と出てくるような北海道を旅していたときはつらかったねぇ。
網走でレコードの啖呵売りをしてもさ、不景気のせいかさっぱりだったしな。
その上、開拓部落で酪農の手伝いなんかしてたときはさ、熱だして倒れちまってよ、
ある意味じゃああの時の体調はまさに最悪の宿だったねぇ…


>97

時は江戸時代、貧しいながらも人情溢れる葛飾郡柴又村。

天災と人災は忘れた頃にやってくると来たものです。
突如来るは未曾有の大飢饉、貧困に喘ぐは葛飾郡柴又村の民。
そんな民の心を知らぬは悪徳商人、菜種油を独占買占め、
灯りと共に笑顔をも失う柴又村の民衆達。

そこに登場しますは世間様から国賊として恐れられるは「車寅次郎」。
妹「櫻」に乱暴を働く買占め商人達、そんな彼奴等の前に立ちはだかるやいなや開口一喝、
「この面体、よもや見忘れではなかろうよ。よくも俺達一家にむごい仕打ちをしてくれたな!
 餓えに苦しむ柴又の民衆に代って、天罰を与える!」

あわや懐から取り出すは、漆黒に光る一丁の拳銃。
私欲の限りを尽くした悪党どもに天誅与える寅次郎。
喜ぶ柴又の民衆。拍手喝采雨あられ。

「柴又村の皆さん! もう大丈夫ですよ。ここに我が同志は立ちあがったのです!」

…ってそこで目が覚めたんだな。フェリーの中で。
へーんな夢だったよなぁ…

100 :以上、自作自演でした。:02/01/17 01:09

  ヽoノ < 100!
  /
 ノ)
'""゛"'

101 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/17 01:10
>98

人は人と出会って変わるんだよ。俺だって政吉親分に拾われなけりゃあ今頃
どうなっていたかもわかりゃあしねえしよ。テキ屋稼業だって手前が好きで
選んだ道だけどよ、ひょっとしたら違う道だってあったかも知れねえな。
役割なんてそんな難しいことはわかんねえや。でも人と出会い語らいあって
いくうちに、すこーしずつ道標って決まっていくもんなんじゃあねえかい?
だからさ、出会いってのはかるーいもんじゃないんだな。

よく一期一会っていうけどさ、人間の運命ってなものはわからないもんだよな。
例えばさ、この料理屋の敷居跨いだときに、偶然だよ、偶然いい女にばったり出会って、
その女と所帯持っちゃうことだってあるかもしんねえもんな。

102 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/17 01:22
>100

スレの始まりが1ならば、国の始まりは大和の国、島の始まりは淡路島、
泥棒の始まりが石川五右衛門なら助平の始まりが小平の義雄ときたもんだ!

これで100番取ってくれる人がいなかったらあたし、浅野匠頭じゃないけど腹切ったつもり。
ダメか? え!? チキショウ! 全くねぇ、今日はしょうがねぇ、キリ番ゲッタの行列だ!
まぁいいよ、いいっていいって。取りなさい取りなさい、はい、ねぇ!

103 :以上、自作自演でした。:02/01/17 17:17
寅さんは結構な左党(酒飲み)でいらしゃいますが、
酒についての蘊蓄(ウンチク)を一つお願いします

あ、100レス突破おめでとうございます

104 :以上、自作自演でした。:02/01/17 18:02
震災から7年です
寅さんも被災されましたが、被災地で一番印象に残っている光景を
差し支えなければ、お話下さい

105 :以上、自作自演でした。:02/01/17 23:21
幼い頃抱いていた夢はなんですか?

106 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/19 06:05
>103

酒っつってもよ、高級ワインとかブランデーだとかそんな薀蓄語れるかってんだ。
だいたいな、東京タワーじゃあるまいし高けりゃいいってもんじゃねえんだよ。
たとえ安酒でもな、大切なのは飲み方なんだよ。

なんだいなんだい、そんなことを聞きたがるとは、
おめぇ酒の飲み方も知らねえのか?

いいか? ますは片手にさかずきを持つんだ。そんでまずは香りを嗅ぐ。
そうしたらホラよ、鼻ん中に酒の匂いがスーッと沁みこんでくるはずだ。
そう、口で味わう前に、まず鼻で味わうんだよ。こうすりゃ二倍楽しめるだろ?

それから一口、一口だけだ。軽ーく口に含む。
さぁこれからお酒が入っていきますよ、ってことを五臓六腑に教えてやるんだよ。
それからな、ツキダシ、これを舌の上にちょこっと乗せてやる。
これすることで酒の味がぐーんとよくなる。味が引き立つんだ。

そんで酒を体になじませるようにチビリチビリ。
ほうら、だんだん酔いが体にしみとおってゆくだろ?

お、泥鰌鍋がきたきた。さあ熱いウチに食え。

107 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/19 06:06
>104

光景っつうかさ、なーんかすべて茫然なんだったよなぁ。
まるで泡のぬけたサイダーみたいな空気がさ、街の中を包んでてよ。

あん時はさ、何かしなくちゃって気持ちだけだったよな。
だってよ、いっつも遠い旅の空でよ、辛い時や悲しい時、故郷のことを想ってもよ、
俺にゃあどんな時でも帰る所がある、優しく迎えてくれる人が待っている。
けどさ、そこにはさ、それを無くしちゃった人がいるんだよな。

神戸の被災地でボランティアやったのはさ、気がついたらやってたんだよ。
あん時のみんなの笑顔をみるとさ、こんな俺でも人様の
お役に立てることがあるもんだって思ったねぇ。

それからええと、村山っつったかなぁ。ほら、首相やってた奴だよ。
あいつが来てたな。なんか気色悪ぃ鳩みてぇな目付きしてたなぁ。

108 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/19 06:07
>105

猿飛佐助とか霧隠才蔵みたいにさ、一日千里を駆け巡り、巻物くわえ
手で印を結べばたちまちドロンと姿を消す、あのカッコよさには憧れてたねぇ。

そういやぁチンドン屋にもなりたかったなぁ。だからってわけじゃねえけど
中学の運動会の時だったかな、アフリカ原住民の姿をして仮装行列に紛れ込んでさ、
隙を見てタヌキ(校長の事な)の後頭部を棍棒でバシッ! えれぇ楽しかったな。

で、不肖ながら現在はしがないテキ屋稼業に精を出している身じゃあるけどよ、
実は俺ぁ中学のときテキ屋になりたかったんだよ。そういう意味じゃ夢は叶ったのかも
しれねえな。

ま、端から見てるほど楽な商売じゃねえけどよ、手前で飛び込んだ
稼業だから愚痴も言えねえや。

109 :以上、自作自演でした。:02/01/19 12:36
ヤクザもん?

110 :以上、自作自演でした。:02/01/19 15:36
旨い酒の蘊蓄ときたら、次の質問は「肴(サカナ)」よ
安くても旨い酒の肴教えてくれよ〜
(只今泥酔中なノで漏れのオカシナ文章に文句ツケナー)

111 :以上、自作自演でした。:02/01/19 17:10
なりきりはつらいよ・・・つらすぎるよ・・・

112 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/20 00:48
>109

お、いきなりそんなことを言いやがるとは、
さてはてめぇはインテリだな!

ヤクザ? バカ言っちゃあいけねえよ。
まぁ、一言でいやあ旅人、稼業でいやあ渡世人ってとこかな。

なにしろ893のベンツにゃ刺青要らぬ、
薬味まぶして殺菌しなってね。

薬味といやぁ活きのいい刺身にはな、ワサビが欠かせねえよな。
おろしたての練りワサビを醤油の中にタップリ入れてよ、
そこに捌きたての刺身をさ、醤油皿にほんのチョビッとつけるんだ。

そんで体が冷えるからよ、熱燗を一本用意してさ。
刺身を食って冷たくなった身体を酒であっためるんだ。

113 :以上、自作自演でした。:02/01/20 00:48
アニメやマンガのキャラに萌える事についてはどう思われます?

114 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/20 00:48
>110

お、いい感じに酔っ払ってるじゃねえか.
こりゃあ結構結構テコンドー、おめぇのお腹は七面下りと来たもんだ!

そうねぇ、今の時期はやっぱナマコ、これがいいね。
なんてったって越前のウニ、長崎のカラスミ、能登のナマコってね。

ナマコはやっぱ生のまま酢醤油なんかであえてよ、
熱燗の横に奥ゆかしそうに佇ませておくんだよ。
それでさ、ナマコの脇にはさ、大根おろしと梅干がスッと添えてあるんだ。
さっそく酒を口に含んでさ、酢の物を舌に乗っける。
これで口の中の酒の味が酢で中和され、また酒の味を欲することが出来るんだよ。

んでさ、酔いも進んだころ、残ったナマコのハラワタをよ、
塩辛にしたコノワタなんかを出すんだよ。
これで日本酒がまた進むんだ。なにせ塩辛が塩代わりだからよ。



あとはやっぱ鴨南蛮、これだよ。
あぁいけねえいけねえ。素人がツウを気取って鴨汁
(蕎麦抜き)なんぞ頼む必要はねぇ。
むしろ蕎麦があった方が美味しく酒が飲めんだよ、これが。

まずは鴨南蛮の蕎麦と鴨の香を存分に楽しむ。
こうすることで出汁の香を肴になるんだ。酒がまた進むってもんよ。

それでは熱々の汁に浸かった鴨肉をさっそく一口。
ん、鴨肉は硬すぎず、脂は多すぎず少なすぎず、
鴨の脂の出汁が温かいツユに絶妙にマッチしてるんだな。

鴨肉を味わったあとは、ネギで中休み。
シャキシャキした歯応えが鴨肉の脂を中和させてくれるんだ。

そうそう、大切なもんを忘れちゃいけねえ。蕎麦だよ蕎麦。
蕎麦を食うとな、ビタミンなんとかってのが取れるんで悪酔いしなくなるんだよ。
そこで蕎麦を肴にまた一杯。ああ、ツユはよくきってな。

まだまだこれで終わりじゃねえ。
とどめはほら、蕎麦湯だ。鴨肉の出汁の味を満遍なく楽しむんだ。
ほら、どうだ? 酒の酔いもフワァーッと気持ちよくなってくるだろう?



とまあ満足満腹満開となりまして、この辺でおひらきといたしやす。
おや、店の外は木枯らしにピューピュー吹き荒れているじゃありませんか。
ですが熱々の鴨汁と美味い酒がわたくしの身体をポッカポカに温めてくれて
いるせいでしょうか、寒さもどこかへ吹っ飛んでしまって御座います。

115 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/20 00:49
>111

そりゃ今はつらいだろうけどさ、月日がたてばどんどん
忘れて行くものなんだよ。忘れるってことは本当にいい事だよ。

でもさ、言ってみりゃ、なりきりも俺と同じ旅人よ。
見知らぬスレッドを旅する間にゃ、
それは人には言えねぇ苦労があるのよ…

例えば、真夜中のキャラネタ板、
いくらも見ちゃいねえその名無しもみんな寝ちまって、
なぜか俺一人いつまでたっても眠れねえ…

ひたすらリロードを繰り返してさ、じっとモニターを眺めているとよ、
巡回中の他のスレの新着がポツンポツン……
あー、他のスレはたっくさんの人が常駐しているんだなぁ…

そして自スレに接続、ピィーッ、新着なし…

そんな時よ、そんな時、なんだかわけもなく悲しくなって、
涙がポロポロと出たりするのよ。

そういうことってあるだろう?

116 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/20 01:12
>113

アニメも漫画も見ねぇからよ、よくわからねえな。
大体「萌える」ってどういう意味なんだよ?
そんなおめぇ、萌えって自分の家が燃えてもそんなこと言ってられるのかよ?
関係ねぇが、とら屋の二階は燃えたんじゃねえ。ありゃあガス爆発したんだ。

ただな、あいつがあんなにも萌えてるってのは、実はあんたに惚れてるからなんだよ。
今度あいつに会ったら、こんな話あんな話しよう、そう思ってウチを出るんだよ。
だけどさ、いざその子のスレにいくと、ぜーんぶ忘れちゃうんだね。
馬鹿みてーに黙りこくっちゃってよ。

で、そんなてめぇの姿がなさけなくってさ、こう、ついハァハァしちゃいそうになるんだよ。
な、萌えてる奴の気持ちって、そういうもんなんじゃねえかい?

117 :以上、自作自演でした。:02/01/20 02:57
明日…じゃないや、今日の昼食は、鴨南蛮にします
ホントに旨そうだよ!!口舌日本一!
俺なんか、つばまで出てきちゃたよ

酒…肴…と来たら、次は唄と芸だよ。何かイイ御座敷芸知らない?

118 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/20 05:12
>117

冷酒に酔い、肴に舌鼓を打ったあとは御座敷芸、
こりゃホップステップジャンプっと来たもんだ!


よっ、そこの姉さん粋だねぇ!(あたしゃ帰りだよ)
粋といやぁ、婚礼ですよ婚礼。なんて意気盛んで活き活きとしてるんでしょうね!

ところで世間様は、婚礼のことを嫁入りと言います。何故で御座いましょうか?
ハイッ! 目が男に二つ、女に二つ、あわせて四つだから四目入りと来たもんだ!
いやぁ、めでたいねぇ!

そしてその日から、新婦は外がいくら土砂降りでも晴れて奥さんとなります。
なぜなら、奥で産をするからと来たもんだ!

そんな婚礼に欠かせぬのは松竹梅。姑同居で承知苦婆居。

まずは梅、梅。元気な子供を産めってね。
梅は女の気持ちを表しております。
「しわのよるまで あの梅の実は 味も変わらず 好いたまま」

竹は男の気性。気性。起床してみりゃ台所から
大根を切るコンコンコンって音が鳴ってるよ。
「竹ならば 割って見せたい 我が心 先へ届かぬ ふしあわせ」

松は夫婦の気持ち、気持ち。子持ちになっても気持ち変わらず。
「松の葉は あやかりものよ 一組が 枯れて落ちても 夫婦連れ」

おっ、てめぇ! 今俺のことをクソとも思わぬなどといいやがったな!

あぁこれはこれはお侍さん、申しわけ御座いません。
どうか勘弁してくださいな、これからは侍をクソと思うようにしますんで。

お後が宜しいようで(テケテケテンテンテン♪)



さあどうだいどうだい!? え、だめ? それを言っちゃあおしまいよ!

119 :DUEL ◆DUELgfo2 :02/01/20 14:38
寅さんのファンです!!!!!
寅さんに出会ってから、俺様の人生が変わりました!!!
もう感動です!!感動の嵐です!!!涙がちょちょぎれそうです!!!!
抱いて…じゃなかった、握手してください!!!!!

120 :以上、自作自演でした。:02/01/21 02:29
おもしろい!

121 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/21 21:03
>119

おいおい。ファンってなんか芸能人みたいじゃねえか。
俺はテキ屋稼業をやってるただの渡世人だって。
ま、俺のような奴なんかで人生がいい向きに変わるってんなら
感動の嵐でも霰でも荒らしでも大歓迎よ。

抱いて…っておい。…俺の故郷にな、ちょうどおめぇと同じくらいの
年の甥っ子(男)がいるんだよ。満男ってんだけどな。
んでもし、もしもだよ、その甥っ子がゆきずりのスレのなりきりさん(男)に、
抱いてって言いはじめたら、たぶん俺は満男を滝壷に突き落とすと思うよ。
もっと自分を大事にしろよ。ほれ、悪手、じゃなくて握手だ。頑張れよ。

それにしても人様から感動されるってのはなんかガラじゃねえな。
だけど俺ぁそんなに感動されるような偉い人間なのかね?


>120

おしろい? そんなおめぇ芝居役者じゃあるまいし、
俺ぁそんなもん塗ってねえって。

なにしろほら、俺ぁ365日、年中草履履いてるから病気
一つしたことがないんだよ。ただし頭の方はよくないがね。
でもこれは親のせいだから仕方がないってもんよ。

こら、そこ笑ったな! 女学生、退学!

122 :以上、自作自演でした。:02/01/21 23:04
寅さんが店出すと縁日が華やぐってんで、
各地の祭りで「寅さん誘致」合戦があったそうなんだってね(佐賀ん人に聞いた
そんで、質問、
行かなかったけど、気にはなってた祭りあったら教えて

123 :以上、自作自演でした。 :02/01/22 05:27
江戸川の鰻が食べたい・・・

124 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/22 22:20
>122

うん、気になってる祭りっていうかさ、祭りってのはどこも楽しいもんだよ。
ま、俺らみたいな啖呵売りのテキ屋が出張るのは別に祭りだけじゃねえしな。
人通りの激しい往来さえありゃあ何処にでも行くのが渡世人ってもんよ。

しかし誘致合戦って大げさだな、俺みたいな風来坊に相手によ。
ま、俺なんかを喜んでくれるってんなら、男冥利に尽きるねぇ…

なんかさ、「おばあちゃん、早く早く!」ってせかしながらよ、子供が走っていくんだ。
そんな孫を心配そうに追っかけていくおばあちゃん。

そんでさ、道すがらには露天の数々。
お好み焼き、焼きそば、ソースせんべい、焼きトウモロコシ、アンズ飴、ラムネ売り、
数字合わせ…。それらの屋台を前にしてさ、子供が群がっていくのを目を細めて
微笑ましく見つめているんだよ。


ってなわけで祭りだ祭り! 「なりきり音頭」が始まるぞ!


 レスは見難いが文だけは長い つらい つらいよ なりきりはつらい〜♪
 惚れたなりきりにゃ みな引退され〜♪

125 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/22 22:20
>123

うん、うん。江戸川の鰻は美味いよなぁ。そうそう、柴又は川千家で出される
鰻重はさ、江戸川の新鮮な鰻を使ってるみたいなんだけどよ、俺ぁ江戸川の
鰻のツラと浜名湖の鰻のツラの見分けなんてつかないからさっぱりわかんねぇや。

さてさて。鰻といえば連想されるのは何を隠そう「鵜」で御座います。
何でかって? はい! その昔、鵜飼いの人が申したとさ!

鵜は、川の魚だったら何でも鵜呑みにしてしまいます。
鮎や石斑魚なんてお茶の子さいさい、しかし鰻を相手にしたらさあ大変。
鵜呑みにしようとしても、呑んでも呑んでも呑みきれません。
さすがの鵜も鰻を呑むのは難しいと困ってしまいます。こりゃあ難儀だ。

はい! 鵜が難儀 → うがなんぎ → うなんぎ → うなぎ。
ほら、これで鰻と来たもんだ!


しっかしいきなりそんなことを言いだすとは、ま、まさか散歩先生かい?

126 : :02/01/22 22:23
>>原 おまえ、おもしろくない
   センス無いからやめていいよ




127 :以上、自作自演でした。:02/01/22 22:28
いや、おもろい。
しかし寅さんシリーズも後半はちょっと・・・と思わないかい?

128 :以上、自作自演でした。:02/01/22 22:29
さすがですね。
いろんな事が聞けておもしろいです。
屋台といえば衛生面に問題があると思うのですがそこのところはどのように考えてますか?


129 :以上、自作自演でした。:02/01/22 23:20
このスレが面白くなかったら、どのスレが面白いのか
問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
渥美清でなく、原一平の所が寅さん通の勘所。これ。爆笑。

寅さんの吉野屋お薦めメニューは?

130 :以上、自作自演でした。:02/01/22 23:45
マルチみたいだから、落ち着け、皆のもの

今、心に残る寅さんの名シーンってあります?

131 :以上、自作自演でした。:02/01/23 01:26
※仮面ライダースーパー1

青い空からやってきて 緑の地球を救うもの
赤い正義の血を燃やし 銀の機械の腕振るう
それは それは それは 銀の心を持つ男
海を 山を ふるさとを 
五つの腕で守る 五つの愛の腕で
ライダー ライダー スーパーライダー

※繰り返し

これ歌ってください。

132 :以上、自作自演でした。:02/01/23 02:40
>131
歌詞の掲載はあぼーん対象ですぞ。

133 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/23 03:24
>126

どうせ俺ぁキャラネタ板の邪魔者だよ! ああ、わかったよ!
櫻、とめるなよ! 俺はもう二度とこのスレには帰ってこないからな!
ええ、こんな心の冷てえ名無しの住むところによ!
櫻、とめるなよ! 畜生! 俺ぁ本気だからな、とめるなよ!


…悪かったな。つい頭に血が上っちまったみてえだな。
しかしま、確かに扇子は持っちゃいねえよ。
ホラ、なにしろ今は寒いからよ、特に必要ってないんだよな。
だから旅に出るときも革カバンの中には入れていかねえんだ。

うん。やっぱこんな寒い日にゃ、扇子よりも半纏が欲しいねぇ。
家の中で火鉢にあたって暖まっていてよ、時々パチパチパチって音を立ててるんだ、
それでさ、いれたての熱〜いお茶をすするんだ。
…ふぅ〜、暑くなってきたねぇ。…やっぱ扇子は必要かねぇ。

おや、窓の外をふと見りゃあ、
雪がチラホラと降りてくるではありませんか。

うん、俺ぁ尾っぽは白くないよ。外の雪は真っ白に染まっているけどな。
だからやめていいって言われても、どうしたらいいか困ってしまうよ。
なにしろ、こちとら常に恋を病めている身で御座いますから。

134 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/23 03:24
>127

…それを言っちゃあおしまいよ。

確かに同時上映の釣りバカ日誌にゃあちょっと苦戦した時も…
ってなに言わせるんだよ。

うん、たださ、第45作『寅次郎の青春』からな、
御前様の姿が見えなくなっちまったんだよ。
源公の話では題経寺には居るみたいなんだけどもよ。

やっぱ長い年月が経つと色々と色褪せていく物もあるのかねぇ。
最初のころはまだちっちゃな子供だった満男も、
いまや就職して立派に働いているときたもんだしなぁ。


>128

屋台っつっても、俺は基本的に啖呵口上で売りをするのが専門だからな。
よく縁日とかで出ている「ねり物」系ってほとんどやったことないんだよ。

そうだな、やっぱ衛生面に限らず、問題があるのは「ねり物」なんかだな。
「ねり物」ってのはたこ焼き・たい焼き・お好み焼きなんかの露店ことを
いうんだけどよ、一日中ずーっと火を使うから熱くて仕方がない、祭りが
終わったあとの撤収作業で鉄板とかを洗うのが非常にめんどくさい、油塗れ
になるからしばらく油モンを食う気がしなくなる、とテキ屋仲間からは
本当に嫌がられてるんだ。

ま、額に脂汗を流して脂が嫌いになるんだから皮肉なもんだな。
しかも食中毒なんかあった時にゃあ切腹モンだしよ。

そこんトコへいくと、俺みたいな口先八丁手八丁で物品を啖呵売りしてる
奴なんかは気楽なもんよ。ただ物を売りゃあいいだけだからな。
同様にお面やくじ引きなんかも楽みてぇだな。

135 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/23 03:24
>129

うん、吉野家ってあんま行ったことないんだけどよ、牛丼よりは
牛鮭定食、納豆定食、特朝定食なんかがやっぱいいねぇ。

ただな、残念なことに俺が一番いいなぁって思える定食がねぇんだよ。

うん、やっぱりあったかいご飯、焼き魚の切身、山盛りのお新香、
暖かい味噌汁、それから海苔、タラコ一腹、辛子の利いた納豆。
あ、納豆、これにはね、刻んだ細かい生ねぎがたっぷり入ってないと駄目だね。
あとは塩昆布に生卵でも添えてくれりゃあ他にはなんにも要らねぇな。

吉野家にこれらをすべて満たしてくれるメニューってのがないのが残念だねぇ…


>130

名シーンっていうかさ、被災した神戸で一時期ボランティアをしてた事が
あるんだけども(>104>107)、再び神戸に舞い戻ってきたときに神戸のみんなが
温かく迎えてくれたのは嬉しかったね。ああ、俺みたいな奴を歓迎して
くれるんだな、俺みたいな奴でも喜んでくれるんだなってさ。

正直言って、俺ぁもう若かねえさ。旅から旅へのしがねぇ暮らしの明け暮れ。
田舎の商人宿の煎餅布団にくるまって天井のふし穴眺めてよ、ああ、俺もそろそろ
所帯を持って、落ち着く所に落ち着かなきゃいけねぇかなぁ、なんて思ったことも
あるんだけどさ。だがよ、やっぱりいろんな所へいっていろんな人と笑いあうってのは
当分やめられそうにねえや。

136 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/23 03:25
>131

歌ってくださいといわれてもよ、俺はその歌を知らねえから
歌いようがねえや。仮面ライダー? そういやぁ満男に買って
やったお面に仮面なんたらとかいうのがあったな。

代わりにこの歌で我慢してくんな。

大道三間 軒下三寸 借り受けましての渡世。
わたくし、野中の一本杉でございます。


 荒らしにあっても根性ある奴は いつかは良なりきりの花と咲く
 意地は張ってもモニターの前じゃ 泣いているんだなりきりは
 良レスでスレが賑わうなら こんな苦労も
 こんな苦労も掛けまいに 掛けまいに〜♪


>132

うん。歌詞の掲載はいけねえみたいだな。

そうそう、歌詞といやぁ、満男にはろくにお菓子も買ってやれなかったなぁ。
財布の中にゃあいっつも500円。旅から帰ってくるときには飴玉でもお土産にと
思ってたんだがなぁ…

また一つ、歌詞といやぁ河岸から繰り出す船遊びはいいねぇ。
こう暑い日にさ、矢切の渡しから江戸川を下っちゃったりしてさ。
そして船が川をす〜いすいと進んで行く中、心地よい川風を浴びながら冷酒を一杯。
うん、こりゃあたまらねぇな。

137 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/23 03:28
というわけでして、わたくし寅さんのなりきりをさせて頂いてはや数十年。
人呼んで、「腹は減ってもハライッペ―」、原一平で御座います。

なりきりをすると、「そのなりきり元の人をちゃかしてる」って怒る方も中にはいらっしゃいます。
ですが渥美さんは違いました。わたくしごときを分身のように思ってくれました。

思えば昭和53年、関敬六さんの経営する東京は小岩のスナック「けいろく」にて、
本物の渥美さんから頂いた激励の言葉は今でも忘れられません。

非才の身、至らぬ点は多々御座いましょうが、何卒お聞き流しの上、
今後も宜しくご指導ご鞭撻の程、このレス借りまして付してお願い奉ります。

138 :以上、自作自演でした。:02/01/24 01:46
おうさ、その心意気やよし!
俺の方こそ、御教授お願いします(・ω・)ノ

酒…肴…御座敷芸…と来たら、次は宴の後、朝の二日酔い対策だ!
楽しい宴会はついつい酒が進んじゃうんだよねー(翌朝毎度反省(w)

139 :以上、自作自演でした。:02/01/24 04:39
一番好きな串団子教えて

140 :以上、自作自演でした。:02/01/25 01:27
都会に散らばるストーリー、探してみせて。

141 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/25 03:56
>138

今宵も酔い良い二日酔い、仏にすがりゃあ仏通い。
うん、酒ってのはさ、楽しみながら飲めるようになんなきゃ駄目よ。
よくいうだろ? 酒を飲んでも酒に呑まれるなってさ。
ん、酔いの明星? いいえ違います、俺ぁ酒の明星ですよはい。

朝の二日酔い対策って言われてもなぁ、もう酔っ払っちまったもんはしょうがねえな(笑
たださ、迎え酒ってのはやめとけよ。一時的に気持ちよくなれるけどさ、
毒じゃあるまいし酒によって酒を制すなんてことはできっこねえんだからな。

ま、熱ーいお茶をすすりながらヨウカンみてぇな甘いモンを食って身体を
休めてやるのが一番だね。酒ばっか入れてたんじゃ身体もかわいそうだろ?
あとはホラ、カキを一かじりでもすりゃあ頭がすっきりだ。

ハイ! 顔色が悪いそこの二日酔いな不束兄ちゃん、これもっていけ!
「二日酔い ヘソに干し柿 張り忍び 熱い前茶を 一すすり」

え、駄目? ならこれでどうだい! 大サービスだ!
「柿の実を そっと袖中 潜ませて 悪酔いどころか ヨヨイのヨイと」

142 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/25 03:58
>139

ま、団子はな、なんつってたって実家が団子屋だからさ、家にいるときは
よく食ってるよ。店の売りモン? そんなケチクせぇこと言ってどうすんだ?

うん、やっぱり草団子なんか美味ぇよな。
顔を近づけるとさ、なんともいえないヨモギの香りが鼻をくすぐってよ、
そんでホッカホカの草団子にさ、粒アンをつけてさ、一口頬張るんだ。
そうするとヨモギのほんのチョットのほろ苦さとアンコの甘さが広がってくんだ。

あとはそうだねぇ、みたらし団子なんか美味ぇな。
トロッとしたタレが団子によく吸い付いていててよ、いくらでも食えらぁな。
タレもさ、なんかこう体の疲れがこうフワーッと抜け落ちていくような
あまっ辛い味がしてていいねぇ。

こう長ーい旅から帰ってきてさ、熱いお茶なんかと一緒に団子を
出されるとホッとするねぇ。長旅の疲れもそこで取れるってモンよ。

143 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/25 03:59
>140

都会に散らばるストーリー、いいねぇロマンチックだねぇ。
でもさ、なんか都会にはロマンチックどころか、こう味気なさっつうか
なんか表面的な奴が多くてまるで饅頭の皮みてえに薄いんだよなぁ。
冷酒は飲めば酒に酔えるけどさ、人の心を酔わすような出来事って
中々あるもんじゃないよ。


例えばさ、俺が仕事で疲れて身体をひきずりながら帰って来るんだよ。
で、下宿先のおばちゃんが出迎えてくれんだな。
「お帰りなさい、疲れたでしょ?」
うん、その一言だけでいいな。それだけ言ってくれりゃ十分よ。

あっ、風呂はなくってもいいよ。うん、俺ぁ銭湯大好きだからね。
「一っ風呂浴びてらっしゃいな、帰ってくるまでに晩御飯作っとくからね」
俺は石鹸、タオル、洗面器を小脇に抱える。
「どうせ細かいお金持ってないんだろ?」

おばちゃんから風呂代ポンッと貰って、
「じゃあ行ってくるか」
「いってらっしゃい」
そんで俺は風呂へ行く。

そしてな、俺が帰って来るぐらいに丁度晩メシができる。
うん、俺はね、おかずなんか何だっていいよ。
どうせ家賃はたいした事ないんだからさ。
そうねぇ、おつまみに刺身一皿、煮しめにお吸い物、玉子焼きなんかちょっと
付いてもいいし、御浸しなんかもあったらいいなぁ。

お銚子を三本ぐらいスッと飲む、昼間の仕事疲れでついウトウトする。
女将がスッとそれを見て、
「リリー(仮)、枕を持ってっておやり。ついでにお腰も揉んでやったらいいんじゃないかい?」
ってね。リリー(仮)ってのは下宿の娘よ。


うん、これくらいさ、自然な付き合いってのが最近の都会には
ないみてぇだよな。ロマンチックもヘッタクレもねえ。

144 :以上、自作自演でした。:02/01/25 06:02
山田洋二監督の「学校」シリーズのTかUにさぁ
気の良い魚屋のおっさんが出てたけど、あのおっさんは元気なのかねぇ?

145 :以上、自作自演でした。:02/01/25 20:50
酒…肴…御座敷芸…二日酔い…
…(いよいよ質問のネタが苦しくなってきた)…そうだ
会話のネタが途切れた時は、どうゴマかしゃいいのか、教えて。

146 :以上、自作自演でした。:02/01/26 02:18
...... λ...............

車板でトボトボ歩いてたんで連れてきました、活いれてやって下さい


147 :以上、自作自演でした。:02/01/26 22:09
外出中お金がなくなったらどうしてるんですか?

148 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/27 00:41
>144

ん、そんなこと俺にいわれてもわからねえよ。
それに俺ぁ学校にはあんまいい思い出ってのはねえんだ。
悔しかったなぁ…周りからは「親父が酔って芸者に手ぇ出してこさえたガキ」
って言われつづけてよ…ああ、思い出したくもねぇ。

学校でもなんでもさ、まわりから疎まれるってのは結構深く傷つくモンだねぇ。
その魚屋のおっさんもさ、腐らねえで達者で生活してて欲しいモンだね。
腐るのは売れ残った魚だけで十分だからよ。


>145

そりゃ、なんといっても笑うことだよ。うん。
それに真っ白ーい歯を見せて笑えばさ、歯だって陽の目を浴びれて嬉しいもんよ。
そこで、「歯ぁキレぇだね」って続いてさ、そりゃもう言葉の羽交い締めだよ。
だからさ、いかなるときでも笑顔は忘れちゃなんねえよ、な。

うん、例えばレントゲンを撮る時だってさ、ブスーッとして撮るよりニッコリ
笑って写した方がいいだろう? だって明るく撮れるもの、その方が。

ホラ、よくいうだろう?
溺れる者は笑をも掴み、掴みはバッチシ火傷はアッチシってね。

149 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/27 00:42
>146

車板? 俺の来る間にえらいモン拾ってきちまったなぁ。

おいそこのトボトボ徒歩してる青年、いい若いモンが
なんだその毛布に包まったような格好は?

いいかい、そんな気の抜けた顔してるようじゃ車に轢かれちまうぞ?
そんなことになったら車だって血の気が引いちまうよ。

ホレ、野菜の煮付けじゃあるまいし、もっとシャキッとしろよ。
人生楽ありゃあ苦もあるさ、落ありゃ楽もあるさってね。


>147

酒に酔っても宵越しの銭は持たねえってね。泡銭は泡の如くすぐ使っちまうわな。
ま、たまに度が過ぎて、櫻に手紙を出してお金を持ってきてもらうこともあるけどな。
我ながら情けねぇ。腹一杯ってわけでもねえのにグウの音も出ねえよ。
そうそう、どっかの温泉街でだったかな、宿賃とメシ代が払えずに警察に
突き出されてよ、櫻にわざわざ迎えにきてもらった時もあったよな。

ま、高級ホテルみてぇなすました所には泊まらねえからよ、よっぽどのことが
ねえ限りスッカラカンになるってことはねえな。旅先で第一テキ屋の商売してるしよ、
まったくの文無しになるってことはあんまりねえな。

150 :以上、自作自演でした。:02/01/27 21:29
街の銭湯もだんだん廃れてきましたね。
これについて何か一言。

151 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/28 21:40
>150

淋しいことだよなぁ、うん、銭湯すたれば人情もすたるってね。
このまま10月10日が銭湯(1010)の日だってことも忘れられていっちゃうのかねぇ…

うん、銭湯ってトコはさ、ただ体を洗い清める場所じゃねんだよ。
コミニケイションっていうのかい、家族や近所の人たちとこう裸の
つきあいをしてさ、だんらんする場なんだよな。

こう番台にさ、小銭をチャリーンっておいてさ、
「おや、ひさしぶりだねぇ」なんて台詞が自然に出ちまったりなんかしてよ。

そうそう、銭湯にはな、もう一つ楽しみがあるんだよ。
ホラ、富士山に絵が描かれてるだろ、あれを見に行くのがまた楽しくてよ。

だってさ、あったかい湯船につかりながら日本一の富士山を拝めることが
できるんだからよ、こいつぁ縁起がいいってモンよ。
小銭で満喫できる富士山旅行、最高じゃねえか。はぁ〜極楽極楽、愉快湯快。

152 :以上、自作自演でした。:02/01/28 22:08
わびさびって何なんですか?

153 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/29 02:11
>152

俺はよ、愚かで学のない人間だからさ、わびさびっていわれても
さっぱりわからねえや。なんかさ、澄ましてお茶を入れてる奴とかが
いってそうな台詞だよなぁ。

あ、そういやぁいつだったかな、舎弟の源公がこんなコトをいってたな。

あるとき御前様がさ、参拝者を来やすくするため題経寺の境内を掃除するように
源公にいったらしいんだよ。そんで源公は言われた通り庭を掃き、キレイにしたんだ。

だけどさ、それを見た御前様は、いきなり庭にある木を揺すりはじめてな、せっかく
キレイになった庭に葉っぱをまき散らちゃったんだ。もちろん源公は怒ったさ。
そこで御前様が一言、「これが『侘び・寂び』なのじゃよ」。

…うーん、難しすぎてさっぱりサラサラだ。やっぱ俺ぁお茶よりも、ワラビの前菜と、
ワサビをたっぷりつけた活きのいい刺身をつまみながら酒でも飲んでるほうがよっぽどいいね。

154 :以上、自作自演でした。:02/01/29 03:06
酒…肴…(略)…話の継ぎ穂…
質問が苦しいいんで、酒呑んだ後の質問にするよ、寅さん

帰りの夜道、今の季節は寒いのよ。
そこで、聴きたい。寅さん、どんな防寒対策してるの?

155 :HMX-美坂栞 ◆U5fkTOQQ :02/01/29 04:22
寅次郎さん、私のお姉ちゃんもたまにしか家へかえってきません、
私の命…不治の病で残り数日しかないんです、
大好きなお姉ちゃんの顔も見れずに逝きそうです、

寅次郎さんは、
土佐まわりのさなかに、実は妹が死んでいたと知ったら…、
何を思いますか?・・・、

156 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/30 16:32
>154

ああ、今の季節は外じゃ木枯らし鳴り響き、夜風が体の芯まで
ふきこんでくるようでよ、ほんっと寒いよなぁ。
うん? 財布の中にゃ500円札が一枚っきり…ああ、懐も寒いねぇ…

うーん、俺は寒いからって何着も着込むのは好きじゃねえんだ。
だからいっつも同じ格好だよ。雪駄なんか素足で履いてるモンだから、
足元なんか寒くてしょうがねえや。たまーにマフラーを巻くくれえだな。

ま、寒いからってジタバタするくれえなら、思い切って完膚摩擦だよ。
うん、これで体も心もホカホカしてくるってモンよ、な?

おや、町内会のやつらか? 火事見まわりの声が聞こえてくるじゃねえかい。
こんな寒い日にゃ放火するやつも家であったまってるって、まったくよくやるねぇ。

( 燗! 燗! 燗! 費の用心! )

…こんな寒い日は熱燗で一杯やりてえトコだが、我慢すっか…

157 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/30 16:32
>155

そんなことは思いたくもねえし、考えたくもねえな。
いくら腹違いの兄妹とはいえよ、俺にとっちゃあ櫻は
たった一人の肉親であり大切な妹なんだからよ。

でもな、仮にそんなことになっちまったら、
俺ぁ逆上して博を殴っちまうかも知れねえな。

うん、俺みてえな奴がいっつも迷惑かけて悪いなって思ってるよ。
いいかげんカタギになって真面目に働こうとしてもさ、
肝心なトコでいっつもしくじっちまうもんなぁ……
だからって訳じゃねえけどさ、櫻には幸せになってもらいてえんだ。

そっか、嬢ちゃんの姉さんもなかなか家に帰って来ねえのかい。
でもな、どこの世にかわいい妹をほっとく奴がいるってんだよ。
病気ってんならなおさらだ。必ず帰ってくるよ。
だから嬢ちゃんも姉さんを信じて待っててやんな。

158 :以上、自作自演でした。:02/01/30 23:01
かたぎになってみると意外とかたぎの中にヤクザが多い事に気づく

159 :以上、自作自演でした。:02/01/31 00:08
酒…(以下略
屋台で呑むシーンってのは記憶にないんだけど、あったけ?
大抵、おでん屋台が多いけど、寅さんの好きな具と苦手な具教えて

160 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/31 21:51
>158

ふーん、そうかねぇ。真面目に働くだけいいと思うけどな、俺は。
ま、ヤクザってよりも頭の固いインテリなんかはたち悪ぃトコはあるかもな。

うん、石みてえに頭の固いインテリはさ、なんかこう使い古した壊れかけの
テレビのようによ、頭の中の配線がごちゃごちゃしてたりするわけよ。
そんでときどきその配線がプッツン。はい先生、もう手に負えねえや。

まあ俺もさ、いつかは所帯をもってさ、手前の女房子供のために額に汗して
自分の手が真っ黒になるくらい働くんだよ。生活は決して豊かじゃねえ。
そう、豊かじゃねえんだけどさ、なんかこう和気藹々としててな。

…けどもよ、今こんな稼業をしている俺がいうのはチャンチャラおかしいな。
うん、まるでヘソで茶が沸かせそうなくれえだよ。

161 :原一平 ◆TORAXlII :02/01/31 21:56
>159

屋台っていうか焼き鳥屋とかで飲んだことはあるけどな。
ほら、なにしろ外の屋台は、夏じゃねえと凍えるほど寒々だ。
んでも中を覗けりゃ凍えつくほどキレイな女将さん。
ま、そんなトコよ(笑

おでん、そうだねぇ、大根なんかは実がポロットしててよ、
箸でくずしながら熱燗一杯、中休みにもなるし、俺ぁ好きだよ。
なにより体があったまるしな。

うん、逆にゆで卵とかさ、重てえモンは駄目だな。

いいか? 肴ってのはさ、酒の味を引き立たせるために
御呼ばれしてるようなモンなんだぞ。
肴がめだっちゃたら横恋慕になっちまうじゃねえか。

162 :以上、自作自演でした。:02/02/01 06:22
たとえ、眠くとも仕事をしなけれは、ならない状況……力の入るお言葉くだしあ

163 :以上、自作自演でした。:02/02/01 19:33
明日はきっとハレルヤですか?

164 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/02 03:06
>162

おうっ! 労働者! 眠い中お勤めご苦労さん!
ホラ、なにショボくれた目ぇしてるんだ!
山羊じゃあるめえし、メェメェ言ってねえで働け働け!
さあさあ、お馬が通るぞ!
おい、ここは馬車道じゃねえぞ、青年!

どうだ、緊張がほぐれたか?
リラックスだ、そう、無理しちゃいけねえ。
適度な休息とのメリハリ。うん、これが一番だよ。

165 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/02 03:07
>163

晴れるや? ああ、そうだなぁ、明日も晴れるだろうなぁ。
ってかさ、晴れてくんなきゃ商売できねえからよ、晴れて
もらわにゃあ俺ぁ困るね、うん。

考えてみりゃあおかしなモンだよ。
雨が降った日にゃあ商売あがったりだ。俺が干上がっちまう。
だけど晴れりゃあ絶好調、お天道様の下で舌先三寸バンバンザイ。
されど売上一杯こりゃまた財布がスッカラカン。
で、俺の懐が干上がっちまうってわけよ(笑

こればっかりはしょうがねえな。天をにらみ、
空に文句言ってもまさしく上の空だわこりゃ。

ま、晴れることを祈りながら一杯を楽しみにしつつ
布団に入るってのもなかなかオツかもしれねえな。

166 :以上、自作自演でした。:02/02/02 17:13
明日は、別府大分毎日マラソンです。出場選手たちに応援の口上をお願いします。
(私は沿道から応援しますので、何か良い掛け声教えて下さい)

167 :以上、自作自演でした。:02/02/03 07:38
激辛料理は好きですか?どんな辛さなら耐えらますか?

168 :以上、自作自演でした。:02/02/03 16:31
君の青春は輝いているか 本当の自分を隠してはいないか
君の青春は満たされているか ちっぽけな幸せに妥協していないか
宇宙全体よりも 広くてふかいもの
それは ×××× ××××××××
×に入る文字は?












169 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/03 22:29
>166

よっ! 道を進みゃあ曲がり角、角を駆けりゃあ交差点、
交差店とは赤木屋黒木屋、はたまた白木屋さんで紅白粉、
これまた姉さん粋だねぇ、ください頂戴歩いてください、
そうは問屋が降ろさねえ、例え土砂道ヘビの道、
そんじょそこらにゃ走らにゃ損損、ほれ、どうした!

おいコラ、甲羅しょった亀だってもっと足をジタバタさせてるぞ!


そらそら、いい汗かいた後は別府の温泉でこれまた一汗。
疲れた身体を泉につけりゃあ、ゆったりすっきり夢心地、
体が程好い具合にほぐれていいキモチ、ああこれ日々天国だねぇ。


悪ぃな、これ見る頃にはマラソン終わっちまってるよな。
自分でも情けないと思ってるよ。この次こそは、この次こそは…

そう思ってても、いっつもこうなっちまうんだよなぁ…

170 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/03 22:29
>167

激辛かぁ、う〜ん。辛い食いモンはのはあまり好きじゃねえな。

やっぱりさ、辛味ってのはほんのチョット、チョットだよ、うん。
ほんのちょびっとだけピリッとしてて辛い、そんなのがいいねぇ。

だからさ、はなっから辛い食いモンよりはよ、ワサビやカラシみてえに
付け加える辛さっていうのかね、こうかしこまった感じがする奥ゆかしい
辛味ってのが俺は好きだな。

例えばさ、ここに刺身の醤油皿があるんだ。そんでさ、水溜りの
ように寝そべってる醤油の中に、ワサビをポチャっと一垂らししてよ。
そんでワサビの緑色が見えなくなるまでかきまぜんだ。

ほれ、鼻を近づけてみろよ。ワサビと醤油が合わさった
なんともいえない香りが鼻をくすぐっていくだろう、な?

171 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/03 22:30
>168

うーん、そんなこといわれてもよ、俺にぁさっぱりだ。
だいいち俺ぁもういい年だ。青春なんてガラじゃねえよ。
そんな台詞は俺よか満男の野郎に言ってやんな。

それにさ、輝いてるのはタコの頭だけでたくさんだよ、はぁ…

ま、満たされているのかねぇ…。
俺の人生は後悔のしっぱなしのような気がするよ。

うん、意識はせずとも身体は正直。思いつくまま気の向くまま、
感情にまかせ立ちまわれりゃあ、やってくるのは後の祭り。
…ま、でもさ、手前で選んだ道だから今更引き返すこともできねえや。

宇宙全体よりも広くて深いもの、それは恋だよ、うん、恋。
俺の人生から恋をとっちまったら一体なにが残るんだろうなぁ…
三度三度のメシを食って、屁をたれるしかない。
これじゃまるで造フン機だなこりゃ。

172 :以上、自作自演でした。:02/02/04 21:29
さくらさんみたいな嫁さんが欲しいです。

173 :以上、自作自演でした。:02/02/04 22:49
ゴクミに白無垢は似合わなかったね

174 :以上、自作自演でした。:02/02/04 23:08
酒…(中略)…おでん…
呑む屋でさ、音楽かける店が多いけど
どー考えても、店の雰囲気と音楽が、合ってない店で呑んだ事ある?

いや、縄暖簾のある居酒屋でモー娘。が掛かっていた事あるのよ

175 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/05 03:53
>172

うん、俺のようなダメな兄貴がいうのもなんだけどよ、
櫻はホントよくできた妹だよ、もったいねえくらいだ。

うん、サクラ、桜の木のようにさ、春は花びら散りばめて、
夏は緑林の葉を生い茂り、儚げでせつない心意気、
佐倉で店を開いてみりゃ、サクラのおかげでコイコイコイ、
あれよこれよと大繁盛、ささ、倉に運びましょうや番頭さん。
ああ、よきかなよきかな。

ほらな? サクラって字にはさ、いろーんな意味があるモンよ。
感謝感激雨桜、桜坂には春きたるってね。

うん、俺なんかは感謝してもしきれねえや、
ホント、博と幸せになって欲しいモンだよ。

176 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/05 03:54
>173

確かに似合わな…それを言っちゃあおしめえよ……

だがな、満男が泉の結婚式をめちゃくちゃにした
理由ってのは俺も少しはわかってるつもりだよ。

満男はな、自分で納得がいかなかったんだよ。
ああ、俺はこれでいいのかなーて、口よりもまず体が
動いちまう不器用な奴なんだよ、満男は。

俺がもし満男の立場だったら、きっと同じことをしたと思うよ。
納得? とんでもねえ。納得納豆徳利太鼓、ドンとこいだ。

ま、白無垢を着込んだ純真無垢な娘さんが
白目をむいて倒れちまっちゃあねぇ…
こりゃ、シラをきる訳にもいかねえわな。

177 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/05 03:55
>174

うーん、あんまりそういうことはねえけどよ、
こうさ、雰囲気ってモンがあるだろう?

ほら、酒を飲む時の雰囲気ってやつよ。
これがしけちゃあ酒は美味しくいただけねえ。

モー娘てのは知らねえけどよ、こう、なんだ?
ヘビメタっていうのか? ガンガンうるせえ音が
流れてててよ、女将さんにラジオを止めてくれ、
っていったことはあるな。

まったく、そんなにうるさくしなくても
ちゃんと聴こえてるってのに、よくわかんねえな。

とにかく、酒を飲むのにさ、音楽ってのはいらないのよ。
あくまでも主役は酒、酒なのよ。
音楽ってのは二の次、あるに越したことはねえけど、
なくても困ることはないな、うん。

178 :以上、自作自演でした。:02/02/05 12:15
腹いっぱい食べてみたいものってある?

179 :以上、自作自演でした。:02/02/05 18:37
にら茶ってどうですか?

180 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/06 01:21
>178

うーん、そうだねぇ。
芋の煮っころがしやガンモドキなんかいいねぇ。
こうコトコト煮てあってさ、一晩立つと味が
具の中にまでタップリと染みこんでるんだ。

今日食べても旨し、明日食べるとなお旨し。
最高だねぇ。

でもな、ハライッペー食うのはよくねえぞ。
ほら、昔っからよくいうだろう?
腹八分目ってな。

それにさ、早起きは三文の徳っていうけどよ、
食いすぎると、ほら、銭が三文どころか無一文
になっちまうからよ。

181 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/06 01:21
>179

ニラ茶? ニラの茶のことかい?

うーん、さすがに飲んだことはねえなぁ。
ニラレバ炒めとか食ったことはあるけどさ、
まさかここでお茶とはなぁ…

うん、こりゃあ御茶の子さいさい御茶ノ水、
されどせせらぎサーラサラときたもんだね!

…おお、なんだこの臭いはよ、茶ってよりも
薬だなこりゃ。

こりゃ睨みを利かせるのに都合がいいや。
ほれ見ろ、茶菓子もすっかりこわがっちまって
ビビッて表に出てこなくなっちまったじゃねえか。

182 :以上、自作自演でした。:02/02/06 19:00
モララーとイマノウチどっち飼いたいか選んで欲しいからな!
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ○ ∧__∧
 ⊂⌒~つ ・∀・)つ

183 :以上、自作自演でした。:02/02/06 20:21
好きな漬物は?
酒…にあう、酒より飯にあう、どーにも駄目ってのも教えて
近頃食い物ネタばかりでスマソ

184 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/07 03:59
>182

…なんだこの滑稽な生きモンは? ん、モララー?
こら! ネコみてえにクニャクニャしやがって!

そうかそうか、ああそうかい! 爽快きたるは霞ヶ浦、
こりゃあ結構結構! 結構毛だらけネコ灰汁だらけだ!

ネコはコタツでネコかぶる、かぶるカブるは吉原のカブ、
仁吉が通るは東海道、憎まれイマノウチは世にはばかる。

さあさあお客さん、今のうちにお逃げなすって、
ホラホラ、居間の内から寂しそうに覗きこんでちゃ
踊るに踊れず仁木弾正、芝居の上じゃあ踊り舞っても
憎まれ役ときたもんだ!

…おお、啖呵売りにも一役買えるねぇ。
こりゃ御利益がありそうだ。
ほれ、二匹とも付いてきな。

185 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/07 03:59
>183

漬け物かぁ、そうだねぇ…
べったら漬けなんか好きだなぁ…知ってるか?
大根をさ、塩と米麹と砂糖で漬けてんだ、美味いぞ。

漬け物ってのはさ、酒とよーくあうんだよ。
ほら、漬け物にはさ、味ってモンがあるだろう?

口の中を酒で浸した後に、漬け物を一口、
軽く舌の上に乗せるんだ。
そしたら、こう漬け物の味がよーく効いてるんだ。
そう、漬け物はさ、口ン中の酒の味を柔らかくしてくれんだよ。
でもな、ワサビ漬けみてえに辛いやつじゃ逆効果だ、な?、

うん、ダメなもんは特にねえなぁ…
メシにはいっつも漬け物食ってるしな。

186 :祭り開催者:02/02/07 21:47
すまねぇ、寅さん、蝦蟇の油売りのガマ公が出血多量で病院入ちゃった
祭りの客寄せに、蝦蟇の膏売りは外セねェ!代打やってくれ…

187 :以上、自作自演でした。:02/02/08 01:18
貴方の風邪は喉から?鼻から?
     

188 :以上、自作自演でした。:02/02/08 18:48
どうも、僕の父さんは母さんと離婚して、北海道富良野の原野に家を建てました
今、父さん、僕、妹の3人で暮らしてます、テレヴも何もない生活ですが、
お風呂は五右衛門風呂の薪で沸かしてます
寅さん、一度遊びに来て下さい

189 :以上、自作自演でした。:02/02/08 22:46
化粧しない女ってどうよ?

190 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 00:14
>186
おいおい。ガマ公の野郎、大道芸人じゃあるまいし
いつまでもガマの油売りなんぞやってっからだよ。
しょうがねえなあ。口上しかできねえが、いっちょやるか!


さぁさぁ! 御用とお急ぎでない方はチョット見ていって!
ほら、遠目山越し笠のうち、聞かざるものは黒白も道理も
わからぬっていうでしょ? ああ待った待った、銭を出す
にゃまだ早い、さあさあ、お立ち会い!

さあ! 手前がここに取り出したるは蟇蝉噪、四六のガマ蛙なり。
ん? あぁ違う違う、縁下や流しにいるそんじょそこ等のヒキ蛙
とは訳が違うのよ。そう、北におわすは筑波山、山中深くで
オンバコ食えば、そりゃもう四六のガマ蛙だ。

では四六はどこでわかる? それは前足の指が四本、後足の指が六本、
これぞ名づけて四六のガマ。五月八月十月によく顔を出すことから、
ついた仇名は五八十四六のガマ蛙なり。

そしてさあ! このガマを四面鏡ばりの箱に入れると、ガマは鏡に映る
己の姿を見てたいそう驚く驚く。驚くあまりに油汗流すはたら〜りたら〜り。
これを下の金網で漉き取りましては、柳の小枝にて三七かけるは二十一日、
煮つめましたるはとろ〜りとろ〜り、さあガマの油のお披露目だ!

されど気になるはその効能。ああ、今去るゃもったいないよ、ね?
そんな効能申しますれば、ヒビにあかぎれ、霜焼け妙薬、痔にいぼ痔はしり痔。
まだまだこんなもんじゃねえ、大の男が七転八倒する虫歯の痛みもピタリと
止まっちまう。贅沢にも腫れ物、火傷切り傷なんでもこいだ。

さあさあそんな万能薬、ここで黙って見過ごしちゃあ、それこそ後の祭りだよ!
遠慮はいらねえ! さぁ、もってけ泥棒!

191 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 00:14
>187

うーん、どうだろうなぁ…はっきりとは
言えねえが、喉からのが多いのかも知れねえなぁ。

ほら、いっつも外で大きな声を出してるからよ。
あまりに寒い日なんか、花と一緒に声まで
枯れちまうってこともあったしよ。

ま、暑い日も寒い日もこう声を張り上げてちゃな、
もしかしたら知らず知らずのうちに口の中にバイ菌の
野郎ががス〜イスイと入ってきちまってるんだろうなぁ。

うん、マスクするわけにもいかねえしよ、風邪の奴も
いっそのこと風のように身体を通り抜けていってくれねえもんかねぇ。

192 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 00:15
>188

…なんかおめえから満男の雰囲気を感じるなぁ。
まるで同じ人間みてえだ、気のせいか? 

…ま、いっか。青年、ありがとうな。
感謝の言葉もねえぐれえだよ。
北海道に行ったときは、立ち寄らせていただくよ。

北海道は富良野か、いいねぇ。
都会のようなネオンの輝きもなく、
耳をすませば聞こえるは自然のさえずり。

五右衛門風呂、うん、昔ながらの釜風呂でさ、
こう北の大地から見渡す夜空はさしずめ自然のネオン、
うん、都会のチカチカするネオンよりもよっぽど乙だねぇ。
そんでさ、それを肴にこう一杯。
寒さと暖かさが内から外から染み入ってくるようで、
何ともいえないねぇ。

193 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 00:15
>189

そんなつまらんこと気にするのは野暮ってモンよ。
いいか? 男が女に惚れるのにな、そんなことは
スズメの涙ほどちっちゃいのよ。

うん、化粧ってのはな、いわば仮面なのよ、仮面。
よくさ、食えねえ奴ってのはいるけどよ、噛めねえ奴
ってのは困るなぁ。まさに噛めん奴だなこりゃ。

そんでさ、顔にも心にも仮面をかぶられちゃあ、
俺はただ両手を上げて万歳するしかないよ。

ん? まったく化粧しねえのかい?
うーん、それはチト迷うところだなぁ…

194 :以上、自作自演でした。:02/02/09 01:43
寅さん、面白い!

195 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 03:50
>194

面白いっていやぁ、緒も白い白い、うん。

そうそう。ある時な、おいちゃんとおばちゃんが
その白い緒をもってさ、江戸川に洗濯をしにいったんだよ。

…そんでおしまいだよ。めでたしめでたしだ。

ん? なに言ってんだよ? …オチがねえって?
だからよ、オチねえから、二人で洗いに行ったんだよ。

あぁいけねえいけねえ。
なんか俺が逆に、落ち着きがねえみてえだな。

196 :以上、自作自演でした。:02/02/09 04:00
寅さん、海外旅行に行ったことある?今ならどこ行きたい?

197 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 04:21
>196

海外に行ったことな、実は一回だけあんだよ。
ほれ、この通り。パスポートってやつもあるぞ。

はるばる訪れるは音楽の都、オーストリアのウィーン。
並び尽くすは、絢爛豪華の宮殿や建物。帝釈天なんかとは
比べモンになんなかったな。

うん、ただドナウ川を流れる舟をみると、さながら江戸川矢切の渡しを
思い出しちゃってねぇ、日本に帰りたくなっちゃったけどな。

…まぁ、それはともかくよ、正直外国ってのはどうも
俺の体にゃあわねえな。ヘンテコな和食しかねえしよ。

道行く人に話し掛けてもさ、なんか返事してくんねえんだよ。
うん、それに俺はクラシックってのもよくわからないしさ、
結局のところウィーン自体は退屈極まりなかったねぇ。

だからさ、できることならもう外国には行きたくねえなぁ…
うん、やっぱ俺は日本を旅してた方が性にあってるよ。

198 :三河屋:02/02/09 14:20
ぐへへへへ、お代かn、じゃない、、、寅さまもお人が悪い
どうぞ、このずしっり重い山吹色の饅頭と、
襖の向こうにご用意した小指をお収め下さい、、、ぐひひひぃぃ
じゃ、祭りへの御口利きお願い致しますよ、、、、うひひぃひぃ

199 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 18:38
>198

おうおう、俺はこの饅頭が大好きでなぁ。

うん、鈍く輝いてる山吹色の饅頭の数々、
まるで俺の顔が映るくれえに新鮮な
饅頭だな。うん、ピッカピカに輝いててやがる。

なんかこうさ、光り輝く酒饅頭や蕎麦饅頭をみてると、
口の中から涎がでてきそうでよ、思わず渋〜いお茶が
一杯欲しくなる…ってんなわけあるかってんだ!

おいこら、おめえは祭りの風上にもおけねえ奴だな。
ン? なら風下に露店をだせば大丈夫かって?
そういう問題じゃねえだろう!

御口利き? おめえみてえなトーヘンボクはなぁ、
隅っこだ隅っこ、ほれ、とっとと失せやがれ!


さあ、そこの姉さん、はよお逃げなさい。
ン? ああ、礼なんていりやせんよ。
ほら、昔からよく言うでしょう。
「御口利き きたるは奥地で 嬉々が危機」ってね。

200 :以上、自作自演でした。:02/02/09 20:44
寅さん、格好イイーー!!

201 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/09 21:14
>200

格好いいなんて、そんな気の利いたもんじゃ
ございません。わたしゃあてもねぇ、ただの旅人ですよ。

なにか困ってる事はございませんか?
ありましたらどうぞわたくしに言って下さい。

どうせわたくしのことです、大したことはできませんが、
指の一本や二本、いえ、片腕片足ぐらいでしたら
何てこたぁありません。どうぞ言って下さい。

ま、道中気をつけて下さいな。
世間には悪ぅ男が多ございますから。

202 :以上、自作自演でした。:02/02/11 00:53
巣鴨ってどうですか?

203 :以上、自作自演でした。:02/02/11 05:47
吉永小百合って美人だね

204 :以上、自作自演でした。:02/02/12 10:48
いつも楽しく読んでおります。
質問です。
「鉄道員」「壬生義士伝」「蒼穹の昴」などでおなじみの作家、浅田次郎氏はお好きですか?
氏は自衛隊員→極道→作家という変わった経歴の持ち主で、ちゃきちゃきの江戸っ子だそうです。


205 :寅屋のおばちゃん:02/02/12 14:45
寅ちゃんは、まったくどこうろついてるのかね、
ちっとも連絡しやしない、電話の一本もお入れよ


206 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/13 22:40
>202

うん、何回か行ったことあるけどよ、懐かしさ
っていうか、趣き深い感じの街だったよなぁ。

例えばさ、巣鴨の地蔵通りなんかにいくとさ、なんかこう、
空気が急いでないっていうのかな、あくせくしてない
雰囲気ってモンがあるんだよ。

そう、桜。桜だよ。ほら、桜にさ、ソメイヨシノってあるだろう?
巣鴨はさ、桜はソメイヨシノの産地なんだよな。
うん、巣鴨にゃ染井、染井産地でソメイヨシノ。
梅やツツジに愛想つかせど、三日見ぬ間のソメイヨシノってね。

ま、長い長い旅から帰って来てホット一息、屈託もなくつろげる所、
それが巣鴨って町なんじゃねえのかな。

207 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/13 22:41
>203

吉永小百合? それはどこの人のことだい?

…あ、歌子さんのことか。うん、彼女はさ、
なんていうんだろう、まさしく白百合の花のように
みずみずしい美しさって感じだったよなぁ…

でもさ、こう一目見て、ああ、この人ともっと一緒に
いたい。そう思っても、言葉ってのは残酷なモンだよ。
たった一言、一言が、雲の上から崖の底まで転落
しちまうんだからな。

でもな、そんなときは、こっちからはただ一言「おめでとう」
それだけでいいんだ。それ以上言う必要ねえ。
で、黙ってその場から背を向けるんだ。

うん、歌子さんには幸せになってもらいたいねぇ…。

208 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/13 22:41
>204

うーん。俺はさ、字がびっしりと詰まった本を
見てるとさ、なぜか頭が痛くなってきちゃうんだ。
だから残念ながら、浅田さんの作品は読んだことねえんだよ。
ん、映画? 悪ぃ、映画見てると眠くなってきちゃう性分なモンでよ。

でもさ、なんていうのかな。本を読みながらこう目をつぶってみると、
頭の中に自然に情景が浮かんできてさ、こうあったかい気持ちになれる
そんな物語を書く人なんだろ?

うん、いろーんな道を進んでいろーんなコトを経験をする。
それがさ、その浅田さんの筋って奴なんだろうねぇ。
なんか親しみが湧いてくるよな。

ま、俺みてえに学のねえ奴がさ、こんな偉そうなこと
いってちゃわけねえやな。

209 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/13 22:42
>205

悪ぃなおばちゃん。俺ぁまだここに帰ってくる
わけにはいかねえんだ。なんせ俺ぁ気の向くまま
風の向くまま、目的もなく全国を渡り歩く渡り鳥だからよ。

それにこまめに連絡だなんて、俺の性にゃあわねえよ。
ま、死んだら死んだってちゃんと連絡入れっからよ、心配すんな。

うん。だからさ、久しぶりに戻ってきた時にはさ、「お帰りなさい」
って一言と沸かしたての風呂、それから食卓の上に、あったかい御飯と
具のたーくさん入った味噌汁。これで迎えて欲しいねぇ。

御新香と卵焼きと焼き魚。それから大根おろしとフキの煮付け。
これも忘れちゃダメだね。うん、それだけありゃ満足よ。

210 :以上、自作自演でした。:02/02/14 01:01
日本茶以外にどんなお茶が好きですか?

211 :以上、自作自演でした。:02/02/14 01:26
松竹の大船撮影所ってどんなトコだったの?

212 :以上、自作自演でした。:02/02/14 02:12
原さんは何故レスを1回1回分けるんですか?
もしかして早く終わらせたいとか?

213 :以上、自作自演でした。:02/02/14 02:13
チョコレート菓子と和菓子どっちが好き?
特に今日は

214 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/15 22:29
>210

日本茶以外ってえと、そうだな、麦茶やほうじ茶
なんかよく飲んでるな、うん。

第一気ぃ使わないで気楽に飲めるんしな。
ほら、あったかくても美味い、されど冷ましても
清涼感があって美味い、これはありがたいことだよ。
おかげで時間の過ぎるのを気にせず、落ち着いて
飲めるってモンよ。

うん、これでお茶菓子のヨウカンがきれてた日にゃ、
清涼が寂寥に変わっちまうな、こりゃ。

215 :以上、自作自演でした。:02/02/16 00:40
思い入れのあるものはなんですか?

216 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/16 02:19
>211

うん、一言でいや、故郷みたいなトコかな。
ほら、故郷ってのはさ、楽しかったコトもつらかった
コトもちゃんこ鍋のようにごっちゃになってるだろう?

ま、手前が生まれたトコでもあり、育ったトコでも
あるからな、思い入れは深いよ、うん。

そういや、もうないんだよねぇ。
形あるモノもいつかは古びれ消えてゆく。
場所ってモンも例外じゃねえらしいな。

そうそう、撮影がある時はさ、近くの"でぶそば"っていう
店でソバ、チャーハン、シューマイの半人前セットを頼むのが
楽しみで楽しみでな、あの親父さんは元気でやってるかねぇ…

217 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/16 02:19
>212

それをいっちゃおしめえよ……、ということでして、
わたくし、腹が減ってもハライッペー、原一平で御座います。

わたくしの拙い文章力では、質問に対しての答えがどうしても
長くなりがちです。ゆえに複数の答えを一レス内に無理矢理
つめこみ、長く伸びきったレスになるよりはと、見易いよう
読みやすいようレスを小分けにしている次第で御座います。

それに一レス内の文章が多すぎると、それこそハライッペーに
なってしまわれる方も多いかと。

例えばヨウカン。あんなカマボコみたいに大きなヨウカンを、
あのまま丸ごと食べる方は、まずいらっしゃらないと思います。
まずは手頃な大きさに切って、それからお食べになられるでしょう?

早く終わらせたいのか、とおっしゃってますが、
わたくしの寅さんなりきり道は、きっと死ぬまで続くでしょうな(笑
それが亡き渥美さんに対する、わたくしの使命と心得て御座います。

218 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/16 02:20
>213

うーん、俺ぁどっちかってと和菓子の方が好きだねぇ。
チョコレートはさ、どうにも味が強くていけねえや。

うん、和菓子。特に小豆の甘味ってのかな、こう疲れきった
身体にしみわたる自然な甘味がさ、俺ぁとっても好きなんだよ。

あぁ、もちろんお茶がないと駄目だ。甘いモンばっか
食ってっと文字通り体が甘ったるくなっちまうからな。

ほら、そこでお茶の出番だ。渋いお茶で甘ったるくなった
体を中和させんだよ。酸いも甘いも一緒にねってね、な?

219 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/16 02:21
>215

思い入れねぇ…うーん、もしかしたら俺にゃあそんな
大そうなモンは持ち合わせていねえのかも知れねえなぁ。

ま、よく旅先でさ、思うんだよ。俺にはなにか守るものが
あるのかってな。そんなコト考えてさ、結局頭の中が
ゴチャゴチャになってよ、酒かっくらって寝るんだけどな。

うん結局さ、思い入れでもなんでもさ、スッポンみてえに
固執しちゃなんねえよ。もし、もしもだよ、それがあったと
してもさ、こう口に出すようなモンじゃねえんだよ。

そして残念な結果になってもさ、なにも言わずに
黙って背を向ける、これが男って奴じゃねえのかい?

220 :以上、自作自演でした。:02/02/17 00:52
寅さんは、好きな野球チームってありますか?

221 :以上、自作自演でした。:02/02/17 04:53
今更だけど、日本中のもてなかった青年諸君に励ましのお言葉を

222 :以上、自作自演でした。:02/02/17 05:09
寅さんは、好きな野球チームってありますか

223 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/17 13:58
>220

はい、わたくし、姓は車名を寅次郎、人呼んで
フーテンの寅と発するところから、西は難波に
かまえまする、普天のタイガースを御贔屓にさせて
頂いて……なわけあるかってんだ。

プロの野球チームよりはさ、草野球よ草野球。
ほら、こう河川敷でよくやってる草野球よ。

仕事がない休日の朝っぱらからみんな集まってさ、
一日中馬車馬のように動き走りまくって汗まみれに
なってんだ。そんな光景を見てるのが好きだな、うん。

なにしろさ、日本全国どこいってもみんな同じコト
やってんだモンな。

224 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/17 13:58
>221

あのな、そんなどっかの会社のインテリがこさえたような日に、
もてたもてないって一喜一憂するのはおかしいんじゃねえか。

男女が惚れるのに理由なんていらないのよ。
パッと見て、ああ、この人は私にとって大切な人だ、この人と
もっと話をしたい、もっと一緒にいたいって思うモンなのよ。

それにさ、誰からもチョコがもらえなかったってクヨクヨする
くれえより、おちょこで一杯やった方がよっぽど嬉しいじゃねえか、な?

そんなつまらねえことで悩むよりも、好きな人ができたことで悩む、
うん、これが一番大切なんじゃねえのかな。きっかけなんて二の次よ。
結果が二の次になっちゃいけねえけどな。

225 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/17 13:59
>222

そうだねぇ、ヤクルトなんか好きだな。
うん、ヤクルトのおばちゃんにはさ、よく一本
負けてもらってんだ。感謝してもしきれねえ位だよ。
同じヤクルトって名前なんだ。こっちの方もついでに
感謝しといても、バチは当たらねえだろう。

そういや、柴又に帰ってきたとき、商店街で
よくユニフォームをきた子供たちを見かけるな。。
でもさ、柴又バッファローズって、もうちっといい
名前をつけてやんねえのかねぇ…。

226 :以上、自作自演でした。:02/02/17 22:05
寅さんはいくつの時から(何歳から)、お酒を嗜まれたの?

227 :以上、自作自演でした。:02/02/17 22:19
五輪選手団への激励の言葉を

228 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/17 22:32
>226

俺はさ、ちっちゃな頃から悪ガキでさ、
15で酒豪と呼ばれてたんだよ。

うん、中学生のときだったから、15くれえのときだな。
親父がさ、くだらねえコトでよくオレを折檻するんだよ。
そりゃあひでえモンだったよ。今の時代でいやあ立派な
児童虐待だったね、うん。

そんな環境が嫌で嫌でしょうがなくてさ、親の目を
盗んでさ、店の団子をつまみながらキューッと
一杯やるのが何よりの楽しみだったんだよ。
一升瓶を片手に家出したこともしょっちゅうよ。

229 :以上、自作自演でした。:02/02/18 00:40
チェカーズ好きなんですか?

230 :以上、自作自演でした。:02/02/19 00:58
沖縄の祭りで商売した時の思い出をおしえtw

231 :以上、自作自演でした。:02/02/19 01:44
今まで生きてて一番驚いた出来事はなんですか?

232 :以上、自作自演でした。:02/02/19 02:20
アニメは映画なんでしょうか?

233 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/19 22:35
>227

そういや、今オリンピックってなモンがやってるんだったな。
なにしろ安い商人宿にゃあテレビもねえ部屋が多くてよ、
じっくりとテレビの前で観戦することもできねえや。

ま、ドコの国の人も同じ人間だよ、うん。みーんなお母ちゃんの
元から生まれるんだからさ、だから世界一とかつまらねえことに
こだわるよりも、自分で納得する結果を出すコトが大切だよ、うん。
決して五里夢中になっちゃいけねえ。ほら、肩の力を抜いて、気楽にな。

しかし、あのメダルってのはけっこう重そうだなおい。
首に掛けちまったら、重すぎて肩が凝っちまうんじゃねえのか?
そうなったら御利益もなにもあったもんじゃねえな。

234 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/19 22:36
>229

チェカーズ? うーん。名前は聞いたことあんな。
そうそう、満男が中高生くらいの頃だったかな、
偶然そのチェカーズって奴をTVで見た事があるよ。

なーんかヘンチクリンな前髪をしててよ、おいおい、
なんてフサフサな髪の毛じゃねえか、タコ社長が見たら
さぞかし羨むだろうなってそん時は思ったね。

にしてもタコもタコだよ。ペコペコ頭ばっか下げてるから、
ついでに髪の毛も落ちちまうんだよ。

ま、こればっかりは神頼みしてもしょうがないね、いや愉快愉快。

235 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/19 22:36
>230

沖縄はなぁ、数えるほどしか行ったコトねえけど、
とにかくもう暑いよ本当に。灼熱の太陽がカンカンと
照らし続けててさ、シャツが汗ですぐビショビショに
なっちまう。ま、そんな中を風に乗った潮の香りが
体を通り過ぎてってさ、それがまた心地いいんだけどもな。

商売っていっても別に砂糖キビみてえな名産品を売ったわけ
じゃねえからな、強いていやあ暑くから声が枯れちまいそうに
なっちまったってコトくれえかな(笑

そうそう、沖縄の泡盛とゴーヤチャンブルは格別だったね。
酒の肴にはちとあわねえが、黒砂糖でもかじりゃあ体の疲れも
休まるってモンよ。

236 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/19 22:36
>231

そりゃセミと違ってこんだけ長く生きてるんだからよ、
驚いたコトはたくさんあるよ。

いつだったかなぁ、中学時代の恩師だった散歩先生にさ、
江戸川の鰻が食いてえとせがまれたんだ。そんで、なんとか
運良く鰻を釣ることができたんだよ、うん。

でもな、意気揚々と先生のトコへ帰ってみるとさ、先生は
椅子に腰掛けたまま深い深い眠りについちまっていたんだよな。

驚くってのはさ、今までこうなるとは思いもしなかった
コトが起こるってコトなんだよなぁ。でもさ、人様の
生き死にで驚くってのは競馬みてえに予想もできねえし、
予想したくもねえな。

237 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/19 22:37
>232

ん? なに言ってるんだ?
アニメはアニメ、映画は映画、当たり前じゃねえか。
ま、中にはアニメ映画ってのもあるみてえだけどな。
…そういう場合はどっちなんだ?

あぁいけねえ、頭がこんがらがってきちまった。
まるで「テレビ」の中にある配線みてえだよ。
こりゃ大変だよ。参ったな…。

ええーい、考えるのはもうやめだやめ!
気分を変えるとすっか!

そうだ。うん、気分を変えるには忘れるのが一番だ。
道の隅っこの方で咲いてる「忘れな草」の匂いでも嗅いでさ、
文字通りぜーんぶ忘れちまうとすっか。

238 :以上、自作自演でした。:02/02/20 07:07
毎回うまいなーと思いながら拝見させて頂いてます

ぐわんばってください

239 :宇宙大怪獣ギララ:02/02/20 13:40
結局松竹に特撮路線は定着しなかったね・・・・・。
寅さんがうらやましいよ・・・・。

240 :以上、自作自演でした。:02/02/20 16:03
(゚д゚)ハァ?
コイツに一つ説教かまして下さい

241 :木根尚登:02/02/20 23:26
はじめまして。TM NETWORKのスレをやらせて頂いてます、木根尚登です。
いつも、楽しませて頂いてます。
古い話で恐縮ですが、僕、音楽活動の他に執筆活動もしてるんですよ。
僕の小説の中に、無断で寅さんを出してしまいました。スミマセン。
天国電話って言って、見た目は普通の携帯電話なのですが、亡くなった方の生年月日と
亡くなった日を入力するだけで、天国のその人につながるって話です。
寅さんは歴代マドンナの中でゴクミが一番好きだったと、書いてしまいましたが、実際の所はどうなんでしょう?


242 :以上、自作自演でした。:02/02/21 01:46
寅さぁん、この人アナタのファンらしいから、一言声かけてやって
近頃、テンパってるみたいだし
百戦百勝鋼鉄の霊将!金正日再び
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1010242239/l50

243 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/21 06:21
>238

俺みてえなロクでもねえ人間に、そんなありがたい
言葉を掛けてくださる人がいたとぁ、こりゃ感謝
感激雨霰だよ、ありがとな。

そういや、「うまい」って言葉にゃ、よーく眠るって
意味もあってな、こう寒い日は、ついつい布団の
温もりの中に身を丸くしちまいがちだよな。

そんでさ、あまりにも布団の中が心地良くて、
中々布団から出られねえでいると、台所からは
コトコトコト、と味噌汁の実を刻んでいる音が
聞こえてきたりなんかしてな。

うん? 眠気まなこな顔を窓に向けてみりゃあ、
庭にある梅の木には、桃色と乳白色に彩られた
梅の花がほんのりと咲き乱れてるじゃねえかい。

あとは鶯の「ホーホケキョ」ってさえずりでも聴こえて
くりゃあ、春の足音を感じるのにゃあ申し分ねえな、うん。

244 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/21 06:21
>239

そう悲観することもねえよ。
俺だって最初は松竹から疎まれていたんだからよ。
作品が完成しても上映させてもらえなかったりとか、
そりゃもう酷い仕打ちだったんだよ。

ま、世の中にはな、順風満帆な人(?)生なんてモノは
ねえんだ。いたるところに交差点ってのがあるんだよな。

でもな、いいか、道ってのはどこまでも続くモンなんだ。
それに道がなくなりゃまた新たな道ができるモンよ、な?
とにかく腐っちゃいけねえ。腐っても旨いのは納豆だけだぞ。

ほら、ツクネでも食って元気出せや。

おうおじちゃん、もう一杯くれや。こいつにもやってくれ。

245 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/21 06:22
>240

ハァ?て、なんだなんだ大きな声を出すねえ、この野郎。
貧乏人の初節句みてえに声がでかけりゃ立派だと思って
やがんのか?

大体なんだその空気の抜けたような顔は?
ひょっとこ様だってもう少しおめでたそうな顔をすらぁ。

ははぁーん、さてはお前、インテリだな。そんなコト
ばっかしてたんじゃ、ますます女にもてなくなっちまうよ。
そのうち頭までハァ?ってなっちまって、脳ミソの半分
ぐらいが溶けて流れちまうぞ?

…懲りねえ奴だな。ほら、いつまでもそんな顔ばっか
してっと貧乏神と死神と疫病神がいっぺんにやってきちまうぞ。
(・∀・)になった方がお前さんのためじゃねえか、なぁ青年?

246 :以上、自作自演でした。:02/02/22 06:51
おはようございます
寅さんは昔から子供相手にも商売なさられておられますが
昔(任意で)と今(ここ数年)で、子供に違いとか見られますか?

247 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/23 02:03
>241

おう、こりゃあわざわざすまねえな。
音楽だけじゃなく、作家もやってるのかい。多才だねぇ。
俺みてえな学のねえ不器用な人間には到底真似できねえことだな。

ん? 俺が小説に出てるのかい?
アニメや漫画にも出てお次は小説とは、こりゃ朝から縁起がいいな。
別に謝ることぁねえ、書きたい事を自由に書く、それが小説ってやつだろ?

ゴクミ…いや、泉ちゃんは、俺の甥っ子の満男が好いてた
娘だったからな、どっちかってと俺は蚊帳の外な立場なんだよな。

ま、事実は小説よりも奇なりっていうけどよ、読者サンがそれを
読んで嬉々としてくれんのが小説だ。だから気にすることぁねえよ。

248 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/23 02:04
>242

よくわからねえが、テンパってるのか?
…そいつぁ難儀だな。

でもな、向こうのスレの>139を読んでタコが一人で憤慨してんで、
スレにはその中小企業社長をそそのかして行かせることにするよ。
すまねえな。俺ぁ最近持病の便秘がひどくてよ…


>246

昔っていうかさ、俺がガキだった頃とは
明らかに違うよな、どうしちゃったのかねぇ。

外で遊んでる子供もめっきり見ねえし、
それになんかこう、すました顔してる子供が
多いんだよなぁ。笑っても笑ってねぇって感じでさ。

勉強ばっかしてたんじゃ、頭の固いインテリになっちまうよ。
子供ってのはさ、もっとこう餅みてえにさ、弾力があって
のびのびとしてねえと子供らしくねえと思うんだけどよ。

249 :手抜き質問許して:02/02/23 02:21
(´ι _`  ) あっそ
今度はコイツに説教してくれ


250 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/23 17:47
>249

(´ι _`  )あっそってなんだい、そのつれねえ返事はよ。
鳩だって餌もらったらさ、もうちっと嬉しそうにするだろうに。

いいか、(´ι _`  )あっそなんて冷めきった態度は
場を白けさせるだけだぞ。せっかく人間に生まれてきたんだからよ、
もっと御屠蘇気分で満喫した方が楽しいじゃねえか。

例えばだよ、一生懸命働いてさ、クタクタになってうちに
帰ってくるんだ。女房が颯爽と出迎えてくれたりしてよ、
「お帰りなさいあなた、お夕飯の鍋煮えてるわよ」ってね。

そしたらおめえ、(´ι _`  )あっそで返すのかい?
一体どんな鍋なんだろうな、具はなんだろうな、味噌鍋かな、
出汁は昆布かな鰹かな、あぁ湯豆腐でも悪くねぇな…それを
すべて(´ι _`  )あっそで返しちゃ、味も素っ気もねえじゃねえか。

251 :以上、自作自演でした。:02/02/24 00:44
あまりに下品過ぎる野郎をハーケン こいつにも説教を
<近頃、説教道場化?

ブラリクではござんせんから、安心なさってお踏み下せい
http://www7.ocn.ne.jp/~helpme/flash/chinko.swf
有名な野郎ですので既にご覧なておりやしたら スマソ

252 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/24 02:05
>251

…俺ぁ今までさ、全国津々浦々いろーんな祭りに
参加してきたけどよ、こんな音頭聴いたのは初めてだよ…。

おいコラ、そこの青年。ちったぁ加減したらどうだ?
それにな、うどん粉こねてるわけじゃねえんだから、
そんな10番までやってたんじゃコシが抜けちまうだろう?

そんな事ばっかやってたんじゃ、余計女にもてなくなっちまうよ。
それともてめえはそういう主義なのか…(ボキッ

アイタタタタ…なんだ?
なんか腰がいてえな、ぎっくり腰か? イテテテテ…

…おう丁度よかった。おい、そこの青年。
ボーッと突っ立てねえで、ちょっくらマッサージしてくれねえか?

ン? なにいってんだ?
力ある、いい若いモンが揉み療治くれえできるだろう?
たまには別のところ揉んだってバチは当たらねえだろう?

253 :酒…、説教道場:02/02/25 00:07
ちょとリアルで旅に出るから 暫く質問が出来ねぇ スマネエ
寅さん、いや 原一平さん アンタのレス 面白かった
お世辞も 掛け値も 社交事例も なしに ホントに楽しかった
今までアリガトオよ 風邪と足切りには気を付けてな

最後に質問だ
旅先で美人にお近づきになるコツ、つーか、すべき事、しちゃあなんねい事教えてくれ

他の質問者さんたちに期待age 達者でな

254 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/26 02:14
>253

おう、旅に出るのかい? 今までありがとうな。

そうだなぁ…ま、そんなギュウギュウに
考えねぇで、気楽に構えることが大切だよ。
旅してる時ってのはな、思う前に自然と体が
動いちまうくらいでいいんだよ。

うん、旅で得られるいちばん大事なモンってのはさ、
人との出会いなんだよ。「旅は心、世は情け」、
「旅は情け、人は心」っていうだろう、な?

いいか、出会った人、いや出会いそのモンを大切にすんだ。
キレイな女だろうが年とったばあちゃんだろうがな。

それからな、間違っても無銭飲食なんてしちゃなんねえぞ。
わかったか? じゃ、気をつけて行ってこいよ。

255 :以上、自作自演でした。:02/02/26 12:44
お萩と牡丹餅の違いを教えて下さい

256 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/26 22:51
>255

うん、春の彼岸、牡丹の咲く季節にゃ牡丹餅、
秋の彼岸、萩の咲く季節にゃお萩ってね。

違い? そりゃ、餡子の中に入ってるモンが違うだろうよ。
お萩の中にゃあもち米、牡丹餅の中にゃあ餅ときたもんだ。

けどもな、そんなに深く考えるこたねぇと思うよ、うん。
今じゃはっきり区別してる方が珍しいもんだ。
ま、美味きゃどっちでもいいのよ、美味きゃね。

うん、いつかさ、戸棚からボタボタボタって牡丹餅が
落ちてくるようにさ、俺んトコにもでっかい幸運って奴が
落っこちてきてくんねぇモンかねぇ。
なんせ、ツギハギだらけの服じゃみっともねぇからな。

257 :以上、自作自演でした。:02/02/27 05:07
とらやの中でお勧めは何ですか?


258 :以上、自作自演でした。:02/02/27 06:21
原一平さんと林家一平さんの違いを教えてください。

259 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/27 20:05
>257

俺は店の手伝いなんてモンほとんどやったことが
ねえからよくわからねえけどもよ、そうだなぁ…

ま、店では草団子なんかよく売れてるみてえだな。
これはさ、おばちゃんが江戸川の川原に生えてる
ヨモギを引っこ抜いてきてこさえてるモンなんだよ。
しかも、犬の散歩コースじゃねえトコのヨモギをな。
ん? ションベンがかかってちゃ使えねえだろうが。

他にゃそうだなぁ…、焼き団子っつってさ、トロッとした
甘カラのタレがかかってる団子や、たっぷりと刻み海苔を
まぶしてある磯乙女なんかがお薦めみてえだな、うん。
これがさ、けっこうビールのつまみによくあうのよ。

260 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/27 20:07
>258

「奥ゆかば 風も流るる 冬の里」
春の足音が近づいてくる昨今、みなさま如何お過ごしでしょうか。
わたくし、腹が減ってもハライッペー、原一平でございます。

わたくしと林家いっ平さんの違いとな、これまた
異なことをおっしゃいますなぁ。
違いも何も、わたくしといっ平さんはまったくの別な
人でございますので、違いを挙げてみましてもその数
まさに星の数ほど、それこそキリがございません。

いっ平さんはわたくしがまだ浅草の演芸ホールで細々と
芸人をしておりました頃から存じ上げてはおりますが、
如何せんわたくしの芸は形態模写ですからね、いっ平さんは
勿論、林家一門さんとの直接的なご関係は何もございませんよ。

林家いっ平さんは今は亡き昭和の爆笑王、林家三平さんの息子さん
でございます。わたくしとは芸のフィールドは違いますが、同じ
一平繋がりということで、お父上の名に恥じぬよう、一兵卒ではなく
是非とも落語界の大将目指し、邁進して頂きとうございます。

261 :以上、自作自演でした。:02/02/28 01:33
休みを利用して浅草へでも行こうかと思っているんですが、どういったとこがオススメですか?

262 :原一平 ◆TORAXlII :02/02/28 20:55
>261

んー、そりゃ何がしてえかにもよるんじゃねえか?

例えばさ、観光のおのぼりさんが金魚のフンみてえに
ガイドさんにぞろぞろぞろーっとついてくような名所が
見たいんだったら、雷門や六角堂に行きゃあいいんだよ。

でもな、そんなんじゃなくて、ただなんとなーく行ってみようか、
って感じだったら、ただ町中をブラブラ歩いてるだけでも楽しい
モンだと思うのよ。うん、いっつも自分がいるトコとは違う雰囲気
っていうのかな、そういうのが味わえるからさ。

腹が減ったら適当な店に入りゃあいい。ウナギや天ぷらを
食わしてくれる店がそこらじゅうにあるからよ。

うん、だからね、なんていうのかな。どこどこを見るぞって
行くよりも、気の向くまま足の向くまま歩き回って、町の空気って
やつを楽しんだ方がいいと思うな。
滅多に行かねえような場所ならなおさらな。

263 :以上、自作自演でした。:02/03/01 23:38
たまには一行レスで返して

264 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/02 01:12
>263

わかったわかった! この奥多摩で取れたる無花果、遠慮せず仰山もっていきやがれ!

265 :以上、自作自演でした。:02/03/02 02:33
湯治におすすめの温泉はありますか?

266 :酒…、説教道場:02/03/02 07:15
旅から帰ってくる時の心境ってどんなもんかい?

267 :以上、自作自演でした。:02/03/03 00:10
人生に疲れたときはどうしてますか?

268 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/03 02:26
>265

ん、どっか良くねえトコでもあんのかい?
だがな、湯治にお薦めっつっても、はいこれってのは言えねえや。
そりゃさ、治してえ病気によっても効能ってのが違うからな。

ま、俺ぁ何処の温泉にすっかよりも何処の湯治宿にするかを
決めた方がよっぽど大事だと思うよ。
温泉なんてのはさ、はなっから効能ってモンがあるだろう?
ほら、看板に偉っそうな薀蓄が書かれてる、あれだよ。

それにな、湯治ってのはただ温泉に入るのとは訳が違うんだ。
数日から数週間かけて入るんだからよ、心身ともにのーんびりと
過ごせるような環境でないと、治るモンも治らなくなっちまうだろう、な?

だからさ、あんまり目立たねえでひっそりとやってるような古びた
木造の年季の入った宿なんかがいいね。うん、廊下を歩くたびに
ギシギシ音が鳴るような家でさ、そこの小さな内湯で一日中ゆったりと
浸かってるんだ。世知辛いコトも全部忘れちまうね、うん。

269 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/03 02:27
>266

桜が咲いております。懐かしい葛飾の桜が今年も咲いております。
思い起こせば数ヶ月前、思い立ったが吉日のごとく何もいわずに家を後にし、
何処へ行く気も皆目見当つかず、胸の内におわすは、只々旅を目的とする
心だけでございました。

「旅は憂いもの辛いもの」とはよく申したもんでしょうが、わたくしの場合は
さしずめ「旅無きが憂いもの辛いもの」。せっかちにも次の足を踏み出す日の
ことを思い浮かべてしまいますれば、何やらこの胸の奥がポッポッと火照って
きまして、まことに万感こもごも胸にせまる気がいたします。


うん、誰にいうこともなくさ、こんな台詞をすらすらすら〜と吟じながら
ねぎらいの挨拶を楽しみにしてるね、俺は。

270 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/03 02:29
>267

そうだな、疲れたら疲れたで何も考えねえな。
元々難しく考えるのはガラじゃねえしよ、そんな時は
悩むのをスパッとやめて糞して寝る。これで十分よ。

第一な、体の疲労と違って人生の疲れなんてのは
すぐに治るもんじゃねえんだろ。気が滅入っちまって
何もかもが手付かずになっちまうくれえだったら、
いっそのこと何もしなけりゃいい。

そうそう、こういう時にはまた酒が出てくるんだよ。
うん、酒ってのな、楽しいときも辛いときもあっためて
くれるモンなんだよ。
ま、目を背けっぱなしにするのはよくねえが、適度の背け
くらいはバチもあたらねえだろう、な?

271 :以上、自作自演でした。:02/03/04 22:25
パンとご飯どっちが好きですか?

272 :以上、自作自演でした。:02/03/05 22:47
お酒に強くなる方法ってありますかね?

273 :以上、自作自演でした。:02/03/06 22:39
モララーとモナーとギコどれが好き?


274 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/07 20:42
>271

もちろん決まってるだろうが、ご飯よご飯。
パンってのはどうもフサフサしてていけ好かねえな。

そうだな。米の一つ一つが背伸びしてるみてえに
オン立ってるあったかいゴハン、それにワカメと豆腐、
ネギもほんのちょびっと入ってる味噌汁、お新香、
卵焼き、アジの干物、ネギとカラシ入りの納豆。
うん、あとは何もいらねえな。

あぁ忘れてた。
食後に一服、熱〜いお茶がないと駄目だね。
ほら。こう、食ったモンをきれいにお腹に
おさめてやらねえとな、お腹の中に心残りが
できちまう。

275 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/07 20:42
>272

酒を色々飲みまくりゃある程度は強くなれるけどよ、
無理してなる必要なんかないんだよ。
いっくら酒に強くてもよ、闇雲に喉に流しこんでたんじゃ
身体にも悪いし酒にも悪いだろ? もっとこう、酒の味を
楽しめるように飲むのがいいんだよ。

例えばさ、一軒の居酒屋に入るんだよ。
そこにはさ、とってもきれいな女将さんがいてよ、
俺が「酒ちょうだいな」って言うと、人肌くれえに
あったかい徳利をスッと差し出してくれるんだ。

んで俺が最後の一滴を杯に受けてチュッとやる。
これを置くか置かねぇかの間際でスッと入れ違いに
人肌のヤツがもう一本出てくるのよ。
この瞬間がとても嬉しくてね、ついつい酒が美味しく
進んじまうんだな。

結局な、酒の強さなんて関係ねえんだよ。
いかに気持ちよく酔えるか、それが一番大事だと思うね俺は。

276 :以上、自作自演でした。:02/03/07 20:47
たまには俳句で返してよ

277 :以上、自作自演でした。:02/03/09 00:37
あなたが素人にお勧めできないものはなんですか?

278 :以上、自作自演でした。:02/03/10 02:12
今までで一番屈辱を感じたことはなんですか?

279 :以上、自作自演でした。:02/03/11 21:38
あげーます

280 :以上、自作自演でした。:02/03/11 22:22
寅さんファンなので、あげです。


281 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/11 23:35
便秘ってのは恐ろしいモンだねぇ。
行きはよくても帰りは怖い、最初はなんてことはなくても
次第に目の玉が飛び出るくらいつらくなってきてよ、段々と
具合が悪くなってきちまう。こりゃ目出たいどころじゃねえな。


>273

この世に生を承りますればみな兄弟。
蜻蛉だろうとミミズだろうとアメンボだろうと生きてるのよ。
これと同じで、モララーだろうとモナーだろうとギコだろうと
はたまたイマノウチだろうとみな同じ穴のムジナ、好き嫌い
言うのは野暮ってモンよ。

しかしま、こいつらじゃ一緒に連れて行くのも難しいな。
ま、人間のお供みてえに横でゴチャゴチャうるさくないだけでも
マシなのかもしんねえけどよ。

282 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/11 23:36
>276

わたくしは歌人でも俳人でもございません。
まぁ一言でいって旅人、稼業で言って渡世人ってトコですかね。

故に啖呵口上で使う都々逸ならまだしも、俳句なんて風流なモンは
てんでさっぱりでございます。


ああいったモノは残暑の残る夕刻時、一人縁側で涼みをしていると
庭の木から「かなかなかな〜」、と心地いい鳴き声が。
ふと目を天に上げますれば、一匹の蜩がいるじゃありませんか。

目を点にして、あぁお前さんまだそこにいたのかい。
仲間に置いてかれちまったのか、それともまだ夏だと思っているのかい?

なんてコトを考えますれば、何故か惜しみ、偲び、そして何ともいえない
寂寥の想いが胸の奥からフツフツと湧き上がって来るようでございます。
そんなわたくしの心情を察したのか、蜩の鳴き声がまた、「かなかなかな〜」。


と、ここで初めて一句、となるのではないですかね?

283 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/11 23:37
>277

そりゃもちろんテキ屋商売だね。
傍からみてるほど楽な稼業でもねえし、儲かる商売じゃねえからな。
カッコだけでなろうとすると痛い目をみるぞ。

それからな、俺みてえな渡世人になっちゃいけねえよ。
甥の満男にも一度言ったことあるんだがよ。就職しなかった
馴れの果てが俺だ。この俺みてえになりたいか?、ってな。
渡世人が途生人になっちまったら世話ねえだろ?

ちと話がそれちまったな。
いいか? 最初はどんな奴だろうとズブの素人だ。
大切なのはそっから色んなことを知ろうとする心意気だよ。
そんで人並み以上に苦労をするんだ。苦労人ってね。
そうすりゃいつの間にか玄人にもなれるだろうよ。

284 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/11 23:38
>278

子供の頃にさ、俺は親父や先生どもから虐められてたんだよな。
校長からはさ、「お前は妾の子供だからろくな奴じゃない!」
ってな具合でよ。生まれた境遇だけで差別されるってのは、
やっぱ悔しいし悲しいね。

ま、屈辱を受けた仕返しって言う程のモンでもねえけどよ、
校長は学校ではいっつもスリッパ履いてたからさ、革靴を
何処かへやったりとかよく靴除駆してたねぇ。

今じゃ屈辱なんてモノは、誰かがパッと気を利かせてやりゃ
消えちまうコトの方が多いよ。むしろ俺よりも青二才の
インテリの方が感じてることの方が多いんじゃねえか?

285 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/12 00:01
>279

こりゃあわざわざすまねえな。

しかし旅の土産に満男に飴玉でも買ってってやろうっかって
いっつも思うんだけどな、財布の中にゃあ500円札が一枚っきり。

そんな懐具合を気にすることもなく、旅回りの一座の野郎と大騒ぎ。
しまいにゃ無銭飲食で警察のお縄頂戴の始末だ。
飴玉あげるどころかこっちが挙げられちゃあ、櫻に会わす顔もないと
来たもんだね。

>280

これはこれは御心遣い実に恐れ入ります。
わたくし、腹が減ってもハライッペー、原一平でございます。

それにしても、寅さんのなりきりをしておる手前がいうのもおこがましいですが、
寅さんは実に皆様方から愛されている存在でございますな。

しかし何気なく始めたわたくしの形態模写芸、それが今や寅さんの
おかげで食い扶持に困らぬほど、文字通り「ハライッペー」食わせて
いただいている始末、とても渥美さんに足を向けては眠れませんな。

天上だから足を向けようにも向けようがない? そりゃごもっとも(笑

286 :以上、自作自演でした。:02/03/12 00:43
ここ3日ぐらい来なかったけど何してたの?

287 :以上、自作自演でした。:02/03/12 23:21
吉野家に行ったことはありますか?
またいきたいと思いますか?

288 :以上、自作自演でした。:02/03/12 23:29
沖縄でハブと戦ってください

289 :以上、自作自演でした。:02/03/14 22:44
ホワイトデーってどう思いますか?

290 :以上、自作自演でした。:02/03/16 21:44
子供に自分の名前を文字った名前をつけるのってどうよ?

291 :以上、自作自演でした。:02/03/17 19:47
元気ですかーっ!元気があれば何でもできる!

292 :以上、自作自演でした。:02/03/18 00:40
心にも無い事を言ってみて下さい。

293 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/18 01:03
>286

それをいっちゃあお終いよ。

例えばさ、何の音沙汰もなくどっかへ行っちまうんだ。
んで、数日後にひょっこりと姿を現わすんだ。

こういう時はさ、余計なコト言っちゃいけねえ。
ただ一言、「お帰りなさい、疲れたでしょう」
だけでいいのよ。

そうすると帰ってきた方もも、「あぁ、帰ってきたんだなぁ」
ってホッとする、それだけで十分じゃないか、な?

ほら、夏になったら、鳴きながら必ず帰って来る
あのツバクロさえも、何かを境にぱったり姿を
見せなくなることもあるってモンよ。

294 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/18 01:03
>287

行った事はあるけどさ、もうあんま行きたくねぇなぁ。
なんていうのかねぇ、メシ食ってそんで終わりってのが
味気なく思っちゃうんだよな。

それにほら、メシ食うってのは結構楽しいモンなのよ。
俺ぁメシ頼んでから来るまでの時間って楽しみでな、なのに
すぐ来るようじゃ風情もなにもありゃしねえよ。

ま、人間が一生のウチに食えるメシの量なんてたかが知れてんだ。
だから俺は牛肉なんて重てえモンよりは、やっぱ焼き魚とか煮物
なんかで彩られたメシが食いたいねぇ。

295 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/18 01:04
>288

以前、奄美大島でハブと戦った(?)ことは
あるけどもよ、ハブはもう懲り懲りだ。

ん、何でかって?
そりゃ、テレビでハブに噛まれて生きてるか死んだか
ハッキリしないこっちの身にもなってみろってんだ。
けっこう窮屈なモンなのよ。
一緒について来た舎弟のユウジロウの野郎も
全然役にたたねえしよ。

なーに、今のご時世、ハブを売って
大儲けすることぁないよ。
それにハブ売るよりも、はぶ茶売ってるほうが
よっぽど実入りがいいや。

296 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/18 01:04
>289

うーん、そんな青二才のインテリがこしらえた
ようなモンに振り回されてどうすんだって思うけどなぁ…。

…ああ、そうか、そういうことか。
つまりあれだよ。ほら、人間長い間生きていりゃ、
いつかは好きな人だって出来るだろう?

そんなときに俺みたいに無学で深く考えねえような奴は、
その場の感情でバッと動いちまう。
その時の雰囲気、気分って奴だよな。

でも、勉強してる奴は、自分の頭できちんと筋道を立てられても、
きっかけって奴がないとがないと動けない。
「はて? こういうときはどうしたらいいのかな?」って具合にな。

だからま、バレンタインとかホワイトなんたらってのも
こういう奴らのためにあるんじゃねえか?

297 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/18 01:04
>290

うん、名前がなけりゃ、なんて呼んでいいか
わからねえしな、名前ってのは必要だな。

そう、親は子を選べないし、子は親を選べないけどもよ、
親は子の名前を選ぶことができんだよな。
だからま、名前をどうつけようがその親の勝手だ、
好きにしたらいいんだ。

でもな、人間なんたって名前が肝心だよ。
俺だってな、寅とか寅次郎なんて名前をつけられたから、
出世しそこなったんだ。

よく、「最初が肝心」っていうけどさ、
けっこう的を得ているモンだと思うよ、うん。

298 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/18 01:05
>291

うん、まるで赤いフンドシを目の当たりにした
闘牛みてえに元気だなこりゃ。

そら赤い赤いは何見てわかる、赤い色見て
動かぬものは、木仏、金仏、石仏。
千里を駆ける黒牛でさえ、赤い旗ふりゃチョイと
止まると来たもんだ。

そら黒い黒いは何見てわかる、色が黒くてもらい手なけりゃ、
午後の客席は屠殺屋ばかり。

299 :以上、自作自演でした。:02/03/18 01:52
お帰りなさい、疲れたでしょう?

300 :以上、自作自演でした。:02/03/18 01:58
エイズ患者(少女と男)が二人いて薬が一人分しかない。
この場合どうするのが平等なのだろう。
ジャンケンで決めるのが平等なのか?薬を二人で分けるのが平等なのか?
この男に乱暴されて病気に感染してしまった少女と男の命の重さは同じなのか?  

301 :以上、自作自演でした。:02/03/19 22:41
春が来た?

302 :以上、自作自演でした。:02/03/20 00:41
梅と桜どちらが好き?

303 :以上、自作自演でした。:02/03/20 23:26
そろそろツケを払って貰いたいんですが

304 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/21 03:02
>292

心にもないコト?
いくらなんでもそりゃ無理ってモンよ。

だってさ、心にもないコトなんてカッとなった時じゃねえと
出ねえモンだろう?
ほら、心臓にあった血がぜーんぶ頭に上っちまうくらいにさ。
だから俺には「心にもない」ってのは、血がないコトを言ってる
ようにしか思えないんだよなぁ…。

ま、此処にあるのはうらびれた囲炉裏くらいなモンだ。
幾らなんでも、これじゃあ役不足だねぇ。

305 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/21 03:03
>299

そうそう、こーんな大きな荷物を抱えてさ、
「あ〜あ、くたびれたくたびれた。やっぱウチが一番いいねぇ」、
なんて言って帰ってくるんだよね。
その時に迎えるその言葉は大切だな。

そんでさっそくさ、熱い番茶にちょっと厚めに切った
ヨウカンの一つも添えて出されるんだ。
まずは旅の疲れを取らなきゃいけねえ。

ホッとと一息入れたところで、それから風呂だ。
風呂で体を温めて長旅の疲れをスッと落とすんだ。

風呂からあがりゃ、心のこもったメシが待っている。
温かいご飯、シャケの切身、山盛りのお新香。

そんでさ、メシ食ってる最中、聞いてくるんだよ。
「どうだい、旅は楽しかったかい?」ってね。
例えこれがつまんない話でも、聞く方は「面白いねぇ」って
聞いてやらなきゃいけない。相槌だけでもいいのよ。

長旅をしてきた人は、優しく迎えてやらなきゃな。

306 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/21 03:04
>300

いいか、命の重さってのはな、そんな天秤みてえに
量れるもんじゃねえんだよ。
人間だけじゃねえ、そこのドブにいる鼠だってさ、おんなじ
生きモンなんだよな。 

ま、インテリのゴチャゴチャした配線の頭みてえに、
どっちが正解かなんて小難しく考えちゃいけねえ。
ただでさえインテリは難しく考えるのが得意だからな。

夕立に遭ったときにさ、傘を取り合いっこするよりも
譲り合った方が気分がいいモンじゃねえか?

307 :原一平 ◆TORAXlII :02/03/21 03:04
>301

梅の花が咲いております。
どこからともなく聞こえてくる谷川のせせらぎの音も、
何か春近きを思わせる今日この頃でございます。

旅から旅へのしがない渡世の私共が粋がって、
オーバーも着ずに歩いておりますが、本当のところ
あの春を待ちわびて鳴く小鳥のように、暖かい日差しの
さす季節に恋焦がれているのでございます。

「久方の 柴又の香具師 この夕べ かすみたなびく 春立つらしも」

308 :以上、自作自演でした。:02/03/21 11:13
流石だねぇ〜

309 :以上、自作自演でした。:02/03/21 23:14
自分の才能がおそろしくもありますか?

310 :以上、自作自演でした。:02/03/22 01:38
渡世人の寅さんから見ても粋だと思った人はいますか?

311 :以上、自作自演でした。:02/03/23 23:20
人を好きになった時、人間ってどう変わりますか?

312 :以上、自作自演でした。:02/03/24 13:55
お酒は何がすきですか?日本酒?
一日にどのくらい飲みますか?

313 :以上、自作自演でした。:02/03/24 13:57
失恋ばかりしていますが悲しいでしょうね

314 :以上、自作自演でした。:02/03/25 10:34
おかえりなさい

315 :以上、自作自演でした。:02/03/28 01:19
ちんこ音頭ってどう思いますか?

316 :以上、自作自演でした。:02/03/30 01:26
雨上がり桜のはなびらが地面にはりついてるのもいいな

317 :以上、自作自演でした。:02/03/31 00:43
春なのにお別れですか・・・?

318 :以上、自作自演でした。:02/04/01 00:17
>317
それを見ると、つい懐かしくなってしまう。
私も、まだ原さんとはお別れしたくないです。
何かと忙しいんでしょう。でも、また原さんのカキコが
読みたいです

319 :以上、自作自演でした。:02/04/03 09:49
あげておくべさ

320 :渋川剛気:02/04/03 10:12
おっとその逮捕術、日本じゃあ2番目だ。(警視庁の女性警察官は、柔道ではなく養神館合気道を習うらしい)
はぁ?ネタが二重に古すぎ?いや〜年ィとると時間感覚が…。


321 :渋川剛気:02/04/03 10:17
≫321
スレ間違えた。失礼。

322 :以上、自作自演でした。:02/04/07 00:13
帰って来ない・・

323 :以上、自作自演でした。:02/04/07 01:28
寅さん、帰ってきて・・あの名調子をもうひとたび。

324 :?:02/04/08 22:09
?

325 :age:02/04/09 23:55
age


326 :以上、自作自演でした。:02/04/11 20:58


327 :以上、自作自演でした。 :02/04/13 15:19
葛飾区民ですが、「ああ、寅さんの」といわれるのはいいけど
「ああ、こち亀の」といわれるとなんかむかつきます。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)