5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モンバーバラの姉妹が質問に答えるわよ

1 :マーニャ&ミネア:01/12/12 11:44
マーニャ「リメイク版発売記念に、ついこんなスレ立てちゃった」
ミネア「ちょっと姉さん!またわたしに内緒でこんなことして・・・」
マーニャ「まあいいじゃん。それじゃあルールを言っておくわよ
     キャラハン、名無し同士の雑談は控えめに・・・こんな所?
     あと、ハンサムで金持ちな男の人募集中♥
ミネア「姉さんを引き取ってくれる心優しい人も募集中」
マーニャ「ちょっとちょっと、それどーゆー意味よ!」
ミネア「それではよろしくお願いします」

2 :以上、自作自演でした。:01/12/12 11:46
モンバーバラってダサい名前ですよね

3 :以上、自作自演でした。:01/12/12 11:47
モンバーバラという名前は、ドラクエ6のバーバラと
関係があるのですか?

4 :以上、自作自演でした。:01/12/12 11:48
おごってください

5 :以上、自作自演でした。:01/12/12 11:52
モンモンモンって面白いですよね

6 :マーニャ&ミネア:01/12/12 11:54
>2
ミネア「まあ、確かに変わった名前ではありますよね」
マーニャ「そう?あたしは結構気に入ってるわよ。
      こう、なんかモンがバーバラな感じで・・・バラバラなモンで・・・悶々としたババアが・・・」
ミネア「・・・もういいわ、姉さん」

>3
マーニャ「どうなのかしら?所でハッサンっていう人とミレーユっていう人って、どことなくあたしたちに似てない?
      肌の色とか雰囲気とか・・・」
ミネア「じゃあ姉さんがハッサンさん似ね」
マーニャ「なんでそうなるのよ」

>4
マーニャ「ちょっとアンタ、こんな美人捕まえといておごってとは何よ?
      普通逆でしょ?」
ミネア「姉さんが人におごれるほどのお金を常に持っているような人なら、こんなに苦労しなかったのに・・・」

>5
マーニャ「もんもんもん?ごめん、聞いたこと無いわ」
ミネア「ええ、本当に面白いですよね。わたし大好きなんです!」
マーニャ「ミネア・・・?」

7 :以上、自作自演でした。:01/12/12 11:56
オーリンが生きていたことについてどう思います?

8 :以上、自作自演でした。:01/12/12 11:56
どこの町が一番好きですか?

9 :マーニャ&ミネア:01/12/12 12:00
>7
マーニャ「もしかしたらとか思ってたから・・・よかった・・・本当によかったよう・・・」
ミネア「きっと父さんが守ってくれたのよ・・・ありがとう、お父さん・・・」

>8
マーニャ「そうね、やっぱりエ・・・」
ミネア「エンドールは禁止よ、姉さん」
マーニャ「・・・・・・ホフマンの街のグランドスラム」
ミネア「(そうきたか!!)」

10 :以上、自作自演でした。:01/12/12 12:04
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1007694662/l50

かなり似てますがライバルスレですか?

11 :33歳童貞:01/12/12 12:05
僕の人生を占ってください。

12 :以上、自作自演でした。 :01/12/12 12:11
http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi?bbs=TheSun&key=999334234&ls=20

俺はこっちを思い出したが。

13 :マーニャ&ミネア:01/12/12 12:15
>10
マーニャ「あら、結構いい男じゃない。ちょっとモーションかけよっかな〜」
ミネア「はしたないわよ、姉さん!
     でもなんだか不思議な感じのする人ですね、歴史っていうか・・・
     『貴様等の居る場所は既に、我々が四千年前に通過した場所だッッ!』って感じがしますね」
マーニャ「アンタ・・・一体何者なのよ」

>11
マーニャ「33歳にもなって童貞ねぇ・・・ちょっと情けないんじゃない?」
ミネア「姉さん!すみません、姉は口が悪くて・・・えっとあなたの人生は・・・
     一生女性と関係を持つことなく、一人寂しく人生の終末を迎えますね」
マーニャ「あんた、人のこと言えないわよ・・・」

>12
マーニャ「あら、こっちもなかなかのものじゃない、ちょっと幼い気がしないでもないけど」
ミネア「姉さんったら・・・所で、その方たちの後ろに見えるのは・・・ジュル」
マーニャ「ミネア!?」
ミネア「・・・・・・・・・何でもないわ。さぁ、先を急ぎましょう」


マーニャ「さて、それじゃあ今の時間は人も少ないみたいだし、あたしは少しでかけることにするわ」
ミネア「ええ、行きましょう姉さん。カジノ以外どこへでも」
マーニャ「・・・はーい。」

14 :以上、自作自演でした。:01/12/12 12:39
お仲間の紹介をお願いします。

15 :以上、自作自演でした。:01/12/12 12:40
このスレの行く末を占ってください。
1000まで行くか、500までいくか、300ほどで落ちるか。

ミネアさんは地下墓地が落ち着くって本当ですか?

16 :以上、自作自演でした。:01/12/12 12:44
とりあえずあなた達に期待してます。
頑張って下さい。

17 :以上、自作自演でした。:01/12/12 12:47
またコンビスレか・・・。

18 :33歳童貞:01/12/12 13:27
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
鬱だ・・・師脳・・・

19 :叶姉妹:01/12/12 13:32
あら、何よあんたたち。

20 :以上、自作自演でした。:01/12/12 14:50
なんか(゚д゚)マズー…

21 :以上、自作自演でした。:01/12/12 14:52
ドリルちんちん

22 :以上、自作自演でした。:01/12/12 15:10
>21
遅っ!

23 :毒矢頭巾:01/12/12 15:12
ふんどし女とそのクローン!ピサロ様の命により貴様等を討つ!

24 :以上、自作自演でした。:01/12/12 15:14
俺と飲み比べで勝負だ!

25 :以上、自作自演でした。:01/12/12 18:24
踊り・ギャンブル/占い 以外の
趣味を教えて下さいな。

26 :以上、自作自演でした。:01/12/12 18:26
男勇者、クリフト、ブライ、ライアン、トルネコ
この中で彼氏にしたい人と結婚したい相手を選んでみて

27 :マーニャ&ミネア:01/12/12 20:34
>14
マーニャ「紹介って言っても・・・あたしたちから見た○○ってな風になっちゃうけど・・・」
ミネア「導かれし者達、入場ォォ・・・う"っ・・・」
マーニャ「(ガスッ!)さて・・・それじゃあ始めますか。
       まずはライアンね。
       動きは鈍いけど王宮戦士だけあって強いし、なかなか頼りになるのよ。
       あと見かけによらずバトランドでは浮き名を流してたりもするし、なかなか侮れないわね。

       次はアリーナ。
       彼女は同じ女のあたしから見ても惚れ惚れしちゃうわね。
       強くて顔も良くてそして一国の王女・・・
       もしアリーナが男だったらって今でも思うわよ。

       その次はクリフト。
       神官として、アリーナを守っていう自分も使命をちゃんと全うしている所は尊敬するわ。
       少しやりすぎっていう感じが否めないけど・・・
       はぁ・・・あたしもあんなに尽くしてくれるような男が欲しいわ。

       それでブライ・・・と。
       口こそ悪いものの、あの呪文はすごいわ。
       もちろん、魔力はこのマーニャちゃんの方が上だけどね〜

       トルネコは・・・
       商人だけに、見てて飽きない(商い)所がいいわね。
       ・・・ごめん、すべった。
       それにしても、 あれですごい美人で若い奥さんがいるんだから、世の中わからないものよね〜。

       ふ〜・・・長いから一端切るわね。

28 :マーニャ&ミネア:01/12/12 20:35
       あたしたちは飛ばして・・・

       残りは勇者ね。
       最初見た時はまだ弱々しい子供で、本当にこんな子が世界を救えるの?って思ってたけど、今じゃすっかり成長しておねーさん嬉しいわ。
       っと、感慨にふけってる場合じゃなかったわね。
       たよりになるリーダーよ。

       大体こんな感じだけど・・・参考になったかしら?
       あ、ミネア!あんた一体なんで寝てるのよ!さっさと起きて手伝いなさいよ!
ミネア「(この女は・・・)」

>15
ミネア「このスレの行く末は・・・出ました。
     姉さんがカジノとお酒をやめれば1000まで行くそうです」
マーニャ「いや、嘘でしょ、それ。」
ミネア「(ばれたか・・・)地下の墓地は確かに好きですね。時々彷徨ってる魂なんかにも出会えますし・・・」
マーニャ「うっ・・・あたしはパス・・・」
ミネア「心配しないで、姉さんもいざとなったらちゃんと地下の墓地に埋めてあげるから」
マーニャ「あんた今さらりとすごいこと言ったわね!?」

>16
マーニャ「へ〜、なかなか嬉しいこと言ってくれるじゃん」
ミネア「ちゃんと期待に応えられるよう頑張りましょうね、姉さん」

>17
ミネア「やっぱり姉さん一人だと放ってはおけなくて・・・気に障ったのならあやまります」
マーニャ「(あたしも恐ろしくてあんた一人では放ってはおけないわよ)」

マーニャ「もう一回切るわね」
ミネア「長いけど、もう少しですからよろしくお願いします。」

29 :マーニャ&ミネア:01/12/12 20:36
>18
マーニャ「ほら、アンタが本当のことをはっきり言っちゃうから!
       死ぬなんて言い出しちゃったじゃない!!」
ミネア「えぇ!?えっと・・・あ!大丈夫、来世では報われるって出て・・・」
マーニャ「死ぬこと推奨するようなこと言ってどうすんのよ〜〜!!!」

>19
マーニャ「なかなか綺麗な人たちね。
       あたしたちには遠く及ばないけど。」
ミネア「姉さん!本当の事でも言って良いことと悪いことがあるのよ!!」

>20
マーニャ「ちょっとー、何がマズイのかはっきり言いなさいよ〜。気になるじゃないの」
ミネア「姉さんの料理より不味いものが無いことはこのわたしが一番よくわかってる」
マーニャ「な・・・なんで今そんなこと・・・
       それにライアンやアリーナよりは上手い・・・はず・・・」
ミネア「そこで勝って嬉しいの?姉さん・・・?」

>21
             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / |  ドリル!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄   |  ちんちん!!
         ./ /_Λ     , -つ   \
         / / ´Д`)  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   \  / /    ⊂_ヽ、
        (  人  )/ /     .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |┏━┓ /.          . >  ⌒ヽ
       /┃  ┃             (    )へ \
       / ┃  ┃             /    /   \\
      /  ┗━┛            レ――\    ヽ_つ
     / ノ               /      \
   _/ /                /    ノ   \
  ノ /                 /   ノ\    \
⊂ -'                  /〜〜ノ  \〜〜〜
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

マーニャ「また切らなきゃ・・・」
ミネア「最後のレスが↑ですか・・・」

30 :マーニャ&ミネア:01/12/12 20:37
>22
マーニャ「遅いってどういうこと?というかあの言葉にはどういう意味が・・・?」
ミネア「確かに、2に貼られてこそのドリちんですからね。遅いのはどうかと・・・」
マーニャ「父さん、あたしくじけてしまいそう・・・・・」

>23
ミネア「ちょ!あなた今なんてことを・・・!」
マーニャ「おい、先輩!テメー今俺のことなんつったッ!?」
ミネア「ああ・・・姉さんはふんどしって言われることを何よりも嫌っているのに!」
マーニャ「貴様だけは絶対に許さん!無事に帰れると思うなよ!!
       メラゾーマメラゾーマメラゾーマァッ!!!」
ミネア「グッド・ラック・・・」

>24
マーニャ「あら、あたしに挑戦するとは良い度胸ね
       あたしが勝ったらあんたのおごりだかんね♥」
ミネア「所で、お酒って結構カロリー高いんですよね。
     飲んだあとにカジノばっかりやってるときっとすぐぶよぶよ太りますわね」
マーニャ「何が言いたいのよ、何が!」

>25
マーニャ「あたしは・・・そうねぇ。お酒を飲むことと温泉に入ることかしら?
       あー、もう一度アネイルに行きたくなって来ちゃった」
ミネア「わたしは墓地などにいくこと、好きな場所、王家の墓・・・」
マーニャ「(父さん、あたしたち一体どこで間違えたの・・・?)」

>26
マーニャ「そういう対象に見たことはないんだけど・・・そうねぇ
       付き合うなら勇者かクリフト。結婚するならライアンかトルネコかしら?」
ミネア「わたしはブライさん・・・一番早く(自主規制)そうだから・・・」
マーニャ「あはは〜、蝶々さんが飛んでるよぉ〜
       待て待て〜あははぁ〜(涙」

マーニャ「ぃよし!終わりっ!」
ミネア「ついに終わったわね、姉さん」
マーニャ「さ、景気づけに・・・」
ミネア「カジノ禁止」
マーニャ「う・・・ミネアぁ〜」

31 :以上、自作自演でした。:01/12/12 20:41
ミネア腹黒だ・・・

32 :以上、自作自演でした。:01/12/12 20:42
二人とも貧乳!

33 :以上、自作自演でした。:01/12/12 20:43
ライアンはスネ毛濃い

34 :以上、自作自演でした。:01/12/12 20:43
FCの頃と性格がえらく変わりましたね。

35 :以上、自作自演でした。:01/12/12 20:45
田代マーシーについて一言。

36 :以上、自作自演でした。:01/12/12 20:47
ちんちん欲しい?

37 :マーニャ&ミネア:01/12/12 20:50
>31
ミネア「なっ・・・いい加減なこと言わないでください!」
マーニャ「(自分で気づいてないんスかミネアさん!?)」

>32
マーニャ「ちょっとぉ〜、よく見てみなさいよ〜
       このあたしのどこが貧乳だっていうのよ〜!」
ミネア「大きいと垂れるんでわたしはこのままでいいです」

>33
マーニャ「どこでそんなことを・・・まさかアンタ・・・」
ミネア「姉さん、乱れてる!!」

>34
ミネア「すべては堀井雄二のせいです。まったくあのハ・・・」
マーニャ「わーっ!!今のカットカット!!」

>35
マーニャ「まったくすごい人も居たものよね。何が彼をそうさせるのかしら」
ミネア「そういえば、あんな感じの人劇場でみたような・・・ビデオカメラ持って・・・」
マーニャ「え・・・・・・?」

>36
マーニャ「悪いけど間に合ってるわ。
       もっとそれを必要としてる人にあげたほうがいいわよ。」
ミネア「ホルマリンとセットでなら・・・」
マーニャ「父さん・・・助けて・・・」

38 :パノン:01/12/12 20:52
わいよりおもろいやないけ!お笑い芸人の名折れや…鬱だ氏のう

39 :スタシアラ王:01/12/12 20:53
わしの事を見事笑わせて見せよ。

40 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/12 20:58
マーニャ「とりあえず意味もなくトリップを装備してみたけど、どう?」
ミネア「よく似合ってるわ。わたしに」

>38
マーニャ「パノンのお墨付き貰っちゃったわ・・・こっちでも食べていけるかも」
ミネア「そんな・・・パ・・・パノンさんが関西弁を・・・あぁ・・・」
マーニャ「ミネア!?」

>39
ミネア「命が惜しくば笑え」
マーニャ「悪いことは言わない・・・そこは笑っておくべきよ・・・」

41 :以上、自作自演でした。:01/12/12 21:01
どっちが胸デカイの?

42 :以上、自作自演でした。:01/12/12 21:09
ピサロはどうですか?

43 :以上、自作自演でした。:01/12/12 21:16
肌を綺麗に保つにはどうすればいいですか?

44 :以上、自作自演でした。:01/12/12 21:18
ミネアさん、黒魔術やってるでしょ?

45 :以上、自作自演でした。:01/12/12 22:01
アリーナがもし男だったらって……マーニャさん、
貴女と彼女じゃ随分と歳の差があるような気が致しますが。
それとも世間は姉さん女房が流行りってことでいいの?

46 :勇者:01/12/12 22:13
マーニャ、ミネアどちらかに人質になってもらうぞ。

47 :以上、自作自演でした。:01/12/12 22:16
消防の頃から思ってたけど・・マーニャってふんどしの下にパンツ履いてるの?

48 :名も無きエンドール国民:01/12/12 22:51
マーニャさんは踊り子辞めて、ミネアさんは占い師辞めて、
二人揃ってコンビ漫才組めば儲かるんじゃないですか?

49 :ピサロ:01/12/12 22:56
邪魔するがいいか?

50 :以上、自作自演でした。:01/12/12 23:01
モンバーバラの劇場で仲の良かった舞台仲間を紹介して下さい

51 :以上、自作自演でした。:01/12/12 23:06
俺のために踊ってくれ!

52 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/12 23:23
>41
マーニャ「そりゃああたしに決まってるじゃない」
ミネア「そう、早く胸が大きくなり始めたのも姉さん。
     胸が今大きいのも姉さん。
     そして早く垂れるのも・・・」
マーニャ「もしその先を口にしたら、アンタの命の保証はないわよ・・・」

>42
マーニャ「強いし顔も良いし魔族の王だし言うことないけど、売約済みだしねぇ」
ミネア「魔族とエルフの混血児・・・いい研究材料だわ・・・・」
マーニャ「あとセンスは無いわね」

>43
マーニャ「あまり洗いすぎずに、自然の力に任せることね。
       あとは規則正しい生活とかもいいんじゃない?」
ミネア「それでお酒とカジノを控えて毎日健康的に運動をすれば誰でも綺麗な肌になれますわ」

>44
マーニャ「さ・・・さすがにそれは無いわよ・・・ねえ、ミネア?」
ミネア「フフッ・・・黒魔術と言うのも・・・なかなか奥が深くて面白いものだよ・・・・・・
     今度教えてあげようか・・・姉君・・・・・?」
マーニャ「ヒィ!」

53 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/12 23:23
>45
ミネア「確かに姉さんとは天と地ほどの開きがありますけど、やっぱり経験豊富な女性の方がいいと思います。
     果物は腐りかけが一番おいしいのと同じですね」
マーニャ「・・・・・・(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ)」

>46
マーニャ「え〜、なんでよぅ〜。このマーニャちゃんに人質になれっていうの!?」
ミネア「女だらけの城に一人きり・・・ジュル」
マーニャ「このマーニャ、喜んで引き受けさせていただきます。」

>47
ミネア「あなた!また禁句を!!」
マーニャ「・・・・・・・・・まあ、聞かなかったことにしておいてあげるわ。
       あれは前と後ろが一枚の布になってるのよ。
       それでちゃんと隠れてるからめくれても心配は無いってわけ。わかった?」
ミネア「へー、姉さんのふんどしにはそんな秘密が・・・ハッ!!」
マーニャ「ギロリ」

>48
マーニャ「え〜、でもあたしはやっぱり踊ってる方が好きだし、ミネアも占い師になるのが夢だったから
      今更変えようとは思わないでしょ?」
ミネア「ええ、でも一番の夢は地上最強の生・・・」
マーニャ「蛇ッッッッ!!!(ゴスッ)」

>49
マーニャ「あら、アンタが来るとは珍しいわね。でも邪魔は駄目よ」
ミネア「いや、そのまんま邪魔をするわけじゃないでしょうに・・・」

>50
マーニャ「そうねぇ〜・・・と言っても劇場のみんな仲が良かったし、特別に紹介って言われても思い浮かばないわねぇ・・・
       劇場の楽屋にでも行ってみたほうが早いわよ。あたしの知り合いっていえば多分入れてもらえると思うし」
ミネア「でも、みんな特定の相手はいたんじゃなかった?」
マーニャ「紹介しろって言われただけだし、あたしの知った事じゃないわ〜ん♪」

>51
マーニャ「いいけど、高くつくわよ?」
ミネア「姉さん!まったくがめついんだから・・・」
マーニャ「しょうがないわねぇ・・・じゃあこれでいいでしょ」

     ♪  Å
   ♪   / \   パッパラパーラー
      ヽ(・∀・ )ノ  パーラーパラパラー
         (  へ)    パッパララー
          く      


   ♪    Å
     ♪ / \   パーッパラパラパラ
      ヽ( ・∀・)ノ  パララッパー
         (へ  )   
             >    

54 :ピサロ:01/12/12 23:24
>53
フン。某スレにちょっと行った事があるだけで反感を買ってしまってな。
よかったら、ここに身を置かせてもらいたいが。

55 :以上、自作自演でした。:01/12/12 23:25
寝込み襲ってもいいですか?

56 :以上、自作自演でした。:01/12/12 23:26
ジプシーキング

57 :以上、自作自演でした。:01/12/12 23:28
「生・・・」って何ですか?
ていうかソロデビューしないんですか? ウケが取れなくなるからやりませんか。

58 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/12 23:41
>54
マーニャ「まあほとぼりが冷めるまでならかくまってあげないことも無きにしもあらずんば虎児を得ず・・・」
ミネア「わけがわからないわ、姉さん。
     とりあえず控えめでなら良いですわ。」

>55
マーニャ「襲えるものならね。こっちも本気で抵抗するけど」
ミネア「まだ若いんですから早まっちゃいけません!」
マーニャ「ちょっと、どうゆう意味よそれ!」

>56
マーニャ「カッコイイ称号ね。まさにあたしたちにピッタリ」
ミネア「でもわたしたちなら『ジプシークイーン』じゃ無いかしら?」
マーニャ「それよりジプシーキングってどんな王なのかしら・・・」
ミネア「ジプシーのベストオブベストって感じかしら?」
マーニャ「・・・よくわかりません、先生。」

>57
ミネア「生物・・・」
マーニャ「あー!うん、やっぱりなまものはいいわね!
       やっぱり新鮮なものが一番よ!なまものサイコー!!
       ・・・はぁはぁ・・・」
ミネア「ソロデビューというか・・・もう姉さんは踊り子、わたしは占い師として個々で活動していますからね」
     それに姉さん一人では心配で・・・」
マーニャ「(あたしもものすごく心配よ・・・・・)」

59 :ピサロ:01/12/12 23:43
>58
多謝。
ところで妹の方は、やっぱりLV99でもHP300に満たないのか?

60 :名も無きエンドール国民:01/12/12 23:50
DQ4CMの教師編で、ミネアさんは出演されてたのに、
マーニャさんはどこを見ても見当たらないのですが、嫌われてたんですか?
とりあえず、それぞれの言い分を聞きたいものです。

61 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/12 23:55
>59
マーニャ「もともとミネアはあたしよりHP高かったし、軽く越えるんじゃないかしら?」
ミネア「・・・・・・・FCでは280だったわ・・・・・・」
マーニャ「う!」

>60
ミネア「すべてはあのハゲの趣・・・う"っ」
マーニャ「(本当に野放しにしておけないわ・・・)
       あたしがでてなかったのは、劇場で引っ張りだこで出演する暇がなかったのよ。
       本当に人気者は辛いわ〜」

マーニャ「それじゃあそろそろ寝ようかしら、夜更かしは美容の大敵だし〜」
ミネア「カジノに行く気じゃないでしょうね、姉さん?」
マーニャ「ま・・・まさか!あははは・・・・・・
       それじゃあ、あたしはこれで・・・」
ミネア「ラリホー」
マーニャ「し、しまっ・・・すー、すー・・・」
ミネア「それじゃあ、わたしたちはこれで」

62 :以上、自作自演でした。:01/12/13 01:19
8逃げは使えませんか?

63 :以上、自作自演でした。:01/12/13 11:19
保全

64 :パノン:01/12/13 15:04
なんや!自分等は美容とは無縁やで?つーか芸人はおいしくなきゃあかんのや!

65 :以上、自作自演でした。:01/12/13 18:36
好きな呪文はなんですか?
お二人の使えるものに限りません。

66 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 19:05
>62
マーニャ「どうやら今回は使えないみたいね。
       でも実は16回逃げれば使えるようになるわよ」
ミネア「姉さんの嘘つき!結局838861回逃げたけど会心の一撃はでなかったじゃない!!」
マーニャ「アンタ・・・本当にやったの・・・?」

>63
ミネア「ありがとうございます、おかげで無事生き残れました」
マーニャ「ってアンタ!明らかに足切り終わってから書いてるじゃない!!」
ミネア「ひ、酷いです!わたしたちを弄んだんですね!!
     ・・・・・・貴様にも罰を与えるとしよう・・・・・・」
マーニャ「グッド・ラック・・・・・・」

>64
マーニャ「ま、少なくともアンタには美容は無縁よね」
ミネア「あ、勘違いしないでくださいね。姉さんは別にパノンさんがブッサイクだとか
     女にもてないから芸の道に逃げたとかって意味で言ったわけじゃないですから」
マーニャ「・・・さえずりの蜜使えば、アンタのそれも治るかしら?」

>65
マーニャ「やっぱりレミラーマかしら。落ちてるカジノのコインとかも見つかるかもしれないし」
ミネア「好きというか・・・覚えたい呪文でしたら、スクルトとザオリクとベホマラーですね・・・
     スクルトとザオリクとベホマラー・・・スクルトとザオリクとベホマラー!スクルトとザオリクとベホマラーッッッ!!!」
マーニャ「気持ち、よくわかるわ。ミネア・・・」

67 :イエティ:01/12/13 19:08
マ、マーニャちゃん冬でもその格好は寒いんだな!お、オデが暖めてやるんだな…ハァハァ
い、妹の方はどっか逝くんだな

68 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:07
>66
>65への回答に涙……

69 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 19:24
>67
ミネア「そういえば姉さん、そんな格好で寒くないの?」
マーニャ「確かに寒いわね・・・
       何か燃やせるものがあれば暖まれるんだけど・・・
       あ、ちょうど良い所に良いのがいるわね・・・メラゾーマッ!」
ミネア「まあ姉さん、今夜は焼き肉ね」

>68
ミネア「いいんです、わたしはこれで・・・
     それにわたし、最近思うんです・・・
     まだ馬車からみんなを回復させてあげられるだけマシかなって・・・」
マーニャ「そうよミネア!アンタはまだ役に立ってる方よ!自信をもって!」
ミネア「そうよね、わたしはただ馬車でゴロゴロ寝転がって無意味にレベルが上がっていくだけの食費泥棒とは違うわよね!」
マーニャ「そうよ!最後の方ではカビが生えてるような闘技場の時しか連れ出されない肉の固まりとは違うのよ、ミネアー!!」

70 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:27
トルネコより、商人軍団の方が強いことはどう思いますか?

71 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:29
さっきマーニャで抜きましたが何か?

72 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:29
ラストバトルにミネア参加させましたが何か?

73 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:31
トルネコは奇跡の剣を盗めますが何か?
妹さんは種つぎ込んでも、即死しますが何か?

74 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:32
姉妹揃って馬車要員でしたが何か?

75 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:33
回復要員を勇者にして姉妹とも参加させました。

76 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:34
マーニャさん大好きー!
あ、当方女です。10年前から大好きでした

77 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:41
マーニャさん大好きー!
あ、当方同人女です。あなたで稼がせてもらいました。

78 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 19:53
>70
マーニャ「確かに少し情けないけど、向こうは軍団だし、しょうがないんじゃないの?」
ミネア「導かれし者達でありながら一介の商人軍団に負けるとはなんたる軟弱!消え失せいッ!!
     っていう気もしないでも無いですけど、軍団ですからね・・・」
>71
マーニャ「やっぱりあたしって人気あるのね〜
       どう、今度は本物を味わってみない?」
ミネア「姉さん!!」
マーニャ「冗談よ冗談。ミネアももう少し冗談がわかるようになればいいんだけどね〜」
ミネア「まったく・・・相手の人が可哀想です」
マーニャ「ちょっと!どういう意味よ!!」
ミネア「いやだ姉さん、冗談よ冗談」

>72
ミネア「姉さん、語尾に「何か」をつける人に悪い人はいないって本当だったのね・・・」
マーニャ「(?)ま、まあアンタのフバーハは役に立つからね
      これでザオリクかスクルトでもあれば・・・ハッ!」
ミネア(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・)

>73
ミネア「・・・姉さん、わたし「何か」を滅ぼすことにするわ・・・」
マーニャ「ちょ、そんなことしたらこの板のスレッド半分近くなくなるじゃない!」
ミネア「いいのよ、ここは残るんだし」
マーニャ「(超自己中ーーー!!!)」

79 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 19:54
>74
マーニャ「やっぱり「何か」は生かしちゃおけないわね・・・」
ミネア「そうね・・・「何か」には消えて貰わなければいけないわね・・・」

>75
ミネア「ありがとうございます。やっぱり語尾に「何か」をつけない人は違いますね」
マーニャ「でも、勇者を回復に回すならアリーナやライアンみたいな攻撃力の高い人を・・・う"っ」
ミネア「峰打ちよ、安心して姉さん・・・」
マーニャ「(理力の杖に峰もクソも無いわよ・・・ばたっ)」

>76
マーニャ「ありがとう・・・え、女?」
ミネア「うふふ、モテモテね。姉さん」
マーニャ「いや、女にモテても困るんだけど・・・」
ミネア「あら、でも姉さん、昨日寝言で「わしゃ若いナオンが大好きじゃー!」って叫んでたじゃない」
マーニャ「No Way・・・(マジ・・・っすか・・・)」

>77
マーニャ「どういう風にして稼いだのか気になるけど、とりあえず半分献上してくれたら許してあげるわ」
ミネア「姉さん・・・」
マーニャ「何よー、JAS○ACとかUNI○YSだって横暴な事言って金取ろうとしてるんだから、これくらいいいでしょ?」
ミネア「(自分がどんなに蹂躪されてるかも知らないで・・・)」
マーニャ「ん、なんか言った?」
ミネア「いいえ、何も。」

80 :ひいてはいけないカード:01/12/13 20:04
ミネアさん、
もっと、私をひいて下さいよ。

81 :以上、自作自演でした。:01/12/13 20:08
ドラクエ4コマの本で、馬車の中で寝相悪く眠ってるマーニャさんに、
クリフトさんが毛布を掛けてあげようとした時に、ちょうどマーニャさんが目覚めて、
クリフトさんが痴漢呼ばわりされているという話がありました。(「襲おうとした」と)

クリフト×マーニャ嫌いじゃないのですが、そうなってみませんか?

82 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 20:14
>80
マーニャ「むしろ引きすぎて困ってるぐらいなんだけど・・・どうにかならないの?」
ミネア「やっぱり太陽や星以外のカードはすべて「ひいてはいけないカード」にしているのがいけないのかしら・・・?」
マーニャ「そりゃあね・・・」
ミネア「じゃあこれから世界のカードは時間停・・・」
マーニャ「いや、やっぱりそのままでいいです」

>81
マーニャ「なって見ませんかって言っても・・・
       クリフトはアリーナ一直線だし、ちょっと無理があるんじゃない?」
ミネア「>77さんなら貴方の願いを叶えてくれるとでています。
     頼んでみてはどうでしょう?」

83 :トルネコ:01/12/13 20:18
貴女たちは私の力が目的ではなく
私の船が欲しかっただけと聞きましたが本当ですか?

84 :以上、自作自演でした。:01/12/13 20:19
すみませんが、○○×□□の×って何ですか?

85 :勇者:01/12/13 20:23
ピサロが仲間になったから二人とも御役御免だ。

86 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 20:32
>83
マーニャ「そんなことあるわけないじゃない!
       あたしたちは同じ導かれし仲間なのよ!!」
ミネア「そうですよ!船があろうと無かろうと、トルネコさんはトルネコさんですわ!!
     大切な存在なんです!!」

>84
マーニャ「○○が□□個あるっていう意味よ。先生に習わなかった?」
ミネア「似たようなものに○○を□□で割るという意味の÷もあるんで気をつけてくださいね」

>85
マーニャ「むしろ勇者が抜けるべきでしょ?
       ギガデインはジゴスパークに負けてるしさ〜」
ミネア「確かに、勇者さんの方が運の良さ以外すべて劣っていますからね」
     もしかっこよさというステータスがあったらそれも負けてるでしょうし・・・」
マーニャ「センスではまだ勝ってるけどね」

87 :以上、自作自演でした。:01/12/13 20:34
一番馬車で留守番していたのはブライでしたが何か。

88 :勇者:01/12/13 20:35
俺にはギガソードがあるんじゃい。後ベホマズンもな。

89 :女勇者:01/12/13 20:38
・・・私と能力が変わらない男勇者ってどう思いますか?

90 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/13 20:45
>87
ミネア「ご老体をいたわってるんですね。良いことです
     年寄りの死に水っていうことになったら大変ですからね」
マーニャ「昔は素直ないい娘だったんです。
       ただ父親を殺されて少しねじ曲がってしまっただけなんです・・・
       もう妹のことはそっとしておいてください・・・」

>88
マーニャ「というかギガソード自体どうかと思うのよね〜
       明らかにバランス崩してるし、ギガスラッシュのパクりだし〜
ミネア「名前もダサいですしね。
     というか好きな女一人守れないようなガキに説教されたくな・・・むぐぅ!」
マーニャ「それ、いいすぎ」

>89
マーニャ「確かに女のアンタと力も同じっていうのは情けないわよね。
       まあ、アリーナは例外だけど・・・」
ミネア「ついでに性格、見た目、人気、頭の大きさのすべてであなたの方が上ですよね」
マーニャ「いや、頭の大きさは・・・確かに・・・」

91 :女勇者:01/12/13 20:47
ありがとうございます、これからも頑張ってくださいね(そそくさ・・・)

92 :ゾーママニア:01/12/13 20:47
マーニャは年とって踊り子っつう職を失ったらどうする気だよ。何もないよなあ?

93 :トルネコ:01/12/13 20:48
もう…いいんです。
正直に言ってください。
ルーシア>>パノン>>>ドラン>>>>>>>トルネコ
なんでしょ。

94 :勇者:01/12/13 20:48
女勇者と能力が同じなのと、技の名前がかっこ悪いのは堀井の野望だろ?

95 :以上、自作自演でした。:01/12/13 20:52
付け加えるに女性用装備が装備できない
君は勇者として不完全だ

96 :以上、自作自演でした。:01/12/13 20:53
ピサロ>>女勇者>>>>>>>>勇者でいいんですか?

97 :以上、自作自演でした。:01/12/13 20:56
遅漏短小ちんぽと早漏極太ちんぽではどっちがいい?

98 :ユウキ・コスモ:01/12/13 21:03
女勇者の髪型は俺のパクリかよ!?

99 :ピサロ:01/12/13 23:37
というか、PS版こそシンシアの形見が「はねぼうし」から変わって
「シンシアのかみかざり」くらいになってるかと思ったが・・・。
はねぼうし故に、序盤の資金稼ぎに道具屋に売れてしまう。
そんな人非人が全国に何万人居るのか・・・。これだから人間は滅ぶしかないのだ。

100 :ジル:01/12/13 23:37
100!

101 :以上、自作自演でした。:01/12/14 00:24
>99(はねぼうし)
EDまで大事に持ってましたが、何か?
ええ、意地ですよ。意地。

つーか、アンタは大事なロザりんが生き返って、諸手上げてバン万歳だろーが
こっちゃーEDでの再会も、俺一人の見た幻といわれる始末。
俺はノイローゼ患者かよ!?

けっ テメーばかり贔屓されやがって。さっさとロザリーヒルへ(・∀・)カエレ!

ウワァァァァァァァァァン!!ミネアタン、マーニャタン慰めてくれようぅ!!

(数多の4男勇者の中の一人の叫び)

102 :以上、自作自演でした。:01/12/14 21:37
語尾に「ぉ」や「ぅ」をつけてみてください

103 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/14 21:52
>91
マーニャ「ん、いいってことよ。
       アンタもがんばってね」
ミネア「縁があったら、また逢いましょう。」

>92
マーニャ「な!それまでにはちゃんとした相手ぐらい見つけてるわよ!」
ミネア「それよりゾーママニアさんがゾーマが死んだらどうするかの方が気になりますわ」
マーニャ「いや、んなこと気にせんでもええやん・・・」

>93
マーニャ「ん〜、というより
       ルーシア=ホフマン=オーリン>>>>>>>>>>>>>ドラン、パノン、トルネコかしら。」
ミネア「それってただの姉さんの好みじゃないの!
     ・・・・・・ルーシアさんも?」

>94
ミネア「それは違います。
     あの堀井さんがわざわざそんなことをするはずがありません!」
マーニャ「アンタのそう言う所、あたし好きよ・・・」

>95
ミネア「補足するなら・・・
     ピサロや女勇者と比較して、最大の特徴と断じられるのが人間性―――
     つまり態度や物腰による相手に与える印象の違い・・・
マーニャ「ミネア・・・?」
ミネア「ヒ、ヒイィィィッ! もう許してッ
     姉ちゃん・・・許して・・・」

>96
マーニャ「いいんですかって言われても・・・そもそも何のランキング?それ」
ミネア「姉さんに手の届かない人ランキングですね、きっと」
マーニャ「あんたでも無理だ」

>97
マーニャ「そんなこと聞いてあたしたちを困らせようって魂胆ね。
       悪いけど両方お断りよ。一昨日おいで」
ミネア「ホルマリン漬けで両方・・・」
マーニャ「いや、やっぱ一昨日も来ちゃダメ!!」

>98
マーニャ「パクりとか以前に、あたしアンタの髪型知らないんだけど・・・」
ミネア「貴様はただ、髪型が似てるからって俺たちを襲って・・・
     そのおかげで俺たちは父親を殺されたんだぞ! それを黙ってろって言うのか!」
マーニャ「何がサムライだ!?」

104 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/14 21:52
>99
マーニャ「殺した張本人がいうセリフじゃないわよ、それ・・・」
ミネア「まあ、お店で280G積めばいつでも思い出が手に入るんですし、いいじゃないですか」
マーニャ「なんていうか・・・いやな思い出よね・・・」

>100
ミネア「あの羽帽子は、シンシアが最後に残したシンシアの魂を下界とつなぎ止めておくためのもの・・・
     あれさえあの場に残っていれば、シンシアを蘇らせることも可能だが
     大抵はあれを持ち去ってしまうが故に、幻覚を見せてやることしかできないのだ。
     愚かなことだ・・・」
マーニャ「ちょ・・・どうしちゃったのよミネア!!」
ミネア「いや〜、すみません。もう20年も回りっぱなしだったもんで」
マーニャ「どうしちゃったのよミネアァァァァッッ!!!」

>102
マーニャ「別にいいけどぉ・・・いったいこれに何の意味があるのぉ?
      何かのおまじないぃ?」
ミネア「じょ〜だんじゃないわよ〜ぅ!
     どうしてあちしがこんなしゃべり方しなきゃいけないのよ〜ぅ!!」
マーニャ「ん〜、そのしゃべり方は実に「なじむ」!」

105 :以上、自作自演でした。:01/12/14 21:59
age

106 :以上、自作自演でした。:01/12/14 22:14
俺は天使だ!

107 :以上、自作自演でした。:01/12/14 22:47
グッドイブニ〜〜ング。ミス・マーニャ。

フンドシはお好きかな?

108 :以上、自作自演でした。:01/12/14 22:47
FCしかやってないけど質問。
はぐれメタルの盾って2人とも装備できたと思ったけど、
あれ装備して戦うの、逆に鬱陶しくない?

109 :以上、自作自演でした。:01/12/14 23:03
昔コミケで、マーニャ&ミネアの
成人向け同人誌を見つけましたが何か?
かなり濃い内容だったと記憶。

110 :以上、自作自演でした。:01/12/14 23:04
姉妹でパンツとか歯ブラシの共有したりしますか?

111 :以上、自作自演でした。:01/12/15 02:52
マネマネマーニャの生態の一部をキャッチしました。

  ワケ          ワカ            ラ             ナクモ           ナイ

                                                          ,  - ,、、
               ,  -,、、                                     (ーノ+丶
  , ´T`ヽ        ( ーノ+ヽ          ,_´T`ヽ           , ´T`_ヽ          ノ' ノ ゚∀゚)
  メ ̄ ̄ヾ        ノ'ノ ゚∀゚)  )) ((  (リ ̄ ̄\          l  ̄ ̄ノ゚) ))   丶 ⊂ Δ_Δ つ
  |'   ノ二つ   ⊂ Δ_Δ つ      ⊂ニ lヾ  ヽミつ      ⊂ ' " `、つ     ´ノノリリ ) .(    ))
  ノノリ川ハ(   ((  lリリ ) . (          ) ソ ハリ ヾ   ))    ノリ ヾ ヽ ヾ          (^ 川^` ⌒つ
   (^ Y ^)       (^ 川^ )        (^ Y ^ )           (^ ~γ)      ((   〉 〜
    〉'人`〈         ) ナ (          〉 人 丶           人 ヽ'           し'
   し ~ J        し′ 、)         し ~ ゝ _)        (__ノ\ )
                           

112 :以上、自作自演でした。:01/12/15 11:27
ティファよりも貧乳
色気がねぇ

113 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/15 19:13
>105
ミネア「sage」
マーニャ「堀井雄二は?」
ミネア「hage」

>106
マーニャ「本当に天使だったら神様に頼んでよ!父さんを生き返らせるように!!
       ・・・ごめん、何でもない・・・・・・」
ミネア「・・・・・・天童!!」
マーニャ「ぶちこわしかよ!!」

>107
マーニャ「アンタ今なんつっ・・・」
ミネア「(パンッ!)どうしたの姉さん!今のは姉さんの見ていた夢よ!
     誰もフンドシなんて言ってないわ!」
マーニャ「・・・・・・テメェ今なんつった!!」
ミネア「ハッ!」

>108
マーニャ「確かに少し動きづらいけど、あれ結構軽いし
       それに守備力もすごく高いからしないよりはしたほうがいいわね」
ミネア「姉さんの唯一装備できる盾でもありますからね。
     でもなんであれだけ装備できるのかしら?」
マーニャ「なんだか、みょーにあれだけは体に馴染むのよね〜。本当になんでかしら?」

>109
マーニャ「そ、そんなのあったの・・・・・・?
       見てみたい気もするけどね・・・・・・」
ミネア「姉さん、乱れてる!!」
マーニャ「何想像してんのさ・・・」

>110
ミネア「さすがにそんなことはしてませんね。昔はよく姉さんのお古を着てましたけど」
マーニャ「そういえばそんなこともあったわね〜。よくわたしにも新しいの買って〜ってだだこねてたっけ」
ミネア「あ、あれは姉さんの服、全部ウエストがキツくて大変だったから・・・」
マーニャ「・・・言うようになったわね・・・・・」

>111
マーニャ「失礼ね!あたしはもっと美しいわよ!!」
ミネア「マネマネのお尻に謎の形相が!(^ Y ^)
     これが姉さんの正体・・・・・・・・」
マーニャ「いや、違うと思う・・・多分」

>112
マーニャ「何よ〜。だいたい色気なんていうのは中からにじみ出てくるものなのよ。
       アンタもまだまだね。」
ミネア「姉さんに一番不足しているのは胸よりお淑やかさじゃないかしら?」
マーニャ「アンタも結構前髪が不足してるわよ」

114 :以上、自作自演でした。:01/12/15 21:22
おいおい、言うようになるってのはウエストがゆるい場合じゃないのか?

115 :以上、自作自演でした。:01/12/15 22:24
エンドール行きの船に乗った時点で一万あった金がさ、なんで0になんだよ?
ええっ、マーニャさんよお?

116 :以上、自作自演でした。:01/12/15 22:30
錬金術師は地獄に落ちる。
地獄に落ちた錬金術師の体は腐敗しつづける。
腐敗しカビが生え、蛆虫がわきつづける。
腐敗する体は異常な痒さにさいなまれる。
どんなに痛くともかきむしり、カビの生えた目玉をくりぬき、
蛆虫に食われた肉をはぎとる。
しかし、かけどもかけども痒みはおさまらない。
腐敗したまま再生し、またも崩れていく。

永遠に続く地獄の苦しみ。

117 :以上、自作自演でした。:01/12/15 22:52
ミネアから電波をビンビン感じます。

118 :以上、自作自演でした。:01/12/15 23:22
なんとなくミネアのかっこうした範○勇次郎と
マーニャのかっこうした中○林太郎を思い浮かべてしまいました。

119 :以上、自作自演でした。:01/12/16 00:24
好きな四文字熟語は?

120 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/16 00:45
>114
マーニャ「え〜?何のこと〜?
       よく聞こえな〜い♥」
ミネア「姉さん・・・あんた負けたぞい」
マーニャ「むしろ間違ってるのはアンタのほうじゃん」
ミネア「え〜?何のこと〜?
     よく聞こえな〜い♣」

>115
マーニャ「な、なんであたしに聞くのよ〜っ!
       大体それはこれからに備えて色々なものを買おうとして・・・」
ミネア「それでカジノの景品に目をつけたのよ、ね、姉さん」
マーニャ「そう!あたしがカジノをよくやるのはみんなのことを考えてるからよ!」
ミネア「そう。じゃあわたしの売り上げ金をすべてカジノにつぎ込んですっからかんで帰ってくるのも
     そのせいで宿に泊まれなくて野宿する羽目になるのもすべてはわたしたちの為なのね・・・」
マーニャ「・・・ごめんなさい」

>116
マーニャ「な、何よこれー。なんだか気持ち悪いわね・・・」
ミネア「禁じられし古代の秘術。それを私利私欲のために使う者には当然神罰が下るわ
     錬金術も例外では無いのよ、姉さん」
マーニャ「アンタって時々わけがわからなくなるわね」

>117
ミネア「なっ、電波って何のことですか!?」
マーニャ「あたしも電磁波で毒されそうよ・・・」
ミネア「姉さんまで!一体何のことなの!?」
マーニャ「ほんっとうに天然って恐ろしいわねぇ、ミネア・・・」

121 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/16 00:46
>118
マーニャ「聞いたことない名前ねぇ・・・いったい誰なの?」
ミネア「そ、そんな恐れ多いです!」
マーニャ「やっぱりアンタにはわかるのね・・・」
ミネア「だって二人とも父さんのお友達じゃない」
マーニャ「嘘!!?」

>119
マーニャ「そうね〜・・・「一攫千金」かしら?
ミネア「本当に姉さんらしいわ・・・」
マーニャ「どういう意味なのよ、それ!大体アンタはなんなのさ」
ミネア「高麗人参」
マーニャ「(この女には勝てない!目で思う 口で思う 鼻で(略)」

122 :ピサロ:01/12/16 11:33
錬金術師が捜し求めているのは、確かどんな金属でも金にしてしまう「賢者の石」だったな。
私の城に全く同じ名前の道具があったような気がするが・・・アレとは違うのか?

もし違うなら、他世界のホグワーツに行けば手に入るだろう。
父の墓前に供えてやるがいい。

123 :以上、自作自演でした。:01/12/16 18:30
あんたら面白すぎ。

124 :以上、自作自演でした。:01/12/16 18:31
ミネアって危ない宗教にハマってそうだね

125 :以上、自作自演でした。:01/12/16 19:24
今日の稼ぎはいくらよ?

126 :以上、自作自演でした。:01/12/16 19:43
ホグワーツは全く違うだろ(笑

127 :以上、自作自演でした。:01/12/16 19:51
>122ってピサロスレのピサロ?それともアリーナスレ(現在休止中)のピサロ?

128 :ジャ慰安:01/12/16 19:53
出張リサイタル「美人姉妹との短命な恋〜さらば友よ〜」

ぼぉおお〜れぇはジャいあぁ〜んガァきだぁ!い!しょぉぉ〜〜

129 :以上、自作自演でした。:01/12/16 20:30
マーニャって普段着はどんなん?
まさか年中フソドシルックとは言うまいね?

130 :パノン:01/12/16 20:32
実家に帰らしてもらいます…芸の道は険しいわ…わいはまだまだや・・・・

131 :以上、自作自演でした。:01/12/16 20:35
どう見てもアリーナスレのピサロだろ。

132 :以上、自作自演でした。:01/12/16 21:36
FC版でトルネコ主力にしてました。

133 :以上、自作自演でした。:01/12/16 21:39
導かれし者達の中にいい男はいましたか?

134 :以上、自作自演でした。:01/12/17 05:30
4章開始前まで、バルザックを追って各地を旅してたらしいが…
ちゃんと地元も探しとけよ(w
灯台下暗しも良い所だぞ

135 :以上、自作自演でした。:01/12/17 14:33
よく容姿のことで喧嘩してますが、二人とも美人だから別にいいのでは・・・。

136 :以上、自作自演でした。:01/12/17 14:56
PS版ではコインの枚数のウラワザは使えるんですか?
8回逃げは使えないと前にお答えなさっていたので。

137 :以上、自作自演でした。:01/12/17 17:42
うまのふん持ってみてください

138 :以上、自作自演でした。:01/12/17 22:29
エロ画像キボンヌ

139 :以上、自作自演でした。:01/12/17 22:45
犯る!

140 :以上、自作自演でした。:01/12/17 22:47
くろんぼ

141 :ベロリンマン:01/12/17 22:52
うおーん
マーニャ、ミネア
かわいいなぁ
うおーんうおーん
交尾うおーん
キボンヌうおーんうおーんうおーん

142 :以上、自作自演でした。:01/12/17 23:07
鬼さんこちら手のなる方へ 祇園で遊んだ幼い日を
毎日毎晩子守唄と 三日月背にゆらゆら
日本人形のような君は 表情ひとつ変えないままで
そっと目を閉じ添い寝をして ねんねんおころりよ
今はなき母を思う この子に重ねては
今日もまた 琴の音を奏でよう
くるり、ふらり、ふわり、くらり
くるり、ふらり、ふわり、くらくらり
くるり、ふらり、ふわり、くらり
くるり、ふらり、さわぐ

手の平を重ねてる 小さな君の手
釣り合わぬ夢 亡骸と愛
くるり、ふらり、ふわり、くらり
くるり、ふらり、ふわり、くらくらり
くるり、ふらり、ふわり、くらり
くるり、ふらり、さわぐ

143 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/17 23:42
>122
マーニャ「確かに一般的にはそう言われてるらしいけど・・・
      父さんの求めていたものは一体なんだったのかしらね?」
ミネア「そういえば父さんよく言ってたわ・・・「トルマリンゴ」を作るって・・・」
マーニャ「ト、トルマリンゴ・・・?」

>123
ミネア「よくわからないですけど、気に入ってもらえて良かったですわ」
マーニャ「アンタの場合、よくわかってない所が問題なのよね・・・」

>124
ミネア「そんな・・・ひどいです!!」
マーニャ「さすがに宗教はひどいわねぇ・・・」
ミネア「そうです!ミネア教はれっきした・・・」
マーニャ「そういえばライオンキングってジャングル大帝のパクりって本当かしら?」

>125
ミネア「私の占いによる収入1500G
     途中でモンスターを倒して得た収入600G
     そして姉さんによる謎の出費2100G、差し引き0G・・・」
マーニャ「あ、あ〜ら〜?不思議ねぇ〜?」
ミネア「姉さん!!!」

>126
マーニャ「なんだか聞いたこと無い地名ねぇ・・・どこにあるの?」
ミネア「あそこの魔術魔法学校には少し興味をそそられますけどね・・・」
マーニャ「・・・なんか噛み合ってないわね・・・」
ミネア「そう?」

144 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/17 23:43
>127
ミネア「そう言えば、どうなんでしょう?」
マーニャ「まあ、どっちでもいいけどね
      ピサロはピサロだし」

>128
マーニャ「うぅ・・・耳が・・・耳がぁっ!!」
ミネア「すごいですね、人間の声がこんなすごい兵器になりえるなんて・・・
     やっぱり世の中は広いですね。感動しました!」
マーニャ「な・・・なんでアンタ無事なのよ・・・うっ・・・」

>129
マーニャ「(ギロリ!!)」
ミネア「この世で一番危険な言葉をご存じですか?
     答えは「フンドシ」ワカった時には・・・もう遅かったようですね・・・」

>130
マーニャ「ほな、気ぃつけて行きな」
ミネア「精進せぇや〜」

>131
ミネア「だ、そうですよ。>127さん」
マーニャ「所で、デス・ピサロのデスって何かしら?」
ミネア「うーん・・・アントニオ猪木のアントニオみたいなものじゃないかしら?」
マーニャ「わかりやすいような・・・わかりにくいような・・・」

>132
ミネア「まあ!すごく珍しい人もいるものですね、姉さん」
マーニャ「アンタトルネコに何か恨みでもあるの・・・?
      でも道具を盗んだり足払いとかしたり、確かに結構使えるわね」

145 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/17 23:44
>133
マーニャ「顔がいい男ならいるけど、恋愛対象とかになるような相手はいないわね」
ミネア「それに、毎日戦いの連続で
     そんな風に見る余裕さえ無かったような気がします」
マーニャ「え?でもアンタはずっと馬・・・あ!」
ミネア「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

>134
マーニャ「う、うるさいわねぇ!大体あんな近くにいること自体が反則だったのよ!!」
ミネア「それに、各地を回れたおかげでいろんな経験もできましたし・・・
     もしあの時のわたしたちでしたら、多分手も足もでませんでしたから」
マーニャ「急がば回れってことよ、もちろんあたしは最初から・・・
ミネア「はいはい。」

>135
マーニャ「いや、まあ確かにそうなんだけど・・・やっぱり上を目指したくなるのよね〜」
ミネア「それより、まずはその性格をなおしたほうがいいんじゃないの?」
マーニャ「アンタもな・・・」

>136
マーニャ「そんな裏技なんで邪道よね〜
      やっぱり実力で稼がなくちゃ」
ミネア「どうせなら一度で良いからちゃんと稼いでもらいたいものね・・・
    それもどうやら使えないみたいです」

>137
マーニャ「うわっ!パスパス!!」
ミネア「え、えっと・・・ドリブルドリブル・・・シュート!
     あっ・・・」
マーニャ「(ベチャ)」
ミネア「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
マーニャ「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

146 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/17 23:45
>138
マーニャ「本物を目の前にしながら画像を希望なんて変わってるわね、アンタ・・・」
ミネア「わたしたちのはちょっと気恥ずかしいので勇者さんので我慢してください
     www.tds.ac/~corona/dq/bbsnote.cgi?fc=continue&No=61」
マーニャ「我慢しろっていうのもなにげに失礼よね・・・」

>139
ミネア「無駄」
マーニャ「一昨日おいで」

>140
ミネア「ヤロウ・・・タブー中のタブーにふれやがった・・・」
マーニャ「所で・・・アンタの皮をはいだらどんなに綺麗なピンク色が見えるのかしらねぇ・・・」
ミネア「そしてそのピンクからあふれ出る赤い液体と白い(略」

>141
マーニャ「ちょ、アンタまで何言ってるのよ!!」
ミネア「うおーん、これで姉さんが嫁げば平和になるうおーんうおーん」
マーニャ「ミネア・・・・・」
ミネア「はっ、わたしとしたことがついうっかり真似を・・・」

>142
ミネア「ラリホーの正式なる詠唱ですね・・・わたしも久しぶりに聞きました・・・」
マーニャ「え!嘘っ!?」

147 :以上、自作自演でした。:01/12/18 11:22
パフパフって何ですか?

148 :以上、自作自演でした。:01/12/18 15:25
あんたら姉妹のエ○同●誌をD×してる時に暇潰しにこの板見てたら
このスレ見つけた・・。因果なものです。

149 :以上、自作自演でした。:01/12/18 19:54
導かれし者達の、その後の運命を占って

150 :以上、自作自演でした。:01/12/18 20:16
>146
エロ画像っつうか、ロリ画像ですな……

151 :以上、自作自演でした。:01/12/18 21:25
キング・なんとか、デス・なんとかってはやってますね。
どうです?
でも、デスロザリーってやですねぇ・・・。
デスパノンなんかカコイイ・・・。

152 :デストドマン:01/12/18 21:35
>151
ピサロ様に逆さ釣りにされました。

153 :デスタシロ:01/12/18 21:39
                         〜((((((((〜〜、 俺のことか?
                         ( _(((((((((_ )
         /|               |/ ~^^\)/^^~ヽ|            |\
        / /|               |  _ 《 _  |             |ヽ ヽ
       | / |               (|-(_//_)-(_//_)-|)             |  ヽヽ
       | |  L               |   厶、    |             _|   | |
      | |   /              \ |||||||||||| /            ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐‐-     \_______/    -‐‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゙゙゙ヽヽ/ヾ| /    |    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈     ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、  l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
                  _,:::´ _,.......、 ヽ/´ `ヽ/=‐-、  `ヽ
                ┌⌒ヽ /====),<   _  >、====ヽ  /⌒ヽ
                 ,ゝ-'´ヽ|二=‐'´' ヽ二‐二/  ゞ二==|__人__ノ
                |   /Τ ̄    ゝ二ノ      Τヽ   `l
                |   |二_|               |二_|   |
                ,ヽ_____|二|                |二|_____/
            ∠lllll匚ノ   ̄ \             ノ    □lllllゝ
              ,〃)))\,、-'‐-<lllll\       ∠llllll>-‐-、/(((ヘ
              |/ ̄                         ̄\|

154 :以上、自作自演でした。:01/12/18 21:42
デスマーニャはともかく、デスミネアは似合いそう。



…イメージ的にも

155 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/18 21:58
>147
ミネア「代々琉球王国の長男にのみ受け継がれてきた秘奥義で
     正中線を維持することで胸の揺れを完璧に抑えることができる歩き方のことですわ」
マーニャ「既に『長男のみに受け継がれる』って時点で嘘決定じゃないのよ」

>148
ミネア「運命的ですね・・・因果応報っていうものでしょうか・・・」
マーニャ「絶っっ対違うと思う」

>149
ミネア「そうですね・・・では・・・
     ライアンさんはやっぱりバトランドの王宮戦士として生きていくみたいです
     素敵な奥さんもできるようですね。

     それでアリーナさんとクリフトさんは相変わらず仲良くやっていくみたいですね。
     サントハイムも当分は安泰のようです。

     ブライさんは・・・その後も糞も無いので飛ばして・・・」
マーニャ「何気なくすごい問題発言ね、それ」
ミネア「トルネコさんは・・・まあ幾度と家庭崩壊の危機を乗り越えつつ仲むつまじく暮らしていく見たいですわ」

    それで勇者さんは・・・あれ、おかしいですね?何か靄みたいなものがかかっていて見えない・・・」
マーニャ「そんな・・・一体勇者に何が・・・」
ミネア「・・・って姉さんが息吹きかけるから曇っちゃってるじゃない!」
マーニャ「あ、ごめ〜ん(テヘ)」

156 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/18 21:59
>150
マーニャ「まあ勇者自体まだまだ子供だしね〜。まだまだスタイルも幼児体型だし」
ミネア「姉さんなんかと違ってたるみもしわもなくみずみずしいですわ」
マーニャ「はう"!!」

>151
マーニャ「そうねぇ・・・そう言う通り名もいいかもね。ミス・マーニャとか・・・」
ミネア「ジ・エンドオブジェネシス・ミネア・レボリューション・ターボ・TypeDとか・・・」
マーニャ「誰も覚えてないわよ、それ・・・」

>152
マーニャ「あらこんな〜ところにトド肉が〜♪」
ミネア「たまねっぎ〜にんじん〜今日はカレ〜♪」
マーニャ「ラランランランラランラン〜♪」
ミネア「キャベツ〜はどうした〜ダダダダン〜♪」

>153
マーニャ「ただの盗撮親父をここまでに変えてしまうなんて・・・
       絶対に進化の秘法は消さなければならないみたいね・・・」
ミネア「ええ、父さんもきっとそれを望んでるわ・・・
     男の風呂を覗いて捕まった情けない芸能人がこんなになってしまうなんて・・・・」

>154
マーニャ「正直、はまりすぎて怖いわ・・・」
ミネア「イメージって・・・一体どういう意味なの、姉さん?」
マーニャ「うーん・・・デストローイ」

157 :以上、自作自演でした。:01/12/18 22:33
リメイク版でジプシーという言葉がでてこないと思ったのは気のせいですか?

158 :以上、自作自演でした。:01/12/18 22:37
おもしろいね、頑張って。
運をよくしたいんだけどどうしたらいいかな?

159 :以上、自作自演でした。:01/12/18 22:38
アニメ出たの知ってる?

160 :エリザベス・マーチ:01/12/19 01:00
私の居場所がなくなりました。

161 :以上、自作自演でした。:01/12/19 01:03
ドラゴラムが好きですが何か?

162 :以上、自作自演でした。:01/12/19 01:05
この間、お二人の下着を宝箱から見つけましたが何か?

163 :以上、自作自演でした。:01/12/19 10:57
二人ともまさか、その歳にして処女だなんてことは・・・。

164 :以上、自作自演でした。:01/12/19 22:18
薬草っておいしい?( ●´Д`● )

165 :以上、自作自演でした。:01/12/20 00:04
リメイク版でジプシーという言葉がでてこない気がするんですが。

166 :以上、自作自演でした。:01/12/20 00:07
リメイク版でジプシーという言葉がでてこない気がするんですが。

167 :以上、自作自演でした。:01/12/20 15:44
色白には憧れますか?

168 :以上、自作自演でした。:01/12/20 16:18
褐色の肌のジプシー姉妹つながりで幻想水滸伝のリィナ・アイリ姉妹にちょっと心ひかれた時期もありましたが、
やはり貴女達が我が心最初にして最大の「萌え」でございます。

169 :以上、自作自演でした。:01/12/20 16:21
お互いのことを冷静に評価してみてください。冷静に、ね。

170 :えなり:01/12/20 18:24
えなりです。

171 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/20 19:25
マーニャ「昨日は大変だったわね。まさか書き込めなくなるほど重くなるなんて」
ミネア「姉さんが酔いつぶれたりしていなければもっと早く返すこともできたんだけれどね」
マーニャ「あ"あ"、頭が〜・・・」

>157
マーニャ「あれ、そうだったっけ?
      まあそんなに強調するようなことでもないしいいんじゃない?」
ミネア「元々ジプシーとは『白色人種に属する黒髪・黒眼の漂泊の民』という意味ですから
     正確に言えばわたしたちは違うのかもしれませんし。
     現在は各地・各界を転々とする者という意味が主流のようですけどね」

>158
マーニャ「ラックの種を食べなさい。以上」
ミネア「身も蓋も無いわね・・・
     風水とかを上手く利用すれば運気をあげることも可能みたいですし、そっちの方を調べてみてはどうでしょう?」

>159
ミネア「ああ、そんなのあったね(笑)」
マーニャ「アンタは荒木飛呂彦かっつーの!」
ミネア「というか、多分ほとんどの人にはわからないわよ、姉さん・・・」

>160
マーニャ「そうね・・・まあピアノでも弾いてリラックスしてみるのもいいんじゃない?」
ミネア「競走馬の方ですか?」
マーニャ「いや、さすがにそれは・・・それっぽいわね、確かに」

>161
マーニャ「ドラゴラマーね。」
ミネア「ええ、立派なドラゴラマーですね」

>162
マーニャ「何よりもあたしたちの下着が宝箱に入っていた事が気になるんだけど・・・」
ミネア「でも、世の中には棺桶で眠る人もいるらしいし
     その位はいいんじゃないかしら?」
マーニャ「そういう問題・・・?」

172 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/20 19:26
>163
マーニャ「えっ、いやだ、あたし・・・そんな・・・」
ミネア「苦しいわよ、姉さん」
マーニャ「チッ」

>164
ミネア「・・・・・・・・・・・・・・・・ッッッ!!シャァッッッッ!!!!」
マーニャ「ちょ、ちょっとアンタいきなり何してんのよ!!!」
ミネア「・・・はっ、わたしは一体・・・
     あの>164さんの顔を見たとたん急に怒りがこみ上げてきて・・・ッシャアア!!!」
マーニャ「あ〜・・・・・・まあちょうど良い機会だし、自分で食べてみれば?」

>165-166
ミネア「一回目から丸一日間を空けての3重投稿。この実にアクロバティックな離れ業を使用する
     ある高名なキャラネタ板住人を姉妹は知る。
     本人の希望により名は伏せるが、サーバーに崩壊寸前まで負荷を与えることによりこの技は実在する。
      なお目撃者のゴンザレスさん(70)ものちに
      「なんかもうこの世も来る所まで来たかという感じでしたわい」と語っている。」
マーニャ「上記の物語はフィクションです。実際の人物、団体等とは一切関係ありません」

>167
マーニャ「そうね〜、憧れるってわけじゃあないけど
      色白になった自分がどんな感じなのか見てみたい気もするわね。
      もちろん美人に決まってるんだけど〜」
ミネア「ハッ!」
マーニャ「アンタ今鼻で笑ったわね・・・」
ミネア「さぁ、一体何の事かしら?」

173 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/20 19:26
>168
マーニャ「最初にして最大・・・まあ、一応ありがとうって言っておくべきなのかしらね?」
ミネア「はぁ、わたしもリィナさんのような大人びた姉が欲しかったわ」
マーニャ「(あたしも心からアイリのようなかわいげのある妹が欲しいと思うわよ・・・)」

>169
マーニャ「う〜ん・・・普段は物静かで「月」という形容詞がピッタリ合うような感じよね・・・
      あと、時々暴走するのが難点・・・」
ミネア「姉さんは・・・明るくて快活でカジノとお酒が大好きでしょうがないけれど、やる時はやるっていう性格かしら・・・
      ちなみに昨日の寝言は「とし子!!」だったわ」
マーニャ「そういえば、昨日宇宙飛行士になった夢を・・・」

>170
ミネア「あ、えなりだわ、姉者」
マーニャ「ええ、えなりね、妹」
ミネア「なんでえなりってあんなにえなりっていう感じなの?姉者」
マーニャ「それは毎日欠かさずえなりってるからよ、妹」

174 :以上、自作自演でした。:01/12/20 22:34
こんばんは

175 :以上、自作自演でした。:01/12/20 22:47
人の死を実感する時ってどんな時ですか?

176 :以上、自作自演でした。:01/12/21 01:29
当たるも八卦当たらぬも八卦ってどう思うよ?

177 :以上、自作自演でした。:01/12/21 11:02
姉妹ふんどしして下さい(;´Д`)ハァハァ

178 :以上、自作自演でした。:01/12/21 18:19
髪の毛綺麗ですよねぇ、凄く羨ましいです!
どういった手入れしていますか?

179 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/21 20:09
>174
マーニャ「こんばんは」
ミネア「こにゃにゃちわ」

>175
マーニャ「そうね・・・以外と普段は意識しないものよ、そういうの。
       ただ、面白いことや悲しいことがあったりした時・・・
       それで呼びかけて返事が返ってこなかった時・・・そういう時ね・・・」
ミネア「その人に足が見えなかった時かしら?」
マーニャ「・・・あたしゃ本当にアンタが羨ましいわよ・・・」

>176
マーニャ「まさにその通りよね。どうなるかわからないからこそ燃えるのよ!」
ミネア「で、何の話かしらね。姉さん・・・?」
マーニャ「えっと・・・う、占いです・・・・・・」

>177
            /\
            |大|
            |根|
            ξξ )
            ./ / 
           / /           
           / /          /\  
         ./ /_Λ     -つ |大| 
         / / ´Д`)  ./__ノ  |根|  
        /   \  / /    ⊂_ヽξ
        (  人  )/ /     .\\  Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |┏━┓ /.          . >  ⌒ヽ
       /┃  ┃             (    )へ \
       / ┃  ┃             /    /   \\
      /  ┗━┛            レ――\    ヽ_つ
     / ノ               /      \
   _/ /                /    ノ   \
  ノ /                 /   ノ\    \
⊂ -'                  /〜〜ノ  \〜〜〜
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/
やりました

>178
マーニャ「そんなにたいしたことはしてないわね。
       元々髪なんて下手に弄らないで自然に任せた方がいいのよ」
ミネア「カジノに全部つぎ込んでそんなことにまで気を使う余裕が無いっていうわけじゃないのね、安心したわ」
マーニャ「ま、まさかそんなことあるわけないじゃない!いやねぇ〜、はははは・・・」

180 :以上、自作自演でした。:01/12/21 20:47
明日がありますか?

181 :以上、自作自演でした。:01/12/21 21:18
姉妹ふんどしに笑いました。ブラヴォー!!

182 :以上、自作自演でした。:01/12/21 21:59
姉妹ふんどしマンセー!!

183 :以上、自作自演でした。:01/12/21 22:03
ミネアさんの方が腹黒くて淫乱と聞きましたがほんとなのでしょうか?
すごくショックだったんですが。 いつもメインで使っていたのに・・・

184 :以上、自作自演でした。:01/12/21 22:04
江籐版ですか?

185 :以上、自作自演でした。:01/12/21 22:05
↓この男、どう思いますか?
ttp://www.sanspo.com/music/top/m0109/image/01090405kiyiharu_b.jpg

186 :以上、自作自演でした。:01/12/21 22:07
トルネコすら特技覚えたのにあんたらには何も無しですか?

187 :以上、自作自演でした。:01/12/21 22:10
合体技とかないの?

188 :以上、自作自演でした。:01/12/21 22:11
魔法陣とハーメルンもそろそろ潮時と思うがどーよ?

189 :以上、自作自演でした。:01/12/22 00:33
自分は消防の頃、どっちかがオーリンとくっつくのかと思ってました。
別な女といちゃいちゃしているのを目撃してショックじゃなかったですか?

190 :以上、自作自演でした。:01/12/22 11:40
あげとくよ

191 :以上、自作自演でした。:01/12/22 16:53
タロットと水晶(?)以外に何ができる?>占い

192 :以上、自作自演でした。:01/12/22 20:34
>186
単に無能なだけでは?

193 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/22 22:06
>180
マーニャ「そりゃあ、誰にでも明日ってあるんじゃない?」
ミネア「今占ってみましたが、希望という意味での明日はあなたにはまったくないようですね。
     特に対した感動もなく年老いていくでしょう・・・」
マーニャ「アンタ・・・その人の生きる気を無くす占いはワザと?」
ミネア「★☆(*゚ー゚)★☆」
マーニャ「・・・・・・ごめん、あたしが悪かった」

>181-182
マーニャ「そういってもらえるとありがたいわ。
      だから二度とあたしのまえでその単語を言わないで・・・」
ミネア「姉さんったら・・・燃えるほど喜んでるわ・・・」

>183
ミネア「どっ、どこでそんな・・・根も葉もない嘘です!
    >183もそんな簡単に信じないでください・・・うう・・・」
マーニャ「確かに前者はともかく後者は・・・ってミネアの方がってことはアンタ
      あたしは腹黒くて淫乱っていいたいわけ!?」
ミネア「・・・・・・・・・・」
マーニャ「アンタもフォローしなさいよ!!!」

>184
マーニャ「え?江藤って誰?」
ミネア「どちらかというとリメイク版との半々と言った所でしょうか?
     というよりほとんどリメイク版=江藤版という感じなんですけどね」
マーニャ「と〜うさんと〜うさんお〜金がほしいのよ〜
      そうよ〜カジノに〜い〜くためよ〜」

194 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/22 22:06
>185
マーニャ「なんかひ弱そうね〜、
      悪いけどタイプじゃないわ。」
ミネア「下手すると姉さんの方が太いですからね」
マーニャ「な、何よ!アンタだってあたしと同じくらいじゃない!!」
ミネア「わたしは姉さんとは違う。姉さん目を覚まして」

>186
マーニャ「元々わたしたちには強力な呪文があるんだし、やっとトルネコがあたしたちに追いついたって言ってもらいたいわね」
ミネア「でもどうせ馬車から忍び足や宝の匂い使われるのがオチですし、たいしてかわりませんわ」
マーニャ「でも馬車からって言うならアンタも・・・ハッ!!」
ミネア「コォオオオオオ・・・・!!」
マーニャ「し、深呼吸ですか!?」
ミネア「NO!NO!NO!」
マーニャ「じゅ、呪文の詠唱ですか!?」
ミネア「NO!NO!NO!」
マーニャ「も、もしかしてオーバードライブですか!?」
ミネア「Yes!Yes!Oh My GOD!!」


その後、マーニャの姿を見た者はいない

>187
マーニャ「合体技ぁ?合体技っていうと・・・」
ミネア「姉さん乱れてる!!」
マーニャ「いつも思うけどなんでそういう想像するのよ、アンタ
      乱れてるのはアンタの方じゃ・・・」

195 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/22 22:07
>188
マーニャ「たしかにグルグルは昔の方が面白かったわね。
      というより4コマを書いてた頃が一番面白かったわ。」
ミネア「ハーメルンも、さすがに息切れ感が見えてますわね。
     元々もっと早く終わるはずだったのを無理やり延ばし延ばしやってるから当たり前かもしれませんが・・・」

>189
ミネア「わたしたちはそういう感情を抱いたことはありませんね
     どちらかというと家族に近い感じでしょうか?」
マーニャ「それにしても、知らないうちに女まで捕まえちゃうなんて、オーリンもなかなかやるわねぇ」

>190
マーニャ「あら、気が利くわね。ありがとっ」
ミネア「それにしても足切りは恐ろしいですね・・・わたしの占いでもいつ切られるかはわかりませんし・・・」

>191
ミネア「大体の事はできますね。占星術、風水、いわし占い、動物占い、天国地獄大地獄・・・」
マーニャ「なんか誰でもできそうなことも混じってる気が・・・」

196 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/22 22:07
>192
マーニャ「やるわよ!合わせろやミネアァッ!!」
ミネア「応ッッ!!」

              (\_/)
             ⊂(´Д`⊂⌒`つ←ミ
                ||\
                || \
                ||  \
                ||   \
                ||    \
       ,. -‐─‐-.、 ||     \
      /:::::::::::::::::::::::ヽ|      \
      |:::::::::::::::::::::::::::l|       \
      ゝ;:::::::::::::::::::::ノ|  .,.-‐-、   \
        `ー= =- '" ||./:::::::::::::ヽ   \
      ,. '"´};-‐-、`ヽ,i':::::::::::::::::::::i     \
      /(゜ .) ''    ヽ:::ll:::::::::::::::::::::|     \
  __ / ̄~`ヽ、(. ゜) /::::ii::::::::::::::::::::ノ       \
 (::::::)        <::::::ノゝ;::::::::::/       \
    丶、._,. -‐一 7/\ `''''''           \
        `ヽ>192/::|::|::::ヽ              \
         |::|ヽ_/::::|::|::::::ヽ                \
        |::|: : :::::|::|::::::::::|                \
        |::|: : ~~|::|~~~~~|                \
        |::|: : :::::|::|   丿、                \
       /~~⊃:⊂~~l─┘ l                \
         l,l,l,| :  |,l,l,l |::|  |               \    父さん、終わったわ・・・
          : |::|  |::|  |                \
            : |;;| .:. |;;|  |                   \    /)  /)   ∧
             :{ }.:{ }  |                  \  /  ⌒  ヽ  / /
          :| ) : | )  ノ                    /,)| ●_ ●  |<  <
          :ー'  : ー'                       ゝ(〇 〜  〇 | >  >
          :   :                             |ー--と   =|/ /
          :   :                             ヽ,  |マ  |,/
          :   :                             ゝ,_|,.、,__ノ
          :   :                             ノ

197 :以上、自作自演でした。:01/12/22 22:31
>マーニャ「合体技ぁ?合体技っていうと・・・」
>ミネア「姉さん乱れてる!!」
>マーニャ「いつも思うけどなんでそういう想像するのよ、アンタ
>      乱れてるのはアンタの方じゃ・・・」

レズだ!

198 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:31
カジノ馬鹿逝って良し!

199 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:31
ギャンブルの魅力とは?

200 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:34
200

201 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:42
何かバキネタとかジョジョネタとか渋いのばっかですね

202 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:43
ずっとモンバーラと思ってました
ガ━━━(゚Д゚;)━━ン

203 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:47
>202
モンババーラじゃないの?

204 :202:01/12/22 23:49
???
モンバーバラ?
モンババーラ?
ヽ(`Д´)ノウワァァン

205 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:53
正解
モン「ババア」ラ

つまり、悶「婆」裸
2人とも見た目は若いが、裸にしたらババアで、
見た人が悶絶するから

206 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:55
しわくちゃですか?

207 :以上、自作自演でした。:01/12/22 23:55
>205
つーことは、モシャスで若い女に化けているわけだ。
ナルホド。

208 :以上、自作自演でした。:01/12/23 00:01
ミネアさんは足裏診断もできますか?

209 :以上、自作自演でした。:01/12/23 11:04
ミネアさんはその毒電波で今までどれくらいの男を誘惑してきたんですか?

210 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/23 21:24
>197
マーニャ「ほ〜ら、アンタが変なこと言い出すから〜
      いったいどうやって疑惑とくのよ」
ミネア「フフフ・・・また一人釣れたわ・・・」
マーニャ「作戦スか!?」

>198
ミネア「本当に、お金をすべて使い込むのはどうにかしてもらいたいですね。
     導かれし者達が金欠でピンチなんて笑い話にもなりませんわ」
マーニャ「な、何よ〜。前だって2500コイン当ててスパンコールドレス手に入れたでしょ?」
ミネア「その為に10万Gも使っちゃ意味ないじゃない!!」
マーニャ「うぅ・・・・・・」

>199
マーニャ「女はね──誰でも一生のうち一回は、一攫千金ってのを夢見る・・・
      程度の差はあるけどね。これは全員
ミネア「はいはい、次行きましょ」
マーニャ「ちょっと!あんただけネタ使いまくってずるいわよー!!」
ミネア「アンタにゃ無理だ。わたしがやる」

>200
マーニャ「あ、もう200?結構早かったわね」
ミネア「父さん、わたしたちを見守っていてください・・・」
マーニャ「まあ、こうなったら行ける所まで行くしかないわね」

>201
ミネア「ええ、小さい頃父さんが良くわたしたちに読み聞かせてくれましたから・・・」
マーニャ「おかげで多少のことではへこたれなくなっちゃったわ・・」

211 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/23 21:25
>202-204
マーニャ「やっぱりわかりにくいわね、あそこの名前。
      もっとわかりやすくしたらいいのに」
ミネア「じゃあこれからあそこはミネアタウンということに・・・」
マーニャ「やっぱりモンバーバラってすごい良い名前よね〜
      あれ以上の名前はないわね、うん決定!」

>205
マーニャ「(ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・)」
ミネア「(ドドドドドドドド・・・・)」

>206
マーニャ「あんなデマ真に受けちゃダメダメ!
      大体このぴちぴちなマーニャちゃんがしわくちゃなわけないじゃん」
ミネア「所で、果物って腐りかけが一番おいしんですって。知ってた、姉さん?」
マーニャ「で、あなたは何が言いたいのかしらミネアちゃ〜ん?」
ミネア「いや〜ねぇ姉さん、ただの知識よ〜」

>207
マーニャ「アンタもそこで納得すな!!」
ミネア「そういえば最近勇者さんがモシャスするところ見ませんね。
     呪文にもリストラってあるのかしら?」

>208
ミネア「そんなことしなくてもベホマをかければ一発ですから、あまり使いませんね」
マーニャ「なんだか、アンタといると生命っていうのが何なのかわからなくなってくるわ・・・」

>209
ミネア「そんな・・・わたし、誘惑なんて・・・」
マーニャ「困惑させたり幻惑させた男なら星の数なんだけどね〜・・・」

212 :以上、自作自演でした。:01/12/23 22:27
PS版DQ4を買いました。が、第3章がだらだら長ったらしくてなかなか4章へ行けません。

マーニャさんらぶーーーーーっ!!!早く会いたいーーーーっ!!!

213 :以上、自作自演でした。:01/12/23 23:36
>205
禿同。

ババアであったとはね・・・。

214 :以上、自作自演でした。:01/12/23 23:45
防具だと言ってピンクのレオタードを渡された時の気持は?

215 :以上、自作自演でした。:01/12/24 02:28
クリスマスのご予定は?

216 :ガキ ◆yMm0lv8U :01/12/24 18:56
クリスマスだよ。
僕コドモだからプレゼントちょうだい。

217 :以上、自作自演でした。:01/12/24 20:04
家のクリフトはミネアに格段に能力が劣ってるのは何故ですか?

218 :以上、自作自演でした。:01/12/25 00:23
ミネアさんは邪教にハマってそうだから
実は聖夜が嫌いなんでしょ?

219 : ◆C2santa. :01/12/25 00:38
お互いに秘密にしていたことを、今ここで言っちゃってください。

220 : ◆C2santa. :01/12/25 01:31
裏切りの洞窟で、勇者に裏切られたと気づいた時はどう思いましたか?

221 :以上、自作自演でした。:01/12/25 12:07
ミネアさんに聖水かけると危険ですか?

222 :以上、自作自演でした。:01/12/25 12:11
聖水プレイしたことありますか?

223 : ◆C2santa. :01/12/25 20:42
もしお互いの身体が入れ替わったとしたら、やってみたい事って有りますか?

224 :以上、自作自演でした。:01/12/26 01:42
あげておくよ。
貧乳姉妹の為に。

225 :以上、自作自演でした。:01/12/26 01:45
胸はどちらが大きいですか?

226 :以上、自作自演でした。:01/12/26 01:56
実はミネアの方が男性経験多いんでしょ?

227 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/26 19:41
マーニャ「さて、営業も終わったし、とっととレス返してとっとと寝ますか」
ミネア「本当に大変でした。あとはお正月までゆっくりと体力を温存しておかないと・・・」

>212
マーニャ「まあ確かに3章は時間掛かるけど、そんなに難しくないし気長に行きなさいよ」
ミネア「とにかくお金さえあればいいんですからね、所詮世の中はお金なのね・・・」
マーニャ「いきなり何すさんでんのよ、アンタ」

>213
ミネア「姉さんはともかく私は違いますッ!」
マーニャ「・・・なんでそこで素直に「違う」と言えないかな、アンタは・・・」
ミネア「だって、わたし嘘付くの嫌いですから」

>214
マーニャ「あたしは踊り子の服も着たことがあるし、特に抵抗は無かったわね。
      本当にこんなのが守備力あるの〜?とか思ったりはしたけど」
ミネア「もうね、あほかと。ばかかと。お前らな、防具ごときで普段買わない水着買ってるんじゃ・・・」
マーニャ「省略されました。全部みたい場合はあきらめてください」

>215
マーニャ「あたしは座長に頼まれて劇場で踊ってたわ・
      なんだか急遽特別出演が決まって報告はできなかったけど・・・
      あ、もちろんそれなりのギャラは貰ったわよ」
ミネア「わたしもずっと占ってました。この時期は迷える人が多いですから・・・」

>216
マーニャ「悪いけどなーんにもあげられるものはないわね。ミネア持ってる?」
ミネア「えっと・・・水晶玉は無理ですし、タロットも・・・あ、いいのがありました。
     トカゲのしっぽとセミの抜け殻、どっちがいいですか?」
マーニャ「・・・あたしなら両方いらないなぁ・・・っつーかなんでそんなの持ってるのよ?」

228 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/26 19:42
マーニャ「あ、すごい、本当にサンタさんって居たんだ、知らなかった・・・」
ミネア「何言ってるのよ姉さん、昔は毎年プレゼント貰ってたじゃない」
マーニャ「いや、アレは・・・・・・」
ミネア「父さんでしょ」
マーニャ「アンタは何が言いたいのさ?」

>217
ミネア「それは神のお導きです。やっぱり強い方を使うべきだと思いますわ」
マーニャ「そういえばアンタこの前勇者の道具袋あさってたわね、何してたの?」
ミネア「使ったらいい・・・種を使って一軍になれると思うなら迷わずそうすべきだ・・・。
     そう、水晶玉に出ていました。」
マーニャ「あ、そう・・・」

>218
ミネア「いえ、なんだか力が湧いてくるような気がしますね。霊力も高まりますし・・・」
マーニャ「れ、れーりょく・・・?MPみたいなもの?」
ミネア「無知な踊り子にはたどり着けない境地があるのよ、姉さん。」
マーニャ「は、はぁ・・・・・・」

>219
マーニャ「えっと・・・ごめん!実はミネアの水晶玉黙ってガラス玉とすり替えて売っちゃった!
      ごめーん、聖夜に免じてゆるして〜!」
ミネア「わたしも、姉さんのへそくりから新しい水晶玉と黒曜石の玉買っちゃった。
     でも許してくれるわよね、姉さん・・・?」
マーニャ「う゛・・・負けた・・・」

>220
ミネア「最初は何が起こったのかわからなくて、何もできませんでした。
     姉さんはそうでもなかったみたいですけど」
マーニャ「だ、だってやらなきゃやられてたんだからしょうがないじゃない!
      それにあれは偽物だったしー!」

>221
ミネア「いえ、そんなことは無いと思いますけど・・・どうしてですか?」
マーニャ「言いたいことはよくわかる。だから今は心の奥にしまっておいて・・・」

229 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/26 19:43
>222
マーニャ「聖水って言ったって、あたしたちにとってはたいしてかわらないしね
      わざわざそんなことはしないわねぇ・・・」
ミネア「ええ、強いているなら飲み水にするぐらいですね。」
マーニャ「いや、しないしない!」

>223
マーニャ「う〜ん、とりあえず占いやってみたいわね、占い。
      なんだか面白そうだし」
ミネア「私は・・・遠慮しときます、心から」
マーニャ「何故か詳しく説明いて頂きたい。」
ミネア「だが断る。」

>224
ミネア「そこの角をマーガリン!!」
マーニャ「(放置)」

>225
ミネア「それは多分姉さんですね、どちらかというと」
マーニャ「まーにゃ〜」
ミネア「まあ、あくまで大きさが大きいだけですけどね」
マーニャ「って抱腹絶倒間違い無しのあたしのギャグを無視するとはどういう事よ!」
ミネア「姉さんもやったことよ」

>226
マーニャ「いや、さすがにそんな事は・・・どうだろう?」
ミネア「なんでそこで否定しないのよ、姉さん!!」
マーニャ「正直、もう自分でも何がなんだか・・・」

230 :名無しさん:01/12/26 22:54
ガンバレ!!頑張れ姉妹!!このスレダイスキですYO!!

231 :以上、自作自演でした。:01/12/26 23:25
時代は美白だ!

232 :以上、自作自演でした。:01/12/27 00:08
訴えていいですか?

233 :以上、自作自演でした。:01/12/27 01:13
おふたりさんには、ライバルはいますか?

234 :以上、自作自演でした。:01/12/27 16:12
正直、カジノ〜っでどれ位儲けられた?

235 :以上、自作自演でした。:01/12/27 20:43
お金下さい

236 :以上、自作自演でした。:01/12/27 23:58
アリーナさんもスレ立てたみたいッスよ。

237 :以上、自作自演でした。:01/12/28 15:20
カジノにいるのか?

238 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/28 20:09
マーニャ「しまったァァァッ!!寝過ごしたッッ!!!」
ミネア「うぅ・・・今何時ぐらい・・・なんだ、まだ8時じゃない・・・」
マーニャ「朝じゃなくて夜よ夜ッ!!」
ミネア「え・・・キャッ!嘘もうこんな時間!?」
マーニャ「とりあえずパパッと返すわよ!」
ミネア「応ッッッ!!」

>230
マーニャ「よーし姉さんがんばっちゃうぞ〜」
ミネア「もう見てらんない」
マーニャ「でもやっぱり踊りでもここでも、応援っていうのは嬉しいものよね〜」
ミネア「これ最強」

>231
マーニャ「何言ってるのよ、この黒曜石のような素敵な肌が目に入らないの〜?」
ミネア「確かにヤマンバは正直ゴメンですけど、天然のこういう色もなかなかいいと思いません?」
マーニャ「ヤマンバ・・・?」
ミネア「アジアの極東の小国で一時期はやってたそうですわ」
マーニャ「あ・・・そう。」

>232
マーニャ「な、何でよ〜!?あたしたちがアンタに何か・・・ゴメン、好きにしたらいいわ」
ミネア「え?姉さん何かしたの?」
マーニャ「(アンタだよアンタ・・・)」

>233
マーニャ「ライバルねぇ・・・特にいないわね、元々マイペースでやってるし」
ミネア「・・・スクルトやベホマラーとか使う人・・・・・・」
マーニャ「あ!ちょっとクリフト!今すぐ逃げて!!
      え!?どこだっていいから早く!!!」

>234
ミネア「正直、果てしなくマイナス」
マーニャ「正直、すまんかった。」

>235
マーニャ「悪いけど無理ね。
      はっきり言ってこっちが欲しいくらいよ〜」
ミネア「ええ、いくら稼いでも謎の数字や絵柄が回転する機械に吸い込まれていきますから・・・」
マーニャ「あ・・・あら、不思議ねぇ・・・」

>236
マーニャ「そうみたいね。結構良い雰囲気じゃない
       がんばって欲しいわね」
ミネア「今占ったら、ここよりは長く続くようでしたし、大丈夫だと思います」
マーニャ「ここより・・・ねぇ・・・」

>237
マーニャ「そういえば最近行ってないわね、カジノ・・・」
ミネア「だからって年越しカジノするなんて言わないわよね、姉さん?」
マーニャ「はい・・・」

239 :以上、自作自演でした。:01/12/28 23:38
豆乳派?牛乳派?

240 :以上、自作自演でした。:01/12/28 23:52
故郷でもない、家があるわけでもないのに
『モンバーバラの姉妹』を名乗るのは図々しくないですか?
つーかあなた達、『コーミズの姉妹』じゃないんですか?

241 :以上、自作自演でした。:01/12/29 13:20
なんで、キングレオの先代の王の死体は
6章になっても、放置されてるのですか?
腐った死体としてモンスター化してしまうかもしれませんよ。

242 :以上、自作自演でした。:01/12/29 17:59
何か面白い事を言ってみてくれ。

243 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/30 00:46
>239
マーニャ「練乳派」
ミネア「貧乳派」

>240
マーニャ「アレはあたしたちが『モンバーバラにこの姉妹あり』って言うほど有名だからよ。
      本当に人気者は大変だわ〜」
ミネア「まあ、どこぞのボキャブラリーの貧弱なハゲが
     もっといいタイトルを思いつかなかったからでしょうね」

>241
マーニャ「確かにあのおじいさんには世話になったけど、
       あたしたちが気軽にどうこうできる問題じゃあないからね・・・」
ミネア「はは・・・いいかもしんなァい」
マーニャ「何が!?」

>242
マーニャ「それでは、姉妹の本日の返事は〜
ミネア「これにておしまい・・・おあとが宜しいようで」

244 :以上、自作自演でした。:01/12/30 00:51
垂れ乳姉妹?

245 :以上、自作自演でした。:01/12/30 01:36
昔の姉妹喧嘩はどっちが強かったの?何か案外ミネアが強そうだけど。

246 :以上、自作自演でした。:01/12/30 09:02
>241
Wに腐った死体は出ていないと思いますが・・・。

後、マーニャさん&ミネアさんに質問です。
PS版の5章で「鉄の金庫」を取った場合、
全滅しても金が半分にならない効果はあるのですか?
FC版だと5章で使おうと思って取ったら、効果が無かった思い出があります。

247 :以上、自作自演でした。:01/12/30 22:56
頑張ってください。

248 :以上、自作自演でした。:01/12/30 23:46
本当の姉妹?

249 :以上、自作自演でした。:01/12/31 11:34
マーニャさんの乳あての材質は何ですか?革?布?
知り合いが来年産まれる子供に、美音愛とかいてミネアと読む名前を付ける
と言っておりますが、止めるべきですか?

250 :以上、自作自演でした。:01/12/31 11:50
お前ら同人女でしょう。

251 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/31 20:13
マーニャ「もうすぐ年もあけるわね〜」
ミネア「ええ、でもこんな時までフリーっていうのも泣けてくるわね、姉さん」
マーニャ「う、うるさいわね、だいたいアンタだって・・・虚しくなるからやめようか」
ミネア「そうね・・・」

>244
マーニャ「んな!誰も垂れてなんか無いわよ!!」
ミネア「実の所、ずっと冒険してたので大胸筋もかなり発達して
     嫌でも垂れなくなってますね」
マーニャ「なんだか・・・夢も希望もないわね」
ミネア「わたしの仕事は真実を占うことですから」

>245
ミネア「やっぱり喧嘩したら勝つのは姉さんでしょうね、あの頃はほんの少しの年の差がすごい大きかったですから」
マーニャ「そうよねー、よく父さんに怒られたっけ・・・」
ミネア「ええ、懐かしいわね・・・」

>246
マーニャ「鉄の金庫っていうと・・・あのトルネコが持ってたアレだっけ?」
ミネア「ええと・・・確か効果は無かったと思います。
     コレクターなら置いておいた方がいいという程度ですね」
マーニャ「それにしても、なんでそんなに詳しいの、アンタ?」
ミネア「馬車の中は暇でしたから・・・・・・」
マーニャ「馬車にゲーム一式そろえてる!?」

252 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :01/12/31 20:14
>247
ミネア「わたしがんばりまァす。
     とりあえず、今日は>250まで答えまァす」
マーニャ「でも、なんで最近応援が多いのかしら?」
ミネア「所で姉さん、「褒め殺し」って知ってる?」
マーニャ「・・・アンタは何が言いたいのさ?」

>248
ミネア「ええ、多分そうだと思いますけど・・・」
マーニャ「というか、ここまで特徴が同じで他人っていう方が珍しいわよ
      髪の毛、肌の色、瞳の色・・・」
ミネア「性格は全然違いますけどね」
マーニャ「まったくね。」

>249
マーニャ「これの素材?えっと・・・表面が革で内側に肌触りがいいように絹が貼ってあるわね。
      以外とお金掛かってるのよ、これ」
ミネア「なんだか素敵な字ですね、わたしはいいと思いますけど」
マーニャ「育て方は間違えないようによく言っておいた方が良いわよ、冗談抜きで」

>250
ミネア「ど、ど、ど、ど、同人女ちゃうわ!!」
マーニャ「(無視)確かに昨日はこれなかったけど、
       それとその同人女って言うのと何か関係あるの?」

253 :以上、自作自演でした。:01/12/31 21:26
もうね、アレかと、それかと。

254 :以上、自作自演でした。:01/12/31 21:27
タモリ倶楽部ですか?

255 :241:01/12/31 22:28
>246
たしか、ゴットサイドの地下に一匹いて料理作ってましたよ。

質問
FC版ではエスタークやデスピサロなどのボスキャラにも全滅しなかった
勇者たちが、宝箱を盗ろうとしましたが宝箱を守る結界でHPが
なくなり全滅した苦い思い出があります。
けどPS版ではHP1が限界で全滅しません。
なぜ、FC版では全滅したのでしょうか?

256 :以上、自作自演でした。:02/01/01 05:53
あげあげ

257 :以上、自作自演でした。:02/01/01 20:46
あぁ 太陽と月 仲良くして

258 :以上、自作自演でした。:02/01/01 22:25
よせてage。

259 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/01 23:03
マーニャ「なんだか年が明けたって実感無いわね〜。特に何が変わった訳でもないし〜」
ミネア「今年の運勢は・・・大変よ姉さん、金運が最悪になってる!
     賭け事は控えた方が
マーニャ「さ、バカなことやってないでとっととおみくじ引くわよ、ミネア」
ミネア「くッ・・・」

>253
マーニャ「えっと・・・なんのこと?悪いけど言ってる意味がわからないわ。
      ミネア、任せた。」
ミネア「わたしに振らないでよ!わたしにだってわかるはずないじゃない!!」
マーニャ「へ〜、めずらしいこともあるわね。年が明けたからかしら?」

>254
マーニャ「・・・やっぱり、わかりにくいネタは振るべきじゃないと思うわ、ミネア・・・」
ミネア「でも、わかってくれる人が1%でもいる限り、わたしは諦めません!
     きっとみなさんいつかはわかってくれます!!」
マーニャ「ミネア・・・そこまで言うのなら、あたしはもう何も言わない。
      アンタの信じる道を行きなさい。」
ミネア「姉さん・・・うう・・・・・」
マーニャ「さぁ!顔をあげて!みんなが待ってるわよ!」

          〜Fin〜

260 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/01 23:04
>255
マーニャ「ああ、アイツね。あの料理はすさまじかったわ・・・
       あんな料理作れるのはあいつとアリーナぐらいよね・・・・」
ミネア「FC版の歩行速度ではバリア上にとどまる時間が長いから、その分蓄積されるダメージも多くなるんです。」
     逆に早く駆け抜ければ命を失うほどのダメージは負わないんです」
マーニャ「なんか正論っぽいけど、それじゃあフィールドの毒の沼はどう説明するの?」
ミネア「すー・・・すー・・・」
マーニャ「あっ、眠って逃げたな!!」

>256
マーニャ「・・・まさかそれで「あげましておめでとう」なんてシャレを言おうなんてかんがえてるんじゃないわよね?」
ミネア「でも、そういう発想がでてくる姉さんもどうかと思うわ。」
マーニャ「え?いやねぇ〜、ちょっとトルネコがそういうのを言ってる所を聞いたのよ、あはははは・・・」
ミネア「カジノは好きでもポーカーフェイスはできないのね、姉さん・・・・」

>257
マーニャ「そういえばコーミズの洞窟、秘密基地って言って遊んでたっけ。懐かしいわね・・・・」
ミネア「あそこで冒険や喧嘩も色々したわね、父さんがあそこで研究をしてたころなんてほとんど毎日・・・」
マーニャ「所で、オーリンに聞いたんだけど、父さん最後にあたしたちに「ありがとう」って言ってたらしいわ・・・
       父さんらしいわよね、死ぬ時になってまであたしたちの事ばかり考えて・・・」
ミネア「父さん・・・最高の思い出をありがとう・・・・・・」

>258
マーニャ「どこかで聞いたような文句ね。それにしても今度はageが多いわね、なんでかしら?」
ミネア「所で姉さん、「唐揚げ」って知ってる?」
マーニャ「・・・アンタは何が言いたいのさ、いやマジで」

261 :以上、自作自演でした。:02/01/02 13:36
スタイルを維持する方法は?

262 :以上、自作自演でした。:02/01/02 16:11
何故あんたらしか黒いのがいないんだ?

263 :以上、自作自演でした。:02/01/02 20:47
クリフトがフバーハ覚えようとしてます。

264 :以上、自作自演でした。:02/01/03 11:22
人肌が恋しいです。

265 :以上、自作自演でした。:02/01/03 11:31
なんで不思議のダンジョン〜のトルネコはレベル1に戻ってるんですか?

266 :サイモン:02/01/03 12:38
さあ!俺と戦え!真剣勝負だっ!!

267 :名無しですよ:02/01/03 12:43
寒くないですか?その格好。

268 :以上、自作自演でした。:02/01/03 23:13
ちょっと犯らせろ

269 :名無しですよ:02/01/04 00:52
レベルをあげないと頭の中にベホマの字も浮かばないんですか?

270 :以上、自作自演でした。:02/01/04 01:55
ふんどし姿で街をうろつくな!

271 :マーニャ&ミネア:02/01/04 23:27
マーニャ「ごめーん、急に用事ができちゃってちょっと今返事できないのよ」
ミネア「明日はきっと大丈夫なので、それまで待ってくださいね。」
マーニャ「ちょっとトリップもつけれないけど、そのあたりも勘弁してね。それじゃっ!」

272 :以上、自作自演でした。:02/01/04 23:29
きっと猥褻物陳列罪で捕まったにちがいない!

273 :ミネアが好き:02/01/05 09:26
正直マーニャのどこがいいかわかりませんが何か?

274 :以上、自作自演でした。:02/01/05 11:25
やっぱり無能姉妹だ
栄養が全て胸に回っただけあるな。

275 :以上、自作自演でした。:02/01/05 13:55
レズですか?

276 :以上、自作自演でした。:02/01/05 14:16
>275
多分そうだろ?

277 :フリオニール:02/01/05 18:11
>262
ミネアとマーニャはジプシーだから肌が黒いのでは?

278 :以上、自作自演でした。:02/01/05 18:15
私は高校時代、郵便配達以外にバイトをせず、
進学校でもないのに進学してしまいました。どう思いますか?
(資格(検定)は沢山取った)

279 :以上、自作自演でした。:02/01/05 18:15
おにぎりの作り方を教えてください。

280 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/05 23:02
>261
マーニャ「そりゃあ、ちゃんと食べてちゃんと運動するにかぎるわね。」
ミネア「なるほど、だから最近姉さんお腹にお肉がつき始めたのね」
マーニャ「う・・・に、人間なんてしっかりとした生活送ってれば自然と最適な体つきになるもんよ。
      今の人間の生活が乱れすぎてるのよ」
ミネア「例えばお酒をがぶがぶのみながら一晩中カジノに入り浸ってたりね」
マーニャ「う゛・・・・・・」

>262
マーニャ「何故って・・・偶然でしょ、偶然」
ミネア「人間から見たら動物の顔が同じに見えるように一般人の肌の色なんてみんな一緒に見えるんです」
マーニャ「本当にサラッとすごいこと言うわね、アンタ」

>263
ミネア「・・・姉さん、少し出かけてくるわ…」
マーニャ「でかけるってアンタ、グリンガムの鞭なんて持ってどこにいく気よ!?」
ミネア「姉さん、人にはやらなければならない時があるの・・・分かって・・・」
マーニャ「・・・・・・・まあ、あとで世界樹の葉使えばいいか。」

>264
ミネア「じゃあ、この人の生皮はいかがですか?今なら50Gですけど・・・」
マーニャ「これは夢だこれは夢だこれは夢だッ!!(ガンガンガンガン・・・)」

>265
マーニャ「さぁ、そういうダンジョンだから不思議のダンジョンって呼ばれてるんじゃない?」
ミネア「一度わたしたちも行ってみたいですね、積み上げたものがすべて一気に崩れ去る感覚、味わってみたいです」
マーニャ「な・・・なんで・・・?」

>266
マーニャ「ちょっと誰よアンタ!?いきなり勝負って・・・」
ミネア「バギクロス」
マーニャ「うっわ〜、前見たあばれうしどりの刺身みたい・・・って何してるのよ!!」
ミネア「これは彼が望んだことなのよ、姉さん・・・」
マーニャ「そうかなあ・・・?」

281 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/05 23:03
>267
マーニャ「確かにすこしこたえるけど、この位屁でもないわよ。
      ね、ミネア?」
ミネア「毛皮のコートって温かいわ・・・ちょっと高かったけど買って良かった」
マーニャ「アンタ・・・いつの間に・・・」
ミネア「姉さんにはスパンコールドレスがあるじゃない、『カジノ』の景品の」
マーニャ「くっ・・・あんまり無駄遣いしなきゃよかった・・・寒い〜!!」

>268
マーニャ「アンタねぇ・・・そんなこといって本当にさせてくれる人いると思ってんの?
      向こうから言ってくるのを待つぐらいの余裕は欲しいわよね〜」
ミネア「でも、それで婚期を逃すよりはまだ連呼している方がいいとは思いますけどね」
マーニャ「いったい誰のことかな〜ミネア〜?」
ミネア「えっと、ベホマについてですね」
マーニャ「ちょっと!無視するんじゃないわよー!!」
ミネア「外野は静かにしてて!」
マーニャ「外野って何よ!?」

>269
ミネア「高等な呪文になればなるほど契約を結ぶ精霊も高位になっていくので、
    レベルが高くないと使うことができないんです」
マーニャ「これは誰にでも言えることね。
      ようは使える呪文は術者の力量に左右されるってこと」

282 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/05 23:03
>270
マーニャ「な、なんですってぇ!?」
ミネア「(あーあ、言っちゃった・・・)」
マーニャ「だったらねぇ、アンタも
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )
  _|/ ∴ ノ  3 ノ
 (__/\_____ノ
 / (__))     ))
[]__ | | どれみ命ヽ
|]  | |______)_
 \_.(__)三三三[国])
  /(_)\::::::::::::::::::::|
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/
  |____|;;;;;;/;;;;;/
     (___|)__|)
     こんな格好して歩かないでよね!!」
ミネア「さすがにそんな格好はしてないわよ、姉さん!」


>272
ミネア「姉さんは今ちょっと返事ができない状態にあります、すみません。
     あっ、決して拘束されているとかそういうわけじゃないんです!」
マーニャ「・・・ってアンタ何変なこと言ってるのよ!!そんなわけないでしょ!!」
ミネア「あ、起きてきたのね、姉さん」
マーニャ「大体なんのつもりよ、いきなり眠らせて樽の中に押し込むなんて!!」
ミネア「ちょっとした演出じゃない。あまり気にしないで」
マーニャ「演出ってねぇ・・・」

>273
マーニャ「フーン・・・ま、そんな人もいるでしょ。世の中広いんだし」
ミネア「姉さんを貰ってくれる人はこの広い世界にもいないみたいですけどね・・・
     誰かいないかしら・・・?」
マーニャ「う、うるさいわねぇ!きっといるわよ!・・・多分」

283 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/05 23:04
>274
ミネア「失礼な事言わないでください!!
     姉さんとひとくくりにされるなんて・・・」
マーニャ「ほんっとうに良い度胸してるわねぇ、アンタたち・・・・・・」

>275-276
マーニャ「違うわよ!>276も適当な事言わないでよね!!」
ミネア「ふー、姉さんも大変ねぇ・・・」
マーニャ「サボるな!!」

>277
ミネア「でも元々ジプシー=肌が黒いっていうわけではないんですよね」
マーニャ「そうそう、それに占いも副業だったらしいわよ。ミネアは本業にしてるけど」
ミネア「鍛冶屋とか金属加工を主にやっていたそうです。父さんは錬金術を扱っていましたけど・・・」

>278
マーニャ「別にいいんじゃないの?がんばって勉強したんでしょ。
      むしろ誇るべきじゃないかしら?」
ミネア「今は資格がものを言うようになってきましたからね。わたし達は食べていけてますけど」

>279
マーニャ「猫とかのしっぽをにぎ
ミネア「ごはんを手にとって手で形を整えるだけです。
     それでお好みに会わせて海苔を巻いたりふりかけをかけたり・・・
     あ、あと梅干しなんかを入れたりするのもいいですね」
マーニャ「見事にスルーしてくれたわね・・・」

284 :以上、自作自演でした。:02/01/05 23:14
折れの怒りの象徴だけどどうよ?
ttp://isweb39.infoseek.co.jp/computer/futaba-2/asobi/cgi-bin/zurubon/source/nar0138.jpg

285 :以上、自作自演でした。:02/01/05 23:19
ミネアさんに質問です。 ベホマラーとザオリクどちらかひとつ覚えられるならどちらがいいですか?

286 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:01
うちのブライが最終決戦の時、ヒャドでラスボスに止めを刺しました。
MPもMAXの状態だったのに、敢えてヒャドでピッタリ仕留めるジジイに乾杯です。

その時、お二人はもう棺おけでした。

287 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:32
俺はドランの一撃で終わった・・・
いうまでもなくデスピーの方よ

288 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:44
何か心温まる話は無いものかね?

289 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:51
PS版の隠しラスボスは余計だったと思いませんか?
あれのおかげで物語がとんでもない茶番になったような……

290 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:53
ミネアさんにお願いです。フバーハをクリフトに教えてやってください。

291 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:56
やっぱりPS版はフバーハがないとクリアできないんですね。

292 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:57
>>291
レベルを上げればそんなことはないが、低レベルクリアは難しい。

293 :以上、自作自演でした。:02/01/06 01:59
30あればいけるだろ?

294 :sage:02/01/06 07:06
マーニャたんは、うんこなんかしません!
ええ、しませんとも!!!

295 :以上、自作自演でした。:02/01/06 08:56
私は高校時代、簿記のテストで99点という奇跡の点数を取ったのに
あほ親父に「なんであと1点とれんかったんやー。」と言われました。
どう思いますか?
あと、おふたりは簿記の経験はありますか?

296 :以上、自作自演でした。:02/01/06 08:57
トーストの作り方を教えてください。

297 :以上、自作自演でした。:02/01/06 16:17
マーニャさん以外にアリーナ姫も踊り子の服が着れますが、
マーニャさんとアリーナ姫のサイズは同じぐらいですか?
女勇者や妹のミネアさんですら着用できなかったのでつい気になってしまいました。

298 :以上、自作自演でした。:02/01/06 16:51
マ○コも黒い?ガイシュツ?

299 :以上、自作自演でした。:02/01/06 17:29
ムラムラしたらやはり
姉妹で慰めあうのですか?

300 :以上、自作自演でした。:02/01/06 17:32
ここってさぁ
オリキャラでスレ立てたらだめなの?

301 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/06 18:18
あなた達はお父さんから私は死んだと聞かされていたと思うけど
実は今まで出稼ぎに行っていたのよ。ごめんね、長い間留守にして。
そう・・・お父さん亡くなったの・・・・

302 :以上、自作自演でした。:02/01/06 18:25
エンディングのときミネアさんはマーニャさんと同じステージに立っていましたが楽器かなにか演奏してたのですか?

303 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/06 23:20
あの子は物心ついたときから私と一緒に尺八を吹いていたわよ。(変な想像しないでね)

304 :以上、自作自演でした。:02/01/06 23:23
>303
馬鹿な娘に対して何か一言

305 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/07 09:50
馬鹿とは何ですか!私の娘を侮辱すると許しませんよ。

306 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/07 13:21
age

307 :以上、自作自演でした。:02/01/07 17:36
姉妹と獅子舞って関係ありますか?

308 :以上、自作自演でした。:02/01/07 20:22
全然レスついてないね。
これにてお姉妹(お終い)…、なんちゃって。

309 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/07 22:18
>284
ミネア「キャッ!な、なんて物見せるんですか!?」
マーニャ「ハァ・・・なんていうか・・・その程度のを自慢してみせるのはやめた方がいいわよ。
      アンタの為にも、そんなくだらないもの見せられる相手の為にもね・・・」

>285
ミネア「ベホマラーは賢者の石で代用できますし、勇者さんのベホマズンもあるし・・・
     ザオリクですね、確実に生き返らせられるのは強いですからね」
マーニャ「でも、アンタにはメガザ・・・
ミネア「何か言ったかしら?姉さん?」
マーニャ「い、いえ・・・何も・・・」

>286
マーニャ「なかなか粋な事するわね〜、でも棺桶の中って事は一応あたしたちも闘ったって事になるのよね?」
ミネア「一番最初でひいてはいけないカードを引いちゃって姉妹仲良く棺桶逝きなんてオチじゃないと良いわね」
マーニャ「・・・言ってて虚しくなんない?」
ミネア「少し・・・・・」

>287
マーニャ「旅の終着点だし、あんまり使わないようなのでとどめ刺すのも一興よね〜」
ミネア「・・・わたし、よく最後の闘いの最後の最後のよく駆り出されるんですけど・・・
     トルネコさんやドランたちと一緒に・・・・・・」
マーニャ「迂闊だった!」

>288
マーニャ「心温まる話って言っても・・・となりの家に囲いができたってね〜、カッコイ
ミネア「元々わたしたちの旅は悲観的なものでしたから、温まる話というのは・・・
     そういえばエンドールでリック王子とモニカ姫が結婚式をしているそうですし、一度見に行ってはどうでしょう?」
マーニャ「あと、トルネコの大冒険2も結構温かい話多いわよ。アドバンス版も出たみたいだし余裕があったら買ってみるのはどう?

>289
マーニャ「確かに、昔のままの方が良かったかもしれないわね。
      ハッピーエンドも悪くはないけどさ」
ミネア「なんだかどこぞのハゲはインタビューで「気に入ってる」とかほざいてたらしいですけどね」
マーニャ「なんか日に日にハゲへの態度キツくなってない?」
ミネア「気のせいよ。」

310 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/07 22:18
>289
マーニャ「確かに、昔のままの方が良かったかもしれないわね。
      ハッピーエンドも悪くはないけどさ」
ミネア「なんだかどこぞのハゲはインタビューで「気に入ってる」とかほざいてたらしいですけどね」
マーニャ「なんか日に日にハゲへの態度キツくなってない?」
ミネア「気のせいよ。」

>290
ミネア「・・・ええ、良いですわ。死と破滅の精霊よ、我に力を・・・」
マーニャ「違う!それ絶対フバーハと違う!!」

>291-293
ミネア「ええ、絶対にフバーハが無いと無理だと思います。というか無理です」
マーニャ「確かに、無いよりはあったほうが楽よね〜。特に後半はブレス系がキツいから。
      無くてもいけるけどね」

>294
マーニャ「どっかで見たわね、そんなセリフ・・・」
ミネア「姉さん!?まさかとは思ってたけど・・・」
マーニャ「何をまさかと思ったのよ!?いくら何でもあたしだって人間よ!!」

>295
マーニャ「あたし達はやったことないけど、確かにそれは酷いわよね。
      逆にやる気も萎えちゃえそう・・・」
ミネア「「じゃああなたには100点が取れるの?」とでも聞き返してやってはどうでしょう?」

>296
ミネア「食パンをトースターに入れて焼くんです」
マーニャ「ボケる暇すら与えてくれない訳ね、アンタは」
ミネア「ただでさえこの季節は寒いんですから・・・」

>297
マーニャ「確かにあの子、あれでなかなかスタイルいいからね〜。鍛えてるせいかしら?
      もったいない・・・」
ミネア「でもウエストは姉さんの方が明らかに上ですよね。
     あの服だとあまり関係はないですけど。」
マーニャ「ギクッ」

311 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/07 22:19

>298
マーニャ「既にでてるし黒くないわよ!なんでみんなそういうイメージ持つかな〜?」
ミネア「まあ、無理もないですけどね。」
マーニャ「な、なんでよ〜!?」
ミネア「だってわたしたち肌の色黒いじゃないですか」
マーニャ「・・・あ、そっか。」

>299
マーニャ「しないわよ!というかムラムラ来ること自体あまりないわね。」
ミネア「姉さん・・・もうそんな感覚まで・・・」
マーニャ「違うわよ!!」

>300
マーニャ「さぁ?あたしたちに聞かれてもねえ・・・
      既にいくつか立ってるし、みんなに気に入られたらみとめてもらえるんじゃない?」
ミネア「でも最初はどこも多少荒れるみたいですけどね。根性のない人にはお勧めできません」

>301
マーニャ「もう騙されないわよ?アンタもそうやってあたしたちを騙そうってんでしょ?」
ミネア「でも・・・なんだかこの人は今までと違う気がします・・・」
マーニャ「う〜ん・・・じゃあ、あたし達の質問に答えられたら認めるわ。本当の母親だったら答えられるはずよ!
      『あなたから最初に生まれたのはミネアだった』どう?あってる?」
ミネア「姉さん・・・わたしもう涙がでてきます・・・・・」

>302
ミネア「いえ、あの時間は外にあまり人もいないし見ていただけです。姉さん、踊りだけは素晴らしいですから」
マーニャ「だけって何よ〜?それ以外はダメだとでもいうの?」
ミネア「それに、帰り際に結構占いを希望する人も多いですし・・・ふふっ」
マーニャ「結局それが狙いなわけね・・・」

>303
マーニャ「ちょ!そんな大声で尺八なんて・・・う゛っ」
ミネア「(ドギャス!)・・・ふぅ、尺八っていうとなんだか虚無僧みたいですね・・・」

312 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/07 22:19
>304-306
マーニャ「ageたりもしてくれるし、なかなかいい人じゃない、この人。
      もうこの人でいっか?」
ミネア「この人で良いかって・・・そういうもんじゃないでしょ、姉さん・・・」

>307
ミネア「よくご存じですね。ある獅子舞の姉妹がいたのですが、その時には兄弟という言葉しか無くて
     その二匹が「男女差別だ」って訴えたそうです。
     それで、その獅子舞から取って「姉妹」という呼び方を作ったそうです」
マーニャ「信じちゃだめよ?絶対に。」

>308
ミネア「しかしながら>308よ・・・
     貴様のそのだじゃれは既に我々が65スレ前に通過しているッッッ!!!」
マーニャ「なんだか・・・すごい生き生きしてるわね、アンタ・・・」

313 :以上、自作自演でした。:02/01/07 23:00
お二人のご実家であるコーミズに、空き巣が入った模様です。
鍵をかけずに旅に出て行くのは感心できませんよ。
あぁ、空き巣の奴、なんか洒落のわかるやつで、犬に眉毛を書いていきました。

314 :以上、自作自演でした。:02/01/07 23:05
へっぽこ姉妹

315 :以上、自作自演でした。:02/01/07 23:07
レズレズ姉妹は馬車の中でもレズレズな行為に耽り、
魔王を倒す事ができませんでした。

316 :以上、自作自演でした。:02/01/08 00:04
カジノに入ると必ず惨敗してしまう俺に一言。おながいします。

317 :以上、自作自演でした。:02/01/08 00:43
俺の中での最新流行は姉妹丼、これだね。

318 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/08 00:46
ミネアは少し見ないうちに明るくなったわね。子供の頃は内気な性格だったのに。
お母さん、風邪引いたみたいなの、もう寝るわね。

319 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/08 03:04
夜中に目が覚めてしまったときにアゲルのは基本よ

320 : :02/01/08 06:20
道を歩いてるとどこに行くのか忘れてしまいました。
とりあえず、帰ろうとしたのですが振り返ってもなにもないのです。

321 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/08 11:34
娘達の色黒は私の遺伝

322 :以上、自作自演でした。:02/01/08 18:11
少年漫画の名作は
ジョジョ、バキ、寄生獣、銃夢ですか?

323 :以上、自作自演でした。:02/01/08 20:12
真夜中は姿がみえないんじゃない?

324 :以上、自作自演でした。:02/01/08 20:18
マーニャたん、ぱふぱふして下さい。

325 :以上、自作自演でした。:02/01/08 22:27
ちっ、クリフトが死んじまった。ミネアにメガザルを使わせよう。

326 :相楽 左之助:02/01/08 22:29
俺なんかどうだ?
金ならすぐにつくれるぞ!

327 :以上、自作自演でした。:02/01/09 00:19
今夜も死兆星がはっきりと見えます。
明日の天気は、曇りのち雨と見せかけてムラサキシッポマガリヤツメガエルが降りそうですな。

328 :以上、自作自演でした。:02/01/09 02:19
リメイクするという情報を聞いた時、ミネアをパワーアップしてくれる!
と思ったんですが。別な所がパワーアップしてましたのぅ……

329 :以上、自作自演でした。:02/01/09 07:38
私は4の女性キャラの中でミネアさんが一番好きです。
消防の頃から好きでした。
でも世間じゃ「ミネアは怪しい宗教にハマってそうだ」とか
「マーニャよりも男遊びが激しそう」とか言われているのですが本当ですか?
ミネアさんは「だらしのない姉を支える清楚で知的なしっかり者の妹」だと思ってたのに・・・。

330 :牧場の少女カトリ ◆kAtrIZkU :02/01/10 01:35
色黒の女性は素敵ですね

331 :以上、自作自演でした。:02/01/10 07:07
正直、初めて第四章をやったときは不安でいっぱいでした。

332 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/10 10:07
まぁまぁ・・・

333 :以上、自作自演でした。:02/01/10 14:43
歌ってみて。

334 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:38

o             。
       。


                                  〇o

   〇 。

  o

                。

                   。
   。 o                 o
                 o

 。    。             

335 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/10 23:01
>313
マーニャ「空き巣ねぇ・・・別に良いわ。
       盗られて困る物もないしね。」
ミネア「それよりペスタの方が気になりますね。眉毛犬・・・ププッ!」
マーニャ「どこがツボなのかよくわからないわ、あたしにも・・・」

>314
マーニャ「人違いね。あたしたちは『ゴージャス姉妹』だもん」
ミネア「まあ、オーリンに魔物退治任せて稼いだお金ですけどね。」
マーニャ「だってオーリンが任せろって言ったんじゃない〜」
ミネア「本当に、オーリンがいなければキングレオにたどり着くことすらできたかどうか・・・」

>315
ミネア「えっと・・・そういう人たちもいるんですね・・・
     やっぱり世界って広いみたいですね」
マーニャ「レズレズしながら魔王討伐の旅に出るっていうのもなんか変な話だけどね
       やっぱりそういう事をしようとするなら禁欲しなくちゃね」
ミネア「ええ、ギャンブルにのめり込んで生活費すらままならないなんてもってのほかです」
マーニャ「おっしゃる通りです・・・・」

>316
ミネア「姉さんにカジノのコツを聞くなんて・・・ブランカの街で成り上がりを夢見るようなものですわ」
マーニャ「サッパリ喩えの意味が分からないんだけど・・・
       とにかくあたしから言えることは『落ち着け』ってことね」
>317
マーニャ「姉妹丼流行させる前に、ちゃんとしたパートナーとかいるわけ?
       いないならそっち見付けた方がいいわよ」
ミネア「おめでてーな、と。」

>318-319
マーニャ「風邪かぁ。確かに寒くなってるもんね。あたしたちも気をつけなきゃ」
ミネア「というか、ゆっくりと寝てたほうがいいと思いますけど・・・」

>320
マーニャ「何も無いって・・・道も無くなってるってこと!?
      変なのに憑かれてるんじゃない?」
ミネア「どうやらあなたも奇妙な世界に入り込んでしまったようですね・・・
     何、前に進み続ければいつか道は開けるでしょう。さらなる奇妙な世界への入り口が・・・
     (ちゃらららら〜ちゃらららら〜ん ちゃらららららっらっららららら〜ん)」
マーニャ「ってアンタ何サングラスかけてんのさ!しかも髪の毛オールバックにして・・・」

336 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/10 23:02
>321
マーニャ「へ〜、やっぱりこの色は母親譲りだったんだ〜」
ミネア「でも、本当に他には色黒の人を見ませんね。まだ訪れてない街があるんでしょうか・・・?」

>322
マーニャ「う〜ん・・・あたしにはよくわからないわ。パス」
ミネア「どれを名作と思うかなんて人それぞれですから、わたしには決めかねますね。
     あなたが名作だと思えばそれは名作となるんではないでしょうか?」

>323
ミネア「その為に姉さんにメラを覚えて貰ったんです。暗い所でもよく見えますしね」
マーニャ「えっ!?そうだったの!?」

>324
マーニャ「それだけでいいの?
      別に構わないけど、高くつくわよ〜?」
ミネア「姉さん!まったく姉さんったら・・・」
マーニャ「もー、冗談だってば、じょうだん」
ミネア「嘘をつくなんて最低よ、姉さん!!」
マーニャ「アンタ一体なんなのさ」

>325
ミネア「     ∧_∧
        _( ・∀・)
      /      )噴ッッ!!          _     _
     / ,イ    )/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ

マーニャ「あ・・・潰れたわね」

337 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/10 23:02
>326
マーニャ「えっと・・・とりあえずアンタ誰?なんか鳥みたいな頭してるけど・・・」
ミネア「あ、わたしどこかでみたことがあります。えっと・・・確か『佐野四郎』さん!」
マーニャ「・・・なんか全然違くない?」

>327
ミネア「そうですか。ウシガエルだったら食べられて良かったんですけど・・・」
マーニャ「確かにアレは鶏肉っぽくておいしいわよね・・・ってか何で食うのさ!」
ミネア「姉さんこそ、なんでそんなこと知ってるのよ」
マーニャ「そ・・・それは・・・」

>328
マーニャ「本当にね。まさかこんなに苦労するとは思っても見なかったわよ・・・」
ミネア「で、でもちゃんとしたパワーアップもしてます!体力とかも上がってるし・・・」
マーニャ「でもレギュラーメンバーの枠も一つ減ってさらに一軍にあがれる確率も減っちゃったわよね」
ミネア「うッ・・・」

>329
ミネア「自分の目で確かめることができるのなら人の意見を聞く必要は無いと思います。
     是非あなたの信じる道を貫いて、そしてその目で真実を確かめてください。」
マーニャ「言ってることは正論だけど・・・真実を知った時のショックは計り知れないわよ?」

338 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/10 23:02
>330
マーニャ「やっぱりそう思うでしょ?
      でも、アンタも結構可愛いわよ。」
ミネア「ええ、きっと将来は素敵な人になりますね。誰かさんと違って」
マーニャ「本当にね。誰かさんと違って」

>331
ミネア「ええ、わたしたちも本当は不安でたまりませんでした。
     本当にバルザックを倒せるのかって・・・」
マーニャ「でも、色々な人たちに出会って色々な事を体験してるうちになんとかなるって思い始めたのよね。
      実際、なんとかなっちゃったし」

>332
マーニャ「?」
ミネア「どうしたんです?」

>333
マーニャ「じゃあ、一曲ぐらいは歌おうかしらね。すぅ〜・・・」
ミネア「(カーン)」
マーニャ「ちょっと!まだ歌い始めてもないじゃない!」
ミネア「結果は見えていますからね」

>334
ミネア「ラウンジャー・・・葱ッッッ!!」
マーニャ「あ〜、綺麗ね・・・
      雪見たのなんて何年ぶりかしら・・・」

339 :以上、自作自演でした。:02/01/10 23:20
きょうは、いつも占ってばかりいるミネアさんを
占ってみたいと思います。マーニャさんも横にお座りください。

…………………………………………。

………ミネアさん、結果を告げるのがつらいとき、
あなたは正直にその結果を告げてあげますか?
わたしにはできませんよ。いくらなんでもこれじゃあ…。
わたし、逝ってきます。

340 :ラウンジャー葱:02/01/11 00:14
          〇    〇      o o   o       o   〇
                              〇 。
                             o 。               o
      o              o      o   o         。
         。
           〇                                   〇


       〇
                    o
  〇
          o             〇           。
            〇               。
 。
 〇      〇
                                        o     。
          

341 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/11 01:36
たまには「お母さん」てよんでほしいなぁ。

342 :317:02/01/11 12:23
グサッ!俺が一番気にしてる事を・・・・
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

343 :以上、自作自演でした。:02/01/11 15:14
ミネアさんがショタコンって本当ですか。

344 :以上、自作自演でした。:02/01/11 17:28
ミネアさん、亞里亞風にマーニャさんに何か言ってください。

345 :以上、自作自演でした。:02/01/11 17:40
ミネアさん、今日は誰を呪うんですか

346 :ミネアが好き:02/01/11 18:28
ミネアはつねに一軍ですが何か?マーニャはこれからも二軍ですが何か?

347 :以上、自作自演でした。:02/01/11 18:49
ミネアさんは魔法より打撃の方が合っている気がします。
5章前半はモンスターをガンガンぶん殴ってました。

348 :以上、自作自演でした。:02/01/12 02:20
マーニャさんの突っ込みはやっぱり「鉄の扇」ですか?
これまでに何人の人間をそれで殺りましたか?

349 :エッグラ&チキーラ:02/01/12 03:28
鳥「おぉ!? ……ここはどこだ?」
卵「どうやら別次元に迷い込んだらしい…」
鳥「やれやれ。お前が鶏の素晴らしさを認めんから悪いのだ!!」
卵「それをいうなら貴様が卵の美しさをたたえないから、であろうが!!」
鳥「なにぉ〜〜!? くらえ! がんせきおとし!!」
卵「ぬるいわ! しゃくねつの炎に焼かれろ!!」
鳥「まだまだ!! せいけんづきだ!」
卵「このナイフの錆びとなれ!」
鳥「ふはは!! オレの羽に惑わされるがよいわ!」
卵「知ったことか! いてつく波動!!!」
鳥「や…やるな……」
卵「貴様もな……」

鳥「ん!?」
卵「んんんん!?」
鳥「お前たちは、ミネアにマーニャ!!」
卵「貴様らがどうしてここに!」

350 :花山薫:02/01/12 04:54
こんにちわ。
ギュッしていい?

351 :以上、自作自演でした。:02/01/12 08:57
双子だと年の近い姉妹でいいですね。
喧嘩もしやすいでしょうが、反面仲良くもしやすいでしょうし。

352 :以上、自作自演でした。 :02/01/12 12:47
ふんどしはどのくらい使用したら洗濯しますか?
汚れたら裏返しにして使う方ですか?

353 :以上、自作自演でした。:02/01/12 20:40
>>352
あ、あれってやっぱふんどしなんだ。
ふんどしの中は(以下削除)

354 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/12 23:40
>339
マーニャ「へ〜、たまにはそう言うのも面白そうね。あたしもあとで占ってもらおっと」
ミネア「なんだか、占われるのってドキドキするんですね・・・
     えっと、結果を告げるのが辛い時ですか?
     やっぱり言いますね。下手に隠してもその人の為にはならないと思いますし・・・
     あれ?ちょっと?何処に行くんですか?結果は?」
マーニャ「強く生きるのよ・・・二人とも・・・」

>340
ミネア「同じネタを2度も使う!
     以上の理由によりあなたはラウンジャーとして不完全だ!!」
マーニャ「ふぁ・・・・くしゅっ!あ〜、やっぱり寒いわね〜(ズビー)
       やっぱりこういう時は温かい卵酒に限るわね〜、というわけで後宜しく〜」
ミネア「あ!ちょっと姉さん!?」

>341
マーニャ「お母さん。・・・なんか違和感あるわね・・・
       こういう呼び方するような年じゃないって事もあるけどね」
ミネア「お袋〜!」

>342
ミネア「あ〜あ、核ついちゃったみたいですね。だから口は慎んだ方がいいって言ったのに・・・」
マーニャ「それはそのままアンタにも言えることだけどね。
       ついでだし、彼にいつ恋人ができるか占ってあげたら?」
ミネア「そうですね。えっと・・・性別を問わなければ結構早くできるみたいです。」
マーニャ「そ・・・そういうことハッキリ言う?」
ミネア「だって下手に隠してもその人の為にはなりませんから。」

355 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/12 23:40
>343
マーニャ「ショタコン?大根みたいなもの?」
ミネア「違います!わたしは姉さんと違ってノーマルです!!」
マーニャ「あ、あたしだってノーマルよ!!」
ミネア「そうね、姉さんも脳丸よね・・・」
マーニャ「何よその当て字!?」

>344
ミネア「くすんくすん・・・姉や、ミネアお腹空いたの・・・
     あのね、姉や。もうカジノはやめてミネアと遊んで」
マーニャ「くッ・・・」

>345
ミネア「誰も呪ったりなんてしてません!
     どうして誰もわかってくれないんです!?こうなったらみんなを片っ端から・・・」
マーニャ「ちょっと!!そのわら人形と奇妙な護符は何よ!?」
ミネア「・・・くすっ、止めないで姉さん」
マーニャ「(シャナクシャナクシャナク!今すぐシャナクを覚えなきゃ!!)」

>346
マーニャ「へ〜、良かったじゃん。アンタ使ってくれる人もいるんだって」
ミネア「どうもありがとうございます!期待に添えられるようがんばります!!」
マーニャ「じゃ、がんばってね〜。どうせ馬車の中で寝ててもレベル上がるし馬車の方が楽で良いのよね〜」
ミネア「う・・・そう言われると・・・」

>347
マーニャ「確かに妙に力とか強いわよね、アンタ。
      なんでかしら?」
ミネア「だって、私の夢は地上最
マーニャ「まあ後半だと力も体力もあたしの方が上になっちゃうけどね」
ミネア「語り終える前に夢をうち砕かないで、姉さん・・・」

356 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/12 23:40
>348
マーニャ「最近はもっぱら悪魔の爪ね。キラーピアスは使いこなせるほどの力はないし
       グリンガムのムチはアリーナに預けてるし。
       それに毒の追加効果がなかなか強いのよね〜」
ミネア「もうツッコミなんて域を遙かに凌駕してるわね」
マーニャ「Lv70ぐらいになってくると並大抵のツッコミじゃあ反応すら与えられないのよ
      もっとも、一般人なら即死だけど」
ミネア「もーっ、その度にザオラル使うこっちの身にもなってよね、姉さん」

>349
マーニャ「何でここにって・・・勝手に人の所で暴れて何言ってるのよこの親子丼コンビ!」
ミネア「お久しぶりです。二人とも元気そうで何よりです」
マーニャ「まったくよね。魔界装備全部取ってアンタ達も1ターンで倒せるようになってからはとんと会ってないわね」
ミネア「所で、今度はマスタードラゴン挑戦権みたいなものを頂きたいんですけど
     もちろん1ターンで倒せたらでいいですけど」

>350
ミネア「三流相手に遊んでりゃいいものを
     わたしに挑もうなどとタワケたことを・・・」
マーニャ「いや、挑んでるわけじゃないみたいよ。
      ・・・ってもう聞いてないか。ご愁傷様〜」

>351
マーニャ「確かに似てるかもしれないけど、別に双子ってわけじゃないわよ?」
ミネア「ちょっ・・・なんてこと言うんです!
     わたしがこの人と近い年に見えるんですか!?」
マーニャ「別に間違った事を言ってるわけじゃないけど、なんか腹立つわね・・・」

>352
マーニャ「ふんっ・・・
      ちゃ、ちゃんと一日ごとに洗ってるわよぉ〜?
      踊ると汗かくしね、あははははは」
ミネア「姉さん、声裏返ってる」

>353
マーニャ「・・・・・・貴様らぁッ!!
      絶対に許さんッ!!!」
ミネア「なんてこと!
     姉さんは「ふんどし」って言われることを何よりも嫌うのよ!
     それを2連続で聞かされるなんて・・・」
マーニャ「ハァ・・・ハァ・・・それにしても・・・なんか説明臭いわね、アンタのしゃべり方」

357 :ミネアが好き:02/01/12 23:47
馬車の中のアナタはいまだに踊り子の服ですが何か?

358 :以上、自作自演でした。:02/01/12 23:49
ふんどし









ふんどし

359 :以上、自作自演でした。:02/01/12 23:50
>356
ザオラル……(プッ

360 :以上、自作自演でした。:02/01/12 23:52
世界樹の中では用無しですね。

361 :ドラゴン:02/01/12 23:52
>359
お前、クリフトだろ。

362 :以上、自作自演でした。:02/01/13 00:07
脱げ。
そして踊れ。

363 :以上、自作自演でした。:02/01/13 00:16
クリフトは帽子の中に禿げがあるんですか?

364 :マーニャ、ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/13 01:04
たまには3人でお風呂に入りましょ。(*^_^*)

365 :以上、自作自演でした。:02/01/13 12:12
あ、クリフトさんがベッドの中から誘ってますけど。
どうしますか?

366 :以上、自作自演でした。:02/01/13 13:10
これに10行以上の長さのレスをつけてください
お題ははぐれメタルで

367 :以上、自作自演でした。:02/01/13 22:39
あげ

368 :以上、自作自演でした。:02/01/13 22:43
マーニャたん、ケコーンしてくれ!!

369 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:33
いやむしろミネアたんケコーンしてくれ!!

370 :ミネアが好き:02/01/14 01:41
キサマなんかにとられてたまるか!!!

371 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:49
マーニャたんは俺が独りじめだあ!!

372 :以上、自作自演でした。:02/01/14 06:54
どうも、能天気なマーニャさんに振りまわされてる感のある知性派のミネアさんですが
終盤においてマーニャさんがパーティーで1、2を争う『かしこさ』の持ち主になるのはどう思われますか?
しかも「運のよさ」が一番で「すばやさ」も高め、対するミネアさんの『かしこさ』は普通で『ちから』がクリフトさんよりも高くなりました。
魔法もマーニャさんがほぼ最強の攻撃呪文の数々を覚える割には、ミネアさん、あなたの魔法で使えるのは『フバーハ』か『メガザル』くらいですね・・・

実はマーニャさんが物事のありかたを悟っていて、俗物なのはミネアさんあなたの方では・・・・・・いや、忘れて下さい。

373 :以上、自作自演でした。:02/01/14 17:17
タンポン派ですか?
ナプキン派ですか?

374 ::02/01/14 23:26
アゲ

375 :以上、自作自演でした。:02/01/14 23:37
>>236でいってたアリーナスレが終了したよ。
君らも頑張ってね。

376 :以上、自作自演でした。:02/01/15 18:16
age!!!!!!!!!!!!!

377 :以上、自作自演でした。:02/01/15 19:10
武富士のCMのダンスできますか?
できるならやってみて下さい>マーニャさん

378 :以上、自作自演でした。:02/01/15 23:27
稲垣吾郎の未来を占ってください。

379 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/17 00:33
マーニャ「あ〜〜ッ!!ごめん、今日も返事はできそうにないわ
      この時期いそがしくて・・・あ、座長!今行きますって!!
      そういうわけだから、じゃね!」
ミネア「きっと明日にはできると思いますから、もう少しだけ待っていてくださいね。
     それでは」

380 :以上、自作自演でした。:02/01/17 00:40
  〜  /⌒ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜ヽ(;; ^ー^)ノ <  保全ageしちゃうよ〜
  〜 ノリリ从ルヽ   \________

381 :ミネア萌え:02/01/17 10:53
正直、5章の初めに仲間になった時4章から持ってきた武器・防具・その他で
勇者(男)の装備を整えてあげた時、ヒモの気分だったでしょ?
カワイイ男の子に物をあげるお姉さん・・・(・∀・)イイ!!

しかもまだ女を知らない勇者(男)の童貞食ったんだろ?マーニャ
・・・(・∀・)イイ!!

しかも『不潔、不潔よ!!勇者(男)さん』て言いながら夜な夜な夜泣きする体の火照りを冷ますためにオナってるだろ?ミネア
・・・・(:´д`)マズー!!
いっその事勇者(男)を逆レイプして天空人とのクオーターを妊娠せんかい!!

382 :以上、自作自演でした。:02/01/17 10:59
最終決戦で死んだのはミネアだけですが何か?

・・・マーニャさん、アンタはうちのパーティで一番「はぐれメタル」殺ってます。
あんたはエライ!!、と言う訳で一発やらして下さい。

383 :ブライ:02/01/17 14:19
マーニャさん、ミネアさん、それぞれの性感帯を教えてくれんかのぉ?

384 :以上、自作自演でした。:02/01/17 16:58
生理の日は、馬車の中で大人しくしているんですか?

385 :勇者:02/01/17 19:15
>>381
漏れは5章が始まったらすぐにミネアさん&マーニャさんを
仲間にして、女神像の洞窟で装備を整えますが…??
3章で女神像以外なにもとらなければウマーなことになるからね。

二人にヒモあつかいされなくてすむし。
すぐに強くなれるし、いいことばかりさ!!


386 :以上、自作自演でした。:02/01/17 21:59
ミネア!フバーハだけ使えるぞ!がんばれ!

387 :以上、自作自演でした。:02/01/17 22:06
ミネア!フバーハしか使えないぞ!ふんばれ!

388 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/17 22:15
>357
マーニャ「ふーん。ま、いいけどね。
      あたしもその方がなじむし〜」
ミネア「もったいない・・・序盤で踊り子の服を売りさばけば結構なお金になって
     後々すごい楽になりますのに」

>358
マーニャ「ほ〜ほほほほほほ!!
      何も聞こえない!な〜んにも聞こえないわ〜!!」
ミネア「あっ、耳栓しやがった!!」

>359
ミネア「フフフ・・・ほ〜ら、見て姉さん。死神のカードを引いたわ・・・
     綺麗よね・・・フフフフフ・・・」
マーニャ「それがあったか!!」
ミネア「クククク・・・ハ〜ッハッハッハッハッハ!!!」

>360
マーニャ「確かに、別に回復しなくても死んだら足下の世界樹の葉使えば一発だしね」
ミネア「何を言っているんです!例えすぐ生き返れるからって、死んで良いわけではありません!!
     せめて痛みを和らげるだけでも・・・」
マーニャ「すぐ上で人の息の根止めた人にだけは言われたくないわね・・・」

>361
マーニャ「え、クリフト?
      えっと・・・もう確かめる術もないわね」
ミネア「ええ、もうしっかり埋めてしまいましたから・・・」

>362
マーニャ「はずんでくれるんなら別に構わないわよ〜?」
ミネア「姉さんッッッ!?」
マーニャ「但し、1 目隠しをする
      2 ドラゴラム状態
      3 メラであらかじめ目を焼いておく、この中から選んで貰うけどね」
ミネア「まあ、目が腐るよりは焼かれる方がマシですね」

389 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/17 22:16
>363
マーニャ「そういえば、前クリフトが「ムフー」って言いながら帽子を取ってる所を見たけど・・・」
ミネア「じゃあ水晶玉で見てみましょうか・・・こ・・・これはッッッ!?」
マーニャ「うっそ・・・プッ・・・アハハハハハハ!!何これ〜!?」

http://www.tds.ac/~corona/dq/dlog/IMG_000230.jpg

>364
ミネア「お風呂・・・そういえば最近ゆっくり入る機会ないですわね」
マーニャ「じゃあ、温泉のある・・・どこだっけ?」

>365
ミネア「嘘!?あのアリーナさん一筋のクリフトさんが!?」
マーニャ「そんな、あのアリーナの作ったパデキア並のとんでもない味のケーキさえ全部食べたクリフトが!?」
ミネア「あのアリーナさんの隠し撮りブロマイドなんかも持ってたりしちゃうクリフトさんが!?」
マーニャ「乙女じゃなければ生け贄にされなければいいとかいって一度アリーナを襲いかけたクリフトが!?」

>366
マーニャ「え〜、本日はわざわざお集まり頂きましてまことにありがとうございます」
ミネア「時に姉さん、はぐれメタルといえばアレですね〜、『逃げ足』」
マーニャ「そうなんですね〜。はっきり言ってできることなら1〜2ターンの間にケリをつけたいものですね〜」
ミネア「FC版では聖水をふりまけば一撃だったんですけど今回は改善されてますからね〜
     辛い所ですね〜」
マーニャ「ミラーシールドで魔法反射作戦も使えなくなってますからね〜。ハッキリ言ってかなり倒しにくいですね〜」
ミネア「まったくあのハゲは何を考えて・・・ぶつぶつぶつ」
マーニャ「ま、まあはぐれメタルの剣やピ○ロのメタル斬りなんかを使えば大きなダメージを与えられるし、いいんじゃないでしょうかね〜?」
ミネア「そうですね〜、会心の一撃も結構出やすくなってますしね〜」
マーニャ「それでは、また会う日までさよーなら」
ミネア「・・・ハッ、オチが無い!?」

390 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/17 22:16
>367
マーニャ「いつもすまないわね、あたしたちがもっとしっかりしていれば・・・ゴホッ、ゴホッ」
ミネア「姉さん、しっかり!」
マーニャ「アンタにも迷惑の掛け通しで・・・ゴホッ・・・」
ミネア「良いのよ姉さん。さ、ゆっくり休んで・・・」

>368
マーニャ「そうね〜、顔が良くて金持ちでカジノに入り浸っても怒らないような人なら考えてもいいわよ?」
ミネア「そんな人が姉さんなんかと結婚したがるとは思えませんけどね」

>369
マーニャ「いやむしろやめて置いた方が良い!」
      絶対に!!」
ミネア「姉さん・・・自分の世話をしてくれる人がいなくなるからってそんなに強く言わなくても・・・」
マーニャ「(違うっ・・・!そういう意味じゃないっ・・・!)」

>370
ミネア「なら・・・あなたは・・・
     私に命を捧げられますか?」
マーニャ「ヒィ!?」

391 :以上、自作自演でした。:02/01/17 22:50
カジノのコインが30万枚からちっとも増えません!
助けてマーニャさん!

392 :ミネアが好き?:02/01/17 23:12
どうやら嫌われているようだな・・・

393 :以上、自作自演でした。:02/01/17 23:47
ミネアさんがオカルト板に足しげく通っているって本当ですか?

394 :以上、自作自演でした。:02/01/18 00:26
マーニャさんは踊り子になろうと思ったわけを、
ミネアさんは占い師になろうと思ったわけをそれぞれお答えください。

395 :以上、自作自演でした。:02/01/18 00:42
マーニャさんが独身女性板に足しげく通っているって本当ですか?

396 :以上、自作自演でした:02/01/18 01:34
オナニーショーを見せてくれ

397 :以上、自作自演でした。:02/01/18 01:42
ついでに潮吹きショーも見せてくれ

398 :以上、自作自演でした。:02/01/18 01:49
838861

399 :以上、自作自演でした:02/01/18 01:53
「あっ、はああん…、ミ、ミネア様、申し訳ございません・・・・。我慢できなかったんです。はああ、いいいっ!!お尻の穴・・・・・気持ちいい・・・・・」
マーニャの右手は前からクリトリスを摘み上げ、後ろに回した左手は可愛らしく息づくピンクの肛門を弄り回していた。
「はああ・・・・出ます、マーニャはミネア様に見て頂きたくて4日間も溜めていました・・・・・。あうんっ、あふうっ、はあっ、出ます、出るっ、ウ、ウンコ、ウンコが、ああっ!!」
ごぎゅるるるううっ!!ごろろっ!ぐりゅぐりゅうっ、ぐりゅ、ぐりゅうっ。 ごろぐろろっ!!
ひときわ下品な音がマーニャの下腹部から発せられると、恍惚とした表情で涎を垂らしながら、喘ぎだした。
「いひあああっ!蟲がああぁ!!暴れてるうっ!マーニャの中で、おおおおっ、うおうっ、き、気持ちいいいっ!!
 駄目っ、もうっ!!ウンコ、ウンコ、見て、ウンコ、いっぱい見て下さいいっ、あおおおおおっっ!!!」
ぶぼぶぶうううっ!! ぶふううっ!!びぶりぶりぶりぶびいっ!!ぶふり、むりむりむりむりっ、ぶひ、ぶびびっ!!ぷふううっ、ぶじゅび、じゅびじゅびじゅびっ、じゅじょろろろっ、ぶりぶびびびぃっ!!
ピンクの肛門がぱっくりとその口を開くと、部屋中にオナラの音を響かせ、極太の便塊がまるで生き物のように、その身をうねらせながら這い出てくる。
時々ドロドロに腐った軟便が悪臭を放ちながらブチュブチュとひり出される。
「はひっ、はひいっ、気持ちいいっ、マーニャ気持ちいいっ!!いっぱい、いっぱい出ちゃうっ!!やああん、止まらないよぉ、ミネアさまぁ、見てぇ、もっと、もっと見てぇ!!
 ミネアさまぁ!!マーニャ、イッちゃいますぅっ!!あおおおっ、イクウッ、う、ウンコ、ウンコでイキますうっ!!」
じょろっ、じょぼぼっ、じょおおおおおおおーーーーーっじょぼぼぼぼ、びちゅっ、びじゃびじゃびじゃっ!!
大量の大便を放出しながら絶頂を迎えた。 脱糞と露出の快楽に、全身をぶるぶると震わせるとそのまま放尿する。
マーニャの小便は放物線を描くと、撒き散らされた大便の海に降りかかり、液状の大便と混ざり合い、溶け合っていく。
「きゃああああっ!!あああああっ、うううっ、あああん!んああっ!!ゆ、勇者さまぁ!!い、いたいっ、あんっ、ああんっ、はあん・・・・・・ぷはああっ・・・・。
 美味しいです・・・おチンポ舐めるの大好きです。お願いします。お口でもおマンコでもお尻の穴でも、どこでもいいからおチンポ入れて、いっぱい射精して下さい。
 濃い精液が大好きなんです。お願いしますぅ、早くマーニャの中に吐き出して下さい…。」
ずぶぶぶぶっ!!じゅぶっ、ずちゅちゅうっ!! ずっ、ずっ、ぐりゅ、じゅるるる!!じょぶっ、ずぼっ!!
「きゃふううっっ!!チンポおっきい!!マンコ、もっと、もっといっぱいにして!!こね回して下さい!!いいのぉ、すごくいいのぉ、グチャグチャにかき回されてぅ!んおおおっ、もっとぉ、もっとぉっ!!」
ぶちゅちゅううっ!!じゅちゅ、ずるずるずるっ!ぶじゅぶじゅぶじゅっ!!じょぶっ、ぐじゅっ、ずぶぶぶちゅっ!!
「ひぎいいい!!ちんぽが、マーニャのお尻犯してるぅ!!!ウンコまみれのおケツ、チンポでほじくられてるのぉ!!あひいっ、ほおおおぅっ!!もっとぉ、ウンコと精液でお腹の中いっぱいにしてぇ!!
 はひっ、かふううっ!マーニャのおマンコとおケツのチンポが中で擦れ合ってるのぉ!!いいのぉ、ちんぽいいのおぉ!!うひいいいいっ!!」
どぴゅうっ!!ぶぴゅううっ!じゅぶっ、ぶりゅりゅりゅりゅ!!どくんっどくんっ、ぼぴゅ!ぶぴゅ、どぷ


400 : :02/01/18 04:44
>>399
逝ってよしだ!ゴルァ!!!!!

401 ::02/01/18 06:00
>>399(マーニャ)
イッてよしだ!ゴルァ!!!!!

402 :以上、自作自演でした。:02/01/19 00:35
マーニャさんの腰布を最初に「ふんどし」などとのたまったのはやっぱり、すずや那智なんでしょうか。
↓海外版のマーニャさんの衣装ははっきりいって萌えない。しかも名前がmara…
www.dqshrine.com/dw/dw4/maraart.jpg
こっちの方はオリジナルに近いwww.dqshrine.com/dw/dw4/mara.jpg
↓逆にミネアさんは色っぽくなってますな。(;´Д`) ハァハァ
www.dqshrine.com/dw/dw4/naraart.jpg
誰やねん…www.dqshrine.com/dw/dw4/nara.jpg

403 :以上、自作自演でした。:02/01/19 07:53
>>402
タロットカードに書いてある絵みたい。

404 :以上、自作自演でした。:02/01/19 12:18
マーニャ…闘技場でピクシーA・B・C・Dが出てきたんだけど…どれに賭ければいい?
オッズは3.5・3.7・3.6・3.2だって。

405 :ピサロ:02/01/19 14:18
仲間になってはみたものの、周りの視線が冷たいのだが・・・
俺って嫌われてる?

406 ::02/01/19 19:31
マーニャさぁん、ミネアさぁん、早く帰ってきてよう・・・・

407 :以上、自作自演でした。:02/01/19 20:45
>>405
当たり前じゃヴォケ!!!

408 :クリフト:02/01/19 20:56
早く帰ってきて、前みたいに3人でセクースしよーよーぉ。

409 :アリーナ:02/01/19 21:50
>>408
そうだったの・・・
さよなら・・・クリフト・・・

410 :ライアン:02/01/20 07:52
>>408
そうだったの・・・
さよならでゴザル・・・クリフト殿・・・

411 :ブライ:02/01/20 10:20
>408>410
・・・(;´Д`)

412 :クリフト:02/01/20 17:02
ア、アリーナ姫!・・・ごめんなさい!
それでは姫とライアンさんを含めて5人で乱交しましょう。
え?ブライも?ダメダメ、無理すると逝くから。

413 :勇者女:02/01/20 18:06
>412消えろ

414 :以上、自作自演でした。:02/01/20 18:55
マーニャさん、
近頃は空気を入れて膨らませるブラがあるらしいですね。

415 :アリーナ ◆IAMARENA :02/01/20 20:09
偽者は偽者と見抜ける人でなきゃ旅をするのは無理ね(藁

416 :以上、自作自演でした。:02/01/20 21:08
ミネアは服の中にふんどしをつけてるって本当ですか。

417 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/20 22:00
>371
ミネア「物好きな・・・」
マーニャ「悪いけどあたし束縛されるのって好きじゃないのよね〜
      というわけであきらめて」
ミネア「わたしは姉さんに束縛されつづけてますけどね・・・はぁ・・・」

>372
ミネア「・・・え?何か・・・言いました?(ズォォォォォォ)」
マーニャ「バ ギ ク ロ ス・・・見事な・・・
      って落ち着いて落ち着いて!!
      確かに言ってることは一理どころかまったくその通りだけど!!」
ミネア「姉さん・・・動き出した竜巻はもうわたしにも止められないわ・・・」
マーニャ「もう、終わりかな・・・」

>373
マーニャ「なんでその二つを比べるのかよくわからないけど、どっちかというとタンポポかしらね
      まるでこのあたしのように可愛いし」
ミネア「マッ・・・マジボケだ!!
    お酒に次ぐお酒、カジノに次ぐカジノ、
    酒と賭博の両輪は人を超え、神の配慮に背く。行くつく果ては・・・こうなることはワカっていたんだ!!」
マーニャ「たまにはもっとまともにツッコんだらどうなのよ・・・?」

>374
ミネア「上がった!スレが上がったわお姉さん!!」
マーニャ「ありがとう、ミネアのおかげよ・・・」

あの雲はなぜ〜わたしを呼んでるの〜

モンバーバラの少女、ミネア 完


418 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/20 22:01
>375
マーニャ「そうみたいね。
      でも、どうせなら1000取って貰いたかったわね」
ミネア「ありがとうございます。できるかぎり頑張っていきます」

>376
マーニャ「ageっ・・・!」
ミネア「!!!!!!!!!!!!!っ・・・!」

>377
マーニャ「武富士・・・?悪いけど聞いたことないわ。
      でも興味はあるわね、どんな踊りかしら?」
ミネア「えっと・・・出ましたわ、こんな踊りです」
マーニャ「本当にその水晶玉便利よね〜。どれどれ?えっと・・・
   , -,、、                         ノノ,- ,
  (ーノ+ヽ!ヽ                       ノノ+ヽ!ー)
   ノ'ノ ゚ー゚)                        (゚ー゚ ヽヽ
  ⊂     ⊃                      ⊂     ⊃
    |⌒I、|   , -,、、         ノノ,- ,   |  |⌒I
   (_). |  (ーノ+ヽ!ヽ       ノノ+ヽ!ー)    | ´(_)
     (_)  ノ'ノ ゚ー゚)         (゚ー゚ ヽヽ  (_)
          ⊂     ⊃       ⊂     ⊃
           |⌒I、|        |  |⌒I
          (_). |   ノノ,- ,  | ´(_)
            (_)   ノノ+ヽ!ー)(_)
                 (゚ー゚ ヽヽ
                 (     > >
                / /\ \
                (__)  (__)

 ♪れっつぎょ
 うぉんちゅーしーまいへー
 あーのにのねぇー
 そーちゅなごろなしっまいなろうぇ〜
 わーなわーなちゅーどんちゅ びーちゅ くぅー
 てぃんく なずろびわび がっとぅどぅー
 おーごーた(べりとぅぎゃざとぅ)
 よーでーまい(ふぉえばうぃんざ まーってぃ)


マーニャ「・・・ふぅー、こんなんでどうかしら?」
ミネア「っていうか、増えてる!?」

>378
ミネア「えっと・・・稲垣吾郎さんは・・・
     ・・・将来ハゲるタイプです」
マーニャ「よくそんなので今まで占い師やってられたわね、アンタ・・・」

419 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/20 22:02
>380
マーニャ「すごいわね〜、しびれくらげよ、しびれくらげ!
      久しぶりに見たわ・・・」
ミネア「なんでそんなマニアックなのがでてくるんですか?
     ベホイミスライムに決まってるじゃないですか!」

>381
ミネア「突然の〜バギに刻まれて〜♪(ズビャアッ!!)」
マーニャ「夢中〜でメラ〜ミを喰らったね〜♪(ゴオオオッ!!)」
ミネア「倒れ〜そうになったら〜タロット〜死神〜を引いて〜♪」
マーニャ「また〜あの火のように〜君を焼き尽くしたい〜(ブスブス・・・)」

>382
ミネア「わ〜〜〜ッッッ!!」
マーニャ「ちょっとミネアうるさい!よく聞こえなかったじゃない!!
      えっと・・・「はぐれメタルを殺るように僕を一発殺ってください」?
      そう言った?」
ミネア「ええ、その通りよ姉さん。フフフ・・・」

>383
ミネア「ブ、ブライさん!?ついに呆けたんですか!?」
マーニャ「いや、さすがにまだ早いと思うけど・・・
      所でボケとかにホイミって効くの?」
ミネア「無理だと思います。死んだ脳細胞は生き返りませんし」

>384
マーニャ「そうね〜、街で買い物とかなら行くけどダンジョンに潜るような時は休むようにしてるわ
      下手にでても迷惑になるしね」
ミネア「わたしもいつも馬車で待機しているようにしていますわ」
マーニャ「でも、アンタはそんな事が無くてもいつも馬車・・・ハッッッ!?」

>385
マーニャ「へー、アンタそんな事気にしてたんだ〜。
      考えてみれば、確かにヒモよね」
ミネア「それに、出会った頃は腕力でさえわたしに負けてましたからね
     いくら伝説の勇者さんと言ってもやっぱり最初は子供ですね」

>386
マーニャ「ほら、アンタを応援してる人もいるんじゃない
      もう少し自信持ちなさいよ!」
ミネア「ええ、姉さん・・・わたし頑張る!」

>387
マーニャ「噴水・・・血の・・・
      なんだか、かえって綺麗に見えるわ・・・なんでかしら・・・」
ミネア「あら、手・・・汚れちゃったわ・・・(ペロッ)」

420 :以上、自作自演でした。:02/01/20 22:32
マーニャとトルネコが、
ロザリーにべったりで傍から離れないっていう噂があるんだけど…
ふたりで何をたくらんでるんですか?

421 :以上、自作自演でした。 :02/01/20 22:35
光のドレスってどうですか

422 :以上、自作自演でした。:02/01/20 22:38
ミネアさん、シップ臭いですよ!!!

423 :勇者:02/01/20 22:54
あの・・・マーニャ・・・さん。
あのですね・・・その格好止めた方がいいのでは?
じ、実はですね初めて仲間になって頂いた時に非力な僕が一番後ろになって。
『ミネア・マーニャ・勇者』の順番だったじゃないですか。

あっ、あの時の事はもちろんもの凄く感謝してます。
特にミネアさんには攻撃やら回復呪文やらで色々お世話になりましたし、お話も面白かったです。
正直、非力な僕を身をていして守ってくれたミネアさんの姿は今でも心に残ってます・・・綺麗でした(ぽっ
将来嫁さんもらうなら・・・ミネアさんみたいな綺麗で優しい女性と・・・なんて・・・(はっ)
いっ、いえ、そうじゃなくてですねこれからは僕があなたとあなたの住むこの世界を守って・・・あわわわわ
そ、そうじゃなくて・・・・そ、そう マーニャさんの格好の話でした(コホン)

マーニャさん・・・そのふんどし止めた方がいいですよ 後ろから見るとお尻丸出しです。
恥ずかしくないのですか?、もうちょっと清楚なミネアさんを見習って・・・・はっ(真っ赤)
・・・・・・・し、失礼しましたーーーーーー!!

424 :以上、自作自演でした。:02/01/20 22:59
ミネアは、混乱すると服を脱ぎ出すYO!!

425 :以上、自作自演でした。:02/01/20 23:00



        何なんだこの厨房共の会話は





426 :以上、自作自演でした。:02/01/20 23:12
厨房って言われたヨー。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

427 :以上、自作自演でした。:02/01/21 01:36
>425
これが『なりきり板』ですが何か?
>426
泣くな!! 泣いたらそれこそ厨房だゾ!!(;´д`)

428 :以上、自作自演でした。:02/01/21 01:45
マーニャのふんどしは臭いますか?

429 :以上、自作自演でした。:02/01/21 04:13
          ■■□□■■                    ■■□□■■     
        ■■■□□■■■                ■■■□□■■■   
        ■■■□□■■■                ■■■□□■■■   
        □□□■■□□□                □□□■■□□□   
        ■■□■■□■■■            ■■■□■■□■■■ 
      ■■□■□□■□■■■          ■■□■□□■□■■■
      ■□□■□□■□□■■          ■□□■□□■□□■■■
    ■■■□□□□□□■■■            ■□□□□□□■■■
    ■□□■■□□■■園園■        □□□■■□□■■□□ 
    □□□園■■■■園園園園        □□■■■■■■■■□□
    □□園園□園園園園■園園□          ■■■■■■■■□□□
        園園園□■■■□  □□          ■□□■■□□■  □□
        園園園■□□□■              ■■■■園園■■■■ 
      園園■■■■■■■■              ■□■園園■□■   
    ■■□□□■■■■■■■              □□■■□□     
                □□□                          □□□       


430 :以上、自作自演でした。:02/01/21 12:12
マーニャが汚したふんどしに興奮しますが何か?

431 :以上、自作自演でした。:02/01/21 14:02
マーニャ=ふんどし ですか?

432 :金持ち:02/01/21 18:07
マーニャの太ももに欲情しますが何か?
今度カジノのコイン10万枚あげるからマーニャちゃんの太ももさわらせてくれるかい?

433 :以上、自作自演でした。:02/01/21 19:43
不覚にも>418の武富士にワラタ…特に歌詞…

434 :以上、自作自演でした。:02/01/22 01:42

     ∧ ∧
  __ ( ゚Д゚)_,
  L/(ニ   ニ)\l  <どうよ?
  (   | |   )  
  )_/ ω ヾ__(
     ∪  ∪, 


435 : :02/01/22 02:13
>433
同意!!
あれは藁えるネタだと思う
まさか、英語のスペルがわからない厨房が書いたんじゃないだろうな?

436 :王家の墓守:02/01/22 15:52
そんな事よりモンバーバラの姉妹よ、ちょいと聞いてくれ。スレとあんま関係ないんだがよ。
このあいだ、王家の墓行ったんですよ。墓
そしたらなんか勇者のパーティーとかいて中に入れないんですよ。
で、よく話しを聞いたら、はぐれメタル、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、特に姫様、クリフト、ブライの三人!! はぐれメタル如きで普段来てない墓参りに来てるんじゃねえよ!!
なんか勇者(女)、姫様、ミネア、マーニャで中に入って行きやがるし。女4人ではぐれメタル狩りか。おめでてーな。
よーし、入り口で倒して馬車の中の仲間にも経験値行くようにするぞー、とか言ってるんです。もう見てらんない。
お前ら、俺がバトランドの王様のごとくご褒美に経験値やるからどっか行けと。
冒険ってのは、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
レベル上げやゴールド溜めの為に一晩中戦って、戦って、戦いぬいて、HPとMPが尽きかけて来たから町に入ろうとした瞬間、いつモンスターが現れてもおかしくない、
殺るか殺られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねぇか。女共は、すっこんでろ!!
で、やっと入れるかな?と思ったら、勇者の奴が 聖水、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、メタルスライム族に聖水なんか、きょうび流行んねーんだよ。
得意げな顔して何が、聖水、だ。
お前は本当にレベルUPしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい!!!!
お前ら、単に普段聖水使う機会ないから、この機会に聖水使い切りたいだけなんちゃうかと。
墓守の俺から言わせてもらえば今、はぐれメタル狩りの最新流行はやっぱり、マーニャの聖水。
戦闘でおもむろにふんどし脱いではぐれメタルにマーニャの聖水(黄金水)ひっかけて倒す。これが通のはぐれメタル狩り
黄金水てのは小便の事。そん代わり水分取ればいつでも使える。これ。
で、それに女勇者と姫様、ミネアも加わる。これ最強。
しかしこれを使うと次から他の怪物(モンスター)にもマークされるという危険も伴う、まさに黄金の爪(ドラクエV)。
素人にはお薦め出来ない。
まあ、お前ら『導かれし者達』はデスピサロでも仲間にしとけってこった。




437 :以上、自作自演でした。:02/01/22 16:30
正直言って
セクシー度
メイドさん>>>>>アリーナ=ミネア>>>>>>>>女勇者>マーニャ

見せるだけが能じゃないって事

438 :以上、自作自演でした。:02/01/22 16:34
マーニャさんは十分セクシーだよ!ふんどしとか。

439 :以上、自作自演でした。:02/01/23 00:35
ふんどし(・∀・)スッドレ!!!!!

440 :以上、自作自演でした。:02/01/23 01:11
つーかマーミャたんとミネアたんこないね・・・

441 :以上、自作自演でした。:02/01/23 17:45
>>440
女勇者を調教してると見た!

442 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/23 21:02
マーニャ「ふ〜、随分空いちゃったわね。」
ミネア「まったく、本当に凄い久しぶりですね」
マーニャ「でもここまでカーテンコールされるとやっぱり出ないわけには行かないわね〜」
ミネア「ほとんどカミソリや不幸の手紙ですけどね」
マーニャ「・・・あ〜、んでどっからだっけ?」
ミネア「や・・・やる気ねェ・・・・」

>391
ミネア「でも、30万枚も溜まれば十分じゃあないんですか?」
マーニャ「分かってないわね〜、アンタも。
      大事なのは溜まったコインじゃなくて当てた時の快感なのよ。
      一番確実で大きく稼げるのはやっぱり格闘場よね。どんどんひるまずにダブルアップすれば
      結構早く溜まっていくわよ」
ミネア「ジャンキーね・・・」

>392
ミネア「そ、そういう訳じゃあないんです!
     ただ少ししもべみたいなものが欲しいっていうだけで・・・」
マーニャ「嫌うより悪いじゃない」

>393
マーニャ「まさかとは思ったけど、アンタやっぱり・・・」
ミネア「そんな!でたらめです!!」
マーニャ「じゃあ、アンタ時々熱心に観覧してるけど、あそこはどこよ?」
ミネア「・・・裏情ほむぐゥッ!!」

443 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/23 21:03
>394
ミネア「わたしは・・・わたしができる事は一体何かを考えて、
     それでふとみなさんの道を少しでも照らしてあげられればと思ったんです。」
マーニャ「あたしは小さい頃から踊りとか好きだったし、
      それにこの美貌を生かすにはやっぱり踊り子しかないなぁって思ったワケよ。
      でも、まさかここまで人気がでるとは思ってなかったわね」
ミネア「本当に?」
マーニャ「謙遜7割、本音2割、その他1割って所ね」

>395
マーニャ「嘘よ嘘!大嘘!!」
ミネア「姉さん、そんなにムキにならなくてもいいのに・・・」
マーニャ「ムキになってない!!」

>396
マーニャ「・・・そう言って、本当に見せてもらえると思ってんの?」
ミネア「というか、これ自体もある意味う゛っ・・・」
マーニャ「余計な事は言わないでいいのよ、ミネアちゃ〜ん?」

>397
ミネア「なら海に行くといいですわ」
マーニャ「?、どういう意味?」
ミネア「だっていっぱい潮吹いてるじゃない、世界最大のほ乳類が」

>398
ミネア「そ、その数字はっ・・・!
マーニャ「一体どれだけのギャンブラーがその甘い毒牙に掛かった事かっ・・・!」
ミネア「まさにっ・・・!
     まさに魔の数字っ・・・!」

>399
マーニャ「あ〜、すごいすごい」
ミネア「最近すっかりドライになったみたいね、姉さん・・・」

444 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/23 21:03
>400
ミネア「と、とりあえず落ち着いてください
     そんな物騒な事は・・・」
マーニャ「あ〜、まあ努力に免じて『よく頑張ったで賞』でもあげておけば?」
ミネア「姉さんはちょっとはやる気だしてよ!!!」

>401
マーニャ「上手い!ざぶとん1枚!」
ミネア「そこで元気にならないで!!!」
マーニャ「なんかアンタ大変そうねぇ」
ミネア「(姉さん、すっかり歪んじゃってるわ・・・)」

>402
マーニャ「すごいわね、そんなのがあったなんて・・・
      へ〜、あたし海外ではそんな風になってるんだ〜
      なんか不思議な感じ」
ミネア「素敵な衣装ですね。
     トルネコさんもすっかり変わっちゃって・・・」
マーニャ「え!?一番下の人トルネコ!?」

>403
ミネア「そうですか?わたしのタロットの絵柄とはちょっと違うみたいですけど・・・」
マーニャ「へ〜、どれどれ・・・何、LUCKYLANDCOMMUNICATIONSって?」
ミネア「・・・クスッ」
マーニャ「ちょっと!それ本当に銀のタロットなの!?ちょっと、ねえ!?」

>404
マーニャ「どうせ確率は全部同じなんだから、一番倍率の高いのにかけるべきよ。
      というわけでBね」
ミネア「なお、外れても責任は一切取りませんのであしからず」

>405
マーニャ「えっと・・・別にそういうわけじゃあないけど・・・
      やっぱり少し戸惑ったりはしてるけどね・・・」
ミネア「そうですね、例えるなら『急に前科二十犯をかくまうことになった平凡な家族』のような気持ちでしょうか?」
マーニャ「いや、わからないわからない」

>406
マーニャ「何?ちゃんと来たわよ」
ミネア「でも今日はここで帰りますけどね」
マーニャ「というわけでまたね〜」

445 :以上、自作自演でした。:02/01/24 09:22
牢屋におく人質っているもトルネコだよね・・・・

446 :445:02/01/24 09:29
うわ・・・誤字だ・・・(汗

ガーデンブルグで牢屋におく人質っていつもトルネコだよね・・・

で。


447 :以上、自作自演でした。:02/01/24 14:16
ようやくクリアしました

Pちゃんが入るまで勇者アリーナミネアマーニャでしたが
キングレオ バルザック+ バコタ エスタークに
星のカードとひいてはいけないカードの2HITコンボを
デフォでかましてくれる人がいました 

あ、Pチャンのほうが回復もできるから姉御は馬車へ

448 :以上、自作自演でした。:02/01/24 14:31
ゲームバランスとストーリーを崩しまくりな
ピサロ、消しちゃってください

449 :ミネアが好き???:02/01/24 15:44

              ∧   ∧
               / ヽ、/ ヽ、
             /     /   ヽ_
           , '´       ::::::::::::ヽ、
          /            ::::::::::ヽ
           i             ::::::::|
           |             ::::::::|
          ヽ   ・   ・      ヽ :::::::/
           丶         :::::::<     僕はしもべ候補だったんだ・・・
            |          :::::ヽ、
            |          :::r  l...
            |          :::|,,ノ::::::::.......
            |     __    :::|-─-‐ ::::::::::...
              |     | |     ::|::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ___ノ ヽ__;ノ::::::::::::::::::::::::::



450 :以上、自作自演でした。:02/01/24 17:49
ミネアさんの呪いでピサロをあの世に逝かせちゃってください。

451 :以上、自作自演でした。:02/01/24 17:55
エビルプリーストってPS版だけの追加キャラだよね?
どっかでファミコンでも出るって聞いたんだけど。

それにしてもしょぼ過ぎて全然悪って感じがしない。
ピサロも仲間にならないからこそカッコ良いのであって仲間になっちゃなあ・・・

452 :以上、自作自演でした。:02/01/24 23:46
>451出てるよ。地下世界ピサロ城の四方の結界守ってるやつらの一人。
ロザリーを人間に襲わせたのは自分だ、と、その当時から言ってた。

453 :以上、自作自演でした。:02/01/25 01:01
マーニャたんの使い古しのふんどしは
いくらで買い取れますか?

454 :トルネコ:02/01/25 01:40
>453
う〜む・・・これは・・・・臭い!!、あまりに臭すぎて買取れません!!
シミがついてるのも匂いと毛が着いてるのも買取り価格がUPする要素なのですが、いかんせんこれは臭すぎる!!
あまりに臭すぎてどこに行っても買いとってくれないでしょう。・・・・私?私も買取れませんよこんな臭いの持って帰ったらネネに殺されます!!





・・・・・そういえばエンドールに匂いフェチのお金持ちがいてエロくて物凄く臭い物を探しておられましたなぁ。

455 :以上、自作自演でした。:02/01/25 19:09
コナンと金田一どっちが面白い?

456 :以上、自作自演でした。:02/01/26 00:42
もし旅の途中でモンスターにやられた場合、保険金は下りたりしますか?

457 :以上、自作自演でした。:02/01/26 08:28
カジノコイン一生分と世界平和、どっちが欲しいですか?

458 :以上、自作自演でした。:02/01/26 19:36
FF・DQ板って行きますか?

459 :以上、自作自演でした。:02/01/26 20:54
マーニャたん、最近お尻がたるんできてませんか?

460 :以上、自作自演でした。:02/01/27 04:32
>454
ねえトルネコさん、そのふんどし買い取って、後で僕の銅の剣とトレードしない?
マーニャたんの匂い!マーニャたんの匂い!ハァハァ!

461 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/28 23:59
マーニャ「さて、いきなりだけど、ここのレスとかけて、借金とときます」
ミネア「・・・?その心は?」
マーニャ「気が付くととんでもなく膨れあがってます」
ミネア「・・・シャレになってないわ」

>407
マーニャ「ま、まあ落ち着いて・・・」
ミネア「そうですよ、ただ罪もない人々を意味もなく惨殺したりしただけなんですから」
マーニャ「そうよ、ごめんですんだら警察はいらないのよ!!」
ミネア「言ってることが逆になってるわよ、姉さん」

>408-413
マーニャ「はぁ・・・ここまであからさまだと騙されてあげる気さえ失せるわね・・・」
ミネア「とりあえず切り刻んでおきましょうか」

>414
マーニャ「ちょっと!あたしはそんなもの使ってないわよ!?」
ミネア「別に>414さんも姉さんが使ってるとは一言も言ってないじゃないですか。
     まさか姉さん・・・・・・」
マーニャ「(墓穴!!)」

>420
ミネア「そういえば、いつも側にいますね。
     時々眼の辺りをぱたぱた仰いだりもしてますけど・・・」
マーニャ「な・・・別にルビーの涙を手に入れて高く売りつけようなんてこれっぽっちも思っちゃいないわよ!!」
ミネア「・・・ハァ・・・・・・」

462 :マーニャ&ミネア ◆DQ4/i0q. :02/01/29 00:06
>421
マーニャ「いい感じだけど、基本的にはアリーナに譲っちゃうわね〜
      あたしたちには水の羽衣とかがあるし」
ミネア「姉さんにドレスはさすがに無理がありますからね」

>422
ミネア「いえ、わたしは別に使ってませんが・・・姉さん?」
マーニャ「どこにも湿布なんて貼ってないわよ!ほら!!」
ミネア「所で姉さん、最近は便利になりましたよね〜。
     なんでも湿布と同じ効果があるスプレーなんてものもできたらしいじゃないですか」
マーニャ「そ、そうらしいわねぇオホホホホ・・・・」

>423
マーニャ「服装のことよりも「清楚なミネア」という言葉の方が引っかかるのはなんでかしら・・・?」
ミネア「そうですよ姉さん!わたしたちは今世界を救う旅をしているんですよ!!
     それなのに・・・」
マーニャ「っていうか、戦闘中にそんな所見てる余裕あるんだったらもう少しがんばんなさいよ!!」

>424
マーニャ「混乱する時、人は本性を現すっていうけど・・・
      まさかミネア、アンタ!?」
ミネア「すみません、アリアハンに行くにはどうすればいいんでしょうか?」
マーニャ「ご ま か す な」

>425
マーニャ「まったく本当にね〜。
      あたしも困っちゃうわよ」
ミネア「いえ、180%ぐらい姉さんの事だと思いますけど」
マーニャ「そういうアンタはどうなのよ」

463 :マーニャ・ミネアの母 ◆ec3xHAHA :02/01/29 00:45
貴方たちチョットお話があるの。
実は貴方達の妹が今年生まれるの

464 : :02/01/29 02:07
まんこっていいですよね?
あの臭い、形、触り心地といい。
そこから流れてくる、愛液って奴ですか?
美味しいんですよね。じゅるじゅるじゅるじゅる吸っては舐め、吸っては舐め、
でも永遠に汁は止まらない。面白いですよね。
人間の半分がまんこが付いてるんですよね。いい時代に生まれたと思います。
まんこって見てて飽きないんですよね。
男なら本来玉袋が付いているところに、まんこが付いているんですよ。
不思議ですよね。面白いですね。
まんこを触るとその人は悦ぶんですよね。我慢しきれず声まで発声して。
まんこをベロベロ舐めても悦ぶんですよね。
終いには「私のまんこを見て!触って!舐めて!あーーー!!」なんて言う始末ですからね。
そしてまんこにちんこを入れると、これまた悦ぶんですよね。
「もっとー!もっとー!ああー気持ちいいー!!」なんて言いながらね。面白いですね。
まんこほど面白いものも少ないですよ。
別の穴からはおしっこは出るし、触ってるとネバネバした液が出てくるし。
これからもまんこのために生きていこうと思いますよ。

465 :以上、自作自演でした。:02/01/30 22:36

                    / アッチニフンドシホシテアッタヨ
                  ∠
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (  ´Д`)  ,-っ      | ヨーシ!コロサレテモゲットスルゾー!
          /⌒ヽ/   / _) アッチダナ \                 /
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/           ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ          ‐=≡   ( ´Д`) 
         /   /             ‐=≡_____/ /_
        /    \          ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \        ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )      ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /         ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./            ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、            ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ             ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)           ‐=≡  // /
               `)⌒`)       ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)      ‐=≡ / /レ
                 ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)








466 :  :02/02/01 00:47
age

467 :以上、自作自演でした。:02/02/01 03:18
hage

468 :以上、自作自演でした。:02/02/01 09:35
お金・・と聞いたら、何を想像しますか・・?

469 :    :02/02/02 02:12
DDRってどうよ?

470 :    :02/02/03 03:35
こねえなあ

471 :以上、自作自演でした。:02/02/03 16:56
借金の返済に追い立てられてんだよ

472 :キングレオ:02/02/03 16:56
俺がやっつけた。

473 :以上、自作自演でした。:02/02/03 22:47
カジノから抜け出せないんだろう

474 :    :02/02/04 02:51
昔キングレオって言うカードゲーだかボードゲーがあったような・・・

475 :以上、自作自演でした。:02/02/04 09:43
ミネアが詐欺容疑でタイーホされました。

476 :マァニャ:02/02/04 16:06
チンポ

477 :以上、自作自演でした。:02/02/04 16:12
小さいころはどんな遊びをしていましたか?
あ、カードと踊りと占い以外で。

478 :以上、自作自演でした。:02/02/05 17:46
懸賞に当たるためのいい方法、ありませんか?

479 :以上、自作自演でした。:02/02/05 19:34
>474
バルザックつーのもあったねぇ。

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)