5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖田 総司ですが、質問のある方はどうぞ

1 :沖田 総司:01/11/20 13:05
新撰組一番隊組長の沖田です。何か質問があればどうぞ。
キャラハンはどなたが来てもかまいませんが歓迎するとは限りません。
場合によっては新撰組屯所まで御同行願うことがありますのでそのつもりで・・・
煽り、荒らしも結構ですが、ほどほどにお願いします。
そう死に急ぐこともないでしょうから・・・・

2 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:06
どりちん♪

3 :沖田 総司:01/11/20 13:07
>2
さっそく馬鹿の一つ覚えがきましたね。
そんなのでは先が思いやられますね・・・

4 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:08
女の子ですか?

5 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:09
前に立っていた沖田スレとの関係は如何?

6 :沖田 総司:01/11/20 13:10
>4
私は男ですよ。
でも子供の頃は女の子に間違えられたこともありましたね。

7 :沖田 総司:01/11/20 13:12
>5
まったくありませんね。
新撰組の沖田はここにいる私だけと自覚しています。

8 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:12
男に迫られたときはどうやってかわしてきた?
かわしきれない夜もあった?

9 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:13
美青年なんですか?

10 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:14
三段突きってどんな技?

11 :沖田 総司:01/11/20 13:14
>8
そんな時は菊一文字を持って答えるのみです。
フフ・・、どうなるかはあなたもお分かりでしょう?

12 :沖田 総司:01/11/20 13:22
>9
そんな事はないと思いますね。私は童顔ですから。
美青年というなら、土方さんのような方を指すと思いますよ。

>10
剣を平正眼に構えてやや前のめり(これは私の癖ですが)
相手に反撃する間を与えずに3回素早く相手の喉元を突く技です。
大抵の剣客は一撃で仕留めますがね・・・

13 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:27
ヂミレスデ(・∀・)イイ!!!

14 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:28
土方さんについての第一印象をお聞きしたい。

15 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:29
尊敬する人などおりましたらお教え願いたい。

16 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:30
得意技とかありますか。

17 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:32
挨拶代わりに空手チョップ。

18 :沖田 総司:01/11/20 13:42
>13
新撰組は暗殺集団です。目立つわけにはいきませんからね。

>14
土方さんですか?
第一印象ははっきり言って嫌なやつでしたね。女ったらしで・・・
ですが、日がたつにつれて中々味のある人物であることがわかりましたね。
私にはいろいろと本音を喋ってくれますし。今では私の一番の理解者でしょうね。

>15
尊敬する人はやはり近藤さんでしょうか・・
昔から父親のような存在でしたし。
近藤さんのためなら総司は何処だって付いて行きますよ。

19 :以上、自作自演でした。:01/11/20 13:44
随分前にもスレ立ててなかった?

20 :沖田 総司:01/11/20 13:50
>16
得意技はさっき上で述べた突きですね。
別に3段突きばかりやってるわけではありませんよ。
3段突きは、突きの延長上にある技です。狭い場所で戦うには、
刀を振り回すより、単純に先手を取っての突きが有効なんです。
暗殺の場合は、喉元に刺されば相手に悲鳴をあげさずに済みますしね。

>17
フフ・・、私に無手で勝負を挑んできても結果は見えてますよ。
挨拶だけで結構です。

21 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:00
何流でしたっけ。天然理心流?

22 :多摩っ子:01/11/20 14:03
まちBBSを利用したりする?

23 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:05
ビジュアル化はどの作品が一番好きですか?

24 :沖田 総司:01/11/20 14:15
>19
どうやらそうみたいですね。
私もどこまでやれるか分かりませんが行ける所まで行ってみようと思います。
それまで体が持てばいいですが・・・

>21
その通りです。
よくこんな田舎剣法のこと知っていましたね。
道場は江戸小石川の試衛館という所です。私はそこの道場主の近藤周斉先生の元に
九歳の時に内弟子として預けられました。内弟子とはいえ、実際は雑役夫ですけどね。
仕事の合間に先生に稽古をつけて貰っていたのです。

25 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:18
坂本竜馬とかと同じ時代でしたっけ?
彼についてはどーお思いですか。

26 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:18
どこへ埋葬されてましたっけ?

27 :沖田 総司:01/11/20 14:22
>22
BBS?
江戸にある瓦屋みたいな物でしょうか?
それだったら道場時代の出稽古の際によく見かけましたが。

>23
ビジュアル化・・・!?
それはいけませんね。時代が時代ですから、そんな西洋かぶれのことをしたら
攘夷思想の浮浪の輩に斬られること間違いなしです。

28 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:24
死ねよ、てっ辺禿げ。

29 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:25
カレーライスはどうでしたか?(わからないとはいわせない)

30 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:28
んじゃ、映像化?小説化でもいいよ。どの作品が好き?
どの作品をイメージしてこのスレ読めばいいのか教えておくれやす。

31 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:28
近藤勇とはホモダチ?

32 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:29
土方トシゾーとホモダチ?

33 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:29
とべ!イサミって知ってますか?

34 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:29
神田ハル

35 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:29
しねよ

36 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:30
同人ヲンナって知ってますか?

37 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:30
なにが、『沖田 総司ですが、質問のある方はどうぞ 』だ

38 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:30
死に人になんか質問なんかねーっちゅうの

39 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:31
幕府のイヌですか?

40 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:31
同人ヲタって知ってますか?

41 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:32
秋月こおって作家しってる?
総司×見習いでやおってた

42 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:32
いやぁぁぁぁぁーーーーーー、しねぇぇぇぇ!!!!!!!!

43 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:33
斎藤一は結局どうなのよ?
あの肖像は。

44 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:33
逃げたね?

45 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:33
労咳じゃなかったら、最期まで土方さんと共に戦いましたか?

46 :沖田 総司:01/11/20 14:33
>25
別に何も・・・
京で遭えば斬るだけです。
相手がどんな思想を持っているかには興味ありませんので。
新撰組にとって邪魔になる者は誰であろうと私が斬ります。

>26
私の墓でしたらここの時代で言えば東京・元麻布の専称寺にありますよ。
聞くところによると官軍への気づかいから密葬されたそうです。
墓なんてどうでもいいですけどね。私にそんな処で眠る資格などありませんので。

47 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:33
男色ですぅか?
稚児趣味ですか?

48 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:33
立て逃げしたね?新鮮組が

49 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:34
新撰組、やすいよやすいよーお買い得だよ!
今日仕入れたばかりで新鮮だよ!!!!

50 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:35
私はヨシノブさんが好きvvv

51 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:35
池田屋で何人くらい殺したのですか?
ほんとに喀血しちゃったのですか?
いろんな方が沖田氏の小説とか書かれてますけど、
ご本人的には、どなたの作品が一番自分に近いと思われますか?
私の希望では、やっぱ司馬先生の沖田さんが好きです。

52 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:35
不奔?

53 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:36
三社の神輿を担いでこそ江戸っ子だ。

54 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:36
維新の荒らしでは皆武力だけに偏ってるが頭悪い?
ちったあ竜馬見習え

55 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:36
結局時代の流れについていけなかった者達の集まり、
だとは思いませんか?

56 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:37
瀬田掃除労に一言。

57 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:37
リーブ21にイタ電しただろ、総司

58 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:38
ブタゴリラと(゚д゚)ウマーどっちが好み?

59 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:38
書き込みしたら切腹よ〜♪

60 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:38
ハラキリ!ハラキリ!

61 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:39
チキン野郎!ママのお尻にキスしな。

62 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:39
結婚したんだっけ?

63 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:39
毒盛ったろか?

64 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:40
真の漢は、斎藤一じゃ。

65 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:40
責任の所在が大義とやらにある人は幸せだとは思いませんか?

66 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:40
おねいさんの名前、なんだっけ?

67 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:41
あの新撰組の着衣、ダサくないですかね?

68 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:41
なにが、『誠』だ。
まこっちゃんかよお前。

69 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:42
フライパンで殴られると、痛いね。

70 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:42
総司タン(;´Д`)ハァハァ

71 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:42
人を切ることしか出来ない連中に何が誠なのか問い詰めたい

72 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:43
サムいよぉ

73 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:43
山南敬介についてどう思いますか?

74 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:43
森蘭丸を尊敬してるって本当ですか?

75 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:43
携帯持ってる?

76 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:44
愛を語ったこともない、曲者ぎゃ!!!!!

77 :北脇:01/11/20 14:44
(=□=)
俺、北脇!!!
○中の北脇だ!!

78 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:44
「おねえさんと、楽しい事しない?」って言われたいでしょ

79 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:45
それじゃ、松平容保についてどうおもいますか?

80 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:45
きしょいよ、総司

81 :北脇:01/11/20 14:45
(=□=)
俺、北脇!!!
○中の北脇だ!!

82 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:45
辞書のオープンに失敗しましたってなっちゃうんだけど、どうすれば(・∀・)イイ! ?

83 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:45
実は人生いっぱいいっぱいだったでしょ?

84 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:46
水戸肛門ってどうよ?

85 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:46
結婚式は、教会でやりたい?神社でやりたい?

86 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:46
むむむ、藤堂平助についてはどうだ!

87 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:47
最近どうなのよ?

88 :沖田 総司:01/11/20 14:47
>28
そういうこと言って逆に死んでいった人を私は何人も知っていますよ。

>29
わからないとは言わせないとは随分乱暴な方ですね。
ですが知らないものは知りません。ご期待に添えなくて申し訳ありませんね。

>30
どの作品をイメージ?
それはあなたにおまかせします。私は私ですから。

>31
近藤さんは父親のような方です。そんな軽薄な関係ではありません。

>32
フフ、土方さんが聞いたらどんな顔するでしょうね。
あの人に冗談は通じませんよ。

>33
さぁ?

>34
意味のない書き込みでも私はかまいませんが、もう少し実のある書き込みの方が
あなたにとっても利益があると思いますよ。

>35
私もこんな所でまだ死ぬわけにはいきませんので・・
私を殺したいなら別にかまいませんが、あなたにも死を覚悟してもらいますよ。

89 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:47
へへん。

90 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:47
何がしたかったの?

91 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:47
害虫駆除開始。

92 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:48
巴里歌劇団のエリカです

93 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:48
ちょっと待て、まだ生きてるってことは、何年の設定なの?

94 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:48
頑張れ沖田君。踏ん張りどころだ。

95 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:49
プロレスラーのアジャコングです(本名:エリカ)

96 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:49
所詮あれは不意打ちだぞ?卑怯だぞ、大義でごまかすか!?

97 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:50
今回の米国同時多発テロの主峰者はビソラディソでいいんですよね?

98 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:50
何歳だよ。

99 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:51
可愛い♪チェリーちゃん☆

100 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:51
冷静と情熱の間、観た?

101 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:51
トムですか?

102 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:51
100!「

103 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:52
オリーブって雑誌かってるでしょ?

104 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:52
バカハゲブスシネ

105 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:53
視野狭窄だと思った事ない?

106 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:54
タトゥー入れてる?
ちなみに俺は、右腕と左背中と胸

107 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:54
しゃかりきがんばってるか?

108 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:54
やっぱ燃えよ剣だろ?

109 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:54
いいじゃん

110 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:55
春画買ったことあるだろ?

111 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:55
長髪は嫌いなり。

112 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:56
害虫一匹駆除

113 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:56
マイケルジャクソンって、整形だよね?

114 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:56
鮎はすき?

115 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:57
脂肪の塊

116 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:57
島原はどうですか?

117 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:58
パーカーほしいんだけど、買えねー。

118 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:58
関が原の戦い

119 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:58
墓に入れてやるよ

120 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:59
原田左之助についてはどうよ?

121 :以上、自作自演でした。:01/11/20 14:59
逃げたね。

122 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:00
これからは銃の時代よ、刀は古い

123 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:00
るろうに剣心って、読んだ?

124 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:00
レーザーガンの時代でしょ、今は。

125 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:01
魔ガンカイトウ!

126 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:01
なんかストレス発散できる、所ないかね?

127 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:01
核だろ?

128 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:01
刀の手入れはどうしてますか?

129 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:01
質問が、だんだん底の浅いものになってきたね。
質問者の知識れべるがうかがい知れて楽しい。

130 ::01/11/20 15:01
風♪
かぜかぜかぜ♪

131 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:02
>129
(゚Д゚)ハァ?

132 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:02
>129
いいから早く答えろソウジ

133 :斎藤 一:01/11/20 15:03
阿呆が……。

134 :沖田 総司:01/11/20 15:03
>36
同人女?
さぁ・・・聞いたことありませんが・・

>37
どうやら気に障ったようですね。

>38
そうですか。それは残念ですね。

>39
そう言われても別に否定はしませんよ。現に幕府から米塩を貰ってるわけですし。
新撰組としては主に対して節義を通しているつもりです。

>40
さぁ何度聞かれてもわかりませんね。

>41
あまり読むべき本でもなさそうですね。色読み物はこの時代にもありましたよ。
私は興味ありませんが。

>42
大丈夫ですか?別に私も意味もなく人を斬ったりしませんので安心してください。

>43
斉藤君ですか?
肖像画はあんなふうですが、実際に見ると迫力ありますよ。

>44
これでも新撰組の組長です。逃げも隠れもしませんよ。

>45
もちろんです。
私は近藤さんや土方さんと共に死ぬんだと昔から決めていましたから。
人をあれだけ斬った私の最後が病気だなんて、運命とは皮肉ですね。

135 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:03
ヤハリ戦国御三家といえば、信長・秀吉・家康だけど
江戸後期〜明治初期の御三家はだれだろうね?

136 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:04
うりざねはドウよ?

137 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:05
荒らされてるって、気づいてるのかよ。

138 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:05
タイムボカンってどうよ?

139 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:05
ませた子供は嫌いだね。

140 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:06
何歳なのよ?

141 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:06
結局、新選組で一番強かったのは、
あなたということでいいんでしょうか?
それとも斉藤さん?永倉さん?

142 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:06
硬派路線ですか?

143 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:06
飽きた。

144 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:07
昼間から何でこんなに皆元気なんでしょ?
俺はそろそろ時間だから・・・

145 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:07
ヨシノブのあのアフォ面どうなのよ?

146 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:08
リア房じゃない?

147 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:08
組長とか隊分けとか、どういう基準で決められたのですか?

148 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:08
元気元気♪

149 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:09
下腹部にノミを飼っているんですよね?

150 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:09
フンドシってドウよ?楽?

151 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:10
毎日、月代部分はお手入れしてん?

152 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:10
あさひしんぶん、って言ってみてください。

153 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:11
お菓子大好きって聞いたんですけど、今あるお菓子だったら何が好き?

154 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:11
会津藩への差別意識は、昭和になっても残ったといいますが、
これを聞いてどう思われますか?

155 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:12
ひじ方ってダンディーやね。

156 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:12
普段はどんな色彩の着衣を纏ってましたか?

157 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:12
御法度見ましたか?

158 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:13
ザビエルって知ってますか?
彼の肖像画を見て、どう思いましたか?

159 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:13
今日、おらの町で米騒動がおきました。

160 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:14
忍びってかっこいいよね〜。

161 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:14
ちゃんと、答えろャ。

162 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:15
坂本竜馬ってドウよって話よ。

163 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:15
西郷ドンの子孫見たことあるけど、そっくりやね。

164 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:16
現在住んでる家は、何LDKくらい?

165 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:16
NY2万円ツアー申し込んだ?

166 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:17
歴史物は質問する側のセンスもナンだね。
答える側も大変だけど。

真剣で斬り合う時は、視線を相手の何処に置いていますか?

167 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:17
三刀流はありですか?

168 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:17
今までの新撰組を題材にした、漫画や小説や映画の中でどの作品が一番やった?

169 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:19
清明さんと道満、どちらが(・∀・)イイ! ?

170 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:19
大義とかほざいてる奴はよく自滅するよね

171 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:20
猫派?犬派?

172 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:19
美味しいカレーの作り方を教えてください!!!

173 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:20
沖田たんガンバ!
漏れも爆撃食らったけど乗りきったぞ!

174 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:20
上杉謙信と伊勢姫のスキャンダルについて、一言お願いします。

175 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:21
乱馬スレの悲劇、知ってましゅか?

176 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:21
現在の東京が23区になったことぐらい知ってるよね?

177 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:22
(゚д゚)ウゼー

178 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:22
ヨクイク、コンビニオシエレ

179 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:22
正直3人ぐらいだろ?

180 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:23
4人じゃないかね。

181 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:23
質問してなにが悪い?

182 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:24
>1->181
自作自演かこわるい

183 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:24
沖田たん…帰ろう?

184 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:25
核使うのには、抵抗ありますか?

185 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:25
死んだんじゃん?
沖田(藁藁藁

186 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:26
攘夷には賛成だったのですよね?

187 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:33
場が落ちついてきたので戻ろう沖田たん。

188 :河上 玄斎:01/11/20 15:34
沖田・・・助太刀いたす!!レスはしばし待て!!

189 :永倉新八:01/11/20 15:39
おうっ!総司。
おめえ、また喀血か!
しょうがねー。俺もひとつ助太刀するか。
けど、気に入った質問しか返事しねーぜ!

190 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:45
お体、大丈夫ですか?>沖田さん

191 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:52
ピースメーカーとの関係はあるんですか?

192 :永倉新八:01/11/20 15:56
>>51
池田屋か、懐かしいね〜。
あん時ゃ、平助が殺られかかったから、
俺が助けてやったんだ。
総司は、最初何人か斬ってたのは知ってるが、
そういや、途中から姿が見えなくなったな。
喀血はわからねーな。また今度、本人に聞いてくれ。

>>55
まっ、結果的にはそうなっちまったな。

>>62
そういう事実はねーみたいだな!
医者の娘と恋仲だったって話もあるがね。

>>66
おみつさんのことか?きんって姉ちゃんもいたみたいだな。

>>67
あの隊服は、芹沢鴨のやつが、赤穂浪士に憧れて注文したやつだ。
副長もダサいから、滅多に着なかったな。

193 :沖田 総司:01/11/20 15:58
>47
そんなことはないですよ。
普通に女性に興味があります。ですが、私に色恋沙汰は縁遠いものですね。

>48
レスが遅いのでそう思われても仕方ありませんね。

>49
フフ、新撰組は高くつくと思いますよ。代金はあなたの血でしょうね。

>50
時代が時代なら名将軍でしたね。

>51
さぁよく覚えていませんね。あの時は私も必死でしたから。
斬り合い中に吐血はなかったです。息の乱れはありましたが、自分でも驚くほどあの時は
体が軽かったですね。相手の人数は全部で30人ぐらいでしたでしょうか。
それに比べこちらは近藤さんと私、永倉君、藤堂君、谷周平の5人。
単純計算でいくと一人当たり6人ですかね・・・。私はもっと斬りましたが。

私も司馬先生は好きですよ。あの世で愛読しています。

194 :沖田 総司:01/11/20 15:59
>52
これは困りましたね。
学のない私にとって読みも意味もわかりません。申し訳ないですね。

>53
お祭りですか?
私も江戸っ子ですからね。賑やかなのは好きですよ。
京にいた頃は本当に江戸がなつかしくてたまらなくなった時期がありましたね。

>54
みんな生きるのが精一杯の時代でしたからね。難しいことは私にもよくわかりません。
私達の行動がどうなのかは、今を生きるあなた達が好きに解釈すればいいですよ。

>55
>54。

>56
どなたでしょうか?知りもしない人に私が一言かけるなんてしませんよ。

>57
フフフ・・、ごめんなさい。もう一人の私が笑っています。

>58
どちらも遠慮しときます。

>59
局中法度に書き込んだら切腹というのは見当たりませんね。

195 :沖田 総司:01/11/20 16:00
>60
私も武士のはしくれですが、いつでもその覚悟はありますが、
そう気軽に叫ぶものでもありませんね。

>61
私に母はもういません。

>62
いえ、独身ですよ。私に人を幸せにする資格はありませんので。

>63
そんな手にはかかりませんよ。
そんな事をしなくても私はそう長くありませんので。

>64
斉藤君は漢でしょうね。
剣の腕も恐ろしく立ちますし、頼りになる方です。

>65
私から見ると、あなた達が一番幸せそうですよ。

>66
姉の名前はみつです。優しい姉でした。

>67
そうですか?
私はあの隊衣を着ると身が引き締まりますけどね。
赤穂浪士の模様を真似て作った物ですが、私は結構気に入ってますね。

>68
確かにそうかもしれませんね。
誠の文字は見る人にとっては殺人集団の旗にしか見えないでしょうね。

>69
そうでしょうね。でも鍋と言ったほうがいいですよ。時代が時代ですから。

>70
息づかいが荒いようですが、あなたも私と同じ病ですか?

196 :永倉新八:01/11/20 16:09
おっ、総司!
身体はもういいのか?
助かった、お役ご免ってわけだ!
ちょっくら、島原でもいってくらあ!

197 :沖田 総司:01/11/20 17:07
>71
人を斬ることでしか自分を表現することができなかったのは、私です。
新撰組全部が全部そういう訳ではありませんよ。
でもわかって欲しいとは思っていません。
話し合いで決着がつく段階はとうに過ぎていましたから。

>72
この時代はまともに暖を取れずに死んでいく者も多かったですね。
新撰組屯所でよければ暖まっていきなさい。市民に詮議などはしませんから。

>73
山南さんはいい人でした。私はあの人が好きでした。でも殺したのは私です。
山南さんは新撰組で生きていくには純粋すぎた。
人の良さが、新撰組のあり方に耐えられなかったのでしょう。
私の立場ではどうすることもできませんでしたね。できれば逃げきって欲しかった。
でも山南さんはそれをしなかった。
最後の最後まで正々堂々と武士として、人生を終えられました。
この手で介錯できたのが、せめてもの救いでしょうか・・・

>74
誰ですか?
そんな方は身に覚えがありませんね。

>75
持っていませんが・・・・
それがどうかしましたか?

>76
私に愛を語る資格はありませんので・・・・

198 :沖田 総司:01/11/20 17:09
>77、>81
怪しい方ですね・・・・
新撰組屯所まで御同行願います。

>78
色町ではそんな事しょっちゅう言われますよ。

>79
会津藩主ですね。
私のような者ではお会いしたこともありませんが、聞くところによると
すばらしいお殿様みたいですね。新撰組があるのも容保様の御理解あってのことです。

>80
かもしれませんね。
私は昔から、道場の人達に男ならもっとしゃきっとしろと怒られていましたから。

>82
それは困りましたね・・・
実際にある本のほうを使ってみたらどうです?
いろいろやるよりそっちのほうが早いかもしれませんよ。

>83
ええ。まったくその通りですね。
短い生涯で、いつもいっぱいいっぱいでしたが私は後悔はしていません。
近藤さんや土方さんと出会えて、同じ夢を見れて、それで十分楽しかったですから。

199 :沖田 総司:01/11/20 17:12
>84
水戸光国公ですか?
光国公自身には何の感慨もありませんが、水戸学の思想は正直迷惑でしたね。
でも実際に歴史を動かした学問なんでしょうね。
当時はその思想を利用するものが多かったですが・・・

>85
教会?
長崎にあるやつの事ですか?
教会で結婚式を挙げた日本人はこの時代居たんでしょうかね・・
あの頃は結婚式もおちおち挙げてられない時代でしたからね。
私が結婚できるなら、普通に神社になるでしょうね。
できればの話ですが・・・・・

>86
藤堂君ですか?
快男子というやつでしょうか。
普段はいい人なんですが、酒に酔うとちょっと困ったことになります。
力も人一倍ありますし、暴れだすとちょっと手がつけられなくなりますね。

>87
最近ですか?
今は体の調子もいいみたいです。

200 :毛内有之助:01/11/20 17:19
わは油小路で死んだんだばって、あんときだば痛がったな。
まんづなー、たんだ荒らげね連中であったはんでな。
まあ、たんだわんだい早ぐ死んだげで、どのみぢなんども死んでまったはんでな。
わんだいどなんだいど、どっぢが正すがったわげでもねぐ、
どっぢも時代さ捨でらいだんだべな。

201 :服部武雄:01/11/20 17:30
 沖田君、伊東殿の仇をとらせて貰う、剣を抜きたまえ!

202 :以上、自作自演でした。:01/11/20 17:38
油小路って、沖田逝ったの?
いろんな説があるけど…。
服部武雄って凄かったんだよね。

203 :服部武雄:01/11/20 17:52
当時、新撰組に所属していた者は、皆、同罪、一人残らず切り捨てる。

204 :以上、自作自演でした。:01/11/20 17:56
土方さんの俳句って、実際どう思われます?

205 :沖田 総司:01/11/20 18:52
>89
どうかしましたか?何かいい事でもありましたか?

>90
もう少し具体的にお願いしたいですが、
何がしたかったかといえばみんなと一緒に居たかったんです。
私の居場所は近藤さんや土方さんが居る新撰組以外にありませんでしたから。

>91
ご苦労様です。

>92
ここは異人さんが歩くには物騒なところです。
早く自分の居るべき場所へ帰りなさい。

>93
総司があなた達とお話している時点で、時代設定は無茶苦茶でしょうね。
まぁ、細かいことは気にせずにいきましょう。

>94
ええ、私もそう思います。
こんな処で終わっては土方さんに顔向けできませんからね。

>95
中々体格のいい方ですね。女性が強いということはいいことです。
男は死ねばそれまでですが、女性は子を産むことができますから、次の世代を作るのは
強い女性です。子供達が笑って暮らせるそんな時代が来るといいですね。
フフ・・、私がこんなこと言うのも可笑しいですね。

206 :沖田 総司:01/11/20 18:54
>96
誰も正々堂々と戦ったなんて思っちゃいませんよ。
卑怯で結構です。
京に火を放とうとした不逞の輩どもの好き勝手を許すわけにはいきませんから。
大儀はあくまで飾りみたいなものです。そんなので誤魔化せるとは思っていませんよ。

>97
あなたがそう思うならそれでいいんじゃないんですか?

>98
新撰組の沖田ですから・・
二十歳から二十五歳までの間のどれかといったところでしょうか。

>99
は?チェリー?
どうもこちらの方は西洋の言葉を使う人が居てこまりましたねぇ・・・

>100
いえ・・申し訳ないですが見ていませんね。

>101
思い切り人違いですよ。

>102
残念でしたね。残された鍵括弧が気になりますが、次回がんばってはいかがです?

>103
買ってませんが、どういった類の読本ですか?

>104
ブスと言われても私は男ですし、困りましたね。
何か文句があるなら剣でお答えしますよ。

207 :沖田 総司:01/11/20 18:56
>105
それでいいのですよ。視野が広ければ、あの時代いろいろなものが見えすぎて
何を信じればいいのか判らなくなる。
私には私を必要としてくれる人達がいて、その人達のために剣を振るう。
私にはそれだけの理由で十分です。
難しいことは考え出すとキリがないですから。
それに・・・・戦場での迷いは死を招くだけですから。

>106
私はそういう筋の者ではありませんので入れてないですね。
博徒にはそういう方は多いですよ。江戸には腕のいい職人さんが多くいますしね。

>107
ええ、無理しない程度にがんばっています。

>108
燃えよ剣、いいですね・・・
土方さんは最高にかっこいいですね。
私もできたらあんなふうに死にたかった・・・

>109
とりあえず何が?と聞いておきましょうか・・

>110
そんな余分なお金は持っていませんよ。
見たことはありますけどね。

>111
そうですか。そういえば私が死んだ辺りから、髷を下ろす人が増えましたね。
土方さんはよく似合ってたと思いますよ。

>112
引き続きお願いします。

208 :沖田 総司:01/11/20 18:59
>113
さぁ・・、異人さんのことは詳しくありませんので・・

>114
鮎ですか?めったに食べられるものじゃありませんね。
好きというほど食べたことはありません。美味しかったのは覚えていますが。

>115
そんな方はこの時代、お殿様ぐらいでしょうね。

>116
まだ行ったことありませんね。別に行く気もありませんが。

>117
バーガー・・・、また西洋のものですか・・・

>118
歴史に名高い天下分け目の決戦ですね。近藤さんや土方さんがあの時代に居たら
たいそうな武勲を立てていたと思いますよ。

>119
別にお墓まで入れてもらわなくていいですよ。
でも死ぬのはあなたでしょうね。

>120
二番隊組長ですか?
強いですよ彼は。剣で勝負したら私もどうかというところですね。
新撰組の数少ない生き残りでもありますね。

>121
誰がですか?
逃げるならあなたのこそ今のうちですよ。

209 :沖田 総司:01/11/20 19:01
>122
確かにそうです。戦争の仕方はもう変わりました。
その時が新撰組の正確な命日といってもいいかも知れません。
時代の流れは、刀で止めるには速すぎたみたいですね。

>123
読んだことありますよ。人斬り抜刀斎とは決着をつけねばなりませんね。
本当に居ればの話ですが・・・

>124
レーザー?
何やら想像もつきませんね。

>125
は?

>126
静かに瞑想することをお勧めします。

>127
どうも話しについていけませんね。他の場所でやったらどうです?

>128
刀の手入れは普通やっていますよ。
毎日はやりませんが、人を斬った後は念入りにしますね。

>129
ではあなたが質問してはどうですか?

>130
歌ですか・・・。平和でいいですね。

>131-132
129は私ではありませんよ。レスが遅くなるのは勘弁していただきたいですね。

>133
斎藤君、阿保はないでしょう。
あなたらしいと言えば、それまでですが、もう少し愛想よくしたらどうですか?
あなたも三番隊を率いる組長なんですから。

210 :沖田 総司:01/11/20 20:18
>135
さて誰でしょうか・・
私の個人的な意見でよろしければ
桂小五郎、西郷隆盛、坂本竜馬辺りじゃないですか?

>136
どうと聞かれても困ります。

>137
気づいてますよ。1に書いてある通りある程度は覚悟していましたから。

>138
聞く人を間違っていませんか?

>139
私は子供じゃありませんよ。

>140
前にも書きましたね。>206の>98に対するレスを見てください。

>141
どうでしょうか?
永倉君も斉藤君もかなり手強いですからね。
誰が一番かを決めるならそれぞれに真剣を持たせて斬り合いをするしかないでしょうね。
そこで生き残った人が一番ということになりますかね。
つまりは、わからないという事ですよ。

>142
別にそんなつもりはありませんよ。
私はどちらかといえばナヨナヨしているみたいですし。
硬派というイメージとはちょっと違いますね。

211 :沖田 総司:01/11/20 20:21
>143
フフ、私も飽きてきたところです。気が合いますね。

>144
何故でしょうね。
元気な人を見ると少しうらやましいですね。

>145
そうですか?
私には立派な顔立ちに見えますが・・・・
そんな事を言われるのはやはり幕府の権威が衰えた証拠でしょうか。

>146
ここは井戸端会議をする所ではありませんよ。
もっとふさわしい場所にいかれてはどうです?

>147
新撰組の人事はすべて土方さんがやっています。
土方さんのこういうところは天才的と言っていいでしょうね。
当時としては、非常に効率がよく、画期的な組織作りだとおもいますよ。
歴史上最初の西洋式の武力組織と言えるんじゃないでしょうか。

>148
そうですね。何事をするにも元気が一番ですよ。

>149
いえ、飼っていませんが。

>150
フンドシはいいですよ。楽かどうかはわかりませんが・・・

212 :沖田 総司:01/11/20 20:24
>151
上方の方ですか?
いえ、喋り方に特徴があったもので・・・。
もちろん毎日手入れをしていますよ。

>152
それを言う必要性が今一つ感じられませんが・・「あさひしんぶん」
これでよろしいですか?

>153
お菓子は好きですよ。特に干菓子が。
この時代には外国の“ちーこれいと”という物はあるのでしょうか?
あれば一度食べてみたいですね。

>154
会津は滅ぶとも会津魂は滅ばずといったところでしょうか。
私は好感が持てますね。差別と言っても私の時代のような酷い差別じゃないんでしょう?

>155
そうですね。
でもああ見えて可愛いところもあるんですよ。

>156
普段は別にこれと言った着物じゃありませんね。
黒や紺、といった一般の武士が着用している物と変わりませんよ。

>157
いえ、見ていませんね。見る気もありません。

>158
宣教師というやつですか?
異人の顔は変わってるなぁというぐらいしか印象にありませんね。
目も大きいですしね。

>159
そうですか。京の都では新撰組がいるかぎりそんな事はさせませんが、
さすがにすべての村に目が届くわけではありませんからね。
残念なことでしょうが気を落とさずにがんばるのですよ。

>160
忍びがかっこいい?
歌舞伎役者に騙されてはいけませんよ。
忍びとは本来、一般の目に留まる事はないのですから。


それでは私は夜の京都見回りの仕事がありますのでこの辺で失礼させてもらいます。
残りの回答はまた後日致しますので待っていてください。

213 :斎藤一:01/11/20 20:26
沖田君、君は下がっていたまえ抜刀斎は俺が殺る。

214 :以上、自作自演でした。:01/11/20 21:20
関西人って、誰のスレ?

215 :以上、自作自演でした。:01/11/20 21:24
すみません、214は誤爆です(恥
沖田さん応援してますので、頑張って下さい。

216 :以上、自作自演でした。:01/11/20 21:37
「敷島の大和男児の行く道は、赤き着物か白き着物か」

どっち?

217 :以上、自作自演でした。:01/11/20 21:44
どうも、お勤めお疲れ様です。
松本良順様にお伺いしたのですが、
沖田様は、ももんじがお嫌いだそうですね。
病気を治す為にも、お薬だと思ってちゃんと召し上がってくださいね。
陰ながら応援しております。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

218 :沖田 総司:01/11/21 12:38
昨日はお世話になりました。
残りの回答をする前に、昨日のレスで誤りがあったことを訂正しときます。
208の>120に対するレスで、
原田佐之助のことを聞かれているのに
どう勘違いしたのか永倉君のことを書いてしまったようです。
そういうわけで>120のレスは訂正しておきますので御容赦ください。

219 :沖田 総司:01/11/21 12:39
>120
原田君は頭で考えるより先に手が出るタイプですね。
非常に楽天家で、一緒にいて楽しい人ですよ。
裏表がなく、非常に律儀なとこがありますね。
ただ彼も十番隊を率いる身ですから、もう少し自重してほしい時もありますね。
彼は自分の部下にまで心配かけていますから。

>161
そうあわてなくてもちゃんと答えますよ。
でもあなたには菊一文字でお答えすることになりそうですね。

>162
前にも書いたとおりです。(>46)
個人的に面識があるわけじゃありませんので。
ただ、彼が邪魔なのは幕府側だけじゃなさそうですよ。

>163
私は西郷隆盛本人でさえ生で見たことありませんが、そうなのですか・・
私の子孫も直系ではないにせよまだ生きてるみたいですね。
私には絶対に似てほしくないですがね・・・

>164
私は助勤なので、自分の家から屯所に通うことができるのですが、
寝泊りは屯所でしてますね。そっちのほうが都合がいいですから。
私には個室が用意されていますが、広さは六畳ぐらいでしょうか。

>165
申し込んでいませんが、2万円というのは何両ぐらいなのでしょうか?

220 :沖田 総司:01/11/21 12:40
>166
相手の目を中心に体全体を見るように心がけています。
でも目だけに頼らずに、
相手が仕掛けてくるタイミングを体全体で感じれるように心がけるべきですね。
京での斬り合いは暗闇で行われることがほとんどでしたから。

>167
三刀流!?
それは無理ですよ。

>168
新撰組を題材にした漫画や映画はどれもパッとしませんね。
あの世で見ていて恥ずかしいものばかりです。お勧めがあればこちらが聞きたいぐらいです。
私はやはり司馬先生の燃えよ剣が好きですね。
そういえばこの前幕末純情伝なるものを見ましたが、笑いを通り越して悲しくなってきましたね。

>169
どちらもだめです。というより、どちらも知りませんので。

>170
実際に自滅するのは大儀、大儀と口先だけで世の中を動かそうとした連中ですけどね。

>171
私は猫が好きですね。
何でも私が死ぬ間際に黒猫を斬ろうとしたという話が実話のように語られていますが、
私はそんなことはしませんよ。

>172
そのカレーライスなる物がよくわからないのに作り方を聞かれても困りますね。
何やら料理の名前のようですが・・・

221 :沖田 総司:01/11/21 12:42
>173
大丈夫です。まだ私はやれますよ。
フフ、土方さんの石田散薬が効いているみたいです。

>174
あまり興味がありませんね。昔の武将の色恋沙汰は、珍しくも何ともありませんので。

>175
知ってますよ。私はこの程度で収まって逆に運がいい方なのかもしれませんね。

>176
いえ、知りませんでした。江戸もずいぶん人が増えたみたいですね。

>177
あなたがね。

>178
は?何ですかそれは?

>179-180
何がですか?話をもう少し明確にしてもらいたいですね。

>181
別に悪くありませんよ。というより誰に言ってるかがよく分かりませんがね。

>182
フフ、あなたの言うとおりだったら、それはすごいことですよ。

222 :沖田 総司:01/11/21 12:44
>183
帰ろうといわれましてもねぇ・・・・
私に帰る場所は新撰組しかありませんので・・・

>184
核というものが何なのかよく分かりませんが、
迷いがあるぐらいなら使うのはやめといた方がいいのでは?

>185
一応まだ生きていることにしといてください。

>186
特に賛成というわけでもないですよ。
私も国の実情をよく把握してたわけじゃありませんので。
ただこの日本を異人の好き勝手にさせてたまるかとう気持ちはありましたけどね。
でもそれさえも人づてに聞いたものですからね・・・
ただ、攘夷攘夷と叫んでいる輩の多くは、
それを口実に権力争いをやってるだけにしか私には見えませんでしたけどね。

>187
ご心配をお掛けしました。ちゃんと戻ってきましたよ。

>188(河上 玄斎)
せっかくですが、あなたの手は借りませんよ。
おとなしく九州の田舎に引っ込んでいてください。

>189(永倉 新八)
永倉君、元気そうで何よりです。
私のほうはまだ大丈夫ですから安心してください。
答えたい質問があれば、あなたのペースでレスを返してくれれば結構です。

>190
大丈夫です。そんなに病人扱いしないでくださいよ。
でもうつるといけないので私にはあまり近づかないでください。

223 :沖田 総司:01/11/21 12:46
>191
関係ないですよ。何なんですかそのピースメーカーというのは?
題からして思い切り私には関係なさそうなんですが・・・・

>196(永倉 新八)
そうですか。とりあえずご苦労様でした。

>200(毛内有之助)
毛内君、死んでも死に切れないようですね。
ですが、総司もじきにそちらに逝きます。言いたいことがあれば地獄で聞きますよ。

>201(服部武雄)
あいてが服部先生なら相手にとって不足なしです。
私も本気でいきますよ。

>202
フフ、その辺はあなたの想像にお任せしますよ。
でもこの事件に関しては、斎藤君、永倉君、原田君らの活躍が大きいですね。
藤堂君に関しては・・・・残念なことです・・・

>203(服部武雄)
死ぬのはあなたですよ。
あなたのその強さが、逆に身を滅ぼすことになることを教えてあげます。

>204
豊玉宗匠ですね。
まったく、何処をどうやったらあんなまずい句ができるんでしょうね。
私も笑いをこらえるのに必死なんですよ。
ああ、このことは豊玉宗匠には喋っちゃだめですよ。

224 :沖田 総司:01/11/21 12:47
>213(斎藤一)
・・・斎藤君、どうもその台詞が言いたかっただけなんじゃないかと思いますが、
まあいいでしょう。人斬り抜刀斎は今回はあなたに譲りますよ。
いらぬお節介でしょうが、最初から全力でいったほうがいいですよ。
相手も中々やるようですし・・。

>214-215
新撰組屯所に誤爆してただで帰れると思ってもらっては困ります。
・・・・・残念ですが、あなたの命もここまでみたいですね。

フフ、冗談ですよ。気にしないでください。

>216
私には・・・赤き着物でしょうね・・・・・。

>217
そう言われましても・・・臭いがだめなんですよ・・
それに・・・食欲もあまりないですし・・
でもあなたが言うんだったら無理して食べますよ。
私のことはいいですから、あなたこそお体を大切にしてください。

225 :以上、自作自演でした。:01/11/21 12:56
沖田様
今日も市中巡察お疲れ様です。
非番の日はどのように過ごしておられるのですか?
子供達と遊ぶのがお好きだとか…

226 :以上、自作自演でした。:01/11/21 13:17
河合耆三郎って可哀想じゃん

227 :以上、自作自演でした。:01/11/21 13:32
芹沢鴨のことって、どう思ってたの?

228 :以上、自作自演でした。:01/11/21 14:33
153で、お菓子の質問した者です。
レス、ありがとうございます。
チョコレート、このスレがまだあれば、バレンタインデーに進呈しますよ。
屯所に持っていってもいいかしら?

229 :以上、自作自演でした。:01/11/21 15:05
もう、どっか逝っちゃったのかと思った。
戻ってくれて、うれしい!
えっと、どういう女性が好みですか?
貴方好みの女になりたいの。。。

230 :以上、自作自演でした。:01/11/21 15:18
やっぱり見廻組にライバル意識持ってたの?

231 :沖田 総司:01/11/21 15:49
>225
ええ、非番のときは子供たちと遊ぶことが多いですよ。
京のわらべ歌を教えてもらったり、鬼ごっこに加えてもらったり・・
よく子供たちにからかわれてますね。
他にはぼ〜と日向ぼっこをするか、雑書をめくるぐらいでしょうか・・・

>226
帳簿の不始末で処罰された人ですね。
新撰組の処罰は厳しいものです。
それは少しでも隊法を緩めると、烏合の衆と化してしまう新撰組の脆さの現れでしょうね。
あえて必要悪と言っておきます。
私だって局中法度に背けば辿る運命は同じでしょうね。

>227
芹沢先生は、皆が言うほどの悪い人だったと私は思いませんね。
自分の本心を酒でごまかそうとしていたように思います。
ですが、だからといって何をやってもいいという訳ではありませんからね。
局中法度にある士道不覚悟の理由で私が殺しました。
私のことは気に入ってくださっていたみたいですから残念です。が、それは私情。
人を斬る時はいっさいの私情は持ち込まないと、私は決めてますから。

>228
バレンタインデーというのがいつの日を指すのかよくわかりませんが、
その日までここがあるといいですね。
でもお気持ちは十分頂きましたのでそれで結構ですよ。
わざわざ屯所まで届けてもらうのは忍びないですし、
新撰組屯所はあなたのような方が来るべき場所ではありませんので。

232 :以上、自作自演でした。:01/11/21 15:51
セックスしたことない、童貞くん♥

233 :以上、自作自演でした。:01/11/21 15:57
新撰組血風録はいかがでしょうか?
しかしこういった類の質問を沖田さんに聞くというのも
変な話ですね。

234 :以上、自作自演でした。:01/11/21 16:26
柳剛流には随分てこずったようですが、脛斬りの防ぎ手は
結局、誰に教わったのですか。

235 :御剣平四郎:01/11/21 17:03
俺の愛刀は獅子王って銘だが、坊やの得物は何だい。

236 :沖田 総司:01/11/21 17:11
>229
好みの女性ですか・・・・
できれば元気で明るい方がいいですね。

それと・・・気持ちは嬉しいのですが、私はよしたほうがいいですよ。
先も長くありませんし。
それに・・・私はただの人殺しですから。

>230
私は別に気にしていませんね。向こうはどう思っているか知りませんが。
土方さんはそういうところに敏感ですね。
池田屋討ち入りのとき、
後から来た連中の戦場稼ぎを防ぐために入り口で見張ってたらしいですから。

>232
あまりからかわないでくださいよ。
藤堂君といい、原田君といい、そういうことを言って人をからかうのは
あまり感心しませんよ。

237 :以上、自作自演でした。:01/11/21 17:13
吉村貫一郎とどっちが強い?

238 :沖田 総司:01/11/21 17:13
>233
一つのエピソードを何個か綴った新撰組の短編集ですね。
新撰組をいろんな角度から捉えていて、
ちょっと時間が空いた時に読むのにちょうどいいんじゃないですか。
人物像の捉え方は燃えよ剣と好みが分かれる所でしょうね。
・・・私は私ですけどね。

>234
柳剛流の脛払いは卑怯とは言いませんが正直つらかったですね。
何せ近づくことさえ用意ではありませんでしたから。
防ぎ手は誰に教わったわけでもありません。その時の閃きでしょうか。
でも私より先に北辰一刀流の千葉栄次郎が考えていましたね。
脛払いを恐れて下がれば相手の思う壺ということが分かれば、
自然と防ぎ手は思いつくんじゃないでしょうか。
今の私なら、脛払いの届かない位置から片手上段突きを御見舞いしてやりますけどね。

>235
どなたか知りませんが坊やはないでしょう。
私の愛刀は菊一文字です。
フフ・・・、切れ味のほうは保証しますよ。

239 :以上、自作自演でした。:01/11/21 17:25
菊一文字、さわらせろ〜

240 :以上、自作自演でした。:01/11/21 17:31
鳥羽伏見の戦いで、こっそり大坂城から逃げちゃった
慶喜さんに一言お願いします。

241 :服部武雄:01/11/21 18:12
>223
万が一にも負けるつもりはないが、
拙者も、剣に生きる者の端くれ、
強敵と出会い、技のすべてを尽くす戦いができるのなら、
たとえ、剣に滅びることがあっても、微塵の後悔もない。

242 :聞いてもいい?:01/11/21 18:38
>241
服部さんは、何流をつかわれるんですか?

243 :以上、自作自演でした。:01/11/21 18:42
死ね♥

244 :以上、自作自演でした。:01/11/21 18:43
斬首しちゃうぞ♥

245 :以上、自作自演でした。:01/11/21 18:43
髪の毛削ぎ落としちゃうぞ♥

246 :以上、自作自演でした。:01/11/21 18:45
爪を一枚一枚丁寧に剥いじゃうぞ♥

247 :永倉新八:01/11/21 18:52
総司、頑張ってるねぇ!
さすがは、新選組の一番隊組長だ。

>241
おっ!服部さんじゃねーか。
おお−っと、俺はあんたとやり合う気はねえぜ!
あんたの死に様は、敵ながらあっぱれだったからな。
まっ、ここで逢ったのも何かの縁だ。
昔のことは忘れてマターリしようや!

248 :以上、自作自演でした。:01/11/21 18:58
大島渚が趣味で撮った「御法度」をどう思う?武田真治とか

249 :以上、自作自演でした。:01/11/21 18:59
新鮮組をどう思いますか?東京のヤクザなんですが。
沖田組組長、沖田寝多(おきたねた)なんて人もいます。

250 :以上、自作自演でした。:01/11/21 19:19
山崎さんってどんな人?

251 :以上、自作自演でした。:01/11/21 19:21
ほんとに衆道ってはやったの?
副長の手紙に書いてあったよ。

252 :以上、自作自演でした。:01/11/21 19:39
新撰組に入るにはどうしたらいいですか?

253 :服部武雄:01/11/21 19:41
>242
質問かたじけない。
北辰一刀流、と言いたいところだが、
伊東殿から、北辰一刀流を教わる前に、
郷里でどの流派を学んでいたのか、
正直言って、思い出せん。すまぬ。

254 :以上、自作自演でした。:01/11/21 19:48
>253
正直で、(・∀・)カコイイ!!
さすが、武士!

255 :沖田 総司:01/11/21 20:28
>237
監察の吉村君ですね。
新撰組の監察はどれも手強いのがそろってますよ。
剣の腕なら組長にだってひけをとらないのばかりです。
中でも吉村君は新撰組剣術師範頭ですし、油断しているとやられるかもしれませんね。
ですが私も副長助勤筆頭、負けるわけにはいきませんね。

>239
刀は武士の魂です。理由もなく他人に触らせるわけにはいきません。

>240
そのことを聞いたときは、がっかりしましたね。
慶喜様一人の責とは思いませんが、
お殿様の考えることは我々には理解しがたいものがありますね。
自分に集まる多くの人間よりも大切なものがあったんでしょうかね。
私にはいくら考えてもわかりませんね。皆が皆幕府のために戦ったというわけではないでしょうが、
実際に戦場にいた方たちはもっと悔しかったと思いますよ。

>241(服部武雄)
大したお覚悟です。ではここで死んでいただきます。
・・・と思ったら、あなたにも質問がきているようですね。
ここはひとまず勝負はお預けにしときますか・・。

>243-246
どうもさっきから死に急ぐ人が多くて困りますね。
退けば命は助けます。
あなたもこんなところでは死にたくはないでしょう?

256 :沖田 総司:01/11/21 20:29
>247(永倉新八)
永倉君、あなたも新撰組に身をおく限りはマターリは諦めたほうがいいでしょう。
たまにはいいですけどね。

>248
見てないので何とも言えませんね。見る気もありませんので。

>249
フフ、面白いですね。別にいいんじゃないですか。
やはりそこの一番偉い人の名字は近藤なんでしょうか?

>250
山崎君は非常に優秀な人物ですね。変装がとても上手く、
監察として彼の右にでる者はいないんじゃないでしょうか。
実際に新撰組に入ってくる情報のほとんどは、彼の口から聞くことが多いですしね。
池田屋での影の功労者は彼ですよ。

>251
私の口からは否定しておきます。
ただの作り話ですよ。

>252
新撰組に入りたいのですか?
だったら私に打ち込んできなさい。腕が確かなら、私が土方さんに話をつけてあげます。

257 :249:01/11/21 20:32
>256
えぇ、ちなみに近藤勇足(こんどういさみあし)と言います。

258 :永倉 新八:01/11/21 20:34
総司!
源さんが、探してたぞ。
たまには、身を入れて隊士の稽古をつけろとさ!

259 :以上、自作自演でした。:01/11/21 21:05
流れ星、何をお願いする?

260 :以上、自作自演でした。:01/11/21 21:07
なんで草を噛むの?

261 :以上、自作自演でした。:01/11/21 21:09
京で一番好きな場所ってどこですか?

262 :以上、自作自演でした。:01/11/21 21:09
>260
お腹にたまった毛玉を吐き出すため

263 :坂本龍馬:01/11/21 21:13
総司まだこんな狭い日本でチャンバラごっこやっちょるんき
海に出たら世界が変わるぜよ
メリケン エゲレスには今のままじゃ勝てんぜよ

264 :以上、自作自演でした。:01/11/21 21:31
芹沢鴨を殺ったのは、沖田さんなんだ…
じゃ、菱屋のお梅は誰が殺ったの?

>263
坂本さんって、誰に殺されたの?

265 :217です:01/11/22 00:36
沖田様
私のような者の身体の心配までしていただいて、ありがとうございます。
沖田様のやさしいお人柄が忍ばれます…
でも、私よりも沖田様を必要とされる方は、たくさんいらっしゃいます。
貴方様がいなければ、近藤様や土方様はお困りになるでしょう。
お姉さまも、どんなにお嘆きになることでしょう。
無理をなさってでも、精のつくものを召し上がって、早く元気になってくださいね。
では、拙い文を長々と書きましたこと、お許し下さいませ。

266 :以上、自作自演でした。:01/11/22 01:25
局長と副長が同時にピンチになってたら、どっちを先に助ける?

267 :針ケ谷夕雲:01/11/22 08:05
剣の極意は相ヌケじゃよ、お若いの。
まだまだおぼこいのう、ほっほっほっほっ。

268 :服部武雄:01/11/22 08:24
>247
過去の遺恨と言うものは、そう、簡単に捨てられるものではない。
しかし、沖田君の言うようにたまには、マターリするのも良いかもしれぬ。

>263
坂本立馬主横死の由を聞きて
「たずぬべき 人もあらしの 激しくて 散る花のみにぞ 驚るかれぬる」

拙者、伊東殿と同様に、坂本殿こそ、
これからの日本にとって、必要な人間だと信じていたので、
暗殺されたと聞き、非常に残念な思いをした。
ご冥福を祈る。

269 :えしゆろん:01/11/22 09:38
>>263
左利きの隊士が不意討ちとのウワサ
耳が大きい隊士とのウワサ

270 :三浦休太郎:01/11/22 13:23
坂本暗殺は、俺じゃないことは確かだ!
俺を狙わないでくれ〜!

271 :以上、自作自演でした。:01/11/22 14:03
お給料いいんだよね。何に使ってるの?
あと、今までで一番うれしかったことって何?

272 :沖田 総司:01/11/22 15:08
>257
フフフ、近藤勇足ですか。
これは傑作ですね。確かに近藤さんは勇み足を踏むことがありますからね。
土方さんにもこっそり教えてあげなくちゃなりませんね。フフ・・

>258(永倉 新八)
ああ、これはわざわざすみません。用事が済んだらすぐに行くとお伝えください。
しかし、隊士の稽古は苦手なんですよ。本気でやるとすぐに相手が音をあげますし、
私は人に教えるのには向いてないんじゃないですかね・・・

>259
星に願い事ですか。風流な方ですね。
もし願い事が叶うなら、あと一年でいいですから寿命を延ばしてほしいですね。
そして函館で、官軍参謀府まで土方さんと一緒に斬り込みをかけます。
私と土方さんで、官軍を追い払ってやりますよ。

>260
私は噛みませんよ。噛むのは土方さんです。
何でかは知りませんが、半分癖みたいなもんじゃないでしょうか。

>261
私は鴨川のほとりが好きですね。
静かな水の流れを見ていると心が落ち着きますから。

>262
そうだったのですか。私も知りませんでした。

273 :沖田 総司:01/11/22 15:10
>263(坂本竜馬)
坂本竜馬・・・・・これはとんだ大物に遭いました。
うわさ通りののんきな方のようですね。
天下国家もいいですが、
あなたにはもう少し自分自身の状況を把握してもらう必要がありそうですね。
私に遭ったのが運のつきです。剣を抜きなさい。

>264
芹沢先生を暗殺しに行ったのは私だけではありませんが、初太刀を入れたのは私です。
そこですでに事切れていましたが、
弐の太刀、参の太刀と入れにいった隊士達の白刃に巻き込まれて死んだのがお梅さんです。
運が悪かったとしか言いようがないですね。

>265
私のために・・親切痛み入ります。
あなたのおっしゃる通りですね。
こんなところで倒れては、近藤さんや土方さんに迷惑が掛かってしまいますものね。
こんな病気すぐに治りますとも。私も一緒に戦わなければ・・コホッ、コホッ・・
・・・すみません、今は少し休みます・・・。

>266
困った質問ですね。どちらも新撰組にはなくてはならない存在ですし・・・
ですが、もし私が土方さんを助けに行ったら
「ばかやろう!俺のことはいいから、早く近藤さんのところに行け!」
と怒鳴られることは間違いありませんね。ですから近藤さんです。

274 :沖田 総司:01/11/22 15:10
>267(針ケ谷夕雲)
御老体、あまり無理をなさらぬ方がよいのでは?

>270(三浦休太郎 )
我々新撰組が護衛いたしますので、御心配なく。

>271
私は助勤ですから給金は三十両ですね。
確かに他の隊士よりは多目に貰ってますね。
ですから平隊士を連れて、仕事の終わりによく飲みにいきます。
私はあまり酒は飲めませんが、新撰組には酒の好きな人が多いですから。
他にはこれといってお金を使うことはあまりありませんね。

それと一番うれしかったことは、やはり武士になれたことでしょうか。
最近は何も感じなくなりましたが、
武士として認められた最初のころは意味もなく浮かれていましたね。

275 :以上、自作自演でした。:01/11/22 15:43
>273 沖田たん、つらそう…
死んじゃいやーーー

276 :以上、自作自演でした。:01/11/22 15:52
「杉村義衛だがなにかあるか?」ってスレが立ってるけど、
こっちの永倉新八とは別人?

277 :山崎丞:01/11/22 15:57
沖田さん、あなたの愛刀は加賀清光(別名、乞食清光)では?
菊一文字は小説の作り事でしょう。
副長助勤ともあろうひとがそんなことでは困ります。

278 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 16:07
>275
大丈夫ですよ。私はまだ死ぬわけにはいきませんので・・・
少し休めばすぐ元気になります。

>276
さぁどうでしょうか?
混同するといけないのでトリップなるものを付けたほうがいいかもしれませんね。
私も一応付けときました。適当ですがね。

>277(山崎丞)
フフ、そんなことを言い出したら私の言ってることは矛盾だらけになりますね。
あなたも新撰組監察ならもう少し空気を読む必要がありますね。

279 :以上、自作自演でした。:01/11/22 16:07
あっ、山崎さんまで!
(;´Д`)ハァハァ

280 :以上、自作自演でした。:01/11/22 16:10
菊一文字(・∀・)カコイイ!!
ホントじゃなくてもいい!

281 :以上、自作自演でした。:01/11/22 16:14
理心流って竹刀では、弱かったって本当?
沖田さん的には、戦っててどの流派が手強かった?

282 :斎藤一:01/11/22 16:23
犬は餌で飼える。
人は金で飼える。
だが、壬生の狼を飼うことは誰であろうとできん・・・
悪・即・斬・・・
それが我々の正義だ。そうだろう、沖田君?

283 :以上、自作自演でした。:01/11/22 16:26
>282
斉藤さん、高台寺党への潜入、怖くなかったの?

284 :以上、自作自演でした。:01/11/22 16:32
今日の夕飯何食べたい?

285 :以上、自作自演でした。:01/11/22 16:52
壬生浪は、どっか逝け!

286 :以上、自作自演でした。:01/11/22 17:06
総司しゃん、応援してるYO!
新撰組で、仲いいのは誰?
あと、嫌いな人いる?

287 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 17:29
>280
国宝ですからね。刀身の美しさは群を抜いてますよ。
もちろん切れ味のほうも然りです。

>281
竹刀での勝負は、ちょっと天然理心流は向いてないですね。
竹刀でしたら、やはり千葉の三大道場には遅れをとるのではないでしょうか。
真剣ならどの流派にも負けませんがね。
それと戦ってどの流派が強かったという質問ですが、竹刀なら流派の差もでますが
真剣で殺し合いをしている時は、流派よりも個人の強さに因る所が大きいですね。
敢えて言うなら、薩摩の示現流の初太刀は恐ろしかったですよ。

>282(斎藤一)
フフ、斎藤君はそればかりですね。
隊士の全員がそういう風に割り切れてもないでしょうが、
あなたのその一言には、勇気が湧いてきますね。

>284
正直あまり食欲はないですね。
梅干とお粥があれば結構です。

>285
あなたの気持ちは解らないでもないですが、
あまり大きい声で言わないほうが身のためですよ。

288 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 17:56
>286
仲がいいのはやはり試衛館時代からの仲間でしょうか。
特に山南さんとは親しかったですね・・・・・

嫌いな人は新撰組を利用しようとした伊藤一派ということになるのでしょうか。
ですが個人的な恨みを持っているわけじゃありませんしね・・・
よく考えたら心底嫌いな人というのはあまり思いつきませんね。
私は好き嫌いで人を斬った覚えはありませんし、
嫌いになるほどその人に関心を抱くこともないようです。

289 :西郷隆盛:01/11/22 18:59
>>273
ここは薩摩の藩邸前でごわンど。その喧嘩バ、オイが預かり申そ。
刃傷の沙汰を見過ごす訳にはいき申はン。

290 :以上、自作自演でした。:01/11/22 19:38
どうなるんだ?
ワクワク!沖田早く出てこ〜い!

291 :高杉晋作:01/11/22 19:40
奇兵隊は無敵じゃけぇのう!

292 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 19:59
>289(西郷隆盛)
坂本竜馬の次はあなたですか。
残念ですがあなたの腕では無駄死にするだけですよ。
おとなしく薩摩藩邸に引っ込んでいなさい。
時勢が変わるたびにころころ立場を変える裏切り者には
いずれ新撰組が思い知らせてあげますよ。
あわてなくても坂本の次はあなたの番です。

>290
危ないですから、下がっていてください。

>291(高杉晋作)
フフ、桂の代わりにわざわざ死にに来ましたか・・・・
あなたも私と同じで、先は長くないでしょうに・・

293 :永倉新八:01/11/22 20:19
助っ人〜って言いてぇところだけどよ、
薩摩藩の人間に手出すのは、ちょっとな…
気持ちはわかるが、新選組の方針だ、
総司、ここは刀をひきな!

294 :永倉新八:01/11/22 20:21
おっと、忘れるところだった
>276
あれは、俺じゃねぇぜ!
トリップは勘弁な。面倒臭くっていけねぇや!

295 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 20:31
>293-294(永倉新八)
そうですか。隊の方針ならこれ以上争う必要はありませんね。
おとなしく屯所に帰るとしますか。

それと私はこれから任務のため京をすこし留守にしますが、
質問のある方は引き続きお願いします。遅くとも2,3日中には帰ってきますので。
それでは失礼します。

296 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 20:32
>293-294(永倉新八)
そうですか。隊の方針ならこれ以上争う必要はありませんね。
おとなしく屯所に帰るとしますか。

それと私はこれから任務のため京をすこし留守にしますが、
質問のある方は引き続きお願いします。遅くとも2,3日中には帰ってきますので。
それでは失礼します。

297 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/22 20:34
何故か二重に・・・・
最悪ですね・・。

本当に失礼しました。

298 :以上、自作自演でした。:01/11/22 20:37
総司さま!お慕い申し上げております。
どうかお情けを…

299 :以上、自作自演でした。:01/11/22 20:42
早く帰って来てね〜
お待ちしてます

>298
沖田たんは、渡さないよん!

300 :以上、自作自演でした。:01/11/22 20:44
高杉たんは、放置なの?
カワイソ…

301 :以上、自作自演でした。:01/11/22 21:53
沖田さん、また戻ってきてくださいね。
はっ、もしかしてこのまま…

302 :坂本龍馬:01/11/22 22:01
剣を抜け…か、いかんぜよいかんぜよ
こんあとこで、命をうばっちょる場合じゃないぜよ
大日本は、必ず変わるここでいがみ合ってもしょうがないぜよ、総司。

303 :永倉新八:01/11/22 23:08
ほー、土佐の坂本龍馬か…
寺田屋ではうまく逃げたらしいな。
総司は今いねぇけど、俺でよければ、相手になるぜ!
おっと、短筒は勘弁してくれよ。
お前さんを狙ってんのは、今や佐幕派だけじゃねぇんだぜ。
まっ、せいぜい気をつけるこった!

304 :以上、自作自演でした。:01/11/22 23:27
近藤周平ってどうよ?

305 :以上、自作自演でした。:01/11/23 00:29
チンチンチン(・∀・)ポー チンチン(・∀・)ポー♪
チンチン(・∀・)ポー(・∀・)ポー♪
チン(・∀・)ポー(・∀・)ポー♪
                  

306 :以上、自作自演でした。:01/11/23 00:37
沖田浩之ですが、何か?

307 :(古っ!):01/11/23 00:40
沖田十三ですが、何か?

308 :以上、自作自演でした。:01/11/23 00:41
何中学出身ですか?

309 :以上、自作自演でした。:01/11/23 00:42
沖田浩之は、もちろん桜中学ですが、何か?

310 :以上、自作自演でした。:01/11/23 03:33
沖田様
連休前でつい夜更かしして、遅くなってしまいました。
荒れてるようなので、下げで失礼致します。
いつも、沖田様のひとつひとつ心のこもった、丁寧なお返事を、楽しみにしています。
公務でお留守にされるそうですが、どうぞ、季節柄お風邪など召されませんように。
深夜とは云え、長々と駄文ばかり書きつらねて失礼とは存じますが、
感想ばかりでは他の方のご迷惑かと思いますので、ひとつ、質問させてください。
新選組は、屯所を何度か変わっていますが、沖田様は、どの屯所が一番お好きですか?
まだ、帰っていらっしゃらないとは思いますが、明日の夜も又参ります。
では、お休みなさいませ。

311 :緋村抜刀斎:01/11/23 03:45
退け・・・
退けば命は助ける・・・
・・・ん?ここは君のスレか。
邪魔したな・・・

312 :やほい恩納:01/11/23 12:13
永倉さんにもの申して良いですか?
原田さんとの絡み合いが見たいです。

313 :寝待ノ藤兵衛:01/11/23 12:18
>>296
危ねぇ危ねぇ、あの坊や生かしとくと旦那のためにならねえや。
屯所に忍び込んで一服盛るか・・・・・。

314 :以上、自作自演でした。:01/11/23 12:44
下がっているからあげ

315 :以上、自作自演でした。:01/11/23 13:54
なんか、変な人たちがいる…
>311-313 いったい誰?
沖田さん、どっか行っちゃったの?

316 :以上、自作自演でした。:01/11/23 14:35
屯所で、豚飼ってたってマジ?

317 :以上、自作自演でした。:01/11/23 14:47
燃えよ剣以外何を読みました?

318 : ◆DQNX/7BM :01/11/23 15:19
髪を変えたり 日記をつけても
痛みは ぬぐえてないのね

【質問】あなたの痛みを癒す方法は?

319 :以上、自作自演でした。:01/11/23 17:53
袴ってうんこする時どうするの?
全部脱ぐの?

320 :以上、自作自演でした。:01/11/23 21:19
柿をいっぱいもらっちゃったんですが、柿は好き?

321 :以上、自作自演でした。:01/11/23 23:52
>>315
楽しむためには勉強も必要だよ、坊や。

322 :永倉新八:01/11/24 00:49
夕べはあれから島原へ行っちまったんだが、あやうく今夜も流連しちまうとこだったぜ。
総司の奴は、まだ帰ってねぇみてぇだな?

>答えたい質問があれば、あなたのペースでレスを返してくれれば結構
とは言われてるんで、
明らかに総司への質問とわかるもの以外で、俺が答えられるものに、
ちょっくら答えてみっかな…
まっ、俺は剣術ばっかりやっててあんまり学がねぇんで、期待しないでくれ。

>304
谷三兄弟の末弟、昌武か。ちなみに兄貴2人は、三十郎、万太郎だ。
そういや、池田屋では小便もらしそうな顔して、震えてたな、あの小僧。
近藤さん(おっといけねぇ、土方「副長」に怒られちまうぜ)、
「局長」は、なかなか出来た凄ぇ人だが、あの小僧を養子にしたことだけは、
土方「副長」も含めた試衛館以来の仲間内でも、理解できねぇって奴が多いね。
まっ、ここだけの話だが、板倉候のご落胤って噂が、農民あがりの「局長」さんの
お気に召したってことみてぇだな。これで、答えになってんのかね。
いいってことで、お次だ!

323 :永倉新八:01/11/24 00:50
>305
んっ?
見慣れない虫だな。踏み潰してやろう!(ぶちっ、ぶちぶちっ)
ふーっ、気味の悪い感触だねぇ。
京にはこんな虫がいるのかい?江戸にはこんなのいなかったぞ。

>306-309
怪しいやつらだねぇ。そいつらは、長州の間者かね?
中学ってのは、学問所のことか?俺も総司もそんなとこにゃ行ってねぇな。

>310
こりゃ、総司宛だな。女子からの恋文かい?
総司のやつ、女にゃからきしだと思ってたが、
なかなかやるやるじゃねぇか。
帰ってきたら、ひとつからかってやるかな。

>311
おや、お前さんは有名な人みてぇだね?
俺は世事に疎くって申し訳ねぇが、「るろうに剣心」読んでねぇし、
アニメとかいうものも見てねぇんだ。
よかったら、総司の居る時にまた来てやってくれよ。

324 :永倉新八:01/11/24 00:51
>312
やほい恩納さんとやら、あんたにも見覚えがねぇな。
原田ってのは、原田左之助のことかい?
左の字のヤツと俺の絡み合いたぁ、どういうことだい?
相撲でもとりゃ、いいのか?
俺はどうせ絡むなら、島原の太夫か休息所の小常と絡み合ってるほうがいいね。
左の字がここへ顔出す気になるかどうかは、俺にもちょっとわからねぇ。

>313
こりゃ、また見るからに怪しいヤツだねぇ。
監察の山崎にでも言って、見張らせとくほうがよさそうだ。

>314
どこのどなたか知らねぇが、京にも親切な人は居るんだねぇ。
捨てたもんじゃねぇや。ありがとよ!

>315
ここはあんたみたいなお嬢ちゃんが来るには、
ちょっと物騒なところだから気をつけな。
総司は所用で出かけてるが、明日か明後日には戻るはずだ。
次に来る時は、総司に質問を持ってきてやんな。

>316
この話を知ってるとは、あんたなかなか物知りだね。
もしかして、長州の間者じゃねーだろうな。
西本願寺に屯所があった時、隊の賄いから大量にでる残飯が、
腐って不衛生だってんで、そいつを処理する為に飼ってたんだ。
もちろん成長したら、俺達の食料にもなるというわけだ。
そういや、総司は絶対喰わなかったな。
臭い臭いって子供みてぇに逃げ回ってやがった。

>317
総司が何を読んでるのかは知らねぇが、俺は読まねぇな。
自分で書いた本もちゃんと読んでねぇから、
そこんとこは、つっこまねぇでくれよな。

325 :永倉新八:01/11/24 00:52
>318
痛みを癒す方法かい?
男がぎゃーぎゃー騒ぐわけにもいけねぇからな、
俺の場合は、浴びるほど酒呑んでぶっ倒れる。これだね!
>319
こいつは、やっぱり総司に答えてもらおう。
俺もあいつがどう答えるのか、興味があるな。
まっ、「失礼なことを聞くな!愚弄するのか」って
刀の錆になっても知らねぇけどな…

>320
柿か?柿は好きだよ。
俺はあんまり柔らかくなっちまうといやなんで、
ちょうど好い頃合いを見計らって、小常に剥いてもらって喰うんだ。
この頃合いを見極めるのがなかなか難しくて、
小常と危うく喧嘩になりかけたことがある。
まあ、そういうのもこの季節の楽しみかも知れねぇな。

326 :永倉新八:01/11/24 00:53
>321
総司や俺に言ってるんじゃねぇみたいだが…
確かに手習いは必要だと思うんだが、どうも小さい頃から俺は
刀を振り回してるほうが、性にあってたんで、
俺の書いてること読んで「こんな事も知らないのか」って
思うこともあるかも知れねぇが、どうか、勘弁してくんな。
すまねぇな。

ふーっ、こんなもんでいいのかね。
なんか、無茶苦茶だな…
肩がこっちまった。
総司が帰ってきたら、余計なことしやがってって思うかも知れねぇけど、
そう思ったら気にせず、はっきり言ってくんな!
ここに来てる人のなかにも、そう思う人が居たら
言ってくれれば、もう出過ぎた真似はしねぇからよ。

327 :以上、自作自演でした。:01/11/24 01:39
ソウシっすか?ソウジっすか?

328 :永倉新八:01/11/24 01:43
>327
俺が答えていいのかわからんが、勢いで…
ソウジでいいはずだ!
つーか、俺はそう呼んでるがね。

329 :永倉新八:01/11/24 02:31
俺は、明日は公務でここに来れねぇかも知れねぇ。
総司が帰って来るか来ねぇかは、わからねぇが、
俺はこのスレが好きなので、俺がいねぇ間に
足切りってもんに逢わねぇように、祈ってるぜ。

330 :山崎丞:01/11/24 02:50
>278(沖田助勤)
 まあ、愛刀の件はそういうことでいいでしょう。
 監察という役目柄、どうも些細なことが気にかかる性質でしてね。ご勘弁。

>279
 壬生狼と呼ばれたわれらも、平成の世ではハァハァの対象ですか。
 まあ平和な証ということにしときましょう。

>285
(西本願寺の煽りだな・・・副長に報告せねばな)

>313(寝待ノ藤兵衛)
(藤兵衛かフジ三太郎か知らぬが、胡乱なやつめ。
 放置するわけにはいかぬな)

>327(総司の読み)
 そうじでよろしいです。沖田助勤の幼名が「惣二郎(惣次郎、宗次郎)」ですので。
 幼名の書き方が複数あるのは、この頃は当て字が多く使われていたからですな。

331 :以上、自作自演でした。:01/11/24 03:17
シンセングミは?
新撰組なの?それとも、新選組?

332 :松本様、縁の者です:01/11/24 03:48
沖田様
まだ、お帰りではないことは知ってましたが、また来てしまいました。
すっかり、夜更かしの癖がついてしまい、困っています。
今夜は、永倉様と、山崎様が大活躍ですね。

>323 永倉様
別に恋文という程の内容では無いと思います。
沖田様が迷惑されるかと思いますので、どうか、そのように書かれるのは
やめて下さいませ。

今夜も、質問をひとつさせていただきますね。
永倉様か山崎様が、お答え下さっても結構ですが…
沖田様は、ちゃんとお医者様に通われてますか?
どうも、ご自分の命をあまり大切にされてないように見受けられます。
私も医術を生業とする家に生まれた者ですから、
死に急ぐような方を見かけると、放っておけません。
周囲の方々もくれぐれも無理をさせないように
気をつけてあげてください。心よりお願い致します。

333 :山崎丞:01/11/24 04:16
>331(新撰組か新選組か)
正確には「新撰組」です。新たに撰ばれた隊(組)という意味ですな。
選択の「選」ではなく、お上から「撰ばれた」なので「撰」の字になります。

ただ、>330にも書いたように当時は当て字に寛容な世でしたので
手紙とか雑文書の類には「新選組」と書かれたものもあります。

>332
これは、良順先生ゆかりの方ですか。夜分の挨拶恐れ入ります。
なるほど・・・沖田助勤も命を軽んじているわけではないでしょうが・・・。
承知いたしました。
某から言うよりも局長・副長から体を労わるように伝えたほうがよさそうですな。

(池田屋事変での昏倒は労咳が主原因ではないというのが昨今での
 定説になっているようです。池田屋から江戸に戻るまで数年。
 労咳は、その兆候あれば当時の医学では一年持ちませぬからな。)

334 :以上、自作自演でした。:01/11/24 05:21
内山彦次郎ってほんとに、新撰組が殺っちゃったの?

335 :以上、自作自演でした。:01/11/24 10:56
酔っぱらったら、どうなる? >ALL

336 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 12:39
どうも遅くなって申し訳ありません。
ですが、私の留守をしっかり二番隊組長と監察の山崎君が守ってくれたみたいですね。
さすがと言っておきましょうか、これで私も少し楽できそうです。
フフ、冗談ですよ。両君ともその調子でこれからもよろしくお願いします。

>298
あなたに危害を加える理由がなければ私は何もしませんよ。
恐れるのも無理ありませんが、信じてください。

>299
ただいま戻りました。やはり京はいいですね・・・。
私のもうひとつの故郷みたいなものでしょうか。

>300
高杉のことはひとまずお預けです。
それに・・・彼は私が斬らなくともそう長くはないでしょう・・・
私にはわかるんです・・・・・

>301
安心してください。
何も言わずに逃げるような真似は致しませんので。

>302(坂本竜馬)
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あなたにその気がないのなら、私もひとまず剣を引きましょう。
今は公用ではありませんから、刀を抜かない相手を斬るわけにもいきませんので・・
ですが一つだけ忠告しておきます。
国事を論ずるなら、相手を選ぶことです。皆が皆話の通じる人間とは限りませんよ。
それと、長倉君の言うとおり背中にも目を付けておくことをお勧めします。

337 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 12:41
>304
近藤さんの養子ですね。まだ未熟ですが、新撰組の名に恥じぬ活躍を期待しています。

>305
おや、祇園太鼓の練習でしょうか。
ですが祇園祭はもう終わりましたよ。

>306-307
性は私と同じですが、私に直接関係のある方ではありませんね。
別に何もありませんよ。

>308
私は学校には行ってませんね。というより行けませんでした。
ですが私には剣があります。京で生きていくにはそれで十分です。

>310
いつも心配していただき、感に堪えません。
私もあなたの忠告はしかと胸にとどめて置きますので、
どうかあなたも夜更けに御無理をなさらぬように。

新撰組屯所は八木邸、前川邸から西本願寺や堀川に屯所を移しますが、
やはり一番思い入れのある屯所は八木・前川でしょうね。
新撰組発足から、池田屋討ち入りなど・・・様々な出来事がありました。
思えばあの二年間が新撰組にとって一番幸せな時期だったのかもしれませんね。

>311(緋村)
赤い髪に、左頬の十字傷。
あなたが人斬り・・・・・・

そして>213に続くといったところでしょうかね。フフ・・

338 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 12:43
>312
私は見たくありませんね。

>313
新撰組屯所に忍び込む!?
フフフ・・・・お待ちしていますよ。

>314
お手数をお掛けしました。

>315
気になさらなくて結構ですよ。
どうも道を間違えた方たちのようですから。

>316
永倉君の言ってた通りです。私は勘弁して欲しいですがね・・・

>317
歴史物はいろいろ読みましたが司馬先生なら世に棲む日々をお勧めします。
我々の宿敵である長州の吉田松陰一門のお話ですね。
敵の情勢を知るのも一興ですよ。

>318
心の痛みならそう簡単に拭うことはできないでしょう。
そんな時、人にできるこは痛みを忘れるか、痛みを背負ってでも生きていく強さを身に付けるか。
私は後者をお勧めします。私自身にも言えることですがね。

339 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 12:44
>319
用を足すときは、袴は全部脱ぐ必要はないですね。
他の方はどうか知りませんが・・・・
新撰組組長たる者いつ何時でも迅速に行動せねばなりませんので。

>320
好きですよ。
干し柿にするのもいいですが、そのままでも美味しいですからね。
そういうことを聞かれるということは、私にも一つくださるのでしょうか?

>321
そう難いことをおっしゃらずに・・
その時代の空気を感じてくれれば私は満足ですので。

>322-326(永倉新八)
遠慮するなんてあなたらしくないですね。明日の天気が心配になってきますよ。
あなたも新撰組に、いえ皆にとっても必要な方なんですから。

>327
ソウジですね。
ソウシはこちらの時代の方が勘違いして、
テレビや映画なる物で言ってしまったのが広まったみたいですね。

340 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 12:45
>330(山崎丞)
正確な情報を提供するのがあなたの仕事ですものね。
この間は少し言い過ぎたと反省しています。
これからの活躍、期待していますよ。

>331
我々の優秀な監察がお答えしている通りです。
フフ、楽できますね。

>332
良順先生の差し金ですか?
まったく困ったもんですね。あの人がおとなしく寝てろと言うから私はそうしているだけで
本当は元気なんですよ。私はまだ死ぬ気なんて全然ありませんよ。
(早く・・土方さんのところに行かねば・・・)

>334
そのことに関しては私も知らないのですよ。
近藤さん、土方さんに聞いても黙っていますし・・・・
ま、私の知らなくてもいい事なんでしょうがね。
このことに関しては永倉君のほうが詳しいかもしれませんね。

>335
私は酔うほど酒は飲めませんが、新撰組は酒の席になるとそりゃあ賑やかなもんですよ。
原田君、藤堂君辺りがその筆頭ですね。

341 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 13:11
どうも急ぎすぎたせいか、誤字脱字が多くなってしまいました。
336の>302で永倉君の字が違っていました。
337の>306-307も性ではなく姓でしたね。
338の>318は 人にできることは に訂正しておきます。

学がないと、こういう時に困りますね。申し訳ございません。

342 :以上、自作自演でした。:01/11/24 15:58
沖田さん、お帰りなさい。
山崎さんに質問ですが、たしか、大坂出身ですよね。
「どうでっか〜」とか、「〜でんねん!」とか、言わないんですか?

343 :土方歳三:01/11/24 17:00
む、何だ総司。手元を覗き込むんじゃない。
今、執務中だ、用があるなら後にしろ。
(総司のやつめ、どうも俺の詠む俳句をからかう節がある。)

344 :以上、自作自演でした。:01/11/24 17:04
朝起きたらまず、何する?
寝る前の習慣ってある?

345 :以上、自作自演でした。:01/11/24 17:07
燃えよ剣では土方サンと連れ野ウンコしてましたね。

346 :以上、自作自演でした。:01/11/24 17:24
好きな季節はいつ?

347 :以上、自作自演でした。:01/11/24 17:35
男が泣いてもいい時って、どんな時?

348 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 17:48
>342
そういえば山崎君が出身地の方言を口にしているところは
あまり見たことがありませんねぇ。
ですが山崎君は仕事柄、どこの方言でも地元の人のように話せますからね。
案外出身地の方言が一番下手だったりすると面白いんですがね。

>343(土方歳三)
豊玉宗匠、隠したってだめですよ。
最近いい句はできましたか?フフ。

>344
朝起きたらまずは顔を洗いますね。
そして軽く朝稽古をしてから食事を取る。道場時代なんかは特にそうでしたね。
最近は体の調子がいい時だけですが。

>345
そうでしたっけ・・・・?
武州多摩の芋剣客の時代でしたからね・・。
フフ、実際はそんな事していませんよ。ねぇ土方さん?

>346
私は夏が好きですね。京都の夏の夜はいろいろと賑やかなんですよ。
祇園祭もありますしね。

349 :以上、自作自演でした。:01/11/24 17:52
>343
土方さん、ここで一句お願いします。

350 :以上、自作自演でした。:01/11/24 18:01
しみじみと幸せを感じる時っていつ?

351 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/24 18:28
>347
男が泣いていいのは周りに人がいない時。
それならどんな理由で泣いてもいいんじゃないでしょうか。
でも実際に、今は泣いていい時だ、と思って泣く人はいないでしょうけどね。

>349
フフ、土方さんは照れてらっしゃるようです。
私もぜひ聞かしてほしいんですがね。

>350
そうですねぇ・・・
私は試衛館の一同がみんなでわいわいやっている時は
しみじみと幸せを感じますね。私はそんな時はいつもからかわれるんですが、
みんなの笑っている顔を見るのが好きなんですよ。

352 :以上、自作自演でした。:01/11/24 18:29
今日はマターリしてて♪イイ(´∀`;:::)



353 :坂本龍馬:01/11/24 20:00
分かったぜよ、心得ておく。中岡君との密会が近江屋であるき、行ってくるぜよ。
総司、おまえさんの病、今の大日本の国医学ではどうにも成らんき、だが、
エゲレスやメリケンの医学なら……いや、止そう。おっ、時間ぜよ。
んじゃ、また来るき。 

354 :以上、自作自演でした。:01/11/24 23:36
正直、ふたつの拳を刃とかえて闘う
拳闘なる武術には勝てないとお思いでしょう。

355 :山崎丞:01/11/25 00:59
>334 内山彦次郎。
「大塩の乱」鎮圧で活躍した、大阪西町奉行所の与力ですな。
芹沢先生と大阪力士との争いのとき、隊にも厳しい追及をされたとされる方です。
その後何者かに暗殺されたので、芹沢先生、あるいはとばっちりを受けた局長・副長が
隊士を差し向けたとも言われています。
でも、大阪力士が事件を届けたのは東町奉行所です(笑)。俗説でしょう。
(ただ、永倉助勤が「斬った」と伝え残しているとかいないとか・・・)

>340 沖田助勤
助勤も時節柄、お体のほう御自愛ください。・・・京の冬は寒いですからな。

>343 土方副長
(豊玉宗匠の俳句は愛敬があっていいですな。本人に言ったら斬られますかな)

>346 好きな季節
秋ですな。秋は実りの季節、人も、風景も生き生きとしておりますし。
今の世では芸術の秋ともいうそうですな。

>347 泣く
いつ泣いたっていいんです。涙一つで志が変わる訳ではありませぬからな。

>348 方言
せんせ、そんなことあらしませんがな。しゃべろう思うたらいつでも上方言葉になりまっさ。
でもせやったら監察ん仕事がおろそかんなるさかいに、あきまへんな。

>354 拳闘
拳闘を軽んずるわけではありませんが、刀を持った武士と素手では間合いの有利不利が
違いすぎますな。もちろん武士のほうが有利です。

356 :以上、自作自演でした。:01/11/25 05:37
本当はやってみたいけど、今の自分じゃ出来ないからって
あきらめてること何かある?
あったら、教えて。

357 :以上、自作自演でした。:01/11/25 06:04
実戦で、一番大切なことって何でしょう?

358 :永倉新八:01/11/25 07:42
うぃ〜、今、帰ったぞー!
(今から、休息所に行くと、小常に何言われるかわかったもんじゃねぇ。
とりあえず、屯所で休んでいくか…。)
言い訳っぽいが、一応任務だからな!もちろん、ちょっと寄り道はしたけどな。
おっ?総司のヤツ、帰ってやがるな。
げっ!副長の部屋に灯りが…。もう、外は明るいってのに、何やってんだ、一体?
まぁ、悪いヤツじゃないけど、最近何考えてるのか、益々わからなくなりやがった。
とりあえず、抜き足差し足…、しかし、これで、いいのか、俺?
今日は非番だし、局長への報告は、昼過ぎってことでいいだろ?
酔っ払って、何がなんだか…

359 :永倉新八:01/11/25 08:10
おっと、確か局長に報告…より、副長が先だったな。
最近、うるせぇからな。規律ってやつが。
しかし、今、入って行くべきか…。

副長が、閉じこもってる時に、入っていくと、やたら機嫌が悪くなるからな…
とりあえず、一度寝て、それからってことにするぜ。
総司、山崎、後は頼んだ!

360 :以上、自作自演でした。:01/11/25 11:01
>>351>>349
「手の平を硯にやせん春の山」どうだ(ポッ)///
>>345
そんな事もあったか。
あの時は二人とも田に落ちたために、総司は「泥亀みたいだ」って
泣きべそかいてたな。
ところで総司、今夕、近藤さんに食事に呼ばれているのだが、
俺は急に都合が悪くなった。おまえに代理を頼む。
(やれやれ、おつねどのの手料理を食わされるのだけはごめんだ。
お雪のところへでも行くか)

361 :土方歳三:01/11/25 11:08
↑俺とした事が記名を忘れた。
(人に句を詠んで聞かせるなんて馴れねえ事をしたせいだ
うわっついてちゃ商売にならねえ、市中の巡邏でもするか)

362 :以上、自作自演でした。:01/11/25 12:28
>360
土方さん、もしかして。。。
気に入った句が出来るまで、ずっと、頑張ってたとか?

363 :以上、自作自演でした。:01/11/25 13:02
局長の芸(げんこつ)見たことあります?

364 :以上、自作自演でした。:01/11/25 15:16
試衛館って、3流道場だったんだよね

365 :永倉新八:01/11/25 16:23
まだ寝足りないが、起きちまった。ちょっと出しゃばってみるか!

>332 松本先生の?
これは失礼した。どういうご縁か知らねーが、あの人も変わった人だね。
奥御医師様のくせに、偉ぶってないしな。
総司が時々飯をたかってるらしいが、あいつも本当に人懐こいヤツだよ。
隊務についてない時は、まだまだ子供と変わらねー。
医者には、行ってるのかって?そういや、たまにコソコソ外出してるが…
でもよ、新選組の隊士は全員、今日や明日にも斬られて死んじまう可能性が
あるんだぜ。総司だけじゃねーんだよ。

>335
酔っ払ったらかい?俺は、芹沢みたいに暴れ回ったりはしないぜ。
そうだな、場の雰囲気にもよるが陽気になるね。
しかし、夕べは、飲み過ぎた…頭がガンガンするぜ

>344
朝起きてすることは、普通の人間と変わらねーよ。今日みたいに
非番でまったりしてる日は、朝風呂なんかもいいかもな。
寝る前も、これまた普通だなあ。悪いな、気の利いたこと言えねーで。

366 :永倉新八:01/11/25 16:25
>344
朝起きてすることは、普通の人間と変わらねーよ。今日みたいに
非番でまったりしてる日は、朝風呂なんかもいいかもな。
寝る前も、これまた普通だなあ。悪いな、気の利いたこと言えねーで。

>345
副長と総司はそんなことしてたのか?
燃えよ剣、あそこに出てくる副長は漢だね。
俺の出番が少ないのが、ちょっと気に入らねーけどな。

>346
好きな季節は、冬だ。身も心も引き締まる気がする。
しかし、京の冬の底冷えは厳しいねぇ。実は寒がりだったりするんだ。
こんなんで、将来蝦夷地なんか行けるのかね…

>347
男が泣いていい時か。心から哀しい時は、男でも女でも泣くだろうさ。
俺も人前で泣いたりはしないがね。

367 :永倉新八:01/11/25 16:27
ちっ、しくじったか…
>344への返事が2重になっちまった。
かなり、恥ずかしいな…

368 :永倉新八:01/11/25 16:27
>349
副長に一句?
おいおい、やめとけって…

>352
マターリか。昨日は京も平和だったみたいだな。
ずーっとそんな日が続くように、
俺達も頑張らねーとな。

>353 坂本
近江屋だ?
ちっ、今から行っても、もう遅いか。

>354
「拳闘」って、なんだ、そりゃ?
基本的に、俺は素手のヤツとは戦わないね。勝負したけりゃ、剣で来な!

369 :永倉新八:01/11/25 16:28
>355  おうっ!山崎
相変わらずお前の情報収集力には、頭が下がるぜ。
俺が耄碌してから書いた、自慢話満載の本のことにゃ、頼むから触れねーでくれ。
人間、歳をとると、昔の武勇伝を大げさに語って見たくなるもんだ。
へっ?言い訳するなって?すまん、勘弁してくれ!このとうりだ。

>356
出来ないことねぇ?
おっ、ひとつ有ったぜ。俺は副長や総司みてーに、女にきゃーきゃー言われる
柄じゃねーからな。一度でいいから、あんな風に言われてみてーもんだな。

>357
実戦で大切なこと。やっぱり、局長の云うとおり「気組み」だろ。
俺は理心流じゃねーけど、心からそう思う。
戦う前から自分に負けてるやつは、道場ではそこそこやれても、
長生きできねーだろうな。

370 :永倉新八:01/11/25 16:31
>360
なんだ…こりゃ?どこのどいつだい?
何々?「手の平を硯にやせん春の山?」
こっ、これは……


がははははーーーーーーーっ!!!
(なっ、なんでこの季節に春の句なんだ?はらが、腹がいてぇ…、死ぬ〜)

>361
奴さん、かなりあせってるみてーだな。
留守の内に、左の字や平助にも教えてやろう!
ってことで、ちょっと消えるぜ

371 :以上、自作自演でした。:01/11/25 18:36
石田散薬って、蛇とかイモリの丸焼きとか入ってるですか?

372 :以上、自作自演でした。:01/11/25 21:02
病気の時に食べたくなるものってある?

373 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/25 22:19
>352
確かに昨日はマターリしていましたね。
たまにはそんな日があるのもいいですね。

>353(坂本竜馬)
坂本竜馬・・・・・、不思議な人だ。
だが彼からも死の匂いがする・・・・・・

>354
刀を持った武士に、拳法で挑んでくる無謀な人はいませんよ。
拳法で人を簡単に殺せるなら、武器は存在してないでしょう。

>356
普通に家庭を持ってみたいというのはありましたね。
ですが、私には・・・・
いえ、剣に生きると決めた以上、普通の家庭を持つなどはどちらにしろ無理でしょうね。
私は後悔はしていません。男は後ろを振り返るなと、土方さんにも教えられましたから。

374 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/25 22:20
>357
実戦で大切なことは、一にも二にも気組。
そう試衛館では教えられましたね。
もちろん気組だけで勝てるわけじゃありませんが、これは非常に大切なことなんですよ。
腕に大差がない時は、結局のところ精神的なものが勝敗を分けます。
達人と呼ばれる人たちのほとんどが、命はないものとしてかかってきます。
そこに一種の気迫のようなものが剣に宿るのです。

では達人同士の場合はどうでしょうか。そこはお互い度胸の据わった者同士ですから、
気組のほかに、自分が実戦で培ってきた勘というか、
閃きのようなものが必要になってきますね。
これは他人に教えられるようなものではありません。
実戦の中で身に付けるより他に方法はないでしょうね。
以上までが1対1を想定した場合のこつみたいなもんでしょうか。
大人数の合戦と呼ばれるようなものは私の専門外ですので勘弁してくださいね。


・・しかし・・・・・
最近見えるんですよ・・、相手の太刀筋が・・
・・・・・同時に相手の顔に浮かぶ死の影のようなものまで・・
気が付くと周りが血の海と化してるんです。自分でももてあまし気味で困っているんですが・・・
いえ・・これは皆さんに関係のない話でしたね・・
忘れてください。

>360-361(土方歳三)
おや、土方さん。今は十一月ですよ。春が好きなのはわかりますが・・・
(フフフ、よほど慌てていたんでしょうね。)

>362
その頑張ってできた句があのざまですからね・・・・
本人もわかってるみたいですから勘弁してやってくださいね。

375 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/25 22:27
>363
近藤さんの十八番ですね。
もちろん嫌というほど見ましたよ。
近藤さんの拳骨は人一倍大きいのですが、それ以上に大きなあごを持っていますからね。
私はもう見慣れましたが、最初に見る方はいつも唖然としていますよ。

>364
三流道場とはひどい言われようですね。
ですがその三流道場の弟子が、一流道場出身の志士を何人斬ったことか・・・

>371
蛇とかイモリは入ってないみたいですよ。
私も飲む前はかなり怪しかったので土方さんに聞いたんですが、
何でも土方家の近くで採れる水草が原料みたいですよ。
打ち身、骨折などその他何にでも効くみたいです。本当でしょうかね・・
ですがあの顔で効くと念を押されたら飲むより他ないでしょうね。
今は虚労散というこれまた怪しい薬を飲まされています。
何でも私の病気に効くらしいです。
・・・土方さんがそう言うんなら本当に効きそうな気がしましてね・・・

>372
正直何も食べたくありませんね・・・・
何か食べてもすぐ吐きそうになるんです。
でも何か食べないとまた怒られますからね・・・・

376 :以上、自作自演でした。:01/11/25 22:57
新選組の正月の過ごし方は?
まさか正月休みで帰省とかないよね(w

377 :以上、自作自演でした。:01/11/25 22:58
風光るですか? それともLPが1しかありませんか???

378 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/26 00:10
>376
帰省はしませんね。そのまま帰ってこなくなる隊士もいるでしょうから。
家には手紙で挨拶するぐらいでしょうか。
正月の過ごし方はいつもとそれほど変わりませんよ。
新年の挨拶ぐらいはしますが、
だからといって昼間から酒を飲んだりして公務を怠るものは切腹ですからね。
新撰組に盆も正月もありませんよ。

>377
ええ・・っと何なんですかその風光るというのは・・・
今しがた監察に調べさせましたが、かなり怪しいとの報告でしたよ。
断じて否定しておきます。
それと後半の質問ですが・・・何を聞いているのかさっぱり解りませんね。

379 :以上、自作自演でした。:01/11/26 00:38
君を空想実験5に採用するよ!!

380 :山崎丞:01/11/26 00:46
>357 実戦
強敵でも怯えず弱敵でも侮らず。これを実行できれば己の実力以上に生き残れますな。

>363 局長の芸
酒席などでご披露なさってますな。私はけっこう好きですよ。
副長などは「正直、局長たるお方のやるような芸ではない」と言ってますがね。

>369 永倉助勤
はいはい、承知しました(苦笑)。
そういえば明治期に無くした手記が最近見つかったとか聞きましたよ。

>371 石田散薬
やもりや蛇は入っていません(笑)。主成分は「牛革草」という朝顔に似た薬草です。
これを黒焼きにして散薬(こなぐすり)にしたものです。
酒とともに服用すれば打ち身や骨折に効きます。
(太平洋戦争後、薬事法改正により成分を調べたところ政府から「毒にも薬にも
 ならぬ」として製造販売を許されなくなったそうです)

>372 病気のとき
熱のときは水気のある果物がいいですな。京は紀州に近いので蜜柑などよろしいかと。

>376 帰省
帰省という概念はこの頃はないですね。
商家では盆になると丁稚さんが帰省を許されますが、新選組は盆も正月もないです。
まあ、餅ぐらいは出しますけど。

>377 風光る
面白い漫画とは思いますが、作者がご自分の不確かな知識をこれみよがしに
見せびらかして、顰蹙ものな部分も多々あります。概ね良作ではありますが。

381 :山崎丞:01/11/26 00:49
あいすみませんが、>376の解答の一行目を以下のように訂正します。
(誤)帰省という概念はこの頃はないですね。
(正)正月に帰省という概念はこの頃はないですね。
やれやれ、こんな単純な誤り、副長に知れたら大目玉ですな。

382 :山崎丞:01/11/26 01:26
答えたい質問がもう一つありましたな。
>364 三流道場
道場出身のお歴々に代わって答えるのは少々恐れ多いですが、気になったもので。
確かに、門弟の数、あるいは門弟の質(門下生は微禄の武士や町民・農民ばかり)
のみを見れば試衛館は押しも押されぬ三流道場でしょう。
また、以前の問答にもあったようですが竹刀での戦いは不得手なほうでした。

しかし、局長・副長・沖田助勤ら試衛館の皆様が京へ上り新撰組として大いに
活躍されたのを見れば、各々の腕前は桃井・千葉といった一流道場に劣るもの
ではないというのは一目瞭然でしょう。

私? 私は香取流の棒術を少しかじった程度ですよ。

383 :以上、自作自演でした。:01/11/26 01:40
梅・桃・桜、どれが好き?>ALL

山崎さんに質問
池田屋事件の時に山崎さんが薬売りに化けて潜入してた話って創作なの?

384 :山崎丞:01/11/26 02:02
夜更かしの好きな山崎です(笑)。

>383 梅桃桜
さしたる理由はありませんが、梅ですかね。

>383 池田屋事変
創作ですな。
なにしろ池田屋事変のとき、報奨金をいただいていませんから(笑)。
留守居役でもしていたんでしょうな、ふふふ。

(もっとも、私が影で監察の仕事を行ったかも知れませんけどね。
 史料にどう書いてあろうとも)

385 :以上、自作自演でした。:01/11/26 11:23
佐々木只三郎と会ったことある?

386 :以上、自作自演でした。:01/11/26 12:25
あなたが覚えている一番古い記憶はなんですか?

387 :以上、自作自演でした。:01/11/26 14:14
>沖田さん
試衛館の頃の苦労話をひとつ。

388 :田中新兵衛:01/11/26 15:01
沖田殿
池田屋で愛刀の鋩子を折られたそうですね
一体どのような使い方をするとそうなるのでしょう?
特殊な使われ方をしておられるのですか?

389 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/26 15:22
>379
いえ、採用していただかなくて結構ですよ。

>383
私も山崎君と同じで梅ですかね。
京の桜も綺麗なんですが、梅の香りが好きなんですよ。

>385
清河八郎を暗殺してくれた方ですね。
見廻組とすれ違った時に挨拶する程度の親交しか私にはありませんが
感じのいい方ですよ。それと腕は立ちますね。

>386
今ではぼんやりとしか思い出せませんが、父が生きてた頃が一番古い記憶ですね。
いつも貧乏に苦しんでいて、でも私には優しかった父・・・
九歳の時に死んだのですが、安らかな死に顔でしたよ。
苦しい生活から開放されて嬉しかったんでしょうかね・・・

>387
試衛館に居た頃は、みんな苦労していましたね。生計はいつも火の車で。
私は九歳で父が死んでから、家の食い扶持を減らすためにこの道場に内弟子という名目で
預けられたんですが、実際は丁稚奉公みたいなものでしてね、
言いつけられる仕事は本当につらかったです。ですがつらくとも私には他に行く場所がなかったですからね。
夜一人で泣いたこともありましたかね・・。
でも周斎先生や近藤さんは私に仕事の合間に稽古を付けてくれることがありましてね、
その時思ったんです。剣は自分を一人の人間として認めてくれる、剣は自分を裏切らない。
子供の時は本当にそう思っていましたよ。だから必死に稽古に励みましたね。
周斎先生や近藤さんが褒めてくれるのも嬉しかったですしね。
試衛館に居た頃は本当につらかったですが、今はとてもなつかしくもあります。
不思議なもんですね。

390 :以上、自作自演でした。:01/11/26 15:28
動物に生まれ変わるとしたら何がいい?

391 :以上、自作自演でした。:01/11/26 15:36
常々心がけていることってあるかな?

392 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/26 15:37
>388(田中新兵衛)
フフ、それは近藤さんが池田屋事件を大袈裟に宣伝するための
謳い文句みたいなものですよ。
実際に刀は折れていませんし、そんなまずい戦い方をした覚えはありませんよ。

>390
そうですね、猫なんかがいいかもしれません。
あんなふうに自由気ままに生きてみたいものです。

393 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/26 16:16
>391
士道に背かず、局を脱することを許さず、勝手に金策すべからず、
勝手に訴訟取り扱うべからず、私の闘争をゆるさず。

この五つを常日頃から心がけておかないと、新撰組では生きていけませんね。

394 :以上、自作自演でした。:01/11/26 16:52
土方さんの俳句もっときぼーん。。。

395 :山崎丞:01/11/27 00:16
>385 佐々木只三郎
見廻組の組頭を勤めている方ですね。
旗本のぼんぼんが多い見廻組ですが、あの方の腕前は本物ですよ。

>386 一番古い記憶
数えで四、五歳の頃ですかね。

>388 鋩子が折れた
沖田助勤、池田屋事変後に隊の刀を研いだ源竜斎俊永殿の覚え書きが残っているんですよ。
この時、例の加賀清光の鋩子(切っ先)が折れてるんですね。激戦でしたから。
でも加賀清光は他の方も使われてたみたいですから俊永殿が間違えたのでしょう。
沖田助勤の愛刀は菊一文字則宗ですからね(苦笑)。

>390 動物
これまた助勤と同じ解答ですね。猫が好きなもので、生まれ変われるなら猫がよいです。
>391 心がけ
隊規はもちろんですが、如何なるときも怯まず侮らずですよ。

>394 副長の俳句
では一つ。
「燃えよ剣」にも出てきた有名な一句「しれば迷ひしなければ迷はぬ恋の道」。
上記小説では「墨で消した」とされてますが、実際には句全体を丸で囲んでます(笑)。
よほどお気に入りの一句だったようですね。

396 :以上、自作自演でした。:01/11/27 00:31
>395 山崎さん
さすが探索方!
新撰組の探索方としてのご苦労など教えてください。

397 :以上、自作自演でした。:01/11/27 12:33
好きな色は?

398 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/27 14:44
>394
それじゃ、私が気に入ってる句を一つ紹介しましょうかね。
「公用に出てゆく道や春の月」いかにも新撰組副長らしい句でしょう?
他にもまだありますがこれ以上やると豊玉宗匠に怒られますからね。
土方さんは春の句が好きなんですよ。結構意外だったでしょう。

>397
好きな色は紅白ですね。何かおめでたくていいじゃないですか。
服装は地味な色が好きですけどね。

399 :以上、自作自演でした。:01/11/27 21:34
    ∧____∧!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__( ・∀・)__< 今おきた!
|  〃( つ つ   | \_______
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \         \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |___________|

400 :以上、自作自演でした。:01/11/27 21:36
400

401 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/28 11:49
>399
おや、深夜の見廻りの方ですか?
夜は冷えますので、大変でしょうががんばってください。

>400
あなたはもしや以前に100を取り損ねた方でしょうか?
どちらにしろよかったですね。
何も出ませんが。

402 :以上、自作自演でした。:01/11/28 13:52
伊東甲子太郎について教えて

403 :以上、自作自演でした。:01/11/28 14:10
三番隊組長の斎藤一は、「牙突に貫けぬ物などない」と言ってますが、どう思いますか?

404 :以上、自作自演でした。:01/11/28 15:23
あと耳掃除は好きですか?

405 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/28 16:49
伊東先生ですか・・・・
文武を兼ねた才人というやつでしょうかね。
年少の頃から学問は水戸学。武芸は神道無念流、後に北辰一刀流を学び腕は免許皆伝。
容姿端麗で当時流行の激しい尊攘思想の持ち主ですね。

まぁ、歴史の教科書に書き連ねてあるようなことを書いてもあれなんで、私の印象を言いますと
ああ、この人は死ぬなと思いましたね。
いろいろな意味で肌合いが違うというのもありますが、
口が先に動く人は新撰組で長生きできた例がありません。良い悪いは別にしましてね。
才覚はありましたがここ一番の判断力に欠けるところがあったのでしょうか、
新撰組がどういった組織か解ってなかったみたいですね。
新撰組を乗っ取ろうとしたみたいですが結局自滅しました。斎藤君の言葉を借りるとすれば
壬生の狼は誰にも飼うことができないということですよ。

>403
フフ、斎藤君がよく使う片手突きの技ですね。
少し言い過ぎなところもありますが、ものの例えみたいなものでしょうから
いいんじゃないですか。

>404
特別好きというわけではありませんが、たまに自分でしますね。
確かに耳がかゆい時なんかにしますと気持ちいいですね。

406 :以上、自作自演でした。:01/11/29 00:49
白馬の王子様に憧れたことある?

407 :山崎丞:01/11/29 01:41
>396 苦労
苦労といえる程のことはありません。職務を粛々とこなすだけですよ。
強いて言うなら京の地の寒暖ぐらいですかね。盆地ゆえに冬寒く夏は蒸します。
長期の探索には応えますな。

>397 好きな色
黒ですかね、落ち着きます。そういえば黒は後期の隊服の色ですね。

>399
沖田助勤の名字とかけた駄洒落ですか? 正直、少し笑いました。

>402 伊東甲子太郎
本名は鈴木大蔵。
北進一刀流の師・伊東誠一郎の娘と結婚して、伊東大蔵と名を改めまして道場を継ぎました。
このときの門下生が藤堂助勤です。江戸で隊士募集を行った際、藤堂助勤の手引きで入隊
いたしました。役職は参謀で副長より位は上ですが指揮権限はありません。
えげれす語で言えば「すたっふ」であり副長・助勤・隊士と連なる「らいん」ではなかったのです。
その後尊皇攘夷の気が強くなったためか隊を脱し、高台寺党の首班となりました。
あとはご存知のとおり。>405の沖田助勤の評価が的を得ているようです。
まあ頭は冴えていたようですが、策士策におぼれる・・・といったところですな。

>403 牙突
すばらしい技ですが、突き技であれば沖田助勤のほうが上でしょうな。

>406 白馬の
いえ、白馬童子には憧れたことなど皆目ありませぬが。

408 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/29 13:18
>407(山崎丞)
フフ、399は駄洒落だったんですね。山崎君のおかげで今気づきましたよ。
監察の仕事は私の想像以上につらいと思いますが、それを表に出さないのはさすがですね。
これからも新撰組のために、特に土方さんの力になってやってください。
あの人は内にも外にも敵が多いですから・・・・

>406
白馬にも皇太子様にも、どちらにも憧れたことはありませんね。
馬は速く走れば白でなくてもいいですし、皇族の方は想像もつきませんからね。

409 :以上、自作自演でした。:01/11/29 18:29
http://www47.tok2.com/home/narikirisan/cgi-bin/bbsnote.cgi
なりきり板@お絵描き掲示板


ここで自画像を描いて下さい。                   

410 :以上、自作自演でした。:01/11/29 23:38
age

411 :以上、自作自演でした。:01/11/30 13:09
綺麗ですね、イラスト拝見しました!
あの、でも、コメントの漢字が難しくて読めなかった・・・・(涙

412 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/11/30 13:28
>409
一応描いときました。後姿で申し訳ないですけどね。

>410
夜の見廻りご苦労様です。私も武士の端くれですから、
いつでも覚悟はできていますが、苦しいのは私だけではありませんからね。
やれるとこまでやってみますので見ていてください。

>411
そう言っていただけると苦労した甲斐がありました。
コメントは「てこずる」と読んでください。
つい変換してしまって、自分でも知らない漢字が出てきてしまっただけです(笑)

413 :以上、自作自演でした。:01/11/30 19:44
敵側で興味のある人物っていますか?

414 :以上、自作自演でした。:01/11/30 21:19
永倉さんの生没を聞きたい

415 :以上、自作自演でした。:01/11/30 21:26
新年のテレ東で長時間ドラマとして新撰組(最強剣士)をやるそうです

416 :以上、自作自演でした。:01/11/30 21:26
そういえば、坂本さんきませんね

417 :以上、自作自演でした。:01/11/30 22:46
みなさんに質問です。
自分の墓碑銘を考えてみてくれませんか?
西洋風で申し訳ないのですが。

418 :斎藤 一:01/12/01 00:01
>>403

牙突に貫けぬものはない。ただ単に貫くだけならな。
>407で山崎はああ言っているが、そもそも沖田君の技と
俺の技では同じ突きでも種類が違う。

俺には喉元を突くなどという細かい真似は出来んが、
鎖帷子の上からでも心臓を貫く力はある。
どっちにしても相手が死ねば終わりってことでは同じだからな。
あとはそれぞれの流儀、それでいいだろう。

>>415

・・・ああ、「壬生義士伝」か。俺の配役候補が二人いるらしいな。
どっちが俺か分かったら教えてくれ。

>417

墓碑銘? 戒名みたいなものか?
何、文? ・・・分かった。
「立場は変われど、同じ信念の下に生きた男、ここに眠る」
・・・慣れないもんを作っちまったな。すまん。

419 :以上、自作自演でした。:01/12/01 11:22
趣味は何ですか?

420 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/01 15:22
>413
そうですね・・・・、
私は敵がどういった人間かというのにはあまり興味はないのですが・・
敢えて挙げるとすれば高杉晋作。
ここにも少し顔を出していましたが、彼には少し興味がありますね。
長州という封建的な制度を重んじる藩の出身のわりに、奇兵隊を創設した独創性。
そして圧倒的な戦力差をものともせず、幕府艦隊を退けたあの行動力と神算鬼謀。
どこか彼には土方さんと同じ匂いがしますね。

もし彼が幕府側に居てくれたら・・・・・
いや、これは言っても仕方のないことですがね・・

>414
それは本人に直接聞いたほうが早いでしょう。
ですがここしばらく永倉君は顔を見せていませんね・・・・
まぁ、彼も新撰組幹部ですからいろいろと忙しいのでしょう。
しばらくしてもここに来れないようなら、私が後でお答えします。
それにしても少し心配になってきましたねぇ・・

>415
そうなのですか。
わざわざ報告ありがとうございます。
私も興味がありますので、その時は是非拝見しましょうかね。

421 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/01 15:25
>416
確かに近江屋に行くと言って以来、こちらには来ていませんね。
まさか・・・・・

>417
自分で考えるのですか?
何やら恥ずかしいですね・・
「一介の剣士、ここに死す」
こんなもんでどうでしょうか・・・?

>418(斎藤一)
フフ、さすが鬼斎藤と言われるだけのことはありますね。
あなたの突きは防御を無効にするほどの、威力がありますからね。

>419
趣味ですか?
これは困りましたね。
何せ私は剣しか取り柄のない人間ですから・・・・
そうですね・・・暇なときは、よく子供たちと鬼ごっこをしたりして遊んでいますよ。
フフ、これは趣味とは言えませんね。

422 :以上、自作自演でした。:01/12/01 20:19
居合い抜きって強い?

423 :以上、自作自演でした。:01/12/01 22:49
釣りとか釣りバカ日誌とか好きですか?

424 :斎藤 一:01/12/01 22:49
>>419

趣味というか、古道具屋巡りをよくやったな。
どこぞの家から出てきた錆びた刀の中に、名刀が含まれてることがある。
そういうのを掘り当ててきて、平隊士にも安く売ってやったりしてた。
真剣勝負だと、刀で生き死にが決まる場合もあるからな。

>422

居合いか・・・
当たったら相手は確実に死ぬ。一撃必殺で、そういう意味では強い。
ただし、相手にかわされたら最後だからな。
抜刀斎は何か対策講じてたらしいが。

425 :斎藤 一:01/12/01 23:01
前の回答とほぼ同時に質問が来たらしいんで、ついでに答えるぞ。

>>423

釣り? 俺はせんぞ。他にしてそうな奴・・・記憶にないな。
ついでに言うと釣りバカ日誌ってのも知らん。
釣りが好きな阿呆の日記か?

426 :山崎丞:01/12/02 03:27
>413
土佐の坂本殿、長州の村田蔵六殿の両氏には注目しております。

>414
永倉助勤は天保十年(1839)生、大正四年(1915)一月五日没です。

>416
大丈夫です、動向は掴んでおります。

>417
「新撰組諸士調役兼監察・山崎丞」で結構ですよ。

>418 斉藤助勤
確かに牙突と沖田助勤の三段突きとでは種類が違いますな。その点は然り。
されども正確さと素早さにおいて諸人の度肝を抜くのはやはり三段突きのほうかと。

>419
趣味ですか? 医師の真似事です・・・誰ですか、下衆な勘繰りをなさっているのは。
本当の医師ですよ。新撰組には医学の心得ある方が少ないので、軽症の患者ならば
まず私が診立てるんです。断じて「お医者さんごっこ」ではありません。

>422
熟練者の居合は驚異に値しますな。

>423
長年続いてる芝居ですが陳腐の極みです。個人的にはお勧めしません。
釣りそのものは嫌いではありませんがな。

427 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/02 17:33
めっきり寒くなってきましたね。
気づけばもう十二月なんですね・・・・

>422
よく不意打ちに使われたりしますね。
居合抜きを極めたものは、居合の構えのまま向かってくる者もいますが、
間合いを読み間違えると即あの世逝きですね。
ですが一度刀を抜かしてしまえばそう怖いものでもありません。
振り向きざまの抜き打ちになどは十分警戒が必要ですけどね。

>423
釣りは嗜みませんね。
釣りバカ日誌というのには少し興味はありますけどね。
題からすると戯作か何かでしょうか?

428 :以上、自作自演でした。:01/12/02 17:44
やをいをんなは好きですか?

429 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/02 18:02
>428
ここに来て最近知ったのですが、衆道を好む女性のことですか?
別に否定はしませんよ。それも文化みたいなものでしょうからね。
ただ好きかどうかと問われますと、
好き嫌いを判断できるほどその道に詳しいわけじゃありませんからね。
興味がないというのが事実ですね。

430 :以上、自作自演でした。:01/12/02 18:08
顔がよかったせいで美化されてるけど、
あなたって要は百姓出の原理主義テロリストですよね☆

431 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/02 18:24
>430
フフ、別に顔はよくありませんよ。
こちらの時代の方がそのように捉えられているようなので
私も恥ずかしいのですよ。美化するのは私もやめて欲しいですね。

それとお言葉ですがテロリストと言われる覚えはありませんね。
むしろそのような行為を取り締まるのが我々の役目ですからね。
ですがどっちが正しかったなどといまさら議論をする気はありません。
そこは相容れない正義を主張するもの同士の、飽くなき殺し合いのみとでも言ったものでしょうか。
ただ、私に解ることはその時代に生きる皆が、それぞれの想いを胸に
その日その日を必死に生きたということだけですよ。

432 :以上、自作自演でした。:01/12/02 18:44
沖田総司って百姓出じゃないだろ?

433 :以上、自作自演でした。:01/12/02 19:03
失礼しました。テロリストじゃなく特高とか秘密警察とかの方でした。
筒井康隆の新撰組読まれたことありますか?
ユーモラスに書かれてはいるけれど、無知蒙昧な呑百姓が欲にまみれて、
国を憂う当時の知識人を殺しまくってたつーのが真相に近いと思うんですけど♪
文革とかタリバンとか連想しちゃうんですよね…
昨今すっかり美化されちゃってますが、なんでもかんでも価値相対化するのも
いかがなものかと思うんです…ってこんなとこで何いってるんでしょうか?
すいません。要は新撰組とか沖田総司とか嫌いなんです(笑)

434 :土方歳三:01/12/02 19:30
知識人、ねえ。
そういう奴らが実際には暗殺、つまり今で言うテロを
指揮してたりするんだぜ?
武市半平太とかそのいい例じゃないか。桂小五郎も同様。
指揮するだけで自分は安全な場所で見ている。何にもやらない。
オサマ・・・何たらと、やってることに関して大して差はない。
あいつだってそっちの世界じゃ珍しい大学卒で、英雄らしいじゃねえか。

それと、タリバン、特高、秘密警察と言うが、
彼らほど実際の権力は持ってなかった。
所詮京都守護職のお預で始まったんだ。しかも烏合の衆をまとめてな。
持ってたら・・・もう少し違ってたかもな。

435 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/02 20:23
>432
いい機会ですから自己紹介でもしときましょうかね。
何せ聞いた話ですから、どかに誤りがあるかもしれませんが責めないでくださいよ。
私の父は奥州白河藩安部能登守正備の臣沖田勝次郎の養子として育てられ、
名は沖田林太郎。後に故あって白河藩を脱藩。その林太郎の子が私です。
これが父から聞かされた私の素性というやつですね。

百姓の出ではないかもしれませんが、暮らしは百姓よりひどかったですよ。
その父も私が九歳の時に死に、その時に試衛館に内弟子として預けられ
(この辺のいきさつは前にも記述しましたので省かせてもらいます。
 詳しくは>389の>387に対するレスを参照)
後に浪士隊の募集が京都で行われ、財政上苦しかった道場をたたみ、
食客も含め、その時の試衛館の主なメンバー全員がその募集に参加したわけです。
この時に初めて全員が正式に武士として認められたことになりますかね。
この組織が後に新撰組に発展し、現在にいたるわけです。

まぁ身分に限って言えば、今の新撰組には関係のないものですよ。
名目上の身分がいかに高かろうと、心に士道不覚悟があれば即切腹ですからね。

>433
まぁ、あなたがどう思おうがあなたの自由ですからね。
前にも言いましたが、私達の行動がどうだったのかは
今を生きるあなた達が好きに解釈すればいいですよ。
ただ美化して欲しくないという部分には私も同意しておきます。
嫌われるのも、慣れていますからね・・・

>434(土方歳三)
フフ、土方さんの戦う理由の本音は喧嘩でしょう?
好きだからなぁ・・
花の京であれだけ暴れても足りないんですから・・

ですが総司は、土方さんのゆく所なら何処までもついていきますからね。

436 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/02 20:34
>433
すいません。質問にちゃんと答えていませんでしたね。
筒井康孝氏の著作は読んだことはありませんね。
機会があればこんど読んでおきます。

437 :山崎丞:01/12/02 21:10
>428
女子の目から見て衆道がそんなに楽しいのか甚だ疑問ですが、私も否定はしませぬ。

>430
無知無学にも程があります。
沖田助勤が「顔がよかった」というのは小説などの作り事です。
また、助勤は白河藩阿部家臣沖田勝次郎の養子なので、百姓出というのも間違いです。
原理主義テロリストというのも非道い話ですな。
我らは京都守護職会津候御指揮の下、京の治安を守るのが役目にござる。
むしろ神聖なる主上を奪い奉り京に火をつけるような計画を立てている長州浪士のほうが
テロリストの名にふさわしいでござろう。

>433
さらに「無知蒙昧な(呑)百姓」というのもいただけませんな。
局長・副長は確かに農民の出ですが、局長は近藤家に養子入りしていますからそもそも
上洛の折にはすでに農民ではありません(貧乏道場ではありますがな)。
副長は確かに農民ですが日野一帯では有数の豪農の出です。
石田散薬の薬草摘みの際の出来事はご存知ですか? 土方家には付近の農民を動員して
薬草摘みを指揮して文句が出ない程度の権勢はあったのですよ。

438 :以上、自作自演でした。:01/12/02 21:20
しりとりで「さ」で回ってきたらなんて答える?

439 :以上、自作自演でした。:01/12/03 00:51
「今まで たくさんの愛と
 たくさんの(        )をありがとう。
 キミのことは忘れないよ……」

(        )を埋めてセリフを完成させよ。        

440 :以上、自作自演でした。:01/12/03 01:57
「行殺 新選組」ってソフトについてご感想をお聞かせください。

441 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/03 13:03
>438
さ ですか?
さ・・さ・・・さ・・・佐之助君!

あれ?
終わってしまいましたね・・・・・・。

>439
フフ、誰のせりふですかそれは。
よくそんな恥ずかしいせりふを言えたものですね。
まぁ上の愛はともかくとして・・・たくさんの夢をありがとう・・
これでどうでしょうかね。

>440
聞いたことなかったですから一応調べてみましたけど・・・・悪い冗談ですね。

442 :緋村剣心:01/12/03 15:53
飛天御剣流

九頭龍閃!!!

443 :斎藤 一:01/12/03 16:24
>>428
俺は衆道に興味はないが、否定まではせんぞ。

>>433
嫌いなら来るな。阿呆が。貴様にとっても時間の無駄だ。

>>438
さ? ・・・「酒」だろう、当然。

>>439
・・・「思い出」だろうな。

>>440
そんなもん知らんぞ。まあ沖田君が悪い冗談と言ってるんだから、
俺が口を出すまでもない。

>>442
逆刃刀でなく真剣でかかって来い。抜刀斎としてな。
そうすれば相手してやる。

444 :以上、自作自演でした。:01/12/03 16:55
訛り以外の長州浪人の見分け方ってある?
まさか、下駄の裏は見れだろうしね。

445 :以上、自作自演でした。:01/12/03 17:02
緋村剣心ってダレ??

446 :以上、自作自演でした。:01/12/03 17:16
新撰組を代表する剣客といえば、沖田、斉藤、永倉だと思うのですが
この3人が揃っていて、何故中井庄五郎と片岡源馬を始末できなかったのですか?
からかって遊んでただけなのですか?

447 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/03 19:32
>442(緋村剣心)
あなたまだ本気を出していませんね。
そんなことではうちの三番隊組長には勝てませんよ。

>444
下駄の裏とは、禁門の変の後
長州の高杉晋作が薩賊会姦と下駄裏に書いて踏んで歩いたという有名な話のことですか?

まぁそれはともかく、見た目だけでどこの出身かを判断するのは難しいですね。
だいたい髷の特徴で解ることもありますが、向こうもそれはわかっていますからね。
町人姿に変装するものもいますし、うかつな判断を下すことはできませんね。
そんな時のために新撰組には、優秀な監察が何人か居るわけなんですけどね。

>445
緋村剣心は・・・まぁ何といいますか、こちらの時代でいう漫画の主人公ですよ。
伝説の流派、飛天御剣流をあやつり、
時には長州の用心棒として時には暗殺者として天誅を加えていた人物らしいです。
あだ名は人斬り抜刀斎。ただ実在するかどうかは・・・・
いえ、今目の前に居ますからね。とりあえず我々の敵です。
詳しく知りたければ「るろうに剣心」で調べてみてください。

>446
実戦で生き残るこつをお教えしましょうか。
それは敵わないとみたらひたすら逃げることです。
中途半端な強さは、逃げることを剣がゆるさないために、
ずるずると自分を死地に追い込んでしまいます。
服部先生がそのいい例ですね。
ですがこの両氏は、逃げることにかけてはそれは鮮やかなもんでしたよ。
新撰組は闘争の最中に逃げれば、隊法により切腹ですが、
彼らにはそんなこと関係ありませんからね。
しかし・・・・一番隊から三番隊の組長が揃っていて取り逃がしたのは確かに不覚でした。
(・・・あの時・・体がちゃんと言うことさえ聞いていれば・・・)

448 :以上、自作自演でした。:01/12/03 23:40
ぶっちゃけた話、剣術が一番上手いのは誰?

449 :以上、自作自演でした。:01/12/04 01:51
切腹の作法を教えてください。武士のたしなみですよね。

450 :山崎丞:01/12/04 02:08
>438
さ、ですか? さ・・・斎藤助勤!
おや、私も終わってしまいましたな。これは面妖な。

>440
いわゆる「あだるとそふつ」でござりますな。
正直言って、よく出来ております。作者は新撰組をよく知っておられるようですな。
EX土方るーとは泣けまする。

>444
そこはそれ、訛り以外にもいくらでも見分け方はありますよ。
されどそれをここで話すわけには参りませぬ。門外不出ですからな。

>445
創作上の人物にござる。

>446
四条大橋の斬りあいでござるか。
この時はお三方しこたま酒を召し上がっておられたとか聞きましたからな。
からかって遊んだだけやも知れませぬ。
(もっともこの時、永倉・斎藤両助勤は謹慎中のはずですが。はて面妖な)

>448
ぶっちゃけた話、沖田助勤でしょう。
服部殿は膂力人に秀でておりますが剣術では沖田助勤ほどではござらぬ。
副長は剣術よりも組織力、集団での喧嘩のほうが得意ですしな。

>449
ただ腹を召すのみです。あとは介錯人がよきように計らってくれましょう。

451 :以上、自作自演でした。:01/12/04 02:47
願うことあるかも知らず火取虫

452 :以上、自作自演でした。:01/12/04 03:23
>450
介錯人がいない場合もあるよん。
それを含めて武士の心得じゃねーの?

453 :緋村剣心:01/12/04 11:01
拙者は、人を殺めるのは、もう止めたでござるよ

そこで、せめてもの償いの為に逆刃刀を振るい、困っている人を助けるのが拙者の
すべき事だと思っているのだ
お主達も、新しい時代を剣を捨て生きろ・・・

454 :以上、自作自演でした。:01/12/04 11:12
マルチで申し訳ありません。
皆さん、次のテンプレを使った自己紹介をお願いします。

名前 :
年齢 :
性別 :
職業 :
趣味 :
恋人の有無 :
好きな異性のタイプ :
好きな食べ物 :
趣味 :
最近気になること :
一番苦手なもの :
得意な技 :
一番の決めゼリフ :
将来の夢 :
ここの住人として一言 :
ここの仲間たちに一言 :
ここの名無しに一言 :

455 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/04 14:40
>448
剣術が上手いとなると、山崎君は私と言ってくれてますね。
私の剣は力より技を駆使しますから、そういう表現があてはまるのかもしれません。
ただ・・強いか弱いかとなると、これはまた別問題ですね。
もちろん相手が誰であろうと負ける気はありませんよ。
少なくとも私はそういうつもりで戦っています。

>449
切腹の作法が確立されたのは、江戸中期以降ですね。
左脇腹から垂直に刃を立て、中央まで腹を掻っ捌きそこで前のめりになったところを
介錯人が首を落とすというのが一般的ですね。
ただしこれはあくまで形式的なものにすぎません。
実際に腹に刃を立てなくても介錯が入ることがあります。
ようは自らの命を捨てることができるか、その覚悟の問題ですよ。

>451
豊玉宗匠の句ですか。
しかしまぁ・・・何と言ったらいいんでしょうね・・。

456 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/04 14:44
>452
武士の心得ですか・・・。
しかしその形式主義の骨抜き侍達が、幕府を滅亡に追いやった張本人なんですけどね。
ようは覚悟の問題だと思いますよ。武士としての。

>453(緋村剣心)
人斬り抜刀斎も変われば変わるものですね・・・・
これも時代の流れということでしょうか・・
しかし・・私の魂はまだ動乱の幕末にあります。
そんな戯言はこの争乱が収まってから聞きましょう。

>454
あなた・・あちこちでそんなことを嗅ぎまわっていますね。
長州の間者ですか・・・?(カチャ)
その程度の情報は、ここを最初から読めばわかることです。(・・・・・!!!!!!!)
・・・・・・・・。

やりすぎはこうなるということですよ。これは住人としての一言に入れておいてください。
フフ、次からは相手を選ぶことですね。(カチン)

457 :以上、自作自演でした。:01/12/04 20:01
幽霊って信じる?

458 :山崎丞:01/12/05 03:05
>451
副長の句ですな。
まあ下手な句といえば下手な句ですが、あの方の句はヘボ俳句でよろしいんです。
冷徹果断なあの方が俳諧まで達者でしたらある意味救いがありません。

>452
今の世で介錯人なく切腹することは稀かと思われますが。
ともあれ、沖田助勤の解答(>450)をご参考までにどうぞ。

>453 緋村剣心
貴殿は逆刃刀逆刃刀と言っておられますが、刃が逆さであっても鉄の塊であることに
代わりはありますまい。木刀以上の殺傷能力がある得物で何をおっしゃいますやら。

>454
まるち投稿とやらは捕縛の対象となりま・・・すでに沖田助勤の始末後でしたか。
やれやれ、>454も運のないことで。南無阿弥陀仏。

>457
信じますよ。そもわれらの魂が何処からきて何処へ去るものやら、平成の世ですら
解明されておりませぬからな。
もっとも「ほとがら」を取ると霊魂が抜けるとか言うのは眉唾ものですがな。

459 :瀬田宗次郎:01/12/05 12:32
えーと・・・、言いにくいのですが、近藤さんと沖田さんには謝らなければならない事が有ります・・・
近藤さんの虎徹と沖田さんの菊一文字宗則・・・
いずれも、緋村さんとの戦いの中で破損してしまいまして・・・
お詫びします。
でも、志々雄さんは何処から持ってきたのか、僕にこれを使えと言われただけのことで、悪気があってやった訳じゃないんです。

・・・やっぱり、許してもらえませんか・・・
あははは・・・

460 :以上、自作自演でした。:01/12/05 13:06
瀬田君と沖田さんが戦ったら
どっちが強いですか?

461 :以上、自作自演でした。:01/12/05 15:26
幕府が負けた原因って何だと思う?

462 :ティッカム:01/12/05 15:35

    / ̄ ̄ ̄ ̄\          人人人人人人人人人人人人
     |) ○ ○  .ξ 人 γ人 ξ┌
   /″       \( оДо)/<  シャリキリピッキツモォリネンスシャアッパァ!
 /______ 巛 彡ソミ 》  └
  ̄ ∪∪ ∪ ∪   ≪  ν ≫    γγγγγγγγγγγγ
       ̄ ̄ ̄ ̄ Θ;;)   (,,Θ

463 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/05 19:42
>457
幽霊ですか?
私は見たことありませんが、別に居てもいいんじゃないですか。
そういえば・・・いつだったか思い出せませんが、
寺に切腹した隊士の幽霊がでるという噂がありましてね、それを聞いた土方さんが
「侍のくせにこの世に未練を残して死にやがるとは、そいつは武士としての性根が腐った野郎だ。
 俺が叩斬って、あらためてあの世に送ってやる」とか言い出しましてね、
寺で夜通し見張ってたことがあったんですよ。
結局幽霊は出ませんでしたが、あの時は可笑しかったなぁ・・・

>459(瀬田宗次郎)
・・・?
君は・・・どことなく若いころの私に似てますね。
・・そうですか。菊一文字はあなたが受け継いだのですね。
まぁ、形あるものはいずれ壊れますからね、気にしなくていいですよ。
菊一文字は生まれてから何百年、いろいろな持ち主と共に生き、多くの歴史を見たことでしょう。
そろそろ休ませてあげてもいい頃だと思います。
いつか、刀の必要のない時代が来るといいですね。

464 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/05 19:45
>460
それは戦ってみないとわかりませんが、
私は年端もいかない子供と戦う気はありませんね。
・・彼らには次の時代を生きる義務がありますから。

>461
いろいろあるでしょうが・・、やはり三百年という平和は長すぎました。
もともと幕府に本気で戦争する気なんてなかったんですよ。
薩長に錦の御旗を奪われたことが、さらに決定的でしたね。
特に、将軍に朝廷を敵に回してでも戦うという気がまったくなかった。
今更言っても仕方のないことですがね。
我々は我々の信念に基づき、戦ったまでですから。

>462
どうも道を間違えた方のようですね。
はやく元の世界にお帰りなさい。

465 :以上、自作自演でした。:01/12/06 02:38
あなた方がいなくなってから約130年後のいまを見て、どう思いますか?

466 :山崎丞:01/12/07 00:57
>459
まあ、維新も終わり年月の経た後のことですから局長も沖田助勤も文句は言いますまい。
しかし虎徹も菊一文字もいったいどのように世に出たのやら。

>460
沖田助勤のほうが強いとは思われますが、仮定の話ではなんともいえませんな。

>461
徳川三百年、よくもったほうですよ。
穿った言い方をするならば「慶喜公が勤皇だったから」ですな。
長州浪士あたりから異論が出そうですが、もし慶喜公が勤皇でなかったならば
錦の御旗を無視して兵力差で朝廷・薩長ともども討ち果たしたことかと。

>462
見廻組にでも任せますかな・・・胡乱な異人が多くなったものですな。

>465
一件平穏のようにみえますが、後年みたら「黄昏の世」なのかも知れませぬな。
痛ましき事件が多すぎます。

467 :医者の娘:01/12/07 13:01
沖田さんとか他の人たち、よく頑張ったね.
その調子で頑張ってね.

468 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 15:17
>465
平和ですね。それはとてもいいことだと思います。
ただ・・・、どうしたことでしょうか子供達が少し疲れた顔をしていますね。
何か時代の陰りのようなものが見え始めているのかもしれません。

でもあなた達はどんな絶望的な状況でも強く生きていくことができる。
それは、何ら我々と変わらないはずです。

>467
ありがとうございます。
あなたの御蔭で少し元気が出てきました。
今の状況はかなり新撰組にとって不利な状況ですが
命の続く限りは戦ってみようと思います。

469 :以上、自作自演でした。:01/12/07 19:28
行ってみたい外国とかありますか?

470 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 19:39
>469
行ってみたいとまでは思いませんが
仏蘭西とはどんな国なのか見てみたいです。
聞いた話ではすごく文明が発達しているらしいですね。

471 :以上、自作自演でした。:01/12/07 19:45
病気で床に伏せってる時は何を考えていますか?

472 :以上、自作自演でした。:01/12/07 19:51
黒い猫はどうでしたか?
猫ってかわいいのに何で怖かったんですか?

473 :以上、自作自演でした。:01/12/07 19:51
>ALL
人生を終えてみて、やり残したことってある?

474 :以上、自作自演でした。:01/12/07 19:58
女性とセックスせずに死んだの?
つまらない人生だったね.

475 :以上、自作自演でした。:01/12/07 20:08
御法度みた?

476 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 20:17
>471
うーん・・・、何でしょうね・・。
周りに誰もいないときはやっぱり近藤さんや土方さんの事とか考えますね。
なるべく自分のことは考えないようにしています。
自分のこと考え出しますと、何故か虚しい気持ちになるんですよ。
誰か周りに人がいる時は気がまぎれるんですがね。

>472
別に怖くありませんでしたよ。
ああ、今日も来てるな、ぐらいにしか思いませんでした。
最後に黒猫を斬ろうとしたというのは違いますからね。
でも不思議ですね。
あの猫、警戒するふうでもなく、ただじーっと私の顔を見ていましたね。
私が死ぬのを見張ってたんでしょうかね。

>473
やはり最後まで土方さんに付き合うことができなかったのが心残りでしたね。
長生きする気は毛頭ありませんでしたが、剣士として死ねなかったのは悔しかったです。
・・・ただ、やるべきことはもう京都ですべてやった気がします。

477 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 20:26
>474
それは大きなお世話というやつですね。
つまるかつまらないかは私が知っています。
楽しくてしょうがなかったという人生ではありませんでしたが、
そうつまらなくもなかったですよ。

>475
いえ、何度も聞かれましたが見ていませんね。
話ぐらいは知っていますが、あまり見る気が起きませんので。

478 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 23:31
今日は夜中の市中巡察です。
ここをROMしている皆さん、よろしければ何か書き込んでいきませんか?
時間のゆるす限り、私が答えます。

479 :以上、自作自演でした。:01/12/07 23:35
爆撃依頼?
何でもいいの?

480 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 23:38
>479
最近質問も出尽くしてきたような気がしましてね、
何か聞きたい事があれば気軽に聞いてください。

481 :以上、自作自演でした。:01/12/07 23:47
何も質問が浮かびません。こんな時どうしたらいいですか?

482 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/07 23:54
>481
うーん、困りましたね。
最近疑問に思った事とかありませんか?
質問じゃなくてもいいですよ。

483 :以上、自作自演でした。:01/12/08 00:32
戦ってみたかった人っていますか?

484 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/08 00:40
>483
宮本武蔵。本当はどれくらい強かったか戦ってみたかったですね。
二刀流というのも実際に使えるのかも知りたいですしね。
柳生十兵衛なんかも戦ってみたいですね。
単純に自分の剣技がどこまで通用するのか試してみたいというのはありますね。

485 :以上、自作自演でした。:01/12/08 00:42
今の剣道とかどう思う?

486 :以上、自作自演でした。:01/12/08 00:43
結局いくら強くても銃には勝てないだろ?

487 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/08 01:07
>485
競技ですね。
我々も稽古の時には竹刀、防具を使いますが目的が違いますからね。
特に天然理心流の試合のときは篭手や面が入っても、
よほど強く入らないと一本は取りません。それは真剣で相手を斬ることを前提としているからです。
今の剣術は斬るのではなく、当てる事が目的のようですね。
時代を考えれば、当然かもしれませんが何かが違うような気がします。

>486
刀と銃ではやはり銃には勝てないでしょうね。それは歴史が証明しています。
それと同時に戦争の仕方も変わり、北辰一刀流も天然理心流も関係なくなりましたね。
そこが新撰組の衰退の兆しでもありました。
その後土方さんが武器を銃に変え、新撰組をよくまとめていたみたいですが、
その時はもう何もかもが遅すぎたみたいです。

488 :山崎丞:01/12/08 01:28
>467
ありがとうございます。沖田助勤ともどもお礼を言わせていただきます。

>469
シャム・・・ああ、今はタイというんでしたか? かの国には興味があります。
我が日ノ本同様、欧米列強の支配を受けなかった稀有な国と聞きますからな。

>472
個人的には雑種の真っ黒な日本猫は大好きです。沖田助勤のあれは俗説ですよ。

>473
函館まで副長と同行したかったですね。

>474
ふふふ、どうでしょう。沖田助勤にも想い人がいたかもしれませんよ。

>475
また見ておりませぬ。副長役が北野武殿というのは「みすきゃすと」にござろう。
北野殿は名優ではありますが、むしろ局長役が適任だったかと。

>485
剣術とは似て異なれど、心と体の修練のためにはなかなかようございますな。

>486
そうとも限りません。
威嚇射撃の後、混乱した敵陣に抜刀して白兵戦というのが有効だというのは
副長が二股口にて証明しております。
今の軍隊でも「ないふ」の戦闘訓練は必ず行うとか。要は使い方ですな。

489 :斎藤 一:01/12/08 02:26
>>473

やり残したことか・・・特にないな。
ただ・・・あの当時剣を交えた連中が目指していたのは、
もう少し違う世の中だったような気はする。

>>475

俺は見たが、副長に関しては山崎に同意だ。
沖田君役の武田は適役だったと思う。
そう言えば山崎役を「とみいず雅」とか言う奴がやっていたが、
その配役をご本人がどう思うか聞いてみたいもんだな。

>486

おおむね山崎に同意だ。
俺自身、明治になって「警視庁抜刀隊」の名前で
西南戦争に参加したしな。農民に鉄砲持たせても敗勢になれば逃げるだけ。
薩摩武士の示現流対策さ。

あと普段から武術をやっている者の方が、軍隊に入った後
物の役に立つらしい。
まあ気構えの問題もあるんだろうが。

490 :以上、自作自演でした。:01/12/08 10:23
今肖像画出てるけど、若乃花みたいだね.
本当にあんな下膨れだったの?沖田さんって。

491 :以上、自作自演でした。:01/12/08 10:30
焼きそば食ったことないでしょ?

492 :以上、自作自演でした。:01/12/08 10:31
風光るっていう漫画知ってるかい?
知ってるならあの沖田さんについて何かいいたいことある?

493 :以上、自作自演でした。:01/12/08 15:23
毎日新聞で連載中の北方謙三さんの小説、「黒龍の柩」は読んだことあります?

494 :以上、自作自演でした。:01/12/08 15:46
旧幕府勢力による蝦夷共和国は、開陽丸が沈まずさらに甲鉄を手に入れていたら
充分実現できたのではと考えてますが、土方さんは指導者の1人としてどう思いま
す? あと、榎本武揚ついては本当に総裁としてふさわしい人物だったのか?
これも聞きたい。

495 :土方歳三:01/12/08 20:54
俺宛に質問が来たようなので答えておく。

>494
海軍のことについては詳しくないが、多分そうだろう。
ただ・・・榎本さんが考えていた「徳川家の誰かの血筋を迎えて」ってのは
どうだろうな。共和国ってのは要するに「百姓の持ちたる国」ってことだろう。
そこに徳川家・・・ぴんと来ないな、今でも。
まあ宮古湾での薩長政府軍の艦船奪取に失敗したのは俺に責任があるから、
余りつべこべ言うつもりはない。
榎本さんについては・・・頭はいいだろうが度胸がないってのが俺の実感だ。
悪い人ではないとは思うが、薩長の大久保だの桂だのに渡り合うには
役不足だな。俺が言うのも何だが。

で・・・>>473、やり残したこと、か。
流山で近藤さんを止められなかったことだな、やはり。
聞けば、切腹さえさせてもらえなかったって言うじゃねえか。
俺は北の果てとは言え戦場で死ねたし、それが武士の本望ってもんだ。
せめて切腹。・・・まあ薩長土の連中にはわからねえんだろうがな。
それだけが心残りだ。

496 :以上、自作自演でした。:01/12/10 03:04
>ALL
皆さんの時代の腐ってしまった幕府体制、
今の世の国会。
この二つに少なからずとも共通点を見てしまったのですが、どう思われますか?
もしこの世に生きていたならば、どのようにしていきたいですか?
維新がすべて良いとは思っていませんが、幕末の頃の勢いをもう一度、と願ってしまいます。
なんだか虚しくなるばかりです。

497 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/10 11:00
>490
私の顔に関してはほとがら(写真)を撮っていませんからね。
皆さんの御想像におまかせするしかありません。
しかしあの肖像画は、私から見てもあまり似ていませんね。

>491
そばは何度も食べたことありますが、焼いたそばですか?
確かにそのようなそばは食べたことありませんね。

>492
前にも一度聞かれたことがありますので、私もあれから一応調べてみましたよ。
一番隊に入隊してきた隊士が実は女の子で、私と恋に落ちるとかいった話だそうですね。
・・・冗談としては、まだ笑えるほうですかね。
・・やれやれ・・。

498 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/10 11:03
>493
チラッとだけなら拝見したことあります。
土方さんが主人公で、まだ連載中でしたかな?
感想を言えるほど読んだわけではありませんから、今は何とも言えませんね。
文庫になったら、私も読んでみようと思います。

>494
ああ、土方さんが蝦夷で暴れていた時の話ですね。
私も一緒に行きたかったなぁ・・・

>496
あなたが改革を望むなら、政府の手を期待してはいけませんよ。
本当の改革、もしくは革命を望むなら、それはあなた達の手でやるべきことです。
我々の時代も、理想を語っていたのは一部の特権階級です。
ですが、実際に行動を起こしたのは百性や町人、侍でも最下級の層がほとんどです。
あなた達に日本を変える意思と、死すら恐れぬ覚悟があれば何だってできますよ。

499 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/10 11:19
もうすぐ500ですね。
このスレを立てたときの最初の目標は何とか達成されそうです。
あらためて、このスレを育ててくれた皆様にお礼を申し上げます。
並びに私の他に質問に答えてくださった方々にもお礼申し上げます。

この先どのような結果になろうとも、
私の命のある限りはここを続けてゆこうと思っていますので、
これからもよろしくお願いします。

500 :以上、自作自演でした。:01/12/10 13:41
藤原紀香ってきれいだと思う?

501 :以上、自作自演でした。:01/12/10 18:16
>500
こちらの時代の女性ですよね。
目鼻立ちがはっきりしてて、綺麗だと思いますよ。
今の日本人はだいぶ体系や顔立ちが、欧米人に近くなってきましたね。

502 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/10 18:19
ああ、申し訳ございません。
名前記入するの忘れていました。(>501)

503 :以上、自作自演でした。:01/12/10 19:22
田代まさしについて何か一言

504 :以上、自作自演でした。:01/12/10 19:25
慰めてください!ついでに今夜泊めてください!ヽ(`Д´)ノウワァァァアァン

505 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/10 19:28
>503
何か一言といわれましてもねぇ・・・・
何と言いますか、その・・・
彼にはもう少し日本男児としての誇りを持ってもらいたいですね。
新撰組隊士だったら即切腹ですよ。

506 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/10 19:33
>504
どうかされましたか?
新撰組屯所でよければ泊まっていくのはかまいませんが
お茶でも飲んで、落ち着いて事情を話してください。
新撰組にできることなら力になりますので。

507 :以上、自作自演でした。:01/12/11 23:41
答えにくいかも知れないけど、
近藤さんと土方さん、どっちが好き?

508 :以上、自作自演でした。:01/12/12 00:18
岡田以蔵や中村半次郎とは勝負したかったかな?

509 :以上、自作自演でした。:01/12/12 00:37
島田虎之助に、土方副長がいとも簡単にのされましたが、
沖田さんなら勝てますか?

510 :以上、自作自演でした。:01/12/12 01:04
同人女どもをなんとかして欲しいと思います。
だって隊士達が、菊を好きな訳ないじゃありませんか!
好きなのは葵でしょ?

511 :510:01/12/12 01:07
すいません。私が間違ってました。
葵の御紋といえば・・・

512 :以上、自作自演でした。:01/12/12 01:22
 司馬遼太郎の『新撰組血風録』と『燃えよ剣』、どうですか?
 関係者として感想などあったら、ぜひ教えてください。

513 :521 :01/12/12 01:27
 すんません、427あたりとちょっと質問がダブってしまった。
 聞きたいのは、映画ではなく小説のほうで、「前髪の惣三郎」限定ではない、
と言うことで勘弁してください。
 

514 :原田佐之助:01/12/12 01:29
>>512
俺が「相撲取りのようなもっさり男」で定着しちまったにっくき元凶だ
ほんとは沖田より優男なのによぅ…

515 :以上、自作自演でした。:01/12/12 04:53
>514
原田さん、お腹の傷見せてください!
本気で死ぬつもりだったんですか?

516 :山崎丞:01/12/12 13:45
>489 斎藤助勤
いいんですよ、私の役なんてどなたがなさろうとも。

>490
下膨れとまではいきませんがどちらかというと平たい顔ですな。

>493
屯所では新聞を取っておりませんのであいにく未見にございますな。

>494
開陽が沈まなかったら甲鉄奪取という乾坤一擲の賭けはやらなかったと思いますが。
ともあれ甲鉄・開陽の二船が共に手に入っていれば北海の制海権は共和国のもの。
二年程度は優勢に戦えたことでしょう。
榎本氏については人となりを知りませぬので評価はご遠慮いたします。

>496
今では入札・・ああ、選挙というんですか? この制度がありますからね。
四民みな為政者を選ぶ権利があるのですから幕末よりはましですな。

>503
あきれて物が言えませんな。阿片にも手を出していたとかいないとか・・・。

>507
副長に心酔しておりますが、私も新撰組の人間。
局長が「副長を斬れ」と言えば斬ります。私の腕では返り討ちでしょうがね。
もし副長を斬れても、すぐに後を追いますよ。

長くなったので残りは夜にでも返答いたします。

517 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/12 15:57
>507
うーん、好きとか嫌いとかそういう次元じゃないような気がしますね。
二人とも私の家族ですから。
近藤さんはよき父親、土方さんは頑固な兄といった感じですからね。
ただ、立場的なことを言いますと私も山崎君と同じですね。
近藤さんが土方さんと袂を分かつなら、私は近藤さんについて行くでしょう。
そして、近藤さんが土方さんを斬れと命令するなら仮借なく土方さんを斬り捨てます。
ただし、その命令が下されるときは新撰組の終わりを意味しますがね。

>508
土佐と薩摩の人斬りですね。
戦ってみたかったというよりも、出会ったら必ず仕留めておかなければならない相手ですね。
彼らに斬られた隊士もいるでしょうし、後々新撰組の瘤になりかねませんから。
鏡心明智流の岡田以蔵は三段付きで何とかなるでしょう。
中村半次郎の使う示現流の初太刀は少々やっかいですから
相手の初太刀が来る前に抜き打ち一閃で片をつけるか、初太刀をかわして突きをあてがうか。
どちらにしろ相手を恐れて下がって戦っては、勝ち目はないでしょうね。

518 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/12 17:11
>512
それぞれを小説として捉えた場合、私は燃えよ剣のほうが好みですね。
短編集と長編小説ですから、趣が違うのは当たり前なのですが「燃えよ剣」のほうが
単純に読んでて楽しかったです。
司馬先生の小説は読んでて、「単純な楽しさ」があるから私は好きですね。
新撰組血風録ももちろん楽しかったですけど、好きな回とそうでもない回がありますね。
好きな回は、「長州の間者」と「菊一文字」です。
これは単に好みの問題ですけどね。

>513
質問が重なる点については、そう気になさる必要はありませんよ。
私も少し違うレスをするように努力しますから、これからもお願いします。

映画については私は見ていませんから、何とも言えませんが小説のほうなら読みましたよ。
加納君・・・、本当だったらもっとも私が苦手な人間の一人でしょうね。
実在してたら、やはり私が殺すことになったんでしょうか・・。

519 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/12 17:33
>514(原田佐之助)
おや、原田君じゃないですか。
お待ちしていましたよ。
フフ、見た目のイメージは、
あなたのその豪快な性格が影響を及ぼしたんでしょうね。

>515
原田君のお腹の傷なら私は何度も見たことがありますよ。
古傷が痛むと言っては、よく縁側で傷を日光にさらしていましたね。
ただ・・・一般の人が見たら、ちょっと引くでしょうね・・。

520 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/12 18:01
すみません、レスを抜かしてしまいました。

>510-511
菊は天皇家の御家紋で、葵は徳川家の御家紋ですね。
別にどちらを好きでも問題ないと思いますよ。
我々は帝と敵対しているわけではありませんからね。
というより花なんかに興味のあった隊士なんていたんでしょうかね。
山南さんは花の名前に詳しかったのは覚えていますが・・
何にしろ我々に花を愛でている余裕なんてないですよ。
屯所に花なんて生けても、せいぜい豊玉宗匠が下手な俳句を捻り出すぐらいです(笑)

521 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/12 18:50
>509
はて・・・?
島田虎之助という御仁は確かに直心陰流の達人として天下に聞こえてはいますが、
土方さんと戦ったという事実は、私は耳にしていませんね。
しかし・・、それがもし本当なら新撰組の威信にかかわることです。
私が片付けるしかないでしょうね。もちろん負けるつもりはありませんよ。

522 :以上、自作自演でした。:01/12/12 18:58
土方さんは梅の花が大好きだよ。
ねっ、土方さん?

523 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/12 19:24
>522
私も梅の花は好きですよ。
花というより香りが好きなんですけどね。
そういえば豊玉宗匠の句は確かに梅の花を詠んだ句が多かったですね。
それではここで一句。
            
           梅の花 一輪咲いても 梅は梅

フフフ、皆さん笑いすぎに注意してくださいね。

524 :以上、自作自演でした。:01/12/12 21:52
医者の娘とは何も無かったの?沖田さん。

525 :山崎丞:01/12/13 02:42
>508
私は別に。それほど腕に覚えがあるわけではありませんからな。

>509
何の話ですか?

>509
島田某は勝安房守の剣術の師として有名ですが、副長と刀を合わせた記録はありませぬ。
もしや「大・漫画」に載っていた創作の話ですか? あれは虚構ですよ。
(はて、載っていたのは「大・漫画おりじなる」でしたかな?)

>510 >511
なんともはや・・・。
菊だの光圀公の異称だのと、えらく「下世話な」駄洒落でございますねぇ。
副長あたりにこんな問答ふっかけたら瞬時に斬られますよ?

>512
小説としてはどちらも素晴らしい出来栄えだと思われます。
個人的な好みを言えば、私は「燃えよ剣」のほうがよろしいですな。
沖田助勤も述べられてますが、長編ゆえ話の筋が追いやすいです。

>514 原田助勤
そういえばそうでしたね(苦笑)。まあ御話に文句言っても仕方ありますまい。

>523 沖田助勤
いやはやヘボ俳句ですなぁ(苦笑)。いったい誰が詠んだんでしょうねぇ。
優秀な監察のわれらでもこの作者が誰か皆目わかりませんな(大嘘)。

526 :以上、自作自演でした。:01/12/13 02:54
土方氏はゲリラの方が似合いそうだよね。
新撰組の時より蝦夷で共和国を作ろうとしてた時の方が、いい感じだよ。
その頃は句を詠んでる暇は無かったのかな?

ところで、沖田氏は副長の刀の拵え見せて貰ってないの?

527 :山崎丞:01/12/13 03:02
>526
左様ですな。
千人万人を率いての戦いは未知数ですが、数百の兵を率いての手腕は
松前攻めや二股口の防戦などを見てのとおり一流でしたからな。
遊撃部隊を率いての戦いのほうが向いているでしょう。

句は詠んでいたと思いますよ。残っていないのがいささか残念ですがな。

刀の拵え云々というのはあれですな。
副長の刀の鍔に一輪の梅があしらってある件ですな。ええ、見たことあります。
沖田助勤はそちらより「梅の花」の句のほうが印象が強かったんでしょう。

528 :土方歳三:01/12/13 03:40
>>512
俺が主役だからってのでもないが、燃えよ剣の方が好きだな。
血風録は前半と後半で、登場人物の描写が違う部分が結構ある。
特に近藤さんとか。あと総司もちょっと違うな。
読みづらいとしたら、その辺も少しあるんではないかと思うが。

>>522-523,>>526

確かに俺は梅は好きだが・・・

ってか、おい、総司、何を人の俳句持ち出して話の種にしてやがるんだ。
山崎も付き合うんじゃねえ。
大体総司、おめえいつの間に人の句帳読んだんだ。
副長室に勝手に立ち入りやがって。

>>526

そうか?
ゲリラってのは何だ、正規兵でない戦闘集団ってことか?
・・・まあ・・・函館政府自体が薩長から見りゃゲリラってことだろうな。
俺たちは正規軍のつもりだし、庶民に暴虐はしてないんだが。

>新撰組の時より〜

まあ、そうかもな。
新撰組の時の俺はあくまで「副長」だった。
局長の近藤さんを立てて、汚い部分は俺が引っ被ってたからな。
その分だけ行動に制約が多かったってことだ。

ちなみに蝦夷でも句は詠んだぞ。
・・・と、総司、言うなよ。
あの世に来てまでこっ恥ずかしい気分になりたくねえ。

529 :土方歳三:01/12/13 03:47
済まん、>>528
>>522-523,>>526 の部分、
正確には>>522-523,>>525だった。
申し訳ない。

ったく・・・総司が人の俳句なんざ載せるから、
動揺しちまったじゃねえか・・・(ぶつぶつ)

530 :以上、自作自演でした。:01/12/13 03:49
土方さん
市村鉄之助さんに一言お願いします!

それと、自分のことナルシストだと思いませんか?

531 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/13 19:02
>524
みなさんが期待しているようなことは何もなかったですね、残念ながら。
遠くから眺めているだけでよかったんですよ。
所詮、住む世界が違いますから。

>525(山崎丞)
あの俳句はどこかの部屋で置きっぱなしにしてあった句帳から選んだものです。
フフ、誰が詠んだ句かは、私も度忘れしてしまいました。

>526
ああ、そういえばそうでしったけ?(梅の装飾)
土方さんは結構洒落っ気がありますからね、
私はそういうのに疎いですから覚えていませんでした。
それでは今度土方さんに改めて見せて貰いましょうかね。

532 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/13 19:07
>528(土方歳三)
おや、あれは豊玉宗匠の句だったんですね。
あまりにすばらしい句だったからつい紹介してしまいました。
フフ、どうも申し訳ありません。

>530
ま、ナルシストかどうかは分かりませんが、
土方さんは何もかもが我流ですからね。
そこら辺は私も本人に聞いてみたいですね。

533 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:15
モーニング娘。の中では誰が一番好きですか?

534 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/13 19:37
>533
実は以前ここに
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1007964232/
お邪魔したとき、もーにんぐ娘なる集団の元局長、中澤裕子殿に会いましてね、
彼女の質問に答えさせていただいたことがあるのです。
これも何かの縁ですから、中澤殿に一票投じたいと思います。
というより彼女以外の隊員を知らないだけなんですけどね。

535 :以上、自作自演でした。:01/12/13 19:59
来年の1月2日放映の浅田次郎原作「壬生義士伝」は見ますか?
何でも主役の吉村貫一郎役に、渡辺謙。
六番隊組長井上源三郎役に、なんと原作者の浅田次郎先生ご本人が
出演だそうです。
そして噂では斎藤一役は竹中直人らしいのです。(あくまで噂)
これについてみなさん何か一言お願いします。
特に斉藤さんは、誰にやってほしいですか?

536 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/13 20:14
>535
ほう、これは興味深い役者陣ですね。
壬生義士伝は原作をまだ読んでいませんから、
どんなものか非常に興味があります。
主役は監察で剣術師範の吉村君ですか。
斎藤君の役どころは斎藤君本人の意見も聞いてみたいところですね。

しかし・・何となくですが私の出番はあまりなさそうですねぇ・・。
いや、別にいいですけどね・・

537 :土方歳三:01/12/14 00:37
>>530
市村鉄之助に一言か。

おい、市村。函館までついて来させて済まなかったな。
沖田と似てるってんで採ったんだが、よく働いてくれた。礼を言う。
佐藤さんたちには良くして貰っただろう。

九州はどうだった。薩摩の芋どもを斬って、少しは晴らしてくれたか?
そこで死んだらしいが、暇だったらこっちに来い。
酒は飲めんが、付き合いはするぞ。

あとその、ナルシストってのは何だ?
・・・(辞書を引いて調べる)自惚れ屋、か。
ちょっと違うな。
何をさして言ってるのかにも寄るが、俺は自分の分はわきまえてるつもりだ。
言っておくが、芸者の件は単なる冗談だ。深い意味はない。

>>532(沖田)
我流で通用すれば、それが一番いいに決まってる。
敢えて他人に合わせる必要もない。
だから俺は我流でいく。
それだけのことだ。ナル・・・何たらとは関係ない。

538 :山崎丞:01/12/14 03:11
寒い日が続きますな。

>528 土方副長
ふふふ、実は平成の世では「豊玉発句集」はねっとの上にあちこちあるんですよ。
では一句「ふりながら きゆる雪あり 上巳こそ」これは桜田門外の変を詠んだ句ですね。
うーん、今の言葉で言えば「すとれーと」ですなぁ。そのまんまです。

>533
あまり芸能には詳しくないんですが・・・紺野あさ美嬢ですかな。

>535
壬生義士伝の配役を監察方で入手しました。
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/mibugishiden/prof/index.html
私の名は今のところありませんな。あと竹中氏の起用は決定のようです。

539 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/14 15:07
さてと、今年もあと残りわずかになってきましたね。
思えば昨日は赤穂浪士討ち入りの日でしたね。
我々の仕える主は士道なれど、武士としての節義、
我々も見習いたいものです。

>537(土方歳三)
我流は我流でも、土方さんはそれが芸になってますからね。結構なことです。
それと・・・市村君に関してはあまり変なことを吹き込まないでくださいよ。
おかげで私は四六時中彼に見張られていますから、おちおち寝てもいられませんよ。
あまり私にかまわないでくれと土方さんから言ってやってください。
どうも病気がうつりそうで気が気でならないです。

>538(山崎丞)
壬生義士伝に関する調査、ご苦労様です。
確かにあなたの名前は見当たりませんね。
まぁ、どちらにしろ私もあなたもそう出番はないでしょうから、
ゆっくり吉村君の活躍を見物しようじゃありませんか。

540 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/14 19:48
>539で赤穂浪士の討ち入りは昨日でなく12月14日の今日でしたね。
ちょっと記憶が混乱していました。訂正して置きます。

541 :以上、自作自演でした。:01/12/15 14:33
沖田さん、松本良順先生について何か語ってください。

542 :以上、自作自演でした。:01/12/15 17:42
眠くて仕方がない時は、どうやって醒ませばいいでしょうか?

543 :以上、自作自演でした。:01/12/15 17:45
味噌汁は何回ぐらいふーふーして飲む?

544 :比古清十郎:01/12/15 19:51
俺の名前は比古清十郎。剣を少々やる。
以前ここで俺の馬鹿弟子が世話になったようだな。
あいつに会ったら一度山に戻ってくるように伝えておいてくれ。

545 :以上、自作自演でした。:01/12/15 20:21
飛天御剣流は隙を生じぬ二段構えとか言っていますが
沖田さんならどのようにして防ぎますか?

546 :以上、自作自演でした。:01/12/15 20:34
 こちらの世界では、もうすぐクリスマス。
 もしも、クリスマスにサンタさんから何でも好きなものプレゼント貰えるとしたな
らば、皆さんは何を貰いますか?
 また、友人知人にプレゼント上げるとしたならば、誰に何をあげたいですか?

547 :斎藤 一:01/12/15 23:09
>>535,>>538

竹中直人というと・・・数年前に某国営放送で秀吉を主役で演じた俳優だな。
あれ自体は面白かったが、秀吉と俺ってのがどうも顔として結びつかん。
あの熱意で俺になりきってくれれば、とも思うが、
壬生義士伝の俺はこの俺とはちょっと違うらしいしな・・・

>>544

抜刀斎の師匠か。一度手合わせ願いたいもんだな。

548 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/16 00:11
今日は非番ですから夜中にゆっくりレスを返しましょうかね。

>541
良順先生ですか?
とても良い人ですよ。私は医術のことはよくわかりませんが、西洋医学を学んでいて
将軍様の病気も治したとか、聞きました。
何故か私や新撰組の事を気に入ってくださって、いつも気さくに話しかけてくれましたね。
「こら、沖田」が口癖でしてね、
私の部屋に入ってくるたび「こら沖田」と言って入ってくるんですよ。
病床で動けなかった私に近藤さんや土方さん達のこと、幕府と薩長の近況などいろいろ話してくれましたね。
私の表情が暗いときには世間話をして気を紛らわしてくれたり、
本当にありがたかったですよ・・。
先生にはいろいろ我侭言って迷惑かけましたが、最後に知り合えてよかったです。

>542
眠くて仕方のない時は、井戸の水で顔を洗うなどしてみてはいかがでしょうか?
素直に寝るのが一番でしょうけどね。

549 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/16 00:21
>543
フフ、可笑しな方ですね。そんな事が気になるんですか?
今まで考えた事もなかったですよ。
まぁ、普通に一回息を吹きかけるぐらいでしょうね。
時々とんでもなく熱いときもありますけどね。

しかし味噌汁はやはり武州の味がなつかしいですね。京はどうも薄味で・・・・

>544(比古清十郎)
・・・・?
緋村さんの師匠でしょうか・・?

まぁ、伝言ぐらいならこの沖田が承りましょう。
ただし、彼が山に帰れるという保障はありませんけどね。

550 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/16 00:59
>545
それならこちらも対抗して、隙を生じぬ三段構えの三段突きなんてどうでしょう(笑)
まぁ冗談はともかく、どうでしょうね・・。
私も彼の剣技がどれほどのものか完全にわかってませんから。
おそらく、出たとこ勝負というやつでしょうね。

>546
くりすます?
何かのお祭りみたいなものでしょうか・・?
贈り物を頂けるのはありがたいことですけど、何か欲しい物といわれても
物でしたらあまり思いつきませんね。
私が欲しいのは物ではなく、時間ですから。

誰かに物を贈るとしたら、土方さんに大砲でも贈ってあげたいですね。
この間、大砲が足りないとぼやいていましたから。

551 :以上、自作自演でした。:01/12/16 14:55
何色の袴が好きでしたか?
ちなみに自分は白の袴をはいてました

552 :以上、自作自演でした。:01/12/17 12:50
非番の時は何をしてましたか?

553 :以上、自作自演でした。:01/12/18 19:07
過去ログにあったかも知れませんが、座右の銘は何ですか?

554 :以上、自作自演でした。:01/12/19 04:17
運命って何でしょう…?

555 :不逞浪人:01/12/19 13:50
ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /         \
     /|||  ⌒   ⌒  ||||
     |||||  (・)  (・)  |||||
     6|----◯⌒○----|9    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |/ _|||||||_\|   < 君達も今回の初日の出暴走に参加して富士まで行かんか?
      \  \_/ /      \______
      /\____/\
     .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   パラリラパラリラ
    ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))
       _~l |(Θ)| l~_
      (   _.l l ⌒ l l._   )
      \ I |i⌒i|. I /
       ⊂ニUl  lUニつ  ヴオン
          .i___j

556 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/19 15:11
三日ほど京を留守にしていましたが、やはりここに帰ってくるとほっとしますね。
年末で忙しいにもかかわらず、質問を付けてくださった方々に感謝します。

>551
鼠色や藍色といった袴をよくはいています。
さすがに白の袴を普段からはいている人はこちらでは見たことありませんね。
お殿様なら話はわかりますが。
私が白い着物を身に付けるときは、おそらく切腹で死ぬ時ぐらいでしょうか。

>552
非番の時は以前話したように、寺で子供たちと遊んだり
日向ぼっこをしたり、市内を散歩したり、土方さんをからかったりしてますね。
他の隊士も似たようなもんですね。
気の合う仲間と談笑にふけったり、将棋や囲碁を囲んだりして遊んでいます。
そういえばこの間、原田君が隊士と相撲をして暴れていましたね。
彼の部下は、非番といえども大変そうでしたなぁ・・・

557 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/19 15:59
>553
時世移ロウトモ惑ワズ
敵ヲ前ニシテ怯マズ
蝶々ヲ要セズ
唯、剣アルノミ

>554
中国に昔からある天数という考えですね。
考え方は人それぞれでしょうね。
天理なんて結局だれにもわからないものだから、
己も含め、人間達がしてきた行いの積み重ねに過ぎないという人も居るでしょうし
己の行動さえも天の理にきめられたことだと信じる人もいるでしょう。

私はどちらかといえば、二つの中間でしょうね。
私の行動以外はすべてお天道様が決めてくれることだと思っています。
理心流のことわりにも曰く、
天然理心流とは、自然にさからわず、天に象どり(かたどり) 地に法り(のっとり)剣理を極める。
その心はつまり、天の流れに逆らわずその流れを見極め、流れに乗り、己の剣に利用する。
だから私はなるべくこうありたいと願っています。願ってはいるんですが
実際は道場一のはねっ返りの誰かさんのせいで天理に逆らってばかりですね(笑)

558 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/19 16:14
>555
せっかくですが、富士まで行ってる暇はありませんので。
・・・っとその前に、
会津中将御預、新撰組一番隊組長の沖田です。
御用によって改めますので屯所まで御同道願います。
詳しい話はそこで聞きましょう。

559 :小千葉の若造:01/12/19 16:18
私に勝てるかな?

560 :以上、自作自演でした。:01/12/19 17:54
生きる事とはあなたにとってなんでしょう?

561 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/19 20:25
>559
生兵法はよしたほうがいいでしょう。
大道場の流儀だからといって自分が強いと勘違いしている人は
京で長生きできませんよ。

>560
私にとって生きるということは、戦うこと。
そして死ぬ時は、戦うのをやめた時。
剣は振らずとも皆さんも生きている限りは必ず何かと戦っているはずです。
お互い後悔のないように生き抜いていきたいですね。

562 :以上、自作自演でした。:01/12/19 20:30
ひろゆきさんに何か一言。

563 :以上、自作自演でした。:01/12/19 20:30
2chについてどう思いますか?

564 :山崎丞:01/12/20 01:33
探索方の仕事が長引きましてな、久しぶりに屯所に顔を出しまする。

>542 眠気
任務に支障がなければ、小半時ほど仮眠を取られたほうがよろしいでしょうな。

>543 汁物
汁物が熱すぎた場合は、吹かずに冷めるまで待ちます。

>544 比古清十郎殿
はい、しかと伝言を承りました。そう伝えましょう。

>546 くりすます
切支丹のお祭りですな。趣旨はともかく祭りはいいものです。
特にほしいもの・さしあげたいものはございませぬ。

>551 袴
袴ですか。黒に近い紺色などが好みです・・・あなた、ずいぶんと派手な袴ですな。

>554 運命
神仏ならぬ身ではわからぬもの。されど人の力で変えられるもの、でしょうか。

>555
ご自分で不逞浪人などと名乗らぬように。いらぬ詮索を受けますぞ。
それはそうと元旦に富士で初日を見るとは風流ですな。

>560 生きる事
隊務を滞りなく勤めてお上と京の民の安寧を守ること、でしょうな。

>562 ひろゆき氏 >563 2ch
少々出たがりでは? 2chを生み出したのは立派なことですが。

565 :以上、自作自演でした。:01/12/20 08:48
日本の「心」剣道までもが韓国にパクラレそうですがそれについてのコメントをどうぞ。

566 :以上、自作自演でした。:01/12/20 12:07
好きな色と嫌いな色は?

567 :以上、自作自演でした。:01/12/20 12:11
。さるあも苦 ゃり有楽生人

568 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/20 18:22
>562-563
皆さんとこうして交信できる場所を提供してくれたことに感謝しています。
目安箱のような役割もはたしていますし、利用させてもらう立場からもありがたいことですね。
ここに来て、少し西洋の言葉も覚えられました。

ひろゆき殿もあれはあれで苦労しているようですから、
いかなる権力にも負けず、これからもがんばって欲しいですね。

>565
あなた達の時代では異国との文化交流が盛んでしょうから
それも当たり前のことだと思いますよ。
ですが同じ剣の道でも、「心」まで真似することはできないでしょうし、しないでしょう。
彼らには彼らなりの「心」があるからです。

569 :以上、自作自演でした。:01/12/20 18:26
今からでも遅くありません。
サナトリウムに入って下さい。

570 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/20 18:30
>566
好きな色は、見ている分だったら紅白ですかね。
何となくおめでたい気分になれますから。
逆に金色なんかはおめでたいのを通り越して少々下品ですから
あまり好きじゃありませんね。

>567
人生苦しみの中にこそ楽があるんじゃないかと
ふと、そんな気がする時もありますね。

571 :以上、自作自演でした。:01/12/20 18:40
米【TIME】紙「Person of the 2001」の投票で田代まさしがイスラム原理主義者を越えて一位になりましたがそれに関して何かありますか?ちなみに僕は一日中笑い転げてました。

572 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/20 18:45
>569
いえ、・・・・私はどこも悪くありませんから大丈夫です。
・・お気持ちは感謝します。

573 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/20 18:48
>571
はぁ・・・・
・・・日本の恥ですね。
ですが枠内に入っている人をみると、ろくな投票じゃなさそうですね。

574 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/20 19:04
>573
と思ったら投票自体は由緒正しいもののようですね。
しかしそれなら何故彼が・・・・

・・・ここの住人の方々は思ったより影響力をお持ちのようですね。

575 :以上、自作自演でした。:01/12/20 22:27
斎藤一さんは高大寺党の侵入に怖くなかったのでしょうか?結局は維新後になってもバレナカッタ訳だけど。

576 :斎藤 一:01/12/21 01:24
>575
単なる侵入と言うより密偵だな。
怖くなかったかって? ばれるのが怖くて密偵など出来るか。
恐怖心はどうしても行動に出るからな。そこから疑われる、そしてばれる。
ばれないためには恐怖心など捨てることだ。

・・・と言ったが、高台寺党の連中は疑うということを
知らん奴らばかりでな。密偵もやりやすかったのは事実だ。
誰が女のために金を盗んだって? フン、笑わせてくれる。
そう言わないと向こうさんの体裁が成り立たない。それだけの理由だ。
何しろ半年以上も情報が漏れ続けてた訳だからな。

577 :山崎丞:01/12/21 01:40
雪でも降りそうですな。

>565
仔細を知らないので論評は差し控えたいのですが・・・。。
まあ発祥がいずこであっても現状がどうか、のほうが問題でしょうな。

>566
好きな色は黒。嫌いな色は特にありませんが、蛍光色というのはいただけませんな。

>567
楽すぎる人生というのも結構な苦痛かもしれません。

>569
平成の世でしたら、沖田助勤を縛り付けてでも療養所に入れるんですがね・・・。

>571
泣けますな。

>576
我ら監察方はむしろ怖さを知った上で覚悟を決めて隊務につとめてるのですが・・・。
さすがは斎藤助勤といったところですな。
金を盗んで逐電した云々というのは創作ですよ。
ご存知ですか?
伊東氏が斬られた日、局長の妾宅に来た理由は一に金策、二に酒宴なんですよ。
貧乏してたのは高台寺党一派で、われらではありませんからな(苦笑)。

578 :以上、自作自演でした。:01/12/21 11:03
遊郭の登録書に沖田さんの名前が載っていたのですが一体、何の為に遊郭に行ったのですか?だって遊郭と言ったらねぇ・・・。

579 :以上、自作自演でした。:01/12/22 00:14
自分を演じてほしい俳優っていますか?

580 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/22 17:04
>575
ばれたら命はありませんからね。
でもこういう仕事はもともと命はないものとして任務を遂行していますから
いちいち怖がってもいられないでしょう。
失敗すれば敵に斬殺、途中で任務を放り出しても隊法により切腹。
どちらに転がっても待っているのは死です。覚悟を決めて任務を遂行するしかないでしょうね。

ま、斎藤君には関係のないことですけどね。
そこいらの隊士とはくぐってきた修羅場の数が違いますし、
人一倍の糞度胸とおまけに無表情。
あれで眉毛の一つぐらい動かすようなことがあれば
可愛げもあるってものなんですけどねぇ・・

>578
あ・・・・ああ、それですか。
それはその・・・、ええっと・・・ああ、あれですよ。
そこの遊郭に長州の浪人が何人か出入りしているという情報がありましてね、
もし本当に居たら捕縛するか、さもなくば斬れと土方さんに言われたから
いきなり踏み込んではさすがに逃げられる恐れもあるかと思いまして
い、一応客に成りすましたという訳です。はい。
ま・・まぁ、そういうわけなんですよ。
それじゃあ、そういうことで・・・・・・失礼します。(・・まいったなぁ・・)

581 :以上、自作自演でした。:01/12/22 18:25
(゚Д゚)
|メ|  エーックス カーンジーテミーロ エーックス
∪∪
 |||

582 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/22 19:15
>579
申し訳ないですが芸能にはあまり詳しくないので誰とは思い浮かびませんね。
壬生義士伝では私の役を金子賢という御仁がやるそうですけど
その金子殿と言われても正直知りませんからねぇ。
まぁちゃんとした役者なら誰でもいいですけどね。・・牧瀬殿以外なら。

>581
何が何だかわけ解りませんね。

583 :初代土方歳三:01/12/23 03:00
忙しくて暫く来れなかったが、後を継いでくれてる人がいるようだな。
仕事・・いや、巡邏に出際に、あわてて小説から引用してしまう俺より
適任者だろう。これからは陰ながら見守ることなするよ。

584 :583:01/12/23 04:28
ことなするよ→ことにするよ
スマン

585 :以上、自作自演でした。:01/12/23 11:07
 ___| ̄|__ | ̄| | ̄| ___| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
 |  __  | | .| |  | |___  ___| | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |___|  ./ | |_| |  |   | |     ̄ ̄|  / //
\  __/ /\  _/ |  ___/ |    __/  / //
\\|_/\  |___/  |___/ // |____////
<     /)__∧    Λ_Λ     ∧__(\     >
<     | |`∀´> ◯< `∀´ >◯ <`∀´| |     >
<     (    )  \    /   (     )    >
<   / /> >    |⌒I │   く く\ \   >
<  <__フ〈__フ   (_) ノ    <__,,〉<__〉  >
 /______      レ    _| ̄|___\\\\
/ |____  | | ̄|  / ̄|  |_  __  | ___
 / |\_/  /   ̄ / /    |  |  /_ / |___|
// \  / | ̄|/ /      | |__| |    \\\
/ /  \|  \  /       |____|   \\\\

586 :以上、自作自演でした。:01/12/23 16:23
初めて女性と寝た時の気持ちはどうでしたか?

587 :以上、自作自演でした。:01/12/23 16:29
もしも勝海舟がいなかったら、幕末の歴史はどのように変わっていたと思いますか?

588 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/24 11:23
>583
え?
土方さん初代とかあったんですか・・・!?
私は全然気がつきませんでしたよ。
まぁ、ここは常駐するもしないも皆さんの判断にまかせていますから
あまり細かいことは気にせず、もし気が向いたらまた遊びに来てくださいよ。
仕事が忙しいのはわかりますけどね。

>585
はぁ、よかったですねぇ。

>586
私が始めて女性と寝たときは多分生まれてすぐ
母親と一緒に寝たのが最初でしょうから、全然覚えていませんね。

>587
どう変わってたかは私にもよくわかりませんね。
勝海舟一人で歴史が作られてきた訳ではありませんからね。ただ、
当時の幕臣の中でも国の将来を真剣に考えていた数少ない人物であったことは確かでしょうね。
きっと彼の構想からすれば我々が邪魔でしかったなかったことでしょう。

ありきたりな結果論から言ってしまえば、
日本は彼が居なければ清国のように外国の植民地にされていたとか、近代化が遅れていただとか
坂本竜馬は歴史の表舞台に出ることはなかっただろうとか、いろいろ言えるでしょう。

ただ、確かに彼はその慧眼を持って人に世の流れを示すことはできますが
実際に世の流れを作ったり、変えたりできる人物とも思えませんね。
彼は自分の分をよくわきまえて、天寿を全うしたと思いますよ。
それは我々も然りです。結局人間一人にできることなんてたかが知れていますからね。
歴史を動かした人物というのもつまるところは結果論であって、
当時の人間としてはその日その日を精一杯生きてきたにすぎませんから。
当時を生き抜いてきた人達が、歴史にどう影響したかを考えるのは
それは我々ではなく今を生きるあなた達の仕事でしょうね。

589 :ガキ ◆yMm0lv8U :01/12/24 19:21
今日は良い子にプレゼントがもらえる日なんだって。
ねえプレゼントちょうだい。

590 :以上、自作自演でした。:01/12/24 22:06
当時はエロ本はあったのですか??

591 :以上、自作自演でした。:01/12/24 22:27
力の衰えを感じるときはありますか?

592 :土方歳三(二代目):01/12/25 00:04
>>583

おっとあんた・・・
いや何、ちょっと言いたいことがあったもんでな。
それだけだ。これからも見守ってくれ。

>>590

こいつは俺が答えておいてやろう。上の回答見て分かっただろうが、
総司はこういうとこ、妙に疎いというかウブなんでな。

で、エロ本・・・というか春画はあったな。
いわゆるそれ系の絵だ。男の中にはそれで済ませる者もいたとか何とか。
独身の男も多かったし、女を買えるだけの金を持ってた訳じゃないんでな。

593 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/25 06:48
>589
わかりました。いいですよ、ちゃんと良い子でいてくれたから
お菓子をあげましょう。
中にあんこの入ったお餅です。
フフ、私と半分個にしようじゃありませんか。

>590
土方さんの言うとおり春画というものがありましたね。
中には春画を集めている隊士もいますよ。
人の趣味をとやかく言う気はありませんけどね。

>592(土方歳三)
まさか土方さんも春画を集めているんじゃないでしょうね?
フフフ、冗談ですよ。土方さんにはお雪さんが居ますものね。
最近忙しくてあまり逢ってないんじゃないですか?
もし今度逢ったら、総司からもよろしくとお伝えくださいね。

594 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/25 07:05
>591
衰えというのはまだ感じたことありませんね。
力が衰えたと感じるぐらいなら、第一線で真剣勝負の殺し合いなんてしませんよ。
心配なのは剣の腕よりも、胸の病から来る気のゆらぎの方が心配ですね。
戦いの場に身をおけば勝手に体は動くはずなんですが、
胸の病に気を取られて、それもままならないときがありますからね。

595 :以上、自作自演でした。:01/12/25 23:36
お勧めの新撰組物って、司馬遼太郎の以外で何がありますか?

596 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/26 07:48
>595
新撰組物として司馬先生以外の本は実は私も読んだことがないんですよ。
史料程度に私を主人公とした本なら読みましたが、お勧めするほどのもんでもありませんでしたし。
とにかく新撰組を題材にした本は多いですからね。
浅田次郎原作の壬生義士伝なんかはどうでしょうか。
ちょうど今度テレビで放映されるようですし、
原作とあわせて見ればより楽しめるかもしれませんよ。
私もまだ読んでませんけどね。

597 :以上、自作自演でした。:01/12/26 23:12
セックスしましょう

598 :以上、自作自演でした。:01/12/26 23:50
今、日本と北朝鮮がとんでもない事になっていますね・・・。

599 :山崎丞:01/12/27 02:56
年の瀬。監察方も大忙しです。

>578
沖田助勤がすでにお答えしてますが、隊務ですよ、隊務(苦笑)。

>579
これといってはありませぬな。芸能には詳しくないもので。

>583 土方副長(初代)
なんと、副長は二人おられたのですか?
むぅ、この山崎の眼をもってしても見抜くことが叶いませんでしたな。

>585
「わが国万歳」はて、わざわざ韓国語をあすきーあーとで描いて楽しいですか?

>586
隊の機密にかかわるゆえ言えませぬな(嘘)。

>587
さぁ。勝安房守は傑物ですが、彼一人のいるいないで歴史が変わるとも思えませぬな。

>589
ぷれぜんと? 社長のことですか? それはぷれじでんと・・・なるほど。

>590
春画はありました。副長がすでにお答えしてますな。
でも、隊士の多くは給金が出るとすぐ島原に行きますから・・・(苦笑)。
あまり持っている人はいませんでしたね。

残りの解答は後日。

600 :以上、自作自演でした。:01/12/27 10:32
50m走は何秒ですか?

601 :以上、自作自演でした。:01/12/27 12:58
愛読する軍事関係の書物はありますか?孫子や呉氏などでもいいです。

602 :以上、自作自演でした。:01/12/27 13:05
外国には行ってみたい?
行くとしたら、どこに誰と行きたい?

603 :以上、自作自演でした。 :01/12/27 14:08
↓このスレを如何思いますか?

http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1009306129/l50

604 :以上、自作自演でした。:01/12/27 16:28
友達ってどういう存在でしょう?

605 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/27 17:12
>597
いえ、私は遠慮させていただきます。
他の隊士に声をかけられてはいかがでしょう?
きっと喜ぶと思いますが・・・

>598
私もニュースを拝見しましたが日本に落ち度があると思えませんね。
ここは断固とした態度をとるべきだと思いますよ。
かつての下関で起きた事件のように
有無も言わさず砲撃を加えたのならともかく、再三にわたって警告していますからね。

606 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/27 17:33
>600
50m・・・ちょっと待ってください、今調べますから。
・・だいたい30間ぐらいの距離ですかね。

・・・・・・・・・・・・・・。
・・・距離がわかったところで何刻で走れるかなんて計ったことありませんね。
まぁ、驚くほど早いというわけではありませんが足には自信ありますよ。
土方さんにはかないませんけどね。

>601
私には学がありませんから、あまり軍学書には興味ないですね。
一度土方さんに孫子・呉氏を勧められましたが、読んでる途中で眠くなりましてね。
やはり私には気軽に読める読本なんかがいいです。

そういえば土方さんがこの間西洋の軍学書を夢中になって読んでいましたね。
隊の再編成で一番隊などの組み分けなんかはその影響みたいですよ。

607 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/27 17:55
>602
かつて言ったように仏蘭西ですかね。
この日本のはるか西にある国が、どんな国なのか知りたいですね。
今の私には夢のまた夢ですけどね。

>603
まさかこのスレの最初のほうに一瞬登場した彼じゃないでしょうね・・。
岡田以蔵まで居るようですから新撰組としてはほっとくわけにはいきませんが
あそこにまでは手を出せませんからね・・。
ここに来るようでしたら有無も言わさず斬り捨てますが
今はどうしようもありませんね。

>604
友達という言葉はこちらの時代の言葉のようですね。
我々の時代でしたら「同志」という言葉がそれに当てはまりますかね。
信念、志を同じくするものという意味です。
我々でしたら士道すなわち誠一字に命をかけた者達を同志とよびます。
これが我々の人間関係ですね。

608 :山崎丞:01/12/28 01:33
年末年始は監察方のほうの仕事があるゆえ、返答できませぬ。ご勘弁。

>591
私は力の衰えを感じる前に戦死しちゃいましたから・・・。

>595
厳密な新撰組ものではありませんが、「おまーじゅ」としてなら鈴宮和由先生の
「とってもひじかた君」は好きでしたな。
私(と同姓同名の方)がなかなかかっこよく描かれておりましたし(苦笑)。

>597
遊女の方ですか? 屯所は女人禁制・・・とまでは厳しくないですが、ご遠慮を。

>598
封建制度では一番上が駄目だとああなる、という見本ですな・・・あの国は。

>600
計ったことはありませんが、遅くはありませんよ。

>601
孫子は副長からお借りして読みましたが、愛読というほどではありませぬ。

>602
どこに、は過去ろぐをご参照あれ。一人旅がよろしいですな。

>603
なりきり板でやるようなことではありませんな、あきれ返ります。

>604
信じて頼れる相手、といったところでしょう。局長と副長、副長と沖田助勤の関係ですな。

609 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/28 06:52
>608(山崎丞)
ここは比較的進行が遅いですから、何日か空けても問題ないでしょう。
安心して隊務のほうに専念してください。
帰ってくるまで、ここは私が死守してみせます。よいお年を。

610 :以上、自作自演でした。:01/12/28 13:25
斉藤さんは隊士の時赤ら顔でデブだったとききますが本当なんですか?

611 :以上、自作自演でした。:01/12/28 17:10
↑ついでに耳もデカイ・・・。

612 :以上、自作自演でした。:01/12/28 23:51
永倉新八さんは何であんな眠たそうな目をしているのですか?
近所のオジサンが新八さんの若い頃の写真に似ています。

613 :以上、自作自演でした。:01/12/29 00:04
赤穂浪士の討ち入りについてどのように思われますか?

614 :斎藤 一:01/12/29 00:22
>>610-611

どこからそういう話を聞いたんだ、お前らは?
・・・まあいい、取りあえず返事だ。

赤ら顔で太ってるってのは嘘だぞ。
まあ酒に酔っ払って、一時的にちょっと赤くなってたのを
見た奴はいるかも知れんが。
俺は酒を飲むと人が斬りたくなる性質でな、
誰かを暗殺する時は一杯飲んでいくこともあった。
その影響だろう。とにかくデマだ。

耳がでかいってのまでは否定せん。

615 :斎藤さんにプレゼント:01/12/29 00:51
http://www.interq.or.jp/tokyo/toshizo/saitoh.html

616 :以上、自作自演でした。:01/12/29 03:31
沖田さんって、四六時中冗談ばっかり言ってたらしいけど、
なんでここの沖田さんは、つまらないの?

617 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/29 11:42
>610-611
おやおや、斎藤君に斬られたい人達ですか?
人の容姿なんてどうでもいいじゃないですか。
死にたいなら別に止めはしませんがね。

>612
あの普段は眠そうな目が、人を斬るときは鋭く光るんですよ。
それとほとがらを撮るとき、眩しかったんじゃないですかね。

>613
天下太平の元禄の世に、よくあれだけ武士としての覚悟を持った人達が居たと
感心しますね。我々も見習いたいものです。
ちなみに新撰組の隊服のだんだら模様は赤穂浪士討ち入りの際に来たものを
赤穂浪士ファンの芹沢先生が模して作らせたものです。
あれを着ると目だって仕方がないという理由で、あまり着る人はいませんでしたがね。

618 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/29 11:58
>615
これは斎藤君の顔が写っていますね。
さすがに悪・即・斬と叫んでいる斎藤君とは似てませんが
竹中殿には少し近いかもしれませんね。
そう考えると本人は迷惑かもしれませんが、今度のドラマは意外と適役かもしれませんね。

>616
別に四六時中冗談を言ってたわけじゃないんですがね。
あなたがどこの沖田をを想像しているか存じませんが、
ここに居る本人はだいたいこんなもんです。
冗談もいいですが、
使いどころを間違えると余計つまらなくなるかもしれませんからね(笑)

619 :斎藤 一:01/12/29 16:58
>>615

その写真は、明治になってから撮った奴だ。
当時は写真を撮ること自体が金持ちの道楽で、
新撰組では局長しか撮れなかった。
副長の写真は外人の多い函館で取った奴らしい。

西南戦争当時は痩せてたが、色々あってな・・・。

620 :以上、自作自演でした。:01/12/29 18:28
何か面白い事を言ってみてくれ  

621 :以上、自作自演でした。:01/12/29 19:32
斎藤一さんは西南戦争の時に左足を負傷していたらしいですが、翌年には完治していたんでしょうか?

622 :斎藤 一:01/12/30 13:36
>621
翌年には、ということなら完治していた。
西南戦争が終わったのが九月だからな。
三ヶ月もあればよほどのことがなければ傷は治る。

623 :山崎丞:01/12/30 23:36
山崎です。おそらく今年最後の書き込みでしょう。

>609 沖田助勤
ありがとうございます。皆様が屯所を護っているおかげで、安心して隊務につけます。

>610 >611
斎藤助勤の容貌ですが、すでにご本人から返答がなされてますな。
しかしそのように根掘り葉掘りきくと、どこぞの間者と間違われますぞ。ご注意を。

>612
永倉助勤の往年の写真についてですか?
あれは、もう老年といっていいころの写真ですから、本当に眠たかったのかも。

>613
討ち入ったことよりも、浅野家再興の可能性があるまでひたすら辛抱しつづけた
大石殿のご忍耐のほうに感銘いたしました。

>616
むしろ子供たち相手によく冗談を言って笑わせてましたな。
あとは土方副長相手に(笑)。

>619 斎藤助勤
副長の写真撮影場所は函館が有力ですが、横浜という説もあり確定できておりませぬ。

>620
副長の句でも載せましょうか?

ではみなさまよいお年を。

624 :以上、自作自演でした。:01/12/31 00:15
年賀状って書いたことある?

625 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :01/12/31 06:52
>620
それでは一つ、
「隣の家にへいができたんだってね」
沖田「ああ、そうなんですか」

>621
西南戦争・・・
日本で起きた最後の内戦ですね。
そうですか・・・斎藤君は警視隊の抜刀隊としてまだ戦っていたんですね。
やはり斎藤君もあの最大の激戦区、田原坂には行ったんでしょうかね・・

>624
新年の挨拶を書いた文なら、里のほうにもう出しましたよ。
おかげさまで、とりあえず今年は無事に生きて年が越せそうです。

626 :以上、自作自演でした。:01/12/31 17:04
雨は降る降る 陣羽(人馬)は濡れる
越すに越されぬ 田原坂

右手(めて)に血刀 左手(ゆんで)に手綱
馬上ゆたかな 美少年

山に屍 川に血流る
肥薩の天地 秋にさびし

草を褥(しとね)に 夢やいずこ
明けのみ空に 日の御旗

泣いてくれるな かわいの駒よ
今宵しのぶは 恋でなし

どうせ死ぬなら 桜の下よ
死なば屍(かばね)に 花が散る

田原坂なら むかしが恋し
男同士の 夢の跡

春は桜よ 秋ならもみじ
夢も田原の 草枕

627 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/01 10:03
皆さん、明けましておめでとう御座います。
今年も我々にとっても、皆様にとってもよき一年でありますように。

>626
それは、田原坂を歌った熊本の民謡ですね。
その歌からも、激戦の様子がよく伺えます・・・。
あれから・・・また多くの若者が死んでいったのですね。

「どうせ死ぬなら桜の下よ」か・・・・
今ではその田原坂も、春になれば桜でいっぱいだそうですね。

628 :以上、自作自演でした。:02/01/01 20:52
あけましておめでとう!
お年玉頂戴!!

629 :以上、自作自演でした。:02/01/01 21:02
沖田さんがキレタらどうなりますか?

630 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/02 16:02
>628
フフ、仕方ありませんね。
では奮発してお餅五個さしあげます。
・・・・・?
どうかしましたか?
お年玉といえばもちろんお餅のことですよね!?

>629
・・・・まわりに血の雨が降ります・・・
・・・冗談ですよ。

怒りで人を斬ったことはありませんからね。
せいぜい大声をだして怒鳴るぐらいでしょうね。

631 :以上、自作自演でした。:02/01/02 19:41
今テレビ東京の歴史物ドラマを見ています
そ、総司が、総司が血を吐いているよ!

632 :以上、自作自演でした。:02/01/02 20:04
>631
斎藤が渋い。

633 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/02 20:56
>631
あの頃は実際に私も寝てばかりでしたよ。
彼も(ドラマの沖田)辛そうでしたね・・。
池田屋の吐血はちょっと大げさでしたけどね。

>632
フフ、斉藤君もいい味だしてましたね。
実際の斎藤君も渋いですよ。

634 :以上、自作自演でした。:02/01/03 00:04
ドラマ面白かった。カッコ良かった。感動した。
総司のヘタレっぷりと土方の最後にワラタ。

635 :以上、自作自演でした。:02/01/03 06:48
ドラマの斉藤さんとてもかっこよかったわ!!
でもここの斉藤さんの方が私はスキッ!!

636 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/03 11:34
>634
ええ!!?
そこは笑っちゃだめでしょう。
私はともかく土方さんの最後はかっこよかったじゃないですか。
まぁ、贅沢を言えば
最後のほうはもう少し新撰組隊士のいきさつも描写してほしかったですけどね。

>635
斎藤君かなり目立ってましたね。おかげで私は影が薄かったですね。
いつの間にか死んでますからね(笑)
しかし斎藤君をよく知らない人は、斎藤は何処行った?と困惑した人も居たでしょう。
あの後、五稜郭に行く前に土方さんの命令で永倉君と斎藤君だけ里に帰らされたみたいですよ。
原田君はさらに前に土方さん達と袂をわかち、彰義隊に参加して戦死。
結局新撰組幹部で明治の世を生きたのは永倉君と斎藤君だけですからね。

637 :以上、自作自演でした。:02/01/03 18:50
幕府方の人物のなかでは、かなりまともな方と思われる小栗忠順・村垣範正の両名に
ついてなにか一言。

638 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/04 07:16
>637
ふむ、上野介様は私と違って大変な学識をお持ちだったようですね。
土方さんのよく知る榎本武陽殿もそうですが、
当時幕臣で秀才と呼ばれる人達は皆、外国に留学、もしくは視察に行ってましたから、
日本の文明がどれだけ西洋と比べて遅れていたか、肌で感じていたことでしょう。

確か万延元年に、外交として村垣範正様と一緒に渡米したのが上野介様でしたね。
外国においても武士らしきその正々堂々とした立ち振る舞い、立派だったと聞いています。
後に江戸の帰り、郡県制を軸とした幕政改革及び軍の近代化に努めたそうですが
如何せん時遅く、対立していた薩長よりの勝海舟らによって政の官職を追われ、
後に官軍によって処刑されたと聞いています。

当時はどれだけ正当な思想を持っていようが、
時流に乗らなければ大事を成す事ができなかったのがあの時代です。
彼の主張するところは全て、後に明治政府となった薩長の手によって実行されています。
上野介様としては、きっと複雑な心境でしょうね。
ですが彼が横須賀に作った造船所は、後の明治の世にも
日本の主力海軍港として機能していたそうじゃないですか。
結果的にとはいえ、後の世の人々に具体的な形を残すなんて、中々できることじゃないです。
いやはや、大したもんですね。

639 :以上、自作自演でした。:02/01/04 21:43
河上彦斎の顔は見た事ありますか?本当に「女と間違える」ような美青年なのでしょうか?

640 :以上、自作自演でした。:02/01/04 22:25
土佐にものすごい人斬りがいたらしいんですが、戦ったことありますか?

641 :以上、自作自演でした。:02/01/04 22:50
色が浅黒くて、ヒラメみたいな顔で、
いつもヘラヘラ笑ってたんですね。
八木さんが言ってましたよ。

642 :以上、自作自演でした。:02/01/05 20:08
ガンダム・センチネルをご存じですか?

643 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/05 20:37
>639
河上彦斎の名は私もよく耳にしていますが、顔までは確認していませんね。
随分な優男だと噂には聞いています。
ですが顔がわかるぐらいなら生きては帰しませんね。

>640
おそらく岡田以蔵のことでしょうか。
戦ったことはないですね。相手もなかなか尻尾をだしてくれませんから。
はやめに始末しておかなければならないとは思っているんですが・・・


・・・今しがた観察から情報が入りました。
一番隊、私に続いてもらいます。
それでは私は公用がありますので、残りはまた後日ということで失礼。

644 :山崎丞:02/01/06 00:52
新年おめでとうございます。

>624
ええ、ありますよ。本来は直接出向いてご挨拶するのが一番ですがね。

>626
薩長は身内の漢一人抑えきれないのかと苦々しく思いますな。

>628
もう松の内を過ぎて、お年玉って感じではないですな(苦笑)。

>629
沖田助勤ご本人は気づいてないかも知れませんが・・・あの方、剣を持つと
性格が変わります。世間では副長のことを鬼などと呼んでいる輩もいますが、
本当の鬼は・・・。

>631 >632 >634 >635
壬生義士伝、それがしも少し見ました。
考証に多々疑問な部分はありましたが、娯楽作品としては概ねよろしいかと。
竹中氏の演じる斎藤助勤がなかなか渋くてよろしゅうございました。
副長の最期はもう少しなんとかならなかったのか小半時問い詰めとうございますな。

>637
小栗様も村垣様も傑物ではございましたが、もはや一人二人の力ではどうしようも
ないところまで来ていたのでしょう。

>639
攘夷が強すぎて結果身を滅ぼした方ですな。某抜刀斎の「もでる」はこの方とか。

長くなりました。続きは次の書き込みで。

645 :山崎丞:02/01/06 00:53
というわけで続きです。

>639続き
あいにく拙者は会ったことございませぬ。

>640
岡田某のことですな。
河上彦斎とは逆に、何も考えず思想もなくただ斬っていったのがあの結果かと。
戦ったことはございません。

>641
八木さんにも困ったものです。駄目でしょう、そんな本当のことを(苦笑)。

>642
ここで聞くような質問とも思えませんが・・・。
拙者は「えすがんだむ」ぐらいなら聞いたことがございますがな。

一番隊が出動したようなので今宵はこのへんで。

646 :以上、自作自演でした。:02/01/06 10:01
>645
ガンダム・センチネルって実は、幕末の動乱をガンダム世界に置き換えたもので
敵方のニュー・ディサイズ=新選組だったりします。
だから、コッド・ブレイブ(近藤勇) トッシュ・クレイ(土方歳三)
ジョッシュ・オフショー(沖田総司) ファスト・サイド(斉藤一)
なんて人たちが御出演なさっていましたよ。

647 :山崎丞:02/01/06 15:06
>646
なんと! これは調査不足にござった、なるほどなるほど。
いうなれば「ばくしんがー」などとおなじ傾向のものでござるな。
いやはや勉強になりました。

それがし、せいぜい「第四次超機人大戦」にでてきた「えすがんだむ」ぐらいしか
かの「せんちねる」のことを知らなかったもので。
今度詳しく調べてみましょう。

648 :以上、自作自演でした。:02/01/06 15:27
「信用するべきもの」 の具体例を一つあげるとしたら
なんですか?

649 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/06 19:24
昨日は途中で抜けて申し訳ありませんでした。
どうやら山崎君も無事隊務を終えて戻ってきてくれたようですね。
では未回答の部分を回答させていただきます。

>641
あははは、原之丞さんですか。そんなひどいことを言ったのは。
困りましたね。ここじゃそう思われないように頑張ってたんですが。
まあ、容姿風貌は大体合ってますね。
しかし、いつもヘラヘラしていたとはひどいなぁ・・・。

>642
はい?なんですかそれは?
頑駄無・・・
ちょっと待ってください・・・・
ほほう・・・このからくり人形は侍がモデルですね。
ちゃんと丁髷まであるじゃないですか。設計者はずばり日本人ですね。

650 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/06 19:39
>646
へえ・・・
そうなんですか。わざわざ報告ありがとう御座います。
私なんて山崎君の言ってる「えすがんだむ」すら知りませんでしたよ。
しかし、そこでもやはり我々は敵なのですね(笑)

>648
具体例を挙げるとすれば、そうですね・・・
やはりこの菊一文字則宗。刀は武士の魂といいますが、
特に私にとって刀とは、命を全て預けて然るべきものですからね。
と同時に刀に命を預けるということは、
己が今までに修練によって重ねてきた剣技を信用するということになります。

651 :以上、自作自演でした。:02/01/06 19:46
沖田さん、このスレをみてますます好きになりました。
これからもがんばってください。

今までこなしてきた隊の任務の中で、いちばん厳しかったものを教えてください。

652 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/06 20:58
>651
ありがとうございます。
私もここに来て、現代を生きる皆さんがとても好きになりましたよ。
人を斬ることしか知らなかった私が、ここで皆さんに出会い、多くのことを学んだ気がします。
ここの皆さんは元気があって、素晴らしいですね。このスレももう残り3分の1ほどになりましたが
これからもよろしくお願いします。

今まで隊務の中で一番つらいとか、厳しいとか感じたのは・・
やはり山南さんが隊を脱走したとき、追手に私が選ばれたことです。
あの時始めて近藤さん、土方さんに逆らおうと思いました。
はっきり言って土方さんを恨みもしましたよ。
山南さんが脱走したのは土方さんが原因だと思ってましたから。
でも実際はそうじゃなかったです。山南さんは幕府の下で生きるのに疲れたと言っていました。
それに・・・、つらいのは私だけじゃなかったんですね・・・土方さんだって・・

本当は大津で山南さんに斬られるつもりでした。山南さんを逃がせばどのみち私は切腹。
だから斬られようと思ったんです。でもそう思っていたのは私ではなく山南さんのほうでしたね。
あの人は最後の最後まで優しく、武士として正々堂々としていて・・
恨み言一つ言わずに、いつもどうりの態度で私に接し、最後は立派に切腹して逝かれました。
介錯を務めたのは私です。
山南さんは荒んだあの時代で、荒んだ心を持つ我々に、
人間としての温かさを確かに残してくれたと今でも思っています。

653 :斎藤 一:02/01/06 23:38
>>625(沖田総司)

ああ、田原坂にも行った。
警視庁の抜刀隊としてな。
俺は応募の時既に東京にいたんだが、元会津藩士も
それには結構加わっていた。
・・・いや、それだけの話だ。別に他意はない。

>>631-632

あの竹中は、なかなか良かったな。
ただ・・・二十代にしては老けた風に見えたかもしれんが・・・。

>>635

あれより俺の方がいいか。
やはり実物の方がいいだろうな、当然。

>>639

生憎だが見たことはない・・・が、山崎君の台詞だと
抜刀斎のもでるだそうだな。
いざ会っても間違えることはなさそうだ。

>>640

岡田以蔵のことらしいな。会ったことはない。
だが会えたら必ず殺る。

以下は次に回す。

654 :以上、自作自演でした。:02/01/07 00:02
>>642,>>646

なるほどな、そういう話か。
確かに「ばくしんがー」系だな。立場はそれとは逆だが。
任務が片づいたら見てみるか・・・

>>647(山崎)

「ばくしんがー」を知っていたか。驚いた。
さすがは監察だな。
しかし他にもこういう傾向の作品はあるんだろうか?

>>648

信用するべきもの、か。
「信用」となると語感が俗っぽくなるんだが・・・俺だけか。

信ずるべきもの、という意味なら
己の正義だ。
剣技も刀も、己の正義を実現するためにのみ使う。
俺にとってはそういうものだ。

655 :斎藤 一:02/01/07 00:07
>>654は俺だ。済まん。
連続書き込みなどと、慣れないことをするもんじゃないな。

656 :以上、自作自演でした。:02/01/07 04:12
山崎君、そこで一杯やらないか?

657 :以上、自作自演でした。:02/01/07 04:31
>656に対抗して…
斉藤君!一緒に角屋でも逝こうじゃないか?
それとも、輪違屋が良いか?
君の良い人はどこにいるんだい?

658 :以上、自作自演でした。:02/01/07 10:51
初めて人を斬った時は気持ちが良かったですか?

659 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/07 20:02
>655(斎藤一)
やはりそうでしたか・・・・
いえ、心中お察しします。
つまるところ、会津も長州も土佐も薩摩も、そして我々も
みんな痛み分けだったということになりますね。
結局戦争とはそういうものでしょうからね・・

>656-657
おやおや、皆さんでお酒ですか?
ずるいですね。あまりお酒は飲めませんが、私もまぜて下さいよ。

>658
気持ちの良いというほどのものではありませんが、
だからといって気持ち悪かったかと言われればそうでもありません。
一言で言えばあっけなかったです。
人を斬る前はあれこれ想像していましたが、終わってしまえばこんなものかという感じでした。
初めて人を斬った後というのは、しばらくものが食べられなくなったり、
悪い夢にうなされるとか聞いていましたが、私の場合はまったくそんなことなかったですね。
もともと神経が図太く出来ているというのもありますが、
明日は我が身と思えば、人を殺したことに別にどうという感情はないです。
人を斬ったときの感触は丁度濡れ畳みを斬るような感じに似ていますね。

660 :以上、自作自演でした。:02/01/07 22:25
斬首ってヘタクソがやると首の骨が引っかかって切れないらしいね。

661 :以上、自作自演でした。:02/01/07 22:27
沖田さんの甥御さんも、見事に切腹の介錯をされたそうですね。

662 :以上、自作自演でした。:02/01/08 16:15
Gacktっていう歌手が君のこと好きなんだってさ。
ていうか・・・Gackt知ってる??

663 :緋村 剣心:02/01/08 16:19
今の拙者には九頭龍閃があるから新撰組など相手にならんでござるよ

664 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/09 13:00
>660
素人の方が介錯されると
される側は悲惨なことになりますね。
槙を割るときのように、刃を平行に叩きつけようとする人がいますが
あれじゃ首は落とせません。
少し角度をつけて、根元のほうから刃を滑らすように手前に引くのが重要です。
・・・っと、こんなことは皆さんは覚えなくていいですよ。

>661
甥ということは姉さんの子供がですか・・・?
最近姉とも会っていませんが
しかし・・切腹の介錯とはこれ一体どういうことでしょうか・・
私としては、あまり血生臭いことには関わってほしくないのですが・・

665 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/09 13:43
>662
一瞬外国の方かと思いましたが・・
調べてみると日本人のようですね。
以前は歌舞伎役者のようないでたちで歌を歌っていたらしいですね。
しかし・・・大和男児も変わりましたね・・
好きと言われれば悪い気はしませんが、私のほうからは何とも・・・・

>663(緋村剣心)
・・・たいした自信なのはわかりますが、
我々とて簡単にやられるわけにはいきません。
斎藤君には悪いですが、あなたの御剣流とやらを見せてもらいましょう。
正し、殺さずなどと、まだ甘いことを言っているようなら
あなたの師匠から伝言は(>544)無駄に終わりますね。

666 :本条 鎌足:02/01/09 16:01
あら!宗ちゃん!?久しぶりね。今度二人で珈琲飲まない?
あ・・・宗ちゃんはお茶の方が好きだったわね。じゃあ一緒にお団子でも食べよっか!

667 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/09 16:19
>661ですが・・どうやら新徴組に林太郎さんの息子も入隊してたみたいですね。
最近江戸のことはさっぱりですから、後でそういうことだと聞いて、ようやく合点がいきました。
しかし・・介錯もそうですが・・年端のいかぬ子供まで入隊させなくてもいいでしょうに・・

>666(本条 鎌足)
残念ですが瀬田君は>459で登場したきりで、もうここには居ませんよ。
まさかとは思いますが・・・・私のことじゃないですよね・・・?

668 :本条 鎌足:02/01/09 17:10
え?・・・あらホント!どうやら見間違いだったわ。

669 :以上、自作自演でした。:02/01/09 20:23
幕末に2chがあったら
どんなスレが立ってると思います?

670 :以上、自作自演でした。:02/01/09 20:48
ウワァァァァァン  父上が亡くなられたYO!!  ウワァァァァァン

671 :以上、自作自演でした。:02/01/10 12:34
これだけは貫きたいという信念がありますか?

672 :以上、自作自演でした。:02/01/11 01:02
人生ってなんだろう?

673 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/11 07:17
>669
一応皆さんが我々の時代に居たら、立てそうなスレッドを下に書いて置きました。
ですから言葉も現代風です。最後のほうは悪ふざけが過ぎますが
あくまで予想かつ冗談なので怒らないで下さいよ。

1:★夷国を打ち攘うべし!!攘夷断行スレッド【其の三十六】★(699)
2:攘夷!攘夷!攘夷!(18)
3:おい、今池田屋が凄いことになってるぞ!!【PART3】(981)
4:幕臣は馬鹿ばっかり(492)

14:■■またまたやってくれました長州藩(その八)■■(704)

21:会津藩御用達スレッド七軒目(109)

36:開国論者を斬るべし!!其の三(553)
37:攘夷攘夷うぜぇーーーー!!!(109)

51:誰か京の浪人どもを何とかしてくれ(199)

102:○徳川幕府■目安箱■其の参○(311)
103:おいお前ら、戦争始まるって本当ですか?(122)



205:長州藩は絶対正義!!(108)
206:長州人は阿呆(9)

233:薩摩藩士はイモ(16)


344:誰か春画アプして(3)
355:★★御意見板自治スレッド−其の18−★★(123)

401:誰か京都で安全な会合場所知りませんか?(201)
402:スレの乱立ウゼェェェェェ(4)

445:長州藩士ですけど誰か桂小五郎の居場所知りませんか?(37)

510:( @ ´ ー ` @ )にっちだけど何か?(11)
512:( @ ´ ー ` @ )にっちはこの国の守り神(7)
513:( @ ´ ー ` @ )にっちは絶対正義(2)

674 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/11 07:18
>668(本条 鎌足)
瀬田君がまた来たら、あなたのことを話しておきますよ。
その時はみんなでお茶でもしましょう。
京には美味しい和菓子もありますから。

>670
それは・・・大変不幸なことでした。
私からもお悔やみ申し上げます。
幼くして私も父に先立たれましたから、あなたの気持ちはわかります。
ですが泣くだけ泣いたら元気を出すのですよ。
いつまでも悲しんでいては父上も心配されるでしょう。
天国の父上にいつ会っても恥ずかしくないように、あなたは今を立派に生きなさい。

675 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/11 07:19
>671
私の信念は唯一つ。近藤さんや土方さんと生死を共にするということです。
たとえ薩長や朝廷、いや、国中が敵になろうとも、
私は近藤さん、土方さんの味方です。それだけは絶対です。
それが私の信念ですから。

>672
それはあなたしか分からないでしょう。
他の誰でもない、あなたの人生ですから。

ただ私に限って言えば、
私は自分の死を感じ、今になって自分の人生もある程度は見えてきました。
布団の中から天井に写る光景は、試衛館で過ごしてきた少年時代から
京で新撰組としてこれまで過ごしてきた日々。それは紛れもなく私の人生でした。
でもそれが何だったのか、それにどういう意味があるのかは結局私自身もよく分かりません。
きっと考えても正解はでないでしょうね。ですがそれをどう思うかはできます。
ようは自分の思い込み次第で、どうにでもできる、人生とはその程度のものだと思います。

ですからあなたも深く考える必要はないと思いますよ。
あなたに残された時間が多くあるのなら、今は人生を考える時ではないでしょう。
人生を考えるのは、死に際で十分ですよ。

676 :以上、自作自演でした。:02/01/11 08:34
沖田鈴音萌え

677 :以上、自作自演でした。:02/01/11 16:31
「大甲子園」という漫画に紫義塾高校という新撰組のパロディ高校が
出てきますが御存知でしょうか?沖田総士という選手もいます。

678 :以上、自作自演でした。:02/01/11 17:05
筑波大教授の中川八洋の言動というか、非常識な暴言の連発について
どう思いますか? 個人的には田代以上のクズと思ってますが。

679 :以上、自作自演でした。:02/01/11 18:20
>>673
どこかで「新撰組はドキュソ」とかいうスレを見たことがある。

680 :以上、自作自演でした。:02/01/11 18:54
黒鉄ヒロシの「新選組」って読んだことあります?
沖田さんたちが見たら怒るかも知れないけど、チョトおもろいよ。

681 :以上、自作自演でした。:02/01/11 23:05
屯所の食事が気になります。
沖田さん達は何を召し上がれていたのですか?

682 :山崎丞:02/01/12 02:02
監察の仕事が終わりませぬ(涙)。ああ忙しい。
レスが溜まりすぎました。「省略されました」覚悟で長文にござる。

>648 信用するべき
情報ですな。もちろん情報の真偽は吟味せねばなりませぬが、情報が多いほど戦略は有利になりもうす。

>651 任務でいちばん厳しかった
池田屋、ですかな。折悪しく隊が一番弱い時期にあれだけの大事件でしたからな。

>654 斎藤助勤(他にこういう傾向の作品)
最近はとんと聞きませんな。
時に、がんだむせんちねるは一読しましたが・・・言われなければ気づきませんな、これは。

>656 お誘い
非番のときにお願いしましょう。

>658 人を斬る
爽快感などありませんよ。ただただ怖かっただけです。やらなければやられる。非情ですな。

>660 斬首
先だっての「壬生義士伝」のとおりにござるな。素人が斬ろうとするとああなります。
ちなみに谷先生の介錯失敗は事実ですが、河合君のときというのは虚構にござる。

>661 沖田助勤の甥御?
そのような事実はありましたかな? どこぞの創作ですかな?

>662 Gackt
ほうほう、さすがは天才剣士どの、平成の世でも人気とみえますなぁ。

>663 緋村どの
過剰な自信は敗北につながりましょう。まあそれがしでは貴殿には叶いませんがな。

>669 幕末2ch
沖田助勤が>673ですでに・・・あっはっは、まったく冗談がお好きな人です本当(w

>670
お悔やみ申し上げます。

>671 信念
信念など、あまり人に言うものではありませぬ(苦笑)。

>672 人生
飯を食って、自分の信念に生きるのみでござるよ。

>676
土方歳江萌え

>677 紫義塾高校
存じてはござるが、読んだのはずいぶん前ですなぁ。

>678 中川某
言動を聞き及びませぬので論評を避けまする。

>680 黒鉄新選組
読みましたよ。なかなかの力作にござるな。「ぱろでぃ」と思えば腹も立ちませんよ。
副長の最期が泣けまする。

>681 屯所の食事
ごく普通ですよ。試衛館の皆さんはよく「味が薄い」と愚痴ってましたね。

683 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/12 02:58
>676
おっと・・・、残念ですがスレ違いですね。
私に妹はいません。
ですがあなたの探す人ならこのスレに居るようです。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1009554633/
ここで思う存分萌えてみてはいかがせす?
でも、やりすぎてスレに迷惑を掛けてはいけませんよ。

>677
その漫画というものを調べてみましたが、
皆さんの前の世代で、大変人気のあった野球という亜米利加競技の漫画のようですね。
その最終試合の相手が我々新撰組をモデルにしているみたいですね。
ふむ、確かにバットのスイングというやつは剣術の胴払いに通じるものがあります。
この作者、水島新司殿は中々着眼点が面白くていいと思いますよ。
殿馬殿や、岩城殿も、新撰組に入隊させたくなるような人材ですね。

684 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/12 02:59
>678
私の時代にも、正気の沙汰とは思えない暴論をふっかける人はたくさんいますよ。
怒るだけ労力の無駄というものでしょうから、相手にしないのが一番です。
暴論を吐く資格があるのは、それを実際に行動に移し、
そのためなら死をも恐れぬ覚悟を持った人だけです。

>679
ああ、確かにそのようなスレが2,3あってもおかしくないですね。
なるべく私の予想しうる、皆さんが立てそうなスレをいろいろと考えたのですが、
どうやら私の主観も多分に入ってたようです。
ちなみにそのようなスレは日本史板にあると思います。
あそこは時代を越えて、いまだに薩長と幕府が戦ってるようですから(笑)

685 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/12 03:00
>680
すみませんがまだ拝見したことはありませんね。
ですが私の姓を使った駄洒落とかがあるみたいですね。
幕末に登場する人物を滑稽に描いてそうで、
何やら面白そうだから今度機会があったら読んでみます。

>681
贅沢なものは別に食べていませんよ。
特に壬生浪士隊としての結成当時は、明日食う米の心配をしなければなりませんでしたし。
今は明日の米を心配する必要はなくなりましたが、
それでも京の料亭で出るような食事はしていません。
御飯に汁物、漬物といったものが中心で、それから大根などの煮物、
運がよければ魚が付くといった感じですね。

ですが最近、良順先生のせいで獣肉を食べる隊士が増えましたね。
屯所で豚なんかを飼い始めましたし・・・。
・・あなたまさか食事が気になるとか言いながら、
実は良順先生の差し金で、私に獣肉を食べさせに来たんじゃないでしょうね・・!?
・・い、いや、違うのならいいですが・・

686 :以上、自作自演でした。:02/01/12 04:09
>山崎さん
沖田さんも書いてたけど、みつの婿である沖田林太郎の長男で数え年14歳の芳次郎が、
新徴組二番組三村隊の小頭、三村伊賀右衛門を介錯したようです。
三村が林太郎に介錯を頼んだようですが、林太郎の推挙で芳次郎が介錯したそうです。

あと、過去ログ読んでて思ったんですが、「新選組」か「新撰組」かなんですが、
自分が読んだ本や資料では、「新選組」が正しい、ということになってたのですが、
山崎さんが「新撰組」が正しいという根拠を教えていただけますか?

687 :山崎丞:02/01/12 12:43
神出鬼没の山崎にござる。

>686 新撰組か新選組か
以前お答えしたように、目上の者が選ぶときには「撰」の文字のほうが
「選」よりもふさわしいのです。新撰組の隊名はお上からいただいたものゆえ。
加えて、当時の屯所の名札(八木家の方の証言がございます)ならびに隊の
印章など公式なものはすべて「新撰組」となっております。

そのため正解は「正しくは新撰組。ただし当て字が通用していたので
新選組も間違いではない。」になります。

ですので「新選組のみが正しい」というのは誤りにござる。いかがでしょう。

688 :斎藤 一:02/01/12 14:19
俺だ。やけに質問が多いな。

>>657

俺の・・・アレがどこにいるか、だと?
何故貴様に教えねばならん。
角屋でも輪違屋でも非番の時になら付き合わんでもないが、
それとこれとは話が別だ。

>>658

悟った・・・というのとは違うだろうが、何か
新境地が開けたような気がしたな。
もちろん剣の腕に関してだが。
沖田君の言うように、食事が食べられなくなるとか言うことはなかった。
そういう人間は新撰組には不向きだ。

>>663

フン、九頭龍閃程度なら破れんことはない。
奥義の天翔龍閃を引きずり出して、それと俺の技で勝負せんと
つまらんからな。
まあ殺し合いをする気になったら相手してやる。

>>670

事情はよく分からんが、お悔やみ申し上げる。
遺族のお前たちも、強く生きてくれ。

689 :斎藤 一:02/01/12 14:43
>>671

俺の信念は、己の正義を貫くことだ。
と言っても余り大げさに言うことではないな、山崎君の言うとおり。

>>672

人生? ・・・禅問答でもあるまいが。
俺の人生で言うと、信念を貫くことだろう。
それが出来なかった者など、生きてても死んでも惨めなものだ。

>>677

ほう・・・そんな話があったのか。
面白そうだな、読んでみるか。

>>680

黒鉄新選組か。
なかなか面白かったな、確かに。
子母沢寛の系統がちょっと強いように思うが。

690 :斎藤 一:02/01/12 15:05
>>681

ごく普通の・・・どちらかと言えば粗食だったな、屯所では。
多分「贅沢は士道にそぐわない」とかいう理由で。
豚肉も確かに食べた。後見職で後に将軍になった慶喜公が
食べているのだから、食べて悪いことはなかろうというのが
理由のようになっていてな。
ただ個人差は結構あったようだ。

まあ俺や他の幹部は家で寝泊まりできたから、
そっちの方がむしろ自由で豪華だった。

>>682(山崎)

京都は確かに味が薄い。
俺は親の生まれが明石だったから、
少しはいいかと思ったんだが・・・薄すぎた。
大坂もそうなのか?

691 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/12 16:56
>686
山崎君あてですがちょっと私がしゃしゃり出てよろしいですか?

というか勝手に口を挟ませてもらいますので御容赦ください。
おそらく山崎君が、直接そういう事実(介錯したということ)を
確認していないということだと思います。私でさえ直接聞いてませんでしたから。
後でこれこれこういうことだと聞いて納得しました。
ですがそれは間違いであるかもしれませんし、正しいかもしれません。
何分、直接この目で見て、事実を確認したわけではありませんから。
さらに新撰組の字についてですが、はっきり言ってどちらも正しいです。
私は自分の名前ですら当て字を使いますから、そういうことには疎いですが、
新撰組でも新選組でも、誠一字に集う同志の集団には変わりません。
ただ、どちらがより正確な意味を表しているかどうかというだけです。
(私も何の疑問も持たずに新撰組を使っています)
ですがその定義すら後世の方がおきめになったに過ぎません。
本人が新撰組でも新選組でも、総司でも総二でもいいと言えば、それが真実です。

692 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/12 16:57
さらにいい機会ですから、ちょっと皆様にお話があります。

皆様は歴史の事実を我々以上に知っていると思います。
全体的な事実を知ることは、その時代を生きる人達より後の世の人のほうが正確に把握できるでしょう。
(それも絶対ではなく、断定できるものではありませんが)

正し、真実を知っているのは本人だけです。
これはあなた達、それぞれの真実が他人にはわからないということと同じことです。
私はこれまで数多くの発言をしてきましたが、他人の目に映った事実がどうであれ
全て私の目に映った真実です。正し、ここで発言した真実は「このスレのみ」適用されることを
よくお含みおき下さい。
それがわかってないと、おそらく不快になる方が多くいらっしゃるでしょうから。

はっきり言ってこのようなことは、私がスレを立てた最初に明言すべきでした。
そのおかげで混乱された方が数多くいると思います。
その点は私の落ち度であり、深く皆様にお詫びしなければならないところです。
ただ誤解して欲しくないところは、皆様の目に映る事実が、我々の真実と食い違っていることを
指摘するなということではありません。このスレの質問はある意味そういう部分で成り立っていますから。
ただ、不快に感じるているかもしれない方、もしくはこれからそう感じるかもしれない方に
今までそういう姿勢で発言してきたということを御理解して欲しかったので
つらつらと長文を書き連ねてみました。

ですからこれからもあなた達の目に映った事実、
もしくははっきりしない疑問点があればこれからもどんどん質問してください。
その時は私達それぞれの真実をお教えします。
要は今までどおり、気軽に何でも聞いていただければ幸いです。
それではかなり長くなりましたが、そういう事でこれからもよろしくお願いします。

693 :以上、自作自演でした。:02/01/12 20:10
新撰組=勇者たち

694 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/12 23:18
>693
確かに新撰組の隊務は命がけのものですから、
勇なき者には務まらないと私も思います。
ですが、もともと性根据わった人ばかりでもないですね。
もし、皆がそうなら土方さんもあれほど隊法を強化したりしなかったでしょう。
試衛館時代からの幹部ならともかく、平隊士や一部の幹部には、
臆病なところを見せれば隊法よって殺されるという恐怖感もあると思います。

ですが、あなたのその評価はここまで新撰組を作り上げてきた土方さんにとって、
この上なく嬉しいことでしょうね。そのためにあの人は自分から憎まれ役を買っていますから。
総司からもお礼を言います。

695 :山崎丞:02/01/12 23:36
山崎にござる。

>661 沖田助勤の甥御(補足)
682での解答ですが、まるで661での内容を全否定しているようにも取れますなこれは。
691ですでに沖田助勤が答えられているように、これはあくまでもそれがしが介錯の事を
知らなかっただけにござる。書き方が悪うございました。反省いたします。
686での貴重な情報ありがとうございました。

>692 沖田助勤
そうでござるな。ここはキャラネタ/なりきり板ゆえ、それがし(書き手)の知識の
限りをもって「新撰組監察方山崎丞」を演じておりますが、例えば(>608)での「孫子を
副長から借りて読んだ」などは史実での裏づけはありませぬ。
ですが、山崎丞が孫子を副長から借りて読んだか否かは、本人にしかわかりませぬ(笑)。

んー、なにかややこしくなりましたがそういうことで。

>693 新撰組=勇者たち
はっはっはっ、なにかこそばゆいですな。
新政府から賊軍扱いされた身としては感無量にござるよ。

696 :以上、自作自演でした。:02/01/13 20:21
新鮮組・・・・それは決死の勇気を抱いて戦う男達の物語である・・・

697 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/13 20:32
>696
その「新鮮組」の物語・・
出だしから何やら大変そうですね(笑)
それからどういう風に続くのか、是非私も聞かして欲しいです。

698 :以上、自作自演でした。:02/01/13 21:11
京都名物のにしん蕎麦を食べてみたいのですが、
値段は一杯いくらぐらいでしょう。

699 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/13 23:53
>698
ああ、そばに煮込んだにしんが入ってるやつですね。
こちらの時代ではそんな贅沢なそばは、あまり見かけませんね。
値段はそうですね・・だいたい30文も出せば食べらると思いますよ。
普通のそばが16文ぐらいですから。

私は食べませんけどね・・・
どうもにしんの生臭さは苦手なんですよ。京はだし汁も薄いですしね。
やっぱりそばは江戸の二八そばがいいです。

700 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:07
最初は貧乏と聞きましたが、朝昼晩は何を食べてましたか?

701 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 00:29
>700
ええ、ものすごく貧乏でしたよ。
でも当時はそれが当たり前だと思っていました。
おもな穀物は麦が中心で、それを大根や粟などで水増ししたものですね。
白い米が食べられるのは、何かの祝い事とかそういう時だけでした。
おかずは野菜の漬物や煮物が中心で、
朝昼晩でおかずがもう一品付くかどうかというぐらいで、
そう変わり栄えはありませんでした。

それと試衛館の門下生は百姓が多かったせいか、
謝礼をお金ではなく野菜や米で払う人も多かったです。
あと時々出稽古の際に、お礼やお土産として、近くで獲れた魚を貰うこともありましたね。
大飯食らいの食客が多かったですから、それはそれで助かりましたけどね。

702 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:31
月の3両目当てで新撰組に入った隊士が何人もいたそうですが
その人達をどう思いますか?

703 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 00:39
>702
たかが3両程度でわざわざ死にに来なくてもいいのに、と思いましたね。
暮らしが切羽詰ってて、どうしょもないならともかく、
人並みの暮らしができて、家族が居る人なら本当に説得してあげたかったですよ。
ここがどういう所で、我々がどういう集団であるかかということを。

704 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:40
三両は何に使ってましたか?

705 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:41
「水の北 山の南や 春の月」土方さんの発句の一つですが
どう思いますか?山南さんとは仲が悪いと聞きますが

706 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:47
局中法度の「私の闘争を許さず」とは
喧嘩をするなの事ですか?
それとも新撰組の中で争そうなって事ですか?

707 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:53
生まれ年は1842年と1844年と2説ありますが
どちらですか?
あと名前で「総司」と貴方が自分で書いていた「総二」ってありますが
昔は漢字とかこだわらなかったんですか?

708 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:55
とあるスレの者ですがここ数日でレスがぴたっと減りました。何ででしょう?

709 :以上、自作自演でした。:02/01/14 00:57
質問する事がなくなったんじゃないですか?

710 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 01:01
>704
私は助謹ですから給金は現在30両ですね。
使い道は、>274の271に対するレスに書いてあるとおり、
他の隊士を飲みに連れて行ったりと、他愛もないことばかりです。
あと時々、里の姉に送ったりしていますね。

>705
その句から拝見する限り、
土方さんも何だかんだいって山南さんのこと認めていたと思いますよ。
試衛館時代から苦楽を共にしてきた仲間ですし。

ただ・・・立場的な問題がどうしてもですね・・
その・・土方さん、山南さんを頑固にしているというか・・
もしこういう時代でなく、新撰組という組織の中でなければ
二人はきっといい友達だったと思いますよ。
お互いにないものを持っていますし、喧嘩するほど仲がいいといいますからね。

でも土方さんは新撰組のためなら、鬼にも修羅にもなれる人ですから・・・。
私も二人の気持ちを知っているだけに、辛かったです・・。

711 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:11
沖田 総司ですが、質問のある方はどうぞPART2を作ってください

712 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 01:29
>706
端的に言えば、私怨で人を斬るなということです。
ですからもちろん、隊内で争うなということも含まれます。
すべては己のためでなく、公儀のために死力を尽くせということですね。

>707
生まれは弘化元年(1844)ですから、斎藤君と同い年ですね。

それと漢字のことですが、我々の使う漢字はかなりいい加減です。
なにせ、ちゃんとした教育を受けて育った訳じゃありませんからね。
それで後世の方を混乱させてしまったようで、申し訳なく思っています。
まさか私の年賀状までが現代まで残っているとは思いませんでしたよ。

713 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 01:30
>708
そんな事はしょっちゅうありますよ。こればかりはどうしようもないですが、
そのうち突然やって来ることもありますから気長に待ってみてはどうです?
それかどこかで援軍(爆撃)を要請するのもいいかもしれませんね。
スレ主の私としては、そのような経験もありますし、痛いほどあなたの気持ちはわかります。

>709
それもあるでしょうね。毎回違った質問考えるのも楽じゃありませんしね。
私としては既出でも遠慮せず聞いて欲しいです。
少しでも形を変えて回答できるように努力しますから。

714 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:33
先生がこんな夜中にうろついてる・・・
これから人を斬りにいくのか・・・それとも、もう・・・・

715 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:36
寝なくて大丈夫ですか?

716 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 01:47
>711
今ここで言っていいものか、判断を迷いますが
実は次スレは考えてないです。
振り返って見ると、思考錯誤の中でこのスレを続けてきましたが
気が付けばもう700まで来てしまいました。
みなさんとお別れしなければならないのは私も名残惜しいですが、
どうやら私に残された時間はあまりないようです。

ですがまだまだ残りはありますから、
今はいつも通りに、ここに居させてください。
あなたのお気持ちはありがたく頂戴しておきます。

717 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:51
近藤先生が死んだっていうのは
いつしりましたか(失礼な質問ですみません

718 :以上、自作自演でした。:02/01/14 01:55
近藤先生に最初に教えていただいた言葉はなんですか?

719 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 01:58
>714
今日は非番だったから、こちらに寄らせていただいただけですよ。
あんまり物騒なこと言わないでくださいよ。
皆さんの前で血の雨を降らせるわけにもいきませんからね。

・・あ、すみません・・。私が一番物騒でしたね・・・

>715
最近、眠れない夜が続きましてね・・・
700を超えて、こちらの時勢もだんだん変わりつつあります。
これから先、新撰組のこと、自分の病のこととかを考えると、
夜中にふと目覚めるときがあるんですよ。
私もまだまだ修行が足りませんね・・・

720 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 02:25
>717
近藤さんが流山で官軍に斬首されたというのは
実は、私は直接聞いてないんですよ。
ただ私を見舞いに来た良順先生の顔を見ていれば、大体察しはつきましたけどね。
(医者が見舞いに来るというのも変な話ですが)
妙に明るかったし、近藤さんの話は避けていましたから。
結局、その後すぐに私も近藤さんの後を追うことになるんですけどね・・

>718
近藤さんに最初に会った時の忘れられない言葉が、「そうじ」でしたね。
私がいくら「そうじろうです」と言っても、全然聞いてくれないんですよ。
返事が「ああ、わかった、そうじ」
・・これですからね。
おかげで道場のみんなからも「そうじ、そうじ」と呼ばれるようになりましたよ。
もう、めんどくさいから浪士隊の募集のときに「そうじ」と改名しました。
いくら父親代わりといっても、
名づけ親にまでなってくれと頼んだ覚えは、ないんですけどねぇ(笑)

721 :山崎丞:02/01/14 02:38
夜が明けたら「成人の日」だそうですね。今はみな一斉に元服をやるんですね(嘘)

>696 新鮮組?
その当て字だとどこぞの任侠劇画になりませぬか?

>698 にしんそば
そばは好きでよく食べますよ。
平成の世では店によりますが500〜1000円ぐらいがにしんそば一杯の相場かと。
(にしんそばは四条の松葉さんが明治になってから発案したとか聞きましたが)

>700
隊の結成当時は貧乏といえば貧乏でしたが、米味噌に困ることはありませんでしたね。
八木家のみなさまのご尽力のおかげですよ。

>702 月3両
月1両あれば、長屋住まいの一家4人つつましく暮らせます(晩酌つきで)。
月3両はなんだかんだいっても平隊士が命を張る代価としては適当かと。
池田屋のように、非常時の働きには別段金(ぼーなす)が出ましたし。

>704 何に使っていた?
ちなみに自分は監察(浪士調役)ゆえ月二十両いただいておりました。
監察はなにかと物入りですからね。あまり無駄遣いはしてないんですが(苦笑)。
刀なんかも、いいものを手に入れようとすれば自腹ですしね。

>705 発句
良い句ですね。ヘボ俳句ですが(笑)。
副長は総長のことを軽く見ていたわけではないと思いますよ。
ただ、新撰組という組織、平隊士は決して精鋭ではなく悪く言えば烏合の衆にござる。
副長の冷徹さがなければ隊は崩壊したでしょう。
総長は優しい方、悪く言えば理想家でしたから・・・これ以上は申しますまい。

722 :山崎丞:02/01/14 02:39
長くなったので続きにござる。

>706 私の闘争を許さず
沖田助勤の言われたとおり「私怨で人を斬るな」というのが一番の意味です。
軽い意味で「喧嘩すんじゃねぇゴルァ」というのもありますが。
饅頭の大きさなんか小さな喧嘩まで切腹させてたら隊士いなくなります(苦笑)。

>707 漢字
こだわりません。自分の名前ですら「読めればいい」といった考えでした。

>708 レスがない
新鮮な話題が尽きたか、荒らしでも出て雰囲気が悪くなったか。
スレを見ない限りなんとも言えませんな。

>709 質問
見てのとおりにござるよ(笑)。

>714 夜中に
そばでも食べに行ったのかもしれませんよ(笑)。

>715 寝なくて
監察は寝る時間を選び(選べ)ません、任務に差し障るほど眠くなったら寝ます。

>717 局長の死はいつ?
沖田助勤は知らないまま亡くなったはずにござる。
ちなみに拙者は局長より先に亡くなりました(笑)。
伏見で死んだか、富士山丸での水葬かは私しかわかりません(苦笑)。

723 :以上、自作自演でした。:02/01/14 02:56
もし明治まで生きていたらどんな人生を歩んでいたと思う?

724 :以上、自作自演でした。:02/01/14 02:56
全員の名前はどう呼んでましたか?(十番隊まで

725 :以上、自作自演でした。:02/01/14 02:58
池田屋の時は短い刀を使っていたと聞きますが
本当ですか

726 :以上、自作自演でした。:02/01/14 02:59
大体皆何時に起きてましたか?
一番遅く起きるのは誰ですか

727 :以上、自作自演でした。:02/01/14 03:00
新撰組に農民層の出身者ってどれくらいいたの?

728 :以上、自作自演でした。:02/01/14 03:02
核戦争をどう思いますか?

729 :以上、自作自演でした。:02/01/14 03:03
今の時代に生きていたら何をしたいですか?

730 :以上、自作自演でした:02/01/14 03:05
長岡藩の河合継之助について一言。軍人や政治家としてどう評価するよ?

731 :山南敬助:02/01/14 03:06
おうみとはよく言ったもんだなぁ

732 :以上、自作自演でした。:02/01/14 03:06
その時代のトイレはどういう作りですか?

733 :以上、自作自演でした。:02/01/14 03:15
ここに来た隊士皆さんに質問です
十番隊まで(局長、副長含む)の第一印象を教えてください

734 :以上、自作自演でした。:02/01/14 03:18
月代にしましたか?
それとも普通ですか?

735 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 03:47
>723(明治まで生きてたら)
うーん、どうでしょね・・
そう考えたら、私はいい死に際だったのかも知れませんね。
薩長の牛耳る明治政府を見なくてすんだんですから。

でももし明治まで生き長らえることがあったならば、静かな田舎にでも引っ込んで、
子供たちに剣術でも教えながら暮らしたいですね。

>724
六番隊組長は井上さんとか源三郎さんとか呼んでますね。
そして試衛館時代の同僚には君づけで、それ以外は先生とお呼びしています。

>725
短い刀というより脇差を使う人はいましたよ。
池田屋は狭いですから、
刀を振り回すには天井や柱にささって抜けなくなることがあるんです。
そういう時は、抜こうとせず、迷わず脇差を使いますね。
私は狭い場所でも有効な突きを使いますから、
そんなことはありませんでしたけどね。

736 :山崎丞:02/01/14 03:57
さて、寝るでござるか・・・どわーっ! 小半時の間に質問の山が!

>723 明治まで生きていたら
幕府の世が続いていたら、今と似たような仕事でしょうな。
新政府の世でしたら・・・函館で副長の菩提を弔いつつ、なにか仕事してることかと。

>724 全員の名前は(十番隊まで
それがしは監察方なので伍長と同格にござる。
助勤(隊長)以上はみな役職が上なので「○○助勤」とか「○○さん」と。

>725 池田屋
天井が低かったので、短い刀(脇差)のほうが役立ったと聞いています。

>726 一番遅く起きる人
非番の人です(笑)

>727 農民層
平隊士には2〜3割程度いたと思います(記憶違いかも)。

>728 核戦争
もはや戦さは刀槍どころか、大砲の時代でもないということですね・・・。

>729 今の時代
さて? げーむでざいなーでも志しますかね(苦笑)。

>730 河合継之助
立派な方にござる。もう少し登場が早ければ、理解者が多ければ。

>731 山南総長
「追う身=近江」にござるか。逃げようと思えば逃げられたでしょうに・・・。

>732 トイレ
いわゆる汲み取り式にござる。

>734 月代
月代にござる。当時はこれが普通にござった。副長は総髪でしたかな。

737 :山崎丞:02/01/14 04:11
>733の質問(十番隊(長)までの第一印象)は長いのでここで答えまする。

 近藤局長・見た目の怖さよりも温和な方でした。
 芹沢局長・豪放磊落、よくも悪くも気前ときっぷのよい方でした。
 新見局長・腕前は一流でしたが、局長の器にはありませんでした。
 土方副長・立派な方にござる。男が男に惚れるとはこのことでしょうな(赤面)。
 山南総長・近藤局長に似た温和なかたにござる。真面目すぎたかも知れませぬ。
 伊東参謀・弁舌の徒ですが、不思議と人望がありましたな。
 沖田一番隊助勤・普段は童子のように温和ですが、剣を持つと悪鬼にござる。
 永倉二番隊助勤・少々やんちゃな面がありましたな。
 斎藤三番隊助勤・よい方ですが冷徹な面があります。酒を飲むと地が出るようで。
 松原四番隊助勤・一本木な方です。
 武田五番隊助勤・上にへつらい下に強くあたる方で、好きではありませぬ。
 井上六番隊助勤・一番の年長者で、温和かつ重みのある方でした。
 谷 七番隊助勤・壬生義士伝の谷助勤みたいなことはありませんでした(苦笑)。
 藤堂八番隊助勤・永倉助勤同様やんちゃな方ですが、少々生真面目すぎました。
 三木九番隊助勤・目立たない、印象の薄い方にござった。
 原田十番隊助勤・ある意味芹沢局長にも似た豪快な方でした。酒好きですし。

<訂正>
あと、以前お答えした「しんせんぐみは選か撰か」、それがしの勘違いでした。
名札や印象で使われていたのが「選」でござった。完全に思い違いにござる。
それがしの見解は「選が正解、撰も間違いではない」に訂正いたしまする。不覚。

738 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 04:28
>726(起床時間)
大体、明け六つには朝稽古の準備ができてないといけませんから
その半刻前ぐらいでしょうね。
平隊士は同部屋同士で起こし合いますから、寝坊はないですけど
個室を与えられている幹部クラスで、
稽古の師範役の当番なのになかなか起きてこない人も居ますね。
誰とはいいませんが・・・・・

ええ・・・と、まだ回答が済んでいませんが、
残りはまた後日ということで、今日はこの辺で失礼します。

739 :名無し伝令:02/01/14 06:49
大変です、正体不明の武装集団に戦線を突破されました!
どうか援軍を〜〜・・・・・・・・
(グフッと息絶える。。。)

740 :以上、自作自演でした。:02/01/14 12:53
先駆け先生、出て来て( ゚д゚)ホスィ

741 :686:02/01/14 14:14
>737
選と撰の件で質問したものです。
別に知ったかぶりするつもりはなかったし、揚げ足とりするようなつもりも無かったんです。
当て字がまかり通る時代だということもわかってましたし。
ただ、知名度の割に資料の少ない組織なので、最近出てきた新事実だったら、
詳しく教えていただきたいと素直に思ったので、つっこんで聞いてしまいました。
訂正、どうもありがとうございました。

沖田さんの甥御さんのことにしても、山崎さんが知らなくても当然ですよね。
これはホントに知ったかぶりで、出しゃばってしまいました。ウザかったですね。

何回も出しゃばってスレ汚して、不快な思いさせてすいませんでした。
回線切って、切腹してきます。

742 :以上、自作自演でした。:02/01/14 14:51
たたかれて頭もたげるなづなかな。

豊玉師匠こと土方先生の句です。

743 :土方歳三:02/01/14 19:01
何で俺の句がこうも漏れやがるんだ? ったく・・・

>>705
それは山南総長とは関係ない。
たまたまそういう句になっただけだ。

>>706
沖田や山崎が既に答えてるが、俺からも一言。
私闘をするなと、そういうことだ。
まあ敵討ちだ何だで入ってくる奴もなくはないが、
そういう奴は敵討ちが済んだ後も続くかどうかが問題でな。

>>717
俺は宇都宮で聞いたな。
何で無理矢理にでも連れ出さなかったのかと・・・後悔した。
しかも斬首だろう。
せめて切腹させてやりたかった・・・

>>721(山崎)
・・・てめえ、ヘボ俳句とはよくも言いやがったな。
後で覚悟しておけ。

>>723
・・・俺に明治の世はなかったな。
薩長の下で生きるつもりもない。
が、もし近藤さんが薩摩あたりに救われていれば、
ひょっとしたらまた、近藤さんと何かやったかも知れん。

>>724
俺は基本的に、全員君付けで呼んでいた。
局長には「先生」だ。
近藤さんってのは普段の呼び名だった。

>>726
やっぱり平均して明け六つの頃だな。
ただ、幹部は休息所、ってか家持ってる奴が結構いたから、
誰が遅いとか正確なことはよく分からん。

744 :土方歳三:02/01/14 19:37
>>729
今の世?
・・・傭兵にでもなって、どこかの戦場にいたかもな。

>>730
俺は直接会ったことはないが、立派な人物だったらしいな。
蝦夷にもし来ていたら、俺たちももう少し優位に戦えただろうな。

>>733
山崎のを使わせてもらうぞ。

 近藤局長・ガキの頃からの付き合いだったが・・・ガキ大将だったよ。
 芹沢局長・剣腕は凄まじかったが、豪放すぎて好きになれなかったな。
 新見局長・武士の恥だと思った。
 山南総長・言葉の端々が妙に引っかかる奴だった。
 伊東参謀・一目見て、本能的に嫌いになった。
 沖田一番隊助勤・労咳さえなければと、いつも思った。
 永倉二番隊助勤・江戸っ子、ってのはこいつのことを言うんだろうな。
 斎藤三番隊助勤・どこかつかみきれない奴だった。
 松原四番隊助勤・柔術師範だったが・・・印象が薄い。言っておくが心中は俗説だぞ。
 武田五番隊助勤・近藤さんは乗せられていたな。俺は嫌いだったが。
 井上六番隊助勤・俺としてはもう少し幹部らしく振る舞って欲しかった。
 谷 七番隊助勤・何をしに来たんだろうな、この人は。
 藤堂八番隊助勤・明るかったが、根は真面目な奴だったんだろうな。
 三木九番隊助勤・伊東の弟とは思えなかったな。
 原田十番隊助勤・わりと好きな方だったが・・・彰義隊に加わる必要はなかっただろう。

745 :土方歳三:02/01/14 19:51
>>734
一応京都では月代にしていた。
総髪は洋装するようになってからだ。
髪は伸びるものなんでな。

>>739
敵の規模と装備と所属を確認しろ。
作戦会議はそれからだ。

>>742
・・・ったく・・・ どいつもこいつも・・・
だからどうしたってんだ。
見せる気もなかったし、いいじゃねえか。
人の趣味にケチつけんじゃねえ。

746 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 21:40
>727(農民出身の割合)
さすがにそれは私も把握していませんね。
はっきりいって出身は本人の自己申告ですから、正確なことは私にもわかりません。
一人一人の素性を調べている暇も必要もありませんからね。
ただ長州の奇兵隊みたいに、ほとんどが武士階級以外の出身というわけでもありませんね。
農民に加え、町人や博徒など、様々な階級を加えれば
それでも半分以上はいくと思いますが。

>728(核戦争)
戦争と言うより、ただの大量殺戮ですね。
皆さんの時代ではその恐怖が戦争を抑圧している力と主張する人も居るようですが
実際はどうなんでしょうね・・

>729(今の時代に居たら)
そうですねぇ・・・
ああ、そういえばこの前の質問でも出ましたが、
子供たちと一緒に野球とかいう亜米利加競技で遊んでみたいですね。
居合いの構えで、飛んでくる球が打てるかどうか試してみたいです。

747 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 22:16
>730(河合継之助について)
彼は軍人や、政治家として評価すると酷評されがちのようですが
武士としての評価なら、私はこれ以上ないというぐらいの評価を与えたいです。
よく河合殿はいらぬ犠牲を招いたとか現代で言われているよですが
戦争にいらぬ犠牲などありません。戦争から逃げようと思えばいくらでも方法はあります。

武士として、いや人として、死んでも守らなければならないものが誰にだってあるのです。
それは人それぞれですが、河合殿にとっては節義、または忠義というやつです。
彼はその信念のもとに行動しただけです。

>731(山南敬助)
山南さん・・・お久しぶりです。総司です。

相変わらず風流な人だなぁ・・
・・追われる身より、追う身のほうが辛い時だってありますよ。

>732
山崎君も言っていますが、汲み取りで、糞は肥料に使いますね。
この時代は何処もそうですよ。

748 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/14 23:34
>733(第一印象)
私も山崎君の用意したものを少し使わせてもらいます。

近藤局長・鬼瓦みたいに怖い顔してますけど、心は大きくて優しい人だなと思いました。
芹沢局長・照れ屋な部分がありましたね。酒さえ飲まなければいい人でした。
新見局長・腕は一流でしたが、芹沢先生がいないと何もできない人でしたね。
土方副長・知れば知るほど味があるとは、この人のことでしょう。
      最初はいい印象は持ちませんでしたけどね。
山南総長・好漢、惜しむらくは優しく、純粋すぎたことですね。
伊東参謀・第一印象は、死ぬなぁ・・でしたね。
      別に嫌いでもありませんでしたが、味方になれるとも思いませんでした。
永倉二番隊組長・気風のいい、兄貴肌でしたね。昔から下に対して面倒見がよかったです。
斎藤三番隊組長・無愛想。ですがここ一番で斎藤君ほど頼りになる人はいません。
松原四番隊組長・私はそれほど親しくお付き合いはしていませんが、隊士からの評判はいいですね。
武田五番隊組長・良くも悪くも、口は達者でした。
井上六番隊組長・隊士達の相談役のようになっていましたね。話していて和みます。
谷  七番隊組長・困った人でした。
藤堂八番隊組長・快男子。酔うと手がつけられなくて困ります。義理人情に厚かったですね。
三木九番隊組長・伊藤先生の陰に隠れて、印象は薄いです。官軍になったと聞いていますが。
原田十番隊組長・藤堂君と同じく酒が好きで、明るい人でした。槍の名手でもあります。

749 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/15 00:32
>734(月代にしていたかどうか)
当時一部の志士達で総髪が流行っていましたね。
私が前にお絵描き掲示板で描いたのは、私の総髪版です。
でも実際は月代を剃っていましたよ。
私も一度やってみたかったんで、やってしまいました(笑)

>739(名無し伝令)
大丈夫ですか・・・・
できれば所属を名乗って欲しかったですが・・・
わかりました。土方さんに伝えておきます。
無念でしょうが、伝言は私が承りました。安心して成仏してください。

>740(先駆け先生)
先駆け先生・・・?
ああ、藤堂君のことですね。

・・藤堂君とは残念な結果になってしまいましたが、私ももう一度会いたいです。
袂を分けたとはいえ、生死を共にした仲間には変わりませんからね。

750 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/15 00:33
>741(686の名無し殿)
ああ、ちょっと待ってください。
不快な思いをさせてしまったのではないかと思っているのは私のほうです。
ですから、>692で長々と釈明を書いたに過ぎません。
私はみなさんが疑問に思っていることを、本人ですから断定的に言い切るときもあります。
それを不快に感じる方もおられるであろうと、ふと気が付きましたので
皆さんに御理解を求めたに過ぎません。

本当は最初に書くべきことであって、前々から書こうと思っていたのですが
中々言い出す機会がなかったので先送りにしすぎました。
そのおかげで混乱した人もいるでしょうし、その点については>692でお詫びした通りです。

ですから、これからも聞きたいことがあれば、遠慮せずにお願いします。
おかしいと思ったら御指摘ください。
そのときは「私の」真実を、誠の心を持ってお答えします。

>742(俳句)
フフ、豊玉宗匠はご立腹のようですから、その辺で勘弁してあげてください。

>743(土方歳三)
あはは、土方さんも大変ですね。
いったい誰でしょうね・・・
かってに豊玉集を持ち出して見せまわっているのは。
でも怒っちゃ駄目ですよ。
みんな何だかんだ言って、土方さんのそういう一面が好きなんですから。

751 :山崎丞:02/01/15 00:59
にわかにスレが活発化しておりますな。山崎にござる。

>739 伝令
戦線? ぶっそうにござるな・・・とにかく、副長にはご連絡いたしましょう。

>740 先駆け先生
藤堂助勤にござるな。そういえば登場していませんな。

>741(686)
お、お待ちを! このような些事で切腹していたら腹がいくつあっても足りませぬぞ。
それがしにも間違いがありましたし、むしろ確認できて感謝しておるぐらいにござる。

>742 句
どうしてこう豊玉宗匠の句は、描写が「すとれぇと」なんでしょうかねぇ(苦笑)。

>743 土方副長
はっはっは、聞かれちゃいましたか。隊務ならすべて唯々諾々と引き受けますが、
宗匠の句の評価については誰になんと言われようと変えませんから(苦笑)。

ちなみに、>733の質問で使用した役職については
・助勤については、伊東参謀参加時の改変で確定した人物
・局長、副長、総長、参謀については各人の最高位
を使用しておりまする。

このときは副長助勤は「組長」と呼ぶようになりましたが、私は「助勤」のほうが
言葉の響きが好きなもので(苦笑)。

752 :以上、自作自演でした。:02/01/15 01:52
新撰組と桑名藩とは交流があったの?

753 :以上、自作自演でした。:02/01/15 02:41
土方副長は、ご自分を演じられた俳優さんの中でどなたが一番好きですか?
私は渡哲也、伊原剛司しか知りませんが・・・。

754 :以上、自作自演でした。:02/01/15 07:38
真田幸村&十勇士について思うところを。

755 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/16 12:15
>752
京にいた頃は、直接的交流はないにしても、戊辰では会津と共に戦った仲間ですね。
私は詳しくは知りませんが、土方さんは函館で一緒に戦ったでしょうから、
桑名藩士は何人も知っていると思いますよ。
会津に劣らぬ勇猛果敢な兵だと聞いてますが、
藩内では官軍か幕府かで、かなり揉めてたみたいですね。

>753
さて、本人は何と言いますやら。
土方さん自身が現代の役者に劣らぬ男前ですからね。

>754
家康公が最も恐れたという東西きっての名軍師ですね。
十勇士と呼ばれる豪傑達が幸村殿に仕えたのも、彼の人望のなせる業でしょう。

ただ我々の時代はもう戦国風の主従関係で動く人は、ほとんど居ませんね。
あれほど長年の恩を受けながら、
いざ戦いとなると、何の役にも立たなかった旗本八万騎を見れば自明の理です。
我々も誰のためという訳でなく、己の信念のもとに戦ったまでですから。

756 :以上、自作自演でした。:02/01/16 12:17
永倉新八最強

757 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/16 12:20
>756
永倉君が聞いたら喜ぶでしょう。
ですがその表現に劣らぬ実力を彼は持っていますね。
私も彼の勇気と剣技には一目置いています。

758 :以上、自作自演でした。:02/01/16 15:33
島田さんが怪力の持ち主で甘いもの好きって本当ですか?

759 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/17 00:06
>758
甘いもの好きでしょうね。この間汁粉の鍋を抱えて食べてましたから。
私も人のことは言えませんが、島田君には負けますよ。
力は新撰組でも一、二を争うほどあります。何しろあの体ですからね。
彼と相撲なんか取ったらひとたまりもありませんよ。結果は見えてるからやりませんが。

監察方から、後に二番隊伍長となるんですが、永倉君とはいいコンビでした。
最後の最後まで土方さんと共に戦えて、私からすれば、ちょっと羨ましいですね。
戊辰戦争後も隊士達の墓の世話をしてくれたり、政府の出仕を断ったりと、
律儀と言うか頑固と言うか、本当に島田君らしいですよね。

760 :以上、自作自演でした。:02/01/17 07:19
パスポート新撰組知ってる?

761 :以上、自作自演でした。:02/01/17 07:22
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

762 :以上、自作自演でした。:02/01/17 07:32
>>761
いろんなスレで見るけど何のリンクなんだろう?
と思って調べてみた。

対象 URL
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/
--------------------------------------------------------------------------------

【情報】meta や frame があります
ほとんどの場合において危険ではないでしょう。

このファイルは
meta タグ
frame タグ
のいずれかにより自動的に外部ファイルを読み込みます。
信頼できないサイトでは注意するに越したことはありません。



詳細不明ってことか。

763 :土方歳三:02/01/17 13:45
>>752
桑名藩は確か当時の京都所司代で、藩主が松平容保公の実弟だった。
直接の指揮系統関係にはなかったが、それなりに交流はあったな。
何人か知っている藩士がいる。

>>753
古いところでは鬼塚旭という人がやってて、それが有名だな。
ビデオが出てるから、見てみてくれ。
最近だとびいとたけしは論外としても、村上弘明、伊原剛司は悪くなかった。
渡哲也は近藤さんじゃなかったか?

>>754
真田幸村関係か。
武将としては優秀だが、如何せん上司があれではな・・・。
ふと思ったが、立場的に、俺たちに似てないこともないな。


764 :山崎丞:02/01/17 14:43
まいど。山崎でおま。

>752 桑名藩
桑名藩主松平定敬公は会津藩主松平容保の弟君にござる。また京都所司代にも任ぜられてます。

>754 真田幸村&十勇士
衰運にあった豊臣家に殉じた忠臣にござる。大権現に切腹の覚悟までさせた夏の陣の猛攻など
まさに父祖の名に恥じぬ名将にございますな。
十勇士はほとんどが創作上の人物ゆえあまり興味有りませぬ。

>756 永倉新八最強
どなたが最強かは山崎ごとき端武者ではわかりかねますが・・・。
最強といって議論に上るのは沖田助勤、永倉助勤、斎藤助勤に服部武雄殿、芹沢局長というところ
でしょうか。あとは近藤局長に土方副長。副長の場合剣技というより喧嘩殺法ですがな(苦笑)。

>758 島田伍長
沖田助勤も書いてますが、鍋一杯に汁粉を作って食べてましたからね。
それがしもご相伴に預かりましたけど甘いの何の・・・。
また、腕力という点でしたら服部殿と並んで双璧でしょうな。

>760 パスポート新撰組
知っている、というだけにござる。

765 :以上、自作自演でした。:02/01/17 15:06
浅葱色にはどんな意味があるんですか?

766 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/17 23:19
>761
何も言わずに貼り付けていくのは感心しませんね。
さて、どうしたものやら・・・

>762
情報提供感謝します。
こちらでも調べてみましたが、どこぞに飛ばされるみたいですね。
危険はなさそうですが、
そこに飛ぶ必要性も感じませんのでほっときましょう。

>765
隊服の浅葱色は当時忠臣蔵の芝居で、赤穂浪士が切腹の時に使ったとされる
浅葱色の装束を、大の赤穂浪士ファンである芹沢先生が
この赤穂浪士の忠義を見習っていきたいとか言い出して
そのまま新撰組みの隊服に使ったというわけです。
赤穂浪士も本当にあの装束をつけたかどうか怪しいですけどね。


767 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/17 23:24
すいません。ちょっと回答の貼り付けに失敗しました。

>760
確か日本生命とかいう株式会社の広告でしたっけ?
今の世は公に新撰組をつかっても何の問題もないんですかね?
明治の世でしたら、新撰組の名を口に出すことさえはばかられたそうですが。

768 :以上、自作自演でした。 :02/01/18 00:14
>753>763
(渡哲也:土方歳三)

15年程前に日本テレビでやってた年末時代劇「五陵郭」ですね。
箱館戦争を描いたもので、主役の榎本武揚:里見浩太朗、副主役格の土方歳三:渡哲也、近藤勇:夏八木勲でした。

しかし、宮古湾海戦で、土方さんが甲鉄艦にあったガトリング砲を連射するシーンがありましたが、どこかで操縦法を覚えられたんですか?


769 :以上、自作自演でした。:02/01/18 00:16
(風光る)の馬鹿沖田のスレッドすげーうざいです。
ここの沖田さんは頑張ってください。

770 :以上、自作自演でした。:02/01/18 00:16
スピリッツで連載してるやつはどーよ?

771 :以上、自作自演でした。:02/01/18 01:05
何を食べれば強くなれますか?

772 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/18 01:09
>768
その時代劇なら私も拝見しました。
土方さんにしては、渡殿は少し強面の方ですが
演技に関しては目を見張るものがありましたね。

>769
悪いですが、なるべくここで他スレの「評論」は持ち込まないでください。
私の真実が適用されるのもこのスレのみと明言していますので。
あなたの真実にまで口を挟む気はありませんが、
このスレでは控えていただけるとありがたいです。
付け加えると私も決して頭はよくありませんよ。何せ剣ぐらいしか取り柄がありませんからね。

>770
新撰組みを題材にした漫画というやつですね。
拝見はしたことありませんが、周りの評判は微妙みたいですね。
この目で確認していませんから、何とも言えませんが。

773 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/18 01:16
>771
強くなるには、己に厳しい修練を与えるしかないでしょうね。
もちろん食事も規則正しく取ることが必要になりますかね。
昔から腹が減っては戦はできぬといいますから。
好き嫌いせず、何でも食べることが大事じゃないんですか?

・・っと、好き嫌いが激しい私がこんなこと言うのも変ですね・・
でも皆さんはなるべく好き嫌いはなくしたほうがいいですよ。
・・・私も精進します。


774 :以上、自作自演でした。:02/01/19 00:28
自分を冷静に分析してみて、好き嫌い以外のあなたの欠点ってなんだと思います?
副長さんや他の隊士の方もお願いしますね。

775 :以上、自作自演でした。:02/01/19 01:52
以前、函館旅行の折りに、碧血の碑にお参りしてきましたよ。
寂しいところにありますね。

あなた達が、誰かの為に、新しく碑を建てるとしたら、
誰の為に、どんな碑を建てたいですか?
でも、皆さん揃って近藤さんって言いそうなので、
申し訳ありませんけど、近藤さん以外の方でお願いします。

776 :山崎丞:02/01/19 02:28
今日も今日とて監察のお仕事、山崎でございます。

>765 浅葱色
ちなみに浅葱色の隊服は夏物ですので、冬にはほとんど着ませんでした(笑)。

>770 スピリッツで連載
すいませぬ、最近すぴりっつは読みませぬもので。

>771 何を食べれば
これを食べれば大丈夫というものは平成の世にもありませぬ。
まあ、過食美食をせず栄養素をばらんす良く採ることですな。

>774 自分の欠点
ふーむ、強いて言うなら剣の技でござるかなぁ。あとは性格(苦笑)。

>775 碧血碑
それがしも一度行った事がござる。
古ぼけた団地が点在する山の中で確かにまわりはさびしゅうございますな。
されど住民のみなさまの手によるものか、それがしの行ったときはきちんと
清掃されておったのが嬉しゅうございました。
(おまえ副長より先に死んだだろというツッコミ却下にござる)

さてそれがしが碑を建てるとすれば・・・。
池田屋事変ですかね。現在では池田屋はぱちんこ屋になって、ごく小さな碑
しか残っていないという話ですからな。
結果はどうあれ歴史の分岐点であることには間違いございませぬから。

777 :土方歳三:02/01/19 02:50
>>768
そうか・・・>>753ともども済まんな。
てっきり数年前のかと思ったんだが。

ガトリング砲は函館で覚えた。五稜郭には武器が結構あったんでな。

>>771
何を食べろと言うより、余り食事で贅沢はしないことだな。
別にまずいものを食べろとは言わんが、必要以上の贅沢は慎む。
気合いの問題も絡むんでな。

>>774
自分の欠点か。
愛想が悪いところだろうな。

>>775
近藤さん以外で、か。
池田屋は山崎に言われたし・・・
京都の壬生の碑をもう少し立派にしたい気はするな。

778 :以上、自作自演でした。:02/01/19 03:03
さりげなく、777をゲトする副長・・・・
やっぱり何か憑いてるんですよね?
他の方々、そう思いませんか?

779 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/19 22:56
>774
私の欠点ですか?
ちょっと多すぎて・・・、あれですけど・・
・・そうですねぇ、物事に執着心がなさすぎることですかね?
なんとなく自分でも考えを割り切り過ぎるている時がありますね。
ようするに、どこかあきらめがよすぎるというか・・・、
もう少し土方さんのようなしぶとさがあればなぁと思います。

>775
わざわざお参りまでしてもらって、総司からもお礼を言います・・

墓を立てるならいっそみんなの墓碑を集めて、京の屯所跡にでも立てますかね。
あの世でも、退屈しないで済みそうですから。

>778
ふふ、これは土方さんにしてやられました。
まさか密かに狙ってたんでしょうか(笑)

土方さんには残念ながら何も憑いてはないと思いますよ。
何せ本人が一番の厄病・・・・
ああっと、何でもないです。今のは忘れてください。

780 :以上、自作自演でした。 :02/01/19 23:06
佐川官兵衛とは話したことあるの?

781 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/20 13:17
>780
佐川殿・・・・
ああ、確か会津の物頭がそのような名前でしたね。
会津の精鋭部隊、別選組の隊長を務めておられるそうで。

御縁がなく話したことはありませんが、佐川殿は戊辰の後も生き残り
西南戦争に参加したらしいですから、斎藤君なら話したことあるかも知れませんね。

782 :河合継野助:02/01/20 23:12
>780 >781
佐川官兵衛・・・・こいつだ!こいつが戦場に長岡藩旗をばらまかなければ、我が藩の武装中立策が成功したものを・・・

783 :以上、自作自演でした。:02/01/21 02:26
理想の生き方を貫けたと思う?
やり直せるならやり直したい?

784 :以上、自作自演でした。:02/01/21 02:44
銃の訓練とかは全然しなかったんですか?

785 :以上、自作自演でした。:02/01/21 03:12
局中法度も凄いけど、軍中法度もかなりですよね?

786 :以上、自作自演でした。:02/01/21 03:32
私見ですが、山南敬助って、明智光秀と似てるような気がしませんか?

787 :山崎丞:02/01/21 12:05
風邪にはご注意。山崎です。

>778 副長777げと
憑いてますな。もといツイてますな。

>780 佐川官兵衛
鬼官兵衛の異名を取った会津藩の勇士ですな。藩校日新館の奉行もつとめた文武両道の方です。
挨拶ぐらいはしたことがありますよ。

>782 河合継野助
あなたの革新的な政治で、長岡藩は当時としても有数の軍事力を誇る藩になりました。
それこそが、新政府軍に目をつけられた所以だと思われますが。
長岡が旧いままの小藩でしたらそのまま新政府に組することも、中立も可能だったでしょう。

>783 生き方
概ね理想を貫けましたが、それがしは早々に討ち死にしたゆえやり直したく感じるのも事実にござる。

>784 銃
やってはいましたが、鳥羽伏見で幕府側が使ったのはよくて先込め式のゲベール銃。ひどいと種子島銃でした。
薩長方はミニエー銃、エンフィールド銃などの元込め式で射程も倍ありました。訓練云々の問題にはござらぬ。

>785 局中法度・軍中法度
軍中法度は、出陣時の法度ゆえ平時のものである局中法度より厳しくなることは仕方有りませぬな。
局中法度は永倉助勤の顛末記によると「私の闘争を許さず」の項目がないそうです。

>786 総長評価
それがしの私見になりますが、明智殿はいかに理屈をつけようとも主君を裏切った方にござる。
総長は副長との意見相違から脱走を図りましたが、総長は「脱する」ではなく「帰る」と書かれました。
隊に幻滅はしたものの、裏切るつもりは毛頭無かったと思われます。似てるとは思いませぬ。

788 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/21 12:07
>782(河合継野助)
河合殿、それは佐川殿に乗せられたということですか?
しかし、武装中立策は如何なものでしょうかね・・・
無益な戦争を回避したいというあなたの気持ちはわかりますが、
もう話し合いで決着がつく段階はとうにすぎてましたよ。
会津、薩長が仲良く日本を守るなどという構想は、理想でしかないような気がします。
あなたもそれは後に十分わかったことと思いますが・・

乱世において旧体制が崩壊、もしくは変わるとき、
それは徹底的にやれるとこまでやるしか、お互いを納得させる方法はないと思います。
勝つにせよ、負けるにせよ・・・
お互いの信念を、とことんぶつけるしかないでしょう。
人は話し合いだけで納得できるほど賢くはありません。むろん、私もそうです。
会津にも、新撰組にも、薩長に屈する考えなど最初からありませんでしたし、向こうだってそうです。

長岡藩を任された身としては、河合殿も苦しい立場でしたでしょうけど、
最後の最後は、あなたも自分の信じる正義を選択したはずです。
私はその点はあなたのことを立派だったと思います。
立場は違えども、共に薩長と戦った仲間に・・私は後悔はしてほしくないんですよ。
胸を張っていきましょう。武士に二言はないはずです。
後の世の人々に何と言われようが、
今は蝶々を要せず、剣あるのみです。

789 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/21 12:09
山崎君と重なるとは、珍しいこともあるんですね。
いつもご苦労様です。

>783
理想の生き方はできませんでしたが、そう悪くもなかったですね。
後悔するような生き方はしてなかったと思います。終わってみればの話ですけどね。
もう一回人生をやり直せたとしても、やっぱり同じような人生を歩むんでしょうね・・
そう考えたら、やり直したいとは思いませんね。人生は一回で十分ですよ。

>784
銃が新撰組でも使われる頃は、私はほとんど布団の中ですからね。
銃の訓練は受けていませんね。
最初は銃の扱いに慣れていない隊士ばかりでしたから、土方さんも苦労したみたいですよ。
特に幹部に、銃はからきしの人が多かったですから。


790 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/21 12:09
>785
軍中法度は禁門の変を前にして、
主に合戦時における隊士の心構えを記したものですね。
はっきり言って局中法度よりも恐ろしいと、怖がっている隊士は多いですね。
まあ、無理もありませんが。私も本心では少し厳しすぎると思っています。
土方さんはそれがねらいだとか言ってますけどね・・

>786
性格が潔癖なところはよく似ているかもしれませんね。
あと勤皇であることも共通していますかね。
ただ、山南さんは明智光秀のように、大それたことを考える人ではないですね。
そこまで智略が廻る人でもありませんから。
純粋に山南さんはいい人なんですよ・・。

791 :以上、自作自演でした。:02/01/21 12:57
皆さん、タイピングはばっちりだから、こんなの必要ないですよね
http://www.ssitristar.com/product/zanda/

792 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/21 13:10
>791
それは・・・・(笑)
知ってますよ、それ。
壬生義士伝を拝見した時に、宣伝で流れていました。
「あんた、長州の間者だってね」
この台詞はやはり土方さんですかね?
ふふふ・・・・、あはは、今思い出しても可笑しいです。

実はちょっと私も欲しいです。こっちでは手に入りそうにないですけどね。
必要性はないですけど、どんなのか見てみたいですね。

793 :以上、自作自演でした。:02/01/21 14:20
今日は暇だからぐーぐるで検索して遊んでたら「新選組隊士の客人応対方法」を見つけました。

>永倉新八の後裔の方による談話。
>新選組隊士は来訪される人を部屋に通すと、挨拶代わりにいきなり座布団を相手に放り投げ、
>「礼儀でござる!」と言って応対する始末です。そして直ぐさま用件を伺うのです。

真偽はともかく、笑っちゃいました。

794 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/21 19:38
>793
ふふふ、永倉君は明治の世になって言いたい放題言ってますね。
それは客人に対して座布団を渡すとき、放り投げて渡す人もいるということですね。
半分、冗談交じりの挨拶という奴ですよ。もちろん気の知れた客人にしかしませんね。
幕府や会津の御用方にそんな応対してたら首が飛びますよ。


795 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/21 19:54
それと>794に付け加えですが
当時の幹部は自宅から屯所に通うことができますから、
その自宅に訪ねてくる人に対し、
用心のため、いきなり物を投げつけるとかだったら、
永倉君ならやりそうですね。

とりあえず、屯所に訪ねてきた正式な客にはそんなことはしませんよ。

796 :以上、自作自演でした。:02/01/22 01:08
自分でも「コレは失敗だったよな〜」っていう失敗談ってありますか?
後で冷静になってから考えた修正案とかも書いてくれるとうれしーです。

797 :以上、自作自演でした。:02/01/22 01:23
真木和泉って、現代では女の子の名前で通用しますよね。

798 :以上、自作自演でした。 :02/01/22 05:12
会津藩公用方の秋月悌二郎って知ってる?

799 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/22 20:48
>796
やはり失敗といえば、前にも出ましたが、中井庄五郎を取り逃がしたことでしょうね。
永倉君、斎藤君と三人もの組長が揃っていながら敵を逃がすとは、私もあの時ばかりは不覚を取りました。
今冷静に考えれば、相手を逃がさないような戦い方を心がけるべきでしたね。
いつでも殺れるという油断が三人の心にありましたので、その隙を相手につかれました。
実戦において心の隙は、相手の技量以上に恐ろしいということが改めてよく分かりましたよ。
おかげで息の乱れも、いつも以上にひどかったです。実戦でこんなことは何の言い訳にもなりませんけどね。

>797
確か彼は、神職を司る一家の出でしたね。
神職は、当然公家社会ですから、
武家社会に見られないような名前が付いてもおかしくはないですね。
それと和泉というのはおそらく官位名和泉守にちなんだ通称でしょう。
そういえば現代の女性は子を最後につけたり、公家的名前のひとが多いですね。

>798
ええ、知ってますよ。確か徳川幕府直轄の学問所、昌平黌(後の東京帝国大学)の出で、
いわゆるエリートという人ですね。持ち前の学識で各藩を飛び回って遊説してたみたいですね。
新撰組には間接的な関係はあるにしても、それほどの深い関わりがある人ではないです。
学者先生に好まれるような集団じゃありませんからね、我々は。
同じ秋月でも登之助殿のならよく存じていますけどね。

800 :一番隊隊士:02/01/22 20:56
組長!
800です!




801 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/22 20:59
>800
そうみたいですね。
どさくさに紛れてよく取りました。
これを機に、よりいっそう隊務に励んでください。
期待してますよ。

802 :出雲 楓:02/01/23 11:44
始めましてと言うのも何か変ですね。お久しぶりです。沖田先生!覚えてますか?あの時代、先生の元でお世話になっていた楓です。出雲 楓です。
覚えてないかもしれませんね...。前世の話ですし...。でもまさかこんなところで再びお会いできるなんて、思いもしませんでした。
今の私は、無事に転生することができ、また新たな時代を生きています。
前世の記憶と言うものは普通なら消えてしまうものなのでしょうが、私は時々、あの時代がよみがえります。夜、目を閉じると刀を握り血まみれになった私と、
その後ろに転がる屍...あの時は当たり前のように見てきた情景が今では少しつらいものに思えます。 
でも、後悔はしていません!私なりに精一杯生きましたから。
なんか、せっかくお会いできたと言うのに暗い話になってしまいましたね。生まれ変わっても性格というものは変わらないようです。話したかったことは沢山あった
はずなのに、うれしすぎて話がまとまりません。実際にお会いできる日があったなら、その時はまた、一緒に干菓子を買いに行ってくださいね!
あ!でも、土方さんは無しでお願いします...。沖田先生は気付いてなかったみたいですけど、あのひと、私が沖田先生の側にいると睨むんですよ!!!
アノ恐ろしい顔で睨むんです!!ひどいと思いません!?というわけで土方さん抜きでおねがいします!!
でわ、またお会いしましょう。くれぐれも身体には気をつけてくださいね。

 

803 :だ、れ、だ!:02/01/23 12:12
ウチの前に、うんこしたやつわ!!!!

804 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/23 13:00
>803
何のことを言っているのかちょっと私にはわかりませんが
あなたの言ってることに嘘は感じられませんね。
それはきっと私にはわからないあなたの真実。

あなたの言うとおり実際にお会いできたら
菓子を一緒に買いに行くぐらい、私がお付き合いしますしょう。
土方さんは抜きで(笑)
でも怒っているような顔は地顔なんですよ。
無愛想なのも性格ですから大目に見てやってくださいね。

それと現代をあなたが生きているなら、その気持ちを忘れずに精一杯生きてください。
もう血刀を振るわなくてもいい時代でしょうが、
生きてる限り、自分との戦いから逃げることはできません。
己に負けずがんばるのですよ。
あなたもお達者で。


805 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/23 13:05
>804はリンクミスです。
やってしまいました(笑)>802の出雲さんへのレスですね。

>803
本当に誰でしょうね。困ったもんです。
多分犬かなんかだと思いますが、災難でしたね。

806 :おなご:02/01/23 23:44
剣道部だった頃白い袴を生理の血で汚してしまって恥ずかしかったです。



807 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/24 10:43
>806
そんな時は無理して稽古を励むことはないと思いますよ。
女性はいろいろ大変でしょうが、自分の体を第一に考えるべきですね。


808 :緋村 剣心:02/01/24 19:53
 沖田 総司か・・・・懐かしいでござるよ。
 
 沖田くん
 久しぶりでござる。拙者の事を覚えているでござるか。
 京都の「人切り抜刀斎」こと緋村 剣心でござる。
 君と会うのはあの「池田屋事件」以来でござろうか。

809 :以上、自作自演でした。:02/01/24 23:26
愛刀の拵えを教えてください

810 :出雲 楓:02/01/25 13:12
沖田先生、大島 渚と言う方が作られた、『御法度』という映画をご存じですか?
友人のススメで私は見たのですが、思わず笑ってしまいました。
実際には、あんな隊士はいなかったのですが、もし、居たとしたら沖田先生はどうなさいましたか?
映画の中では斬ってましたよ!ははは!!


811 :出雲 楓:02/01/25 13:44
連続ですみません。前から聞きたかったのですが、土方さんはどうしてあんなに
沖田先生を過剰なほど気にかけていたのでしょう・・・。
少し咳き込んだだけでも、飛んできましたよね。私も先生のことは心配でしたが土方さんはそれ以上でした。
一度、土方さんに「沖田先生を好いているのですか?」と尋ねたら・・どうなったかお分かりでしょう。
近藤さんに聞いてみたら、「元気だねエ・・」と一言でした・・・・・。
たしかここは、質問に答えていただける所だったと思います!!沖田先生はどう思われますか?
前みたいに「どうでしょうねぇ〜あははは!」ってゆうのはだめですからね!!



812 :以上、自作自演でした。:02/01/25 14:43
>出雲 楓とかいう人(>810,811)

googleで検索してみたけど、同人やってる方ですか?
個人の趣味にとやかく言う気は無いけど、このスレは史実に忠実系のスレです。
小説・漫画等に出てくるオリジナルキャラ(特に同人系、801系)と、
キャラに絡みたいだけのコテハンは、出しゃばり過ぎると嫌われて叩かれます。
そのお名前でなりきりやりたいなら、個人でやってるところに逝かれるか、
ご自分でスレ建てられたら(たぶん2chでやると叩かれると思うけど)いかかですか?
勝手に決めつけて悪いけど、あなたの存在は沖田さん達にとって迷惑だと思いますよ。
応援したいなら名無しで質問するか、実在の人物のキャラとして質問に答えるのが良いと思います。

こんなこと書いてる私の存在も大迷惑ですね・・・ごめんなさい。
また、名無しに戻ります。残り少ないスレが勿体ないのでレス不要です。
次はちゃんと質問します。

813 :出雲 楓:02/01/25 16:41
皆さんのご迷惑になってしまったこと、心から申し訳なくおもいます。ですが、これだけは
分かってください。私は同人はやっていいません。ここに書いていること事態変なのですが、私はキャラではなく
なりきりでもありません。史実には載ることはありませんでしたが、実際に生きていた男です。
ご理解頂けないのもわかりますが、私は、沖田先生個人の弟子として新撰組でお世話になっていました。この名もちゃんと父母から
いただいたものです。私が今まで書いていたことに偽りはけしてございません。
あの頃に戻れた気がして嬉しかったのです・・・。ご迷惑をお掛けしてしまったこと本当に申し訳なくおもっています。
新撰組を応援してくださっているみなさん、史実にはありませんが、あの時代、確実に存在していた私を知識の一つとして頭の片隅に
置いていただけたら幸いです。短い間とても嬉しかったです。どうもすみませんでした、そしてありがとうございました。

814 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/25 17:31
>808(緋村 剣心)
非村君、お久しぶりというより、
あなたは過去ログに何度も出てきたじゃないですか(笑)

とぼけた方ですね。池田屋でもお会いしていませんよ。
私の記憶では、あなたと最初に出会ったのは左頬に十字傷ができてから。
京に居たあなたの同志を逃がすために、我々の前に独りで立ちはだかったのが最初です。
よーく御自分の過去を思い出してみては如何でしょうか?

>809
拵えは実用を考えて鉄。漆黒の黒塗鞘を使っています。
鍔はその時の気分によって変えていますが、
菊一文字に合わせて菊の模様を彫ったものを主に使用していますね。

815 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/25 17:33
>812のレスは不要とありますので差し控えます。
私の心の中だけに留めておきます。

>810(出雲 楓)
映画のほうは見ていませんね。
私が見ても、あまり笑えそうにありませんから。
実際に加納君が居て、近藤さん土方さんに斬れと言われたら、迷わず斬りますよ。

>811(出雲 楓)
困りましたね。これまた何を言ってるのか私にはさっぱりです。
土方さんが、私がちょっと咳き込んだぐらいで
あわてて飛んでくるような人間ではないことは私が一番よく知っています。

きっとあなたには、ここにいる私ではなく、もう一人の私が見えているのでしょう。
質問にはもちろん答えますが、あなたの望む回答はおそらくここでは返ってこないでしょうね。
それでもかまわないと言うのでしたら、私もこれ以上は何も言いません。
ですが質問する相手は、あなたの真実ではなく、ここにいる私であることをお忘れなく。

>813(出雲 楓)
わかりました。ここであなたに会ったのは紛れもなく本当のことです。
名は覚えておきます。
あなたの真実に応えることは、ここに居る私にはできませんでしたが、
自分の信念を貫き通してください。
嘘か本当かは、あなただけが知っていますから。
ではお元気で。

816 :以上、自作自演でした。:02/01/25 23:59
初志貫徹は必ずしも良いことではない場合もありますか?

817 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/26 21:37
>816
良いか悪いかではなく、それは本人の生き方の問題でしょうね。
考えを柔軟にして世を渡るも、自分の信じた道をひたすら進むも人それぞれ。
人の生き方は、本人以外は誰にも止められはしませんね。




818 :以上、自作自演でした。:02/01/28 09:46
沖田さんが、初めて斬った人は、芹沢さんですか?

819 :以上、自作自演でした。:02/01/28 10:12
朝日と夕日のどちらが好き?


820 :以上、自作自演でした。:02/01/28 10:16
死んだらどんな感じ?楽になれる?いいなぁ〜・・・。

821 :以上、自作自演でした。:02/01/28 13:20
駕籠の乗り心地ってどうなの?
酔いそうだけど

822 :以上、自作自演でした。:02/01/28 14:54
こんにちは。
最近歴史を勉強し始めて新選組に興味を持った者です。
ログを拝見させていただきました。とても勉強になりました!
応援しているので、これからも是非頑張って下さいね!

早速ですが質問させて頂きます。
やはり天才型ですか?
ごめんなさい。焦りました。意味不明でした。(何・・・
色々資料を見たところ、沖田さんは才覚をお持ちの方とお見受けします。
10歳前後から剣を学んだと聞いていますが、その後数年で師範、そして免許皆伝ですよね・・?
私もテニスを4歳半から10年やっているんですけど、とても人に教えられるほどではありません(あ、歳バレタ
日々の基礎体力作りも欠かしてはいないし、実践も積んでまいりましたが・・・。

そこでお聞きしたいのが、自分は他の隊士とはこう違った、というところです。
ありますでしょうか? 良いところ、悪いところ、何でも良いです!
お答えづらい質問かと思いますが、是非スッパリとお願いします!!
沖田さんだけでなく他の皆様も是非ともお答えくださいv

それでは、ご返信を楽しみに又来ますvv
乱文失礼致しました・・・・。

823 :ジョドー:02/01/28 14:56
最初、「おきた そうじ」だと思っておりました。

「そうし」だなんて、なんだか空気の抜けた様なお名前ですな。

同じ人斬り仲間。がんばりましょうねぇ。

824 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/28 21:36
>818
芹沢先生が局長の頃から既に何人もの浪人を斬っています。
最初に誰を斬ったかもわからないぐらい斬りましたね。
当時の京は、押し込み、強盗、辻斬りと、酷い有様でしたから。
その取締りの際、剣を何合か合わせる間もなく地面に人か転がってましたね。
その時初めて真剣勝負に置いて、人の生死が一瞬で決まることを悟りました。

>819
夕日じゃちょっと寂しいので、朝日のほうが好きです。
その日の生を実感できますから。
でも何で夕日が寂しくなるかを考えますと、ちょっと分からなくなりますね。
本能的なものでしょうか・・・?

825 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/28 21:37
>820
待ちなさい。死は誰にでもやがて訪れます。
意味もなく死に急ぐ必要もないでしょう。
死んで楽かどうかなんて事は、死んでみなければ分からない事ですから。
あなたに死んでもやらなければならない事が見つかってないのなら、
とりあえず生きることをお勧めします。死ぬのはそれからでも遅くはないでしょう。

>821
酔いますね。自分で歩けるなら、駕籠なんか乗るもんじゃないです。
後、運び手の良し悪しもでますね。私は熱が酷くて体を動かすこともできなかった時、
駕籠というものに初めて乗りましたが、それは酷いものでした。
あれはちょっと勘弁して欲しいですね。

826 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/28 21:38
>822
私の剣を見て、天才と呼ぶ人も確かにいます。
ですが剣の道は、そんな簡単な言葉で片付けられるほど甘くはありません。
血の滲むような修練と、実戦による経験にのみ剣の才は開かれます。
私は幼い頃からこれしか取り得がありませんでしたから、必死に稽古に励みました。
幼くして皆に認められたのは、その結果だと思っています。
後は試衛館という、格式ではなく実力主義の風潮のおかげでもありますね。

あなたのやっている競技が何なのかよく分かりませんが、その修練は必ず後で役立ちます。
まずは己に打ち勝つ強さを身につけなさい。他の誰のためでなく、己を鍛えるために。
周りの評価は、心配しなくても後からついてきますよ。

それともう一つの質問ですが、
私が他の隊士と違ったのは、絶対的に近藤さんと土方さんを信頼してることですね。
良くも悪くも頭が単純にできていて、助かりました。
おかげで世論に惑わされず、自分に正直に生きることができましたから。

>823(ジョドー)
「おきた そうじ」で合ってますよ。
どなたか存じませんが、あなたも御武運を。

827 :以上、自作自演でした。:02/01/29 16:12
思い出の風景はありますか?

828 :以上、自作自演でした。:02/01/29 16:14
幕末の剣客で、新撰組以外で強いと思う剣客を3人挙げてください。

829 :以上、自作自演でした。:02/01/29 16:17
雨の日の市中の見回りはつらくありませんか?
何人かで傘さして行くのですか?

830 :以上、自作自演でした。:02/01/29 16:18
正直、薩長側に生まれていたらどうしてましたか?

831 :以上、自作自演でした。:02/01/29 16:19
つい寄り道してしまうお店とかありますか?

832 :以上、自作自演でした。:02/01/29 20:26
私があなたにできることを教えてください。

833 :822:02/01/29 20:43
沖田さん
822です、お返事ありがとうございます^^
「天才」等と軽々しく発言してしまった事、深く後悔しております。
お気を悪くされたなら申し訳ありありません。
才があるとすれば、精進を怠らず努力しつづけた精神力なのですね。
沖田さんからのお答えを見て自分自身が質問共々滑稽に思えてきます・・・;

仰っしゃられた「自分に打ち勝つ」の意味を良く考え解し、
私の目指す「誠」に向かって努力していきたいと思います。

頭が単純・・・・ですか。ナルホド。
でも沖田さんの場合、単純でも博学でいらっしゃいそうですからねぇ(過去ログ等拝見して
私みたいなのは救い様無いですな(笑)

長文失礼致しました。
また来ます!(来んな

834 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/30 11:36
>827
思い出の風景ですか・・・。
そうですね、やはり武州多摩の田んぼや空、土や川なんかがそうですね。
何でもない風景なんですけどね。でも私の生まれ育った故郷ですから。
白刃の中を潜り抜けて来た京の都も、私のかけがえのない故郷ではありますが
それでもやはり、私の魂が帰る場所はあの殺風景で何のへんてつもない、武州多摩だと思います。

>828
私の予想される範囲でしたら以下の三人を挙げときます。
三人とも実戦経験があり、玄人ですね。

中村半次郎 (示現流):「人斬り半次郎」の異名で恐れられています。
            示現流自体がやっかいな流儀の上、本人もかなりの手練れと聞いています。

佐々木只三郎 (神道精武流):清川八郎を暗殺したと言われる見廻り組みの局長です。
               小太刀を取らしては日本一と呼ばれています。実際に強いでしょう。

河上彦斎 (玄斎流):佐久間象山を玄斎流という独自の構えから一刀で斬り伏せたと聞いています。
            一対一で戦ってみたい相手ですね。

835 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/30 11:37
>829
そうですね。確かに雨よりは晴れのほうがいいですが、
天気ばかりは言っても仕方ありませんからね。傘を差して練り歩いていますよ。
途中から雨がどしゃ降りになった時は、近くの茶屋で雨宿りさせて貰う時もありますけどね。

>830
薩長に生まれたいたら、同じ人斬りでも幕府側の人間を斬っていたかも知れませんね。
人斬り自体やるかどうかもわかりませんが、
我々がやってることは、たまたま主君が行きがかり上幕府だったというわけです。
最初は攘夷の先駆けとして集められた浪士隊ですからね。
それが縁あって会津中将御預となり、米塩を給付して貰うようになり、
その恩義のために死力を尽くしているというわけです。
その恩を与えてくれる主君が薩長であっても結果は同じでしょうね。

思想が違うとか、いろいろ言いたい人もいるでしょうが
土方さんの目指すところは結局そういうもんだと思います。
縁あって幕府のお世話になった。その幕府に対して敵対している勢力が居る。
だったらその恩に報いるために最後の最後まで節義を通す。途中で手の平を返すは武士の恥。
それが武士として、男として一番大事なことじゃないか・・
まあ、土方さんはこんな調子で私に永遠と語ってくれますね(笑)

私もその通りだと思います。
縁あって幕府から恩を受けることになった。
そのために命を捨てるのも、それは決して馬鹿なことじゃないです。
それを馬鹿と呼べるのは、そう生きていくことをきめた本人だけですから。

かなり話がずれましたが、私が言いたかったことは、
そんな馬鹿正直な生き方をしている皆が、そして私が、新撰組が、
大好きだということです。理屈ではなく。
少なくとも私や土方さんのような単純な人間にとっては
薩長だったらどうとか、幕府の考えがどうとか、あんまり関係ないんですよ。

836 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/30 11:38
>831
茶屋で、良い匂いがしますと、ついふらふらと入っちゃいますね。
公用の時は、さすがに我慢していますけど。
後は、骨董屋に刀なんかが入ってたりしますと、つい見入っちゃいますね。

>832
あなたは既にやってくれています。
これからもこのスレのことを見守っていてください。

>833
いえ、ちょっとこの間はがらにもなく、つい先生気取りで答えてしまいました。
あなたが思ってるほど、私はたいそうな人間じゃありませんから
あまり気を使わないでくださいよ。
私もまだまだ修行中の身ですから、お互い精進していきましょう。
私も皆さんから学ぶことは多いですから。

837 :明里:02/01/30 12:21
お久しぶりどす。沖田はん、たまにはこちらにもお顔を出しておくれやす。話でもしようやありませんか!
ほな,また・・。


838 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/30 16:51
>837
あ・・
明里さん・・・・。
山南さんのことは・・・・
い、いえ・・・何でもありません。

そうですね。今度お話でもしましょう。
私でよければ・・・・


839 :以上、自作自演でした。:02/01/30 20:07
実際は沖田さんの顔は浅黒くぎょろ目だったと聴きます。
何故美男子という話が伝わったのでしょうか?
またそのことについてどう思われますか?

840 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/01/30 20:34
>839
何故でしょうね。多分司馬先生の影響は大きいと思いますよ。
私のことをいい男に描写していますから。
あとはふぉとがらを撮ってないのでいろいろと想像しやすいのでしょう。

容姿の想像は別にどう想像しようとかまいませんが
私の生き方までは美化して欲しくないというのが本音ですね。
ただそれは想像する側の問題ですからね。
私でさえ、それには介入できませんし、しようとは思いません。
私にとっての自分とは一人ですし、
他人の目に映る自分は、その人の数だけ存在しますから。


841 :以上、自作自演でした。:02/01/31 11:58
素朴な質問。なんで『新撰組』とゆう名前になったの?


842 :以上、自作自演でした。:02/01/31 12:01
もし、女として生まれていたらどんな人生だったと思いますか?

843 :以上、自作自演でした。:02/01/31 12:05
沖田さんが、田舎から京に出てきてまず思ったことは何でしたか?

844 :以上、自作自演でした。:02/01/31 12:15
自分が、病だと気付いたのはいつでした?そのときどう思ったか教えてください!

845 :以上、自作自演でした。:02/01/31 22:51
最も尊敬する剣豪、又は武術家は誰ですか

846 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 13:52
>841
新撰組の名前の由来は、当時壬生浪士隊として招集された時、
意見の相違から江戸に帰る人達と、京に残る人達に分かれたましてね。
我々は皆さんも知っての通り、芹沢先生一派と共に京に残った派なんですが、
江戸に帰った浪士隊が新徴組と名乗っていまして、それなら京に残った我々は
新たに選ばれた隊「新選組」を名乗ろうということになったんですよ。

ただ、勝手に隊命を名乗るわけにもいきませんので、お上からのお達しがいるわけですよ。
当時は何の権威もない、ただの自警団「壬生浪士」にすぎませんでしたから。
その「新選組」を拝命した経緯はこうです。

文久三年八月十八日の政変、
朝廷から長州系の尊攘勢力を一掃し(当時は長州が京の政治を牛耳っていました)
公武合体派(長州を妬んでいた会津、薩摩が中心)が主導権を取り戻したという
あの時の出来事(八・一八の政変)に置いて、当日の御所において長州藩の堺町御門警備の解任と
三条実美ら長州に親しい公卿の参内差し止めの勅命が下り、
それを武力を持って抗議に来るであろう長州勢に対して
御所九門は会津、薩摩ら、幕府よりの諸藩兵により固めよという命が下りました。
その時、芹沢先生のつてで誼のあった会津藩公用方から御所警備の命を受けた我々、
壬生浪士組も出動し、局長の芹沢先生、近藤さん、新見先生らを始めとした
五十二名が誠の旗と共に出動したわけです。新撰組最初の晴れ舞台というわけですね。

そこでの功がお上に認められ、武家伝奏からかねてからの願いであった
「新選組」の隊命を賜ることになり、同時に会津候から京都市中見廻りの任を命ぜられ
京都守護職会津中将御預「新選組」となったわけです。


847 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 13:53
>842
これは困りました。
私が女性だったらなんて、ちょっと想像つかないですが、
姉のように、普通に家庭を持って暮らしていたんじゃないですか。

・・でも病気持ちじゃ、どの道駄目でしょうね。
男に生まれて助かりました。短い人生でも自分の生き方を貫くことができましたし。
我々の時代の女性は、何かと自由がありませんでしたからね。

>843
まずお寺の多さにびっくりしました。
その他、道のつくりから民家や商家までが江戸とは違いましたね。
最初に京に来た時は、何もかもが新鮮でしたよ。

848 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 13:53
>844
咳や微熱は持病だと思っていました。
咳がよく出るようになったのは京に登ってからだいたい一年ぐらいからですね。
それから時々痰に血が混じるようになりましたが、
その時もなるべく自分で気づかない振りをしていました。
近藤さんの命令で無理やり医者に連れて行かれたこともありますが、
労咳とは診断されませんでしたね。ただ風をこじらせただけだろうと言われましたし
私もそう思っていました。

自分が長くないと自覚し始めたのは、熱が酷くなって動けなくなってからです。
咳と同時に赤いものが出始めた時はもう死を覚悟していました。
鳥羽伏見の戦いの最中、良順先生に診てもらった時は既に手遅れでしたね。

私の病気はじわじわと迫ってくるようなものですから
別に病気を知った時の驚きとかそういうのはなかったですよ。
突然の体の変化というのはなく、だんだんとと物が食べれなくなり、
そして熱や咳で体が弱っていくんです。
気づいた時はもう遅いというやつですね。体が動けなくなった時の状態というのは、
ただ毎日ぼんやりと皆のことを天井を見つめながら考えていました。
できればみんなと一緒に戦って死にたいなぁと思い、突然の虚しさに襲われることもありましたが
これも天命かなとあきらめてもいましたね。

849 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 13:54
>845
私の最も尊敬する剣豪は、天然理心流四代目宗家、近藤勇先生ただ一人です。
その気持ちは、九歳で道場に預けられたあの時のままです。
ずっと近藤さんの背中を追いかけて私はここまできましたから。
ようやく剣の腕は近藤さんに追いつけたかもしれませんが、
その心の大きさには、この総司では太刀打ちできません。

850 :以上、自作自演でした。:02/02/01 14:28
正直、石田散薬ってムセません?


851 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 14:35
>850
むせる時もありますね。
とにかく苦いです。成分も怪しいですしね。
でも私が飲み終わるのを、土方さんが見張ってますからね。
飲まざるを得ないんですよ(笑)

852 :Gackt:02/02/01 16:02
・・・Gacktどぇす。
僕、歴史に刻まれた人物の中では沖田さんが一番好きですよ・・・?

853 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 16:09
>852
そ、そうですか・・。ありがとうございます。
しかしあなたは、ちょっと前まで歌舞伎役者のような格好してましたね。
今のほうがずっと男前になりましたよ。
後は月代を剃れば完璧ですね。

854 :以上、自作自演でした。:02/02/01 16:17
開国してからの江戸幕府はフランスと親善が深いようですが、
沖田殿は南蛮では何処の国が好きですか?

855 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 16:35
>854
南蛮?南蛮と言えば葡萄牙(ポルトガル)のことですかね。
ちょっと葡萄牙のことはあまり知りませんね。
昔、種子島に鉄砲を伝えに来たことぐらいなら聞いたことありますが。
西欧羅巴で、私の知ってる範囲は仏蘭西、あと英吉利や和蘭(オランダ)ぐらいですね。

どれが好きかと聞かれますと知識がないもんでよくわかりません。
どの国も似たような目的で日本にやって来ているわけですし、
はっきり言ってしまえばどの国もあまり好きじゃありませんね。
ですが、立場的には仏蘭西を応援したいですね。文明には興味もあります。

856 :以上、自作自演でした。:02/02/01 16:44
永倉さんはいなくなったんですか?
彼の墓地を訪ねに小樽に逝こうかと思ってるのですが
小樽には見所ありますか?

857 :士道不覚悟:02/02/01 16:50
うらぁ総司!
ガッポガッポじゃ!
うらぁ!

・・・失 礼  し まし  た!

858 :以上、自作自演でした。:02/02/01 16:52
赤穂浪士って人達、聞いたことないですか?
日本の忠義集団としては
あなたがた新撰組や、神風特攻隊と並んで人気有るんですが。

彼らのこと、どう思います?同じ元浪士集団という点もありますし。








859 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 17:04
>856
永倉君は今は姿を見せていませんね。
斉藤君や、山崎君、土方さんも忙しいみたいです。
病気で動けず、暇なのは私だけになってしましました。
何だか取り残された気分ですね。
みんなはおそらく薩長を相手に戦っている最中で、それどころではないんでしょう。
そのうち顔を見せにでも来てくれると嬉しいですけどね。

小樽には私は行ったことがありませんので見所はよくわかりません。
ですが、永倉君が晩年そこで暮らしていたらしいですね。
墓参りのついでに北国ですから、美味しい魚でも食べたらどうでしょうか?

860 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/01 17:15
>857
曲者!!
・・・
・・・・・・。
逃げましたか・・・・

>858
知ってますよ。新撰組の隊服で、
浅葱色のだんだら模様は赤穂浪士を模して作られたものですから。
赤穂浪士は浪士集団でも、お家を取り潰されなければ元々武士ですからね。
我々とはちょっと違いますね。

ですが武士と言えども、武士道を持った本物がいなかった時代に
よくあれだけの覚悟を持った人達がいたと感心します。
そこが人気のある理由でしょうね。時代も至って平和な元禄時代の出来事でしたから。
我々も彼らの心意気には大いに感じるところがあります。

861 :以上、自作自演でした。:02/02/01 21:24
新撰組では柔術の指導も行われているようですが、
沖田さんも組討ちの稽古はしますか。

862 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/02 01:52
>861
柔術は松原先生や、篠原君、梁田君が師範ですね。
まあ、興味本位で彼らの手ほどきは受けたことはありますが、
それはお粗末なできでした(笑)
組討稽古なんか彼らの邪魔になりそうなんでやりませんでしたね。
受身の取り方とか極基礎的なものしか知りません。
専門外のことは平隊士でなければ、やらなくてもいい決まりですから。

863 :以上、自作自演でした。:02/02/02 21:52
近藤、土方、両氏とも写真が残っていますが
沖田さんは写真を撮られるのが嫌いだったんですか

864 :以上、自作自演でした。:02/02/03 21:11
隊の屯所でも節分には豆撒きしますか。
近藤さんは鬼の役にぴったり・・失言でした
いまのはオフレコで・・・・・

865 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/04 07:56
>863
ほとがらはちょっと勘弁して欲しいですね。
ほとがらは撮る前に、白粉を顔に塗りたくられるのですが、
そんな事までして、自分の顔を残そうとは思いませんでしたから。

>864
ふふ、確かに近藤さんならお面は必要なさそうですね。
私としては土方さんあたりに鬼をやらせて、
日頃の隊士達からの恨みをぶつけさせてやりたいですね。
まあ、土方さんが鬼じゃ誰も豆をぶつけられないでしょうが(笑)

866 :以上、自作自演でした。:02/02/04 13:14
もしも病魔がいなかったら、誰と一緒に行動したかったですか?

壱:近藤組長のように幕府防衛のため徹底抗戦
弐:斎藤組長のように維新された場合の残存隊士としての努めを果たす
参:土方組長のように新共和国建設のため函館へ向かう

867 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/04 18:10
>866
徹底抗戦したのは土方さんですね。
私もあの場に居たら、土方さんと一緒に近藤さんを止めたでしょうね。
無駄とはわかってはいますが・・・

その後も私の寿命が続いていたら、
土方さんと一緒に官軍相手と喧嘩でしょうね。
目指すは函館の官軍参謀府。
新撰組最後の仕事として、一緒に斬り込みをかけたかったです。

868 :以上、自作自演でした。:02/02/04 18:50
宮本武蔵や、服部武雄が使ってたとう
二刀流は本当にできるものでしょうか?

869 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/04 19:07
>868
宮本武蔵の流儀は二天一流といって、二刀を振るっていたことは伝説には聞いてます。
ただ・・実戦で二刀を振るっていたかどうかは怪しいですね。
二刀となれば片手で人を斬らねばなりませんから、これは至難の技です。
片手だと最後の詰めが甘くなり
どうしても斬りが浅くなりますから反撃される恐れもあます。
ただ宮本武蔵ほどなら、いったん相手の剣を一刀で受け、
鍔迫り合いになる直前に脇差で抜き打ちを放つぐらいの技ならやったかもしれません。
それでも常人にはとても真似できるようなものではありませんがね。

服部先生に関しては、二刀を振るっているところは私は見たことないです。

870 :以上、自作自演でした。:02/02/04 19:10
現代にはラーメンがというそばに似たものがありますけど
沖田さんは何ラーメンが食べてみたいですか?

871 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/04 19:18
>871
らーめんですか・・?
・・えっと、豚骨ラーメンというのは、豚の骨を煮込んでるみたいですね。
これはちょっと遠慮しときます。

醤油ラーメンとうのは、だしに鶏がらを使っているみたいですね。
これもちょっと遠慮しときます。

他には・・塩ラーメンですか?
これなら私にも何とか食べられそうですね。
もちろん具は野菜と麺だけで結構ですが。


872 :斎藤 一:02/02/04 19:22
フン

873 :斎藤 一:02/02/04 19:22
阿呆が

874 :土方 歳三:02/02/04 19:23
久しぶり

875 :斎藤 一:02/02/04 19:24
新撰組よ、ここに集結せよ!!

876 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/04 19:30
>872-873(斉藤一)
斉藤君じゃないですか。
久しぶりなのに無愛想なのは変わってなくて安心しました(笑)

>874(土方歳三)
見舞いに来てくれたんですか?
私のほうは大丈夫ですよ。
それより新撰組のこと、よろしくお願いします。

>875(斉藤一)
薩長はそこまで迫ってきています。
私のことはいいですから、存分に戦ってきてください。
私の分まで頼みましたよ。

877 :以上、自作自演でした。:02/02/04 23:07
菊一文字以外で欲しい刀ありますか?

878 :以上、自作自演でした。:02/02/05 00:16
沖田ァ!犬畜生はうめーぞ!キサンも食ええぃ!うらぁ!

879 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/05 01:13
>868
欲しい刀ですか?
言うだけならただですから、以下の

長船秀光、初代兼元、二代兼元、三原正家、長船元重、
長曾禰虎徹、多々良長幸、陸奥守忠吉、初代津田広、
初代仙台国包、初代肥前、忠吉、長曾禰興正、初代長道。

どれも抜群の斬れ味を誇る最上大業物です。
あとは国宝級というか、噂に聞く程度ですが

三池典太光世作、大典太 五郎入道正宗作、無双正宗、
幕府には憚られますが伊勢千子村正作、初代村正。

菊一文字則宗も然りですが、どれも幻の名刀ばかりです。
いい刀は使い手に魔性が佩びるといいますね。
則宗は全然そんな感じはしませんが。

880 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/05 01:14
>878
キサン・・・!?
薩摩藩士ですか?
残念ですが犬畜生を食べる趣味は持ち合わせていませんね。
あなたが食べてはどうです?
それともあなたには私の剣を食らわせてあげましょうか?

881 :真田小次郎:02/02/05 01:15
おお…沖田組長、久しぶりでござる
拙者のすれにも顔をだしていたようだが
本人ではなさそうですね

882 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/05 01:24
>881(真田小次郎)
・・・・・・?
え・・ええ。
あなたのスレにお邪魔した覚えはありませんね。
今確認しましたが
ぜ、零番隊でしたっけ!?
ま、まあみんなによろしく伝えて置いてください。(誰だろう?)


883 :だ〜れだ:02/02/05 09:37
俺の宿がないぞ〜!!!うりゃあ〜!!!燃やしてしまえ〜!!!!!


884 :以上、自作自演でした。:02/02/05 09:41
沖田さんには、癖とかありますか?
ちなみに私は、くしゃみをするとき思わず鼻をつまんでしまう癖がありますよ。

885 :以上、自作自演でした。:02/02/05 09:42
猫の肉はまずいらしい・・・。


886 :以上、自作自演でした。:02/02/05 09:44
恋愛とかしなかったんですか?

887 :以上、自作自演でした。:02/02/05 09:47
あれ?あれええええええ!!どうしよう〜!?


888 :斎藤 一:02/02/05 17:30
病気はダイジョーか?

889 :以上、自作自演でした。:02/02/05 17:32
村上ショージとは何ら関係ない?

890 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/05 19:10
>883
芹沢先生、こんなところで暴れられては困ります。
酔っておられるのですか?
やれやれ、仕方ありませんね。
自宅まで総司がご一緒します。

>884
私の癖ですか?
うーん・・・
癖というのは本人は気づかないものが多いですからね。
これといって他人から指摘されたことはありませんね。
ただ昔は剣術の稽古の際、突きを出す前に頭を下げる癖はなくせと
周斎先生に指摘されたことならありますね。

891 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/05 19:22
>885
そうなんですか。
でも食べようとは思いませんからね。普通なら。
猫を食べる人なんているんですか?

>886
生憎色恋沙汰には縁がありませんでした。
何といいますか・・・
先がありませんからね、私には・・
私にとって恋とは、遠くに浮かぶ雲の如きものですね。



892 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/05 19:37
>887
落ち着いて所属を名乗ってください。
あわてても状況は変わりませんよ。
ちゃんと話せる状態になったら、私が事情を聞きます。

>888(斎藤 一)
大丈夫ですよ。
みんなが寝てろとうるさいから寝てるだけで、
本当はたいした病気じゃないです。
少し休んだら、
すぐに総司も前線に駆けつけると土方さんに伝えて置いてください。
あと、永倉君にも・・一番隊のこと、迷惑をかけて済まなかったと
・・伝えておいてください。

>889
ええ、おそらく関係ありませんね。
・・現代の芸人の方ですよね?
・・・・やっぱり関係ないです。

893 :以上、自作自演でした。:02/02/06 05:19
新撰組の中でライバルはだれですか?

894 :以上、自作自演でした。:02/02/06 08:20
三・段・上げ!

895 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 19:09
>893
いい意味でなら、一番隊から三番隊まで、それぞれ功を競い合っていましたね。
それは組長だけでなく平隊士にもそういう風潮がありました。
仕事が終われば、またよき道場仲間にもどりますけどね。

>894
ふむ、あなた、中々筋がいいですね。
感謝します。
よかったら新撰組に入隊しませんか?

896 :以上、自作自演でした。:02/02/06 19:28
京都は一度、焼け野原になりましたよね?

897 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 20:20
>896
そうですね・・・
池田屋で京に火を放つ計画は未然に防いだはずでしたが、
結局その後報復にきた長州勢によって禁門の変が勃発し、京は火の海と化しました・・
あの時のことはよく覚えています。あまり思い出したくはありませんが・・
夜中なのに昼間のような明るさでした。京の町がのほとんどが燃えていましたから。
あの事件から、ゆっくりと時代の流れが変わっていきましたね。
山南さんが隊を脱するきっかけともなった、六角獄舎の事件・・
そしていらぬ騒動を巻き起こしたと陰口を京の市民だけでなく幕府の保守派からも叩かれ、
新撰組は正に群れからはぐれた壬生の狼・・

でもあの時にわかった事もあります。我々は人斬り集団。
どんなにがんばっても人から感謝されるような集団ではないということと、
人から感謝されるために戦ってきたわけでもないということです。
どんなに皆から疎まれようとも、
誰のためではなく、誠の旗に誓った信念のために戦う集団であることを・・

・・・それが身に沁みてよくわかった出来事でもありましたね・・

898 :以上、自作自演でした。:02/02/06 21:35
土方さんも遊里には通われたようですが
沖田さんは行ったことありますか。

899 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 21:43
>898
え?
あ、そうですね・・・
仕事としてなら・・
一、二回ほど行った・・かな・・・?

いや、遊里に長州の浪人が出入りしているという情報がありましてね・・
ま、まあ仕方なく・・・
と、いうわけですよ、ええ。
情報を聞いたらすぐに帰りましたよ。本当ですよ。


900 :以上、自作自演でした。:02/02/06 21:47
沖田さん、もう900ですね。
あと少しですが頑張って下さい。
なにかこだわっている事ってありますか?

901 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 22:02
>900
900取りおめでとう御座います。900行きましたね・・・
今は・・最初にここに来た時がなつかしいです。
私がお答えできるのも、あと少し・・
最後までこのまま真っ直ぐ駆け抜けられるよう、がんばります。
それとここまで育ててくれた皆さんに感謝します。

(こだわっていること)
ものにこだわったのは、菊一文字だけですね。
こだわるというより惚れ込んだというほうが正確ですが。

それと自分の生き方には、こだわると言ったらおかしいですが
自信をもって最後まで貫きたいですね。
あとはあるがまま、天然理心流の理どうりにありたいですね。

902 :斎藤 一:02/02/06 22:08
正月の2日にやった「新撰組で一番強かった男」見たか?

903 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 22:51
>902
見ましたよ。斎藤君は大活躍でしたね。
途中でどこかに消えてましたが(笑)

ふふ、
でも、いつの間にか死んでた私よりはだいぶましですね。


904 :山南敬助:02/02/06 23:03
山南「おうみとはよく言ったもんだな」
沖田「なんです?」
山南「昔は淡海と書いておうみというんだよ」
このやりとりを覚えていないかい?有名だとはおもったんだが・・・

905 :以上、自作自演でした。:02/02/06 23:05
新撰組ってはやってるんですか?斎藤スレとか真田スレとか・・・

906 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 23:08
>904(山南敬助)
さあ(笑)
さすが山南さん。何でもご存知ですね。
いつも山南さんの雑学聞くのは楽しみだったんですが
如何せん総司の頭はすぐ忘れてしまいますからね。
自分でも困ってます。


907 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 23:13
>905
新撰組で三つは多いでしょうか・・・?
でも私はもうすぐ終わりますから。
後のことは、残りの二つにがんばって欲しいですね。


908 :以上、自作自演でした。:02/02/06 23:22
終わらないでほしいけど、しかたないですね
終わっても斎藤スレとかに顔出してほしいんですけど

909 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/06 23:40
>908
・・別れは必ず来ます。
でもあなたのことは決して忘れたりはしませんよ。
いつも遠くから皆のことは見守っていますから。

斎藤君のところにみんなは集まっているようですが
いづれ挨拶ぐらいはしようと思ってはいます。
ですが、今はここを精一杯やるだけですね・・


910 :以上、自作自演でした。:02/02/06 23:50
コッ……コホッ……って! ガ━━(゚Д゚;)━━ン
土方さんのお薬ちゃんと飲んでます?
捨てたりしてません?
ああ……寂しい…。

911 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 00:10
>910
土方さんから貰った虚労散という薬だけは飲んでます。
ですが良順先生からもらった西洋の薬は・・
い、いや・・、ちゃんと飲んでいますよ。
・・今のことは、姉や、良順先生には黙っていてください・・
特に姉には・・・
血相変えてやってきますから・・・


912 :以上、自作自演でした。:02/02/07 14:19
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'・д・、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i シャキーン
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
    `"゙' ''`゙ `´゙`´´
沖田しゃん、これれでも食べて早く病気を治してください。

913 :912:02/02/07 14:20
ズレタ・・・

914 :以上、自作自演でした。:02/02/07 14:22





915 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 15:39
>912-913
正直ちょっと食欲はありませんが、
そのズレた衣の部分はいただきますので、気を落とさずに・・
お気持ち、感謝します。

>914
お茶まで用意してもらってすみません。
薬と一緒に飲ませて貰います・・。

916 :初代土方歳三:02/02/07 20:51
900越えちまったな。
最近、時間を見ては名無しで書き込んでいたのだ。
次スレの予定は無しか・・・・・
残念だが総司が決める事だから仕方あるまい。
楽しませてもらったよ、気が向いたらいつか復活してくれ。
残りのレスでの武運を祈る。

917 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 21:02
>916
土方さん、お久しぶりですね。
やっぱり陰で応援してくれてたんですね。
本当にありがとう御座います。
次スレは・・すみません、
総司はどうやらもうお迎えが来ているようです。

でも土方さんはまだまだ喧嘩がしたりないのでは?
このスレが終わっても新撰組のスレはあるようですから
よかったらそっちも応援してやってください。

ここでは何故か豊玉宗匠の句が大人気でしたね(笑)
初代も二代目も、私にとっては同じ土方さんでしたよ。
土方さんも御武運を。

918 :以上、自作自演でした。:02/02/07 21:33
日本刀はすぐに刃こぼれするって本当ですか?

919 :以上、自作自演でした。:02/02/07 21:36
豊玉宗匠の俳句で一番出来の良いものって何ですか?
というか、あったんですか?

920 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 21:42
>918
そうですね、大体三、四人ぐらいから
限度が来ますね。
刃こぼれは刀と使い手にもよりますが、
どんな名刀でも小さな刃こぼれはしますね。
未熟なものは斬撃の途中に刃の角度を変えたりして
大きく刃を損じたりします。

それよりも、三,四人で限度来る理由は血油ですね。
刃に薄い膜を張りますから、これが刀の斬れ味を鈍くします。
だから連続の戦闘では、刀は最低二本以上用意しておくべきでしょうね。
それと、いざという時のために脇差も長めのものを使ったほうがいいです。


921 :以上、自作自演でした。:02/02/07 21:46
お気に入りの鍔とかってありますか?
すかしで出来たものとか、金で細工してあるものとか…

922 :以上、自作自演でした。:02/02/07 21:48
剣の道を志したきっかけは?

923 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 21:56
>919
いい句がどうかはわかりませんが
私が気に入ってる句なら何個かありますよ。

公用に 出て行くみちや 春の月

しれは迷ひ しなければ迷はぬ 恋の道

ふるさとに 向かつて急ぐ 五月雲 (燃えよ剣より)

他にもまだありますが、これ以上やると豊玉宗匠に怒られますからね。
今日はこの辺にしておきます。


924 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 22:01
>921
お気に入りの鍔は何個かありますよ。
私は土方さんとちがって地味なのが好きですから
金細工なんてものは持っていませんがね。
今のお気に入りは、菊の象眼を施したものです。
菊一文字にぴったりだと思いましてね。

925 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 22:09
>922
剣の道を志したきっかけは何だったんでしょうね?
よく考えたら、物心ついた時には竹刀を持っていたような気がします。
私は九歳で試衛館に預けられますが、その前から道場には顔を出していました。
一応元白川藩の血筋ということなので、
親が剣術ぐらいはと思っていたのかも知れません。

後はこれしか取り得のないことに、幼くして気がつき、
稽古を重ねるうちにこうなったというわけですね。
それと剣術の稽古は、道場の雑用から唯一逃れらる時でしたから
日頃の鬱憤を晴らせる時間でもあり、単純に楽しかったんですよ。

926 :以上、自作自演でした。:02/02/07 22:14
剣術の稽古はどんな感じだったんですか?

927 :以上、自作自演でした。:02/02/07 22:22
>926
幼いころはがむしゃらに大人相手に向かっていきましたね。
周斎先生や近藤さんに軽くあしらわれていましたが。
でも周斎先生や近藤さんは、子供の私にも真剣に稽古をつけてくれました。
いつも稽古がおわると、「そうじ、そうじ、お前はものになる」と褒めてくれました。
それがたまらなく嬉しかったですね。
あの時は剣だけが自分を認めてくれるようでしたから。
ただひたすらに、強く、ひたすらに高きを目指していました。

今でもその名残でしょうか、稽古のさいは、かなり荒っぽくなりますね。
おかげで皆は、私との稽古を嫌がるようになってしまいましたね(笑)

928 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 22:24
名前を入れ忘れていました。不覚・・・

しかし道場時代がなつかしいです。
あのころは、何をするのもみんな一緒でしたから・・・

929 :斎藤 一:02/02/07 22:45
どんな人間にも壁はあるぞ沖田君

930 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/07 22:50
>929(斎藤 一)
ふふふ、斉藤君ならどんな壁も
牙突で破れそうですけどね。

でも確かに人間のできることには限界はありますよね。
それはよくわかりますよ。
でも自分でその限界を決めてしまってはそこで終わりですからね。
目指すならどこまでも高く、高く・・
そうありたいと思いませんか?


931 :以上、自作自演でした。:02/02/08 08:21
病で皆から隔離された時は、淋しくなかったですか?

932 :以上、自作自演でした。:02/02/08 08:23
現代には色々な乗り物がありますが
乗ってみたい乗り物はありますか?

933 :以上、自作自演でした。:02/02/08 08:28
大和魂って何だと思います?

934 :以上、自作自演でした。:02/02/08 10:26
繋がってるうちに上げます。
後ちょっとですね。がんばってください。

935 :以上、自作自演でした。:02/02/08 14:03
もうすぐ春ですが
春は隊士の皆さんも花見とかされるのでしょうか?

936 :以上、自作自演でした。:02/02/08 14:07
もう帰ろう・・・

937 :紗江子(町の娘):02/02/08 18:17
あ・あの・・・沖田様、私にくちずけ・・・なんて、出来ませんよね?
あ・・・ごめんなさい、気にしないでくださいませ・・・。
私は・・・・・・、ただ貴方が好きなだけで御座いますから・・・。

938 :以上、自作自演でした。:02/02/08 18:21
月代は剃ってますか。それとも近藤、土方両氏のような総髪ですか。

939 :以上、自作自演でした。:02/02/08 19:25
939

940 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 20:58
>931
淋しくはなかったといえば嘘になりますね・・・
でも私の病気を他人に感染すわけにもいきませんから・・
でも近藤さんや土方さん、他の隊士のみんなもよく見舞いに来てくれましたよ。
私の病気がうつると知っていて・・

それが・・ありがたかったですね。
自分は独りじゃない事がよくわかりました・・
いろんな理由で人が死ぬ中で、私は恵まれていたほうだったのかも知れませんね。

941 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:09
>932
汽車に乗ってみたいです。話だけには聞いていますが、
人力でも、馬力でもないんでしょう?
どういう仕組みで動いているのか想像はつきませんが、それに乗れば
蝦夷にもすぐ連れて行ってくれそうで・・・

942 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:16
>933
大和魂・・・
何でしょうね・・
我々の時代ではまだ日本全体を思う気持ちというのは
よほどの開国論者か坂本龍馬のような変人ぐらいしか持ってなかったでしょうね。

でも結局は、国里を愛する気持ちでしょうね。
それが大和魂だと思いますよ。そう考えれば誰もが持っている
何でもない心でしょうね・・・

943 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:23
>934
昼はそちらの状況は、不安定だったみたいですね。
いつもスレのこと心配していただき、感謝します。
あなたの気持ちに報いるためにも、
この沖田総司、最後まで精一杯やります。

944 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:29
9
4
4

945 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:29
9
45

946 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:29
>935
さすがに新撰組隊士全員で花見はないですね。
でも非番の時なんかは桜のよく見える茶屋で、
一番隊士を連れて、労をねぎらうこともありますね。
私は花より団子のほうに気を取られがちですが(笑)

947 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:29
946

948 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:30
948  

949 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:30
9
 4
9

950 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:30
>936
おや?
お帰りですか・・
また今度、ここがある内に遊びにきてくださいよ。
道中お気をつけて。


951 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:30
9
 5
  0

952 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:30
  9  
 5
2

953 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:30
>937(紗江子)
ご、ご冗談を・・
あなたに病気をうつすわけにはいきませんよ。
お気持ちは嬉しいですが、一時の気の迷いというのもあります。
私のような者より、もっと相応しい方をお選びください・・

954 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:31
9

5

3  

955 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:31
>938
月代を剃っていましたね。
当時はそれが普通でしたから。
でも総髪も確かに流行っていましたね。
私も一度やっておけばよかったです・・

956 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:31
9  5  5      

957 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:31
9

5
   
7

958 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:31
>939
あなたは妙な番号にこだわりますね・・・
とりあえず、よかったですねと言っておくべきでしょうか・・


ふぅ・・・
そろそろ・・急ぐ必要がありそうですね・・

959 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:32
9



5     9

960 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:32
もう・・・時間が・・・
・・ゴホッ・・・
少し・・早いですが・・
以前から用意していた・・最後の挨拶を貼り付けます・・
余ったレスは・・皆さんで御自由にお使いください・・
ここにいる沖田総司の・・最後のレスです。
拙い文章が続きますが、御容赦ください。

961 :以上、自作自演でした。:02/02/08 21:32
新撰組スレ乱立うぜーよ。まとめろや

962 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:33
ここに客人として、回答者として、
そして名無しとして参加してくれた皆さんにお礼を申し上げます。
何回か顔を出してくれている客人、回答者は同一、不同一に関わらず、
すべて統一させてお礼申し上げます。

963 :このスレに客人として参加してくれた方へ:02/02/08 21:34
多摩っ子(>22にて)
現代の多摩はどんな感じですか?
あなたにとってもいい町であれば、総司も嬉しいです。

北脇(>77にて)
未だにあなたが誰だかわかりませんが、
スレの序盤に参加してくれてありがとう御座いました。

風(>130にて)
あなたにもよき風が吹きますように。

河上 玄斎(>188にて)
あなたもあの世で退屈でしょうから、不肖沖田がお相手します。首を洗って待っていてください。

毛内有之助(>200にて)
あなたも言いたいことは多々あるでしょうが、総司もじきにそちらに逝きます。
・・しかし、さりげなく200を取っていますね(笑)

服部武雄(>201にて)
服部先生、先生とは一対一で、一人の剣士として戦いたかったです。

御剣平四郎 (>235にて)
愛刀、獅子王とともに、あなたも御武運を。

坂本龍馬(>263にて)
坂本さん、あなたの理想は現代の若者に受け継がれているようですよ。
あの世ではお会いすることができましたら、ゆっくり話でも聞かせてください。
世界の海援隊の話を。

針ケ谷夕雲(>267にて)
御老体、いつまでも健やかに。

三浦休太郎(>270にて)
三浦殿も大変でしたね。しぶとく生き残るも立派なことです(笑)お達者で。

西郷隆盛(>289にて)
英雄としての仕事があなたにはまだ残っていますね。
あなた個人は立派な人間だったと思いますよ。

高杉晋作(>291にて)
動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し。
敵にあなたが居たことは幕府にとって痛かったですね。

964 :このスレに客人として参加してくれた方へ:02/02/08 21:34
緋村剣心(>311にて)
同じ幕末を生きたものとして、あなたにはどんな明治の世が見えるんでしょうね。
あなたの生き方、遠くから見ていますからね。それと、斎藤君をよろしくお願いします。

やほい恩納 (>312にて)
原田君と長倉君が居たら、相撲でも取らせれば満足でしたか?願望かなわず残念でしたね。

寝待ノ藤兵衛(>313にて)
あれから屯所に来るのをお待ちしていたんですよ。
でも来なかったのは正解でしたね。あなたは中々危機回避能力が備わっているようですね。

松本様、縁の者(>332にて)
いつも体のこと心配していただいて、ありがとう御座いました。
我侭な患者だったこと、どうかお許しください。いつまでも健やかに元気でいてくださいね。

田中新兵衛 (>388にて)
あなたの知る沖田とは違い、混乱させてしまいましたね。
今更ですが申し訳ありませんでした

瀬田宗次郎(>459にて)
これからの時代はあなた達の時代です。
その目で、耳で、肌で、この世の真実を見つけてください。

ティッカム (>462にて)
どこの世界から迷い込んできたか知りませんが、元の世界に帰れるよう祈ってますよ。

医者の娘(>467にて)
励ましの言葉ありがとう御座いました。あなたもお幸せに。

原田佐之助(>514にて)
一回きりでしたが、遊びに来てくれてありがとう御座いました。
あの世でゆっくりお酒でも飲みながら、昔話に花を咲かせましょう。

比古清十郎(>544にて)
清十郎殿も何だかんだ言って弟子が心配でしょうがなさそうですね。
あなたの弟子の剣・・、真っ直ぐでいい剣でしたよ・・

不逞浪人(>555にて)
自分から不逞浪人を名乗るとはたいしたものです。・・ふふ、今見ても可笑しいですね。

ガキ ◆yMm0lv8U (>589にて)
お餅は美味しかったですか?いつまでもいい子であってくださいね。


965 :このスレに客人として参加してくれた方へ:02/02/08 21:35
本条 鎌足(>666にて)
瀬田君には会えましたでしょうか?
あなたのスレと同一人物かは、わかりませんが応援していますよ。

山南敬助(>731にて)
山南さん・・総司ももうすぐそちらに逝きます。
そしたらまた面白いお話、たくさん聞かせてくださいね。

名無し伝令(>739にて)
あなたの死は決して無駄ではありませんでしたよ。冥福の祈りと感謝を捧げます。

一番隊隊士(>800にて)
いつも危険が一番多いところに配属される一番隊ですが、よく私を支えてくれました。
あなた達には感謝してもしきれないです。私の亡き後も新撰組のこと、頼みましたよ。

出雲 楓(>802にて)
ここで通り合わせたのも何かの縁。あなたのことは忘れません。
私にはあなたの真実に応えることはできませんでしたが、
いつかあなたの知る沖田総司に会えるといいですね。

おなご(>806にて)
剣の道は険しき道なれど、自分に負けず、がんばってください。

ジョドー(>823にて)
・・・異国の剣士殿、御武運をお祈りします。

明里(>837にて)
明里さんもお元気で。明里さんの気持ちはきっと山南さんの心に伝わっていますから。

Gackt(>852にて)
現代の芸能での御活躍、期待してます。

真田小次郎(>881にて)
真田君、幻の零番隊。内部の私でさえ気づきませんでした。
さすがは隠密部隊です。あまりお話しする機会はありませんでしたが、
スレのほう、がんばってください。もう一人の私にもよろしくお伝えください。

966 :回答者として参加してくれた皆様へ:02/02/08 21:35
永倉新八 新撰組二番隊組長

私がスレ立て直後にもたついている所を助けていただき、ありがとう御座いました。
永倉君にはいつも迷惑をかけてばかりでした。本当に感謝しています。
あなたの歯切れのいい江戸弁は、聞いてて心地よかったです。
総司は先に逝きます。先にあの世で待っていますから、明治の世をゆっくり生きてください。
こちらに来るのは、当分先でいいですからね(笑)

斎藤一 新撰組三番隊組長

かたくなまでの真っ直ぐな信念。悪・即・斬
斎藤君のそういうところ、本当に見ていて頼もしかったです。
きっと斎藤君の信念だけは、いかなる権力を持ってしても、
屈しさせることはできないでしょうね。
時折、レスでみせる照れ隠しが、とても面白かったです。
明治の世になったら、いらぬお世話でしょうが、少しは愛嬌も身につけてくださいね。


967 :回答者として参加してくれた皆様へ:02/02/08 21:36
土方歳三 新撰組副長

このスレでは、何故か豊玉宗匠の句がばらまかれ、土方さんも大変でしたね(笑)
皆にからかわれたり、でも決めるところはびしっと決める鬼副長。
土方さんはまだまだ暴れたりないでしょうから、
総司は先に近藤さんと一緒にあの世でお待ちしています。
存分に函館で官軍相手に喧嘩してきてください。土産話を首を長くして待っていますよ。

山崎丞 新撰組監察方

いたらぬスレ主に、本当に長い間お付き合いしてくださり、
山崎君には感謝してもしきれません。いつも黙々とレスを付けるあなたには感心していました。
そして広範囲にわたる知識と情報は、さすが新撰組監察方筆頭。
その名に恥じぬ仕事振りでした。
あなたは新撰組という組織において理想の隊士と言えるでしょうね。
本当にご苦労様でした。あの世でゆっくり世間話でもしましょう。
あなたの大阪弁をもっと聞きたいですから。

968 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:41
止まりましたか・・・
ですが、今日中に終わらせたほうがよさそうですね・・

969 :沖田 総司 ◆xpGacp8A :02/02/08 21:46
ふう・・・
もう挨拶も済ませましたので、ここを終わりたいと思います。
1000取りがしたい人は自由に使ってください。
最後にここに名無しとして参加してくれた皆さんへの
お礼を申し上げて、締めとさせていただきます

970 :未来の子供達へ:02/02/08 21:49
・・・名無しの皆さん。
皆さんとお話ができて、本当に楽しかったですよ。
時々の煽り(笑)をくれて、ありがとう御座いました。
たまに意味不明な書き込み(笑)をくれてありがとう御座いました。
そして多くの質問や励ましをくれて、ありがとう御座いました。

皆さんのくれた書き込みの中で、どれだけ私の思いが伝わったかはわかりません。
でも私の力不足にも目を瞑ってくれ、黙々と質問を付け、
さらにこのスレを温かく見守ってくれた皆さんに、多くの感謝を捧げます。
剣しか取り得のない、不肖者でしたがここに来て多くの事を学びました。
自分で言うのも何ですがここは良いスレだったと思います。
それは皆さんの力です。無限の可能性を秘めた、今を生きる皆さんの力だと思います。

短い生涯の中で、皆さんに出会えたことは決して忘れません。
いつも遠くの何処かで皆さんのこと見守っていますよ。
天が許せばまたいつか会える日も来るでしょう。
それまでどうかお元気で。

                    新撰組一番隊組長 沖田総司房良

971 :以上、自作自演でした。:02/02/08 23:14
う……ヽ(`Д´)ノウワァァン!!沖田さん……!
もうお別れとは…もうちょっと時間があるとは思っていたのに……
本当に、沖田さんのレス大好きでした。
他の新撰組の皆さんも大好きでした。
自分はあまり知識がないから大した質問も付けられなかったけれど、
ここで様々な事を学ぶ事ができました。
本当にありがとうございます。
本当に大好きなスレでした。
私は沖田さん達と一時が過ごせてとても嬉しかったです。
逝ってしまわれるのはとても悲しいですが、それも運命として乗り越えます。
ありがとうございました。本当に。
でもやっぱり寂しい…ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

972 :以上、自作自演でした。:02/02/08 23:25
私もこのスレダイスキでした…。
沖田さん、どうもお疲れ様でした。

973 :以上、自作自演でした。:02/02/09 13:43
せっかくここまで来たんだから、沖田さん1000を踏んでください。

974 :以上、自作自演でした。:02/02/09 14:26
>973
同意です。
せっかくですから、沖田さんに1000を踏んでもらいたいです。

975 :以上、自作自演でした。:02/02/09 18:00
9



7   



5

976 :822:02/02/10 15:42
どうもありがとうございました。
勉強になりました。

977 :以上、自作自演でした。:02/02/10 22:34
沖田様
お疲れさまでした。
そして、私達の質問に答えていただきありがとうございました。


978 :山崎丞:02/02/12 11:41
監察の仕事至極多忙ゆえ、書き込みが滞っておりました。
久しぶりに屯所を訪れてみるとすで九百七十越え。
完走間近になっているのを今まで気づかぬは汗顔の至りにござる。

数々の応対、大変楽しゅうございました。
いずれまた他の地にてお会いいたしましょう。

スレッドを立てられた沖田助勤、数々の訪問者、
そして維新に散った本当の志士達に感謝を。

山崎丞

979 :以上、自作自演でした。:02/02/12 22:59
シィーーシィーーーシィシィーーシイィシィーーーーーーシィーシィーシィーシィーシィィィィシィィィィシィーーーシィーーーーシィ〜〜シィーーーーーシィ〜〜〜〜シィーーーーシィイ
          ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧ハニャーーーーン ♪
       ∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧ ミャーーーーン♪
      (゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧シィ〜〜 ♪
      ∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*) ハニャニャニャーーーーン♪
      (゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*) |  ∪(゚ー゚*) |  ∪
       |  ∪|   | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | |  ∪|   | | ∪ |  | |  ∪ |  |〜
       |  | U U  |  | U U  |  | U U. |  | U U  |  | U U  |   | U U  .|  | U U
       U U     U U     U U     U U     U U     U U      U U





980 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:00
シィーーシィーーーシィシィーーシイィシィーーーーーーシィーシィーシィーシィーシィィィィシィィィィシィーーーシィーーーーシィ〜〜シィーーーーーシィ〜〜〜〜シィーーーーシィイ
          ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧ハニャーーーーン ♪
       ∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧ ミャーーーーン♪
      (゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧シィ〜〜 ♪
      ∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*) ハニャニャニャーーーーン♪
      (゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*) |  ∪(゚ー゚*) |  ∪
       |  ∪|   | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | |  ∪|   | | ∪ |  | |  ∪ |  |〜
       |  | U U  |  | U U  |  | U U. |  | U U  |  | U U  |   | U U  .|  | U U
       U U     U U     U U     U U     U U     U U      U U





981 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:00
シィーーシィーーーシィシィーーシイィシィーーーーーーシィーシィーシィーシィーシィィィィシィィィィシィーーーシィーーーーシィ〜〜シィーーーーーシィ〜〜〜〜シィーーーーシィイ
          ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧ハニャーーーーン ♪
       ∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧ ミャーーーーン♪
      (゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧シィ〜〜 ♪
      ∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*)∧ ∧(゚ー゚*) ハニャニャニャーーーーン♪
      (゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*)|  ∪(゚ー゚*) |  ∪(゚ー゚*) |  ∪
       |  ∪|   | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | |  ∪|   | | ∪ |  | |  ∪ |  |〜
       |  | U U  |  | U U  |  | U U. |  | U U  |  | U U  |   | U U  .|  | U U
       U U     U U     U U     U U     U U     U U      U U





982 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:01
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




983 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:01
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




984 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:01
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




985 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:01
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




986 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:01
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




987 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:01
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




988 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:02
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




989 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:02
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




990 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:02
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




991 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:02
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




992 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:02
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




993 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:03
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




994 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:03
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




995 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:03
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




996 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:03
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




997 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:03
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




998 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:03
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




999 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:04
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




1000 :以上、自作自演でした。:02/02/12 23:04
             モウスグウマレルノ
               ____
    ∧_∧       ∧_∧  三/
   ( ・∀・)     (゚ー゚*) 三/l::
   (    )    (⊃_ ⊂) 三/_l::: 
   | | |   (  ` _/ /
   (__)_)  / ∪^∪ /
           ̄ ̄ ̄ ̄

 
             ギャァァァァァァァ
             ____
         ドン! /∧_∧ 三/ 
     ∧_∧   /(*。Д ゚) /l::
    (  ・∀)人人_ ⊃つ ./_l::: 
    (  つ 三 つ .>ミ ))/
    γ ノヽ ヽ WWミ ))/
    し' (__)∪^∪/
          ̄ ̄ ̄
 
             ____
            /三   三/
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。)
         /〜( * つつ∴‥,::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,::':
         ̄ ̄⊂‥':'‥ゝ,;⊃
          ⊂.': ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴‥⊃
         ⊂ ':∵・‥っ∵⊃
            .': '.':∵‥': ':


             ____
            /三   三/ きいてあろえりぃなぁ…
            /三   三/
            /三   三∧_∧
           /三ノ⌒`(*゚д。) (○)
         /〜( * つつ∴‥,ヽ|〃::':
        /   ∪∴,∪ :': '.,:: ':(○)
         ̄ ̄⊂(○)‥':'‥ゝ,;⊃ヽ|〃
          ⊂.':ヽ|〃 ':;。.o:゚)っ‥⊃
        ⊂'‥ ': ,::υ∴ ‥(○)⊃
         ⊂' (○):∵・‥ヽ|〃っ∵⊃
            .':ヽ|〃 '.':∵‥': ':
  (○)
  ヽ|〃




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★