5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私の名はラグナロク。

1 :ラグナロク:01/09/30 03:19
私の名はラグナロク。製造番号〇一〇九(エアスト・ノイン)、元S級傭兵リロイ・シュヴァルツァーの剣にして
相棒だ。私のことが判らない者は、角川スニーカー文庫より出版されている小説「ラグナロク」を読んでくれ。
何か質問があれば知りうる限り答えよう。

2 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:35
剣なのにしゃべるの?

3 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:38
ドリル切ったからムケちん

4 :1じゃないけど:01/09/30 03:44
一応ライトノベル板の関連スレ。他にもあるかもしれんが、探す気はなかった。

「ラグナロクはお好き?」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=949849612

「ラグナロクはお好き? 第2章」
http://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993282967.html

5 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:45
リロイと会う前にも誰かに使われてたりしましたか?

6 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:48
実は1巻で力尽きて、ソレから読んでません。

7 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:48
リロイと会ってからは何人くらい殺した?

8 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:50
そろそろ刀身にガタが来て折れませんか?

9 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:51
斬りと突き、どっちのほうが使われる方としては楽?

10 :以上、自作自演でした。:01/09/30 03:58
ごめん、この小説って「大量斬殺小説」ってイメージしかないわ

11 :以上、自作自演でした。:01/09/30 05:05
ラグナロクさん、リロイの下ネタについてどう思われますか?

12 :以上、自作自演でした。:01/09/30 05:07
ラグナロク、立て逃げか?

13 :以上、自作自演でした。:01/09/30 05:08
立ててこんな時間じゃレスつかんだろーなーとおもって寝たか?

14 :以上、自作自演でした。:01/09/30 05:11
誰かキルシェあたりを召還すれ。

15 :以上、自作自演でした。:01/09/30 05:13
>14
男嫌いだし、罵詈雑言(しかもキルシェ語)スレになってしまう。

16 :以上、自作自演でした。:01/09/30 12:25
神々の黄昏と関係はありんすか?

17 :以上、自作自演でした。:01/09/30 12:38
これでジェイスあたり出てきたら笑えるかも

18 :以上、自作自演でした。:01/09/30 12:54
全てに回答する必要はないが、間違いなく重労働だよな(w

19 :ラグナロク:01/09/30 13:20
こんなにたくさんのレスがつくとは正直思わなかった。感謝する。

>2
ああ。私はただの剣ではない。旧時代のテクノロジーの粋を集めて
造られた、対<闇の種族>用の剣だからな。ちなみに今は質量のある
立体映像を構成し、君たちの前に姿を見せている。恐らく君たちには
幾重にもローブを着込んだ銀髪の美青年が見えるだろう。

>3
新しいパターンだな。どうやらこの辺りの慣習らしいが、一体もとに
なったのは何なのだ?理解出来ない。

>4
ライトノベル版のスレ表示ご苦労だった。感謝する。本来ならば私が
リンクを貼るべきだったのだろうが、あまり参考にならぬと思い、敢えて
そのままにした。ともあれお気遣いに感謝する。

>5
ああ・・・・。私はリロイと出会う前までに数回主人が変わっている。
特に心に残るのは、いつもくわえ煙草をしていた私の最初の相棒・・・。
彼女との思い出については、近く語られる事となるだろう。
だが私の今の相棒はリロイだ。今は彼こそが私のかけがえのない相棒だ。
それだけは疑いようがない。

>6
私の語る戦闘描写に飽きてしまったのか?ならば仕方がないな。だがもし趣が
変わったらもう一度本を手にとって見てくれ。強制はしないが。

20 :ラグナロク:01/09/30 13:40
>7
私自身、この姿をとることが稀なので、私が直接人間を殺めたということは
皆無であろう。リロイに関しては、私と出会う前も出会った後も、変わらない
ペースで悪人を殺し続けているだろうな。

>8
先程も言ったが、私はただの剣ではない。非常に特殊な金属で構成されている
私の刀身は、何百何千の<闇の種族>を斬り殺したとて全く変わらぬ切れ味を
発揮する事ができる。その金属がどういった性質であるかは私も詳しくは知らない。
すまないな。

>9
斬るのも突くのも私ではなくリロイだからな。どっちでも変わらないというのが
答えだろうか。ただ私の刀身は突く事よりも斬ることに重点を置いているようだがな。

>10
この場所では、そういった意見が大多数であるのは私も理解している。
しかし並み居る<闇の種族>や暗殺者を次々屠っていく、そういった戦闘描写がこの
小説の醍醐味であるのもまた事実だ。「好みの問題だ」としか私には答えようがないな。

>11
相棒の私が言うのもなんだが、リロイは本当にどうしようもなく下品な人間だ。
これについては否定する要素は無い。だが彼の自分に正直なあまりに「人間的な」
生き方が、私をリロイの相棒とさせている一要因であることもまた確かなのだ。

>12
立て逃げではない。私はここにいるぞ。ただこの場に来れる時間はこれからは
深夜に限られるだろうが。

21 :ラグナロク:01/09/30 14:02
>13
正直その通りだ。私はこの場を構成した後、すぐさま本体の方へ戻って
しまっていたからな。気を悪くしたのなら謝ろう。

>14−15
キルシェか・・・。しおらしくしていれば可愛いものなのだがな。
・・・・いや、それも気持ち悪いか。深く想像するのは止そう。
彼女はこんな男ばかりの場所には来ないだろうし、まかり間違って
ここに迷い込んだとしても、「男菌が伝染る!!」などと、騒々しい事
この上ないだろう。
さらに彼女が来るとなれば、私は否応なしに「妹」と対峙する羽目になる。
ここが闘いの場になる事はなるべく避けたい。
つまり、彼女が来ない方がこの場が平和であるということだ。私としては
やはり我が相棒か、ルーファズあたりを呼ぶのが妥当であると思う。

>16
私達の名前が、かの古代神話に語られる<神々の黄昏>から名付けられた
のは確かだ。旧時代、私達は人間と<闇の種族>との戦いの中、人類の
希望として産み出された。神話では<神々の黄昏>により世界が滅んだ後、
希望の楽園として再生される様が描かれている。その神話の如く、<闇の種族>
との戦いの果てに楽園が築かれることを願い、私達は「ラグナロク・シリーズ」と
の名を冠する事となったのだ。私達が多大な犠牲を払って得た勝利が、今この時代に
楽園を築いているかといえば、「そうではない」と言わざるをえないの
だろうが・・・。

22 :ラグナロク:01/09/30 14:09
>17
ジェイス・・・・。リロイが「昔の相棒だ」と紹介した、ヴァルハラ
所属の伊達眼鏡の男・・・。あの男を呼ぶのは正直気が進まないが、
人気を私と二分している男だからな。こっちが呼ばなくても勝手に来る
やもしれん。

>18
お心遣い感謝する。だが私はここに来てくれた者にはなるべく返答を
返したいと思う。本体に戻っていて気付かぬ事もあるやもしれんが、
気長に待ってくれれば有難い。

さて、私はそろそろ本体に戻らせてもらう事にする。次は深夜にここを
訪問する予定だ。ではまた会おう。(立体映像が消え去る)

23 :以上、自作自演でした。:01/09/30 23:48
好きなクラシック音楽とかありますか?

24 :ラグナロク:01/10/01 01:48
>23
そうだな…。有名所かもしれんがビバルディ作曲の「四季」より「春」などが
私の好みだな。蓄音機から流れる音色を聞きながら暖かい紅茶を味わう…。
正に至福の時間だな。だが今は相棒と共に放浪の身、なかなかそのような優雅な
時間が訪れないのが残念だ。

25 :以上、自作自演でした。:01/10/02 00:06
何か主張とかありますか?

26 :ラグナロク:01/10/02 00:25
たった今見てきたのだが、ライトノベルスレの第2章は倉庫行きとなってしまった
ようだな。前スレが残存しているのに後スレが倉庫落ちとは一体…。

>25
ふむ…そうだな。私は元々それほど自己主張の強い性格ではないのだが、
あえて言わせてもらうとするならば、私はバカなどではない。ノースライト
姉妹の言う事などに耳を傾けてはならない。私とリロイを一緒にされては困る。
それだけだ。

しかしここは人が来ないな…。ライトノベルなりきりスレに応援を要請しようかとも
思ったのだが、そちらの方も倉庫行きとなってしまったようなのだ。このままではこの
スレッドの存続が危ぶまれる。さてどうしたものか。

27 :以上、自作自演でした。:01/10/02 00:32
ラノベスレを再興しますか?
http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi?bbs=TheSun&key=999087906
深夜は落ちてしまうようですが。

28 :ラグナロク:01/10/02 00:44
今確認してみた所、ライトノベル板の第2章スレは無事だったな。妙な事を言って
すまない。私自身この場所に来て日が浅いものでな…。慣れていないのだ。

>27
この場合、ライトノベルのなりきり板を復活させようとの提案なのか?
もしそうなのならば、やはり私が立てるべきなのだろうか。前回は確かブギーポップ
だとか言う輩が立てていたように記憶しているが。判断はもう少し先送りにしたいと思う。

29 :以上、自作自演でした。:01/10/02 00:53
>28
いえ、そこは太陽板に立っている生存中のスレです。
住人がいなくて数日中に倉庫行きと目されていますが。

30 :ラグナロク:01/10/02 00:57
>29
すまない。27のURLは普通に見れないのだが。
既に何かが起こっていると見ていいのだろうか?

31 :以上、自作自演でした。:01/10/02 01:14
>30
鯖落ちですね・・・。
それとは別にこんな宣伝活動もありますです。
http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=charaneta&key=1000291030

32 :ラグナロク:01/10/02 01:32
>31
丁寧な紹介すまないな。
しかしこの場合、私本人が宣伝するのは非常に勇気がいる行為なのでは
ないだろうか? だがまあ仕方がない。書き込んでくるとするか。
君の心遣いに重ね重ね感謝する。

33 :以上、自作自演でした。:01/10/02 01:39
質問でーす。
殺人ってどう思います?
あと27見れるようになってまーす。

34 :ラグナロク:01/10/02 02:29
>33
「人を殺す」という行為について、私は肯定も否定もしない。
「人を殺してはいけない」等といった綺麗事を並べるつもりもないし、
「思う存分殺せ」などと奨励する気も無い、そういう事だ。
人を殺す時、殺す人間には様々な思惑があるだろう。快楽を求めて、
復讐のため、正当防衛、etc。それらの思惑の一つ一つを正義や悪などに
カテゴライズする事自体がナンセンスであろう。
恐らく君は、我が相棒リロイの事を暗に示唆しているのだろうとは思うが、
彼は彼なりの信念に基づき、助けるべき者を助け、屠るべき者を屠っている。
私はそんな彼の信念を見守るだけだ。
閑話休題。つまり殺人というものはその行為をするものの主観によって見方が
変わって来るものであるし、その行為そのものも第三者の観点によって肯定されるもの、
否定されるものがある。私にとって言うならば「状況によって変化する」というところだろうか。

長文の上、妙に難解になってしまいすまない。

27についてだが、指摘される少し前に確認した。
下手をすると、ここよりも寂れてはいまいか。しかも私の熟知する人物というのが
あのスレにはあまりにも少ない。やはりこのスレよりは双葉のほうに私が直接出向いた
ほうがいいと思うのだが。

35 :以上、自作自演でした。:01/10/03 00:28
リロイは拳銃を持っているようですが、
あなたの世界で火器とはどのくらい一般的なものなのですか?
戦争で使うくらい一般的ですか?

36 :以上、自作自演でした。:01/10/03 01:53
おおっ! こんなスレがあったとは・・・ちょっと感動。
自分の名前についてどう思う?
色々な訳があるけど、個人的にはどうよ?

37 :リロイ:01/10/03 02:00
紅茶よりコーヒーだろ、やっぱり。

38 :ラグナロク:01/10/03 02:04
>35
銃火器の類は、私の造られた旧時代でこそそれほど珍しい代物ではなかったが、
今の時代ではかなり高価な代物となっている。
何故なら、人類は<闇の種族>との激しい戦争に生き残りはしたものの、代償として
科学技術を大幅に退化させてしまったからだ。それにより「銃火器の量産」という技術が
失われてしまい、僅かな現物と、その製法を知るもののみが残ったと言うわけだ。
そのような経緯があり、現在流通している銃火器の類はその殆どが「銃機工士」と呼ばれる
銃火器専門の職人によるハンドメイドなのだ。(ちなみに彼らの技術は「ゼノス社」という
武器製造会社が独占しているらしい)
そんな理由で量産体制が整わない現在では、国同士の争いによって銃火器の類が使われる事は
ほぼ皆無であり(それでも王侯諸貴族からの需要はあるらしいが)せいぜいが傭兵の高価な持ち物
程度にとどまっているようだ。もちろん常に財布の中身に空気しか入っていないような
リロイでは高価な銃が変えるはずもなく、昔とある人物から貰った代物らしいがな。

39 :ラグナロク:01/10/03 02:27
>36
感動してくれるのか。喜ばしい事だ。
名前の由来については>21で既出している。
名前についてか…、ふむ。21で述べたように、人類の希望という意味の込められた
この名を、私は非常に誇りに思っている。私の名を否定する事は、同時に旧時代私と共に
戦った仲間たちをも否定する事になる。それだけは譲れないな。

>37
おお、ようやく来たかリロイ。随分と遅かったではないか。
コーヒーだと?あのように粗雑でとげのある味の飲物など、私の好みではない。
やはり私のように気品に溢れ、薫り高く優雅な味わいの紅茶であろう。
まあお前のような荒っぽい者にはお似合いの飲物だろうがな。
飲物の話題はこれくらいにして、まあゆっくりしていくことだ。闘いの合間の休息も、
たまには必要だろう。

40 :以上、自作自演でした。:01/10/03 02:45
一番許しがたい罪ってなんだと思う?
俺は、「裏切り」に一票。

41 :以上、自作自演でした。:01/10/03 02:46
ヴァルハラってどう思う?
名前の意味合いは好きだけど、やっている事とかどうよ?

42 :ラグナロク:01/10/03 03:19
>40
ふむ…難しい質問だな。「裏切り」も確かに許し難い罪の一つであるが、
「無知」や「無垢」というのも許し難き罪であると私は思う。
「知らぬが仏」という弥都に伝わる諺があるそうだが、そのことがいつしか周囲に
取り返しのつかない事態を引き起こしている事もある。私は最近某掲示板にてその
事を実感した。

>37
「ヴァルハラ」…。
神話では、来るべき<神々の黄昏>に備え、女神により召集された死せる戦士
(エインヘルヤル)が集う天空の宮殿、とされているな。確かにあの会社には
似合いの名だ。しかし彼等の行いは、私にとってもリロイにとっても、とても
見逃すわけにはいかないな。<闇の種族>を根絶するための<闇の種族>と人間
との交配実験…。まったく非人道的な話だ。彼等は何故そうまでして<闇の種族>
の根絶を望むのか? そして社員達に狂信的なまでに信棒され、あまつさえそのような
人体実験まで行わせる事の出来る程、強烈なカリスマを持った「社長」とは一体どんな
人物なのか? まだまだ謎は多いが、おそらくイグリスにて、その謎の一端は
明かされることとなるだろうな。

43 :ラグナロク:01/10/03 03:21
>40
>37は>41だったな。私らしからぬミスだ。すまない。

44 :以上、自作自演でした。:01/10/03 03:24
ラグ、(・∀・)イイ!

人間の限界ってどうよ?
>37とか見ていると、俺同じ人間とは思えないんだけど(w

45 :ラグナロク:01/10/03 03:43
>44
お褒めに預かり感謝する。

ふむ…君はそう思うかもしれないが、私はリロイこそ、あのような力はあれど最も
人間らしい「人間」であると思う。肉体能力があまりにも常人とかけ離れている故、
君にそのような目で見られるのだろうが。
人間の限界とは…か。いつしかリロイがSS級傭兵アグナルに対して向けた言葉が
あったな。
「壁を超えるだって?誰が、そんな悠長な事を」
「壁ってのは、ぶっ壊すもんだよ!」
少々手荒な言葉だが、リロイにしては良い言葉を言ったものだ。「そこが限界だ」
と天井を決めてしまったのでは、それ以上の発展は望めない。皆がリロイのように
立ちふさがる壁を全て破壊していける訳ではないだろうが、私は人間と言う種族の
限界を決めてしまうのはまだまだ早いような気がする。
ただヴァルハラは、その壁を超える手段を見誤っているようだがな。

46 :以上、自作自演でした。:01/10/03 03:46
>45
だよね。安易に限界を作る必要って無いもんね。

47 :以上、自作自演でした。:01/10/03 03:51
うむぅ・・・本当に参考になるな、ラグナロクさん。

連続的質問で申し訳ないが、
自分が最も恐怖を抱く瞬間ってどんなとき?
俺が見た限り、やはり自分の存在意義に関わるときだと思うけど。

48 :ラグナロク:01/10/03 04:14
>46
その通りだ。安易に作った限界を垣間見てしまった時、人は絶望するものだ。
だがその限界を「打ち破れる」と思うか否かによって、人は進化する事が出来るだろう。
今考えてみると、以前私とリロイの前に姿を見せたヴァルハラのエージェント、
ジェイスと言う男。彼からは何か非常な「諦め」のようなものを感じた。彼もまた、
自ら決めた「限界」を見て、絶望してしまったのだろうか…。

>47
度重なる賞賛の言葉、本当に感謝する。
私の感情回路に「恐怖」と言うプログラムが存在しているかは、私自身も知らない。
だが君の言うように、アングルホザに私の存在を根本から否定する話を聞かされた
時は、それに近い感情を抱いていたのかもしれない。「私の存在意義とは何なのか?」
その言葉が私の感情回路の中を駆け巡り、身が張り裂けるような心地がしたものだ。
だがそんな私の迷いも、リロイによって払拭されたわけだが。こういう時、私は自分が
彼の相棒である事を本当に有難く思う。

49 :以上、自作自演でした。:01/10/03 04:30
・・・今日はこれで最後にしよう。
自分の家族とかどう思う?
父親、母親、兄弟、子供・・・もしいれば欲しかった?
もし、家族がいたらどんな家庭が良かったか聞きたいところ。

最後に、連続質問は許可?(10〜20の連続投稿)

50 :以上、自作自演でした。:01/10/03 04:33
ラグナロクって男?
男じゃないなら「男菌」もうつらないじゃないか!
(っていうか器物に男も女もないかな?)

51 :以上、自作自演でした。:01/10/03 21:55
あれ? 確か剣(の宝珠)から離れて実体化できたよね?
そのときって、男の姿じゃなきゃダメなの?

52 :ラグナロク:01/10/04 00:56
>49
ふむ、家族か…。私はもちろん、私の周囲にいる人間の殆どは(当然我が相棒も)
親や家族の温かみと言うものを知らない者ばかりだ。だからと言うわけではないの
だろうが、「家族が欲しいか?」等といった問いに対しては今一つ実感が湧かない
のが正直なところだ。まあ「家族のような存在」という視点で見るならば、旧時代
に私と共に戦った仲間たち、彼等を「家族」と呼ぶ事が出来るのだろうか…。

>50
正確に言うのならば、「私は無機物であり、性別などは存在しない」と答えるのだろうが、
どうやら私の人格並びに立体映像のフォルムは「男性」をベースに作られているらしい。
私とは別に、現存するラグナロク・シリーズとして、自らを製造番号一〇〇六
(ツェント・ゼックス)と名乗った者、オルディエがいるが、「彼女」は明らかに
「女性」の人格と立体映像を持っている。この辺りの差異については、私も詳しい事は
知らない。私達に明確な性別を付けたことに製作者の何らかの意図があったとは
思えないがな。
つまり、性格的には私は男性だ。そもそも立体映像に感染する菌などこの世には
存在しないだろうが、キルシェにはそんな理屈は通用しないだろうな。彼女なら
「男菌は何にでも感染するんだ!!」などと真顔でのたまいそうだ。

>51
そうだな。宝玉から離れて実体化は可能だが、距離が無限であると言うわけではないな。
せいぜい半径100メートルぐらいであろう。
後何か勘違いしているようだが、私は立体映像の姿を自在に変えることが出来るわけではない。
予めプログラムされたこの見目麗しき姿しかとる事は出来ないのだ。(その事を別段不便
だと思った事も無いが)なので、特定の状況下だからこの姿をとる、といったことは
無いのだ。

53 :ラグナロク:01/10/04 01:04
>49
言い損ねていたな。連続投稿の件だが、私が裁ききれる程度の量ならば
構わないだろう。どうやら駐在している人数も少ないようだしな。

54 :以上、自作自演でした。:01/10/04 01:30
一番、強いと思う人間って誰だと思う?
もし、人間以外を含めた場合の意見も聞きたい。

55 :ラグナロク:01/10/04 02:44
>54
>45でも言った事だが、人間の限界というものはまだ決まってはいない。よって
ここで安直に「一番強い人間」を定義してしまうのも間違いであるような気がする。
これだけの返答と言うのも無粋なので、「私とリロイがこれまで出会ってきた人間」
の範囲ならば、強い人物は幾人か挙げることが出来る。
まずはリロイが完全な敗北を喫した相手、ランディ・ゴルトだろうな。再び彼と相対
する場合、彼の「領域」の攻略は不可欠だろうな。
もう一人は、純粋に己の肉体のみでリロイを圧倒していたSS級傭兵、<血まみれのマリー>
(ブラッデイ・マリー)ことマレーネ・エルウェスだろう。彼女に限らず、SS級傭兵と
いうのは底知れぬ実力を秘めているようだ。気を引き締めてかからないといけないな。
人間以外の者となると、やはり<闇の種族>の上級眷属が直ぐに浮かぶが、まだまだ彼等の
中には、我々の理解の範疇を凌駕する存在があるはずである。これこそ今触れるには
時期尚早な事項であろう。

56 :以上、自作自演でした。:01/10/04 03:39
自分の好きな言葉は何でしょう?
私はは「臥薪嘗胆」「自作自演」「我思うゆえに我あり」です。

57 :以上、自作自演でした。:01/10/04 03:39
今回の大静粛、少しヒヤヒヤされました?

58 :以上、自作自演でした。:01/10/04 03:40
現在の文明はどこまで進んでいるのでしょう?
宜しければ、過去の時代との比較など知りたいものです。

59 :以上、自作自演でした。:01/10/04 10:32
蒸気機関車に乗った時の気分は如何でしたか?

60 :ラグナロク:01/10/04 12:51
>56
ふむ…好きな言葉か。かつての知識人、孔子が語った言葉にこのようなものがあった。
「見義不為、無勇也」(義を見てせざるは勇なきなり)
私は彼の儒教的思想はあまり好きではないのだが、この言葉はいいものだ。
まさしく私とリロイの行動理念を表していると言えるだろう。

>57
私はいまいちこの質問の意味が掴めなかったのだが、他のスレッドを色々廻って
みたところ、どうやら昨晩に「足切り」があったらしいな。正直言われるまで
全く気が付かなかった。不注意だな、すまない。
しかしそういった大々的な足切りが起こったにも拘らず、このスレッドが存命して
いるのは、ひとえに君達の応援とageあってこそであろう。改めて礼を言おう。

>58
旧時代の大破壊による科学文明の消失後、人類は殆どゼロの状態から文明の再構築を
始めた訳だが、今ではそれなりに発達しているようだ。勿論旧時代とは比べるべくも
ないのだが。
現在の文明の特徴的なところは、エネルギー源として「蒸気機関」を使用することが
大多数であると言う事だ。まあ旧時代の「産業革命」直後の時代を想像してもらえれば
差し支えないだろう。だがその蒸気機関も、地方によって普及の度合いにかなりの差異
が生じている。簡単な例として、アスガルド皇国に位置する文明の最先端を行く都市、
ヴァーケルンに於いては既に「蒸気自動車」が普及しており、それがさも当然の如く
使われているのだが、一方他地方では馬車が未だ一般的な交通手段として残っている
のだ。
このように一概に文明の発達具合と言ってもアスガルド皇国等の大国と他の小国とでは
その間にかなりの格差があるのだ。
さらにもう一つ、この話題について触れなければならない事項がある。それは旧時代の
技術の事だ。それらの技術、特に「兵器」についての情報を多く収集している組織が存在
している。言わずと知れた「ヴァルハラ」だ。彼等は打倒<闇の種族>に向けて、
旧時代(彼等は「ヴィークリーズ」と呼んでいたか)の遺産を数多く保有しているようだ。
彼等がどれほどの「遺産」を有しているのか、そしてまたそれらの遺産についてどれ程の
知識を得ているのか、詳しい事は分からない。しかしあの恐るべき攻撃衛星、「レヴァー
テイン」を発動させた事から見ても、相当の知識を得たのは確かだろうな。

61 :ラグナロク:01/10/04 12:57
>59
そうだな。快適だったぞ。ホザ達の襲撃がなければな。
全くリロイの乗り込んだ乗り物というのはロクな目に会っていない。
殆どが大破もしくは中破しているのは一体どういうことか。本当に
疫病神のような男だな。
…決して私のせいではないぞ。

62 :以上、自作自演でした。:01/10/04 13:12
ラグナロク様、未だいらっしゃいます?
なら質問。貴方の刀身に在る、あの謎の溝は何でしょうか。
気になってます。

63 :ラグナロク:01/10/05 00:04
>62
もちろんいるぞ。来るのはこんな時間になってしまったがな。
このスレッドをそう簡単に終わらせはしない。
あの溝は…そうだな。ただの「模様」だ。特に意味はないだろう。
何故あのような刻印を刻んだかは製作者に聞いてくれ。それは
私の知るところではない。

64 :以上、自作自演でした。:01/10/05 01:55
一番怖い女性ってどんな女性でしょう?
レナを見ていると、特に意識します。

65 :以上、自作自演でした。:01/10/05 01:56
天狼族って何ものでしょう?
知恵ある動物とか、どう思いますか?

66 :以上、自作自演でした。:01/10/05 01:56
自分の長所と短所を挙げてください。
それと、得意技も。

67 :ラグナロク:01/10/05 02:50
>64
そうだな。レナやマレーネといった女性を好んで敵に回したくは無いな。
彼女等とは違ったタイプで言うと…、「熱すぎる女性」だろうか?惚れた相手
のためなら何でもするような、狂信的で盲目的な…。レナののような冷血女とは
正反対の性格だが、充分恐ろしいだろう。今まで出会った中では、ティアのような
タイプだと言えるだろうか。

>65
天狼族か。ヴァルハラのエージェント、リゼルが語った所によると、「高度な知性を
持った狼で、人間にも変身することが出来る。ライカンスロープの元になった
とも言われている」種族らしい。残念ながら私の中には彼らについてのデータが無い
のだ。恐らく旧時代には彼等の存在は未確認だったのだろう。従って私にとって
天狼族とは、リゼルが語った言葉が全てなのである。ある種の推測として、彼等が
<闇の種族>の一種であるとも思ったが、さすがにそれだけは事実であって欲しくは
ないな。
フェンリルについてだが、彼も下手な人間よりも余程「人間らしい」と言えるだろう。
また、あの姉妹についていける事だけで、彼に拍手を送りたい気分だ。

>66
私は人間の基本的な行動、戦闘知識などはほぼ完璧にプログラムされている。よって
長所は「全て」と言えるだろうな。フッ。
短所については、「無い」と言いたい所だが、プログラム故の悲しさか、どうしても
人間の「第六感」と言った部分で劣ってしまうようだ。戦闘に限らず、全ての事柄で
言えるだろうが。唯一短所を挙げるとするならば、そこだろうな。これだけは認めざるを
得まい。
得意技…?何の事を言っているのだ?戦闘についての事ならば、先程も言った様に
数々の戦闘知識、あらゆる格闘術や銃器の扱い(不本意ながら)が完璧にプログラム
されているので、特に得意技と呼ぶようなものも無いが。
得意技では無いが、緊急時にしか使わない必殺の技と言うのであれば、やはり存在意思
(ノルン)を使った攻撃だろうか。あまりにもパワーが大きすぎるため、滅多には
つかわないが。

68 :以上、自作自演でした。:01/10/06 05:18
そういえば、ラグナロクってどれくらいの戦闘能力もっているの?

69 :ラグナロク:01/10/06 23:34
>68
戦闘能力についてはおおかた>67で述べた通りだ。
どのくらいの強さかと聞かれれば、その辺りの下級<闇の種族>や暗殺者には
さして苦も無く対処できるだろうが、万全の体調のリロイに勝てるかといえば
そうではないし、上級の<闇の種族>にも私一人では無理であろう。
傭兵のクラスで言うなら、A級〜S級の戦闘能力程度であろうか。

70 :以上、自作自演でした。:01/10/06 23:36
ラグナロクって感情を抑制しているようで、実はリロイと付き合ってから
やや抑えきれないように感じるが・・・どうだろう?

71 :ラグナロク:01/10/07 02:30
>70
そうかもしれないな…。あいつの生き方は、少なからず周囲に影響を与える。
私もかなりあいつの性格に毒されてきたのかもしれないな。
だが、私はスケベではないぞ。そもそも性欲というものが存在しないのだからな。
そこは影響されてない、と断言しよう。

72 :以上、自作自演でした。:01/10/07 21:27
トマトも綺麗に切れますか?

73 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/07 23:46
このようなトリップを見つけてもらったので早速使ってみた。どうだろう。

>72
お望みとあらば…な。
だが私を包丁代わりに使って欲しくはないな。

74 :以上、自作自演でした。:01/10/08 04:19
トリップ、(・∀・)イイ!

ところで、109って事はもっと前の先輩がいるって事?

75 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/08 04:28
>74
(トリップ)ありがとう。首尾よく見つけてもらって幸いだった。
(本題)当然だ。私が最初の一本というわけではない。旧時代には私の
兄弟達が大勢いたのだがな…。今では一体何本の兄弟が生き延びているのか。
まあそのうちの一本とは巡り会えることが出来たのだが…。残念な事に
なってしまったな。

76 :以上、自作自演でした。:01/10/09 01:48
ラグ、ageておくよ。

ロキと「混沌の調停者」についてどう思う?

77 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/09 02:26
>76
ageに感謝する。正直この調子では、次回の足切りに耐えられるかどうか微妙だな。
一応太陽板のライトノベルスレにも応援を要請しておいたのだが…。果たして
間に合うかどうか。

ロキ……か。ボザの言う事を信じたくは無いが、もし本当だとするなら、私を…
作った者だということなのだろうな。
だが、まだ…真実は、決まってはいない。それに、もし真実だとしても、私が今ここにいて、
リロイ・シュヴァルツァーの相棒であるというその事実だけは覆せない。これは、
リロイの受け売りだがな。
…奴については、未だ情報が少なすぎる。あの話だけでは、奴がどういう者だったのかは
計りかねるしな。だが、同時に彼等上級<闇の種族>たちが語った「もうひとりのロキ」
の覚醒…。そのことが答えの一端を担っている事だろう。そして「もうひとりのロキ」
と我が相棒が対峙する時、全てが明らかになるような気がするな。

78 :以上、自作自演でした。:01/10/09 02:38
傭兵ギルドの仕組みを教えてくれ!

79 :ラグナロク ◆3nY5rpm2 :01/10/09 03:37
どうやら突然の足切りが執行されたようだな。もう少し君達のageが遅かったら
と思うと…。危ない所だった。

>78
傭兵ギルドには、知っての通りランクというものが存在する。最下級のE級から
最上のSS級まで、7つに分けられている。恐らく君が知りたいのは、この
「ランク」に関する差異だろうから、此処について重点的にまとめてみよう。
まず、ランクによるそれぞれの違いは、「仕事の質」だろうな。傭兵ギルドに所属
する者は当然、ギルドから仕事の斡旋を受けることが出来るわけだが、それらの仕事
の質(難易度)、報酬などはE級とS級のそれとでは大きな違いがあるのだ。
また、それぞれのランク付けについてだが、各ランクの傭兵達の上には、ギルドから
派遣された「幹部」たちが存在する。彼等幹部がそれぞれのランクから突出し始めた
傭兵達を選出し、必要とあらば自ら査定までも執り行って、昇級を決めるようだ。
また、各幹部もまた元S級〜SS級の傭兵であり、その実力と観察眼はお墨付きなのだ。
またさらに、各幹部の上には「評議会」と呼ばれる組織が存在し、傭兵ギルドの
総括を行っているようだ。だがこの「評議会」と「ヴァルハラ」には密接な関係がある
らしく、どうやら対<闇の種族>用の人材を傭兵ギルドから引き抜く、といった行為が
裏で行われているようだ。

私が知るのはこんな所だろうか。

80 :以上、自作自演でした。:01/10/09 09:02
生命の起源についてどう考える?
ラグの自己意識と兼ねて考えて欲しい。

81 :以上、自作自演でした。:01/10/09 09:02
・・・・・!!
>79 のラグ、トリップが・・・。

82 :以上、自作自演でした。:01/10/09 11:24
>ラグナロク様 と御呼びするのも、厳密に云えば違うんですよね。
かといって製造番号でも気が引ける…
一応はラグナロク様で統一いたしますが。よろしいでしょうか。

83 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/09 15:30
>80
ふむ…なかなか難しい質問だな。
何故生命は生まれたのか?そう問われれば、「生まれるべくして生まれた」
と私は答えるだろうし、リロイも同じ事を言うだろうな。
本当の所は私の知る所ではないし、知っていても何の意味も無い知識であろう。
よく、「この世にいらない命なんて一つも無い」等と言う言葉を耳にするが、
私はそこまで綺麗事を並べるつもりは無い。要するに、「生まれるべくして生まれた」
各々の生を、どう生きるかではないだろうか。一般市民としてのうのうと暮らすのも、
暗殺者に身をやつしてリロイに斬られるのも、全て本人次第だ、ということかな。
少し本題と逸れてしまったが、このような回答でいいだろうか。

>81
おっと、私としたことが、コードをミスタイプしていたようだな。
申し訳ない。>79は間違いなく私なので、安心して欲しい。

>82
呼び名に特別なこだわりは無いが、私としては「様」付けなどは堅苦しいので、
気軽に「ラグ」と呼んでくれると有難いな。
強制はしないがな。君達の好きなように呼んでくれれば構わない。

84 :以上、自作自演でした。:01/10/09 23:09
この質問がまだでしたね(それとも既出?)。
「時間」についてどう思いますか?
次元の兼ね合いも含めて、説明してください!

85 :以上、自作自演でした。:01/10/09 23:09
自分に自信がありますか?
リロイと比べると、消極的に見えるのは気のせいでしょうか?

86 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/10 01:48
>84
いや、既出では無いぞ。
皆、なかなかに難解な質問をしてくるな。
「時間」か…。人間ではない私にとっては、ほぼ永久とも言える流れ…。
私がこうしてリロイと相棒でいられる時も、あと何年残っているのだろうな…。
いや、そんな先の事を考えていても仕方が無いな。今ここに私がいて、リロイと共に
旅をしているという事、それだけで充分ではないか。私らしくも無い事を…。

>85
前述したが、私はそんなに自分の腕に自信があるわけではない。私の戦闘術はあくまで
プログラムなのだからな。それに私とて、この姿で人間と同じく致命的なダメージを
受ければ剣の「意識」が破壊されてしまう。つまり、私がこの姿になる事はそれなりの
リスクというものを背負っているのだ。そんな状態であまり無理をするわけにはいかないだろう。
譲る所はリロイに譲るのが賢い戦い方というものだ。

87 :以上、自作自演でした。:01/10/10 15:04
ラグ、光刃のアグナルと対峙したときはどうだったよ?

88 :以上、自作自演でした。:01/10/10 17:36
妹可愛いね♥

89 :以上、自作自演でした。:01/10/10 17:51
>88
それは無い、と勝手に否定してみる。

ところで、ラグの時代は宇宙にも進出していたの?
レヴァーティン(すげぇネーミング)とかの衛星兵器もあるみたいだけど。

90 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/11 00:56
>87
アグナル・ザ・グリームエッジか…。かなりの強敵だったな。SS級の強さ
というものを実感させられた感じだな。結局は僅差で我が相棒が勝利を
もぎ取ったわけだが。アグナルと言えば彼が残した言葉の一つ、SS級の
「ジグルド」と言うのが気になるな。彼の口ぶりからして、SS級の中でもさらに
最強の地位にいるらしいのだが。やはり彼ともいつの日か対峙する日が来る
のだろうか。

>88
可愛い…のか?まあ人の好みはそれぞれというものだが、私は彼女に「可愛い」
などといった形容は絶対に使わないな。あと、その言葉は、本人に面と向かって
言わない方がいいぞ。分子レベルに分解される覚悟が無ければ、な。

>89
(妹)全く君の言う通りだな。
(本題)そうだな…。旧時代では宇宙開発もそれなりに進んでいたが、惑星開発
等といったレベルにまでは話が進んでいなかった。(計画が無かったとは言わないが)
まあ宇宙科学の進度で言えば、丁度君達が住む世界程度のレベルだと言える
だろうな。ただ、元々の技術レベルは根本的に我々の時代の方が上なので、
もしあのまま旧時代の宇宙開発が進んでいたなら、君たちの時代より100年は早く
人類は他星への移住をしていた事だろうな。

91 :以上、自作自演でした。:01/10/11 08:45
ノーベル賞の受賞があったね。
ラグの知識はどれほどのものなの?

92 :以上、自作自演でした。:01/10/11 08:46
リロイに相応しい賞って何だろう・・・?
色々言われているけど、特にコレというものを希望。

93 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/12 00:54
>91
ああ、あったらしいな。何でも化合物の鏡像体を自在に作る技術が認められた
とか。この世界の化学も日々進歩しているのだな。
知識量についてだが、一応各分野の基礎的な知識だけはプログラムされて
いるが、戦闘知識よりは重きを置かれていないので、あまりに専門的なことは
私でも分からない。期待させてしまったかな。

>92
あの男に相応しい賞…か。「黒ずくめで賞」などというのは…。
…いや、スマン。今言った事は忘れてくれ。
全く、私としたことが…(鬱)

94 :以上、自作自演でした。:01/10/12 01:00
>あの男に相応しい賞…か。「黒ずくめで賞」などというのは…。
激しく笑った(w
「水難賞」や「すけべで賞」とか予想したのだが・・・さすがラグ。

で、俺(野郎)がこんなこと言った事をリロイにばれたら
ヒドイ目に合いそうだが、こういう場合ラグはリロイを諌めてくれる?

95 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/12 01:38
>94
>激しく笑った
……!!(赤面)忘れてくれ、と言ったろう!?
>水難賞、すけべで賞
うむ…君の言うこともあながち間違ってはいないからな。叙情酌量の
余地はありそうだが、私が諌めたとしても顔面破砕ぐらいは覚悟しておいた
ほうがいいぞ。むしろ斬り殺されないだけ幸運というものだ。

96 :以上、自作自演でした。:01/10/13 01:33
上げます。

97 :95:01/10/13 01:36
そうか・・・やはり顔面粉砕レベルか。
・・・って、そんな野獣を町に放って置くな(゚Д゚)ゴルァ!

ところで、1巻でリロイが玉を隠した場所って・・・やっぱ体の中かい?

98 :97:01/10/13 01:38
あっ・・・俺、94だったわ(汗

プランガードの信念とリロイの信念。
ラグは感情抜きで、どっちが好感持てる?

99 :ラグナロク ◆/9EvDnVU :01/10/13 01:43
>96
ageに感謝する。そろそろ足切りが来るらしいからな。
だが質問も一緒にしてくれれば私としては嬉しいのだが。まあ無理に
考えろとは言わないが…。

>97
面と向かって言わなければいいだけの事だ。心の中に留めて置くだけ
なら、罪は無いぞ。リロイとて無差別に人民に危害を加えるわけでは
無いのだからな。
玉に関しては…。一巻でも語っている通り、答えたくないな。まあ体の
中の何処か…とだけ言っておこう。

100 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/13 01:50
>99でまたトリップが変わってしまっているな。これも私だ。本当にすまない。

>98
そうだな。ブランカート、彼もまた己の信念を貫き通す男だった。
彼とリロイが互いの生命を賭けて争ったのはある意味必然だったのかも
しれないな。言葉を変えれば「近親憎悪」と言う事になるのだろうか。
(もっとも、こんな事をリロイに聞かれたら事だろうな)
私の立場から言えば、「どちらとも言えない」と言う事になるな。
この回答が単なるはぐらかしでないことは理解してくれるだろう。

101 :リロイ:01/10/13 18:33
……昨晩、何処へ行った?

102 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/14 00:04
>101
む…やはり知っていたか。流石に勘がいいな。
仕方ないな…。ちょっとパーティに出席していたのだよ。
…何だと?「何故俺を連れて行かない?」そういえば、お前に
会いたがっていた女の子がいたな。今度はリロイも一緒に行くといい。
その子がさぞ喜ぶことだろう。フフッ

103 :以上、自作自演でした。:01/10/14 00:59
ラグ、一応保全sageしておく。

そう言えば、色々な古代の武器があるよね?
名前がやけに物騒なのが多いけど、主にどんなのがあるの?

104 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/14 02:21
>103
ふむ。感謝する。
もう暫くは大丈夫だとは思うが。それとageて欲しいな。
このスレはage進行で丁度いい位のようだ。
旧時代の武器か。君も知っての通り、今ではそれらの殆どはあの
「ヴァルハラ」が所有しているようだ。では幾つか説明してみよう。
<フレースヴェルグ>
腕輪状の兵器。振る事により、殺傷力の高い真空の刃を発生させることが
できる。非力な物でも扱えるので、主に女性用の兵器だな。かつてはティア
が所持していたが、後にリロイによってレナに譲渡された。全く余計な事を
したものだ。鬼に金棒を与えてしまうとは…。
<戦乙女の加護(ヴァルキュリエ・リーベ)>
ペンダント状の兵器(と言えるかどうか疑問だが)。装着者の代謝能力を
著しく高める事が出来る。恐らくヴァルハラのエージェントにはほぼ
標準装備されているだろう。(リゼルのような、装着する必要のないものは
除いて)簡単に言えば、人間が<闇の種族>並みの代謝能力を持つ
訳だから、厄介な事この上ないな。
<グレイプニル>
かの強敵、テュール・ヴァイスが使用していた兵器。ナノマシン群体と
制御チップに分けられ、全身の細胞と同化させたナノマシンを、脳に
埋め込む制御チップによりコントロールする仕掛けとなっている。
ナノマシンは制御チップを介して送られる使用者の意志により自由に動き、
肉体の損傷を瞬時に修復したり、また全身から凶器を生やす事もできる。
正に個人レベルでは最悪の兵器と言えるだろうな。
このように、カナンの街で我々が遭遇した兵器についてのみ説明してみた。
勿論これが全てではないが、全てを説明するのには5レス程かかってしまうな。
機会があればその内にやろう。
もし独学で調べると言う殊勝な者がいれば、冬に発売される「アルティメットガイド」
を購入するといい。編集作業が遅れているようだが、今年中には刊行されるだろう。

105 :以上、自作自演でした。:01/10/15 06:50
一番、危機感を覚えたときって何時?
5000年前でも、リロイと組んだ時でもどっちの方が危機感を抱いたか解説希望。

106 :以上、自作自演でした。:01/10/15 06:50
そう言えば、ここで会いたくないキャラって誰?

107 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/15 23:57
>105
危機感か。旧時代ではほぼ毎日が<闇の種族>との戦闘だったからな、
危機が訪れたのは数え切れぬほどだ。それらの中でも一番というのは
付け難いな。
リロイと組んでからも旧時代程ではないにせよ、危機感を覚えた事は
幾度と無くある。特にあいつが獣化する時は、常に命懸けで暴走を
止めねばならんのだからな。最近では、やはりイスファールでの
アレクシオとの激戦であろうか。何せこの私が消失寸前まで追い込まれた
のだから。まああいつが来てくれるのを期待しなかった訳ではないがな。(苦笑)

>106
>21で言っているように、キルシェ・オルディエコンビには来て欲しくない。
理由も前述したとおりだ。他には言わずもがなノースライト姉妹だな。
理由は、聞かなくても分かるだろう?
後は、上級<闇の種族>達だ。
といっても、その中でも穏健派であるベストラやトゥーゲントなら構わないが。
シュタールなぞが来ると最悪の展開だろうな。

108 :以上、自作自演でした。:01/10/16 15:06
ラグ、質問を依頼してみてはどうでしょう?
私も何回か質問していますが、ROMとしても楽しみたいものです。

リゼルの本性ってどう思います?
私の予想、実は天然。

109 :以上、自作自演でした。:01/10/16 17:25
をぉ、ラグナロクスレ初めて見た!
っていうか今まで無かったのが不思議だよなぁ。
こんな面白いキャラなのに。

110 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/16 23:35
>108
質問依頼…?それは、雑談スレで頼んでくる、もしくは
自作自演ということか?良く分からないが。
因みに私は自作自演はしない主義だ。そんな事をしなくても
1000まで行ける様になりたいと思う。
<リゼル>ふむ。あの温和な性格の裏には残虐な本性がある(あっさりと
仲間であるアシュレイを手にかけたしな)…と言いたい所だが、
あの行動でさえも社長を信棒するあまりの彼にとっての「当然の行為」
であると考えるなら、「天然」という線もあるだろうな。
つまり彼の場合、「実は残虐」という性格とはまた少し違うのだろう。

>109
有難う。喜んでくれたようだな。
しかし、「面白いキャラ」という下りが少し気になるな。
それでは私がまるでギャグキャラの様ではないか。
まあそれほど気にしてはいないから、安心してくれ。

111 :以上、自作自演でした。:01/10/16 23:43
というかリロイが相棒でなければ貴方が
ギャグキャラに見えることも無かったでしょうに…

112 :以上、自作自演でした。:01/10/16 23:45
そうか・・・ラグはギャクキャラだったのか。
他には誰がいると思う?>ラグ

113 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/17 00:20
>111
まあ…そうなのかもしれないな。
後一応言っておくが私はギャグキャラでは無いぞ。
そこの所を間違えないようにな。

>112
…!だから違うといってるだろう!!全く…。
ギャグキャラか?まあレニー・アイゼンなぞはヴァルハラの
エージェントの中でもかなり場の雰囲気を乱す人物だろうな。
後は言わずもがな天然のマリーナ・クロス、ルーファス、
その妹ナナだろうか。こうしてみると王族にはロクな人間がいないな。
(苦笑)

114 :以上、自作自演でした。:01/10/17 22:22
ラグナロク あげ!

115 :以上、自作自演でした。:01/10/17 22:50
リロイの腕力・走力はどれほどなのでしょう?
大体の目安でいいので、教えて下さい。

116 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/18 00:31
>114
ageは嬉しいのだが、なるべく質問をして欲しいな。

>115
そうだな…。リロイの戦闘スタイルは<疾風迅雷のリロイ>の2つ名の通り、
どちらかと言うとパワーよりもスピードを重視した戦い方なので、パワー型の
戦士だったブランカートなどと比べると、僅かに膂力は見劣りするだろうな。
(それでも、常人の何十倍もの力は持っているだろうが)
スピードに関しては、恐らく百メートル5秒を切る事が出来るのでは
ないだろうか。正に<疾風迅雷>だな。

117 :以上、自作自演でした。:01/10/18 00:47
100メートル、5秒!
……S級クラスの傭兵って、人間離れしているな。
むしろ、妖怪(w

ところで、ラグは<二つ名>があるとしたら何がいい?

118 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/18 01:11
>117
S〜SS級の傭兵とは、そういうものだ。それ故に、アグナルのような
「闘い・殺人の中に身を投じていないと生きることの出来ない人間」
が出てしまうのだろうな。もっとも私はリロイがそうだとは思わないが。

2つ名か?ふむ…考えた事もなかったな。
こればかりは私がつける物ではなく、他人の評価によって付けられる
ものだからな。私には見当もつかない。
ただ、相棒のもう一つの2つ名<黒き雷光>(ブラック・ライトニング)
に合わせて、<銀の〜〜>といった2つ名ならば格好もつくかも知れない。
もし良ければ、皆が考えてくれ。

119 :以上、自作自演でした。:01/10/18 11:29
>118
貴方に相応しい二つ名となると、御髪の色も相まって
<白銀の〜>ジルバ・〜、になりそうです。
話変えて質問。
ゴルトの印象は?

120 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/19 03:59
>119
<白銀の〜〜>か。その方が良いかも知れないな。
読み方がリゼルと被るのが気になる所ではあるが。

ランディ・ゴルトか?恐ろしい男だな。
見た目とは全く反した、暗黒、悪意の塊のような男だ。
次に対峙した時、リロイは本当に奴に勝てるのか?……
いや、愚問だったな。我が相棒が同じ相手に二度も屈する事は無い。
心配するだけ野暮というものだ。

121 :以上、自作自演でした。:01/10/19 15:26
119です。ラグ様、貴方は律儀です……すごく律儀でいい人(?)です……
さらに質問。
マリーナあたり、この板に来た場合、某スィーパーの格好の餌食になりそうですが、
そのあたり、一応は手助けかフォローか、なさいますよね?

122 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/19 23:42
>119
お褒めの言葉、感謝する。これからも宜しく頼むぞ。

……?「某スィーパー」とは一体誰のことだ?ひょっとして以前のパーティ
で出会った、私のスレを見てくれているという者のことか?
…よく分からないが、マリーナに何かあった場合、レナが黙っていないのでな。
君の言うような事態が起こった時には、出来るだけ彼女を護るつもりだ。
まあ私がそうするまでも無く、レナの死の刃が振り下ろされる事になろうが…。

123 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/19 23:44
お前相変わらずお堅いことばっかり言ってんだな…頭いたくならねぇか?

124 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/20 00:10
>123
…フルネームであることに他意はあるのか?…まあいい。
私はお前のような単純な男とは違うのでな。何事も論理的に
回答するのは当然のことだ。大体お前は…(以下略)

125 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/20 00:35
>124
あ〜…もういい。お前の小言は頭が痛む…
フルネームなことに別に意味はねぇよ。
さてと、今夜は酒を飲んできたんだからゆっくり寝かせろ…

126 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/20 00:47
>125
…そうか。私はこの後パーティがあるのでな。
ゆっくりと休むがいい。後、酒もほどほどにしておけよ。

127 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/20 01:20
>126
はぁ?お前がパーティ?何のパーティなんだよ。
お前が人間社会に溶けこもうとするなんて珍しいな。

128 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/20 01:28
>127
何だ、また寝ていなかったのか?
まあ、これも一つの「社会勉強」という奴だ。
まだまだこの世界には私の知らない事象が沢山あるのだからな。
寝ないのならば、お前もどうだ? たまの休息もお前には必要だろう?

129 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/20 01:37
>128
なんか寝付けなくてな…
俺はパーティとかそういう類は似が手だから遠慮しておくよ。
お前一人で楽しんどいてくれ。

130 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/20 01:49
>129
ふむそうか…。ならば仕方ないな。
(女性が多く来訪している、とでも言えば即座に反応するだろうが…。
言うのは止めておこう)
寝付けないのは困ったものだな。銃の手入れでもして、気を
落ち着かせたらどうだ?
ではそろそろ時間だ。行ってくる。

131 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/20 01:55
>130
ピクッ(何かに反応
…? お前今何か言ったか?
…ってもう行っちまったか。仕方ない、銃の手入れをしてから寝るか…

132 :baka ◆4sjxD/C2 :01/10/20 19:48
hyaiiiiii

133 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/20 23:46
>131
(反応していたのか…、なんとまあ、勘の鋭い奴だな。
こういう時だけは。)

>132
!!…お前は、近頃この辺りを騒がせている、荒らし空手家だな?
何か言いたい事でもあるのなら、言ってみるがいい。
奇声しかあげられないわけでもあるまい?

134 :以上、自作自演でした。:01/10/21 07:47
人間と<闇の種族>には関連性はあると思いますか?

135 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/21 23:55
>134
現時点では、何とも言えないな。唯、基本的に<闇の種族>は全て
曲がりなりにも人の形をとっている事は事実だ。
それに、「ヴァルハラ」の忌むべき実験、そしてカルテイルの例からして、
人間と<闇の種族>の間で子を成す事が出来る、というのも実証済みだ。
以上の事からして、両種族の間に何らかの関わりがあるかもしれない、
というのは避けて通れない想像であるのだが、私はその事を信じたくは
ないな。恐らく、他の人間達も同じ気持ちだろう。

136 :以上、自作自演でした。:01/10/22 11:05
マナ・ノースライトの人格の中で、貴方が最強(最恐)だと思う人格名を挙げてみてください。
(……レナが黙ってなさそうだけど)

137 :以上、自作自演でした。:01/10/22 12:55
ノルンの壁はどれほど防御力があるのでしょう?

138 :リロイ・シュバルツァー:01/10/22 23:32
>136
あいつじゃないがこれだけ言わせてもらおう。
レナもマナも姉妹そろってまともじゃねぇ!!
俺の金を返しやがれ!!!

139 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/23 00:27
>136
そうだな、最強なのは純粋な戦闘用人格(?)と思われる
シャロン、「最恐」なのはマナの人格中最も出て来る頻度の高い
我侭人格、エフィルだろうな。彼女はある意味私でも歯が
立たなかったな。(苦笑)

>137
あの壁は大抵の攻撃を跳ね返す事が出来る。
何せ世界で最強のエネルギーの盾だからな。もし打ち破ることが
出来るとするならば、やはり同じ<存在意志>のエネルギー…
と言う事になるだろう。

>138
(半分以上はお前の自業自得だろうが……。)
…………(嘆息)

140 :以上、自作自演でした。:01/10/23 03:25
吸血鬼にランクは存在するのでしょうか?
ちょっと気になりました・・・。

141 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/23 04:01
>140
ふむ、なかなか良い質問だ。
吸血鬼に関しては、人間側では明確なランク付けは為されていないが
(基本的に上級眷属に分類されるだろう)、吸血気ないでもその力には
当然違いがある。それは、単純に言ってしまえば「年齢」の差だ。
齢を重ねれば重ねるほど、吸血鬼は様々な能力を持ち、
また心臓が弱点とは限らなくなる事もあるのだ。
今の所、私が知る中で最も強力な吸血鬼は、表向きは貿易会社
「アイントラート」の社長である、レディ・メーヴェであろう。
彼女は既に数千年もの月日を経ている吸血鬼で、その実力は
計り知れない。そんな彼女が何故人間社会に紛れて生活しているのか
は、まだ分からないが。

142 :以上、自作自演でした。:01/10/23 08:42
作中に出てくる国、あるいは町などで、私たちこちらの人間が行っても安全そうな所をお教えください。

143 :以上、自作自演でした。:01/10/23 15:05
<存在意志>について、簡単に説明して欲しいのですが。

144 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/23 23:50
>142
余程の辺境に行かない限り、君達が行っても基本的には大丈夫であると
思うのだが。より安全だと思われるのはこの大陸の二大大国である
アスガルド皇国・ヴァナード王国のそれぞれの首都、ヴァーケルンと
ソフィアかな。後は弥都といった所か。だがそれでもやはり絶対な安全が
保障されている訳ではなく、犯罪に巻き込まれたり、<闇の種族>の襲撃
を受ける可能性があることは間違いが無い。
後、間違ってもソドム等には行かない方がいいな。あの辺りはさも当然
の如く犯罪が横行している町だ。腕に自信が無い限り、近づかない方が
無難だ。

>143
別の場所でも語った事なのだが、改めて回答しよう。
この世にある全ての物質の根幹を成す存在、素粒子。こちらの科学では
それが物質の最小単位とされている訳だが、実は素粒子の中には、
大きな「意思」が存在する。それこそが物質を維持する本当の力なのだ。
その「意思」は、物質の存在を支えるための膨大なエネルギーを有して
おり、私達ラグナロクシリーズはそこから幾許かのエネルギーを取り出し、
攻撃及び防御に使用している、というわけだ。
ちなみに<存在意思>の力は部分的に時間の流れすら支配し、
怪我の治りを早めて疑似治療をする事も出来る。唯この力を
攻撃に使う場合は、その膨大なエネルギー量を抑えるため、制御に
細心の注意を支払わなければならないがな。(何せ、下手をすると
街一つを吹き飛ばせるエネルギーなのだ)

145 :以上、自作自演でした。:01/10/24 09:29
オーラについて、詳しく説明をお願いします。
ベストラはアニタを生き返らせましたよね……

146 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/25 00:16
>145
今度はオーラか。あれは純粋に「生命エネルギー」だな。
人が生きていくために欠かせないエネルギーの奔流、といったところか。
あの力に関しては、旧時代でも使用できた人間は若干名いたが、
解明し切れていない部分が多く、私でも多くは説明出来ない。
<存在意思>とは明らかに異なったエネルギーではあるのだろうが…。
ベストラがアニタを生き返らせた一件については、彼女の上級<闇の種族>
としての生命エネルギーが、人間のそれを常識を遥かに超えて
上回っていた、としか説明のしようが無い。全く彼女の力は未知数も
いい所だ。

147 :ベストラ:01/10/25 03:58
お邪魔してもいいかしら?
ここは落ち着いた場所ね。

>145
私からも回答させてもらうわね。
答えから言えば、純粋に私の生命エネルギーを彼女に与えたまで。
この辺り、人間の感覚では分かり辛い部分なのかもしれないわね。
そうね、輸血と同じと言えば分かるかしら。
これ以上の表現は難しいわ。

>ラグナロク
あなたの役目、それは<闇の種族>の殲滅のはず。
最近、気持ちが揺れているのではなくて?

148 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/25 04:17
>147
来たのか…。まあ君ならば、この場所を荒らすこともあるまい。
私も事を荒立てる事はしたくないのでな、リロイが来るまでは、
ゆっくりしていくといい。

<気持ち>
フッ……君に指摘されるとは思ってもみなかったな。
確かに、そうなのかもしれない。君達にロキの事を聞かされて以来、
私は自分の存在意義について、とても考えさせられた。
だが私の迷いは、リロイの言葉によって消えた。
私は、私だ。それ以上にもそれ以下にもならない。
まあしかし、「気持ちが揺れている」と言うなら、旧時代の私の場合、
迷わずこの場で君を殲滅しようと動いていた事だろう。
あいつに会ってから、気持ちの揺れは既に始まっていたのかも
知れないな、フフッ

149 :以上、自作自演でした。:01/10/25 13:12
安全装置の是非について、なにか一言。
ルーファスは消滅しかけましたよね……

>147 ベストラ様に質問です。答えなくとも可。
両性具有だそうですが……
どうなっていらっしゃるんでしょう……?
(嗚呼、瞬殺されそうだ…)

150 :以上、自作自演でした。:01/10/26 00:03
暇つぶしのいいやりかたを教えてくれ。

151 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/26 00:40
>149
そうだな。あの事に関しては私にも疑問点がある。
何故オルディエには、安全装置が取り付けられていなかったのか。
旧時代の戦争の末期に何かがあったと考えるのが自然なのだろうが…。
私としては無論、安全装置があって然るべきと思う。それ以上の力は、
私達にとって危険なものであるということが、「妹」にはわからないの
だろうか?

>150
暇つぶし…か?
私の場合は、リロイをからかう事が主な方法だな。フフッ
しかし実際、この場に来ている事自体が大いなる「暇つぶし」
ではないかと思うのだが…? どうだろう。

152 :ベストラ:01/10/26 03:00
>149
気になるようね。
あまり気乗りはしないけど……質問を無視するわけにはいかないわ。
私は子を産むことも、子を為す事も出来るの。
でも、私は子を産む方を望むわ。
自分の体、嫌っている訳ではないのよ。
こんな体でも、あの人は愛してくれたから……。

自分の身に危険を感じているようね?
私はあなたを殺さない。
あなたは興味本位ではなく、純粋に疑問に思ったのでしょ?
だから、私は答えてあげたの。
でも、なるべくならそういう質問は控えて欲しいわ。

>ラグナロク
……リロイは元気かしら?
少し前まではここにいたみたいだけど、
今は居ないようね。

153 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/26 03:15
>152
答えたか…。私はてっきり、即殺するものだと思っていたが。
君はやはり<闇の種族>にしては優しいな。
リロイか? アイツの事だ、また歓楽街にでも繰り出しているのだろう。
まったく、あきれ果てる性欲だな…。(嘆息)
また、君の書き込みが結果的に足切り保全に繋がりそうだ。
一応、礼を言っておくぞ。

154 :以上、自作自演でした。:01/10/26 15:22
昨夜未明の足切りについて、インタビューよろしいですか?

155 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/26 20:58
>154
正直危ない所だったな。ベストラが来てくれなかったら、
恐らく今頃は闇の中に沈んでいただろう。
<闇の種族>に「闇へと葬られる」所を助けられるとは、
皮肉なものだ。(苦笑)

156 :テュール:01/10/26 22:53
………。

157 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/26 23:17
>156
!? テュール!
そんな…”グレイプニル”の制御チップを破壊され、
死んだのでは無かったのか!? 皆、早く逃げろ!!
(クッ、私だけでどれだけ時間稼ぎが出来るか?)

158 :テュール:01/10/26 23:36
>157
(じーっと見ている…攻撃してくる気配は
何故か無さそう)

159 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/26 23:40
>158
………? 一体、どういう事だ?
まさか、記憶を無くしているのか…?
いや、それ以前に、あの必殺の一撃で生き残っていたとは…。
(ブツブツ)
…テュール? 君は、話せるか?

160 :テュール:01/10/26 23:46
>159
(何かボソッと呟いて、どこかに
去っていってしまった…)

161 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/26 23:51
>160
……。
一体、彼は…。
もし君が記憶を無くしているのであれば、それはそれで良い事
なのかもしれないな…。どこか遠くで、血に塗れた闘いとは無縁の、
平和な暮らしを送って欲しいものだ。
…死んではいけないぞ。

162 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/27 00:09
なにぃ!?テュールが来てたのか!?
どこだ!ヤツはどこにいる!!!

163 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 00:16
>162
もうここにはいない…。彼なら大丈夫だ。きっと新たな人生を
歩んでいける事だろう。
ところでリロイ、最近はベストラが来ているぞ。挨拶ぐらい
していったらどうだ? コーヒーを入れてもらうのもいいかもな。

164 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/27 00:20
>163
べ、ベストラが!?

……俺は帰る。あとは頼んだ。

165 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 00:23
>164
フフッ、面白い反応だ。
まあいい、また気が向いたら来てくれ。私はいつも此処で
待っているぞ。
(ベストラは残念がるだろうな。)

166 :以上、自作自演でした。:01/10/27 01:18
このスレおもろい……(笑)
もっと色んなキャラが出てきてくれればいいな。

ラグに質問。ジェイスのことをどう思っているのか、
正直なところ聞かせてはくれまいか。
実はリロイとジェイスの戦いよりも、君とジェイスの新旧相棒対決が見たい
と思っているような俺なのだが。

167 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 01:30
>166
お褒めの言葉、有難う。何にせよこの場が賑わう事はいい事だな。

<ジェイス>
そうか。彼についてはリロイから何も聞いていないし、私の方から
聞くことも無いだろう。唯、彼がリロイの傭兵ギルドを脱会するきっかけ
となった人物らしいとは聞いたことがあるが…。
まあ彼とリロイとの間に、かつて何があったのかはこの際私にとっては
関係ないだろう。
(リロイが彼の事を引きずっているかどうかは別問題だが)

「ヴァルハラ」のエージェントとして暗躍する彼とは、恐らく
対決の日がいつかやってくることだろうな。その時に私がこの姿で
彼と対峙しているかどうかは、正直分からない。
その時の状況にもよるだろうな。まあ恐らくは、リロイ自身がその
手で決着をつけるのだろうが・・・。

168 :以上、自作自演でした。:01/10/27 20:42
ラグってさ、まだリロイに名前呼ばれたことないよね。
ラグはそのことに気づいてる?

169 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 21:08
>168
ふむ…そうだな。
恐らく「ラグナロク」という名前しかないから、呼び辛いのだろう。
私にもオルディエのような名前があったなら、あいつも呼んでくれるの
だろうが。
「ラグ」というのは相性というより、この姿でいる時の仮名のような
ものであるし、そちらの方で呼ばないのもそういう事だろうな。

170 :以上、自作自演でした。:01/10/27 21:15
イメチェンラグ(´Д`)ハァハァ…

171 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 21:15
>169
「相性」は「愛称」のタイプミスだな。又もこのようなミスをしてしまい、
申し訳ない。まだまだ質問も他キャラも受け付けているぞ。
よろしく頼む。

172 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 21:26
>170
イメチェン? イスファールで着替えた時の事を言っているのだろうか?
別にハァハァするだけなら止めようも無いしな、知った事ではないが、
もし実力行使に及んだ場合は、原子消滅させられるのを覚悟する事だな。

173 :オルディエ:01/10/27 21:32
あら兄さん、こんな所にいたのね。
…やだ、《闇の種族》も一緒なの?いつまで行動を共にする気なのよ。

174 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 21:46
>173
オ、オルディエか? 何故此処に…?
……リロイの事は放っといて貰おう。お前にとやかく言われること
では無い。
闘争する気が無いのならいいのだが、やる気ならばやめておくんだな。
此処は安らぎの場所なのだから…。

175 :エジャール:01/10/27 22:23
(手紙が一通…)
リロイ君へ
いつぞやの列車でのバトルはなかなかに楽しかったよ…

176 :オルディエ:01/10/27 22:44
>174
わかってるわよ…私だって無意味な争いは嫌いだもの。
このスレの人達はいい人が多いみたいだし、《闇の種族》以外には普通に接するわ。

177 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 22:50
>175
……………
(クシャッ)あいつには見せないほうがいいだろう。
(それにしても……何故生きてる!?)

>176
そうか……? それならば歓迎できるな。
ときに、お前の主人はどうした? 来られても五月蝿くて仕方なくなるがな。
(しかし、こんな時にベストラが来たらまずいな…。)

178 :オルディエ:01/10/27 22:52
>177
あらあら、ご主人の物を勝手に始末しちゃっていいの?

キルシェ?
あの子は今はお昼寝中よ。
…もう夜だけどね…

179 :以上、自作自演でした。:01/10/27 22:58
人型ラグとオルディエの初対面って何巻のどの辺りだっけ?
なんかふと思い出して読みたくなったけどどこかわからない。
気になる!助けてラグ!!

180 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/27 23:04
ゲッ!オルディエまで来たのか!?
キルシェは……(キョロキョロ)……いないからよしとするか…

>177
ん?どうしたんだ?ヘンな顔して。

181 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 23:06
>178
いや、こんな物をあいつに見せたら、またややこしい事になりそうだからな。
トラブルの種は消しておくのが賢明だろう。
キルシェは寝ているのか…。なら此処に来る事は無いな。
(内心ホッとしたぞ)
まあお前も此処ではゆっくりしていくといい。闘いの事を一時
忘れたとしても、文句を言う輩は此処にはいない。

>179
それは、文庫4巻「青き双珠」の中頃、列車の前あたりでだな。
この本は表紙がキルシェとオルディエのコンビなので、
探しやすいと思うのだが。

182 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 23:08
>180
ん? 来たかリロイ。今まで何処に行っていた?
オルディエも来ているぞ。くれぐれも闘いだけは避けてくれ。
<ヘンな顔>
い、いや……何でも無い。気にするな。

183 :以上、自作自演でした。:01/10/27 23:10
>181
そうじゃないんだラグ!
人型のラグと人型のオルディエの対面場所だよ!
どこだったっけ…

184 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 23:16
>183
そういう意味だったのか。すまないな。
改めて返答すると、文庫6巻「黄金領域」の前半、
下水道でオルディエがリロイを襲おうとした時に、私が対抗して
実体化したのが最初だと思うが。
間違っていたら本当にすまない。

185 :以上、自作自演でした。:01/10/27 23:19
>184
あー!そこだそこ!ありがとうラグ!胸のつっかえが取れたよ…

186 :以上、自作自演でした。:01/10/27 23:20
そう言えばしばらくオルディエとキルシェ、出てないね。
いつショートになったキルシェが見られるのか楽しみにしてるのに。

187 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 23:24
>185
すっきりしたかな。このくらいの事は造作も無い。
またこういう事があったら聞いてくれるといい。

>186
そうだな、イスファールに出没しなかったから、そう感じるのだろうが。
次の話では、出て来るかもしれないから、彼女達が好きならば、
楽しみにしているといい。

188 :オルディエ:01/10/27 23:27
>186
ショートのキルシェを?
あの子は髪を切られたことにまだショックを受けてるから
あまり口には出さないでほしいわね。悪いけれど。

それと、私達の出番はゆっくりと待っていた方がいいわよ。
その方が会えた時の嬉しさも増すでしょうしね。

189 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/27 23:34
>188
<ショートカットのキルシェ>
会う者会う者に対し、「失恋したんじゃないぞ!」などと
言い訳してまわる行動なぞは、実に微笑ましいものなのだがな。

お前たちはお前たちでいろいろと活動しているだろうからな。
又その内何処かで線が交わる事もあるだろう。
その時は穏やかに事が済めばいいのだが…。

190 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/27 23:53
おもしろいトリップを見つけたから使わせてもらいましょう。

>189
髪が長い頃のキルシェを知ってる人に会ったら大変よ…
あんなにしつこいと逆に失恋したと思われてるわよ、絶対。
本人が気がついてないから余計にねぇ…

>又その内何処かで線が交わる事もあるだろう。
そうね、いずれ会うでしょうね。
…でも、穏やかにというのは無理だと思うわ。
兄さんがあの男と一緒にいる限りは、ね。

191 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 00:01
>190
ふむ、なかなかいいトリップではないか。
<キルシェ>そうだな、あれが天然だからな…フフッ
全く困ったものだ。

<穏やかに>……そう言うと思っていたよ。
だが、私としてもむざむざとリロイを死なせるわけにはいかない。
お前があくまでリロイを滅しようとするのならば、私は全力で
それを防ぐまでだ。こればかりはお互いに譲る事は出来ない
ようだな。

192 :以上、自作自演でした。:01/10/28 00:04
ラグはオルディエを妹だとかそんな風には思ってるの?

いや、オルディエも半分は誹謗だろうけど。

193 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/28 00:06
>190-191
おいおいおいおい。そんな難しい顔して睨み合うなよな。
他の人が近寄れねぇぜ。

194 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 00:16
>192
そうだな、旧時代には彼女とは面識が無かった訳だし、
「兄」「妹」というのも便宜上の事だな。実際にそういった感情が
あるとは言い難いだろう。「同種」としての感情は当然あるのだが。

>193
ほう……?お前からそんな台詞が出てくるとは思いもしなかったな。
此処で争うつもりは全くないから、安心しろ。
まあ私と彼女の雰囲気が険悪だったというのなら、
此処を見ている者達に謝っておくとしよう。すまなかったな。

195 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 00:23
>192
あら、誹謗だなんて失礼な。
私はちゃんと敬意を込めて呼んでいるわよ。

>193
元はと言えばあなたが……
……やめておきましょう。《闇の種族》と口を聞いたら舌が腐っちゃうわ。

でもこの雰囲気が嫌いな人がいるのなら困るから私からも謝っておくわ。ごめんなさいね。
これからも今までと変わらず質問をしていってね。私は兄さんみたいに博学じゃないから
そんなに答えられないだろうけれど。

196 :以上、自作自演でした。:01/10/28 00:26
ラグが一番好きな人間って誰?今まで会ってきた中で。
あ、リロイ以外(リロイが一番かどうか知らんけど(w

197 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 00:29
>195
今のお前は随分と寛容だな。少し気味が悪いくらいだ。
しかし、この場が穏やかならそれに越した事はないか。
しかし、リロイへの毒舌は相変わらずのようだがな。(苦笑)

質問だが、私だけに限らず、リロイやベストラ、オルディエへの質問も
もちろん大丈夫だ。彼らは私のように常駐しているわけではないだろうが、
返答はきちんとくれるはずだ。
これからも、このスレをよろしく頼むぞ。

198 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/28 00:30
え?俺も答えるのか?

199 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 00:32
>196
リロイ以外でか? ……ふむ、そうだな、やはり
私の最初の相棒だろうか。私に様々な事を教えてくれ、
大切にしてくれたのは、彼女だからな。…………
…おっとすまない、感慨に耽ってしまったな。

200 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 00:34
>198
無理に……とは言わんが、お前もそれくらいの事は
してもいいだろう? 唯の戦闘バカと言われたくないなら、
少しくらいは答えてやってくれ。

201 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 00:36
>197
まぁ、ここで敵意を剥き出しにしても得はないからね。
キルシェもいないことだし。来たらどうなるかしら?

>198
当たり前じゃない。あなた一応主人公なんでしょう?

202 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/28 00:39
>199-200
そういうことを話すお前を見るのは初めてだな…
ま、どうでもいいけどな。

質問には…まぁ、誰かがしてきたら答えるよ。
でも今までのを見てるとお前の方に質問が集中してるからな。多分大丈夫だろ。

203 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 00:48
>201
キルシェが来たら……か。あまり想像したくは無いな。
なるべく此処に来る前に寝かしつけておく事を勧める。

>202
そうか? まあ、最初の相棒の事は言っていなかったな。
私達はあまり出会う前の互いを語っていないからな…。
その事は済まないが忘れてくれ。

答えてくれるか。すまないな。
しかし私がこう言ったら、此処を見ている者の中にもお前に質問してくる
者が増えてくるだろうな。フフッ

204 :以上、自作自演でした。:01/10/28 00:58
>203
いまさらですが、なんだか親バカっぷりを見てるような気分になってまいりました…
逝きます…

205 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/28 01:03
俺が子供か!?こいつの!?

206 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:04
>204
親バカ? 何の事だ?
気分を害したのなら、どの辺りの事なのか言って欲しいな。
そうしないと対処のしようも無い。
「チャット状態が不快だ」とかならば分かるのだが。

207 :スルト:01/10/28 01:05
皆、俺の事なんかもう忘れているだろう…
「ゲイルレズ」を放つ日々が懐かしいや…

208 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 01:06
兄さんは一人目の相棒の時からこんなだったのかしら…
もし《闇の種族》のせいでこうなってしまったのなら憐れでならないわ…

209 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:07
>205
なるほど、そういう事か…。
私がリロイの保護者であったとしても、過保護にした覚えは無いのだが?
リロイも自分で自分の身ぐらいは守れるのだから。

210 :以上、自作自演でした。:01/10/28 01:07
>207
dare?

211 :以上、自作自演でした。:01/10/28 01:11
リロイにピッタリなトリップ見付けました!つけてみてください!!
#-{3Y$Urj

212 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:15
>207
勿論覚えているとも。最初は強気だった割には、
シャロンに真空の刃を食らって半泣きになっていたな。
「リロイにあっさりと殺された人物」として皆の印象に残っていると思うぞ。

>208
まあ、最初の相棒といた頃とは、明らかに私は変わっただろうな。
だが、悪い影響ばかり受けたという訳でもないぞ。
哀れむ必要は無い。

>210
………………哀れだな。
一応フォローしておくと、スルトはヴァルハラの戦闘部隊
<暗黒の悲嘆の深淵>(アムスヴェルトニール)の構成員で、
数千度の火炎を発する旧時代の兵器<ゲイルレズ>を
身に付け、アガトの街を焼き払ったりしていた。

213 :スルト:01/10/28 01:15
>210
スンゲー最初のほう、(3巻だったかな)で
俺はアシュレイと共に「ヴァルハラ」の
エージェントとして出て来ました。
何度か戦って、結局、お屋敷でリロイ君に脳みそを
ツブされて死にました。
うん、僕脇キャラ。雑魚キャラ。ついでに弱キャラ…

214 :リロイ・シュヴァルツァー ◆yROKIzmk :01/10/28 01:18
>211
ん?これか?

215 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/28 01:19
っててめぇケンカ売ってんのか!!

216 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:21
>213
被ってしまったな…。
しかし、私と彼自身の説明を合わせれば、大体どういった人物かは
把握できたものと思う。

>214>215
………(苦笑)
なんとも皮肉なトリップだな。無理して付ける必要も無いだろう。

217 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 01:26
>214-215
あら、お似合いじゃない。ずっと付けてればいいのに。

218 :スルト:01/10/28 01:27
>216
気にしなくていいよ。んじゃ、俺はそろそろ
土に還るよ。また死人が来るかもしれんけど
よろしくな…
(やけーに爽やか…)

219 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:31
>217
相変わらず皮肉が効いているな……フッ
リロイとて気にしていない訳ではないのだから…。

>218
わざわざ地獄から甦って来てくれたのか。御苦労だったな。
また気が向いたら此処に来るといい。私は待っているぞ。

220 :以上、自作自演でした。:01/10/28 01:35
>ラグ&オルディエ
ラグナロクシリーズは銀髪が掟なんですか?

221 :カッシング:01/10/28 01:39
我が教団に入りませんか?
入って頂けた暁には、
私が神より貰った「奇跡の力」を
パフォーマンスとしてお見せしますが…

222 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:39
>220
さあな。その事ばかりは私達を作った者達に聞いてみるしかないな。
「彼等の趣味」と言われればそれまでなのだろうが……。
そもそも私達の立体映像にモデルが有るのか否かも判らないしな。
すまないな、うまく回答できず。

223 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 01:42
>220
私も兄さんが初めて会った同種だからわからないわ。
他のラグナロクも銀髪なのかしら?
でも、銀髪って神秘的で素敵じゃない?

224 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 01:44
>221
ウィルヘルム派の司祭か…。貴様ら狂信者の勧誘はもう沢山だな。
<超人思想>(ツァラトゥストラ)の力なら、もう見せる必要も無い。
リロイに斬られないうちに帰るのが身の為だろう。
皆も騙されてはいけないぞ。 洗脳されたくなければ彼等ウィルヘルム派
に近づかない事だ。

225 :明日真映児:01/10/28 02:05
>62
そーだなぁ、イロイロ読んでるけどな、
同じ雑誌の「金田一少年の事件簿」とかは面白いと思うぜ?
アイツとオレが組んだら、たいていの事件は解決できんだろーな。
あと、大きな声じゃ言えねえけど、ジャ○プも買ってるんだよ…。
ヒミツだぜ?

226 :明日真映児:01/10/28 02:06
誤爆だ・・・・すまねえな、忘れてくれよ。な?

227 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 02:09
>225-226
誤爆か。まあ間違いは誰にでもある。 あまり気にしないことだな。
フフッ

228 :リザードマン:01/10/28 02:36
ミズテッポウヲ トバシテ アソビタイノ
デスガ イイデスカ?

229 :リロイ(ムジナ):01/10/28 02:38
なあ、マリーナって今どこにいたんだっけ?

230 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 02:51
>228
!!……下級<闇の種族>が喋っただと!?
どういう事だ? とにかく水鉄砲はやめておけ。
リロイに即殺されたくなければな。

>229
!?……お前は、リロイでは無いな? 姿形だけを似せただけで、
私を騙せると思うな、<百面党>(ムジナ)め!!
まだマリーナの暗殺を諦めていなかったのか?

231 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 20:34
>229
! 《闇の種族》……!!
あの男じゃないのなら兄さんも文句はないわよね。
起きなさいキルシェ!《闇の種族》を排除するわよ!!

232 :リザードマン:01/10/28 21:07
マ マズイ…ヘンナ ネエチャンガ キタ!
ニゲロ〜!
(蜘蛛の子を散らすように逃げ出した…)

233 :マリーナ(ムジナ):01/10/28 21:58
リロイさんは何処に行ったのかしら…

234 :(カルテイル?):01/10/28 22:02
(言えない…口が裂けても言えない…
組織をこっそり復活させたなんて…
言えん…生活苦で仕方がなかったんだよ…
許してくれ…)

235 :バルドル(影武者):01/10/28 22:15
ひでー目にあったよなー、ホント。
リロイにこれ以上ないってくらいボコボコにされてさー。
俺、顔が似てるってだけで実力なんか殆どないのに…

236 :フレイア:01/10/28 22:52
リロイ!城の修理費の支払い期限はとっくに過ぎてるぞ!!

237 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 23:16
>231
まあ別に構わないが…、一応彼等は人間だぞ。
後、キルシェを起こすのはやめてくれ。

>232
そうだな、命が惜しければそれが最も正しい選択だ。
どうやら下級<闇の種族>にも知能がついてきた様だな、
用心せねば…。

>233
ん? マリーナ、何故此処に? 君は今ヴァナードで色々と
忙しい筈だが?……まさか、君もムジナか?

>234
……? 何か聞こえたようだが、空耳か?
何やら獣臭い様な………

>236
お前の主の所業を見れば、当然の事であろう。
恨むのならばリロイではなく、そちらを恨む事だな。
実力が無いのもお前自身の責任だろう。お門違いもいい所だ。

>236
…………………
……リロイ、女王が呼んでいるぞ。私は知らないからな。

238 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/28 23:30
>236
……………………(汗

……………………ZZZZZ……(寝たふり決行

239 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/28 23:38
>238
クッ、卑怯な…。
では私も…(立体映像消える)

240 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/28 23:40
女王も大変ね、こんなヤツの相手をしないといけないなんて…

241 :バルドル(影武者):01/10/29 00:17
>237
いやあ…給料も破格で…待遇もよかったからさあ…
本人がいない時は手下やら部下やらが
いやいやながらもある程度の命令は
聞いてくれたし…と、贅沢を満喫してたら
「リロイパニック」ですよ、はい。
つーわけで、僕もスルト君の後を追います…
(とぼとぼ…)

242 :シャルヴィルト:01/10/29 00:28
へんなガスを吹き出すが、顔はそこそこ
かわいい娼婦兼暗殺者は下僕にして、
薄汚いジジイは血ィすっておしまい。
そんな私の方針についてどう思うかね?

243 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/29 00:31
(立体映像出現)
…………女王はいないようだな。

>240
むしろ、リロイの方がいいように使われているぞ。
実際、レナより手玉に取るのが上手いだろうな……
流石は一国の女王といったところか。

>241
…やはり自業自得ではないか。呆れたものだな。
リビングデットになるのも程々にしておくことだ。

244 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/29 00:35
>242
ヘパスのような男を下僕にするような吸血鬼がいるのなら、
逆に見てみたいものだが? そうではないかね?
奴よりもリリィの方が戦闘能力が遥かに高かったのだがら、
それも当然の成り行きだと思ったのだが。君達吸血鬼も
それほど闇雲に下僕を増やしている訳ではないのだろうからな。

245 :ヘパス:01/10/29 00:40
ワシだって…頑張れば…いや、何でもない…

246 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/29 00:56
>245
本当に情けない奴だな。ナイフを振りかざして女子を人質に
取っていた輩が、どう頑張ると言うのだろうか?
……何でも無いのなら、墓場に帰るのがいいだろう。

247 :ソール:01/10/29 20:12
お兄様!何処に行ったの〜!?

248 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/29 20:53
>247
(また死人が来たか………)
お前の兄は蛇の腹の中だ…といっても信じるだろうか。
ともかく、迷わず地獄に行けることを祈っているぞ。
首を忘れずに持って行け。

249 :何も知らない人:01/10/29 21:58
死人大行進ですな、ここ(笑
ところで、私、将来は「鋼糸使い」になりたいと
思っているのですが、どうしたら立派な「鋼糸使い」に
なれますか?教えてくださると大変助かります…

250 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/29 22:33
>249
鋼糸使いか…。何も、望んであのような血塗られた暗殺術に手を染める
事も無いだろうに。
まあ、もしどうしてもと言うのであれば、弥都を訪れた折に暗殺者ギルド
「葉隠」の本部(何処にあるかなどは知らないが)に行くがいい。ひょっと
したら未だ鋼糸の技術を持つ者がいるのかもしれない。
(鋼糸の技はナタク・フジカとユリパルスの両人物の死により
絶えたかと思われたのだが、レニー・アイゼンの登場により、
その可能性は怪しくなってきた)
唯、「葉隠」に乗り込むにはそれなりの実力が必要だろうし、
それが伴わない場合に待っているのは恐らく「死」あるのみだろうな。
その覚悟があるのならば、好きにするといい。

251 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/30 00:22
>249
…お前も死にたいのか…?

252 :ラグナロク ◆3nY5rpm2 :01/10/30 00:28
>251
まあ、そういきり立つな。彼とてまだ私達と対立すると決まった
訳では無い。ここは堪えてくれ。

253 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/30 00:30
>252
トリップ失敗だな……同じミスを繰り返してはいけないと思っては
いるのだがな。本当にすまない。

254 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/30 01:56
>247
…排除しなくては…

255 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/30 02:06
>254
その必要は無い。彼女は既にリロイの手によって命を絶たれている。
(結果的に止めを刺したのは彼女の兄なのだが)
このまま黙って地獄に逝かせてやるといい。

256 :以上、自作自演でした。:01/10/30 03:56
昼と夜、どちらが好きですか?

257 :何もしらない人:01/10/30 17:00
どうも、>249でお世話になりました者です。
昨日、「気合いで」弥都に何とか着いたとこです。
んで今日、「根性」で<葉隠>に入れたのはいいんですけど…

何か変な噂聞いちゃったんですよね。
「もうすぐ、顔を溶かす」とか
「他人になりすます事ができるようになる」とかなんとか…
おかしいっすね…確かに「鋼糸使い科」を希望したのになあ…

258 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/30 17:16
>256
そうだな…夜は闇の気配が濃くなる時間なのだが、
静かである、といった点では好きな時間だな。
昼間の喧騒はあまり好ましい物ではないな。

>257
それは…<百面党>の育成科(そもそも、<葉隠>の養成所に
「科」等というものがあったのか…。貴重な話を聞いたような気が
するぞ。)になってしまったようだな。諦めて、別人の顔を貼り付けられて
暗殺に出かける毎日を選ぶか、もしくは幹部に掛け合ってみるがいい。
その際の君の身の安全は保障しかねるが。

259 :以上、自作自演でした。:01/10/30 19:14
孤独に耐えられるほうですか?

260 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/30 23:06
>247
ゲッ!生きてたのか!?
お前の兄貴はあの世でお前のことを待ってる。さっさと行け!!

>256
う〜ん。
夜の方がやっぱり雰囲気とかがあるけど
昼の方が得なんだよなぁ。人気のあるヤツも空いてるし……

>257
結局お前は何がやりたいんだ。

>259
相棒を見付けるまでは一人だったからな。
けっこう耐えられると思うぜ?

261 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/30 23:13
>259
まあこれまでそのような孤独な時間が無かったとは言えないし、
それに耐えたからこそ今の私がいるのだが。
しかしやはり私は一人でいる事よりも、誰かと共にいる方が良いな。
当然の事だろう?

>260
>昼の方が得なんだよなぁ。人気のあるヤツも空いてるし……
結局お前はそれか……(嘆息) つくづく仕方の無い奴だな。

262 :深夜のニュース:01/10/31 00:26
えー、ここで、緊急のニュースをお送りします。
きょう午後21時頃、弥都海岸にて、
顔を潰された無残な死体が発見されました。
なお、背中に「鋼糸を習得するなど10年早い」などと
書かれた貼り紙が貼られており…

(報道は続いている…)

263 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 01:06
>262
……………哀れな…………
(…しかし、<葉隠>にしては目立つ殺し方をしたものだ。
こういう場合は死体も残らないようにするものだと思っていたのだが…?)
…やはり暗殺業は己の身を滅ぼす、か。皆も教訓になったであろう。
なまじ闇の仕事になど手を出すものでは無いぞ。

264 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 01:08
>262
…私の出番をとるなんて…
<葉隠>も余計なことをしてくれたわね。

265 :ベストラ:01/10/31 01:23
リロイが来ているようね。

>259 (孤独)
……私は数千年の間、耐えて来たわ。
始めは切なく、それこそ気が狂いそうになるくらい……。
そして……何時しか、それが当たり前になってくるの。
それでも孤独は克服できず、我慢するしかない自分がいる。
そういうものではないかしら?

>ラグナロク (>153)
あなたにお礼を言われるのも、可笑しな話。
あと数時間すれば、また峠が訪れる……。
その時まで、一時を楽しむのも悪くない話ね。

266 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 01:28
>265
また新しい《闇の種族》が……!!
兄さん、こいつは排除しても構わないのでしょう?
あの男も排除したがっているようだし。

267 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 01:29
>264
…お前が処断する気でいたのか? 全く、血の気の多い奴だ。
程々にしておけよ。

>265
ベストラ…久しぶりだな。だが、くれぐれもオルディエとの闘争だけは
止めてくれよ。彼女が君の大事な者を奪い去ったのは確かだろうし、
それを許せないのも確かだろう。だが、この場ではどうか私に免じて
争いを止めて欲しい。重ねて頼むぞ。

そうだな。もう数時間で再び大破壊の時は訪れる。
その時に此処が残っていれば良いのだが……。

268 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 01:33
>266
やめておけ、オルディエ。そもそもお前では彼女に敵わないのは、
その身を持って知っただろう? この場は大人しくしてくれ。
……全く、こうも因縁の者同士が鉢合わせると、仲裁する方も
命懸けだな……。

269 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 01:38
…仕方ないわね…
私もこれ以上キルシェに怪我を負わせたくはないし…
《闇の種族》は排除したいけど、今回だけは見逃してあげるわ!!

>268
あら?兄さんにはいないの?因縁の者という人は。

270 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 01:47
>269
………まあお前自身が、ある意味因縁の者なのだが……。
敵対しなければそれで良いのだ。あまり揚げ足を取るものではない。

271 :ベストラ:01/10/31 01:53
>ラグナロク (>267)
ここはあなたが作り出した地。
争いを好まないのはわかっているわ。

リロイは私を嫌っているようね。
私に何か出来ればいいけれど……。

>オルディエ (>266 >269)
……あなたを消し去るのは何時でも出来る。
馴れ合おうとは、思わない事ね。

272 :以上、自作自演でした。:01/10/31 01:55
オルディエとベストラが(´Д`)コワイヨー

273 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 01:57
>271
理解してくれたようだな。感謝する。
リロイはまた逃げ出したのか…? 全く、しようの無い奴だな。
美味いコーヒーでも作って待っていたらどうだ?
…しかしそれだと冷めてしまうか。ふむ…難しい所だな。

274 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 02:01
>272
無理も無い話だが…そのように怯えないでくれ。
感情を抑えて話すのは、恐らく彼女達にとってこれくらいが限界で
あろう。もう少し温かい目で見てやってくれないか。
それに、この程度で怯えているようではレナが来た時に失神してしまうぞ。
(……本当に来たら、私とリロイの命が危険だろうが……)

275 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/31 02:06
に、逃げてない…俺は断じて逃げてなどいないぞ…

276 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 02:09
>275
何だ、いたのか。
そこで待っていろ、今ベストラがコーヒーを入れてくれるぞ。
……おっと、ついでに私には紅茶を頼む。ミルクをたっぷり入れてな。

277 :ベストラ:01/10/31 02:23
>272
ごめんなさいね、あなたを怖がらせるつもりはないのよ。
珈琲を持ってきたわ。
それとも紅茶がいいかしら? 要望があれば私に言って頂戴。

……あなたにも飲み物を用意したわ。>オルディエ

>リロイ (>275)
やっと会えたわね。
あなたには珈琲と砂糖を多め用意したの。
それと、いずれあなたに面白いものを渡そうと思うの。
少しの間、待っていてね。

>ラグナロク (>276)
人使いの荒い人。
ラグナロクは全てこうなのかしら。
珈琲はブラックで紅茶はミルクなんて、好みが変わっているわね。

278 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 02:25
>272
あら、何が怖いのかしら?
人間の感性ってわからないわ…

>277
《闇の種族》にお茶を淹れてもらうだなんて…!!
こんな屈辱ないわよ!…でもここでは大人しくすると約束したから素直に受けとってあげるわ。

279 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 02:32
>277
<人使いが荒い>……気にするな。
しかしオルディエにも飲み物を用意してくれるのか…。すまないな。
(しかし、リロイに何を渡そうというのだろう?)

>278
…それでいいのだ。闘争は小説の中だけで充分だろう?

…ところで、我々は非常にゆったりした時間を過ごしている訳だが、
こんな時でも質問は遠慮なくしてくれるといい。
私はこの場を完全な質問の場とも、雑談の場とも見ていないからな。
どちらも楽しんでくれれば幸いだ。

280 :以上、自作自演でした。:01/10/31 03:56
ラグナロクって、何番台まで製造されたの?

281 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 04:15
>280
すまない…私も正確な数は把握していない。
だがオルディエの形式番号を見る限り、1000本以上は間違いないな。
それに加え、彼女が造られたのが戦争末期であると考えると、
おそらく総数としては1100〜1200程度であろうか。
そして現在、それだけの数存在したラグナロクシリーズの殆どが失われている
という事実を見ただけでも、旧時代の戦争の熾烈さを窺い知ることが
できるだろう。

282 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 11:17
>280
そう言えば何番代まであるのかしらねぇ?
私も兄さんの言う通り、1100〜1200くらいだと思うわ。
でも現在も残ってるのは何本かしら?これからまた会う時があるのかしら。

283 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/31 11:25
…ん、もうベストラは帰ったな…
悪いがどうもあの女は苦手だ……いや、女か?あいつは……
でも珈琲の俺の好みを覚えておいてくれたことは嬉…って何言ってんだ俺!!

ん?渡したいもの?なんだそりゃ。

284 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 17:26
>282
そうだな、私達の他にもラグナロクシリーズが現存している可能性は、
無いとも言い切れない。私達が新たな「兄弟」と邂逅する時、
何が待っているのだろうか…?

>283
彼女の事だ、豆と茶葉でもとりに行っているのだろう。
暫くすれば帰ってくるさ。
…お前の好みを彼女が忘れるはずが無いだろう?
全くお前も素直ではないな。フフッ

285 :葉隠忍軍(?):01/10/31 18:46
(ひそひそ…)

…。(まったく、困った奴でござった…ニンニン)
………。(なにが「鋼糸使いがいい〜!」でござるか…ニンニン)
……。(興味本位で暗殺技を習得されたら、
こちとら商売上がったりでござるよ…ニンニン)

……。(まあ、少々派手な始末の仕方ではござったが…
あのザマでは個人の特定も難しいでござるし…何より、
あんな小物に捜査の手間などさほど掛けないだろ…
で、ござる…ニンニン)
……(さっ、仕事にもどるでござるよ!ニンニン!)

シュバッ!
(一同、解散…)

286 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 18:51
>285
………?
(人の気配…それも複数?)
………消えたか。一体なんだったのだ?

287 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 19:02
そう言えば今月の「ザ・スニーカー」に昔の私とキルシェがいたわね。
当初の私って兄さんと同じような服を着てたから同一人物に見えちゃうわよ。

288 :以上、自作自演でした。:01/10/31 19:21
>283
一人ツッコミが上手なリロイ萌え〜(w

289 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 22:21
>287
すまない…。スニーカーはまだ手に入れていないのだ。
しかし、オルディエが私のようなローブを身に付けていたのか?
ふむ…見てみたいものだな。

>288
ああいう所も含めてリロイの魅力なのだろうな。
……おっと、こんな台詞があいつの耳に入ったら大変だな。
君も顔面破砕されないよう、気をつけるのだぞ。

290 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 22:28
>288
萌え…?
それはどういう意味かしら?

>289
えぇ、今の兄さんと同じローブを着ていたわ。
あのローブもラグナロクシリーズの象徴なのかしらね?

291 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 22:35
>290
「萌え」という単語については、お前は知らない方がいい。
(知った時の事が怖いからな…。)
<衣装>そうなのかもしれないな。だがむしろ私としては、
何故お前がそのような刺激的な服に着替えたか、の方が気になるが?
私は、比較的この格好が気に入っているので、滅多には着替えない
のだが。

292 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 22:40
>291
…ここは私の知らない言葉がたくさん転がってるからなかなかおもしろいわ。
でも兄さんが知らないほうがいいと言うのならそうしておきましょう…

この服?キルシェがこの方が何かと都合がいいからって着替えさせたのよ。
って言っても立体映像だからあのローブにもすぐ着替えられるけれどね。

293 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 22:45
>292
世の中には、知ってはいけない事項も少なからず存在するものだ…。

<服>何に都合がいいと言うのだろう……?
まあ、そんな事はどうでもいいな。深く聞かないで置く事にしよう。

294 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/31 22:55
いつのまに葉隠まで…
しかもヤツらは「ニンニン」口調だったのか…

…次に来た時は殺す…!!

>287
お前達って何気に似てるよな。
なんて言うか、雰囲気が?

>288
…素直に喜べないな…

295 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 23:01
>294
やあリロイ、来てくれたか。
…先刻の気配は<葉隠>だったのか?
しかも「ニンニン」口調だと? ……弥都の人間はよく分からんな。

…似ている? 私とオルディエがか? …そうなのか?
まあ同じラグナロクシリーズだからな、似ていて当然なのかも
知れないが……。

296 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/31 23:05
>295
毒舌なところはそっくりだよ…

297 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 23:09
>296
…私はあなたと兄さんのほうが似てると思うけれど。
それより毒舌って何よ。私は《闇の種族》以外は普通に接してるつもりよ。

298 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 23:16
>296
そうか…? 私はお前には極力優しく接してるつもりなのだが。
私の配慮が足りなかったか? フフッ

>297
…今度は、私とリロイが似てるだと!? 馬鹿な。
それだけは全力で否定させてもらう。私はこのような直情型の
人間とは似ても似つかないぞ。

299 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 23:20
>198
やだ兄さん。自分では気がついていないのね…

300 :以上、自作自演でした。:01/10/31 23:23
ラグが長男でリロイが次男、オルディエが長女として………
……リロイとオルディエ、どっちが上だ……?

301 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 23:26
>299
…それ以上は言うな…。私も怒るぞ。

>300
それは……私の口からは何とも言えんな。コメントは差し控えさせてもらう。
(………また争いの火種が…。嘆息)

302 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 23:26
>300
…冗談はそのくらいにしていただこうかしら。

303 :ヘンリクセン:01/10/31 23:35
早撃ち勝負しない?

304 :オルディエ ◆1006xze. :01/10/31 23:43
>303
…ごめんなさい、あなたどこで出ていたかしら?

305 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 23:46
>302
(ああ、やはりな……)
落ち着け、オルディエ。あまり気にするな。
(…これからリロイも宥めねばならんのか。フゥ)

>303
此処は本当に死人がよく来るな。お前は既にリロイに速さで
負けたのだろう? お前も戦士ならば、潔く地獄へ行ったほうが
賢いと思うが。

306 :リロイ・シュヴァルツァー:01/10/31 23:48
>300
俺とあいつらがなんで兄弟なんだよ!!
しかも相棒の方が上ってのはどういうことだ!!

>303
…懲りないな、お前も…

307 :エフィル:01/10/31 23:51
きゃはははは!!あんたら全員お似合いよ!

308 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/10/31 23:58
>304
そうか。オルディエは奴に会ったことはないのだな。知らないのも
無理はない。
ヘンリクセンは、かつて私とリロイが、技術者エイミー・ブレナマンを
ヴァナード皇国まで移送する、という仕事を遂行中、我々の前に立ち
ふさがった傭兵だ。銃の腕には自信があったようなのだが…。
(詳しくは、ラグナロクEX「GUN CRAZY」を参照してくれ。)

>306
まあ落ち着け。戯言に耳を貸してはならないぞ。
(全く…此処には冗談の通じない輩が多いのだから。
勘弁して欲しいものだな。)

>307
!!!!!
エ……エフィルが何故このような所に?
と…という事は… 皆、背後に気を付けろ!!

309 :リロイ・シュヴァルツァー:01/11/01 00:02
>307
エ、エフィル!?
来るなら一人で来いよ!!!!(滝汗

310 :シャロン:01/11/01 00:09
姉さんはいないから安心して!!
それじゃあ一暴れしようかな?(ニヤリ

311 :リロイ・シュヴァルツァー:01/11/01 00:15
…お、俺ちょっと頭痛が……

312 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/01 00:16
>309
全くだな。「彼女」が来てしまったら、此処は阿鼻叫喚の
地獄へと変わってしまう。それだけは阻止したい所だ。

>310
人格が変わったのか…?
此処には暴れるべき相手はいないぞ。早々に別の人格へと
変わるのがいいだろう。

313 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/01 00:58
>307 >310
あら、あなたはあの時の…
…お姉さんによろしく言っておいてね…

314 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/01 01:01
>313
(嵐の前の静けさ……か?)
お、お手柔らかに頼むぞ、オルディエ。
………フゥ。私には心安らぐ時が来ないのだろうか?

315 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/01 01:06
>314
ごめんなさいね、兄さん。
でもあの女は人間だから別に争う気はないわよ。
…向こうがどう思ってるのかはわからないけど…ね。

316 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/01 01:10
>315
…そうか。それならばいいのだが。
(いつぞやのアスガルドでは、かなり過激な争いをしていたのだが?
忘れているのなら、それでもよかろう。)

317 :リロイ・シュヴァルツァー:01/11/01 01:11
女同士の争いは怖いからなぁ…(←壁にはいつくばって見てた男

318 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/01 01:14
>317
それどころか、手の指を踏まれて、折られたりもしていたな。
あの時のお前は本当に情けなかったな……。
フフッ

319 :以上、自作自演でした。:01/11/01 05:17
女性で一番怖い人は分かりました(笑)。
では、男性で一番怖い人は誰ですか?

320 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/01 15:30
>319
これまでのやり取りで妙に納得されてしまったようだな。(苦笑
では男性なら……か。今は特別いない……と、言っておこうか?
危険そうなのは、と言われれば、一番にランディ・ゴルドの名を
上げられるがな。
リロイや皆はどうなのだろう。

321 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/01 16:14
>319
…何がわかったのか聞きたいところね…

男性で一番怖いのは誰か?
「怖い」で言うならブランカートって人じゃないの?よく知らないけど。
「強い」で聞くのなら返事はノーね。みんな弱いわ。

322 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/01 16:30
>321
確かにブランカートも「怖い」印象を持たれている人物かも
知れないな。
<みんな弱い>……フフッ。なかなか言ってくれるな。
まあ、今さら特別お前の考えを改めさせようとは思わないが。

323 :リロイ・シュヴァルツァー:01/11/02 00:57
ん?今日は誰もいないのか??

>319
ナタク・フジカ………いや、なんでもない…(汗

>321
弱いってのはどういうことだよ!!

324 :以上、自作自演でした。:01/11/02 00:58
もうすぐ読子さんのスレが完走しそうです。
ライトノベル仲間として一言。

325 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 01:15
>323
おお、来たかリロイ。今日は珍しく女性二人が来ていないようだ。
>ナタク・フジカ………いや、なんでもない…
……やはりそうなのか。フフッ。

>324
実は、小説の方は未読なのだが、
彼女の本に対する数多くの知識は、見る者を魅了させるな。
同じライトノベルの人物として、綺麗に有終の美を飾ってくれる
事を願おう。

326 :以上、自作自演でした。:01/11/02 04:14
秋の夜長といえばなんでしょうか?
わたしは茶がおいしくあります。

327 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 05:01
>326
そうだな…私としては、やはり、「月」だろうな。
弥都の方ではそういった風習があるらしいのだが、やはり
秋の月ほど美しいものは無いと、私も思うぞ。
なかなか良い風習だな。

328 :糞スレ大好きっ子 ◆oeEEIggM :01/11/02 15:15
>ALL
俺の名は糞スレ大好きっ子!
糞スレの上げ荒らしと下げ保全が日課だけど、何か文句ある?

329 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/11/02 15:38
お邪魔するわね。

>リロイ
お待たせ。
あなたの名前、探すのに苦労したわ。
きっと、名前まであなたに似ているのね。
幾つか用意したの、是非試してみて。
気にいってくれればいいけれど……。
「#?~シ'vHPw」、「#Ffz+:/「W」、「#サmKxMH7!」

>ラグナロク
あなたは私の姿を見て、何を思うのかしら?
是非、一度聞いてみたいわ。

330 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 16:28
>328
そうか、良かったな。 とでも言えば満足か?
……早々にこの場から立ち去るがいい。

>329
わざわざリロイの為にトリップを探してきてくれるとは……。
君も相変わらず細かい所に気が利くな。

<姿を見て>
…確かに君は<闇の種族>であるが、やはり「美しい」と
感じてしまうな。其処だけは認めざるを得ないだろう。
後は、あの「翼」も少し気になる所ではあるのだが…。

331 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/02 19:07
…とりあえず1つ目を使ってみるか…

332 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeRoYEXo :01/11/02 19:07
これが二つ目…

333 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeRoYsRw :01/11/02 19:08
三つ目だ。

334 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/02 19:11
お、いいな。今回は素直に例を言うか。
ありがとうよベストラ。使わせてもらうな。

>324
お疲れさん……と。

>325
笑うなよな!!(怒

>326
秋の夜長ぁ?
んな細かいことはどうでもいいんだよ。

335 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 21:49
>331-334
いいトリップじゃないか。良かったな。
ベストラ、私からも礼を言っておくぞ。ありがとう。
>笑うなよな!!
ククッ。……ああ、すまないな、つい…可笑しくてな。
>んな細かいことはどうでもいいんだよ。
相変らず風情の無いやつだ…。お前もたまには空に浮かぶ
月などを眺めて、心にゆとりを持つがいい。大体お前はいつも……
(以下略)

336 :リザードマン(IQ78):01/11/02 22:10
まったくだね。少しは風流というものを楽しむ
心の余裕が無ければ…戦闘に次ぐ戦闘で、
殺伐としてくるお気持ちは分かりますが…
はー、月が綺麗だのう…ズズーッ…
(お茶を一杯もらいました)

337 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 22:18
>336
!!!!!
……そんな? 下級<闇の種族>であるはずのリザードマンが、
このような人間らしい行動を? 馬鹿な………
私は、彼等の発達能力を侮っていたのか?
それにしても…ブツブツ

338 :リザードマン(IQ78) ◆0SD6Wz7k :01/11/02 22:29
>337
さてと、トリップをつけて…
おや?何をそんなに驚いているんですか?
私の顔に何か変な物でもついているんですかね?
まあ、それはさて置き…どうです、一杯?
鳥龍茶という物ですが…
老若男女問わず、大人気の飲料ですよ。

339 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 22:34
>338
(トリップまでも!? 更に、私に茶を勧めている?)
……………??
ど、どうなっているのだ、一体………
とりあえず、害は無いようだが……?
い、一応忠告しておくが、オルディエが来る前に逃げた方が賢いと思うぞ。
彼女は、私と違って君を見逃しはしないだろうからな…。 

340 :リザードマン(IQ78) ◆0SD6Wz7k :01/11/02 22:38
>339
ふむふむ、
オルディエさんという方が来たら危険なんですか…(メモメモ)
そうですね、ちょっと用事も思い出した所ですし、
今日はひとまず帰るとしましょうかね…

あ、お茶置いときますから、どうぞ。
ではでは…

341 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 22:42
>340
行ったか……一体何だったのだ?
……これは、弥都の変わった茶だな。飲んで大丈夫なのだろうか…?
………(ズズズ)
…苦いな。

342 :以上、自作自演でした。:01/11/02 22:43
ラグの好きなお茶のタイプは?

343 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 22:47
>342
前述したとは思うが、何よりも紅茶だ。
あの上品かつ優雅な味わいが、私の味覚には合っているな。
ミルクをたっぷり入れていただくのが、最高の飲み方だと思うぞ。

344 :以上、自作自演でした。:01/11/02 23:11
324なんですが、あの後、読子さんは完走したらしいですね。
太陽板にも本人の書き込みがありました。

で、ここはラグナロクさんも完走に向けての意気込みを一言お願いします。

345 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/02 23:19
>344
ああ、最後は少し足りなかったようだが、無事に完走したようだな。
太陽板でもキチンと補足をしていたようで、最後まで気配りを
欠かさない姿勢には頭が下がるな。
彼女とは先日話し合う機会があり、私も祝福の言葉を直接
述べさせてもらったよ。

彼女の頑張りを見習い、私も是非完走したいのだが、
いかんせん道程は遠く、やっと三分の一を過ぎた所だからな。
いつかも述べたが、「自作自演無しでの完走」が目標なので、
何時になるかは判らないが、必ず最後までやり通すと約束しよう。
それまで、末永く私を見守っていてくれれば、幸いだ。
……こんな所だろうか。

346 :マリーナ:01/11/03 10:06
落ちそうなのでageますね!

347 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/03 21:43
>346
やあ、マリーナ。今度は本物のようだな。
君も今は忙しいだろうに、こんな所まで来てageてくれるとは。
本当に感謝する。都合がつけば又来てもらいたいな。

348 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/04 01:03
昨日はリザードマンが来てたの?
…ま、あいつは私が倒さなくても兄さんが倒してくれるだろうから構わないけれど。

>345
そうね、私も自作自演無し感想をやってみたいわ。

349 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/04 17:14
>348
まあ、お前は此処に来る<闇の種族>のことは気にするな。
私が話をつけておくから。 お前が出るとまたややこしい事に
なってしまう。

<自作自演無し完走>そうだろう? だがその為にはお前達の
助力が不可欠だな。 不本意かもしれないが、この場だけは
付き合ってくれ。

350 :ナハト:01/11/04 18:36
スルトは覚えてもらっていたのか…いいなあ…
俺はどうだろうか…?
くそっ、ブランカートめ…ちょっと軽口叩いただけで
いきなりぶちキレて俺を一刀両断しやがって…

351 :ゲルマン忍者:01/11/04 18:38
ラグナロク、明鏡止水の心だ。忘れるな!

352 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/04 18:41
久々に来たんだが…
な、なんかマイナーなキャラが増えたな…(汗

353 ::01/11/04 18:50
ジャ、オレナンカ オボエテルカイ?
キネン スベキ ダイ イッカンノ サイショデ、
リロイクンニ ボコボコニサレタ ヒキタテヤクノ
コノ オレヲ…

354 :ガルーダ:01/11/04 18:51
ギャッギャッギャッ!
(せわしなく空中を飛び回る)

355 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/04 19:57
>350
またもや死者か……。
<主神の双狼>(ツヴァイヴォルフ)を使っていた「ヴァルハラ」の
エージェントだな。覚えているぞ。
貴様はブランカートにとっての禁句(タブー)に触れてしまったのだ。
真っ二つにされても文句は言えないだろう。

>351
今度は私とは別世界の人間か。いや、君は人間と呼ぶべきか…?
明鏡止水の心か。弥都の言葉だな。その言葉は私よりむしろ、
リロイに向けられるべき言葉なのではないか?
まあ、あいつには到底到達出来ない境地だろうがな。

>352
全くだな。まあ、これも試練なのだろう。私は見事に
捌き切ってみせるぞ。

>353
又も下級<闇の種族>が言葉を発しているな。
もういい加減慣れてしまったが…。
お前たち「鬼」の種族は一応EX「BETRAYER」にも出演している
ではないか。そう悲観する事もあるまい。
……引き立て役には違いないが……

>354
今度は数だけが取り得の下級<闇の種族>か。少し煩わしいな。
掃討するか? リロイ。

356 :以上、自作自演でした。:01/11/04 20:54
ここってキルシェいたっけ?
やっぱりキルシェが一番萌えるね

357 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/04 23:52
どうでもいい《闇の種族》が多すぎるわ…
あんな下等な生物、倒す気も起きない。
兄さんとあの男に任せましょ。

>349
フフ。兄さんから頼まれると断れないわね。
いいわよ、付き合ってあげる。

>356
私ならいるけど?

358 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/05 02:17
>356
いや、キルシェは未だ現れていない。だが、私としては
此処には来て欲しくない、というのが本音だな。
彼女がくると、騒々しい事この上ないだろうからな。
あと、「萌える」は止めておけ。オルディエがこの言葉の
意味を知らないからいいようなものの、もし知ってしまったら…
恐らく君は原型を留めてはいられないだろう。軽率な発言には
気をつけた方がいい。

>357
付き合ってくれるのか。有難い。
では、1000を目指し、共に頑張ろうではないか。
頼りにしているぞ。

359 :デュラハン:01/11/05 13:17
文庫のアウトサイダーが・・・・・(泣
あ、新参者っす。よろしく〜

360 :以上、自作自演でした。:01/11/05 20:38
ラグ…風邪ひいたよ…
手っ取り早く直す方法知らない?

361 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/05 20:59
>359
今度は中級<闇の種族>か。なかなか油断のできない奴が
来たものだ。まあ此処に居るメンバーならば、造作も無く消せるだろうが
…。
<文庫・アウトサイダーズ>
今月も出版されなかったな。ザ・スニーカーを見る限り、表紙は出来
上がっているようなのだが。まあ、次の話は、物語のかなり重要な位置を
占めるエピソードのようだからな、完成度を上げる為ならばいた仕方あるまい。
購読している者は、楽しみに待っていて欲しい。(私は出ていないだろうが。)

>360
風邪か…。今時期は季節の変わり目だからな。私もこの姿でいる時は、
少し肌寒さを感じるようになった。そんな時期だからこそ、人間は体調管理に
気をつけないと、君のようになってしまうな。
手っ取り早く治す方法についてだが、私が行って<存在意思>を
使えば、多少回復が早まるだろう。だが私が直接君の元を訪ねるのは、
現実的ではないな。他の方法は……、民間療法などはよく分からない
のでな、温かい物でも食べて、暖かい格好をして寝ているのが一番だろう。
もし悪化するようであれば、マリーナにでも看てもらうといい。
彼女の点滴と笑顔が何よりの薬となるだろう。

362 :以上、自作自演でした。:01/11/05 22:28
……ラグナロク様、もしや苦労性でいらっしゃいますか?
周囲が周囲ですので、当たらずとも遠からずかと存じますが…

363 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/05 23:39
>362
そうなのかもな。何せ私の持ち主からしてああだからな。
心配性になってしまうのも無理のない話であろう?
今この場の現状にしてもそうだ。 私がいなければ一触即発の
メンツばかりだからな。気苦労は絶えないぞ。

364 :以上、自作自演でした。:01/11/06 18:00
図(スター回路(抵抗r)の中にデルタ回路(抵抗R)がある状態)のような平衡三相回路に
おいて、R=12rの関係があるとき、Rの両端の電圧は何Vですか?ただし線間電圧Vは200Vである。

365 :以上、自作自演でした。:01/11/06 21:08
一巻を読みなおしてみたが今より(ラグのリロイに対する)つっこみが多いような気がする

366 :以上、自作自演でした。:01/11/06 22:08
リロイって王家の知り合いが多くない?

367 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/06 22:19
>356
ゲ。間違えてもあいつは呼ぶなよ?
ややこしくなるからな…

>359
≪闇の種族≫か…最近多いからいちいち相手するのがめんどくさくなってきたな…

>360
風邪ぇ?
引いたことないからわかんねぇよ。

>362
何言ってんだ。苦労してるのは俺の方だ。

>365
そうなのか?よくわからねぇけど。

>366
自然とそうなっちまったんだよ。
なんでだろうなぁ?俺も不思議だよ。

368 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/06 22:22
>364
見た所、電気回路関係の問題のようだが、私はそちらの専門ではない。
以前も述べたが、私にはあまり専門的な知識はプログラムされていない
ので、その質問には答えられない。本当にすまないな。

>365
……そうかもしれないな。ついでに言うと、思っていたことを口に出して
しまっていたのもその頃だ。(最近は癖を直すようにしているが)
まあ私としても同じような突っ込みを、何度もする気は無いからな。
当初と比べて突っ込み所が少なくなっているのだろう。

>366
そうだな。今や二大大国のヴァナード・アスガルド両国の主と面識が
ある訳だからな。まあ恐らくあいつのガサツな性格は王族・貴族にとって
新鮮なのだろう。フフッ

369 :以上、自作自演でした。:01/11/07 14:47
ラグナロク様としては、リロイ氏のあの放蕩癖は頭の痛いところで、
何度かソレのために危機に陥ってしまっても、仕方が無い、とか…?

370 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/07 19:25
>369
いや、アイツは性格に難ありかもしれんが、あちこちを旅するのは
そう悪くはないと私は思う。私自身も旅は楽しいものだと少し思うぞ。
その間に多少のトラブルがあったとしても、それは支障ではないだろう。
むしろ傭兵として、トラブルに身を投じる事の方が多いわけだしな。
別にそれに関しては、文句は無い。
ただ、女癖の悪さは、どうにかしてもらいたいものだが…。

371 :以上、自作自演でした。:01/11/07 22:15
どうしたら強くなれますか(肉体的、精神的にも)

372 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/07 22:18
>369
放蕩癖って言うなよ!!!

>370
>女癖の悪さ
ぐ…!そ、それは……(滝汗

>371
食え。まずはそれからだ。

373 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/07 22:27
>371
そうだな……私は厳密には肉体を持っているわけではないし、
精神も本物とは言えないからな。なんとも答えにくい。
まあどちらも「努力」するしかないだろうな。それなしに強くなることは
出来ないと思うぞ。
少なくとも、>372のリロイの回答よりは参考になったと思うが、どうだろう。

>372
>ぐ…!そ、それは……(滝汗
何も言い返せないだろう? 歓楽街通いも、もう少し自制してくれ。
路銀に響くではないか。

374 :以上、自作自演でした。:01/11/08 14:15
銃の弾丸は高いモノだと聞きましたが、
リロイを見てると撃ちまくりですね?
(路銀の心配も御尤もかもしれない…)

375 :以上、自作自演でした。:01/11/08 21:24
そっちの世界にもクリスマスやお正月ってありますか?

376 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/09 00:42
>374
そうは言うが、我々とて全く無収入な訳ではない。勿論、
行く先々で傭兵としての仕事を見つけ、それにより報酬を貰っている。
その仕事の過程で、ある程度弾丸が消費されるのは
仕方が無い事だからな。
私が言いたかったのは、仕事以外の所で、自分の快楽を満たす
目的だけで、路銀を無駄にするな、という事なのだ。

>375
こちらの世界では、既にそういった風習は忘れ去られているようだ。
そもそもキリスト教なるものの存在が消えている世界なので、
クリスマスの名残すら残ってはいまい。
だが、「正月」ならば、近い風習が弥都に存在するらしい。
まあ弥都に限らず、世界の各地で、新年を祝う風習は
残っているようだが。日本風の「お正月」となると、弥都のものが
それに該当するだろう。

377 :以上、自作自演でした。:01/11/09 03:46
収穫祭みたいなものはあるんですか?

378 :以上、自作自演でした。:01/11/09 04:25
なんかかっこいいですね。
男前になりたいんですが、どうしたら良いでしょう?

379 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/09 12:00
>377
農業が産業の中心である街や村は未だ多くあるからな、
もちろん収穫の際にはそれなりの祝い事が行われるだろう。
詳しい内容については地方によってばらつきがあるので
一概には語れないが。

>378
ふむ…容姿か。私のこの見目麗しき姿は所詮造られたものだからな。
なんとも答えにくいが…、そうだな。
君の言う「男前」とは、容姿だけの問題ではないだろう?
それならば、まずは心を磨く事だ。心の中身が美しければ、
容姿などは問題の外だろう。例えばランディ・ゴルドなどは、
いくら容姿が端麗でも、心は腐りきっている。彼を「男前」などと
言った形容では、決して表す事が出来ないだろう?
必ずしも人の生き方は、容姿では決まらない、ということだな。

380 :フェンリル:01/11/09 12:41
サン! サンはどこだ!?

381 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/09 13:03
久しぶりね。最近来れなくてごめんなさいね。

>358
だから「萌える」って何なのよ。

>360
風邪を引いたの?
…楽にしてあげましょうか?(ニヤリ

>362
…それはあの男のことだけでしょうね?
私は入っていないわよね?

>371
私のこの強さは生まれもって与えられたものだから…
ごめんなさい、答えられないわ。

>374
だから貧乏なのよ、あの男は。

>377
兄さんも答えてるけれど農業を中心とした地方では
行なわれているわよ。私もキルシェを一度見たことがあるもの。
…でも物を食べなくてもいい私にとってはどうでもいいことだわ。
キルシェは喜んでいたけれど。

>378
一度死んで生まれ変わりなさい。

382 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/09 13:24
>380
某山神と「似ている」という話はよく聞かれるが、
一応TASA氏も「被らないように描いた」ということなので、
勘弁してやって欲しい。
後、此処にはサンはいないから、別の場所を当たるがいい。

>381
来れなかったとて、気にする必要は無いぞ。
お前の都合のいい時に来てくれればそれでいいのだから。
また、よろしく頼むぞ。

383 :以上、自作自演でした。:01/11/09 20:02
ラグナロクってありきたりだよね

384 :フェンリル:01/11/09 21:32
わかっている・・・・冗談だ( ̄ー ̄)ニヤリッ

385 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/09 22:09
ん、久々に来たがなんかフェンリルがボケてるな…

>374
そんなことはない。オレもきちんと考えて撃っている。
きちんと今夜のことには支障が出ない程度に…(以下略

>375
そんなことをするヒマがあるのならオレは体を鍛えるな。
あるのかどうかは知らん。そういうのとは無縁の生活だったしな。

>381
今更だがお前はいちいち人の気に障ることを言うな!
言いたいのならハッキリと言え!!

>383
ありきたり?何がだ?

386 :フェンリル:01/11/09 22:55
ボケ、か・・・・。
シュヴァルツァー、お前ほどではないと思うぞ・・・・。

387 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/10 00:46
>383
「言葉を発する剣」という物が他にも存在する事は知っている。
代表的なところではソーディアンだろうか。
ありきたり、というのはそういった意味だろうが、
私はそう言われる事について特に君を責めたりはしない。
考えるだけならば、人の勝手だからな。

>383
冗談か…。生真面目なお前にしては珍しいな。
それにその妙なにやつきは何だ…? 熱でもあるのか、
フェンリル。

>385
>きちんと今夜のことには支障が出ない程度に…(以下略
…今日という今日は許さないぞ。今夜はずっと見張っておくからな。
……はっ! もしやもう…? くうっ、またしても!!

>386
確かにお前もリロイにだけは言われたくないだろうな。
だがお前も何かおかしいぞ。

388 :フェンリル:01/11/10 14:55
ageておこう。
わたしがおかしい?
気のせいだ・・・・・。

389 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/10 19:28
>388
フェンリル、ageに感謝しておく。
私の気のせいならば、それでいいのだが。
ところで、まさかレナはついてきていないだろうな……。

390 :以上、自作自演でした。:01/11/11 15:36
日常で、ふと優しい気持ちになるのはどんな時?

391 :マリーナ:01/11/11 17:04
>390
卵を割ったら黄身が二つでてきたときですねー♪

392 :以上、自作自演でした。:01/11/11 17:39
最近眠れない日が続きます…
対応策はありませんか?

393 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/11 19:36
>390
そうだな…。人々の平和な一時を垣間見た時、だろうか。
特に子供等が無邪気に遊んでいるのを見るのは、心が和むな。
もっとも私の周りには、そのような可愛げのある子供などは
いないが。

>391
やあマリーナ、私の代わりに回答してくれたのか。君も
ヴァナードでの激務で多忙だろうに、わざわざ来てくれて感謝する。
それにしても、実に君らしい回答だ。日常的で良いな。

>392
そうか。私は人間ではないので、休息は自分自身の思うがままに取れる。
なので、「眠れなくて辛い」という苦しみは、理解出来ないのだ。
だが、出来るだけ努力して回答しよう。
人間が眠れなくなるというのは、大抵感情が昂ぶっている場合だと私は思う。
だから、まずすべきことは、心を落ち着ける事だな。
気持ちだけで整理がつかないのであれば、暖かいミルクティー、もしくは
ハーブティー等を飲んでみるといい。少しは落ち着く事が出来るだろう。
(こんな場合、コーヒーなどは完全に逆効果だな)
最終手段は睡眠薬だが、これはお勧めできないな。決して健康に
いいものでは無いしな。これを使うほどの場合は、医者にかかる
といいだろう。
…こんな所だろうか? 効果があればいいのだが。

394 :以上、自作自演でした。:01/11/12 15:09
リロイに質問。
コーヒーは<二つ名>に則り「ブラック」じゃないんですか?

395 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/12 20:06
兄さんは煽りにもマジメに答えているのね。
感心するというか、なんというか…

>383
それは私のことも含まれているのかしら?

>386
心情察するわ。
あの男に言われたらお終いよ。

>390
《闇の種族》がいなくなった時ね。
…でも、これは日常的じゃないわね…

>392
永遠の眠りについてもいいのならお手伝いするけれど?

396 :フェンリル:01/11/12 21:53
レナか・・・・取り敢えず私は彼女に言われてここに来たのだがな・・・・。
ひょっとしたら、彼女も来ているかも知れないな( ̄ー ̄)ニヤリッ

>392よ、生き物の体は眠れないようには出来ていない。
良く食べ、良く体を動かすことだ、自然と夜眠くなるだろう。

397 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/13 00:56
>395
>兄さんは煽りにもマジメに答えているのね。
>感心するというか、なんというか…
一応、特定の者への質問以外には答えようと努めているのだが。
…おかしいだろうか。

>396
レナに言われて此処へ来ただと……?
彼女は一体何を考えているのだ?
しかし、その薄ら笑いが先程から気になっているのだが。
何か悪い物でも食べたのか?

398 :392:01/11/13 23:10
>393
貴重な意見ありがとーございます
自分でもいろいろ試してみたいと思います
>395
>永遠の眠りについてもいいのならお手伝いするけれど?
それもいーですねぇ
必要となったら頼らせてもらいますね
>396
>生き物の体は眠れないようには出来ていない
それもそーですねぇ
今日はたくさん頭を働かせて、たくさん体を動かしたのでいつもよりは眠気があるかなと思います

とりあえず……寝床につこうかな……

399 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/13 23:16
下がり気味だな…

>390
優しくなれてるのかどうかは知らんが、何も起こらなかった日が一番だな。

>391
マ、マリーナ!?
今度は本物か…?

>392
疲れていたらぐっする寝れるぞ。
ってことで運動をしろ。

>394
それは関係ないだろうが。

>395
やっぱ穏やかじゃないな、お前は…

400 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/13 23:19
>398
わざわざ報告をしてくれたのか。私はとても嬉しい。
…それはいいのだが、
>それもいーですねぇ
>必要となったら頼らせてもらいますね
それだけはやめておけ。何故己の命を粗末にする?
何か嫌な事でもあるのなら相談に乗るぞ。軽々しく
そのような事を口に出してはいけない。考え直すことだ。

>とりあえず……寝床につこうかな……
君が安眠できる事を、私は願っているぞ。

401 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/13 23:23
ようやく400を突破か…。先は長いな。

>399
現在のこの板の雰囲気、その上新刊の発売が遅れているとなっては、
このような中弛み状態もいたし方あるまい。
今のペースでも、沈みさえしなければ、いつかは終わりが見える。
その時を信じて、私は頑張ろうと思うぞ。

402 :フェンリル:01/11/14 02:23
取り敢えず400おめでとう。
漫画もある事だし、落ちるような事はそう無いと思うがな・・・・。
何より落としたらわたしがレナに・・・・・・・いや、何でもない。
まぁ、頑張るがいい。
今日はもう遅いな・・・・、また明日現れる事にしよう・・・。

403 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/14 03:50
それにしても本当、新刊はいつなのかしら?
ま、どちらにしろ私とキルシェの出番はないでしょうから意味ないけれど。

>399
あら、私は穏やかなつもりよ?
そもそも私が《闇の種族》と口をきいてるだけでもすごいと思ってほしいわ。

>400
いえ、兄さんらしくていいと思うわよ。

404 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/14 18:50
>402
レナに…何だというのだ?
一体彼女は何を考えている…。我々に気を掛けるとは。
彼女らしくもない。
…まあいい。また来てくれるといい。

>403
恐らく今月末〜12月初頭には出版されるものと思われる。
年越し後にはアルティメットガイドだろうか。
新刊には私も出ていないだろうから、お前が気に病む事も無いだろう。
一体誰が語り手なのか気になる所だが…。

405 :392:01/11/14 22:51
>400
400いきましたねぇ
これからも頑張ってくださいです
>何故己の命を粗末にする?
人間、いつかは死ぬものですからねぇ
遅いか早いかだけで
それなら自分はいつ死んでもいいですから
別に嫌な事は今の所ないし、命を粗末にしているとも思いませんけど
普通に生活して、死ぬ時が来たら死ぬ
それでいいです
でも普通に生活するのに眠れ無いのは少し厳しいかな、と思ったりしました
>何か嫌な事でもあるのなら相談に乗るぞ
ありがとうございます、頼りにしてますから

では、今日も頑張って寝るです

406 :以上、自作自演でした。:01/11/15 13:01
ageますよ。
質問です。
「絶体絶命」はもう懲り懲りですか?

407 :以上、自作自演でした。:01/11/15 20:50
ラグナロクにとって、予測不可能な出来事ってどんなことをいうの?
いや、結構計算高そうだと思うから。

408 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/15 23:55
>405
>400いきましたねぇ
>これからも頑張ってくださいです
有難う。君の応援ある限りこのスレッドは維持される事だろう。
>人間、いつかは死ぬものですからねぇ
それは確かにそうなのだが、わざわざ私の妹の手にかかりに
行く事もあるまい、と思い忠告したのだ。
その辺りの事を分かってくれればいい。
>ありがとうございます、頼りにしてますから
そうだ。幾らでも相談するといい。私は何時でも待っているぞ。
では、今夜も君が安眠できている事を願って。

>406
まずはageに感謝する。
絶対絶命…か。何度も来てもらっては困る物なのは当然だな。
だが、私とリロイが旅を続ける限り、何時またそのような事態が
起こらないとも限らない。いや、むしろその頻度は上がり続ける
一方になるだろうな。
だが私達は引く訳にはいかないし、死ぬわけにもいかない。
命の危機に晒されても、それを乗り越える事こそが私達にとっては
重要なのだ。

>407
そうだろうか? 特にこれといった計算的な行動をしているわけでも
無いと思うが。そもそも相棒が相棒だからな、そういった行動が
なかなか出来ない、ということもある。
予測不可能な出来事なら、ここ最近は日常的に起こっているぞ。
今私とリロイを取り巻く環境は、それだけ何が起きてもおかしくない、
という事だろうな。

409 :以上、自作自演でした。:01/11/16 14:58
人生最大の危機を乗り越えた者たちの共通点とは、何でしょう?

410 :以上、自作自演でした。:01/11/16 15:11
レナが来たら、どうなさいますか?

411 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/16 18:16
>409
そうだな…。やはり「どこか吹っ切れている」事だろうか。
人生の終わり際、もしくはどん底を見た人間には、最早
恐れるものなど何も無い。
私の周囲の人間たちは、多かれ少なかれそういう体験をしている
だろうから、そういう共通点を見つける事は難しくない。

>410
レナが来たら…か? さて…どうするか。
説得するしか…ないだろうな。ここでの刃傷沙汰は控えてくれ、と。
…その説得が功を奏する確率は限りなく低いだろうが。
もし、要求が受け入れられなかった場合…。
戦闘が始まってしまうかも知れないな。

412 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/11/16 18:33
お久しぶりね。
リロイ、あのトリップは気に入ってくれたかしら?
だとしたら嬉しい限りよ。
ここ最近の質問に答えさせて貰うわね。

>406 (絶体絶命)
命を掛ける程大切なものであれば、そんな事気遣う暇はないと思うわ。
きっと、その前に体が動くのよ。
あの二人も……きっとそうなのでしょうね。

>407 (予測不可能な出来事)
あの人……ロキとの暮らしは、予想出来ない日々の毎日だった。
今のリロイも……良く似ているわ。
何時も目が離せない、不思議な感じ。
だから何時も目を追ってしまうのね。

>409 (共通点)
視野が変わることじゃないかしら?
今まで見えていたものが、違った形で見えてくる。
言葉では言い難いけど……一度なって見れば分かるかもしれない。
でもね、中には変わらない人もいるのよ。

413 :以上、自作自演でした。:01/11/16 23:31
“悪”とは、ずばり何でしょう?

414 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/17 00:15
>412
久しいな、ベストラ。君にもいろいろと事情があったろうに、
来てくれて有難う。またリロイと私に飲み物を入れに来てくれ。
私は待っているぞ。

>413
”悪”か? とても一言では言い表せられないな。
以前も殺人の下りで言ったと思うが、生物にはそれぞれ価値観と
いうものがある。その「価値観」にそぐわないものを、各人は
「悪」と呼ぶのだろう。
その境界は非常に曖昧なものであり、それ故に生物は争う。
悲しい事だが、それが地上に生きる物の運命なのかもしれないな。

415 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/17 00:31
>402
お前、レナの尻に敷かれてるのか…?

>403
………………すー、はぁー(←キレそうなのを必死に堪えて深呼吸

>406
結論を言えば懲り懲りだな。
俺はまだ死ぬわけにはいかないんでね…

>409
自分の命を粗末にしない…というところか?
…おい、今かっこつけたリロイは似合わないとか思った奴は前に出ろ。

>410
……(汗
縁起でもねぇこと言うんじゃねぇ!!

>411
あぁ、このトリップは気に入ったので使わせてもらってるぜ。

>413
俺がそう思ったもの(断言

416 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/17 02:19
>415
>………………すー、はぁー(←キレそうなのを必死に堪えて深呼吸
お前が彼女の言う事にいちいち耳を傾けていたら、身が持たんぞ。
少し「聞き流す」という事を身に付けるがいい。

>俺がそう思ったもの(断言
相棒がこれだからな…。やはり感性が写ってしまっているようだ。
これで皆も納得できたかと思う。

417 :マリーナ:01/11/17 19:05
ageますね!

418 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/18 00:39
珍しいわね。誰も来てないわ。

>406
絶対絶命?
そんなことになったことないからよくわからないわ。

>407
それは私じゃなくて、兄さんのことよね?

>409
何を考えて生きているのかわからない。
…今まで何人かの相棒がいたけどみんなそうだったわ…

>410
さぁ…向こうがどうしてくるかによるわ。
私と戦いたいのなら好きなだけ戦ってあげるわ。

>413
私は兄さんみたいにかっこいいことは言えないわ。
答えは《闇の種族》
それだけよ。

419 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/18 00:42
>417
ageご苦労だな。毎回毎回、本当に有難い。
よければ君も質問に答えるなり、何らかの形で参加しないか?
私としては歓迎するが。

>418
私はいるぞ。たまたまだがな。
こうやって鉢合せすることも最近では珍しくなってしまったが。

420 :フェンリル:01/11/18 02:47
>415
尻に敷かれているとは、よく言ったものだな・・・・。
言っておくが、私とレナはそのようなレベルの関係ではない。
お前こそ、戦い以外で女に打ち勝ったのを見たことが無いのだが・・・?

>age
監視はしている、誰もそれを望まなくなったら終わりにするがな。

421 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/18 19:57
>420
>お前こそ、戦い以外で女に打ち勝ったのを見たことが無いのだが・・・?
いやむしろ、戦いでもあまり勝てていないような気がするが…。
あまり苛めるのも可哀想だ。この辺で止めておこう。フフッ

>誰もそれを望まなくなったら終わりにするがな。
そうならないよう、願いたいものだ。
このところは切に、そう思う。
……すまない、少し弱音を吐いてしまったな。

422 :フェンリル:01/11/19 12:54
ふ、良い言われ様だな、シュヴァルツァー。
まぁいい、私もこの位にしておいてやろう。
少々底辺気味だったのでな、ageておくぞ!
次までに何か質問を考えておいた方がいいな・・・・。

423 :スルト:01/11/19 20:17
ゲイルレズでスレを噴きageてやったぞ。

424 :スルト:01/11/19 20:18
しまった、初歩的なミスを…
こんどこそ噴きageてやる!

425 :以上、自作自演でした。:01/11/20 15:17
>ALL
美味しいカレーの作り方を教えてください!

426 :以上、自作自演でした。:01/11/20 16:12
>リロイ
サンドラ姐さんについて教えてください。

>ベストラ
ロキについて教えてください。

>all
このスレで一番遇いたくなかった人を挙げてみてください。(収拾不可能?)

427 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/20 23:13
>422
そうか、有難いな。
いや、特に質問を無理して考える事も無いが…。
君が来てくれるだけでも、スレッドの活性化にはなるだろう。
ともかく、これからもよろしく頼む。

>423-424
わざわざ噴きageるために2度地獄から這い上がってくるとは…。
なかなかやるな。

>425
すまない、私は料理などしないものでな、そちらの知識には疎いのだ。
マリーナかベストラ辺りに聞けば、良い回答が聞けると思うが…?

>426
遇いたくなかった人物…か? フフッ、確かに最早収拾不可能だな。
私も初めの頃は「キルシェとオルディエには来て欲しくない」
と言っていたものだった。だが幸い彼女もおとなしくしてくれており、
内心はホッとしている所だ。あとはレナ・ノースライトが来ない事を
ただ祈るのみだろう。
さて、リロイはこの問いにどんな回答を返すだろうか?

428 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/11/21 03:09
>413 (悪)
この質問に私が答えるべきかしら?
……そうね、一言で言えば「存在そのもの」かもしれないわ。
誰もが不快に思わない存在、そんなものがあるとは思えない。
だからこそ、何も無い世界を望む人がいるのかもしれない。

>ラグナロク (>414)
あなたも飲み物が好きね。
そんな態度をされても、私は不快に思わない……。
何故か、不思議な感じ。

紅茶だったわね。
今すぐ用意するわ。

>リロイ (>415)
気に入って貰えて何よりだわ。
時に、リロイ。
あなたの私へのリンクは間違っているのかしら?
……ごめんなさい、どうしても気になってしまったわ。

429 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/11/21 03:11
>425 (カレー)
料理は結構得意な方だけど、美味しくって言われると難しいわ。
そうね……料理完成後、一日寝かしておくと効果的よ。
カレーは調味料から出来るものだから、時間を置いて寝かしておくと味に深みが出るの。
初歩的なことだけど、これだけで随分と変わるものよ。

>426
>ロキ
あの人は……何をするにしても両者が均一になるように行動するの。
平たく言えば、弱い方に味方をするって言うのかしら。
誰よりも優れた力・知識を持ちながら、誰の味方にもならず、
ただひたすら自分の思う通りに生きていたわ。
私はそんな彼にただついて行くだけで精一杯だった。
私は今でもその姿を追い求めているのよ……。

>会いたくない人
なるべく控えておきたい質問ね。
ここでも、もう既に会ってしまったから……。
この言葉で察して貰えると、嬉しくてよ。

430 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/21 03:30
>428-429
やあベストラ、久しいな。
>そんな態度をされても、私は不快に思わない……。
>何故か、不思議な感じ。
フフッ、確かにおかしな話だ。私と君は、本来憎しみ合い、争うべき
相手なのだがな。この場の空気がそうさせるのだろうか?
>紅茶だったわね。
>今すぐ用意するわ。
ああ、すまないな。君の入れる紅茶、楽しみにしているよ。

>ここでも、もう既に会ってしまったから……。
>この言葉で察して貰えると、嬉しくてよ。
君も辛いだろうが…、どうか堪えてくれ。
この場を血で汚したくないのは皆同じだからな。

431 :以上、自作自演でした。:01/11/22 00:44
人生と言うものは、今が楽であっても、その先には苦が待ち構えているの物ですか?

432 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/22 01:24
>431
そういうものだろうな。所詮人間は、苦しみ無しに生きていく事など
出来はしない。だがその中にも、多少の幸福は必ずある。
皆それを探して、「生きて」いるのではないか?
まあ我が相棒は、苦しみ続きの人生のような気もするが…。
敢えてこれ以上は触れないでおいてやろう。

433 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/11/22 02:12
>ラグナロウ (>430)
場の雰囲気より、ここでは争わないでと最初に言ったのはあなたの方よ。
私もそれは望まないし、それに従っているだけ。
一番被害を受けるのは、私達より周りの人達かもしれない……。

あなたは、紅茶にミルクだったわね。
リロイにも珈琲を用意しておいたわ。

>431 (人生)
因果応報。
やっていた業は、必ずその人に帰ってくるものよ。
だからと言って、何もしなければいいってものじゃないわ。
行動して、初めて結果が伴ってくるの。
……お節介だったかしら?

434 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/22 03:17
久々だな…最近来れなくてすまない。

>420(フェンリル
お、俺は滅多に女には手を出さない主義なんだよ。
…そ、そうだよ。本気を出せばレナにだって勝てるからな…ブツブツ…

>421(相棒
その意味深な含み笑いをやめろ!(怒

>423-424(スルト
何がしたいんだよお前は(w

>426(サンドラについて
サンドラか…そうだな。姉貴がいればこんな感じなんだろうな…とは思ったことがある。
…けど、あまり思い出したくないこともあるんで、悪いがこのくらいで勘弁してくれ。
ちなみに会いたくなかったのは……今このスレにいるヤツだけに限定するとオ(銃声

>428(ベストラ
リンク間違えてたか?
それはすまない…しかし今回は合ってるはずだ。
俺も人間だ。たまには間違えもあるさ。

>431(人生とは
いや、人生とは今が楽だったらこれから先も楽でいられるように努力をすることだ。
そこで何の努力もしていない人間は苦が待っているだけだがな。

435 :以上、自作自演でした。:01/11/22 19:49
こちらに来て見た印象をどうぞ。(既出かな?)

436 :以上、自作自演でした。:01/11/23 00:13
あなたにとって、人類はどんな生物なの?

437 :ジェイス:01/11/23 06:43
・・俺に無断で面白そうなことしやがって

>435
・・頑張ってたんだな

>436
馬鹿だよな・・全く

438 :以上、自作自演でした。:01/11/23 22:46
>437
君が来ると荒れるんだ(キャラ的に

439 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/23 22:53
>433
>場の雰囲気より、ここでは争わないでと最初に言ったのはあなたの方よ。
>私もそれは望まないし、それに従っているだけ。
その通りだ…だがそれ故に、君には辛い思いをさせているだろうと思うと、
少し、な…。
>あなたは、紅茶にミルクだったわね。
>リロイにも珈琲を用意しておいたわ。
やあ、有難う。ウム……良い香りだ。
…………。
…美味いな。やはり君の入れた紅茶は他とは一味違う。
さぞかしいい葉を使っているのだろうな。

……後、悪気は無いのだと思うが、「ラグナロウ」は戴けないな…。

>434
>その意味深な含み笑いをやめろ!(怒
まあそう怒るな。お前にはお前のいい所、というのはちゃんと
あるのだから。気にしてはいけないぞ。
…敢えて今、それを列挙するのは止めておくが。

>435
「何を」だ? 目的語が抜けているぞ。すまないがもう少し
詳しく説明してくれないか。

>436
人類、か? 私達ラグナロクシリーズは人類の希望として、人類に使われる
為生み出された存在。よって人類は私にとって、「相棒」だろうか。
だがしかし、現在の私の相棒同様、人類とは決して頭の良い人種では
無いな。それ故に憎しみあい、争い、時には<闇の種族>以上の残虐
行為すらやってのけてしまう。
だがそれでも…、まだ「人類」という種に「希望」は有る。私はそう信じている。
そうでなければ、私はあいつの側にいたりはしないだろうからな。

>437
………!! お、お前は…!
…遂に来てしまったか、この日が。いつか来るだろうとは思っていたのだが…。
しかし、一体何処でこの場の事を知ったのだ?
これも「ヴァルハラ」の強大なネットワークの為せる業なのか?

440 :ジェイス:01/11/24 12:22
>439
>これも「ヴァルハラ」の強大なネットワークの為せる業なのか?
...さあ、どうだか。

故あって負傷してな。
安息の地を求めているうちにここへ...
..ただの偶然だ、まぁ気にするな(←実は「ある人」から勧められた)

441 :以上、自作自演でした。:01/11/24 12:25
オイオイ・・・しっかり寝ないと体もたないよ。
楽しいのはよくわかるけど。

   

442 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/24 12:47
久々に来たわ…
最近はキルシェのワガママに付き合っていてなかなか来れないの、ごめんなさいね。

>419(兄さん
そうね。以前みたいに鉢合わせだったのが珍しかったのかしら?
また兄さんとリアルタイムで話したいものだわ。フフ。

>420(フェンリル
私はたまにしか来れなくなってしまったけどageは望んでいるわよ。
これからもよろしく頼むわね。

>421(兄さん
>……すまない、少し弱音を吐いてしまったな。
兄さんが弱音を吐くなんて珍しい…っていうか初めてかしら?
そんなことでいいの?兄さん。

>423-424(スルト
…憐れね…
引き際を間違えた者ほど惨めなものはないわ…

443 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/24 12:47
>426
一番会いたくなかった人?
いろいろな意味では兄さんだけど、即答するなら《闇の種族》ね。

>431
私達のように永遠を生きる種族(?)にそんな質問をされてもね…
悪いけれどこの質問は遠慮させていただくわ。
キルシェを見ていてもそんなことは感じられないし。

>435
こちらの印象?
そうね…《闇の種族》の意外な一面を見れたわ。
…いろいろな意味で、ね。

>436
人類?
そうね…《闇の種族》に怯えていることしかできない愚かな生物…かしら?

>437(ジェイス
おもしろそう…?どこが?

444 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/24 21:19
>440
負傷……か。どうせヴァルハラのエージェントとしての仕事で
負ったのだろう。自業自得だな。
しかし、此処はお前にとって安息の地となり得るのか?
たとえ、リロイと再会する事になっても、か?
……まあいい。私にはお前を追い出す権利は無いしな。
せいぜいゆっくりして行くがいい。

>441
私は只の人間とは違うからな。心配には及ばない。
しかも最近は珍しく平和でな、今日もたっぷり休息を取ったからな。
暫くは大丈夫だろう。心遣いに感謝するぞ。

>442-443
キルシェとの付き合いも大変だろうな。無理は禁物だぞ。
>また兄さんとリアルタイムで話したいものだわ。フフ。
………そうだな。(少し感慨に耽る)
>兄さんが弱音を吐くなんて珍しい…っていうか初めてかしら?
>そんなことでいいの?兄さん。
……うむ。私らしくもないな。わかっている。
この場所を護るには、私がより一層努力する事。それしかないのだから。
……ベストラに続いて、お前にも励まされるとは。
つくづく不思議な事が起こる場所だな…此処は。フフッ
>いろいろな意味では兄さんだけど、即答するなら《闇の種族》ね。
その辺りは、お互い様、という所だろう。

445 :マリーナ:01/11/25 18:10
あれれれ?誰もいないんですか??ageておきますねー♪

446 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/25 23:28
>445
毎回のageご苦労だな。
……今日は珍しく誰もいないようだ。とりあえずageておこう。
……もっとも、私はいつもageているのだが。

447 :以上、自作自演でした。:01/11/26 00:53
人と人とが信じあうことさえ難しいのに、ましてや人と剣が信頼関係を築くのって
大変だと思いますが、ラグナロクさんとリロイさんがうまくやっていけているのって、
何かコツがあるんでしょうか?

448 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/26 03:36
>447
そうだな…こればかりは筆舌に尽くし難い物がある。
唯一つ言える事は、リロイがあのような性格だからこそ、
私を受け入れてくれたのだ、という事だな。
だからこそ私も、リロイを受け入れる事が出来た。
そういう事だ。
もう一つ言っておく。皆が私とリロイの信頼関係を見習うのは、
止めておいた方がいいぞ。私達は非常に特殊なケースである、
という事を念頭に置いておいてくれ。

449 :以上、自作自演でした。:01/11/26 17:27
>マリーナ
看護婦時代のコトを話してください。

>all
瀕死の重傷負ったらどうする?

450 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/26 21:43
>449
瀕死の重傷……か? 状況にもよるがな。
かつての私ならば「朽ち果てる前に一体でも多くの敵を屠る…!」
などと言うだろうが、今は違う。
恐らく、生き残る事を最優先事項として動くだろう。
リロイについている間は、私が先に逝く事などできないからな。フフッ

451 :以上、自作自演でした。:01/11/27 01:38
必要悪とは、いったい・・・・?

452 :以上、自作自演でした。:01/11/27 14:37
今まで見た中で最も美しい風景はどのようなものでしたか?

453 :ジェイス:01/11/27 19:36
>443
...暇つぶしにはなりそうだろう?

>444
...。怪我が治るまで...その辺に居つかせてもらうぞ。
どうでもいいけど、いい数字だな<444

>449/瀕死の重傷
怪我なんか放っておけば勝手に治る。
....死につながるほどの怪我か?
さぁな。もし死んじまったらそれだけのことだろ。気にすることでもない。
..素直に死を受け入れるさ。
仕事がない限りは。

>451/必要悪
..自然なままの心の闇。欲とか憎悪とか嫉妬とか。
そんな感じじゃないか?
悪は本当に「悪」なのか。善は本当に「善」なのか。
個人的にその方が気になるが..。

>452/美しい風景
....ここ数年、風景なんてものを集中して見たことはなかったな。
なにも覚えていない...
..回答になっていない? 気にするな。

454 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/27 19:58
あ〜、僕がいないのにみんなで楽しそうなことしちゃってぇ
あ、ロキもいるじゃん♪
今度こそ首斬ってもいいかな?
それとも、もっと凄いもの見せてくれる?

455 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/27 22:51
>451
「必要悪」か。……一言で言えば、「詭弁」だろうか。
そも善と悪の区別自体、非常に曖昧なものだ。
そんなこの世界で「必要悪」などという言葉を持ち出す輩は、
その聞こえのいい言葉を弄して自分自身に逃げ道を作る、
「卑怯者」であると私は思う。自分の行動に信念があるのなら、
決してその口からは出ない言葉だろうな。

>452
風景……。そうだな。今まであちこちを旅してきたが、なかなか
「美しい風景」というのには巡り合えていないものなのだ。
それよりはむしろ、血生臭い凄惨な風景に立ち会う事の方が
多かったからな。自慢では無いが。
その「風景」も、これからの旅路で見つけていきたいものの一つだな。

>453
>...暇つぶしにはなりそうだろう?
そうか? ……せいぜい、「暇つぶし」以上の事態にならぬよう、
気をつけることだな。
……後、リロイに関しては、私はどうなっても知らんぞ。
お前が自分で何とかするがいい。

>454
………!!
…また面倒臭い者が来たものだ……。
そんなにも此処は楽しく見える場だというのか?…(嘆息
…トゥーゲントはどうした? 早く連れ帰ってもらえ。
もうお前に振り回されるのは沢山だからな。

456 :フェンリル:01/11/27 22:54
>瀕死の重傷
(レナとマナの安全をまず考える。)
(後はただ、生き残れる最善の方法を探す。)
(ただ、運命として戦わねばならぬ相手が居るときは、最善の方法を取るかどうかはわからんな。)

457 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/27 22:57
>455
あははっ♪
最近おもしろいことがないから僕もここに居座ろっかなぁ
ロキやロキが造った剣、その他大勢
うぅん、退屈できそうにないね
決まりだね
ロキの造った剣…ラグナロクって言うんだ…
とりあえず僕も質問に答えちゃおっかな

458 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/28 00:40
>457
……人の話を聞かないな、相変らず。トゥーゲントはどうした、
と聞いているんだが。
それと、我が相棒を「ロキ」と呼ぶのはやめろ。私も聞いていて
いい心地がしない。

質問か……答えても構わんが、騒ぐのは程々にしておけよ。

459 :以上、自作自演でした。:01/11/28 10:31
>ALL
大切な人、いますか?

460 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/28 21:31
>459
以前も言ったかも知れないが、今最も大切な者、それは
勿論我が相棒、リロイだ。
今は、あいつこそがかけがえの無い、唯一の相棒だからな。
ただ素直に「失いたくない」と思わせる対象には間違いない。

461 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/28 21:38
>458
>トゥーゲントはどうした
別にどうもしていないと思うよ
今は、僕は僕で動いてるんだからね
もう、そう嫌わなくてもいいじゃないかぁ
僕は期待してるのになぁ
>459
大切な「人」はいないよ
大切な「闇の種族」がいるかと言われればどうかと思うけどね

462 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/28 23:08
なんかいろいろ増えてるな、人が…

>435(このスレの感想
戦闘がないのは不服だが……これはこれでいいんじゃねえのか?
んー。なんつーんだ、こういうの。「平和」っつーのか?

>436(人類とは
切っても切っても切れない…

>437(ジェイス
げ。

>438
その通りだ。お前はいいことを言った。

>445(マリーナ
マリーナはageの時しか来ないのか?
久々なんだしゆっくり話そうぜ。

>447(信頼関係
相棒との信頼関係…?
あるのかどうかはわからねぇけど、
あの時の俺は自暴自棄になりかけてたからな…
人じゃなかったから、あいつを受け入れられた…
正直な話、そうなのかもしれない。

463 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/28 23:08
>449(瀕死の重傷
数え切れないほど負ったからなぁ…
今更聞かれても…

>451(必要悪
ないな。悪は片っ端からたたっ斬る。

>452(美しい風景
…景色なんて見ないからな…
強いて言うのならマリーナ(偽)が俺に抱き着いてきた時の(以下略

>454(ラスター
>今度こそ首斬ってもいいかな?
その前に俺が切ってやるよ。

>459(大切な人
…どうなんだろうな…
あいつのことを大切と思ってるのかどうか…
自分の気持ちがよくわかんねぇ。

>460(相棒
お前はそんな背中が痒くなりそうなセリフを
よく真顔で言えるよなぁ…

464 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/28 23:55
>461
今は別行動中か……ふむ。

…しかし、イスファールでお前がした所業を思い出しても、
嫌うな、と言うのか? 身勝手な奴だ。
大体、何に期待しているというのか。…あまり聞きたくはないが。

>462-463
>なんかいろいろ増えてるな、人が…
そういうな、リロイ。賑わう事も、たまにはいいだろう。
>お前はそんな背中が痒くなりそうなセリフを
>よく真顔で言えるよなぁ…
…何だリロイ、照れているのか? フフッ
私は素直な気持ちを口に出しただけなのだがな。
これからも宜しく頼むぞ、相棒。

465 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/29 00:40
>463
>その前に俺が切ってやるよ
さすがロキだね♪ワクワクしてくるよ
また、どこかに飛ばしちゃおっかなぁ
>464
>イスファールでお前がした所業を思い出しても
あれ?僕、何かしたっけ?あははっ♪
まぁまぁ、落ち着いてね
>大体、何に期待しているというのか
聞きたくないなら言わないでおいてあげるよ
解かってると思うけどねぇ〜

466 :オルディエ ◆1006xze. :01/11/29 00:49
また《闇の種族》が増えている…!!
しかもこいつは攻撃的じゃない!
兄さん!文句はないわよね?

467 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/29 01:04
>465
……もういい。お前のペースに乗せられるのはもう沢山だ。
…今度はトゥーゲント同伴で来てくれ。やはり誰か、
歯止めを掛ける者がいないといけないようだな。

>466
(やれやれ……こういう事になるとは思っていたが。)
…落ち着けオルディエ。奴のいう事を真に受けるな。
奴も基本的にここでは危害を加える気は無いようだ・
…それに、ここでの戦闘行為は禁止だ、と言ったろう?
抑えてくれ。

468 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/29 01:16
>466
うぅん………見たことない人だね…
でも人間じゃないでしょ
>467
>……もういい。お前のペースに乗せられるのはもう沢山だ
うんうん♪場の空気が和んできたね
>…今度はトゥーゲント同伴で来てくれ
知らないよ、用事があるんじゃない?

自分で歯止めぐらい掛けられるよ
だから、大丈夫大丈夫

469 :マリーナ:01/11/29 11:34
ageますね!

>449
看護婦時代、ですか?
とっても楽しかったですよ!!
やっぱり、私なんかでも人を救えるんだ。って思うと
本当に看護婦をやっててよかったと思います。
…でも、人が死んじゃうと悲しかったですね。

470 :以上、自作自演でした。:01/11/29 18:28
http://www47.tok2.com/home/narikirisan/cgi-bin/bbsnote.cgi
なりきり板@お絵描き掲示板


ここで自画像を描いて下さい。

471 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/29 18:47
>468
>知らないよ、用事があるんじゃない?
彼にも用事がある、ということか…。仕方が無いか。
>自分で歯止めぐらい掛けられるよ
ならいいのだがな。とにかくおとなしくしていれば
それでいい。その辺り、宜しく頼むぞ。

>469
最早恒例のage係になっているな、君は。
回答もしてくれるとは……感謝するぞ。

>470
この質問が多くのスレッドに投下されているのは知っていたが…。
遂に私の所にも来てしまったか。
……正直言って、私は絵を描いた経験などほとんど無いのだ。
上手な絵を期待しないのであれば、いいのだが…。
……では、描いてこよう。

472 :フェンリル:01/11/29 22:45
賑やかになって来たな・・・・。

>459
わたしの命に代えても守るべき、二人の少女がいる。

>自画像
太古の英知の結晶と言えども、流石に絵の知識は埋め込まれていなかったようだな・・・・。
・・・・いや、失言だ、気にするな。

473 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/29 22:55
>472
いや…気にするな。
だが、君も早い所あの絵を脳内から放逐してくれると有難い。
全く恥ずかしい限りだ……今ではとても後悔している。

474 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/29 23:49
>自画像
ププッ(笑
おもしろすぎて笑っちゃったよ
うぅん……やっぱり壊れてるのかなぁ…これ

でも、やっぱり飽きる事はないな
楽しませてもらえるからね♪

475 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/30 00:01
>474
…しつこいようだが、私は壊れてなぞいない。これは正常だ。

フゥ…こんな事になるのなら、やはり描かねばよかったのか?
過ぎた事を言っても仕方の無い事だが。

476 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/30 00:30
>475
あぁ、そうか♪
その壊れようが正常なのかぁ
自分で理解するのは難しいかもね

うんうん、過ぎたことは何を言っても仕方ないからね
まぁ、僕はおもしろければいいんだけどね

477 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/30 00:45
>476
…勝手に言っているがいい。
(また、奴のペースに乗せられる所だった。
全く、今日の私はやはりどこか妙だな。)

478 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/30 00:51
>477
>…勝手に言っているがいい
そうさせてもらうね♪
あぁ、でも付き合ってくれないとおもしろくないからなぁ
うぅん……
早目に諦めてよねぇ

それにしても今日は楽しかったな、ありがとね♪

479 :以上、自作自演でした。:01/11/30 01:16
>ベストラさん
数百年・数千年もの長い間、美貌を保った秘訣はなんですか?

480 :以上、自作自演でした。:01/11/30 13:01
何を斬った時が一番良かったですか?

481 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/30 13:36
>478
やれやれ…ようやく帰ったか。
また頭痛のタネが一つ増えたわけだ。
全く、悪意がない分余計に始末が悪い。どうにかならないものか…。

>480
良かった、だと? いくら私の本体が剣だとは言え、
何かを斬ってその切れ味を楽しんだ事なぞ一度も無いぞ。
私はそのような変質的嗜好の持ち主ではないからな。
そこの所を間違えないでくれ。

482 :ジェイス:01/11/30 13:46
...自画像?..壊れる?
その辺で寝ていたうちに何か動きがあったようだな...
どうでもいいが。
怪我も治ったようだし...新たな仕事も入ったようだし
俺もそろそろ会社に戻るとするか....

最後にひとつ。背後には気をつけたほうがいいぞ..
(ジェイス退場)

483 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/30 13:58
>482
…「ヴァルハラ」に戻るのか。…お前の決めた道だからな、
特に止めはしない。
あと、自画像の事は忘れるがいい。どうせもう残っていないしな。

背後にか? フフッ、十分注意しておく事にしよう。
…次に会うのは恐らく闘争の場でだろう。お前もそう
肝に命じておくことだ。

484 :以上、自作自演でした。:01/11/30 17:50
友達がいません・・・・友達が欲しいです・・・・・

485 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/11/30 18:42
>464(相棒
ま、お前にいろいろ世話になってるのは確かだしな。
こっちこそよろしく頼むぜ、相棒。

>465(ラスター
久々に挑発的なヤツが来たよなぁ…
どこかに飛ばされる前にお前の首が飛ぶぞ?

>466(オルディエ
俺は文句ない。あいつは何て言うか目に見えてるがな…

>469(マリーナ
マリーナはたくさんの人を助けてるよ。
医療技術だけが全てじゃないぜ。

>473(相棒
…どんな自画像を描いたんだよ…

>480(何を斬ったときがよかったか
良かった…ねぇ。
正直斬ってて気持ちのいいモンはないな。
強いて言うなら果物の生ってる木の枝とかだな。

>482(ジェイス
…仕事か…お前はまだそんなことをやってるんだな…

>484(友達がいません
欲しいなら動け。自分から作るんだな。

486 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/11/30 22:32
>484
今回ばかりは、>485のリロイとほぼ同意見だ。
「友達が欲しい」心からそう思うのであれば、まず
君が努力する事だ。待っていても何も生まれないだろう。
人と積極的にコミュニケーションをとろうとすれば、
きっと出来る筈だ。君の健闘を祈っているぞ。

>485
>こっちこそよろしく頼むぜ、相棒。
ああ、勿論だ。
>…どんな自画像を描いたんだよ…
……いいから忘れろ。
(全く…あの絵を見たのがフェンリルとラスターだけだったのは
不幸中の幸いだな。こいつに見られていたら、どんな風に
言われたものか……。)

487 :ラスター ◆eLASTERw :01/11/30 22:58
>481
今日もよろしくね♪
うぅん…僕はおもしろければ何でもいいんだけどなぁ
だから悪意も何もないと思うよ

>484
人間の事はよくわからないなぁ
友達が必要なの?
本当に必要なら自分が努力しないと無理かなぁ
でも僕は友達はあんまりいらないと思うんだけどね

>485
こんばんは、ロキ♪
>どこかに飛ばされる前にお前の首が飛ぶぞ?
さすがロキだねぇ
じゃあ、やってみちゃっていいかな?
あぁ、でもここでの戦闘は禁止じゃなかったっけ?相棒さんが言ってなかった?
まぁ、僕は大人だから自分で歯止めぐらい掛けれるからね

488 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/01 01:14
>487
>うぅん…僕はおもしろければ何でもいいんだけどなぁ
それが大きな問題なのだ……お前に言っても分からんだろうがな。
>あぁ、でもここでの戦闘は禁止じゃなかったっけ?相棒さんが言ってなかった?
もちろんその通りだ。だが勘違いするな。相棒とて本気では無い。
リロイがその気になっていたなら、口より剣の方が先に出ていただろう。
奴とてそれほど見境の無いやつではない、ということだな。

とにかく、お前もお手柔らかに頼むぞ。

489 :以上、自作自演でした。:01/12/01 13:05
>ALL
大笑いしたことあります?

490 :以上、自作自演でした。:01/12/01 22:00
>489
って、感情もってるの?

491 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/02 01:51
>489
大笑いか? ……生憎生まれてこの方、した事は無いな。
何かに対して可笑しいと思う事はあっても、声を大きく上げて
笑う、という事は全く無い。何故か、と言われても返答に困るがな。

>490
感情が無い、という訳では無いぞ。人間のそれに比べて
多少は稚拙な感情かもしれんが。
まあ、価値観なども人間とは違うからな、その辺りをして
「冷たい」と形容される事はあるかも知れないな。

492 :以上、自作自演でした。:01/12/02 16:39
 

493 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/02 20:53
>492
これが所謂「スペースage」という奴か。
ageには感謝したい所なのだが、何も書かない、と言うのは
感心しないな。何か質問でも付けてくれると、素直に感謝の意
を表せるのだがな……。

494 :フェンリル:01/12/03 00:09
>489
大笑いする様な事は無いな。

>シュヴァルツァー
>どんな自画像
なかなか芸術的な絵だったぞ、そうか、見れなかったのか。

495 :ラスター ◆eLASTERw :01/12/03 00:15
>488
うん、お手柔らかによろしくね
僕もめんどくさいことになるのは嫌だからね
(でもやっぱり好奇心には負けるかな♪)

>489
うぅん……大笑いすることはあんまりないかなぁ
でもおもしろいことならたくさんあるからねぇ♪
ここで遊べるのも楽しくて仕方がないよ

496 :オルディエ ◆1006xze. :01/12/03 01:25
>467 兄さん
>奴も基本的にここでは危害を加える気は無いようだ
…本当かしら…?
まぁ、兄さんの言うことだから信じてあげるけど、少しでも危ない素振りを見せたら容赦しないわよ。

>468 ラスター
私を人間なんかと一緒にしないでほしいわね。

>470
自画像…そんなものになんの意味があるのかしら?人間って本当にわからないわ。

>472 フェンリル
それで自分が死んだらどうするつもりなの?あなたの考えもわからないわ。

>474 ラスター
兄さんは初期型ですからね。壊れてるっていうのも正解かもしれないわ。

>480
斬って気持ちのいいものなんてないわよ。

>484
友達…。そんなものに何の意味があるのかしら?
人間って本当に群れたがる生き物なのね。

>489
笑う?この世に生み出されてから今まで笑ったことなんて一度もないわよ。
というか、「笑う」という気持ちがわからないの。
どんな気持ちなのか教えてほしいわ。

497 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/03 01:35
今回も何とか生き残れたようだな……。

>494
>なかなか芸術的な絵だったぞ、そうか、見れなかったのか。
蒸し返すのは止めてくれ…フェンリル。
私とて恥じらいの感情くらいはあるのだ。

>495
>(でもやっぱり好奇心には負けるかな♪)
…何をにやついているのだ? また良からぬ事でも考えて
いるんだろうな…。フゥ。

>496
>少しでも危ない素振りを見せたら容赦しないわよ。
大丈夫だ…安心しろ。この場は常に平和でなければならないからな。
>それで自分が死んだらどうするつもりなの?あなたの考えもわからないわ。
お前にとってキルシェはそういう対象ではないのか?
少し意外だな。
>壊れてるっていうのも正解かもしれないわ。
手厳しいな…。私がリロイの相棒として存在するのが、それほど
妙な事なのだろうか? お前にしろラスターにしろ。
私の方こそ理解出来ん……。

498 :オルディエ ◆1006xze. :01/12/03 01:47
>497 兄さん
確かにキルシェは私にとって大切な相棒よ。
…でも自分が死ぬ。となると答えは別だわ。
他人はいくらでも犠牲にするけれど。

499 :以上、自作自演でした。:01/12/03 01:55
「今まで たくさんの愛と
 たくさんの(        )をありがとう。
 キミのことは忘れないよ……」

(        )を埋めてセリフを完成させよ。       

500 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/03 02:03
>498
そうか……お前でも自分の事は大切か。
私は……有事の際、命を懸けてリロイを護れるだろうか…?
…フッ、我ながら愚問だったな。今までも常にそうしてきたではないか。
リロイは私が護る。それだけだ。

>499
ふむ……誰かから「愛」をもらった経験など無いのでな。
非常に答え難い質問だ。
そうだな……(経験)だろうか。私は誰かの相棒となる事で、
様々な事柄を得てきた。感情、知識、情景……
それらを総称して、「経験」と呼ばせてもらおう。

……このような回答でいいのだろうか。

501 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/12/03 02:04
お久しぶり。
あら? ラスターも来ているみたいね。

>ラグナロク
もうすぐレス数500ね。
これもあなたの努力の賜物ではないかしら?
あなたとリロイ、本当にいい組み合わせよ。

>479 (美貌の秘訣)
私を名指しにしながら、遅れてごめんなさい……。
一言で言えば、<闇の種族>であることが一番の理由よ。
でもそれだけでは、理由にならないわね。

生活リズムが大切だと思うわ。
夜更かしは「女の敵」って言うけど、あれは本当の話よ。
昼と夜では体内リズム、正確に言えば女性ホルモンのバランスが大きく変化する。
だからこそ、規則正しい生活がいいと言われるの。

>484 (友達)
あなたも……孤独を味わって来たのね。
でも、これからは心配する事ないわ。
あなたは心の底から友達を得る事を願っている。
それなら、あなたはこれから友達を得ようと努力するという道を見出したのよ。
後はあなたの努力次第ね。

>489-490 (大笑い)
ロキといた頃は、よく笑っていた気がするわ。
でも、心の底から笑った事はないかもしれない。
感情はあるけど……普段、
感情が動くような事があまり無いのよ……。

502 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/12/03 02:12
>499 (空白)
「安らぎ」かしら?
愛情と受けた相手からは、安らぎも与えられている気がするの。
その人を愛する事は、同時に信用して身を委ねるって事になる。
でも、同時にこの言葉を言う人は少ないわ。
何千年と生きてきたけど、私はあの人しか知らない。
近い未来、この言葉を言える人が現れる事を願っているの……。

>ラグナロク (>500)
言っている傍から500ね。
ほとんど同時刻で、少し驚いたわ。

503 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/03 02:13
>501
>もうすぐレス数500ね。
>これもあなたの努力の賜物ではないかしら?
>あなたとリロイ、本当にいい組み合わせよ。
ああ、何とか500を突破したな。ねぎらいの言葉、有難う。
<闇の種族>に祝福されるのは妙な気分だが、何故か悪い気はしない。
君だからだろうか?

では、あと半分、ベストラも、他の皆も、宜しく頼むぞ。

504 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/03 02:16
>502
ニアミスだったのか…。フフッ
先程まではオルディエもいたようだな。
…君にとっては喜ばしい事では無いだろうが。

505 :オルディエ ◆1006xze. :01/12/03 11:09
>499
…私も兄さん同様、愛されたことなんてないからよくわからないわ…
ただ、以前の相棒やキルシェと別れる時に告げさせてもらうとすれば、
……そうね、「殺戮」かしら?

>500 兄さん
何気に500おめでとう。
兄さんは自分よりあの男の命を取るのね。
…他の人間ならともかく、あの男にそんな価値があるとは到底思えないわ…
…まぁ、兄さんが選んだことに口だしはしないけれど。

506 :ラスター ◆eLASTERw :01/12/03 18:36
>496
>少しでも危ない素振りを見せたら容赦しないわよ。
ひゅ〜
血の気の多い人だなぁ
あ、やっぱり人間じゃないんだね
じゃあ何なんだろ…『闇の種族』でもなさそうだし…
>兄さんは初期型ですからね。壊れてるっていうのも正解かもしれないわ。
兄さん……ってことは君もロキの造った剣なんだね♪
でも、壊れてることに同意しているところを見ると仲はそうよくないのかな?

>497
>私の方こそ理解出来ん……。
理解できないこと自体壊れてるって証拠なんじゃないかな
君の思考じゃ理解できない範疇にあるってことかな?
でもそんなに難しく考えなくても、おもしろいものはおもしろいからね♪
>私がリロイの相棒として存在するのが、それほど妙な事なのだろうか?
いや、それほどおもしろい組み合わせはないと思うよ♪
君達の行動は本当に興味深いからね
本当に飽きないよ

>499
僕はパスするね
めんどくさいことは嫌いなんだ

>500
500おめでとう
僕はまだまだ来たばかりだけど1000まで付き合ちゃおっかなぁ♪

507 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/03 21:22
>505
>何気に500おめでとう。
私はキリ番など意識した事は無かったのだがな…。
とりあえず、有難う、と返しておこう。
>兄さんは自分よりあの男の命を取るのね。
>…他の人間ならともかく、あの男にそんな価値があるとは到底思えないわ…
お前はそういうと思っていた。だがこれが私の進むと決めた道だ。
…たとえそれが原因でお前と袂を分かとうとも、な。

>506
>でも、壊れてることに同意しているところを見ると仲はそうよくないのかな?
お前は、私と彼女が仲が良い兄妹に見えるか?
お前こそ視神経の異常を確認した方がいいぞ。
>いや、それほどおもしろい組み合わせはないと思うよ♪
お前の行動理念は「面白い」か「面白くない」かで決まるのだな。
我々にとっては迷惑な話だが……
>僕はまだまだ来たばかりだけど1000まで付き合ちゃおっかなぁ♪
……好きにするがいい。

508 :以上、自作自演でした。 :01/12/03 22:47
歌唱力はありますか?

509 :以上、自作自演でした。:01/12/03 23:05
次のラグナロクシリーズは幼女きぼん。(´Д`)ハァハァ…

510 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/03 23:17
>508
歌唱力か? 歌った事など無いから、よく分からんな。
もっとも、絵心と同じく、あまり戦闘などに関係の無い事柄は
プログラムされていないようだからな。
あまり過剰な期待はしない方がいいだろう。

>509
確かに、ラグナロクシリーズに幼子の姿をした物がいないとは言い切れん。
だがそんなに都合よく再会出来るものでも無いしな。
私の口からは何とも言えない。

後、息を荒げるのは止めておけ。幼女趣味か? 見苦しいぞ。

511 :以上、自作自演でした。:01/12/04 10:40
マルチで申し訳ありません。
皆さん、次のテンプレを使った自己紹介をお願いします。

名前 :
年齢 :
性別 :
職業 :
趣味 :
恋人の有無 :
好きな異性のタイプ :
好きな食べ物 :
趣味 :
最近気になること :
一番苦手なもの :
得意な技 :
一番の決めゼリフ :
将来の夢 :
ここの住人として一言 :
ここの仲間たちに一言 :
ここの名無しに一言 :

512 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/04 16:16
>511
名前 : ラグナロク(製造番号0109)
年齢 : 数えた事も無いな。
性別 : 無いが、性格形成上は男性だ。
職業 : 剣
趣味 : ……特に無い。
恋人の有無 : 必要の無いものだ。
好きな異性のタイプ : 上と同じだ。必要無い。
好きな食べ物 : …好みは特に無いが、飲料は紅茶が好きだ。
最近気になること : ……自分の出生について。「ロキ」なる人物に
             ついてだ。
一番苦手なもの : …銃声。
得意な技 : <存在意思>を操る事。
一番の決めゼリフ : …自己紹介の際の、「私の名はラグナロク」だろうか。
将来の夢 : 自分の存在意義を見つけ出す事だ。
ここの住人として一言 :……特に無い。
ここの仲間たちに一言 : …集まってきてくれた事に感謝する。
                これからもよろしく頼むぞ。
ここの名無しに一言 : いつも質問を付けてくれ、有難う。
               このまま1000まで、共に付き合ってくれ。

……これでいいのか?

513 :以上、自作自演でした。:01/12/04 22:59
ラグナロク、読んでみようかと思うんだけど
今、何巻まで出てんの?外伝とか、合わせて。

514 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/04 23:09
>513
文庫の本筋、つまり無印ラグナロクは現在9巻まで出版されている。
それとは別に、様々なキャラクターのサイドストーリーを収録した
「ラグナロクEX.」というレーベルがある。
これは現在「BETRAYER」「DIABOLOS」「COLDBLOOD」
「DEADMAN」と4冊文庫化している。一応、雑誌「ザ・スニーカー」
に連載しているぞ。
そして来る1月1日、ラグナロクEX.の新刊、
「THE OUTSIDERS」が刊行される。これはストーリーの
かなり重要な部分を示す内容となるはずなので、是非
読んでみて欲しい。
さらに来年度は、「ラグナロクアルティメットガイド」なる物も
出版される予定なので、私以上の知識を得たければ読んでみる事だ。

……数が多いので、集めるのは少し大変かと思うが、中古本屋で
探してみるのも手だ。
…役に立てただろうか? では君が、私たちの世界の虜になる事を
祈っている。

515 :513:01/12/05 00:45
サンキュ。とりあえず本編の1巻を買ってみる。

516 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/12/05 22:50
>486(相棒
>……いいから忘れろ。
…多分無理だ。一生忘れられそうにない…

>487(ラスター
俺もここでは暴れたいとは思ってないし、
みんなもそれを望んでねぇから大人しくしといてやるよ。
だからてめぇもその口を閉じやがれ!!

>489(大笑いしたこと
昔はあったが…最近はないな。

>494(フェンリル
芸術的…。アイツに絵画センスがあったのか?
あと、どうでもいいがなんで半角なんだよ(w

>496(オルディエ
なんかいつにも増して淡々としてるなぁ…

>499
…痒くなるセリフだな…
ん〜、そうだな。「思い出」が妥当なんじゃねぇのか?

>508(歌唱力
歌ったことないからなぁ。

517 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/12/05 22:50
>509(次のラグナロク
…もう出なくていい…(溜息

>511
名前 :リロイ・シュヴァルツァー
年齢 :忘れた
性別 :男
職業 :元傭兵
趣味 :何だ…?斬ることか?
恋人の有無 :いらねぇ
好きな異性のタイプ :大人しい女だな!
好きな食べ物 :食えればなんでもいい
趣味 :上にもなかったか?
最近気になること :これから俺はどこに行くんだろうな…
一番苦手なもの :…………(汗)ノ、ノーコメント
得意な技 :剣を使うことか?
一番の決めゼリフ :ねぇよ
将来の夢 :さぁな、俺たちに未来があるのかどうか…
ここの住人として一言 :ま、適当にやるさ
ここの仲間たちに一言 :これからも頼むぜ!
ここの名無しに一言 :質問どんどんしてくれよな!

>513
ん、もう相棒が答えてるな。そっちを参考にしてくれ。

518 :以上、自作自演でした。:01/12/05 23:49
リロイ君節操無さすぎ、サンドラ姉さんや魂の絆で結ばれた(?)レナさんに操を立てると言うことは無いんですか?

519 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/06 00:07
>515
ああ、そう言ってくれると有難い。少しボリュームがある小説なので、
自分のペースで読んで欲しい。本編を読み終えたなら、「EX.」
にも目を通してもらえば、話が一気に膨らむと思うので、
そちらも是非チェックしてくれ。

>516-517
>…多分無理だ。一生忘れられそうにない…
…忘れろと言うに。全く…
(まあ、こいつの事だ。明日にはすっかり忘れてるだろうがな。)
>…もう出なくていい…(溜息
そうか? 全てのラグナロクが私達に敵対するとは限らないと思うがな。
…勿論楽観視も出来ないが。

>518
「操を立てる」…? フフッ
…いや失礼。あまりにもリロイとは正反対の単語だと思ってな。

520 :オルディエ ◆1006xze. :01/12/06 03:07
>507 兄さん
そうね。ここだけはお互いに譲れないところね。
私だって今はキルシェから離れる気はないし、
今でも《闇の種族》は私にとって滅ぼさなければいけない存在ですし。

>508 歌唱力はある?
以前キルシェと歌ったことがあるんだけど、
キルシェいわく、あるみたいよ?私にはよくわからないけど。

>509 次のラグナロクシリーズ
…そう簡単に会えるとは思わないけれど…

>511
名前 :オルディエ(製造番号1006)
年齢 :私が知りたいくらいだわ。
性別 :立体映像の時は女ね。
職業 :ラグナロクよ。知ってるでしょ?
趣味 :《闇の種族》狩……フフッ。
恋人の有無 :いるわけないでしょ?
好きな異性のタイプ :考えたこともないわ。必要ないし。
好きな食べ物 :物を食べたことがないからわからないわ。
最近気になること :兄さんが何故あの男と一緒にいるのか…
一番苦手なもの :キルシェの我侭。
得意な技 :キルシェに聞いて。
一番の決めゼリフ :ないわよ、そんなの。
将来の夢 :将来?そんなこと考えてどうするのかしら?
ここの住人として一言 :誰かが暴れない限りは大人しくやっていくわ。
ここの仲間たちに一言 :妙な因果関係だけれど、楽しくやっていきましょう。
ここの名無しに一言 :変な質問以外なら答えるわよ。あと、キルシェも待ってるわ。

521 :以上、自作自演でした。 :01/12/06 21:06
自分が語り役で、お望みのストーリーが叶う場合、
どんなのをご希望?

522 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/06 21:36
>520
>そうね。ここだけはお互いに譲れないところね。
仕方の無い所だな、それだけは。
>あと、キルシェも待ってるわ。
それだけは止めてくれ…喧しいのは、ラスターだけで充分だ。
全く、たまったものではないぞ。

>521
ふむ…難しい質問だな。一応、基本の語り部は私だからな。
私自身の希望となると……
そうだな、リロイが生きていて、そしていつの日か「ロキ」の呪縛から
逃れられるような……そんな流れだろうか。

…私は語り部に過ぎないからな、結局これからの話も
作者である安井健太郎氏の考え一つだろうが。

523 :ラスター ◆eLASTERw :01/12/06 21:53
>507
視神経の異常?全然OKだけどね♪
>お前の行動理念は「面白い」か「面白くない」かで決まるのだな
面白くない事より面白い方がいいに決まってるじゃないかぁ
そして、僕がここにいられるってことも面白い事だからね
暫くは居続けるんじゃないかなぁ

>508
歌わないからわからないや
歌唱力って他人が測るものじゃないの?
それとも自分で解かるものなのかな
でも、自分で歌唱力があるって言う人もあんまり面白くないな…

>511
えぇ〜、自己紹介なんてめんどくさいや
僕はラスター、『闇の種族』だよ(そう呼ばれるのは好きじゃないけどね)
これで充分だね

>513
8,9巻はぜひ買いなよ
僕の活躍が見れるからね♪

>521
語り役なんてめんどうなことやりたくないなぁ
ロキの造った剣にでもやらせておけばいいんじゃない?
お望みのストーリーかぁ
ロキが一晩で数千人を虐殺したり地割れで街を壊滅させたりするのを傍観したいなぁ♪

>522
喧しいって何だよ
僕がいるだけで場が盛りあがってるからいいじゃない♪

524 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/06 21:59
>523
>面白くない事より面白い方がいいに決まってるじゃないかぁ
そうか。だが世界は面白い事ばかり続く物ではないぞ。
……いや、それすらも楽しみにするのがお前か。
まあ、此処が楽しいと言うのならそれでもいいだろう。
トゥーゲントが迎えに来るまで、いるがいいさ。

525 :ラスター ◆eLASTERw :01/12/06 22:03
>524
面白い事を探すのもまた、面白いものだよ
君の面白いもの、僕の面白いものは違うからねぇ
>トゥーゲントが迎えに来るまで、いるがいいさ
そう言ってくれると助かるな♪
よろしくねぇ

526 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/07 23:09
>525
>面白い事を探すのもまた、面白いものだよ
>君の面白いもの、僕の面白いものは違うからねぇ
それは当然だろうな。だがお前の価値観は、
他の<闇の種族>ともまた異質ではないかと思うのだが。
>そう言ってくれると助かるな♪
そうか…。よかったな。

527 :以上、自作自演でした。:01/12/08 01:22
最終回、自分自身の未来を予想してみて下さい。

528 :以上、自作自演でした。:01/12/08 01:28
広い世界には名剣とか聖剣とか魔剣とかいろいろありますが、ラグナロクさんの
気になる他の剣って、何かありますか?

529 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/08 01:31
>527
最終回…未来、か。考えた事も無かったな。
リロイと二人、また当ても無く旅を続けているのではないだろうか…?
私には、その未来以外思いつかない。
だが未来は、未だ未知数だ。今後どのように事態が転ぶかは、
私の想像を遥かに超越している。
その結末は、君が自分の目で確かめるのが一番良いだろう。

530 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/08 01:34
>528
魔剣、か? いや…私は聞いた事が無いな。
このような時代に、魔剣が実在するなどという馬鹿げた噂は
流行らないのだろう。
…よしんばそのような不思議な力を持った剣があったとしても、
我等が「ラグナロクシリーズ」に敵うことなどあるはずも無い。
……当然の事だな。

531 :以上、自作自演でした。:01/12/08 07:09
正直なところ、自分の名前って呼びにくいと思いませんか?

532 :以上、自作自演でした。:01/12/08 07:18
これだけは斬りたくない! なんて物はありますか?
やっぱしりんごの皮むきとかに使われたら屈辱ですか?

533 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/08 15:02
>531
そうか? …確かに呼びやすい名では無いことは事実か。
もしそうならば、短く「ラグ」と呼んでくれるだけでも構わないのだが。
「ナロク」を付けるよりは呼びやすいだろう?

>532
以前も言ったが、私は剣だ。出来る事なら包丁や果物ナイフや
ブーメランの代わりには使って欲しくないものだな。
その他に斬りたくない物……か。
特には無いが。まあ、強いて言うならなるべく粘着質な物に対して使用して欲しくは
無い。私の美しい刀身が汚れるからな。

534 :以上、自作自演でした。:01/12/08 16:49
ザ・スニーカー12月号にあったクイズで、作中の鋼糸使いを全員挙げろという
問題があって、レニー、ユリパルス、ナタク・フジカの3人だけと思ってたら
正解はリロイも入れて4人だった。確かに是は盲点だった、別に鋼糸使いの
妖しく優美なイメージとリロイのキャラクターが全然結びつかなかったなんて全然
思ってませんよ。 はっ! なんか背後に殺気を感じるんで、これで失礼します。
では (ダッシュで逃げ)

535 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/08 20:25
>534
そうだったのか。所謂「引っ掛け問題」という物だな。
確かにあいつのイメージは「鋼糸」という武器とは
遠くかけ離れたものだからな。気付かないのも無理はないだろう。
…そのあたりは恐らくあいつも自覚しているだろうからな。
別に逃亡する必要も無かろう。

536 :以上、自作自演でした。:01/12/08 20:42
傭兵の二つ名を自称で名乗れるとしたら、どんなのをご希望ですか?

537 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/08 20:46
>536
…残念ながら、>117-120辺りで既出している。
そこでも言っているのだが、リロイの二つ名と対応させて、
<銀の〜>といった感じがいいだろうな。後は皆が考えてくれれば
嬉しい。

538 :以上、自作自演でした。:01/12/08 23:50
リロイの2巻でのブランカート戦での台詞「ダイナモ野郎」のダイナモとは
何のこと? これはネタでもボケでもなく、ほんとに知らないので、解説お願い
します。

539 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/08 23:55
>538
恐らく、「発電機」の事だな。節操無く電流を流し続ける
ブランカートを揶揄しての表現だろうが……。
あんな事を言われたのはブランカートにとってリロイが
初めてだったのではないだろうか。よくもまあこういう時だけは
妙な表現を思いつくものだ。

540 :フェンリル:01/12/10 02:19
落とすわけにはいかないな。
ageだ。

541 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/12/10 05:47
お久しぶりね。
少し見にくいかも知れないけど…質問に答えさせて貰うわ。

>508 (歌唱力)
自分の歌声には自信持ててよ。
ピアノを弾きながら歌う時……私の一時の幸せね。

>511 (自己紹介)
名前 : ベストラ
年齢 :……私は長い時を生きてきた。それだけでは駄目かしら?
性別 : 男でも女でもなくてよ
職業 : <闇の種族>
趣味 : 音楽や料理かしら
恋人の有無 : …片思いは辛いものだわ
好きな異性のタイプ : 情熱的で、活動力のある人よ
好きな食べ物 : 私達はあまり食料を必要としないの
最近気になること : ロキや…リロイの事ね
一番苦手なもの : ラグナロク……とあの女
得意な技 : …あまり大きな声では言えないわ
一番の決めゼリフ : 特に無いわ
将来の夢 : ロキと暮らす事だったけど…今は少し自信がないというのが本音ね
ここの住人として一言 : 不思議ね。ここは落ち着ける場だわ
ここの仲間たちに一言 : 本当に奇妙な関係ね。でも、私は嫌いではなくてよ
ここの名無しに一言 : あなた達と話している事で、私は自分を保てている気がするの。
              これからも質問を待っているわ。

542 :ベストラ ◆AngeLSVY :01/12/10 05:48
>521 (語り役)
私が語り役をする時……やっぱりリロイ達を見ていると思うわ。
私から見たあの二人の関係をお話したい所ね。
……もしかすると、私は現状を望んでいるのかもしれない。

>527 (最終回)
私は…その時までにいるかしら?
……ごめんなさい、変な事を口走ってしまったわね。
予想も付かないというのが私の答えよ。
未来は予知できても、本当の未来は誰にも分からないものなの…。
あなた自身の目で確かめる事ね。

>531 (名前)
あまり気にした事無いけど…。
もし呼びにくいのであれば、どんな名前がいいかしら?
私の場合、名前が短い分そのまま呼んで欲しいわ。

>536 (二つ名)
以前、私が人間達の前に姿を現せたとき「天使」と事があるの。
もしかすると、それに因んだものになるかもしれない……。
でも、私は二つ名を名乗る気にはなれないわ…。

543 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/10 11:51
>540
いつも済まないな、フェンリル。
しかしこの場も、少々寂しくなってきた。
次の足切りにはまだ間がありそうだが、いつまで耐えられるか…。

>541-542
久しぶりだな、ベストラ。
>ピアノを弾きながら歌う時……私の一時の幸せね。
そうだな。君のピアノと歌は実に素晴らしい。
今度はゆっくりと聞きたいものだ。是非機会があれば、
皆の前で披露して欲しい。
>私が語り役をする時……やっぱりリロイ達を見ていると思うわ。
EX.では、いつか君が語り役をする時が来るかも知れない。
フェンリルも一度経験している事だしな。
その時を、楽しみにしておく事にしよう。

544 :マリーナ:01/12/11 21:41
ageます!

545 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/13 01:50
>544
毎度のage、ご苦労だな。
だが最近は人が来ないな……皆この場の事を忘れてしまったの
だろうか? 少し悲しい話だな。
……まだまだ、質問を待っているぞ。

546 :フェンリル:01/12/13 02:19
わたしは、本来あまり好きでは無いな・・・・語りは。
大衆に向け、状況を言葉で漏れなく話すと言うことは・・・・・・、むっ。
エフィルが呼んでいるらしい・・・・・戻らねば・・・・。
最後に一つ、仕事をしてゆこう。
ageるぞ。

547 :フェンリル:01/12/14 00:52
上がっていなかったのか・・・・・。
わたしとしたことが、余計な事をしてしまったようだな。
今度こそ、ageだ。
・・・・・・これが、最後になるかもしれんな・・・・。

548 :以上、自作自演でした。:01/12/14 18:15
質問。
あなたたちにとって闘いとはなんですか?

549 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/14 18:30
>546-547
語りが好きではないか……気持ちは分からないでもないが。
最後…だと? そうか…お前は本来の仕事に戻るのだな。
次に会う時は、果たして敵か味方か……。
なるべく君とは、戦いたくはないが。

>548
闘い……か? 現在、別スレで闘争中の身としては、
一考の余地がある質問だ。

……生き延びる為の手段、だろうか。
それ以外には無い。
降りかかる火の粉は払うだけだ。

550 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/12/15 01:26
うお!なんか一週間くらい休んじまったな…
溜まってたレス、返しとくぜ!!

>518
レ、レナを選ぶんなら俺はサンドラを選ぶ!(汗

>521(自分が語り役だったら
…………………(考えてみてる
だ、駄目だ。まともなストーリーが思い浮かばねぇ…(汗

>525(ラスター
>君の面白いもの、僕の面白いものは違うからねぇ
お前の面白いものなんて、もう答えが見えすぎてるぜ。

>527(自分自身の未来
悪いがそんなことを考えてる暇はない。
今がどうなるのかもわからねぇしな…

>528(世界の聖剣・魔剣
げ。こいつみたいな剣がまだゴロゴロしてるってのか!?

551 :リロイ・シュヴァルツァー ◆LeroybB6 :01/12/15 01:27
>531(名前
俺のファミリーネームは呼びにくいと苦情がくるが…

>532(斬りたくない物
以前答えた気が…

>534(ザ・スニーカーのクイズ
えぇ?俺を忘れてたのか?
そんなんじゃ駄目だ。本編を読みなおして来い。

>538
…そんな昔のことは忘れたな…

>542(ベストラ
お前の語り役って冗談抜きですごそうだぞ。色んな意味でな。

>548(戦いとは?
生きるための手段だ。

552 :以上、自作自演でした。:01/12/15 01:27
闇の種族を滅ぼす為に生み出されたラグナロクさんですが、
人畜無害な闇の種族でも、バッサリ殺らねばならぬよう
プログラムされてるんですか?

553 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/15 17:52
>550-551
随分と久しいな、リロイ。また歓楽街にでも通っていたか?
>…………………(考えてみてる
>だ、駄目だ。まともなストーリーが思い浮かばねぇ…(汗
……所詮はお前の頭だからな。フフッ
>お前の語り役って冗談抜きですごそうだぞ。色んな意味でな。
彼女が語り手ならば、やはり旧時代の話となるのだろうかな。
なかなか興味深い話になりそうだ。

>552
そんな事は無い。以前も言ったが、私が闘争するのは
生き延びる為の手段、だ。私とリロイを脅かす物は、<闇の種族>
だろうと人間だろうと容赦せず倒す。
だが、人畜無害で、何もしていない<闇の種族>を、
わざわざ私が殺す理由は無い。そもそも、もし私が
君の言うようなプログラムを施されているとしたら、
私はとっくにテーゼやベストラをその手にかけている所だろう?
だから、弱者や私達に危害を加えない<闇の種族>は、
無闇に殺す事はしない。そういうことだ。
……オルディエはその限りでは無さそうだが。

554 :バイロン ◆slh4A7W6 :01/12/17 18:25
当方大殲スレのキャラハン。現在『100個のスレにそれぞれ違う質問を投下』の罰ゲーム中。
すまないが協力を願う。なお、この質問は主にスレ主へのものだ。
(既出の質問かもしれないが、そのときは勘弁してくれ。)
(さすがに100スレの過去ログ全ては把握できないのでね。)

君にとってリロイとは?

555 :フェンリル:01/12/18 01:29
ふむ、少し言葉が足りなかったな。
1日近く誰も訪れなかった様なのでな、このままわたしがageても何者も訪れないようなら終りだと思っただけだ。
まだ護るべき者が居るならば、わたしはここを護り続けなければならぬ。
それが今のわたしの使命だ。

>554
闇の種族かっ・・・・・・!?

556 :ラグナロク ◆0109yQVs :01/12/18 23:51
>554
ご苦労だな。私は一部始終を見ていたから、
あまり同情は出来んが……質問にはありがたく
答えさせてもらおう。

リロイは、私の大切な相棒だ。
確かにあいつは欠点も多い、いや、欠点だらけだが、
それでも、信頼に足る物を感じる。それは、今まで
リロイと旅をしてきての経験で、そう言える。
そして今は、間違いなくあいつの助けになりたい、
心からそう思える。そう言う存在だ。

>555
そうだったのか……だが、そうなる日も案外近いかも知れんぞ。
確実に人の数は減少しているようだからな。

それと、奴の事は心配ない。一応人間らしいからな。
害は無いので心配はいらん。

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)