5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一瞬の夏を読んで

1 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 19:27
昔読んだ時は、はまって何回も読み返したり、カシアス内藤幻想が
膨らみました。が、(色々知った)今読んでみると、内藤ってそんなんでもないなと
思うし、沢木氏のエディさんに対する考えもおかしいところがあると
思いました。朴鐘八との試合はラッキーパンチにやられたような描かれ
方でしたが、後の朴の活躍を考えると極順当な結果だと思います。

2 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 19:51
読みましたよ学生時代。
今は格闘家の友達に勧められて。

3 :フェネック:01/10/09 20:15
僕はまだ、読んでないんですよ。沢木耕太郎展は行ったので
朴VS内藤の写真とか、チケットとか契約書は見たんですが。
深夜特急は読みましたけど。

4 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 20:23
カシアス内藤 横浜市長?のところに、逝って
いざこざ起こして、新聞ざたになったね

5 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 20:24
深夜特急って面白いの?

6 :フェネック:01/10/09 20:30
貧乏旅行者と言うか、バックパッカーの人は
結構読んでるんじゃないですかねえ。
74−75年あたりの話しなので、国によっては
今の状態と随分違っているかもしれないですけど。
僕はインドを旅してるときの話しが面白いと思いましたけど。
インドは今でも、興味あります。でも、
ボクシングとは、全く関係ないですね。
本も国も。

7 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 20:34
面白そうだね

8 : :01/10/09 21:29
「一瞬の夏」なつかしいなぁ。
朝日新聞の夕刊に毎日掲載されててスクラップしてたっけ。
何度か切抜きを忘れてるうちに連載が終わったかで、結局読んでない。
今でも単行本手に入るかな?

9 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 22:33
セコンドも含め関係者は選手に夢を託して生きている。
朴が強かったとか言うことではなく、沢木氏が、あそこまでのめりこんでいる
様子がノンフィクションぽくなく、そこが素晴らしいと思います。
 話しは変わりますが後藤正治氏の「遠いリング」もそういうのめり込み方を
しており、私は大好きです。

10 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 22:35
大和武士は「一瞬の夏」を読んでボクサーを目指すようになったんだっけ?

11 : :01/10/09 22:36
 一瞬の夏 と 遠いリング をいっしょにしないでほしい。
明らかに、
 遠いリング>一瞬の夏
である。

12 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 22:39
>>3
世田谷文学館でやった「沢木耕太郎の旅展」だよね?
「一瞬の夏」関係では、当時の日記風メモが生々しくて興味深かったな〜

13 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 22:40
そりゃあんたの価値観の問題でしょ。

14 : :01/10/09 22:47
>>13
10へのレスですか?

15 :文学板住人:01/10/09 22:51
「一瞬の夏」は単にノンフィクションというよりは、文学作品という印象もある。
別にうそっぽいという意味じゃなくて、読者を強くひきつける力を兼ね備えた作品だと思うよ。
きっとこれはノンフィクションの書き方を模索し続けている沢木氏の筆力に負うものが大きいのだろうけど。
ああいう書き方をしなかったら、つまらない作品になったと思う。

16 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 22:54
>>13
11へのレスでしょ?

17 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/09 23:05
っつーか、11はあまり読書の経験なさそうね。
どっちがいい悪いの問題以前に。

18 : :01/10/09 23:14
>>17
なぜそう考えるのか、述べてみ。

19 :フェネック:01/10/09 23:55
>>12
そうです。チケットのハングル文字が読めたらなあ。
朴×内藤と、もう一つの方が誰と誰の試合だか分からなかった。
でも、あの展覧会は、深夜特急関係が目的で行きました。

20 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/10 00:08
>12
俺もあの企画展見に逝ったけど期待以上によかった。またやってくれないかな。
「一瞬の夏」がらみでは内藤利朗さんの写真にも感激した。
ダウンしたカシアス内藤のグローブを沢木さんが取ってやるところの写真とか
「一瞬の夏」でのシーンがそのままオーバーラップしてきたな〜

21 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/10 00:46
プロレス写真展

22 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/10 00:53
沢木氏曰く
◎ボクシング=純文学
◎プロレス=大衆文学
らしい。言いえて妙な気がする(w
人間には2種類あって、ボクシング好きのタイプと
プロレス好きのタイプがいるそうな。
沢木氏の場合は典型的な前者と自認していた。

23 :1です:01/10/11 00:43
>>8 お幾つですか?
>>9 作品として素晴らしいと思います。試合実現の為の交渉とか興味深く
  読みました。他にも「敗れざる者たち」とか「王の闇」とか面白いですね。
>>10少年院で読んだとのことです。「用心棒ならいつでもなれるから・・」という
  セリフにはまったそうです。「ヤクザならいつでもなれるもんな・・」と。
>>20それ見たいなあ。朴戦のものですよね。内藤利明氏は、沢木氏に言わせると、
  この時カメラマンとして一皮剥けたそうです。

24 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/11 01:03
>>20
旅展で展示されていた写真は、内藤利朗氏の写真集『ラストファイト』(集英社)
に収録されています。
ですが、残念ながら絶版…ヤフーオークションでたま〜に出ることがあります。
展覧会図録にも載っていますが、これも完売してしまったようです。
旅展では「一瞬の夏」は内藤氏の写真で、「深夜特急」は沢木氏の写真で
初めて作品世界を視覚で見ることができて、再び魅力を発見できた思いがしましたね。

25 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/11 01:15
>>24
写真集は目黒区の守屋図書館に蔵書あったよ。
近くの人は探してみたら。

26 :8:01/10/11 20:52
>>23
歳なら38ですが、何か?

27 :1です:01/10/11 22:30
>>26
失礼致しました。リアルタイムで読んでた人を初めて確認したので興味が湧いただけです。
私は30です。

28 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/11 23:18
うん一瞬の夏はいいと思う。おれそれでカシアス内藤ー輪島戦
はいったビデオ勝っちゃったもん。沢木さんリックにでもつかんかな

29 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/11 23:19
このスレ、長州力ファン多いね。

30 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/12 00:54
厨なこと言っちゃうけど「一瞬の夏」ってタイトル、カッコよくて好き。
沢木氏の作品はカッコイイタイトルのものが多い気がする。
2月ごろ、珍しく沢木氏がTVに出てたの見たけど、すごい若い!!
53歳にはとても見えない・・・29歳の竹原の方が年上に見えるよ(w

31 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/12 21:16
>>30
俺は直接沢木氏見たことあるけどマジに若い!背も高いしかっこよかった。
文庫本の著者紹介のところに載ってる写真は昔のものなんだろうけど
今もあまり変わらない気がした。

沢木氏見たのは、3月の企画展のときにやった対談でだったけど
対談の相手は2ちゃんで唯一叩かれない漫画家の福本伸行氏!
(沢木氏からの指名らしい)
異色の組み合わせで始めは驚いたけど、面白かったな〜
ちなみに福本氏はキックの経験者なんだって。

32 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/12 21:20
「深夜特急」でアリvsフォアマンを街頭TVで見た部分がありましたね
たしかカラチの街角だったかなぁ

33 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/12 21:24
>>31
すごい組み合わせだね。聞きたかったなその対談
沢木氏が「カイジ」とかの愛読者ってのは意外

34 :1です:01/10/13 00:32
ジェームス・キャラハンという白人ハーフボクサーが内藤とエキシビジョンでやって優勢に
進めたと作品中にありましたが、その後の彼、日本タイトル獲って無敗のまま
引退してますよね。彼のこと詳しく知ってる人います?

35 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 00:35
キャラハンは長州のラリアットにノックアウトされ、
引退しました。

36 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 01:34
>>35
どあほ

37 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 02:08
プロレス最強の証明

38 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 02:33
この本って17年ぐらい前ビートたけしがこきおろしてた記憶がある。わざわざカシアスを現役復帰させてさー、って。
個人的にはセンチメンタルなボクシング本は苦手だな。

39 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 02:37
一瞬の夏、プロレスの夏。

40 :クリ坊:01/10/13 14:34
内藤選手が所属していた船橋ジムのスタッのことをかなり赤裸々に書いていましたね。
あと、金子ジムのマネージャーのことも。

41 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 14:36
一瞬の夏、プロレスの夏

42 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 15:04
ノンフィクションとしてより、エンターテイメント小説のつもりで読んだほうが良い

43 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 15:07
>>38
たけしがこきおろしたら全部だめなのか?
あいつはそれほど偉いのか?
たけしってなにさまよ?

44 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 15:19
>>42そうかなあ?エンタメにしては話がうまくいかなかった気がする。

45 : :01/10/13 15:19

               ⊂_ヽ、
             ∴  \\
             ∴    \\        これからは、塩おにぎりとして生きなさい
            ∴      \\
                      \\
             ∴        .\\ Λ_Λ
                        \ ( ´Д`)
           ∴              >  ⌒ヽ
           ∴             /    へ \
                        /    /   \\
                        レ  ノ     \\
           ∴           /  /        \\
            ∴          /  /|          ヽ_つ
           ∴          ( ( 、
                       |  |、 \
        >>1 ./■\         | / \ ⌒l
          ( ;´Д`)        | |   ) /
          ( つ  つ      ノ  )   し'
          ( ̄__)__)      (_/

46 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 15:22
一瞬の夏、プロレスの夏

47 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 17:57
大和武士の最初の防衛戦に沢木氏来てましたね(大阪府立体育館の中ホール)
私は大和と面識があったので紹介してもらいましたが、本当に若く見えました。

48 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 18:50
>>34
キャラハンはお母さんが日本人だったかな。
ボクシングは一時のお遊びとでも言わんばかりに、外国へ行ってしまった
ような気がするが、よく覚えてない。

49 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 19:10
キャラハン、後にパクられなかったっけ?

50 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/13 21:25
うーん、そんなこともあったような気がするな。

51 :38:01/10/13 23:39
そういえば福田和也も沢木のことを『フォーエバーヤング』って揶揄してたな。

52 :文学板住人:01/10/14 01:53
実際に、沢木氏は今のノンフィクションの世界では一人勝ち状態だろうな。
それも文壇からもジャーナリズムからも属さずに活躍している特異な存在。
かといって「一匹狼」という肩肘張った印象は無い。
そのせいか、批判というよりは、妙なやっかみを受けることがままあるようだ。
まあ、殆どが論拠が破綻しているので取るに足らないものだが。
沢木氏本人もいちいち煽られることなく、マイペースを貫いているので、
かえってそういったものが実に滑稽に見える。

ちなみに「一瞬の夏」は新田次郎文学賞を受賞している。
それまで、文学でなはくジャーナリズムの延長として捉えられていた
「ノンフィクション」を文学の一ジャンルとして確立させた記念碑的作品でもある。

53 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/14 02:03
>>38
たけしと沢木は実際は仲いいみたいだよ

54 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/14 02:08
一瞬の夏、プロレスの夏

55 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/14 03:53
ノンフィクションはあくまで『架空では無い』って言うだけで、
ドキュメントとは違うと思う。
あれはあくまで沢木耕太郎の主観だからそのまま真に受けるのも違うと思うよ。
読み物としては面白いけどね・・・

56 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/14 04:15
一瞬の夏、プロレスの夏

57 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/14 04:20
あと沢木耕太郎、下北の駅から金子ジムに行く道順まちがってない?
踏み切り渡る必要無いはずなんだけど・・・
当時は東口の改札なかったのかな?

58 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/14 04:23
一瞬の夏、プロレスの夏

59 :デュラン・デュラン:01/10/19 00:04

そろそろ一瞬の夏、金鳥の夏に替えてもらえないかな。

60 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/19 01:16
一瞬の夏、プロレスの夏

61 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/19 19:26
一瞬の夏、プロレスの夏

62 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/21 03:59
読むなら
敗れざる者たち>王の闇>一瞬の夏
の順番で読むとかなり楽しめるはず。
俺も読んだ直後はかなり感化していたけど、今読むとそこまで感動しない。
でも少なくとも、スポーツノンフィクションでは高水準な作品だと思う。
ボクシング物の本は郡司さんを筆頭にひどいものが多いが、
沢木耕太郎、佐瀬稔、後藤正治、山本茂、
の四名は読める本だと思う。

63 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/21 07:08
俺も丁度いま読み返してるところなので
このスレにビックリ
金子繁会長の試合前の食事代まで折半というのが
悲しいね

64 :紅葉:01/10/21 08:59
63>あの本を読んで金子ジムに対する印象が悪くなりました。
船橋ジムは昔からヤバイって思ってましたけど。

65 :フェネック:01/10/21 09:04
沢木耕太郎の旅展で、朴×内藤の写真、見ましたけど、
カシアス内藤、2RでKOされて、完全に失神してましたね。
カシアス内藤、サングラス似合いますね。結構、サマに
なってる。

66 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/21 12:34
一瞬の夏、プロレスの夏

67 :nanasi:01/10/21 20:33
>>62
俺は、山本茂を入れるのはちょっとどうかと思うぞ。
カシアス内藤を扱った本(題名忘れた)の最後の一節。
「ここはスラバヤであった、スラバヤでない。東京であって、東京でない。嗚呼、私の頭はいよいよ灰色になる……」(云々、間違ってたらごめん)
という、一読して何言っているんだか分からない文章を結論に持ってきたそのセンスには、悪い意味で脱帽した。
ただ、別の本「異邦人の拳」はそこそこ読めた。取材も丁寧だと思うし。
やべえ、あのフレーズ「ここはスラバヤであって……」が頭から離れねえ、、、。

68 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/21 22:30
一瞬の夏、プロレスの夏

69 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/21 22:46

プヲタがしつこく書いてくるのは、沢木氏がプロレスのノンフィクション書かないのをひがんでいるからか?(藁

70 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/21 23:27
一瞬の夏、プロレスの夏

71 ::01/10/22 00:49
なんかトーマス・チンポマン・ハーンズの人と同じパターンですな。

72 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/22 01:58
一瞬の夏、プロヲタの冬

73 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/22 20:25
一瞬の夏、プロレスの夏

74 :  :01/10/23 08:52
>>67
カシアス内藤ではなく、大和田(角海老)だと思われ。
最後の最後の終わり方は、「ありがとう、大和田。夢をありがとう。この時よ、永遠に続け。夢なら醒めるな!!」みたいな感じの、読んでる方にとっては、しらけてしまうような終わり方だったと記憶。

75 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/24 08:15
>>74
そうだね。ポーリー・パシレロンに、大和田が挑んだ
時のやつだよね。内藤、インドネシアで試合してないもん。

76 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/24 12:25
>>75
内藤も一試合やってるよ
>>1
最後のパンチはラッキーパンチのような書かれ方だったかな〜?
俺はちょうど中学生(90年)の時にその本を読んだ。
アッパーをスウェーバックされてストレートを入れられたと、書かれていた
ダグラス・ホリィの試合のような感じだったのかな、と一人で想像していたが。

77 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/25 10:50


78 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/25 13:24
>>76
はて、カシアス内藤は、インドネシア人とは
一人も、試合していないが・・・誰との試合ですか?

79 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/26 10:01
沢木さんの本に限らず、ボクシング関連の本って、方向性がみんな一緒。
私個人はその中でも特異な位置を占めるいわば告発本の
「狂気に生き」が好きです。

80 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:01/10/26 20:38
一瞬の夏、プロレスの夏

81 :  :01/10/28 22:04
プヲタは、ボクサーに苛められていたらしい。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)