5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

70年代後半のウィングス

1 :ピチカート:01/09/06 18:52 ID:vI/iVGRU
洋楽を聴き始めた70年代後半、ウィングスが大好きでした。
あの頃ほんとに勢いありましたよね。
グドナイトトゥナイトまで曲は全部良かった。
当時はビートルズは聴かないし
ジョンレノンは殺されるまでどんな人も知りませんんでした。
そんな70年代後半のウィングス世代のみなさん意見聞かせて下さい。

2 :ホワイトアルバムさん:01/09/06 18:54 ID:s70.IAZA
ちょっとそれより若いけど、
カンボジアライブ最高!

3 :ピチカート:01/09/06 19:01 ID:vI/iVGRU
すまん間違いました。
ジョンレノンはどんな人も知りませんでした→どんな人かも知りませんでした 

4 :ボニーM:01/09/06 19:18 ID:6fUxoSUI
当時ジョンレノンは主夫活動中で亡くなるまで話題に上りませんでした。
というか、イマジン(72年頃)以降は
エルトンジョンとの競演がちょっと話題になっただけだった。
ポールは逆に70年代後期に第二のピークを向かえてた。
心のラブソング・しあわせの予感・ゲティングクローサーなんか好きだったなぁ

5 :碧南:01/09/06 19:24 ID:6fUxoSUI
バック・トゥー・ジ・エッグはタイトですごく好きなアルバムだったが
それっきりだった。

6 :碧南:01/09/06 19:41 ID:t9TFF5Ys
70年代後期ポールの好きな作品
サリーG、ジュニアズファーム、愛の証し、夢の旅人、
モースムースとグレイグース、ゲティングクローサー、
アフターザボール、デイタイムナイトタイム、グッドナイトナイト

7 :ホワイトアルバムさん:01/09/06 20:16 ID:t9TFF5Ys
WINGSガキの頃はいいと思ったが、今じゃ聴けない。

8 :ホワイトアルバムさん:01/09/06 20:19 ID:t9TFF5Ys
Wingsは産業ロックの一翼を担っていた。

9 :音楽侍 ◆NtVkSITE :01/09/06 20:25 ID:wwwlFg6I
>>4
Starting OverとDouble Fantasyさえ出さなかったらね。

10 :ホワイトアルバムさん:01/09/06 20:38
USAライブのマイラブやワインカラーの少女は演奏が好き。
スタジオ録音のは良くないけど。

11 :アルトマイム:01/09/06 22:30
>>6

サリーG、ジュニアズファームは
後期じゃないだろ。

後期の定義はやはり、グッドナイト・トゥナイト以降だろ。

12 :ホワイトアルバムさん:01/09/06 23:26
俺の後期の定義はロンドン・タウン以降だけど。

13 :ホワイトアルバム:01/09/07 00:21
結局ウイングスは産業ロックでしたとさ。

14 :ホワイトアルバムさん:01/09/07 01:03
アメリカ公演でピーク終わった

15 :ホワイトアルバム:01/09/07 07:36
ジミー、ジョーの脱退以降が後期だろうね。

16 :ホワイトアルバムさん:01/09/07 07:50
今時産業ロックとか言ってるタコがいるよ。
こういうヤツって絶対音楽聴いてないんだよな。

17 :ホワイトアルバムさん:01/09/08 00:37
USAライブのリンダはなんか凄く冷めた顔してるような気がするんですが。
以前「知ってるつもり」で本当はバンドなんかやりたくなかったけど、ポールに
無理やりやらされてたような事言ってたけど。

18 :ホワイトアルバムさん:01/09/08 04:07
バックトゥジエッグいいじゃん。
ソーグラーッ、トゥー、シー、ユー、ヒァー♪ >ポール大絶叫

19 :ホワイトアルバムさん:01/09/08 04:15
バックトゥジエッグのヲタ

レセプションのエグ〜いベース
スピンイットオンのハードコア
上げ印×3の王道ウイングスナンバー
アロウスルウミーの宇宙感
ロケストラ2曲のポールのロック魂
ベイビーズリクエストの〆る→ポールの得意技

多彩です

20 :ホワイトアルバムさん:01/09/09 07:49
>>16
産業ロックとか言ってるバカはほっとけよ。

>7 名前:ホワイトアルバムさん 投稿日:01/09/06 20:16 ID:t9TFF5Ys
>WINGSガキの頃はいいと思ったが、今じゃ聴けない。
>8 名前:ホワイトアルバムさん 投稿日:01/09/06 20:19 ID:t9TFF5Ys
>Wingsは産業ロックの一翼を担っていた。

ID同じ奴だし(藁
IDなくなって残念だよ。バカを探す楽しみがなくなって。

21 :ホワイトアルバムさん:01/09/09 11:55
ロケストラ最高じゃ。

よくできたアルバムだよね。
何で売れなかったの。

22 :ホワイトアルバムさん:01/09/09 12:37
漏れもアロウスルーミーが気に入っている。
ボーカルもベースもブラスアレンジも最高だ。
ポールにしては珍しいムードのある作品だね。

23 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/09 12:46
アルバムで区分けするなら…

前期 WILD LIFE, RED ROSE SPEEDWAY, BAND ON THE RUN
中期 VENUS AND MARS, THE SPEED OF SOUND, OVER AMERICA
後期 LONDON TOWN, BACK TO THE EGG

やはりこうなりますかね〜。

24 :ピチカート:01/09/09 19:38
ゲティング・クローサーのハードポップ感覚。
グッドナイト・トゥナイトのベースの音。好きだったなー。

25 :天下茶屋:01/09/09 19:58
前期のウイングスは何をやりたいんだかわからんし、
中期はアメリカ寄りだったのに対し、
後期はイギリスよりで、名作が多いと思うのだが、それが長く続かなくて残念。

26 :kid:01/09/09 20:06
Good night tonightのベースはじけてるね。

27 :梅屋敷:01/09/09 21:19
イエスタデイやミッシェル作った奴が
Back to the eggみたいなアルバム作るなんて凄いぜ。

28 :ホワイトアルバムさん:01/09/09 23:49
Back to the egg好きが多くてよかった。
あれがいちばんはじめに聞いたポールソロ、ほとんどのアルバムを聞いたいまも
ベストです。
CDのボーナスでついてきたDaytime Nighttime Sufferingは素晴らしい。

29 :ホワイトアルバムさん:01/09/10 00:33
>>27
同意

30 :フェラチ王◇SEXYgsyQ:01/09/10 06:04
産業ロックではない。アイルランドに平和を、ハイハイハイは発禁
地味だがアイルランド、この曲は凄い、すべての面で、B面は同じ曲の
インストルメンタルだが同じ曲とは思えない位、こんどは美しい。
ポールはやはり超天才である。

31 :ホワイトアルバムさn:01/09/10 13:50
紆余曲折のポール70年代はいいよな!
俺はROCKしてるポールが一番好きだ!
アコギでスタンダードナンバーやって盛り上がってるのはちょっとね
ポール自身はどのスタイルが本命なんでしょうか?

32 :フェラチ王◇SEXYgsyQ:01/09/10 17:30
>>31
禿げしく同意。リッケンバッカベースを弾き激しくボーカルでシャウト
する初期のウイングスのポールは最高にカッコイイ!!

33 :ここも:01/09/10 19:03
グッドナイトトゥナイト、カミングアップ、アロースルーミー
ベイビーズリクエスト、後期のちょっとしゃがれ気味の声って
ほんっっつとたまらんのです。

34 :ななちんぼ:01/09/10 20:36
ポール初来日の時、ビートルズナンバーより、何故か、
ウイングスナンバーの方が興奮していた自分がいた…。

35 :ホワイトアルバムさん:01/09/10 21:17
>>34
烈しく同意!

36 :ホワイトアルバムさん:01/09/10 21:22
>>31
ビックバーンベッドあたりかい?ジェームズポールマッカートニで
オープニングで演ったのは最高クールだ。
メンバー紹介の最後にGoodイブイング!だって。かっこ良すぎ。
あのビデオでは後半のライブ超盛り上がってた。
特にロング・トール・サリー。

37 :aja:01/09/10 21:58
メロディーそのものは前期も後期も良いんだけど、
アレンジや録音が後期のアルバムのほうがうまくいってると思う。

38 : :01/09/11 00:42
Back to the Egg...アルバム全体の水準の高さの割りに
今一つ売れなかったのは、Jet(Band on the Run)、
あの娘におせっかい(Venus and Mars)、
心のラブソング(Speed of Sound)クラスの代表曲に
恵まれなかったせいでしょうか?

ゲッティング・クローサーも悪くないけど、
上記のようなスーパーな曲と較べると、ちょっと単調というか、
当時、一聴した際、これで Top10 は難しいんじゃないか...と感じました。

39 :ホワイトアルバムさん:01/09/11 01:49
ゲッチングクローサは全盛期のナンバーに感じが似ていると思うよ。
あの時代だとグッドナイトトゥナイトの方が受けたんだと思う。
ディスコ全盛だったし

40 :ホワイトアルバムさん:01/09/11 01:59
80年の公演パンフ持ってるけど解散の原因は何じゃろ?
自然とソロに逝っちゃったね。ジョンも同時期に亡くなった。
そしてマカートニーU。
リアルタイムでその流れを知っている方情報きぼんぬ。

41 :ホワイトアルバムさん:01/09/11 08:10
長い間ポール独裁に辛抱してきたデニーがポールの逮捕にキレて、
ポールの留置中にさっさと帰国して、それ以降、連絡取らずに自然消滅ってパターンじゃなかったっけ?
順序としては
1月ポール逮捕→6月頃マッカートニー2→11〜12月ダブルファンタジー→12月ジョン死亡

42 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/11 08:17
いちおうポールが言うことには
「デニーからバンドを辞めるとрェあった」
とのコトですが、まぁ自分のバンドを放置してソロアルバム出したり
して音沙汰無しの放置プレイ状態なら辞めると言いたくもなるでしょう。
ポールもビートルズ解散の時のことがあるし、自分からWINGSを
解散させる、とはなかなか言えなかったんでしょうしね。

43 :ホワイトアルバムさん:01/09/11 08:36
たぶん1とは同世代だと思うが、僕の場合はウイングスももちろん聞いていたが、
ビートルズもそれ以上に聞いていたから、当時からジョンのファンだったよ。
確かにクラスのほとんどがポールのファンだったけどさ。
当時は頻繁にビートルズのフィルムコンサートや映画を見て歩いてた。
ビートルズ時代のライブ映像ではいつだってジョンが主役(リード&MC)で
ポールとジョージは脇役(コーラス)だったから、当然ジョンが格好よく見えたよね。
そしてスターティングオーバーで再出発ということで、ワクワクしてた頂点に亡くなったわけです。
涙にあけくれましたよ。
ジョンは死んでから人気者になったという人がいるようだが、
死ぬ前から4人の中で一番格好良かったと思います。

44 :Cars:01/09/11 22:11
当時シングル「Goodnight tonight」で初めてWingsを知り、
すぐにBack to the egg や London town も買ってすっかりハマッてしまいました。
その後イギリスのニューウェイブやヘビメタを聴くようになり、
ビートルズは音楽の教科書にYesterdayや Michelが載っているグループで
まったく聴く気になりませんでした。
レイン・シーセッドシーセッド・ディアプルーデンスのような素晴らしい曲が
あるなんて20歳過ぎるまで知りませんでした。   恥ずかしい限り…

45 :40:01/09/12 11:28
41〜44の方々。Thanks!
>確かにクラスのほとんどがポールのファンだったけどさ。
>当時は頻繁にビートルズのフィルムコンサートや映画を見て歩いてた。
そうですか・・・当時はまだトップアイドルだね。俺の時代じゃ(今31才)
ジョンの方が認知度が高かった。ポール知ってるのはクラスで俺一人・・・(厨房

>その後イギリスのニューウェイブやヘビメタを聴くようになり、
70年代後半から80年代ね〜ガンズが出てきてからはLAメタルブームなんてのもあった。

記憶では80年代すでに、ビートルズはダサイ奴が聴く音楽、なんて風潮があったよーな。

46 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 11:38
80年代、一気にオヤジ臭くなったからね
恥ずかしいだろうな
MacIIまでは、まだ
オヤジだが、かっこいい奴って印象だった

47 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 11:39
80年代は虚像の時代だったと思われ。みんな気取って、
ナウい?なんてね。MTVでマイコー、マドンナとか出てきて。
だからガンズ、しばらくしてニルヴァーナなんて出てきた時は衝撃だった。

48 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 11:45
ジョンは亡くなったから認知度があった。でも皆聴いてはいなかっただろう。
80年代は色々音楽の流れがあって親父ミュージシャン達は困惑してたね
ストーンズもソロ活動中心で混沌としていた。
’80はナイルロジャースの時代。

49 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 12:33
Mull Of Kyntire(スペル自信なし)と
With A Little Luck
は凄く好きだったなぁ。

50 :フェラチ王◇SEXYgsyQ:01/09/12 12:35
今はジョンのほうがテレビCMなど出て人気があるようだが、はたして
今、最近ファンになった者がどれだけジョンの曲、アルバムを聴いて
良さを理解しているのかな?ただ日本のクサレミュージシャンどもが
ジョンの影響を受けたとか好きとか発言して自分もジョンのファンと
言ってるヤツらがかなり今いるな。ポールはソロ、ウイングスになっ
てもヒット曲を出しつずけ、音楽で勝負した。本物のミュージシャン
である。

51 :ちんぽまん:01/09/12 12:48
50に同意
今と70年代前半は、普通BEATLES⇒WINGSだけど、僕らがガキのころはその逆だった。
先入観なしの洋楽ビギナーの小中学生にいい曲だと思わせるんだからスゴイ。
で、今聞いてもいいなって思える曲もあるんだからたいしたもの。

52 :TOMORROW:01/09/12 14:16
>>41&>>42

知ったかぶりレスで恐縮ですが

まず「McCARTNY 2」ですが、アレは例の「成田事件」が起こる前の年(79年)か
ら録っていたプライベートなストックを日本を追い出されて(笑)本国で休養中だ
った時商品化を決めたものだそうです。そのあと「TUG OF WAR」の制作を開始。
このアルバムは当初ウイングス名義で発表される予定だったようです。
ところがその最中に御存知のようにジョンが神に召されてしまい、ショックを
受けたポールは音楽活動を中断。 そしてデニーレインが脱退(81年4月)。
ウイングスは自然消滅という結果で終わります。デニーレインが「TUG OF WAR」
にクレジットされてるのはこのためです。

コレを書いてる今テレビではジョン、ヨーコ、幼いショーンの写真を使った
「世界で一番大切なのは家族です」というCMが流れています(笑)。

53 :名無し:01/09/12 18:24
Back to the eggがコケたのが痛かったと思う。
ひどいアルバムだったよ。

54 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 18:46
>>52
でもあのCMはちょっとね〜。
僕はジョンを崇拝してるけど、
ジュリアンとシンシアを平気で捨てた男をあの広告に使うべきではないと思うよ。
最近のTVやマスコミがジョンを変に神格化しようとするから誤解を招くんだよね。
ジョンはただのジャンキーな不良オヤジにすぎないのにさ。

55 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 19:09
>>50
逆に言うとポールには音楽しかなかったのだ。
ポールが音楽家として最高の地位に上り詰めたのは確かだろう。
しかし、ジョンは詩、絵、ファッション、創作、政治活動、主夫活動など
自己表現の方法を音楽だけに限定しなかった。
大衆音楽家、商業音楽家のような狭い世界では満足しなかったのである。
ジョンに人生観やライフスタイルという点で影響を受けた若者は数知れない。

56 :TOMORROW:01/09/12 20:38
>>54
まあ、カリスマスターがいいように持ち上げられたりブランドとして
利用されるのは世の常ですな。 リアルタイム世代じゃないからま
た知ったかぶりになるけど、ジョンが嬉々として「カリスマ」を演じ
てた部分てやはりあったと思う。 だとしたら今の現状も結局ジョン
本人が招いた結果という部分はあると思う。
まあその辺もニヤニヤしながら見てればいいじゃないですか。
なんたってココはジョンの追悼番組(80年当時)に「YESTERDAY」が
流れるような「ビートルズ様々」国なんだから(w)。

>>55
>大衆音楽家、商業音楽家のような狭い世界では満足しなかった

レスの内容自体にケチをつけるつもりはないが「狭い世界」という
のはこの場合あまりいい言葉ではないのでは?
大衆音楽、商業音楽ってある意味いちばん難しい(そして奥が深い)
分野だと思うし、「広く浅く」よりも「ひとつの道を究める」こと
の方が大変だと思うよ。 「餅は餅屋」って言葉もあるでしょうに。

57 :フェラチ王◇SEXYgsyQ:01/09/12 22:05
今のジョン人気はクラプトン人気と似ているな、クラプトンなど
元々スローハンドくらいしか日本では売れなかったのにアンプラ
グトでチエンジザワールド?だったかでオシャレな音楽みたいに
もてはやされ、人気に火がついた。自分はジョンもクラプトンも
昔から聴いていてそこそこ好きだったがそれにしても日本人は音
楽にかんしてはミュージシヤンも含め救いようの無いレベルの低
さである。日本人はジョンもクラプトンの事も流行ではなくきち
んと聴いてほしい。

58 :ホワイトアルバム:01/09/12 23:46
 日本人は一般人の芸術理解(絵画、音楽、映画)レベルって低いよね。
 「ジョンレノン大好きです。レットイットビーさいこう!!」
    

59 :ホワイトアルバムさん:01/09/12 23:50
>>55
 ジョンは音楽家として最高の地位に立てなかったもんな。

60 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 02:39
去年の笑っていいともクリスマス特番、
ココリコ田中がジョンのコスプレ(?)やってたんだけど
(これが割と似ててウケた(w)
口ずさんだフレーズが「yesterday〜♪」だもんな。

61 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 12:56
ポールファンとジョンファンっていうのは永遠にわかりあえないと思うよ。
ベクトルというか根本的な価値観が違うんだ。
ポールのファンは商業ベースにのる音楽に絶対の価値をおくのに対し、
ジョンのファンはそういう音楽にはたいして価値をおかないんだよ。
ヒットチャートとは別に純粋に格好いいと感じる音楽を好むわけだ。
ジョンは音楽的に最高の地位に立とうと思えばいくらでもたてたと思うが、
そういうのを自分から拒否する人間なんだよ。
勲章を返したり、メディアや権力者を敵にまわしたりしてさ。
そういう権力に媚びない彼の姿に共感を覚えるんだよ、ジョンのファンは。

62 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 13:19

恥ずかしいくらいステレオタイプな意見だな。

63 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 13:43
ジョンのファンであることってファッション化してる。
そりゃ体裁いいだろうね。ポールはライブであんだけ観客を動員してる
のにさ。でも、もし今度来日したとしたらドームは埋まるだろうか????

64 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 13:55
>63
トリビュートライブの異常人気から考えると言えてるね。
ポールはいっそもっと小さな会場で観たいよ。

65 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 14:03
>>61
ジョンの反骨精神は理解できるよ。自分の内面や社会情勢に
対してメッセージを打ち出していた。でも音楽面にもこだわりが
あったと思う。元々はミュージシャンじゃん。
そしてポールにもメッセージ性があった。
ただ、ジョンとはスタイルが違うよな。ポールは商業的な事は意識
していなかったと思うよ。彼の音楽スタイルが商業的と
受けてられているんだよ。純粋に音楽が好きで、バンドを作りツアーをして。
葛藤が多かっただろう。(今でもあるだろう)メディアとの確執もあった。
そして彼は心から愛する人を次々と見送っている。
胸が張り裂けそうな話だよ。それでも音楽を続けているんだ。
とても強い男じゃないか。

66 :65:01/09/13 14:07
ミス訂正
>彼の音楽スタイルが商業的と受けてられているんだよ
→受け取られているんだよ・・・のマチガイ!メンゴ。

67 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 14:12
比べられる者同士では、商業的な事をお互いに
意識するであろう。勝ち誇ったり、屈辱的になったり。
皆もそれに近い経験はないだろうか?

68 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 14:31
>>61
俺ポールファンだけど、ジョン好きだよ!ジョンに対してはね
ただねー。ジョンのファンと良く話すけど、ちょっと考えが
偏りすぎているように感じる

69 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 15:03
>68
激しく同意。
ジョンのファンにも色々いるけど、61みたいなタイプほんとに多いよね。

70 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/13 15:16
ジョンもポールも好きな人、というのは言われているよりも
圧倒的に多いと思いますし、それぞれの目指したものを理解
できる人も今の時代、けっこう多いのではないでしょうか?

とりあえず、ポール=商業的=悪、みたいな考え方はモロに
70年代的な考え方ですよね。ジョンも、確かに『ジョンの魂』
のようなアルバムもありますが、売れる事を狙ったアルバムという
のもたくさんありますよね。
それはけっして悪く言われる類のものではないはずですし。

71 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 15:34
死んでから事実以上に美化されてるところは否めない。

72 :61:01/09/13 15:54
商業的なことは悪とは言ってないよ。
億万長者でもない限り人間が現実に生きていくためには
少なからず商業的でなければならないしね。
ジョンだってもともとメジャーで成功するためには
ピエロだってアイドルだってなんだってやってきた人間だし。
ただ、ある程度自分で好きなことができるだけの財力と名声ができた後に
素の自分にもどっただけ。
ポールが素晴らしい才能を持った音楽家であるのは間違いない。
ただどっちが上かなんか論争は不毛だってことだよ。
タイプが違うんだから。

73 :うんうん:01/09/13 16:03
レコード売ってる以上、全て商業〜。

74 :TOMORROW:01/09/13 16:38
>>72=61
>どっちが上かなんか論争は不毛だってことだよ。タイプが違うんだから。

 それが分かってる人間ならわざわざ>>61みたいなレスをすなっちゅーに(笑)。
 アンタが誤解される上に「不毛な論争」のタネ火になるだけだぞ(笑)。

 >>73
なぜかワラタ 

75 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 17:25
>>74
全くそのとおり!

76 :うんうん:01/09/13 17:32
ピストルズだって商業〜。

77 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 20:12
よし、話しをウィングスに戻そう。
僕が一番最初に聞いたのは
「ワインカラーの少女/幸せのアンサー」というシングル版。
確か75年頃だ。
この曲名を聞いて原題がわかる人はいるかな?

78 :gast:01/09/13 20:23
両極のトップクラスが一つのバンドに居たんだから凄いよ。
でも、よくいっしょにやってたなぁ。
長渕剛と小西康陽が一緒にバンドやるような感じじゃない?

79 :sunny:01/09/13 20:44
ジョンとポールはまったく対極に位置するミュージシャンだけど
なにか通じ合うものはあったのでは。
でなきゃ、いっしょに10年もやんないと思うけど。

80 :フェラチ王◇SEXYgsyQ:01/09/13 20:56
>>77
LETTING GOとYOU GAVE ME THE ANSWER

81 :レイジー:01/09/13 21:15
子供の頃FMで録音したUSAライブの「幸せのアンサー」と「磁石屋とチタン男」
にすごく感動し。ポールのアルバム全部欲しかった。

82 : :01/09/13 21:36
>>78>>79 タイプが違うから惹かれ合うってのも、
あるかもしれませんね。ポール・マッカートニーとギルバート・オサリバンじゃ
タイプ一緒でレベルが違うだけ...って感じだし、
ジョン・レノンとブライアン・ジョーンズじゃ、初めからバンドにならなさそう。

『幸せのアンサー』『磁石屋とチタン男』...この頃は、
必ず邦題がついてましたね。『磁石屋とチタン男』 なんてナンか、
何がなんでも放題を付けねばという執念を感じます。

83 :ちんぽまん:01/09/13 22:08
最初からタイプがちがったわけじゃないでしょ。スタートでは、ある程度好みは違ったけど、
R&RやR&B好きのミュージシャンで、また才能はあっただろうけど、最初からTOP
でもなかった。そこで様々交流していくうえで、ガンガン成長していったんじゃないすかね。
2人でTOPクラスへ上り詰めて、ある程度年くったら今度は、我々と同じように好みの違い
も出てきて、ツアー止めたから、一人でいる時間も増えて好みも違ってきたんだと思いますが、
ポールはこうで、ジョンはああで、対極だというのは思いこみの部分多いと思います。
だって、WOMANとか、BEAUTIFUL BOYとか、この上なくPOPだと思うし、
RUM ONとか平気で入れちゃうポールも、ホントに売る気あるんかな、と思いますよ。
ポールの声って、スタンダードを歌える男性歌手の声だから、なに歌ってもPOPに聞こえますけどね。

84 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 22:21
俺が最初に聴いたのは
A面:あの娘におせっかい
B面:LOVE IN SONG
だった。

一発でメロディとボーカル(声)が気に入ってしまった。

85 :ホワイトアルバムさん:01/09/13 22:54
WINGS時代のポールと言えば何をとっても、リッケンバッカーベースを
ブンブン弾きながらロックンロールをシャウトする姿でしょう!
へフナー抱えている姿より全然かっこいいよ。

86 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 00:37
今、幸せのアンサーを聞きながら書いてるんだけど、
ポールってこういう1920年代みたいなノスタルジックな曲好きだよね。
たぶんガキの頃、よく聞いていたんだろうなと思うよ。
ロックンロールに目覚める前の幼少期のポールが思い浮かぶね。

87 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 01:50
>>61

ジョンもポピュラー史に残るくらい商業ベースにのってたんだけどね?
商業ベースにのった音楽に価値を置かないヤツがなんでジョンのファンになるんだ?

>ジョンは音楽的に最高の地位に立とうと思えばいくらでもたてたと思うが、
>そういうのを自分から拒否する人間なんだよ。

拒否なんかしてないと思うよ。
思うに、その方向だとポールには敵わんと考えたんじゃないかな。
だから拒否したんでなく、諦めて表向きは積極的でなくなっただけじゃない?

88 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 02:01
>>83
同意。ラムオン!!!

89 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 03:11
>>85
リッケンのポールウイングス最高!ビー板の大半はウイングスヲタだったりして。
ここをウイングス板に改名するしかないゾ!!!

90 :名無し:01/09/14 08:21
>>86

1940年代だよ。

91 :うんうん:01/09/14 11:16
ジョンとポールはお互い尊敬しあってんだから、どっちもスゴイよ。
一時期ケンカしてたのも、お互いの才能のねたみからじゃない?
天才どうしを比較すんのもなー。

92 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 11:18
>>90
そうかな?
雰囲気としては禁酒法時代あたりの古き良き時代(ワンスアポンナタイム)って感じだけどな。
他にもハニーパイとか、ホエンアイム64とか、ユアマザーシュッドノウとか同類だよね。

93 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 11:28
>思うに、その方向だとポールには敵わんと考えたんじゃないかな。
だからさあ、なんでそういう発想になるわけよ。
タイプがもともと違うんだってば。
ポールは音楽家(MUSICIAN)でジョンは芸術家(ARTIST)なんだよ。
中田とイチローはどっちがすごいかっていっても比べようがないのと一緒だよ。

94 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 11:39
61、93だが、
別に 芸術家>音楽家
   非商業的>商業的
と言ってるわけではないよ。
誤解ないようにね!
俺はラーメンも好きだし、カレーも好きだ。
ま、そういうことがいいたいわけだな。
ただ、ポールヲタのいかれた発言は無視できないって言うだけの話。

95 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 12:23
>>91
もっともじゃ。

96 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 13:08
>>94

>ただ、ポールヲタのいかれた発言は無視できないって言うだけの話。

うーん、イイ意見だ!
そのままジョンヲタのアンタに返すよ(藁

97 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 13:14
94うざい。

ここは「70年代後半のウィングス」だぜ。

そんなにジョンと比較したいなら他でやれ。
せっかく話を戻そうとしてるんだからさあ…

98 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 13:53
>ポールヲタのいかれた発言
??????お題に帰って、ワンダフル・クリスマスタイム(79年のソロだが)
年末にもっとクローズアップして欲しいNA!
クリスマスソングってワムとマライアとジョンばっか・・
あれ〜またジョンとの比較になってしまう。イタタ・・・

99 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 13:56
ワンダフルクリスマスタイム、いいねー。
あれ、ビデオはウィングス全員いるのにソロなんだよね。

100 :98:01/09/14 14:05
>>99
PVいいよなー。なごむね。曲調が余りにも奇をてらいすぎていたのか
あまり街ではかけてもらえない。いつ聴いても幸せな気分になるね。
う〜んポール改めて偉大。

101 :98:01/09/14 14:07
100をゲットしていた。

102 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 14:21
>>100
そうそ。ちょっとチープでそこがまたいいのよ♪

103 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 14:38
今バックトウジエッグ聴いてるんだけど、ウイングスのコーラス等に皆あこがれあるだろう
昔プレイヤーのバンドメンバー募集でよく、>ウイングス調のコーラス、とか
ウイングスのようなサウンド、・・・なんていう募集が載っていた。

104 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 14:47
ウイングスのコーラスのカギはリンダ。リンダいないのは痛いよ。
Fパイのグレイト・デイでのハモリもグー。リンダー!リンダリンダリンダ〜
ヘザーに頼もう。ポールにはバンドで活動してほしい。

105 :うんうん:01/09/14 15:00
ウチノカミサ〜ン!リンダデス!!!

106 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 15:00
フレイミングパイ、ジャケが地味。ソロだとタッグのジャケ芸術性高いね。
ウイングスでもジャケに問題アリなのが多いな!

107 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 15:04
赤い薔薇のジャケはイカスゼ。

108 :リンダこまっちゃう〜☆:01/09/14 15:06
ポール、ブルーハーツの「リンダリンダ」歌ってくれないかなぁ〜。

109 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/14 16:00
>>106
最も問題有りはWINGS AT THE SPEED OF SOUNDですね。
同じシンプルなものでもやはりVENUS AND MARSの方は美しいジャケですね。

>>104
>ウイングスのコーラスのカギはリンダ
同意です。あの独特の鼻にかかったような声がコーラスに加わると
いかにもWINGSのコーラス、ってカンジがするんですよね。

110 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 18:29
tug og warのジャケット私も好きだな。
まだまだ若い、あの頃のポール。

111 :ちんぽまん:01/09/14 19:02
》104・109
見逃してました。本当そうっすよね。サザンの桑田と原坊のコーラスは
絶対に参考にしてますよね。夫婦関係になるとは思わなかったケド。

112 :TOMORROW:01/09/14 19:42
>>109
>最も問題有りはWINGS AT THE SPEED OF SOUNDですね。

 SPEED OF SOUNDは内容的にも別な意味で問題アリ(笑)。
 ポールの6曲の出来を考えると全部ポールの曲でまとめていたらポールの代表作
 として評価されていた可能性は大。 なのにあんなことするからアルバム全体
 の印象としては台無し(笑)。 ファーストソロにも意味不明なインスト(VAL
ENTINE DAY)入れるし。 ポールのやるコトってある意味ジョンよりもワケわか
 んない。   あ、ジョンのハナシしちゃいけないんだっけ(笑)。

113 : バンド逃走中:01/09/14 19:48
>>112
ビートルズ時代は、どんなにゴミのような曲でも
ジョージ・マーチン&エンジニアが、完璧なビートルズの音に
してくれたから(ワイルド・ハニー・パイ等)、深く考えずに
アルバム中にゴミを入れる癖がついてしまったのです。

114 :実習生さん:01/09/14 19:54
>>112
SILLY LOVE SONGとLET'EM INの2曲である程度アルバムセールス
のめどが立ったのでバンド全員で家庭的なアルバムを作ってみたか
ったのでは?

115 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 20:08
ポールはヘタにイイ人にならない方がいいのかな。

116 :wings:01/09/14 21:45
アルバム、マッカートニー、ラム、あたりも
後期ウイングスの頃ようなアレンジ・録音状態であれば
結構良いアルバムになると思う。
メロディーはもともと良いわけだし。

117 :Dotcom:01/09/14 22:03
子供の頃「幸せの予感」の始まり方と後半の間奏部分に感動した!
「心のラブソング」のポールとリンダのハモりに感動した!

118 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 22:10
>116

そうそう!
Red Rose〜も含めて、とにかくすばらしいメロディなんだ!

119 :すちゃだらぱー:01/09/14 22:18
ロンドンタウンはやや地味だがまとまった良いアルバム。
夢の旅人も良い曲。
前作 Speed of soundより全然好き。

120 :ありっち:01/09/14 22:29
>119 激しく同意!
デニー・レインが書いた曲も含めて、いい意味で渋〜いトーンで
統一されてて、落ち着いたいいアルバムだと思う。ポールのアルバムの
中では一番好きだな。春の雨の朝に聞くのが個人的には好き。

Silver rain was falling down upon the dirty ground of London Town

121 :ホワイトアルバムさん:01/09/14 22:31
80年代になっちゃうけど、Waterfallsも素晴らしいメロディにチンケなアレンジだよね。
そこがポールらしいとも言うが…。
しかもビデオも相当ヘンだし。

122 :赤い薔薇の高速道路:01/09/14 22:43
Children Children が、妙に好きでしゅ

123 :すちゃだらぱー:01/09/14 22:56
ガールフレンドも良いよ。
食べちゃいたいぐらいポップ

124 :wings:01/09/14 23:15
ポールは、モースムース&グレイグースのような
歌詞がわかんなくてもストーリー性を感じられる曲、作るのうまいよね。
アンクルアルバートやバンドオンザランとかも。

125 :すちゃだらぱー :01/09/14 23:27
アンクルアルバート・ハルシーやバンド・オンザランみたいに
別の曲をメロディー風につなげて1曲にしてしまうの面白い。
後期はあまりやらなくなったのでは。

126 :フレミングパイ:01/09/15 00:03
「ロンドンタウン」て、デニーレーンとの共作が多い。で、
渋くて良い作品になってるかも。この時期の「夢の旅人」も好き。
コステロとやった時も良い出来になって、その後シブくて良いアルバムを
何枚か出してる。

127 :ホワイトアルバムさん:01/09/15 04:21
ロンドンタウンではかなり実験的なことやっているように思います。ボーカルも多彩だし
スピードオブ〜のレットイムインも染みる・・・
アルバムジャケの話ですと、タッグ&パイプス時期のポールには天才メロディーメイカー
の地位を確立したというカリスマ性を感じます。それがジャケに写るポールにも見てとれます
パイプスに写っているポール好きです。

128 :金星と火星:01/09/15 09:42
ポール・マッカートニーは、相棒があまりにも
“過激派” だったから、相対的に “保守派” に見られがちだけど、
ビートルズ時代も解散してからも、新しい試みに、
とても意欲的に取り組んでますよネ。(タマに空回りの時もあるけど)

129 :ホワイトアルバムさん:01/09/15 23:39
六十年代は現代音楽やアートにも敏感だったわけだし。
ヨーコと知り合ったのってポールのほうが早いという話を聞いたことあるけど。
真偽のほどはいかがでしょう。
たいした知り合いじゃないとは思うけど。相手はビートルズを知らなかったわけだし。

130 :ホワイトアルバムさん:01/09/15 23:45
「夢の旅人」も良いんだけど、B面の「ガールスクール」
は滅茶苦茶カコイイ。
USAライブのオープニングの「ロックショー」に取って代わっても
いいくらいだ。

131 :ホワイトアルバムさん:01/09/15 23:47
「夢の旅人」はポールとデニー共作だけど、比率は
どれくらいなんだろ。デニー色が強い気もするが。

132 :ホワイトアルバムさん:01/09/16 13:26

デニーはそう言ってるね。

133 :BB:01/09/16 18:04
ポールのアルバムジャケってたしかにびびるくらい杜撰だけど、
そういうところに全く無頓着でいられるところがスキね。

134 :ホワイトアルバムさん:01/09/16 18:37
WINGS GREATEST

ビートルズ&4人のソロ中、最も不細工なジャケット(W

135 :ホワイトアルバムさん:01/09/16 18:48
デニーレインはアランプロストに似ている

136 :ホワイトアルバム:01/09/16 20:12
デニーのサイト発見!
頑張っているんだね。

http://www.dennys.co.jp/dj/index2.htm

137 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 17:46
age

138 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 22:41
GREATESTの不細工ジャケットに出てきた女性の像、
このあいだのPLAYER誌で、「ポールのオフィスに飾られている」
と書いてあった。

139 :ちん:01/09/24 01:41
質問! コールミーバックアゲインの曲詩のあいてってジョンじゃない?

140 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 01:44
>>139
そうか?

141 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 01:47
何でもジョン宛って考えるのはポールヲタの悪い癖かもね。

142 :ガラスのたまねぎ:01/09/24 01:52
最近 Listen To What The Man Said の
The Man というのはジョンのことかなと思ってきました。

143 :ちん:01/09/24 01:56
そうだとおもうよ!俺も!

144 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 01:57
>142
でも何か、そーゆーのあるな

145 :ちん:01/09/24 02:00
>>144そうだよね

146 :静虎:01/09/24 02:08
ウィングスか〜。
懐かしいなぁ。
昔は、よく聴いてたんだけど。
映画007のテーマソングにもなってたと思うんだけど・・・

147 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 02:15
がンズがカバーして
途中のレゲエアレンジが新しい、
とかばかな評論家がほざいてた

しっかり、原曲聴け!

148 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 02:20
評論家なんてその程度。

149 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 02:24
ウィングスだってベスト出たから
盛り上がってるけど
昔からちゃんと聞いてたやつなんて
少ねーよな

150 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:44
147〜149
えー信じられないなぁ。自然とポールのソロに移行して聴いてきたけど。
俺はビートルズ→ポール好き→ポールソロを聴く、、、、って逝ったよ
ウイングスだってリアルタイムじゃないよ。へーーそうなんだ。

151 :在米:01/09/24 04:42
>149
今でもアメリカのモールやスーパーじゃWingsの曲って
かかってるよ。日本じゃ少ないのか?ジョンより圧倒的に
聞くこと多いけど・・・。30歳代のアメリカ人は、ポール
のファン多いし。

152 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 11:26
私はビートルズ→タグオブウォー以降のソロ→ラム周辺→ウィングス
って感じで一番最後に聴いたけど、「もっと早く聴けばよかった」って
思ったな。

153 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 13:19
150です
>>151
スバラシイ!!!!!
>>152
タグオブがリアルタイムであればありえるねー。僕は幼少の頃、姉がウイングスの
レコード持ってて聴いていたからなー。(70年代)ポールソロは厨房の頃にまとめ買いして
一遍に聴いたよ!

154 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 14:52
ラムはいい

155 :心のラブソングを聴かせてよ:01/09/24 15:45
ポールには音楽を聴く楽しさをたくさん教えてもらった。
あの娘におせっかい・ラム・ジャンク・バンドオンザラン・バックシート
オブマイカー他にもいっぱい。
ビートルズを全部聴き尽くして、もっと、曲を聴きたいと思って各人の
ソロを聴き漁っていた工房の頃、一度聴いてずっと耳に残る曲が各メンバーの
ソロの曲にもいっぱいあって、イマジン、マイスィートロードなど
ビートルズ本を片手に新しいアルバム見つけては聴くのが楽しくて
しょうがなかったな。
その中でもポールの曲はビートルズ時代に僕が感じてた音楽を聴く楽しさがいっぱい
詰まっててうれしかったな。
メンバーで誰が一番とかはどうでもいいけど、ただ、ポールには音楽は楽しむものだよって
いうのを教えてもらったから感謝している。スレの趣旨からちょっと離れちゃったけど
ポールになんか伝えたくなってさあ。ポールありがとう。

156 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 15:55
>>155
ongakuhatanosimumono!!!kangeki!!

157 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 15:59
>>155
いい話しだ

158 :152:01/09/24 15:59
>>153
そうだな。もうちょっと早く生まれるか、聴かせてくれる身内でもいて「バック トゥ ジ エッグ」から聴くことができれば、全然ポールの第一印象は違っただろうね。
やっぱ70年代のポール、いいよ!

159 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 16:56
>>155
ほんといい話。年取ってひねくれてきた俺には君の心情が羨ましい。
ポール最高!

160 :ホワイトアルバムさん:01/09/26 08:44
ロケストラには涙ちょちょぎれる

161 :ホワイトアルバムさん:01/09/26 15:18
>>160
カンボジア難民救済コンサートのロケストラも最高!

162 ::01/09/26 15:27
>>161
あのときのTV番組、ウィングスはフーほどのインパクトはないが、ロケストラは素晴らしい!何百回も観たぞ!
ピートとポールの共演、もう一度観たい…。
しかし、今じゃ二人ともジイさんだね。

163 :大森海岸:01/09/30 17:45
ポールはB面やシングルでないアルバムの中の地味な曲に凄くいいものがあった。

164 :穴森稲荷:01/09/30 18:02
B面でよかったのは、サリーG・デイタイム ナイトタイムなど。
アルバム中で良かったのは、アフター ザ ボール・愛の証しなど。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)