5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆★☆  ポールの4001  ★☆★☆★

1 :4003:01/10/12 01:10
あれは63年製FGの4001でウイングス使用時にMGにしたそうだが、
なぜホーン部分を削ったのか?
誰か教えて。
また当時の4001ならラウンドを張るとネックにかなりのストレスがかかり現在ではS字型に反っていると思われる。
同じモデルを所有しているヒト。どうかな?

2 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 01:15
ポールの4001って一本だけなのか〜?

3 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 01:25
>>1
ウイングス使用時ではないぞ。Let It Beの頃にはすでに塗装を剥がしてる。
映画の中でも確認できる。

4 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 02:00
>>1
すでにビートルズ時代にMGになっているのだ。

5 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 02:53

TWO OF US のシーンでドラムの前にあるよ。
因みにツノはまだ削っていない。


WINGSの時もフラットを張っていたよ。それでも・・・反った!!

6 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 02:55
>>1
「手アカで汚れたので削った。」説が有力。
Playerの先月号の表紙見てみろ。
見にくいがネックの様子とツノ削る前が見れる。

後、ガイシュツだ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/beatles/998142261/l50
======================終了==============================

7 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 03:08
>>6
「手アカで汚れたので削った。」説が有力。

湿気ね。・・・ポールの・・・扱いが悪いのだな・・・。
または、酷使。反ってないオリジは運が良いのだ!!
程度のいいリッケンも既に人類の文化遺産か??

8 :リッケンオーナー:01/10/12 04:31
>>6
どないしたら手あかでよごれんねん?
あんなトコ。

9 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 04:39
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a000686

10 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 04:45
>>5
「ヤァ!ブロードストリート 」の時も反っていたのか?

11 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 06:53
>>8
ビートルズ時代に自然の鳴りと言う事で極薄ラッカー仕上げだった。
それで使ってる内に木地が出てしまい持つ時に長いツメの方を持ったりしてたか、
後はコーヒーかなにかこぼしたとかで汚くなったんじやないか。
Playerの表紙ではもう削った後だった>ゴメン。

後、弦高がえらく高く写ってる。
最終フレットで2センチ位ありそうだ。(w
かなりネックが反っちゃってるんじゃなかろうか?

12 :ホワイトアルバムさん:01/10/12 15:08
>>11
に、にすぇんち〜!?
弓じゃねーかよ。

13 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 01:32
>>6
が紹介しているスレでも意見が多々あるようだが当時の4001Sは
ネックがラウンドには耐えられないほど繊細であったにもかかわらず
YESのクリスはラウンドを張り続け結局極太ネックという自身の
モデルを開発した。楽器をとことん改造してまでも独自のサウンドを追究するような
ポールではないにしろ、経済的に数本の4001Sを所有してもおかしくない
ポールがなぜあそこまであの4001S1本に執着したのだろうかは疑問だ。

14 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 01:36
>>5
Two of Usのどの辺ですか?
前半のポールがジャズベでジョンと歌ってるトコ?
それともアップルのスタジオでアコギで歌ってるシーンですか?

15 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 01:42
>>14
Rickenbackerという本をでツノ削り前のナチュラルの4001Sが見れるぞ。

16 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 02:00
>>15
おっお〜!
それはどこの出版社の本ですか?いくらですか?

17 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 02:29
>>13
ポールってものもちいい人なんだよ。
コレクターみたいなことはしない。
執着したというより、まあいいかってな感じだったんじゃないかな。

18 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 04:08
>>17
ものもちのいい人がバンドメンバーころころ変えるかぁ〜?
バックのメンバーで変わっていないのはリンダだけじゃん?
あとは4001S以下ってコトか?
それともリンダは「まあいいかって」感じなのか?

19 :6だす:01/10/16 05:32
やっぱ良〜くみたらPlayer10月号の表紙(ポールが4001抱えて歌ってる)
上のツノはネック側の側面を軽く削ってる。
削り面が荒いから多分ポール本人によるものだろう。
ツノの先の上側とコンターの辺りがが影にもみえるが汚れだと思う。
下のツノはそのままでバインディングの様に汚れが付いてる。(かなりきちゃない
>>15のリットー「リッケンバッカー」での長いツノの形とは違うが、
WINGSの頃の削りまでは削って無い感じ。
P.U.もホースシューのままでボディもフィニッシュ剥がしてるみたい。(モロ木地に見える
多分ビートルズでナチュラルにしてWINGSで改造するまでの真ん中の仕様とみた。
と言うわけでまたまた汚れ疑惑浮上!

これって結構貴重な写真かもよ。
バックナンバーに急げ!

20 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 06:06
>>1
>あれは63年製FGの4001でウイングス使用時にMGにしたそうだが、
本当は64年製が正しい。
ただ〜しネックは63年の大きめのヘッドで珍しい仕様だ。
>>16
>15ではないがリットーミュージック「RICKENBACKER」監修●金直樹(W○th)
定価3、200円だ。
何しろ6年前に出た本だからバックナンバーもあるか解らん。
W○thに聞いてみろまだ持ってるかもしれん。

21 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 11:50
>>16
たま〜にヤフオクでみかけるけど。
これが出たとき在庫がなかった本屋で注文してさ、たまたま他の本屋で見つけて思わず
買った。おかげで2冊あるよ。でもさ何度いつ見ても飽きないよ。これは。
ジョンやジョージのリッケンについても載ってるからこのスレッド住人は必見だよ。

22 :ホワイトアルバムさん:01/10/16 14:46
>>19
見れば見るほどプレイヤーの表紙の4001は凄い情報量だね。
あの弦高には俺も驚いた。あんなの毎日ツアーで弾いてたのか・・。

23 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 00:51
藤田朋子がポールから直接もらったというリッケンは何?
テレビではたしかポールがサインをしていたような…。

24 :6だす:01/10/17 01:04
>>22
だろ。
やはり血液型B型のなせる技なのだろうか?(笑
俺はO型だが、あんなに弦高が高いと弾くには弾くがハイポジでは気になって気になって、
歌も真剣に歌えないよ。
やはり握力というか腕が違うと言うべきなのか...

25 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 02:20
リットーのリッケン本は現在は廃盤。
ポールがリッケンを最初に手にしたのは、
ジョンが2本目のリッケンを手にしたのと同じ時で、
そのときはポールは買わされるんだと思って受け取らなかったらしい。
その後65年に、アメリカのどっかのラジオ局が全く同じ物
(64年にリッケン社がポールにプレゼントしようとしていた物)
をプレゼントしたらしい。
この辺の敬意は、もし詳しい方いたら補足きぼーん。
その後、67年にサイケペイントを施して、
68年の終わりにはナチュラルに剥がす。
この時ナットも黒から白に。
リットーの本に載ってるのは多分ラムの頃の写真でツノは両方無事。
プレイヤーの表紙になったのは73年頃の写真で、
ツノは倒して欠けたから削ったんじゃないか?
リットーの写真で、PGが欠けてるのも見て取れる。
プレイヤーと同時期の他の写真でもPGが欠けてる。
おそらく扱いさぞかし悪かったんだろう。
バンドオンザランではJBがメインになる。
この間一回目のリペアをしたんだろう。
ヴィーナスアンドマース後、
ツノがさらに細くなり、(きれいになり)
リアPUがかわり、それに従ってマウントリンクもかわり、
PGも新しくなり、0フレがつく。
指板調整もしたか?
ロックショウの写真は明らかに弦高が低い。
以上。一部事実。一部憶測。

26 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 16:03
>>25
ためになった。ありがとう。

27 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 16:14
>>26
そして現在はリア・ピックUPをホースシュー
(マウントリングはそのまま)に戻しています。
英国IMP社のTHE BASS BOOKって本に写真が出ていますYO!!
この本も既に廃版ですが、どこかに残っていないかな?

28 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 20:21
>>27
あれは良い本ですよね!まだ結構出回ってますよ!

29 :ばっくびーと:01/10/18 02:09
>>25
なるほど。ポールはハンブルグ時代からセコイとゆーハナシが多々あるから。
たとえば当時のメンバーはたばこを買う金さえなくて
メンバーみんな共同で購入し吸っていたのにポールはそれとは別に
自分用のたばこを隠し持っていたとか・・・
リッケン社から買わされると思って断ったのもうなずける。

30 :4003:01/10/18 02:15
>>6さんのガイシュツをしてひさぶりに戻ったら結構貴重なご意見が多々あり感謝。
それ相応にポールの4001Sやその他の4001に関しての知識を持った方々の
ご意見はかなり参考になり勉強になりました。ありがとうございます。

31 :6だよ:01/10/18 06:25
どうやらピックガードは「ラバーソウル」か「リボルバー」の頃には、
割れてたみたいだな。
証拠写真だよ。
ttp://www2.ocn.ne.jp/~bassman/Guitars/rickenbacker.htm

32 :ホワイトアルバムさん:01/10/19 03:58
上のリンク先に書いてあった。
>とくに1967年から1968年ごろ、楽曲によっては音色が極端にトレブリーになったことを考慮すると、
>当時一般的だったフラット・ワウンド弦に加えて、ラウンド・ワウンド弦も使用していた可能性が考えられる。
俺も「ホワイトアルバム」の「ホワイル〜」や「グラスオニオン」(ジャズベ説あり
などのトレブル効かした音、特に「グラスオニオン」がフラットたと出にくい気がする。
アンプ通しで卓に入れた事ないのでなんとも言えないけど、
4001でラウンド使用の方どんな感じでしょうか。

33 :ホワイトアルバムさん:01/10/20 00:45
25です。
>>31さん。
本当だ。普通あんな所かけないのに。
倒したのか?1回PG自分で外そうとして失敗したか?
アクリルPGは凄く割れやすいので。
写真はリボルバーのセッション時ですね。
ラバーソウルの頃はどうだったか、自分で調べてみます。
>>29さん。
この話は、楽器ネタのインタビューで、ポール本人が、
結構いろいろなところで話しています。
これは確かめてないのでわかりませんが、
ジョンは325をあの時買ったらしいのです。
(同時に12弦はもらったらしい)
ジョージは風邪をひいて体調がふるわないのに、
リッケンの社長と面会してくれたので、リッケンがお礼にあげたらしいです。
ポールはオーダーを出していたわけでも、リッケンを使っていたわけでもないし、
(ジョージはこの時既に425は持っていたので)
まして左利きなんで自分の分があるとは思わなかったらしいです。
実際、新しいへフナーを買った直後だったし、
ポールはジョンとジョージがローンでギターを買ってるのを見てて、
自分はそうはしないと思ったらしいです。
へフナーも現金で買ったそうなので。

ちなみに、ホワイトアルバムのレコーディングの最後の方の時期
にフェンダーは、(細かい時期は不明、誰か細くきぼ〜ん)
2本のジャズベース(1本は右用、1本は左用)
アンプ(レヴォリューションのプロモの写真をよく見ると、
まだツマミに赤いタグがついたままなのがわかる)、
スタジオ用のモニター一式(レットイットビーの映画のなかで、
アップルにスタジオを移してから頻繁に映る、
ジョージのそばにある細長い縦長のスピーカーがそれ)
をビートルズに提供した記録があるんだそうで、
リッケンの塗装をはいでいる時期を考えると、
ホワイトの時何を使ったかも憶測で立てられるのでは?
実際、レヴォリューションのプロモで、
何故1本目のへフナーを使ったかも、
その事を含めて考えると自然に思えるし。
あくまで憶測の粋を出ない話ですが。
どっちにしろ、
グラスオニオンやマイギター・・・は
FUZZか何かをかけてるとは思いますけどどうですかね?

34 :ホワイトアルバムさん:01/10/20 01:35
ぬぁに〜!
ジョンの325はローンで買ったぁ〜?
ジョン・ローンじゃん!

・・・・・・・・・・・・・すいません。

35 :6でっせ:01/10/20 02:35
>>6でガイシュツだとの賜って>>1には申し分けなかった。
俺も4001が好きなのでまた書かせてもらうね。
>>33
ピックガードはポール本人がネジを絞め過ぎたのではないかな。
どうなってんのかなって一回開けたのだろう。(ポールらしい
ローンの話はハンブルグ時代の最初のヘフナーの頃の話しだと思う。
4001を受け取らなかったのは>33が言うように2台目のヘフナーを購入したのと
「俺達はビッグだぜ!何が買いとれだヴォケ」と言う思いがあったのかもしれない。
でも本当の所はコンサートで飛び跳ねるように歌うポールには重さが気になったんだろう。
TheWHOのエントウイッスルに「リッケンでどう?」と聞いてた位だから気にしてはいたのだろう。
コンサート中止とプレゼントの件もあって4001を使うようになったんじゃないかな。
ポールとしては別にどこのメーカーのBassでもよかったんだと思う。
あの頃リッケンの様な回路を持ったBassが無かったのでポールの音作りとマッチしたのだろう。
ようは偶然の一致だな。

「ホワイトアルバム」はポール、ジョージplayのジャズベが結構出てくる。
勿論ほとんどが4001で弾かれてるが、
>33の言うように皆がギターの塗装を剥がしたのはこの時期だと思うので、
ポールが数曲ジャズベを弾いていても不思議では無い。
グラスオニオンやマイギターは4001のトレブルをギンギンに効かせた音とは明らかに違うので、
ジャズベ使用が強いと俺も思うのだが、
実際、同じ年代のリッケンとジャズベにフラット、ラウンドそれぞれに張って、
同じアンプや卓に直接いれてエフェクト掛けないと解らんねこればかりは。(笑
>33の長いツノが欠けたので削った説すごい説得力あるね。
Playerの表紙では下のツノも汚れてるけど一皮剥けば済むようだが、
何故上のツノみたいに角まで取って成形したのだろうと疑問に思ってたよ。
倒してツノが欠けたので削った説が有力だな。
勉強になった。

36 :4003:01/10/20 03:17
1こと4003です。6さんとんでもない。ガイシュツとても勉強になりましたよ。
名前のとおり僕は4003を持っていますが80年製というチュウトハンパーなものです。
ネックは2ピースだしロッド調整はボディ側からという変なリッケンです。
しかもFPはトースタートップなのにRPはハイゲイン。そしてR・O・S付き。
しかし、購入時からずっとラウンドを張っているのにネックは竹のごとくまっすぐです。
やはり4001はネックが問題のようですね。とくにツアー続きのポールはかなり
酷使していたことがうかがえます。
また、友人で4001V63初期型(84年製)を持っていた人曰わく。
「ポールのピックガードがなぜあのように欠けたのか教えてやろうか?
倒れたってあんなところだけが割れるのはおかしいよ。
ポールはピック弾きだろ?弾いた後のピックをボディとピックガードの隙間に
はさんでいたんだよ。きっと。オレも同じ様な場所にはさんでいて抜き取る際に
ほとんど同じ様な形で割れたから解る。」と述べていました。
はたしてこの話の信憑性はいかがなものか?

37 :6だ:01/10/20 04:25
>>36
実はガイシュツの81は俺です。
ガイシュツは一つにまとめて貰えれば話が早いと思ったのですよ。
勉強になったのならそれはそれで良かった。

4003良いでは無いの良ひ楽器です。
4001の進化系、強度が上がってると考えれば良いのです。
中にはセットネックの4000、4001はリッケンでは無いと言う輩もいますね。
これは友人の受け売りですが。

本題のピックガード欠損ですが、>36の友人が言う説も一理ある。
ただこれらはライブでの話しなら解るのだが、
4001を使うようになった時期は座ってレコーディングやセッションするようになったので、
替えのピックは4001にわざわざ邪魔な所に付けて無くても良いと思うのだが。
マルのポケットに入れておけば良いのだしね。(笑
ただ4001がサブとして置かれていた最後の方のライブもあるので可能性は高い。

ピックガードは倒す以前に割れていたのは明白なので、
ピックのせいかネジの締過ぎか当てたかのどちらかでしょう。

ガイシュツは2ch用語で俺が「廉価版」を読み間違えたのではない。
言っておく。

38 :ホワイトアルバムさん:01/10/21 01:16
25=33です。
アチラでは自分のリッケンがポールのリッケンにいかに近いかで
盛り上がってるみたいなので、
こっちはポールのリッケンはどこでどんな風に使われてきたかなどを、
話せれば面白いんぢゃないですかね。
話題もまだまだあるし。
弦何張ってるのかとか・・・・

39 :4003:01/10/21 02:06
>>37
すみません。4003ですが僕の持っているのは4003S(MG)です。
ちなみに4003のR・O・Sはいまも標準装備ですが
4003Sはその後R・O・Sは装備されなかったという事実を追加しておきます。
うっかり「S」を付け忘れてました。スンマセン。
そして「レンカバン」了解!

40 :ホワイトアルバムさん:01/10/23 09:15
>>16
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c11958776
たけーけど、欲しけりゃ買った方がいいかも。

41 :ホワイトアルバムさん:01/10/27 01:11
ポールが4001Sを手に入れた当初
黒い弦を張ってない?

42 :ホワイトアルバムさん:01/10/27 02:02
>>41
ブラックナイロンやラウンド弦自体が、60年代後半に登場した筈です。。
したがって当初ではないでしょう。
でも確かに初期ウイングスのリハでブラックナイロンを張ってますね。
その写真は当時のローリングストーン誌の表紙を飾ってます。

43 :あちらの住人:01/10/27 22:12
>>38
なるほど。そういう棲み分けだとは気が付かなんだ。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)