5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャックス

1 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 23:43
♪今 歌うんだ 今 叫ぶんだ
 俺なりの 精一杯の 情熱だけだ

(『割れた鏡の中から』)

♪嵐の晩が 好きさ
 殴りかかってくる
 雨の 男たち

(『マリアンヌ』)

♪信じたい為に 親も恋人も
 全てあらゆる大きな物を
 疑うのだ

 ・・・・僕らの心の 中には 愛が
 僕らの 心の 中には 愛が
 一杯  有る
(『ラブ・ジェネレーション』)

* * *

天才・早川義夫の独壇場!

2 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 00:01
ジャックス、ジャックス、ジャックス・カアドー!

3 :サルビアの花:01/09/19 00:16
>>2

1です。 中古車購入のジャックスもあるよ(笑)

でも・・・「奴ら(ジャックス)」って意味もある名前でカードやセコハン車
業者ってのも一体・・・? ただのオツムからっぽの世界かな?(藁

4 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 00:18
ボニージャックスもなー

5 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 00:19
井上陽水バージョンの「サルビアの花」はどう?

6 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 00:51
「堕天使ロック」一曲でお腹一杯!

7 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 01:07
たしかに早川義夫もビートルズ好きを告白していた。
来日公演にも行ったそうだし。
でもなんでわざわざこの板に?! オレも好きだけどさ。

8 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 05:05
ジャックスのラブゼネレーションいいよね!割れた鏡の中から、地獄の季節もかなり良い感じ!
ジャックスCDボックスの2枚組のライブとソリッドのベストオブソリッドVOL.1収録のライプは強力!!

9 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 05:10
age

10 :シルビア・クリステル:01/09/19 05:19
――――――――――――――
このスレどう思う?
__  __ .r――――――――
    ∨   |寂しいかぎりだな
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  .∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚ ;) <書いてる奴、少ねーからじゃねーの?
__ ∧∧___ .∧∧|つ∽)_ \_____
  (  ,,)日  (  ,,)∇
― /   | ――.../   | ―――
\(__.ノ   \(__.ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

11 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 05:22


                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< まだ、スレ立ったばかりだYO!
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/   

12 : :01/09/19 08:10

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

13 : 厚揚げ:01/09/19 18:45
あげます

14 :来たよーん:01/09/19 21:49
早川 義男の「この世で一番......]は、最高!
JACKS すべて最高
ラリーズもな

15 :サルビアの花:01/09/19 22:07
1 です。

JACKSファンの皆さん、レスありがとうございます!!

一応、「ビートルズ&”オールディーズ”掲示板」というので、
スレ立ててみました。(他ではモップスのファンの方達で盛り上
がってるスレもあるし・・・。)

「いい娘だね」の水橋春夫さんのグニュグニュ・ギターに、ローリング・
ストーンズの「彼氏になりたい」の破れかぶれなブライアン・ジョーンズ
ちっくなテイストを感じたりしてます。 o(^-^)o

16 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 23:51
木田高介の曲っていつもブルースだがいいですな。
ドラムのスティックさばきがただ者ではない。

17 : :01/09/20 00:21
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ
グニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュグニュ

18 :14:01/09/20 02:06
ラリーズも語ってくれ

19 :浜口:01/09/20 02:55
ヲヤジなら、みんな知ってるラジオ深夜放送の

「♪パック・イン・ミュージック・・・・・・・・TBS♪」

つーのは、ジャックスが演奏してたなり。
いろんなアレンジがあって、やっぱ才能あるなりね。
化石ネタですまぬm(__)m

20 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 04:16
「この道」いい曲だ。好きだなあ。

こないだカラオケで「からっぽの世界」歌った。
皆のリアクションもからっぽの世界だった。(ワラ

21 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 07:36
>>20
「あなたを信じはしないが 愛する事と 待つだけ」
・・・・深いねー。早川さん。

22 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 07:49
>>17
へへ。何か暗く陰湿な情熱を感じるな。
多分人生成功しないぜ、お前。(w

23 :サルビアの花:01/09/20 13:14
♪心は 変わり易いけれど 本当は 何も変わっちゃないのさ
 回りだけが ぐるぐる廻るのさ

 転がってゆけ 崩れてゆけ 堕ちるとこ迄 堕ちて行け
 咲いた花が 一つになれば 良い
 (堕天使ロック)

これ、DTBBのカバーがあるらしんですが、自分はまだ
聴いた事ありません。御存知の方いらしたら、雑感キボン。

24 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 17:35
定本ジャックスは一家に一冊の名著だね。
レコードコレクターズの特集号もね。

25 :ブラックアルバムさん:01/09/20 20:48
>23
公式海賊盤?ってな名前だったかな
二枚組のLP(薄茶色のジャケ)に入ってた。
ベースの新井さんが唄ってました。
まあまあのでき、今もう手元にないんで.....。
聞くほどのものではと
ダウンタウンファイティングBWB名義でした。
他の収録曲の方がよかった。
ちなみにkeyは千野さんでした。
彼は天才!

26 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 22:02
水橋春夫のギタープレイスタイルはワン&オンリー。

27 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 22:15
谷野ひとしの時にリード・ラインもカバーする
ベース・プレイも忘れ難い。

28 :デクラン坊:01/09/20 22:20
こないだカラオケでハイパーJOYに行ったら、岡林の曲として
『堕天使ロック』が入ってて感動。『いい娘だね』も欲しい。

29 :サルビアの花:01/09/20 22:29
JACKSファンの方々、熱いレスありがとうございます。

>>25 さん
情報感謝です。DTBBも、おチャラ家(スモーキング・ブギ等)と
背筋真直ぐキリッ(身も心も 等)の、幅の広いバンドですよね。

30 :サルビアの花:01/09/20 22:33
(根拠は無いですが)
早川義夫作詩の「君をさらって」は、後に彼がプロデューサー
となった岡林信康のバック・バンド、はっぴいえんどのドラマ
ー、松本隆に軽く影響してる鴨?

(”♪君をさらってゆく 風になりたいな”『夏色の想い出』
  というチューリップに提供した歌詞が、松本氏にありまし
  た。)

31 :ブラックアルバムさん:01/09/21 01:20
>>30
鋭い指摘です。
チューリップっとわ
ジャックスとは、つのだ・ひろで繋がってます。
松本隆とは、事務所で繋がってるかも
ラヴ・ジェネレーションさがして検証してみます。

誰かラリーズ語ってよ

32 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 01:37
お前はひな菊と、海と女の子が好きな俺っておかしい?

33 :タクト:01/09/21 02:44
おしage

34 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 05:39
ぼく、うしになっちゃう、、、

35 :腹貸し女:01/09/21 09:52
休みの国と、ベティーズについても語って欲しいなぁ。

36 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 15:26
>>35
「追放の歌」最強。

37 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 16:00
谷野ひとし作詞作曲の『薔薇卍』は、ヴェルヴェッツの『毛皮のヴィーナ
ス』と並ぶサドマゾROCKの傑作だ。

38 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 17:17
age

39 :デクラン坊:01/09/21 17:25
『定本ジャックス』を読むと、各メンバー(木田以外)のインタビューが
載っていて、早川義夫と他のメンバー達に微妙な溝があるのがわかる。
そして、谷野が両方に上手く取り入っていたのも露見している。

40 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 17:46
>>36 第五氷河期>追放の唄じゃない?

41 :サルビアの花:01/09/21 20:15
「休みの国」までが出てくるとは、皆さんなかなか凄いです。

♪顔を 無くした 国から 来た 女
 /それが メリー・ジェーン

(でしたっけ? つのだひろのヒット曲のタイトルと
 同じ?・・・)

って曲が耳に残っています。


わたし的には「腹貸し女」の収録時に目黒で録音された方の、
「割れた鏡の中から」「お前はひな菊」「由美子はいない」
等の泥臭い演奏とウェットな音像感がたまりません。
(裸のラリーズにも通ずる?)

42 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 21:29
遠い海へ出た私の恋人age

43 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 21:49
悪魔巣取金愚、ドゥッドゥビッドゥー♪

44 :ホワイトアルバムさん:01/09/21 22:11
高石とやってる「明日なき世界」と、中川五郎の「殺し屋のブルース」ってどうよ?

45 :tu:01/09/21 22:27
http://www5d.biglobe.ne.jp/~musume/
↑加護のバナーをクリックしたらスゴイことに!!

46 :サルビアの花:01/09/22 00:23
>>42 - >>44
v(^-^) Thanks!

>>44さん バックバンドに徹してる時のジャックスは、木田さん
     の指示が強いように個人的に感じてます。



ジャックスの小品だけど、「ピコの歌」。

ピコ 笑えるね そして 歌えるね
ピコ またいつか 二人で 遊ぼう

というところの早川さんの歌声が、限りなく優しくて切ないです。
(ピコとは小さな女の子の愛称であろうか?)

47 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 00:24
早川義男「見つめる前に〜跳んでみようじゃないか〜♪」

48 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 00:30
しまった、「義夫」の間違いだー!
つうか、45見て「ブラクラじゃねーか?」とか
躊躇してる奴へのメッセージのつもりだったんだよね。
スマソ。
(折れはもちろん跳んでないけど(w)

49 : :01/09/22 00:31
溶け出したガラス箱も語って

50 :サルビアの花:01/09/22 00:41
>>47-48 さん
どうもです。

ちなみに「ブラクラ(ブラウザ・クラッシャー)」とは、アクセス
したPCをガリガリにする悪質なスクリプトを埋め込んだURLの
事ですね。皆様も用心願います。

2chで推奨している「ブラクラ・チェッカー」という事前に
該当URLをチェックするHP御紹介しときます。
ご活用下さい。
http://www.jah.ne.jp/~fild/cgi-bin/LBCC/lbcc.cgi

>>49 さん
スマソ。当方その事に関して無知です。
どなたか御存知の方いらしたら御教示願います。<(_ _)>

51 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 01:13
>>49 マニア発見(W
1さん「熔け出したガラス箱」ってのはユニット名ですよ。
西岡たかしのカラーが強い気がするよ。URCのオリジナル盤は売れなかっただろうね(W

52 :ナイチンゲール:01/09/22 01:25
優良スレにつきage

53 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 04:16
>>40 第五氷河期もイイよね。
ただ、一行目の「パニック」という横文字使用に違和感あり。
ここをなんとか日本語で出来なかったものなのか? 惜しい。

54 :桂重高:01/09/22 05:53
ここって木田高介好きな人がけっこう居るみたいだね。彼をちゃんと語るとリトル・モア・ヘックとかナターシャセブンまで逝っちゃうよね。優秀なアレンジャーでしたが80年に交通事故で亡くなったんだよね。

55 :ロカビリー・ジョー:01/09/22 06:27
ジャックスで重要なのはやっぱりファーストの「ジャックスの世界」でしょう。このアルバムの張つめた緊張感は、ちょっと他では味わえ無いかも。
それにしても問題は、角田ひろだねぇ。A級戦犯って言っても間違いじゃない気がする。セカンド「ジャックスの奇蹟」の統一感の無さは解散が決定していた事もあるんだろうけど、早川と角田の確執が一番の理由なんじゃないかな?

56 :パルチ座:01/09/22 06:31
甲斐よしひろが「裏切りの季節」をカヴァーしてたね。

57 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 07:42
>>47
大江健三郎の「見る前に跳べ」が原典か?

58 :デクラン坊:01/09/22 10:08
>>55
つのだひろが入って変わっちゃった部分もあるだろうけど、
ギターの水橋がやめちゃったのがかなり大きいよ。
早川義夫なんかは、あれがすごいショックだったと語っていた。
そのくせ2ndのセッションに呼ばれて水橋が来るもんだから、
怒っちゃったみたい。『なんで来た?』みたいな。
実際2ndは早川義夫が参加してない曲も多いし。もう分裂してたわけ。

>>57
多分、そうと思われ。
早川義夫は和光高校時代、学校の先生の主催する
劇団パルチ座という劇団に所属していて、そこの劇のセリフに
ジャックスの歌詞に酷似したセリフがあると定本ジャックスには
書いてあった。
のに

59 :サルビアの花:01/09/22 11:50
>>51 - >>58
皆さん、素敵で深いコメント謝々。

>>37 さん
亀レスすまそ。
同じく谷野作品「Dm4−50」。セカンドでつのだ・ひろが歌っていますが、
「腹貸し女」収録時の早川氏が切々と歌うヴァージョンの方が、この曲の
持つ救いようの無い雰囲気全開で絶品ですね。

>>51 さん
フォロー・レスありがとうございます。勉強になりました。

60 :サルビアの花:01/09/22 11:50

悲しみをこらえても 口ずさむ歌は無い
独り泣く 涙に 立ち止まる君なのさ

だけどうまくはゆかないさ
何も終わっちゃいないから

俺たちの世界は ここじゃないと威張るけど
誰も居ないところで 喜ぶ事は出来ないの

Da da da da dada da、da da da da・・・・・

(『How to Love』)

この曲を聴くと、当時の早川氏のバンドに対する思いと世間の
同世代の政治的な活動状況に対する思いがクロスして作られた
作品のように個人的に思っていますが、聴く者にとっても、自分の
過ぎ去った若い頃の友人達や恋人の事を彷彿させてくれる、
軽妙なアレンジ(手拍子入り)の、素晴らしい作品だと思ってます。

61 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 12:03
「この道」が一番いい。
正統的なファンにはあまり評価されていないかも知れない。

62 :サルビアの花:01/09/22 12:07
>>61 さん
私も好きです。「この道」。
>>20-21 にも同意見の方たちあります。

63 :デクラン坊:01/09/22 12:44
僕は『ラブ・ジェネレーション』とか『いい娘だね』とか
『ピコの唄』とか『お前はひな菊』とか
『ハウ・トゥ・ラブ』あたりが好きですね。

64 :サルビアの花:01/09/22 13:04
>>63 デクラン坊さん
渋好みですね。(^-^)b

早川さんの、ちょっとナヨナヨした部分と、それを克服しようと
せめぎ合って揺れている詩が、時代を超えて通ずるものがあるの
かもしれませんね。

あと、ジャックスの曲をカバーしたリスト、という興味深い
HPを見つけました。御存知でしたら何ですが、ご参考に。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~asa-gao/cover.html

65 :デクラン坊:01/09/22 13:25
>>64サルビアの花さん

なかなか興味深いリストですね。
それにしてもカルトなようでいて実はしっかり根をはる
早川義夫の影響力の深さを見る思いです。
あとたしか、西郷輝彦だったかあおい輝彦だったかが
『時計をとめて』をカバーしてるという話を聞いたのですが…。

66 :ブラックアルバムさん:01/09/22 14:13
「時計をとめて」は、いろんな方がカバーしてますねー。
フォークル、もやってました。

67 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 16:58
衝撃を受けたのはやはり「マリアンヌ」。「ラブゼネ」「堕天使」には有る意味物の考え方を変えられたかも。
「花が咲いて」情念って言葉がこれほど似合う曲はない。
「地獄の季節」ただのフォークソングと思ってたら火傷するね。
「割れた鏡の中から」「裏切りの季節」「からっぽの世界」頭なぐられたような気がした。
「この道」「いい娘だね」「時計をとめて」ジャックスの陽の魅力を感じるね、「ハゥトゥラブ」もここかな。

結局の所一番好きなのは「ラブゼネ」だね。

68 :早川義夫:01/09/22 18:16
      γ___
     /      \
    /        ヽ       _____
    ( ((|__|____|__||_| ))     /
    ( ((  □━□  )     <  みんな、ありがとう
     (6    J   |)       \
      ヽ  ― ノ           \______
        -     Λ
    〜 ┘  └   │)\
   /   \\ /|  │) │
   /  ノ   ‖│ │) ノ

69 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 18:22
69年のフォークジャンボリーの音源だってURCには残ってるんだろうね。
発売して貰えないかなぁ。
あんぐら音楽祭の完全版でも可。

70 :非秋田県人:01/09/22 19:42
CLAMP「東京BABYLON」「ちょびっツ」・・・・
もろジャックスの影響を被ってしまったような作品・・・・・
関西出身の数ある漫画家の中で、一番関西フォークの影響を受けたグループだな・・・
(レイアースはクルセターズ・風船・岡林が入っちゃったような作品だし・・・・)

71 :ホワイトアルバムさん:01/09/22 20:39
山本コータローのシングルに「早川義夫さんに捧げる唄」ってのがあったね。

72 :デクラン坊:01/09/22 20:52
>>71
あの歌はちょっと…。

今、友達とカラオケに行ってきたんだけど、『マリアンヌ』が
入ってた!!!!! 機種は孫悟空です。

73 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 01:39
いい娘だねage

74 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 02:00
武富士・レイク・ジャックス

75 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 03:00
「もてないおとこたちの歌」は身にしみるなあ…

76 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 04:55
も〜すこし〜なんとか〜な〜ると〜思いつつ〜
天を〜あおいで〜願えど〜も〜
なんの! 因果か! 彼女は! おらず!
い〜つも! 男と! いじけた! 話!
女のバカさを〜口には〜出せど〜…(泣)

77 :無用ノ介:01/09/23 05:10
裏切りの季節、これも良いね!

78 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 05:11
いろは におえどは
間男 印

79 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 05:13
>>77
「誰だって 俺だって 生きてゆくの 不器っちょだからな」
30年以上前に、この事を明確に言葉にした早川義夫は偉大!

80 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 05:18
スマソ。「地獄の季節」のほうね。

81 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 05:47
地獄の季節って、元アンジーの三戸華之介が何かのユニットでカヴァーしてたよね?
フォークジャンボリーだっけ、PITでのイベントで。

82 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 05:54
レジェンドの解説も書いてたよ。

83 :高橋末広:01/09/23 06:08
朝からジャックスを聴いてみた。
朝から聴くものじゃないな(W
薔薇卍じゃなぁ・・・

84 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 06:58
水橋のギターが有ると無しじゃ大きく印象が違うね。早川の唄と水橋のリードギターの絡みが、ジャックスの魅力だった気がする。
セカンドの水橋が参加していない曲は、どこからしくないように感じるよ。

85 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 10:43
1970年(1971年)だったかも、に東芝主催で若手フォーク系アーティストを
集めて、全国ツアーをやった。
その何箇所かにジャックスがでてました。
のちに2枚組みでLP化されたのだが、ジャックスは漏れてました。
チューリップ、アリス、トワエモア、ミカバンドなんてはいってたのに
音源残ってると思うんで、東芝さん発売キボーン。

86 :サルビアの花:01/09/23 11:16
1です。

>>65 デクラン坊さん
>>66 ブラックアルバムさん

私もあおい輝彦がカバーしてるって話を何かで読んだ記憶があるのですが、
確認していません。サーチエンジンで検索してみましたが、そのような情報は
現時点では見つけられませんでした。



話は変わりますが、数年前NHKで朝8時位に、ソロ活動を
行う早川さんの様子を10分くらいのスポット特集やってたの
を見た記憶があるのですが、録画出来ませんでした。(^^;

87 :サルビアの花:01/09/23 11:42
>>83 高橋末広さん (^^;

♪ねぇ 待ってくれるかい
 僕がシャンソン 歌えるように
 なるまで

 もうじきなんだ
 (『シャンソン』)

早川作詩ではありませんが、秋日和の日には
似合う曲だと思います

88 :-:01/09/23 11:52
その画像ならココ
http://members.tripod.co.jp/bingo852/

89 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 12:49
>>88
ブラクラ。

90 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 13:05
>>85 ジャックスは69年のフォークジャンボリーを最後に解散しています。
LPは多分「ラブ・ジェネレーション・コンサート」の事を指していらっしゃると思うのですが、ジャックスは関係ないと思われます。
違ってたらスマソ(^^;

91 :ぼくは本屋の親父さん:01/09/23 16:40
もっと強く生まれたかった
仕方がないね これが僕だもの

92 :斉藤守 :01/09/23 16:50
吉祥寺にある大検・大学受験予備校の中央高等学院
ここは、完全に狂ってる。
授業料は一年分一括前払いなので、
金が入れば、生徒は要らない
金を振り込んだら、何とかその生徒を辞めさせようと
講師どもが、あの手、この手でイヤガラセをしてきますね。
セクハラはもちろん、脈絡の無い罵倒は日常茶飯だね。
酒臭い講師もいるし・・・ 人生の最果て中央高等学院

http://www.chuo-school.ac/

93 :まだよく聴きます:01/09/23 17:38
>>91
いい歌です。
大好きです。
この世で一番 キレイなものは
あなたにとって 必要なもの

94 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 18:46
早川義夫のソロ演奏では、五つの赤い風船コンサートで、風船メンバー+木田
高介をバックに演った『花が咲いて』がめちゃめちゃ凄いと思います。

>>41
遅レスの上、細かいことで申し訳ありませんが、その曲のタイトルは
『メリージェーン』ではなく『マリージェーン』だと思います。
自分も、休みの国では一番気に入ってます。この曲。メロディーがイイ!ので。
『悪魔巣取金愚』は、「ロック反乱祭」でのライヴ・ヴァージョンが好きです。

『シャンソン』の作詞は高田渡でしたっけ。

95 :サルビアの花:01/09/23 19:23
>>94 さん

ご指摘ありがとうございます。(^^;汗

そうですね。「マリー・ジェーン」
何分、アナログは奥地に仕舞い込んでありますもんで・・・。

検索して調べてみました。
http://www.yasuminokuni.com/disc/disc1.htm

このHPの記述によると、私が所持しているのは、
1971年再発盤の方の復刻盤のようでした。
(ファースト・プレスには『マリー・ジェーン』は
 未収録のようです。)

96 :サルビアの花:01/09/23 19:29
あと、『シャンソン』の作詩はその通りで高田渡氏ですね。

書き込み頂いた「五つの赤い風船」コンサート他の情報が、
下記の頁にありました。
http://www4.plala.or.jp/baru/jacks/soro.html

>>78 さんの「前口上」もそのアルバムで聴けますね。

97 :サルビアの花:01/09/23 19:33
スマソ。

「前口上」はそのライブ時の演目のようですが、聴けるのは
クロヤマ・レコードのインディーズ・シングル盤か、「BEST
OF SOLID Vol.1」でした。

98 :94:01/09/23 21:05
>サルビアの花(96) さん
いえいえ、どうも。
掲載して頂いた「早川義夫ソロワークス」ページ見ましたが、
『1969京都フォークキャンプ』CD、買い逃していたことに後悔しきり、です。

つくづく『ベスト・オブ・ソリッド1』は、名オムニバスCDですよね。
確か上の方にも書きこんでありましたが、水橋春夫在籍時のジャックスのライヴ音源
も3曲入ってますし。

99 :サルビアの花:01/09/23 21:41
>>98 94さん
どうもです。
私も「1969京都フォークキャンプ」のCD取り出してみました。
多分、いまでも大型の販売店に行けば入手可能と思われますよ。

MCは、多分高田渡氏ではないかと思われるのですが?饒舌な口調で臨時に編成された
「三つの赤い『シ』ャックスとえんどう豆の木」を紹介しています。

(ちょっと書き出してみました)
「あのー、次に紹介するグループはグループというんかなんというんか非常に面白い寄せ集めの
混合体でありまして、真ん中におられるのが以前ジャックスでやっておられた早川義夫大先生
でありまして、こっちがわの人が五つの赤い風船、五つの赤い提灯の・・・あいたた・・えー、
中川イサト氏で、向うの人が遠藤憲司君でして、非常にユニークな人なんですけど・・(以下略)」

演奏は「第五氷河期」と「ちょっとそこいく夜の蝶」の2曲ですが、後者が早川氏のちょっとラフ気味
のリード・ボーカルが全開になります。

100 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 22:10
>>99 高田渡じゃないよー!
どう聴いても、あのMCは岡林だよー!!

101 :ホワイトアルバムさん:01/09/23 22:12
追放の歌age

102 :(・∀・):01/09/23 22:18
アラシのばん(板)が 好きさー
怒り狂う闇が 漏れの 道案内
アラシのばん(板)が 好きさー
なぐりかかってくる
ageの アラシたちー

漏れはこの板に スレを立つー
アラシはスレを めちゃくちゃに たたくー
まっくらな まっくらな

(水橋のぎたーそろ)

闇のなかから ageられて
ひどい罵倒で 漏れをさらして
アラシを誘うー
闇のなかから ageられた 声明
すぐ漏れを神と カキコを
激しくよせてー

アラシはたける 厨房は怒る
ギコネコが走る
漏れはアラシに さらされるー
眼もくらむ 故意に

なにも言えない アラシのばん(板)にー
激しく狂った アラシたちに カコマレテー

漏れは まったりと 流れーてーるー

(ずーぢゃーぢゃーぢゃー)

103 :サルビアの花:01/09/23 22:30
>>100 さん
そうでしたか。ラインナップに岡林のソロが無かったので
高田さんかな?と思ったのですが・・・。

よく聴くと、3曲目の「自衛隊に入ろう」のMCと比べると
確かに違うみたいですね。ご指摘Thanksです。<(_ _)>

>>102 さん
(苦笑)・・・傑作です。 脱毛です。(笑)(^-^)b

104 :ブラックアルバムさん:01/09/23 22:37
>>90さん
まだガキだったんで、よく憶えてません。スマソ

なんだか深ーいスレになってきましたな。
ジャックス銘スレ!!!
これから定本ジャックス探さなきゃ。
どこにあるやら、ゴソゴソ

ちなみにガキの頃、木田氏を宵々山コンサートで
観たことがありますが、黒サンでタイコを叩いていた
印象しかナイッス。
河口湖のレコーディングで逝く前のナターシャにいた頃です。

105 :ロールオーバーゆらの介:01/09/23 23:30
直接関係は無いのですが、現在岡林の楽曲の権利の全ては岡林本人に帰属している為にURC時代の音源に関しては、収録される事が出来なくなっています。
これは岡林が、過去の作品に対してある意味封印したいという背景があるからです。
69年のフォークジャンボリーやフォークキャンプのオリジナルのレコードには時代の象徴と言っても過言ではない岡林のソロの名演が収録されている訳で、現在の状況は残念でなりません。

関係無いのでsageます。

106 :ブラックアルバムさん:01/09/24 00:13
あ、思い出した。
村上春樹原作
大森一樹監督
「風の歌を聴け」で、
ジャックスの1stのジャケが映るシーンが、あった。
あ、どうでもいいか

107 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 00:21
堕天使ろっくは実はダウンタウンの方で聞いてJacksの存在を知りました
海賊盤というアルバムでギターとキーボードの緊張感が大変すばらしい曲でした
和田さんと千野さんの絡みはさいこーだー

108 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 00:52
昔、ザ・スターリンの遠藤みちろうがすごく影響を受けたとか言ってたっけな。
みちろう、今どうしてるかな。。。

109 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 01:14
ジャックスって早川義夫のワンマンバンドって印象が強い。
高石ともやのバックでヤング720で見た事あるな。

110 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:01
ジャックスはベルベットアンダーグラウンドのパクリですか?

111 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:14
『ジャックスの世界』のジャケは石膏像を囲んでメンバーが
ポーズとってる写真だが、ドアーズにも同じようなスチールがあって
『これが元ネタか!』と思った。

112 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:18
>>111
ドアーズに限らず、ビートルズにもあるよ。
(ペーパーバック・ライター/レインのプロモで公園使った
 時のなど)
当時の「いかにも」なイメージだったんじゃない?

113 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:23
ジャックスの初期サウンドの決定的なイメージは、木田高介のJAZZの
素養が入ったロール多用のプレイにある。
これがつのだひろのドラムになると、ROCK的ドラムでかっちりと決まり
過ぎてしまい、初期のような浮遊感が薄らいでしまった。

114 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:31
>>113
まったく同感!

115 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 03:33
>>113
なるほど。ご指摘、その通りです。
水橋のギターがなくなってつのだのドラムにサックスが入る
後期のジャックスはイマイチですもんね。
ところでファンクラブの自主製作で出ていたライブ盤、
復刻されませんかねぇ? ベスト・オブ・ソリッドのVOL.1を聞く
かぎりでは、物凄そうですが。頭警の再発の次はこれだ!

116 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 05:18
近所のCD屋に「ベストオブソリッドVol.1」の新品が売っているんだけど、ゲットしといた方がいいかな?自分は発売当時に買って持ってるんだけど。限定じゃなかったの?

117 ::01/09/24 08:38
ジャックス、遠藤ミチロウが「割れた鏡の中から」カバーしてるねえ。
パンクだった。ジャックスのよりも破壊的だった。

118 :ウォルターを覚えているぞ:01/09/24 16:38
>113 おっしゃるとおりですね。
>115 68年演奏のファンクラブ自主制作ライブ盤は会場の自然エコーと相俟って凄まじいサイケデリック空間
を現出しています。ジャックスCDBOXのライブ盤なんか目じゃないです。改めてオリジナルジャックスの凄さを
実感。因みにこのライブ盤は10年程前までは池袋の貸しレコード屋にありました。(店名失念)

119 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 18:22
>>118
たしか池袋って工事で駅前が広くなる前、多分北口か西口のあたりに
けっこうマニアな貸レコ−ド屋がありましたよね?
そこでしょうか?

120 :BIKO:01/09/24 18:40
おめめとじてごらん
鳥の声が聞こえる

おめめとじてごらん
鳥の声が聞こえる
かわいい おかしな
泣き声さ

ピコ笑えるね
そして歌えるね
ピコまたいつか
二人で遊ぼう

121 :ウォルターを覚えているぞ:01/09/24 18:54
>119 あたりです。
レア盤といえば、吉祥寺のライブハウス「OZ DAYS」のオムニバス盤に入っている
裸のラリーズの曲(曲名失念)もかっこいいです。なんと歌詞もはっきり聞こえます。

122 :ホワイトアルバムさん:01/09/24 19:46
>>121
ああ、やっぱりそうでしたか…。
あそこにそんな貴重なものがあると知っていれば、借りておいたものを。

ラリーズも全然再発しませんよね。
新宿のユニオンでビデオが6万8千円で売ってました。
頭警がけっこう話題呼んでるんだから、出せば売れると思うがなぁ。

123 :サルビアの花:01/09/24 19:46
1です。
皆さんの素敵にディープなレスに感謝です。<(_ _)>

私もジャックスのファンクラブ制作ライブのCD化を希望しまっす。

グッスン。。。。「ベスト・オブ・ソリッドNo.1」でその雰囲気
に浸りたいのですが、引越しのドサクサでそのまま捨て置かれた物置の
ダンボール箱のどれに入ったままになってるのかが、見当がつきません。
(泣き笑い)

・・・・今度もしも店頭に売れ残っているのがあれば、また買おう、
と決意しました。(^0^)

124 :サルビアの花:01/09/24 20:03
♪生きていくうちに 嘘だと 思いたい 事がある
 あまりに酷い仕打ちに 苦しみの 涙を 運ぶ

 遠くて 見えない 遠くて 聞けない
 愛の始めに この道を歩いた

 じっと 瞳を見つめても それ以上は
 答えてくれない

 あなたを信じはしないが 愛する事と 待つだけ

 (『この道』)

・・・・水橋春夫氏のギターが、早川氏のボーカルと共に、
軽やかに歌っている曲ですねー。木田氏のドラム、谷野氏の
ベースも同じく。(^。^)

125 :デクラン坊:01/09/24 20:38
>>123
中古とかならユニオンとかでよく見かけますよ。

>>124
なぜかこの曲、ボックスセットに入ってないんですよね〜。
1stのボーナストラックでつけてもよかったのに。

126 :(・∀・):01/09/24 22:29
やーややーやーややー
age ておくれよ おねがい
いますぐ このスレを one more time

127 :ロールオーバー浜口:01/09/24 23:16
>122
yahoo オークションで、あやしいのを
4000円でバカバカ売ってるヤツがいます。
私は欲しいが、買いません。

128 :ホワイトアルバムさん:01/09/25 07:52
「あんぐら音楽祭」という2枚組CDに
「花が咲いて」「くらのすけ」「ラブジェネ」の3曲と
高石友也のバックで「明日なき世界」「殺し屋のブルース」の2曲が
入っています。音のバランスは悪いけど、結構好き。
(高石友也、ウザいけど。笑)

129 :ホワイトアルバムさん:01/09/25 20:03
>>110 亀レス
ベルベットアンダーグラウンドは、60年代には
アメリカ帰りの美術評論家が美術雑誌に名前を紹介した程度です。
それに、LPが輸入盤で日本に入ってきたということもないはずです。
音楽ファンにはほとんど知られてなかったんよ。
ラジオで聞いたことがあるなどと言っている奴は、ウソツキね。

パクリだとすれば、シーズあたりかな…。

130 :サルビアの花:01/09/26 21:21
>>129 さん

私は、最初「マリアンヌ」を聴いたとき、なぜか「ドアーズに
雰囲気が似てるなぁ」と勘違いな感想を抱いた者ですが。(笑)

131 :デクラン坊:01/09/26 22:07
>>112
ジャックスの1stのジャケも、
同時期のGS勢に似たようなジャケがないことから見て、
当時のアートディレクターが
あまりにカルトでアングラなジャックスを演出するために
ドアーズやビートルズがやっていたような石膏像とからむ
シチュエーションを持ち出してきたのでは…?

132 :ホワイトアルバムさん:01/09/26 22:26
ドアーズもなんとなく似てるかもしれないけど
ジャックスの方が少し前じゃないかな。
SeedsはDoorsと同じLAのバンドだけど、
”A Faded Picture”が『からっぽの世界』にかなり似てるのよ。
バックが不協和音みたいな感じだったり、パクリっぽい。(w

シーズのパクリかどうかはともかく、
早川さんはスカイ・サクソンやジム・モリソンに
感性的に近いんじゃないですか。

133 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 00:10
ところでジャックスも当時はじゅっぱひとからげに
GSとして扱われてたんですか?
当時「ロックバンド」なんて呼び方はなかったはずだし・・・。

近田春夫が中学生の時イベントでジャックスのステージを見て
それまでの出演者がかもし出していた和気あいあいとした雰囲気を
見事なまでにいやーな雰囲気に変えてしまったと語ってました。

134 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 00:41
ジャックスは、別格だったですよ。
フォークともちょっと違うし、GSでもなかったし…ヘンなバンド。
でも、私の周りでは、だいたいロック・ファンが聴いてた。
近田春夫って、ワイルド・ワンズかなんかでしょ。
かなり異質だったでしょうね。(w

135 :ウォルターを覚えているぞ:01/09/27 00:49
>125「この道」はボックスセットの4枚目か5枚目のラジオセッション編に入ってませんでしたっけ?
>133当時からジャックスはハブだったらしく、ライブも自ら主催の「ジャックスショウ」みたいな
感じでやってたようです。そのゲストの多くがエンケン(遠藤賢司)だったというのもふむふむという
感じですね。

136 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 01:30
>135 この道の東芝のシングルテイクが収録されていないって事だよ。

137 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 12:13
ジャケットで言えば、タクトからの二枚のシングルのへたくそなイラストのジャケ、あれが一番ジャックスらしい気がするよ。

138 :非秋田県人:01/09/27 19:02
>133
いや、もろ関西フォーク(高石事務所系)扱いでしょ。

139 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 19:09
1

140 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 19:50
>>133
高石友也がMCで「次は、ジャックスというチームで」と紹介。

「チーム」かよッ!

141 :デクラン坊:01/09/27 22:05
>>134
近田春夫はハルオフォンとかビブラトーンズの人でしょ。

142 :ホワイトアルバムさん:01/09/27 23:47
>>141
いや、もっと昔の話。
ジャックスと同時代の話してるの。

143 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 00:45
>>134
近田春夫って、ワイルドワンズにいたんですか??

144 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 01:44
違った?
なんか軟弱なグループサウンドやってたのは、間違いないよ。
カムバックしたとき変貌ぶりに驚いたもん。

RCサクセションも驚いたよ。デビュー曲『僕の好きな先生』だろ?
忌野清志郎なんてやついなかったぞ。芸名変えたんだろうな。
ジム・マッギン⇒ロジャー・マッギン
ジョニー・六d⇒ジョン・ライ丼
↑これも長いことわからんかった(w

145 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 06:03
>>144
うん?
『僕の好きな先生』収録のファーストアルバムのLPの歌詞カードに
忌野清志郎(いまわのきよしろう)って思いっきり書いてあるが。

しかもデビュー曲も違うぞ。『宝くじは買わない』って曲だよ。

146 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 09:34
あっ、そう。
あんまり興味ないから、違ってたら、ごめん。
ただ、LPも再発があるよ。いつ買ったの?
再発でグループ名まで変わってるのもけっこうあるYO

147 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 09:45
なんてのかな、デヴュー当時とその後でイメージ違うってあるじゃん、
それ言いたかったんだけど。
別の例ならさ、ピーター(池端慎之介)がデビューした時なんか、
ジャックスくらいアングラぽかった(w

148 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 15:39
>>146-147
テキトーなこと書いといてその言い草はなかなかのモンだね。
この話題はスレ違いなんでこれ以上ツッこまないけど、
俺が持ってるのは1981年頃に買った東芝製再発盤だよ。
ジャケット・歌詞カード・解説共オリジナル復刻盤ってやつ。

149 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 17:06
>1981年頃に買った東芝製再発盤だよ。
とうぜんそーだろうね。にわかには、信じがたいよ。
たしか加藤ナントカってんじゃないか。
記憶だけで書いてるから、突っ込まれると自信ない。
ライナーなんて後からかっこよく書いてあるだけだよ。
だまされんじゃないよ。

150 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 18:01
>>149 ハァ?
なんだ、妄言か。
相手して損したよ。

151 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 21:34
活字がすべてなんだね(w
ナイーブな良い性格してるね。

152 :デクラン坊:01/09/28 23:49
♪も〜たくさんだ〜俺たち傷つきあったって〜
 何も〜生まれて〜こな〜い〜よ〜
 敵は〜も〜っと〜遠くに〜いる〜んだから〜

153 :ホワイトアルバムさん:01/09/28 23:53
>>152
座布団10枚!

154 : :01/09/29 01:25
終了!!!

155 :ホワイトアルバムさん:01/09/29 05:33
>>151
混濁した記憶による脳内電波ソースがすべてなんだな(哀)

>>All すんませんね、せっかくのいいスレなのに。

156 :ホワイトアルバムさん:01/09/29 05:58
>>155
芋バンドの話はもういいよ。
さいなら。

157 :ホワイトアルバムさん:01/10/02 00:32
♪だ〜け〜ど上手くはいかないさ〜
 な〜に〜も終っちゃい〜な〜い〜か〜ら〜〜
 俺達の〜世界は〜ここじゃない〜と〜いばるけ〜ど〜
 誰もいな〜いと〜こ〜ろ〜で〜
 喜ぶこ〜と〜はできないの〜…

158 :ggg:01/10/02 07:16
ジャックスってサイケ以前にサイケ感あったよなー。

まさにあまりにもはやすぎた。

159 :ホワイトアルバムさん:01/10/02 12:36
って言うか、正にサイケの時代じゃん。1968-69だろ?

160 :ホワイトアルバムさん:01/10/02 23:18
たしかにもろサイケ。しかも同時代の英米サイケバンドにあまり影響を
受けてないのにあれだけサイケというのはすごい!
GSのほうがよっぽど歌謡曲だ。

161 :ホワイトアルバムさん:01/10/03 17:01
ベティーズ

162 :ホワイトアルバムさん:01/10/03 18:33
追放の歌age

163 :ホワイトアルバムさん:01/10/04 13:28
ありゃしのhぁんぐぁ〜すぅ〜きさぁ〜。
しりょいりょうてで〜お〜れぇをだぁき〜しぃめぇ〜
ありゃしを〜さそう〜。

164 : :01/10/16 22:48
ネタぎれでもage
いもバンドなんかじゃーねぞ
JACKS
わからんヤツはマヌーなだけ
必要な物は、ほんとに必要なんだよ。
わかったか わからんか?ヴォケ

165 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 01:24
MOPSスレ、どこに消えたか知らない?(w
歌詞が一部違ってたのを指摘したいんだが。

166 : :01/10/17 02:43
>>165
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=beatles&key=994551574
ここ
かちゅ使えよな。

167 :ホワイトアルバムさん:01/10/17 02:59
時計を止めてって歌いいっすねえ〜俺メロコア厨房なんすけどイースタンユースって
バンドがカバーしてて「いいな〜」と思い元曲聴いてみてマジでびっくり。


すっげえいい歌

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)