5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ビートル厨房の頃 どの本で情報得たの?

1 :ホワイトアルバムさん:01/09/16 12:08
まさか日本人でありながら「俺はあの歌詞とイギリスの書籍でね」
なんて言われちゃうとちょっと・・・だけど。
私は旺文社からでていたビートルズの写真集(カバーが朱色で
四人が飛び跳ねてる表紙の。表紙を開くと内側にはびっしりLP盤
がランダムに並んでいる写真。自分もこんなにLP欲しいなって
当時は思った。)が初めて買ったビートルズの本かな。

2 :ホワイトアルバムさん:01/09/16 12:37
FMステーション、週間FM、fmファン、ミュージックライフ
深夜の3時からやってたFM東京の番組(名前忘れたが、これは
ポール特集やってた)渋谷陽一の番組(ノンストップビートルズ)
シリアポール女史の番組(BBCライブ特集)ベストヒットUSA、
近所のレコード屋のおっさん情報、シネクラブ、復活祭、アルバムの
ライナー・・・・主にはこんな感じ。本だけにとどまらず。

3 :ホワイトアルバムしゃn:01/09/16 13:25
9500万人のポピュラーリクエスト。
本だけにとどまらず。
女性週刊誌には毎週ジョンとヨーコの悪徳非道ぶりが
かかれていて、私は不機嫌な青春者だった。

4 :ホワイトアルバムさん:01/09/16 21:00
1の写真集。私も持っていました。
なんかページがとれちゃうんですよね〜〜

1966年頃のポールの写真、歯がとれて少しむくんだ顔のアップ
懐かしい。

5 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:02
青いカバーの本
確か「ビートルズ・サウンド」とかっていうタイトル
>>1
その本は俺も持ってますよ
今でもたまに見る

6 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/17 00:07
集英社文庫のビートルズグラフティ。昭和56年発行。360円。

ディスコグラフィーや、ソロも含めた全曲紹介なんかもあってかなり重宝しました。

7 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:08
1ですが あの当時はあの旺文社の本もかなり
無理して購入した記憶がるなあ・・・確か2500円也
くらいだったかな。
その後 確か同じようなサイズでもっと厚い黒い
写真&資料集、タイトル忘れたけどそれも勉強に
なったな。

ビートルズサウンド。あ〜〜持ってた。
ちょうど一生懸命ギターを覚えはじめた時期に。

8 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:10
>>5
漏れも「ビートルズサウンド」。当時そんなに関連書物ってなかったし
(80年代)あってもリアル厨房で金ないから買えんかった。
図書館で関連のムック本なんかも良く借りた。(題名は忘れたが)

9 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:12
>>6
集英社文庫のビートルズグラフティ。昭和56年発行。360円。
めちゃめちゃ懐かしい!!持ってましたよ!それも。
確か 旺文社よりもそれのほうが早く買ったかなあ。。
全曲紹介はめちゃめちゃ参考になって中学の時
きいてない曲をそれ見てチェックしてた。
日本のビートルズのフォロワーとかのってたっけ?
確か。チュ―リップとか井上陽水とかをきく
きっかけにもなった。

10 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:14
なんだか今はビートルズも広く市民権を得たような
気がする。

11 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:17
1ですが・・シンコーミュージックから出ていたジョンレノン語録
とかビートルズ関連はとても全部買いあされない(中学生
なので)くらい欲しかった。

楽器屋に売ってて一生懸命立ち読みしたなあ。
ついでにギターも眺めてたけど 値段をみていつも
落ち込んでいた。

12 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:20
>>9
漏れも当時厨房でしたが集英社の持っていました。
なんたって360円の文庫ですから。。
お金のない中学生には魅力的なプライスでしたな。

13 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/17 00:21
>>9
今、手元にあったりしますよ。カナ〜リ汚くなってますが(笑)。

14 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:23
当時はアルバム(LP盤)だって2500円くらいした
でしょ。新譜で買えなくてレンタルレコードで
借りたのをテープに一生懸命録音してました。
どうでもいいけど初期のアルバムって60分〜90分テープに
2枚録音できてた。ホワイトアルバムはちょっと厳しいもの
があった。

他の人達はやぱりいきなりアルバムをがつ〜〜んと
買い揃えていたわけでしょうか??

15 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/17 00:23
みなさん、あのビートルズ詩集とかも買ってしまいませんでした?
まさに「直訳」といったカンジでしたが…。

16 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/17 00:28
>>14
私は頑張って月に一枚ずつLPを買ってました。バイトとかして。
ホワイトアルバムはC,D面を90分テープのB面に入れるのが厳しかったですね。
というか、Good Nightのラストのリンゴの語りのトコはもうちょん切れて
ましたが…。
当時は100分テープとかなかったですし、120分テープはかなり痛みやすいとか
言われてましたしね。

17 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:32
ビートルズサウンドは俺も手垢で真っ黒になるくらい読んだ。
知識が付いてくると間違い多いなと思ったけど・・。
(リッケンの325が425って書いてあったり)
間違いは結構あっても思い出の一冊。

18 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:34
詩集はいろいろでてましたがやはりシンコーミュージック
の表紙は1968年のフォトセッションのやつがかなり重宝してた
かな。でも90%くらいしか網羅されてなかた。
あと上下巻の文庫本サイズの片岡義男訳の。でも確か五十音順の
うえにジョージの曲がのってなかったのが不満だった。

19 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:36
>>16
結局 120分のSONYのCHFとかいうしょぼいテープに
ホワイトアルバムいれたが デッキの中でテープが絡まって
あと後悔した。(W

20 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:37
19ですが テープがのびて レボリューション9が
オリジナルよりもさらにシュールな曲になってしまった。

21 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:49
>>16
当時は各国で編集したアルバムを平気で
発売していたからある程度の予備知識がないと
あっ!!これ持ってる!ってことにもなりかね
なかったしね。
ラブソングとかロックンロールとかいうカテゴリー
別に編集したBESTも出てたし。

22 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 00:51
>>20
ワラタ!!

23 : :01/09/17 01:53
>>アルンハイム様
角川の詩集ですか? あのムチャクチャ誤訳の多い
あれは当時も笑いましたよね

24 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 01:56
あとタイトル忘れちゃったけど
サージェントの格好してる4人が表紙で
75〜6年頃通販とかでも売ってて
LPサイズで3000円位のやつで
TWO VIRGINSのジャケが載ってて
当時衝撃的だったあの本は?

25 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 02:06
>>24
アン・イラストレイテッド・レコードっていう本だと思うけど、
あれは俺もかなり読んだね。なかなか豪華な作りの本だったし。
確かにあの本で初めてTWO VIRGINSのジャケ見た。
あと、巻末のブートに関する記述が微笑ましいね。

26 :アルンハイム ◆vH2/vrC. :01/09/17 02:15
>>23
まさにソレ、ですよ〜。
正直、あんなのよく出したなぁと思いましたよ(笑)。

27 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 03:41
>>15
片岡義男のやつ?

28 :ホワイトアルバム子:01/09/17 05:43
リアル厨房のとき初めて読んだのが、父親が所有してた
「ビートルズその後」という本。まだ赤盤くらいしか
聴いてないのに、第一章がいきなり"ビートルズ解散の軌跡"で
始まってたからやるせない気持ちになったよ。

リアルタイムでこの本読まれた方っていらっしゃいます?

29 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 06:00
a

30 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 07:57
香月利一氏著のビートルズ辞典

31 :ホワイトアルバムさん:01/09/17 10:28
>>30
同じく。厨房なりたての頃お年玉で買った。
すでに持っていた友達のとは版が違うようで
ジョージの写真が一部差し替えられていた。
レコード聞きながらこれを読んで動いてる姿の
ビートルズを想像してた(ビデオとか無かった時代)。

32 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 02:46
片岡義男訳は・・・凄かったですねえ。
「泣け 赤子よ泣け」とか。
私は香月の辞典、シンコーミュージックの「軌跡」で“勉強”した。
ついでに、東芝EMIが時折出す冊子も重宝した(石坂ディレクターの自慢話etc)。
あとヒストリー・パロディ本の「えっ?」とかいう本を真に受けて読んでしまい、
混乱した。20年ほど前のことです。

33 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 04:54
ビートルズサウンド、CBSソニー出版。
今も持ってる。ボロボロだけど。
ページとれたり、表紙やぶれたりして、何回か直したりしたけど、(ペタペタってね)
今じゃそのまま。

34 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 10:10
香月利一さんの本。
ソニーの事典。
ミュージックライフ。
音楽専科。
シネクラブ。
--------------
でも今思い返すと、シネクラブの内容は稚拙でウソが多かった。
子供だましだからいいんだろうが。
今でもそうだが、マニアックな専門分野はシネクラブなんかよりも
正確なことやっている人多いよ。
あそこは今でも(ビートルズ・クラブと改名したみたい)
自分達だけが一番だって、排他的でぶってても、実際は違う。

みんなが仲良くして協力したら、すごい研究本ができるんだろうな。

35 : :01/09/18 11:08
>>32
バ−スデ−の“チャチャチャの踊り”
(ティクアチャチャチャチャンス)も凄い誤訳

36 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 11:18
Come Togetherがものすごい訳だったような
記憶がある。

37 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 11:32
ビートルズ・クラブが翻訳を監修した本を買ったことがあって、
その堅苦しくて読みにくい文章に辟易した。読んでて疲れた。

翻訳の仕事をしている友人に見せたら「内容は正確なのだろうけど
こんなに読みにくい文章にするなんて呆れる」と言ってた。

38 :ホワイトアルバムさん:01/09/18 11:53
「ビートルズで英語を学ぼう」講談社文庫。
あれでちょっとビートルズ熱が冷めたよ。

39 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 21:58
>>32
わたしも東芝EMIのビートルズフォーエヴァー78ってやつ
もう書きこみだらけで、今でも持ってるよ。
当時はかなり重宝しましたね。

40 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 22:02
>>39
巻末のソングリスト。
持ってる曲はラインマーカーで
塗って進捗を見たものだ。

41 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 22:06
>>39
石坂敬一の文で
確かに演奏力の点ではレッドツェッペリン、ピンクフロイド
の方が上だが・・・とか書いてなかったっけ?

42 :ホワイトアルバムさん:01/09/19 22:39
85年頃読んだレイ・コールマン著「ジョン・レノン」。
初めて読む本格的な評伝だったけど、思いっきりレノン信者になった。
ハンター・デイビスのやつも良かったな。高かったから図書館で予約して借りたけど(w。
歌本では「ビートルズ100」(?)っていうのにお世話になった。
おいしいフレーズにはタブ譜がついてたのが良かったね。

43 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 00:40
>>40
持ってるアルバムにチェックしたり次はこれ買うぞーとか。
買った順に番号ふったりしてね(笑)
>>41
あと、10代、20代、30代のためのコレクションの例が
あったよね。確か10代のためのコレクションの中で
フォーセールや赤盤などがあって、ふ〜んと思ってた。
なぜフォーセールなのか?と(笑)

44 :ホワイトアルバムさん:01/09/20 00:54
岩谷宏 訳の詩集とかは?

45 :32、39、40、43とオナ痔:01/10/03 03:29
10年前に買ったCDボックスのおまけは勉強になったなあ。

46 :ホワイトアルバムさん:01/10/03 05:53
立川直樹の「ビートルズの本」っての(新書判)が最初だったかな……。
あと、ごまブックスの石坂さんの本、既出の集英社文庫のやつ。
でもって個人的ハイライトはやっぱり「ビートルズ辞典(事典?)」(w

47 :OYAJI:01/10/03 10:35
MUSIC LIFE

48 :ホワイトアルバムさん:01/10/03 17:12
ポール好きからビートルズに入ったので
音楽之友社から出ていたポールの伝記(クリス・サルウィッチ著)
文章からポール嫌いなのがすごく伝わってきていた。
アンチなら何で書いたんだろうと、今更ながらに疑問だけど。
でも面白かったな。

49 :ホワイトアルバムさん:01/10/03 18:05
新スレ立てるまでも無いので便乗
ノーホエアってどうよ。
そこそこ面白いが高すぎると思わないか?

50 :ホワイトアルバムさん:01/10/04 05:58
>>1さん他がお書きの旺文社の本、私も高校時代はあれがバイブルでしたね。
その次がCBSソニー出版のディスコグラフィ本(名前失念)。
20歳過ぎてからは、マーク・ルイソンの「レコーディング・セッション」が
座右の書になりました。

51 :ホワイトアルバムさん:01/10/04 06:13
ビートルズサウンド?は読んだ。擦り切れるまで読んだ。しかしそのうちページがバラバラに・・・
あと、同じくらいのサイズで、黒いカバーで裏表紙にアップル社のマークが入った奴・・・なんだっけ?
は、友達に借りて読んだ。
詩集は片岡義男訳とあと「歌える」(つまりシラブルの数を合わせた)訳を持ってた。

52 :ホワイトアルバムさん:01/10/04 09:16
>50
レコーディング・セッションはほんと手離せないよね。
同じルウィソンの「ビートルズ全記録」も欲しいんだけどどこにも売ってなくて・・・
神保町とかで探すべき?

53 :50です:01/10/05 05:04
>>52さん
「全記録」は、ビートルズクラブかプロデュース・センターに
問い合わせるのが、手っ取り早そうな気がしますが・・・。
もし絶版なら、古書店かオークションに期待するしかないかも・・・。

「レコーディング・セッション」は、「アンソロジー」に対応した
増補改訂版を激しくきぼんぬ!
(「ノーウェア」でのルイソン氏インタビューで、そんな予定もあり、
みたいなことを言ってたような覚えがあるんだけど・・・)

54 :ホワイトアルバムさん:01/10/05 07:48
>>52
うちの近所の本屋(10/1新規開店)にはあったなり。
本屋に頼めば取り寄せ可能ってことだね。

55 :聖美:01/10/05 07:50
>>54
嘘をつくのはやめてください。
すぐわかるのですよ。

56 :54:01/10/05 11:06
>>55
??

57 :54:01/10/05 11:12
>>52
bk1では取り寄せで引っかかったよ
絶版ではないなり。

58 :52:01/10/05 11:35
>53
やっぱりそれが確実だよね。
でも今日思いついてアマゾンで検索してみたら、
上巻は「24時間以内に発送」下巻は「取り寄せ」ってなってた。
だからちゃんと流通してるんだろうな。54も情報サンクス!

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)