5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お産で生死の境さまよった人

1 :名無しです:01/10/10 01:40 ID:4AI2nYa6
お産って本当に大仕事ですよね。
危篤までいったけど生きてる人、
実際死んでしまった人とか知ってますか?

2 :名無しの心子知らず:01/10/10 01:49 ID:amkvew0U
それを知ってどうするの?

3 :名無しの心子知らず:01/10/10 01:59 ID:KrPESmME
>>2さん同様、私もそう思った〜。
知ってどうするの?
ちなみに私の母親がそうだったけど。(危なかったけど大丈夫だった)
今思うと・・そこまでしてくれて産んでくれた事、凄く感謝だな〜。

4 :名無しの心子知らず:01/10/10 02:38 ID:4hEWZ4yg
>2 >3
もしかしたら出産間近で不安なのかもしれませんよ。

5 :名無しの心子知らず:01/10/10 03:01 ID:SLGiQp.g
知ってるけど興味本意を満たすために晒したくはないです

6 :名無しの心子知らず:01/10/10 11:00 ID:VKgHo8NI
旦那の実家の近所の方が亡くなりました。
赤ちゃんは半年程保育器に入っていて発育も遅れてるみたいです。
状況からして胎盤早期剥離か中毒症かな、とか思ってるんですが
義母と義父が「不妊治療でできた子だからねぇ…」とか
「医療ミスだと思うんだけど(←義父母の推測です)、
大騒ぎしたくないらしいよ」とか好き勝手言っててウザいです。
あーっ!田舎ってヤだヤだ。
子供が同じくらいに産まれてるのでお母さんの気持ちや残された方の
悲しみを思うと本当に胸が痛みます。

そういえば、何ヶ月か前に産院で授乳中にクモ膜下出血かなにかで
意識不明の重体になって赤ちゃんも押しつぶされて重体って事故も
ありましたね。助かっていて欲しい…。

7 :名無しの心子知らず:01/10/10 11:17 ID:RK9nit2A
>6
こんな所でその人のことを晒しているあんたも
義父母のことは言えないと思われ。

8 :名無しの心子知らず:01/10/10 11:29 ID:o92vh.4A
どこの地域かわからないし、いいんじゃない?
所詮、掲示板だし真剣に探す人もいないよ。

9 :7:01/10/10 12:01 ID:RK9nit2A
>8
誰かを特定するとかそういうんじゃなくて、
ネタにしてるところが問題だと思ったんですが。

10 :名無しです:01/10/10 14:24 ID:sqwW8R6Y
出産中に亡くなった人を知ってます。
自力で産めないために赤ちゃんは吸引
されました。
医療の発達した現代でも
お産で死ぬなんてことがありえるんでしょうか。
絶対医療ミスだと思います。

11 :名無しの心子知らず:01/10/10 15:43 ID:.J.REoAk
死ぬかと思うほどしんどかったけど、お産。
意識うすれて、看護婦さんに大声出されて気づいた。
子供も心音止まったよ、少しだけ。

12 :名無しの心子知らず:01/10/10 15:53 ID:4ROnIMGk
>10
>絶対医療ミスだと思います。
そうかなあ。
いつもは助けられるけど
その人のときはダメでしたっていうのも
医療ミスになるのかな?


ううーん、なんかちがうんじゃないかとオモワレ

13 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:10 ID:jJJUVlx6
>10
どんなに医療技術が進んだってお産は命がけだと思います。
そりゃ、体外人工子宮で子供ができるんだったら話は別だけど。
帝切で産むのだって、麻酔するだろうし、ある意味命がけだよ〜。
>12に禿同

14 :10です:01/10/10 16:55 ID:XTT3ty3Y
先生がいなかったんです。(遅れた)
若い看護婦さんしかいませんでした。
トイレで出産するような女子高生もいるのに
ほんとに運が悪かったとしかいいようがありません。
残された3人の子供達がかわいそうです。

15 :12:01/10/10 17:19 ID:i1gvbztU
>10&14
それは医療ミスになるかもね。そういうことなら。
体制が甘いってことで。

本当にお気の毒です・・

16 :名無しの心子知らず:01/10/10 17:23 ID:dzd4rar.
先生が遅れるのはよくあることらしいね。

でも手術?代(名称忘れた)は自動的に取られるとか。
24時間張り付いているのは難しいのかもしれないが、
仕方がないの、で済ませていいのかどうか。
 
でも、田舎と都市であまり善悪を極端に考えたら、
また、スレッド荒れるよ。

17 :名無しの心子知らず:01/10/10 18:37 ID:lLNe3.6I
昔、「ウェディングベル」を歌ってた3人組(名前失念)の一人が
出産時に親子ともに亡くなられたそうです
ミスではなく何万人に一人とかの確率の(出産に関係した)病気?
とかで… 合掌

18 :名無しの心子知らず:01/10/10 19:05 ID:WjFRLbtk
>17
シュガーの毛利って子でしょ。
肺塞栓だったらしい。

19 :名無しの心子知らず:01/10/10 19:50 ID:lt1hJ7gc
>17-18
ttp://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/90/90o5a.htm
これですね。
私はよく知らないが・・・

20 :こ、このスレにいる女どもは・・・:01/10/10 20:11 ID:xFV1DuHU
神よ、汚れ泣き純血乙女にご加護を。。

この板の女は皆非処女だという。
汚れなき純血女性はいないようだ。
それどころか出産経験があるという。。
膣壁のヒダヒダは出産する度に滑らかになって若き乙女の感触とは全然違うらしい。

処女は女性である=聖母マリア
非処女は女である=中古
出産経験者は婆である=性的価値なし

21 :名無しの心子知らず:01/10/10 20:29 ID:b8Fqmw.6
>20
あなたのママも非処女で婆よ〜♪

22 :名無しの心子知らず:01/10/10 21:49 ID:f6yOrKYA
もうすぐ出産なんだけど、私が読み込んでいる出産・育児本には
「日本における出産時の死亡(母親)は、世界でももっとも低いほう
ですが、それでも年間70〜80人はいます」と書いてあったよ。
いくら医療が進んでいるからって、絶対ゼロにはならない種類のことでしょ。
お気楽なダンナ連中には「それだけ命がけ、死ぬことだってある」って
こと、もっと再認識してもらっていいことだと思うな〜。

23 :名無しの心子知らず:01/10/10 22:47 ID:Q37LWN9M
妊娠出産本には中々出てこないよね。
最近妊産婦死亡率が他の先進国とほぼ並ぶ程度
(97年度 6.5(出生10万あたり)になったらしいけど
ほんの15年前には倍くらい(13.5)あったみたいだよ。
ちなみに実数はもっと多いだろうと言う話もある。

24 :名無しの心子知らず :01/10/10 23:06 ID:G4ipKF32
生死じゃなんだけど、お産が引き金の話。
仲良しの友だちは出産後、高熱が続き入院生活が数ヶ月
続いたの、治療しても高熱が続き下がらず。
結局、お産したことで難病が発病。同時に子どもも発病。
子どもは病気が一つじゃなくて、、。
自分の体と子どもの病気が重なり、心の病気も発病。
出産から数年で、人間の姿が変わるのを目の当たりにした
経験は無いよ。お産は病気じゃないと改めて思い知らされたよ。

25 :名無しの心子知らず:01/10/10 23:34 ID:e.d0guX.
>>14
亀レスですが。
産婦人科にいるのは看護婦さんではなくて助産婦さんですよね?
医師がいなくて(間に合わなくて)、助産婦の介助だけで出産って、
べつに普通のことだと思いますけど・・・。
それだけで医療ミス?
助産院の存在はどうなるんだろう・・・。

26 :名無しの心子知らず:01/10/10 23:38 ID:NTHLiHwo
私、死にかけたよ。
妊娠中はなんの問題もなかったのに、陣痛が始まったら急激な血小板の減少が
おきて血が止まらず、血圧も急上昇、おまけに胎盤剥離で子癇が起きた…
医者の必死の手当てでなんとか出産(帝王切開)したけど、その後も急性の
肝炎になって2ヶ月入院しました。何万人に一人でこういう体質(?)の人が
いるらしいけど、それは陣痛がおきるまでわからないそうです。怖いよね。
普通は助からないのに助かったわけは、担当の医者がたまたま五年前にも同じ
ような出産を扱っていて、処置が早かったから。私はその人の犠牲(?)の
おかげで今の自分があるのだと本当に感謝しています。
あー、だけど姑は“まともに子供も産めない嫁”だと周りに嘆く始末。おかげで
ウツになり自殺しそうになった。せっかく助かった命なのに…

27 :名無しの心子知らず:01/10/11 00:43 ID:WhfQmOSg
>>26
弟の職場の先輩の奥さんがやっぱり血小板が急激に減る
病に罹ったと聞きました。同じ体質かわかんないけどその人は
陣痛の起きる前まだ産まれるのに間のあるときに血液に異常が
起きて、母体がギリギリのところでお子さんを産んで結局亡くなった
んだけど・・・。お気の毒だと思いました。

26さんは大変だったけど本当に良かったね。お子さんもきっと運が
強いよ。私もひどい難産で緊急手術組だったんだけど、お互い守って
くれている何かに感謝しながら頑張ろうね。
お姑の言うことは問題外ですな。

28 :名無しの心子知らず:01/10/11 00:50 ID:2IdMnctk
>26
命がけで子供産んだのに「まともに子供も産めない」って…
ひどすぎだよね、ババア。

29 :名無しの心子知らず:01/10/11 01:01 ID:LxWiGbDA
帝王切開ですが。
赤ちゃん取り出したまでは良かったけど
その後出血が多くて集中治療室でした。
高熱が出て寒いやら暑いやら。。。
おなかにでっかいアイスノンが乗っかってて
やたら重かったのを覚えてる・・・
自分は状況知らないけど、ダンナによると
先生はじめ看護婦さんたちの様子が急変して
みんな小走りになってたそうです。

30 : :01/10/11 01:11 ID:ghImCcIg
本当に、死にかけた訳じゃないんだけど。
分娩中は、下120、上140くらいあった血圧が、
産んだとたん、下40、上80の、本来の血圧に戻って、
慌てた助産婦さんに、どっかの総合病院に
運ばれそうになった。

なんか、分娩室の空気も一変しちゃって
滅茶苦茶焦ったよ。
必死で「私の血圧、こんなもんなんです〜!」と訴えて
やっと信じてもらえた。

31 :名無しの心子知らず:01/10/11 01:28 ID:mD2X7lgs
私も大変な目にあったよ。
普通に出産終わったのに、子宮が戻らず大出血。
血が全然止まらなくて、内出血するまでマッサージにアイスノン。
お医者さんが「お産で死ぬ人もいるんだよ」って言ってたのがすごい印象に残ってる。
薬と輸血で何とかなったみたいだけど。
昔みたいに、設備も何もない頃だったら死んでたのかと思うとゾッとした。

32 :名無しの心子知らず:01/10/11 01:42 ID:g8DHzy46
怖いですね・・・私今2人目妊娠中ですが1人目の時陣痛開始から33時間でやっと産まれたんですけど、
その時の恐怖もあるので次の出産が不安だったのですがこのスレを読んでいたら余計に怖くなってきました。。。
今の時代にもお産ってやっぱり大変ですよね。主人にも分かってもらいたい。

33 :名無しの心子知らず:01/10/11 01:51 ID:73/nMVvM
>31
血の病だよね。
昔はお産で亡くなる人の4人に1人は、それが原因だったんだって。
私も子供2人ともそうだったよ。
特に2人目は1人目よりもひどかった。
だから旦那に「もう産むな」と言われてる(藁

34 :名無しの心子知らず:01/10/11 01:55 ID:1iHUY/dw
2人目欲しいけど、
おナかの中の子供のこととか、
出産の大変なこととか、とても不安で不安で
どうしようもない。

35 :名無しの心子知らず:01/10/11 02:00 ID:oRBmdM7o
中世のヨーロッパの資料によると、約半分の確率で出産後志望したそうな。(本当か?)
そういう意味で、人間にとっては出産はいちかばちかの賭け、生死を賭けた戦いだったことでしょう。
昔は体の丈夫な人がたくさん生み、体の丈夫でない人はその戦いに敗れて死んでいったわけですね。。。
ちょっとすれ違いになりました。。。

36 :名無しの心子知らず:01/10/11 02:01 ID:73/nMVvM
>34
2人目を産むと、産んだ直後、
赤ちゃんの首が座っていない事を忘れて乱暴な抱き方になる(藁
どうしても上の子の感覚でいくからね。
初めて抱いて「あっ、首が座ってなかったんだ」と気がつく。
その感覚に笑えたよ。
だから大家族のお母さんって、子供が産まれて来る度に
雑に扱うようになるんだなと気がついてしまった(藁

37 :名無しの心子知らず:01/10/11 02:11 ID:mD2X7lgs
>35
ある意味フルイにかけられて、強い者が生き残っていくのね。
でも、出産の度に半分の確率で死亡したら、どんどん人口が
減っていくような気がするんですけど。
>36
それで大家族の子供ってたくましく育つのね。
乳飲み子が床に転がってても、みんな気にもとめてなかったり。(藁

38 :名無しの心子知らず:01/10/11 02:13 ID:XqgsGI.s
>>35
私中世だったら絶対戦いに敗れた組だよ・・・
今でよかった。

39 :名無しの心子知らず:01/10/11 05:23 ID:HG2DOptg
常位胎盤早期剥離で大出血の末死産した人が周りに二人います。
お腹が痛いと駆け込んで帰らされたのに、痛みとまらず手遅れになったとか。
臨月まで順調そのものだったので急な大出血で病院側の輸血用の血液が足りず
ダンナさんが知り合いのところに声をかけて頭下げまくって輸血用の血液の確保に
走り回ったらしい。(血液型が違うため)少なくとも1人はそのお陰で生きてる。
そのダンナさんは感謝忘れずそれ以来ずーっと献血している。

40 :名無しの心子知らず:01/10/17 22:52 ID:UnAtPkT4
  うちの母親も常位胎盤早期剥離で私を出産してくれたんだ〜。
  出産前(私はまだお腹の中)、常位胎盤早期剥離で入院してて
  そしたら出血の多さに意識を失ったらしく・・・
  祖母が気づいて慌てて思いっきりほっぺた叩いたりしたらしいんだけど
  反応が無かったらしく、、医者を呼んで、あちこち39さんの周りみたく
  あちこち電話して輸血して助かったらしい。あの時母がダメだったら
  私も生きてなかったんだよね。。
  そこまで大変な思いをして生んでくれた母親にひたすら感謝。
 
  でも、、今から3年前 そして私が妊娠中でもあったんだけど
  病気で母は亡くなってしまい・・・その後出産してやっと母の痛みがわかった。
  安産だった私でさえ苦しかったのに、母はどんな思いをしてたんだろうと思う。
  その気持ちが伝えられなくて哀しすぎるけど・・
  母みたいな母親になりたいと心から思っています。
     

41 :名無しの心子知らず:01/10/17 22:59 ID:u4zQNaUA
血圧が上60位まで下がった・・すごく手足冷たくて死ぬかな〜と思った
・・結果、帝切にて無事出産。
昔なら死んでたな

42 :名無しの心子知らず:01/10/17 23:01 ID:lxFTN43/
>31
私も何事もなく出産した後、病室で休んでいるときに
中出血(大出血というほどではなかった)しました。
パジャマもシーツも血でベタベタ。
慌ててすっ飛んできた看護婦さんに着替えさせてもらう際
部屋のカーペットまで汚してしまった苦い過去が。

43 : :01/10/17 23:18 ID:u41vzs6x
>>40 うううう。。。すごく泣ける話。涙出てきちゃったよ。

44 :名無しの心子知らず:01/10/17 23:35 ID:V2IR+3+G
3月に出産予定ですが、ここを見てすごく怖くなってしまった。
今まで何事もなく順調に進んできてるけど、産む時になって
死ぬかもしれないなんて、、、、
産む時までどうなるかなんて分からないし、あああ、恐ろしい。

45 :名無しの心子知らず:01/10/17 23:39 ID:JBLqlOr9
私は何ともなかったけど、胎盤早期剥離で子供がやばかった。
新生児仮死でアプガー1点。すぐに救急車でNICUに転送されて
何とか助かりました。出産後、あんなにつらい入院生活が待ってるなんて
思ってもみなかった!

46 :名無しの心子知らず:01/10/17 23:45 ID:S3vWOzAa
>45
ぎょへー、アプガーって10点満点だよね。
赤ちゃん助かって良かった良かった。

47 :名無しの心子知らず:01/10/23 21:14 ID:/7GnR19Z
私もとっても陣痛が来るのを楽しみにしていた初産婦でした。
いよいよ陣痛がきて8時間後、子宮口3から4センチまで開いたといわれ、
まだまだと思ったところ、破水しました。最初あまりの痛さに
漏らしてしまったと思ったのですが、それは破水でした。
ぬれたナプキンを助産婦さんに渡し、感染予防のための点滴と
陣痛促進剤の点滴を突然されて、促進剤の点滴を2本もされたあと
内診して、感染の疑いがあって、羊水が汚れてるといわれました。
その後、突然点滴が陣痛促進剤から、帝王切開の準備の点滴に変わり、
主人が呼ばれ、切腹させられました。
その後、赤ちゃんの頭が見えたという助産婦さんの声が聞こえてから
少したって、苦しそうな小さな泣き声が聞こえました。
その後、普通に赤ちゃんも計測してもらったり、私もお腹の掃除をして
もらって、約1時間後対面することができました。
そして病室に上がってから麻酔がきいていてモウロウとしている私の足元に
何人かの人影がありました。
「お母さんには言いにくいのですが、赤ちゃんは入院することになりました。
詳しいことは、明朝ご主人に来てもらい説明をさせてもらうことになっています。
」と言われ、何のことかわからぬうちに夜が明けた。泣き腫らした目の旦那が
隣にいて、なんだか大変なことになったんだな、とそのとき思いました。
私の体も鉛のようでした。なにせ、手術が終わってまだ6時間たっていなかったので
無理もないはず。赤ちゃんは胎便吸引症候群だったそうです。
NICUのある病院だったので救われました。12日後無事赤ちゃんも退院できました。
もう、お産恐怖症・・・・。だけど赤ちゃんが助かってくれて本当によかった。

48 :名無しの心子知らず:01/10/23 23:05 ID:6scpDpSv
>47さんってまるで被害者意識。「・・・・させられた」とか
わざわざ人の恐怖心をあおるような文章。まるでサスペンスドラマ。
産婦ってそういう感覚なの?

49 :名無しの心子知らず:01/10/23 23:25 ID:1IGteOsd
>48
産後って異常に興奮してるからそんな感じかも。
何年か経つと落ち着くかな。
産後の病院の大部屋なんて47みたいな話ばかりだよ。
48は妊婦?

50 :名無しさんといっしょ:01/10/24 12:57 ID:Y5KWjzqB
>47私と同じだ・・・・。
ウチの場合後で医者に
「いやーあの日は手術日だったんで判断が遅れちゃったんだよねー」
と軽く言われてムカー!
NICUのある病院だからこその怠慢だったのかも。

51 :名無しの心子知らず:01/10/24 13:51 ID:+j0Sh7kJ
うちも胎便吸ってたって言われたんだけど、抗生物質投与されて
一日保育器入っただけで後は普通に退院しました。
今だから「入っただけ」って言えるけど
当時はすんごい不安になりましたねぇ。
肺炎起こすと死亡率高いみたいですし。
後から産まれた子はどんどん保育器出ていくし。

47を読んで再びちみっと不安になってるんですが
普通は入院が長くなったりするんでしょうか。

あ、ちなみに普通分娩でございました。
破水の時にはなんにも言われなかったけど、
出産時の羊水は真緑だったらしい(夫談)。

52 :名無しの心子知らず:01/10/24 19:19 ID:Oq7ffTY5
>49
私の赤んぼも胎便食べてたってことで産後すぐ掃除機みたいなので吸い込んでいる音がした。
「口の中にホース入れて、食べちゃったウンチを吸い込んでいるんだな」と分娩台の上で思っていたんですが、どうなんでしょ?
保育器に入ったと言う話もなかったし、何の手当てもしなかったみたいだけど・・・。
ウンチ食べちゃうってそんなに深刻なことだったのか・・・。
それなのにあんな処置でいいのか・・・。
今元気だからまあいいか。今更確かめる術もなし。

53 :名無しの心子知らず:01/10/24 20:35 ID:15jMYH/9
47です。
皆さんレスありがとうございます。
確かに、ようやく興奮も冷めてきましたが、やっぱり
お腹のキズを見るたびに、命の尊さを感じます。
結構よくあるケースなんですね。胎便吸・・。
しかし、NICUがある病院って簡単にトライアルするって
話をあとから聞いて>>50さんの意見に激しく同意。

54 :名無しの心子知らず:01/10/24 20:59 ID:ZGg/Mpcb
>52 あの〜胎便って固形じゃないのよ<食べる食べるッつ〜から
気になって
産まれてしばらく経つまで排泄機能は使わないでしょ。赤ちゃんの生死
に関わるような事態が起こると、酸素が脳や心臓とかの一番大事な臓器に
集中して集められるんで、下半身の筋肉あれこれが弛緩して腸液などが
羊水中に混入してしまう・・・んでそれを飲んでしまう、のよ。
うちのコも羊水混濁で危なかったけど、大きくなったよ〜。

55 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:11 ID:jslbO0UZ
>54
52です
わかってます、わかってます。
で、うちの子、「ウンチ飲んでますね」って言われたことは確かなのですが、
吸い取ってもらっただけ(多分)で他は何もしていないみたいなんですけど、そんなんでいいのかな?
生死に関わっていたのかな。
確かに陣痛時間は長かった(40時間)。
今は元気だけど、今後障害が出たりしたらどうしよう・・・(今10ヶ月)

56 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:18 ID:S2dqKLcN
 >55胎児のうんちは、少々飲んでいてもことないで、
ウンチのんでたくらいで、障害はまずでないよ、
障害がでるのは、のどにウン地なんかが詰まっていて赤ちゃんの呼吸の妨げになっていて
脳に酸素がいかなくなり仮死状態になるってことですな・・

57 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:22 ID:dI2ohOi9
私も先に破水して陣痛促進剤使っての普通分娩だったんだけど、羊水が緑濁してた。
何回も口の中に管をいれて何か吸引してたし、肺に雑音があるって言われて
3日間保育器に入っていたの。おまけにチアノーゼで顔真っ黒だったし。
医者も助産婦も「念の為保育器に入れますね、心配はいりませんから」というだけで、
のん気な私もそんなもんかと思ってたYO!
>>47以降を読んでると、ウチの子もウンコ食ってたのか〜って怖くなった。
近所では腕のいい医者だと評判の産婦人科だったんだけど、
きちんと説明してくれなかったのは釈然としないなぁ。
ま、2歳になった今、正常に成長しているから、まあイイか。
あ、でも、もうすぐ同じ産婦人科で二人目を出産するんだった、鬱。
二人目も同じ経過をたどるとは限らないから、気にしない、気にしない・・・(泣

58 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:24 ID:jslbO0UZ
>56
速レスありがとうございます。
安心しました。

59 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:27 ID:kmgwKj4t
二番目のこの出産の時。
微弱陣痛でまる二日くらいかかったお産の後、
ベッドの上で急に出血がひどくなって意識不明に。
気がついたら血管に上手く針が差し込めなかったらしく
腕の関節にメスで切り開いて輸血のチューブが差し込まれてました。
痛くもなくてひたすらぼーっとしたかんじ。
「ああ、私死んじゃうのかな・・・。」って自分で思いました。
そこの個人病院の先生が必至に話しかけて、私が意識を失わないようにしてたらしい。
結局救急車で日赤に担ぎこまれ、そこで測った血圧が上が40でした。
二回目の出産だからと安心してた実家の両親も夜中の三時に駆けつける有様でした。
でもその後もう1回出産しましたです。

60 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:31 ID:MncstD/Y
帝王切開で出産後血圧が180に上がり頭が破裂しそうに。
(普段は上が90)
発狂しそうなくらい痛くて死ぬのかな、と思った。看護婦、医者が
バタバタして「カーテン引いて!」などの声が飛び交っていた。

もう二度と怖くって生む勇気ないです。2人目欲しいだんなに
いつも嫌味言われてる。

61 :名無しの心子知らず:01/10/24 21:32 ID:zULF0FkJ
http://210.236.188.140:8080/

62 :51:01/10/25 00:16 ID:6XyEIOqQ
>>55
うんちは吸って肺に入ると一大事みたいです。
んだもんで産まれてすぐ鼻やら口に管突っ込んで吸いだせるものは吸い出します。
うちのぼっちゃんはカナーリしつこく吸引されてたんですが
吸い取りきれなかったと言われました。
んで予防的に抗生物質を投与して保育器観察、
もし肺炎の兆候が出た場合はすぐに大きい病院に
搬送しますって言われたよ。
胃に入っただけだったら大丈夫ってことじゃないかなぁ。   

63 :名無しの心子知らず:01/10/25 09:08 ID:ouuWhdTq
赤ちゃんは妊娠5ヶ月頃から胎内で羊水をのみこむ→排泄しているけど
胃や腸は出生まで働かないので胎内ではおしっこしかしないのが普通。
汚れた羊水が胃に入るか肺に入るかに関係なく、
そもそも「胎内でうんちしていること自体が大問題」のようですよ。

64 :名無しの心子知らず:01/10/25 11:28 ID:uZ6SiutF
>>60
私も一緒だ〜
私は帝切ではなく分娩台で産んだんだけど、普段100もいかない血圧が
その時は180くらいまで上がった。
マジで頭が割れそうになるくらい痛くて、あぁ死ぬんだって思った。
その後トイレで倒れて、丸2日くらい記憶ナシ。
聞いた話によると、かなり暴れていたのでベットの上に縛り付けられていたらしい。
腕とか足とか、青あざいっぱい残ってたし。
幸い生まれた赤ちゃんは3500グラムもあってとっても元気だった。
意識が戻った時、ホント、ドラマみたいにダンナとか母とか看護婦さんが私のことを心配そうに覗き込んでいて、
「あ!先生呼んで!」などと言っていた。

あと退院前にも、一度だけひどい頭痛があった。
その時は総合病院に転院させられて、頭のCT撮ったり色々検査したけど、異常見つからずだった。
結局、頭痛の原因はわからず。

今はいたって元気。あれからひどい頭痛に襲われることもなく、血圧が上がることもナシ。
子育てにおわれまくってます。
大変な思いをして産んだこの子を、大事に育てていこうと思ってます。
二人目は…やっぱりムリだ〜っと思ってしまいます。

65 :名無しの心子知らず:01/10/25 11:54 ID:ukF1uGZa
私も2人目の時、死にかけました。
産んだ日の夜、ケイレン発作を起きして、意識不明。
旦那に発見されなければ、あのまま逝ってました。
今思えば、あれは絶対に、飲まされた薬の副作用だったと思います(何の説明もなかった)。
医者がくれる薬でも、不用意に飲んではいけないと思いましたね。
まして、お産の時は。

66 :名無しの心子知らず:01/10/25 12:01 ID:ouuWhdTq
>64
血圧が上がって倒れて意識不明になった、って
「子癇(しかん)」てやつだったんじゃない?
一般的には妊娠中毒症の妊婦さんが起こしやすいんだけど、
今まで健康だった妊婦さんが突発的に起こすこともある。
運が悪いと脳内出血を起こして亡くなることもあるんだよ。
少し前に、産後間もないお母さんが赤ちゃんを抱いたままベッドの上で脳内出血で倒れ、
お母さんはそのまま死亡、赤ちゃんもうつぶせに倒れたお母さんの下敷きになった時間が長かったので
意識不明だか死亡した、っていう悲しい事故があった。
だからあなたも大きい病院へ転院&CTなんていう騒ぎになったんだと思う。
母子とも無事でよかったねー。

67 :名無しの心子知らず:01/10/25 12:33 ID:xXmRjrJM
>>63
>そもそも「胎内でうんちしていること自体が大問題」のようですよ
うん、それはそう。
52さんが出生後の処置の違いを気にされているようだったので
知ってる事を書いてみましたって事で。

>>66
こないだ読んだ本に妊娠中毒症による死亡は
年間200人前後って書いてあってビクーリ。
上の方で「出産時の死亡」が年間7、80人って書かれてるのには
含まれないのだろうか<中毒症

68 :50:01/10/25 12:56 ID:oz3py2Jw
>>50です。
ウチは胎便吸引症候群で敗血症になり(髄膜炎にはならなかった)
肺出血、感染症で生死の境をさまよったみたいです。
産後10日は子供を見せてもらう事すら出来ませんでした。
地域では大きな病院でなんとなく安心感がありましたし
計画出産・やたらに帝王切開を勧めないのがいいと思っていたのですが
今は病院選びを間違えたと思っています。

69 :60:01/10/25 15:39 ID:mO7iy1x0
>>66
子癇・・きっとそれだと思います。私も2回そうなり(産後1時間と3日目)
散々検査したけど結局なんだかわからなかったけど。ただ主治医が「まれに
こういう人がいるんだなあ」とつぶやいたのは忘れません。
>>64
お互い無事で今元気で、本当に良かった!
妊娠中毒症なら産めば血圧下がるのに、中毒症でもないのに
産んで急に上がるって・・
なんなんでしょうね?ほんと、出産って賭けだー。

70 :名無しの心子知らず:01/10/25 16:04 ID:N2sVswVe
死にかけてはいないんだけど・・・。
子宮口が9センチから開かなくなって、お腹を押され、子供は引っぱり出されの強引な
分娩。何とか子供は出たものの、産道と子宮口が大裂傷で大量出血。
縫合に時間が掛かり、先生は焦るし怒るし・・・。
1500ccでた出血を受けたタプタプの容器を見せられて縫合するから動くなと怒られた。

あまりにも怯えている私を見かねて旦那が呼ばれ、旦那立ち会いで縫合。最悪。

出産も立ち会わないと言い張っていた旦那が強制立ち会いさせられたのに縫合まで!!

おかげで旦那はセックスレス

71 :名無しの心子知らず:01/10/25 16:19 ID:oz3py2Jw
>70コワイ・・・・。
気絶しそうになったよ。

72 :64:01/10/25 18:19 ID:54KIlPuU
>>66 >>69
レスありがとうございます。
そう言えば母子手帳に、“分娩後、一時的血圧上昇が原因と思われる子癇発作あり”
などと書かれてました。
出産って大丈夫な人にとっては楽勝だったりするんだろうけど、
今となって考えてみれば私にとってはまさにカケだったんだなぁ。
きょうび、このスレにカキコしてる人(私含む)のような生死の境をさまよう出産がこんなに多いなんて、驚き。
だって妊娠がわかったとき、“妊娠・出産は病気じゃないから〜”なんてまわりに言われまくったから、
なめてかかってたんだもん。
前もって子癇発作をおこしやすい体質、なんてのがわかってたらまた違ったんだろうな。
妊娠中は順調そのものだったから本当にビックリ!な体験でした。

73 :名無しの心子知らず:01/10/25 18:45 ID:oz3py2Jw
妊婦雑誌にチラッと載っていた記事で
『お産には様々なトラブルがありますが、これから出産する皆さんを
不安にさせてしまうのであえて書きません』
というようなものがありました。
逆だと思う。
ホント、何も知らないでなめてかかってあとでひどい目にあった・・と思うより
いろいろなトラブルの例を知っておいた方がいいと思う。
清水ちなみの「大出産」とまではいかないけど、いろいろ知っていたら
病院選びにも慎重になるもの。

74 :名無しの心子知らず:01/10/25 20:15 ID:32iChJA5
62の他、少数だが正しく理解できている方はいます。
しかしほとんどはDQN。多すぎていちいち解説する気にもなれない。
分娩ってのは喜びと苦しみ紙一重。だから医者や助産婦など専門知識を
持った者が介助する、妊娠中から保健指導を行っているのです。
ただスキャンダラス(三流週刊誌のように)におもしろおかしく言う分には
かまわないが自分たちの程度の低さを露呈しているようなもの。
あなた方に納得してもらえるような説明をできなかった医療者側にも
問題あるが、彼らも「言ってもわかってもらえないだろうな」と思っていたのかも?

75 :名無しの心子知らず:01/10/25 20:21 ID:RWvH/uP6
>74
はぁ?

76 :名無しの心子知らず:01/10/25 20:25 ID:xMfYbDwZ
皆様よくご無事で。
ゴ、ゴクリ。

77 :名無しの心子知らず:01/10/25 21:55 ID:aALeKwAf
緊急帝王切開になって、手術室に運ばれて麻酔をされたものの
それが効く前にものすごく具合が悪くなって、うめいたら
「血圧が下がっています」と看護婦さんの声がした。
そのあと記憶無し。気がついたら旦那は倒れてるし、母は青ざめてるし・・・
4日後、絶食が解けて重湯を口にしたら、涙が出てしかたなかった。
泣いているわたしを見て、看護婦さんが駆け寄ってきてくれてた。

78 :名無しの心子知らず:01/10/26 18:21 ID:qAACCGDr
>>77
その後どうなったの?

79 :名無しの心子知らず:01/10/26 19:18 ID:7E4N8qO8
ここに「過去の話」としてカキコしてるくらいだから
元気になってるものと思われるが。(ワラ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)