5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公文式と学研教室

1 :りかこ:01/09/26 09:20 ID:T0zIwTPA
小学1年生です。
公文式の算数は、計算ばかりで応用問題が無いのが気になります。
でも、計算は速くなるみたいだし・・・。
学研は、幅広く色々教えてくれるんですよね?

2 :長文母:01/09/26 10:09 ID:Q//hBjzo
学研はプリントも各教科一日一枚だし中味も幅広いです。
○文はできるだけ進ませようと張り込みますが
(一年生なのに3年の問題が、もうできるの〜。
どんどん上にいってね、頑張れほらほら。という感じ、)
○研はある程度マイペース。
どんなにできの良い子でも一日各プリント一枚と決まってます。
○文も○研も各プリント100点が取れるまでやるし、
やる内容は本人のできる内容なので学年にとらわれてはいないです。
始めるときに学力診断をするのでできるところから始められます。
ただ、学研は先生一人なので子供と相性が合わないときは大変かもしれないです
自宅開放の場合が多いので家庭的ですがごく稀に先生の気分に左右されます。
先生が人間的に大人ならそれでも大丈夫ですが
そうでない場合は困ります。まぁそれは○文にも言えることですが。
やるのは子供なので性格をみて行かせるのいいかも。
我が家は今は住まいの都合上、○文にいかせています。(転勤族)
季節毎に無料体験があるのでチラシをみて行かれて、みてはどうでしょうか。
○文ははりきり型で結果が見えやすい。学校のテストで満点近く取ります。
○研はのんびり型で各学期を通してみた方がいい。学校のテストは高得点取ります。
いずれの場合も必ず学力はつきますよ。

3 :りかこ:01/09/28 03:03 ID:OO/cXNEM
長文母さん。
色々と、わかりやすくご説明頂き、本当にありがとうございました!!
やはり、幅広く学べる学研にしてみようかと思います。
近所の人は、学研の算国と、公文の算数に通わせています。
そうすれば、計算も速くなりつつ幅広く学べて良いのでしょうが、
ちょっとかわいそうなので・・・。

わかりやすいご説明、感謝です☆

4 : ◆BKA6iNBQ :01/09/28 03:31 ID:KLhbcQMw
test

5 :短文母:01/09/28 04:39 ID:OO/n5Dww
公文や学研に行かなくても、満点くらいとれると思うけど。
中学くらいになると難しくなるけど、小学校は簡単だから。

6 :  :01/09/28 07:36 ID:y.BOwdJ6
馬鹿の子は馬鹿でいいじゃん。

7 :名無しの心子知らず:01/09/28 07:57 ID:9KHnRQsw
公文は中学になると月謝あがるよね。
だから、簡単な小学生のうちに中学校の問題をやっておくと、
お得ってことじゃないの?
こんなよこしまな気持ちで公文入れてちゃ駄目?
できれば、小学校で高校の問題のある程度まで行ってもらって、卒業と同時に
止められたらいいなあ、なんてね。

8 :名無しの心子知らず:01/09/28 08:11 ID:x7yJUHw.
なるほどね

9 :名無しの心子知らず:01/09/28 08:18 ID:ERJM5FGE
出来る子は塾なんて行かなくてもいつも満点、それは本当よね。
どっちへ入れても「出来る子は出来る、出来ない子はそれなり」
というのがハッキリわかるよ。
うちの子はそれなりだ。
でも放っとくとそれっきりになっちゃうのも確か。

10 :名無しの心子知らず:01/09/28 08:25 ID:XiQqfg4Y
>9
そうそう。できる子はどこへ行ってもできるよ。
私は公文でバイトしてたんだけど、同じ単元をこれでもか
というくらいしつこくやりますね。
ちょっと無駄かな、と思うくらい。
しかも経営者はカナーリ儲けてますよ。
だってしょせんはプリントだけだもん。

11 :名無しの心子知らず:01/09/28 09:04 ID:PU6HMOlY
遊んでばかりで、何もしなくてもできる奴はできるのです。
わが子がそうで、凡人だった私はおどろいています。勉強なんて
とても面倒くさそうです。家で何もやらないので、注意すると、
学校でちゃんと聞いてりゃ分かる、と言っています。
中学受験をするのでなければ、これで十分かなと思います。

夏休みは家でだらだらしているので、学研教室に行かせてました。
宿題の少ない小学校なので、復習にはなっていたようですが、
平日に続ける気はなかったですね。

12 :名無しの心子知らず:01/09/28 09:11 ID:K6iiWCZY
私が知ってる限りでは
「公文やってて学校の成績がいい子」は、たくさんいるけど、
「学研やってて・・・」ていうのは聞かない。

13 :長文母:01/09/28 09:14 ID:rKW2pTDg
>3りかこさん>レスありがとう。
学研は2教科セットの学習、月謝と決まっていますよ。
その方がバランス良く学力がつくから、、と言うことらしいです。
例えば国語をしっかりやっておくと
応用問題を解いたり、思考力の柔軟さを養えます。
公文の算数は暗記型ですよね、それは構いません。
ですけどあまりのスピードに「ちゃんと考えてる?」と
思うことはありませんか?
『答えが合っているから良いじゃん。成績良ければ良いじゃん。』
そういう風に言われたらそれまでですけど、、。
子供さんによって好み、結果の出方等もあるので
一概には言えませんが、、。
転勤してから近所には○文しかないのでいかせていますが
できればうちの子もまた○研に行かせたいです。
両方の良さがあるので考え比べるのも良いかもしれないです。

14 :名無しの心子知らず:01/09/28 09:18 ID:oQshtl0w
うちは4年生と2年生ですけど いまのところ学研のアクセルワン
という月間の教材をつかって わたしがみています
正直 めんどうですけどね 仕事から帰ってご飯食べて そのあと・・
でも コミュニケーションにもなるのかなと 思って
続けています

手におえなくなったら どちらかに行かせる事になるかな?
みなさんの意見参考にさせていただきます

15 :名無しの心子知らず:01/09/28 09:42 ID:rfVaTIyw
うちは通っているのは公文。で、学研のアクセルワンも使ってます。
とりあえずバランスとれているかな?と思っています。
アクセルワンは使いやすくて気に入っています。

16 :名無しの心子知らず:01/09/28 11:02 ID:ujLzXGug
うちは公文くどくて、やめたくち。
うちの子はそそっかしくて、わかってる問題でもうっかりミスでよく間違える。
そうすると、分かっていても次ぎに進ませてもらえないので、もうできてしまう
問題を何度もやらされる。本人も楽勝と思いつつやるから、緊張感なく、
またうっかりミスをする。また同じ問題。さらに気をぬくから、間違える・・
の繰り返しでした。指導者によっても違うんでしょうけど、本人も嫌気が指してきて、
親としても意味ないな〜と思い、やめました。忍耐力の必要なところだなあって印象だったんですけど、
やはり指導者によるなかなあ。

17 :長文母:01/09/28 11:38 ID:1cjKBlN6
>16
>公文くどくて、、指導者によるかなあ。
そうですね〜
指導者にもよると思います〜
越す前の公文の先生は年輩の方で
厳しい中にも穏やかさがありました。
うちの子は年輩の方と接する機会がない子だったのですが
いくのが楽しみだったようです。
よしよし〜と頭を撫でてくれるような感じ。
今の先生は若いせいかぽんぽんぽん〜という感じで
とにかく早く早く〜なんですね。弾けてるとは違う感じで
話も早すぎるし。
まぁ大変でしょうけどね、、生徒が大勢いるし。

18 :学習塾講師:01/09/28 11:46 ID:cfEaLU6.
>>9
完璧に同意です。
全ての父兄が、あなたのようにちゃんと物分りのある大人だったら
楽なのになぁ・・・。
あなた、文才もあるし、おもしろいですね。
自分の子に「ソレッキリ」だなんて、悪いけど笑っちゃったよ。

19 :名無しの心子知らず:01/09/28 11:50 ID:aQG6gbrY
どうして公文は計算ばかりなのか。
それは、「高校数学」に的をしぼっているからです。
高校数学を見据えて、小学校の算数を見たときに、重要なのは何か。
それを考えての問題構成なんです。


時計の読み方なんて、家で日常生活のなかで教えるのが一番だと思う。
小学校の間の文章題なんて、高度な思考力がいるものではなく
「読解力」と「計算力」があれば解けるもの。
(だから、公文でも算数と国語両方やったほうがいいと思うよ。
 それと、公文でも文章題はある)

「図形」なんかも全く扱わないわけではなく、例えば「三平方の定理」
なんかは、ちゃんと出てきますよ。

20 :名無しの心子知らず:01/09/28 12:14 ID:0fK/C23s
算数と国語と両方やったほうがいいと?
そんなに公文にお金みつぐなんて?
中学受験するならともかく、公立小学校から公立中学、公立高校に逝くなら、
うちで計算ドリルと漢字ドリルやってれば十分でしょ。
今の公立小学校は、そんなに難しいことやらないんだから。

21 :名無しの心子知らず:01/09/28 12:56 ID:hmDVCDXA
>>18学習塾講師様
9です。ハイ、私もお稽古事講師をしておりましたもので、
現実は如何なるものかを詳しく存じ上げております。
一番肝心な部分は、どんな指導者だとかどこの塾とかの問題じゃないんですよね。
人によって「良い講師」は違ってきますし。
ただ、見る目は養った方がいいです。
結局はその家庭の子、その親の子。
今自分の子どもを見てみると、まさに私そのもの!
いろんな意味で、我が子を通して結構楽しんで(?)おります。
いや〜、子どもというのは本当に鏡なんですね〜。
光るのも曇るのも、また割れてしまうのも親次第。。。。

22 :名無しの心子知らず:01/09/28 13:38 ID:mNTq8UN.
>20
>うちで計算ドリルと漢字ドリルやってれば十分でしょ。
 今の公立小学校は、そんなに難しいことやらないんだから。

それでいい人はそうすればいいと思いまーす。

23 :名無しの心子知らず:01/09/28 13:49 ID:uDp7GRYM
一年生ですが、アクセルやっています。が簡単すぎて大丈夫?と思ってしまいます。

24 :名無しの心子知らず:01/09/28 16:38 ID:KbXMDZXg
子供のとき、公文行ってる人を正直バカにしてた。
だってかしこい子はだれも行ってなかったんだもん。
実際、親になってみるとどうするかは未定・・。
個人的にはそろばんを習わせたいケド。
空中でそろばんをはじくマネをしながら暗算してる子って
カッチョイイーと思ってた。

25 :名無しの心子知らず:01/09/28 16:56 ID:GpkfWfXM
たまたまなんだろうけど、公文やってる子は賢い子が多い。
小学生の間に、中学課程修了して公文引退の子が多い。
なんで公文なの?と親に聞くと「子供が塾がイヤだと言う」の
答えが多い、子供に聞くと「塾だと遊ぶ暇がない」だってさぁ
公文から塾に替えて、公文に戻って来る子も多い。
なんで?と聞くと「忙しい」らしい。
これも、頭が良い子だから言える台詞。
親も「うちの子、のんびりして困っちゃう〜!」と焦らない親。
あぁー!羨ましい、どこの塾に通っても何しても元からのできが
違うんだから羨ましい限りだ。

26 :名無しの心子知らず:01/09/28 16:58 ID:Uz7gbqVQ
うちも一年生で学研のアクセル国・算をやっています。
アクセルは週末の休みに復習のような感じでやってる程度。
公文にも通わせたいなと思っているのですが、学校の宿題が
結構多い(国語教科書の本読み・プリント1〜2枚・そのほか読書とか感想文)
だから帰ってきて宿題で精一杯なのでこれ以上、公文に通わせるのは可哀想かな
とも思うし・・・周りでも公文行ってる子多いです。

27 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:00 ID:CI1i8Tf6
>24
暗算できると違うよねぇ。

そろばん・習字・武道を習わせたい。
どれも一生モノだから。
(資格はナマモノなので高校に行ってからでも・・・)

関係ないのでsage

28 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:11 ID:YSX6Gu0k
そろばん。今世界的に見直されてるし
やった方がいいね。

関係ないのでsage

29 :長文失礼:01/09/28 17:25 ID:76Uy8Wzc
公文で要領よく暗記式計算を身につけてしまった子は、
そろばんの暗算できるようにならないケースが多いです。
地道にイメージ化する前に、単純な計算の答えがわかってしまうので。
そろばんの検定試験自体も、下の方の級はそれで合格できるし。
計算力としてどちらが正しいとは言えないけれど、
そろばん独特の領域には到達できないので4級か5級が限界。
もちろん、資格としては役立たず。
頭を切り替えて、きちんと課題をこなす子の場合は問題ないです。
暗算は視覚化してやるので、極端に計算が苦手だったり
文章を読み下すのも苦手という子がそろばん式の暗算だけは
そこそこできるようになるケースもあります。
そろばん塾も最近は生徒の囲い込みに熱心で、
公文等に対抗した総合教材を用意して、お稽古毎の中心になろうという
展開を繰り広げている教室もあります。
そろばんだけをさせたいのか、一カ所で総合的にやりたいのか
見極めてから通わせる方が良いと思います。
資格や暗算力の強化としてそろばんを考えているなら、
とうぜん前者の方がおすすめです。
(自分が通ったのは前者、教えたのは後者でした)

30 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:28 ID:f7R1F3Zo
>26
うちの息子(小1)は、年長から公文行ってます。
うちも学校の宿題が多いので、公文の宿題プリントは3枚(普通は5枚)に
してもらってます。
解らない事は公文の先生に丁寧に教えてもらってるので、学校の授業で習う時は
復習感覚になってるようです。
やはり、成績は良いですよ。
公文と学校のWだから、よくわかる
      ↓
100点とれて、先生にも誉められる
      ↓
勉強が好きになる
     
家の子の教室は中学生や高校生も多数通っている
ようです。公文で3教科やってると入試の勉強は2教科で済む・・という理由
らしい。中3の子は高1か高2のプリントやってますからね。
親としては、ずっと続けてほしいと思います。

31 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:30 ID:Kcl/3d8E
>>26 さん。うちもまったく同じ日々です。もしかして同じ小学校だったりして…。

32 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:34 ID:/G89auxU
基本的にさっ計算が早い子は賢いって言うよね。
手先をよく使うそろばんなんかも
良いって言うよね。
だからうちも年長になったら公文に通わせる
つもりです。

33 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:43 ID:sePnRhIM
私が学研の配達してたということもあって
小1の娘はアクセル1をしてます。
教科書と合わせてあるのでわかりやすいのですが、宿題もあるし
毎日遊びにいってるので、ペア教材はほとんど手つかずです。
いまのところ気にいってるので続けるつもりですが
国・算で毎月¥2,100はちょっと高いかな?
でも他の問題集でこれだけ教科書に合ってるというのは無いと
聞いたのでこれが妥当な金額なのでしょうか。
ただ学研教室とは関係無いとのことです。
個人塾が遠いのでうちも塾の選択は学研か公文になりそうです。
スレ違いの長文すみません!

34 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:43 ID://hgxiWQ
あの、質問なんですけど、そろばんの資格ってどこで役に立つの
でしょうか?履歴書とかに書いて、どの程度の級なら何に
通用するんでしょう??

35 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:44 ID:w00uTnuM
公文の方法は、自閉症児の療育において優れた結果を出しています。
なぜか日本ではそのことがポピュラーでないですが
アメリカ・オーストラリアなどの自閉症児療育に公文が採用されてます

36 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:47 ID:gluiql3M
>29
ちょっとわかりにくいっす。
ケキョク、どっちが前者で後者になるんですか?

37 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:53 ID:FlGyulx2
>公文の方法は、自閉症児の療育において優れた結果を出しています。

私は自閉症児の親ですが、そんなことは聞いたことありません。
どちらかというと、使いやすいので使うという感じです。
公文に限らず他の教材も施設などでは取り入れてますよ。

38 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:53 ID:GpkfWfXM
そろばんと公文を同時にやってた子がいるよ。

39 :名無しの心子知らず:01/09/28 17:56 ID:L6DDrjG.
>35
ソース希望

40 :名無しの心子知らず:01/09/28 18:07 ID:lJa38Fs2
35はコピペだよ。

41 :名無しの心子知らず:01/09/28 18:08 ID:cYjpDpcY
ちなみに日本でも、教育リハビリの現場において、公文式を取り入れている施設があります。
兵庫県立総合リハビリテーションセンター
自立生活訓練課 学習室
http://homepage2.nifty.com/studyroom/

42 :名無しの心子知らず:01/09/28 18:11 ID:w00uTnuM
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834899&tid=8xj865bcbca4h3x8a665bcbca4n0ca4a4a4oa1a9&sid=1834899&mid=1&type=date&first=1

43 :37:01/09/28 18:17 ID:FlGyulx2
>>41
あのですね。。。

障害児の親も、ここにおられる親御さんと同じ様に教材として使って
いるのですが。
他には学研を使っておられる方もいらっしゃいますし、うちはベネ
も使ってます。
それに公文では教えられない教科もありますが、その場合はどうして
いるのでしょうね。
確かに使いやすく手に入りやすいのでやっている人は少なくは
ないですけれど。
施設などで多く取り入れてますが、使いやすさの点であると
子供が通っている施設から聞いておりますよ。
効果のほどはお子さんによって違うとしか言えませんし。

44 :名無しの心子知らず:01/09/28 18:56 ID:NA4pyJq.
そろばんって2級取ってやめる人多くない?
そろばん2級って履歴書に書いていいの?

私は書くものないから書道2段って書くけど。

45 :33 小1の母:01/09/28 19:30 ID:sePnRhIM
スレ違いの質問で申し訳ないのですが
まだ塾に通わせていないお子さんは、どのような問題集をさせてますか?
またお薦めのがあれば、教えていただけると嬉しいです。
また、家での勉強でやっていけるのならあえて塾には通わさなくても
いいでしょうか?

46 :名無しの心子知らず:01/09/28 19:48 ID:WGEgCVHw
学研の教室行ってました。
プリントは好きなだけやるので、どんどん進むことができ、
また、先生に言うと戻ってやり直しもやってました。
どんどん進めるのが楽しくて、いっぱいやったよ。
すごく良い先生でアットホームで好きだったな。
たまに手作りのケーキをおやつに出してくれたり、
クリスマスにはケーキやフルーツポンチ、プレゼントを用意してくれたり。

これはでも先生との相性だよね。
中学で、英語も学研はじめたんだけど、先生が嫌で、サボリはじめて
やめちゃった。

47 :名無しの心子知らず:01/09/28 20:29 ID:CI1i8Tf6
>34 >44
どの資格でも認められるのは2級からだろうね。
でもそろばんも書道も実際は「段」でないと目立った効果がないそうだよ。
あくまで聞いた話なんでその辺をご了承ください。

48 :名無しの心子知らず:01/09/29 07:59 ID:YDxSM3KU
うち、そろばんをやらせたいと思ってたのに、夫が断固として反対。
本人がやっていて意味がなかったからというのが理由なんだけど、
夫は数学得意でK大学に合格。そろばんをやってたからってわけじゃないんだろうけど
数学得意になったのはそろばんのお蔭なんじゃないの?って思うのだけど、
「いや、そろばんなんて意味ないよ」っていいはる。(私はそろばん塾未経験)
どんなに、そろばんの良さをアピールしたテレビの特集を録画したのを
見せたり、本を借りてきて読み上げても駄目。「指先鍛えるなら、ピアノで十分だし、
計算なんて普通にできるもんだ。」と
でも、どうしてもそろばんやらせたい。なんかいい説得方法ありませんか?
今は私がてきとうに教えてみてる状況なのですが・・・・・

49 :名無しの心子知らず:01/09/29 08:46 ID:50rvpYNI
>48
家の子は 幼稚園からそろばんをやってます
今小2ですが よかった点は掛け算をすんなりおぼえたこと
くりあがりくりさがりに苦労しなかったことかな?
わたしは小学生を教えていたことがあるのですが そこで躓く子が多いのです
それと 実用ということだと暗算が日常的な場面で役に立つことが多いと
思います
今いってるところはそろばんだけでなく算数の計算問題もやります
計算問題って毎日少しずつでもやっていると違いますよね
お楽しみ会があったり パソコンとりいれたりと工夫してくれて
こどもも楽しく行ってます

50 :名無しの心子知らず:01/09/29 08:51 ID:3A.VvRNw
かけ算で躓くと下手すると一生を棒に振るよ。
最近多い継子虐待をみてごらん。
犯人の顔どう見ても頭よろしくない。

51 :名無しの心子知らず:01/09/29 08:59 ID:q0ysrtks
うちの子、ベネのちゃれんじ2年生付録の九九CD聴いて
三日で掛け算覚えちゃったよ。
そろばん自体を極めたいと思わないのなら別にやらなくてもいいと思う。
ちょっとそろばんや公文に幻想見すぎの人が多くないかな。

52 :名無しの心子知らず:01/09/29 09:18 ID:50rvpYNI
九九を機械的に覚えることと 掛け算の概念を理解することは
ちがいますよ 九九を暗記することは第一歩ですが それで
済むわけではありません

53 :名無しの心子知らず:01/09/29 09:20 ID:q0ysrtks
>52
要はバランスですよね。
うちの子も掛け算を覚えた後、日常の場面で掛け算を意識させてるうちに、
割り算にも興味を覚えて、かけざんとわりざんは兄弟なんだね〜なんて言ってます。
学校ではまだ九九に入ってないんですが、せっかく興味をもってくれたので
掛け算や割り算を使った文章題を少しずつやらせてます。

54 :名無しの心子知らず:01/09/29 09:23 ID:q0ysrtks
ついでながら、算数読み物が好きなので読み聞かせてるうち、
素数や平方根にも興味が出てきてます。

55 :29:01/09/29 12:35 ID:fWU8O9Ig
公文と学研に直接関係ないのでsageますが

履歴書に書いても、まあ恥ずかしくない領域は3級からと言われています。
真剣にやれば小学生のうちにとれますし、必要に迫られて
高校生くらいになってからでも、さほど難しくないです。
教える側に立つには1級を要求されます。
ただし検定の主催団体がいくつかあって、合格判定とか試験会場とか
若干の違いがあります。商工会議所主催のものが一番合格が難しく
信用度も高いのではないかと。
段に到達してしまうと、初段の人も10段の人も解ける課題は一緒。
処理スピードの問題だけです。

先日テレビで、「そろばん10段の小学生の右脳の働きを調べたら
測定機器の設定を振り切るほど高い=そろばんは役に立つ」という
論点で紹介してました。
この場合は逆でしょう。右脳の働きが高いから10段取得可能なんです。
誰にでも右脳に対する効果があるかどうかは、研究者でないので
わかりません。生徒募集にはしきりに「右脳に効果あり」と言いたがりますが。

そろばんに、視覚として数字をとらえる効果はあると思います。
暗算は、一つ一つ頭の中で計算していくのではなく
答えが浮かび上がるという感じです。
補数の概念を身につけるのも、たぶんそろばんが一番楽な方法でしょう。

>49 さん書かれているようなそろばん塾は、低学年向きです。
部活等が忙しくなるとやめる子が多くないでしょうか。
興味を持たせて基礎を身につけるには良いです。

そろばん塾団体主催のパソコン暗算検定を実施している所も
あったりしますが、紙でもできることをパソコンでやるだけなので
パソコンの勉強としては役に立たないし、資格としては意味の無いものです。

56 :名無しの心子知らず:01/09/29 12:56 ID:USdl7d3c
九九は付録の歌とかで覚える子が多いみたいですが、
うちの子は数式を見て答えが出てくるタイプ。算数の成績はかなりいいです。
数学に強いタイプの子は理屈から入って行くようです。

57 :名無しの心子知らず:01/09/29 13:10 ID:vnZnrC9k
旦那が甥に聞いた話なんだが、
九九のCDを踊って覚えたらしく、
一部の子は踊らないと九九を思い出せないという
状態になったらしい(藁
そりゃないよなぁ。関係ないのでsageまーす

58 :名無しの心子知らず:01/09/29 14:36 ID:q0ysrtks
>57

ワロタ・・・
うちのもしばらく踊りはないもののフシがついてました。
でもそのうちなくなりましたけどね。

59 :名無しの心子知らず:01/10/01 08:16 ID:XN8MS5kY
小学生のときは勉強につまずいてない程度、中の上くらいで
中学で伸びる子になってほしいと思うのですが。
小学生のときにヘタに成績がいいと、親・親戚・近所の人・同級生からの
プレッシャーが大変つらいです。
それでたいしたことない大学に行って、「ふーーん」と思われるのがシャクです。

子供がへんなプライドを持たず、ダメ人間だとも思わずに済む加減がむずかしいと
思います。

60 :名無しの心子知らず:01/10/01 08:21 ID:o.ek0ofY
で、正直な話
苦悶と学軒の先生は1教科につきいくらの収入を
もらっているのか知りたいモナ。

61 :48:01/10/01 12:44 ID:49Slglrw
掛け算のためのそろばんですか・・
うちのこもそんなところでつまずかせたくないので、
やはりそろばん、やらせたいですね。
でも、夫が「意味ない」っていいはるのって、
掛け算にしても、「そろばんを習ってたおかげでできてる」という自覚がないのか?
はたまた、まったくそろばんを習っているかいもなく、視覚的に数値をとらえて
計算すると言うそろばんの応用を使ってなかったか?ですよね。
後者だとしたら、せっかく習ってても視覚的な概念が身につかず、「意味がない」
「無駄」なものになる人もいるってことでしょうか?
そろばん習ってて、意味無かったと言う人他にはいませんか?

62 :名無しの心子知らず:01/10/01 12:55 ID:63Yjk5IE
乳幼児の公文ってどうですか?
1歳児なんですがのりものカードとか
大好きなんでどうかな?と思ってるんですが・・・

63 :名無しの心子知らず:01/10/01 12:58 ID:mFd1d/9k
>61
私別にそろばん習ってなかったけど、掛け算なんてすぐ出来たよ。
今時そろばんなんて何の意味も無いと思うけど。
そんなことしないと、掛け算覚えられないような子はだめだと思うよ。
中学は私立に行ったし。そろばんやってた子はドリルみたいな計算は
早いけど、応用となるとそうたいして変わらないよ。
ただ、計算速いだけ。それだけだから習わせる意味なし。

64 :名無しの心子知らず:01/10/01 13:25 ID:xI2PJUQ6
算数そのものが得意な子ってどういうキッカケでそうなるんでしょ?
私自身、数学的センスがなく、掛け算でも公式でも全部暗記しちゃった。
夫は理系人間だけど、親の意向で文系に進学。そろばんやってなかったけど、
2ケタ2ケタの掛け算の暗算も得意。

実生活に一番役立ってるのって暗算じゃない?
暗算が得意になるキッカケになるならそろばんもいいと思うけど。

65 :名無しの心子知らず:01/10/01 13:51 ID:c2iAzLMw
そろばんやって意味なかった人、ハーイ、私そうです。
一応、1級です。
そろばんと数学とは別ものなのよ。私にとっては・・・
どうしてかわかりませんが、
64さんがおっしゃるような「数学的センス」がないんだと思う。
成績も特によくなかったし、のみ込みもいい方じゃなくて、
友達に誘われてくもんへ行ったの。そしたら急に成績が上がった。
子どもは算数がとても得意。
数学的センスというのは確かにあると思う。
うちの子の場合、特にキッカケはなかった。ただ生まれつきと思う。
興味を持つ対象も数学的なことばかりだったし。
今思うと、そろばんなんて単なる訓練だったような気がする。
その時は反射的に頭と指が動くんだけど、今はなーんもできないもん。
2ケタ2ケタの掛け算なんてできないよー。

66 :61:01/10/01 13:52 ID:zuQ1N/hs
>63
それって、そろばんの力などを借りずとも掛け算なんてすぐできてしまう子は
逆に習っててもそろばんの力を借りて解こうとすることをしなくなってしまうって
ことかなあ。基礎的な計算力はそろばんをやったほうが、つくけど、
基礎的な計算力を身につけずに、発想の転換や応用力で簡単に計算する方法を思いつく子なら
そのほうがいいような気もするし・・・・・。
例えば、49×49をそのまま、そろばんで早く計算するのと、
50×50から(50+50)を引いて1を足すって発想が
できるとでは、どっちもどっちかなあ。多分、うちの夫も後者で計算してしまうから、
そろばんが役立たずだったのかも。両方できるようになってくれるのが、望ましいのですけど・・。

67 :29,55:01/10/01 14:01 ID:JxMjpc6Y
>61 さん
かけ算を覚えるためと割り切るなら、
低学年のうちにそろばんを少し習っておくというのは
早道かもしれないです。
技能としてそろばんをやるなら、
低学年で2〜3年習う程度では無理ですね。

>63 さんの言うとおり、全然無関係に出来る子もいます。
ただ、かけ算の習得のためにドリルをたくさんやるよりも
そろばんの問題を解く間に、それと意識せずに莫大な量の
九九の反復をやることになるわけで、無意味とも言い切れないです。

小学校から高校前半位までの算数・数学はそれなりに訓練でいけますが
そこから先は、努力だけでなくやっぱりセンスと才能です。
61さんのご主人が専門的に数学が得意な方だとすれば
「無意味」という主張も正しいです。
そろばんができる=数学が得意 ではないです。

利点としたら
算数好きになる為のきっかけになる可能性がある。
古くからある資格なので履歴書にはそれなりに効果がある。
暗算は実生活で、割と役に立つ。

競技会も結構あるので、向いている子には部活動なんかに似た
楽しみもあるかな。

68 :名無しの心子知らず:01/10/01 14:03 ID:HkUnZifA
へたに暗算が得意な子は、計算のプロセスをすっ飛ばしてしまうところがネックなのかもね。
計算って極論すれば一桁同士の足し算・掛け算と、
二桁から一桁の引き算・割り算が正確にできればそれでいい、
それで筆算が正確にできるから。
100マス計算の原理ってそこにあるわけだよね。

69 :61:01/10/01 14:04 ID:nP4J225s
>65
66の続きでもあるんですけど、逆にそろばんをやって計算が速くできてしまうと
応用力を働かせようとしなくなるってこともあるのでしょうか?
それとも数学的センスって生まれつきのものなのかしら?
数学的センスがもともとないなら、せめてそろばんぐらいはやって、
せめて計算だけでも速くできる子にしたいですよね。やっぱり・・・。
でも、そろばんにやって応用力がなくなってしまう可能性があるなら・・。
あーーーごめんなさい。書いてる自分で分からなくなってきた・・・。

70 :名無しの心子知らず:01/10/01 14:34 ID:c2iAzLMw
65です。
そろばんは得意でした。試験は落ちた事ないです。ストレートで1級。
手先は器用です(関係あるかな?)
ところが学校の算数、数学はダメでした。
計算も速くない、成績も良くない。
特に応用問題ができない。
さっきも書いたけど、そろばんって単なる訓練なの。(私の場合です)
応用力を働かせようとしなくなるとか以前に、
数学的なことがもともと苦手なんだと思います。
それでもそろばんは訓練すればできるようになるんですよ。
そろばんの中に数学的な理論がいろいろ含まれているなんて、
ここを読んで初めて知ったよ。
そろばん1級なのに計算が遅いだなんて、私って単なるバカなのね・・・
逝きまーす。

71 :名無しの心子知らず:01/10/01 14:34 ID:P/Z6yR6M
49×49を50×50から引いて考えると早いと思いつく子は
文章の応用問題も得意だろうと思いますね・・。

国語の成績が悪いとホントに頭が悪いって感じしませんか?
(私です)公文の国語に興味があるなあー。

72 :名無しの心子知らず:01/10/01 14:55 ID:8/0XjmMw
>70さんって、実際にそろばんが目の前にあって、それを実際に指ではじくのであれば
計算が速くできるってことでは?普通そろばんをやってると、だんだん
実際にはそろばんがなくても頭の中にそろばんを思い浮かべ、それを
はじいてる姿も思い浮かべられて計算早くなるんですよね(いわゆる右脳の発達。)
でも>70さんだと指先の動きだけは器用さも手伝って早くなったってことなのでしょうか?
そこから、イメージ化することができなかったのでしょうか?
(失礼なことを言ってたらごめんなさい。でも実際にそろばんがなきゃ
計算できないってことになる可能性もあるなら、そろばん習わせても意味ないかもって思えて・・)

>71
なるほど。公文の国語とそろばんの二本立てかな。

73 :名無しの心子知らず:01/10/01 14:57 ID:iyCvTfsQ
公文の国語はどういう内容ですか?
とある塾の作文教室と比較したいので、くわしく教えていただけませんか?

74 :名無しの心子知らず:01/10/01 15:11 ID:z4qkNuAs
数学的センスといえば、
私、小学生の頃から応用問題や証明問題はバッチリで
中学のころは数学教師だった担任に
数学教師になれといわれたことがあるのだが、
計算が無茶苦茶苦手で、今でも、繰り上がりと繰り下がりのある
2桁の足し算引き算を暗算すると間違える・・・・。
だから、テストも「式の立て方はあってるけど、計算間違える」
というパターンばっかり。
中学の時はまだ大丈夫で、県立の入試の数学は満点だったけど、
高校ではこれが致命傷になって、数学落ちこぼれた。

私の場合は、単に努力が嫌いだったんだと思う。
計算ドリルが大嫌いだった。
計算の仕方を見つけ出すところまでは面白いんだけど、
それじゃ、練習問題をやって覚えましょう・・・という段階になると
途端に興味がなくなって。
意味のない数字をただ、計算して答が出てもつまんないんだもん。

計算も応用も、どちらか一方の才能だけではダメなんだなぁ。
ちなみに、大人になってからはプログラム作ってご飯食べてました。
一応、会社ではセンスはあるといわれてたよ。
でも、センスだけでは道は極められないのだ。

75 :名無しの心子知らず:01/10/01 15:12 ID:YVYGGsqI
>72さんへ
そうです。そろばんがあってのものです。
視覚的に問題をとらえて指が動く・・・って感じ。
小数点の位置だとか、ケタとか、指が勝手に動くのです。
暗算に関しても、その時は確かにできた。
でも今はそろばんも暗算もできないよー。(ホントです)
頭の中で指ははじけるけど、簡単なのだけ。
そこからのイメージ化は、私の場合はできなかったし、
思いもつかなかったです。(失礼じゃないよ。確かにできないの。。)
うーん、そろばんやっても意味の無いタイプの典型だわ。
皆さま、そろばんにあんまり期待しないほうがいいかも・・・
というのは個人的な意見ですからね。
ココ読んで、ヘタなそろばんで学校の数学をややこしくしてしまったのか?
と真剣に思った。

76 :名無しの心子知らず:01/10/01 15:44 ID:TozVnskI
美的センスは生まれもったものだなあと思う。
では数学的センスも同じと考えればナットクかもしれん。

77 :名無しの心子知らず:01/10/01 15:48 ID:oiJmsBSs
小学校のうちから公文で英語をやってた人がいたけど、
公立のあのスピードなら塾に行かなくても、中一くらいの英語は
大丈夫かなと思うんだけど。

78 :名無しの心子知らず:01/10/01 16:12 ID:2Gyp68VE
小学生のとき、宿題ドリル1ページって日はゲーッってかんじだった。
20問あって通分しないといけない分数だとけっこう時間かかるのよ。
こういうのをコツコツやる根気を養うのも大切だよね。

79 :名無しの心子知らず:01/10/01 16:15 ID:o9YPZnVQ
根気と向上心がなきゃ、どんなにセンスがよくてもパーよね

80 :名無しの心子知らず:01/10/01 20:47 ID:iyCvTfsQ
学習困難児の訓練には効果的ということですな、公文式。

81 :名無しの心子知らず:01/10/02 07:50 ID:eXwlwHDc
できる問題をすらすら解けるから楽しいって子にはいいけど、
難問を一生懸命考えた暁に答えを出すことのほうに喜びを感じる子には
不向きって気がする。

82 :名無しの心子知らず:01/10/02 09:30 ID:M/PdUC8I
今高校数学の編成がどうなってるかよくわかりませんけど、
昔で言う、数Iには多少公文で培った計算力が役に立っても、
数IIBや数IIIにはほとんど役に立たない、という感じですかね。
特に数IIIとなると、ひらめきとセンスがものを言う世界ですよね。

83 :名無しの心子知らず:01/10/02 09:39 ID:Et/mMDSg
私と4つ年上の兄とで公文にいってました。
私はゲームみたいに面白がってやっていたけど
天才肌(?)の兄には苦痛だったらしい。
自分にはできるとわかっている計算問題を延々やらされるのが
いやでしょうがなく、「できない問題やらせて」と
よくいっていた。
公式なんてしらないのに、自分でさがしだして解いちゃうタイプの
人だったのね。
その兄はそこそこのレベルの大学に苦もなく入った後
国立の大学院へいって今は研究職やっています。

84 :名無しの心子知らず:01/10/02 09:55 ID:FvloY9iY
私と夫は同じ大学なのだけど、
私ーもともとの頭はふつう、ひたすら努力(現役合格)
夫ーもとの頭かなりいい、コツコツ勉強大嫌い(浪人)
私は学生時代も「努力の人」とか言われて、頭悪いってことか・・
ションボリ・・だったけど、夫にコツコツ勉強できる能力もまた才能と
言われ、なるほどーと思ったんだけど。

子供のタイプを見極めて、合うところを見つけてあげたいです。

85 :名無しの心子知らず:01/10/02 13:21 ID:sZ.GK.5Q
公文は要領のいい子。何でも早く吸収する子にとっては苦痛になることが多いです。
こつこつしていく子はすごく伸びます。
先生は儲けているなんて、いいますが、ロイヤリティが多い上、宣伝費もかかるので
儲けている人は限られています。儲けを考えればできるものではありません。
ただ、先生との相性もあります。それは子ども以上に親との関係でもそうです。
長い間、同じ先生に見てもらうという可能性もあります。
先生と保護者との考え方の違いで子どもが板ばさみになることもあるので、
決めるときは、先生との面談をしてもらうと、いいと思います。

86 :名無しの心子知らず:01/10/02 13:40 ID:FYE85jNc
何でも早く吸収する子を伸ばすにはどこがいいんだろう?
普通の進学塾って早くて小3からですよね。
ナーサリーとか七田式なんてのはどうなんでしょう?系統がちがう?

87 :名無しの心子知らず:01/10/02 13:42 ID:lhcOk8TE
伸びる、といっても内容はいろいろですよね。
公文をやって「伸びる」という時、具体的には何を指しているんでしょうか?
中学に入っても公文を続けていて高校内容をやっているというレスがありましたが、
これも具体的にどんな内容をやっているのか、教えていただきたいです。

88 :名無しの心子知らず:01/10/02 13:50 ID:EJ1tck/k
公文の場合の「伸びる」って基礎がしっかりと身について、やってることが
理解できてるってことじゃないの?
理解できる、できない以前に「自分で考えて導き出す事ができる」
ということを伸ばすには?産まれもったものだから、自然に伸びていくもの
なんでしょうか?伸ばす事なんて不可能?

89 :名無しの心子知らず:01/10/02 13:59 ID:lhcOk8TE
自分で考えて導き出す・・・これが一番難しそう。
でも生まれつきのものだから、とほっとくわけにも行かないし。
数学の証明問題なんか、できる子はぱっとひらめいて楽しそうに解いてたなあ・・・
やっぱり諦めるしかないかしら?(笑)

90 :名無しの心子知らず:01/10/02 15:30 ID:M/PdUC8I
世間の常識として、小3くらいになったら受験塾へ移るのが普通?
公文の先生がそれを勧めるというレスも読んだことがあるけど。
となると、公文式では高度な問題は教えられないことを自ら認めてるんでしょうか?

91 :名無しの心子知らず:01/10/02 15:43 ID:B9UsllwU
話の流れをさえぎって申し訳ないのですが
相談させてください。
娘は小2なのですが、算数が苦手です。
この夏休みに担任教師の忠告に従って、3桁の足し算引き算を猛特訓しました。
なんとか、繰り上がり、繰り下がりをマスターさせたと思っていたのですが、
2学期になって、何度かあったテストの結果を見ると、
娘は筆算の方法だけを訓練された状態。その他の問題は珍答ばかり。
50+60+40=600とか、平気で答えています。
そもそも足し算とは何かが、理解できていないのでしょうか。
どうも、10進法そのものも理解できていないように思うのですが。
親の教育力の限界を感じています。
こんな子供でも、公文式で基礎からやり直せば何とかなるのでしょうか。

92 :名無しの心子知らず:01/10/02 15:45 ID:gL76xS1A
その子におおじたところから始めるので何とかなるとおもいます。

93 :名無しの心子知らず:01/10/02 15:55 ID:z9jfpRfE
>90
公文式は中学受験に対応していないからでは。高校生の数学の
問題を解くことと、中学受験の問題を解くことは全くの別物
と言ってもいいぐらいかも。だから公文やっていて中学受験を
考えている子供は、それ専門の塾に移るのだと思う。

94 :名無しの心子知らず:01/10/02 16:13 ID:dybLCukE
中学受験はオイシイ市場なのに、膨大な顧客をなぜみすみす他の塾に奪われるままにするんでしょう?
公文式でやっている「計算」と中学受験の「算数」に、やはり大きなへだたりがあるからなんでしょうか?

95 :名無しの心子知らず:01/10/02 18:18 ID:drgf1QmQ
はぶさんも公文が出してる「はぶよしはる物語」読むと、いやいや通ってたって感じよね。
彼は頭も良い上に素直で忍耐力もあったんだろうなあ。公文が彼をあそこまで育てたとは
思えないけど、かなり年齢よりも上の学力がすでに備わっていたといういい目安にはなってたんだと思う。

96 :名無しの心子知らず:01/10/02 18:30 ID:0Npv/DpA
>91
なんで、「50+60+40=600」という答えをだすのか非常に興味がある。
でたらめを書いてるんじゃなければ、彼女なりの考え方があるはず。
多分、60と40をたして100。100に50をたすところを
500をたしちゃったんですよね。60と40を先にたして、100を
作ってるあたり、結構見込みある気がするけどな。。。

97 :名無しの心子知らず:01/10/02 18:36 ID:z9jfpRfE
>91
一年生の時の足し算は理解できていましたか?10の束にして
数えるという練習を意識的に繰り返すことによって子供は
10進法を身につけていきますよね。

おはじき、卵パック(10個入り)など、いろんな道具を
使ってお子さんと計算ごっこをしてみる・・などのやり方も
ありますが、公文などのお教室に託されるのもひとつの方法
ですよね。「10のかたまり」という概念さえ体得してしまえば
繰り上がりや繰り下がりもできるようになると思います。
ちょっとしたきっかけで子供は理解するようになったりします
から大丈夫ですよ。

98 :名無しの心子知らず:01/10/02 20:43 ID:NgRpKaGY
丁寧なお返事をありがとうございました。

50+60+40=600を見たときには、本当に眩暈がして
もうどうしたらいいのか分からない、と、思ったのです。
でも、きちんと考えれば、確かに間違えたなりに理屈があるのかもしれませんね。
どうしてそう考えたのか、これからは子供に聞いてみることにします。

卵パックは、秀逸なアイデアかもしれません。
おはじき10個が10の塊として認識しやすくなりますね。
今までおはじきやお金やマッチ棒など、色々試したのですが、
さっそくトライしてみます。

なにより、「大丈夫」のお言葉が嬉しかったです。
どうして分からないのか、それが分からない、という状況で、
実は半泣きでここに書き込みました。
国語の授業にはきちんとついていっているので、
学習障害というわけではなさそうなのですが、とにかく親としては、
もうすぐ掛け算も始まるのにと思うと、心配で、心配で。

子供の様子を見ながら、なんとか最良の方法を考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

99 :ササビー:01/10/02 21:57 ID:ppFE9W/.
俺は今年18になる ちょうど4歳頃から親に公文式をやらされたもちろん強制でやらされるから覚えるわけもなく算数がきらいになったもちろん数学も嫌いw さらには勉強じたいも嫌いになりもう勉強なんてしたくない こういう子を育てていいんですか^^? 

100 :名無しの心子知らず:01/10/02 22:29 ID:YSoT4AXo
やはりお子さんの性格によって違うので、習い事ってひとくくりに
良い、悪いって決められないですよね。

でも、18歳にもなって数学が嫌い、勉強が嫌いっていうの
を、親のせいにするような子供には育てたくないです。

101 :名無しの心子知らず:01/10/02 22:30 ID:gsOoK2hY
国語も不得意そうですね。

102 :名無しの心子知らず:01/10/02 22:35 ID:dybLCukE
>100
強制的に行かされた詰め込み教育のせいで取り返しのつかないことになったら、
親のせいにしたくもなるのでは?

103 :名無しの心子知らず:01/10/02 22:54 ID:q2dzyl.A
ざっと目を通してみたんだけど・・。
N研は?ここの問題はすごいよー。頭が良くなるというより
良くないと解けないか。

104 :名無しの心子知らず:01/10/02 23:00 ID:mtpdrEz6
N研って何?

105 :名無しの心子知らず:01/10/02 23:03 ID:dybLCukE
N研より、メンサのパズルのほうが難問。

106 :名無しの心子知らず:01/10/02 23:08 ID:q2dzyl.A
>105
N研より難解な問題って、やっぱりそれなりに需要があるのかしら

107 :名無しの心子知らず:01/10/02 23:14 ID:dybLCukE
>106
たんなるパズルですよ。試験問題とは関係ありません。
でもサピとかN研の問題集に出てくるような問題もあります。

108 :名無しの心子知らず:01/10/02 23:18 ID:q2dzyl.A
>107
メンサって聞いたことなかったもので・・。
苦悶か学研かって言ってるうちはまだまだ可愛いもんですよね。

109 :名無しの心子知らず:01/10/02 23:20 ID:dybLCukE
ちなみに、メンサってIQ148以上(なぜに148?)の集団で、
そこのパズル製作チームが作った難問集、というふれこみ。
出る単で有名なS春出版社から出てる。
けっこう暇つぶしに解いてます。

110 :名無しの心子知らず:01/10/03 07:41 ID:BY4J2Jj6
本のタイトルが「メンサ」なのですか?
早速購入してみたいです。
子供と一緒に解くのも楽しそうですね。

111 :名無しの心子知らず:01/10/03 13:37 ID:uU5.8BCs
国会議員の(内申書裁判の原告で有名)保坂さんも公文批判の本を出してましたよね?
読んだ方いらっしゃいますか?

112 :名無しの心子知らず:01/10/03 15:47 ID:Yk6zYysE
メンサってこれか・・・
ttp://www.torito.co.jp/library/bookdata.cgi?4-413-03233-0

113 :名無しの心子知らず:01/10/05 03:39 ID:NjvoldfM
ageます。

114 :名無しの心子知らず:01/10/05 08:52 ID:pgaMiudI
>111
うーん。読んだけど、「?」って感じ。
極端な事例だけを取り上げて非難してるのよね。

公文への攻撃に飽きたら今度は「七田式」叩いてた、保坂。
悪いけど、何にもわかってないね。
「私は馬鹿です」っていってるようなもん。

115 :名無しの心子知らず:01/10/05 10:08 ID:OLVl4s3U
私の夫は高校の数学教師です。

夫は小学生の頃、公文に入っていたらしいですが、
3ヶ月でやめたそうです。
速さと正確さを要求する公文に合わなかったらしい。

夫の友達は、公文を小学生6年まで続け、夫と同じ高校に行った後、
今では、医者になりました。
公文は、良し悪しというより、相性でしょう。

あくまで、計算力とスピードをつけるためだけのもので、
数学力を養うものではないとおもいますが、
算数に苦手意識をもたずに、軌道に乗せやすくするという点では
魅力的だと思います。

優れた仕事するには、すぐれた道具が必要ですから。

116 :名無しの心子知らず:01/10/05 14:33 ID:cPLZL5BA
効率を考えたら、2年生までに十分な計算力と読解力をつけてあげて、
3年から受験塾に入れたほうがいい感じ。
少なくともうちにはあっていそう。
中学受験で計算のスピード競うわけじゃないしね。

117 :名無しの心子知らず:01/10/05 14:34 ID:cPLZL5BA
116ですが、2年生までは家庭学習で十分、と言いたかったのです。
抜けてました。スマソ

118 :長レススマソ:01/10/05 16:42 ID:DKQxLz.Q
スレ違いだったらすみません。
ここの皆さんに相談させて下さい。
うちの子、4才なんですけど
言葉の発達が遅くて、よく喋る割には
「てにをは」はめちゃくちゃだし、主体客体が逆もしょっちゅう、
話の内容が母親の私でもよくわからないんです。
言葉の発達と論理的な思考は関係が深い・・と言いますよね。
お受験とかそんなレベルじゃないので恐縮なんですが、
論理的な思考とか、言語の力が身につくようなおけいこって何があるでしょうか?
上の方でLDのお子さんと公文の国語のお話とかあったので、
もし似たような経験お持ちの方いらしたら、そういうお話も聞きたいです。

119 :118:01/10/05 17:18 ID:DKQxLz.Q
公文と学研スレなのに
「どんなおけいこがいいか」なんてスミマセン(汗)
公文か学研の国語に通わせてる方のご意見を伺えたらうれしいです。

120 :名無しの心子知らず:01/10/05 17:58 ID:orqe5E6c
私も公文の国語の詳しいお話を伺いたいです。
お子さんにやらせてらっしゃる方、お願いします。

121 :名無しの心子知らず:01/10/05 18:34 ID:S.mdaVI6
公文の国語、やってるんだけど何て言ったらよいのか・・・
誰か答えてあげて下さい。
私としては良いと思ってますよ。
うちの子が通っている教室は読書に力を入れてます。毎回短いお話を読みます。

122 :118:01/10/05 20:44 ID:DKQxLz.Q
>121さん、レスありがとうございます。
そういえば公文のHPにも
「国語の力は良い本を沢山読むことから」というような事が書かれていて共感しました。
息子は、文字は問題無く読めますが
本とか読み物にまったく興味を示さないんですよね・・・グス
私も下の子も本好きなので、家に本はいっぱいあるんですけど。
絵本もろくに読んだ事ない子でも入会OKなのかしら・・。

123 :名無しの心子知らず:01/10/06 03:29 ID:rWSoYvI.
公文は子供をだめにします。特に幼児には悪い影響を及ぼすのです。
私の娘は母親の徹底した公文教育のため今高校一年ですが、
まったくだめになってしましました。
娘は幼稚園の時に分数の掛け算割り算をものすごいスピードで解いていました。
小学校一年の時担任の先生が卒倒するほどびっくりしました。
従って当然成績は一番でした。でも4年生ぐらいからだんだん成績が落ちてきて、
勉強嫌いになって今すべての教科で成績は最低です。
毎日友達とも遊ぶことを許されず、いいか加減にやるとなぐられ、
泣きながら公文をやっていたのはいったい何だったのか。
女房は私の意見は一切聞かない人間なので私はどうすることもできなかったのです。
私は女房にはもちろんのこと公文に対しても憤りを感じています。
公文は幼児をだめにするということを知っているのです。
でも公文は株式会社なのです。子供の将来よりも利益なのです。
だから公文はマスコミの取材は一切お断りなのです。

124 :名無しの心子知らず:01/10/06 08:56 ID:gvGP5Tng
age

125 :名無しの心子知らず:01/10/06 09:19 ID:NZerfq9.
>123
>でも公文は株式会社なのです。子供の将来よりも利益なのです。
会社が利益を追求するのは当たり前のことで、子供の将来を第一に
考えるのは親の責任。

教材、進度の判断は親の責任なのに、公文にたいして怒ったって
しょうがないと思う。
どんなに優れたカリキュラムや教材だって、使い方によっては
ネガティブな結果になることはあるよ。

子供に勉強の楽しさを教えてあげれなかった親が悪いだけだろ。

126 :名無しの心子知らず:01/10/06 09:26 ID:r5NmcZVc
>123

公文自体、ほとんどが自宅でのプリント学習なのですから
ご自分の家庭で上手に使える教材として考えるべきではな
いかなと思います。

127 :名無しの心子知らず:01/10/06 09:38 ID:DPqVzJ6M
>123
125,126に同意。
公文がどう、っていうより
自分達の責任でしょうね。
こういう人に限って他人のせいにするんだから・・・
頭わるー。
どこでどんなことやっても結果は同じだったろうな。
お稽古事に限らず、今後もあらゆることに関してね。

128 :名無しの心子知らず:01/10/06 09:40 ID:70pfi5lE
>123
>女房は私の意見は一切聞かない人間なので私はどうすることもできなかったのです。

あんた公文に怒る前に自分のふがいなさを反省しろ、
子供の味方は親だけなのに、子供が可哀相だよ。

129 :名無しの心子知らず:01/10/06 09:59 ID:4If0Eq5I
>123
公文がわるいんじゃなくて、子供を押さえつけるような、
好奇心の塊のような子供の心を鈍化させた家庭教育がわるい!

それを公文のせいだ、妻のせいだと責任をなすりつけてる、
あなたは、もっと悪い!

130 :名無しの心子知らず:01/10/06 10:51 ID:slIFFMXw
>123
>でも公文は株式会社なのです。子供の将来よりも利益なのです。

それを言うなら学研だってベネッセだって株式会社。
日能研だって、浜学園だって、利益をあげなきゃつぶれちゃう。
ボランティアとは違うよ。

>だから公文はマスコミの取材は一切お断りなのです。
マスコミの取材、受けてるよね〜。
最近もなにかの雑誌で公文の社長さんが対談してるの読んだよ。

123は保坂展人議員殿?

131 :名無しの心子知らず:01/10/06 12:22 ID:3Qh9V/GI
コピペに煽られてムキになってる方々は、公文信者さんたち?

132 :名無しの心子知らず:01/10/06 14:50 ID:FARsc3Po
ここを読みながら気になったこと。
公文は現在の子供の学年に関係なくどんどん内容が進んでいくと
いうことですが。
そういう子は学校へ行っても授業が面白くないから、
不真面目な態度でクラスの雰囲気を壊したりするうち、気付くと勉強嫌いに
なってたとか、プライドが高くなっちゃって(勉強ができるから)
いつも威張ってるとか。
そんな話を何度か聞いた事があるのですが。

実際自分の子を客観的に見て、または公文に通ってる子を知ってる人で、
そういう話は本当なのかどうなのか、ちょっと聞いてみたいんです。
>123みたいな場合は、親の問題だとわかります。

お受験幼稚園から公立小学校へ行った場合も、同じような話は聞くのですが、
公文でどんどん内容を進めて、早くから同じ学年の子供よりちょっと先の
勉強を知ってるとか、料金的にお徳だからってのもいいですが、
どんな子に育っていくのかが、一番気になるんです。

もちろん、ほとんどのお子さんは、思いやりがあって自分の成績が
いいのを鼻にかけたしないと、思いますけどね。

133 :お兄さん:01/10/06 15:17 ID:DYIVFEe6
公文で学生スタッフしてます。(バイトとは呼びません)
>>132
ウチの教室の小1のうち5,6人が学年越えしてる状態で
その全員が同じ小学校の同じクラス、という、不気味な(笑)クラスが
存在します。そのウチ一人は4学年先やってます。
生徒さんに聞くと、学校の授業もそれなりに楽しく受けているようです。
興味があるようでしたら、次の教室日にもう少し詳しく聞いてみますけど。
どの子もメチャメチャ可愛いですよ(*´Д`*)

134 :名無しの心子知らず:01/10/06 17:14 ID:cx5Gacj6
ヲイヲイ、ロリコン・ショタコンかよ・・・・

135 :名無しの心子知らず:01/10/06 18:38 ID:fBHUIyZI
>131
違うと思う。

>123
世間のせいにするな。企業のせいにするな。
遊ぶなと縛り付けて、殴って、それで勉強をしたいと思えます?
あなたがそうであっても普通はそうじゃないでしょ。
勉強する目的や楽しみが見えてこそ公文も学校の授業も
生きてくるのではないですか。
楽しみをつぶしてしまった>132はただのダメ親じゃないかな。
(自分もそうなる可能性がないとは言えないが)
娘さんに1から付き合ってあげなさいよ。
なんだかとてもかわいそう。

>133
憶測だけど、同じクラスってことで競争心もあるのかも。
でさ、最後の1行は>134みたいなことを言われるので省いておこうや(藁

136 :132:01/10/07 11:09 ID:HK54mTHQ
>>132
お兄さんへ
レス遅くなってすみません、お答えくださる方がいらっしゃって、嬉しいです。
興味ありますので、是非教室の日にお聞きしてくださいませ。
出来れば、その子たちの先輩にあたる年齢の方のご意見も伺いたいです。
よろしくお願いします。

137 :名無しの心子知らず:01/10/07 13:34 ID:O3DYA.t2
>132

やはり、お子さんによると思います。または、ご両親の勉強に対する
考え方なども影響してくると思います。勉強ができることだけが世の中の
良いこと、のような育て方をしてしまうと、できる、できないにこだわって
しまい、学校の授業に対する姿勢が違ってくると思います。私の知っている
公文の先生は、決して学校の授業を馬鹿にしたり、いいかげんに受けては
いけない、学校の先生は、あなたの知らないことをたくさん知っていて、
授業でも色々なお話をなさるので、事業は真剣にお話を聞きましょうといつも
言ってらっしゃいました。要は、親次第だと思います。成績が良いことだけを
過剰にほめたり、親が学校の授業を馬鹿にしたり、そんな態度はすぐに子供に
も出てくるのではないでしょうか?

私の周りにも、たくさん公文をやっている子がいましたが、やはり色々でした。
鼻にかける子、全然そんな様子がない子・・・・でも今考えてみるとご両親を
みればよくわかるな、と思います。

138 :名無しの心子知らず:01/10/07 14:24 ID:hNNQfSH2
アメリカで盛んな「ホームスクール(選択的に学校へ行かず、家で勉強する)」
の教材として、公文(算数)がつかわれたりするらしいです。
そこでの使われ方はちょっと違っていて、例えば高学年になるまで
算数はまったくやらず、子供が興味を持ったらはじめる、なんてことしてるそうな。
10歳や12歳で「算数のお勉強」をはじめるのに、やりはじめたら
ものすごいスピードで吸収するんだって。もちろんそれまでにいろいろな経験を
通じて数学的体験はしているんだけどさ。

そういうの聞くと、例えば小学校の算数で誰もがつまづく「分数」も
高学年とかになると何の苦もなく理解できるのと似てるのかなと思う。
もう少し大きくなれば理解できることを早くやるために、算数苦手という
意識だけを残しちゃってるのかとおもうと残念だ。

139 :名無しの心子知らず:01/10/07 14:37 ID:yPwMkICI
苦悶式って、ものを考えない子になる、ってきいたことある?
計算とか、考えなくてもできてしまうからだとか。

だれか詳細キボーン

140 :名無しの心子知らず:01/10/07 19:33 ID:TLUciWy.
計算に対する反射神経は養われるだろうけど、
思考力までは手が回らないのが公文式?

141 :名無しの心子知らず:01/10/07 22:29 ID:g87jOLnU
結局、計算力は「道具」だから、道具をうまく使いこなせるようにするために
有益だと思う、くもん。(経験者・談)

142 :名無しの心子知らず:01/10/15 19:23 ID:iEzr5mQA
公文もいかせたけど、宿題が多くて学研へ。
先生はよかったんだけど、プリント恐怖症の娘にはダメ。
結局そろばんへいかせたら、几帳面な娘の性格にあって1年半で履歴書
にも書けるそろばん3級に合格したよ。
暗算ができると、プリントもいやじゃなくなったみたい。

国語は石井式が低学年にはおすすめ。
しぶいけど、百人一首とか、ことわざとか覚えてくるよ。

143 :名無しの心子知らず:01/10/17 20:35 ID:x9KMv5Hb
石井式ってなんですか?

144 :名無しの心子知らず:01/10/18 16:59 ID:mIBHqa6P
>123
何年生のどの段階でつまづきだしたのか、良かったら教えてください。
具体的に。例えば三年生の割り算からとか。分数の計算から。とか。

145 :名無しの心子知らず:01/10/18 17:20 ID:RPoyJbBU
うちみたいな田舎にも公文と学研があることを発見。
ヨカター、選択肢がある。そろばんはまだ不明。

146 :名無しの心子知らず:01/10/18 17:37 ID:rPFfzWxf
>144
123はコピペらしいです。
放置、放置。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)