5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「エースをねらえ!」の思い出

1 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 19:28
音羽の「おっかっさん、(岡さん)・・・」という嫌味な言い方が許せなかった。先輩たちにひろみがいじめられていた辺りの回は見るのがつらかった。


2 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 19:48
涙がかいたイニシャルはー、エイチ、エイチ、エイチオー・・・懐かしい。

3 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 19:50
お蝶婦人・・・・あんな高校生いるわけないよなぁ。

4 :宗方仁:2000/11/21(火) 21:00
岡……エースをねらえ!!

5 :名無しさんi486:2000/11/21(火) 21:29
エースはめちゃくちゃ面白い、見てない人は見たほうがいいよ
ひろみが壁打ちしてると現れる宗方コーチ、
その後レストランで食事など最高過ぎ。
音羽は途中からいい人になったじゃん、腕が動かなくなったし。

6 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 22:59
音羽はひろみの弱点をノートにまとめて、それを本人に渡したっけね。音羽のプレイはお蝶を真似ているだけだと、宗方だかお蝶本人だかに指摘されていたりもしたっけ。今思うとアニメの旧版の方は原作から離れた部分が多かったな。最後はひろみがお蝶に勝つという分かりやすいラストだったし。

「ルパン三世」みたいに再放送で人気が出て、新作や映画版も作られたが、そちらの方が割と原作に忠実で好きだった。尾崎・千葉・お蘭・宝力などの
脇役もきちんと描かれていたし。

10年くらい前にやっていた「エースをねらえ2」は、みなさんはどう思いましたか? 個人的には宗方の死後、桂大吾がひろみを鍛え上げて、世界を目指していくと言うものでしたが、声優も代わっていたし、「遅すぎた」という印象でしたね。

7 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:36
生きている宗方仁が出てこないエースをねらえなど、エースをねらえではない

8 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:39
確かに2はいまいちだったな。

9 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:51
坊主は初めてか?

10 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 05:01
「新」のエンディングの曲はよかったな。

前半の歌詞が思い出せない。誰か教えて下さい。

♪ あああー 終わりの無い道だけど
  あああー 共に歩いて行こう
  憧れに向かって 鮮やかに舞い上がれ
  明日に向かって 君は君は美しい

11 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 05:25
2は、ひろみが宗方の死を知るまでの盛り上げっぷりと、
知ったあとの描写が素晴らしかった。

12 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 13:59
西高って、県立高校なんだよな。それでいて「テニス王国」になるとはすごい。もっともそうでなければ、お蝶が公立なんかに来るわけないよな。

笑えたシーンは、生徒会の会議で、各部の予算編成について話し合っていたシーン。新聞部部長の千葉が予算アップを要求すると、「取材の帰りに食うラーメン代も入ってるんだろ。」と茶化されたら、「ラーメンなんて高価なものは食べてない。せいぜい玄米パンか今川焼きぐらいだ。」と返していたところ。

ひろみとマキが帰りにラーメン屋で先輩たちと鉢合わせして、さんざんいびられるシーンもあったね。

13 :加賀のお蘭:2000/11/23(木) 18:15
宗方コーチの名言
「女をダメにする男とは付き合うな!」・・・だっけ?
27歳の男が吐くコトバとは思えん。
ちなみに宗方の声は、野沢那智より
旧シリーズの中田浩二の方が良い。

>2
涙がかいたイニシャルはー、エイチ、エイチ、エイチオー・・・
H・Hって、誰のイニシャル?
藤堂も宗方もイニシャルはHじゃないし。

14 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 20:55
>13
「H・O」だってばよー。

15 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 21:39
いくつかの 青春が出会う
1つの白いボールをめぐって
いくつかの 心がふれあう
涙と愛の コートが知っている

16 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 21:52
2はOVA史上に残る傑作だと思うが完結編はちょっとなー。
見てて辛い。
ありゃもうお蝶夫人の話だよね。
実力のピークを過ぎた人間がどうやって戦っていくかって話。
あのお蝶夫人があんなに弱くなって、プレイスタイルも泥臭くなって、
それでも生き残っていくんだって姿が痛々しい。

17 :名無しさん@LV4:2000/11/23(木) 21:59
2って、今CSで放映しているやつ?OVAだったの?まさかぁ!

OVAといえば、その後の岡ひろみ、ってのを昔まんだらけで見たんだけど。
あれ見たやついないの?

18 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 22:00
相川マキ ハァハァ

19 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:43
ひろみがお蝶からもらったラケットを、誰かに隠されたエピソードがあった。(新)

物置みたいなところに隠してあったのだが、それを見つけた用務員みたいな男がこう言った。「R.R、お蝶夫人のラケットだ!」あんな初老の男にまで、そう呼ばせるとは。恐るべし、竜崎麗香。

20 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 02:19
>10

「明日に向かって」 うた:VIP 作詞:竜 真知子 作曲:馬飼野康二

いくつかの青春が出会う
ひとつの白いボールをめぐって
いくつかの心がふれあう
涙と愛をコートは知っている

ああ 終わりのない道だけど
ああ 君と歩いていこう
憧れに向かって あざやかに舞い上がれ
明日に向かって
君は 君は 美しい

傷ついて 青春はさまよう
孤独な心 支えたラケット
悲しい昨日に さよなら
走っておいで コートが呼んでいる

ああ さわやかなその笑顔
ああ 君に会えたよろこび
憧れに向かって
あざやかに舞い上がれ
明日に向かって
君は 君は 美しい

21 :10:2000/11/25(土) 02:33
>20

教えていただいて有難うございます。

よく考えてみれば、最初のテレビシリーズのころは、多分原作がまだ連載中だったような気がする。だからああいうストーリーだったんだろうな。原作では音羽との確執は、結局うやむやなまま終わっていたし。原作の単行本は全巻持っていたけど(今は文庫版で揃えなおした)名台詞が多かったりして内容が深い。

22 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 02:37
アニメは新エースをねらえ!が一番好きだけど、
原作のほうは宗方が死んでからのほうが盛り上がった
ような気がしました。

…弟の友達のお姉さんの漫画を一度借りて呼んだきり
だから、細かいとこまで覚えてないけど…。

23 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 02:51
新は声優が違うからねえ、
やっぱり昌子おば様でないと
ゴエモンはどうよ?
または愛川マキ萌えはいないのか?

24 :名無しさん:2000/11/25(土) 02:52
>>17
2はTVシリーズでしょ。
10年位前だっけ?金曜の夕方に日テレで放送してたじゃん。
毎週見てたし。

25 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 02:57
サーブ!スマッシュ!ボレー!
ベストをつくせ
エース!エース!エース!
エースをねらえ

この頃のアニソンは「テレビマンガ」然としてるよね〜、
いや、良い意味で。

26 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 03:21
御蝶婦人てこのアニメのキャラだよね?

27 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 03:55
西高の敷地内や周りの景色は、やけに西洋的だった。

28 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 03:58
ガイナのトップ見てるのにエース見てない
のがいるん?

29 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 03:59
ひろみのネーミングセンスって面白いよね。
「ゴエモン」って何が元ネタなんだろ?

30 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 04:21
2の最終回ってどうなったんじゃろ?

31 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 05:39
久しぶりに原作読んで英(はなぶさ)さんの存在を思い出した。
アニメに出てこないんで完全に存在を忘れてたよ。

32 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 05:44
”新”はTVでやってたリメイク版で、”2”はコーチ死後の話のOVA

33 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 05:47
新エースは出崎・杉野が関わってないんだな。

34 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 05:55
エッチ スケッチ サンドイッチ
妙に残ってる

35 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 06:04
>31

英は「新」に出てましたよ。ひろみが後輩相手に練習していたシーンで、「せっかく次は私の番でしたのに・・・。」とか言ってた。

36 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 06:46
>>35
そうだった。英は「新」に出てたんだっけ。
2にまったく出てこなかったので、勘違いしてた・・・

37 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 06:55
お蘭とお蝶の試合で、お蘭は腕を怪我して途中棄権したが、その時に宗方に「仁、悔しい。私が勝てたのに!」と言って抱きついたでしょ。周囲は二人が異母兄妹とは知らないんだから、本来なら只事じゃすまないよな。

38 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 07:03
「新」で出てきた池田や萩なんかは、いかにも性格悪そうだったな。キャプテンの滝は綺麗だった。


39 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 07:23
2のゴエモンはリアルに描かれててちょっと不気味だった。

40 :エース派:2000/11/26(日) 10:26
エースをねらえ(最初のやつ)は尾崎さんの顔が全然違うし。
あれは酷いっすよ。

41 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 10:45
>38
「新」は表面をなぞっただけの作品に近いからそういう描き方になってしまうのも仕方ないんだろ。
絵柄だけではないが。

>39
そやねー。
そういう描写のひとつですら時代の流れを感じずにはいられなかった。

>40
それだけの理由で「酷い」かよ・・・


42 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 14:52
「新」の最終回のラストは、映画みたいにエンドロールが流れていてジーンときたのを覚えている。

43 :エース派:2000/11/26(日) 21:20
あれは尾崎さんじゃない。
認めない。

44 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/27(月) 03:23
尾崎はお蝶に惚れていた。原作での尾崎のセリフが泣かせる。

「僕がいても、あなたは一人です。」

45 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/27(月) 03:29
エース派 落ち着け

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 06:27
>>42
最終回のあのシーンは、OP曲の2番がかかってたんだよなぁ。
♪いつか大きく羽ばたいてゆけと〜  

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 09:31
あの〜劇場版はいかがでしょうか?


48 :エース派:2000/11/27(月) 18:15
個人的にはお蝶と戦って欲しくなかった感じ。
でも鳥肌たったよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 23:31
出崎監督の全てが凝縮されてる作品>劇場版。
踊る大捜査線の監督が絶賛してたな、朝日新聞で。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 00:13
劇場版の主題歌は良かった。♪青春〜それはまぶしい季節〜ってやつ。テレビ版の歌詞はわかるんだけど、こっちの歌詞を誰か知りませんか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 01:49
本広監督はアニヲタです

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 02:00
キッズで 2 の岡が宗方の死を知る回を見た。誕生日のサプライズ
パーティーじゃないんだから,あんなに驚かすような演出をせんで
も>坊主

原作者は教祖になっちゃいましたな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 02:22
>13

原作では、「女の成長を妨げるような愛し方は決してするな!」と藤堂に言っていました。藤堂とひろみがお互いの気持ちに気付き始めるあたりは、この作品の名場面だと思う。練習に実が入らないひろみを見て、

「これは、恋をしかけた目ではないか。いかん、恋を知るにはまだ早い。許さんぞ岡、誰だ相手は!」

「恋をしても溺れるな。一気に燃えて燃え尽きるような恋愛は決してするな!」

藤堂とひろみが合宿でのランニング中に雨に降られ、小屋の中で抱き合っていた回の後半、「今日の(藤堂さんとの出来事)を忘れさせて下さい。」というひろみに、「藤堂の腕も胸も、もう二度とおまえの中から消えることは無い・・・。」

宗方は単なるテニスのコーチではないな・・・。俺は男だけど、本当に熱くなった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 02:23
>>50
●まぶしい季節に 作詞・竜真知子/作曲馬飼野康二

青春 それはまぶしい季節
青春 それは自由な翼
若さに 恥じない 夢を求めて
さぁ 旅立ちのとき

若い日々は なぜか
まわり道 迷い道
思い出して あなた
あの日の 憧れを

青春 それはまぶしい季節
青春 それは自由な翼
若さに 恥じない 夢を求めて
さぁ 旅立ちのとき

熱く燃える心
この夢に 捧げたい
一度だけの日々を
思いきり 駆けぬけて

青春 それは きらめく風よ
青春 それは はばたく心
誰にも 負けない 夢を求めて
さぁ 旅立ちのとき

青春 それはまぶしい季節
青春 それは自由な翼
若さに 恥じない 夢を求めて
さぁ 旅立ちのとき


良い詞だ…

55 :>:2000/11/29(水) 01:33
アニメ「新」の最終回、宗方が藤堂を病室に呼んで、
死期が近いことを告白するシーンで、
宗方は「岡を愛している」とはっきり言ってますなぁ。
あれはもちろん、宗方が岡を女として愛していた、
という意味だろうな。
宗方が岡を、女として愛しているのか、いないのか、
ドキドキしながら観てたから、
最後であっさりホンネを告白されて、がっかりした。
まぁ、宗方も男盛りだし、仕方ないかぁ...とも思うけど。
原作ではそこらへん、どうなってんだろ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 01:57
そういう見方もできるけど、教師や師匠とか、父性的な意味合いが
強いんじゃないの?

「女が世界に出る為に、男性のバックアップが必要である」とかいう
意味合いの事を作品中で語っていた気がする(もちろんこれは当時の
考え方なんだけど)。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 01:59
原作では、夜に藤堂を呼び出して「岡を好きなのか?」と聞いて、藤堂が「好きです」と答えた後に

「同じ相手を(女を?)愛する者として言う。女の成長を妨げるような愛し方は決してするな!」

もう一つは、藤堂を入院中の病室に呼び出し、

「俺も同じように岡を愛していたから・・・。」

うろ覚えの部分もあるので、セリフは完全ではないが、大筋は合っているはずです。

58 :55:2000/11/29(水) 06:34
>56@`57
宗方と岡の間には、恋慕の情は通ってなくて、純粋な師弟愛だったと?
少女マンガ的には、あまりオイシくない展開かも。
ロマンスは藤堂が担当ってことか。
でも、美男美女(?)の師弟愛って、ものすごく想像しづらい。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 06:38
>>55
あれは自分はもう死ぬから、後のことは頼むという意味だったのでしょう。
俺も好きだったんだから、ちゃんと責任を持ってつきあえよみたいな・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 22:43
原作で、西高のテニス部員が宗方の家に集まって新年会をする回があった。その時に何かの罰ゲームで、ひろみが「好きな人がこの中にいます」と言わされるシーンがあった。その後、尾崎や千葉が、藤堂に「おまえ幸せだろ? 好きな人がこの中にいると言われて。」と冷やかしたが、藤堂は「あそこにいたのは宗方さんじゃないか。」と言うシーンがあった。藤堂は宗方のひろみへの思いを複雑に思っていたのだろう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 23:07
藤堂が、ひろみ獲得という視点で宗方をライバル視していたと
いう点には同意、かな〜。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 23:39
ひろみと、藤堂・尾崎・千葉が始めて会話を交わしたシーンで(アニメ)尾崎や千葉が「藤堂、おまえのあの子を見る視線はどこか特別だったぞ。」と冷やかしていたが、結局ひろみと藤堂はお互いに一目惚れだったということか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 23:43
宗方仁のラケットを使う坊主モエ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 23:54
ひろみがマフラーを編んで藤堂の家に届けに行く回で、藤堂が別れ際にひろみを抱き寄せたが、あれが最大のラブシーンなのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/29(水) 23:57
ひろみの宗方コーチへの気持ちが盛り上がってきはじめた時に
宗方が死ぬっていうのは、あまりにひろみが可哀相すぎる。
けなげにマフラーなんか編んでるしさ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:03
プラトニックな愛つーのが主要なテーマの一つであることは
間違いなさそう。

67 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/30(木) 00:07
坊主(桂大吾)が出てきたときから、なんかオカシイ・・・と思ったが、
原作者が宗教の教祖になったことと何か関係があるのかな。
やたらと生き死にのことを語るしさ。
原作者って、今どうなっちゃってるのん?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:08
原作では、愛川マキにも「上田くん」という彼氏ができた。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:14
お蝶の声をやっていた池田昌子を「徹子の部屋」で見たことがあるが、あまりに普通のおばさんだったのでがっかりした。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:15
緑川蘭子ハァハァ 仁との異母兄弟プレーハァハァ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:16
2では何故、おちょう布陣はひろみを「岡さん」と呼ぶのか?
ひろみも「おちょう夫人」とは呼ばない。
それにおちょう婦人の声が嫌。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:21
>>69
そりゃあ、ペリーヌのお母さんの声あててた人だもの。
それなりの歳でないとおかしいって。

73 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/30(木) 01:07
>71
>それにおちょう婦人の声が嫌。

榊原良子ね。榊原のお蝶、けっこう期待してたんだけど、イマイチだった。
ポスト池田昌子に一番近そうな声優さんなんだけどね。
演技が普通過ぎた。
お蝶婦人は演技過剰気味くらいが、ちょうどよい。


>69
もう、とっくに還暦過ぎてる(はず)。
さすがに、オードリーの吹替えなんてできないだろうな・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:11
>72

最初のテレビシリーズは73年だったから、確かに年食ってるのは仕方がないです。自分の中で勝手にイメージを膨らませていたもんで。岸恵子みたいな女性を想像していたのだ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:22
池田昌子が演じた役を挙げていくと、お蝶・メーテル・ヘップバーン・・・。後はどんな役があったっけ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:24
メーテルでもあるんだよな。この人の声は気品があるな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:31
池田昌子おば様は永遠に我々の青春の日の幻影なのです。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 02:55
ロミオの青い空で、ナレーションやってた。>池田昌子

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:00
サービスエ〜ス〜♪この一瞬に〜賭けて〜♪
レシ〜ブエ〜ス〜♪私〜の〜青春〜♪

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:07
アンナクルニコアが大人になったらお蝶夫人?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:07
岡、エースをねらえ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:08
岡、新エースをねらえ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:08
岡、エースをねらえ劇場版

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:09
岡、エースをねらえ2

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 03:10
お蝶はすでに高校2年の時点でお蝶夫人です。
竜崎麗香が本名

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 13:07
漫画で中指と薬指を曲げて、それ以外の指をたてるあのポーズ。漫画の中でなんどかそのポーズを見るんですけれど、その意味しってます?
あと、お蝶婦人って宗方コーチの事好きだったんですか?ひろみが宗方コーチと藤堂さんとの間でゆれて悩んでいる姿を見て、「わたくしと同じ想いをすうのでは・・?」
なんて意味深な発言があったきがします。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 21:41
ぐわしっ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 21:50
>86
するのでは……の誤植だろ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 00:45
>86

藤堂がひろみに優しくするのを見て、お蝶がひろみに嫉妬するような描写が初期のころありましたね。お蝶は宗方への愛情は屈折したものだったと思います。ひろみを何かの選抜メンバーの例外選手として宗方が推薦したことに対してや、宗方がお蘭をかばったりしたことについて激しいジェラシーを感じていた描写もあったし。そういった裏で尾崎はお蝶を好きだったわけだが、結局報われなかったのもかわいそうだった。「お蝶様、涙が出るほどあなたが好きですよ。」とか、尾崎がお蝶に失恋した後、藤堂に電話して「恋をしてよかった・・・。」と呟くシーンは涙もの。

余談だけど、お蝶は弁護士を目指しているとか書いてあった回があった。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 01:01
>>86 漫画で中指と薬指を曲げて、それ以外の指をたてるあのポーズ
「やあ、クラさんだよっ!」てやつ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 03:41
宗方の死以後を描くべきではなかった…というのはもっともだけど、
あえて描いた中では原作よりも2&ファイナルステージの方が好きだなー。
サブキャラたちがひろみの引き立て役ではない、それぞれのドラマを持ってたし、
雑多な要素が伏線となってクライマックスに収束していくのは快感だった。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 04:11
ここは,原作者ネタはあまり話題にならないね。まあ盛り上っても,
「少女漫画板(宗教板?)へ行け」で終わっちゃうんだけど。

「岡ー宗方」の関係は,結局「原作者ー親父」かなあと思うと素直
に見れん(もちろんそれと無関係に楽しむのが正しいんだけど)。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 06:41
エースをねらえはやっぱりOVAのエースをねらえ2が
すごくよかったと思うけど・・・
宗方コーチの死後をホント感動的に描いてたし。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 11:57
原作の余力を残して引退するお蝶夫人より、ファイナルステージのボロボロになっても
限界まで闘うお蝶夫人のほうが好きだな。燃え尽きたかと思ったら、プロに転向して
頑張るっていうオチもよかった。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 01:28
>94
でもファイナルステージのお蝶夫人はかわいそーだった・・・
いつまでも最強でいてほしかっただけに。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 09:56
可愛そうだけど、最強のままでは、ひろみのドラマのサブキャラでしかないと思うんですよね。
ボロボロになることで、彼女自身のドラマの主人公になり得たお蝶夫人も魅力的だと思う。
そういう意味で、94さんに激しく同意。

97 :風の谷の名無しさん:2000/12/05(火) 16:40
で、そのファイナルステージはレンタルできるとこあるか?
CSまたないと逝かんのか?
ところで2の歌、森口博子だったんだね。
見ていてね〜♪

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 23:30
個人的にはファイナルステージより2のほうが
数倍好きだった。
最後の蘭子とひろみの試合は見ててちょードキドキもの!

99 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/05(火) 23:32
>89
お蝶は、ちやほやと自分に気ばかり遣う男より、
宗方のような強い男に惹かれていたんだろうね。
お蝶が腕にケガしたシーンで、宗方が強引にお蝶の袖を引き千切った時、
お蝶がものすごく動揺していたのが印象的だった。
また、原作で、ひろみが友人達に囲まれて楽しそうにしているのを見て、
お蝶が「あなたの周りはいつも明るいわ。それにひきかえ、
わたしのまわりには、わたしを理解しない人ばかりが残る」
みたいなことをつぶやいてました。
もしかしたら、お蝶が一番孤独で不幸な
キャラクターなのかもしれませんね。

>97
ウチの近所のレンタル屋にはあった。
今度借りてみよ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 01:41
2だったかな蝶が宗方コーチのことを「お父様を除いて
唯一素敵だな・・と思った」って言って時は宗方コーチの
すごさというか偉大さを痛感させられた。
あのお蝶にこんなこと言わせんだもんね〜。

101 :風の谷の名無しさん:2000/12/06(水) 01:48
お蝶夫人ってファザコンぽいよね。
そういえば母親って出てきた? 原作でも全然見た記憶がないけど。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 02:38
そーいえばお蝶のお母さんって見たことないね。
お蝶を見ればそーとーな美人っぽいってのは想像できるけど・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/06(水) 20:10
小さい頃の記憶では、お蝶がボールをショットするアップシーンの
バックには、必ずちょうちょが舞っていた気がする。
でも、改めて観ると、“バックにちょうちょ”のカットが
以外に少なかった。
お蝶婦人がはなしのネタにのぼるとき、
必ず「バックはちょうちょだよね」って話してたから、
余計にそのイメージが強かったのかも。
ところで、ファーストシリーズの作画って、
むちゃくちゃ雑だと思いません?

>102
お蝶って、ハーフなんじゃない?
金髪のくりくり巻き毛だし、カラダもデカそう。
お蝶ママンは西洋人だと思う。

104 :風の谷の名無しさん:2000/12/06(水) 23:45
エースをねらえにおける異性観(男性観)って、そのまま
原作者にもあてはまる、のかな?
原作者は、「こういう男性がいい」あるいは「男性かくあるべし」
と考えていたのかな?

異性観というのは、そのまま、異性との関係にも影響を与えると
考えられるので、原作者にとってあれこそが、理想的な異性との
関係だったのだろうか…。
そんな漫画に熱中した当時の読者達も、またその観方を支持し、
受け入れ自分の考えとしたのだろうか…。

105 :風の谷の名無しさん:2000/12/07(木) 04:39
そう、宗方仁て28歳ぐらいの設定じゃなかったっけ?
28であんな落ち着いた人格もスゴイ人、今いるかなあ・・・

106 :ホモキライーN57cc-03p248.ppp11.odn.ad.jp:2000/12/07(木) 04:44
新エースをねらえは泣けましたにゃー。
スポコンモノは涙腺が緩みましゅ。

107 :風の谷の名無しさん:2000/12/07(木) 05:54
だから原作者(山本鈴美香)が教祖やってる教団を,実質的に取りし
きってる山本の父ちゃんが宗方のモデルなんだって(かなりマイル
ドになってますが)。

山本の所は,教団始める前から,すごかったらしい。

一日のノルマ(山本が決める)をこなしきれず,残業(徹夜も多かっ
た)を沢山していたアシスタントに,給料日(経理は父ちゃん担当)
に金ではなく十万円の請求書がを渡されたそうだ。残業時間中の光
熱費やら夕食代やらが引かれて,マイナスになったらしい。

抗議したら,「山本先生の所で勉強できるなんて幸せだ。金なんて
請求するーな」とか父ちゃんに逆に説教されたとか。

そのアシは逃げ出したようだけど,そのうち「お前らは神に選ばれ
て修行しているのだ」ってなわけで強制労働させられるようになっ
たそうな。

ちなみに元ネタは,消えたマンガ家2 ね。まあ有名だと思うんだけ
ど。


108 :ホモキライーN57cc-03p248.ppp11.odn.ad.jp:2000/12/07(木) 06:01
学研のムーで連載してた山本鈴美香のページは
わけわかめでしたにゃー。

んでも、エースをねらえは、だーいスキな作品ですの。

109 :ファン一号:2000/12/07(木) 07:37
山梨県の塩山市だっけか。

110 :風の谷の名無しさん:2000/12/07(木) 08:32
>109
神山会の場所ね。オウムといい,山梨が大好きだな>その筋の宗教

111 :ファン一号:2000/12/07(木) 18:13
続編は岡、教祖をねらえか。

112 :風の谷の名無しさん:2000/12/07(木) 18:16
幼稚園の頃 岡ひろみって子いたよ

113 :風の谷の名無しさん:2000/12/07(木) 21:38
>107
それ、マジだったら、めっちゃコワイ。
宗方=鈴美香パパって、イヤだなぁ・・・。
このスレ、読まなきゃヨカッタ。(もう遅いって)
でも、山本鈴美香自身、すごく自分に厳しそう。
そういう彼女の性格が、マンガに滲み出ていると思う。

>108
ムーって…インチキ宗教まるだしじゃん。

114 :風の谷の名無しさん:2000/12/07(木) 23:11
原作者はどうあれ(良く知らないけど)、エースをねらえ!は
いい漫画だと思うよ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 02:56
原作もマジで感動するよ。
俺、男だけど読んでて泣いちゃったもんなー。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 04:36
>102

お蝶の母親は、原作に一回だけ出ています。(宗方の死後)

117 :風の谷の名無しさん:2000/12/08(金) 04:43
昔「ウソップランド」で「エイズをねらえ!」ってやったな

118 :風の谷の咄家:2000/12/08(金) 04:53
サーブ!スマッシュ!ボレー!
♪ペストをうつせ〜♪

オレ様オリジナルっす。


119 :107:2000/12/08(金) 05:02
原作の評価は原作者の実体とは別だし,アニメは更にいろんな人の
手によってるから,まああまり気にしないのがいいでしょう。でも,
一応そういうことを頭に入れておくと,別な見方が出来たりするか
もってことで。

顔が六十代の宗方コーチな鈴美香パパが,

「お言葉があって,八月いっぱいまで,会長(鈴美香パパ)はお茶が
わりにメロンを食うことになった」

とか信者に説教たれてるのは萎えますが。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 23:35
この一球は絶対無二の一球なり!
まさに名言です。

121 :となりのナナシ:2000/12/10(日) 01:23
アニメの岡ひろみの部屋が可愛かった。
いかにも、おしゃれな女子高校生の部屋って感じだった。
それに、ひろみのパジャマや私服も可愛いかった。
ああいう演出が、少女向けのスポ根アニメらしくていいね。
少年向けのスポ根アニメはどうしても汗臭くてダサいから。

ただ、お蝶婦人の私服は・・・なんとも・・・
20数年前といえど、自宅であんなエレガントなドレスを着てる少女は
いなかったでしょう。
あの衣装は父親の竜崎理事の趣味なんだろうか?・・・そうとしか考えられん。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 04:19
竜崎理事の名ゼリフを一つ。

「宗方くんが岡くんの育ての親なら、生みの親は、麗香。おまえだよ。」

123 :風の谷の名無しさん:2000/12/10(日) 04:41
「岡、エースをねらえ!」スレは、今年の初夏頃だったか・・・
ほのぼのとしたウザさが心地よいスレだったな・・・

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 13:47
「岡、私はいつでもおまえとともにいる、お前のプレイは
この俺のプレイだ」

125 :風の谷の名無しさん:2000/12/11(月) 00:35
アニメージュの20世紀ベストアニメって企画でも、エース劇場版を挙げてる
業界人が複数いるね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 23:54
俺は桂大悟のファンです。
宗方に対する想いはだれよりもすごいじゃないですか。
しかも宗方が死を宣告された時から苦しんでるんだよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 00:26
宗方ーーーーーーーー!
大悟のこのさけびはすごいです。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 00:50
尾崎と藤堂の(千葉も入れとく?)友情もなかなかだと思う。

129 :風の谷の名無しさん:2000/12/12(火) 02:26
宗方と大悟はおホモ立ちです

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 12:02
宗方コーチとひろみの関係が強烈だっただけに、今いち桂コーチとひろみの信頼関係というか、
師弟関係というか、そういうものがちょっと薄く感じた。
やっぱりひろみのコーチは宗方コーチ一人でいてほしかったなー

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 00:02
>130
もちろん俺もそう思うよ。
でも「岡をたのむ」宗方との約束を必死で守り、ひろみを立ち直らせた
桂を俺は評価したい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 01:32
藤堂が男として成長し、ひろみを支えようとしていたことも忘れてはならない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 02:01
ひろみを本当に支えたのは親友のマキじゃない?
ホントにいい子だよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 09:02
>131
そうですねー 確かに桂コーチがいなかったらひろみは立ち直ることはできません
でしたよね。藤堂さん一人の力では無理だったし。
>133
マキは途中からあまり見かけなくなりましたよね。確かひろみが藤堂さんと宗方コーチ
との間で悩んでいる時もマキは彼氏ができて、あまりひろみの相談に乗っていなかった
ような気がするのだが・・
私の好きなシーンはひろみが英さんを教えてて、帰りが遅くなった時に「コーチの
顔ちょっと見たいな・・」って思って、突然コーチの家にお邪魔するシーンです。
宗方コーチはとっても優しい目をしていました。
コーチに送ってもらうと雪が降り始めてて・・とっても思い出に残るシーンです。


135 :風の谷の名無しさん:2000/12/13(水) 10:32
133さんは、アニメ版が頭にあるのではないでしょうか>134さん。
アニメだと、マキは出ずっぱりでひろみの相談にのってるますから。
ついでに予告もマキの語りだし。

136 :風の谷の咄家:2000/12/13(水) 11:12
>>135
ここはアニメ板だにょ!


137 :風の谷の名無しさん:2000/12/13(水) 22:37
「エースをねらえ!」の本当の主人公は、ひろみじゃなくて宗方だよね。
原作とアニメの2ndステージみてたら、そう思った。
宗方死後、ひろみ達がまるで宗方の亡霊に取り憑かれたかのように
テニスに打込む姿は壮絶というかなんというか・・・。

ところで、「エースをねらえ!」って実写化された?
むかし懐かしの『月曜ドラマランド』とかで実写化されてそう。
ちなみに、岡ひろみ役には小泉今日子(もちろん、15年くらい前の)が
合うと思う。
ショートカットだし、活発なかんじだし・・・でも、ナッキーとカブる。
今、実写化するとしたら・・・うーむ、いいキャスティングが浮かばない。
最近の若手俳優って、なんか冷めてて、
若若しさとか、ひたむきさに欠けるもんなぁ。
宗方とかお蝶なんて、最近の若手俳優には絶対演じられないだろうなぁ。
4年前の佐藤仁美に愛川マキを演じてもらいたかったなぁ・・・

>135
ひろみとマキの会話は、女子高生らしくて好き。
「マキ、○○したまえ」とか、「・・・であるからして〜」とか、
独特のノリで会話するでしょ。
高校時代って、友達同士でしか分からないコトバとかノリで喋るのが
楽しかったりするんだよね。
アニメ版では、そういう等身大の女子高生の姿がよく観察されてると思う。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 02:51
ひろみとマキが教室の掃除をしていて、確かひろみが掲示物を破ってしまった時かな?

ひろみ「笑ってごまかせ、自分の失敗。」
マキ「厳しく責めよう他人の失敗。」

名コンビだね。

139 :風の谷の名無しさん:2000/12/14(木) 02:54
>>137
いってることが一人よがりでよくわからんが、凄い意気込みだな


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 23:30
>137
たしかに女子高生の友達同士の会話ってのが
忠実に表現されてるよね(マキ&ひろみ)

おれも宗方コーチが主役だと思う!
宗方中心のドラマでここまでの人気作品になったんだからね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 23:55
エースと言えば劇場版!
DVDは出ないのか〜〜!!

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/19(火) 02:54
青春〜それはまぶしい季節〜。
うんうん劇場版よかったよね。
宗方コーチの「俺が考えてることといえばいつでも
お前のことだけだからだ・・」泣いた!

143 :早川 涼:2000/12/19(火) 03:04
やっぱ蘭子は劇場版の声優がいいな〜(名前忘れた)
山田栄子はなんかあってないような・・・

144 :風の谷の名無しさん:2000/12/20(水) 21:41
原作では、宗方は自宅でくつろぐときって、浴衣着てるんだよね。
そういえば、浴衣姿の宗方が正座して、ひろみを諭すシーンがあった。
あれは、クモの巣模様の浴衣がかっこよかった。
アニメでは浴衣着てたかな?
着物の似合う男ってステキだ。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 03:26
宗方だから浴衣が似合うのです

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/24(日) 21:42
コチー!

147 :風の谷の名無しさん:2000/12/26(火) 02:32
岡・・・エースをねらえ・・・

148 :風の谷の名無しさん:2000/12/26(火) 02:43
世界ランク5位のやつと戦ってどうなったんだっけ?

149 :風の谷の名無しさん:2000/12/26(火) 03:22
劇場版ダメなんですよ。
キャラ画がなー、あんなのひろみじゃない。
目がイヤ

150 :ニライカナイN57cc-02p22.ppp.odn.ad.jp:2000/12/26(火) 03:23
スポコン物は燃えますね。
強敵(お蝶婦人)がいればこそのヒロミ萌えですが。

151 :風の谷の名無しさん:2000/12/27(水) 02:43
個人的にはお蝶より蘭子が好きだな〜。

152 :風の谷の名無しさん:2000/12/27(水) 04:00
エースをねらえ2の最後のひろみとの試合に繰り出す
蘭子の弾丸サーブはまさに無敵!
あの試合蘭子にアクシデントがなかったらまちがいなく
ひろみに勝ってたでしょう。
ひろみがあれだけ一方的にやられてたんだから
2回戦でお蝶とやっても圧勝だったと思う・・・

153 :風の谷の名無しさん:2000/12/27(水) 05:06
ひろみガンバage

154 :風の谷の名無しさん:2000/12/29(金) 02:45
ファイナルステージのラストがインパクトに欠けた。
アニメの桂大吾にも「岡、エースをねらえ!」を言って欲しかった。


155 :風の谷の名無しさん:2000/12/29(金) 03:09
前から気になってたんだけど、この「馬飼野康二」ってなんて読むの?
この人ってくりいむレモンの作曲も支店だよな。



156 :風の谷の名無しさん:2000/12/29(金) 03:23
>155
馬飼野康二「まかいのこうじ」・・・たぶん。


157 :風の谷の名無しさん:2001/01/07(日) 23:58
馬飼野康二はテンサイ

158 :風の谷の名無しさん:2001/01/07(日) 23:59
「まかいのやすじ」
ってアニソン板にあったんだけど。
おれも「こうじ」だと思っていたのだが。

159 :風の谷の名無しさん:2001/01/10(水) 03:30
      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< エースをねらえ2が一番にゃ!
  UU ̄ ̄ U U  \_____________


160 :風の谷の名無しさん:2001/01/10(水) 03:46
馬飼野康二は“まかいのこうじ”で正解。
70年代半ばから後半にかけて、TVドラマや
にっかつロマンポルノの音楽もやっていた。

161 :風の谷の名無しさん:2001/01/10(水) 03:47
んなわけない

162 :風の谷の名無しさん:2001/01/10(水) 03:53
魔怪之肛痔。

163 :風の谷の名無しさん:2001/01/10(水) 04:41
ひろみ役の高坂真琴は、若手売れっ子声優が大好きな高寺成紀プロ
デューサーが発言権を持つ様になるまでずっと、東映特撮でロリ声
役が要る時は担ぎ出されていた。(91年くらいまでかな)
ベテランプロデューサーに「エースをねらえ!」ファンがいたのだろう。

164 :宗方仁:2001/01/18(木) 00:13
もう、俺には時間が無い

165 :風の谷の名無しさん:2001/01/19(金) 23:32
弾丸サーブage

166 :岡で抜く!!:2001/01/19(金) 23:37
このアニメの同人誌ってあるの?


167 :風の谷の名無しさん:2001/01/20(土) 03:30
お蝶夫人だったらいいネタになんのにね。

168 :風の谷の名無しさん:2001/01/20(土) 07:35
宗方が最高のネタ

169 :風の谷の名無しさん:2001/01/21(日) 01:40
今日、CSで放送の「エース2」を見終わりました。
監督が出崎さんじゃないので、当時見なかったのですが
見終わってこんなに、すばらしいものだったとは。
劇場版エースのテンションを落とすことなく
そのストーリーを引き継いでいますね。

あしたのジョー2といい、
出崎・杉野アニメは
ディズニーでもない、ジブリでもない
もうひとつのアニメーションの到達点
がここにあるという感じがしました。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)