5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現場を取材していない!と思う漫画

1 :ばっきゃろおお:2001/05/17(木) 21:46
どう見ても実際に取材してないだろって言うまんが、いっぱいあるけど、
私はくらもちふさこの「海の天辺」がすごいと思う。学校のシステムってものをぜんぜん理解していない。公立と私立の違い、越境入学について、先生の立場。マンが書くなら、しゅざいをおこたるなあああああ

2 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 22:54
とりあえず宮川マサヨことモサ代のOL漫画。
あんなOLを許容する会社なんてねーぞ−!

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 22:56
かれん

4 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 22:57
KISSの、丸飛ばし好き作家「こやま」

5 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:40
藤馬かおりの内気なPOLICE。終わってる。絵もヘタ、ネタもヘタ、演出・セリフもへったくそ。いくら未来でもあんな警察ねぇよ。とにかく全てがちゃちすぎ。お負けに作者、少女漫画嫌いと公言しながら少女漫画家やっていらっしゃいます。そんなわけで私の今までのサイアク漫画NO.1の座に居座りつづけています。

6 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:40
藤馬かおりの内気なPOLICE。終わってる。絵もヘタ、ネタもヘタ、演出・セリフもへったくそ。いくら未来でもあんな警察ねぇよ。とにかく全てがちゃちすぎ。お負けに作者、少女漫画嫌いと公言しながら少女漫画家やっていらっしゃいます。そんなわけで私の今までのサイアク漫画NO.1の座に居座りつづけています。

7 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:42
バナナフィッシュやカリフォルニア物語は、
現場取材をしてないらしい。大したもんです。

8 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:46
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=990099756

馬鹿にされまくってるコレできまり。

9 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:07
藤崎真緒のレイプ

10 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:13
緋桜白拍子とかいう平安ふぁんたじー。(藁

11 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:14
だったら、心に星の輝きをと言う平安ふぁんたじー(稾

平安を売りにしてるんなら、せめて時代公証くらいせぇよ……。

12 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:19
カレカノ

公立進学校の長髪ぼーずが片手間にやってる部活なんぞで
剣道インターハイ優勝できるか。ナメんな。
津田は体育会系の部活・サークルを全く知らずに
思い込みだけで描いてるな。完璧に。

13 :春風:2001/05/18(金) 00:23
>津田は体育会系の部活・サークルを全く知らずに
>思い込みだけで描いてるな。完璧に。

でもマジで体育会系やったら思いっきり引くよ(笑)
すっぱいニヲイする少年なんか見たくないよ

14 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:33
少女漫画じゃないけど
「タッチ」の浅倉みなみ
新体操バカにしすぎ!

15 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:37
っていうか全般的に少女漫画は体育会系部活動をナメてる(特に男子)

16 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:39
・・・京都の取材は出来るだろうけど、平安時代を取材は
出来ないだろうよ・・・。

17 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:44
>>15
ペケはナメてないぞ。女二人がコタツ入って、TVでやってる野球アニメを見ながら、
「あんな石鹸の香りのしそうな高校球児見た事ないわ」
「うちの高校に、ラクダみたいな顔して女タラシなキャプテンならいたけどね」
なんて会話を交わしてる。ま、あの漫画は特例だろうが・・・

18 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:56
>>17
うん。ペケはまた別。
ちびまるこちゃんと同じくらい別格。

19 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:58
まゆたんの描く女体。
あんな四角いチチはねーだろ。
ちゃんと取材してから描くように。

20 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 01:03
>>19
ワラタ。自分自身が女だというのに、まゆたんはなにを見て
描いているのやら

21 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 02:03
「ガラスの仮面」は現場取材はあんまりされてないか、実際はすごくし
ているけど漫画の嘘で話をオーバーにしているのかどっちなんだろう。
とよく迷います。きっと後者だと思います。ですけど、それにしてもどい
つもこいつも本番で段取り変えすぎだしだし袖で喋り過ぎだし代役いない
役なのにすぐ休むし。給料もらってそれで飯食ってる役者が台本隠すわ小
道具隠すわ。復讐してあげるとかいって関係ない現場で無関係な人間が
しゃしゃりでて本番でいきなり演技まるっきり変えて主役の演技食うなんて。
そういう人はかなりのスターであっても相当顰蹙買うし、そもそもそんなマナ
ーのないスターはいない..

22 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 02:11
北川みゆき作の「ぷりんせすARMY」は最低だったね。
もろ「YAWARA!」 のパクリだったし、その割に柔道のこと全く勉強してなかったしね。
高校生なのに公式戦で男女混合試合やったり(本当は中学生から禁止)、たいした試合で実績残してないのに五輪出場できたり(本当は全日本、海外で実績を積まないとダメ)、
最後の試合で71kg級と48kg以下級が同じ日にやってしかも男子の決勝が女子より先だったり(48kgと同じ日に試合があるのは60kgで、試合は通常女子が先)、柔道を知ってる者が見たらかなりイタイ作品だったなぁ。
あの頃は女子柔道ブームだったからそれにのったんだろうけど、描く以上は最低限の勉強して
からに欲しかった。柔道をなめんなよって感じだった。
浦沢直樹先生のYAWARA!が完成度が高かった分、今読み返すとますますイタイ・・・

23 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 02:12
>>9
あの人レイプ好きだよね・・・(つーかそればっか!)
女のああいう顔(ナナメ線赤顔)を書くのが好きなのかと思うよ。

24 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 17:07
>>19&20
超ウケた!私もまゆたんの描く女の子の胸
気になってた。
体が正面向いてるのに胸だけどっか違う方
向いてんだよねー。
何回描いても女の子の体うまくなんないね。

25 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 19:36
>>18 >>19 >>24
まゆたんて誰ですか?
作者のフルネームきぼーん。

26 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 19:57
>>19
男だったりして・・・ぷっ
>>25
新條まゆ

27 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 20:37
>>26
アリガト。
あの人の絵自体変

28 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 20:47
つーかまゆたんの描く男もヘンだ。首太すぎ。肩幅広すぎ。
取材はできないだろーから大目に見たほうがよいの?

29 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 03:17
>>4 激しく同意!!DQNこやま。

30 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 04:33
例1)
「留学するんだ」
「ええっ!?いつ!?」
「来週たつよ」
というのりの話。

#1 学生ビザはどうした!親が外交官なんか!?ビザ問題そんなにぬるくないぞ!ってかんじですかね。


例2)
「アメリカいくんだ」
「ええっ!いつ?」
「明日の朝」
っていうのりのやつ。

#ちょっとまて、アメリカ行きは朝一飛行機なんかありません。

31 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 12:58
王家の紋章なんですが
あれは時代考証など
いかがなものでしょうか?

32 :名無しさんのスレが読めるのは2chだけ!:2001/05/19(土) 13:54
赤い河のほとりで、お金の単位が出てきたこと。
確か、お金はもうちょっと後のメディアかリディアという国からだったような気が
うろ覚えなんで、誰か教えて・・・

33 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 14:03
>>20
まゆたんはナイティティなんですよ。なのに露出狂。
コミックスのおまけで自分で書いてた。

34 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 14:06
>>1は結局、単なるアンチくらもちですか?

35 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 16:32
>>33
なるほど。だから、まゆたんはオパーイの揺れ方やゆがみ方が自分で解らないのか
納得してしまったよ。

対策:新錠はデッサンのために即刻豊胸手術を受けるべし(待て

36 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 16:50
>>34
私はてっきり、熱血教師さんかと。。。>1
まあ自分の職場が漫画化されていると突っ込みたくなる
気持ちも解らないではないが
ならば山田南平の嘘八百な教育実習現場の描写と
その指摘を受けたあとの逆ギレコメントについても
怒って欲しかったと思うよ。(藁

37 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 16:56
くらもちふさこ程度なら、べつに・・

38 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 17:14
作中主人公達の住む場所を「田舎」と称させているマンガが全て
実体調査不足に見えてしまう……田舎なのに変にお洒落な制服とか。
建物も洋風のペンションみたいだったりで、バスが1時間に1本
走ってなかったような田舎に住んでいた私は、見るたびいつも
「田舎を勘違いしている……」と思ってました。

39 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 17:23
4、5年くらい前、フレンド系でやっていたフィギュアスケートの話。
主人公が3と四分の三回転ジャンプをする。
そら失敗じゃ。
ただのオーバーターン。減点対象。
オリジナルのスピンもすごかった。
ビールマンを逆さにしたようなやつ。
伊東みどりのY字バランススピン並みに美しくない。

40 :ばっきゃろおお:2001/05/20(日) 22:50
1です。アンチくらもちじゃないよ。いいって聞いたから、始めてくらもち作品読んだんです。う〜〜〜〜ん、教師でもないです。でも、あまりにも理不尽だったんだもん!!とりあえず、山田南平の本も読んでみようかな?

41 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:15
1のために今月のダヴィンチ、くらもちのインタビュー要約

中学時代とか、思春期を描くのは得意。OLものなんて経験してないから描けない。
でもイマドキの子とズレが出てきてるか不安。「下駄箱」って言うのかどうかも
わかんない。1日2日取材したくらいじゃダメ、自分がその中で経験してみないと。
担当に、今の時代の田舎が、自分の中高生時代の東京と合ってるんじゃないかと
言われてその通りにした。田舎は夏休みに母の実家に帰省してたからよく覚えてる。

…経験してない、取材もろくにしていないのにOLもの描くモサヨと
比べてどーですか。自分はくらもち読んでないんでわからないっす。
何にせよ、引出しが少ない作家はツライねヽ( ´ー`)丿

42 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:33
>>40
腹が立つだけだからやめた方が・・・・>南ペイ

43 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:34
取材どころか資料なしの漫画もありますのでご勘弁を。

44 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:51
>>38
>田舎なのに変にお洒落な制服とか。
>建物も洋風のペンションみたいだったりで
一概にそうとも言えんのさ〜。自分の母校の現状がほぼそんな〜。
町中に趣味の悪いラブホ?と指差されるような場違いな校舎に、
デザイナーズブランド全開の制服、断っておくけど公立(県立)。
某東北の片田舎の実話。OG的には帰省する度に「なんじゃそら」だよ〜。

45 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:09
越境入学経験ありの学生さんだと思う・・・<1

46 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 01:47
わたしゃー、くらもちは心理の面ではリアルに迫ってきたので
許せる範囲だと感じるよ。

学校で教えた経験もありますが、違和感そんなになかったです。
よそはそうなんだろうって思うとこもあったし。言われてみれば
おかしいかなと思えるとこもあるけど・・・。

モサ代のように、脳内だけで作ったとしか思えない話のほうが
嫌だなあ。

47 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 02:10
音楽もの(ピアノとかヴァイオリン)はたいてい笑ってしまいます
もちと勉強しろよ
あと歌舞伎のやつ、なんだっけ女の子が男になりすまして
歌舞伎してるやつ・・・

48 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 02:20
どんな漫画にしても現場取材なんて余りしないでしょ。
というか、自分で経験しなくちゃいくら経験者に取材しても細かいところで
間違いがでるのはしょうがない事だと思う。
もっとおおらかな心で漫画読もうよ。
くらもちふさこの漫画をそんな細かいところで引っ掛かってたら読めなくなっちゃうよ。
かくいう自分も自分の仕事が取り上げられていると嘘ばっかりという事は分かるが
気にしないようにしてるよ。

49 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 02:41
>>48さんに概ね同意。
でもそれまで好きだった漫画のいい加減なところに気がついて
急に冷めちゃったりすることは確かにある。
作者さんが確信犯で「少女漫画にするための嘘」をついてる場合は
ぜんぜん許せるし、それがおもしろければなお良し!って感じかなぁ

50 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 02:56
花君のモデル編おかしなところだらけで笑っちゃったけど
あれは少女漫画のための嘘の範疇に入るかな〜。
しかしああいう撮影でネガフィルムは普通使わないんじゃあ・・・

51 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 04:20
>>47
同意だな〜。
絵的にもすごいよね。
特に弦楽器は資料すらないのか?
つうかそもそも人間の体はそうならないぞ?っていうくらい不自然。
それで、
「うわあ…バイオリン…ステキ(はあと)」
みたいな主人公の台詞がくっついてたりして萎えまくり。

52 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 04:20
こやまゆかり が一番かな。

看護婦の仕事しながら(夜勤あり)、家事して 不倫して 子供の面倒も見て…
ってどう考えても無理でしょう。 看護婦さんの仕事はそんなにヒマじゃ
ないはず!!

53 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 08:35
看護婦しながら漫画の連載をしている人もいるくらいですから
ひまじゃないはず!!というのもどうかなぁ。
専門科とかはけっこう時間取れるようだし。

54 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 14:00
あの、モサヨって誰ですか?

55 :花と名無しさん :2001/05/21(月) 15:08
「コーラス」や「クッキー」などで描いてらっしゃる
宮川匡代先生です。

彼女のファンタジックなオフィス表現は、ある意味
すばらしい、かも。

56 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 15:51
逢坂みえこのベルエポック。
私の友人で、芸能誌もマンガ雑誌も経験済みのお友達が、激怒してます。
(でも毎号読んでる)
でも、女子社員に甘いらしいよ、集英社ていううわさもあります。

57 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 18:19
たまに進学校にすごい偏見がある漫画がある。
なんか一応進学校と言われていた学校に通っていた身としては
すごいむかつく。
なにもみんな勉強ひと筋の根性曲がったやつばかりではないし
おしゃれな子もけっこういたしね。

58 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 18:35
なんだっけなー昔読んだ競泳ガラミの漫画
ヒロインがさちこ(ひらがなで。)て名前だったんだけど。不幸な女の子のハナシだった。

競泳選手がキャップから前髪だすなや!
つかプールせまいよ!そんなとこで飛び込み練習したら頭かちわれてしぬって!
コースせまッ。泳ぎヘンや!

・・・というようなツッコミ満載だった。
あだちみつるの「ラフ」は水泳漫画としてはスゴイ実感に近くて感心した。

59 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 18:45
スレとは逆かもしれないけど、いくえみ綾の感覚はすごい。
風俗とかセリフとか、10代の子として違和感がない。
自分がリアルタイムで読んでいたPOPSのときも、
今進行形の漫画も、きちんとその時代にはまった作品を出している。
ちゃんと取材しているというか、アンテナはってんだろうなあ。

60 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 18:47
体育会系もなめてるけどミュージシャンもなめている。
ちょこっと練習したくらいでライヴできるかっ。
どんなコネがあるんじゃ!

61 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 18:49
58>「ONE」かな?主人公の名前は「さちよ」だったけど。
作者は・・前述のモサヨ先生こと宮川先生の昔のマンガです。

62 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 20:18
>>12
>公立進学校の長髪ぼーずが片手間にやってる部活なんぞで
>剣道インターハイ優勝できるか。ナメんな。

亀レスだけど、
私の地元にある、県で1・2位を争う公立の進学校は
高校野球で甲子園に何度も出場してるよ。
文武両道な有馬みたいなやつは実際いる。

63 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 20:20
         /⌒ヽ⌒ヽ
              Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |
    |           | ‖
   /            ヾ

64 :ばっきゃろおお:2001/05/21(月) 21:24
>45  1です。学生じゃなくって、とある職業についてる社会人・・・といっておこうかな。
>48  確かにそうですね。でも、自分も学生してたことがあって、常識的に変だなあ…と気になってしまったので。でも、くらもちさんの心理描写とか、見せるテクニックはすごいと思います。気になるのは状況設定だけなんだってばあ〜〜〜。

65 :ばっきゃろおお:2001/05/21(月) 21:25
すいません。訂正です、64のレスの「自分も学生していたはずなのに」です。ごめんなさいね

66 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:29
>>64
わかったから改行しようよ。読みにくいって。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/21(月) 21:31
>>12
>>62
知り合いで、頭が良くって、男前で、スケベで、適当で、インターハイ3位のヤツ知ってます。
女で失敗?して、現在は風俗の用心棒やってます。
ちなみに体は、ものすごくガッチリしてましたけど。

68 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:51
楽しいのであげ

69 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 22:16
>>57 それわかる。でもカレカノはまだマシに思える。
自分も進学校だったけど、つまり厨房まではわりと成績良くてさ。
漫画で「成績のいいキャラ」が、あまりに嫌な描写されてると、辛かった(笑
嫌なといえば、遅刻大王で宿題は催促されてその場でやっとやり始め、
なのに模試では県内1桁以内をキープ、という嫌な奴は実在しましたが。
いくら元の出来がよくても、全然何もしないで怪盗やりつつ好成績は取れないさ。
聞いてみたけど「教科書、授業中に最後までもう何回通りも読んだし、あとは
間違えそうなところをもう一度さらっとけば何とかなっちゃうんだわ。ごめん」

70 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 22:19
>>67
私の好きだった男も成績が良くて、スポーツ出来て、冗談が上手かった。
成績は開校以来初の全教科満点取るようなやつだったよ。。。
慶応逝って高橋ヨシノブと野球やってたあの人は今どうしているやら。

71 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 23:38
っつーか、自分の彼氏がインターハイで優勝したのに、
帰ってくるまで何も知らない無関心な彼女に問題があるぞ。<カレカノ
いくらなんでも地元の新聞とかTVでとりあげるだろう。
優等生ならニュースくらいチェックすると思うんだが・・

72 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 03:16
1って教師をやってるわけでもないのに、何でそこまで言えるかな…。
1の書き込み読んでるとかなりイタイものを感じるよ…。

73 :58:2001/05/22(火) 15:17
>>61
そう!それ!「ONE」です。さちよ、でしたか。
名前にしあわせの「幸」の字を使ってもらえなかったことで
その子が自分の不幸をかみしめる、という場面をおぼえていた。
そして登場人物がことごとく暗かった。

あの有名な・・・宮川せんせいの作品でしたか。
無関心読者の脳髄にきざみこむインパクト、流石だ。

74 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 16:21
>>69

それはカレカノの作者自身が、自分が頭の良いことに引け目を持っている
タイプ(69さんも?)だったからなのではと推測。
本人と会ったことないから本当はどうか知らんけど。

75 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 20:15
進学校の話題がでてるな。仕方ないよ。

進学校=学校知の勝利者=なんだかんだいって誉められてる=(たぶん)将来安定

 っつー高度成長期以降の神話が学校空間の中にあったんだから。僻まれて
も仕方がない。従って「成績優秀」=「性格悪いネクラで世間知らずの秀才クン」
っつーキャラで読者の心をくすぐるんだよ。「ホラ!あいつらなんだかんだいって
駄目じゃん」ってな。大多数の「普通」人には我慢ならないんだよ。

76 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 20:23
 だから、進学校や成績優秀者に対する従来の描写は半分は確信犯。
取材不足というよりは、作者と読者の魂の交歓だよ。許してやれ。

 カレカノはそのあたりを逆転させたトコロが斬新だけど、
作者がいったんは諧謔したはずの「優秀」ぶりが、最近どの
キャラも「天才」ぶりに変わってきたな。妙なもんだ。


あそこまで「天才」なのはかえって不自然だな。作者は進学校出身
と聞くが

77 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:44
自分が教師じゃなくても、家族や、恋人が教師の場合や、本人が教師志望、塾講師、教育関係の公務員ということもあるし、私は1は隠してるけど、教師だと踏んでいる。じゃなきゃ、あそこまでかけないさ?

78 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:48
>72
  1の出自なんざどうでもいいさ。教師だろうとなかろうと。たった3行の文章
で出自なんかわかるまいよ。ましてやイタイかどうかなんて。

オレたちにわかるのは作品だけさ。作品を語ろうじゃないか。

79 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:15
>>52
その漫画読んでないからよくわからないけど、うちの会社の上司の奥さんは
看護婦だけどパートで2日に1回の出勤、たまに夜勤、朝食も夕食も
作ってるってるし、家事全般はすべて奥さんがやってるってよ。
ついでに子供とだんなのお弁当も毎日作ってるらしいし
さらにオマケで子供は3人、中1、小6、小3だってさ。

>>看護婦さんの仕事はそんなにヒマじゃないはず!!
なのでこの発言自体じゃ説得力全然ないよ・・・。
雇用形態によるんだからさ。
もっと具体的に変なとこ書いてよ。

80 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:48
「私の知り合いにはホントにそういう人がいるから、変じゃありません」
っていうレスはこれから禁止。
馬鹿まるだしだから。

お前の知り合いの事例なんぞ知るか!
当事者だけが言う権利があるんじゃ!

81 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 23:15
>>80

いやいや、参考にはなるだろうよ。まあ、本人がどう考えているかなんて
他人が知ることはできないけどね。少なくとも回してる看護婦がいるってことで、
物理的には可能では?という意見だわな。79は。

82 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 23:27
教師じゃなくても、採用試験や雇用形態は知ってる人多いと思います。
教員免許持ってるだけの人間なんて、山のようにいるもんね。
くらもち先生は、「教職取るの諦めた」と雑誌で書いてたそうです。
忙しかったんだろうな・・・

83 :79:2001/05/23(水) 00:18
>>81
おおむねそういう意味です、ありがとう。

>>80
あのね、だから「パート」って書いてるでしょ、ちゃんと読んでね。
(まさかパートの意味わからないって事はないよね・・・?)
正規の看護婦じゃなくて、1時間いくらで働いてる看護婦なの、その人は。
勤務時間が少ない分ボーナスもないし、月給も少ない。
でもその分家事をやる時間もある・・・と。
もちろん看護資格は持ってるちゃんとした人。
結婚前は正規でもちろん激務でその上司はデートも大変だったらしいよ。

だからその漫画で嘘くさい理由が「看護婦は忙しい」だけじゃ
説得力がないってこと。
その漫画の看護婦はどーゆー状況で書かれてるかきちんと説明してね
って意味で書いたんだよ、パートじゃなくてちゃんと働いてたら
そりゃその辺のOLよりは大変だと思うよ、もちろん。

>>53 でも書かれてるような看護婦もいるわけだし、
もちろんこの漫画家が比較的時間に余裕のあるパートだったか
そうじゃなかったかはわからいけど。

長文すみませんでした。

84 :79:2001/05/23(水) 00:21
たびたびごめんなさい、
>わからいけど。
ってなんだ・・・。
わからないけど。
です、すいません、いってきます。

85 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 00:37
>>39
 すみません、そのスケートマンガって「赤石みちよ(だっけ)」の、
「ワンモアジャンプ」でしょうか?
 スケートやってる人が読むと、腹立ちのあまり本を叩きつけたく
なるよなシーンばかりの(笑)
 でも大好きだった。全巻持ってるし。

86 :なんかでも:2001/05/23(水) 00:57
漫画の種類にも寄るよね。
例えば「ガラカメ」や「エース」にそういうこと言うのは
「巨人の星」は野球を誤解している!っつって怒るようなもんでさ。
いやそーいう漫画だし・・・・・てことで逆にめくじら立てる方が
無粋な気もするしさ。
ただこれはその飛ばしてるっぷりが面白いと認められる作品って前提
の元に成り立つんだけども。
まぁ、リアルな感触を売りにしてる漫画は言われてしょうがないね。

87 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 05:16
柄亀は面白いよな。何もかも間違ってるんだが、その間違い方自体が
逆に物凄い勢いで演劇なのね。あれは稀に見る漫画だよ、ほんとに。
柄亀読んで芝居オタクになり、柄亀の全ての舞台が最高めちゃくちゃ
だとかなり肌で理解できるようになって、益々尊敬の念は深まったよ。
現場を取材してないと困る漫画なんて実は結構少数派だろうとは思う。

88 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 10:14
>85
ワンモアジャンプじゃないです。
もっとマイナーな作者でした。
なんか主人公がみきって名前でした。
ワンモアジャンプも最初のころは話はともかく競技としての
スケートはよく描かれてたと思います。
ショートプログラムで主人公がびゅんびゅんジャンプしまくったあたりから
ちょっと・・・
規定でジャンプの回数制限されてるのにね。

89 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 10:31
知識のある大人の読む青年漫画じゃあないんだしたまにはハッタリも必要かと

90 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 10:51
>>1

東京と一部の大都市では私立のほうがレベルが高くても
それ以外の地域の高校受験は、公立が本命で私立がすべり止めなんだよね。
「お受験」をネタにした漫画、ドラマはいまいちピンとこないときはあるな。
×-ペケ-はそれをネタにした4コマがあって、
ちゃんと取材してる(といううか地元を描いてるだけか)
と思った。

91 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 11:02
>>12
>公立進学校の長髪ぼーずが片手間にやってる部活なんぞで
>剣道インターハイ優勝できるか。ナメんな。

インターハイまでというわけじゃないけど、
進学校の剣道部でまったく部活に来ない、来てもほとんど練習しない人で
県の大会で入賞した人がいたよ。

ちなみにそこの剣道部の顧問の先生も、学生のころはそういうタイプ
(練習しないくせにめちゃくちゃ強い)だったらしい。

剣道に関しては何人かそういうことを話す人がいるので、その話を聞くうちに
剣道って最終的には、努力より才能の世界なのかなと思ったよ。
もちろん「あるレベル以上」を目指すには努力+才能なんだろうけど。

剣道をまじめにやってる方、気にさわったらごめんなさい。

92 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 11:19
けっこーいるよ 天から2物与えられた人って。
進学校出た弟の高校の先輩でスポーツ推薦蹴って
わざわざ一般入試で早稲田の政経はいって箱根駅伝出た人。
推薦たって当の早稲田からの推薦だよ。
(当人のこだわりかもしれないけどちょっといやみな感じ)
解説の人も「彼は一般入試ではいった」って言ってたくらい。

後輩にも野球で甲子園直前までいって今年東大ストレートってゆー子もいる。
早くもエース候補らしい。(まあ東大だしね)

かれかのが嘘臭いのは作者に負うところが大きいんじゃない。

93 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 11:47
えーっと こやまの漫画で看護婦が忙しいか否かでもめてたけど(亀レス)
こやまの漫画に出てくる看護婦は 主任だったと思う。
パートではないよ。

94 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 11:53
創立1〜2年の出来たばっかりの高校で
いきなりバスケの県大会決勝で勝つ事ってあるんでしょうか?
ついでに 試合終了時点の得点ボードは41−44でしたが・・。
私は体育の時しかバスケやった事ないので良く分かりませんが
これはありえる事?

95 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 12:08
>>92
スレ違いだけど
>わざわざ一般入試で早稲田の政経はいって箱根駅伝出た人。
>推薦たって当の早稲田からの推薦だよ。

もし、才能を
「生まれつき持った能力で、自分の意志では変えられないもの」とするなら、
金持ちの家庭に生まれたというのもある意味才能かも。

わたしゃ親に
「大学受けるなら国立一本、私立の受験する金すら惜しい。落ちたら就職しろ」
と言われて、必死こいて勉強したさ。
それを「僻まれても仕方がない」「許してやれ」と言われても、
当時は勉強するしかなかったもの。
当時言われた皮肉も、年とった今だったらさらりとかわせるかもしれないけど、
やっぱり、学校の成績よくても精神的には普通の十代だったから
皮肉言われると結構つらかった。言い返したところで
「ま、さすがに勉強のできる人は言うことが違うわ〜」
とまた嫌味を言われることは目に見えてたし。

96 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 12:23
>>94
21世紀特別枠で出場した高校が実はダークホースで、準決勝までいったんだから
まったくありえないとは言い切れない。
多分当事者がいちばん驚いていたとは思うけど。

ttp://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200104/06.html

97 :85:2001/05/23(水) 12:25
>>88
 違いましたか。ぜひ読みたいんですが、コミックスになって
ますか?フレンド系?
 あ、「かわちゆかり」っちゅー人の作品ですか?
なんたらフェアリーだかなんだか・・・。
 思い出せん・・・。

98 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 12:27
>>94
スポーツ推薦集めまくれば、県大会優勝ぐらいは不可能ではないでしょ。
確実にできるってものではないのはもちろんだけど。
あと、3点シュートやフリースロー(1点)があるから奇数得点は普通。
高校レベルで両チーム40点台というのはちょっと多いかもしれないけど
そんなに目茶苦茶ではないでしょう。

99 :85:2001/05/23(水) 12:32
 あ、あの作品の主人公はみきではなかったような・・・。

 そういや、スケート漫画で思い出したけど、竹内直子の
チェリープロジェクトもそりゃあねえだろ、ってのが
あったなあ。
「一人デススパイラル」
とか。
 出来ないってばさ。

100 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 13:15
なぜカレカノがうそっぽいのか
「個性のある人間」をあれほど許容できる学校が日本にあるのか?
と疑問をもってしまうからかな。

ここのスレを読んでいても
個性・才能のある人間は妬まれたり僻まれたりされる傾向があるみたいだし。

もっともカレカノの作者の場合は取材不足というより、
天才にあこがれる秀才タイプ(カレカノ連載当時は天才かも…と思ってたんだけどな)
の気がする。

101 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 18:54
カレカノに出てくる天才または秀才って
ステレオタイプな天才、秀才のような気がする。

102 :100:2001/05/23(水) 19:58
>>101
最近の話は特にそう思う。そういえば、前の書き込みを読み返すと

×連載当時は天才かも
○連最初期は天才かも

だったな。
さっさとブラック有馬を出して、(カレカノ)世界を革命すればいいのに。

103 :102:2001/05/23(水) 21:27
また間違い
>連載初期は天才かも

104 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 02:57
スレ主旨とは逆だけど、川原泉はよく勉強してるなー、といつも思う。
武家とか園芸とか中国、ワイン農家とか、ホント色々。
実感が表れてるかどーか、つーハナシはわからないけどオモシロイ。
ぼへーとしたトコを売りにしてる彼女だが、勉強家なんだなぁ、と。

105 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 04:43
>>104

そうかなあ、薀蓄を未消化でそのままならべてるようにしかみえないけど。

106 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 05:38
岡野史佳の「オリジナル・シン」で、テロリストの訓練を受けたキャラが
縁日の射的で当てまくる・・・というエピソードがあったけど、
実銃はともかく、射的もやったことないのでは?と思った。
少なくとも射的のコツは、実銃では通用しないと思う・・・・

107 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 07:09
>>104
「銀のロマンティック・・・わはは」
私、スピードスケート部だったけど、
いきなり3回転半ジャンプなんてできないよ。まあ、これはおいておくにしても、
そもそも、スピードスケートのトラックはたいてい反時計回りだから、
時計回りで滑るの自体、全く不得手。
アイスホッケーだと両方のカーブの練習するんだろうけど。

108 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 11:02
>>107
 フィギュアをちびっとやってたけど、ホッケーの人はどっちにも
曲がる上に、飛び込んでくるのが怖かった・・・。
 関係ないですね。失礼(笑)

 スピードスケートが逆周り苦手って初めて知りました。
 考えてみたら、いつも同じ方向にしか回らないですよね。

 リンク自体、どうしてどこも反時計回りなんだろう。
 たまには時計回りに回るリンクとかあるんだろうか・・・。

109 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 12:04
>>108
利き足が右の人が多いからでは?
たまに逆のリンクがあるようだと個人によってタイムが変わってしまうとか。

110 :107:2001/05/24(木) 12:42
>>107
>>108
スピードスケートだけじゃなく、陸上の走る競技も基本的に
半時計回りだと思う。

スピードスケートだとカーブするときは直線のスピードを
落とさないようにするためちょっとこつがいるの。
遠心力がかかってトラックの外側にいっちゃうと、
確実にタイムが落ちるし。
カーブで転ぶとたいていトラックの外側に吹き飛ばされるんだ。
それと、カーブするときは軸足(右手に対応して左足が利き足に
なります)を無意識に使ってたような気がする。
でも、どうして半時計回りが多いのかに関しては私も知らない。

ただ、競馬ではレースによって時計回りになったり逆になったり
るらしくて、それは馬の足の筋肉がかたよって外見が醜くならないように
するためと聞いたことがある。
これはゆうきまさみファンの方が詳しいかも。

111 :>108:2001/05/24(木) 12:49
>>107
 ああっ、そういえば陸上もそうですね!(ちょっと発見な気分だけど
ひょっとして誰でも知っているか?)

 たまには逆に回ったっていいじゃんとか思うのは私だけ?(笑)
競技会当日に、
「えー、本日は右回りです。」
とか(笑)

 すみません、仕事したくないんで逃避してます。今。

 でも、スピードスケートやってた方々は「銀のロマンティック・・」
は、「ついた筋肉を落とす」ってところで怒らなかったですか?
 筋肉なんて、そう簡単に落ちるもんじゃないだろう・・。
 バレエもちびっとやってたけど、一体どんな特訓してあんな足に
なったのか、肝心なところは描いてなかったな(笑)

112 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 12:56
でもー現場取材してないっつーと

「エースを狙え」とかあいう時代からすでに、どっかいっちゃってるのはおおいような・・・・

113 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 13:58
スケートって言うと槙村某
「白のファルーカ」
男子シングルスのトップ選手がアイスダンスに転向。
無理無理。
実際見た事あるひとなら分かるけど、滑りの質が全然ちがう。
女子で滑りのきれいと評判の佐藤ゆかさんの滑りと比べても
アイスダンスの人たちのスケーティングのきれいさときたら。
靴の違いだけでは語れない。

114 :85:2001/05/24(木) 16:25
 フィギュアから、アイスダンスへちょっと惹かれつつ
ありますが、ちょっと靴を借りたとたん後ろにコケました。
 エッヂがっ!エッヂが!(笑)

 確かにちょっとやそっとでは転向できないですよね・・。
 あれはマンガだからなんだな、と納得してますが、半分
才能って奴の存在も忘れてはいけないと・・・(笑)

115 :107:2001/05/24(木) 16:40
>でも、スピードスケートやってた方々は「銀のロマンティック・・」
>は、「ついた筋肉を落とす」ってところで怒らなかったですか?
>筋肉なんて、そう簡単に落ちるもんじゃないだろう・・。

うん、今だとつっこみたい部分はいっぱいある。でもね、
スケートを扱ったマンガはほとんど見栄えのするフィギュア・アイスダンス
だったものだから、「銀のロマンティック・・・わはは」を初めて読んだ
当初(小学5年)は
「あ、スピードスケートをやってた主人公って初めて見た!」
と素直に喜んでたよ。

今はすっかり邪道な読み方しかできなくなっちゃったけど。

116 :85:2001/05/24(木) 16:57
 言われてみれば、スピードスケートものってないですねえ。
 頭まで隠すタイツ(レオタード?)だと、キャラの描き分けが
出来ないからだろうか・・・。
 オリンピック後、そういうマンガが出るんじゃないかと
思ったんだけどなあ。話題になったし・・・。

117 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 18:49
>>95

「許してやれ」のモノだけど、今はまあ、過去の視線は許してやってんだろ。
でもヘタに地方国立なんてでて、地元で一般企業に勤めると、

「あのコ、○○大でてるんだってー。スゴイよねー(そのワリには
仕事できないよねー、エラぶってんじゃねーよ)」

 っつー。イタイ視線を今度は一生浴び続ける羽目になるんだな。これが。
でも許してやるしかないよ。何いってもそれこそ

「何こいつ、ちょっと○大でてるからって、ワタシ(達)をバカにして」
って余計に憎まれるダケ。笑ってバカぶるしかないわな。

 取材とは関係ないからさげで。

118 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 08:52
age

119 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:31
スピードスケートって腿の筋肉がすごいことになりそうだから、あまり少女まんがむけではないのかも(笑)

120 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:46
こやまマンガ「スイテン」の家屋解体シーンに一票。

121 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:00
筋肉はすぐ落ちる。
というか、維持するほうが難しい。
極端な大腿の太さなどは厳しいトレーニングと
栄養管理によって維持されているので、
やめればすぐに細くなる。
筋肉の太さと運動レベルは密接に関連しているから。
後、体内のホルモンバランスも関係する。
カタボリックに陥りやすい人は、見る見る減る。
さらに、栄養制限して(特にたんぱく質)マラソンでも
やれば、あっという間に細くなる。

122 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:01
歴史物とSFとファンタジーものの作家。
つーか、現場を取材したことがある人がいたら見てみたい。

123 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:26
>>111
やっぱりバレエをやってる友人に、足の筋肉の事をきいたことがある。
バレエは外側の筋肉じゃなくて、内側の筋肉を鍛えるんだそうな。
で、外側の筋肉は鍛えると太くなるけど、内側の筋肉は鍛えてもそんなに
太くはならないんだとか。

足を美しく、変な負担をかけないように背中の筋肉を割れる程鍛えて、それで身体を
引っ張りあげるんだとか。と言われてもよく分からなかったけど。
『必要な筋肉』と『不必要な筋肉』を上手く育てる為に、彼女らは特訓
しているらしい。

そんな事しっとるわ!と怒らないでね(汗

124 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:50
ふわー、スゴイ世界なんだねぇ。

125 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 01:10
>>32
たぶん舞台となっているのが新王国時代のBC14世紀ごろ
で、リディアはBC7世紀ごろから
しかし、リディアが作ったのは貨幣ではなく、世界最古の「鋳造貨幣」

126 :花と名無しさん :2001/05/30(水) 02:13
か、かわはらいずみさんの銀のロマンティックは叙情コメディーでは?

あれに「事実と違う!」と怒ったら、ああいう漫画は存在しなくなっちゃう
ような。

127 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 03:22
ん、メルヘンだね。>銀のロマンティック

128 :127:2001/05/30(水) 03:23
sageわすれた・・・スマソ

129 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 08:26
私屋カヲルの漫画で、
主人公の高校生の男の子が
母子家庭で母親が薬局やってて、早く家業を継いで
母親に楽をさせたいから、と頭はいいのに大学へは進まず
高卒で家を継ぐ…というのがありました。

薬局を継ぐなら薬剤師にならなくてはいけないと思いますが、
薬剤師になるには大学いってから国家試験をうけなくては
いけないのですけど…。

話のメインになる部分ではなかったから別にいーじゃん、と
いわれればそれまでですが…。

130 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 09:16
>129
経営だけなら薬剤師じゃなくてもいいよ
薬剤師は雇えば薬局できる

131 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 23:18
そうそう。
かの高村薫の「レデイ・ジョーカー」のお爺さんもそうだった。
薬局を経営していて、薬剤師のオバサンを雇って。

132 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 23:35
理屈で言えばそうだけど、>>129が書いてる私屋カヲルの作品を
読んだときは、わたしも同じこと思った。
絵の雰囲気からは薬局ではなく薬店(薬剤師がいなくていい店)に
見えたけれど、それなら奨学金でも受けて薬剤師になって
店を発展させる方が親孝行じゃないか・・・と。
単に「頭がいいのに大学へ行かずに家業を継ぐ主人公」の設定と
「コ○ドームを売っている店」を何も考えずにくっつけたんだろうけど。

133 :薬局と薬店:2001/05/31(木) 06:44
どちらも薬剤師がいないと営業できませんよー。

処方せん調剤をやっているの薬屋が薬局
市販薬のみの販売が薬店。

いや、私屋カヲル大好きなんですが、アレだけはなんかこう
読んでてモヤモヤしました。どーでもいいことなのですが。

134 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 09:59
どーでもいいがなぜsageつづきなのだ?
スレ主旨に沿った話題だしあげてもいいよな?

135 :花と名無しさん :2001/05/31(木) 15:28
少年漫画だけど、アストロ球団。一試合で死傷者続出。

136 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 16:27
>>135
「死傷者」思わず笑った・・・

137 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 22:54
麻生いずみの「天使と魅る夢」という宝塚モノ。
歌劇団が取材協力していたはずなのに、主人公達が
団員になった時芸名じゃなくて本名のままだったのは、
何故?
打ち切られたっぽかったから、そんなことまでフォロー
してる暇がなかった?

138 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 23:11
>>137
宝塚なの?
宝塚でもない限り、本名でも構わないんじゃ?

139 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 23:13
>137
うわ。そんな漫画あるの??
めちゃ読みたーーーい!!
麻生いずみ×宝塚・・・・どう考えても濃い組み合わせだ。

140 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 00:20
>>137
 宝塚にも本名で出てる人いるじゃん。
 親が「将来宝塚に入った時に、そのまま使えるように。」
って名前をつけたって聞いたよ。
 あの人、まだやってんのかなあ。

141 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 02:02
それは初耳。
外国生まれの何とかイレネさんが本名だったけど。

142 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 02:43
>>141
幸風イレネね。改めて書いてみるとすごい名前だ・・・

>>137
天使と魅る夢、私もそこにもにょったー。
なんか単行本、妙に薄いし・・・
宝塚モノなら、はるえるぽんさんの「KAGEKIにゆうき!」
(名前自信なし)が好きだったなー。(あれも打ち切り?)
カワイイ男の子が宝塚(別の名前つけてたかも)
に憧れて女装して入団して憧れのトップの相手役に、という
いかにもな設定が、却って新鮮でした。

スレ違いゆえサゲ。

143 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 10:28
ガラスの仮面

144 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 10:40
赤ちゃんと僕。育児経験の無い人のマンガだなーと思った。
男やもめの家庭なのに、部屋が綺麗すぎるっ!
赤ちゃんがいると、もっとぐちゃぐちゃで当たり前だよ。次から次へと散らかすし。
お父さんが、小学生のお兄ちゃんと、みのくんを置いて、平気で泊まりの出張に
行っちゃったり。それはマズイだろう・・・。
アニメ見ただけだけど、漫画もこうだった?

145 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 10:50
そもそもこんな出来すぎた小学生いねーよ、
というツッコミも小学生経験のある人間からさせてもらいたいなぁ。

最初の読みきりのときはもちっと小学生らしいというか、
たくやがそこそこにワガママで共感したもんだが。

146 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 15:36
天使と魅る夢、私は中学校の卒業式よりも前に
音楽学校に受かってるっていうのが不満だったな
後、天海祐希はあんなにファンに愛想よくない・・・・

147 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 18:50
>>146
宝塚って受験資格15歳〜18歳だから中学生も受けられますよね。
卒業前に合格か不合格か判らないと高校進学決めにくいと思うんだけど。
うーん、一人中学出てすぐ入った子がいたけど何年も連絡してないから
聞きにくい。どうなんでしょう。

148 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 18:55
>>145
>小学生経験のある人間からさせてもらいたいなぁ。

ワラタ。

149 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 21:44
 >147
 確かに中3でも受けられるんだけど、宝塚って入試が遅いんですよ。
 確か最終的な合格者が決まるのって4月に入ってから。記憶違いならスマンだけど。
 だから卒業式よりも前に決まってるっていうことは不自然だ、っていうことなんじゃ
ないでしょうか…

 って気になったんでわざわざ音楽学校のHPまで行って調べましたが、2次試験は
4月です。
 ヅカファンでもないのになにやってるんだ自分…

150 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 21:56
>>147
たしか宝塚音楽学校の合格発表は4月に入ってからだったと思います。
中学校の卒業式はだいたい3月中旬のはずだから、卒業式の時点で
宝塚合格がわかっていることはないということになりますね。

151 :150:2001/06/01(金) 21:58
かぶってしまった・・・。

152 :>>149:2001/06/01(金) 22:04
 じゃあ、新学期になってからもまだ受験してるって
事ですか・・。
 やってらんないですねえ。あんまり机に向かっての
勉強とかしないんですかね。タカラヅカ。
 じゃあ、一応よその学校に通い始めてから、ともかく
試験は受ける・・みたいな人もいるんでしょうねえ・・。

 関係ないね。さげとかなきゃ。

153 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:14
そういえば、有吉京子の「夢・メッセージ」も、宝塚舞台でしたね。

154 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:17
病院ものってどうなんでしょう?
ヤングユー連載の「白衣でポン!」なんて
ドラマ「ナースのお仕事」ばりのナースが出てたりするけど・・・
病院関係の方いたらヨロシク

155 :147:2001/06/01(金) 23:32
>>149>>150さん、ありがとうございました。
けろっと中卒で入ってた人がいたので、学校(高校)のようなものだと
思ってました。でも良く考えればあそこは学校ではありませんでした
ね、学歴にはならないと言う意味で。それを思うとあの年齢で将来決
める子供達ってすごいですね。かなり関係ない話題なんでさげ。

156 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:33
花より男子かなあ。
幼稚舎=幼稚園て…

それでも読ますパワーはあるし、好きな漫画だけど、
ポイントポイントでもにょらされる。

157 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 22:44
>156
同感〜〜〜
幼稚舎=幼稚園なんて作者は本気で思ってるのか
すごい気になった。
そもそも幼稚舎ってKOの小学校しか指さないのに、って。

158 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 22:48
「白衣でポン!」は作者がナースだからね・・・>154

159 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 23:56
えっ、そうなの?
知らなかった・・・・・
じゃあ現場取材はバッチリですね。
それどころか現場のグチ・感情を身をもって経験してるわけか。

今現在は漫画業だけやってるのかな。>作者

160 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 00:10
川原泉。些細な点だが。「ヴァンデミエール 葡萄月の反動」にて。
ベーゴマの絵が変なんですが。ベーゴマなのに軸(?)がある。
私が浅学にして知らないだけで、
世の中には軸のあるベーゴマも存在するんだろうか?

161 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 02:44
・・・ないんじゃないかなあやっぱり。>ベーゴマに軸

162 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 03:08
久々に見たら「天使と魅る夢」の宝塚関係話になってたから書きまする。
まず、宝塚は本名を芸名にするのは、基本的に×です。
但し下の名前だけとかならOK。
(上に出てる幸風イレネさんは、日系メキシコ人で本名はイレネ・イイダ)
その人の家が代代○○流名取りで、そのまま苗字使いたいとかでなければ、
本名はナシ。
しかし、あのまんが、上にもでてるけど、現役タカラジェンヌ出してたけど
写真だけ見て描いたのモロバレの取材なしだったな・・・。

あと宝塚が実名で出てるのは、花井愛子&かわちゆかりの「夢行き階段」。
これも、「ちゃんと取材した」と書いてあるわりに、エピソードは
ものすごくうそ臭かった。
>>153さんの有吉京子の「夢・メッセージ」は
モデルはどう見ても宝塚だが(劇場なんて、そのまんまだった)
「武蔵野歌劇団」と銘打ってあり、フィクションばりばりだったので許す。

163 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 10:16
他スレにも書いたけれど、一条ゆかりの天使のツラノカワ。
プロテスタントとカトリックの区別がついていない。

164 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 11:19
おおっそうなのか。とそれを御大に言ったらどうなるんだろう?
やっぱり大物らしくさらりと流すだろうか。それとも激しく怒るだろうか。

165 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 00:40
少しは間違いに気付いたところもあるみたい。
美夏の父親は最初神父(カトリック)になっていたけれど、何時の間にか牧師(プロテスタント)に直っていた。
でも、まだ間違っている所が満載です。

166 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 03:20
ま、満載・・・。宗教関係での間違いはなんだか信じている方に気の毒だなあ。

167 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 12:18
>>165
 テンシ、読んだことないんだけど、十字を
切ってる牧師ってたまにマンガで見かけますよね。
 区別つきにくいだろうけど、やるからには聖書の内容まで
きっちり読んだ方がいいですよねえ。

168 :天使のツラノカワ:2001/06/06(水) 13:43
コミックスを最近借りてまとめて読んだんだけど
あとがきマンガで宗教のことは詳しい人に教えてもらって勉強してる、
みたいに書いてあったよ。(持ってないのでちょっとウロ覚え)
神父は結婚できないので牧師にしたとかもそのへんに書いてあった。

169 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 13:47
うんうん、聖書の文句とか凄い出てくるから御大勉強したのね〜と思っていたけど、
そんなツッコミどころ満載なのね。
どの辺がツッコミどころなの?
(こ〜いう読者が大半だろうからだませるだろうな)

170 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 07:13
1.美夏ちゃんのパパは妻帯者なので牧師(プロテスタント)と思われ。なのに美夏ちゃんは、かつてシスター(カトリック)を目指したという。なんで?
2.若い方の男の子のパパが通っていた教会はカトリックと思われ(シスターがいたので)シスターが手を組んでお祈りしていたが、カトリックは日本の仏教の様に手を合わせて祈ります。(指を天に向ける)
3.日本のプロテスタント教会の場合、ミサではなく礼拝と呼ぶのが一般的(英語ではプロテスタントもミサと言っています)
4.天使のハナシがよく出てくるけれど、クリスチャンはあんまり天使のハナシはしません。(エホバの証人とかはよく説教に引用しているけれど)
5.教会にあんなマンガみたいな天使の絵は飾りません。
6.懺悔を聞くのはカトリックの司祭や神父。プロテスタントの牧師はやりません。(カウンセリングはやるけど)
まだあるけど、とりあえずこの辺で。

171 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 07:42
>>170
漫画は全然知らないがカトリックの聖職者でも妻帯者はいる。
つーか未婚の方が圧倒的に少ない。
でも他の指摘されている部分は知らない人はそうなのかって思っちゃうかもね。
子供とか真似しそう(笑)

>5.教会にあんなマンガみたいな天使の絵は飾りません。
これ面白かった。だってマンガじゃん!!

172 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 09:10
>聖職者でも妻帯者はいる
カトリックの聖職者もある一定の地位までは妻帯可能です。(どこまでだったかは忘れた)でも、それは聖職者になる(平たく言えば、聖職に就こうと志した)以前に結婚した場合のみ。
神父は妻帯不可です。

173 :>170:2001/06/07(木) 09:54
 なるほどー。と言うか、それを聞いてみて「1ポンドの福音」
は、結構しっかり下調べしてあったんだなあ。とか思った・・。

174 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 22:34
あげとこ

175 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 04:57
古いマンガで申し訳ないのですが、アタックNo.1。
ライバル校の校名、適当につけたのだと思うのですが、もろ実在する校名を使用されましたね。
九州のF県にあるF高校。
あれ、私の母校ですが、残念ながら母校には女子バレー部はありません。(男子バレー部はある)

176 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 05:47
>>175
そういえばそんな話どっかで聴いたことある(w
「アタックナンバー1のモデルの学校には男バレはあっても
女バレはない云々」
ライバル校のことだったのか。

177 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:26
あげ

178 :フィギュアスケートファン:2001/06/12(火) 13:18
取材というか時代考証の話だけど・・・。

小学校の図書室においてあった「まんが・日本の歴史」で、
聖徳太子が一万円札で有名な肖像画の衣装を着ていたり(あの衣装は奈良時代の物)、
紫式部と清少納言が宮廷で会っていたり(宮仕えしていた時期がずれているから、二人が宮廷で会ったはずはない)して
「学習まんがなのに、なんだかなぁ・・・。」と思った。

皇なつきさんの中国ものや、大和和紀さんの「あさきゆめみし」、
杉浦日向子さんの江戸ものは、時代考証をちゃんとしているって感じがする。
といっても私はあの時代に詳しいわけではないのですが。
少なくともド素人にすらウソ臭いと思われる漫画でないことは確かだ。

179 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:03
ファンタジーはその点楽か…

180 :ななし:2001/06/13(水) 22:08
>>178
>杉浦日向子さんの江戸もの
うーん、近世文学かじった者としては、
あれはファンタジーって気がする…
本人がそれに気づいちゃって
筆折ったのかなあと思ってました。

実在したものと関係する創作はむつかしいですよね、
どっかから必ず文句来るし。

181 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:57
>>172

妻帯は不可でも愛人は可

182 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:10
>>179
そうでもない。
ファンタジーは過去の大作などからあるお決まりやらなんやらあるし
センスが無いと世界中の神話を調べないと面白い漫画にならない。

183 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 23:44
 かわちゆかりのフェアリーと言うスケートマンガ。
 主人公の愛夢さんが、公式ではないけどクラブ内の選考会
(アメリカ留学のかかった)で、
「あのワザを使おう!」
と言って、バク宙の連続技を決められました。
 公式じゃなくても、それは駄目なんじゃ・・・と、読んで
目が点になったっす。

184 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 00:00
そいや、この前だかそのも一つ前だかの冬期オリンピックのフィギュアで、
フランスの黒人スケータ-の人が、演技中にバク宙してたねー。
あれって確か採点不能になったんだっけ?

185 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 00:06
>>180
どのへんがファンタジーなんでしょう?
彼女はたしか考証家のお弟子さんだったと思うのですが…
江戸時代、詳しくないけど、杉浦さんは好きなので、気になります。

186 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 02:10
>>184
採点不能にはならないけど採点には大きく影響される。
実力的には金か銀に値しても銅だったりで。
オリンピックでは確かこの選手銅だったと思うけど
結果に満足しなかったのか表彰台にあがらないことで
アピールしてたね。

187 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 13:11
ボナリーage

188 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 21:55
杉浦さんは、江戸時代物関連のエッセイ本も何冊か出していたはず。
読んだ限りでは、かなり調べてると思ったけどなー。

>185
そう、稲川史生氏に師事してたんだよね。

189 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 22:37
東大生が出てくる漫画で、
医学部1年とか法学部2年とか紹介されることが多くて気になる。
2年まではそれぞれ理V、文Tなんだよね。

まあそれは読者にわかりやすいようにっていう
配慮なのかもしれないけど。

190 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 10:03
学校関係だと時々双子が同じクラスとか、一年ダブった兄が弟と同じクラスとか
あるよね。でも普通同姓だっていうだけでクラス分けのときに同じクラスに入れる
のを避けることが多いのに双子を一緒にはしない。進学クラスとかで一クラスしか
ないとかなら別だと思うけど。ダブった兄弟を同じクラスとかいう配慮に欠ける
ことも普通はしないと思う。あと親が同じ学校の先生というのも公立だとほとんど
あり得ない。

191 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 12:07
>あと親が同じ学校の先生というのも公立だとほとんど
>あり得ない。

私が中学生だったとき、親が同じ学校の先生という友人が一人いた。
あと、公立でも進学校の高校だと、親が教師の割合が高くなるのか、
親が同じ学校の先生はそれほど珍しくないような気もする。

192 :フィギュアスケートファン:2001/06/15(金) 12:46
191 Wrote:
>公立でも進学校の高校だと、親が教師の割合が高くなるのか、
>親が同じ学校の先生はそれほど珍しくないような気もする。

うん、うん。私の高校でも、同級生のお父さんが、同じ高校の先生っていうのあった。
あと部活に「お父さんが同じ高校の先生」っていう先輩が二人いた。
田舎だと、進学校が市内に一校とかだったりするので、こういうのはありがちだ。

193 :190:2001/06/15(金) 13:34
そうなのか・・・親が公立の教員だったけど、異動希望の書類に
子どもは勿論、甥とか姪とかまでどこの学校に行っているかを
書く欄があったみたいなので、私も親子は一緒の学校にならないん
だと思ってた。私の住んでる地域だけだったのかも知れないし、
「出来るだけ避ける」くらいのレベルだったのかも知れないね。

194 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 15:54
 >193   多分そうかも。
中学の時、親が教師で子供が同じ学校の生徒ってのが2家族もいたけど、
生徒数が多すぎて本校と分校に分かれた際、パパ達は分校に、子供達は本校に
とやっぱ分かれてた。一緒の学校だった時も、受持ちの学年は変えてたと思う。
 ちなみに公立。

195 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 15:57
田舎だと同姓なんかいっぱいいるので、
それを全部違うクラスにするなんて努力はしてないです
さすがに双子は違うクラスだったけど

196 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 16:36
都市部のわりと大きな小学校だったけど、
父親が息子の担任という例がありましたよ。
子供心に、なんだかなあと思いました。

5クラスに3組の双子がいて、そっちは6年間ずっと
別のクラスだったから(あれはクラス分けが
大変だったろう)、親子の例はなんかの例外と思うが。

197 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 17:01
親子だけでなく、夫婦の場合も配慮するのかな。
私が通ってた中学で職場結婚した先生がいたけど、
次の年、女の先生の方が他の学校に異動した。
スレ違いなのでsage

198 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 18:59
親が田舎の小学校の校長やってます。

たしかに、夫婦は同じ学校にはいられません。
次の年には必ず転勤させられます。
だから移れる時に隣の学校にどっちかが移っておいて
結婚する先生が多かったな。

公立なら教員住宅等の関係で同じ学校多いと思います
特に田舎はほとんどそうなのでは?
私は担任が休んだときのかわりの先生が父で
いたたまれなかった経験があります・・・・

199 :営業部長:2001/06/15(金) 19:15
 >190
 うちの高校には先輩の代で双子が同じクラスってことあった。
 さらに同姓の他人もいて、同じクラスに同じ名字が3人という状態だった(同窓生
名簿に載っていた…)
 別に小さな学校だった訳じゃない(私の時には12クラス)んだけど、3年次のクラス
だったせいなんだろうか、それ見てびっくりした記憶がある。

200 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 20:29
私学の高校のときに先生同士が結婚してそのままいたけどなあ

201 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 22:11
>200
私学のしかも高校なら理事長などの一存でどうにでもなりそうだから
関係ないと思われ。

漫画の舞台って私立が多いからアリか?アリなのか?

202 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 07:28
どの漫画というわけでなく全般にだが、
私学の理事長の権限ってそんなに大きいものなんだろうか。
頼み込んで翌日には転入とか(しかも身元がよくわからない人物)
性別偽って転入とか、みんな「理事長のコネ」で片づけられてる気が。

203 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 11:00
 現地取材云々って問題じゃないかも知れないけど、
 どうして少女漫画の中学や高校の演劇部はあんなに金あるんだ?
 衣装は豪華、セットも立派。
 そして何より男子部員が豊富。

 私の経験上、中・高は演劇部でなかったものの、うちの学校には男子部員なんて
いないも同然だったし、大学で入った劇研は男子は豊富だった(学生の絶対数が
男子の方が圧倒的に多かったし)けど金はあまりなかったぞ。

204 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 11:22
うちの演劇部は男子の方が多かったっす。
のちに劇団に入った奴もいれば旗揚げした奴もいる。
金はやっぱりあまりなかったけど。

205 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 11:28
「八雲立つ」。細かいことだけど、「神道夢想流」って実在するんだよね。
剣じゃなくて杖道で、勿論マンガの流派とは全然違うんだけど。よくある
名前って程でもないだろうし、昔杖道やってる時にちょっと気になった。
フォロー入らないのかな。それとももう入ってる?
市東亮子さんは、作品の中に使った高校名が実在するって知って途中で名前を
変更してたよね。そっちが普通だと思うのだが。

206 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 12:20
>>180
ここで杉浦日向子の名が挙がるとは意外。
どういうところがファンタジーなのか私も聞きたい。
責めてるわけじゃなくて、単に興味があるので。

207 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 12:38
現場を取材していないのは間違いない>杉浦日向子

208 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 14:14
まあねえ・・・

209 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 13:44
>>180
わたしも、どこがファンタジーなのか聞きたいです。
具体的に。

確か、杉浦日向子が描くのを止めたのは、ある年齢に達したら御隠居生活を始める
と、以前から決めていたからではなかったでしょうか?
180の言う通りだったら、今だに国営放送の江戸時代物のコメディーには出演して
ないと思います。

わたしも、近代文学とか江戸時代物は、あまりわからないのですが、
杉浦日向子の作品は好きなので、本を集めてます。
この人は、ある程度ちゃんと時代考証した上で、自分なりに創作している
と思って読んでいました。
参考文献名なども、枠外に書いてあったりするし。
でも、やっぱり自分が素人だから気がつかない箇所とかあるんでしょうね。
180は、そういう箇所の事を言ってるのかも。

もしくは、180は百物語とか百日紅の事を指して言ってるのかも、と思ってみたり……。
あれは怪談とか不思議な話だから、和風ファンタジーと言ってもいいかもしれない。

江戸時代物では、あと一ノ関圭なんかもちゃんと時代考証して描いてると思います。
この人は、寡作で知られた女流劇作家ですが最近は描いてないようです。

210 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:43
ファンタジーってけなし言葉なんか?

211 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:45
リアリティーが売り物の人に向かって「これはファンタジー」といえばけなし文句。
ファンタジックが売り物の人に「リアリティーがない」というのと同じ。

212 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:47
で、杉浦日向子の場合は?

213 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:13
178から180の発言の流れからすると、あまり良い意味でファンタジーって使われて
なさそう……。

214 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:23
> 杉浦日向子
時代考証家になりたかったけど、
すぐにはなれないみたいで、
とりあえず食うために漫画家になった。

ってな話を聞いたことがある@2ch情報(藁

215 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:35
>>209
一ノ関さん、岩波書店(だったと思う)で
「夢の江戸歌舞伎」という絵本の絵を描いてます。
緻密で、いいですよ、なかなか。けっこ面白い。

杉浦さんかー。江戸時代があんなにのんびり
のほほんとした時代だったら住んでみたいと
思わせる絵と話ですねえ。それをしてファンタジー
と言ってるのかどうかよく分かんないけど。

216 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 00:39
>>180のファンタジーなのに気付いて筆を折る、てのもわかりにくい表現だけど
このぼんやりニュアンスに何とない反発(?)レスがついてるのはなんだかな、て感じ

180のいうファンタジーというのが「時代考証がキチンとされてない・取材がされてない」
というダイレクトな意味には思えないんだけど。
>>180
あなたの感じるファンタジーさっていうのは
現代人が近代と江戸に感じるリアリティの差だと思うよ。
近代をかじってる人が江戸時代を題材にした作品にファンタジックなものを
感じるのは自然なことのような。

たぶん問題なのは「ファンタジーなせいで筆を折った」ていう意見の
根拠のなさだと思うんだがどうか

217 :209:2001/06/19(火) 00:40
>>215
ありがとうございます。
早速、本屋で探します。

218 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 12:31
>>216
近代文学じゃなくて近世文学ですよ。

219 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 12:50
>>211 ファンタジーが売り物ならリアリティーがなくて当たり前かと。
リアルすぎるとか現実味溢れるがけなしだよね。(あげ足鳥失礼)

220 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 12:55
>>178

 紫式部と清少納言って宮仕えの時期ずれてたの?
 二人の女主人がそれぞれ帝の寵愛を巡って争ってた時期に二人とも仕えてた
 と思ってたんだけど。
 清少納言の女主人の方がかなり先に死んでしまったから、紫式部が宮仕えしてた
 時期のほうが長いとは思うけど。

221 :216:2001/06/19(火) 14:35
すまそ。近世だったか・・・鬱。

当時のひとが書いてる文学と
現代人がそれを題材にするのとじゃ、当然リアリティーに差が出る。
それに、今じゃない時間を題材にする作品は
多かれ少なかれ現代人のその時代に対する「イメージ」が介在して成立するから
当時の人が、現実をベースに当時の読者に向けて発信したのとじゃ性質が違う。
前提条件が全く違う。

この点確かにファンタジーだなと思うんだけど、
(読者の別世界のイメージに依るところがあって成立するてとこ)
現代でこのあり方て正しいんじゃないかなぁ。

なんて方向修正してみました。節操ないなー自分。

222 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 22:08
..

223 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:03
関係ないかもしれませんが、情報をひとつ。
某局時代劇番組での杉浦さんの江戸話は信憑性が怪しいいので、
収録後にスタッフが真偽を調べなおして使える話だけ放送しているらしいですよ。
某局勤めてる人に聞いたハナシです。

でもそんな事はさておき、ファンです。自分も。

224 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:17
age

225 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 22:29
赤石路代のアルペンローゼ。
あれはかなりムリのある話だと思う…。

226 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:11
サンデーで連載されているモンキーターンという競艇漫画は、
取材しまくってるよ。しかも、それでも間違いがあった場合は単行本の
冒頭で必ず訂正してお詫びしてる。
こういう良心的な例も、一応挙げておこう。板違いだけど。

227 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:38
>>226
 モンキーターンの作者の人、怖かった・・・。
 スキンヘッドで、「よろしく!」と言われた時は、
フレンドリーなんだか何だか(笑)
 いい人なんだろう。
 でも関係ないね。さげとこう。

228 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:46
同じく板違いだけど
「ヒカルの碁」は取材とかはキッチリやってるみたいで
安心して読める。

229 :フィギュアスケートファン:2001/06/28(木) 13:07
>>220
清少納言が宮仕えしていた期間は993年〜1000年。紫式部が宮仕えし始めたのは1005年です。

230 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 22:44
あげてみよ

231 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 20:21
>>226-227

河合先生、以前サンデー本誌の柱で一ヶ月ぐらいアシスタント募集
してましたが、その次の週の巻で
「取材のため、休載」
ということになってました。
わたしはこのとき、取材以外の理由でマンガが載らなかったのでは・・・
と邪推してしまいました。
あ、もちろん、競艇に関してちゃんと取材してマンガ描いている
というのは同意ですが。

232 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 10:42
>>92さん
≫後輩にも野球で甲子園直前までいって今年東大ストレートってゆー子もいる。
≫早くもエース候補らしい。(まあ東大だしね)

もしかして、うどんの国の方でしょうか? そうなら同郷ですね。
彼は在学中から「東大のエースになる」と言っていたそうです。

233 :花と名無しさん:2001/07/24(火) 01:24
あげ

234 :花と名無しさん:2001/07/31(火) 07:13
age

235 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 22:12
駄スレ追放、上げ

236 :花と名無しさん:2001/08/01(水) 23:56
ものすごい遅レスですまんけど。

>あと親が同じ学校の先生というのも公立だとほとんど
>あり得ない。

うちの学校公立やったけど、親が同じ学校の先生やってた子って同じ学年で
3人おったで。全員体育教師っていうのがまた。
部活の顧問だったりしたし。
まぁ、半閉鎖的な田舎やったからそれが普通かと思ってたが。
ちなみに。
2クラスしかなかったから、同じ名字なんて40人クラスの中で○○10人
××10人レベルでおったわ。双子は常に別れてたけど。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)