5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

槇村さとるの現在 Part2

1 :今人:2001/05/15(火) 18:14
どうしてこうなっちゃったのー!?
アタクシ教の教祖街道を突っ走る、槇村さとるについて語り合いましょう。

前スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=983115925

2 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 18:18
三ヶ月もHP閉じてたら、人は離れていかないかな?
なし崩しで消えたいのかな

3 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 18:43
おぉ!新スレだ!
1さん、ありがとう。

この怒りをどこへ持っていけばいいんだ!>槙村HP
3ヶ月閉じて全てを記憶から消し去りたいに違いない。

4 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 19:32
1さん、ありがちゅ。

5 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 19:54
2ちゃん覗いてタレコンダのは誰だ
(1)さる子
(2)キム
(3)槙村

稽古たんは実は
(1)さる子
(2)キム
(3)槙村
(4)盛り上げ役を買って出たにちゃんねら

真にデリートしたかった話題は
(1)結婚
(2)韓国
(3)稽古

(2)-(2)-(2)か、(2)-(4)-(3)かなと
踏んでるんだけど。

それはそれとして、やはり全削除仕切りなおしが是と出るか非と出るか
3ヶ月で風化させたいのかな。>>2さんの予想通りで。
まあ確かに稽古たんネタが消えるといささかハシャギ(藁)も落ち着く
けど、槙村がイタイネタ提供しつづける限り完全風化は難しいんじゃない
かな。

6 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:02
おいしい関係久々に読み返してみた。
案外、序盤は面白く読みたけど、やっぱ中盤以降
終盤にかけてダメかも。
そもそも、13巻以降がつまらなすぎて買えなかった
くらいだし。もしかしたら、可奈子さんに感情移入
してる部分多かったせいかも知れないけどさ。

7 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:13
>>5
私は (1)-(?)-(3)で。
つーかなー私の中のメラメラっとしたもんをどうすれば・・・

8 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:18
結婚式の後の写真
二次会・・・かな

http://www.deathscenes.com/deathgallery/Drownings/drownings01.jpg

9 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:27
↑見ないよーに。結婚式の写真などではありません。

10 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:28
無邪気にリンクを開くもんじゃないと言うことを、教えてくれてありがとう(怒>>8

11 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:31
キム氏がどこまで槇村氏周辺のネットにかかわる時間が
あるのかが疑問だけど、ある程度絡んでいるとは思う。
差別とかではなくて、あの国のかたは日本人なら全然
気にならないようなことにこだわる場合が多いもん。
以前、知人に何人かいたけど本当に気を使った。

でもね、公式HPのご挨拶とかで槇村氏はクリスマスに
レストランで国籍や外国人登録証の件で喧嘩になったと
書いているんだよね・・・うーむ。
無難なところで(?)、(1)−(2)−(1)かな。

ところで稽古のメアド、使えるヤツなの?怖いよぉ。

12 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:38
でもさ〜国籍について議論してた訳じゃないじゃん。

13 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:39
まあ アレだ。
これできれいさっぱりとされても困るって事で。
3ヵ月後には新装開店そうそうまたおじゃましま〜す。
よろしくね♪さる子(苦笑苦笑
なんの予告もなく閉鎖した理由とかかっちり聞きたいんでね。
じゃ また「どーだ ダンシン」および「今人」と槙村氏の教祖ッぷりを観察するとしますか。

14 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:45
ホントだ、稽古メアド書いてるじゃん。
誰か使い捨ての串もってない?
ここにご招待しましょうよ。

15 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:46
↑だーめだよ、そんなん書いたら警戒されるって
9割方ここチェックしてんだから

16 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:46
15>13
スマソ

17 :14:2001/05/15(火) 20:51
ショボーン

18 :14:2001/05/15(火) 20:54
ん?ちゃんとリロードできてなかった。15>13っすね。復活!

19 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 20:59
槙村ってさあ、実は幸せじゃないんじゃない?
つらい過去から立ち直ってここまで成功できたけど
本当は平凡に結婚して幸せな生活送りたかったんだけど
過去のトラウマと性格のきつさでそうもいかず、
やっと巡り会えた人とも普通の結婚出来ない。
でも私は幸せなのよ!そうでしょ?て主張しまくりに見える。
本当に幸せな人って、他人の家庭とかに踏み込んで
見下したり、口つっこんだりしないものでしょう。
自分で心の底では満たされてないのに目をつぶって
駆け上がってって、周りに「幸せそうですね」と
言わせる・・・。
なんか笑顔が無理っぽいんだよね。

20 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 21:00
恵子がこっちきたら楽しくなるだろうなー。
ま、3ヵ月後にも恵子は来るだろうし(たぶん)
再会を待つとするかーー。

21 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 21:40
私も待つさー。

22 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 22:06
age

23 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 01:01
うもれてるage
熱メールで稽古たんにメール出してみようかしらん

24 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 02:40
>23
してして〜

25 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 03:17
さるこぉ、逃げるなよ〜
さるこぉ、消すなよ〜

さる子さる子って連呼されてさる子むかついてるに
50,000ペセタ

26 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 03:54
そんじゃ私も
「さ〜る〜こぉ〜ふざけんな〜」

槙村センセ、漫画で説教臭いこと描いてるくせにね〜(苦笑)
納得できる説明して欲しいわ♪
突然の掲示板の削除についてね♪(さるこでも可)

27 :キャンベル:2001/05/16(水) 05:44
前スレの901さんが書いてたけど、
「本当はそんなにスパッっと目覚めることってないと思うな(百恵みたいに)」
ってさ、すごく同意なんだけど、
私はむしろ百恵よりも有羽にそれを目茶目茶感じたよ!!
今神の最後の方に、有羽が生まれ変わるかのよーなシーンがあったぢゃない?
そんで、美津子と雰囲気がそっくりになってオワリ。
なんなのよ!?
有羽は美津子になって生まれ変わりました、めでたしめでたしってこと〜!?
第一話から読んできた読者にその仕打ちはないでしょ。
だってきっと槙村の中では、
美津子=完成されている自分、のはずなんだから。

ああ、要約すると
「悩んでいる人間は私を手本にしろ」っていうお話だったんだね<今神
今気付いたよ。

28 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 08:38
今神てなんかワラタ

29 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 08:47
>>27

 そうそう、最初の頃にあった『有羽は有羽の良さ』っていうのが何処へ?って感じ。
 あと、「大学に行って福祉を勉強する」っていう最後の決意も非常に安っぽかった。
 (あ、福祉がダメとかじゃなくてね!念のため)

 その後の今人では福祉ビジネスの大御所になった有羽がハンサムなヘルパーや医療
 器具メーカのできる営業をかたっぱしから食ってたりして・・・。

30 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 10:59
最近の槙村の描く自立した女ってなんか違う。

31 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 11:36
自立した人は他人のこと面と向かって「ゴミ」とは言わない。

32 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 11:51
自立した人は他人をいきなり殴らない。

33 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 12:01
自立した人は他人にむかって「ちがーう!」と
言うんだろーか。
ああ、そういう考え方もあるんだな、と思うんじゃないだろーか。

34 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 12:29
イマジンの有羽は、たしかに
初めのほうの「有羽らしさ」なくなっちゃったよね。
美津子と同化する有羽。
悩んだ結果がそれだなんて、がっかりだった。

35 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 12:33
人生相談板向けの話題かもしれないけど、最近うちの旦那の周りに
百恵タイプのノー天気風な娘がウロチョロしてんだよね〜。
可奈子さんのイライラにめちゃくちゃシンクロしちゃう。

その子に「近寄るな!」って牽制したり、旦那に「仕事がお互い忙しいけど
なるべく夫婦一緒にご飯食べよ」って言いたくなるぜ。うぉー!

36 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 12:52
いやだ〜〜百恵そっくりの女なんて〜〜!!
無邪気さを武器にされちゃあマジメに生きてるこっちはたちうち出来ないよ。
可奈子さんのノイローゼって大半は百恵のせいじゃない?今気付いたけど。
漫画の中じゃ「可奈子のトラウマに起因するもの」としてのノイローゼだったじゃない。
でも違う!可奈子さんがノイローゼになったのは百恵!おまえのせいだ。
なのになぜ 織田さんのそばで勝ち誇った 哀れんだ目をしているんだ〜〜〜!!

37 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 14:12
昔の槙村漫画にはヒロインは好きになれなくても、好きになれる男の人がちゃんといたのに
最近のは願い下げ男しかいない。ヒロインも好きになれず、男も影薄いときたらどーすりゃええ?

38 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 14:43
> 無邪気さを武器

それ、良く見えるのって最初のうちだけなんだよね。
アホな男はひっかかったりするけど。
生活してみれ、きっついぞ〜。

39 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 15:01
>>38

いや、一緒にいる友達の方が絶対キツイ。
 可奈子さんもノイローゼに追い込まれたし、コンクールでこういうのと一緒に
 出場すると「お鍋ひっくりかえった〜(涙目)」とかでいちいちこっち見つめ
 られて集中力台無しになりそうだし。
 そもそも百恵って友達にただ券もらったり料理教室に入れてもらったり終いには
 おさんどんさせたり泊めてもらっといて途中でいきなり失踪したりしといて、自分が
 友達に何かしてるところは見たこと無いし。

40 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 15:03
>38
んだんだ
私、その手の経験あります・・・最悪でした・・・
無邪気は無神経と紙一重なんだけどね
その後、「やっぱりおまえじゃないと」パターンでしたね。
当然ぱんちでしたが。

41 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 17:37
いや、無邪気なのはいいと思う。
半熟レボルーションのハナさんとかは魅力あったし。
ついでにいえばジロさんも織田の数万倍カッコよかった。
たださぁ…百恵、オマエはコックになりたいのか?織田と
くっつきたいのか?仕事では中途半端な百恵が、天才シェフと
くっついて、それで全て解決?しかも織田も加奈子さんも、
周りの人間は皆成長しているのに、百恵だけはいつまでも
変わらないでそのまんま…何か違うよーな気がするのは
わたしの気のせいでしょうか?

42 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 17:48
ていうか百恵明らかに後退してない?
最初は見た目はグチャグチャでも織田の味と同じ料理をレシピ無し、食べたこと
無しで一晩で作り上げたりしてたのに、
 ミキが来た頃には何度も食べた高橋の味も再現できず、しまいには
「ハムとチーズのサンドイッチの店」が夢に・・・。

43 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 18:13
そうだよなー、百恵って変わってないわ。
読み始めの頃、自分の頭の中には壮大なロマンが広がっていたのだが。

44 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 18:40
「半レボ」は私の中の金字塔だ!
コミックスいまだに持ってるし。
ん〜ハナさんはいい子だったと思う。
ジロさん好き!って思いが一途でさあ・・。
ジロさんも 一貫して自分のこの先を探そうとがんばってたし。
なによりみんな明るくて楽しい!読んでるこっちも楽しかったよ。
それに比べて現在は・・
読んでて全然楽しくないし槙村の考え方も一方的で共感できない。

45 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 18:42
>>35
百恵タイプの女ってすげえタチ悪いっす。気をつけて〜。

46 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 18:57
みなさま 発売中のコスモポリタンご覧になりまして?
母との付き合い方ですって〜。
既出だったらスマソ。

47 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 19:19
あとで立ち読みして来よう〜っと

48 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 19:30
女性誌で、女性に嫌われる主人公書いてちゃダメでしょ〜。。。

49 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 20:04
百恵みたいな、無神経と紙一重の無邪気さ・ひたむきさがヨシとされるのは
少女漫画の王道ではあるけれど、今、描いてんのは「少女」漫画誌
じゃないし、そういうひたむきさが時にはライバルキャラを傷つけてるんだって、
そういういい子ちゃんキャラの主人公に自覚させた作品も
ちゃんと世の中にはあるのになあ。槙村さとるにそれを望むのは、
もはや永遠に無理だということがよ〜くわかった今月のYOUNG YOU。
サイテー最悪のマンガになりつつあるような。
ちなみに、いい子ちゃんキャラに自覚をさせていたのは、
岡野史佳の「フルーツ果汁100%」。
ライバルキャラの名前は、奇しくも「カナコ」さん。
岡野史佳にはできることが、槙村さとるにはできないっちゅーことやね。

50 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 21:25
で、稽古呼んで来ていい?
荒れるから嫌がる人もいるかと思って、
まだメールしてないけど。どう?

51 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 21:27
やめとけヨー。2chは自発的に来るトコロー。

52 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 21:32
>>50
呼んじゃえ、呼んじゃえ〜

稽古ファンなのよ〜私。

53 :名無しさん:2001/05/16(水) 21:34
煽るな>>52 ただ騒ぎになるのを見物したいだけだろ。

54 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 21:45
消化不良なんで来てもらいたいけど・・・
恵子スレでも作るか(藁

55 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 22:10
やっぱり住み分けは大事じゃない?
アレは高見の見物をしてるから面白いのであって
2ちゃんに来られるとウザイだけのような気がする…>稽古
素人さんをイタブルのにも気が引けるよ。
あんまり板が荒れる原因を作りたくはないなあ

56 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 22:53
ネタバレ掲示板に呼んだら?
たぶん直リンで逝けるって知らないんじゃ>稽古
削除されるかもしれないけど、さるこに。

いたぶる?
そう見えるのか・・・

57 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 22:55
今までが、じゃなくて
55が2ちゃんにきた稽古を、
じゃない?>いたぶるのが気が引ける。

58 :55:2001/05/16(水) 22:55
あ、「素人さん」っつーのはネットのことね。
本人、これに関してもすごい経験値が高いように思ってたみたいだけど
あの露出狂具合では(キャラ作ってんじゃなければ)素人以下でしょう…

59 :55:2001/05/16(水) 22:57
>57
その意味です。
2ちゃんの包囲網でやるのは、さすがに悪趣味。

60 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 22:59
荒れるかなぁー。
あっという間に900消費しそうではあるけどね。

百恵似の女が(彼女がいると知っているのに)
無邪気を装って男の周りをうろつくの、ムカツクね。
「私、織田さんとっちゃうよ!??」じゃねーっつーの。

61 :名無しさん(新規):2001/05/16(水) 23:02
恵子と直接対決(!)でもいいんだけど、ここでまで
(2ch)彼女の個人的見解やら何やら聞かされたら、
ウンザリするよ、きっと。どーして離婚したの?とか、
子供がパニック起こしたってなになに?とか突っ込んで
みたい気もするが、もし彼女のことを好きになったりしたら
どうしよう〜。(藁

62 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:02
荒れるかね〜?
このスレの住人意外と冷静な感じだけど。

63 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:04
コテハンは荒れるよ。稽古自身、オバ厨だしね。
ちょっと前の「さえ」乱立状態になりかねない。
あん時は本人が厨房で悪意もなしにやってたから、元凶スレ自体は
台風の目みたいにマターリしてたけど、原因を呼び込んだのが
2ちゃん住人自身だなんてことになったら、目も当てられない。
このスレだけが荒れんなら別に構わないけど、板全体の迷惑も
考えるべきだと思う。

64 :小雀:2001/05/16(水) 23:22
いくらなんでも、スレ住人全体を敵に回しても
持論を展開できるのは、牛魔王さま…もとい
三枝師匠だけだと思う。(難民ネタでスマソ)
稽古レベルじゃまだまだ、だな。
それに議論ちゃんと一緒に楽しく遊ぶには
マタドールの方にだって技量がいるんだよー

65 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:36
そっかーー。
板全体に及ぶ可能性があるか・・・
少女漫画板はわりと平穏だと思うけど、
それでも2chであることには変わりないもんね。
槙村HPで再会するのを待つか!>恵子

66 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:42
ネタバレ掲示板での続投をきぼーん

67 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:44
私もネタバレキボンヌ

68 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 23:51
稽古はネットアイドル〜 (苦笑)

69 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:10
ネットアイドル!まさしく!
ネット上でこれほどまでに執着感じる人、
会ったことなーい!(w

70 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:10
顔を拝んでみたいものだ。(藁

71 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:18
稽古のイタさをヲッチするのが楽しかったのに♪
楽しみを奪うなんて、さる古のばか?!(苦笑)

72 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:19
>71
うまい、うまい。言葉尻がやわらかくなってるよ〜(藁)

73 :七誌:2001/05/17(木) 01:20
今現在の流れを無視したレスでスマソ。

・・・・・つうか、単純に明るくて楽しくて面白くて、
何歳になっても読者はそれしか求めないのに
『どうしたら皆の気持ちを掴めるか』と、
特に女性誌の読者層の年齢を考えすぎて気にし過ぎて、
頭ガチガチに考え過ぎにも感じる。
ただ、自分の考えを漫画で昇華させたり自己啓発ゴッコしている、だけでなく。

初心に返ってほしいね。

匙を投げた旧読者とかも、皆それを待っている筈。

74 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 01:34
>>73 あんた今良いこと言った。

75 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 01:40
さる子ぉ
>>73よく読んで槙村に言っとけ
なっ、さ・る・子

76 :七誌:2001/05/17(木) 01:45
>74、75
ありがとうございます。
因みに私はここのパート1スレッドを作った者です。

77 :キャンベル・27:2001/05/17(木) 06:38
>七誌さん
冷静なオヒトですな。ここの住人の気持ちを総括しましたね。

私も半熟レボリューション大好きだったよ。槙村作品で一番好きだったかも。
じろさんが私の理想だったのにさぁ・・・。
ああゆう格好いい男の人はもう書けないのかもね<槙村
だって今の彼女の理想はキムさんなんだろうから・・・。

78 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 06:40
>自分の考えを漫画で昇華させたり自己啓発ゴッコしている

うわー、ズバリだね。
確かに頭でっかちになりすぎててツマンナイよ。

79 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 10:35
ちょっとここのスレ(パート1)からのぞいてなくって、
ちょうど稽古の話題くらいから見てなかったんだけど、
見たかったなー!
ネタばれ掲示板の方だけ見ても、不思議な文章なのは伝わってきますね。
>そういう恋愛やら出来事を経験した人と未経験の人では違って当然ですしね?!
とか。
なんでこの人こんなに怒ってるんですかね?

80 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 10:42
> なんでこの人こんなに怒ってるんですかね?

さあ(笑)。結婚や人生がうまくいかなかったからって、
その人に「経験」や「教訓」が積み重なるとは限らないんだけど、
そういう人に限って、「自分は経験をしていない人よりも人格的・経験的に
上なのよ」って思いたがるんだよね。
これは一番最初にカレシができた厨房が「あんたたちってコドモよね〜」と
処女をばかにするのに似ている(笑)
ほんとの熟練者はそもそも失敗しないし、しても次にはもっといい目にあってるつーの。

槙村さんはまんが家としては一流のプロだろうけど、
仕事があれだけ忙しかった人にうちらが聞くべき恋愛の経験があるとは思えない。
そもそも金もってるオバサンの恋愛って、役に立たんちゅうの>一条さんもな
直接自分の人生を語るなら、私は飯島愛の人生を聞くぜ。

81 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 11:10
みんなうまいなーズバリそのものだよ。
私もなんで恵子がそんなに自分の経歴を自信満々に語ってるのかフシギだったんだけど
なるほど〜「経験者は未経験者に劣る」と言ってるのか・・。
でもさー 2回結婚して2回とも離婚してるってアンタ 単に「学習能力ねーの?」って突っ込まれるだけだと思う。
結婚も離婚もファミコンで言う所の「レベルアップ」と思ってるんだね。
他にも人生レベルアップする場所がいっぱいあるけど・・。
とにかく「自分はすごい!!!」って意識はなくした方がいいよ 恵子。

82 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 11:12
81ッス。
訂正「経験者は未経験者よりも劣る」
        ↓
  「未経験者は経験者よりも劣る」

まだまだ皆さんのようにはなれないなあ・・青いッス自分。

83 :七誌:2001/05/17(木) 16:54
>82
>結婚も離婚もファミコンで言う所の「レベルアップ」と思ってるんだね。

人生、何を経験しても(失敗しても、の意)
意味の無い物なんてないとは言われそうな言葉ですが、
その後どう行動するかでそこで、失敗が意味の有るものになるんだと思う。
本当に、>学習能力ねーの? 
いや、無いのか…と思う。
というより、本人がどう失敗して傷ついても、
子供の人生まで崩すな!
それだけで子供が不幸になるとまで言わないけど
年齢が低い内は一番親が目をかけなきゃ、
家庭環境を大事にしなきゃならないんだ。

84 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 16:57
子供はパニック起こすしねえ・・。

85 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 19:24
つかマジ稽古ネタもういいって。飽きた。
これ以上やりたいんなら、別板逝って専用スレ立ててくれ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 19:35
なんかネタ振って >>85

87 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 21:22
そうそう、コーラス出るまでだいぶあるし。
恵子だけで1ヶ月持つ勢いだったし。>>85

88 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 21:37
稽古ネタ飽きないよ。なんか他にネタある?>>85

89 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 21:41
今の作品がつまんないからさ、他にネタ見つからないんだよ〜。
恵子のおかげで(?)スレ盛り上がったもんね。
作品が面白い先生のスレは感想で繁盛していてうらやましいよ。

90 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 21:56
つまり稽古ネタ以外では槙村スレは盛り上がれないと。
本人&作品だけで盛り上がれない時点で「槙村さとるの現在」
スレは終了じゃない?
稽古ネタで3ヶ月、あるいはそれ以上もたせるつもりなら
それでかまわないけど。
ただ、ここがそっち系ネタで盛り上がれば盛り上がる程
さる子側は再開を慎重に検討せざるを得ないだろうけどね。
それで構わないなら、どうぞご自由に。

91 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 22:23
激遅マジレスながら、以前百恵タイプの女でした。
可奈子タイプに男盗られました。
そうして初めて可奈子タイプな気持ちがわかりました。
織田との別れ前後は、痛いよ。わかりすぎて。
でも、何と言うか自分にとっては非常にイイ経験だったかと。
だからこそ、おいしい関係の結末はヌルイ!!!(激怒)

92 :91:2001/05/17(木) 22:24
何が言いたかったかというと
>>35
がんばれ!!!!!!!

もうマジマジ

93 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:54
>>90さん。いやん、そんなにプリプリしないで〜(藁
槙村ネタに稽古ネタetc..を混ぜつつマターリ逝きましょうよ。
今ちょうど槙村に動きがないからさ〜コーラス出たらまた盛り上がるのでは。
しかしなんでそんなにえらそうなの・・・

94 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 23:59
>>93
それは90が関係者だからだっ!つーのはどう?

95 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:02
>>94
同意。
なんか恐い・・・>>90

96 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:11
さる子か・・?

97 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:16
さる子、こんなところで書き込んでないで
早く掲示板だけ再開しろ!再開してくれ!
再開して下さい・・・こんなんでいい?

98 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:19
>>90 文末に(笑)と(苦笑)
をいれて読むといい感じになります。

ま、冷静な意見だけど、言い方次第ってかんじだね。

99 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:43
まあ引いてみればゆってる事は正しい。>>90でも何でそんなに怒っ
てるのかは良く分からん、別に一般的に見てここで行われてい
た程度の稽古ヲッチはそんなに不愉快でもなかったけどね、他
に話題がすくなかったのは事実だし、カリカリしすぎ。てかこわ。
何にたいしてそんなに苛ついているんだろう?関係者でないとすれば
真意が分からん。

100 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:45
まさか・・・きむチン?>>90

101 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:49
「どーだ☆ダンシン」、次回も
あの槙村の分身のような助手?みたいな女は
出てくるのかどうか、賭けましょうかー?

102 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 01:01
>だからこそ、おいしい関係の結末はヌルイ!!!(激怒)
うおおお!チョー同感だ!!!
わたしは実は現役百恵タイプかもしれんのだが、
織田のように仕事に厳しい男だと、関係を築いていくのは
非常に難しいのが現実。こちらも常に成長していかないと
人間として尊敬されない。
だからこそわたしも連載当初は、織田と百恵がどんな関係を
築いていくのか、すごく楽しみにしてたのに、結局少女漫画に
ありがちな、織田が百恵の無邪気さのみに癒されて終わりって
…それが槙村先生流のおいしい関係ですかい?!
全然おいしそうじゃありません

103 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 01:10
>>90閉じたのは稽古ネタだけが原因ではないと思う。
閉鎖も、稽古関連で盛りあがったのも、元はといえば
HPの管理が放ったらかしだったことに起因すると思うけど。
ほったらかしの公式HPや掲示板なら別になくなっても構わんと私は思うです。

次号にも助手は出てくるに10000タイコ。
彼女の存在が更にウザさを増している。
ソバカス顔っていうのがウチュ。(私もソバカス顔)

104 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 01:10
>>100同意!!
なんか冷静な振りしてかなり感情的。

105 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 01:31
キム氏って「自立したパートナー」の仕事先に顔出すかなあ。
すっげえ言動と行動が矛盾してると思うッス!
勝手な決めつけだったらごめんにょ>キム氏

106 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 04:10
過去ログざっと読んできました。
稽古さんにリアルタイムで会いたかった〜。
最近の槙村先生の漫画は面白くないですね(ワンパターン?)
それから目が離れてて寄り目なのがすごく気になるんです。
でも雑誌では「大人気!」とか書いてあるし私だけかと思ってたこんな風に感じてるのは。
関係ないけどキムさんも苦手。油ギッシュで。

107 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 04:13
雑誌の立場では「もう限界か?」とか「大不人気連載」なんて
かけないよねぇ・・・やっぱり。それがもしホントでもね。
恵子たん、急に暇になって何しているのかなぁと思う今日この頃。

108 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 04:56
さる子がむかつくから
これからヤングユーもコーラスも立ち読みだ!

109 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 05:10
よーし!、単行本はブックオフだ!

110 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 07:45
うう。乗り遅れたよう。

>>90
でも、ああした信者が出てくるのは、メッセージ系の宿命ではないでしょうか。
ああしたデンパ系のデムパを受けて、槙村さんが、自分の「メッセージ」を
省みるかどうか、ちょっと注目していたりします。

111 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 08:08
デムパを受けてさらに宗教色が強くならないことを願うよ・・・

112 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 08:09
真にうけるほど、自信過剰でなければいいが。。。

113 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 09:47
ネタバレで稽古も言ってた<エデイへの思いは昇華したかしらとかなんとか。
稽古でもあれって思う、なんでまた純一?
マザコン男の自立と再生も描きたいのかな。

114 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 11:55
槙村の漫画の対象年齢って少なくとも「社会に出ている人」がそうだよね。
別マで書いてて「もう限界だ」って言ってヤングユーとかにきたんだから。
なのになーんでHPの改装期日が「9月 新学期のころ 再開予定です。」なの?
新学期なんてもう聞きなれてないのにさ。
子持ちの主婦向け?

115 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 19:06
>>114
激しく同意。
新学期って・・・(ワラ

116 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 20:33
「ドーダ!ダンシン」も「おいしい関係」のように
無邪気な女のほうが幸せ!みたいな
ヘタレなエンディングになるようなら、もう
学生(という言い方は語弊があるが、夢見たいお年頃)向けの
雑誌に戻ったほうが良ろしいかと。

117 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 20:44
>>113
>マザコン男の自立と再生
書きたそう〜〜〜
なんかさ、登場人物の抱える問題?が
いちいち説教くさいよーーー。
純一のママVS今人29主人公、
鯛子VS絢子のママ、
たいして違いがないと思う。

118 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 21:17
フォローしようにもフォローしようがない
最近の槙村さとる・・・

まず、絵だけでも丁寧に書いて欲しい。
あんな殴り描きじゃ、読む気がしない。

119 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 21:48
「どーだ」でさ バレエシーンがあったよね。
これが全然優雅に見えない。
「とりあえずバレエ踊っている所です」って感じの絵で
やっつけ仕事に見えてしょーがない。
主人公が情熱注いでバレエやってる割に非常にあっけなくて
バレエが好きなのか?とすら思ったよ 主人公が。
一応バレエ漫画書いてんだからさ もうちっと何とかしようよ>槙村。

120 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 22:34
鯛子がどうして踊る楽しさを思い出したのかどうもわからん。
さらに、「踊ってなかった自分」への後悔の色がさっぱり感じられん。
今の鯛子だけ見てると、少しのブランクもなく踊って来たかのようだ。
なんだかなぁ・・・。

121 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 22:58
>>120
踊りをやってる人間としては、ムカツクよーー、タイコ。
バレエしかない、っていう絢子のほうが好きだなぁ。

>鯛子がどうして踊る楽しさを思い出したのかどうもわからん
激同意!

122 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:21
太鼓パパへ
ちゃんと躾してね。

123 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:26
タイコ兄とタイコ幼馴染の区別がつかない〜〜〜〜
やばいかしら・・・

124 :90:2001/05/19(土) 00:27
一応弁解しておくけど、キム氏でもさる子でもない。
掲示板の方にも書き込んでた事あるよ。
だから、稽古のうざさもわからんでもない。
けど、こっちがそのネタ一色で
しかも稽古召還してまで続きやるのはどうかと思った、と
そう言う事。
ヲッチネタだけで逝くんなら、他にもふさわしい板あるしね。
槙村ネタ流れのところを邪魔して失礼。
感情的な書きこみで不快に思われたらスマソ@90

125 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:29
何か・・・絵がどんどん変になってないか?
目とか。逝っちゃってマス。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 00:32
だからネタを振れとゆーのに。 >>124

127 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:43
目・・ずれてるよね・・・確かに。

128 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:45
>>124
なんだ、こいつ…?
>>90の書き込み以前に既に稽古は召喚しない方向へ流れていたのに
あんなヒステリックな書き方するから、あれこれ言われたんだろうに。
作品話になってる今、流れさえぎってまで出てくる必要性ってどこに
あるんだ?稽古の話をしたいのって、実は90自身なんじゃ?

129 :90:2001/05/19(土) 00:50
>>128
了解。以後このネタは自粛。

>>126
ちなみに微妙にネタもふってるよ。

130 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:54
>90 自粛というなら、せめてsageろって。

131 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:58
百恵と高橋の関係がどうしても理解できなかった
私はお子様だったのだろうか(鬱)
ああやってセクースした事を、すっかり吹っ切って
友達!な感じの百恵にすげ違和感なんですけど。

132 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 01:01
>131
あのエピソードって、「包容力のある百恵」を演出したかったのかなあ?

133 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 01:15
>>131
わたしもわからん。
あれは何の意味が?包容力のある百恵でもいいけど、セクースごときの
包容力で癒される高橋、オマエはほんとにマダムを愛していたのか???

134 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 01:17
いいコちゃんの百恵にも「肉欲」(エゴ)が
あることを言いたかったんじゃない?

135 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 01:24
でも読んでてなんか気持ち悪かったヨ>二人の関係

136 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 01:33
いわゆる古風ないい子ちゃん体質なんじゃなくって、
こういうHも百恵にはできるっていうことを示したんじゃないかな?
現代的つーか、リベラルな感じを持っていたそうだよね。
槙村さとるって。いつなんどきでも。
そのくせ、展開がものごっつ古風なワンパターンだから、
チグハグな感じがするんじゃないのかなあ。

137 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 01:37
> 現代的つーか、リベラルな感じを持っていたそうだよね。

あれをそういうふうに思っている作者がイタイ。
リベラルって、フリーセックス?
なんか古いよね。

138 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 02:04
百恵=「勢いでやられちゃった」というだけのエピソードを都合よく自分の中
で美化する技術に長けているタイプ。彼女はそういう人生何でもうまくいくわ
子ちゃん。
だということを表現したかったのでしょうか。別にあれはあれでかまわないし、
そういうタイプの女性は結構存在するが、そういうタイプの女性はあまり好かれ
ないよね。嫌われもしないんだけど。

139 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 02:28
千代ばあんちでの会話で「百恵ちゃんの処女をもらった」
つーのがあって、読んでて恥ずかしくなった。
まだこういう言い回しするひといるんだなーって思ったさ。
自立と処女を「もらう」感覚は両立しまへん。

140 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 02:36
ていうか槙村さとるセク−ス絡みキモい。がいしゅつスマソ。
男も女もキモいちゅうの。あんな風にねやでのことを美化す
る人が実在したら吐くわ。

141 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 02:48
> 自立と処女を「もらう」感覚は両立しまへん。

あれ、私ももにょったわ〜!

142 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 04:02
>>134
多分逆でないかね。セク−スとゆう肉欲〜でエゴ〜なものに関しても
「キレイな気持ち」でかかわれる百恵ちゃん可愛い良い子!ってこと
でショ。打算とか肉欲とか色々エゴ〜な部分もありつつも最終的には
一番好きな男じゃない男を「救うために抱かれてあげてる」わけだから。
しかも処女だったと。まあいい子。なめんな。単なるバカポンお嬢の
自己陶酔だ。
>>133
>セクースごときの包容力で癒される高橋、オマエはほんとにマダムを愛して
>いたのか???
激しく同意。

143 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 09:14
>>133
同じく同意。
マダムも何だかなー、結構出てきてあっちゅー間に氏んだよな。
高橋と百恵を理由つけてセクースさせる為だけに出てきたのかと
疑われ。

144 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 09:16
今書いてて気づいたけど、あのマダム、高橋、もも得辺りの
エピソードから、自分的においしい関係をイタイと感じはじめて
いたのかも。
処女をもらった・・・プ。

145 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 12:36
マッキーの発想もどうかと思うが、やっぱり雑誌関係は男の
職場だなあと思うわ。
女性が増えたっていってもまだまだ少ないし。
こういう女性から見て「?」なネーム通してしまうのは、
編集の方にも疑問がないからでしょう?
つまり、女の自立ってあんなもんで共感されると思っているわけだ。
まんが書くのは漫画家だけど、雑誌の方向性や企画を決めるのは編集だからねえ。

それで部数がはけないって。。。そりゃあんた。。。

146 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 22:18
>>145
マッキー → 槙村、ですか・・・・???
スレ違いかと思ったよ。

147 :名無しの心子知らず:2001/05/19(土) 22:32
やはり皆さま あの場面に少なからず違和感を持っていたのね。
かく言う私もカナーリ違和感アリまくり。
でも必死で「槇村先生はこーゆー愛の形もアリなんだと教えてくれてるのよ」
と思い込んだもんさ。
思い込もうとしたけど・・なーんか・・。
もやもやっとしたんだよなあ あの場面は。

148 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:17
さがるのは槙村の株だけにしてね。

149 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:18
いやなんとなく(笑)>マッキー
さして意味はないんだけど、使ってみたかっただけ。

150 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:23
ごめん 実は槙村信者に片足突っ込んでました。
「おいしい関係」のあとにエッセイ風漫画あったよね。
「美しい歩き方」や「カメラ写りが良くなるコツ」
アレの中で「パリ紀行」で「香水はブルガリのオ・パフメ お米の香よ」って
書いてたから速攻で買い求めたさ。
ブルガリに罪はないけどイタタですね。

151 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:25
おかえり(笑)>>150

152 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:30
>>150
それで、お米の香、だったの?
(つーか、それってどんな香なんだ・・・・)

153 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:31
>>150
香水とか靴とか歩き方についてはよくわからないけど、
写真の写り方については正しいこと書いてあったと思う。
(当方多少知識があるので)
作例に説得力なかったけど、それはさておき。
人生論をまにうけちゃヤヴァイけど、ああいうノウハウは
あるていど受け入れてもいいんじゃないの?

154 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:33
えーとね お米っっていうよりも
グルーンティじゃないかと思うんだけど(私は
邪魔にならない香ですっきりさっぱりです。
オーデコロンだからあっという間に使い切りました。

155 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:36
確かに写真写りって大事だと思った。
あの時のベストショットと最近の対談の写真では
別人のようです。

156 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 01:38
槇村のパリ好きってなんとなく分かるけど、
キムさんはパリっぽくないな〜〜〜

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/20(日) 02:05
ダンシン2巻借りてきて読んだ。
毒気にあてられた。2chの罵倒スレ読むよかツラかった。

ふんぎりがつきましたわ。もう読めん。

158 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:09
まみあなとファルーカがいい

159 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:29
>>158
まみあな、では長男アルトが好き!
槙村漫画って前はこういうキャラが必ず出てきた気がする。
(ピーナツ革命のヘビメタの男の子とか)
今はみないけど。

160 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 02:36
お祭り男 確かにみないね。

161 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 10:18
あ、しまった、おいしい関係でも一人好きなキャラいますわ。
銀寿司のあんちゃん。かっこいーと思うが(汗)

162 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 11:00
後半は必要とされないキャラになりさがったけど・・>すし屋のあんちゃん

163 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 11:33
>>161
元ZIGGYのドラムがモデルのヤツ?

白のファルーカはすっごい好きだったけどなあ・・・。トホ。

164 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 14:04
ファルーカはいかった。それだけ。

165 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 14:49
双子の兄妹?あれがキモかったな〜〜

166 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 15:34
あったかいまぐろ寿司おいしそうだったね。実はおいしい関係は嫌いでは
ないのだった。やはり再後半のももえ可奈子織田絡みは受け入れがたいが、
いちいちくいもんが「とろ〜っとして」「あったかいごはん」「いいごは
ん」とかゆってるお嬢百恵の感性が、実は嫌いじゃなかった..おいしそう
じゃん。読んでると。前半から中盤にかけて結構好きよ。あの漫画。

私は今人で放り投げたな〜。美津子さんは怖いし。有羽むかつくし。田中
は最低男だし。

私は百恵より有羽のがだんぜんきらいなんだな〜。なーんか、いいコぶっ
てるくせにびみょ〜に人馬鹿にした感じが、百恵ほどはっきり外に出てな
いぶん陰湿で..って漫画のキャラ分析しすぎかな

167 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 15:46
ガイシュツなんだけどさ。
今昴が面白いって言われると、すごい悔しい気になるのよね。
私から見ると昴はなんかわざとらしくて、仰々しくて
好きになれないんだ。(好きな人はそれでいいえけど)
あんなんよりも、バレエやダンスには名作があるんだよ、
青年誌の載ったのが初めてってだけで、少女まんがの焼きなおしじゃん!って
なんかすごい悔しいのに、肝心の槙村さんがこれなんだもの。。。
別に昴が悪いわけじゃないんだけど、なんかすごく悔しいのは、
やっぱ、槙村さんのまんがでバレエの世界を知ったからなのかなあ。

168 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 17:17
昔、神崎先生に萌えでした…
逝ってこよう。

169 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:45
>>167
まあ、気持ちはすっごいわかる。
けど昴は昴で評価できるところもないではない、と思う。
最近、あそこまで真正面からわざとらしくて仰々しいのは
逆に少女漫画ではできなかったかも。

とはいえ、気持ちはわかるんだよねえ(苦笑)
なんだかなあ

170 :花と名無しさん:2001/05/20(日) 23:46
>>167
まあ、気持ちはすっごいわかる。
けど昴は昴で評価できるところもないではない、と思う。
最近、あそこまで真正面からわざとらしくて仰々しいのは
逆に少女漫画ではできなかったかも。

とはいえ、気持ちはわかるんだよねえ(苦笑)
なんだかなあ

171 :七誌:2001/05/20(日) 23:52
>166さんに同意。
前半て、
只々美味しいごはんを、織田さんといつか・・・て夢でいっぱいで、
その無邪気さは受け入れる事出来た、まだ。
でもだんだん
他のキャラとの関わり方が変に
聖母のようになったり(対高橋、可奈子)・・・・覚醒し過ぎ。
人間イキナリ成長できるモノではございません。

172 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:09
>>167

>槙村さんのまんがでバレエの世界を知ったからなのかなあ。

ってもちろん今の「どーだ!だんしん」じゃないよね?(ワラ)

173 :七誌:2001/05/21(月) 00:12
>172
それだったらきつ過ぎ。せめてアラベスク、SWANとか・・・

174 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 00:21
>>173
それは名作中の名作ですな。
槙村バレエは足元にも及びません。
私はバレエやダンス自体が「わざとらしくて仰々しい」モノだと思うので
昴ぐらいやってくれるほうが面白い。

175 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 10:26
>>167

 自分はバレエやったこと無いから何とも言えないけど、「それ以外打ちこむものが
無いものに命を懸けてる」ドラマとしての昴は好きだなあ。逆にいうと昴の場合は
昴が見つけたものが陸上でも新体操でも同じ様な展開で読めた気がする。
 ドーダの場合は「打ちこむドラマ」としても「正統バレエ漫画」としても限りなく
中途半端。

 バレエ漫画で好きだったのは萩尾先生の『ローマへの道』。やっぱりあれくらい
仰々しくおどろおどろしい方がバレエ漫画としてはおもしろい。

176 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 13:15
「どーだ、ダンシンヤ」・・・オシャレ。

177 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 14:17
>>176
ああ、団しんやの顔が出てこない…(車だん吉が出てくる)

178 :七誌:2001/05/21(月) 15:45
私は槙村(ダンシング・ゼネ〜)でバレエとか知ったクチ、
その後に名作アラベスクを知りました。順番が反対?

でも昴は昴でそれなりに感動したし、スルっと読めた、一気に。
同じバレエモノでもコンセプトが違うものね。
でも『どうだ?男子ん』はバレエ漫画という風にはちょっとも感じない。

179 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 17:18
なんかね、槙村さんだけでなく、バレエの名作って少女マンガに
すっごいいっぱいあるでしょ?(有吉さんも好き。あのすっとばし具合が)
最近はあんまり見ないけど。
その「乙女の専売特許」を青年誌に持ってきて、男どもがありがたがっているのが
もにょるのよ。。。でももにょっても、本家少女まんがが
コレだから、なんつーかやりきれないわー。

で、槙村さんはこれじゃない>DODA団信
なんか黄昏てきたわー。

180 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 17:20
私は「舞子の詩」・・・。

マッキー(藁)は、モダンバレエ系の絵が良かったなあ。
昨日レンタルしてきた「オール・ザット・ジャズ」観てたら、
”右肩をひきずる癖のある人”ってフォッシーがモデルなのかなと思ったよ。
(NYバード辺りに出てきた、おじさんダンサー)

181 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 19:46
私はアラベスクやSWANの方を先に読んでいたから、
槙村のを読んだ時は、バレエっていうより、ダンスってイメージだった。
N.Yバードを一番最初に読んだから、余計そうなんだろうけど。
バレエの世界より、ショウビズの世界のイメージ。

182 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:08
>>181
同意。SWANが本格ステーキで槙村モノはマクドナルド。
どちらもそれなりに美味いが別物、というイメージがある。
昴はコンビニの新商品。

183 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:29
>>182

ていうより昴はあえて言うなら「牛肉入りおにぎり」。
 肉を扱ってても肉が売りになって無い商品と言うか・・・。
 主題はバレエで無いと思うもん、あの作品。
 ちなみにドーダはいうなら大豆の代用肉。
 (ちゃんとした肉では無いし食い物としてもまずい)

184 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:56
>>180
>”右肩をひきずる癖のある人”ってフォッシーがモデルなのかなと思ったよ
そんな感じだね〜〜今おもえば。
フォッシーはかっちょいいし、NYってかんじ・・・・
「ダンシング・ゼネレーション」も「N.Yバード」も好きだった。
今のドーダ団信は
>>183 がすごーーく上手く表現していると思う!(ワラタよー)

185 :七誌:2001/05/22(火) 00:21
ダヴィンチ誌でやってる山岸氏の漫画やSWANは
バレエ漫画の真髄に思う。
昴は「バレエを通して」主人公の人生を伝えていて、
でもそれがハッキリと判り易いし、読む私自身が魅せられる。すばるの人生に。
太古とは始めからコンセプトやスタンスが違うから比べ様も無い所だけど…
一読者として、判り辛い。
???恋愛?バレエ?太古の自己啓発???どれが中心なのやら・・・・

186 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 00:34
タイコの自己啓発中心にやるんなら、
敢えてまたバレエじゃなくて他の分野にすればよかったのにね>槙村
過去の作品と比べるし
かぶるものもあるから新鮮味ないし、読んでてツライ

187 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 01:59
ドーダッてバレエのストーリーが出てくるけど
太鼓達のの心情とかと全くリンクしないで、
ただポンって中に置かれてるだけだもんね。
あの絵じゃ華にもなんない。

188 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 02:14
そだね。
才能あふれる私の特技、ってだけ

189 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 04:18
>>175
ローマへの道はすごいよな。舞踏と言うファンタジーに係わる人間像を
冷徹だが寛容な眼で綺麗に書き出してしまっている。

結局バレエそのものに対する思い入れが今や薄いんだろうなあ。>槙村
ローマへの道その他一連の萩尾バレエ漫画にしても、実は別にバレエそ
のものを描いているのではないし。でも萩尾自身がバレエという背景
と人間関係を絡ませてゆく事に明確なコンセプトがあるから、完成度が
高い。

昂は逆に、題材バレエにしてみただけ、という思い入れのなさがいいん
でしょ。逆に全くバレエの呪縛が作品にないからこそ、昂というキャ
ラに賛同さえできれば楽しく読めるんでしょう。あれ題材女子プロでも
同じ話で行けますよ。

結局、もともとバレエ漫画というジャンルである程度のものを描いていた
槙村が、今バレエそのものに思い入れがないという状態が、中途半端さを
際立たせているのだと思う。バレエストーリーが見事に主人公の自己啓発
ストーリーと反発しあっている。萩尾ぐらい緻密にバレエとからめるか、
昂ぐらいいい加減..柔軟にやるか、どっちかじゃないと、よいものには
ならんはず。バレエ漫画たくさんある訳で周りとくらべられちゃうし。

190 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 11:04
>結局バレエそのものに対する思い入れが今や薄いんだろうなあ。>槙村

末期ーが愛してるのは(固執している)自分でしょう。
少なくとも作品からはそう読めるなあ
どの作品も、客観的に構築されてない部分が
大きいような気がする。
もちろん、以前の作品はエンターテインメントとして
よかったんだけど、文庫のあとがきとか見ると
思い入れ多そうだ。

191 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 15:54
>>190
うん、ここ最近どの作品に対しても自分語り以外に興味がないため
痛いことになっているね。あとおいしい関係も今人も、始まった頃は
もすこし客観性があった気がする。後半にいくにつれ設定が浮いて
しまってる。

192 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 16:38
おいしい関係、最初は千代ばあのセリフとかから想像するに、
可奈子さんのオフィスにインスパイアされた百恵が単なるコックじゃなくて総合的な
フードビジネス(インテリアコーディネーターとか含め)に路線を変更して、
『一流のサービスを知って育った者のみが提供できる一流のサービス』でその道の
売れっ子に。
 そして料理以外何も出来ない?織田を後押しして本当の「おいしい関係」になっていく、
というのを想像してたんだけど・・・。全然外れたわん。

193 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 16:56
んでも織田さんはもともといいトコのおぼっちゃんだし
一流のサービスにも精通してるんじゃなかろか。

194 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 18:13
織田が一流のサービスを知っていたらプチ・ラパンはもっと繁盛したと思われ。
材料は削っても手は抜かない料理をランチの値段で出す、というのは
ある意味一流のサービスではあるけれどね。

ところでプチ・ラパンのAランチ1500円だか1300円だかって、
「普通の人が毎日食べに来るようなお店」なんだろうか・・・。
バブルの頃の銀座ならいざ知らず。

195 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 19:39
>>192
私もそんな感じの話を期待してましたとも(涙
そんで、織田は百恵を少しずつ認め、惹かれていきながらも、
最終的には加奈子さんとくっつき、無邪気な百恵は傷つきながらも、
織田との(ある意味恋人関係以上の)おいしい関係を維持する
道を選ぶ…とかね。ハハ……全然違いましたね。
つか、千代ばあのせりふとか、百恵の舌の凄さとか、
そーゆ設定はどこへ消えたんでしょうか〜あ?

196 :192:2001/05/22(火) 19:58
そうそう、正にそういう展開を(涙
ていうか、加奈子さん、最初は思いっきり「さっぱり系」かつシビアな人で百恵
をシビアに批評しながら育ててくれそうだったのに、いつからあんな情念系に?
最後の方に出てきた加奈子さんの変貌に関する高橋の説明セリフがイヤにうそ臭かった。

197 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 20:35
そうそう。最初のころのかなこさんはホントにかっこよかった。
陸上でインハイ(?)出場経験あり!みたいな。
どーしてあんな歪んだ方向に・・・(涙

198 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:22
別にカナコさん、情念系でもかまわないんだけど、
もっときちんと癒された、って結末作って欲しかった。
いや、百恵にじゃなくて。織田に。織田、ほっぽり出しただけだもんなあ。
カナコさん、一人で立ち直っちゃったもんねえ。
カナコさんが「(織田とは)寂しさの形が似てるの」って言ったことに、
高橋が、嬉しさが一緒の方がいいと思うけどなあ、たらなんたら
言ったシーン見てから、なんか二人(カナコと織田ね)の行く末怪しいなあ
と感じてたけど。本当にそうなった時には怒りに震えたナー。
もし二人が最終的にうまくいったら、全巻揃える気でいたのに。
客を一人逃したぜ、槙村センセ。てか、いっぱい逃してるか、あれでは。

199 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:47
最初の頃の「コンソメスープ」の作り方 すっごくおいしそうに見えたよ。

200 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 22:58
いきなり別の話題で申し訳ないけど思い出したこと。
この人って昔のマンガでは単行本にする時ちゃんと原稿に手を入れて、
雑誌の時にはあらすじや3分の1広告が入って空白の出来た部分にも
絵を入れて(ストーリーに沿った)違和感なく読ませるようにして
たんだよね。
雑誌で読んでコミックスも買ってたからその辺のこだわりとかも
すごい好きだった。「白のファルーカ」とか見事につなげてたし。
「おいしい関係」あたりからなくなったんだっけか。
そういやあのあたりから絵の雑さが目につくように…(泣)。

201 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 23:42
192〜197同意ぃぃぃ!
可奈子さん最初の頃結構良いキャラだと思ったもんだよー
シュークリーム焼き立てで*いいところに来た*とかさ。
情念系になっちゃった気持ちは、自分的にはすごく良く判る
んだけどね・・・惜しいというか。
織田との別れは止むを得ないとしても、その後のキティっぷりと
言うか悪役っぷりと言うか、上手く言えないけどもやもやすっきり
しないんだよね。

てーか、千代ばあ言ってる事ころころ変わりすぎじゃないか?
思わせぶりな事言ってる割には、その伏線活かせてるのかなあ、と
疑問な個所多々。アムールに百恵引っ張った高橋にばかもんがっとかさ。

202 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 23:57
いや、ボケてんだよ>千代ばあ
きっと。せめちゃあいけない

203 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 00:00
加奈子さんの変貌以降って
まさに、マッキーの「救われたい」話の
具現化じゃない?
マッキー自身が路線変更したのがあのころとか。

204 :七誌:2001/05/23(水) 00:33
槙村=(百恵+可奈子+美津子+有羽)÷4

205 :七誌:2001/05/23(水) 00:34
付け足し。↓
太古はそれを別方向にパワーアップさせたモノ。

206 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 00:41
可奈子さんがかっこよかった頃は、百恵もいい子だったんだな。
いや、今の槙村がダメなのは、本人の正確の悪さがキャラにどんどん
反映しているからとしか思えんのだ。登場人物みんな変な自己主張
が入ってきてしまって、もともとあった設定の性格に歪みが生じてゆ
く。美津子さんだってあんなに神聖視されたうざいおばさんではなか
った。有羽だってもう少し自身のなさに嫌みのない(変に開き直らな
い)子だった。百恵だってあそこまで無駄に恵まれすぎた無神経な馬
鹿ポンじゃなかった。可奈子さんにいたっては言うに及ばず..

207 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 01:03
そうだね <あのころは百恵もイイ子だった >>206
あのころはみんないいカンジにコラボレートが出来ていた。
プチラパンからの自立、ていう前向きなエネルギーのあるものに
なっていくかと思ったら、なんかどんどん危うくなっていったし。

208 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 03:41
おいしい・の前半は少女漫画の王道的「一流のエンターテインメント」
だっとのよ。それが、槙村の開眼で徐々に槙村教の経典になって
今はタイコがヒーラー。
癒されたがっていた人がなんでだか自信つけて
人を癒したがるようになったのねえ。
これならいっそ、美内みたいに宗教にはまってくれれば
わかりやすくてあきらめもつくなあ。

209 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 04:43
タイコもいまじん29の人たちもなんであんなに
魅力がないんだろう?
巻頭かざってる場合じゃないよ、槙村さんやばいよ、
って思ってたらここを見つけました。

210 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 05:08
ああそうか。宗教か。その方向だよなあ。自分教。

冷静な目でエンターテイメントが創りだせなくなったら、
少女漫画家は終わりだぜ。作品で自分語りをするコトな
んて、厨房の同人誌でしかやっちゃいかんのだ。

もう無理だろうね。戻れないよ。一つの才能が死にまし
たね。

211 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 05:14
知らなかったことを知ると教えたがるじゃん子供って。
「見て!聞いて!あたしはこんなことも知ってるのよ!」ってさ。
たぶんマキムラ教祖は今そんな状態なのでしょう(ワラ
読者にはいい迷惑だが。

居間神29はどう考えてもみのりより志麻子の方がまともじゃないか?

212 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 05:22
あんた幾つだよ、槙村さぁん..
素質はあったんだろうな。おそらく。自分語りにめざめる
素質ね。でも、今そうなるか..

おいしい関係の初期設定を思い付いた時点でいい意味で商売人
なエンターティナーとしては凄く確立していたんだと思う。
「面白いものを描く」という事に着いてかなり冷静じゃないと
あの設定をあのタッチでかきすすめる事は出来ない。

そこまで確立したというのに、今そっちに行くなよ、今。
年甲斐もない..やめて下さいよ..

213 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 05:38
どうして40過ぎて開眼しちゃったのかな〜
目覚める必要なかったのにね〜

214 :ななしこ:2001/05/23(水) 07:31
『NYバード』、『白の〜』、大好きです。
『おいしい関係』も好き。
あれだけ話の起伏が激しくって、面白い漫画。
良い娯楽作品だと思います。
絵が雑な人っていっぱいいるから、槇村さんのは気になんない。

215 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 10:01
で、今現在の作品も好きなの?>>214

216 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 10:50
絵が雑な人っていっぱいいるから・・ってねえ>>214
前は丁寧に書いてたよ 少なくとも今よりは。
それに第一線でずっと書いてきた槙村がなぜいまさら雑になるのかな?
絵よりも人に説教する方にチカラを注いでいる・・と思われても致し方ないね。

217 :ななしこ:2001/05/23(水) 11:08
>214です。
『イマジン』は、途中でやめた。
話が面白くなかったから。
鯛子に期待します。

218 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 11:10
まだ鯛子に期待してるんだ。
・・・そうだねえ 頭から嫌いって読んだら・・だめだもんね。

219 :七誌:2001/05/23(水) 12:09
でも限界ってものもあるっしょ。

220 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 13:31
とにかく あの離れ目だけはすぐに治して 槙村〜。
さっき別の漫画買ったら「ドーダ」の2巻発売予告の紙が挟んであって
そこの鯛子の目が顔の両サイドに寄り過ぎてて怖いんだよ。
なんかみょーな服着てるしさあ。

221 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 13:42
えーでもあの離れ目って、本人に似てるじゃん。
主人公に自分を投影してるから顔まで似てくるんじゃない?
アタクシ教の布教を続ける限りは、絵を元に戻すなんてムリムリ。

222 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 14:12
描いてる人と登場人物がリンクしてる人って多いよね、西村某とか。
一条某とか。だから作品読めば作者の今の心理状態とか
分かっちゃう。
槙村も昔より今の方が性格悪いんだろうなって思う。
でもそんな自分を昔よりも好きなんだろうなとも思う。
ドーダのスタイリストの人(メガネの)がまさにそうなんだろうな。

223 :七誌:2001/05/23(水) 14:25
>222
アタシが太古を漫画上でもスタイリストしていくのよっby槙村
てな感じですかね?

224 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 00:14
トートツだけど、
高橋さん、初めのお店が潰れた時
「皿洗いでもいいんで使ってください!」っていってきた
スタッフの男の子、つぎの店に呼ばなかったね(w

225 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 00:31
>>224
確かに。伏線、未使用多し!って感じですね。
公式サイトの突然の閉鎖にはびっくりしました。
しかし最近の絵の粗さといったら、目が痛くなるほどのひどさ
ですね。せめてペンの線をもうちっとまともに走らせられないのか?
おいしい…の中盤までは、まだ見られたのに。

226 :七誌:2001/05/24(木) 00:36
>224
槙村使い捨て多過ぎ。。。
高橋だってそうじゃん

227 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 02:30
行き当たりばったり。ていうかまずキャラの性格かわりすぎさ。
可奈子ももえはいうに及ばず、織田結構別人だよね。あんなや
わいフニャフニャ付和雷同男じゃなかったぞ。

228 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 02:48
高橋はもっとホネのある敵キャラ(?)になってくれると思っていた。

229 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 14:33
たぶんがいしゅつだろうけど
可奈子の家で鬼が出てきたときに
すべてをあきらめた。っちゅーかひいた。
千代ばあの予言は結局なんだったんじゃ。。。

230 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 15:04
ていうか可奈子の壊れていき方、いかにも強引過ぎ。
なんで百恵が一人前のコックになっただけであそこまでショックを受けにゃならん。
最近のマッキ-、キャラを愛してなさ過ぎ。まあ、自分節でせっきょー足れるための
道具に過ぎないんだろうけど。

231 :名無しさん:2001/05/24(木) 15:10
あの鬼は山岸りょうこ(漢字出ねえ)の漫画からきてると思う
イマジンノートで自分レボリューションするきっかけになったのが山岸漫画だったから。

232 :七誌:2001/05/24(木) 16:21
他人からインスパイアされるは別に良いけど、
されただけの成果は何処へ逝ったのやら。
山岸氏も迷惑もんだなこりゃ

233 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 16:26
山岸先生の深さはパクレないでしょ

234 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 17:16
山岸涼子にあるふか〜いストレスと
槙村さとるの持つ脳天気〜なコンプレックスが、
どこをどうなって繋がるというんじゃ〜!
インスパイアもくそもあるかー!!!

影響されるならもっと自分にむいた人にしろォ−!
あほか〜!

235 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 18:40
だから、強烈な影響をうけたたあげく
己を過信して
引きずられてしまったよい例。

236 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 20:26
鬼を見ちゃう気持ちはわかる。スマソ。

237 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 00:04
山岸りょうこの「りょうこ」は
   ○ 凉子
   × 涼子
というのをつい最近気付きました。
分かってて書いてたらスマソ。>>234

238 :234:2001/05/25(金) 04:09
>>235
さんきゅう。

239 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 17:46
「おいしい関係」読み終わりました。
途中まで、すごく面白かった。
ミキさんが入ってきて、百恵がはじき出されちゃうあたり、
百恵にもこんな弱さがあるのかー、と共感したり。
でも、終盤からすごく萎えた。ラストは最悪。

イマジンはつまんなかった。
作者が美津子さんに理想の自分を投影してるのが寒くて。
有羽にいきなり羽が生えたりしてるのが意味不明でした。
今人は、29の方がよほどマシだと思う。

240 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 17:51
「・・・・・!!」
そんな事を考えている間にもズボンはパンツとともに降ろされて、人間の一番弱い部分が、露にされていた。
「大丈夫」
いたたまれなくて抵抗しようとしていた腕を察知したように押さえ付けられた。こういう動物的勘は、彼は誰よりも鋭い。
「ば・・・っ」
そして、一堂零は。
躊躇なく"それ"を口に含んだ。
「・・・・っっ」
ズボンが中途半端に脱がされているお陰で、足も身動きが取れない。
そして手も、押さえ付けられている。
「声出して欲しいのだ」
妖の心なんか考えてもいないように、零は言った。
「ばか、・・・言うな・・・!!」
必死で綴った声はともすれば高く上擦ってしまいそうなもので。
「妖くん、かわいい」
零は必要以上に妖の中心を舐めて。口に含んで。そして、扱いた。
その度に妖の身体がビクンと震える。
それを、楽しんでいるように愛撫は続いた。
「・・・!!」
初めての感覚。初めての快感が妖を支配していく。
そして吸い上げるような強い痛みとともに。
身体が震える程の快楽に襲われた。
「あ・・!!」
何も言う隙を与えられず。
「・・・・ふぅ」
妖は零の口の中で、果てた。
「・・・・、かやろ・・ぉ」
恥ずかしさもあって。妖は顔を真っ赤にさせて零を睨みつける。
「うん。美味しい」
そんな妖の前で彼は"それ"を飲み込んで、笑った。
「信じられねぇやつ!!」
妖は顔をますます赤くして解放された手で、顔を覆う。

241 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 17:53
そりゃあ 目覚め なんじゃないの?
もしくは 脱皮。
名前からして「羽が有る」と書いて有羽 だし。

242 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 22:14
おいしい関係、ほんと途中までは好きなのよ。
ここじゃやや顰蹙かも知れないけど、序盤出てきた
料理とかも割とそそられたしね。イモグラタンとか。
再現しようとして失敗したけど(藁
ウザイとこもあるにはあったが、美味しいものを食べる
能力に長けている百恵の設定も良かったし。
立場的にはコックじゃなくて、千代ばーちゃんの後継者に
でもなるんじゃないかと予想してたが・・・

243 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 23:43
私が最初に「?」って思ったのは、イマジンとおいしい関係の終わり方。
なんか、両方ぱたぱたっと片付けてしまったような印象があった。
コミックスもなんとなく買わなかった。
でも一番あ、もういいやって思っちゃったのは、
作品以外の事を言って悪いけど、「おいしい関係」が終わった後、
アシさんたちと座談会みたいなのやってて(雑誌上で)
ドラマの事悪く言ってたのがなー…

確かに、かなり変更されてて、忠実ではなかったけど、(特に高橋さん)
あのドラマ見て原作買ってくれた人もいるかもしれないし、それをなんか、
「ドラマの最終回見て、絶対クリスマスにキス、なんてラストは描かないと思った」
とか言ってて…(うろ覚えだけど、悪いイメージの言葉だったのは確か)
で、描いたラストが「飯屋になる!」なのかなぁと。
ドラマのスタッフが読むかもなんて考えなかったんだろうか。
ドラマやってるうちに自分の意見なり何なり通してもらえば良かったのに、
出来なかったのに何言ってるんだ…って思った。
そのくせイマジンのドラマ化はほいほい乗っちゃうし。
懲りたなら断ればいいのに。

244 :七誌:2001/05/26(土) 00:14
今人のドラマを槙村はイイと思ってるのだろうか?
深田恭子、痛過ぎたし
まぁ黒木さんは『あーいう美津子も有り?』と思えたからそこは許せたけど。
でも殆ど見てなかった。
ドラマを見て今人を知ったヒトは
原作読んでどう思うんだろう。

ドラマって、ラストどうなったんですか?
教えてちゃんでスマソ。

245 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 00:21
>>243
ドラマがひどかったから連鎖いつづける気をなくしたと公言した
高橋しんよりはましと思われ。あ、マッキー擁護ではありまへん(藁

246 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 00:30
おいしい関係=中山美穂 はともかく
イマジン=深田恭子・黒木瞳 は
記憶からぬけてたよ。
そんなドラマもあったんだよねぇ。。

247 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 00:32
さがってるよ!アゲとかなきゃ。

248 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 02:59
>>239
同感。好き嫌いはあるだろうが美津子さんは辛いキャラだ。
まあ私は有羽のが嫌いだが。でも最初の内は美津子さんのワンマンぶり
を一応突き放して書いてたから良かったんだけど。どんどん美津子さん
が「正しい人」になっていったのが辛い。

「自立した女」というもの自体がもともと共感しにくいものなのだ。
メインに据えていい存在ではない。しかもそのメインの自立した
方がああも偏りのある自立論をぶちかまされると普通に不愉快になる。

249 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 03:54
*自分に自信が無いといけない。
*自分で自分を愛さないといけない。、、、etc

て感じでガチガチ。一昔前の「ポジティブ・シンキング」
の亡霊だな、、、

250 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 08:11
ストーリーに口出すのも何なんだけど、
「おいしい関係」でプチラパンが潰れたのって、ストーリー上必要だったのかなあ。
プチラパンが潰れたことによるメリットって、
・百恵が現実の厳しさを知る
・織田と可奈子が別れるきっかけになる
この2つぐらいしか思い付かないし(しかもメリットというよりデメリットじゃん)
どう考えても蓮見というキャラのために「作られた」展開にしか思えない。
5巻のはじめの方で百恵がプチラパンの床をワックスで磨いて
「こうやってみがいていけば10年後は風格が出てパリのビストロみたいになる
10年後にはみんなどうなってるかしらそれぞれ夢をつかんでさ
でもプチ・ラパンの床はピカピカでさそういうのステキ!」
って織田に語るシーンに素直に感動したってのに‥‥‥
実際は数年後には皆バラバラだっての。
プチラパンの跡地(ああ切ない)に百恵が店を出すってのも、ノーテンキ過ぎる。

251 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 08:49
作者ももえタンきらいなんじゃないかなーとおもふ事がある。
というか作者がある意味もっとも自分から遠いものとして
設定したキャラに後半にいくにつれなってゆく。
バカボンぷりがどんどん強烈になってゆくのだが、
なーんか作者の怨念みたいなものがすけて見えて。
無理に阿呆にふるまって無理に幸せにさせられてく感じがするの
だ。「え?何でそう行くの?」みたいなの多い。「こういうコは
こういう風に所詮何でも巧くいくのよ!どう?どうなの?」
みたいな声が聞こえるようで..おいしい関係の後半はある意味
もっとも槙村自分教が歪みつつも強烈に打ち出されている気がす
る。

252 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 11:32
>>同意
まあ、その辺は既にコミックス買わなくなって、雑誌で
立ち読みで済ませていた時期なんだけど、何だか唐突に
やっていけなくなってつぶれた印象がしたもんだ。
それまで、色々ピンチはあっても一生懸命オーナーや
木村くんが頑張って支えてきたあの努力はなんだったの
かって気持ちになったよ(萎

253 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 15:43
半熟革命好きだったなぁ〜
今読むと(今の槙村アレルギーのせいで)嫌いになっちゃいそうで、
怖くて読めない。

254 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 15:53
プチラパンの閉店は
つまり、テレビドラマで
ストーリー上邪魔になった人を
死なせてしまうのと同じでは?
その辺でマッキーの心情に変化があったとか

255 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 18:29
意外に脇の人のほうが味あるキャラだったのにね。
木村くんしかり、オーナーしかり、英子ちゃんしかり。
もったいない。

256 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 18:31
コーラス発売まであと2日!

257 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 18:32
木村くんは「ピーナツ戦争」で
受験を乗り越え大学入学→?年後にプチラパンに就職
という人生なのかー。

258 :七誌:2001/05/26(土) 20:59
>257
多峰さんと一緒に入院してたりも。

259 :ハナ:2001/05/26(土) 23:52
ダダダダンシン?だっけ。
あの話には他者がいない。
健全な主人公がいるだけ。
「こーゆー自然で俗なことをなことを考えちゃう私は、
バレーリーナには向いてないか?」と自問するシーンがあるんだけど。
うーむと思わされた。不自然だなあと。
自分を打ち出すと「お話」がかけなくなっていくのかなあなどと
考えました。

260 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 23:58
>259
そういえばそうかも。
タイコの相手役・三上でさえも
たいした存在感ではないもんね。

261 :槙村ですが:2001/05/27(日) 00:34
語りたいのよ

262 :槙村ですが:2001/05/27(日) 00:34
語りたいのよ

263 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 01:29
タイコさんははたして健全なのでせうか。

264 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 03:10
>>261-262
マジ??

265 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 04:19
メール覧ちゃんとみようね。

266 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 21:55
200位まで下がってるよ!あげなくちゃ!
明日コーラス発売あげでーす。

267 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 21:56
もう見ちゃった

268 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 22:16
うちの近く、早売りしてないよーー
今月のコーラスは くらもちもいるし楽しみ。
純一との旅行、どーなってんだろーう。

269 :しいちゃん:2001/05/28(月) 13:21
今月号、読んだけどますます作者の自慰行為にしか読めなくなってきた。
鎧を着ない心でセクースする♪ 同じ人を新たな気持ちでまた愛せるなんて♪
という心が大切、ということだろうが。あんまり面白くなかった。
ダダダンも一皮むけば同じ事。
それよりもまだ、少コミあたりでよくあるストーリーの、
「だって好きなんだもん」という論理の方がどれだけアピールするか…

ま、主人公の年齢が違うけどね。(@_@)

まみあな…や半熟革命の頃に戻って欲しい。
本当に大好きな作家さんだったから。(T_T)

270 :しいちゃん:2001/05/28(月) 13:23
ごめん、sageてしまった。
逝ってきます…

271 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 13:25
イマジンの方ですか 発売されたのは。
あれは それこそ「自立したい女セミナー」っぽくて読めない・・。

272 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 14:39
槙村教祖!
モサヨが自立する女を描くそうです!

273 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 21:10
うーん。。。
コーラス発売日だとゆーのにさがってるよーう。
槙村については語り尽くしたか・・・・??

274 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 21:12
すまん まだ読んでない・・。
今回も(煽りを)期待できる内容かい?>>273

275 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 21:41
>>273
まだ読んでない人に悪いなと思って・・・つっこみ所少ないし。
ネタばれ掲示板に書いてこようかな(藁

276 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 21:41
読み終えました、居間人29。
う〜ん、なんだかなぁー。
これ読んでるといつの時代の話なのか
不思議に思うときがあるんだなー。
なんかいまだにバブルのにほひをプンプンと感じる。
同い年として言わせてもらうと、あんな29歳はいないよ。
特に純一みたくシャツにセーターみたいな
着こなしをする男も周りにはいない・・・。
あいつは夏場はポロシャツの襟を立てると見た。

もっともエリート?リーマンも周りにはいないけどさー。

277 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 21:46
明日早速読んで書き込みます。
ついでに ヤングユーは発売日いつだっけ?

278 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 21:56
6月8(金)ですよっ。

279 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 22:02
うおうっ そっこーレス さんきゅう>>278
大丈夫 まだ下げささないわよ。

280 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 01:03
立ち読みしてきたコンビニで>コーラス
ラブラブ???わからん。なんなんだ?
もう槙村ダメじゃん。て感じ。
つまらない+理解できない=イライラする・・・
もう読まなきゃいいのか?

281 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 01:06
>280
いや、私は既に読むことを放棄してしまったので
代わりに読んであらすじ解説してくれると助かるのだが(藁

282 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 01:33
純一、キャラかわっとるやないかい!!
ちょっと高橋がはいってない??
なんでいきなりあんなに落ちついてんだ。
っていうかシマコも変わったね。年取った百恵ってかんじ。

283 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 08:19
また突然目覚めたのね(藁
槙村センセッもうやめて〜!同じ話は飽き飽きなのよ〜。
自分語りのループ状態から早く抜け出さないとヤバイんじゃ・・・
でも稽古たんの様な信者がいるから大丈夫なのね!?(苦笑)

私も来月は買わない>コーラス<他の連載も面白くないし。

284 :七誌:2001/05/29(火) 12:18
稽古たんは日課が無くなって寂しがっているであろうに768543キム

285 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 13:09
シマコは29歳なんだよね。
なのに「らぶらぶ」って言っちゃうのがな〜。
私も29歳だが もちっとおちつけよなあ。
それとも 可愛い大人 ってのを強調したいのか?
なんだかな・・。

286 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 17:44
来月からみのりを巡って
もう一つ説教ぶっこきそうな予感・・・・・

287 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 18:03
みのりは別れるのかなあ?
ツンツンのベリーショートで目が大きい、「自由で強くて前向き」な
あの手にキャラって、槙村センセの中では勝ち組というか・・
ぜったいヘタレないキャラって感じなんだけど、
別れてドロドロになったりしたら今までにはない展開って感じ
ちょっとキョーミそそられる。

でもぜったい別れないで、また周りの人に自分の正しさを示すんだろうなあ・・

288 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 21:39
>ツンツンのベリーショート
確かに勝ち組みかも・・・・・・。
まみあな、半熟革命、ピーナツ革命、、、、、、、
(まだあったっけ??)

289 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:34
お嬢様が家を飛び出す漫画はなんてタイトルでしたっけ。半熟?

290 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:37
>>289
え〜と 「ベルベット アーミー」ではないかと・・。
そ−いや ばっさり切ってたね。

291 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 22:39
ああっ、早速のレスありがとうございます〜
そういえばカタカナのタイトルだった気が。
当時消防だったもので。多謝。

292 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:16
白のファルーカの双子の妹もベリーショートだった。

日本一、ベリーショートの女の子を描いてきた作家と言えよう(藁

293 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:22
今、本人もベリーショートだし

294 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:35
そして、ドーダダンシンの例のメイク係も
ベリーショート。

わっかりやすー。

295 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:37
今の女の子の主流ってセミロングなのに、
そんな髪型でてきやしない。アタマ古ー

296 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:39
まみあなのふたごちゃんもべりしょー

297 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 23:45
★ベリーショートまとめ★
・まみあなの双子 ・ドーダ!ダンシンのメイク係
・ベルベットアーミー ・半熟のハナ
・ピーナツ革命 ・イマジン29みのり

・・・・まだありそーな気が・・・・・
イマジンの有羽、あれはベリーショートなのか??

298 :花と名無しさん :2001/05/30(水) 00:00
あれはなんでしたっけ?
父親と世界を放浪してた女の子。
すごいTシャツきてイタリアンレストランに行ったらなめられたんで
釜があるならアバッキオ?カバッキオ?できる?って
やりこめる。

299 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/30(水) 00:07
ダンシングゼネレーション、NYバード がだい好きで
今でも持っていて
それ以後の作品に興味がない私はどうですか?

300 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:18
半熟革命のはなちゃんはボブだよ〜。

昔何かの単行本の欄外でジーンセバーグのベリーショートが好きだけど、
日本人には似合わない(日本人にはボブが一番可愛い)、残念、
と言ってました。

だから槙村作品にベリーショートが多いのは憧れてるけどできない、
その裏返しかなぁと思ってました。
でも本人やってるなぁ。
開き直ったのかなぁ。

301 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:20
イカ天話のピアニストお嬢も
途中でベリショーにならなかったっけ?
まさに、ママ人形からの自立の過程


302 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:20
「勝手にしやがれ!」の主人公も後半ベリショートでしたねー、確か。

303 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:27
>>298
かなり自信ないけど(コミックスうっぱらっちゃったんで)
クレヨンの王様…?かな?
幼稚園のお話。で、兄弟が血が繋がってなくて
主人公の子は絵を書くのが好き・・・だったようなー。
間違ってたらどなたかご指摘下さい(謝
その子もショートだったな。

304 :301:2001/05/30(水) 00:39
勝手にしやがれか・・・
なんか沢田研二の歌だったよなあって思ってたんだ

305 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:54
>>300
そうでしたね。
まみあなの花梨と混ざってしまった(藁  反省、反省。

>>303
その話、読んだ覚えがあるにはあるんだけど、
題名その他思い出せない・・・・!!ボケてきたわ。

306 :七誌:2001/05/30(水) 00:57
>ベリーショート
セシルカットって言ってた、槙村。作中のコメントで。

307 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:58
「シンパシー・失われたささやき」の主人公もベリショー。

308 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 00:59
「勝手にしやがれ!」にでてくるシブイ方の男

「白のファルーカ」の大人な感じのパートナー

「ダンシングゼネレーション」の神埼先生
は、
   かぶる。
(神崎以外名前思い出せないっす!誰か教えて・・・・!)

309 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 01:02
セシルカットか・・・・・
年齢を感じさせるぜ、まっきー

310 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 02:45
私はベリーショートです。
撃つだしのう。

311 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 05:07
ベリーショートage

312 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 10:40
作品名がが思い出せないんだけど、
バラドル(笑)の女の子がいて、
いつも明るい子なのに実は出生に秘密があって二重人格、
みたいな話があったと思います。

当時バラドルという言葉がうけていたので、いつものとおり、流行モンだな―と思った。

あと、二重人格が明るみに出るキッカケが
「笑っていいとも」みたいな番組で
顔につけたバンドエイド(みたいなやつ)に「かわいー」っていった女の客に
ブチ切れて生放送中にその客を怒鳴り倒す、というのがあった。
ヒイた。

313 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 12:18
>312 ダブル・ヴィジョンかな?

314 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 12:43
>312
ダブル・ヴィジョンですね。
当時モリグチヒロコがブレイクしてたんだよね…(わかりやすいなあ)

315 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 14:30
>>298
ありがとう〜
検索してみたら「クレヨンの王様」でいいみたいです。>あらすじが載ってるページがあった
放浪癖のある画家の父に育てられた娘・ひかりが叔父に幼稚園に
関わる話だったみたいです。
自分を馬鹿にする人には黙ってないで反撃する女性ってことに
なってるんだけど、なんか反撃の仕方が・・やりすぎっちゅうか
なんちゅうか・・
レストランで自分をあなどったウェイターにむずかしい注文をして
それが店でできないから「すみません」って謝ってるボーイに
「えーできないのー?」って言い返してるのがなんか・・

みのりも前向きなのはいいとしてもやりすぎっちゅうかなんちゅうか・・

あ、ひかりとみのりで名前も似てる。外見もやっぱりみじかめショートだった
と思います。

316 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 14:44
わーい。同志がいっぱいいるー。
私もイマジンノート読んで
「槇村が自己ヒーリングリハビリのために書いてるマンガに
私が金払ってやる必要はないっ!!」と思って
コミックスを全部古本屋に叩き売った口ですー。

臣さま誰が好き?とか初期のラブコメディが好きだったのになあ。
「何かこの人、方向性がヘンになってきた」と思いながらも
おいしい関係も途中までは面白かったのになあ、、、

317 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 14:53
リハビリで金取るな・・・

318 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 15:03
槇村が自分を投影してると言えば、ベリーショートじゃないけど
加奈子さんの父の愛人も「目の間がちょっと離れてえくぼのある、いい人」
じゃありませんでした?

319 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 15:39
ファールカは感激した。
今みたいなつまらない話を書くようになるとは
思わなかった。

320 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 17:15
1話ごとに何かを発見していく主人公。
道徳の教科書のように着地点が見えてる教訓説教話。

話を作る技術が落ちちゃったみたい。もう楽しみじゃない人になっちゃた。

321 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 17:42
とにかくさー 自分と向き合って自己を見つめ直す漫画はもういいです。
お腹いっぱいです。

322 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 17:49
>321
それ、どうしたら当人(槙村)わかってくれるかねぇ?

323 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 18:08
29にもなって新しい自分発見!キラキラ!なんて女やだよー(泣)

324 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 18:45
>>322
当分というかもう無理でしょ…
アランフェスかなにかの文庫のあとがきで
「熱いのが私の個性として認められた」みたいな記述があったので
あーそれからどんどん勘違いしちゃったのね、と思った。
熱いのと自分語りはちがいますよ〜、先生。

ファルーカとかアランフェスとか
ダンシングゼネレーションとかNYバードとか
昔の作品(ダンスもの以外もね)は今読み返しても面白いのに。
(久々にNY…読んだら神崎せんせに萌えたよ(笑))

325 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 19:48
今、槙村センセもキラキラ!だからさ。

326 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 20:10
そんで 信者もキラキラ。
槙村の言う事はなーんにも考えずにそのまま受け入れちゃうのがイタイ。
・・んにしても29歳にもなって お泊り旅行とか「ラブラブ」とかゆってんじゃねーよ こっぱずかしい。
私も29歳だが あんな友達がいたらキショイ。

327 :花と名無しさん:2001/05/30(水) 21:28
今人29のシマコも29歳とは思えないくらいババくさいのに
お泊まり旅行とかやること幼稚なんじゃない?ププ

328 :七誌:2001/05/31(木) 00:18
>>327
というか、『お泊り旅行』も別にいいんだよ、したって。
皆旅行したら泊まるんだしさ(藁   ただイチイチ
ハシャいでんのが「あーウルサイ」って感じかな。

329 :風呂で発見!:2001/05/31(木) 00:30
はみだしVOICE の
「志麻子さんのファンです。私も性格が似ている所があり、
みのりちゃんの言葉が心に響きます。 鹿児島県 江●恵子」
ってのがあるんだけど、まさか・・・(藁

330 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 00:40
>>329
大発見だ!!
声出して笑っちゃったー。

331 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 02:24
美味しい関係の主人公の母は、明らかに金持ちの旦那様に依存してきて、
旦那が死んだら死んだで自立できてない気がするんですが…

たぶんこのお母さんが主人公の愛を与えてくれて、
お母さん自身もお育ちがいいから、それで槙村的にはオッケーなんだろうな。

332 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 02:35
け・・け・・け・・稽古ちゃん???

333 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 02:41
槙村せんせいって、頭使って書いた漫画が意図したとおりに面白いという稀有な才能があったのにね。
別にせんせいの心情とかを漫画にぶつけなくてもいいです。
読者がすきそうなものちりばめて、好きそうな展開につめて漫画書いてくださいよう。
ファルーカみたいなのきぼんです。

334 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 02:47
ちょっと遅レス気味なんだけど、心の中の「鬼」を
表現したかったのだったら、是非百恵の中の鬼も描いて欲しかった。
イイコで明るくて前向きな主人公のなかにそれを描いてくれたら、
百恵ももっと奥行きのあるキャラになって、共感も出来たと思う。
りぼんなかよしならいざ知らず、ヤングユーの読者なら、
誰の心の中にも鬼が住みつく可能性があるなんてわかってるんだから…
百恵や百恵のお母さんみたいなタイプの側の人間だけ綺麗に
描きすぎるのは単純すぎる世界観だなぁ。自分が百恵タイプだから
余計そう思うのかもしれないが。

335 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 03:06
鬼が棲み付く・・・

336 :七誌:2001/05/31(木) 11:47
>>329
居所まで判っちゃいましたね。
書く所が無くなって、そんな所まで書きに行ってるのか。

337 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 13:43
>>329
えらいもん見つけたね すごいよ君は。
それ 多分稽古だよ〜〜。
性格が似てるとか 心に響くとか いちいち自分に酔ってる発言からして
ただの同名とは思えない説得力!
ん〜 これHPが復活したら書いたろか。
楽しみがまたひとつ増えました。

338 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 14:32
http://www61.tcup.com/6108/aiko.html ここもね

339 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 14:39
>>331
いま、美味しい関係→美味しんぼの主人公の母ってよんじゃった。
しかも、「シロウさんの母親・・うんうん、そうだったのかも」とか
納得しちゃったよ〜
ボケだ・・いってきます・・

340 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 21:25
>>334
同意。

341 :花と名無しさん:2001/05/31(木) 21:29
心密かに危惧していることは、こことあそこの過去ログ
つきあわせれば、誰が2チャンネラーでどのレス書いてるか
モロ分かりじゃない?
私が***みたいにカミングアウトしてる人多かったし、
その線で制限とかかけられたらつまらんよなー、と。
ちゅー訳で、稽古とHP再開ネタは封印してsage進行してしまう
小心者でありんす。

342 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 01:24
この人のマンガって、音楽でいう松任谷由美みたいなもんで、
その世代の人から見たら「この人はすごい人なんだ!!」って
思いこんでるかんじで、少し下の世代からしたら良さがわかんない。
逆に、業界人のその世代の人がありがたがって使っててるんでは?

343 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 01:28
みのりいや〜。
少し前の話だけど、ハジメちゃんが借金してるのわかって
志摩子が立て替えようとしたらえらそーなこと言って断ったじゃん?
それが、店出したいっていきなりまた頼むか?
年利30%なんてサラ金から借金してるのに、立て替えるのはダメで
新しく借りるのはいいのか?
こんな人間、正しくない〜。

344 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 01:29
マキムーファンの方は、日曜5時の松任谷ラジオに恋愛相談とか
するんでしょーか >342

345 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 21:16
>>344
そして、平日の朝はめざましの「松任谷由美選集」見たり投稿したり。

346 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:25
あげちゃうよ〜〜〜

347 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:32
>>342
同意!
集英社の上層部だか、昔の槙村ファンとか、
とにかく「この人はすごい!」という固定観念があると思う。
で、確かに槙村ファンなんだけど
ちょっと離れて客観的に見てるのが2chねラなんでは??

348 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:44
でも槙村さとるってそんなに知名度ある?
おいしい関係で、なんとかやっとって感じがするんですけど。
それ以前は、マーガレット読んでたかそれなりのマンガ好き
じゃないと知らないような作家だったのでは。
だって大ヒット!!っていう作品はないよね。マーガレット時代。
それでもやっぱこの人はスゴイとか思われてるのかなー。

349 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 00:13
そんなことはいでしょ>だって大ヒット!!っていう作品はないよね。マーガレット時代。
それともネタ?

350 :Miss名無しさん:2001/06/02(土) 00:21
トップではなかった。

351 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 09:05
でも、親世代から知名度あると思うよ。まっきー。
アランフェスも売れたろうし。

352 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 09:24
トップではないからこそ、コアでディープな信者がつきやすいかと・・・

353 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 11:30
私がリアル厨房時代は、ホットロードとかの時期だった。槇村さとるは
すでにその頃から「絵柄の古臭いひとだな〜」と思ってたなあ。
大ヒット!ってよりは、堅実に作品を描いててそれが評価されてるって
感じがしてたけど。
やっぱ大ヒットっていったら、アニメ化とかドラマ化とか、そーゆー
作品になるんじゃない?>349さん
私は348さんの意見に同意だなあ。

354 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 11:49
半熟革命好きだったな・・・ボソリ。
少女誌から女性誌に移ってから、
読んで楽しい気分にはなれない漫画ばかり描くようになったなー。

355 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 12:03
>>343
わたしも読んでてすごく気になったところだ〜。
その辺の、その場その場で言う事が違うところが詰めが甘いよね。
セリフが上滑りしてるっていうか、薄っぺらいよ。

356 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 14:29
>>353
槙村さんのヒットしてた時代は、メディアミックスが
あまりなかった時代だと思うけど。
なので、アニメ化、ドラマ化がふつうに行われる今と
「ヒットした」ことの結果を比べるのにムリがあるのでは?

357 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 14:33
槙村が大ヒットじゃなかったら他の漫画家はいったい・・・

358 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 16:54
>>356
ん〜、いやメディアミックスが盛んになってからも、槇村さとるの
作品がそうなるのは結構時間かかってるじゃん? 「おいしい〜」まで
無かったわけでしょ? そういうこと言ってんじゃないの?

じゃあ、その時代の大ヒットと呼べるものは何かっていうと、それこそ
353さんが言ってるホットロードとか、もうちょっと後のバナナフィッシュ
とか、それクラスなんじゃないかな。
ホットロードは当時の普段はあんまり漫画を取り上げないような女子
高生雑誌(ヤンキー寄りの)でも、すごく話題になってたし
バナナフィッシュは男女問わずの人気があったと思うんだけど、槇村
漫画って、そりゃ別マ読者にはファンがいただろうけど、別マ読んでなかったら
そこまで知名度のある作家じゃなかったよ〜な気がするんだけど・・・
受け取り方の違いなのかなあ?

359 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 18:17
ま、そうだね。別マ読んでなかったら知名度ないよね。
でもそれは今もあんまり変わらんかもしれん。
ただ、集英社って少女漫画の世界では、
昔は今以上に存在感あったのでは。(ここ15年はともかく)
そういう中でそれなりにヒットがあったわけだから・・・。
「その時代の」ヒットって、むずかしいな〜〜〜

萩尾モト「11人がいる!」とか「ポーの一族」は
あの時代のヒットだったのかなぁ。

360 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 19:15
バナナフィッシュ・・・知らない人も多いと思われ

361 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 19:21
私は逆に「別マ」「別フレ」しか読んでなかった。
学生時代は「白線社」や「少額館」の漫画読んでる人って
ヲタだと思っていた(オモイコミ

362 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 20:39
しょせん少女漫画、青年とか少年誌にくらべたら
社会的地位(なんじゃそら)ナイよ。

363 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 21:34
348です。
つまり、確かにヒットはしてたんだろうけど、「誰もが知ってる」
っていうクラスじゃなかったよね?ってことです。
メディア化された作品は置いとくとしても、
ホット・ロードとか有閑倶楽部なんかは、誰でも、ああ、あれ
って言えるだろうけど、槙村作品でそういうのは無理かなと思って。
りぼんっ子だったので、私がマーガレット情報に疎いのは
当然だったんだけど、それにしても友達に薦められるまで
(紡木たくやくらもちふさこは、ごく自然に知るようになってた
のに対し)槙村さとるはまったく知らなかったよな〜とか思って。
しかも後にも先にも、その子しか槙村作品を話題に
した子はいなかったもんだから。
マンガ好きじゃなくても、純クレなんかは知ってた子いたけどさ。
そういう意味で、そこまでメジャーじゃなかったよな?って
印象が。
ちなみに友達が薦めてくれたのはダンシング・ジェネレーション。
面白かったなあ。SWANが大好きだったので、新鮮味には
欠けたけど。読み応えあった。

あの頃の時代で、ヒット作の目安ってあえて言うなら(ドラマ化
とかは除いて)、イメージ・レコード化じゃないかなあ。
まあ一部のコアな作品もよくレコード化はされてましたが。

364 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 21:48
読んでて楽しくないんだよ 槙村の最近の漫画は。
そーゆー私のお気に入りは 「NGダンディ OKレディ」さ。
おにゃんこもどきと芸能物で嫌な設定だけど
読んでて元気になれる漫画だったよ。

365 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 21:53
あーー、それ、読んだ覚えがあるよーー
なんだっけ?
主人公の彼氏は怪獣スタントだかやってる??
って話・・・??
あぁ、うろ覚えだ。逝ってきます。

366 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 22:32
たしかゴレンジャーみたいな特撮もので正義の味方で「スモー」ってさけんでたような・・?
同棲してる時の2人がとってもほほえましくて好きなんだなあ。
あの漫画って肩に力が入ってなくてよかったよ ホント。

367 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 22:50
おにゃんこヒロインに秋元康ポジションの先生にバレー選手。
世相を反映してますなぁ、ここも。

368 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 23:04
2重人格が話題になれば 「ダブル・ビジョン」って漫画を書くしね。

369 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 23:10
>>358
槙村さんの(マーガレットでの)ヒットの時代ってもっと前だと
思うのですが。といいつつ、私も詳しくない。
ホットロード、懐かしい。友達が、「なんだっけあの、マンガで、
バイクが出てて、そうそう、シルクロード!」と廊下で叫んだころは
まだ工房だったなあ。どうでもいいが。

>>363
こちらも時代設定が新しいような。
とはいえ、私も詳しくはないのですが。(世代がズレるため)
私が、「槙村さんが人気があった」というのは、ちょうど
幼馴染のお姉さんが3歳くらい年上で、消防のころ、
幼馴染を通して聞いていた情報からデス。
愛のアランフェスとか。

リアルタイムで知っているわけではないので、
勘違いもあるかもしれません。
初期からのファンもしくはヲッチャーから見ると、
マッキーの遍歴ってどんな感じなんだろう。

370 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 23:14
20代後半ですが 私のファースト槙村は「ダンシング ジェネレーション」でした。
でも 当時はもう大人っぽい感じでいまいちはまりきれなくて
どっちかってーと 後からコミックスで追っかけたって感じです。

371 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 15:05
リアルタイムでデビューから知ってるよー。
イマジンノートで本人も言ってたけど
ラブコメディの頃の認知度はそこそこでした。
で、青春志願でブレイクして、アランフェスはかなりのヒットでしたよ。
連載誌でしょっちゅう巻頭カラーでした。

372 :ななしこ:2001/06/03(日) 15:18
槇村さんがすごいって言われてる所:
30年も、漫画を描いて生きていること。
スポ−ツ選手みたいに、実動年数が短いわけでもなく、
サラリ−マンみたいに退職がない、
自由な中で、ちゃんと書き続けてる所。
名作もあれば、そうでないのもある。
でも「なにやってるの?」って聞かれて
「漫画家」って答えられちゃう。
そこに情熱と、忍耐と、根性がある。
今、漫画意外で槇村さんがいろいろ活動されてるのは、
『年寄りの冷や水』に近いと思う。(ワラ)
まあ、温かい目で見てあげたいです。

373 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 15:30
今なら「なにやってるの?」って聞かれて

「漫画家 兼 自己啓発家 兼 エッセイスト 兼
 タレント(CM出たり西武の広告やたり)」
ってなってしまうね。

374 :名無しの心子知らず:2001/06/03(日) 18:03
>>373
ええっ CM出たり西武の広告やったりしてるの?
し・・しらんかった・・。
どうしたんだ まさに年寄りの冷や水だ(ワラ
最近の槙村は「自己啓発漫画家」だと思う でも>>373さん うまいね。

375 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 18:19
今朝の「あなたと日テレ」つー番組に
日テレの番組審議委員として意見を述べてるのを
見たよ。
>>373に日テレ番組審議委員を追加して下さいな。
あ、そこではフツーの意見でした。

376 :名無しの心子知らず:2001/06/03(日) 18:27
>>375
それってすごく朝はやーい時間帯にする番組ですよね。
うおうっ 知ってればビデオにとっておいたのに。
ところで その番組ではレギュラーなんですか?槙村は。

377 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 18:29
肩書きが増えると、まんが家ではロクなことになったためしがない・・・。

378 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 18:34
江川なんかその筆頭だな>>377

379 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 19:36
>>377
そういう漫画家には、手塚治虫の「ばるぼら」を音読させて
やりたいですな。

380 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 21:09
「ばるぼら」知らないage〜〜〜

381 :ばるぼら:2001/06/03(日) 21:17
えーと・・・私もずいぶん昔に読んだ作品なので記憶がおぼろげ
なんだけど、主人公のばるぼらってのはミューズ(芸術の女神)みたいな
もんなの。で、その子に愛された男は、芸術家(ジャンルは色々、画家とか
主軸のストーリーでは小説家)として大成するんだけど、ばるぼらの母親が
娘の相手にむかって「芸術家は芸術の追究だけやってろ。政治とか関係の
ないものに首を突っ込み出したら、そいつは芸術家としてはもう終わりだ」
みたいなことを言うシーンがあるの。

382 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 21:35
なるほどね〜〜〜
確かに、今の槙村にはイタイ台詞だね。
漫画じゃなくて自己の追求ばっかり。

383 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 21:43
うふっ もうすぐ 鯛子にあえるわ。

384 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 21:54
あと5日?

385 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 23:53
ヤングユー連載ドーダ!ダンシン
コーラス連載 今ジン29

どっちが面白い?

386 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 00:07
どっちも。。。

387 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 00:14
ドーダのバレエシーン
ストーリーが字で入ってるけど
作中の何ともシンクロしてない、と思わない?

388 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 02:02
そうそう。
ただ単に作者のバレエ萌えなだけだと思う。
別に「白鳥の湖」のストーリーなんか
あそこで描かれても意味なくね〜〜??ってかんじです。

389 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 02:02
さげちゃった、あげます

390 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 02:18
>>376亀レスすまそ。
たしか半年とか1年とかの期間じゃないかな。
審議委員て。
そのうち日テレのワイドショーなんかに
でちゃうかもね。

391 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 11:07
>>390 亀レスでもいいよう ありがとう。
じゃあ 来週の日曜日にお会いできるのですね。
さっ録画の準備をしておこーっと。

392 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 11:54
>>385
どっちかっていったらドーダのほうがいいかな。
デムパばしばしで・・・
ネタ的に◎

393 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 12:05
龍さんをいきなり殴るなんてすごいわあ。
ってか 龍さんっておもいきり悪者 どこから見ても悪者 とってもわかりやすい悪者
ホントにこんな奴ばっかりだったら
世の中スッキリしてて いいだろーなー。
ねえ 槙村さん。

394 :七誌:2001/06/04(月) 13:54
>>393
龍さんて誰でしたっけ?
スマソ、最近マジで槙村作品(特に「どうだ?」)、立ち読んでも
憶えてないんです。

395 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 14:00
>>394 バレエの理事長じゃなかったっけ?
そんで 拒食症の子のお母さん。
もしかしたら 名前・・違う?

396 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 18:44
う〜ん、でもアランフェスとか辻褄あわないじゃん?
NYバードの神崎先生も、ふつーだったらアレはえっちしてボロボロにならねば(笑)。
そんで辻褄あわせようとしたら「おいしい関係」になったのでは?
真面目にコックにさせようと思ったら、いろいろ出ちゃった〜という話でしょう
アレ。最初は適当だったもん。
小説に行けば、受け入れてもらえるんじゃないかなぁ〜。自分のことばっかり
書いてオッケーな世界だもんね。

397 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 18:52
>>396
だからこそ斜陽を迎えている・・>自分のことばっかり書いてオッケーな世界だもんね。

398 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 22:16
漫画も文学に近い作品ってあるけど
(大島弓子とか萩尾望都とか・・・)
自分語りしてる漫画で名作と呼ばれるものはナイよね。
槙村もエンタテイメントに撤すれば良いのになぁ〜〜〜〜〜

399 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 22:40
自分のためにやる作業(カウンセリングとか)と
他人のための作業を一緒にしていることがおかしいんだと思う。
確かに「まんがを描く!」などの動機は、すごく
個人的なものから発すると思うし、結果として
「自分の心の整理になっていた」ということもあるかもしれないけど・・・。
でも、「自分の整理のためにまんがを描く」なら、
それでお金をいただこうというのがおかしいのでは?
もし、「自分のような人のために」という視点があったら、
もうちょっと自分以外のケースや一般性を求めると思うんだ。
今のマッキーはただ心の中をタレ流しているだけ。
自分ラブラブ厨房ポエマーと同じにしか見えない。

400 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 23:06
昇華しきれてないんでしょう
だから騒ぐ

401 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 23:56
鯛子のパパが 槙村のダンナとダブってしかたがない。
2巻なんか もろそんな感じで書いてて唖然。

402 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 00:06
私も、槙村の漫画にはうんざり。
漫画じゃねーよ、あれ。
ストーリィがなにもない。
人の普通の日常を見たって面白くもなんともねーんだよ!
私たちは、日常のドラマを自分に投影させて楽しみたいのに。

でも、その説教くささを人に訴えたら、
自分がひねくれてるだけだって言われた。
だから、ここに来てみんなが同じような
考えを持ってたことを知って
なんだかほっとしたよ。

槙村のHPも最悪!!
無責任なことしてんじゃねー!

403 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 02:59
まきむらさんの公式HPって検索で出てくるかなぁ。
「ファルーカ」は持ってるんだけど「アランフェス」
も手に入れたい。そのあとは・・・誰に聞いてもあまり
いい返事ぢゃないんだよね。買わなくていいのかな?
皆さん批判的ですよね。

404 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 03:27
>>400
激同意。昇華し切れていない。それが最大の欠点。
自分を垂れ流しても排泄物を見せ付けられてるような
気分になるだけ。普遍的な「物語」として昇華してくれよ

405 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 06:18
>>403
白のファルーカまではいいと思うけど、
そのあとは?が大きくなると思われ。
私は
アランフェス
ベルベットアーミー
ダイヤモンド・パラダイス
ダンシングゼネレーション
まみあな四重奏団
が好きだった。ああ、書いてて悲しくなってきた。。。

406 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 06:27
年季の入ったベテランだがこの方のコミックス
は買う気がしないなあ・・・。
どの作品を読んでも半端だし、最近はドラマ化
の影響かますますスカスカ度がヒートアップしてる。

407 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 08:05
>>403
公式HPって今封鎖されてるよ。

私が読みたくない理由は 頭の中で作っているなあと読むたびに思うから
主人公にほどよく試練を与えて 最後は全てがうまくいく・・みたいなストーリー。
いい子ちゃん 甘ちゃんの戯言としか思えないのよ。
普通の漫画だったらここまで思わないけど
槙村さん 何か主張がおありのようでぐじぐじ書いてるから
余計に「こんなちょろい漫画で人生語られてたまるか!」と思わずにいられない。
ベテランさんなんだから 啓蒙は止めてエンターテイメントに徹して欲しいよ。

408 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 09:19
鴻上尚史の戯曲かなんかに
『自立しようとして頑張れば頑張るほど
すがりつきたくなる気持ちがつよくなる』
みたいな話があるんだけど(かなり意訳)
私にとって自立って、そういう矛盾するもんなんだけどなあ。
『さびしいけど自由』と『暖かいけど拘束』って
どちらも魅力的なのが普通だと思う。
その点、自立を誉めるだけだよね。

409 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 09:29
>>408 目からうろこ・・。
ちょっと感動したね「さびしいけど自由」「暖かいけど拘束」
なるほどなるほど 槙村の一方的かつ独善的なのがよくわかりました。

410 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 13:49
>>403
おいしい関係、イマジン、
あと「ダブルビジョン」などなど、
近年の作品を除けば面白いと思うよ。

411 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 12:31
さがりまくてるのであげます

412 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 23:48
>>408さん
「さびしいけど自由」「暖かいけど拘束」
まさにそうですね!!
うまく両立なんていうのはエゴ……
人生そんなにうまいこといかないのが本当。
自立自立って、自立した人間がいっぱいなんて社会、
冷たくてひんやりですよ。きっと。
いろんな人間がそれぞれにいろんな葛藤をして社会が成立ってるんですよね、きっと。

413 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 00:33
槙村先生は甘えることも大切だ、
って漫画の中で説いていると思います

414 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 00:36
>413
へ????

415 :Miss名無しさん:2001/06/07(木) 03:30
「甘え」は随所にあるね。

416 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 04:12
問題は 作者の読者に対する「甘え」なのさ・・・

417 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 11:39
主人公が自分と合わない女に対して
「ちがーーう!!!」
って心の中で叫ぶのも常套手段だよね。

418 :花と名無しさん :2001/06/07(木) 11:59
413さんの仰ること自体はもっともなんですが、作者の書き方がなんなんじゃないかと思うな。
前スレのように、「ドーダは主人公より拒食症の子の方がリアルだ」って意見が出るのも
ムリもないなあって感じに描かれてると思うのです。

「自立」が408さん仰る「さびしいけど自由」で、「全部自分で考えて背負い込まなきゃならないし、
休みたかったり甘えたくても、そのヒマや甘える先がない時もある」って部分を描かないでしょう。
自立を標榜してるのに、寂しくて甘えたい時はいくらでも甘える先があるように描いてるよ。
主人公は周囲の人間関係に恵まれて、基本的には可愛がられて甘やかされてる子ばかりだし、
ライバルは主人公に甘えれば気が済む程度の悩みしか持ってないみたいに描かれるし。
少女マンガって割とそういう傾向はあるけど…一応大人向けなんだからもうちょっと…
対象読者、それで納得できるようなトシじゃないんだから。

413さんのいうような部分をきちんと物語に描けていたら、啓蒙くさくてもそれなりに面白くなりそうだし、
ファンも納得するんじゃないかと思うんですが。

419 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 15:14
槙村マンガで、甘えが許されるのは主人公だけ。

420 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 15:50
>418 ハゲしく同意!!
をとなは、そんな簡単に悩みさらけださないし。自分が「人を救ってあげられる」
とも思わない。

421 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 15:55
人間関係の移り変わり、内面的なものを
マンガに前面に出してきすぎなのかな?
ふつ内面の変化は関係の変化につながるから
マンガってその目に見える関係の変化の部分を見るものだったような・・・。
普通、人の気持ちの変化は傍目には分からないから、
それをどう見える部分で表現するかってのは
漫画家や女優さんの課題なんだろうし。
内面の変化自体ををそのままマンガで表したら、本当の変化と比べて
省略する部分が多すぎて、稚拙に見えるのじゃないかな。

気持ちの変化なんて、こっちで想像するくらいの方が粋だわ。

422 :421:2001/06/07(木) 15:56
女優さんじゃなくて、役者さんでした〜。

423 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 18:45
420さん、421さんに同感です。

百歩譲って、「ママは私が嫌いなの?」くらいは言うかもしれないが、
その後の「なんでこんな人に愛されたかったんだろう?」って、
普通口に出して言うせりふじゃないわな。

それに答える「魔法をかけられたんだよ」もなんだかな…
「白鳥の湖」繋がりにしてるのはわかるんだけど、リアルドラマ系のセリフじゃないよ…
掛対話舞台劇やコントやジャンプの活劇物みたいな、掛け合いはシンプルさ命ってタイプの作品じゃないだろうに。

424 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 20:47
さ〜ぁ!明日はドーダ発売日だ!
読む前から、
「舞台の成功によって全て上手くいく太鼓」
が目に見えるようで鬱・・・
でも読んでしまうのよね・・・

425 :花と名無しさん:2001/06/07(木) 21:47
主人公の自己肯定が、周囲の否定になってるからつまらんのだろう。

426 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 02:10
>>421
はげしく同意!!
内面を外面(見える部分)でどう表すことができるかがマンガ家(作家全体)の力量でしょう。
そうそう、そのとおり!!
内面の感情をすごく面に出しすぎて、逆にうるさい。
だから説教くさくなるのかも。
読者だって、そんなにいちいちセリフやモノローグで説明されなくても、
ちゃんと主人公たちの内面を感じとる力は持ってるはず。

427 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 13:13
「ドーダ」読みました。ここんち見てから読んだので、障子の桟を
人差し指でチェックする、姑ちっくな目で見てしまった。
ネタバレになるといけないので、またにしよっと。

428 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 13:25
ある程度の水準は逝ってると思うんだけど>槙村
どうにも「どーよどーよ」って自分の主張を出しすぎるのがね・・。
他人を救ってあげる・・なんてーのは簡単には出来ないので
あんまりその辺を前面に押し出さないで欲しいな。
勘違いちゃんが増殖して迷惑になるからね。

429 :なんかもう:2001/06/08(金) 13:33
今月号あきれて何も言えないっていうか
もうどうでもよくなってきた…。

鯛子をここまでアホな設定にするとは。

柱も非常に不愉快。
アナログ人間とかいうくらいなら
公式サイトも何で開いてたのか。

このまま閉めて再OPENしなくていいよ。

430 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 13:38
>>429 同意
私もHPの存在が前から気になっていたよ。
いつ逝っても更新なし。
・・かと思えばいつの間にか停止してるし・・。
読者あっての漫画家じゃないの?
どうせHP再開しても何も変わらないだろうしさ。
っつーかさ 今度作るなら無駄なクリックさせないように簡潔にしてくれ。

431 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 13:44
ぬめったクリをムッキムキ 

432 :これで覚えたのは:2001/06/08(金) 15:52
薄っぺらもここまでくるとなあ・・・



「幸せに育った」だぁ?

433 :花と名無しさん :2001/06/08(金) 18:05
定番な展開でしたね…
少女マンガなら、黄金のパターンってことで、目新しさはないけど悪くないと思うよ。

思うんだが大人向け作品じゃないのか、これ?

434 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 18:10
柱のコメント感じ悪〜。

435 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 18:15
>>433
そうかも。槙村作品が大人向けの作品だと思うから
腹も立つんであって、「毒にも薬にもならない」
少女マンガ黄金パターンだと思えばそれでいいのかも。

436 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 18:57
それでもむかつくんですけど・・・・

437 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 21:22
柱のコメント・・アレもしかして例の公式HPの事?
時期的にも合致すると思うんだけどなあ。
しっかしさあ (^^)が嫌いらしいね槙村。
「言い訳のようで・・」って書いてたけど
それってあなたの信者が大好きな表現なんですよう(ワラ

438 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 21:33
主人公が「幸せに育った」人が多いのは、槙村のコンプレックスでしょう。
彼女自身母親に出て行かれて(捨てられて)実父に性的虐待受けたりしてるから、
親に対する憎しみが消化出来てなくて厳しい表現になってるんじゃないかな。
そう考えると、すごく痛々しくて気の毒だ。
って、こんな同情、正面から叩くより失礼だとは思うんだけどさ。はあ。

439 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:30
性的虐待って例のアレですか。。。

440 :花と名無しさん:2001/06/08(金) 23:34
4分の1、何書いてあるの??
アプきぼ〜ん

441 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:24
>>438
「自分は親に愛されて育ったんだ!!」って
一生懸命に自分に言い聞かせてるみたいにみえる>まきむら
でもさ、親だってカミサマであるまい
子供のヨッキュウやヨウキュウを全て叶えてやった訳でも
あるまいに、そういうものからくる攻撃的な心とかないのかな?
親への感情がひらべったい感じ。
現実では愛と憎いりまじってると思うけどな、、
それになんか友人達にも、あんまり興味なさそう>鯛こ

442 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:30
三上のどこが魅力なのか、
いまいち伝わってこない〜〜〜〜〜
ただバレエの上手い美男子ってだけっぽい。
人物が薄くない??

443 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:44
>>440
ヤングユースレに、アップされてます、柱コメント。
確かにやな感じ〜。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=984314637&ls=100

444 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 00:47
(スクロールめんどいからハルね。)


槇村さとる 1/4スペースより引用。YY7月号、69ページ。
「メール大好き」という各作家共通のお題。

メールになると/ちがう人格になる/人がいて面白い/
――というか/キライ。/
あんまり本人の/印像と/メールの性格が/ちがう人には/ケーカイする

私は直接触(←「ガチンコ」のルビ)派/なんだろうな/
現実の中での/その人の方を信じる/アナログ人です。

言い訳みたいな/このマークも苦手。/
(^^)

下にノートPCに向かっている槇村さん。
『「なんちゃって」と訳せばいいのか?』と額に
一筋の汗をたらして呆れているような顔。

445 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 01:07
パソコンのキーを叩いてるのも現実の人間なんだがな…

446 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 02:55
>>442 同意!
たんなるホストでしょ 三上。

447 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 10:57
あげとけ

448 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 13:21
>>442
いっそ三上が実力はあるけど超イヤな奴だったら面白かったのに。
今のままじゃ、単なる「都合のいい男」
きっとあのバレエ団追い出された鯛子を、海外に導いてくれるんだろーよ。

449 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 16:37
そーなると初期の織田さんにカブるな>>448

450 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 19:47
>きっとあのバレエ団追い出された鯛子を、海外に導いてくれるんだろーよ
そうなりそ〜〜〜〜!!
タイコに日本は狭すぎる、なんて言ったり?

そういえば、母親のトラウマ?かなんかはどーしたんだ??

451 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:45
槙村さん、痛すぎるねぇ。
1/4でそんな発言するとは。
たぶん彼女の中では
「はっきりキライって言える私ってカッコイ〜」
ってかんじなんだろうな。

452 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:49
でも、国内のバレエ団で何年も腐ってたダンサーが
いきなり海外で通じるなんて…いくら現在の槙村でも
やんねーと思うのだが…。ダンシング・ゼネレーションや
NYバードを描いた槙村が…いくら現在がアレだからと
いって…ねぇ?しかし断言できない自分が悲しい。
お願いだ、誰か同意してくれ……

453 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:50
香港に行くんじゃない?
中国雑技談とかでもいいけどさ
で、取材旅行と称してダンナのガイドで旅行三昧。。。。

454 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 21:47
今回の「ドーダ」の半分がバレエの内容でしたね。
大コマばっかりでバレエの繊細さが感じられなかったよ。
線も太いしなあ。

455 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 22:45
鯛子が、踊りへの情熱をとりもどしたけど怠けてた体がいうことをきかなくて
血を吐くような苦闘を続ける…そして特訓に特訓、精神的にも追い詰められながらも
ついに「失っていた踊りのカン」を取り戻す…というドラマがあれば良かったのに。
情熱なくして腐ってたのに、やる気をとりもどしたらバリバリ踊れちゃうなんて
嘘っぽい。説得力皆無。漫画つーより紙芝居。
面白い漫画が読みたいんだっつーの。

456 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:00
>>452
槙村ならやりかねん、と思う〜〜残念ながら。。
三上について海外、って
すごーーくすごーく、ありそうな展開。
あの槙村の分身みたいな助手?の女に説得されたりして。

457 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:11
バレエ団をやめてくれと言われた時のタイコのギャグ顔がいや。
ばかにしくさってるってゆーか、この場面でなんであの顔?
って不快だったわ。

458 :この漫画って:2001/06/09(土) 23:15
どうやったら面白くなるんだろう…。

459 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:19
>>458
三上がしぬとか、、、

460 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:29
鯛子が金持ち実業家をゲット、自分で事業を始めてさらに大儲け。
そして金にものをいわせて、自分をクビにしたあの女に復讐する。
そんなんだったらちょっと読みたいかも。

461 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:32
鯛子が突然モサヨ的女キャラに変身とか・・・
「踊れないの・・もう・・・」きゅぅぅぅ・・・ん

462 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:38
なんとなく、鯛子→今の槙村 綾子→昔の槙村って気がする。
自分で自分を叱って救って、大変だネェ。

鯛子が今のバレエ団にしがみつく理由がわからない。
腐っても鯛(笑)、オディール踊れるんだから
なんとでもなる気がする。

常に逃げ道がきちんと用意されてる槙村漫画だしな。。。

463 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:45
>>462
ああ!鯛子って「腐っても鯛」ってことか!
作者の意図はそうじゃないかもしれんが、なんか納得。

464 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 23:47
>>455
無茶苦茶同意〜〜〜〜!!!
あの漫画の何が嫌って、性格がうんぬん以上に、まともに踊ってきてもないやつが、
踊ろうと思ったとたんにすばらしい踊りが出来てる(らしい)のが
一番気にくわないのよ。
そんなに甘い世界じゃないだろー!!
少しは苦労してくれ。鯛子。

465 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:05
主人公の苦労や挫折をもドラマとして読ませるのが力量ってもんだろう。
上手くいってばかりの人生なんて、(自分だったらそんな楽しそうな人生送ってみたいが)
漫画として読むにはつまらん。

466 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:22
>>464
私も同意!!
いくらローザンヌだかなんだかのコンクールに出れるくらい
将来を渇望された過去があったとして、
不断に必死な練習してこなかった奴がのし上がれる世界じゃないよね。
バレエのことはよく分からないけどさ。
芸事って、そんな簡単なものじゃないハズ。

槙村は465さん曰く「主人公の苦労や挫折」じゃなくて
自分語りがしたいだけなんだよね。
バレエをする主人公が本当に書きたいなら
その辺の努力や挫折、後悔は絶対はずせないだろうに。

467 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:31
槙村、メールの(^^)嫌いとか言っておきながら
先月号?で自分と価値観の会わない人のこと「バカだ!」と言い放った後
(笑)で濁してたじゃないか!あの(笑)がなけりゃかなり嫌な奴に
なっていたはずなのに・・・。

468 :かろやん:2001/06/10(日) 00:35
槙村最近読み返してます。
最近の作品もおおらかでいいと思います。

469 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:37
おおらかって言葉の使い方間違ってますよ。
自分だけに通用すればいい言葉の使い方をしてるなら、
それは自分の胸にしまっておいてください。

470 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:37
昂と比べたらいかんが、昂はそのへん(天才と思われようと、地道な練習は欠かさない)押さえてると思う。
アラベスクやSWANだって下積みの苦労や日頃の努力は描かれてたし、
萩尾望都のバレエものだって「練習しないで本番だけ成功する」なんてふざけたことはなかった。
「鯛子だって練習はしてる」って設定なんだろうけど、それが読み取れないんだよなあ。

471 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:40
だってオディールのグランフェッテ(回転)も
タイコ:「ノリよノリ!」
でしょ??
おいおい、って。

472 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:47
>>471
なにもかもが軽いんだ。成功してもうすっぺら。
苦悩してる人達もうすっぺら。

473 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:54
来月からは鯛子海外編かな。

474 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:18
でもさ、NYバードでは、「行き詰まったらバーに戻って一番から」
と描いてた人なんだよ、昔の槙村は……
なんか、悟り開いちゃうと、努力より悟りの方が素晴らしく
なってしまうのか…?努力が伴わない悟りは単なる自己啓発セミナーだぞ…

475 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:32
なんだっけ、あのメガネの助手?みたいな女。
めっちゃ予想通りの出張りようで呆れるより笑っちゃったよ。ははは。はは…

476 :名無しのエリー:2001/06/10(日) 01:35
>>475
「あんたならできる」とか鯛子を励ましてたあたりで
イヤーな予感はしてたのだが……ははは………(脱力)
語るなよおおー(涙

477 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 01:41
>>474
そういえばそうだよねぇ。
あそこ、ジーンときたよぅ。

じゃあ、来月は
1.鯛子海外編
2.小さいバレエ団でイチからやり直し
 (つってもダンサーの寿命なんて短いけどネ〜)
二つ考えられるかな??

478 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 02:03
鯛子海外逃亡で主役はあのメガネバンダナ女になってたりして・・・

479 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 03:06
槙村投影のメガネ女・・なんであそこまで(ほぼ)主要キャラに・・・
三上の方が影うすいよ〜。

480 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 09:57
>>477
>(つってもダンサーの寿命なんて短いけどネ〜)
激しく同意。
4年くらいだっけ?鯛子が腐ってたのって。
そのことを後悔しないってのが不自然すぎる。
フツーだったら「もうあと何年踊れるかわからないのに、こんなに時間を無駄にして」
って焦ると思うよ。スポーツ選手やダンサーのように、寿命の短い職種の人なら。

481 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 10:56
480>
そうですよね。
だから綾子のほうがリアルだって言われるんだと思う。
「上手くなりたいなら言う事ききなさいよ。あんた3年もムダにしたでしょ。」
「努力は目に見える形で示さなきゃ誰にもわからない。ぐだぐだ泣いてるより進歩したじゃない」
(細部違いますが)って、いいセリフだと思う。あれはちょっと感動的だったな。
というか、芸事の世界の言葉としてなら、綾子の言ってることのほうがよほどマトモで
常識的だと思う。

482 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 11:50
>>481
確かに。過食症とかセックス依存?とか母親との軋轢とかってありがちなエピソードで
綾子は病んでる、それに比べ鯛子は健全って言いたいんだろうけど、
鯛子のほうがよっぽど不自然。
本気で打ち込む気になったなら、それまで手を抜いてたことを死ぬ程後悔するはずなんだがね。
いつでも前向き思考、失った過去にゃこだわらないポジティブシンキングちゃんってことかい?

483 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 12:10
なんか私の知識が少ないのが悪いんでしょうが
たいこ(しかしこの名前はいたい主人公の名前なんかね)の
バレエ団の格,というか,規模がよくわからん.
背景というか設定が不明すぎて話が薄いように思ってしまいます.

484 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 14:45
>>483
一応1巻でロイヤルバレエからの客演である真理が「伝統ある
東京バレエ団」と言っているし、海外で活躍しているという
設定の三上のもともとの所属らしいし、桐生綾子にも海外から
オファーが来るということを考えると、日本を代表するバレエ団
のひとつということになるのではないでしょうか?
それにしてはメンツが少ないような気もしますが・・・。

485 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 15:08
>>484
綾子の母親が「あなたには家庭的でこじんまりした規模のバレエ団がおにあい」
のような主旨のことを言ってたし、
今回も「私が援助打ち切ればこんなとこ潰れるわよ」て感じの脅しかけてたし
しょぼい規模のバレエ団なのかと思ってた。

486 :うどん:2001/06/10(日) 15:35
ここ読んでたら、
槇村さとる、嫌いになってきた。
逝ってこよう。

487 :483:2001/06/10(日) 17:13
あー、私も結構きちんとした団かと思ってたんですよね
でもそれにしては綾子母のせりふがアレだし
バレエ業界があんなもんなのかな。

しかし今回の最後のほう
「お見通しだよな、こいつらには」にがっかり。
いいねー、見守ってもらえて。

488 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 22:49
>>487
いつでも守ってもらえるのね(藁
頼る人の誰もいない海外で苦労するのもヤツの為でわ。
でも都合のよいナイトがあらわれちゃうんだろな。三上とか三上とか三上とか。

489 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:21
最近は「面白くない」を通り越して「読んで腹が立つ、気分が悪くなる」
にまで行ってしまった。今の槙村さんの心境があまりにも出てて
感じ悪い・・・。

490 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:32
さるこ、ここ読んでるよな?
よーーーーーーーーーーーく読んどけ

491 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 23:36
サル子って副編集長だったの?
知らなかった・・・

492 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:07
編集者のかじ取りも必要だよ。
槙村さんに助言してやってくれよ、頼むよ。

493 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:17
さる子、読んでるか?
ココに助言している方たちは、これまで別マをはじめヤングユーetcを
愛読していた人たちなんだよ。
もしかしたら君が少女漫画を知る以前からの読者もいるかもしれない。
いわば、あなたの会社を支えてきた人たちなんだから
そうゆう人たちの意見には、ちゃんと目を向けなくちゃ。

ま、暴走したマッキーを見る限り無理だと思うが。

494 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:30
ごーいんにマイWAY・・・槙村

495 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 00:51
ほんっとになんとかしてほしいわ。
昔好きだっただけに悔しい。
漫画は読み手があってのもんでしょー?
語りたいなら自分のHPで語ってほしかった・・・・

とにかく今の「ドーダ」は
バレエ漫画でも恋愛漫画でもない。

496 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 01:32
>あなたの会社を支えてきた人たちなんだから

あ、集○社のやつらにそういう発想ないよ
根拠なく読者見下しまくりだもん

497 :ええ話やな〜(w:2001/06/11(月) 01:59
「大した目標もないが、漠然とした理想だけは高い
主人公が、フワフワ生きているとその人柄だけで
周りに盛りたてられ、欲しいものを手にいれる。
意地悪なライバルも出てくるけど、意地悪なのは
心を病んでいるせい。ライバルは主人公のお人柄で
救われ、感謝し、涙するのでありました。(泣)」

498 :花と名無しさん :2001/06/11(月) 03:26
槙村さんの話でアイススケートのブランクのある天才を描いたのがなかったっけ?
コーチと不倫するやつ。バレエのでもあったよね?ブランクのある子が天才のパートナーに
導かれて踊れるようになって最後コンテストかなにかに出るやつ。
バレエの方のはドゥーダの原型みたいな話だけど、この3つの話を比べると
そばにいる男の役割がコーチ→コーチ兼パートナー→パートナーってなってるのが
わかる。男に導かれる必要がなくなった分、鯛子は自分で右往左往してるけど
それが自分語りとか多くさせてストーリーを変にさせてるように思う。
三上の役割も添え物つーかなんつーか・・よくわかんないしね。

499 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 08:53
いっそコーチの方が少女漫画黄金パターンで美しい。

500 :七誌:2001/06/11(月) 10:27
>>498>槙村さんの話でアイススケートのブランクのある天才を描いたのがなかったっけ?
コーチと不倫するやつ。
アイススケートではないよ。NYバード(バレエ?ダンス?)では
ちょいあったけど・・・(あの頃読んだのが中学生だったので…衝撃でした。)

501 :七誌:2001/06/11(月) 10:27
↑お、500!

502 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 12:20
>498
ボレロ だね。

503 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 12:27
ボレロはスケートファンには評判悪かったよ。
たしか長野のちょっと前くらいで、
オリンピックに便乗しようとする編集側の意向で描いたから
愛情ないんじゃないのとかって言われてた。

504 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 12:39
たしかにおいしい関係の終わり方にはまいった。

505 :七誌:2001/06/11(月) 14:01
>>502
あ、そういえばそんなのありましたね。すっかり忘れてた。

506 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 15:31
>バレエのでもあったよね?ブランクのある子が天才のパートナーに
>導かれて踊れるようになって最後コンテストかなにかに出るやつ。

あれも熊川哲也人気に便乗じゃなかったっけ?
ご都合主義で薄っぺらな話だったよね。

507 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 17:21
本人は厚みあるのにな

508 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:45
>バレエのでもあったよね?ブランクのある子が天才のパートナーに
>導かれて踊れるようになって最後コンテストかなにかに出るやつ。

あれも主人公が、コンクール決戦の日かなにかに、
そのコンクールを観に来ようとした親が亡くなって、
「自分が一番輝いていたときに親が死んだ」
ってことにトラウマがある、って話だったよね。

で、かっこよくて天才バレエダンサー
(たしかこいつも「バレエ界の異端児」みたいな存在なの。三上と一緒)
が登場、主人公をコンテンポラリーバレエに導いて
最後はコンクールで優勝。

・・・今のドーダの原型みたいな話っぽい。
ご都合主義、マンセーですな。

509 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 20:54
さげないでー!

510 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:25
いろいろ痛い過去(の作品)があるのね。
白のファルーカとおいしい関係、イマジンしか読んだことなかった。
昔白のファルーカにめちゃめちゃ感動したが、しばらく槙村作品から遠ざかっていた。
で、久しぶりに読んだのが「おいしい関係」。
最初面白かったのにどんどんアレレ?な感じになっていった。
イマジンは最悪だった。
今度の新作、いつかは面白くなるかなーと思ってcheckしてるんだが…望み薄?

511 :そういえば....:2001/06/11(月) 21:49
ダンシングジェネレーションだって、一時バレエをやめていた愛子が、
友達のオーディションについていって偶然合格して、そのままトップに
かけ登っていく話だったし.....。

本人の自主性はあまり重要ではないのかも。
育ててくれる人さえいれば....。

512 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 21:54
>ダンシングジェネレーションだって、一時バレエをやめていた愛子が、
友達のオーディションについていって偶然合格して、そのままトップに
かけ登っていく話だったし.....。

私は最初のきっかけはむちゃくちゃに甘くても気にならないなぁ。
その後どう苦しんで進んでいくか、が大事。
だから今ぜんぜん苦しまない鯛子にモニョる〜〜。
ちったぁ苦労してくれよぉ。

513 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:11
>>512
同意。苦労も何もなしに手に入る成功なんてあるか?
そんなの成功っていえるのか?

514 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:21
アランフェスだって「ただ滑る」ってことにあんなに苦労したんだよ。
そこの部分がきつくて好きだったのだけど(号泣

515 :花と名無しさん:2001/06/11(月) 23:49
悟った主人公は万能なのです。
でも嫌だそんな主人公(涙

516 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:21
古きよき槇村を愛読していた(文庫も買った)友人に
「今は何を連載してるの?」と聴かれて
「2本描いてるけどどっちも最悪!読まないほうがいいよ!」
と力説した私は、はたして親切者なのか。
それとも辛くとも現実に立ち向かわせるべきだったのか。。。

517 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:25
>516
槇村を好きなまま、
今の作品に憤りを感じることのないまま、
彼女の古い作品を楽しめるようにしてあげたんだから、親切だよ!

518 :七誌:2001/06/12(火) 00:33
>>516
知らない事がイイ事だってあるさ

519 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 00:33
493ですが、496さんの、

>あ、集○社のやつらにそういう発想ないよ
>根拠なく読者見下しまくりだもん

に同感〜
ホント雑誌読んでいるだけで、ひしひしと伝わってくるよ。

520 :キャンベル:2001/06/12(火) 01:54
バレエ団を辞めろ、って言われた時のタイコ・・・
「どうしよう、こんなことになるなんて考えもしなかった」
だってさ。
ふつーは考えるんじゃねぇの?
自分は正しいことをして正しいことを言ったんだから
当然受け入れてもらえると思ってた、ってことかよ?
読売新聞社の記者がナベツネ殴ってクビ、とか
そういうこととおんなじなんじゃねーのかよ。
作品がつまんない、とか言ってられるうちはよかったよ。
今はもうただただ腹が立つことばっかりだ。

521 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 10:51
だから終わってる槙村に期待しても無駄なのよぉ

522 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 12:00
>>520
いい例え。ワラタ

523 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 12:18
一番納得いかなかったのが、今まで埋もれてて誰からも脚光浴びてなかったタイコが
瓢箪から駒状態で本番でオディール踊れることになったのに、「今回のオディールで
スペインの踊りは無しかい!?」とか嫌がってたとこ。
 雑兵からいきなり大将に!!みたいな大出世で、なんでああいう反応!?普通だっ
たら例え一回限りでも5分でも、主役を張る為にみんな争うもんじゃないの!?
 タイコが三上みたいな誰もが認める実力の持ち主で主役は嫌い、とかならともかく。

524 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 12:30
>>520
そういう人を「考えなし」と言います。

525 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 12:49
太鼓の「はあ!?」ってギャグ顔になるところがすごくむかっと
来た。
人殴っておいて、その処分を言われてる時によく
そんな顔出来たもんだ。
この人のマンガに出てくる人って時々すごく品がないって
いうか、礼儀知らずのところがあって(言葉遣いとか)
嫌だった。
その割にきちんと取り繕うときはすごくきちんと言えるんですよー
って所もあって、裏表がありすぎ。
作者の品性を疑ってしまう。

526 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 13:01
>>525

同意!!思いやりの無さも含めて、ひどく「下品」と感じる行動が非常に多い。

527 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:39
鯛子って実際いたら嫌われもののような気が・・・

528 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:43
>>527
いるよ。こういう女。
なぜーか、人の内面をすべて解ったような気になって、
彼女の話にてきとーなレスを返している私に対して
「それはちがう!」
「不満をかかえているあなたは魅力的じゃない!」
とかいううざいメールをおくってくるの。

いやわたし、あなたと話すのがつまんないだけです、
っていつかいってやりたいんだけど。

529 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 15:11
>>528

 私の周りにもいる〜。特に深い意味無く言ったこっちの言葉尻をとらえては
「それは違うんじゃない!?」「そういう事言ってるからダメなんじゃない!?」
とか、無意味に高みに立って物言ってくるの。
 ちなみにそんな彼女の家には今人が全巻揃ってる(爆)

 話し合わせるつもりで「美津子さんみたいなお母さんだったら楽しいよね」
と言ったところ、再び無意味な高みに立った笑顔で
「違うでしょ?自分がそういうお母さんになればいいのよ、他人任せじゃなくって」
・・・だってさ。

530 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 15:16
523>
向上心ないんじゃない?
上手くなって主役張ってプロの世界に出るよりも、趣味として気楽に踊るほうがいいタイプとか。

プロになる気はなくても、教室には通ってたんだよね>太鼓

「あなたには家庭的でこじんまりした規模のバレエ団がおにあい」ってか。

531 :七誌:2001/06/12(火) 15:59
>>529
何か稽古を思い出した・・・ハハハ

532 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 20:11
>>530 そうそう
っつーか あのバレエ団の中で他に誰か主役狙ってる人っていないの?
いそうなもんなのに・・。
みんな認めてるのか 太鼓の事。
だったら甘甘な設定だよな。

533 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:12
タイコと大物ゲスト以外、ほとんど団員クローズアップされないよね。
いるのは大島とかメイクさんとかいかにもな脇キャラばっかし。
いくらなんでも都合良すぎだもちっと舞台広げる努力してくれ。

534 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:14
今月のYYは立ち読みしかしていないので、細部は忘れてるけど・・・
「もう、ど〜にでもしてぇ〜」(quote:うるるとさらら)な展開ですね。

太鼓よ、確かに、眠っていた状態から目覚めたのかもしれないけれど
それはバレエに目覚めたのではなく、
何か別の物に目覚めちまったのではないかい?

マッキーの漫画ってあまり読んでないんだけど、
「シンパシー」→ananからの服・モデルの模写が多い、男は映画「キッチン」出演者がモデル?
「ダブル・ビジョン」→森口博子がモデル?
「ボレロ」→長野冬季五輪便乗
と流行モン追ってるだけの印象が・・・
「おいしい関係」は別だけど。(スマソ、今人は未読)

535 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 21:22
バレエ団にメイク担当なんてさ・・・・
雇わないと思うんだよね。普通。
だって舞台メークって普通のメークと違うし、
ああいう大人ばっかりのバレエ団なら
皆自分でメークするだろーに。
あの槙村ソックリ眼鏡女のために作られた役回りっぽい。

536 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:11
>>525
「はあ!?」ってギャグ顔になるところがすごくむかっと来た。>
人殴っておいて、その処分を言われてる時によく >
そんな顔出来たもんだ。 >

同感です。
あのカットさえなければ、もう少し素直に先の展開に期待する気分になったと思うんですが…。
「無邪気で健全である故に、考えなしで鈍感でもある主人公に、自己の行動に対する責任を
考えさせる気なのかな? 何も知らない家族の暖かい気遣いは役に立たない部類の試練だし」とか。

でも、あのギャグ顔のおかげで、周囲に甘やかされて幸せに育った人特有の、傲慢な善意というか、
『自分に恥じるとこがなければすべてうまくいくはず』と思い込んでる面が、必要以上に
強調されてしまってる。軽率な行動への後悔や、処分受ける可能性への不安を考えずに、
礼儀正しく謝罪すればそれで済むと考えてた=本心では自分が悪いとは全く思ってない、というように
読めてしまいますよね。

ラストの家族もね…最終ページを見ると、「家族の前ではあえてハイテンションに振舞って
自分の悩み事を隠した」とも読めますが、それなら「お見通しだよな」のセリフは無いほうが
いいんじゃないでしょうか。

なんかもう、槙村さんいっそきっぱり腹くくって、ダンスやギャグや恋愛の要素取っ払って
超ダークロウなヘビーシリアスカウンセリング漫画描いたほうが、面白い作品描けるんじゃ
ないかって感じがします。そういうのが描きたいんじゃないかという気配もするし。
ほのぼのやギャグを無理やり織り込んでるから、そこだけ浮いてるというか、
むしろ前後の脈絡から、マイナスイメージを演出する結果になってしまってる事が多くないだろうか。

537 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:12
でも考えてみたら、カウンセリング方面も教科書見て描いたような展開しかしてないかも…。
トラウマとか摂食障害とかマザーコンプレックスとか、他の作家や学者が既にさんざん扱ったことしか
ネタにとりこんでないし、結論もありがちな症例レポートそのままだし。

心理的依存の問題をやりたいんなら、そんな語り古されたネタより、
4/1スペースに書いたメールのことでもネタにすればいいのに。
「ケーカイする」と書いてた、当人とメールの印象に差があるタイプの人のこととか、今一番旬の依存症でしょう。
HPを通して、当事者としてその手の問題に接しただろうに、ネタにもせず「キライ」で済ますあたり、
依存症問題を書きたがる作家にしては保守安定過ぎないかなあという気はしますね。

単純に、他誌でそのネタやってる漫画家がいるから(内田春菊とか)、
バッティングを避けたのかもしれないけど。

長文失礼しました。

538 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:57
>>536-537
槙村てあんまり、自分自身と真正面から向き合ってないと
思うからセラピーまんがを真正面から描くのは無理。

私はいっそ「魚や鯛子!!」て感じのホノボノマンガが
いいと思うよ。「父ちゃんや、友人達、ご近所さん
のことで鯛子は今日も大はりきりの大ピンチ!」
でバレエは趣味程度。「ラストは感動のハッピーウェディング!
『父ちゃん!ありがとう!!』」

539 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 23:58
いや、この人は教科書読んで勉強した話じゃないと描けないのでは?
描きたいテーマについてオリジナルのストーリーを挿入しているのではなく、
テーマについて資料を集め、その典型例を挙げているだけ、という印象が強い。
その辺が、流行モノを追った過去の作品にも垣間見られる気がする。

確かに、公式HPの顛末を槙原自身のオリジナリティ溢れるエピソードで味付けすれば
面白い作品になる気がするけど、ネットを扱った作品「お天気予報」が
いかーにも雑誌の告白記事(ワラ から引用したような内容だったことを考えると
あまり期待できない。

ヘタに「心理」ネタを扱おうとするから、全然面白くないのでは?
エンターテイメントだけを追求する話に方向転換し、
ついでに他誌に移られることをお奨めする。
(といっても、あの絵柄じゃ、もうどこも引きとってくれないだろうが)

540 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:04
>>519
実際関わったら両頬グーぱんちもん。
(私は漫画業界でも下請け編プロでもないよ 対等な取引先)
入社したてでさえ、なんだかんだ見下して破格の給料貰って、
エラソーなんてもんじゃない。
なにもかも集●社の看板あってこそ、裸になればタダの人だってわかってんの?
つっても、脳髄腐ってるからわかんないだろーなあ
ま、本作り志しても週映写入りたがる時点でカッペだと思われ。
ワ◎ダ馬鹿の巣窟

541 :七誌:2001/06/13(水) 00:04
>>536-537
>>538
どっちかにしろっちゅー事やな

542 :525:2001/06/13(水) 00:08
>>536
私がうまく言えない事を大変丁寧に語って頂いてありがとう。
すごい同感しました。
「お見通しだよな」のセリフの独善的な感じがすごい嫌でした・・・。

543 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:16
槙村に長けた才能って、心理描写ではなくて
流行モノを上手く加工して魅力的なエンタテインメントを創作するところに
あるのではない?これは特性の問題で、良い悪いの問題ではなく。
今の旬は、依存症とか精神的な暗がりだったりするからそれを取り上げてみた、
だけど、いかんせん、学術性のある問題を深く探るほどの知識や経験はない。
だから薄っぺらい。
実生活で周囲を見回しても、啓蒙本を好むタイプというのは、得てして、
声高な他者の意見を、自分の主観のように錯覚するケースが多いような気がする。
(そしてさらに、無意味に高い位置から人を説こうとする)
セラピーや癒しって、印象としては「救い」なんだろうけど
素人が安易に手を出すものではない。自分に救いを求めて試行錯誤しているように
見える槙村の今の状況で、それを商品化するのはどうかなあ。
「癒し」も方向を間違えるとオウムや自己啓発セミナーになる。

544 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:46
セラピーに通ってるけど、あんまりいいもんじゃないです。
私はあんまり、自分のこと喋るの得意じゃないなー
て初めて気づきました、セラピー中くちの中が気持ち悪くなって。
帰ってからも、心の中が蛍光灯に照らされてるみたいで、
落ち着かないです。
先生も「しんどい仕事だ」と言ってました。
なんか、プロレスに近いような気がします。

既出だけど槙村さとるもセラピーに行ってみると、
いいと思います。

545 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:52
いや、本人セラピストの方になりたがってると思うよ。

546 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 00:53
>>538
その話、面白そう!

547 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 08:23
ちょっと前に見たバレエ映画がまるで槙村漫画でかなり鬱。

548 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 10:31
百恵が自分のことを「まるで乞食じゃないか」と
表現してるところがあってギョっとした。
言葉そのものじゃなく、使い方に不適切だと感じた。

549 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 10:40
どうでもいいけどドーダ!の設定ってバレエ漫画としてはありきたりなの?
ちょっと前に別冊小コミでかなりそっくりな内容のやってたんだけど。

主人公は才能あるけど挫折してくすぶってるバレリーナ→才能ある男バレリーナ(
そしてちょっと口が悪くてアウトローと出会って再びバレエをやる決心を→そこに
登場する、天才型でかなりワガママ、かつ男バレリーナに惚れてるライバル?登場
→悔しいけど相手の才能にはとてもかなわないことを自分で認ている主人公→ライバル
は足に問題を抱えてる→ライバルは白鳥の湖の主役を大舞台で張ることになったんだ
けど、本番中踊れなくなる→主人公がいきなり彼女に代わってオディールとして舞台に。
32回転をやってのける

 ・・・ここまでほんとそっくりなんだよねー。主人公は高校生だったけど、確か

550 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 12:13
>>547
それって「センターステージ」??
主人公は槙村漫画よりずっと好感もてる設定だった気が。

551 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 13:09
槙村さん、好きだったのになー。でも、考えてみたら、最後に「好きだ」って思ったのは
「有楽町で逢いましょう」だわ。それ以降は、なんかエステサロンの話をよンで
主人公のでしゃばりで無神経なとこにゲーっときてたら、
書く話書く話、全部、主人公が無神経でオレサマ主義になったんですよね。
今まで根暗でバカにされてた人が宗教かセミナーにハマって
間違った前向きさに洗脳されてる状態の人にそっくりなんだもん。
読むたび気分が悪くなっちゃう。セミナーでキチガイになった友人思い出すから。

552 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 13:43
>>551
トラウマから解消された!って思ったばっかの人ってそんなもんかも。
友人がなんだかいきなりずーずーしくなってて
びっくりした覚えが。
思ったことはすべて口に出すのが偉い!
こんなこといえちゃう私ってすごい!
みたいな。

トラウマで自分を押さえるのではなく、社会常識で
押さえることを学んだときに第2の人生が始まるのでございましょう。

槙村様にもそれを学んでいただきたいです。

553 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 13:45
「今人29」
の主人公の妹(名前忘れた)とても嫌いなのですが、
どうでしょう。

554 :536:2001/06/13(水) 13:50
だからこそ、セラピーネタやるなら腹くくってとことんまでやれって感じです。
ギャグ抜きで真正面から描けば、セラピーの暗黒面を描かざるを得なくなるだろうから。
(じゃなきゃ538さんの意見どおり、単純明快な定番少女まんがを貫いてくれたほうがいい。
レディス誌ではちょっと単純すぎるくらいのほのぼのホームドラマで。面白そうですよね、「魚や鯛子!!」)

割と深刻なトラウマをネタにして、一番肝心なところは安易に少女漫画黄金パターンでごまかすから
話がおかしくなるんじゃないかと思います。

もっとも何人かの方が指摘されたとおり、今の段階の槙村さんが、そこまで客観に「多少病んだ人」の
深く心理を追求してドラマにできるのかどうかは、心許ないですが。
「まともに描くならマイナス面を避けて通れないだろうから、いやでも深く考えてみるだろう」というのは、
自分でも、作家の能力や誠意を信用しすぎかとは思います。
個人的には、「できないかもしれない」と言ってしまいたくはないのですが、
541さんのコメントが、簡にして要を得てますね。
どっちかにして、とことんまでやってみろ。私が言いたかったのはそれです。

525さん>
レスありがとうごさいました。
私も、あの「言葉遣いやギャグの使い方のせいでたまに登場人物が凄く下品に見える」というのは
前々から気になってたけど、何が気になるのか上手くいえなかったので…
すっぱり指摘されてるの読んですっきりしました。

555 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 14:47
>>553
私もキライや〜!
なんか自由なコ、っていうよりタダ単にわがままなコにしか見えない。
自由って責任が必ずついてくるものなのに、その責任にアップアップしている
人を見下しているようなカンジがして、ダメ!

556 :554:2001/06/13(水) 15:09
>>554に誤字発見。
「そこまで客観に「多少病んだ人」の深く心理を追求してドラマにできるのか」
→「そこまで客観的に、「多少病んだ人」の心理を深く追求してドラマにできるのか」
でした。すみません。

557 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 15:34
>>555

 所詮彼女の自由って他人のベッドで無断でエッチして開き直る程度の自由だしね(藁

558 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:41
>>555
そうそう、何の力もないくせに自分より目上の親や姉に対して口汚く
ののしってみたり、さんざん偉そうに言っておいて肝心な時に
大金を貸せと言ってみたり。あれが槙村さんの言う「自由な女」?
しかもその貸して欲しいお金の事を「どーせ使わないんだろ」。
あんたはアタマの悪い女子高生か。
槙村さんの作品はショートカットの子が「訳知り役」っぽく
描かれてるのが多いけど(イマジンのぞく)
「ドーダ」のヘアカットの人とか、自分の分身ぽい。
って事は「私が一番正しい」人物と自分を重ねてるって事で
かなり自己愛の強い人なんだろうなって思う。

559 :555:2001/06/13(水) 16:48
うわ〜、同士よっ!>なんの

>>557
妹が実際そういうことしたら即日追い出すわ。
きょうだいでもプライベートルームにずかずかと入り込んで
男とセクースするような動物は、きょうだいいらん。

>>558
私も、特にお金のくだりはカチンときた。
「自分の持っているお金」は使うも使わないも燃やすも捨てるも
自分の「自由」だーっ! と思った。
どうせ使わないお金だったら、オマエか金持ちの家から
金盗むんかぁーっ! と。
目上の人間に対して憎まれ口をたたくのは、
「作者の(自分が持つイメージとしての)権威に対する挑戦」
なのかもしれませんが、いまさら「常識破壊=自由」なんて
誰も思わないよ〜。

560 :555:2001/06/13(水) 16:50
どもってるよ私(^^;>落ちつけ
>オマエか金持ちの家から
オマエは金持ちの家から

561 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 16:58
>>560
ワロタ!!

562 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 18:56
セラピーくずれの漫画家になってしまうのか?槙村。

563 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 19:25
なんか、教祖への、アリキタリのパターンに行きそう・・・
しっかし多いよねー。少女漫画家は40過ぎたら電波でも来るのか?

564 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 21:04
ヤングユーでもコーラスでも
毎月表紙カラーだけど、これって槙村が人気あるってことなのかなぁ?

565 :花と名無しさん:2001/06/13(水) 22:16
前に出ていた鯛子の所属バレエ団関係だけど、
「東京バレエ団」って実在のバレエ団にありますよね。
そこは多分一流どころだと思いますが、槙村さん
わかっててつけたんだろうか。

566 :七誌:2001/06/14(木) 00:41
>>564
否、編集側のご機嫌取りでしかない、んなもの。

567 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 18:22
マキムーが人気あったのは遠い過去のことさ・・・・フッ・・・

568 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 19:11
青臭かったけど「ダンシング ジェネレーション」は好きだよ。
一生懸命な所とか ダンスに対していろいろ発見する所とか
今は・・語り尽くしてるけど
漫画に情熱を感じられない。

569 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 19:27
私は「ダイヤモンドパラダイス」が
最高傑作だと思ってる。恋愛描写がともすると
雑ぎみになりがちな槙村さんの作品の中でも
せつなさ一級品!!悲恋モノだったからかな。
ヒロインと彼が敵同士みたいになったり。

ちと思うに、当時くらもちさんとかもすごく切ないいい作品
描いてたからなぁ。同じ本に載ってる作家同士って、良くも悪くも
影響しあうとこあるし。槙村さんも今、いい影響受けられる
作家がいないのかも。ヤングユーはなぁ…最近ピンとこないし。

570 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 19:30
>>568
私も「ダンシング・ゼネレーション」が一番好きだなあ。
恋愛ものじゃなくて、青春群像って感じのところがいいと思う。

571 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 19:32
>>569 「ダイヤモンド パラダイス」ってどんな話だっけ?
よかったらあらすじ 教えてん(はぁと

572 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:14
背の高い女の子がパンプスを贈られる話って
なんだっけ??

573 :花と名無しさん:2001/06/14(木) 20:21
白のファルーカだっけかな。
何かよー知らんが、むやみにドラマティックで華やかで
どきどきした記憶が。
あれは絵の力だったのか、物語の力だったのか。
その頃は、いろんな意味で華のある作家だと思っていたから
ちょっとこの状況は寂しい限り。

574 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 15:55
このスレに影響されて「ダンシング・ゼネレーション」
を初めて読んだ。いいよおー。今人+ダダダダンと同じ
作者とはおもえないよおおお。そーだよ。ダンスの世界は厳しくなきゃ。
それにダダダダンを読んでもダンスする気にはなれないけど、
「ダンシング・ゼネレーション」よんだら無性にダンスがやりたくなった。

575 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 13:57
主人公が悩んで眠って、
夢見て起きるとすっきり、、、
ひと皮むけてるってパターン多いよね。
有羽も志麻子も前にコーラスで出てた読み切りのも、、、
やけに悩んでたわりに、あまりにお手軽。
結局そのどう変わるっていくっていうプロセスっては
おざなり。。。。

576 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 14:41
そうだねー
夢見て起きるとすっきり覚醒!
これが最近のパターンな気がする。
槙村は寝不足なんだろーか??

577 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 15:11
>>573
わたしもファルーカどきどきしました。
漫画でクローズアップされるのはシングルやペアが多いけど
アイスダンスのほうがドラマチックで漫画向きじゃないかなーと
今でも思ってる。

578 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 18:45
私もファルーカ好き。あれで槙村マンガにハマったので。
海堂に父親が「生きていてくれたのか」って言うシーンとか
何度読んでも泣きそうになる。あと恵が樹里に「樹里が欲しい。
もう誰にも渡さない」とか。読んでてぐっとくるセリフが多かった。
今は…(号泣)。

579 :名無しのエリー:2001/06/16(土) 23:15
鯛子のバレエへの(本当の。今は三上にフラフラ惑わされてるだけ)情熱が蘇ることを祈って。
そして血反吐を吐くような辛酸を舐めてくれることを祈って。
それによって物語が今よりはまともになることを祈って、そっとageよう…。

580 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 23:39
太鼓のノーテンキお気楽ぶりにムカついてしょうがないっす。
母親の死に責任感じてトラウマになるところも甘すぎ。ただのモラトリアム。
自分に天分がないのを感じて責任転嫁してただけって感じる。
映画フェームで、ヤル気ない子がいきなり退学させられて、あわてて
自分がどんなにバレエが好きか訴えるシーンがあるけど、先生は冷たく放置するのね。
じゃあ、どうして今までその気持ちを表現しなかったの?って。
アメリカのバレエスクールじゃ、太鼓なんてとっくに追い出されてるよ。
日本のバレエって、そんなレベル低いの?っつー脱力するマンガだよ。

581 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 00:04
レベル低いのはバレエでもバレエ団でもなくて
槙村の創作姿勢だと思うナリ

582 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 00:10
さとるの名のとおり悟っちゃったから
進歩ないよね

583 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:24
血へどを吐き、自分の感性や価値観をぶっつぶされ、自分が物凄くかっこわ
るい状態に追い込まれ、それでもどうしてもしがみつかずにいられないのだ
が、誰にも受け入れてもらえず、惨め〜な自分を消しさりたいけど消しさる
勇気もなくどんどんどんどん境遇は悪化し、そんな中咆哮しながら覚醒した
りしてくれないかな。槙村主人公。
あくまでかっこわるくない範囲内でお素敵な挫折をして挫折してても常に誰
かしらに愛されちゃってて覚醒する前もした後も感性の根っこはどっか人を
見下した優等生なおじょうちゃんのまんまだし。ちょっとやだぞ。

584 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 11:53
優等生のお嬢ちゃんを描くとリアリティがない。
内面ドロドロの屈折した人物描写には、自分を投影できるからリアリティはある。
しかし魅力がない・・・。

585 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 12:04
>>583
アランフェスは結構それに近いものがあったと思います。
主人公二人ぼろぼろでしたもん。
くらーい中で筒美さんが一服の清涼剤だった・・・。
ファルーカもドラマとしてはおもしろかったけど
スケートメインじゃないからいまいち淋しかった。
アランフェスのただただスケートのタメにって感じが好きでした。

大昔のなんかのインタビューで恋愛だったか心理描写だったかが
下手だったので当時の担当者にスポーツもの勧められて
アランフェス書き始めたって読んだ覚えがある。

586 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 13:01
ちょっと前の話になっちゃうけど、この人ほんと
「バカ」って言葉好きみたいだなあ。
去年のコバルトノベル大賞の選評にこんなのあった。

”私はボーイズラヴは嫌いだ。出口をふさいでよどむから。
その中でただ刺激に振り回される人間がバカに見えるのが
辛いからだ”

出口をふさいでよどむって、今のドーダの方じゃないかって
気がしないでもないんだけど。異性愛を刺激的に書いて、
それに振り回される人間だっているんだしねえ……。
なんだかなあ。

>>571
「ダイヤモンド・パラダイス」って、歌手をめざすひとみって
女の子の前に広樹(字違うかも)って男の人が現れて、
最初は広樹はフツーの人だったのに、すごく歌うまいことが
わかって(しかもハスキーなひとみの声とよく似てる)、
スターになっちゃって、で……みたいな、けっこうご都合主義な
お話だけど、わたしも好きだった。はまったなあ。

この頃の槇村さんの男性キャラには、読み手をどきどきさせる
雰囲気があったけど、今はそれがないのがつらい。
かといって女性キャラの追いかける夢も中途半端だしね。

587 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 13:07
なんか現実離れしているというか
自分の日常や感じ方とあまりに違うので感情移入しづらい…
このキャラクターはこういう風に感じてる、って言われればそうかと思うんだけど
なんでそういう風に感じてるのか、膜の向こう側にあるみたいに見えづらくって。

588 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 13:22
読者が小学生なら簡単にダマせるんだろうに・・・
最近はオヴァヴァ(マッキーと同世代)まで読んでることを
考えてるんだろうか?
わかっちゃいるけど、うすっぺらな話しか書けんのだろうなー。

589 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 13:53
前にペット大好き!の柱に書いてたように、きっともう「何を描いていいのか
わからない」って感じなのでしょうね。
スポ根を描く程青くもないし、でも心理描写とか人間の細やかな心情とか
描くような力量もないしって状態なのでは。
一応結婚もして幸せになってるからもう訴えたい事とかなくって
「自分は幸せだからみんなにもこうなって欲しい」って
いう傾向の人にありがちな、諭すような作品になってしまってるんだと
思う。
がむしゃらに突き進んでた頃の情熱がもうないのなら、この人の
作品の良いところがないのと一緒なんだから、もう描かないで欲しい。

590 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 14:21
離婚したり旦那に浮気されたりして不幸になったらいいもの描けるようになるのかな。
そーゆうもんでもないだろなあ。
「離婚したけど前向きな私」って主人公の漫画を描きそうだ。欝。

591 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 15:17
>>589 う〜ん どっちかってーと
心理描写がある程度できると思っているから自信を持って書いていると思うんだ。
その自信が思いっきり間違った方向に突き進んでいるけど・・。
愛子に昔言わせてたよね「分からなくなったらバーレッスンからもう一度」って。
アレと同じでさ もう一度初心に戻って欲しいね。

592 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 17:31
まっきーの初心…スポコン?
「鯛子!そのジュテをあと1000回!」
「も、もう駄目ですコーチ!あ、足が(涙)」
「甘ったれるな鯛子!エースを狙え!!」

593 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 17:35
おいおい。今の槙村よりは余程面白くリアルなボーイズ・ラブものなんて
山のようにあるぞ。ま、しょーもない作品も多いけど。
嫌いなのはしょうがないけど、出来のいいボーイズでも
参考にして欲しいくらいだぞ。今の槙村のつまらなさは。

>その中でただ刺激に振り回される人間がバカに見えるのが
>辛いからだ
どういう文脈なのかわからないけれど、刺激に振り回される
バカなキャラクターの方が、槙村の変に悟っちゃってる
主人公より共感をおぼえるものなんだけどな、物語の中では。

594 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 17:40
今時 たいこのようなおめでたいキャラ 世間にいるの?

595 :花と名無しさん。:2001/06/17(日) 18:46
>>594
そう沢山はいないって。だからみんな共感できないし、不自然に思ってる。
でもいることはいる。こういうムカつく奴。
前の方のレスにもあったけど、やたらポジティブシンキングで、それを他人に押し付けて
高みにたって説教する奴。
ああうざい……。

596 :七誌:2001/06/17(日) 23:00
今陣の最終回だかで、
有羽が自分の中で墜ちていって、んで殻を破って出てきて翼が生えて…・って
あるじゃない?
あれの「これからは違う!」って台詞。
何が一体どうして違うのか、解らん。
私の解釈も足りないのだろうけど(人生経験未だそんなに無いし)、
でも何か、
あまりにも立ち直り早すぎるから
これからは違う、ってどうして直ぐ言いきれ(思い込め)るのか…フシギ。

597 :宮沢りえ:2001/06/18(月) 00:18
拒食症をあんな軽々しく扱ってほしくないです・・・
友達に意見されたからって、いきなり見限れるほど母娘の確執は簡単じゃない。
人間には感情があって、それまで生きてきた愛憎や執着があるんです。
愛されてヌクヌク育った無神経なヴァカに他人が救えるなんて
ルノアールのココアより甘すぎます。
あ、また吐きたくなっちゃった(藁

598 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:46
居間人で、田中様が有羽とハナシがこじれてすぐに(ちゃんと分かれていない時点で)貴子とえっちしてたのがイヤだった。
最終回で「凄く自分も苦しんだ」と有羽に言ってたけど、言ってる事とやってる事が違うぞ!!
それに、どうして田中様が貴子を選んだのかも分からなかった。
田中様が有羽に対して「あれっ?自分が抱いていたイメージと違うぞ?」と感じた部分(例えば、豹柄の大胆な服も着てみたいと言ったりした事)って、貴子の方が強かったと思うんだけど。

599 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 01:59
私は田中様は田中様でいいと思う。矛盾した感じもリアルではあるし。
でも話のまとめ方が、強引というかありきたりなせいで
食い違ってんだよね。
別れた直後の男女なら、軽い諦観混じりで和解するぐらいで充分だろうに。
有羽が田中様に受けた影響は、あんなに感動して別れるようなものとは思えない。

槙村さとるの恋愛の描き方って、互いに影響し合うことに対する固執と
依存的固執への反発が入り組んでて、最後の最後でバランス悪い。
私は奥ちゃんは、有羽に対して男であり続ける方が絶対格好いいと思う。。

600 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 02:23
関係ないがあの田中様の彼女は、私とほとんど全く似たような経歴
なのでいろんな意味で嫌だったです。どうせあまちゃんだよ、社会に
出たことねーよ、とか思いつつ読んでいた。で私としてはあの彼女
がTVに出て頑張るのではなく田中様に面倒みてもらう道を選んだの
がとっても嫌だった。ああいう境遇の人たちでそういう選択肢を選ぶ
人があの状況でいるんだろうか。26になるまで定職につかずにアマチ
ュア劇団で女優するんだってそれなりに苦労はあるわけで、あの程
度の説得と男のためにチャンスをふいにしてすむぐらいの夢見がち
だったらもっと早く諦めてると思うのよん。なんかちょっとそんな
人たちなんてどうせこんなんじゃないのっていわれてるみたいで
微妙に不愉快だったです。まあ甘ったれなのも社会性がないのも
あたってるんだけどね。でもあの状況なら男には逃げないよ。
だってチャンスじゃん。あそこで諦めたらこれまでやってきたこと
無駄じゃん。そりゃあ芸能界でやってくのは桁違いに凄い根性がい
るし、その中で潰れてく人が大半なのは分かる。でも多分みんなや
るよ。あんなにあっさりしっぽ巻いて逃げ出す程度のノリでしか
やってない人は、26まではもたないし、もったとしてもあのクラ
スの劇団で主演はれてたりしない。あんなホールであのチラシで
公演うってる劇団でしょ?あそこで主演はってるんならもう少し
腰が座ってていいとと思うんですが..って長くなってしまった

601 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 13:44
今月のドーダ!の最後の頁、
タイコが回想している先生やメイクの女って、アシスタント画だよね。
大島サン(だっけ?タイコの気まぐれなやる気に振り回されている人)とかは
もともとアシスタントが描いているから違和感ないけど
急に絵柄が変わるとなんか変な感じ。
つか、もっとキチント描いてよ、マッキー。

602 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 17:09
絵に愛情が感じられない。

603 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 18:06
今月の話じゃないんだけど、イマジン28の話で、テレビの企画かなんかで
妹の彼氏の衣装がアイドルに選ばれるって話があったでしょ?
あれのアイドルが彼氏のデザインした衣装を着て出てくる所、もろにアシの
絵だったけど、ひどくなかった?
すごく大事な場面(華となるところ)だと思うのに、なぜあんな絵を・・・
と思ってしまった。
姉がモデルして出ていく所も姉以外みんなアシ。
結構大事なシーンでアシの絵を使うと盛り下がる・・・。

604 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 18:22
>>603
激同意!&爆笑!
アイドルが一般人よりブサイクでどーする!

605 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 21:08
アイドル、おばさん臭かったよね、そういえば。。

槙村さんは対談に忙しいんだよ、きっと。

606 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 21:10
対談か……
相手の著作はよく読んでるんだなって伝わるけど、
結構内容理解してなくて萎え。

607 :七誌:2001/06/18(月) 21:39
主人公クラス以外はどうでもいいんだろうね。>カットの差。
>対談で忙しい
なんて、ただの甘え、言い訳。インタビュアーでなくプロの漫画家なんだから、自覚を持って欲しい。

608 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:22
>>600
わー、あなたの怒る気持ち、よくわかるよ。
私も当時、ここまで打ち込んで、1回は田中様を捨ててまで選んだ道を、
その、捨てた男のためにチャンスをドブに捨てる彼女が理解できんかった。
考えたあげく、演劇好きというより、ただ自己顕示欲が病的に発達した、
色キチガイ女(昔、演劇やってる変なヤリマン女が知り合いにいた)
という分類に置いて、むりやり納得させたです。
そんな女を選ぶことも、まあ、恋愛経験少ない地方出身のダサ男ならアリかな?と。
有羽に関しては、もうとっくにあきらめて、ドンクサイモ女と思ってたので、
フラれるのは当然の試練と思いました。
田中様の彼女だけは、自分の好きな道のために、血反吐はけるヤツかと期待したのになー。
もう、なんか発情期のオスメスが、適当にまぐわっただけの変なマンガって印象です。

609 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:41
イマジンでは貴子が一番、
男いなくても夢を追う!ってかんじだったのにね。
結局有羽が自立するための小道具に過ぎなかったのかなー。

610 :花と名無しさん:2001/06/18(月) 23:49
有羽は自立する女の象徴、貴子は封建的な生き方にも分を残した結び方だね。
観念的に幅を持たせたかったのかもしれないけど、
その捨て駒が貴子なのはチグハグ……別のキャラ持ってこようよ。

611 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 18:29
ミツコさんはさらにチグハグ、、、

612 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 22:29
イマジンでは最終的には
美津子が理想の女性像、みたいな感じで終わったと思うんですけど、
作者は最初からそういう視点で描こうとしてたのかなぁ。

有羽がいくら変わったからって
初めの美津子の描き方と最後じゃエライ違いで。

613 :花と名無しさん:2001/06/19(火) 23:49
槙村さんの描く親キャラは、初めと終りとキャラ違うね。
やっぱり自分自身の親との関係が希薄だからかな。。。
(差別的な意味でなく、現実問題でね。)
まぁ、そこを想像力や取材や資料収集でカバーしてほしいんだけど。

614 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 00:06
ミツコさん、変わった後の方が面白いけどね。
理想の女性像といわないまでも、物語のキモとして機能する
立ったキャラになってる。
最後の方はちょっとヘンだったけど。

ああいうキャラクターって、動かしてからじゃないと
性格付け決定するのは難しそうだし、しょうがないとこあるかも。

615 :Encyclopedist:2001/06/20(水) 00:06
>>20
あー、それ、「ついに最後のリクエスト」。
その話大好きだったよー。
ジュネ分解して、そこだけはずして取っといた。

616 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 00:59
↑誤爆?

617 :花と名無しさん:2001/06/20(水) 01:07
美津子さんって、今コミックス手元にないんでうろ覚えだけど、
有羽が田中様と初Hしようとして、「怖くなった」とか言ってたのを
「最初はみんなそう、あんなのが入ってくると思うと誰だって怖いって!」
って勇気づけた後、
私は怖くなかった、最初から大好きだった、みたいに、
かなりヤリ女(失礼)な風に書かれていたのに、
最後の方になると、性的虐待をうけていた…とかって…。

家を出て、初Hまでの間に克服出来てたとしたら、
ものすごい大人の女だと思うけど、
ただ単に、設定が変わってきちゃったんだろうなぁと、
思ってしまう自分が悲しいよ。
すごく恋愛上手な大人の女でも、暗い過去があるのよ、って
言いたかったんだろうけど、
最初から大好きだったんじゃ…。どこで克服したっていうの…。

618 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 00:18
居間人連載中に「永遠の仔」がブレイクして、トラウマとか虐待とかがクローズアップされた。
で、流行に敏感(!?)な槙村先生はそれに飛び付き、美津子さんがかつて義父に性的虐待を受けたという設定を思いついた・・・ってカンジじゃないですか?
そういえば、貴子の家もドロドロしてそうな気配があったけど、結局、先生、結婚でお忙しかったのか、つっこまずに連載が終わっちゃったね。

619 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 04:51
美津子さん単体では嫌いじゃないんだけどナ。キャラとしては最近の槇村
キャラの中ではかなり性格のいいほうのキャラだと思うのだが。おなじ人生
分かってる一人で立ってます年上の女キャラ色々(千代婆とか。藁)と比べ
ても別にいい面も悪い面もかけていて動き方や心理の流れも嫌いじゃない。
でも、今陣というストーリーの中で有羽の対極においちゃうと。とにかく対
極の性格の親娘、という構造にしたかったのは分かるけど、ひたすら相後依
存の有羽と美津子ママの関係性の中で、美津子さんの性格が強調されすぎて
しまってやたらとざーとらしくみえた。対極の有羽がどうにもひたすらいけす
かないだけの女の子だからなあ。いっそのこと有羽は設定から抹殺してしまっ
て、美津子さん単体主役にして気丈なやりマンキャリアウーマンの実は純愛物
語にしてしまってくれた方がよっぽど気持ちのいい話になったと思うなー>今陣

620 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 16:23
「おいしい関係」とコーラスで連載されてたもんでんあきこの「竜の結晶」は
ストーリーが似てるのに気がついた。
まっすぐに育ってた女の子が思いがけない才能をもっていて
周りをいやしつつ、成長していくの。
「おいしい関係」は料理で「竜の結晶」は格闘ですが。

でもって「竜の結晶」の方が話ができているんだ
漫画の華は「おいしい関係」の勝ちかもしれないけど、(作家のキャリアの差もあるし)
きっちり最後まで収まってるし 「おいしい関係」で消化不良を起こした人は
口直しに読むといいかもしれません。
あくまでも「おいしい関係」と比べてなんだけどね。
ここでしか言えないので思わず書いてしまいました 失礼。

おいしい関係は読み返す気にならん。

621 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 16:37
「竜の結晶」はなぁ・・・三角関係で変なラブシーンが発生して
コーチと巴の間にドロドロの感情まで出てくるし、
「セクスは禁止!」とか、鳥肌たつほどキショかったっす。
ただでさえ格闘って擬似セクスの匂いが強いのに、
格闘家のセクスつーたら濃ゆすぎてお腹イパーイです。
突っ込みスンマソンでサゲ。

622 :620:2001/06/21(木) 17:01
>>621
いいっすよー 漫画としては絶賛!ってわけじゃないんですよ>竜の結晶
ただ「おいしい関係」と比べるといいかなって思って。
なんかおいしい関係ってキレイゴトすぎるっつうか
脇役があまりにも救いがないじゃないですか。「竜の結晶」はそれが
かかれたので自分的には「おいしい関係」のもにょり感をぬぐってくれたんで。
こっちこそ微妙にスレ違いすいません。

623 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 17:28
美津子さんのキャラ設定が最初と最後で違うのは、コメディなら笑って許す。
シリアス書きたいなら、最初からキッチリとキャラクター設定しておけ!!

…ト、私ハ言イタイ…。

624 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 17:37
新人さんなら笑って許せる範囲だけどね。
槙村さんくらいのベテランさんなら
そこらへんのつじつま合わせはしてほしかったね。

625 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 20:06
>美津子さん単体主役にして気丈なやりマンキャリアウーマンの実は純愛物


あ、良いねそれ。ちょっと読んでみたい。

626 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 20:08
性的虐待を受けた子供は成長してすごく淫乱になってしまう場合もある・・・という
説を槙村は採用していて実は前半のやりマンもその伏線だった・・・と思ってあげ
よう。たとえ甘いと言われてもありえないと言われても信者かお前?と言われても
昔好きだったよしみで。

627 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 20:13
>美津子さん単体主役にして気丈なやりマンキャリアウーマンの実は純愛物 語

・・・て、やりマンじゃないけど、
「私は戦う女そして詩人そして伝道師」がありますね。
「満月の夜」はヤリマンだな。

628 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:22
「説教しない美津子さん」単体の話で、肩の力を抜いて楽しめて
且つホロ苦い味わいを醸し出せれば結構いけるんでわ。

629 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 21:24
たまにはこういう前向きな展望語るのもいいんじゃないの?

630 :しんしん:2001/06/21(木) 21:34
少女マンガなら、ここでインタビューが。
http://www.puchiwara.com/sobameshi/

631 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 02:42
 美津子さんよりも百恵ママ!!
 後半完全に美津子さんになってなかった?
 

632 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 05:23
結婚(籍入れたわけじゃぁないようなので事実婚)
だが、作風がかわったよ・・
読み手としては悪いほうに・・。なんか、結婚にとわわれないとかあそう言う風に・・ってのかな?上手くいえないけど・・
別マんときから20年読んでるけど・・
そうおもったら、今の彼氏の影響って強いね・・
旦那の性論って青年誌でやってたとき読んでたけど・・共感できなかったってか押しつけ・・
これ以上は上手く言えないや・・・。なんだかね・・

633 :あんっ:2001/06/22(金) 05:48
さくらたんと四畳半の汚いアパートで、一緒に暮らしたい・・・

お風呂も飯も仕事もしないで、ずっとさくらたんのおまんこに
24時間ハメっぱなし。さくらたんとSEXするだけが生き甲斐に
なりたい。

床に転がり、全裸で抱き合いながら、さくらたんの口をちゅーちゅー
吸って唾液を味わいながら、ハメっぱなし・・・出したくなったら
そのまま腰をふりふり、もちろん精子を放つ時は力いっぱい抱きしめて
腰をグッと突き出し、さくらたんの子宮の一番奥に、まき散らします。ハァハァ・・・
欲望を全部放っても、ずっと抜かないで、ただ床に転がってるだけ・・・
朝起床して、朝起ちしてたらそのまま腰をふりつづけます
もう、結合部分はお互いの液でぐちょぐちょです。お腹が空いたり、喉が
乾いてもさくらたんの口を吸って唾液を味わって我慢です・・・
それだけで満足なのですから。
トイレは、小さい方はそのまま出させます。自分も膣の中に放尿します
うんちは、ハメながら駅弁スタイルのまま便器にさくらたんのお尻を
のせて排便させます。ハァハァ・・・
これをさくらたんのお腹が大きくなるまで続けたいです。

出産直前まで、さくらたんの中で精子出しまくりぃ。ハァハァ・・・

634 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 09:35
>>631

そうそう、百恵ママの豹変ぶりを見て、漫画にとって都合のいいようにキャラを
変えまくる姿勢に萎えた。

635 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 10:23
最初の頃はホントに子供だったよね百恵ママ。
八法のおすし5000円也を勝手に注文するしぽろぽろ泣くしさー。
そこまでやっちゃう人が最後は悟りを開いた人みたいになってて
おかしかったー。

636 :七誌:2001/06/22(金) 13:29
百恵ママはそのままでいて欲しかったよねー

637 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 15:19
百恵パパが氏んで、いきなり極貧になるのってアリ?と思った。
パパの代々の会社で、資産もかなりあるだろうに。
今時、あんな絵に描いたような没落物語あるかなぁ?
会社丸ごと入る保険だってあるし、それなりの家ならちゃんと自衛策取ってるよ。
設定が古すぎるというか安直すぎるというか・・
昭和40年ごろの没落令嬢奮闘物語を読まされてる気分でした。

638 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 20:32
↑わしゃその辺は御伽噺(一昔前の少女漫画というか)と割り切って
読んでたんで、気にはならなかった。
序盤の、そーいう雰囲気好きだったよ。百恵かーちゃんのキャラも
含めて。

639 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 22:46
百恵ママ、駆け落ちしなくて正解だったね。
あれじゃ一ヵ月もたずに捨てられてたと思うわ。コブつきで。

640 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 00:35
百恵ママが天然お嬢のままで、百恵が奮闘する!っていうのを期待してたのにー。
百恵ママに一体何が起こったの?いきなり悟っちゃって。強くなっちゃって。
あんなに簡単に豹変できるもんかい。

641 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 10:35
ちょっと読み返したんだわ「おいしい関係」
確かに「寝て 起きたら悟りを開いてた」よ(ワラ
そーいや 「おいしい関係」にも拒食症の女の子が出てきたね。
料理ひとつで立ち直らせようとするのは幻想でしょ 槙村さん。

642 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 10:50
拒食症の娘がグラタンを食べているときに
スプーンが歯に当たってたてる「ガチガチッ」て音が
描きこんであってすごい萎えたんだが。なんかマズそうで。
私だけか・・・

643 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 11:02
たしか雑誌の対談だかインタビューだかで
「おいしい関係」の行く先が連載当初はなかなか決まらなかったけど
拒食症娘の話で目指す方針が決まった」って書いてあった。
私としては 魚も焼けなかった百恵が徐々にうまくなる!って話を期待したんだが
一足飛びで料理が出来るようになったのには 「なんだかな〜」って感じでした。
全ては「料理よりも悟り」のほうに逝っちゃったせいなんだね。

644 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 11:08
プチ・ラパン 懐古メニューのヘレカツとマカロニサラダを食べてみたい・・。

645 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 19:47
>>642
力任せにフォークを突き立てたときの「ガキッ」
か、歯を食いしばったときの「ギリッ」のこと?
ここだけに関して言うなら、拒食症の子が食べることと
対決するシーンなだけに、不味そうな描写でもオッケーかと。
けど、不味そうに食う描写見て萎える気持ちもワカル。

646 :642:2001/06/23(土) 21:00
>>645
んー、たぶんその辺。「ガキッ」てとこかも。イメージだけでうろ覚えだったわ。
拒食症の子の食べるのツラい気持ちとか、すごい伝わるんだけど。
単に「ツラくて味のない料理」に見えちゃって、
「愛情のこもった、その子を癒すための料理」に見えなかったというか。
そこまで考えて読んでたわけじゃないけどな

今になってみると、おいしい関係後期のドロドロ具合の、
原型があるよーな気がするからかも知らんね。

647 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 22:31
魚も焼けなかった、しかもまだ新米継続中の百恵が
いきなり師匠を差し置いて
「ママの味」を再現できるなんてねえ、、、と思ったわあ。
しかもあの拒食症の子のママは料理上手という設定だったし。

648 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:25
>>647
あ、それあるよなあ。
ハムのテリーヌ作ってる時も「どーして私には腕がないのう!?」
けど「味は最高」って、うーむ。

確かに私も見た目ナニだけど、味は自分的オッケー
てな料理良く作るけど、それはやっぱり家庭料理の範疇での話だし。
プロが出す料理の味って、火の通し方や調味のタイミング等
すべて整っての味だと思うのだけど。調味料の塩梅とかだけじゃなく。
百恵のそれが織田の味を再現できるまでなら、それは「腕がない」事
にはならないんではないかと。

649 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:38
同じように作っても、切り方や混ぜ方だけで味変わるしねえ。

650 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:41
>>649
そうそう。ちょっとモタついただけで、味がボケたりする。

651 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:45
あまり関係ないかもしれないが、季節の変わり目って
微妙に身体ボケてて味がヘンになったりするよね(笑
生理中の舌の変化も人によってはすごいし。
百恵が女性の不利をどう克服したのかも気になる。。

個人的には、女性は料理研究家にはなれてもシェフには向かないと思うな。やっぱり。

652 :花と名無しさん:2001/06/23(土) 23:55
あたしが『おいしい関係』で「?」と思ったのは
初めは魚の頭がボトッと落ちただけで涙目だったのに
後半はトリの下ごしらえを怖がるTV局の人に
「私には食材にしかみえない」とか言ってたシーン。
あんたは生まれた頃からシェフやったんかい!って感じがした。

フツーにシェフとしての成長とラブストーリーだったらよかったのにね。
妙に人生論や精神論に話が行ってからおかしくなったんだよねー。

653 :七誌:2001/06/24(日) 02:31
>>652>初めは魚の頭がボトッと落ちただけで涙目だったのに〜

この頃の百恵はまだ可愛げがあった。

654 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 02:36
インタビュアーの心境が理解出来ない風のリアクションが変ね。

655 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 09:51
百恵の、以前の自分をわすれてケロッとしてるとこは
作者に通じるものがあるな

656 :コック現役:2001/06/24(日) 10:07
ほんっとに「おいしい関係」は最後、どうしちゃったのーーーーてかんじでした。
彼氏と(彼もコックです。)読んでて、最初とっても面白かったのに、最終巻なんて
「あれ???」ってかんじでしたもん。

657 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 10:15
いくら最高の味を知り尽くしてるからって
そんなあっさりテリーヌとか作れるか――!
てかそれ以前にテリーヌってなんじゃー!

・・・とフランス料理なんか食べたことのない小市民は思うんだが

658 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 10:17
ミキさんの作るコロッケが一番うまそうだった。

659 :コック現役:2001/06/24(日) 10:21
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン肉じゃがのコロッケだよね。
私はぐじのオレンジソースってのが食べたかった。
あとさ、百恵のコンテストの料理の盛り付け、あれよくできた、とか
言われてたけど、全然基本だよ。全然よくないし。
転がるって野菜!!!!

660 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 10:36
>>651

現役の女性シェフに失礼じゃないですか?

661 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 12:44
あー、わたしゃ織田の作ったポテトグラタンだっけ?
あれがたべたーい!百恵がコツを見切ったとか言う
作り方通りにやってみたけど、いまいち「クリーム
みたいにやわらかい」できにはならず。
う、腕がないのう(藁

662 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 13:01
女性がシェフに向かない云々は確かに失礼かと。

それはさておき、百恵の「最高の味を知っている」
とか「食べる事(後には食べさせる事?)を無条件に愛している」
つー辺りだけでも結構キャラたてさせ、話転がす事可能だと思う
のになあ。
それだけじゃ読者層の心つかめないと思ったのか<中盤以降の路線
変更=迷走

663 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 13:28
>>662
>百恵の「最高の味を知っている」
>とか「食べる事(後には食べさせる事?)を無条件に愛している」

これはすごく上手く表現出来てたのになぁ…。
ドラマじゃただの大食いでしたもんね。
食材なんかも、愛情かけて扱えるようになってたし、
「料理愛情師弟物語」には出来なかったんだろうか。

664 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 15:42
私は百恵がマスターに「懐古ヘレカツ」をもう一度作ることを決意させる辺りで、
百恵=千代ばあの道(コーディネーター、もしくはアドバイザー)が見えたと
思ってたのに〜。
 もしくは可奈子さんに千代ばあを引き継いでもらいたかったなー。
 前半の可奈子さん激ラブ!だったのに。

665 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 17:01
>>663
>「料理愛情師弟物語」には出来なかったんだろうか。
その路線だったら面白かったのになあ。

ダダダダンシンも「ブランクでなまりまくった体をビシビシ鍛え上げる
鯛子のど根性バレエ漫画」だったら面白いかも。

666 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 17:39
>初めは魚の頭がボトッと落ちただけで涙目だったのに
>後半はトリの下ごしらえを怖がるTV局の人に
>「私には食材にしかみえない」とか言ってたシーン。

そうそうー。
「あたしにも食材を怖がってた時があったな」とか
伏線にしてくれれば、百恵もかわいげがあったのにね、、、
あそこらへんから加奈子さんがとっても嫌な人になっていくのも何だかな。

667 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 20:05
>666

あそこでいきなり嫌な人になったよね、加奈子さん。
 なんか、嫌な人へのなり方が唐突過ぎで「ハァ!?」って感じでした。それまで
のレストランを愛してる加奈子さんだったら、絶対あんなマネさせる筈がないのに
ねぇ。どうせならあそこでガツンと百恵or高橋に怒鳴りこんで欲しかった。

668 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 20:12
663〜667
はーげーしーく同意!
百恵に可愛げが無くなっていくのも
可奈子さんが不必要に嫌な奴になっていくのも
確かにあの辺からっちゃそうだよなー
つー訳で、返す返すも前半そこまでのノリを
キープして欲しかったもんだ

669 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 21:19
織田という一人の名シェフを巡って
百恵と可奈子さんという二人の女性が
織田の「味」を、それぞれ(シェフとしてなり、
コーディネーターとしてなり)支えていくって
展開もアリだったんじゃない?
恋愛ぬきでさーーーー

670 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 22:07
『イマジン』以外、槇村先生の書く男の人って大好き。
個人的には『白のファルーカ』が一番好きかも。
恵が樹里にヤキモチ焼くシーンでキュン★ってなる。

671 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:06
「おいしい関係」の料理が、なに一つおいしそうには見えませんでした・・・
料理雑誌から写真を丸写しした冷たい印象だった。
槙村さんて、おいしいお店はよく知ってても、自分では料理しない人じゃないかな?
その点、一条ゆかりなんか、どんな料理も美味しそうに感じるもん。
絵の技術は槙村さんよりはるかに下手なのに(笑

672 :651:2001/06/24(日) 23:15
>>660
一般的な不利を言っただけだよ。女性が均質な味を維持するのは実際難しい。
槙村さとるもそこに触れてはいたのに、それを克服する過程は
何も描かれてなかった、それが不満なだけ。
そっちの方が、むしろキッチリ頑張っている人に失礼だと私は思う。

コーディネーターとしてなら織田の片腕になっても肯けたのになあ。

673 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:41
>>651

「難しい」と「向いてない」じゃ相手に与える意味が全然違うんじゃないの?
 槙村さとるのご都合漫画をよそにキッチリ頑張ってそこらのギャップを克服した
 上でシェフになってる現実の人達に対していきなり「向いてない」ていうのは
 限りなく失礼と思うんですが。

674 :花と名無しさん:2001/06/24(日) 23:45
「個人的に」て断り書きしてあるわけだし
そんなにめくじら立てんでもいいんじゃないの。

675 :名無しさん:2001/06/25(月) 00:10
>674
同意。そこまで言葉尻とらえるまでのことじゃないと思う。

676 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 03:23
>>651
確か百恵が「味が安定しないのが自分の欠点」って
いってたことがあったと思うんだけど、それをどう克服したかが
全然見えてこなかったですよね。どだだんしんも、何年か腐ってた
鯛子がどーブランクを克服したか全くわからない。別に山に篭れ、
とまでは思わないけど、いつのまにか悟っちゃってて、
技術的なことまでそれでダイジョーブになってるのがなんとも…

677 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 11:31
>>651=672
「個人的には」って言っていながら、結論を女性全体について
述べてるのは変。
実際生理の影響、全然無い人もいるしさ。
だいたい、女性の体の作りを根拠に、「女は料理に向いてない」って
言うのは男が圧倒的に多いんだけど、あんたらに女の体の何が
わかるってえのと思う。
それ受け売りで信じちゃう女も愚かだと思うけどね。

678 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 11:44
 

679 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 16:25
あの、生理で味の変わる人って実際何人くらいいます?
私甘いものが欲しくなるとかもないし、他人に料理の味について指摘されたことも無し。
まあプロともなると別なのかもしれんが。

680 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 17:00
>>679
味が変わるというか、「おいしい」の基準が変わるのかも…。
甘いものは食べたくなるんだよなー、私…

681 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 17:05
>>679
味覚も体調も気分も一切変化無し。
ついでに言えば、今年で30才だけど、
生理痛経験したのは今まで3回だけ。
生理はきっちり周期的に来るけどね。

周りに聞いても、変化のある無しは人それぞれ。
個人差のあることを一般化されたらたまらんな。

682 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 17:12
一本包丁万太郎では何か凄いかかれかたされてたな
「女の業じゃ..」みたいな。塩味が全然分からなくなってた。そんな大仰な
と思ったが。ザ.シェフでも女のソムリエが匂い嗅げなくなっていた。
包丁無宿とかでもなんかあったな。生理=女特有変調=味に不利と言うネタ
は古今東西の料理マンガにたくさん出てくるが..しかし、そういうのを見る度に、
「真実かどうかは別として、はたしてそれ丸々一話ぶん引っ張る程魅力的な
設定か?」と思ったものだ。何か多分に「女体の神秘」系の男から見た扇情的な
色の強い設定なので、一回ぐらいやってみたい気持ちはわからんでも無いけど
わざわざ女の読者が中心の連載で女の作者がそれを持ち出す意図が分からんかった。

683 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 17:20
ああたしかにねえ。
生理で味覚変わるって、自分はともかく
プロレベルになるとそうなのかなーと漠然と思ってたけど
どれくらい信憑性があるのかよくわかんないね。
何かそういう実験データがあるのだろうか?

純文学なんかだと男性作家の書く(女性視点の)初潮や初体験とかって
結構的外れだったりすること多いよね。ああいうのと一緒かも。

684 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 18:44
読むたびに疑問だったんだけど
「おいしい関係」で プチ・ラパンのオーナーの若い頃の話があったよね。
師弟関係がどうのプロポーズが料理と一緒にしてたとか・・。
その中で娘が「みんな夏休みにどこかにい行っているのに家はどうしてどこにもいけないの?」って
泣き喚くシーンがあって
・・で なんでそのシーンがいるのかな?っていつも疑問に思う。
さらにその前には孫を産んだその娘が「私にはなーんにも なーんにもしてくれなかったのに」って台詞があって
これってなにかに絡んでくる伏線かと思ったら そんな事は全然無くて
一体何が言いたかったの槙村さん?って感じです。
なにか意味があったのに 私が気付いてないだけなのかなあ?

685 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 20:52
はっきり言って、生理周期と味が一定しない云々の因果関係って
ほとんど神話みたいなもんだと思うよ。
体調のぶれが味覚に影響与えるって言うなら、それこそ季節の
変わり目だろーが、年齢だろーが、朝と晩だろーが味覚に影響
与えちゃうわけだし。男女変わりなく<織田だって風邪ひいて
味覚無くすし。こりゃ極端な話だけど。

女性の生理的な仕組みを何やかんやと因果付けるのは
やっぱり私も男性が勝手に抱くファンタジーだと思う。
そーいう、一種の女性神話を持ち出して一般化するのは
イカガなものかと。

686 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 21:00
まあ、定期的に体調と味覚の変化があるの判ったら
逆にプロならそれを読んで味付け調整すると思うけどね。

プロじゃないけど、旦那が疲れているの判ったら
味付け普段より若干甘めにするとかあるじゃん。
て違うか(ワラ

687 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 21:14
>>684

えー・・・
なんつうか、ここは若き日のオーナーが夢を見ながらも
生活するために*休みもなし*に働きつづけるうちに、
遠くなってしまった夢(=織田=オーナーのコンプレックス
→いつか作ってみたかった味、猪、鹿、兎、トリュフ・・・)
「結局は洋食屋どまり」
けれど「ここが自分の店」で、多分これ(凄い兎肉の煮込み
じゃなくて、特製ヘレカツ)が自分の味って所に立ち戻る
ってとこかと・・・
そんなん、読んでりゃわかるって言われそうだけど、個人的
にはここはホロリときたエピソードなんで(恥)

娘さんを夏休みどこにも連れて行ってやれなかったのって
オーナー的にも辛い思い出だと思うのよね。でも、そうして
作ってきた「じいじの特製チョコビ」を、お孫さんが喜んで
食べてるシーンがね・・・何かちと泣けてしまったのさ。

688 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 21:15
↑何か読み返したら信者ちっくな書きこみでスマソ
反省sage

689 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 21:30
>>671
確かに槙村って料理の絵下手だね。
味の描写とか、食べた人が味わう描写には愛情あるし
上手だと思うけど。
どこだったか忘れたけど(探すのもめんどい)
盛り付けた皿の上に、星型のゼリーか何か?散らして
あって、どうしようもなく萎えた記憶が。
個人的に食べ歩いた経験から、こうした盛りつけ
センスの店に美味い店あった試しないから(藁)
記憶違いだったらスマソ。

690 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 22:37
687に追加!
しかし、ここでホロリとさせてくれたオーナーが
後にはプチラパンを手放してしまう、手放さざるを
得ない状況になってしまうのが何とも萎え萎え。
プチラパンは最後までオーナーの店であって欲しかった。

691 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:00
せっかく新装開店したのに駐車場になっちまうとはのー(w

692 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:51
木村くんもおだんご屋ついじゃうしねー。
現実の厳しさみたいなのを描きたかったんだろうか。
だとしたら、百恵の恋愛度が増すのに比例して
みんなの夢やなんかは(百恵のも)尻すぼみ…。

693 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 23:58
で、百恵の夢だけは絶対叶う・・・。

694 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:01
百恵の夢つっても、結局なんだったん?て感じだけどね

695 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:04
織田さんを癒して共に生きること。

……それはいいけど、それならゴタゴタしながら身に付けた
料理のテクはなんだったのか。
一流の料理人に囲まれ、見込まれていたのに。

696 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:07
そーそー、そーなのよーーー>>695

何か迷走に次ぐ迷走を繰り返してあげく
たどり着いた結末がそれ?みたいな・・・

697 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:24
確かに人間そう初心を貫けるもんじゃないし、
状況状況で柔軟に対応していかなきゃならない。
でも、それにしたって
百恵の心境はクルクル変わりすぎ!(読者にとっては。)
結局何をしたかったのか、全く分からなくなっちゃった。
「あぁ、そうか、こういうことなんだ・・・・」
みたいな悟りがやっぱりツライね。

698 :名無しの心子知らず:2001/06/26(火) 00:36
このスレ初めてです。
久々に槙村の漫画買いました。ドゥ・ダ・ダンシン(だったかな?)
これ読んでまたバレエがやりたくなってきた〜。

699 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:44
http://www2.to/ling_ling/

700 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:47
育児版から来た>>698さん
その漫画のどのあたりが面白かったですか?
よかったら教えてくださいな♪

701 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 00:54
うんうん、純粋に私も聞きたい。
久々に、って書いてるから、どこか新鮮だったかのかも。

>>698さん、初めまして〜。

702 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 01:14
槙村さとると田□ラ○ディのイメージがダブる。

703 :花と名無しさん:2001/06/26(火) 01:35
>698さん
バレエじゃないけど、私も鯛子と似たような状態に
なったとこあるので、鯛子が徐々に復活していくとことか
好きで毎回読んでるよ。スペインの踊りを試してみたり、
あれしよう、これしようとか
一番いい時だよな〜

704 :名無しの心子知らず:2001/06/26(火) 02:14
名無しの心子知らずです。(恥ずかしい〜!でも面倒なのでこのまま・・)
久々に見て絵が変わってる〜!と思ったよ。
弟と幼なじみが同じように見えて、よく分からないとも・・・。

単行本で読んだわけだけど、展開が早い・・というか、
感情の変化などの書き方が荒い気がしました。
ページ数の関係とかあるのかな。
でも面白かったよ。

>>703さん
踊りやってるんですか?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 03:02
槙村マンガって、努力より天性の才能を重く見てる感じがする。
でも実際の主人公バリバリ努力してナンボなんだけどね。
本人もガツガツ努力してここまで来たくせに、
それを隠そうと必死になってるのが見えてイヤ。

706 :花と名無しさん :2001/06/27(水) 00:52
努力型だからこそ天才に憧れと嫉妬感じてたりして。

でも、天才って、普通人には辛いような努力が平気でできるからこそ天才って場合も
多いと思うんだけどね。

鯛子だけど、そんなに天才にしたいなら「昴」のカチュアみたいなタイプってことにして、
「才能をムダにするのは罪悪だ」と周囲のダンサーや指導者を苛々させてる
嫌われ者の天才型主人公とかなら、それなりに話は面白くなるんじゃないかな。
向上心がなくって、トラウマだなんだと根っ子に甘え根性があって、
趣味程度に踊れて家族に見せる発表会に出る以上のことは一切したがらない天才とか。

パラサイトシングルから、怠け根性叩き直して大人になるドラマってことで、啓蒙路線もカバーできるしね。

707 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 01:56
さーー、イマジン29発売まであとちょっとだぁー。

708 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 09:51
イマジン29発売っていつなの?

709 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 12:22
織田さんより、高橋さんだな。
いくら仕事だといえ、女に手を出す男は嫌い。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 13:19
初エッチしといて、それっきりってことはないだろ…>二人とも

711 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 15:18
昔、白のファルーカを初めて読んで以来、マッキー本を
ブックオフなどで買い集めたくらい隙でしたが、私も
おいしい関係の途中あたりから、うんざり状態でした。
ここ面白いです。スカッとします。また着ます。
sageっと

712 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 19:16
>>710

コミックの終わりでは『うっ、高橋とラブな仲に!?』と思わせといて、
 次巻を読んだ時の感想・・・。

 「お前絶対バージンじゃなかっただろ百恵!!」

713 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 19:19
>>712
ワロタ

714 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:07
ネタばれはしないようにしますが、「ホニャ」には萎え。はじめちゃん格好悪い!

715 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 20:51
鯛子も「あにゃ」だか「はにゃ」だか
言ってた。
あーゆーのって萎える。

716 :花と名無しさん:2001/06/27(水) 23:58
>710

私も思った。
Hしといて、そんなにさっぱりかい?
それとも高橋は印象に残るようなHをしてくれなかったとか(笑)?

717 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:01
初めてのHであんな終わり方だもんねぇ。
それこそ百恵の「トラウマ」になりそうなものなのに。

718 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 00:03
あれって高橋の傷みを
百恵が癒す、ってエピソードだったんだよね??
初Hで他人癒す余裕がある百恵はスゴイ!

話変わって、タイコの元カレっているんだろうか・・?

719 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 13:40
テレサの「いつの間にか何でも屋」
カナコさんのセリフそのまんまじゃん!!
あ〜そう。今度はテレサが鬼になるのね。

槙村!ゴルァ!自分の描いたものくらい覚えとけ!

720 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 15:23
あぁ、どこかで見たことあるなと思ったら。
「何でも屋」

721 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 19:59
またまた「ち・がーう!!」発言登場(ワラ
それって太古が言ってたじゃんか。
同じ事すんなや 槙村よ。

722 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 23:48
来月はみのりのトラウマ告白か・・・・・
ゲンナリ

723 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 23:51
純一とシマ子のセクースシーンなど誰も見たくないよぅ・・・。

724 :花と名無しさん:2001/06/28(木) 23:55
テレサはもっとしっとりしていて控えめな感じの人?と
最初は(スーパーでみのり達と出会うシーンあたり)
思ってたのに、やっぱりハリキリ系でガッカリ。
この人の描く「イイ女像」っていつもこういうのだね。

725 :七誌:2001/06/28(木) 23:57
でもテレサが“鬼化”するのは見たくない・・・・

726 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 02:08
>初Hで他人癒す余裕がある百恵はスゴイ!

何かトラウマを感じる。こういう子..初体験なのに何でもしてあげちゃう子..
.余裕というかトラウマを感じる..

727 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 02:10
?トラウマ?

728 :726:2001/06/29(金) 02:50
トラウマ。初Hなのに慣れてるフリをするとか、余裕のあるフリをするとか。
余裕なんてなくたっていいのに大丈夫そうに振る舞うとか。

729 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 03:12
私・・・「ルイちゃん」の髪型がすごい気になるんですけど・・

730 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 09:49
「私は与える人。今まで愛されて育ったから、その才能がある」
みたいな自信を感じる。>初H。

いつか織田さんと結ばれた時、なんとも思わないのか、
と思ったよ。それさえも織田さんに認めさせようとしそうでコワイ。

731 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 09:54
>>726とは「トラウマ」の言葉の定義違うらしい。
よくわかんないや。

732 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 09:57
テレサって、ルーシー・リウがモデルじゃないかなと思うんですが。
だからいつかはキレたキャラになるんじゃないかと見てました。
末期ーがアリー好きだとしたら、非常に納得だし。

733 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 14:20
初セクースでもえらく落ち着てる描写だったなあ。
経験者みたいじゃん 百恵。
あーゆー形でのセクースもあり って言いたいんだろうけど
それにしちゃそのあとがお粗末すぎる。
所詮 頭で考えた理想ってところでしょ。

734 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 16:00
集英社コミック文庫連載の槙村エッセイ
読んじまった・・・・・・

あちらもお得意の
「依存」「自立」「ガチンコ」説教が満載でした・・・

735 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 16:02
ある漫画を立ち読みしたくて久々にコーラスで槙村作品見たけど、
なんであんな「切り絵」みたいな絵になってるの?
気持ち悪すぎる。

736 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 17:57
あるマンガってモサヨ?

737 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 19:48
トラウマというのは精神的外傷のことじゃなかったか?

738 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 19:57
>>737
yes!その通り。

739 :花と名無しさん:2001/06/29(金) 20:00
トラウマの意味を知らずに使う人多いよね。

740 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 01:37
>>739
いちおう訊くんだけど、>>726はトラウマについて
カンチガイしてるよな多分・・・?

741 :726:2001/06/30(土) 02:53
現在の行動や心理に悪影響が残る程過去に精神的に傷つけられた場合における
、その心の傷跡のこと。間違っているかなあ。

742 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 04:20
>>741
誰のトラウマなの?百恵の?どんな?

743 :741=726:2001/06/30(土) 04:32
いや、別にセク−ス絡みのトラウマじゃなくたっていいんだけどさ
百恵って幸せバカという設定だけどなんかどっか歪んでるな〜
何か本人無自覚なトラウマでもあるんちゃう?と思っただけなの。
御免ね。

744 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 04:42
発達障害の結果に過剰奉仕によって自分を保ったり人を繋ぎ止めたりするようなケースはあるよ。
専門家じゃないから詳しい用語は忘れたけど。
自分の価値を性交(=男性に求められる行為)等の外にうまく認められない状態。
性行為以外でも、他人に何かしてやりたいと思いすぎたり。
発達障害の引金にトラウマがある場合も多いだろうから、
726も全くの間違いではないかと。

百恵にはそれが描かれてないけど、最近の槙村さとるが描く人間って
みんなこんなかんじだ。

745 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 08:15
自分の存在意義が「他人を助けてあげたい」に集約される人って事かな?

>>744の言うとおり 最近こんなんばっかり。
内容が全然楽しくない。
あたまでっかちな漫画に認定してやる!

746 :740:2001/06/30(土) 10:01
>>743
悪気はなかったんだゴメン。
むしろ高橋さんの方がトラウマっちゅう言葉の似合う場面なだけに。

百恵は、健全さの設定が強烈過ぎて確かに不自然だね。
普通の感覚で観るとかえって病的なものも感じる・・・カモ。

747 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 07:36
先程日テレに槙村御大が出てたわ。
はじめて実写見たけど、思ったよりというか思ったとおりちゅうか
キレイではないオバサンだった

あげとこ

748 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 11:02
セクースって最近たくさん出てくるようになった気がするんだけど・・。
前からあったっけ?

749 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 12:24
モサ代といっしょで、セクースさえ出せば「少女マンガも大人になった」と
思ってんでしょ。

750 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 15:17
なんだかなあーだね。

751 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 16:18
なんちゅーか、主義主張がはっきりしてることって
必ずしも悪いとは言えないけど(うざいっつーのはわかるが)
それはサラッと出されたら、ってことなんだよね。
昔はまあ、それができてた人だと思ってたんだけど
最近のはもう、「こうなのよ!わからないの?」「目が覚めました!」
って流れになると思いこんで描いてるっぽい。
ものすごい独善的な正義感を感じる。

752 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 17:13
中国にネットワークもってるとかさあ
めちゃくちゃ寒いものを感じた

753 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 19:13
アメリカに滞在中の日本人を指さして
「彼女は日本人よ。だから浮世絵に詳しいわよ」
って言うてんのと同じくらい理不尽なものを感じたが。

あの「韓国が」「中国が」(だっけ?)の辺。

754 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 19:15
キャラがうざすぎ。
なんか「昔の男」書いた脚本家みたい。

755 :花と名無しさん:2001/07/01(日) 20:02
内館牧子ね・・・・
あの人の方がマッキーよりエンターテイメントしてるよ。
ひたすらキャラが厭らしいだけで
説教くさくはないし。

756 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 00:21
今人29の妹の彼も、自分の会社をつくろうと思う。とか
力を貸してくれる人もいるとか・・・この前まで太鼓の貯金をアテにしていた
人とは思えないね。やっぱテレサっていうバックアップがついたせいだけど。
そうゆう強力なコネがないと、何もできないのねぇ。今人のヒトって。

それから太鼓に群がる同僚!
そんなに他人の結婚話が気になるのかぁ?わくわくするほど・・・

757 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 00:29
制服もないのにあんなロッカールームあるって
羨ましいな〜〜〜、
と中小企業勤務としては思ってみたり>今人29の姉の会社

758 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 00:54
>>748
あ〜、結婚した相手が相手だしさ。影響されてるんじゃない?
この人って(槙村ね)色々影響されやすいよね〜。
本人はそう思っていないだろうけど。

あと、目は離れてるのに黒目が寄り目っていう絵をやめて欲しい。

759 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 01:00
>>758
「はにゃ」とか言ってたりするときの絵ね。

760 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 01:14
そういえば、結婚してからも作品の中の「いい男」像が
変わらないし広がらないよね。むしろ薄っぺらになったと言うか……
結婚したら異性像が相方にソックリになる作家って結構いるし、
キムさん濃いから、描き方が変わっていくんじゃないかと思ってたんだけど。

761 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 07:03
>>758
そうそう、影響されやすいよねー。
おいしい関係もドラマの後、百恵の髪型が中山美穂みたいになってってやだった。
それを売りにしてる作品
(おニャン子もどきの女の子とかが出てくるのとか)はいいけど、
いかにも精神論ぶちまけてる作品でそれやられると引いちゃう…。

762 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 11:57
今回のテレサはあまりにもご都合主義じゃないかと思ったあ。
何でも屋って、手助けキャラにしてはすごい便利すぎる職業じゃないか。
しかも、なんであんなに親切なんだーー。才能に惚れたって言ったって
2、3着しか見てないでしょ?世の中そんなに甘いもんかい。
妹も初めに出てきた時とあまりにも言ってる事が違うし、不安定すぎ。
作者とそっくりな髪型も気になるーー>分身?

763 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 12:09
>>762
うーん
分身じゃなくて理想像なんだとおもうにゃ〜>妹

まあ、「はじめくんお仕事物語」はあの中では
はじめくんが変わって行くことに対する妹の反応を描くための
サイドストーリーだから,リアリティなくても
さくさく進めるためにああいう展開にしちゃうのもわかるけど。

でもあの変わり方をみてると今人の陽平を思い出す。
仕事で悩んで、はじめのお気楽極楽ないいキャラ
(登場当初の陽平キャラはけっこう好きだった)
はどこえやら、悲惨なことになっちゃった陽平くんだけど
はじめくんもそうなるのかな?

結局今人は自立の物語だったと思うから
陽平とくっついてハッピーエンドにしちゃうのは
難しかったんだと思うけど、初期の性格設定を
めちゃめちゃにしてまでのあの陽平君の暴走はいまでも疑問が残ります。
だれか上手く説明できる方いませんか?


764 :763:2001/07/02(月) 12:11
失礼、さいごの「あ」はなしです。(笑)

765 :花と名無しさん:2001/07/02(月) 23:58
テレサのシーン、可奈子のところに百恵が弁当持ってくシーンとかぶった。

766 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 00:11
>>763
槙村さん、まだまだ「自立と依存」って
テーマに縛られてそうだから、
今人29のはじめ君も同じようになるかも・・・・

767 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 03:19
>>765
かぶったかぶった。あの時も「プロのくいしんぼうは違うわ」みたいなことを
百恵が考えるんだよね。
思うに、あれは槇村プロのことなんだろうなー。
女性ばっかりの10人規模の会社ってことで。うぜ。

768 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 03:23
>>736 亀レスですが、正解です。
このスレとモサ代スレかけもちしてる人、私以外にいるのかな?

769 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 03:27
私もかけもちよ。
同じ雑誌に載ってるから、やっぱ気になるさ。

槇村で昔を懐かしんであきれ、モサ代で昔との変わらなさを笑う。

770 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 09:06
>>768 私もかけもち読みだよ〜。

>>758 やっぱりそうだよねえ。
今月の今人も しょっぱなからアレでしょ。
なんか「槙村もこんな感じで浮かれてんだろうな〜」って思えたよ。
セクースが生活や仕事への活力っつーか エネルギーっつーか・・。
まあ それもアリなんですけど こんなにダイレクトに自分の心境を投影するなんて
よっぽどうれしいんだね 槙村。

771 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 11:08
今後の展開予想:

 ハジメ:外国でいろんな人と出会って自分の小ささに気付いて「ショック!」
     そこにハジメに惚れるエキセントリックな才能あるアジアの女の子登場。
 みのり:ハジメに会えなかったりする寂しさや、アジアの女の子に嫉妬しまくる
     自分の中途半端さやみじめさに浸りまくる。でも、一晩寝たら脱皮(爆
 テレサ:ハジメに対して純粋に支援してた最初の姿勢から、ハジメをビジネスに
     利用しようとする嫌らしさが少しずつ出てくる。その辺りからだんだんと
     鬼化。

 そしてシマ子は結局エディとくっつく・・・と。

772 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 11:13
http://uri.sakura.ne.jp/~youni/bay3/maam.jpg
参考までに。

773 :花と名無しさん:2001/07/03(火) 22:08
>>771
その最後の一文、すごくヤだ・・・。(笑)
でもきっとそうなってしまうんだろうなあ。なあああああ。

774 :七誌:2001/07/05(木) 00:17
可奈子さんの前歴があるから、皆怖がってるねぇ。
でも槙村ならやりかねない・・・・・(恐

775 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 00:20
そうそう。
エディって登場のしかたから言って
島子の「相手役」なんだなーと思ってた。
エディのこと諦めたのってテレサがいるからなんだよね??
純一とつきあうのも「今更」なかんじだし、
実はテレサとエディは付き合ってなかったてことで
最後はエディに転がりそう。

776 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 00:39
で、テレサが鬼となる・・・・と?

777 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 00:51
みなさん!さる子ちゃんのWEBエッセイ、「ふたり歩きの技術」ごらんになりまして!?
いやー、笑えた。なんでこの人あんなマンガ描いてんのかわかんなかったけど
わかった気がする。
そっかーこの人恋愛でいい思いしたことなかったんだ。
「相手は不倫だったり、フタ股だったり、ワーカホリックだったり・・・。」
ふーんだからこの人のマンガ、そういう男がいっぱいでてくるんだ。
そういう男しか知らなかったんだ。
恋愛で心を晒すのなんか基本だと思ってたけどね、そういう恋愛してこなかったんだ。
んで、自分がしてこなかったんだから、他の人もしてないはずだと思ってるんだね。
そんで今は心を晒せるようになった自分が、他の人を啓蒙しようとして
ああいうマンガ描いてるんだね。

そんで巷の人々は依存的で自立してなくて自分の意見がなく「わたしはこう思う」って
言えないんだね。それじゃあ自分の意見がちゃんと言えるさる子ちゃんが
啓蒙しなくちゃいけないよね。

はー。槙村先生、あなたの頭の中の世間と現実は見事に合ってません。
需要と供給が食い違ってます。

この人って表層のイメージで物事を捕らえがちなのかもしれない。
神田うのとか「私、脱いでもすごいんです」の人とかほめてて
驚いたことがある。あーいうのが自立的で自分の意見がある人たち
なんでしょうか?

なんか文章全体のノリとしては、自己啓発セミナー帰りの人って
感じ。自分はもうちがうんだ!解放されたんだ!だから他の人も解放してあげなきゃ、
教えてあげなきゃ〜!って。はー。

778 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 00:57
https://www2.shueisha.co.jp/cb/makimura/essay3f.html
槙村先生のエッセイはこちらで読めまーす。
メアドとか書かされてめんどくさいけど、デタラメかいちゃっても
ぜんぜんOkでーす。

第一話だけがなぜか正常にダウンロードできなくて,残念。
どうでもいいけど、キムさんのこと、「ミョンミョン」って
呼んでるんですね〜カワイイ♪

779 :三村:2001/07/05(木) 01:05
ミョンミョンかよっ!

780 :名無しさん:2001/07/05(木) 12:06
なんでコバルトの審査員をやってるのかわからない

781 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 12:21
>>778 のノリについてゆけず・・・

782 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 14:44
>>777
スリーセブンだね☆

ところでさる子ってのは槙村のことなの?
槙村のHPを管理してる人間=さる子=コーラス編集長
だったと思うんだけど。

783 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 17:21
>>782
そうなんだ。私さる子=槙村だと思ってた。そして由来は髪型だと思ってた。藁)

784 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 00:44
ヤングユーまであと3日!

785 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 01:42
さる子って、HP開始した頃はヤングユーの編集者じゃなかった?
(この頃のYYの編集長は高橋あぐり)
今は、コーラスの編集長になったの?

786 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 01:57
>>785
副編だと思われ。

787 :七誌:2001/07/06(金) 10:29
(話中断になったらごめんなさい)
>>777 ワーカホリックって何ですか?(無知
知ってる方、教えて下さい。

788 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 10:53
○○ホリック=○○中毒です。
アル中の場合アルカホリックになります。
ワーカホリックの場合はwork+ホリック。

789 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 21:12
ラブホリは恋愛中毒!?

790 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 21:38
そういうこと。

791 :七誌:2001/07/07(土) 11:04
>>788様 有難うございました。

792 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 15:06
ヤングユー読んだ人いる?

793 :先生も変な人だった。:2001/07/07(土) 20:27
「何か龍多美子に言われたの」って…?
先生はお金出してくれてる人にそんなセリフ言えるほど立場が強いんだー。

794 :七誌:2001/07/07(土) 21:06
でも今回一番まともだったのは先生ぐらいか。

795 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 22:46
他人に押し付けたい思想だけはふんだんにあって、エンターテイナーとしての
ストーリー創作能力は枯れ果てた作家の作品。
>今月号のドーダ!を読んだ感想。

796 :もうすっかり:2001/07/08(日) 00:09
展開がパターン化しているのねん。

新天地を求めるタイコは百恵。
留学する桐生はミキをすぐ思い出す。

新しいものを読みたいんだけど。

797 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 00:18
全然槙村の新作を読んでる気分になれない。
今人と同じ作品を違う内容と違う人物で描いてるだけー

798 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/08(日) 03:35
今日も定番少女マンガ。

お説教じゃなく、ドラマで描いたら、結構3回分くらい保ってどーんと盛り上げられる内容だと思うのにな…。
自分語りと啓蒙でせっかくの素材を殺してるようで惜しい。

まあ気になるほどのことはないし、それなりに楽しく読めました。

ただ一個だけ。
「離陸の時間だ(意訳)」のコマの桐生綾子のカオは、コミックス化のとき描き直してください、
槙村さん。いやマジで。
あのコマの彼女のバケモン面はあんまりです…
小さいコマだけど、心理描写的には重要なシーンじゃない。時間なかったのかもしれないけど
よくあの絵でOK出す気になれたな…
きちんと描かないなら、のっぺらぼうか鼻か口の線だけで読者に表情想像させるほうがましじゃー!!

799 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 04:46
龍多香子なのか多美子なのかわかんなくなっちったー!!

800 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 08:13
>>798
最近の絵の荒れっぷりはすごいよ。
今人29のはじめちゃんもどうにかして欲しい。もう、目がどこ向いてんだか・・・
気になり始めるとあちこち気になる(鬱

「小さい自分を認めたら楽になった」「本当の自分を認めたら楽になった」
いいかげんしつこいんだよ〜(藁
今の槙村さんて、ホントに本当の自分なの???だとしたらイタイな、かなり。
読者としては目を覚ましてくれ〜って感じなのに。

801 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 11:22
同じテーマで書きすぎなんだよ 槙村
「自立」がテーマでも全然かまわないんだけど
その次は違うテーマを書いて欲しいね。
材料が違うだけで中身はまったく同じだからウザがられるんだって
早く気付けよー。

802 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 15:07
長いことやってるベテランが、そりゃ全盛期に比べて
力が落ちてくるのは当たり前なんだけど、
ここまで顕著な漫画家も珍しい気がする。(まだ第一線に残っている
漫画家の中でね)なんとかならんもんなんだろーか。

803 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 17:02
今回の対談も「○○依存症」がテーマ。もうこういうのやめようよ・・・。

804 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 18:11
連載の前のページにあった広告
島村洋子の本だっけ?「槇村先生も絶賛!」って、、、
そのコピーだけで読みたくなくなる。

805 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 18:32
出てきたね、「一番にもどって」。
読んでる者としては今のタイコに
バーに戻って一番からやり直してほしかったけど。

806 :nanasi:2001/07/08(日) 19:16
10年くらい前の、なんかいやーなマンネリのころの作品と、最近の作品がだぶってしまします。
おいしい関係と今人の途中あたりがよかったな・・・

807 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 00:44
「依存」「自立」「トラウマ」「覚醒」
この4つのキーワード?が出てこない槙村漫画が読みたい!!
主人公を純粋に好きになれるやつ!

808 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 00:58
>>807
例えばこんな感じ?

>不良渦巻く高校に、熱血教師鯛子先生がやって来た!!
>伝説の不良、『新宿の三上』に向かって彼は言う!!
>「………食え」
>差し出されたのは、お袋の味の握り飯!!
>三上の目からは泪が……。

809 :七誌:2001/07/09(月) 01:04
>>800
大体、
「小さい自分を認めたら楽になった」なんて、
人間そんなにすんなり楽に感じれる奴なんて居ないっつの。
夢の中で自己を認めただけで一気に脱皮出きる奴も胡散臭いっつの。

810 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:31
>>808
おもしろいよ〜。ワラタ。

昔、ミシェル・ファイファーが空手(柔道?)使いの熱血教師やってた
映画のようだ。BGMはギャングスタ・パラダイスだね。

811 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 18:07
>>809
激同意だわ。「小さい自分を認める」瞬間は誰にでもあるけど、
それだけで一気に楽になることはないよ。それは大きな前進だけど、
でも最初の一歩に過ぎないのよ……。本当の自分を発見しただけで
何もかも上手くいくなんて自己開発セミナー並の胡散臭さだよ。
さんざんガイシュツだがな。

812 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 01:44
私は今回の話は、ひっかかる所もなく素直に読み飛ばせました。
深刻なドラマになってくるとキャラの安っぽさが鼻についてイヤ〜ンになるが、
のほほんとした展開ならば、わりと好きかも。
コメディとか、ふつーのラブストーリーなら好きな人なんだがなぁ〜
作者の思想じたいがお安い自己啓発セミナーレベルなんだから、
変に気合入った話されても「バカがなんかゆってる」って感じで冷めるですが・・・
お気楽ノホホンな所帯臭い話に路線変更してくれんもんかのう。

813 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 04:26
さんざん言われてることだけど、せっきょくさくなってきてから、
おもしろくなくなったよね、ほんと。

まんがにもうかんじょういにゅうできない。
槙村さとるさんの教訓話を聞かされてるだけっていうか・・・。

814 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 06:22
しかし、みんな嫌だったんだね、あの説教くささ。
私美味しい関係で入って、まああれはあれで後半やだったけど
5巻ぐらいまでは楽しく読んで、いまじん10巻まとめ買いしてみて
まじむかついて、でも売れてるみたいだしドラマにもなってるし
世間の人はこれが面白い?このマンガが不愉快なのは私の頭が悪くて
ろくでなしだから?とか悩んでいたよ。ここ見てみんないやがってて
超ほっとした。

815 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 10:00
こーゆう、マッキーが描く、変に”目覚めた女性”って、昔からいるよね・・・
エッセイストの笠原真澄が「香港でOLしよう!」って本で、日本の女の子はカラを
打ち破ってどんどん海外で働こう!なんてアジテーションしてたけど、
その内容ときたら学生時代パーティコンパニオンして知り合ったスケベジジイの香港のマンションに
転がり込んで仕事先も世話してもらって、家賃も払わず家事もせず、他の日本人のオヤジに
タカリまくって毎日派手に遊び暮らして、世話したジジイも呆れて「出てけ」と
マンション追い出されるわ、毎日の乱行が香港日本人社会で噂になって仕事先でも「辞めてくれ」て
追い出されるわ、恋愛に発展しそうな男からは、将来の地雷女化を見抜かれて
「僕は一年後に結婚する婚約者が日本にいるけど、それでもいいなら付き合おう」と
あくまで遊びだからねと念の入った予防線張られるしで、
(マスミたん本人は悲劇の大恋愛と受け止めて自己陶酔してますが)
これが海外で活躍するってーことですかい!?日本の温泉場でストリッパーやってる
フィリピン人のねーちゃんのほうが、人間としてなんぼかマシじゃねーの?つー、
最悪な内容でごわした。
”私だけが目覚めた!すごい!みんなに教えなきゃ!”病にとりつかれた人って、
なんか共通した電波出してて怖いですよね。

816 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 10:39
>>815
悲劇の大恋愛と受け止めて自己陶酔してなきゃ、可愛げもあるのにね。
私だけが凄い女なのって思ってる女は始末に終えない存在ですよ。
どんな人生を送っていても。

817 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 11:57
凄いと思っててもいいけど教えてくれなくて結構。

818 :花と名無しさん:2001/07/10(火) 15:18
自分が脱線してるとは露ほどにも思ってないところが面白くておかしい。

819 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 00:40
今回のドーダ☆は、チョコットだけ厳しい現実を匂わせたのと
「ハァ?」顔がなかったのでよしとする。
但し、次回、タイコがアッサリ成功したら、もう、そん時は見放す。

820 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 02:32
>>819☆次回妄想予告変☆
札幌のバレエ団に、昔コンクール出まくってた時代の太鼓を知る人物が・・!
「あなたほどの踊り手ならば、とっくにプリマになってると思ってたのに」と
お決まりの発言。悔しさと恥ずかしさで顔を染める太鼓。
初めてのテリトリー外での勝負に、緊張のあまり吐きそうになる。逃げ出してしまいたい。
その時!三上&あやこの叱咤の声(幻聴)と、おとうちゃん同級生のあったかい温もり(幻覚)が
太鼓の心に勇気をもたらす。
突然、目覚める太鼓。「私は昨日までの私じゃない!」(バックにはフラッシュの効果)
根拠のない自信を胸にオーデションのステージへ、眩いステージライトヘ走り出す太鼓・・・
そう!明日を信じて・・・!!!

821 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 06:04
そして・・・・・終劇・・・・・

なんてな。

822 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 09:32
普通これくらいの大ベテランなら、
ある程度技術的にも昇華してどん
なに退屈な作品でもそれなりに面
白さのカケラくらいは発見できるのだが・・。

この人のは悪いがつまらん。
レディース描いてても全く共感できないし
バレエ漫画も全く駄目だった。

同じバレエでも山岸某とこうも違うのかと・・。
というか技術が退化してるんでないかと。

結局まあまあ読めるかな?と思ったのは
別マ黄金期突入前の作品だけだし。
(ダイ☆パラあたり)

823 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 10:33
>>820

 こんなのは?
 周りが全員知らない人ばかりのオーディションに緊張で足がガクガクの太鼓。
 「気付かなかった・・・自分は今までこんなにも守られてた、甘えてた」
 ご近所の皆さんやバレエ団の面々がグルグル回りながら、太鼓落涙。
 その時、オーディションの相手役が登場。
 「よ」。

 「み…三上ぃ〜!!!?」

824 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 14:54
ダダダンで唯一ちょっと面白いなあと感じた事を一つ。
太鼓が「バレエの教室の先生」を食い扶持としている所(実家パラサイトではあるが)
衣装代が馬鹿高いんだとか、スポンサーの話だとか。
ダンシングゼネレーションでは、ステージ代のためにバイトしたりしてたね。
そういう金銭的、現実的なところが押さえてあるのがちょっと面白いなあと思ったり。
結構バレエとか知らない人にとっては素朴な疑問じゃないか?

825 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 19:19
私は今回は、三上の、ガーリックトーストみたいなのを持ちながら
ニカッ!と笑ったあの笑顔だけでなんかダメだった・・・。
なんか最近この人、作風と絵柄が合ってないんだよなー。
絵柄(っつーかキャラの表情)だけ、無理に若者っぽい出来に
仕上げようとしてる感じ。ひどくアンバランス。

826 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 03:14
>>820
>>823
あはあは、あはははは! 激ワラタ。
どっちもありそうだよね、マキムラを読み込んでますな
おかげで次号が楽しみになりました。

>>824
うんうん、私もバレエを知らない人なので
ああいうエピソードは新鮮で面白いよ。
フリーでも全然ダメって事はないんだなあ、とか。
私はお芝居やってる人なので
(演劇に関しては)厳しい現実とかも知ってるわけで、
そういう人間からすると現実的な問題として興味あるだけに
「そういうところもっと描いて!」って感じです。

827 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 04:15
マッキー実はここ読んで路線をゆるやかに変えつつあったりして…

828 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:34
>>827 それはそれで良し だ。

829 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:38
>>828
いや、それはそれで寂しい肝したり なんちて。

830 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:51
>>826
いやいや、バレエ界ってまだまだ古い体質残ってるから
フリーじゃほとんど無理だと思う。
 (某大物バレエダンサーが50代になった今でも
 ジゼルや白鳥をやっているのはその良い例かも。
 20代の子が彼女の母親役やってたりする。
 前の先生と確執があれば当然干されるし。)

>>823の展開はありそうなかんじですね。

831 :花と名無しさん:2001/07/12(木) 23:58
>いやいや、バレエ界ってまだまだ古い体質残ってるから
>フリーじゃほとんど無理だと思う。

そう思う。

832 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 00:00
>>745
青年誌は、表紙が女性アイドルのグラビアなのが多くて
外で読むにはツライっす。

833 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 00:26
 アルバイト=現実感
 って話出てたけど、文化教室でのクラスって大きな教室の分校みたいなもんだからフリーでできないんじゃない?
 ちょっと文化教室のパンフレット見たらわかるよ。
 公民館を自分で借りて子供に教えるぐらいだったらできるかな?
 

834 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 11:24
それなりに踊れるならインストラクター資格とれなくもないしね。

835 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/13(金) 11:47
東京バレエ団最後のお願いに紹介状書いてもらったとか。
最後まで甘えて面倒見てもらってるのね(笑)

個人的には、「私も一人前のダンサーになりたい!!」のあと、
「いままで、優しくして育ててくださって本当に有難うございました…」くらいあったら
一回のクライマックスになった挿話だと思うのにな…勿体無い。
自覚だなんだと拘ってないで、毎回のクライマックスになりそうなとこはちゃんと拾ってあげて欲しいですね

なんて言ってますが、今回の展開、ホノボノ漫画と現実味が半々って感じで割と共感できました。
>>827
この程度が、説教臭くても一応楽しく読める限界だと思うので、もしここ読んで面白さに
気を配る気になってくれてるんだったら、私は嬉しいです。
一応、批判意見にも耳を傾けて軌道修正するだけの作家的な野心を失ってないんだなってことで希望が持てる。
ヒット飛ばした業績で以降大家とか巨匠とか言われ続けて、甘やかされて表紙や巻頭カラー貰えれば
満足ってなようになっちゃ終わりだよ。
私個人は別に、マニアックで正確な批判したい訳じゃなくって、
自分の好きだったこの作家に、可能な限り、一線を張る面白い漫画家でいて欲しいだけだから。
絵柄が古かろうが、あの劇画チックなデッサン力は嫌いじゃないし。

836 :花と名無しさん:2001/07/13(金) 17:09
こういうスレあったんですね〜。
おいしい関係の途中くらいから、それからイマジンにトドメをさされて、
「最近の槙村さとるは説教くさくてイヤ」って言ったら、
友達に、え?そーお? 目を丸くされたので、
少数派意見だと思ってそれ以来口をつぐんでおりました。
これからじっくり過去ログ読みます。

837 :花と名無しさん:2001/07/15(日) 16:04
 

838 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 08:55
岡田美里離婚関連ワイドショー見てたら
アダルトチルドレンの権威(っておかしいけど)
信田さよ子氏が、ゲストでテレビにでてて
『自分がACだということは解決ではなく気付きなので
気付いてからの人生で支えになることのほうが多いだろう』(意訳)
というようなことを言っててふーんと思った。
まっきーも、気付いた後に人生の難局にたちあって
そこでACであるがゆえの生きづらさを自覚しながら
切り抜ける、という話にしてくれれば
脱皮→成功!パターンよりは共感できるカナと。

839 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 21:18
長期連載になるのだろうし、
こうなったらとことん太鼓ちゃんにはもがいて頂きたい。

840 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 21:57
週刊アスキーに対談のページがあるんだけど、今回の相手はバレリーナの
草刈さん(「shall we dance」出てた人)だった。
読んでみたらなんつーか、すげーわ(そりゃそうだろう)。
改めて思った、太鼓甘すぎ。

841 :花と名無しさん:2001/07/16(月) 23:29
山岸凉子のテレプシコーラの方が面白いですよ。色んな意味で衝撃的で。
見習って欲しいですね、同じ大御所バレエマンが復帰作としては。

842 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 11:05
いや、お涼さんの「舞姫」とは同じバレエ漫画でも畑が違うと思う。
舞姫はこれからバレエの道を志す少女が主人公だし、
アレはバレエを縦軸にしつつ横軸に社会問題を絡めるという
高度なアプローチをしている作品だよ。
アラベスク同様、熱血スポコンノリを期待する人にはちと辛いかも。

ダダダン…太鼓甘すぎ…なのは確かだと思うが、
ダンゼネの愛子も最初のうちは大概甘ちゃんだった気がするぞ。
槙村本人もツッコミ入れてたけどな(藁
少しずつ成長していただける事を望む、太鼓も綾ちゃんも。

843 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 20:09
いや太鼓甘いっていうか設定が甘いってことっしょ。みんないってるのは。
愛子だってちゃんと成長したじゃないか。
周りもきびしかったよね。
太鼓がいつまでもそういう風な展開になる兆しがないからみんなじれてると思うのよ。

844 :花と名無しさん:2001/07/17(火) 20:16
少しずつだが意思的に動き始めて、それなりに悩み始めたから
まだ希望は捨てられない>太古

845 :七誌:2001/07/18(水) 10:27
既出だが…
>>843
太古の場合、周りは太古の味方しか居ないんだよね。
桐生だって、おいしい〜のミキみたいに
太古の「お陰で」だんだん殻を破って・・・って。
太古のご都合主義メンバーしか居ない

846 :花と名無しさん:2001/07/18(水) 11:57
そうだよ、そうだよ
この人なんか知ってると思ったらヤパーリだね。
気流とミキかぶってるね。チミ流石だよ

847 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 02:04
そういわれれば両方拒食症だね……
キャラ似てても、せめて細部くらい差別化すればいいのに。

848 :花と名無しさん:2001/07/21(土) 16:38
このバッシングスレで敢えて伺う(藁
この作品って、単行本に収録されていませんか?

夏へつれていって
別マ 1979 09

ご存じの方、教えてくださいませ。

849 :花と名無しさん :2001/07/21(土) 18:06
>>846
この人?って?誰?槙村?

850 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 02:35
ざがりまぐりなりね

851 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 02:47
>>849
846じゃないが、「この人」はこの場合
桐生のことじゃない?

852 :花と名無しさん:2001/07/22(日) 08:30
もう槙村に関して語ることは無くなった・・・
さようなら末期ー!コーラスもヤングユーもさよ〜なら〜。

853 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 17:15
槇村さとるか・・・。自己陶酔激しい人だという印象。
「いい?〜じゃなきゃダメなのよ! それに比べて私って…(陶酔)」
という具合。
だからきっと他人への共感や配慮が、一般の人より欠ける人なんだろうと思う。
自己愛型の人間っていうのか。

854 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 17:30
前はマッキーの漫画良いと思っていたけど、
>853のいう自己陶酔激しい人の被害に遭ってから考えを変えました。
自分は一段あがったすばらしい人、って勘違いしているから、
人がどんなにその無神経な発言によって傷ついたとしても、
傷つくほうが、未熟、みたいな考えなんだよ。
太古とか読んでるとそいつ思い出してハキケが・・・・

855 :花と名無しさん:2001/07/27(金) 23:39
>>848
ここよりあっちの方が教えてもらえるかも。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=993996506&ls=50

私の記憶の中ではそのタイトルはなかったけど、あんまり昔の単行本は
持ってなかったからなぁ…。

856 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 01:18
今人終了めでたいなage
どーぞそのままお休みください>槇村さま

857 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 01:20
Rest in Peace...

858 :花と名無しさん :2001/07/29(日) 01:42
はじめくん、「はじめ堂」はどうしたんですか?
注文殺到してたんでしょ?
インターネットビジネスとはいえそんなにカンタンにポイしちゃって
いいんでしょーか?

859 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 09:07
↑その設定がすげー安易だよね。
初心者くさいというか、世間を知らんというか。

860 :花と名無しさん:2001/07/29(日) 11:12
おいしい関係、自分的には百恵がとびだすあたりまでは面白く読めた。
だけど、帰ってきた百恵がすぐ心配してるのはミキの心。そんなこと考えてる場合か?
家出中に自分が甘やかされてたのを理解したんじゃないの?
あの展開だと、職場の扱いが「百恵ちゃん」じゃなくて「藤原!」に変わらないとおかしいだろ。
でも、コンテストに出たときになっても、高橋・田峰・織田・千代ばあの全面バックアップ
受けて、完全に甘やかされっぱなしじゃん。

そんでミキも職場から飛び出して家出しちゃうでしょー。
ミキみたいな「仕事はやります」って努力タイプは、百恵みたいに仕事ほっぽって
家出はしないと思うんだけどなー。職場に迷惑かけるの分かってるんだから。
仕事場で限界までつっぱったあげく倒れてそう。
ミキを家出させたのは百恵の昇格のため?
なんか「仕事する」ことへの描き込みが甘いぞ。

861 :やふおっかー:2001/07/29(日) 11:40
ヤフオクだってもっと責任感強いよ・・>はじめ堂
はじめ君、はじめ君あんた預かってたお客様の大切な思い出の布地どうしたの?
燃しちゃったの?
実はみのりがひとりではじめ堂を営んでいるの?

小さいころはまんが家ってなんでもわかってお話描いてるんだろうなあ
なんて思ってたけど実は全くそうでないということがベテランまっきーのマンガの
迷走ぶりでわかりますね。
すんげーいきあたりばったりじゃん!

エディもなんか耽美系だったのがキャラかわってるし
シマ子「そーいうと思ったー!」っておもいっきしタメ口なんだけど
いつのまにそんなに親しくなったの??

あとインナーチャイルドがどうたらっぽいような
超個人的イニシエーションはもうおなかいっぱいです・・

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★