5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近親相姦扱ってる少女漫画

1 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/30(月) 11:25
教えて下さい

2 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 11:28
天禁がやっぱり有名かなー

3 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 11:30
空飛ぶペンギンだなー

4 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/30(月) 11:33
>>2-3
情報サンクスです。
読んでみようかな。
一番激しい奴は何?

5 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 11:40
吉野朔実「ジュリエットの卵」小学館文庫全3巻

6 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 11:46
親にはないしょ

タイトルちょっとうろ覚えだけど
姉と弟の近親相姦
実は、血がつながってないというオチ
を期待してたけど、ダメだった
別コミに掲載されていたっす

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 11:51
山岸涼子さんの作品はたいがい。

8 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 11:52
今日もみんな元気です 猫山宮緒

双子のキョウダイです。

9 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 11:55
北川みゆきの漫画もそうだったよな、姉と弟。
タイトルは「罪に濡れる2人」だったっけ?

10 ::2001/04/30(月) 11:56
結構あるんですね。
男兄弟ほしがってるコって結構いるからかな。

11 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 12:08
え・・なんだそれ?
駄目だよ。近親ソウカンだよ。


12 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 12:26
秋里和国のJazz−Tango。
キンシンソーカンでホモだよ。ヘヴィーだったよ。


13 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 14:02
きもいんだよお!

14 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 14:07
天使禁猟区 由貴香織 双子の兄妹
今日もみんな元気です 猫山宮緒 双子の姉弟
晴天なり。シリーズ 藍川さとる 姉弟など

妖しのセレス…は違うか。

15 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 14:28
山中音和のであったよね。

16 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 14:33
近親相姦漫画をかく漫画家って異性の兄弟いないのかな?

17 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 14:39
いるんじゃない?
私なんか実弟に萌えで、しょっちゅうHする夢見るよ。
マムガ書けたら絶対相姦もの書いちゃう。

18 :花と名無しさん :2001/04/30(月) 14:40
>>15
あったね。凄い決着の仕方してたから印象濃かった。
正確には近親相姦・・・ではないけど、谷川史子ので兄妹間で恋愛っぽい
雰囲気になるやつがあった。谷川史子も兄がいるみたいだけど
特にそれとは関係なくかいたみたい。

19 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 14:50
実際のところどうなんでしょ?いるのかな、してるひと。
近親相姦て一方的な感情じゃ成立しないもんな。
兄妹、姉弟間お互いそういうキモチもってないとなあ・・・


20 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 15:00
谷川史子初期の奴に何個かあったね、近親相姦ネタ。
あといくえみ綾の「バラ色の明日」に双子の近親相姦
漫画があったよ。

21 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 15:38
一条ゆかりの
デザイナー
ネタバレになっちゃうけど。

22 :名無しさん(新規):2001/04/30(月) 15:51
マーマレードボーイ
みゆき

つうか盛んな時期は兄弟相手でも「(異性の)全裸どんなのか見たいなー」とか興味あるけど、落ち着いたら完全に対象外。
裸で歩かれても「どけ!キモイ!」ってな具合。

23 ::2001/04/30(月) 16:08
うーむ、
血が繋がっていないていう設定はなんか萎えない??



24 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/30(月) 16:11
快感のアツローもやってたな姉とセックス
本当は血はつながってないからいいらしいけど
都合のいい解釈だ
アニメだと咲矢以外は女とキスすらしないし
ストイック〜〜〜


25 :名無しさん(新規):2001/04/30(月) 16:11
1は兄弟がいないのかな??ほんとの兄弟とやるなんてキモイ。
自分のオヤジかオカンとやるところ想像してみれ。

26 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 16:21
なんでエロ漫画系は近親相姦ネタ多いんでしょ。

27 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 16:24
禁断な分、萌えるんでしょ。燃え上がるもいうか。

28 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 16:27
今まで規制かかってたんじゃないのか?近親相姦

29 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 16:30
少女漫画の世界は多いよね。しかも実は血が繋がってなかった
って落ちも無い奴もある。

30 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 16:32
キレイな顔の兄弟ならいいけど、人口の98%ぐらいは普通の顔もしくはブサイク
だし。別に統計とってないけど、主観です。>98%

31 :名無しさん(新規):2001/04/30(月) 16:49
妄想ではいけない愛(近親相姦ね)って燃えるからでしょう。
ヤフオク板より…
エロ物を落札したら出品者は兄弟だったネタ

●妄想
「おにぃちゃんったら…こんなの買ってるんだ…」
「お、おまえこそ…こういうの興味あったのか?」
「…う…うぅん、あの……と、友達に頼まれて…」
「頼まれて、あんなに買ってたのか? 評価見たんだぞ」
「そんなぁ…おにぃちゃんだって…あんなのやこんなの…い、
いっぱい買って…売って…すごい18禁モノ…」
「そ、そりゃおれも男だからHに興味はあるさ」
「男だからって…でも、でも…」

●現実
「にーちゃん、こんなの買ってんの?へー」
「おまえもな、こういうの興味あったのか。ハハハ」
「…別にぃ、友達に頼まれたから」
「頼まれて、あんなに買うか? 評価見たんだぞ」
「うっさいなぁ…自分も18禁モノ、売り買いしてるだろ」
「あほ、男だから当然だろーが」
「あっそ、…ま、どーでもいいけど…」

32 :花と名無しさん:2001/04/30(月) 16:54
わらっちゃった↑

33 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 01:38
>>14
誰もつっこまないけど、天使禁猟区の刹那と沙羅は
双子じゃないです。

34 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 01:45
 フレンド系の短編には相当眠ってそうだね。伊東千江とか、真柴ひろみ
も書いてたよ。でも、両方とも血は繋がっていない・・・・

 基本的には吉野朔実がオススメ!

あと、耕野裕子の『あの頃に逢いたい』は吉野作品と同等か、
それ以上に切ないよ。

35 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 02:01
>>33
ロシエルとアレクシエルのことだと思われ。<双子

36 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 02:19
さいとうちほ「ほのかにパープル」
親の再婚で義理の兄妹になったパターンだけど、
途中で両親に赤ん坊ができるんだよね。
それまでは、戸籍上では兄妹でも血は繋がってないから、と
主張して親と対立してたんだけど、この赤ちゃんからみたら
(半分だけど)実の兄・姉であるという状況になって
悩むところが興味ぶかかった。

37 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 02:24
吉村明美「薔薇のために」のゆりと葵。
異母姉弟か異父姉弟のどっちかだったと思う。

38 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 02:25
>>35
別にその二人は相姦関係があるわけじゃないけどね。
つーか14は双子の兄妹って書いてるし。

39 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 12:34
ママレードボーイって近親相姦だったの??

近親ものって、実際あったら怖いけどやっぱり純愛度が増すよね。


40 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 13:02
黒田かすみの「Vice」(アスカコミックスDX)
にも近親相姦の話があったな。多分3巻だったと思う。
異母兄妹と異母姉弟の近親相姦が二世代続いてたよ。

41 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 13:07
・・・「思春期未満お断り!」
結局血、繋がってなかったけど、それがわかるまではなんか
キモチ悪かった。「えー?弟と〜?」ってかんじで・・

42 :41補足。:2001/05/02(水) 13:09
イヤ、わかるまではヤってないけどね。

43 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 13:40
>>37
ゆりと葵は異母姉弟。
ちなみに葵は菫に「ホモ近親相姦片思い」してるしね。
ゆりと菫は結婚しちゃうし。
結局、葵と菫って体の関係はあったんだろか?

44 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 14:12
里中満智子のふっる〜い漫画で
親の再婚で兄妹になった2人が愛し合って、反対する母親に
「連れ子同士なんだから、いいじゃないか」って父親。
んで、母親が「じ、実はあなたの子供なんです・・・あの時の・・・」って告白。
死んだ(戸籍上の)実父が存命中から出来ていた親同士。
腹違いの兄妹ってオチの漫画あったけど、タイトルなんだか知ってる人いる???

45 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 17:20
ふしぎ遊戯の二部に登場の敵の姉弟。
近親相姦をしたために妖怪にされたそうだ。

やはり、ソーカの思想が入っているのか?

46 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 17:29
>>45
>近親相姦をしたために妖怪にされたそうだ。
悪魔の花嫁もそんな感じじゃなかったっけ。?

47 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 22:01
>>39
結局は誤解に終わったんだけどね>ママレードボーイ

アニメの方にあった台詞
「兄妹だって、かまわない・・・」
日曜朝8時台になんつー台詞をいってるんじゃい!
と当時TVの前で大騒ぎしていた私・・・厨房・・・(w

48 :花と名無しさん:2001/05/02(水) 23:15
>>44
多分「彼方へ!!」
水泳の漫画じゃなかった?


49 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 00:20
やっぱ「みゆき」。

血はつながってないけど。
兄貴が天涯孤独の妹を大事大事に思う気持ちと
異性として想う気持ちにゆらゆらなのがいいね。

50 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 00:59
>48
そうそう、そんな漫画あったよね。
で、結局「愛し合っている以上、気持ちに嘘はつけない」
とか言って一緒に暮らすことにするの。(事実婚)
母親が「子供はどうするの!?」と問い詰めると、
「子供のいない夫婦は沢山いるわ!」と開き直っちゃう。
最後にゃ父親も「私達のしでかした事の代償をあの子達に
支払わせる訳にはいかない」と認めちゃう。
子供心に「すげ〜な」と思いました。

51 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 04:46
きょうだいしかないのか?
親子はないの?

52 :彼方へ:2001/05/03(木) 04:49
戸籍上は連れ子同士で近親相姦じゃないから
ちゃんと結婚したと思うんだけど

53 :花と名無しさん :2001/05/03(木) 04:52
ヤングユーの架空の庭シリーズは微妙

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 04:55
>>52
法律的にやばいんじゃね〜の?
民法読み直せ。

55 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 04:58
>>52
連れ子同士でも戸籍上兄妹になったら結婚て
できないもんじゃなかったか?
その両親離婚したの?

56 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 06:51
廻りの人には近親相姦だってバレてないわけね

57 :  :2001/05/03(木) 07:37
>>51 むかーし読んだ講談社系(なかよしかフレンドか…)のマンガ
の「真夜中のシンデレラ」っていう漫画(作家名失念)が父娘でした。
私生児で母方の祖母に育てられた主人公が、色々悪行を重ねて大金持ち
の養女に収まり、最後好きな人と結婚…てなラストのはずが、結婚を反
対する祖母に「あの男はおまえの父親なんだよ!」と告白され…てな話
だったと思う。記憶違いもあるかもしれないですが。

58 :通りすがり:2001/05/03(木) 08:00
>>57
それって養女になるためにわざと火事おこして
大金持ちの実娘を始末しちゃうやつですか?
なんか読んだことあるような無いような

59 :58:2001/05/03(木) 08:02
名前が直してなかった…

60 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 08:52
ちょっと昔の作品だけど、津雲むつみ「緋の闇」が父娘だったはず。
細かいとこは覚えてないけど、かなーり暗い話だってたような。

61 :60:2001/05/03(木) 08:54
げっ、だってたようなって何・・・。

だったような、の間違いです。

62 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 08:58
題名忘れたけど山中音和の読みきりであったと思う。
判れて暮らしてた双子の兄妹の話。
設定は近親相姦なのにサラッと描いてて嫌悪感感じなかった。
しかもハッピーエンド。
誰か題名知りませんか?

63 :>57:2001/05/03(木) 09:09
それは「なかよし」コミックスで
「こいわ美保」か「こいわ美保子」だったかと思う。>作者名。

小6の時に本屋で立ち読みして、欲しいけどお金が足りなくて
買えなかったという思い出があったので強烈にやきついてる・・・
(それ買う前に月刊アウトを初めて勢い買いしました。こっちを
 買っていれば普通の少女漫画好きのままだったかも(汗))。

ぱらぱら読みなので、途中経過はあまり覚えてないけど、
その主人公がずる賢いのに、最後には可哀想になってしまった覚えが。

64 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 09:35
最近のさいとうちほのバイオリンが出てくる漫画が父娘だったと聞いた。
花音だっけ?
私は読んでないけど。たぶん、モンゴルだかどっかで育った母親だけいる片親
の主人公の奴。
なんかセックスしたくせに、実は親子だってわかってからは、普通の親子関係に
もどるらしいんだけど、そんなことは絶対にないだろ、ふざけろテメーみたいな
レス読んだ覚えがある。少しぐらいは罪悪感覚えろとかってレスもあったな。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 13:43
ウテナのアンシーと理事長も兄と妹だよな。
よくあれ放送できたものだ。

それを目撃してひいてしまった七実はブラコンだけど、
兄には恋愛感情は抱いてないということか。

66 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 13:49
ウテナのテレビ版はかなり衝撃だったからね。兄妹でやってるシーンとか
見せてるし。ウテナやられてるとこもかなりわかりやすいし。
野郎同士でもやってるし。喘ぎ声多いし。・・・ってすげえ(藁
楽しんでみてたなあ・・。映画でポシャったけど。
すれ違いなのでsage

67 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 13:51
なんかBSでやってた「お兄さまへ・・・」って題名が近親相姦
くさい。見たこと無いけど。

68 :>67:2001/05/03(木) 14:27
よくは覚えてないけど文通相手が頼れる人で一人娘だった
主人公が「お兄様」と呼んでいたら、本当に血のつながった
兄とわかった。
でも恋愛感情はなかったような。特に兄のほう。
主人公の先輩で乳癌で乳房を切った人が忘れられず最後は
その人と結婚したし。
主人公もどちらかというとレズっぽかったような。

BSをときどきしか見てなかったので多分に間違いがあると
思います。

69 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 14:33
ほおう、ウテナ読んでみようかな。

70 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 14:36
>>68
うん、そんな感じだったと。
タイトルとは裏腹に女学院のレズビアンもの
というような。

71 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 14:43
>>69
ウテナは漫画よりテレビの方が十倍楽しかったと思われ。
そしてヤバヤバ萌えできるのもテレビの方だけだと思われ。
よってテレビのウテナを推奨します(笑

72 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 14:56
ウテナはやばい関係多いよね。
兄と妹(3組)、レズ(一方的)、ホモチック。
もちろん普通の男と女の関係もあるでしょうが。

ところで理事長は婚約者の母親つまりは義理の母になる人
にも手を出していなかったかな?

73 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 16:25
戸籍上の連れ子でも、養子縁組をしていなければ
いいんじゃなかったかな。違ってたらごめん。

74 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 16:40
>>72
うん出してた。「いけない人ね・・」の後に喘ぎ声が入っていたが
それを友人と見ていて奴は一言言った。
「このおばさん、どうして足の甲にキスされたくらいで喘いでるの?」
・・・・・ごもっとも。

75 :72:2001/05/03(木) 16:55
>>74
そうですよね。思いだしました。
すごいな理事長。
性別、年齢、続柄に関係なく手を出すなんて、
オールラウンドプレーヤーですね。

76 :花と名無しさん:2001/05/03(木) 23:16
そう言えば、朱鷺色三角形(?)というのもありましたよね?
四国の島国の旧家で近親相姦が伝統的にある、とかいう・・・。

77 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 00:04
>73
親が正式に結婚していても義理の兄妹・姉弟間では可能
義理でも父娘・母息子のような直系姻族関係に一度なると駄目

78 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 01:29
由貴香織里は天使禁猟区しかあがってないけど
長期シリーズのカインも近親相姦てんこもりだよ。
主人公は姉弟の間に生まれた不義の子供だし
主人公自身も血がつながってる女にしか
本気になれないとか言ってるし

あと白泉社つながりで古いけど
愛田真由美のマリオネットシリーズが
母→弟←姉で近親相姦三角関係

柴田昌弘の初期短編のスキーものが
兄妹の近親相姦の結果生まれた兄妹が
知らずに出会って愛し合うっていう親子2代もの

79 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 02:18
砂の城って、違う?一条ゆかりの。
ドラマはそうだったよね?

80 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 03:06
ウテナのテレビ放映終了直前の
ウテナ初体験の回は、それまでに無いくらい
作画に気合が入っていたのを覚えてるなー

81 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 03:23
>砂の城
ドラマって実の親子だったっけ?
原作は血のつながりはないよ。
(昔の恋人と、よその女との間にできた息子だから)

一条ゆかりっていったら、ものすごく古いけど「おとうと」っていう
のがあります。
自分の弟を愛してしまった主人公が、弟の銃に細工して、彼本人が
ガールフレンドを殺してしまうように仕向けるという話。
昔の少女漫画ってこんなん多いよね。

82 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 04:07
>>62
前の方でもでてるよね。確か「十日物語」だったと思うんだけど。

83 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 12:12
>>81
そうかー。どうもありがとう。
ドラマの砂の城はスゴかったよね!(ガイシュツですね)
小林薫の「善意の達人」の張兄弟はコミックスではちょっと仲良いくらいだったけど、
作者の自パロ同人誌ではホモだった。
こう言うのも近親相姦って言っていいの?(w

84 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 12:13
姫木薫理のデビュー作も近親相姦っぽい。
これも結婚した両親の連れ子が恋に落ちるパターン。

85 :44:2001/05/04(金) 13:13
亀レスすんまそ。
タイトル教えてくれてありがとう!
養子縁組していても、義理なら結婚できるんじゃないかな?
婿養子も養子縁組するわけだし。

逆に血は繋がってなくても、戸籍上近い血縁にあったら結婚できないはず。

あと、ちょっと関係ないけど
一度でも義理の親子になったら離婚しても結婚できないんだよね。
例:父の後妻と出来てしまった息子「親父と離婚して俺と結婚しよう!」
・・・無理なんですよね。

86 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 13:21
風と樹のうたって近親相姦&モーホーじゃなかった?

87 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 13:24
モホの近親相姦はちとスレずれ。

88 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 14:09
>>77 >>85
血が繋がってなくてもダメなんだ?<義理パパと娘。
こないだ読んだばりなんだけど、Mariaってひとが書いてた
「Love sick」っての、誰かご存知ありませんか〜?
あれ、義理パパとムスメだよね・・・いいのか?

89 :名無しさん(新規):2001/05/04(金) 15:48
>>81
ううん、砂の城はドラマも義理の親子ですよ。
ウレディングドレスを窓から投げ捨てたり、あれはあれで…結構壮絶だった。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 16:51
ひょっとしてこのスレには来週、択一試験を受ける方
いらっしゃる?
なかなか親族法まで手がまわらなくて。

91 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 17:04
どなたかあらすじスレにウテナのあらすじ書いて〜&herats;

92 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 17:19
>>90
http://www.houko.com/で探してみたけど、見つからんす。

93 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 20:18
>>88
「Love sick」は読んだことないですが、義理の親子関係は結婚できないと
聞きました。
マンガじゃないですが、「赤かぶ検事奮戦記」の「楊貴妃の亡霊」(だった…多分)に
そういう記述があったし、あと大昔のコメディドラマで、新米刑事が、父親が死んで
天涯孤独となった娘を育てるんだけど、成長した娘は義理の父であるその刑事に
ラブラブアタックして見事恋仲に♪ しかし、義理の親子関係は結婚できないよ、
という視聴者からのツッコミがあったのかは知らないが、シリーズ途中で、
「実は引き取られたときに裏話がありまして、この二人は父娘と呼び合っておりますが
戸籍上は兄妹です」という苦しい言い訳が入ったので、よく覚えてます。
マンガの話じゃないのでsage

94 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:18
その昔モサ代センセも描いてたよね。好きになった同級生が実は兄妹
だったって奴。

95 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:20
↑でもそれあかの他人で一件落着。

96 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:23
和田慎二の「緑色の砂時計」がそうじゃなかったっけ?
昔のだけど。

97 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:47
稚野鳥子「天国の花」

98 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:49
津雲むつみの「緋の闇」?
あれは実際の話を元にしたんじゃなかったっけ。
尊属殺人がなくなったきっかけの事件。

99 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 22:50
尊属殺人て?

100 :花と名無しさん:2001/05/04(金) 23:33
尊属殺人というのはひらたくいうと親殺し。
昔の刑法では、単なる殺人罪と尊属殺人罪とがわかれてて、後者の方は
無期懲役か死刑のみ、という重い刑罰を科されていた。
それがなくなったきっかけの事件というのは書いていいのかな。
実父に十代はじめの頃から強姦され続けて子どもを五人も産まされた娘が、
その子どもまで強姦されそうになって実父を殺害した、という事件。
当時の刑法だと無期懲役か死刑しかなかったんだけど、情状酌量の余地が
あるってことで減刑になったはず。
で、尊属だから刑が重いというのは憲法違反だということで尊属殺人罪の
条項がなくなった、ってことだったと思う。

しかしこれを元にした話なんてあったんだ。驚いた……。

101 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 00:33
>>100
キチクだねその親父…

102 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 00:42
>>100
確か実際の事件では、被告人である娘に理解のある恋人ができて、
鬼畜父との泥沼の関係からなんとか抜け出したいと思うようになった・・
という背景があったように思うけど違ったかな?

103 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 01:17
>>100
その判決文、どっかの別のスレで見たぞ。
当然全部実名で出てた。専門家にはかなり有名な判決らしい。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 01:22
>>100
政経でやったよ(当方高二)
>>102さん、あってます。

105 :>93:2001/05/05(土) 01:42
そのコメディドラマは「秘密の刑事ちゃん(デカちゃん)」とかいうタイトル
だったんでは?その当時結構楽しく見ていた私(汗)。

その刑事は石立鉄男で、義理娘もたしか婦警になってて、
(二人が恋愛関係にあることは署長以外には秘密だったはず・・・)
その所轄の署長の娘も石立に惚れていて、その義理娘と父親の間を
じゃましようとするんだけど、ある日「義理でも親子関係にいったん
なったら結婚できない」というのを知って、「なぁんだ、じゃああの二人
結婚できないんじゃん」と喜んでいたのだが、その後、石立か署長かが、
「実は戸籍は兄妹として出していたんだよ」ということを言う、という展開。

私はこれで、「血縁関係ぜんぜんなくてもいっぺん義理の親子に
なったら結婚できない」ことを知りました。

106 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 02:21
>100
この事件、政経に載ってたし週刊誌にも載ってたけどすごい
ショックだったな。
その後何件か載ってたからごちゃまぜになってるかもしれないが
できた子供は施設にいれて、理解ある恋人ができた娘に実父の
怒り爆発。縁が切れないから殺したとか。
幸せになってるといいな。

107 :>105:2001/05/05(土) 02:48
おお! そういうタイトルだったのね! ありがとう思い出しました。

「戸籍は兄妹として出してました」と言ったのは石立演じる刑事さんの方でした。
この回は印象に残ってたな〜。一緒に楽しく見ていた母親が「絶対、視聴者からの
ツッコミがあったのよ」って言うからさ〜(藁

ちなみにお話の中での事情としては、娘を引き取る時に、石立が独身なので、その当時
は健在だった石立の父が反対し、それでも食い下がる石立におれる形で、父が自分の戸籍
に娘を入れてくれた…という筋立てでしたね(だから石立と義理兄妹)

しかし、義理の親子関係が結婚できないように、法律が整備されているのってやっぱり。
「親父と別れて俺と結婚してくれ、義母さん!」
「お前の母とは別れる! わしと結婚してくれ!」
つーのを防ぐためなんでしょうか、やっぱり。
そう考えたら、義理の母の藤壺の宮や、義理娘の玉蔓に言い寄った源氏って…一体。
(あと、息子の嫁を愛妾にした玄宗皇帝も…)


108 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 02:52
戸籍上姉妹・兄弟も結婚でけへんって過去レスにあったけど?

109 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 02:56
あ、解決してたか・・・すんません↑

110 :>108:2001/05/05(土) 02:56
戸籍上姉妹兄弟はできるんでは?
(いや、姉妹、兄弟は難しいか・・・同性愛だ)

両親の再婚で義理のきょうだいになった二人が結婚するって
いうパターンの作品って多いけど、何の問題もなく結婚式挙げてるが・・・。
それじたいがまったく間違った認識なのか??

111 :110:2001/05/05(土) 02:57
ありゃ、解決したのにツッコム形に・・・ごめんね。

112 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 03:01
>>108
ううん。>>77では、戸籍上親子は結婚できないけど、戸籍上姉妹・兄弟は結婚
できるって書いてありました。

未読の人には、ネタバレになるのかな? ↓

「みゆき」でもラストは、主人公と義理の兄妹のみゆきが結婚してたし。
義理姉妹・兄弟はOKのはず。

113 :112:2001/05/05(土) 03:03
ああ…私も、解決してたのにツッコンでしまった…スマソ

114 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 03:07
>>110
現在では戸籍上のきょうだいの場合はそのままで結婚できるよ。
それまで所属していた家庭の戸籍を捨てて新たに2人の戸籍を創設することになるから。
昔は一旦養子に出さないとだめだったみたい。

115 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 08:11
法律詳しくないんで、頭がごちゃごちゃになってきた…
それにしても、昔は石立鉄男ってモテモテ役ばかりだったんだってね。
私は小泉今日子をいびってるとこしか知らない…

尊属殺人罪の条項を消した、その有名な事件は聞いたことがあります。
すると(これもネタバレだけど)山岸凉子の「夜叉御前」も減刑になったのね、
てあれはまだ少女だからそもそも刑事責任問えないのか。
ふと考えると、山岸凉子って近親相姦の話ばっか描いてるような気がするよ。


116 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 12:17
まー、早い話が義理のきょうだいはオッケーで、親子は義理の関係が消滅してもダメってこと。

尊属殺人がなくなった事件は執行猶予だったような(うろ覚え)
判決は確か、人類みな平等。親だから罪が重く、他人なら軽いというのはおかしい。
という逆説からなるものだった。
生まれた子供も入籍できないから、当然娘の私生児。不憫やのう・・・(涙)

117 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 15:35
>>116
あれ、その判決の理由づけは裁判官の少数意見じゃなかった?
多数意見は親殺しを重く罰するという立法目的は正しいが
>>100にあるような場合にその時の条文では妥当な判決を
導けないので手段が違憲というものじゃなかった?

まあ、昔の判例だから今は人類皆平等という理由づけになる
かもしれないけど。

この事件の親父ってほんと鬼畜だな。中二になる娘をレイプ
して10年以上にわたって数人の子を生ませ、別の男性と結婚
したいという娘に10日以上にわたり、脅迫虐待したというの
だから。(参考 憲法判例百選1 30事件 昭和48年4月4日)

118 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 17:59
少女マンがではどんな関係の作品が多いの?
やはり兄と妹?

119 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 18:28
姉と弟だと「マリオネット」とか「カインシリーズ」とかがあるよね
後、名香センセの緑のシリーズとか

兄妹だと歴史ものに多い気がする
チェーザレ兄妹とか天智天皇・間人とか、アルカサルのエンリケ兄妹とか。
まー日本古代史にいたっては同腹でなければ兄弟でも問題なかったから
現代の意味で言えば近親相姦だらでだけれど。

120 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 18:57
尊属殺人について書いた>>100です。すみません、なんか変に
記憶していたらしくて妙に間違ったことを書いてしまいました。
訂正していただいた方々、どうもありがとうございます。

古代日本の近親相姦ですが、「天上の虹」の巻頭にある
人物関連図にのけぞりました。母親さえ違えばあとは
本当にどーでもよかったんですね。異母兄弟も叔父・姪も
ごく普通、というか、そういう血のつながりの方がむしろ好ましい
ものだったみたいです。時代か。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 19:16
そういや藤原道長の兄の道兼(だったかな)も
叔母との間に娘を作ってたような。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:18
>>115
夜叉御前は、娘が殺したんじゃないですよ
ネタバレ&細かいことスマソ

123 :花と名無しさん:2001/05/05(土) 22:51
>>119
チェーザレ兄妹は中傷が一人歩きして史実っぽくなっただけで本当じゃないって
私はものの本で読んだよ。
私も細かくてスマソ

124 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 00:35
>>123
マジ?

125 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 03:00
あぁん。

126 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 03:40
なんだか、法律関係の話が多いですね。
尊属殺については、その事件は知っていますが、
ホント、ひどい話ですね。初めて聞いたときはそんな親父
殺されて当然だと思ったことを覚えています。

127 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 03:43
きょうだいとヤル奴はナルシストだ。

128 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 03:47
>>119
でもその本一冊で判断するのも難しいよ。
書く人の主観も入ってくるから。
チェーザレ兄妹が近親相姦関係だったと思う人は
そのテーマにそって都合のいい資料を集めてくるし。
逆に近親相姦関係じゃないって思う人は
それを論じやすいような資料を引っ張ってくる。
歴史上の逸話ってたいていは決定的な証拠はないからね。
真実は本人達しか分からないと…

129 :128:2001/05/06(日) 03:48
ごめん>>119じゃなく>>123の間違い

130 :14:2001/05/06(日) 11:11
>刹那と紗羅 双子の兄妹
 間違えた。ゴメソ

131 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 12:45
近親相姦に憧れる奴とかいるのだろうか・・・。

132 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 12:55
はい

133 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 12:58
>>131
憧れていないけど身近な問題

134 :128:2001/05/06(日) 13:20
子供の頃に父親と結婚したいと思ってたよ(w
でも結婚した人とセクースすると知ってあきらめたけどさ

135 :sage:2001/05/06(日) 13:34
>>132
ちなみに兄弟はいますか?
>>133
身近っていえば身近だけど。
>>134
子供の頃とは小学校か幼稚園だよね。ほのぼの〜。
セクースを知って諦めたということは、結構大きくなるまで
結婚したかったの?



136 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 16:41
少女漫画の中の近親相姦ってだいたい小さいころに引き離されて
大きくなってから偶然あるいは知らずに知り合って愛し合うってのが多いと思う。
(エロエロ漫画やレディコミ外)
身近にいながら好きになるって少女漫画ありました?



137 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 17:07
クレオパトラの時代&お国って、親子でも婚姻OKだったのよね。

138 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 17:45
>>136
「今日もみんな元気です」がそう。
ずっと一緒にいた双子の設定。

139 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 18:03
そりゃどこの雑誌の誰の漫画>>138


140 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 22:30
>>139
私138じゃないけど、
「今日もみんな元気です」は白泉社の猫山宮緒の漫画。
上のほうにログがあると思うけど、一応書いとく。

141 :花と名無しさん:2001/05/06(日) 22:34
138さんじゃないけど、
「今日もみんな元気です」白泉社 猫山宮緒
6巻くらいまであったと思う。
最初は主人公の双子のほかの子たちのストーリーがすこしずつ
順番に描かれてたんだけど最後の方は双子まっしぐら。




142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 23:17
>>137
マンがじゃないけど、数年前にどこかの新聞で日曜にそれの
小説が連載されていた。
よくこんな題材載せられるなと驚いた。
クレオパトラの場合、初めてが父親でその死後、弟と結婚する
話が持ち上がったがそれが嫌+権力を握るためにシーザーに
保護を求めたとか。

そういや、クレオパトラを題材にしたマンガってないかな?
あってもおかしくなさそうだけどね。

143 :名無しさん:2001/05/07(月) 00:18
こどものおもちゃ

主人公の父親は主人公の母親の叔父。
紗南ちゃんの健康が心配になる。

ママレードボーイ

こちらは確か血縁関係は全く無いという形で落ち着いたはず。

ところでイトコ同士は近親扱いになるの?

144 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:30
いとこ同士は結婚できるよねえ???

145 :ナナシ:2001/05/07(月) 00:31
朔田浩美さんの「1・2・3」
兄弟近親相姦。物語内での本命カップルではありませんが。

146 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:35
従兄弟同士は、結婚できるし近親相姦じゃないです。ただ、遺伝的に
あまり望ましくないし、両親同士がさらに従兄弟同士だったりしたら、
遺伝的にかなりやばいです。

147 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 00:48
姉妹間のいとこ同士は良くないって聞いた。
姉の子と妹の子同士だと生まれてくるお腹が近いから?みたいな。
異性の兄弟の場合(たとえば兄の子と妹の子だとしたら)
兄の奥さんのお腹から産まれる子と妹のお腹、だから。
すいません、わかりづらくて・・・

148 :ななしん:2001/05/07(月) 00:56
ドラえもんのスネ夫の両親ってイトコ同士じゃなかった?

149 :名無しだよ:2001/05/07(月) 00:57
>>148

アホ!「ドラえもん」は少女漫画じゃねえ。
それとも、少女漫画版「ドラえもん」が有るのか?

150 :名無しさん腹減り:2001/05/07(月) 00:58
氷のミラージュっていう近親相姦漫画無かったっけ?

151 :名無しさん腹減り:2001/05/07(月) 01:00
>>149
有る、いや、正確には有った。
小学館の「ぴょんぴょん」に「ドラミちゃん」が連載され
てました。

152 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 01:02
クレオパトラで思い出したのがアイシスとメンフィス。
キャロルがいなかったら、くっついてたかも、と思います。
あと「八雲立つ」のクラキと寧子もほんとの姉弟だよねー。
しかし、どっちも一方的だな…。

153 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 01:08
里中満智子の『天上の虹』、大和和紀の『あさきゆめみし』なんか、
登場人物ほとんど近親結婚。
ま、当たり前っちゃあ当たり前ですが。

154 :名無しさんです:2001/05/07(月) 01:10
セラムンRのエイルとアンも兄妹

宇宙人だけど

155 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 02:26
近親婚でも一代限りならあまり問題ないと思いますが?

父と娘の間に生まれた子は庶子になるんですね。

尊属殺と同時に尊属傷害もなくなった。

瞳・元気は?従兄弟は近親相姦でない?

156 :128:2001/05/07(月) 07:26
>>135
小学校の3・4年くらいまでかな
当時は父親も若くてかっこよかったからのう…
結婚すると一緒に寝るのは知ってたけど
一緒に寝て具体的にナニするかを知ったら
やっぱそんなことは絶対できないと思ったーよ。

157 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 07:49
でも幼い頃って兄弟や女の子の友達と結婚出来たら楽だろなぁ〜
とか簡単に考えてたな。さすがに大きくなってくるとそんな結婚絶対
嫌だと思い始めたけど。
そういや関係無いけど昔の天皇家は近親結婚が普通だったんだよね。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 07:55
里中満智子が「クレオパトラ」も漫画化してるよ

159 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 08:13
>>150
なつかしい!!氷のミラージュ
あれで兄弟ものに目覚めたといっても過言ではないかもしれん^^;;
しかし、すごい内容だったな。
弟が兄に一方的にほれていて、独占したくて兄の恋人を強姦。
そのときは弟の仕業とわからんで、この事件を乗り越えた兄と恋人は
その後結婚することに・・・
そして、結婚式場にあらわれた弟に恋人が驚いて恐怖でベランダから墜落死。
そのときの悲鳴で強姦も弟の仕業とわかった兄は弟を問い詰めるが
弟はそのときすでに薬を飲んで死にかけていて、兄も自分への
強烈な重いがすべての発端とわかり、弟の亡骸を抱いて雪の中へ・・

このあらすじだけで作者がだれかわかった人はすごいな・・

160 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 08:23
>>159
すげー内容だね。
普通の少女漫画なの?ボーイズ系?

161 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 10:53
>>155
尊属殺とかの条文って、完全にはなくなってないんじゃ?
「死刑と無期懲役しかないのは憲法違反」と判断されただけで、
「懲役○年もありにした上で、尊属殺以外より重い量刑」に
した場合まで憲法違反になるかどうかは分からない、、、と習ったよ。
習ったのは7年位前だから、その後変わっていたらスマソ


162 :159:2001/05/07(月) 16:06
>>160
ボーイズじゃないっす。
むかーしの別マにのりました。
作者はなんと槙村さとるなんだよ・・・・

163 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 16:25
うおーん。今書こうと思ったのに、ネタばらしされちった。
槙村さとるのその話、実は別スレにタイトル忘れたけどって書いたけど
レス無しだったのよん。


164 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 19:06
一条ゆかりの「こいきなやつら」のジュディ&ジュデェは?
ガイシュツ??
双子がかわいくって好きだったな。
さわやかな近親ソウカンって感じで。(肉体関係は無し)

165 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 21:11
>>154
エイルとアンは兄妹じゃないですよ。
人間の前では兄妹の振りをした恋人同士です。

166 :名無し獣:2001/05/07(月) 21:40
>>165
そもそも、遺伝子構造が異なる宇宙人に地球人の常識は当てはまらないと
思う。
ただ、エイルとアンの場合は生みの親は同じ魔界樹だから血縁かな?

167 :花と名無しさん:2001/05/07(月) 23:14
>>100
細かい話だが、「減刑」じゃなくて「減軽」ね。
減刑は恩赦の一種です。論述でまちがえないようにー。

168 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 01:39
刑法200条、205条の2項は平成7年に廃止。

169 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 04:16
藤村真理も読みきりで(タイトル失念)描いてたね。
3〜4年前くらいのデラマの巻頭で。
二卵双生児(兄×妹)ネタ。
ストーリーは近親相姦版ロミジュリ。
いくら双子だからって男女の二卵双生児じゃそこまで顔似てないだろー。
しかも高校生になってまで手をつなぐ兄妹なんかいるかー。
と突っ込んだ覚えアリ。
藤村さんらしい透明感(?)みたいなものがあって、かなりライトだった。
まぁ、デラマだししょうがないやね。

170 :花と名無しさん :2001/05/09(水) 04:21
一条ゆかりは別として、
少女マンガの近親相姦は大抵兄妹ものが多そうですね。
姉弟もの(無論血の繋がっている姉弟)マンガは少女マンガでは
うけにくいのかな?
姉の方が弟を好きで弟と初体験を迎える作品って何かありますか?
特に段々弟の事が好きになる心理描写が上手い作品が知りたいです。

171 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 04:44
>>161
平成7年の刑法改正で削除されました。

172 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 05:57
>>170
条件に完全にあてはまるかどうかは不明だけど、北川みゆきの
「罪に濡れた夜」はわりとそうなのでは。
血縁が判明するのはいたしてしまった後だけど。

173 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 14:47
>>159
違うぞ、その話は「ガラスの墓標」だ。
同じ作者で兄妹で「氷のミラージュ」ってのもあったからゴッチャになってると
思われ…
氷のミラージュはスキー場で危ない所を助けた男と女(医者の娘)が愛し合うが、
実は生まれてすぐに分かれた妹だったという…たしかラストで雪割草を見に行こう
とか言って、一晩共に過ごした後、男が雪の中に消え、女も後を追っていった…

174 :花と名無しさん:2001/05/09(水) 14:54
>>62

なんだっけ・・・。
十日物語とか、そんなんじゃなかったっけ?

175 :花と名無しさん:2001/05/11(金) 23:32
最近ケーブルでやっている赤いシリーズも兄と妹多いね。


176 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 00:03
赤石路代の「ないしょのハーフムーン」。
義理の兄妹物だけど。

177 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 00:12
実際、兄弟いたらそんなん死んでも口にしたくなくなるよ・・・。

178 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 00:13
>>169
「そういう星の下」だったかな<タイトル
すんごい好きな読みきりだったー!
あやふやな終わり方がうまいなーと思ってしまった。
コミックスには収録されてるのかな?

179 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 02:44
槙村さとるの「ガラスの墓標」は、以前捜索スレに出てたことがあって、それで
興味もってたところ、数日後近所の古本屋でみつけました。
(「ディスコ・ベイビー」収録)
しかし、その場で立ち読みしてきてしまった。たしかにすごい話。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/totigi.htm
ずいぶん上のほうの話題だけど、尊属殺人の条項削除のきっかけとなった
実父殺し事件が詳しくのってます。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 04:39
15年位前の花ゆめであったんだけど。
愛田真夕美の前後編読み切りで、孤児院から引き取られた少年が
アイドルスターになるやつ。マネジャー(兼養母?)は、自分を貶めた
映画監督への復讐のために少年引き取って、セクースで言うこと聞かせる。
監督の娘に少年をけしかけるんだけど、実は少年も監督の息子。
(マネジャーは、自分が少年の実母だとわかっててやった確信犯。)
すべての事情を知った少年は、撮影中に自殺っぽい事故死。
…タイトルわかる方いますか? コミックスに入ってるかなー。

181 :花と名無しさん:2001/05/12(土) 14:33
確か、「オッド・アイ」っていうタイトルじゃなかったかな…。

女優志願だった女性が監督に振られて、別れたあとに生まれた子供は、
孤児院に捨て、しかし監督への復讐を胸に、数年後、何食わぬ顔でその少年を
引き取り、自分のツバメにした(この時点で母子相姦)
さらに数年後、わが手でプロデュースした少年がスターへの階段を登り始めたその時、
昔、自分を振った監督が目の前に現れる、今では結婚して娘もいるのだ。
その娘を今度の新作映画で少年と共演させるという。昔、自分には「恋人だろう
と肉体関係を持とうと、えこひいきでキャスティングはしない」みたいなことを
言っておきながら、娘は主役に抜擢とは!(ほんとは娘の実力を見こんでのことだけど、
傍目にはそんなのわからんよね)
怒り狂った女は、少年を娘にけしかけようとする。女は、少年が監督とのあの夜で
できた子であることを知っている、娘とは異母兄弟であることもわかっているのだ。
(でも少年は知らない。マネージャー兼養母が実の母であることも)
結局、娘に本気になりつつあった少年は、かえって手を出すことはせず、プラトニック
だったけど、それを見ぬいた女が、娘と少年が兄妹であること、肉体関係にある
自分とは親子であることをばらした。汚れたお前が何を青臭いことを言っているだと
責める。全てを知った少年は、自殺のような事故死。

タイトルの「オッド・アイ」というのは、少年の瞳が左右色違いの目だった
というのからきています。この目が「猫みたいで嫌だ」という理由で孤児院から
中々引き取り手がつかなかったというエピソードがあったけど、そういうものなのかな?

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 16:55
>>181
別に近親相姦じゃないけど、某ロイエンタールを連想してしまう。

183 :花と名無しさん:2001/05/13(日) 05:20
ファイアーエムブレム

184 :花と名無しさん:2001/05/13(日) 23:28
ガイシュツだけど・・・

北川みゆき「罪に濡れた二人」は姉と弟の近親相姦。
ドロドロした漫画だけど好き。
「ママレード・ボーイ」のような兄弟じゃなかったというオチはない。
既に戸籍謄本で確認済み。

185 :花と名無しさん:2001/05/13(日) 23:53
幸野裕子の「あの頃にあいたい」かな。
と、言っても実際は血の繋がっていない兄×妹なんだけど。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 23:53
佐伯かよの「熱帯椿(カトレア)」で、自分と母を捨てた父親に復讐するため
近付いて、父と寝た後に殺すってのがあった。
父がすごい警戒心強い男なので、性転換して女になって近付くっていう話。
(主人公は男。っちゅーか、『元』男。)
文庫で立ち読みしたんだけど、もしかしてコレって少女漫画でなくレディースか?

187 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 17:13
>>186
凄いな・・・。
元男で近親相姦・・・でもって尊属殺人か。

188 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 22:48
age

189 :花と名無しさん:2001/05/14(月) 23:16
>>68
超亀レスですが……
主人公と「おにいさま」は血はつながってはおりません。

190 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 03:07
>>184
でもヒロインが母親に写真の事を尋ねた時の
母親の動揺っぷりが、何となく裏がありそうな気がするんだけど・・・
それとも親同志も近親相姦だったってオチなんだろうか?

191 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 03:46
作者もタイトルも覚えてないんですが、
はる〜か遠い昔の作品で、
父娘で暮らしてる雪国(スキー場?)の旅館?の娘が
都会から来た大学生(途中でケガ?)と恋に落ちるんだけど、
都会が嫌いな父親は大反対して、地元の若者と娘を無理矢理くっつけようと。
(夜這いをけしかけるか何か。ひでー)
それでも娘と大学生の絆が強くて、
そうこうしてるうちに大学生の母親が迎えにきたら、
それは父の別れた妻(そう、2人は兄妹だった!)で。
驚愕の事実→2人は心中……(多分?)というような話。
女のコの名前は「まゆ」だったかなあ???
相当古い作品だと思うんですけど
どなたか覚えありますでしょうか?

192 :>191:2001/05/15(火) 05:36
絶対違うと思うけど、ビミョーに部分的に柴田昌弘の「大雪山の魔女」に
にてる・・・。

いちおうあらすじ。
スキーの天才少年が、名声がうっとおしくなり雪山に半ば逃げるようにして
やってきたら、そこにいたロッジの女の子と仲良くなる(というかデキる)。

 で、その少年よりスキーの上手い「大雪山の魔女」と異名をとる
天才スキーヤーがその女の子というのがわかって、少年は勝負させろと
その少女に勝負を挑むんだけど、勝負中にトラブルが起きて、二人で
救助を待つうちに、女の子のほうが「私たちは兄妹なの」と言い出す。
(ちなみにスキー勝負には少女の方が勝っていた)。

 ちょうどそのとき、ロッジに少年の父親が迎えにきたんだけど、ロッジに
いた少女の母親と会ってびっくり、妹だった(つまり兄妹の間に生まれた
兄妹もまたデキていた(汗)という)。
 みんなで遭難した少年と少女を探すんだけど、どうもオチでは
二人とも死んでいた感じです。

雪山、スキー場、2代兄妹近親相姦、子世代死亡が似てるけど、
迎えにきた親が逆だよね・・・。

193 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 06:07
>>192
それ初めて読んだ時に、近親相姦でよく子供2人もつくったなー
となんだかもにょもにょした覚えがある
1人なら勢いっつーかあやまちって感じなんだろうけど

柴田さんの作品のヒロインは「冴(さえ)」ですよね
>>191さんのとはやっぱ別なのかな?

194 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 06:50
>191
細川知栄子の「めぐりあい」だと思います。
ヒロインが「まゆ」で兄が夏樹です
都会が嫌いだからじゃなくて2人が兄妹だという事に気付いたから
幼馴染に夜這いかけさせたみたいだけど<父親
ちなみに王家の紋章2巻に収録。
20年以上前の話だ・・・(遠い目

195 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 12:58
近親相姦で出来た子供は体が抵抗力の弱い虚弱体質が生まれるんですよね。

196 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 19:41
↑一概にそうとは言えん

197 :やはり王道は:2001/05/15(火) 20:23
ジュリエットの卵か?
近親相姦した双子の兄妹が、近親相姦で産まれたというオチ。

198 :その気はさらさらないが:2001/05/15(火) 21:39
生理的に受けつけるかどうかはともかくとして、近親相姦がいけない理由って何?
子供に障害がある確率が高いって事ぐらいしか思いつかない。

199 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 22:32
それで充分じゃないの?

200 :花と名無しさん:2001/05/15(火) 22:41
血が濃すぎて奇形児生まれる確率が高い。

201 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 06:40
それなら子供作らなきゃいいだけって気もする

202 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 07:12
それが里中満智子の「彼方へ・・・」で語られているのじゃ↑

203 :ななし6/17:2001/05/16(水) 08:32
 劣勢の遺伝的障害が発言する可能性が高い、程度の事じゃないの?
 遺伝子検査が実用化されつつある昨今なら、そのリスクを判定する
事も近い将来可能になると思われ。
 海外では、同性愛者の「結婚」を認める国も出てきている。流れと
しては、近親相姦も公認される可能性は無いとはいえないのでは?

204 :ななし6/17:2001/05/16(水) 08:33
「発言する」→「発現する」ね。ごめん。m(__)m

205 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 08:50
インセスト・タブーって相当根深いぞ。
どっちかっていうと社会学の問題かも。
動物行動学とか?

206 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 10:12
宮川匡代のマンガにも兄妹ってヤツあったよね。
最後に気持ちが通じ合うんだけど、別れちゃうの。
ま、当然っちゃ当然だけどさ<別れ

207 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 12:07
既出かな?樹なつみも近親相姦好きだよね。
今やってる「八雲」、あと「朱鷺色トライアングル」とか。

208 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 13:10
170
姉弟の近親相姦は、潜在的にかなり確率が高いのであえて避けているそうです。

209 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 13:19
里中真智子のかなーり昔の長編。
主人公の腹違いの妹(父は進駐軍の米兵)がアイドル歌手になって、
売り込みの為に米人のプロデューサーと寝たら、後日、父親だったことが判明、
しかも妹は妊娠していて、父は自殺(未遂かな?)。
生まれた子供は先天的視覚障害だった。

子供心に近親相姦のタブーが刷り込まれたような。

作者も掲載紙も忘れたけど、読み切りで、
義理の姉弟でくっついたら、実は双子で(親が不倫してた)、
弟はアメリカに留学とかで引き離されるんだけど、そこで事故に遭って行方不明。
数年後、顔も名前も変えて戻ってきて再プロポーズ。
真実を知っているのは本人たちだけ・・・ってな話(うろ覚えだ・・・)があって、
なんか納得いかなかったなー。

210 :Miss名無しさん:2001/05/16(水) 15:37
>>208
それは障害児が生まれる確立が兄妹より高いってこと?
それとも実際に近親相姦を行っている数が兄妹の場合より多いってこと?

211 :花と名無しさん:2001/05/16(水) 17:31
う〜ん、奇形児うんぬんは抜きにしても近親相姦は生理的に
受け付けないかな。
なかでも親子の場合は特に。

212 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 00:25
女好き〜

213 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 02:07
篠原千絵さんの「闇のパープルアイ」の後半も父娘ですよね??

214 :花と名無しさん :2001/05/17(木) 03:26
>>210
208じゃないが、姉弟と兄妹で奇形児の確率が変わるとは思えないので
多分、実際に近親相姦を行った事がある数が
兄妹の場合より姉弟の方が多いんだろうと思われる。
でも本当にそうなのかな?

215 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 04:44
>>209
前者の話は「燃えつきるまで」ですな。レディースのはしりの頃の作品。
ちなみに里中「満」智子ね。

216 :花と名無しさん:2001/05/17(木) 10:33
>>213
「闇パ」の後半って麻衣と慎ちゃん?
あの二人は血が繋がっていないし、慎ちゃんは倫子一筋で
麻衣は娘としてしか見ていなかったと思う。

217 ::2001/05/17(木) 10:35
さみしいあなたへ

DE愛わーるど
http://www3.ocn.ne.jp/~kgy999/deai.html

218 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 00:15
ちょっと前、噂板に「近親相姦がある地域」というスレがあったんだよね。
過激板とかだとAAが貼られたりネタがあったりでレス続かなかったんだけど
噂板のは真面目にレスが続いてたなぁ。
日本でも地域によってはそういう風習があったんだなぁと知り色々考えさせられました。
参考になるかなぁとリンクしたかったんだけど消滅したらしい。
しかも倉庫にもないし・・・でグーグルで探してヒットしたはいいけど、
そこでも削除されてて残骸すらみれなかった。
少女漫画じゃないけどかの手塚治虫先生も近親モノ描いてたんだってね。
ちょっと関係ないのでsage

219 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 23:13
>>218
手塚せんせのは「妖子」かな。ぜんぶ読んだことないんだけど

220 :花と名無しさん:2001/05/18(金) 23:17
>>219
「奇子」は手塚治虫
「妖子」は池田理代子(別に近親相姦じゃないけど)

221 :>219:2001/05/19(土) 00:16
今日ふと購入して、読み終わってここに来た・・・>奇子の文庫本。

なかなかドロドロしていてすごかったです。

222 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 00:27
はしょりでいいので、あらすじおしえてください>奇子

223 :221:2001/05/19(土) 01:33
うまく説明できるかちょっと不安だけど・・・。
舞台は田舎のでかい家(名主?)。

そこの一番の権力者の父親が、自分の長男の「俺に財産を優遇して」
との見返りにその長男の嫁とのまぐわいを要求するんだけど(で
その長男ってば財産欲しさに平然と嫁に「行って来い」という)、その
結果できたのが奇子。これが血はつながってないけど近親相姦?

 戦争が終わって帰ってきた次男(奇子にとっては名目上は叔父だけど
実際は兄(汗))がとある事件(現実の事件にちょっとからめてたりする)
に関わっていて、その証拠を奇子ともう一人の女性が目撃。もう一人の
女性の方を次男が殺してしまう。
 続いて奇子も殺そうとするが逃げられて、家に逃げた奇子を長男が
「これ以上警察ざたになっては」と奇子が余計なことをしゃべらないように
蔵に閉じ込めてしまう。
 この後奇子は20年以上も蔵に閉じ込められたままになるんだけど、
その間に三男と関係を持ってしまう>これは血のつながった近親相姦。

 で、この後いろいろあって蔵から出るんだけど、蔵での生活になれきった
奇子は社会にとけこめずに・・・・。
 正義感バリバリだった三男がゆがんでいくところと、奇子の様子が
読んでいてドロドロした気持ちになっちゃう話です。そもそも奇子の
家そのものが閉鎖的環境だからなのか知らんが、どす黒い感じ。
オチもなんか悲惨。

224 :222:2001/05/19(土) 08:52
あらすじだけ聞いていても、どっと疲れました
救いのないような感じで・・二十年も蔵に閉じ込められるのはちと・・
221さん、おしえてくださってありがとうございましたm(__)m

225 :Anoymos:2001/05/19(土) 09:11
近親相姦について。私の親族でいとこ同士で結婚したカップルがいますが
(しかも今から40年近く前)彼らは3人の子供に恵まれました。しかし
勉強はむちゃくちゃ出来る天才児達でしたが、3人全員虚弱体質で、結局
健康上の理由で結婚もせず独身生活を余儀なくされています。やっぱり
近親相姦で出来た子供は概して虚弱な人が多いです。

そういや和田慎二先生の昔の作品で、父親と娘が結婚することで血族の純正を
保っている部族の娘が出てくる話がありましたが、あれも中々面白かったです。
(何人か子供が出てくるのですが、それぞれ暗殺者としての教育を受けていたと
いう設定だったと思うけど・・・)時代は戦前に設定

226 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 10:31
イトコ婚は日本においては近親相姦とは言わない。
近親婚。
辞書を引いてみて。

227 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 12:50
私も体が虚弱です
親は近親婚じゃないぞ

228 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 12:56
>>225
朱雀の紋章ですね。
あの主人公の志乃さんだっけ?かっこよかったよなー

名香智子さんの破鏡も思いっきり母子相姦だった。
しかも息子は母を殺してしまってました。

229 :近親婚と:2001/05/19(土) 13:31
近親相姦とは全く別だよ。
いとこ同士なんて日本史ではごく普通だったよ。

230 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 14:35
既出ですが同じ近親相姦でもずっと一緒に暮らしてて最初から兄弟って
わかっててっつうのと兄弟と知らなくて後から兄弟とわかった
っていうのではかなり印象が違うよね。
私は兄がいるけど例え血が繋がってなかったと言われても兄とHするの
なんて絶対オエーだけど、突然別の生き別れの兄が出てきたら
恋愛できるかもしれない

231 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 14:49
小さい頃は姉が理想の女性でした。

232 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 14:57
>>78
カメスレだが、愛田真由美のマリオネットシリーズは、
姉弟は血が繋がってますが、母は後妻で、血はつながってまへん。

>>209
十日物語。
>>15 >>62 でガイシュツね。

>>223
奇子読んだけど忘れてる。
蔵出てからどうなるんだっけ。

233 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 15:00
>>231
上品なお姉さんだったんだな…
一歩外に出れば一分の隙もない美女も
家の中じゃ思いっっっきり気を抜いてるから
同居してると夢見る暇がないもんだが

234 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 15:00
ツーリングエクスプレスでもあったよ。
イタリアのマフィアの子供で、姉弟が近親相姦。
最後死んじゃうけど。

235 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 15:06
>>233
いいやー、働いてた母の代わりみたいな姉でしたよ。
家事何でもこなすみたいな。

236 :223:2001/05/19(土) 15:26
>232

後半はあんまり詳しく書くと、これから読もうかな、って人に悪いな〜と
思ってちょっと省略してたです。
 大雑把に言うと、蔵で育って精神的な成長ができなかったので、
蔵から出た後世間の大人たちとうまくやっていけないし、閉所恐怖症
ならぬ広所恐怖症で狭いとこ(箱とか)必須の生活を送ります。
 で、最終的にどうなるかというと・・・。

 www.sea.sannet.ne.jp/syogo/essay/comic/04.htm
 ここに、モロにオチ部分が書かれてるので、興味あるひとはどうぞ。
 私は読んでいて、救いがないなぁとおもいつつ、奇子はどうやって
この後生きていったんだろうなぁと気にもなりました>オチ。

237 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 19:30
>>223,226
近親相姦云々…ではなくて、その作品に興味を持ちました。オチが分かるHP貼り付けに感謝!
なんつーか、救いようがない話ですねぇ。とりあえず原作を読んでみる事に決定!
スレと関係無いのでsage

238 :花と名無しさん:2001/05/19(土) 19:45
庄司陽子の「聖域」

本人曰く
「近親相姦も近親殺人も当たり前だった時代がある」

主人公の精神のバランスを崩していく過程がよく出来ています。

239 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 02:19
手塚先生といえば「火の鳥」でもあったよね。近親相姦。

240 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 02:25
>>208の書き込みは
姉弟相姦が多い事を指してるのかな?
作品では兄妹相姦の方が圧倒的に多いけど。

241 :>218:2001/05/21(月) 03:50
http://mentai.2ch.net/uwasa/kako/971/971693212.html

噂板のスレありましたよー

242 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 14:31
218>>241
それじゃないんですよ。
350くらいレスがついてたヤツ(同じスレ名)なんです。

243 :218:2001/05/21(月) 14:40
グーグルで例の残骸を探してきた。
全部は見られないんだけどレス数と最後から10レス分しかみられないけど
http://www.google.com/search?q=cache:7e31fccb1767ab87:yasai.2ch.net/test/pageview.cgi%3FPAGE%3D2%26BBS%3Duwasa+近親相姦の習慣がある地域・402ちゃんねる・40・5C話板&hl=ja
ちゃんと貼れて無かったらスマソ。

244 :ななし:2001/05/21(月) 21:22
もう20年ぐらいの、なかよしデラックスで
描いていらした星川とみ先生の一話完結の作品。

確か、吸血鬼になってしまった母親の為にせっせと
若い娘をさらってきたりして、面倒みている二人の
美少年兄弟がいて、弟の方がさらって来たか騙して
連れて来たかした女の子を好きになっちゃって最後には
その女の子と弟を助ける為に母を兄が殺す、とかいう
話があったような。
で、その兄弟は母親と近親相姦だったかな?(特に兄の方)

わかりずらいけど、作品名など覚えていないので
わかったら、どなたか教えてください。

245 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 21:43
 さいとうちほさんの<秘めごとの夏>。
恋物語9巻に収録されてます。
チェーザレ・ボルジア&ルクレツィアの話を日本版に置き換えたような話。
2人の兄に愛される妹。
まあ、ハッピーエンドっていえるのか解らないけど、そんなに暗くなかったな。

246 :花と名無しさん:2001/05/21(月) 23:31
悪魔の花嫁

247 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 03:31
多分まだあがってないと思うので=嵐陵王(篠原正美)
ネタバレになるので詳しくは避けますが、親子二代三代にわたっとります。鬼畜オヤジ。

兄妹・姉弟ものはオッケーだけど(日本古代史や古代エジプト、ギリシャ神話が
好きだったので抵抗感ないんです)、親子はやっぱ鬼畜と思ってしまいます。
でも動物とかけっこう親子でやってますよね…前の発言でもあったけれど、
社会学の見地からの論文とか見てみたい。

>悪魔の花嫁
そもそもギリシャ神話の神々って皆兄妹で結婚してんのに何故デイモスとヴィーナスだけ
駄目なんだか不思議でなりませんでした。

>チェーザレとルクレツィア
同時代からそういう関係らしいという風説を流されたり(実際にそういう関係に
あった兄妹もいたから余計に)、小説などの影響が大きいみたいです。
個人的には実際にはやってないと思う派です。

248 :Anoymos:2001/05/22(火) 15:00
花と名無しさん>
226のレスです。従兄弟同士が近親婚と呼ぶのは初めて知りました。
でも韓国じゃご法度ですよね・・・同じ苗字で同郷というだけでダメって
いう厳しさ!(日本は大丈夫だけど)今でもたまに周りで聞きますが。

でも和田先生の作品のヒロインは父親と、というパターンだったから、
これは近親相姦・・・だよなあ(ちょっと弱気>辞書が手元にないので・汗)

249 :つらいときいつも名無しさんがいてくれた・・・・:2001/05/22(火) 15:05
戦争中の従軍慰安婦のやつで、
典型的な頑固でわがままな父が、母をころした(という形になるのかな)
そして復習する為に、自ら父の布団に入り込んできて・・・・。
見たいなの知りません?
結局、父は主人公である娘に殺されましたという・・・・・
母の買ってきた雑誌にあったような・・・・
あの中にあった台詞で
わたしは今までが黒いから、
これ以上染まることはないのよ(大体こんな台詞だったと思います)
が印象的でした。

250 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 15:28
>>248
「近親」…血縁の近い親類のこと
そして民法734条1項で「近親婚の制限」として直系または
三等親以内の血族(血の繋がった親類)とは結婚できないと
なってるよ。
従兄弟は四等親なのでOK。
ちなみに親は一等親、兄弟や祖父母は二等親、
叔父や叔母は三等親。
なお、中学や高校の学生帳などを読むと三等親までなら
その人が亡くなった場合忌引扱いになること多いですね。

繰り返しなのでsage

251 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:02
私は弟がいるんですが、弟とHなんて想像だけでもゲロゲロです。
「罪に濡れた二人」みたく、離れ離れじゃなく、ずっと一緒に育ってきたんですけど
私は少女漫画の主人公のように美しいのでいいんですが(藁、藁、藁)、
あの弟じゃ、離れ離れで育ったとしても 萌えねー!
しっかし、「罪濡れ」は 戸籍は姉弟が確認出来たが、やっぱり違うって展開に
ならないんだろうか? それとも誰も知ってる人がいない外国にでも行って
事実上、(籍は入れず)夫婦として暮らすとか。どうなるんだー?!

252 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:09
異性の兄弟がいないので憧れます。
男女の仲が終わっても絆は消えない。
一生何らかの形で愛してもらえる。死ぬまで見ていられる・・・

変態かもしれないので逝ってきます。

253 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:12
>>252
夢見過ぎだってば(w

254 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:20
兄妹ってそんな美しくないって>252 ころしてやりたいとか思うって。
でもまあ、肉親に殺意を抱かない人間はいないって言うしね。
何回も出てると思うけど、天禁はしっかりそのまんまやりとげたっていう意味だと、アル意味
フレッシュだったんじゃない?しょぼいけど。
天は赤い河のほとりって、黒太子とそのねえさんのやつ、ベッドシーンきもかったなー。
生々しいっていうより、なんか肌がむちむちってかんじ。

255 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 21:44
>>251
がいしゅつかもしれんが「特別養子縁組」といって
戸籍上も実子として記載される制度がある。
子供が6歳以下でなければできないけど。

256 :花と名無しさん :2001/05/22(火) 23:15
一旦養子縁組したら解消しても、親子関係にあった人同士は
結婚できないんだったっけ? 外国ではどうだか知らないけど
「あ、じゃぁキャンディとアルバートさんは結婚できないのか」
って思ったことあり。

257 :花と名無しさん:2001/05/22(火) 23:38
はじめまして
長岡良子さんのスレッドを探してここに来てしまいました

「日出処の天子」でてました?
蘇我毛人&刀自娘の兄妹
厩戸皇子の両親も兄妹
厩戸の母が再婚した相手は叔母甥の関係
通い婚で、母親が違えば、別々に育つので
きょうだいという感覚もないってききましたけど。

池田理代子さんの青いザクロを描く女流画家のシリーズ
不遇の女の子を引き取っているんだけど
その子が主役のパトロン(やっぱり画家)と寝てしまう話
(実は父娘。パトロンは知らないが、娘は承知の上)

波津彬子さんの最近文庫で読んだまんが
夫に秘密を抱えたまま、雪の中で死んでしまう主人公のお話
(実は兄妹だった。夫は知らず、妻は知った上で結婚)

秋里和国さん「デッドエンド」「オリジナルシン」
双子の兄弟。兄の片思い。結構切ない・・・

思いつくのはとりあえずこんなところでしょうか。


>>255
実子として記載されるわけではないと思います。
普通養子が実親との親子関係が継続するのに対して
特別養子は実親との親子関係が断ち切られます。
ただし、知らずに実はきょうだい・・・みたいな近親婚を
さけるために元の戸籍を調べられるようには
なっています。(調べるのは役場の戸籍係です、たぶん)

258 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 02:18
中川かつみのプリボンもある意味このスレに
あたらないかな。父娘はキスしかしてないし
いやがってないけどさ。

259 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 02:26
>>257さん
>厩戸の母が再婚した相手は叔母甥の関係
さらにだったか、たしかだんな(厩戸の父)の子供ではありませんでしたっけ?
異母兄妹・姉弟・叔母甥、叔父姪結婚が普通に行われていた古代日本でも、
親子どんぶりもオッケーなのか・・・と思った記憶があります。
母子と関係をもつのは結構よくあってさすがに驚かなくなりました(汗
千数百年単位で近親婚繰り返して、よく続いていると思います>天皇家

>波津彬子さんの最近文庫で読んだまんが
ゆきのとむらい−六歌抄−
波津さんのお話の中でも好きなものです。ヒロインが健気で、兄妹といっても
腹違いなんだからいいじゃないと突っ込みいれていました(笑

TVドラマとかでも兄妹だった!ネタがありますけれど、大抵腹違いで、
同じように突っ込み入れていました・・・

260 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 02:58
>>251
3巻だか4巻だかで、ヒロインが母親に
「弟の子供の頃の写真が無いんだね。」って疑問に
一瞬止ってしまう絵があったけど、
ひょっとしたらこれが姉弟じゃない事に繋がるんじゃないかと邪推
ただ、どういった理由から一瞬言葉に詰まったのかは判らないけど
ひょっとして母親(もしくは父親)が近親相姦から子供を産んだのか?
(ただそれだと2人も生むとは想えないし・・・)

261 :花と名無しさん:2001/05/23(水) 17:49
>>257
いえ、ちゃんと戸籍上も「長女」「長男」と
実子と同じように記載され、養子縁組にかんする記載はないそうです。
詳しくは↓
www.cafeglobe.com/news/adoption/ch00908.html

262 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 01:59
uvv

263 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 03:28
>>261
横レスすまそ。
この制度ができたのが13年前。
時代設定的に合うのかな?<罪に濡れた二人

264 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 04:06
ドイツでは叔父(伯父)と姪あるいは叔母(伯母)と甥が結婚できると何かで読んだような・・・。
記憶違いかも知れないので誰か教えて。

265 :花と名無しさん:2001/05/24(木) 23:50
大雑把な話ですが、昔のヨーロッパ(キリスト教社会)は7親等以内(ほとんど
あかの他人)は原則結婚できませんでしたが、教皇の許可があればおじ姪・おば甥
くらいまでは結婚できました、というか王侯貴族は血族結婚しまくり。

多分まだ出ていないと思います、青池保子『アルカサル−王城−』
実の(同腹の)兄妹。
でもこの場合愛情というより支配欲が強いような。

266 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 00:17
実際、叔父(伯父)と姪っていうのは結構あるみたいですね。
内縁関係で夫婦同然で暮らしてたりとか。
親・兄弟は一つ屋根の下で育つから家族って感じだけど
叔父とかいとこは肉親でも距離感があるからかな。

自分の家は親戚づきあいがほとんどないので
叔父・叔母・いとこは他人と変わらない感じがしますが。
でもわざわざ恋愛関係に陥ろうとは思わないけど。

267 :251:2001/05/25(金) 22:00
>>260さん、
そうそう、そうなんだよね。あの時、「なーんだ、やっぱ、血は繋がって
ないのか、ありがちな設定」と思ったのもつかの間。
どっちかが、もらわれた子でもないよね?
だったら、戸籍に養女って載るもんね。
あの母親のとまどいは何だろ?

268 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 22:29
叔父と姪なんてすでに島崎藤村?の「新生」で世間騒いだじゃん。
ってアタシはいくつじゃ。

269 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 23:03
いくつ?

270 :花と名無しさん:2001/05/25(金) 23:08
藤村の「新生」で世間にさらし者になった姪がかわいそう…
今よりずーっと女の貞操とか道徳とかにうるさい時代だったから
周りの目が冷たかっただろうに。
作家って残酷だよな。

271 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 00:40
今日もみんな元気です

272 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 07:46
竹宮恵子 「アンドロメダ・ストーリーズ」
光瀬龍原作。異世界ファンタジー、SF、双子兄妹、王族、赤子の時に離別。
20年近く前に、24時間テレビ内でアニメ化されてました。
講談社から漫画文庫出てたような。

273 :花と名無しさん:2001/05/26(土) 15:39
日本では鎌倉時代までは、異母兄弟結婚の記録が残っているそうな。

274 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 23:05
兄妹もの萌え〜あげ。

275 :花と名無しさん:2001/05/27(日) 23:16
>>274
「シスタープリンセス」を強くお勧めします。

276 :花と名無しさん:2001/05/28(月) 16:04
兄妹より姉弟萌え

277 :>276:2001/05/28(月) 21:09
自分は妹いるから姉にはあこがれるけど
実際にいたらそんな気にならないだろうな

278 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 12:07
新井理恵の「野性の王国」PART1(日常茶番事)
コレの最後の方は姉と弟でヤッテマス。

279 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 15:54
>>278
何か分かりにくい文章になちゃってるんで補足。
「日常茶番事」って本に「野性の王国」が入ってます。

280 :花と名無しさん:2001/05/29(火) 17:47
和田慎二の「ピグマリオ」のオリエって主人公の叔母だったような気がするけど、
小さいオリエになった時点で別人?

281 :花と名無しさん:2001/06/01(金) 23:58
夏生ひばり「夏の烙印」
兄妹モノ。

282 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 21:42
「はじめてなのにッ!」(なんつータイトル)
ってコミックスに近親相姦ものの少女漫画が載ってました。
少女漫画な割には結構ハードにやっちゃってましたよ。
絵柄はエラく少女漫画でした。
雪村理子って作家さんの本です。

283 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 22:43
おらあ、年子のわりとかっこいいめの弟がおるけど、まちがってもそんなことには
ならんずら。考えもせん。
吐気がするっす。兄弟ってそんなもんだと思うだが。

284 :みづき:2001/06/02(土) 23:11
前のほうにもありましたが、北川みゆきの“罪に濡れたふたり”とか
岡野史佳“オリジナルシン”(←これは、複雑ですけど腹違いの兄妹
になるとおもいます)
↑の「はじめてなのにっ!」が掲載された雑誌「少女革命」(女性向
H漫画雑誌)には、たまに近親相姦ものの漫画載ってますね。
読者の投稿でも『お兄ちゃんとやっちゃいました』系のがあったりし
てびっくりだったりする。

285 :花と名無しさん:2001/06/02(土) 23:17
>>283
あなたは男ですか?
さすがにホモの近親相姦は少ないと思われ。

286 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 02:17
>>285
すごいですね。

287 :花と名無しさん :2001/06/03(日) 03:37
>>282
それって兄妹もの?それとも姉弟もの
後者なら読んでみたい・・・
って言うか、兄妹ものは飽きてきた気がする・・・

288 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 10:29
「はじめてなのにッ!」
残念ながら兄妹でした。

明らかに少女漫画なんだけどかかなりエロっぽいよ。
エロシーンが。

289 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 10:42
>>288
>エロっぽいよ。
描写がモロってこと?

290 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 15:22
h.

291 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 16:51
>>288
おなにぃちゃん。

292 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 19:29
同性愛強姦尊属殺人等
全ての要素が入ってる最強の近親相姦漫画求む。

293 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 19:43
>>292
ヤオイ本でも買ってこい

294 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 20:26
>>293
それだとホモだけでは?関係ないのでsage.

295 :花と名無しさん:2001/06/03(日) 20:36
姉弟もの(姉が高校生以下限定)って本当に少ないねー
あっても姉の方が既に結構遊んでる奴
(大学生だが、「罪濡れ」の香織もそう)がほとんどだし。
しばらくの間、可愛らしい姉弟のコンビが続かせておいて、
ある程度経ってから、いきなり姉弟相姦に入っていく少女マンガって無いかな?

296 :花と名無しさん:2001/06/04(月) 20:26
刑部真芯 「蝶の寝床」
叔父姪モノ。

297 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 02:02
>289
なんか少女向けの雑誌って理由で(そんな理由が通っていいのかってのも疑問だけど)
「少女革命」本誌はまるきり無修正!!でした。最初のころは。
なんか警察から指導があったらしく、
ここのとことモロのとこは白抜きしてありますよ。
でも、コミックス買ってみたのですが、モロじゃん!!
って箇所が何ヵ所か・・・。いいんか?あんな本売って・・・。
表紙はコテコテの少女漫画だもんなー。
誰もアレがエロ漫画だとは思わなんだろうよ。

ところで本のタイトル間違えました
「はじめてなのにッ!」じゃなくて
「カワイイって言われたい」でした。
訂正致します。

「カワイイって言われたい」
の4番目に載ってる漫画です。タイトルは「SWEET PAIN」です。
自分的にはかなり気に入ってる一冊です。

298 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 02:35
上に姉弟相姦ものは(一条ゆかりとかを除いて)
ほとんど無いって書いてあるけど、
実際読者達は、兄妹のSEXは期待しても
姉弟のSEXは期待しないのかな?
(もちろん、あくまでマンガの中の話としてね)
今連載している「罪濡れ」にしても
姉の方(弟もか)は既に異性と付き合った経験アリの
キャラだったりと、
姉が弟からHな事を無理矢理教えられるってマンガ
ほとんど無いね。
「夜まで待てない」は該当するのかな?
まあ義理の姉弟だし、Hは今の所ないから該当しないか

ある意味その>>297の「SWEET PAIN」の
姉弟版が読んでみたいな
そこまで露骨なエロじゃなくても
「天使禁猟区」の姉弟版とか

299 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 03:21
>>298
「SWEET PAIN」は兄妹ものです。
一番Hシーンが露骨だった。
作者が最後に今回のはH度が低くてすみませんって書いてあったけど
他のはどうなんだろうと気になった。
・・・スミマセン。

300 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 03:42
>>299
イヤ、判ってますよ兄妹モノだってことは。
そうじゃなくて、兄妹作品なら結構多いし、
かなり危険な内容まで進んでしまえるのに
姉弟ものはほとんど無いから
いっそこっちをもっと増やして欲しいと思って。
(義理姉弟ならそれなりにはあるけど)
特に姉の方がオクテな話と言えば
「親にはナイショ」くらいしか思いつかないもんで
他に何かご存知ですか?
(姉がウブ、弟の方からアプローチかける作品)

301 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 11:01
残酷な・・・は近親相姦ではないのですか?

302 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 11:21
それは違うだろ……

303 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 11:36
バレンタインとエリックは双子だけどね<残神

304 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 11:46
「罪に濡れたふたり」についてだが、皆さん、二人の誕生日を忘れている。
姉は3月生まれ(ホワイトデーが誕生日だったし)、弟は同じ年の11月生まれ。
7、8か月で子供は産もうと思えば産めるだろうけれど、普通は少し間を
置いてから子作りするものじゃないだろうか?医師も数か月は控えてくれ、
と言うらしいし。

多分、二人の父親が近親に産ませたのが弟で、父親が母親に拝み倒して夫婦の間に
生まれた子として戸籍に登録したんじゃないだろうか。
ところが弟を一人育てていた女性は死んでしまい、父親は弟を引き取ったけれど
(これは姉弟が物心ついていない頃で流石に二人とも覚えていない)、流石に
母親は納得いかず、段々と夫婦の間に溝ができてきて別れてしまった。
とはいえ母親は弟自身に罪はないのは分かっているから父親の死後、彼を引き取り、
表面上はちゃんと親として接している、というところか。
この予想、大外れだったらすまぬ。

305 :花と名無しさん :2001/06/05(火) 13:35
>>304
もしそうだとすると、実の姉弟ものが更に一つ減っちゃう・・・
そんなに姉弟ものって人気無いの?
(これだけ兄妹ものが溢れてるのに)

306 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 13:37
「罪に濡れたふたり」って同じ年うまれなの?
最初に母親が「一コ下よ」とか何とか言ってなかったっけ?

307 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 13:57
年齢の問題は北川みゆきスレで詳しく話してたよ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=988597500&ls=50

308 :307:2001/06/05(火) 14:02
上のは間違いです(笑)。
正しくは、http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=987145599&ls=50

309 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 22:52
義姉弟もので、エッチシーンなしの漫画だけど
神田みらのさんの「純愛ゲーム」(プラトニックゲーム)とか・・・。
アレは恋愛ものというかコメディですな。

お呼びでなさそうなので逝ってきます。

310 :花と名無しさん:2001/06/05(火) 23:14
>>305
もしそうだとしても実の姉弟ものだってば。
父親が同じなんだからさ。

311 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 01:44
がいしゅつだけど、姉が弟を…なら『八雲立つ』。

たしかまだ出てなかったと思うので挙げておくと『BASARA』。
ネタバレになると思うのでどういう関係かは伏せておく。
単行本でいうと25巻ね。

312 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 09:51
既出ですが、実の姉弟もの「今日もみんな元気です」
どちらかというと弟→姉です。

血の繋がらない義理のきょうだいモノはわりと
あるのに・・・
兄妹よりも姉弟ものの方が読みたい・・・。

313 :312:2001/06/06(水) 09:52
↑双子だけどね。

314 :花と名無しさん:2001/06/06(水) 12:28
花田祐実の「夜がふたりを」は姉弟ものでしたよ。読み切りだったけど。
情緒不安定な姉が、弟を刺したりしていた気が…。

315 :花と名無しさん:2001/06/09(土) 20:06
現実には姉と弟の組み合わせが一番近親相姦に陥りやすい
というのをどこかで聞いた覚えがある…

316 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 00:06
鈴木ハナコ「加速する冬」
異母姉弟モノ。

317 :花と名無しさん :2001/06/10(日) 00:47
>>315
そうなの?てっきり兄妹の方が多いと思ってたんだけど。

318 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 14:44
姉と弟、母と息子のほうが多いらしい。

自慰している姿を見て痛々しく思ったのが始まりと聞いた事がある。

319 :花と名無しさん:2001/06/10(日) 20:07
それって・・・(w

320 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 14:59


321 :花と名無しさん:2001/06/12(火) 18:42
約束の庭。
誰か知ってる?

322 :花と名無しさん:2001/06/15(金) 04:04
近親&ホモ

323 :花と名無しさん:2001/06/16(土) 23:58
姉弟モノ、最近読んだんだけど〜誰のなんだか忘れちゃった〜^^;
姉が水やりながら弟を大学までやって食わせてやってるんだけど、お互い悩んだあげくヤッちゃって、朝起きたら弟いなくて・・・
短編なんだけど、わかった人いる?
他に知ってる姉弟モノは、稚野鳥子の「天国の花」。
カレカノの最初の関係は、義理の叔父姪。カノの父とカレの姉が結婚するから・・
そしてカノ、カレをその実姉(カノにとっちゃ義母)に奪われます。
その実姉、弟を取り返されそうになって弟を引き止めるために、子供までつくっちゃう入れ込みようです・・・ごらんあれ。
吉野朔実の「ジュリエットの卵」って双子でヤッちゃってるけど、あれは姉弟だっけ兄妹だっけ?

324 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 00:08
津雲むつみに二つあったよーな
父娘のと母息子の
両方とも最後は血を見る

325 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:23
アイハラミキ(字を忘れた。スマソ)・別コミの
「親にはナイショ」が、姉弟だった。
最終回で「まいっか」みたいに主人公のモノローグで
終ってたのを読んで、
「まいっか、で、いいんか!」と思った
ガイシュツ?

ジュリエットの卵は確か兄妹

326 :花と名無しさん :2001/06/17(日) 02:38
>>325
姉の方がバージン(というか、キチンと男とつきあった事が無い)
姉弟相姦マンガってあれくらいかな?
>>323にある2作品とも姉の方が経験豊富みたいだし

327 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 02:42
>>325
ジュリエットの卵は、正確には双子です。

328 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 03:50
>327
双子の兄妹と書いたつもりが
「双子」が抜けてた。

逝ってきます・・

329 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 18:30
女の方があんまり経験ないのって・・・思いつかない。
純愛っぽいのは?
わりと多いのかな?

330 :花と名無しさん:2001/06/17(日) 21:02
>>324
父と娘のが「緋の闇」、母と息子が「蒼い家」でしょう。
「椿散華」は異母兄妹でしたが、これも最後は血を見る…。

331 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 02:06
浜口奈津子の「ICE」実の兄妹。
そしてその後、妹の方が恋に落ちる相手が
実の兄妹の近親相姦?で出来た男の子と恋に落ちる。

332 :花と名無しさん:2001/06/21(木) 05:51
>>331
二重苦・・・。

333 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 00:28
宮本直美の「藍の糸」・・・兄妹だけどね!
もしかして、がいしゅつかい?
しかし、これは〜気分良くないです・・兄が狂ってます。
昏睡強姦っていうのかな?厨房の妹を薬で眠らせてる間にやったみたいです(-_-;)
ネタバレになるのでこの辺にしときますが、兄は最悪だけど漫画としては見応えあるので、是非読んでみてください!

334 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 00:33
近親相姦ものって気分よくないのが多そうだ・・・。
そりゃそうか。

335 :花と名無しさん:2001/06/22(金) 03:09
>>331
補足・・・近親相姦?で、できた男の方は義母の愛人でもあった。

336 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 04:45
age

337 :花と名無しさん:2001/06/25(月) 06:36
ちらちらと名前しかあがってないようなのですが
「約束の庭」
父親と自分の妻との間に出来た子供だから
自分にとって世間的には息子だけど実際には腹違いの弟、
と関係するという…こう書くとどろどろだけど
せつない話なんだよね…しかも問題はさらに深まっていく…

338 :ERROR:2001/06/29(金) 17:32
兄妹は女性に人気があって
姉弟は男性に人気があります。

339 :いもうと:2001/06/29(金) 18:26
http://www.mujweb.cz/www/megall2/bk02/l02-15.jpg
http://www.mujweb.cz/www/megall2/bk02/l02-16.jpg

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 04:00
>>338
そう?どっちかっつーと逆のような気が
(ちなみに兄みたい、姉みたいな幼馴染みは別の話ね)

341 :.:2001/06/30(土) 04:03
HR/HM板で生まれた最強天然電波少年のページ。
http://members.tripod.co.jp/kamopoo/LeeRan.html
そしてそのファンが作った解説ページ。(必見)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/1207/
彼の立てた伝説のスレッド
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hrhm&key=991394303

是非とも全部合わせてご覧あれ。

342 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 13:07
>>300
従姉弟同士なのですが、奥手義姉に弟のお話で、『きらきらと君に瞬く」
作者は、北野生さん。短いお話ですが・・・

343 :花と名無しさん:2001/06/30(土) 23:47
水城かなるの「意地悪」
姉と弟もの

344 :花と名無しさん:2001/07/05(木) 23:11
>>340
同意。女の私は姉弟の方が読みたい。

いとこものまで広げると多そうだねぇ。
少女漫画は。

345 :花と名無し男:2001/07/06(金) 04:16
男は圧倒的に「兄妹」を好むと思われる。
私は姉弟モノが好きですが。

兄妹だと
少年漫画 ダメ兄貴
少女漫画 格好良い兄
というのが多い気がする。必然かな。

346 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 17:30
心理学でやったけど「親近感」っていうのは性欲を抑圧するらしい。
生まれた時からずっと一緒で近い存在の家族には欲情しないのが本能なんだって。
だから、血が繋がってようが繋がってなかろうが兄弟として「仲良く」育った男女は恋愛関係にはなりにくい。
逆に血が繋がってても、距離感がある家族とは恋愛関係に発展する事がありうるとか。
年の離れた兄妹(姉弟)とか、子育てに参加しなかった父と娘(←この場合は往々にして近親相姦ぢゃなくて性的虐待となるらしいが)
そうなると叔父と姪っていうのもありうるだろうな。そんなに親しくない人も珍しくないだろうから。
でも、どこかで近親相姦(←相姦だから虐待ではない)は母と息子が一番多いという話を聞いた事がある。
「冬彦さん」みたいのが最近は多いのかもね。きもちわる!!!!

347 :花と名無しさん:2001/07/06(金) 17:35
「親近感」が性欲を抑圧するっていうの、私自身はすごく分かる気がするんだよね。
たとえば私はすごく仲の良い叔父や幼馴染(同い年の異性)がいるけど、彼らとの恋愛なんて想像もできない。

348 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 00:22
>「親近感」が性欲を抑圧する

・・・の割に、おさななじみものって少女マンガの定番中の定番だよねー。

349 :花と名無しさん:2001/07/07(土) 22:57
たぶんそういうの書いている作者は本物の超親しい幼馴染はいないと思われる

350 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 01:25
うちは血が濃い一族です。
戦争で血が絶えるとあかんので、いとこ同士とかバンバン結婚してます。
幸い、みな健常者でしたが、似たような身体特性、性格が不気味です。
一応、二代続けてしてはいけないという決め事は在ったようで、うちの母は、いとことの仲を裂かれたらしいです。
「そろそろ出る」という理由で。

351 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 03:18
>>348
幼馴染みパターンは結構話が作り易いんじゃないのかな。
一番大切な人はすぐ側にいた、という青い鳥的結末。

352 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 03:20
>>348

作り話だから。
幼馴染の中学生の風呂を覗いたことを叱られて、
夜中に彼女の一家を殺傷した事件があったけど、
現実はあんなものだ。

353 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 05:49
>>352
「現実はあんなものだ」って、幼馴染云々とは関係ないんじゃないか?
>「親近感」が性欲を抑圧する
という論理とも逆の話だし。
何を言いたいんだ?

354 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 23:26
妹姫

355 :花と名無しさん:2001/07/09(月) 01:40
近親婚で障害が出やすいのは
「親近感によっても性欲が抑制されないこと」と「障害」の間に
相関関係があるせいじゃないかとも言われているそうな。
互いに近親者と知らなかったり、本人たちの意思によらない婚姻の場合は
それほど高い確率で障害は出ないとか。
(劣性遺伝子がホモ結合になるので、危険がないとは言えないけど)

356 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 00:08
「親近感による性欲の抑制」・・・なんか納得!
俺のクラスに、血の繋がってない同い年の姉弟がいる。
みんな血が繋がってないのは知ってるもんだから、奴らを恋人とおり越して夫婦のように扱うし、まるで赤い糸で結ばれてるみたいに言ってる・・・
ちなみに、かなり美形姉弟、モテル・・・
だけど、間接注ーでひやかされても動じないくらい、恋愛感情ゼロっぽいです。
そーゆーことでしょ?

357 :花と名無しさん:2001/07/11(水) 02:19
>>356
そーゆーことでしょうね。

よくよく考えてみれば、少女漫画の中の近親相姦だって距離感のある兄弟の恋愛が多い。
天禁は両親の不和が原因で家族として成り立ってなかったし恋愛関係になった頃には別居生活を経た後だった。
罪に濡れた…も大人になってから再開した姉弟だし。

書く方も無意識のうちに親しすぎる兄弟の恋愛を忌避する気持ちがあったのかもしれない。

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★