5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画のタイトル&作者捜索願(2)

1 :そろそろ:2000/11/12(日) 15:45
探偵団がいっぱいになってきたので、
立ててみました。
引き続きよろしく願います。

2 :コピペ:2000/11/12(日) 15:51
したい人はよろしく。

3 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 17:17
前スレ貼るの忘れてるよ。

「まんがのタイトル&作者捜索探偵団」
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=960297917



4 ::2000/11/12(日) 18:48
失礼しました。
肝心なこと忘れてました。


5 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 00:12
>>805
水上澄子さんの「ぼくたちの行進曲」にそんな感じの作品が入ってます。
いくつか異なる所はあるのですが・・。
:「なかよし」昭和55年6月号掲載
:舞台はロンドン郊外のパブリックスクール(私立中学校)
:おばあ様(というよりおばさん)はお金持ちではなく、その学校の近くにある
 喫茶店(のようなもの)のマダム。
:彼女は死なない。(話の流れからいって死んでいないはず。)

書き込み、こちら(新しいほう)でいいんですよね。

6 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 03:14
タイトルも作者名も内容も覚えてない(というか
2話までしか読めなかった)のですが。                                        20年位前に、たぶん「少女フレンド」で連載
されてて
主人公は「なつめ」という明るいショートカット
の女の子。「そうちゃん」という秀才タイプの
憧れのいとこ(?)に会いに上京して、駅で
「そうちゃん」そっくりの青年がいて、なつめ
が話しかけたけど「しゅう」という全くの別人
だった。「しゅう」は「そうちゃん」と見た目は
同じだけど、性格は正反対。反発しあう「なつめ」
と「しゅう」だけど、惹かれあい付き合うように。
2話では初デートで遊園地に行きたがる「なつめ」
に対して「しゅう」は好きな映画を見たいと主張。
あ〜この続きが読みたい!!!
誰か心あたりありませんか??


7 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 05:11
これもタイトルも作者名も全く不明です。
十五年ほど昔の花と夢系の雑誌だったと思いますが、
「頭に紙袋をかぶった少女が転校してきて、主人公はそれを奇妙に
思うのにまわりは誰も不思議に思わない話」や
「アメーバが外タレに変身して、コンサートをする話」
などの短編を描かれた方、どなたかご存じですか?
余りにも奇妙な作品で、まるでトラウマのように時折フラッシュバックするのです。
特に袋少女の話は今でも思い出すと怖い。


8 :弓月光さんの読み切り:2000/11/13(月) 15:58
どなたか記憶にあったら、作品名をお教え下さい。

・弓月光さんの作品で、読み切りだったと思います。
・20年くらい前のマーガレットか少女フレンド(なかよしでないのは確か)に掲載?
ストーリーは
・まだハイハイしているような赤ちゃんを同居しているおばあさんに預けて、若夫婦は旅行に。
・ところが留守番中、おばあさんが突然死してしまう。
・あかちゃんはどうする事も出来ず、その辺にある残り物を食べたり、最後にはトイレの便器の水を
飲んだりしながら命を繋ぐ。
・数日後、若夫婦が帰ってきて状況に驚くとともに、一人生き延びた我が子を抱き上げる。

というストーリーでした。
弓月先生にしては(失礼)お色気、笑いのない、少女漫画誌に載るにはちょっとヘビーな作品でした。
特に便器で水を飲むシーンははっきり覚えています。
少女漫画通の友達に聞いてもわからず、長年ひっかかっています。よろしくお願いします。

9 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 17:21
>8
あああ....確かに読んだのにタイトルが出てこない...!
多分この作品タイトルでのコミックスは出ていないと思います。
何か違うコミックスの後ろの方に載っていました。
わたしの読んだ弓月先生のコミックスは
「エリート狂走曲」「変態(変人??)クラブ」「おでんぐつぐつ2」とかなので、
そのへんだと思うんですけど...。

10 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 17:31
『2DKのサバイバル』です。

11 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 17:38
もう一度読みたいと思っているので、ご存知の方教えて下さい。
・タイトル、作者わかりません。
・14,5年前の夏に発売された、マーガレットやりぼんのような
 コミックに 読み切りとして掲載されてました。
・ストーリーもうろ覚えなのですが、高校生の女の子が
 友達と公園のベンチに座って紙ひこうきを飛ばして遊んでいる。
 近くに座っていた年下(?)の男の子の近くに落ちて
 その男の子に恋をしてしまう。その後その男の子と紙ひこうきを
 飛ばしていたら木の枝に引っかかって男の子が取ろうとしたときに
 その女の子が「もうちょっと腕伸ばせばいいじゃん」みたいなことを言うと
 男の子は「僕の腕、ここまでしか上がらないんだ・・・」と言う。
 その時女の子が泣いてしまう場面がありました。
 最後どうなったかも忘れてしまいました。
 情報が少なくてごめんなさい。また、多少間違った記憶かもしれません。
 お願いします。



12 :11です:2000/11/13(月) 17:40
追加です。
その男の子は事故の後遺症か何かで、腕が途中までしか
上がらなかったと思います。
ほのぼのラブストーリーという感じでした。

13 :8です:2000/11/13(月) 18:14
9、10さん>
ヒントを有り難うございます!10さんのタイトルでは見つけられませんでしたが
お二人のヒントから検索してみました。
正しいタイトルは「3DKのサバイバル」でした。
※1980年 「3DKのサバイバル」 週刊マーガレット3.4号 p45
CD-ROMの画集にも入っているようです。
www.villagecenter.co.jp/soft/yuzuki_vccd.html

コミックスの名前は分からなかったけど タイトルだけでも思い出せて本当にスッキリしました。
凄いぞ少女漫画板!

14 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 20:26
>>7
作者は秋月由利ですね。紙袋の方のタイトルは「袋かぶり」。

15 :前スレ888:2000/11/13(月) 20:32
前スレ910さん、912さん>

作者の名前が変わって他誌で…マーガレットからは単行本も
出てないのですね。そして行方知れずなのですね。がく。
でも作者名とタイトルがわかっただけでも収穫でした。
ありがとうございました。


16 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 07:24
未解決あげ〜

17 :age.:2000/11/14(火) 14:12
age

18 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 16:37
>>8さん
「3DKのサバイバル」は、マーガレットコミックスの
『トラブル急行(エクスプレス)』の…たしか、2巻の方に収録されていますよ。
…『トラブル』は好きな話だったんだけど、この「サバイバル」がちょっと
つらすぎて、手放してしまいました。
あんまりにも、話のプロセスに救いがなくてね。

19 :転載名無しさん:2000/11/14(火) 18:36
「ホラーマンガはお好き?」スレから転載。
ちなみにずっと以前に漫画板でも取り上げられた作品なんだけど、
そこでもタイトルは分からなかったような…。
私もなんだか気になるので、是非タイトル&作者さんを教えて下さいませ!!

-----------------------------------------------------------

男の子が一人いじめられてたんだけど、何かのきっかけで
人をちっちゃくできる能力を持ってしまう。
すると、いじめっ子やうるさい大人や、いつもほえる犬だかを小さくして
マッチ箱の中に入れたりしてそのまま火をつけて
殺しちゃったり、するんですよ。(怖かった)
あと好きな女の子も小さくして、大好きすぎて口の中にいれちゃったら
死んじゃったとかって言う話、、、、、。



20 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 19:16
>11
タイトルは今ちょっと思い出せないけど、あきの香奈さんの作品。
収録コミックスも思い出せない、ごめんね。
彼女のコミックスは全部持ってるんだけど実家にあるんだよう。
読みたくなっちゃった。ちなみにマーガレットコミックスです。

21 :20:2000/11/14(火) 19:25
>>19
タイトルはたぶん『ちっちゃくなあれ』。(か『ちいちゃくなあれ』)
作者名は覚えてないです、床屋さんでいっぺん読んだきりだけど
忘れられないインパクトがあった。
いじめっこをちっちゃくしたときはスプーンでシュークリームの
クリーム部分を「ほら、●●ちゃん好きだろ」つってスプーンをぐい!
「●●ちゃんは口が裂けちゃった」みたいなト書きが・・・。

22 :20:2000/11/14(火) 21:45
すみません、『ちいさくなあれ』だったかもしれない・・・。


23 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 22:43
>>14

本当にありがとうございます!>「袋かぶり」秋月由利
検索してもほとんど分からなかったのですが、1985年の鼻夢が引っかかり、
作品が一つだけ分かりました。
これをもとに、国会図書館で調べたいと思います。
ちなみに当時の鼻夢、
「ざ・ちぇんじ」とか神坂智子とか、めるへん・めーかーとか猫十字社とか、
懐かしい名前がわんさかでました。


24 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 22:52
>>22
ああ!そうそう、そんなシーンもありました!うわー。
コミックスの中の一番最初にのってたような、、、、。
インパクト強かったですよ。本当に

25 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 23:24
他のトピでもお尋ねしたのですが・・・。

もう20年近く前になかデラかなかよしに載った読みきりだと思います。
持ち主が次々発狂していくといういわく付きの西洋人形の話で、
実際にそれを買った人物は異様にその人形に執着し、
それと同時に精神に異常を来してしまう…
で、実は呪いではなく、人形が人肌で温められることにより
人形の素材である特殊な木が麻薬成分を含む香りを発したことが原因だった!
だいたいこんなストーリーだったと思うのですが…。

作者とタイトルをご存じの方いらっしゃいますか?
どうぞよろしくお願いします。

26 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 23:43
誰も答えてくれなかったからもう一回書きます;
マリーアントワネットがモチーフになっていて(確か)
えは結構綺麗で確かカラーでした。(巻頭ではない)
何かの増刊にのっていました。これだけでわかる人はいないんでしょうか・・・。
誰か教えてー。

27 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:15
>26
ごめん。それだけの情報で作品が分かるのは
作者本人しかいないと思う〜。

28 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:21
そうですよね〜すいません〜>27さん

連載じゃない漫画(笑)主人公がてれびでてた。女優だったかも?>26

29 :27:2000/11/15(水) 00:35
>28
あ、いや〜、そんな〜、かえってすんまそん。
情報的には、きっと出版社とか他の作品名とかあると
分かりやすいんじゃないかなあ?

30 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:35
>>19
元スレの方で作者が判明した模様。古賀新一だそうです。

31 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:39
全然わからないんですよー(汗)何セ4・5年前で;;>29(27)さん

多分マーガレット、とかそうゆうちょっと大人系(?)の雑誌でした。
マーガレットかどうかはわからないけど(汗)

32 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:39
31=26のことです(すいません)

33 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:49
6番です。たびたび、すみません。
20年くらい前の作品で「なつめ(夏目?)」
と「しゅう(修なんとか?)」という恋人同士の
話。「なつめ」は最初「宗ちゃん」といういとこに
憧れていた。ああ、気になって眠れない。
助けて〜!!!


34 :「みうらなつこ」先生はいずこ...!:2000/11/15(水) 01:04
前スレで1度聞いたのですが、わからないままなのでもう1度。
スレ違いだったらすみません。他にきけるところわからないので...。

「みうらなつこ」先生はいずこ...!
「BE-BOY」で「BIRD」というSF作品でデビューして、何作か「BE-BOY」で読みきりを描いていましたが、「恵比須なんとか...?」というゲイバーのママとそこに転がり込んだ大学生との短い連載を、最後の方は下書きみたいな状態で雑誌に載せていました。
それ以後しばらくして(1993〜4年ごろ?)「ZERO」にうつり、3年ほど前に「ブゥ」という単行本を出されました。
そこまではわかっているのですが、その後いったいどこへ...?

SFぽい作品が多く、絵柄は少女漫画にしては線に力があり、あまり今っぽい感じじゃないです。けっこう少年漫画っぽく、少なくとも「BE-BOY」ぽくなかったです。
ビブロスのHP見ても名前全然ないし...。
この人の漫画読みたいよー。単行本出ていないのかな...。


35 :11:2000/11/15(水) 09:27
>20さん  どうもありがとうございます!
      作者が分かっただけでもよかったです。
      本屋さんで探してみます。

36 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 09:27
>34
「○○さんはもう描いていないの?今どこで描いているの?」というお尋ねは
最近見かけない漫画家スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=970415957&ls=50
の方がレスが早い気がするのでおすすめします。

「このお話の作者は?」という場合は
こちらでOKよ。


37 :34:2000/11/15(水) 09:47
>36
ありがとうございます。
そちらの方へ書き込んでみますね。

38 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 15:25
ここに書けば教えてくれるのかな??

双子じゃなくて姉妹なんだけど、うりふたつの姉妹の話。
妹がめちゃ頭よくて姉が髪型を変えるたびに、そっくりになるように
真似をする。姉はちゃっとどじ?な設定だったと思う。

もう一回読んでみたいんだけど題名も作者も覚えてないです。
たしか全三巻くらいだった。

39 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 16:35
>38
おまじないコミックの「ツインハートツインゲーム」牧村久実でしょうかね?
硝子と瞳子、双子のようにそっくりだけど、ひとつ違いの姉妹でしたよ。

40 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 18:33
川原泉っぽい作風の少女漫画...。
タイトルも作者名も忘れました。
●年齢も好みもごまかして生活のためにアイドルをやっている女の子の話(実はビールと北島三郎が好き)。てっきりラブラブかと思った相手に実は恋人がいたというオチ。
●アメリカが舞台。両親がなく施設で育った10才くらいの子がひきとられていった先は、ホモとオカマの夫婦(どちらかの名がクリス)。なじめない彼女が近所の男の子と一緒に誘拐される話。「コンドームの使い方まで教わっているアメリカの小学生をなめんじゃないわよ!」というセリフが印象的でした。

同じコミックスに入っていたかどうか覚えていないのですが、誰だったんだろう...と気になります。
絵は不安定で下手ですが、ミョーに迫力のあるコメディ調のストーリー運びと、淡々として強い主人公が川原泉っぽいなーと思っていました。
(川原泉じゃなかったけど)。こころあたりの方いますでしょうか。

41 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 18:55
>>40
それは遠藤淑子です。でもどのコミックスかはわすれちゃった
(スマン、エントシ全部実家なのだ…)。エントシスレの方
ヘルプミー&40さん

42 :40:2000/11/15(水) 20:02
>41
ありがとうございます!
どちらかとゆーと作者名の方知りたかったので助かりました。
今日にでも買います♪

43 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 20:41
1年位前に読んだ「CUTIECOMIC」に載っていた話なんですが
登校拒否してる女のこのところに友達がやってきて、
二人ともその家のお兄さんが大好きで、
登校拒否してる子の方はお兄さんの気をひくためにたづねてきてくれた子と
ちょっとエッチなことして。。。
って作者・タイトルわからないでしょうか?
前後篇だったと思うんですが、後編を読まずしてキューコミの購読を止めてしまったので。。。
単行本が出たら買おう!と思いつつ、タイトル失念。
バカでごめんなさい。どなたか教えてください。。。


44 :ツバキさん:2000/11/16(木) 07:57
10〜12年程前に呼んだ話なんですがずっと探しています。
作者もタイトルもわかりません。
ストーリーは、両親を交通事故で無くした少年が優しいけれど田舎臭いおじのところへ引き取られる。
都会育ちなので学校になじめず、村人から{魔女が出る}と言われている浜辺へ行くようになる。
そんな彼をクラスのリーダーの少年は気にかけだしている。
浜辺で主人公はきれいな女性と会い親しくなる。彼女は兄と一緒に住んでいたが、村長は彼らをスパイと思い疑っていた。
次第に彼女たちと一緒にいることが多くなる主人公、

ここで印象的なシーンが出てきます。
庭でお茶をしている主人公と女性、兄は屋根の修理をしていて、終わったら皆でお茶にしようとなっています。
ところが修理するはずが余計大きな穴をあけてしまい、バツとして兄は詩を暗誦する羽目になります。
このときの詩は終わりしか覚えていません「幸せは沈黙する」です。

ある日叔父からこの村にかつてスパイがいてドイツの戦闘機を誘導し、村を襲わせた事を話した。
主人公は彼女達の下に行くが、自分の姿が相手に見えなくなっている。
彼女と兄は一緒に逃げる相談をしていた。二人は愛し合っていた。その為にドイツから逃げてきたのだ。
しかし、丁度空襲が始まり村長が彼らをスパイ扱いする。
逃げる二人、しかし謝って村長を撃ってしまい兄も撃たれる。浜辺に逃れた二人は村人たちに追い詰められながら海の中に入っていき、
そのまま波に呑まれてしまう。すべて見ていた主人公、やがて朝になりクラスの少年が叔父や村人を呼び助けに来る。

と言うストーリーで現代と過去が交錯しているのです。
つい最近まで絵を見たことがあるので活躍されていた方だと思います。
お願い、教えて・・ずーっと探しているのです。

45 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 11:06
似たような話を知ってますが違うかもしれません。
>>44
人物は日本人ですか?だったら違うのですけど・・・・。

46 :805:2000/11/16(木) 11:23
>5
ありがとうございます!
探してみますね。
うれしいな〜

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 11:45
すみませ〜ん。作品探しではないのですが・・・。
急に「エースをねらえ!」が読みたくなったのですが、
本やに行ったら文庫本版しか無いみたいなんです。
ずっと前にやたら厚くて大きい総集版(全部で4〜6冊くらい?)が
あったと思うのですが、今は売ってないんでしょうか?
今でも買えるなら書店に問い合わせしたいので、出版社名答教えてください。

48 :名無しのエリー:2000/11/16(木) 14:34
自分の記憶が確かなのかどうか教えてください。

白泉社のLalaDXで、以前六本木綾さんが江戸時代を舞台にした漫画、
描いてなかったでしょうか?
もう随分前の話になりますけど・・・

以前ファンサイトで聞いてみたんですが思っていたような答えは出なかったんです。

もし題名ご存じの方おられましたら教えてください!
あるいは私の記憶が間違っているのかどうかも・・・

49 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 04:08
上位から落ちそうなのでとりあえずage。

50 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 04:39
>>26=28

タイトルからの連想だが、
秋吉くま子「おサルとマリー・アントワネット」かもしれない。
ぶ〜けデラックス・1996年初春の号掲載の読み切りで、
80ページ中カラーは4ページ。巻頭ではない。
主人公マリエはアイドルで、テレビにも出ていた。
絵が綺麗かは・・・何とも言えない。
集英社マーガレットコミックスから、同タイトルの単行本が出ている。

どーでもいいけど、>>26の一行目の文章、もうちょっと何とかならん?

51 :ツバキさん:2000/11/17(金) 08:45
そうなんですか!!
はい、外国の話です。
内容からしてフランスと思うのですが・。

52 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 09:16
>47
あのどでかい愛蔵版、古本屋さんに行くとよく売ってます。
でもいつもバラでしかみない。まずネットの古本屋さんなどでセット売り
してないか捜してみたらどうでしょうか(期待にそうレスじゃなきゃごめん)
重そうだから、配達のほうがいいと思うし…

53 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 11:53
昔「涙の白薔薇マリーアントワネット」ってのを読んだけど作者が誰だったかなあ。

54 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 12:17
>ツバキさん
外国の話ですか。では私の思ってる漫画で合ってるかもしれません。
タイトルを忘れてしまったので家に帰って読み返してみます。
今職場なので。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 22:55
作者名、書名ともに忘れました。

舞台は近世ヨーロッパの某国宮廷。
カールという病弱の少年大公が出てきます。
大公家は早死にの家系という設定。

主人公の少女が大公に薬を進めて
「私はもう病人じゃない!そんなものは要らん!」
と怒鳴られます。で捨てられた薬を兎が嘗めて死んでしまう。
「カールの薬に毒が・・・?」と主人公が真っ青になってしまう
シーンを覚えています。

情報お願いします。

56 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:21
>>55さん

それは、原ちえこの「虹の伝説」です。
講談社から、ポケット板で今、発売されてますね。
続編の、「もしかして、不思議」も収録されてます。

57 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:24
56です。
訂正
ポケット板 ×
ポケットコミック ○

パソコンが2ちゃん化してしまった・・・

58 :55:2000/11/18(土) 01:11
56さんへ
ありがとうございます。

こんなに早く教えて頂けるとは。
早速本屋で探してみます。
歴史物とか好きなので。

「大公さん、どうなっちゃうのかな」って気になってたんです。

59 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:06
遅スレすまぬ。
>>40さん
前者は「陰謀ロマンス」
後者は「グッナイ・ハニー」
いずれも「ハネムーンは西海岸へ」収録です。
作者は41番さんのいうとおり遠藤淑子先生です。

ついでに、さがしものいいですか?

・りぼんの作品です。
・赤ずきんチャチャの初期とほぼ同時代の作品です。
・最終回(?)で、赤ずきんチャチャ(TV版)の
 「ビューティセレインアロー」とそっくりなワザをやっていました。

赤ずきんチャチャのTV版変身の元ネタとなってると思うのですが、
連載時にちらっとみただけで、作者名も作品名もわかりません。
よろしくおねがいします。

60 :かん:2000/11/18(土) 12:08
15年間さがしてるんですけど、聞いていいですか?
もう15年くらい前に雑誌で連載していたらしいんです。
絵がとにかく不気味で、中国柄の食器に描いてある子どもみたいな顔の高校生とか出てくるんです。日記調でセリフはなく、脇に呪い文字みたいな字体で「わたくしの こひ」とか書いてありました。
言葉づかいなども昔っぽくてちょっと異様なマンガでしたが、どうしてももういちど読みたいんです。
小さな手がかりでも構いません、知ってる方 教えてください!!

61 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 13:28
>>19
>>30

『ちっちゃくなあれ』か『ちいちゃくなあれ』か『ちいさくなあれ』は、
池内 or いけうち誠一だろおおぉぉ? 誰だ古賀新一だなんてフカすやつァ。
単行本は「呪いのかつら」だったと思うが……すまん、調べとくわ。



62 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 19:24
>47
中央公論社から全4巻で出版されていました。でも、>52さんもチラッと言ってるけど
最近書店では見かけません。

63 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 20:29
名無しのエリーさん、確かに描いてました。
六本木さんの時代物。
でも題名がわからないなあ・・・ちょっと調べてみよう。

64 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:06
>>61
え??そうなんですか?
池内さん(又はいけうち誠一さん)て言う方の作品なんですか?
わーありがとうございます。呪いのかつら、、、
結果楽しみにしています。

65 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:07
>>61 よろしくお願いします。(書き込み忘れのため下げてます。)


66 :ねおん:2000/11/18(土) 23:35
MOMOTA先生のコミックスを探しています。
エルティーンでEPIという作品を読んだことがあるのですが近代映画社からはコミックス出していないそうです。
誰かMOMOTA先生のコミックスのタイトルと出版社名を教えて下さい〜。
ちなみにEPIはヤリ魔の男の子が主役でなんとなく女の子とやりながらつまらない日常を過ごしていくという話だったと思います。
長期連載してたと思うんですが、2.3話しか読んでません…
絵がすごく好みで詩的なくだりがあったりしてとにかく全話よみたいのです。
あと、MOMOTAさんの他の作品も。
よろしくお願いします!

67 :>>43:2000/11/19(日) 00:29
一年じゃなくて、半年くらい前の作品じゃないかなぁ?
ごめんなさい、私もタイトルは失念してしまいましたが、作者は確か
おかざき真里だったと思います。出版社と作者がわかっていれば、
単行本が出る時にはチェック効くよね・・・だめ?

68 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:50
>47さん
コミック文庫ではない「エースをねらえ!」は
書店の「現在取り寄せ可能書籍検索」で探したところ、
どうやら絶版みたいです。


69 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:52
>ツバキさん

すみません、山岸涼子の作品にそういう話があったと思っていたのですが
勘違いでした、ありませんでした。

70 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 02:44
すいません、もう20年近く前になると思いますが
ちゃおに連載してた漫画で、生まれた時から左手をずっと握り締めて
開こうとしても開かない女の子がいて、その子はその左手を握られると(かな?)
触れられた人の死が見えてしまう、みたいな能力があって
それで自分の父親や母親、学校の同級生の死を見てしまう…
みたいな漫画があったんですが、作家さんの名前やコミックスなど、
ご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて下さい!
何だかSFっぽい印象の漫画だったなあと記憶しています。

71 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:21
> 59 さんへ

>ついでに、さがしものいいですか?
>・りぼんの作品です。
>・赤ずきんチャチャの初期とほぼ同時代の作品です。
>・最終回(?)で、赤ずきんチャチャ(TV版)の
> 「ビューティセレインアロー」とそっくりなワザをやっていました。

「ナースエンジェル りりか」では
チャチャとよく似ているらしいです
最近知ったのですが池野恋作品だとか
それでりぼんに掲載されていたのではと思って
違ってたらすいません


私もお聞きしたい作品があるのですが
20年位前のものだと思うのですがジンギスカン(チンギスハン?)と側室or妾
とその子供が出てきます
ジンギスカンはその側室(?)をとても愛していて戦には必ず連れていっていたの
ですが子供が生まれたため戦についていくことを側室が拒むと子供は捨てられて
しまいます(側室は殺されてしまったと思っていたのかもしれません)
それがもとで側室は少し頭がおかしくなってしまったような(戦の度に生爪を集め
ているシーンがあったような)気がします
子供は捨てられた後神様らしき人たちに助けられ育てられたらしくラストの方で
その人たちと遠くから自分の父と母を見ながら話をしているようなシーンがあっ
たと思います
子供が何が目的で父と母に近づいたのか忘れてしまったのですが(復習のためだった
かもしれません)自分を捨てられてしまったことで母が父を憎んでいることを知って
何もせずに2人の元から去ったような記憶があります

なんだか凄くわかりづらくてすいません どなたかわかる方がいましたら教えてください

72 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:55
71さんへ
お探しのマンガは白線社花とゆめコミックス
シルクロード「姫君の塔−キズクルガン−」収録の「カラ・キタイの娘」です

詳しくはこちらを見てください
http://wwwamy.hi-ho.ne.jp/maki1205/kousaka/silkroad/silkroad_main.html

73 :59じゃないけど:2000/11/19(日) 06:14
>>71
同時代じゃないしそっくりな技もないので、絶対違うと思う

74 :59:2000/11/19(日) 07:34
>>71さん
73さんのいうとおりちがいます。
もっと以前の作品だとおもいます。



75 :59:2000/11/19(日) 07:40
>>71さん
73さんのいうとおりちがいます。
もっと以前の作品だとおもいます。



76 :59:2000/11/19(日) 07:42
あれ? 重レススマソ


77 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 11:00
>>71
「美少女変身ブーム始末記」スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=973360128
で話題になっている「ダイヤモンドピンク」ではないでしょうか。
(この作品自体は読んだことないんですが、お話に共通点が多いので)
作者は北条知佳らしいです。


78 :59:2000/11/19(日) 17:50
>>77さん
「美少女変身ブーム始末記」スレ見てきました。
どうやらビンゴっぽいです。
「ダイヤモンドピンク」さがしてみます。
ほんとうにありがとうございました。


79 :おかっぱちゃん:2000/11/19(日) 18:23
連載誌が少年チャンピオンだったと思うのですが・・・
「天使は小悪魔」みたいなタイトルで、全体的にギャグ
なのですが、連載最後でいきなりシリアスになり
敵(地獄の王子サマみたいなヤツ)と主人公の女の子
(天使?)が刺し違えて生死不明みたいに終わった
覚えがあります。

板違いですみませんが、だれもご存じなさそうでしたので
こちらにもご協力をお願いした次第です。申し訳ない!
タイトル・作者・雑誌全てをぜひ知りたいので、ぜひぜひ
よろしくお願いします!!

80 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 19:57
25さん
良く似た話をわたなべまさこ先生の作品で覚えているのですが、
タイトルは失念してしまいました。
ただ、掲載紙はなかデラでもなかよしでもなかったように
記憶しています。ご参考になれば・・・。

81 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 20:54
>>70
>ちゃおに連載してた漫画で、生まれた時から左手をずっと握り締めて

灘しげみの「渇愛〜タンハー〜」です。
コミックスはありません。
面白い話だったのにね!!
ちゃおってコミックスにならない漫画多いですよね・・・。

82 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 21:38
>>81
もしかして火星が赤いとかそういうエピソードありませんでしたっけ?
あと、選挙に立候補したオヤジが「未成年と握手しても選挙権ないから意味無い」
とかほざいてたような?(本筋と関係ないシーンですが)
小学生の時、読んだ気がする〜。

83 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 00:36
>>82
そのとーりです!
現代から始まって過去と未来と舞台が移る。

84 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 00:37
>>72さんへ
ありがとうございます
もう本当に何年も気になって気になってしょうがなかったんです

私の方は全然お役に立たない見当違いのことを書いてしまったようで
すいません

85 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 02:18
>>80さん
情報ありがとうございます!
掲載誌とだいたいの掲載年をご存じでしたらお教え下さい。
てっきりなかデラかなかよしだと思っていたのですが…。
(当時姉の買っていた雑誌だったので)
ストーリーとか覚えていらっしゃいますか?

86 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 04:40
6、33です。
「夏目」「修」「宗ちゃん」が出てくる
漫画思い出しました!!
岡本ゆり先生の「ニンジンぱせり」でした!
あ〜すっきり(^o^)/
覚えてる方いらっしゃいませんか?
2話までしか読んでないんで、ぜひ知ってる
方あらすじ教えてください!!ネタばれに
なるけど(^^;


87 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 11:13
マーガレットコミックスだったと思うけど、「きりこの場合」ていう題名で。
高校生の「きりこ」が下校途中にレイプされて子供ができてしまう。レイプした男は「親や学校にばらされてもいいのか」ときりこをゆする。
ゆすられるたびに親の財布からお金を抜き取り男に渡す・・・なんていう漫画だったのかしら。ちょ
少女マンガっぽくないような内容だったわ。誰の作品だったんだろ・・・

88 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 11:30
>>87
「桐子の場合」 中森清子
集英社 マーガレットコミックス 全2巻

わたしも読んだことありません。でも
20年以上前でその内容だと結構ショッキング
だったでしょうね。

89 :87です:2000/11/20(月) 11:45
>88さん
ありがとうございます。古本屋さんに行った時に探してみようと思います。

90 :61:2000/11/20(月) 12:34
>>19

確認。いけうち誠一の「小ちゃくなあれ」。『呪いのかつら』(廣済堂)の巻末に収録。
これはたぶん、少年マンガ誌に載ったんじゃないだろうか。
オレも子供のころ読んで、すごく記憶に残っていたのだが、
15年くらい前、米沢嘉博がこの作品について書いていて、
うれしくなってしまった。隠れた名作というとこか。
元スレのほうにも、よろしく言っといてくれや。

ふだんこのスレには、ですます体で書くんだが、
好きな作品なのでつい地が出ちまった。わりい。

91 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 12:41
軽く5年位前に「マーガレット」本誌でデビューした人なんですが、
確か内容がテニスもので世界ランキング何位かを狙っていた天才プレイヤーが
全然勝てなくなって夢を諦めちゃうというもの。
その後、その作家さんは本誌に読みきりで、気付いたカモメか何かを助けることで
仲良くなった委員長だかなんだかのクラスメイトの話を描いたりしていたんですが
うっかり、その作家さんの名前を忘れてしまいました。
誰か教えて下さい〜!コミックスとか出てるのかなあ〜?


92 :70です:2000/11/20(月) 20:25
>>81さん
ありがとうございます!そうそう、タンハーというタイトルには覚えありました!
当時小学生だったんですがすごく好きでした・・・
コミックスはないのですか。残念〜。

>>82さん
私が妙に覚えてるのは、主人公の父親がサメに食べられた事・・・(泣)

93 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 00:55
うわ!忘れてたけど思い出した・・・<父親がサメに
70さん「ちゃお」スレにも来てね♪

94 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 03:24
>>87
レイプスレッドにあったね

95 :64:2000/11/21(火) 03:46
>>90
>>19さんじゃないけど、元スレで質問したものです。
どうもありがとうございました。
出版社名や本のタイトルまで教えてもらって嬉しいですよ。
明日から探せます〜。 でわ。

96 :64:2000/11/21(火) 03:51
ああもう。失敗。
こっちで聞いてくれた19さんに、「さん付け」で 調べてくれた61=90さんに
「さん付け」忘れてしまいました。も、申し訳ないです。61さん。
失礼ですよね。すみません。(汗

97 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 05:06
ホラー漫画で内容は、主人公の家族がどんどん変な行動をし始め、弟がぬいぐるみのお腹を裂いて遊んだり、母親が食卓に登って来たゴキブリを食べたりするんです。(みみずを挟んだサンドイッチも食べてた)
ついには主人公を殺そうとするんです。で、母親が包丁を振りかざして、主人公が電気スタンドでその攻撃を防いだ時に(ちょっとここら辺あやふや)雷が落ちるんです。(そとは大雨だった)
庭の大木がその雷によって真っ二つなった瞬間、家族はもとの人格に戻ります。
後日、その裂けた大木の中から人骨が見つかる。

と言う内容だったと思います。
もう、15年?くらい昔、多分「りぼん」か「なかよし」に載ってたと思う。
誰か作者名とタイトル知りませんか?あやふやながらも未だに気になってしょうがない(汗)

98 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 05:31
>>97
タイトルは忘れてしまいましたが、板東江利子さんの作品ですね。「りぼん」でやってました。
主人公の女の子のお父さんが、いわくつきの大木を切り倒す工事に携わったとたん
母親→弟とおかしくなってく。

「遊ぼ・・・」か「誰かがいる」の、どっちかの単行本に収録されてるはずなので
探してみて下さい。
あいまいで申し訳ないです凹

99 :61=90>>95=96:2000/11/21(火) 12:32
私も今回は「さん付け」しませんでしたし、そう恐縮なさらなくても……。
これからはまた、ていねい語で書きマース!!(ウフ
けど『呪いのかつら』は絶版じゃないでしょうか。
古本でもいいから、ぜひ見つけてください。

100 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 15:56
>>97
「遊ぼ・・・」という本に入っています。
タイトルは忘れました。
ゴキブリとミミズはすごいインパクトあったので覚えています。

101 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 16:26
20年前...。下手すると30年前かもしれませんが
里中真知子の大人の恋愛シリーズより。(私がなずけた)
戦争の頃の話しで学校の先生と関係を持ってしまって
その先生は戦争へ行ってしまって
その間に子供を産んで
先生は戦争が終わったら違う人と結婚して
ストリッパーになって子供育てて
次は子供が主人公になって...。
といういまならレディコミに乗るようなないようです。
もう一つは写真家が女の子を好きになって
何度も走らせてつかれたところを撮って、
その写真家と女の子に子供が出来て
妊婦の写真も取るというようなお話です。
この里中真知子大人の恋愛シリーズをご存知の方お願いします。
里中先生の傑作だと思ってます。

102 :97:2000/11/22(水) 03:06
>98さん
>100さん
有り難うございました!!
こんなに早く分かるなんて感激です。
しかし、今見てもかなりインパクトある作品だろうな・・・。
古本屋で探してみます。買わないけど。(恐いから(苦笑)

103 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 11:20
旧スレが上がってるので、上げときます。

104 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 11:39
里中さんの漫画でストリッパーっていうと
女性週刊誌の中で連載してた「燃えつきるまで」って
いうのしか思い出せない〜〜です〜〜〜
役立たずでごめん

105 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 20:02
こちらがあるのも知らず旧スレに書いてしまいまして。
わざわざ教えてくださった方がいらしたのでお邪魔しま〜す。
ずっとずっと探してる漫画があるです。
十数年前くらいかね。
なんか普通の女の子と人気絶頂アイドルが恋に落ちるってやつ。
アイドルのファンがその女の子にケガとかさせちゃったりするねん。
そんでも結局はハッピーエンド。
絵が可愛らしかったのを憶えております。
小学生の頃近所の児童館の図書室に置いてあったなぁ。

それと共にもういっこ。
兄と妹の涙誘うマンガのこともおせ〜て。
兄ちゃん死んじゃうねん。
親戚んちかなんかに預けられててそっから妹と逃げ出す。
浜辺の小屋みたいなとこで
兄ちゃんがゼコゼコ苦しそうにしてるシーンだけ憶えてるんやけど。
ずいぶん前にブックオフでクレヨンのなんちゃらってのを買って、
絵柄が似てたから期待してたんやけど、結局違かったわ。
でもそれも兄ちゃん死んでた。

106 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 23:23
>>105さん

兄妹の涙さそうまんがは、
久木田律子さんの「海に落ちた星」じゃないかな?
20年ほど前の、りぼんのふろくまんがじゃないですか?
親が死んで、親戚に預けられた兄・妹が、別々に育てられる
のではないかと危惧して、海の町に逃げ出す。
兄は多分小学高学年くらいだが、人のいいおっさんと出会って
市場で働き出す。もらったりんごを、「かじりっこよ」と
妹と分け合うシーンが泣けました。
ラストは浜辺の小屋で、兄が肺炎になって死ぬんですよね。

コミックスになってるかはわからないけど、ウチの
姉妹では感動モノとして今でも語り継いでおります(笑)。

107 :ツバキさん:2000/11/22(水) 23:57
>花と名無しさん
お手数かけてすみませんでした。頑張って探してみます。
確かあの絵柄、最近はOO系(花マルなど)に連載されていたような・・・

108 :85さんへ:2000/11/23(木) 01:11
80です。
私が覚えているのは、
もしかしたら、85さんのおっしゃっている作品と
違うかもしれません。
1980年前後の掲載で、しかも読み切りではなく連載でした。
わたなべまさこ先生というのは確かです。
たまたま、お友達の家で見た雑誌に載っていて
それは初めて見る雑誌でしたので
なかよしとりぼん以外の少女漫画誌のはずです。
同じ号にハイティーン・ブギを書いた人の
「スキニー やせっぽち」というタイトルの
作品が掲載されていました。
(なぜかこれだけは、はっきりと覚えているのです)
問題の作品の「お人形」は、お人形といっても
粘土人形で、頭と胴体だけがわかるくらいのものでした。
私は、その前後の2号くらいしか読んでいなくて
なぜこの人形が原因で人が不幸になるのか
ずっと疑問に思っていたら、ずいぶん最近になって、
ホラー漫画だったか、わたなべまさこ先生特集だったかで
あらすじの紹介を目にし、やっとその真相を知ることができたので
印象に残っていたのです。
これが覚えていることのすべてです。
ご期待に添えられたかどうか不安ですが、
ご参考になりましたでしょうか。
不完全なままの情報でごめんなさい。

109 :85:2000/11/23(木) 02:15
>>108さん
詳しい情報、本当にありがとうございます。
でも残念ながら私の探している作品とは違うかも…。
探している作品は確か読み切りだったと思います。
ひょっとしたら前後編ものだったかもしれません。
人形も木の人形で…。
ただ、西洋人形だったかどうかははっきりしません…。
あと、うろ覚えですが踏切のシーンもあったような気がします。
もっと私の記憶がはっきりしていたら…。

でもこんなに親切に答えて下さって本当に感謝しています。
ありがとうございます、108さん!

110 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 09:53
>>101さんの、里中満知子「ストリッパー」な話の方は、
>>104さんの言う通り、「燃えつきるまで」だと思います。

ストリッパーには子供が二人。
一人は前述の通り、戦争に行った先生の子供で、もう一人はアメリカ
軍人さんの子供。
姉は真面目に育ち、妹はハーフで派手で、そのうちアイドル歌手になり、
仕事で知り合った年上のアメリカ人と恋に落ちるが、それは父親だった・・・。
という話ですよね?
つい最近マンガ喫茶で読みましたー。



111 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 10:43
>>106さん
ありがとうございます!
私は105さんではないけど、その漫画探してたんです〜〜!!
小学生の時にいとこの家で読んで、産まれてはじめて
泣いた本なんです。
妹の為に頑張るお兄ちゃんがけなげでしたよね。
あともうちょっとでみんな幸せになれる、っていうところで
死んじゃうのが可哀想で・・

ああ、なつかしい。
本当にありがとうございました(^^)


112 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 23:27
106です。
>>111さん
反応あって私もウレシイ!
そうそう、確か兄妹で夜空を見上げて星がうんたらかんたら
「あれがお兄ちゃんの星」とか、言う場面があり、ラストは
朝になったらおっさんが来て助かるのに、夜明けに兄が
死んでしまって、そんで星も海に沈んでしまう・・・みたいな
感じでしたね。
コミックスになってるのかな?
久木田律子さんは、ずーっと感動モノ描いてて、その後は
りぼんで「もーぉがんばらなくっちゃ!」というまんが家&
編集者の連載やってました。
コミックスについて知ってる方いたら、私も教えて!

113 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 23:49
今日の「週刊ストーリーランド」の「マネをする女」の話、
似たような話が少女まんがにありましたよね?
作者は高田タミだったような・・・?(違っていたらごめんなさい)
やっぱり隣に越してきて、全身そっくりで、まんがの方は顔までそっくりで・・・。
恋人をまきこむのも、クライマックスは刃傷沙汰になるのもそっくりだったような。
まんがの方は最後には偽者の方が取って代わるんだったか・・・?
喉に骨がささったみたいで気になる〜!
ご存知の方、教えてください。

114 :105でございます。:2000/11/24(金) 20:53
ありがとうありがとう!
106サマ、感謝ですぅ〜!!
早速ネット内で検索し、
通販してくれる店で注文しちゃいましたよ。

本当にずっと気になっていた作品だったので、
心から感謝ですっ!!

115 :花と名無しさん:2000/11/24(金) 21:36
すみません、教えてください。
シュークリームを焼くうさぎのマンガは
何と言うタイトルだったのでしょうか?
たしか「・・・・のかしこいうさぎさん」といった
タイトルだったと思いますが。

それと、アイスクリームをぺろりとたいあげる
ブライアンというなのペンギンの出てくる
マンガのタイトルもお願いします。

作者と出版社もわかったら、教えていただけると
ありがたいです。

116 :花と名無しさん:2000/11/24(金) 23:30
>>115
「ムーンドロップ町のかしこいうさぎさん」ではないでしょうか?
作者は柴田(←ひらがなだったか…)ひろこ。
うさぎさんもブライアン君もララ(白泉社)だったと思います。

117 :花と名無しさん:2000/11/26(日) 06:44
上げます。

118 :花と名無しさん:2000/11/26(日) 14:33
わたなべまさこ先生の作品だと思いますが、小さな女の子が
次々と人を殺していく(その子には善悪の区別がなくて
人を殺しているという自覚もない)最後には父親と死んでしまう
・・・というようなストーリーのタイトルを教えて下さい。
また、その作品は今も入手可能でしょうか。

119 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 00:31
またまた出てきた106です
>>118さん
それって「聖(セント)ロザリンド」じゃないでしょうか?
小学低学年の頃読んで、震撼したおぼえが・・・。
ラストシーンで、今も人気のアメリカのカントリー・ドール
“アン&アンディー”の人形が、川に流れていくシーンが
ありませんでした?(これって別の作品?)
いまだに、アン&アンディーを見ると怖くなってしまう。。
「聖ロザリンド」について詳しい方、教えて!

120 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 00:33
またまた出てきた106です
>>118さん
それって「聖(セント)ロザリンド」じゃないでしょうか?
小学低学年の頃読んで、震撼したおぼえが・・・。
ラストシーンで、今も人気のアメリカのカントリー・ドール
“アン&アンディー”の人形が、川に流れていくシーンが
ありませんでした?(これって別の作品?)
いまだに、アン&アンディーを見ると怖くなってしまう。。
「聖ロザリンド」について詳しい方、教えて!

121 :106:2000/11/27(月) 00:35
サーバダウンの瞬間だったんで二度ウチになってもーた。
すまそん・・・。

122 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 00:38
>>121
謝んなくていいから無駄レスすんなよ。そっちのほうがサーバに負担がかかる。

123 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 04:25
>>122
板復活記念 オマエモナーーー

124 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 09:53
旧スレが上に行っているのでageます。

125 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 10:59
15年くらい前(いや、もっと前か?)
週刊マーガレットでやってた鎌田幸美の漫画で主人公の女の子が
犬を操る、って漫画のタイトルをご存じの方はいらっしゃいませんか?
もしコミックスになってるなら読みたいなー。

126 :花と名無しさん:2000/11/28(火) 01:11
最近の漫画だったと思うのですが、雑誌名も作家名も忘れてしまったので
判る方教えて下さい〜

眠ると半裸の男の子が出てきて身体を共有して、鳥人コンテストに出場する
という話主人公は女の子だったような気がします
立ち読みだったので記憶が曖昧なのですが、もう一回読んでみたいので
判るかたよろしくお願いします



127 :花と名無しさん:2000/11/28(火) 01:18
アスト・ウィザ(名前うろ覚えですいません)というキャラクターが主人公で、
彼が「死を司る神」(?)である、という漫画について知りたいのですが、
タイトル・作者を御存じの方いらっしゃいませんか。
一話完結もので、コミックスが数冊出ていたはずです。
確か10年近く前のものだったと思うのですが。ぜひ教えてくださいな。

128 :花と名無しさん:2000/11/28(火) 08:05
美内すずえの、昭和47〜50あたりの読みきり短編で、ほのぼのした
クリスマスのお話。貧乏?(てゆうか庶民的な)ケーキ屋の娘で
平凡な女の子が、クラスメイトだかの、
お金持ちの友人宅のクリスマスパーティに招待されてプレゼント交換会をすると
ドライヤーがあたった子がいたりするという話。。(うろおぼえです)
今までにでている文庫版には収録されていないようです。
みうちすずえだと思うんですけど。。。自信がなくなってきた。
おわかりになるかたいらっしゃいましたら教えて下さい。

129 :花と名無しさん:2000/11/28(火) 08:16
月刊ひとみに連載されていた「ひとりぼっちのルウ」の
作者を知りたい・・・。内容はそのルウという子が魔法使いで
お供にしゃべるぬいぐるみを連れているんだけど実は
魔法が使えるのはそのぬいぐるみの方だったという話。
知ってる人いたら教えて下さい。

130 :花と名無しさん:2000/11/28(火) 08:43
>>127
三原千恵利で朝日ソノラマ・ハロウィン少女コミック館だと思います。
ハロウィンはもうないし、おっしゃってるように10年近く前なので、
今も売ってるかはわかりません。

131 :>128:2000/11/28(火) 09:16
タイトルは「クリスマスの私」です。
主人公と金持ちの娘がガラスの仮面のマヤ・姫川亜弓に似ています。
主人公はクリスマスの夜もケーキの配達をこなすため、
そのパーティには出られないんですね。でも、みんなにしたわれて
いて、その金持ちの娘に「あなたがうらやましかった…」とか
言われ、友情を結んでハッピーエンド。

132 :131:2000/11/28(火) 09:18
↑追加情報
マーガレットコミックスの
美内すずえ「みどりの炎」
に収録されてます。当然、現在は絶版。

133 :花と名無しさん:2000/11/28(火) 12:42
りぼんで数年前デビューした広尾万里さんが好きです。
作品は「BE MY BABY」とか「びんた」とかがあってコミックスは出てないです。
他サイトの掲示板で広尾万里さんが違うペンネームで「なかよし」で
デビューしたらしいとかかれてあったんですけど、どの人なのかわかりません。
知ってる方おしえてください。

134 :130じゃないけど追記:2000/11/28(火) 23:25
>>127
アストウィザシリーズは、古本屋に置いてる率がかなり高いです。
根気よく探してみて下さい。
全部で3〜4冊でてははず。

135 :花と名無しさん:2000/11/29(水) 00:58
a

136 :花と名無しさん:2000/11/29(水) 01:05
書き込み失敗したみたいなのでもう一度・・
(失敗した場合って他のスレッドに表示されてしまったんですかね?)
作者名も本の名前もわからないのですが
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

十数年前読んだのですが、幼なじみの男の子と女の子がいて(たぶん両思い)
男の子がさらわれたか、事故にあったかして行方不明になって
しまうのですが、数年後、別の星で女の子の前に現れるのです。
けれど男の子は女のこのことを覚えていなくて、しかも婚約者までいて・・
というお話です。お話の中に出てきた言葉に「プレアデス星団」「天の川」
「星の子」というのがあったと思います。



137 :>129:2000/11/29(水) 01:19
たしか「すぎのさとみ」さんではなかったですか?

138 :花と名無しさん:2000/11/29(水) 01:20
>>136
なんか清水玲子テイストですが細部が違うので
下げときます。

139 :128:2000/11/29(水) 03:49
>131
ご解答、どうもありがとうございます!!
驚きました。こんなに速攻で解決してもらえて感謝です。TT
記憶の中で、全然アレンジしてしまったことがわかりました。
パーティに参加したのではなかったのですね。。。
この作品にまためぐりあえるまでがんばります。(なにを?)^^;



140 :花と名無しさん:2000/11/29(水) 07:18
このスレの趣旨とはちょっと違うんだけど新しいの立てるほどでもないので。

どなたか桑田乃梨子スレのURL教えていただけないでしょうか?
あるいはpizaの過去ログの場所・・・。

141 :129:2000/11/29(水) 07:33
>137 え!本当ですか?もしよろしかったら
     現在載っている雑誌名、既刊などあったら教えて下さい。
     お願いします。

142 :花と名無しさん:2000/11/30(木) 02:45
あげ!!!


143 :花と名無しさん:2000/11/30(木) 09:25
>>136
>>138
あたしも清水玲子だと思った。


144 :花と名無しさん:2000/11/30(木) 12:02
昭和47年頃??の少女マンガで、可愛い絵柄だけどこわいお話。
実際に起きた太陽デパート?だかの火災をモチーフにした読みきり作品。
女の子がデパートで家事に巻き込まれて助かるんだったと思うけれど、
ラストシーンで外から振り返ると自分がいたはずの11階建てのデパートが
実は10階までしかなかったというのが
印象に残ってる。作者もタイトルもわかりません。
心当たりのある方、いらっしゃいましたらどうかよろしくです。m()m

ゴメンナサイ
前に書きこんだのがどこかへ消えてしまったので
もう一度書かせてもらいました

145 :136:2000/11/30(木) 22:01
>>138さん
>>143さん

清水玲子さんの何という作品ですか?
もしかしたら私の記憶違いで二つの話が一つにミックスされて
覚えている可能性があるので・・・(ていうかその可能性のほうが
かなり高いです)
よろしければ教えてください。

146 :花と名無しさん:2000/11/30(木) 22:37
127です。
130さん、134さん、情報有り難うございました。
早速探してみます。

147 :138:2000/11/30(木) 22:50
>>145
「ノアの宇宙船」か「もうひとつの神話」とかその辺の初期の…。
でも内容はどっちがなんだか忘れてしまった〜。ごめんなさい。

148 :137:2000/11/30(木) 22:57
>>141さん
多分「すぎのさとみ」さんは、ひとみからは単行本は出てないと思います。
同人活動(少女創作)をなさってますよ。

149 :>145:2000/11/30(木) 23:15
とりあえず「ノアの宇宙船」は記憶喪失の恋人ネタでSFだよ〜。

150 :>149:2000/11/30(木) 23:23
記憶喪失っつーか、別人(最後の方はホントの人間だけど、
最初に出てくるほうの男がその人間そっくりに作ったロボ)・・・。

で、相手の女の子が、そいつのこと、記憶喪失だから自分のことを
覚えてないのね、と納得しているような雰囲気、だね。

151 :花と名無しさん:2000/11/30(木) 23:36
>136
MAGIC かと思ったが・・・
ちがいそうなので下げ

152 :花と名無しさん:2000/11/30(木) 23:40
まてまて、みんなごっちゃになってるゾ!

「もうひとつの神話」
これにはアタムとイブが出てきてこの2人は夫婦でイブは妊娠するけど
実はアダムはロボットだったって話。

「ノアの宇宙船」
主人公のジュニアはトラブルによって4年前の人格にもどされるが
14歳にもどったジュニアには18歳の自分の立場に違和感を覚える。
婚約者も理想としていた女の子ではなく気の強そうな女の子で・・

というお話です。


153 :150:2000/11/30(木) 23:44
>149@`152
ごめん、ごっちゃにしてた。
(本持ってるのに・・・(汗))

154 :花と名無しさん:2000/12/01(金) 11:31
「茶木ひろみスレ」で亡くなったとかって見たんですけど、実際のところどうなんでしょうか。
どなたかご存じでしたら教えてください。
引退したというまでしか知らないので・・・

155 :花と名無しさん:2000/12/01(金) 12:49
「(スレッドが)なくなっちゃってかなしー」
ってことでしょうがーー;


156 :花と名無しさん:2000/12/01(金) 12:49
>>154
え? あれって、スレッドがなくなっちゃたって事じゃなかったの?

157 :154:2000/12/01(金) 13:13
>155
>156
そういうことですよね。よくよく見ると。
あせっちゃった。

158 :花と名無しさん:2000/12/01(金) 16:48
>>125
多分、ノワールの黒バラシリーズではないかと思います。
ただ主人公は女の子ではなく男の子で、操るのは犬では
なくて黒豹ですが。

主人公は黒髪で長髪のフランス人の少年で、盲目のため
盲導犬代わりに黒豹を操り、親の敵かなにかに次々と復
讐を果たしていくようなお話だったと思います。

現在マーガレットコミックスは絶版ですが、どこかの出
版社から愛蔵版が出ていると思います。


159 :花と名無しさん:2000/12/01(金) 18:00
20年くらい前に駄菓子屋で紙袋に漫画雑誌の付録が入っているくじ引き(?)があり、
それで手に入れた漫画雑誌の付録のコミックですが、タイトルも作者名も憶えてません。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

まず1つは、
同級生の男の子が急にやけっぱちになり、心配した女の子がいろいろ理由を探ったところ、
その男の子はグリオーマ(脳腫瘍)で余命幾ばくもなかった、という漫画です。

あともう1つあるのですが、
女の子が校内を歩いていたら男の子にぶつかり、その男の子はあわててぶつかったところを払う。
気を悪くした女の子が理由を問いただしたところ「お前は被爆二世なんだろ、知ってんだぞ。」
みたいなことを言い返されてものすごくショックを受ける。
最後は被爆というものは感染しないし、そのような態度は恥ずべきことだということを男の子は理解し、
女の子に謝罪して解決したと思います。

これらの漫画から脳腫瘍という病気や、被爆者に対する差別を知り、
子供心に考えさせられる作品だなと思いました。


160 :花と名無しさん:2000/12/01(金) 20:04
一度、まちがえてスレをたててしまって、
そのままどこかいってしまいました……。

そのときと同じ質問です。
柴咲コウさんって女優がいるんですけど、
芸名は少女漫画の主人公からとったらしいのです。
ところが、その漫画のタイトルがわからないのです。
どなたか、ご存じですか??
教えてもらえるとウレシイです。よろしくです

161 :花と名無しさん:2000/12/02(土) 10:46
すみません、教えてください。
作者は河あきらってわかってるんだけど、タイトルが・・・
内容まるで覚えてなくて、ラストだけ覚えてるんだけど
殺人?をしちゃった青年が、捕まってパトカーで連れて行かれる途中に
「ちょっとだけ止めてくれ!」と言い出す。
そこに教会があって、妹が結婚式の真っ最中。
・・というものです。
タイトルと、できれば簡単なあらすじもきぼーん。


162 :長文すみません。:2000/12/02(土) 20:13
'85〜'88のプリンセスorプチフラワーorボニータに掲載されていた
古代日本を背景とする漫画の事をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

私が見た回の内容は母親の胎内に長くいた子供が生まれる
(生まれた子供はおかっぱだったはず。)
といった感じだったと思います。
表紙は見開きのカラーで三日月と横笛を吹く美しい人物が描かれていました。
どうしてもあの話の中身が知りたくて、
あの美しい絵をもう一度見たくてしかたがありません。

藤田あつ子先生の『コウジョセイ』シリーズの、水瓶の中から腕輪をつけた死体が発見される回
(冒頭に幼い頃のジョセイとショウが遊んでいて、おもちゃを美しい妊婦がいる屋敷に投げ入れてしまう
 エピソードがある。)
が掲載された号のプリンセス(またはボニータ)か、
萩尾望都先生の『完全犯罪-フェアリー-』の(たぶん)連載一回目が掲載された号のプチフラワー(またはボニータ)に
載っていました。

おそらく巻頭カラーだったと思うので、『完全犯罪-フェアリー-』が掲載されていた方の雑誌ではないかもしれません。

幼少の頃の記憶なので(しかも偶然に見た雑誌の)あやふやな点も多いかと思うのですが
心当たりをお持ちの方、レスをお願いします。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 23:20
>>159さん
被爆の方は、りぼんのふろくまんがで、タイトル忘れたのですが
もりたじゅん先生の作品ではないでしょうか。
主人公の女の子が美術部で、ある男性の絵を展覧会に飾るために
男性に頼みにいくと、彼が被爆二世で後遺症に苦しんでいると知る。
そののち、自分も被爆二世であり、美術部の友達に、ぶつかったところを
水道水で洗われたりしてショックを受ける。
主人公は、被爆に関していろいろ調べていくうち、明るい心を取り戻す。
また絵を頼んだ男性も、暗い絵ばかりだったのが、明るい絵を書いて
被爆の後遺症で亡くなってしまう・・・
という内容でした。
私も、子供ながら、いろいろ考えさせられる内容でした。

当時のりぼんは、もりた先生はじめ、きちんとこういうことを
描ける方がいたんですよね。

164 :花と名無しさん:2000/12/02(土) 23:31
もりたじゅんのコミックスで「あーら先生!」(「あーらわが殿」と混乱??)てタイトルの
前後編のがあって(りぼんだったと思う)
そこでも先生は被爆二世で、同僚の先生のプロポーズを断る、って話があった…
当時はよくあるネタだったの?

165 :花と名無しさん:2000/12/02(土) 23:52
>>159さん
ひとつめの脳腫瘍の話は、のがみけいさんのだったような...。
私は、グリトーマ..と、記憶しております。

ふたつめの 被爆二世の話は、163さんのおっしゃるとおり、
もりたじゅんさんのお話だと思います。


166 :花と名無しさん:2000/12/02(土) 23:59
>>164
「あーら先生!」ではなく、「キャーッ!先生」です。
最初、コメディっぽい話だったのに、だんだん深刻になるんですよね。でも、最後は、大ハッピーエンドでしたね。
ウェディングドレスの裾を、大勢の生徒に引っぱられて、
ミニスカートにされちゃうんです。(破けるの)
そのとき「キャー!先生」って、言われてました。



167 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 00:25
>>161
ズバリ「わすれな草」でしょう!
簡単なあらすじ:
両親の離婚それぞれの再婚により父と義母と暮らす兄、(わりと裕福)
義母が母を追い出したと思い込んでいるため義母に辛くあたっている。
母が死に、義父とふたりぐらしの妹、優しく健気。
幼いころ別れたふたりは17と15で偶然再会、妹にはいいかんじの彼氏が。
ふとしたことで本当の妹だとわかった兄は友人としてつきあうように。
そんなある日、義父とその友人が妹の彼氏の家(わりと裕福)に
金をせびりに行ったりする。
それを知った妹が悲しみにくれるのを見て義父は改心したが
金目あての友人に刺されて入院。
そこに「心配だから早く結婚しろ」と兄にせかされた彼氏が親同伴で
プロポーズに来る。
その後すぐ入院先から姿を消す義父、ひとりになってしまった妹は
即彼氏と結婚することに。これで一安心かと思いきや
結婚式の前日、まだ金をせびるつもりの義父の友人に
偶然会ってしまった兄は争っているうちに相手を殺してしまう。
結婚式当日、指紋からバレて警察が来たとき「うちの子に限って!」
と縋る義母、それを受けてはじめて「おかあさん!」と言いつつ
連行される兄。
署への道の途中にある教会では兄とまだ知らずに兄を待つ妹の姿が。
「止めてくれ!」暴れる兄、「なんか訳ありなんだな、じゃあ5分だけだ」
そして「可愛い花嫁に気の毒だ、サイレンは鳴らすな」と去って行く
パトカー・・・。
・・・現物見ながら書いたのに、わかりにくくてスマソ。(長いし)

168 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 12:15
137さん、遅くなりましたがどうもありがとうございました。
うーん、そうかー。ひとみの漫画家で他に移れたのは
そんなにいないんですかねー。

169 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 13:39
>>165
グリオーマは、"glioma"ですので、
グリトーマと書いてあったのなら、
記憶違いか誤植のどちらかでしょうね。

170 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 15:40
35歳以上限定スレから来ました。
私ももう一度読みたいのがあります。
アメリカの西部開拓?って感じで、2,3家族で森を切り開いていく。
ヒロインは美しく成長し、一緒に育った男の子は彼女が好き。
でも、そこに仲間?近所?父の知り合い?だかのヒーローが現れ、
ヒロインと婚約。ヒーローは「新年には帰る」と遠くへ出稼ぎ?にいく。
仕事が早く終わり、クリスマスに間に合うかも、と、吹雪の中、
ヒロインの家に向かうけれど、遭難して死んでしまう。
ヒロインはその後、ボストン?シスコ?とか大都市からきた御曹司に見初められ、
結婚を承諾する。
幼なじみの男は、「君はこの森を捨てられるのか?!」と、
森につれて行く。木漏れ日の差す森でヒロインは涙・・・。
幼なじみの男とハッピーエンド!!!
長文スマソ。でも、知っている方、教えてーーー!
可愛い絵だったの。ココに出てくる漫画と同じくらいに読んだと思うのですが…。
文月先生かも?!よろしくお願いします!



171 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 16:08
>>167
161です。どうもありがとう! 思い出してきました。
連れていかれるときに、男の子がはじめて「お・・かあ・・さん」とか
言って、義母が「こんなときに、初めて・・」って泣き崩れるんですよね。
でもあの殺人って、首しめられててとっさにそばにあったビール瓶で
殴ったんだから正当防衛なんじゃ?と思った記憶があります。
わざわざコミックス見ながら書いてくださったんですね、本当に
ありがとう!!


172 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 17:12
山下和美さんの作品に間違いないんですけど
タイトルが判らないので教えてください。
柳沢教授のような家族物で、覚えてるのは家族で
屋台のおでん屋に行くシーンだけなんですが・・・
「ふくろ」(あげにおもちが入ったやつ)が好きとかいう
セリフがあったと思うんですけど
お判りになる方いますか?

173 :167:2000/12/03(日) 21:03
>>171(161)さん
どういたしまして〜。
ところでビール瓶で殴っただけだったら良かったんだけど
すぐに相手が起き上がったんで、川に顔を突っ込んで溺死させてしまったんですよ。
それでビビって逃げてしまったし、罪状は過剰防衛と殺人、死体遺棄ですかね。

174 :>170:2000/12/03(日) 21:57
多分、おっしゃる通りの文月さんで間違いないと思いますが、
私も題名は分かりません。ただ、銀杏ものがたりに
同時収録されてたのは確かだと思うんですが・・・・。
私も部分的にしか思い出せないです。
確か、ヒロインは最初ヒーローに反発してたのに
いつのまにか・・・・ってカンジでしたよね?

175 :170:2000/12/03(日) 22:10
>>174さん
そうです。ちょっと気が強くて明るいコで、ヒーローにからかわれたりして
いたような記憶があります。
クライマックスの、幼なじみに連れて行かれた森の中で泣くところは、
確か見開きで、木漏れ日がとってもきれいでした。
「銀杏ものがたり」というコミックスに入っているんですか?!
出版社がお分かりでしたら、教えてください。探してみます!!

176 :174:2000/12/03(日) 22:27
ちょっと調べて見たんですが、銀杏物語は全3話のシリーズで、
同時収録されているシリーズでないお話は、下記のものしか
ないようです。銀杏物語に同時収録されているということが
間違いなければ、下のもので間違いないと思うんですが・・・。
ちなみに原作付きのようですね。

白き森の地に  1977年別冊少女フレンド3月号掲載 P113〜(68P)
備 考 「白き森の地に」 ルイ・エモン:作 『白き処女地』より


177 :ビンゴー―!! 174:2000/12/03(日) 22:33
見つけました!!
間違いないみたいですねー。
あー、すっきりした。
>>http://www.hi-ho.ne.jp/hattori-k/99/99011602.html


178 :174:2000/12/03(日) 22:42
いいかげんしつこくてごめんなさい・・・。
出版社を聞かれてるのに答えてないよ私・・・。
私が読んでたのは講談社のKCでしたが、
宙出版からも再版されてたようです。
でも、今となってはどっちも絶版なんじゃー・・・。

179 :170:2000/12/03(日) 22:48
>>174さん

あーーーーっ!!!ありがとうございますーー!!
そうです、白き森の地に、でした!!!!!
すごく感動した話だったんですよー。
懐かしスレでむかしの漫画を思い出しているうち、
どーしても読みたくなって!!
原作があったんですね。そっちも読んでみたいです。
家の近くにふっるーい古本屋があって、結構むかしのがあるんです。
そこに通って、探しますーー!ありがとうございました!!

180 :お前は既に名無しだ:2000/12/04(月) 03:59
17年くらい前の少女フレンドか少女コミックの読みきりで、
西洋風の舞台で、主人公がニコルという男勝りの女の子。
ニックというあだな。
舞踏会ではじめて女の子らしい衣装をきるのですが、
いじわるな子にからかわれてとびたしてしまう。
そこで仲のいいボーイフレンドがはげまして一件落着。
女の子っぽく成長する話。
王道なのですが、なにか気になってしまって。
単行本なんかに収録されてないかな。作者名も忘れた・・・

知ってる方おられますか?

181 :花と名無しさん:2000/12/04(月) 04:57
2つあります。
1つは、「転校生(男)の子の目がだんだん移動する。それに気づいているのは
主人公の女の子だけ」というもの。
もう1つは、「ピアニスト(男)の手がくっていてしまい、ピアノがひけなくなり、
水泳選手の女の子は足がくっついてしまい、泳げなくなる。
最終的には世界に異変がおこり、陸が水没、女の子は人魚に、男の子は天使(?)
手が羽になって飛べるようになる」というものです。
作者の名前もわかりません、先のは雑誌、後のは古本屋で見ました。
よろしくお願いします。

182 :花と名無しさん:2000/12/04(月) 09:44
私も質問です(すいません…)マイナーなのじゃないんですが…
15年くらい前の連載で、当時自分が読んでたのは週マとぶ〜け。
アラベスク系の、寮に暮らしながらダンスだか演劇だかのレッスンに
はげむ話です。絵はちょっとクセのある、華やかな古典的少女漫画系。
宝塚みたいに、背の高い女性が男役もやることになっている。
主人公が、広いホールみたいなとこを雑巾がけしているところに、
かっこいい女の先輩がやってくるシーンを覚えてます。

183 :花と名無しさん:2000/12/04(月) 13:56
17年くらい前のなんですけど。
親に何かを反対されて主人公の女の子が家出します。
BFのところに押しかけるのですが、よほど慌てたのか靴を左右違うのを
履いています。ルーズソックスをはいてました(今のような形ではない)
BFが「じゃ、とりあえず」と言いながら襲いかかるふりをします。
それに対してTVを投げつけて応戦・・・。
もう一つ。女子高か女子寮にいる、しいなという女の子が主人公。
かっこいい男の先生がいます。しいなには初潮がまだなく、先生に
「アンネがまだないんです」と相談(?)
先生は「興味をもってくれてうれしいよ」とアンネフランクの本を。
最後は初潮がきて、「おめでとう(うれ)しいな」という横断幕を掲げられる。
というのなんですが。ずっと気になってるので・・・。
どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 01:07
>>182さん
それは、週マに連載されていた、有吉京子さんの
「夢・メッセージ」だと思います。
モロ宝塚歌劇団をイメージした、女だけの「武蔵野歌劇団」の
音楽学校に入り、歌・ダンス・演劇を学ぶ主人公と、そのライバル、
かっこいい先輩方の話です。
武蔵野歌劇団は、緋組と飛組に分かれ、レビューを公演。
音楽学校の生徒は、文化祭で「ウェスト・サイド・ストーリー」
をやっていました。途中、イジメやちょっとレズっぽいくだりも・・・。
マーガレットコミックスに同名で入ってました。
ナゼ私が覚えてるかといえば、当時宝塚ファンで、毎週友達と
チェックしまくりだったからです(笑)。

185 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 04:06
184<182
素早い返事嬉しいです。どうもありがとう
題名は聞いても思い出せないなあ。有吉京子だったのか…
いや、実は昨日友達となぜか宝塚の話になって、急にそのマンガのことを
思い出したんです。先輩たちが妙にかっこよくて印象深かったんで。
みつけたら買ってみます


186 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 04:54
ちょっと、板ちがいになるのかもしれませんが、
誰か教えてください〜!

13〜15年ほど前に(多分)花ゆめにて連載されていた、
「カルキの来る日」という漫画の作者が26歳くらいで
お亡くなりになったそうなのですが、
何が原因でお亡くなりになったのかが知りたいのです。
あと、連載されていた雑誌も花ゆめだったかは、
確信がありません。何に載っていたのかも含めて、
以上の件をご存知の方、どうか〜教えてくださいませ!

187 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 06:23
>>168
それは、「かい ゆきこ」という作家さんですね?
すみません、いまちょっと漢字がわからないのですが(^_^;)
たしか胃ガンで亡くなられていたと思います。
掲裁誌はプリンセスだと思うんですが。
プリンセスコミックスに入ってましたので。

現在も活躍中の波津あきこさん(またしても漢字が出ない〜(^_^;))
のお姉さんでもありました。

188 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 07:21
花郁悠紀子
波津彬子

ですね。

189 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 07:33
あの字で「かいゆきこ」と読むのだと、今知りました・・・。

190 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 09:24
花郁悠紀子 波津彬子 姉妹の本名が「開発」という苗字で
姉が「かい」妹が「はつ」にしたって噂は本当なのかな?

191 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 09:40
>186
花都 悠紀子さんは、プリンセスでご活躍なさってらした方でした。
病名はガンだったそうで、佐藤史生さん、萩尾望都さん、青池保子さんなどが
追悼記を書いていらっしゃいます。
あと、エッセイマンガといってもいいと思いますが、
山岸涼子さんの「蓮の糸」というのに、
山岸さんの花都さんの死にまつわる不思議な体験談が描いてあります。
今、文庫で6冊ほどでておりますので、是非お読みになるといいですよ。

192 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 10:39
181さん
>1つは、「転校生(男)の子の目がだんだん移動する。それに気づいているのは
>主人公の女の子だけ」というもの。
男の子の目は「点」だけの、ギャグマンガですか?
それならたぶん桐島いつみさんで見た気がするんですが。
いや、九月乃梨子さんかな?とにかくぶーけ系コミックで読んだような。
役立たねー?

193 :159:2000/12/05(火) 12:05
お答えくださった皆様、ありがとうございます。
断片的な内容だったのにこんなにお答えをいただけて、とても驚きました。
本当にありがとうございます。

被爆の方はもりたじゅんさんだったのですか。
163さん、詳しいあらすじありがとうございます。なんとなく忘れてた部分もうっすらと
思い出してきました。
当時のりぼんはよく社会的な問題を取り上げていたのですか。読んでおけばよかったなぁ。
私は「小麦畑の三等星」の頃から読者になったのですが、その頃にはそのような内容のお話は
もうあまりなかったのではないかと記憶しております。ちょっと遅かったようです…。

脳腫瘍の方はのがみけいさんですか。
彼女の作品で「タァちゃんのうた」がとても好きだったので、同じ人の作品と知ってなんだか
うれしいです。
あと実は私も165さんがおっしゃるように、この作品で脳腫瘍=グリトーマと記憶したのですが、
その後、脳腫瘍=グリオーマという記述を何度か見かけ、こちらが正しかったんだと知りました。
しかし脳腫瘍=グリオーマという表記にはどこか違和感を感じてしっくりこないです。
子供の頃に間違って覚えると、その後直すのが大変ですよね…。


194 :花と名無しさん:2000/12/05(火) 22:30
>183
後のほうですが、森園みるくさんの「勝手に専科」では?
たしか、別コミで連載していたと思います。

主人公の名前は「多田しいな」で、お金持ちの娘で、
成績があまりにも悪いので、各教科に家庭教師が付いて
女子寮ではなく、自分の家(大きな屋敷)に、
一緒に住むことになって・・・
というようなカンジで始まったと思います。

家庭教師の名前も、それぞれ、なんかヘンで、
たしか、しいなちゃんのお父さんの名前が
「多田ドウゼン(漢字忘れた;)」のはず。
でもなんで、お父さんの名前、おぼえてんだろ;


195 :金沢のマンガ好き:2000/12/05(火) 23:31
>>190
本当です。

196 :花と名無しさん:2000/12/06(水) 01:20

・亜月裕の作品で登場人物は
 カイドウ林三郎(?)
 目白双葉・要、(オカマで花形人参入りカレーが得意)
 もしかしたらいくつかの作品がごっちゃになってるかも知れません。
 カバ丸でないことは確かなのですが・・
・タイトルは「真理子」。
 作者がわかりません。原爆がテーマだったような気がします。

よろしくお願いします。


 

197 :186:2000/12/06(水) 07:31
187.188.191の方、ありがとうございます!
掲載は、花ゆめではなく、プリンセスだったとは、大勘違いでした。
死因は胃がんだったのですね〜。
「蓮の糸」探して読んでみます。

198 :187:2000/12/06(水) 07:56
188さん、漢字を教えて下さってどうもありがとうございます。

>>186さん
あれは私が中学2年の冬でしたから、
今から約20年程昔のことでしたが
当時徳間書店から出ていたリュウという雑誌
(安彦良和のアリオンが連載されてました)に
突然追悼記事が載っていたので
そりゃビックリした思い出があります。

今年の春〜夏頃に追悼特集か何かで
プリンセスコミックスが再版かかってて
マンガ専門店で平積みになってるのを見た時は、
隔世の感がありました。

「カルキのくる日」は文庫にもなってましたので、
今なら改めて読めると思いますよ。

199 :花と名無しさん:2000/12/06(水) 14:29
>>196さん
・亜月裕の作品で登場人物は
 カイドウ林三郎(?)

自信はないが「かぎりなくアホに近い男」かなあ?
双子のにーちゃんたちは、確か別々のマンガにサブキャラとして登場
(「宗一郎その愛」シリーズとかそのへん?)、
両方いっしょに出演したのが「伊賀野カバ丸」だったと思います。
正確なところがわかる方、よろしくお願いします。

200 :花と名無しさん:2000/12/06(水) 23:33
>>196
二つめの「真理子」のほうですけど。
池田理代子の短編「真理子」だと思います。
被爆した母親から生まれた友達が白血病で死んじゃって、
そのあと反発していた家庭教師の青年も実は・・・。というような話です。
中央公論新社の池田理代子全短編「ウエディング・ドレス」に収録されています。

201 :162:2000/12/07(木) 05:03
すみません。
古代日本と書きましたが、飛鳥〜平安ぐらいの時代が背景だったかもしれません。
雑誌名などもうろ覚えで間違ってるかもしれませんが
もしかしたら・・・という情報があれば教えてください。

202 :183:2000/12/07(木) 06:22
>194さん
ありがとうございます〜。
別コミかなとは思ってたんですが、森園みるくさんとは思いませんでした。
そういえばハードなレディコミ描かれる前はコメディ系?も描かれてましたよね。
一時レディコミのほうにはまって(苦笑)読んでたことはあったのですが、
「勝手に専科」は当時に手に入らなくて読んだことなかったです。
その後古本屋で見つけても興味わくことはなかったし。
もしかしたら掲載されてた時期って赤石路代さんの「燃えてMIKO」の
最終回のあたりではなかったですか?
何故かその号一冊だけうちにあったので最終回を読んだ覚えがあるんです。
そのときに読んだんじゃないかと・・・。
長年のつかえが取れた気がします。早速探してみます。

203 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 09:57
>>162
当てずっぽうなんですが、長岡良子さんではないかと思います。
秋田書店系で描いてたし、古代日本が舞台だったので。
(この板にこの方のスレッドがあるみたいですね)


204 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 10:22
>162さん
203さんのおっしゃるとおり、長岡良子さんの作品ではないかなと思います。
掲載号は、ちょっとわからないんですが(すみません)ボニータ連載です。
連載第6回目で中断されたまま、未完で単行本未収録の
「夜の天子」連載1回目のエピソードとほぼ一致します。
・聖徳太子の時代の日本が舞台
・産み月を半年経過して生まれる子供
・その子供は誕生の段階で、髪も歯も生え揃ってる

ただ、表紙は見開きのカラーなんですが、三日月も笛を吹く人物も描かれていません。
詳しい掲載号等は、長岡スレで聞くのをお勧めします。

205 :花野屋:2000/12/07(木) 14:32

180さん
掲載誌と主人公の名前が違いますが設定は、小椋冬美さんの
Micky!によく似ています。(よくある話ですが)
主人公がフィギュアスケートを得意としているならMicky!だと
おもいますが・・・


206 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 15:09
絵ではおかっぱの女のコとして描かれているけど「中身は本当はお婆さん」
という漫画のタイトルと作者を教えてください。

207 :206:2000/12/07(木) 15:36
遠藤さつきさんの作品じゃないかな?

タイトルわすれた(笑)役立たずでスマン

208 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 16:41
>>206
「田辺のつる」(高野文子『絶対安全剃刀』白泉社)かな?
痴呆気味のおばあちゃんがおかっぱ少女として描かれています。

209 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 17:15
>208さん
たぶん、探していたのはそれです。
ありがとうございました。
>206さん
ありがとうございます。初めて聞く漫画家ですが、どんな作品なのか見てみます!

210 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 17:23
>207さん
ありがとうございます。初めて聞く漫画家ですが、どんな作品なのか見てみます!

の間違えです。すみません。

211 :花と名無しさん:2000/12/07(木) 22:54
旧スレッドより

498 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/26(土) 08:57
「アニメパロディ大全集」という本に載っていた「2001年さよならドラえもん」
の作者は誰ですか?単行本で読めますか?絵柄は間違いなく少女マンガの人だった
と思います。スネ夫がえれー美形になっていた。


作者は吉元淳という人です。単行本については分かりません。

212 :162:2000/12/08(金) 05:02
203さん
204さん

ありがとうございます。
まさしく204さんのおっしゃるストーリーと符号します。
長岡良子さんの作品も、もしやと思って単行本を見つけるたびに読んではいたのですが、
未収録だったんですね・・・。
表紙の絵は何かとごっちゃになっているのかも?
山岸涼子さん調の素晴らしく美しい配色の絵だったと記憶しています。
また頑張って探してみます。

本当にありがとうございました♪

213 :花と名無しさん:2000/12/08(金) 10:33
>>172
山下和美さんの「BOY」ではないでしょうか。
おでん屋さんのシーンは覚えていませんが、四人姉妹(+男)で
お父さんの性格なんかも柳沢教授と酷似しています。

214 :花と名無しさん:2000/12/08(金) 17:31
すいません、教えてくださいm(__)m

10年以上前の「りぼん」で
「秋への小道」という漫画の作者さんは誰だか解るかたいないでしょうか。
読みきりで、多分バイオリンの話です。

もうひとつ、同じくりぼんの読みきりで
なんでか黒い穴を覗いちゃだめで、
ラスト結婚式に昔助けた(?)浮浪者が来る話
(↑意味不明な説明で申し訳ありません>< 断片的な場面しか覚えてないんです)
がなんだか解る方いらっしゃいませんか?

そこだけ憶えてて気になって仕方ないのです〜。
お心当たりのある方、お願いします。

215 :花と名無しさん:2000/12/08(金) 17:45
>214
「秋への小道」というのはわかりませんが、もうひとつの方は
萩岩睦美さんの「魔法の砂糖菓子」です。
同タイトルで短編集として出てますが、たぶんもう古本屋行きかなあ。

萩岩さんの作品の中ではかなり有名というか、カルトなファンがいる
作品です。私も例にもれずに…。


216 :花と名無しさん:2000/12/08(金) 18:19
「秋への小径」(道ではなく径です。)は太刀掛秀子さんの作品です。
読みきりではなくて、連載もので、コミックスも出ていました。
ピアニストの母親とヴァイオリンが好きな娘の心のすれ違いを描いて
います。
かなり、読んでいて辛くなるような作品ですけど、太刀掛さんの作品
らしく感動できて、私は好きです。

217 :214:2000/12/08(金) 23:44
>215さん・216さん

すごく早いレスくださって、ありがとうございます!
「魔法の砂糖菓子」というのはすっごくいいオチだった気がするのですが、それが全く思い出せず、
「秋への小径」はタイトルと泣いた記憶しかなくて(しかも色々間違えてるし(^-^;)
ずっと気になってました。

早速取り寄せしてもらいます!(もう古本屋かなあ)
本当にありがとうございましたm(__)m


218 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 00:10
重複スレ防止に上げておきます

219 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 04:05
今日友人と昔の漫画について話していて、どうしても作者とタイトルがわからなかったのですが、
20年くらい前の「なかよし」で、主人公が双子の姉妹で片方の趣味がポプリ作り、という漫画を
どなたか御存知無いでしょうか?
友人は「高橋千鶴」ではないかと言っているのですが、絵柄が違うように記憶しています。
双子の姉妹の家はペットショップだったと記憶しています。
どうぞよろしくお願いします。

220 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 04:50
佐藤まりこさんの「あこがれ二重唱」じゃないかなーと思います。
私もまねしてポプリ作ってましたよ。
高橋千鶴さんのほうは「しあわせ半分こ」だったと思う。
双子じゃなくて年子の姉妹。家は喫茶店だった。

221 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 15:03
220さんのおっしゃる通り、あこがれ二重奏です
私もポプリを作りたくて、花びらをむしっては部屋の片隅で
腐らせてました・・・。
可愛いビンとかが猛烈に欲しくなった記憶も・・。
ヨモギの枕を作って、良く眠れると思ったのに、反対に頭が冴えて眠れなかった
というエピソードが思い出深いです。

222 :演劇少女:2000/12/10(日) 15:04
従姉のおねーちゃんの家で読んだんですが。だいたい17年くらい前です。
おねーちゃんの家にはぶーけがよくあったので、ぶーけかもしれませんが、
はっきりしません。
記憶にあるのは「流星徒たち」というタイトルなんですが、これも正しいか
どうかわかりません。ストーリーは、女優の母を持つ少女(主人公)が高校に
通いはじめる。少女は母が女優であったことは知らない(もしくはあんまり
意識してない。)母はすでに亡くなっている。しかし父に愛され裕福な毎日を
送っている。少女は高校で親友ができる。その親友は演劇部に入部し、演出を
手がける部長に憧れ、次の舞台で良い役(主役?)に抜擢され、練習に燃える。
一方主人公の少女は地味に保健委員などを務めており、美しさとは裏腹におとなしい
毎日を送っていたが、彼女のいる保健室に、軽い怪我かなんかで訪れた演劇部長に
見出され、「演劇部に入らないか」と誘われる。・・・これが連載第一回のストーリー
だったと思います。この後がどうなったのか知りたくてたまりません。ぶーけじゃ
ないかもしれません。タイトルもあってないかもしれません。記憶にあるのは
昔のぶーけサイズ「A5」の分厚い漫画雑誌だったように思います。お心あたりの
方、どうぞよろしく。

223 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 15:39
昔、なかよしかりぼんかどちらかの雑誌で、
バードコール(鳥の声がするやつ)使った
読みきりか何かの連載漫画があったのですが、
どんな話だったか覚えてないんです。
バードコー^ル扱ってた漫画だったら何でもいいので
教えてください・・・


224 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 16:46
10年近く前のララの新人競作読み切りの作品だったと思うんですが、花火師を目指
す少年とその子と仲がいい少女。途中を全然思い出せないんですが、ラストに少年が
あげる花火を見る少女というシーンだった気がします。時代は第二次世界大戦中で、
少年と少女はそのために引き離された気がします。
書いてみてすごいあやふやだと思いますが作者と題名と収録コミックが分かりました
らお願いします。

225 :219:2000/12/10(日) 17:46
>>220さん
>>221さん
どうもありがとうございます!
言われて見れば「佐藤まり子」と言う名前に覚えがあります。ああ、すっきりした。
友達にも教えてあげようと思います。
私もこの漫画の影響でポプリ作っていましたよ〜
乾燥が甘くて、かびが生えちゃったりしましたが(汗)

226 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 20:19
>>48
かなり前の話題ですんません。

六本木綾さんの江戸時代を舞台にした漫画って・・・
前世が江戸時代で,身分違いで結ばれなかった男女が
現代に姉弟として生まれ変わって・・・という話と違います?
(お気に入りの話だったので…)
もしそうだったら題名とか分かると思います。

227 :花と名無しさん:2000/12/10(日) 20:48
>>224
作者は薬師斉子さんといったと思います。

228 :花と名無しさん:2000/12/11(月) 10:56
便利あげ。

229 :花と名無しさん:2000/12/11(月) 12:07
コミックかフレンドかマーガレットかわかりませんが、
『5月のアスファルト』という単発の話をかいた
新人漫画家の名前わかる人いませんか?紡木たくが『やさしい
手をもっている』をかいてた位の時期だと思うのですが、、、。

230 :花と名無しさん:2000/12/11(月) 23:33
>>180
205の方と同じで私も掲載誌が違うのですが、LaLaに載っていた
岡野史佳さんの初期の短編ではないかと思います。
主人公の女の子の名前もニコルだし、男勝りでショートカット、
学校のパーティーか何かではじめてドレスを着る場面もあった筈。
彼女は実は、両親の離婚で別れたきりの父へ思いを残しており、
ある日街角で偶然父に会うが彼は新しい妻との間の娘をつれていた・・・という
エピソードが記憶にあれば、ほぼ間違いないと思いますよ。
白泉社花とゆめコミックス「海育ちの風」に収録されていたと思うので、
捜して読んでみてください。


231 :花と名無しさん:2000/12/12(火) 00:42
もう15年程昔ですが、ほのぼのとした昔話風のマンガの
タイトルと作者名が知りたいです。掲載紙は忘れましたが、確か
萩尾望都「モザイクラセン」と同時掲載でした。
昔はこんなお化けがいたのよ、と今語ってくれてるおばあちゃんも
実は去年無くなった幽霊だったという内容でした。
あと、やはり10年以上前にりぼんかりぼんオリジナルで「夜の海」と
いう男子校に赴任した先生のお話の作者って分かる方いませんか。
コミックスなど出ていればもう一度見たいのですが。
よろしくお願いします!




232 :花と名無しさん:2000/12/12(火) 03:08
別フレか別マの読みきりで
ラブレターを拾うんだけど、差出人はすごく怖そうな男(刺青とかしてる)なのに
手紙の内容がすごく純情で、主人公は匿名で返事を出す。
ラブレターの内容が結構濃いというか重要だったような。
少女漫画っぽくない絵とペンネームが個性的だった気が。

もうひとつ、投稿作のデビューが載るやつで
生まれてすぐ生き別れになったパパが自転車で現れる話。
パパといっても姿はすごく若いです。
なにかを追いかけるのに自転車の後ろに乗せてくれるんだけど最後消えてしまう。
「パパ――――」って1Pくらい使って泣く場面がクライマックスだった気が。
家に帰ってみると当日はパパのお葬式で、
主人公の名前の由来は両親が会った町の名前だったとかなんとか。
この話だれか知らないでしょうか。
立ち読みしてて泣きそうになったのに買わなかった。

このスレ見てたら急に思い出して読みたくなりました。
お願いします。

233 :花と名無しさん:2000/12/12(火) 16:29
>>205
Mickeyは「ミッキー・ハミルトン」って名前でしたよね。
>>180さんはニコルという主人公とおっしゃってるので
違うのでは?

234 :花と名無しさん:2000/12/12(火) 19:06
>>231さん
もしかしてオムニバス形式のお話ではなかったでしょうか?
最後にみんなでクルッと振り向いて終わる・・・
だとすると、何話かまとめたコミックが昔でてました。
タイトルが・・・うろ覚えで「スリラーゾーン」だったかと。
ちがったらごめんなさい

235 :花と名無しさん:2000/12/13(水) 01:11
細倉ゆたか。どこで何してるか教えてください。

236 :>235:2000/12/13(水) 02:30
夏のイベントで
私立体育会系王花学院 の3巻を出してたよ
雑誌掲載ぶんなのかどうかは分からないけど…
通販もしてるみたいだからどこかで情報をゲットしてください
(って私前にも書いたよ。この板のどこかに)

237 :花と名無しさん:2000/12/13(水) 15:05
>
>234

「スリラーゾーン」だったら、橋本多佳子?

http://www.sun-net.ne.jp/%7Emiomama/GrapeFruit/gfd_hashimoto.htm

238 :花と名無しさん:2000/12/13(水) 21:04
あげ

239 :花と名無しさん:2000/12/13(水) 23:41
 5年くらいまえに本屋で立ち読みした雑誌に載っていた話
なのですが、短編で小学生の男の子二人が出てくるのですが
片方は父子家庭で父親が粗暴だが男の子は社交的で明るく
カメラを大事にしている。もう片方は頭が良く、性格は大人びてクールで
両親は不仲。この二人がひょんなことから友達になるんですが、二人とも
家庭には不満を持っていて、同じ日にカメラ少年は父親にカメラを壊され
秀才少年は両親の離婚が決定し、どちらも子供を引き取るのを拒否し
寄宿学校に飛ばす話を聞いてしまう。で、お互いにこんな世の中イヤだ
ってことで秀才少年の母親の睡眠薬を二人で大量に飲んで自殺を図るが
実はこの薬は只のビタミン剤で助かり、その後10年くらいたってまた
再会するって内容なんですが・・・。これ作者を捜しているんですが
いまだに見つけることができません。載っていた雑誌はウイングス、
キャラ、このあたりだと思うのですが、どーかよろしくお願いします。


240 :花と名無しさん:2000/12/14(木) 01:02
234さん、ありがとうございます。
タイトルなど全く記憶に無いのですが、スリラーゾーン?そういえば
そんなタイトルだったような。。。オムニバス形式だった気はします。
同様に橋本多佳子、まったく知りません。近所の人にたまたま
借りた雑誌だったし、その雑誌自体その時読んだきりなんです。
当時、マンガと言えばなかよしかりぼんくらいだったので。。。
でもこの作者名とタイトルを手がかりに探してみようと思います。
ありがとうございました!

241 :花と名無しさん:2000/12/14(木) 10:16
ある1場面しか思い出せない作品ですが、とても印象に残っているので
どの漫画家の何だったかを知りたいのです。
次のシーンに心当たりのおありの方がいらしたら、どうか教えて下さい。

美人っぽいキャラクターが「…(恋愛では)好きになった方が負け。」と、あまり美人じゃない
主人公に向かってつぶやく、というもの。(セリフ、多少は違ってるかも)

…これしか覚えていないのですが、どうかよろしくお願いします。
たぶん、10年近く前に単行本で読みました。

242 :花と名無しさん:2000/12/14(木) 12:06
>>241
それだけだと、かなり難しいので当時読んでた雑誌とか
買ってた(のかな?)単行本の傾向なんかわかったら
お願いします。
主人公って女の子ですよね?

243 :180:2000/12/14(木) 13:55
>>205
>>230
レスありがとうございます。
>岡野史佳さんの初期の短編
当時Lalaも見てましたし、
作風もそっくりでしたのでたぶんこの方だと思います。
ただ、「海育ちの風」を見たところ短編としては載ってませんでしたので
未収録っぽいですね。残念。
でもなつかしい感じがしました。
忘れかけてたストーリーも思いだしましたし、感謝です♪

244 :花と名無しさん:2000/12/14(木) 15:54
>>243
37℃ -ぼくのいちばんすきなもの-
の3巻に収録されてますよー。
「僕たちのグリーン」これは続編なのでひょっとしたら、その前の話かも。
初めてドレス着る話の方は前の話だったような気がする。
今現物ないのでうろ覚えですが。
前の話は未収録なんですよ。
お父さんの話が続編だったんじゃないかな。
遅いレスで申し訳ないですが、もう一度見てみて下さい。

245 :名無し:2000/12/14(木) 19:06
二作品、探している少女漫画があるのですが、作者もタイトルも
忘れてしまったので、思い当たる作品があれば教えていただけると嬉しいです。
一つは、バスに乗っていた男女が事故にあい、突然見知らぬ町に
迷い込んでしまう話です。そこでその男女はある新聞を発見します。
それには男女が乗っていたバスの事故の記事が載っていて、しかも生き残ったのは
たった一人というもの。そこから自分が生き残る為の争いがおこるという話だった
と思います。もしかしたら雑誌の付録漫画だったかもしれないです。
もう一つは若くして亡くなった少女が、クラスメイト(?)からプレゼントを
集めていくというもの。そのプレゼントというのが足のはやい人からは足を、とか
いうちょっと無茶な話だったと思います。
二作品ともホラー系です。しかもそこそこ古い作品ですが、お願いします。


246 :花と名無しさん:2000/12/14(木) 19:48
私も2作品教えて下さい。
一つは、多分プリンセス連載。秋田書店コミックスでした。
お寺の3人姉妹の話で、主人公は次女でヒカリという名前だったと思います。
でも、連作っぽく他の姉妹の話もありました。
離れには主人公の高校の美術教師が居候していて、好意を持っている。
最終回には、元婚約者が現れて、教師は元婚約者とよりを戻し出て行ってしまう。
主人公は寺を継ぐ予定で、修行をしていたと思います。

もう一つは、近親相姦っぽい話で、兄と妹の2人暮し。
父親は海外出張、娘との関係は悪い。用事があって電話がきても兄に頼むので、
妹はそれぐらい自分でもできるのに、と思うエピソードがあったと思います。
隣の家は怪しくて、毎年赤ん坊の泣き声がするのに、子供はいない。
兄は妹と隣の子供を入れ替えたとか、そんな話だったような…。
2つの話がまざっているのかもしれません。
知ってる方よろしくお願いします。

247 :花と名無しさん:2000/12/14(木) 21:00
>>245
上のは「見知らぬ街」(松本洋子先生・なかよし)かなあ。
バスじゃないけど。
救いのないラストが好きです。


248 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 00:21
すみません、教えてください。いずれも読んだのが幼少期で本当に断片しか
覚えていません。改めて読み直してみたくて探しているんですが・・・

1.25〜30年前、はじめて出かけた家で読んだ漫画が2冊あり、もう1冊は
  一条ゆかり先生の「風の中のクレオ」でしたが、もう1冊がわかりません。
  兄妹?が禁断の恋?をしてしまい、心中してしまう話。
  なんか二人で手をつなぎ(または紐で結び)海に入っていくシーンがありま
  した。
  「今度生まれてくるときは あの鳥(カモメ?)のように 兄妹ではなく」
  とかいう趣旨のセリフがありました。でも最初の方は割と明るい話だった
  感じで、コドモのわたしにはどうして最後がこうなるのかわからなかった
  記憶があります。

2.そばかすの女の子が、何かの天才の男の子(絵画かな?)が怪我をして
  しまい(怪我場所失念)ヤケになっているところで、突然服をぬいで
  「あなたと生きる・・・今がそのとき」
  とか何とかいって結ばれるというもの。これも最初のほうは明るい話
  だったのにどんどん暗い話になっていったような。
  その天才の男の子が母親のことを「ママン」と呼んでいたが日本の話
  だと思う。

うーむ。これだけでわかるのだろうか。ご存知の方、ぜひ教えてください。
  

249 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 00:37
>248
1はもりたじゅん先生「うみどり」です。


250 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 00:42
>>246
その近親相姦ぽい話私も覚えてるーー。
デラコミかなんかじゃない?作者もタイトルも忘れちゃったよぅ。
でもその作者は他に「視線泥棒」(だっけか・・)という話を
書いてなかったかなぁ。なんかごっちゃになってたらスマソ。
・・自信なし。役立たず。

251 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 00:53
>>249
はやい!!!ありがとうございます。
それにしても「もりたじゅん」先生とは・・・メジャーどころでしたか。
りぼんコミックスでしょうか?探してみます! すっごく嬉しい。

252 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 01:34
>>248
2の方ですが、大和和紀の『ひとりぼっちの流花』だと
思います。主人公のそばかす少女が流花(ルカ)
天才少年の方は、シオンという名前だったような....。
たしかに、読み進めるにしたがって、だんだんシリアスな話に
なっていくのですが、ルカが明るくけなげで、
けっこう読後感よいです。
ちなみに、続編に『翼ある者』というのがあったりして....。


253 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 02:49
>>245さん
下の方は、宮脇明子さんの
「バースディプレゼント」(マーガレットコミックス)
ではないでしょうか。
確か寝たきりの女の子の誕生日に何人かでお見舞いに行って
美人の子には顔を俊足の子には足を彼氏持ちの子(主人公)
にはその彼氏をプレゼントとしてもらうと言われる。
そして女の子は病気で亡くなって、その言葉通りに俊足の子
は足を折り、美人の子は顔を切られていく話。
オチのオチがきいていました。

254 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 03:43
>181さん
2つめの漫画は成毛厚子さんの(字あってるかな?)作品だと思います。
確か「イヴの子供たち」(息子たちじゃないよ(笑)だかなんだかそんなタイトルだったのではないかと...週フレ掲載だったような気もします。


255 :名無し:2000/12/15(金) 10:55
ありがとうございます!バスというのはきっと私の記憶違いだと思います。
「見知らぬ街」と「バースディプレゼント」、タイトルになんとなく覚えがあるので
多分その作品でしょう。本当にありがとうございました。
「見知らぬ街」はホント、救いのない話だった気がします。
「バースディプレゼント」はオチがきいてましたよね。
ところで「見知らぬ街」の方はなかよしの付録漫画だったでしょうか?
だとしたらコミックスになってない可能性あり、ですよね?
とにかく探してみますね。
しつこいようですが、本当にありがとうございました!!




256 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 12:29
>>255
いや、多分コミックスになっているんではないかな?
というのは私もその話読んだ記憶があって
自分は雑誌や付録漫画は読まないタチでしたから。
読んだのであればコミックスだった筈。

人気の無いゴーストタウンで生き残りゲームみたいになるんですよね
へんなお化けみたいのが出てきたりして・・・
あー、なんか私も読み直したくなってきた(笑)


257 :205です:2000/12/15(金) 12:48

> 233さん
 ですから、「掲載誌と主人公の名前は違うがよく似た
話なら」といったつもりです。設定はよくあるものですから
他の手がかりを見つけるのも一つの方法だと思いませんか?


258 :ヤマハ:2000/12/15(金) 12:51
アストラルシティって知ってる?
コミック出てるのかな・・・

259 :名無し:2000/12/15(金) 14:05
ありました!「見知らぬ街」のコミックス。
検索してみたら見事に見つかりました!
で、早速書店に行きました。が、やっぱりそう簡単には見つかり
ませんでした。残念。
クレジットカードを入手してネットで購入。は最後の手段として
なるべく書店で探したいので、しばらくは時間のあるときに
書店めぐりでもします。っていうか書店めぐりが好きなだけ
なのですが(笑)。

そうですそうです。生き残りゲームですよ。「見知らぬ街」
を初めて読んだ時はかなり怖がってた気がします。
あー、はやく読みたいです。懐かしい。

260 :180=243:2000/12/15(金) 15:52
>>244さん
>「僕たちのグリーン」
見つかりました、ありがとうございます。
そうですニコルです。
読んだものはこの前の作品だったのですが
続編があったのは知らなかったので
私の中では十数年ぶりに話が完結したわけです。
キャラクターも再び見れて感動♪
・・・当時何度もこのマンガだけ読み返してたんです。

未収録分はネットのデータベースを調べたところ
デビュー作の「HIGHTIME」らしいですね。
なんとか見たいと思いました。単行本化ならないかな・・・?

261 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 17:26
私も捜索していただきたいのですが。
以前(おそらく今年)WOWWOWで、とある漫画を下敷きにした邦画をやっていたのですが、
原作の漫画を教えて欲しいのです。
実を言うと映画じたいみていないのですが、元の原作が結構有名な漫画らしいので、
気になっていました。
内容は確か、自殺しようとした少年が、自殺を阻止した自分の高校の担任教師にレイプ
され、復讐を誓うなどというものでした。
私自身は岡崎京子の「リバーズエッジ」が原作だと思い込んでいたのですが、岡崎京子
のファンHPであらすじをたどる限りでは、どうも違うようです。
どなたかおしえていただけないでしょうか?


262 :花と名無しさん:2000/12/15(金) 20:27
>>224
薬師斉子さんの「花火師の夜」です。薬師さんの受賞作なんですよね、これって。

263 :花と名無しさん:2000/12/16(土) 00:47
age

264 :花と名無しさん:2000/12/16(土) 00:56
>>241
「はいからさんが通る」(大和和紀先生)じゃない?
環が紅緒に言うところが似てるな〜

265 :花と名無しさん:2000/12/16(土) 01:07
>>250
ありがとうございます。
デラコミかー。そう言われてみればそんな気がします。
ララ、花とゆめが定期購読だったんで、その短編はどこで読んだのかが
分からなかったんです。白泉系ではないような、立ち読みで読んだ感じではないし…。
デラコミ時々買ってた事があったので、そうかもしれません。
知ってる方引き続きよろしくお願いします。

266 :花と名無しさん:2000/12/16(土) 01:38
>>261
安部寛が出てるやつなら
やまだないとの『フレンチドレッシング』ではないでしょうか?

267 :花と名無しさん:2000/12/16(土) 17:34
>264
「はいからさん」にそんなシーンありました?

268 :>267:2000/12/17(日) 02:26
264じゃないけど…環が言ったって言われたらそんな気がしないでもない…
でも、環の前向き性格からしてそんな弱音っぽいセリフ言うかな?

269 :花と名無しさん:2000/12/17(日) 16:51
環が言ったのは
「わたしたちは殿方に選ばれるのではなく、わたしたちが殿方を選ぶのです」
紅緒に言ったんじゃなく先生に言ったことだけどこれ質問と違うかしら。

270 :花と名無しさん:2000/12/17(日) 22:29
すごく読みたいのに、手がかりがないので書いてみます。

7、8年位前のウイングスかASUKAだと思うのですが、読みきりか
前後編で、女の子と老人しか住んでいない惑星に、SOSの映像(?)
がたどりついて、男の人が助けを求めているけど女の子には
なにもできなくて、パラシュートを作って助けに行こうとするけど
老人にその映像が辿りつくのには時間がかかり、すでにその男は
死んでいる、みたいなことを言われる話です。
当時すごく感動してぼろぼろ泣いた記憶が。探しているのですが
タイトルも作者も解りません。できれば収録されているコミックスの
名前だけでも知りたいのですが。どなたかよろしくお願いします。

271 :花と名無しさん:2000/12/17(日) 22:40
なんか、ネタ的にすっごく「私を月まで連れってって!」の一つに
似てますね・・・。>270
一体誰のんだろ・・私も読みたいや。

272 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 00:29
>>241のこの科白ー、「はいからさん」じゃないけど
覚えがある。
そんでもって、主人公が
「好きになった方がお得です!!」とかいい返す。
なんだっけ。逢坂みえこあたりだったか。はたまた入江紀子か。

273 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 10:42
六条御息所が言ってような。。。<すきになったほうがまけ

274 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 15:14
20年くらい前で、プチセブン系だと思います。
“タマミ”という、夜間の高校に通ってる女の子と、
(お母さんがストリッパーで“あけみちゃん”て名前)
“フースケ”という、お医者さんなんだけど
それを隠している男の人が出てくるお話です。
なんだかの理由で二人が結婚することになって、
最初はお芝居だったんだけど、だんだんその気になっていく。
っていうようなお話だったと思います。
できればもう一度読んでみたいのですが…


275 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 16:25
>274
それはプチコミックで
重冨圭子さんの作品かとおもわれます
タイトルは「やって野郎じゃん」だったかな・・・?
これはちょっと自信ないです
フースケのおとーさんがハゲた三国連太郎みたいなひとで
ぞくっぽくて横暴なくせに純情なところがあって
あけみちゃんに惚れてしまうんですよね。
あとおかねもちのわがままおじょーさんと
その義理のおかーさんの心の傷をいやしたりと
とてもいいお話でしたね。

276 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 21:47
>271
それ(「私を月までつれてって!」)はどういった漫画ですか??
似てるんでしょうか…読んでみたいです。
(タイトルも忘れたんですが、それとはちょっと違う気がします。)

すごく特徴のある絵だったような気がします。あまり少女漫画っぽく
無い感じの。う〜ん手がかり少なすぎるかな。

277 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 22:32
ずーっと過去にあった、六本木さんの江戸モノ、
探して見ますーといってたものですが、多分これじゃないかなー?

ルナティックララ 95年3月
江戸を行く! 闇に吠える鬼 六本木綾
− − 元明と桔梗の異色時代劇再登場!!

再登場と書いてあるあたり、続編らしいけど、よく分からないや・・
遅くなってスマソです。

あと、私を月まで・・のは、きっとストーリーは大幅に違うと思うんだけど
主人公の超能力少女ニナと、宇宙飛行士ダンの未来SFストーリーの
中の一つで、ある日、ニナを含めた世界中の超能力者にメールが届く。
その内容は、全てラブレター。
超能力者のみに毎晩届く意味不明なラブレターにニナは憔悴しきってしまうが、
ある晩、人間とは似て異なる形をした生き物と、その後ろで星が爆発する
映像が見える。その生物は「愛してます・・答えてください・・」と言いながら
燃え尽きて行く。あまりに悲しい映像にニナはダンを呼び出すが、
もうその時にはなにも見えなくなっていた。後日、ダンがニナを
NASAに呼び出し、公開されなかったことの真相を話してくれる。
それは、人々が死に絶えた星からのメッセージで遥かかなたから
時間を超えてやってきた映像であったこと、そして、その映像は
その星の機械が、自らの星の最後を悲しんで送ったものであったこと、
全ては遠い過去に終わってしまった話に、報われない悲しみを抱くニナ
・・と言うお話でした。
遠い昔に送られた、過去からのメッセージと言うのが
あまりない設定に思えたので・・・・別にパクリとはさっぱり思ってません!
ちなみに、これは15年くらい前の竹宮恵子作品でした・・・。

278 :花と名無しさん:2000/12/18(月) 23:49
海野つなみ先生の作品だったと思うんですが、
高校生の男の子と女の子の話で、たしか女の子がクジラがすっごく好きで
クジラの指輪を買ったけど無くしちゃって
男の子が見つけてくれたー、みたいなお話のタイトルが分かりません。
どなたかお願いします。

279 :>270:2000/12/18(月) 23:57
そりゃ、伸たまきさんの漫画ですわ。
サウスかウィングスに載った奴で読みきり短編。
ホワイト・ガーデンってタイトルで私もこれは結構キたな(泣きが)。

 www.magiccity.ne.jp/~bigcat/WORKS/ss11.html
 ここに紹介文(作者のページです)があるから見てみてください。
 絵もあるから、あってるかどうかわかりやすいだろうし。
 これはめっちゃ自信あるんだけど、はずれてたらごめん。


280 :270:2000/12/18(月) 23:59
あ。今は伸たまきじゃなくて、獣木野生っつー名前に変名してるの
ですが・・・(最初からならまだしも、中途からこの変名だと
やたら馴染めないのでつい伸さんと呼んでしまう>私)。

281 :275:2000/12/19(火) 00:00
「やって野郎じゃん」ではなく
「アイム・ソーリー」でした。フラワーコミックスより全8巻。



282 :花と名無しさん:2000/12/19(火) 00:32
20年近く前に読んだ作品ですが、作者もタイトルも覚えていません…。
主人公は名探偵(明智?)の息子で、かなりの遊び人。
眼鏡をかけた名探偵の助手を連れ、名探偵の留守中に勝手に依頼を受け、
ハチャメチャに暴れ回って何とか解決に持ち込む、というストーリーでした。
で、主人公は事件の度に依頼人の少女に惚れるが、結局振られる…。

連作で、確かコミックスで読んだと思います。
後半には金髪・美形の怪盗役も現れたことも覚えています。
絵も上手く、読んでいてとても楽しいギャグマンガでした。

作者・出版社をご存じの方、教えていただけませんか…?

283 :花と名無しさん:2000/12/19(火) 02:34
>>282さん
坂東江利子さんのりぼんMC「おれは名探偵」です。

美形の怪盗というのは二重面相ですね。すぐに変装できる
ように面を二重に被っているという。
坂東さんは後期、怪奇漫画家になっちゃったけど、
私はギャグの方がテンポがよくて好きです。

284 :282:2000/12/19(火) 03:44
>>283さん
ありがとうございます!
板東江利子さんは何となく憶えがありますが、りぼんだったとは…。
後期は怪奇漫画家、と言うことはもう描いていらっしゃらないのかな?
283さんのおっしゃる通り、ギャグは本当にテンポよくて爽快でした。
シリアスの絵もしっかり描けるからなおさら面白かったです。

ところでこの方の作品で女性が主人公の探偵物(?)はなかったでしょうか?
気のせいかな…?

285 :ホワイトアルバムさん:2000/12/19(火) 04:16
>>278
ロマンスのたまご
じゃないですか?単行本出てましたよね。
多分もう絶版だと思うけど。

286 :教えて下さいm(_:2000/12/19(火) 13:17
むかーし見た怖い漫画。だいたいの話は覚えてるのにタイトルが
思い出せない!ご存知の方いらっしゃったら教えて下さい。よろ
しくお願いします。今度まんだらけで買おうかと思ってるんです
けど、話しかわからないので探せなくって・・どうぞよろしくお
願いします。 二つあって、1つづつ分けて書かせて頂きますm(_ _)m

●主人公は女の子。この子は小さい時引越しをした。その時、
 空けた家に「自分の中の悪い自分」をおいてきてしまった。
 主人公が大きくなってから、その悪い自分が色々まとわり
 つくようになった。その悪い自分は小さな女の子で、黒い
 身体でものすごい怖い顔をしている。主人公が車を運転し
 てると、上から突然顔を出してきたりしていた。でも主人公
 にしかそれば見えない。そのうち、主人公は「あれは小さかっ
 た頃の家に置いてきた悪い自分だ」と気づく。そして勇気を
 もって自分の中に悪い自分を取り込む、って話です。

287 :教えて下さい2:2000/12/19(火) 13:18
286です。これが2番目です。

■ショートストーリだと思うのですが、主人公は志保ちゃんを
 いじめていた。小さな頃。いじめてる最中、あやま って志
 保ちゃんは死んでしまった。怖くなった主人公は洋服のポッ
 ケに小石を詰めて志保ちゃんを川に流した。
 月日がたってそんな事も忘れた主人公。大きくなった主人公の
 前に志保ちゃんに瓜二つの人物が現れた。
 実はその子は志保ちゃんの従兄弟だった。ある夜主人公はその
 従兄弟を呼び出して「私に何するつもり?」と詰め寄る。従兄弟
 の子は「志保が死んだ裏には何かあると思ってた」と、いわば
 カマをかけるつもりで主人公の前に登場した。そして主人公は
 ひっかかった。するとボーっと当時の志保ちゃんが現れた!一緒
 に遊ぼう、ここは寒いといいながら。主人公は逃げ惑い、志保ちゃ
 んに誤るが、志保ちゃんはまだ許してない。そして、逃げる主人公
 はあやまって転落してしまう。

ってお話です。長くなってすみません。だれか教えて下さい。よろし
くです。



288 :花と名無しさん:2000/12/19(火) 17:42
1985年(昭和60年)の7月か8月頃に出版された雑誌に
載っていた作品なんですが、タイトルも題名も分かりません。
確かポシェットとかボニータのようなA5版サイズの雑誌で、
4人の女の子が一緒の下宿(寮?)になって、それぞれのラブストーリーが
一話完結で連載されていたマンガでした。
寮の名前は「若葉荘」とかだった気がするのですが、何分うろ覚えなので
合っているかどうかは疑わしいです。

似たような話が多いうえ、登場人物の名前も覚えていないのですが
もし分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

289 :288:2000/12/19(火) 17:46
>タイトルと題名も
は一緒でした。
タイトルも作者名もの間違いです。
すみません。

290 :248:2000/12/19(火) 18:11
>>252さん
遅レスすまそでございます。
なんと大和和紀先生。こっちも大御所かい。
早速さがしてみます。ありがとうございます。続編もあるのか。

291 :花と名無しさん:2000/12/19(火) 19:45
>>286さん
詳細が少し違いますが一番目は曽祢まさこさんの
「七年目のかぞえ唄」(なかよしKC全二巻)でしょう。
女の子(セシリー)は引越をしたのではなく、結核で療養所に幼い頃
から入っていました。良くなって家に帰ってきたらその幼い頃の自分
がいた。原因が父親の再婚と死。財産争い。でも義母とは仲が良くて
悩んでいるという感じでした。

二番目(>>287)の方は、松本洋子さんなのは確かなのですが
タイトルがうろおぼえです。「もういくつねると…」だったような。
「黒の迷宮」(なかよしKC)に収録されているので一応、
確認してみてください。

292 :270:2000/12/19(火) 22:20
>>278@`279
ありがとうございます!ズバリでした。絵をみたとたん
色々思い出しましたよーしかし単行本未収録なんですね。
すごい残念です。良い話だったのにーでもタイトルと
作者の名前分かっただけでも大収穫です。
ここに来てよかったなー。

293 :花と名無しさん:2000/12/19(火) 22:30
>>277
ありがとうございます。探していた物とは違いましたが、
なんだか面白そうなのでそれも探してみたいと思います。
竹宮恵子さんの漫画は面白いと聞いたのでこれをきっかけに
読んでみます。


294 :279>270:2000/12/19(火) 22:39
あの話を良い話だと思ったのなら、現在出てる話では
「フランケンシュタインは僕に言った」でも同様に泣けるかもしれん
と思うです。単行本は入手しにくいけど・・・。
伸たまきスレもよんでみてね。
(伸たまきスレでフランケンシュタインの話題出した>自分)
あんまりスレとは関係ないのでsageで・・・。

295 :花と名無しさん:2000/12/20(水) 01:11
>285
「ロマンスのたまご」か!ありがとうございます!
でも絶版・・?
どーりで売ってないと思った。
大きい古本屋に行けばあるかなー。

296 :283:2000/12/20(水) 01:12
>>284
お役に立てて幸いです。坂東さん、確かに最近見ませんね。どこかのスレで
誰かが近況書いていなかったかな。この方のギャグは他もおもしろいので
お薦めです。

坂東さんの女性の探偵物…私は覚えがないです。
もう少し詳細を書いてみたら、誰か判るかもしれません。



297 :282:2000/12/20(水) 02:43
>>296さん
板東さんの女性探偵物…やっぱり記憶違いかな…?
この方の作品で女性が主人公のものを勝手に私が探偵と勘違いしているのかも。
(はちゃめちゃな行動をする主人公が印象的だったので…)
りぼんMC以外もコミックスを出されているんでしょうか?

>>287さん
確認しました。
291さんのおっしゃるとおり、コミック「黒の迷宮」に収録されている
「もう いくつねると…」ですね。
ちなみに主人公は最期まで志保ちゃんに謝っていませんでした。。。
(志保ちゃんの霊に向かって「あんたが悪いのよ」って…)
当時にしては珍しい日本が舞台の作品でした。

298 :287、288です。:2000/12/20(水) 10:24
わあ!291さん、297さん、ありがとうございます!すごいスッキリ
しました!

291さん、誤りを正してくれて、さらに細かい詳細を教えて頂きあり
がとうございました。
297さん、確認して頂いて恐縮です。ありがとうございました。

さーて、今週早速まんだらけ行こうかなぁ・・。この二つ、特に
七年目の方は、かなり絵も怖くって夜眠れなくなったの覚えてい
ます・・。結構奥深い話だったんですねぇ。家庭不和か・・。
ありがとうございました。また何かありましたら、どうぞよろしく
お願い致します!

299 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 03:56
8年くらい前?歯医者で読んで感動して、それっきりの漫画を
捜しています・・・・

■タイトルは「地図」とか「地球」とかそんな感じでした。
主人公の女の子は、教室で地図ばっかり見てる少年が気になります。
彼は、自分は地図の中に入って旅が出来ると言います。
そうしてもう世界中回ったと言うのです。
変わった事を言う彼をからかい半分に、主人公は少年に、ある地図を
わたします。
 そして、家庭に問題のあった少年は、ついにある日「ある地図」の
中に行ってしまいます。「ある地図」とは、宇宙のポスター。
主人公は望遠鏡を買って、宇宙のどこかにいる少年を
捜すけど、少年は実はポスターの中の「地球」の中?に行ったらしくて、
地球となって主人公に語りかける・・・という話でした。

長くなってすみません・・ご存じの方、タイトルと作者をどうか教えてください!
デラマやぶ〜けDXのような、分厚い雑誌でした!

300 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 04:20
299>なにそれ・・・!私も知りたいぞ。

301 :224:2000/12/21(木) 14:18
>>227 >>262
ありがとうございます。
検索しましたけど、薬師斉子さんはコミック出てないようなので、国立図書館でも
行って見直します。
掲載の年月日、わかる人教えてください。お願いします

302 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 14:34
10年くらい前、「なかぞう」という雑誌の創刊号にのっていた作品で
法隆寺の夢殿や聖徳太子と推古天皇がでてくる話だったと思うんですけど
覚えている人いらっしゃいますか?
作者の名前に橘と書いてあったような記憶があるけど…
知っている人がいたら教えてください。

303 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 14:49
>302
「花橘の香を髪に」森村愛美(原作 広瀬宝子)
KCなかよしより、全1巻で出ております。
10年も前のものではないと思いますが、絶版だと思われますので
古本屋さんを探してみて下さい。

304 :302:2000/12/21(木) 14:59
>302
ありがとうございます。
さっそく今度古本屋で探してきます。

305 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 18:20
17、8年前の別フレに書かれていたお話しなんですが、
作家名とその後の活動を教えて欲しいんです。
 1.もう森へなんかいかない【題名】
 2.三島由紀夫の仮面の告白を演じる高校生?のお話し

この2作品だけ別フレで読んだ記憶があるのですが、
ご存知の方、よろしくお願いします。

306 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 21:02
>>299
それは多分、山本修代さんだと思います。
その雑誌はたしか、花とゆめのデラックスだったような…。
別冊花とゆめではないと思います。
単行本も出てないです。タイトルは「地図」で合ってると思います。
不確かですいません。私も好きな人なんですが、単行本が出て欲しいですね。

307 :花と名無しさん:2000/12/21(木) 23:55
>山本修代さん
って、「栄冠は君に輝く」とか書いてた人?
うおおおおおお読みたい!!!<好きだったらしい
修「世」と改名されたという話までは聞き及んでいるのですが。
単行本欲しいな。ほんと。

308 :花と名無しさん:2000/12/22(金) 02:13
299>山本修代さんの「地図」で間違いないと思います。
切り取りが手元にあるんで。これは私も泣いた。
掲載誌は花とゆめプラネット増刊だったはず。
今月の別花に「ザ・花とゆめ」の広告が載ってて、
書くようですよ。「階段から飛べ」というタイトルです。


309 :花と名無しさん:2000/12/23(土) 18:31
15年くらい前にたぶんプチセブンかセブンティーンに連載されてた
藤臣柊子の作品タイトルを教えて下さい。
男女4人の高校生が主人公で、男の一人が「大島」女の一人が「千秋」です。


310 :花と名無しさん:2000/12/24(日) 08:02
299です。
306/307/308さん>
ありがとうございました!ぶ〜けじゃなかったのか・・。
花とゆめ?今度読んでみます!
うわ・・8年ぶり!

311 :花と名無しさん:2000/12/24(日) 11:04
http://attach1.egroups.com/attach/2135740/255/gs-213=57=2135740/10-1-10-145/image=jpeg/Pic00024.jpg

くわしいリスト発見しました。


312 :花と名無しさん:2000/12/24(日) 22:28
どなたか 70年代後半ごろに 週間少女コミックで読みきりででた、
まりえのサンルームの作者の名前をご存知のかたいらっしゃいませんでしょうか?


313 :花と名無しさん:2000/12/25(月) 02:12
あやふやな記憶で申し訳無いのですが・・・教えてください!
たぶん10年以上前(?)にLaLa(?)で読みました。
・主人公はロシア(?)の元貴族(?)の女性。ロシア革命(?)後の話。
・革命で身分が落ちるまで(少女の頃)は贅沢な暮らしをしており
 中国人青年の使用人というか召使がついていた。
・その青年は主人公を献身的に愛しており、冷たい主人公の無理難題(?)を
 かなえるために雪山(?)へ行き、手が凍傷にかかり指を切断(?)している。
・ロシア革命の混乱の中、貴族である主人公は民衆から糾弾(?)され危険な状態になる。
 青年は主人公を逃がすために必死で汽車に乗せる。それ以後の青年の生死は不明。
・・・以上が主人公の回想で描かれている。主人公は命がけで汽車に乗せてくれた青年を
愛し、ずっと想い続ける、というお話だったと思います。
?マークがついているところはすっごくあやふやで間違ってるかもしれませんが
とにかくこういう感じの話です。よろしくお願いします。もう1回読んでみたい!!

314 :花と名無しさん:2000/12/25(月) 02:47
>313
細部は違うけど、木原敏江さんの「ユンタームアリー」と見た。
(主役が違う気が…)
まりとしんごの番外編。
ララじゃなくプチフラワーだと思いますー。


315 :花と名無しさん:2000/12/25(月) 04:02
>314さん
「ユンター・ムアリー」で検索しまくった結果、おおまかなあらすじを見つけ
「これだ!」と確信しました。こんなに早く見つけられてうれしい!
あの有名な「まりとしんご」の番外編ですか〜。
恥ずかしながら本編を読んだことがなく気付かなかったなぁ・・・。
ほんとにどうもありがとう!!!すっきりした〜。明日、早速古本屋で探します。

316 :花と名無しさん:2000/12/25(月) 05:29
あの、314さんじゃないんで余計なお世話なのですが、
「ユンター・ムアリー」はプチフラワーのワイド版です。
なので、大型古本屋などに行かれるのであれば、ワイド版の
ほうを捜してみてください。まりとしんごも読んでねー

317 :花と名無しさん:2000/12/25(月) 10:16
松本洋子ってどうなったのでしょう
闇は集う って終わった??

318 :初めまして。:2000/12/26(火) 19:10
今から15〜6年くらいまえなんですが(小5だった)
本誌の名前も作者も作品名もわからないです。
別マだったかな?覚えてないな・・・(^^;)

舞台はプラネタリウムの単発モノの作品。
星の瞳のシルエットより前の作品で天文のが少なくて
印象的でした。

作家名や他の作品など情報知ってる方教えてください。


319 :鼻ゆめ作品で:2000/12/26(火) 20:46
>318
星野架名さんの「緑野原」シリーズがそんな作品
だった記憶があります。思い切り勘違いかもsage

320 :花と名無しさん:2000/12/26(火) 21:22
・主人公はメイドさんで何か大きな家で働いてるんです。
・他に出てくる人は
 そのメイドさんを雇ってるおじさんとその息子2人。
・またこのおじさんが悪い人で
 メイドさんは無理やりこの人にヤられちゃうんです。
 それでその現場を息子が見ちゃったんです。
それからどうなったかは覚えてないのですが
・確かメイドさんのお父さんは
 この悪いおじさんに昔、運転手(?)として
 雇われていたんですが、死んでしまったんです。
 たぶん悪いおじさんがなんか事故に見せかけて殺したって
 書いてあったと思います。

4〜5年前に本屋で立ち読みした漫画です。
たしか、花とゆめとかの横に置いてあったのを覚えています。
この漫画の作者名とタイトル、知っている方がいましたら教えて下さい。

321 :花と名無しさん:2000/12/27(水) 00:46
>320
それたぶん、水城せとなの「少女人形」です。(タイトル間違ってたらスマン)
花ゆめではなく少コミです。単行本で出てます。

322 :花と名無しさん:2000/12/27(水) 00:55
>318
日渡さきの『星は、すばる』1984年
花とゆめコミックス。

違うかな?
天文部の話で、M7とか、新星とかの話。
もう少し詳しい話が分かるといいんですが・・・。

323 :322:2000/12/27(水) 01:05
>318
書き忘れてました。
バイト先がプラネタリウムでした。

324 :花と名無しさん:2000/12/27(水) 02:21
私も即座にそれが浮かんだ<星は、すばる。
星キチのあの人の話でじんわりじんわり。

325 :花と名無しさん:2000/12/27(水) 13:53
>321
「少女人形」はここ2年くらいの作品で、4〜5年も前の作品ではないと
思うのですが…。でも設定はかなり似てる。
320さんの記憶違い?

326 :花と名無しさん:2000/12/28(木) 02:35
依頼です、お願いします。

たいした粗筋は憶えてないんですが、
中学生の男の子or大学生の女の子(今でいうフリーターだったかも)
の恋愛話です。
女の子の弟が、その男の子と友人で、仲をとりもっていたような。
「ねーちゃん、つき合うのに年下ってどう?」と、
弟に、つき合う前にお伺いをたてられ、
「2,3歳年下より4,5歳離れちゃうとかわいくていいかも」
という感じに女の子が答えて、ぴったりだー!と弟が喜んでるシーンが印象深い。
というかそれしか憶えてないんです。

もう10年くらいは前になるか。
マーガレット系列だった気がします。
細身で、目がうるうるというかぐしゃぐしゃというか、
岩館真理子の絵みたいな感じだった、ような。曖昧。

327 :326:2000/12/28(木) 02:40
>中学生の男の子or大学生の女の子
↑間違い
中学生or高校生の男の子と、大学生の女の子、でした。

328 :花と名無しさん:2000/12/28(木) 17:46
ase

329 :花と名無しさん:2000/12/28(木) 18:14
ホラー系の読み切り漫画。
小学生の男の子と高校生の女の子(ヒロイン)が
ゲーセンで友達になって、男の子はヒロインの女の子が好き。
ヒロインもほんとは男の子が好きなんだけど小学生だからダメとか思ってる。
ある時幽霊かなんかにヒロインがゲーセンにさらわれ、
そこで男の子が対戦ゲームで幽霊と対決して勝ち
とまどいながらも2人は想いが通じあう・・・といったストーリー。
ちょっとエロい場面もありの。
どなたが描いてたのか知ってたら教えてください。

330 :花と名無しさん:2000/12/29(金) 07:26
あげ

331 :318です。:2000/12/29(金) 17:57
>322さん
バイト先って男の子のですよね?
それっぽいかも。ありがとうございます。
探して見ます。
どこのコミックスかわかりますか?わかるとなお嬉しい。
絶版でしょうか・・・・?

332 :花と名無しさん:2000/12/30(土) 00:22
318さん
日渡早紀の「星はすばる」だとすれば主人公の
早紀ちゃん本人がプラネタリウムでバイトしてました。
そこで同じく星が好きだった藤代清治???という青年と
出会い意気投合するが実は彼は既に亡くなってた人だった、
とゆー話。
この青年の妹が後に早紀の後輩として登場するのは続編のコミックス
「無限軌道」にあるはず。絶版かは知らないがうちの実家にはある。
本当に大好きで何度も読み返した作品。文庫化しないかなー。。。


333 :花と名無しさん:2000/12/30(土) 09:02
べんりあげ

334 :花と名無しさん:2000/12/30(土) 22:11
最近、里中満智子先生の作品に
もう一度ハマってしまいました。
ところが、思い出せない作品があるのです。
すみませんが、どなたかタイトルを
憶えてらっしゃたら、ぜひ教えてください。
全部で三つ有ります。
どれも70年代の頃のもだと思うのですが。

1)知恵遅れの妹を持った男性が裕福な女性と結婚します。
その女性も、始めは妹を可愛がろうとするのですが
自分に赤ちゃんができた時、妹がピカピカに磨いた階段から
誤って落ちてから、邪魔にするようになってしまいます。

2)戦時中から戦後にかけてのお話です。
細かい所を憶えていないのですが。ハーフの子供を産んだ女性が
ストリッパーとなり、ある日「公然わいせつ罪」で
舞台の上で捕まります。「こんなチンケな罪で捕まるなら
この子(ハーフの子供)の父親を殺して、
殺人罪で捕まるんだった」と後悔します。
(「あした輝く」でも「積乱雲」でもありません)

3)心臓弁膜症になった女性の話です。
本人は何も知らず、恋人とヨットに乗って出かけてしまいます。
井上陽水の話題が出ていたと思うのですが。

こんな断片ですみませんが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
よろしくお願いします。

335 :花と名無しさん:2000/12/30(土) 23:17
>>329
ホラーでエロい、それでなんとなくあの人なら描きそう、という
心あたりがあるんですが、コミックスもたしか1册持ってるはずなんですが
名前が思い出せない〜〜〜。
たぶん廃刊になったホラーハウスか恐怖の館DXかそのへんじゃないかと
思うんですが、わかったらまた書きます、ゴメソ。

336 :花と名無しさん:2000/12/31(日) 13:09
age


337 :花と名無しさん:2000/12/31(日) 18:13
334です。
こちらに書きこむと同時に「35歳以上限定」スレでも
問い合わせをしていたのですが
そちらで2は「燃えつきるまで」、
3は桜田淳子さん主演で映画化もされた
「愛情の設計」だとわかりました。
どうもありがとうございました。

338 :花と名無しさん:2000/12/31(日) 20:52
>>337
そういう行為はマルチポストといって、マナー違反です。

339 :花と名無しさん:2000/12/31(日) 21:04
そうだったんですか!
全然知らなかったとはいえ、
大変、失礼致しました。
今後は気をつけます。
申し訳ありませんでした。

340 :花と名無しさん:2000/12/31(日) 21:05
339は337です。
たびたび失礼致しました。
すみません。

341 :花と名無しさん:2000/12/31(日) 23:46
少なくとも10年以上昔、下手したら15年以上前の少女マンガです。
部活でテニスをしている女の子(主人公)がいて、大学生(?)のOBの男性が臨時で
コーチか何かで来るのですが、主人公はお決まりの如くその男性に恋を
します。しかし、何か行き違いがあって結局女の子は告白が出来なくて
半年(くらい?)が過ぎ、その男性のもとに女の子の親友が訪ねてきます。
その子は漆黒のワンピース、つまり喪服を着ています。
主人公の女の子の話になり、「どうしているんだ」と男性が尋ねると
友人は「彼女は、亡くなりました」と答えます。
実は主人公の女の子は、自分が癌である事を隠してテニス部の合宿に参加
していたのです。
親友の女の子は「彼女は"わたし、しあわせだったよ…。"と最後まで
言っていました(うろ覚え…ここで彼女が入院している回想シーンが入り
ます)。」と、その男性に伝えます。
他に覚えている事といえば、その男性が確かオフコースが好きで、主人公
の女の子がオフコースのテープを自分で編集してプレゼントするくだりが
あったと思います。
ヒントが少ないですが、どなたか知っている方がいらっしゃったら
この漫画のタイトルと作者さんを教えて下さい。


342 :花と名無しさん:2001/01/01(月) 20:09
二十一世紀あげ


343 :花と名無しさん:2001/01/01(月) 22:34
>>341
微妙にちょっとずつ違っているんだけど……
佐藤由惟さんの「オフコースを聴きながら」だと思います。
小学館フラワーコミックスから出ていた「MUE48時間」と
いうコミックスに収録されています。

344 :花と名無しさん:2001/01/01(月) 22:51
>>339
確かにマナー的にはちょっとご法度ですね。。。
でもどうしても知りたかったんでしょうし、「あちらのスレでもお聞き
したのですが、」と一言添えておくと良かったんではないでしょうか。
どちらにしろ作品名が判明してよかったですね。

345 :341:2001/01/01(月) 23:33
>>343さん
情報ありがとうございました。
多分「オフコースを聞きながら」で間違いないと思います。
と言うのも、私は当時TMN(etwork)が好きで、「MUE48時間」の登場
人物がまんま小室みたいなのが出ていたので、読んでいたからです。
但し、私所有のマンガではなく、同じくTMNファンの友人の本だった
ので、手元にはないのですが。
今度彼女の家に遊びに言った時にでも、もう一度読ませてもらう事に
します。(多分まだ本棚にはあると思う)
ありがとうございました。

346 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 00:10
>>339
向こうの板に「叱られてしまいました」
と、書かれてあったのが、ちょっとなあ...。

向こうの板、ちょっぴり荒れてしまいました。

347 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 00:12
>346
はっ!関係ない話であげてしまいました。
ごめんなさい!

348 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 20:38
べんりあげ

349 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 20:45
そっかー、やっちゃいけないことなのね。
私はしたことないけど、確かにどーしても知りたいモノがあって
マナーを知らなかったらやっちゃうかも。いや、すると思う。
339さん、身をもって教えてもらいました。
ありがとうございます・・・。

350 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 21:44
>>339
板じゃなくてスレ!
何度言ったらわかるのっ!

351 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 23:37
↑ >>339じゃなくて>>346の間違いでしょ?

352 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 23:49
>350
間違えました、ごめんなさい。
冬休み....いや、正月休みなもので.....。

353 :花と名無しさん:2001/01/02(火) 23:51
↑しかもあげてる.....。

354 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 02:43
おそらく20年くらい前のスケート少女漫画で、
主人公のライバルが貧乏な母子家庭の子で、その境遇から
抜け出すために、負けることはできないのよ!
みたいな感じ(黒髪の美人で暗い性格。)の、、。
主人公が腰に負担がかかる「逆スパイラル」という技を
危険を承知でかますわというシーンもありました。
たしかタイトルに「銀の、、、」という文字がついたはず。
思い当たる方いらしたら教えてください。

355 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 02:58
>354
ひだのぶこさんの「銀色の閃光(フラッシュ)」じゃないでしょうか?
フラワーコミックスで、6、7巻あったはず…

「逆スパイラル」は「瀕死の白鳥」の演技で白鳥っぽさを出す為に
ペアの演技でよくあるものを、主人公が改良してやってたよねぇ。
真似して、ブリッジの練習をしましたよ・・・(笑)

356 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 03:04
スケート少女漫画で「銀の、、、」ちゅうと
川原泉の「銀のロマンティック…わはは」しか思い浮かばないけど
たぶん違うだろうなぁ。


357 :356:2001/01/04(木) 03:10
ああごめん、正解っぽいのもうでてましたね^^;

358 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 04:24
354です。ああ!そうでした〜!>355。
ここ数年、ふとしたときに思い出すのどの小骨のような、この疑問。
解決できて、すっきりです。ありがとうございました。

359 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 04:34
プロジェクト魔王って新刊出ないんですか?

360 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 11:33
>>318
結局合っていたのだろうか?『星はすばる』

361 :お前は既に名無しだ:2001/01/04(木) 14:03
わりと最近の読み切り漫画で、
女の子が図書室であった運命の人を探すために、
いろんな人とキスするっていう感じの内容で、
三枝安寿(漢字が違うかも?)という男子高校生がでてくるという話なんですけど…。

説明がへたれで申し訳ないんですが、心当たりのある方教えてください!

362 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 17:13
私もフィギアスケート漫画で探している物があります。
15年ぐらい前に読んだ時にもう既に古い本だったのですが・・・。
少女漫画で主人公の女の子とペアを組んでいた男の子の目が見えなくなってしまう
感じの話が入っていたのだけ覚えているのですが・・・・・。
(あれ??目が見えなくなるのは女の子だっけ???)
こんな曖昧な情報で申し訳ないですが、どなたか「これじゃない?」と言う
漫画を知りませんか〜〜??
最後まで読めなくてもう一回最初から読みたいと思っているのです。
よろしくお願いします!!

363 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 21:27
>>362
川原泉の「銀のロマンティック・・・わはは」
ペアの男性が再起不能になる話だったように記憶しているのですが、目だった
かどうかまで思い出せません。

364 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 21:47
>>362
多分、上原きみこさんの「青春白書」だと思うんですけど。
小学館フラワーコミックスで全8巻ですが、絶版だと思います。

最近、上原さんの昔の作品は複数の出版社から文庫で出ているので、
そのうちこの作品も出るんじゃないかなあ?
っていうか、出るといいなあ。

365 :花と名無しさん:2001/01/04(木) 21:47
>362
そのペアの男の子と女の子のヘアスタイルって、
ほわほわ〜っとしたカンジでした??
バッジテストとか出てきました?
ひとみでやってた「虹色のトレース」(すみません、タイトルうろ覚え)かな??
以前ひとみスレで話が出てたような気がするんだけど…
私も思い出せない…鬱だ

366 :362:2001/01/04(木) 23:36
>365
女の子のヘアスタイルはほわほわした感じだったと思います・・・。
ショートカットに近かったかな??
バッジテストは覚えていないです。ごめんなさい。

>364
青春白書ですか??しかも絶版?!!
あぁ、確かめようにも確かめられないですね・・・・。
でも、そんな感じの題名だった気がしますので、ちょっと検索とかで調べてみます。
ありがとうございました!!

>363
川原さんの画風ではないと思うので多分違うかと・・・・。
でも、考えて下さってありがとうございます。

367 :>362:2001/01/05(金) 13:27
それって、もともとスゴイ上手だったフリーの選手(男)が、
突然ペアに転向して、白髪おかっぱの女の子と組む。
女の子は憧れの人と組めて嬉しいけど、彼はすごく厳しくて
自分の力不足を悔やむ。やがて男の子の視力が段々低下して言ってることに
気付いた女の子は、男の子と協力して17回だかのコンビネーションを
完成させ、最後は大会で優勝するとか言う話?
途中で男の子が見えなくなっても大丈夫な様にと、暗闇での特訓があったりしたと
思うんだけど・・・。

368 :362:2001/01/06(土) 01:17
>367
そんな感じの話だったと思います!!
女の子は白髪で短かったのを覚えてます。
私が読んだ最後の方で女の子が男の子に「目が見えなくても踊れる」な感じの事を言って
湖の氷の上で滑るシーンを覚えています。
大会で優勝は・・・・済みません覚えていないです。

369 :花と名無しさん:2001/01/06(土) 12:02
>川原泉の「銀のロマンティック・・・わはは」
>ペアの男性が再起不能になる話だったように記憶しているのですが、目だった
>かどうかまで思い出せません。

男性はもともとスピードスケートで足を故障してフィギュアに転向したけど
また再発したんじゃなかったっけ。もう解決してそうなのでさげますが。



370 :花と名無しさん:2001/01/07(日) 14:55
あげちゃろ

371 :花と名無しさん:2001/01/08(月) 00:59
虹色のトレースも主人公の彼氏が何でだったか再起不能に
なるんじゃなかったっけ??
青春白書って、立ち読みしたことあるんですが、大会の衣装を
かみそりで切られちゃって「きゃあ〜〜!!」とか、
選手のスケート靴の紐が切れてしまって大出血!という
場面がありましたっけ??

わー。ごめんなさい。どっちも小学生のころ読んだので
すっかり忘れてます。


372 :花と名無しさん:2001/01/08(月) 02:17
>>361
年末に捨ててしまったが
掲載誌はデラマで作者は神矢純です。タイトルも失念、ごめんなさい。
でも秋頃の掲載だったと思うので古本屋さんでみつかるかも。

373 :花と名無しさん:2001/01/08(月) 03:01
スケート物で失明…
間違いなく上原きみこの「青春白書」で決まりでしょう。

374 :花と名無しさん:2001/01/10(水) 04:53
あげましょう

375 :199:2001/01/10(水) 14:00
ageましておめでとうございまっす。
正月は帰省して、コミックスは持ってないので、古い別マをひっくり返してました。

>>197さん、正確なところがわかりましたので、遅レスですが書き込みます。

別冊マーガレット1978年11月、12月号「かぎりなくアホにちかい男」。
および、    1979年4月号     「アホの証明」で、

主人公の名は海堂林三郎。ちなみにこちらに出てくるスキンヘッドの教師は、
下の兄こと「目白二葉」のほうです。

「花形にんじん入りカレーライス」を作るのは、
上の兄、そして「料理のあんちゃん」である「目白要」のほうで、
別マ1977年6月号「宗一郎その愛」、1978年9月号「宗一郎そのカバンス」、
1979年9月号「宗一郎その危機一発」に登場します。

この二人の弟が、「伊賀野カバ丸」の目白沈寝でありました。


376 :花と名無しさん:2001/01/10(水) 14:03
>>362
未読だから役に立たないけど、
タイトルが「銀……」なら槙村さとるの「銀のファルーカ」っていうのが
マーガレットコミックスで出てますよ。 

377 :花と名無しさん:2001/01/10(水) 14:51
>>376
それは「白のファルーカ」だと思うんですけど・・・
>>362
湖で滑るシーンがあるならやはり「青春白書」では?
主人公が4回転ジャンプ(クアドラプル?)ができて
「マラゲーニャ」って曲をペアで滑りたいって
言ってるシーンなかったですか?

378 :362:2001/01/10(水) 21:12
>377
ありました!ありました!!
凍った湖の上で目が見えなくなった男の子と滑るのです。
多分、絶対、私の探しているのは「青春白書」でしょう。
これからは近くでこの漫画を探してみることにします。
ありがとうございました。

そして、色々と考えて下さった皆さんもありがとうございました!!

379 :花と名無しさん:2001/01/11(木) 07:49
age

380 :花と名無しさん:2001/01/11(木) 10:08
漫画家さんの依頼です、お願いします。
多分マーガレット系で活躍なさった方だと思いますが
ストーカーに車で事故を起された「加藤?」さんです。
今現在も復帰なさったかも不明です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

381 :花と名無しさん:2001/01/11(木) 12:14
 スレ違いになるのかもしれませんが、昔「ちゃお」で連載されていた
河野やすこの「今日子」という作品の最終回を読み損ね、今でもラストが
どうなったのか気になります。御存知の方、教えていただけませんか?
時期としては、二十年近く前になると思います。

382 :花と名無しさん:2001/01/11(木) 18:27
5〜6年前に合宿に行った先で読んだ漫画ですが、
知りたいんです。当時でもう結構古い感じでしたが。

1、全5巻くらい、鬼?(超能力者だったかも)の男の子(長髪)と
普通の女の子のはなし。
男の子は悪い奴だが女の子が好きで、女の子は迷惑していた。
最後に男の子は消えたか、どこかに行った?
ラストシーンで雨が降っていたような記憶がある。

2、お手伝いさんと踊りの家元(次期?)の恋ばな。お手伝いさんは「わかこ」
という名前で、どじなので「ばかこ」と呼ばれる事もあった。
なお、踊りは女形で、化粧した家元はわかこよりもきれいだった。
家元を従姉妹と争う展開もありました。

よろしくお願いします。


383 :花と名無しさん:2001/01/11(木) 18:49
>>381
ネタばれですがいいですか?

家出してる今日子を必死で探し回るお兄ちゃんを影で見て
またお兄ちゃんが今日子を一人の女として好きだと言って
いるのを影で聞いて今日子もお兄ちゃんを好きだとわかる。
で、お兄ちゃんと結ばれる。あ、最終回のことだけ聞いて
たんだったね、最終回のいっこ前がどこで終わってたのか
教えてくれれば続き書きますけど。

384 :花と名無しさん:2001/01/12(金) 00:24
>382様
 もう随分前のことなんで、かなり記憶が曖昧なのですが……
 今日子が、長野かどこかの村で、冬の空を見上げて
「こんなにも兄さんが好きだったんだ」とか思う場面が
あったように記憶しています。その後の展開はわかりません。
 コミックスにもなってないので是非教えてくださいませ。

385 :384:2001/01/12(金) 00:28
 383様でした。ゴメンナサイ〜。

386 :花と名無しさん:2001/01/12(金) 00:39
>>382
1はたぶんマーガレットコミックスで茶木ひろみの「銀の鬼」じゃないかな。
学校の先生が実は1000年も生きてる鬼で、鬼の姿のときは髪が銀色で
長いの。
主人公が子供のときに鬼が死体を食ってるところを目撃して、その時は
逃がしてもらうんだけど、学校で再会する話。主人公が鬼の先生に
監禁されたり、逃避行したり、なかなか忙しい話だった・・・。

387 :花と名無しさん:2001/01/12(金) 02:09
>382様 2ですが三山節子の「若子シリーズ」だと思います。
ぶ〜けから6冊ぐらいシリーズで単行本が出ていました。
(以前私も持っていたのですが手放したのでタイトルなどは分かりません。)
現在は絶版のようなので古本屋などで探して見てください。
(ブックオフなどに結構あります。)



388 :花と名無しさん:2001/01/12(金) 02:26
> 382さま
387さまのおっしゃる作品だと思います
コミックは下記のタイトルになります
 うかれて弥生、かってに師走、あっぱれ皐月、扇子と杓子
 お味はいかが、霜月騒動記

389 :花と名無しさん:2001/01/12(金) 02:42
はじめまして
私が探しているマンガのタイトルと作者分かる方がいらしたら教えてください
15年くらい前のちゃおという雑誌に連載されていたもので
時代は多分江戸時代、お城に住んでいるお姫様が主人公で
名前は東子(とうこ)というマンガを探しています。
ストーリーは全然覚えてませんでも面白かったことは覚えています。

390 :花と名無しさん:2001/01/12(金) 11:54
>>384
ということは、その時点では2人は両思いだけど結ばれて
いなかったんですね?
その後思いが通じ合って結ばれるのですよ。で、以前
今日子の恋人を奪った血のつながらない姉(妹だっけ?)
が、ちょっとうしろめたい気持ちを持ってたのが、お兄さんと
今日子が結ばれたのを見て安心し、四人とも幸せになった、と
いう終わりだったと思う。私もはっきり覚えてなくてすみません。

391 :384:2001/01/12(金) 14:36
〉390様
 そうだったんですか。
 長い間気になっていたので、教えていただいてすっきりしました。
 有り難うございました♪

392 :花と名無しさん:2001/01/13(土) 00:28
age


393 :花と名無しさん:2001/01/13(土) 03:49
昔、るんるんに載っていた漫画のことで気になったので…。

女の子と男の子の兄弟で、確かおじいさんかおばあさんの家の屋根裏部屋に
置いてある時計から異世界の入り口に繋がってる…

というような話の漫画が(曖昧にしか覚えていないのですが)あった気がするんですが、
その作品と作者名が判る方がいらしたら教えて下さい。

394 :花と名無しさん:2001/01/13(土) 16:57

持ってる情報は惜しみなく分け合おうよあげ。

395 :花と名無しさん:2001/01/13(土) 20:02
関係ないけど、少女まんがでフィギュアスケートものって
たくさんあるんだな…と上のレスを見て思いました。

396 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 01:00
>>395
うん。
作品を探してる過程で出てくるうろ覚えネタが
結構面白いよね。

フィギアスケート&目が見えないもので竹宮恵子のロンドカプリチオーソ
(まさにタイトルうろ覚え!)っていうのがあった気が
しますが夢でしょうか?

397 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 02:18
槇村さとるの初期の作品でも何のコミックスに入ってるのか
わからないので、教えてください。
読みきりで別マに掲載されたと思うのですが、あらすじは、
兄弟で、弟が兄のことを愛している。
兄には婚約者がいて、弟は階段から突き落とすかなにかする・・・。
ラストは、兄が、そんな弟の気持ちを知って、雪山でふたりは心中。
唇だけ合わさって、顔の方向は逆になっているキスシーンが印象的でした。
「○○の墓標」というタイトルだったかも・・・。
どなたか教えてー!



398 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 14:12
夢じゃないよ〜。
私も男の子が盲目+フィギュアで一瞬ロンドカプリチオーソかと思いました。

397は、ホモってこと?!って思わず目の色をかえてしまいましたが
どーなんでしょうか。

399 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 14:43
>>唇だけ合わさって、顔の方向は逆になっているキスシーンが印象的でした。

これって「向かい合ってる」ってこと?
それとも上下逆になってるの?

400 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 22:29
age

401 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 22:58
どのスレに書き込んだらいいのか、わからないのでこちらでお尋ねします
花とゆめで以前描かれていた「星野かな」さん、(ごめんなさい
字がわかりません)いまどちらの雑誌で描かれているのでしょうか?
白泉社で出たコミックスの最後(?)のタイトル教えてください。

402 :382:2001/01/14(日) 22:58
386−388の皆様
ありがとうございます。

早速探してみます。

403 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 23:02
>>401 消息は存じませんがスレッドはありました。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=976051948&ls=50

404 :花と名無しさん:2001/01/14(日) 23:14
>>397
心中つーか、弟が吹雪の中飛び出してって、それを兄が探しに行って
・・・・・という展開でした。
あと、兄の恋人は弟にレイプされてます。
タイトルは忘れたけど、内容はばっちり覚えてる。兄弟ホモなので印象深かった。

405 :397:2001/01/14(日) 23:52
>>399
んーと、上下逆ってことなんだけど・・・わかりにくい。
弟が下に仰向けに寝ていて、兄が反対方向からうつむけにかぶさってる
というのでしょうか。頭の部分(唇)だけ重なってて、足はそれぞれ逆
ってことです(ああ、文章だとわかりにくい・・・)
>>404
あ、レイプでしたっけ!?
なんかすごく衝撃的だったことは覚えてるんだけど・・・。

406 :花と名無しさん:2001/01/15(月) 12:55
>>403
ありがとうございます、スレ探してたんですが見落としてたようです。
助かりました〜

407 :花と名無しさん:2001/01/15(月) 14:16
>>397さん

槇村さとるで、「墓標」というタイトルだったら、「ガラスの墓標」(「ディスコ・ベイビー」収録)ですか。
弟が兄の婚約者を暴行、しかし兄も婚約者も、犯人がわからない。心の傷を癒し、ようやく結婚にこぎつけた
二人だが、披露宴の直前、控室に入ってきた弟を見て、新婦は自分を襲ったのが彼だと知る。
ショックと恐怖で、ビルの窓から飛び降り、ウェディングドレスのまま死体となる新婦……と、
ここまでが異様にショッキングで、その後の話は忘れてしまいました。
「未遂じゃないレイプシーンのある少女漫画」と聞いて最初に思い浮かんだのがこれでした。
(あのスレには書き込まなかったけど。)

408 :花と名無しさん:2001/01/15(月) 23:55
age!

409 :397:2001/01/16(火) 00:55
>>407さん
それそれ、それです!
「ガラスの墓標」か・・・。その後のお話は上に書いたとおりです。
当時、消防低学年ながら別マを読んでいて、ホモや近親愛、レイプなんて
まったく知らないのに衝撃的で「すごいヒトが出てきた!」と
思いました(笑)。
「ディスコ・ベイビー」探してみます。ありがとうございました。

410 :361:2001/01/16(火) 14:47
>372
情報どうもありがとうございます!
早速さがしてみます。

411 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/16(火) 15:07
図書館の壁に書いてあった落書き。
「苦痛を伴うものしか、僕らは愛と認めない」
聞いたことのあるフレーズなんですが
どこに出てきたものか、どなたか教えてください。
ホモの匂いがするので友人には聞けなくて・・・(隠れオタク)。

412 :花と名無しさん:2001/01/16(火) 17:26
旧スレのがあがってるage

413 :奈奈氏:2001/01/16(火) 18:32
>411
幽☆遊☆白書最終巻の、
最後の方のイラストのページに載ってましたよ.

414 :もにょ。:2001/01/17(水) 00:38
20年近く前に読んだ漫画なのですが、掲載誌は少女コミックかマーガレットだった
ように記憶しています。(記憶違いかもしれませんが)主人公の名前は「すずな」か
「すずね」(恐らく「すずな」だと思われますが)で、母親に施設に預けられるのですが、
その施設で一緒に育った少年二人と主人公の三角関係的恋模様が展開されます。その二人は
片方は優しい性格で、もう片方はぶっきらぼうなタイプ(ぶっきらぼうな方が黒髪でした)
と対照的な性格でした。ぶっきらぼうな方が、母親を恋しがって泣く幼い頃の主人公に
キャラメルのおまけの鈴をプレゼントしてそれを主人公がずっと大事に持っている、
というエピソードがすごく印象に残っています。読んだのが幼稚園の頃だったので、
記憶がかなり曖昧なのですが、今でもラストが気になって仕方ありません。
どなたかご存じの方いらしたら、教えて下さい!

415 :花と名無しさん:2001/01/17(水) 01:14
アタックNo1の鮎原こずえの最大のライバルの名前を教えて下さい。
思い出せなくって…。
アニメ板には聞けるスレ無くって…スミマセン。

416 :415:2001/01/17(水) 01:17
最大のライバルは多分ロシア(ソ連)の人だったと思います。
両腕をクロスしてボールを受ける…

417 :花と名無しさん:2001/01/17(水) 01:21
>>415
もしかしてソ連のシェレーニナでしょうか?
私もウロ覚え・・。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 02:07
かなり昔の漫画で恐縮ですが、
高丘千栄子さんが20年ほど前にマーガレットで描いてらした
象山象子先生シリーズが収録されている単行本のタイトルを
ご存じの方がいらしたら教えて戴けませんか。

419 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/17(水) 11:14
>413
ありがとうございます!
幽白なら別に誰に聞いても平気でしたね。
危うく自分から正体をばらすとこでした(ワラ

420 :花と名無しさん:2001/01/17(水) 22:25
探索あげ。

421 :花と名無しさん:2001/01/17(水) 23:46
>418さん、何冊かあったと思いますが ひなつのいる庭が
最初に像山先生が登場していたと思います。
その後に 主役で何作か話がありましたが そっちのほうは
タイトルとかは すっかり忘れてます。申し訳ない。

422 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 01:41
>418さん

421さんのおっしゃる通り、「ひなつのいる庭」が初登場では
ないでしょうか? これは同題で単行本化されてます。
手元に全コミックスがあるんですが、ざっと見たところ、
「お花はいかが? 淳和くん」にやはり教師役で登場、
(「ぼくはキヨフミくん」に収録)、
本人が少女として主役を張るのは、「スミレ草ぽんぽん」(この題で
コミックスになってます)、「象山先生’55」「小町のなつみかん」
「夏! 異常事態発生」の4本です。
なお、「えるの悲劇」(「ミツコいじらしトライアル」収録)には、
ほんのちょっとだけ、「サングラスをした象山小町」みたいなキャラが
登場。いまのところ気がつくのはこれくらいです。では。

423 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 06:52
出版者、雑誌名は忘れたんですが、かなりマイナー雑誌です。
それのちょうど廃刊号にのってた、松山花子さんの連載最終回のあまりに飛んでる内容がおもしろかったもんで忘れられません。
これを通しでみたいのですがコミックスはでているんでしょうか。
また松山花子さんの行方をしっているかたいらっしゃいますか
廃刊は1、2年ほど前だったと思います。
まんがの内容はジャニーズっぽい事務所の話で女のコ主人公が男のふりして他のタレントとグループデビューします。
主人公は親友の女の子とレズっぽいからみをたびたびします。グループのコからは女のくせにと嫌われてます。
オチはなんでアイドルとして芸能界でやっていくのか?という仲間からの問いかけと自問にたいして自分最高だから芸能人になった
というかんじで自分の中のナルに気付いて終わります。
よくは覚えていないので細かい内容はちがうかもしれないです。
タイトルもわかりません。よろしくお願いします。

424 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 09:03
弓月光さんのマンガで「エリート狂走曲」の番外編、ご存じの方、どのコミックスに収録されているか、
またタイトルは?
教えてください。気になってしまってそわそわしてて、挙動不審者になってます。

425 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 10:57
どなたか知ってる方がいらしたら教えてください。
タイトルも作者もわからないのですが、13年位前に単行本で
読んだ、歴史物の漫画で、中大兄皇子・大海王子・額田王
・草壁の皇子・柿元人麻呂などがでていました。
たしか、額田王と中大兄皇子らの恋愛の話でした。
草壁の皇子の体が弱く、熱が出たときおばーちゃんに
外の洞穴の貯蔵庫から氷をくだいてカキ氷を食べさせてもらって
いたような。。
いろいろ自分なりにしらべましたが、日出処の天子・天の果て地の限り・
天上の虹は違いました。しかも日出処の天子は絵もなんか似ていた
ので昨日買っちゃいました。
あー、もう一度読みたいよぅー

426 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 11:10
>>239
ひとつ引っかかる話があるのですが、題名作者名が思い出せません。
Wingsに何度か載った(雪山に登る話とか)人だと思うのですが…
で、web上にあるリストを見てみたのですが、
湯丸ありささんかなという気がします。違うかも。

>>423
題名は覚えていませんが、掲載されたのは学研のCAINという雑誌です。
最後となったのは1998年3月号のようです。その漫画終わってたんですね。
休刊がショックで内容はすっからかんと忘れてしまっていました。
コミックスは出ていないと思います。出ていたら私も読みたいのです。
松山花子さんは「コミックeyes」「コミックKB」などで4コマを連載してます。
最近では「CUTiE comic」に載っていて(一応ストーリーもの)びっくりしましたが。

427 :422:2001/01/18(木) 12:10
細かい間違いですみませんが、訂正。
「ひなつのいる庭」ではなくて、「ひなつがいる庭」でした。

428 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 12:25
>>425
河村恵利も描いてるよね。
でも絵が日出処の天子に似てたならちがうか。

429 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 12:46
>>425
長岡良子さんは違いますか? 古代幻想ロマンシリーズです。
日出処の天子に似てはいないとは思いますが、
河村恵利さんよりは近いかも。

430 :425:2001/01/18(木) 13:18
428さん、429さん、早速のレス、ありがとぅございます。
河村恵利と長岡良子ですか。早速今日ブックオフで
チェックしてみます。うー、早く行きたい。
仕事やる気ゼロっす。
日出処の天子は額田王が年取った役でしたが、私が
捜してるのはたしか額田王が若くてキレイなみんなの
憧れで、中大兄皇子と大海王か誰かがとりあいを
していて、額田王が温泉に入るシーンがあって。。とこんな
かんじっす。手ががり少なすぎですねー。
でもなんか光が見えてきたー。感謝です。

431 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 13:49
日出処の天子って額田王出てきてたっけか?
時代が微妙に違う気がするんだけど。

直接関係ないのでsage

432 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 14:13
>>425-430
うーん、私も真っ先に長岡良子さんを思い出したけど
違うかなと思う。大海子皇子の顔ははっきり出たことがないとか。
(あ、でもこの時代の話としてオススメです。)
河村恵利さんは「明日香皇女」を読んだ事がないから
何ともいえません。題名からしてこの時代ですよね?

433 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 14:44
>>425
その「おばあちゃん」って実の祖母ですか?乳母とかじゃなくて?
草壁皇子の祖母は、父方(斉明女帝)母方(越智娘)の二人とも、
草壁の生まれる前に亡くなっているんですよね。
だから実の祖母という記憶なら、草壁じゃなくて別の人物かなーと思ったり。

「天上の虹」は違うそうですが、2巻に健皇子が祖母の斉明女帝に
氷室の氷を食べさせてもらってるんですよね。
古代が舞台で病気の子供が氷食べてるシーンがあるマンガって、
これ以外見たことがないです。
長岡さん、河村さんの作品にもなかったと思います。

434 :425:2001/01/18(木) 15:11
みなさん、いろいろ親切にお答えいただいて
ありがとうございます。うれしいっす。
433さん、もしかして、氷を食べさせていたのは
おばぁちゃんじゃないかもです。中学の時に読んだきりで
かなり記憶がうろ憶えなので。
でも、体の弱い男の子が氷を食べたシーンを
なぜか強烈に憶えているので、もしかしたら天上の虹かも。。
天上の虹は、ネットで調べて表紙を見た時に、記憶に残ってる絵
と違う気がしたので、昨日本屋に行ったとき、中身まではちゃんと
確認してないのです。
今日本屋に行くときに天上の虹もチェックしてみますー。


435 :418:2001/01/18(木) 15:29
>421さん、422さん
教えてくださり有り難うございました。
長い間分からなかったので、本当に助かりました。
心から感謝です。

436 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 17:52
>>425

河村恵利の「明日香の王女」は、主人公は架空の人物なんですけど、
中大兄も大海人も美人の額田も出てきます。もちろん中大兄の妻(その前は
大海人の恋人)として。

で、額田王(日出処の天子に出てくる)と、美人の額田は別人です。
前者は王族。後者はふつーの人(王の妻になったけど)で、優秀な歌人として有名。

437 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 17:58
天の果て地の限り 大和和紀
と言うのもあります。でも絵は日出処の天子に似ていません。
>>425

438 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 18:01
>>437
>>425で調べたけど違う、と書いてあるよ。
額田メインだと「天の果て地の限り」が真っ先に浮かびますけどね。

439 :436:2001/01/18(木) 18:05
ごめん、日出処の天子に出てくる人、額田王じゃなくて
額田部女王だった。ごめん。

440 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 19:41
今から8〜9年前の少コミで、ホラー特集というのをやった時
載っていた作品なんですが、主人公が公園に行くとやせほそった
女の子がいて、その子にお菓子をあげると、深夜に家に訪ねてきて
ドアをあけると昼間よりもさらにやせていて・・・その後
近くのマンションで女の子の餓死した死体がみつかるという
こわい話があったんです。タイトルも作者名も覚えてませんが
すっごくこわくて印象に残ってます。この作品のタイトルを知っている
方がいたら教えてください。当時はこわすぎて最後まで読めなかったけど
今なら大丈夫かもしれないです。


441 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 20:12
>>426
ありがとうございます。こんなに早くレスがつくとは思ってなかったです。
そうですね。CAINです。この号はたしか掲載作品の3/4が最終回でした。
ストマン最終回打ち切りで爆笑したのは今まででこの人の漫画だけだったです。
キューティコミックスにでてるなんてびっくりしました。
このまんがのコミックスがでていないのは本当に私も残念に思います。
たしかタイトルですがふっとうろ覚えででてきたんですがノラとついたような気がします。
ノラ=主人公の名前?


442 :425:2001/01/18(木) 20:51
皆さんのご協力でのおかげで、ついに見つかりましたー。
やっぱり天上の虹でした。かき氷を食べるシーンも
そのとおりでした。ジーン。。
431さん、436さん、日出処の天子に出てくる人は
たしかに額田王じゃなかったっす。
うろ覚え&勘違いで皆さんを混乱させちゃってすいませんです。
漫画版は初めて来たんですが、皆さんほんとやさしい方ばっかりで
うれしかった。
天上の虹が読み終わったら、天の果て地の限り・日出処の天子も
読んでみます。皆さんほんとにありがとぅー。




443 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 22:52
>>414
伊東千江さんの「星くずアルバム」ではないかと。
1984年、講談社KCなかよし(もしかしたらフレンドかも)で
発行されていますが、今は絶版のようです。でも彼女の本は
古本屋でよく見かけるので、探したら見つかるかも。

444 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 23:05
>>443
「星くずアルバム」はKCフレンドです

445 :花と名無しさん:2001/01/18(木) 23:09
>>371
「虹色のトレース」
流音の彼氏は肩を痛めたと思います。
リフトが出来なくなるんだよね。
「これが最後のリフト……」すっごい泣けました。
これ未完でしたよねぇ?最後まで読みたかった。

446 :花と名無しさん:2001/01/19(金) 04:23
age

447 :花と名無しさん:2001/01/19(金) 09:57
>>441
そうそう、ノラという単語が出てきてました。おっしゃるとおり主人公の名前だったと。
それでまた色々検索して題が分かりました。「夢を売る子供たち」です。
(eyesで連載中のは「小さく弱い人たちへ」だし、題名の傾向が似てますね。)
いろいろ読んでもやっぱり一番インパクトのある作品はこれだとおもいます。
CAIN最終号のラインナップを見るに、最終回は2つ、その後完結したのが1つ、
あとは最終的に打ち切りとなってます。ついしんみりとしてしまいました。

448 :花と名無しさん:2001/01/19(金) 17:46
大体13年位前だったと思うのですけど、なかよしデラックスに
載せられていた漫画です。
おばあちゃんが魔法使いかなんかで、小さな子供達に自分の旅の話をしてました。
確か
「白い**をパンにしたりして食べたりするの?」
「それは食べなかったけど、**のジャムを食べたよ。なかなか美味しかった」
という台詞があったような。**は「花びら」だったような「ばら」だったような・・・
私が初めて読んだ少女漫画なんです。もう一度読みたい・・・。
どなたかご存知ないですか?

449 :花と名無しさん:2001/01/19(金) 20:54
>>448
それはずばり、曽根まさこさんの「不思議館の相続人」でしょう。
大魔女のお祖母さんが跡取りにしようと4人の孫娘にテストを
して行くんですが、みんな恋に負けたり、自分の生きる道を選んだり、
のシリーズものでした。お尋ねのシーンはお祖母さんが世界を旅して
歩いたという話をした時に、日本にも行った時の話になって、「あの国の人は桜の樹を
愛していて・・」という話から、「桜の花びらをお茶にしたり、・・」と
話していたところだと思います。
半年ほど前に講談社ポケット文庫で出たので、探しやすいと思いますよ。


450 :448:2001/01/19(金) 22:04
>>449
おお、ありがとうございます!!こんなに早くお答えがいただけるとは!
そうそう、桜の花でした。花を食べるということが、とてもうらやましく感じられて
覚えていたんですね。
早速探してみます!本当にありがとうございます!

451 :花と名無しさん:2001/01/19(金) 22:15
なかデラのそのまた増刊の「なかデカ」という雑誌に載った、
いが○しゆみこの漫画なのですが
読み切り100Pくらいで、主人公は歌手の女の子、歌は上手いけど
身なりにかまわないタイプ。どういうわけだか異世界に
飛ばされてそこの王子っぽい身分の高い男と出会う、という
話なんです。王子は確かシスコンでした。
話の最初のほうで主人公の恋人が車の中で迫ってくるんですが、
月に愛を誓うとかなんとか言うんですよ。それに「ジュリエットは
言ったわ、夜毎姿を変える不実な月になど愛を誓わないでと」とか
言うんです。
どなたかご存知ありませんか?タイトルとか収録されている本とか……。
確か同じ号に曽根まさこさんの「王様は猫がきらい」が載ってました。

452 :花と名無しさん:2001/01/19(金) 23:37
ええと、今から16〜17年くらいの作品なんですけど、当時、別マか週マのどちらかの付録としてついてたコミックスで、もう一度関東大震災が来た、というお話を知ってる方いらっしゃいませんか?
内容は首都はすでに壊滅状態にあって生き残ってる人はほとんどいなく、主人公と高校の友人達数人でなんとか生き延びるというお話なのですけど、途中友人の男の子がパン屋からパンを持ち出そうとするのを、主人公が「泥棒はいけない!」と言って止めたり(すでに建物は壊れていて人もいないし、生きるかどうかの瀬戸際だと言うのに)、途中、地鳴りが起こって地面が真プ辰に割れ、友人の女の子がその中に落ちてしまった後裂けた地面がくっついてしまったり、結構悲惨な話です。
当時、中学生だったけど、結構ショックを受けた。
絵はダサ系でよく見かけた事のある漫画家さんだと思ったのだけど、どうしても名前思い出せなくて。
コミックスになってるのならもう一度読んでみたいのですけど。

453 :再掲:85年〜88年頃のプリンセスorプチフラワー :2001/01/20(土) 00:47
1 名前:花と名無しさん投稿日:2000/12/02(土) 06:53
に掲載されていた古代日本を背景とする漫画の事をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

藤田あつ子先生の『コウジョセイ』シリーズの、水瓶の中から腕輪をつけた死体が発見される回
(冒頭に幼い頃のジョセイとショウが遊んでいて、おもちゃを美しい妊婦がいる屋敷に投げ入れてしまう
 エピソードがある。)
が掲載された号のプリンセス(またはボニータ)か、
萩尾望都先生の『完全犯罪-フェアリー-』の(たぶん)連載一回目が掲載された号のプチフラワー(またはボニータ)に
載っていました。

その回の内容は母親の胎内に長くいた子供が生まれる
(生まれた子供はおかっぱだったはず。)
といった感じだったと思います。
表紙は見開きのカラーで三日月と横笛を吹く美しい人物が描かれていました。

おそらく巻頭カラーだったと思うので、『完全犯罪-フェアリー-』が掲載されていた方の雑誌ではないかもしれません。

幼少の頃の記憶なので(しかも偶然に見た雑誌の)あやふやな点も多いかと思うのですが
心当たりをお持ちの方、レスをお願いします。

どうしてもあの話の中身が知りたくて、
あの美しい絵をもう一度見たくてしかたがありません。

2 名前:花と名無しさん投稿日:2000/12/02(土) 07:12
当時連載されていた日本物といえば木原敏江さんの「風恋記」という
マンガもあるが・・・。

454 :花と名無しさん:2001/01/20(土) 04:08
先日、ふと思い出したらどうしても気になってしまいました。
もう20年以上前のフレンドに掲載。巻頭でカラーPがあったのを
覚えています。以下ストーリー。

舞台はヨーロッパ、時代は18〜19世紀位?
薔薇の花園の中に女の赤ん坊が捨てられていて、その庭の持ち主で
ある富裕な夫婦(貴族?)に実の子として育てられます。
その夫婦には男の子がいて、赤ん坊が長ずるにつれ、その兄に
恋するようになります。自分が捨て子とは知らず、実らぬ恋に悩む
主人公の少女。追い打ちを掛けるように兄に婚約者ができます。
嫉妬に身を焦がす少女にある変調が…。
実は少女は吸血鬼の子だったのです。本能のままに少女は兄の婚約者を
襲い、婚約者は吸血鬼として復活する前の仮死状態になります。
(周りからは死んだと思われていた)
婚約者が死んだと思い一時絶望していた兄は、少女が吸血鬼である
ことを知り、自分も吸血鬼として婚約者と添い遂げようと少女に血を
吸わせます。
そのことが許せない少女は仮死状態の婚約者の心臓に杭を打ち抹殺。
しかし、目覚めた兄は婚約者が死んだことが信じられず、世界のどこかに
いるはず、と少女の前から去ってしまいます。
そして少女もまた、兄を求めてあてどない永遠の旅に出る…。

吸血鬼が薔薇に触れると枯れてしまう、という王道設定(?)はこの
作品で知ったものでした。
タイトル、作者、掲載コミックス等、心当たりのある方、どうか
よろしくお願いいたします。

455 :花と名無しさん:2001/01/20(土) 05:21
>>454
ちょっとウロ覚えなんですが、曽祢まさこさんの作品では
ないでしょうか? 似た話を読んだ記憶があります。

456 :花と名無しさん:2001/01/20(土) 10:56
>>454
多分、里中満智子さんの作品だと思います。
タイトルは「薔薇にくちづけ」じゃないかな。
(私もうろ覚え・・・)
「薔薇にくちづけ」は74年の別冊フレンド掲載です。
どのコミックスに入っているかはちょっとわからないです。ゴメン。

457 :花と名無しさん:2001/01/20(土) 17:30
>>452
それ知ってます!
中森清子「東京マグニチュード8.2」
18年かそれよりもうちょっと前くらいに親戚の家で読んだ記憶がある。
検索かけたら1982年「ザ・マーガレット」掲載だったようです。
1983年2月に英社漫画文庫(旧版)で単行本が出ていた模様。
あの委員長くんのパンと「泥棒じゃないか!」発言は幼心にもにょりましたよ!
サンシャイン60が海に半分くらいつかってたり
友達がサメに食べられたり
最後に生き残った男の子は怪我が元で命を落としてましたね。
あーんな昔に読んだのに……
ものすごい迫力とインパクトのある作品だったですね
私ももう一度読みたくなってきた。

458 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 00:49
教えてage


459 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 01:37
>>454
>>456

里中満智子さんで合ってると思います。
ただ掲載コミックスなんですが…KCコミックの「海のオーロラ」全八巻の
うちのどれかに入ってたはずなのですが、巻数までは不明です…。
申し訳無い(汗

460 :459:2001/01/21(日) 01:39
ごめん、さげちゃった…。あげあげ。

461 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 01:49
>>453
詳しくは分かりませんが、媛またはボニータなら
長岡良子さんの作品ではないでしょうか?
古代日本が舞台で美しい絵というと・・・
何となく「眉月の誓い」とかそのあたりな気がしますが・・・
こみっくす派で雑誌掲載時期が良く分からないので、
ご存知の方、フォローお願いします。

462 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 02:12
>>453

プチフラのその時期で「胎内に長くいた子が産まれる」でしたら、
森脇真須美(変換ややあやふや)さんの、「アンダー」ですね。
彼女の絵は美しいですね。ただ、最近あまり活動されていない
御様子なので、「アンダー」の文庫を
入手するのはわりと難しいかもしれません。 この板のどこかに
森脇スレがあったと思いますので、そちらも御参照ください。

463 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 02:14
あわわ、462です。
ごめんなさい、この一行を見落としていました。

>古代日本を背景とする漫画の事をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

しまった、アンダーだと未来都市なので、逆でした(汗

464 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 02:26
老婆心ながら、森脇真末味、が正しいです。
マスミでは絶対変換できない(笑
ちなみに、緑茶夢、も絶対読めない。
森脇さんの趣味?
でも考えてみれば吉田秋生だってアキミとは読めない

465 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 03:10
プチフラワーに6〜7年くらい前に掲載されたSF短編。
大異変で月基地に置き去りにされた隊員が、みんな自殺して
生き残った一人は発狂してる。
医療用のロボットだけが見守っている…という話は、どなたの作品で
コミックスとかに掲載されているかわかりますか?

狂った人は百合の花を咲かせるんだ、と器械の部品を埋めるんですが
このロボットが百合の花を作って見せると、狂っていた彼は
外に飛び出して、死んでしまって、後日地球から迎えが行くと
月面に作り物の百合の花が…! っていう見開きが忘れられません。

466 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 03:11
>>465
めちゃくちゃ「ぼくの地球を守って」にそっくりで愕然としてしまい
ました。。。

467 :月と名無しさん:2001/01/21(日) 03:20
>>440
細かいところは違うんだけど、曽祢まさこさんの「あの子はだあれ?」というのが
主人公が公園で何度か会った女の子が近くのマンションで死体でみつかるという話
なんだけど。
でもその女の子やせてくわけでもないし、死因も餓死じゃなかった。
一応、この話はミッシコミックスの「イヴが見ている」に入ってます。

>>459
「海のオーロラ」第8巻に入ってます。

468 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 03:23
>>465
気になる‥‥一度読んでみたい‥‥色々な意味で。

469 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 05:40
>>465
私も気になる。
絵のカンジとか、わかりませんか? 

470 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 05:41
>>457
わあ!ありがとうございます!
「東京マグニチュード8.2」、確かにそういうタイトルでした!
友達がサメ食べられる、そんな凄いシーンもあったんですね。
忘れていたのが不思議。
コミックス探してみようと思います。

471 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 06:06
うつぶせで布団や枕でちんちんこすりつけて逝くのをよくする人は、
風船にこすりつけてはどうでしょう?結構気持ちいいですよ。
オナニーを知るまえにすでに、小学4年の時に射精してました


472 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 07:57
>>453
もしかすると、長岡良子さんの『夜の天子』かもしれません。
古代日本に実在した役の小角という人物を描いていて、連載4話位で中断した
ためにコミックスには収録されていない作品です。
実物を読んだことはないんですが、
・小角は母親のお腹に2年もいたために生まれた時には既に歯が生え揃っていた、
 というエピソードが描かれている
・12年位前のボニータに連載されていた
と聞いたことがあるので、当てはまるような気がします。
コミックス未収録のため該当作品を見ることは難しいと思いますが、代表作と
しては藤原不比等を主人公にした『眉月の誓』、最近では中大兄皇子を主人公に
した『暁の回廊』などの作品がある人ですので、これらで絵を確かめてみては?

473 :454:2001/01/21(日) 11:32
ああ!里中先生だったんですね!
遅くなりましたが、456、459、467さん、ありがとうございます。
探してみます。
>>455
言われてみれば、曽祢先生が描いていても違和感のないお話かも…

474 :465:2001/01/21(日) 12:34
うあ!本当だ。僕球そっくり。気付いてなかった<鈍い〜
絵の感じ…文月京子っぽい…?かな…?柔らかい線だけど
少女マンガっぽくない感じでした。

医療ロボットは、球根だと言って埋めるボルトとかを
「あなたがそう言うなら」ってわかっていながら一緒に埋めて、
水をあげたりしてます。
彼が死んだ後、基地の部品を壊しながら全部百合の花に作って
最後に自分の身体まで分解して花を作って、そこで壊れていました。
あの一面の百合の花畑は、たぶんこう来るな〜と思いつつ泣きました…
もう一回読みたいんです。どなたかお願いいたします。


475 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 21:49
>>474
何だかいい感じの話‥‥‥
僕地球の最終回はかなり納得いかないもにょりがあったので、この話読みたい!

476 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 23:05
花ゆめのコミックスだったと思うけど、
一冊分の柱をまるまる使って、ファンレターの書き方を
講釈していた人誰だったか分かりますか?
雑誌のふろくの便箋で書いてくるなんて問題外!
便箋の折り方はこう!変形折りは禁止!みたいな。
気になる〜!

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :花と名無しさん:2001/01/21(日) 23:55
>>476
松下蓉子の「闇の末裔」、たしか6巻だったと思います。

484 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 01:38
猫十字社さんのマンガだと
思うんですが、女の子二人組の
のほほんとしたギャグマンガ、どなたか知りませんか?
今から十五年くらい前かなあ。。。

485 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 01:53
消防のときに病院の待ち時間に読んだだけなので
すごいうろ覚えなんですけれども…ご協力お願いします!

○14〜15年くらい前
○雑誌社作者不明です
○題名は「光と闇の協奏曲」だかなんだかだったか…
○ストーリーは、
普通の高校生の女の子が主人公で、天使の少年と悪魔の少年が出てきます。(両方美形)
少年たちが天界で喧嘩をしているときに自分たちの半身を少女の中に落としてしまい、
それをとり戻しに少女のもとに来て…
彼らは、彼女に触れれば能力を全快で発揮できるのだけど、
あるとき彼女にバリアがかけられてて、体の中なら触れられるだろうと
天使の少年が彼女にキスをする…という回の話を読みました。
女の子はロングヘア、悪魔の子は黒髪、天使は金髪だったと思います。
長文すみません、どなたかご存知の方宜しくお願いします!!

486 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 02:00
>>485 それ読んだことある気が、、、
かわみなみ『まりこ闘争』ってのが真っ先に浮かんだけど、多分違う
だろうなぁ〜。プリンセス系じゃなかっただろうか、、違うかも、、

487 :>484:2001/01/22(月) 02:18
「県立御陀仏高校」かと思うのですが、そうか、もう15年も前の作品なのか・・・。
これは昭和61年くらいの単行本なので、年代的にもはまってるし。

プチフラワーコミックで、
女子高生のうち一人が「お嫁さんカップ」とかいって特訓したり、
ゴルゴ13そっくりの女子高生ゴル子さんが出てきたり、
奈良の大仏みたいな校長先生が愛(ハート)でアンプル割ったりします。
おもいあたります?

488 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 02:19
>>484
も少し詳しく書いてくれ。
てか、女の子2人ってだけじゃ該当作が広がりすぎる気が、
多分「弥陀仏高校」の事かとは思うのだが…

489 :488:2001/01/22(月) 02:20
ダブった、スマン

490 :485:2001/01/22(月) 03:11
>486
レスありがとうございます。違うかも…とのことですが
まりこ闘争、探してみますね!

491 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 10:40
弓月光さんの「エリート狂走曲」の番外編で、哲矢達の中学校が林間学校か
なんかで行ったところに哲矢の小学生時代のGF「河合純子ちゃん」達の
学校も来ていて・・・という話なんですけど・・・
どなたか、どのコミックスに収録されてるか教えてください。

492 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 14:02
『舟をたてる』
作者名、出版者、何コミックスか全然解りません。
色々調べてはみたのですが…
教えて下さい。宜しくお願いします。

493 :>492:2001/01/22(月) 14:20
読みはあってるけど、字が違うから検索にもヒットしなかったんだと思う。
「船を建てる」が正解です。これで検索したらいけると思うよ。
一応わかったことを。
 船を建てる[全6巻]
 集英社 ぶ〜けコミックスワイド版 1993〜1996
 鈴木志保さんが描いてます。

 2chでも結構受けが良い漫画だったので(私は読んだこと無いけど)
 細かいことはほかの人がもっと詳しく書いてくれるかも

494 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 14:53
>493
うわぁ!ありがとうございました!
さっそく逝ってきます!

495 :花と名無しさん:2001/01/22(月) 20:51
>>493
追加。サイズはA5版だよん。

496 :136:2001/01/23(火) 01:33
ずいぶん前に清水玲子さんの「ノアの宇宙船」か「もうひとつの神話」
ではないかと教えてもらって読んでみたのですが違ったのでもう一度
捜索願いをだします。

十数年前読んだのですが、幼なじみの男の子と女の子がいて(たぶん両思い)
男の子がさらわれたか、事故にあったかして行方不明になって
しまうのですが、数年後、別の星で女の子の前に現れるのです。
けれど男の子は女のこのことを覚えていなくて、しかも婚約者までいて・・
というお話です。お話の中に出てきた言葉に「プレアデス星団」「天の川」
「星の子」というのがあったと思います。

よろしくお願いします

497 :花と名無しさん:2001/01/23(火) 11:03
知ってる人は教えて下さいね。

498 :花と名無しさん:2001/01/23(火) 13:36
20年程前、ちゃおかひとみに掲載された読み切り「冗談いやよ!王子様」の
作者をご存知の方教えて下さい。
ストーリーは、「ハイスクールのダンスパーティで憧れの男の子と踊りたい、
でもこんな冴えない私じゃどうせ」と思っていた主人公が、
眼鏡を外して髪を下ろせばあーら不思議という王道中の王道だったと思います。
宜しくお願いします。

499 :花と名無しさん:2001/01/23(火) 15:03
少し前にもカキコのあった鈴木志保さんの漫画で
「擬人化された大きい猫と小さい猫の物語」があったような気がするのですが
雑誌で読んだだけで題名もコミックス化されているのかもわかりません。
美容院かどこかで読んだので、あのとき頭にたたき込んでおけばと後悔。
詳細をご存じの方教えて下さい。

さらにもう一点
昔ぴょんぴょんでパンクポンクというギャグ漫画を連載されていた方が
復活されていたという話を小耳に挟んだのですが
これも復活したということだけで雑誌名、作品名など不明なのです。
こちらもお手数をおかけしますがお願いします。

500 :花と名無しさん:2001/01/23(火) 20:50
>499
 もう一点の方ですが、それはたちいりハルコさんのことでしょうか。
復活というか(そもそも休止してたのか)、確かに現在「ちゃお」で
「キョロちゃん」を描いてはいますが…それでいいのかな?

501 :花と名無しさん:2001/01/23(火) 22:48
>>499
多分「ジョニー」というタイトルで月刊ASUKAに連載していたと思います<鈴木志保さんの漫画
コミックスは私も待ってるんですけどねぇ。。。

502 :花と名無しさん:2001/01/24(水) 13:23
age

503 :花と名無しさん:2001/01/24(水) 14:23
>>487@`488
ああ〜!!それだー。確か。
ありがとうございます。


504 :花と名無しさん:2001/01/24(水) 16:34
>>491

505 :花と名無しさん:2001/01/24(水) 22:31
61年(1986年)の12月号前後の雑誌で読みきり
なのですが、ずっと探しています。
ファンタジ−で背景はヨ−ロッパ風です。主人公
の女のコが隣に住んでいる男のコと知り合うのですが
(隣といってもけっこう遠かったと思う)その男のコ
は感情がとても乏しくて実はロボット(からくり人形)
という設定。主人公はその男のコと仲良くなりますが
ある時彼は感情をあらわにして男を殺します(自分の
主人の復讐・・・?)。
女の子は彼と一緒に逃げますが、しばらくして彼は
自分で自分の機能をストップさせます。
その人形は人の感情に反応して殺すようにできていて
彼が女のコと接して人間らしくなってしまったことで
自分を殺してしまったというオチです。
女の子はショ−トカットでした(頭に大きなリボン・・・
・・・?かなりうろ覚え・・・)。男の子は確か黒髪。
作者、タイトル、雑誌は分かりません。どうかお願い
します。長文すみません。


506 :花と名無しさん:2001/01/25(木) 01:21
4〜10年位前(おおざっぱですみません)、「アニキ」とかいう4コマ漫画
ありませんでした?確か学園もので、ふんどしをはいたアニキが出てくるという・・・
(少女漫画のはずなんですが)
それで、ジェローデル先輩という人物も出てきて。ええ、ベルばらに登場する
あのジェローデルそのまんまのキャラクターです。あの時は純情だったから
立ち読みしててこれを見つけたとき、「見なかったことにしよう!」とすぐに
立ち去ったので、かなり記憶がまばらなんですが・・・
確かかなりマイナーな雑誌だったような気がします。どなたかご存知ありませんか?


507 :499:2001/01/25(木) 05:04
>>500
ちゃお!迂闊でした……。なぜか新創刊の雑誌ばかり探してました。
「パンクポンクで他誌連載」という噂を信じないまでも聞いていたからなのですが
素直に考えればよかったのですね、見てみます。ありがとうございました。

>>501
ありがとうございます〜!!。確かその様な題名だったと思います。
最後の。。。が気になりますが。あまりよくないのでしょうか。。
でも絵が忘れられないので探しに行きます。

お二方どうもありがとうございました。


508 :花と名無しさん:2001/01/25(木) 09:37
10年くらい前のLaLaで読んだ漫画ですが、作者とタイトルがわかりません。
作者の名前は、「須磨子」?とかいうような、ちょっとレトロな感じでした。
シリーズもので、何ヶ月かおいて載っていましたが、連載にはなっていませんでした。
成金のお坊ちゃん(「菊麿」、お嬢様は最初、「まろちゃん」と呼んでいました)の
ところに、借金のかたで落ちぶれた華族のお嬢様がお嫁に来る、という始まりでした。
第一話は、成金の家族はみんな良い人で、お嬢様になじんでもらおうとするけど、
お嬢様は高飛車な態度、しかし最終的にはお嬢様が謙虚になってハッピーエンド。
その後のシリーズでは、菊麿の家が衰退して、2人が同じ会社に就職、インテリのお嬢様は
良い給料をもらうが、菊麿はボロイ広告部で働く。会社の商品であるお酒のコピーの
コンクールに出るが、「気品あるイメージなんて、こんな貧乏な状況で考えられるか!」
とやけになって家に帰ると、お嬢様が幸せそうに家の中で寝ていて、それを見て、
「ここにあったよ」とつぶやき、「夜ヲ、貴方と」とかいう感じのコピーを完成させて
大賞になり、奨励金をもらう、という話がありました。
いろいろ探しているのですが、どうしてもわかりません。
ご存知のかたがいらっしゃいましたら、情報よろしくお願いします。

509 :花と名無しさん:2001/01/25(木) 13:00
>>508
それは、小原須磨子さんですね。
昔の雑誌は私も捨ててしまったのでタイトル等は不明ですが、
作者はこの方で間違いないと思います・・が、残念ながら
単行本にはなりませんでした。私も大好きで心待ちにしていて、
単行本分は原稿溜まってると思ったんですが・・
ちなみに、誰のだったか忘れたけど、単行本の柱に小原さんのイラストが
載ってるのを見たことがあります。たしか、「須磨子さんはマリリン・モンローが
大好きで、それを描こうと頑張ったけど描けなかったんだって」みたいな
(単行本の)作者のコメントが付いてました。
あと、樹なつみさんの単行本にアシスタントとして名前が載ってるのも見ました。

510 :花と名無しさん:2001/01/25(木) 16:16
約20年前位の少女漫画ですが、宇宙パトロールが犯人を追って地球に来て
犯人を捜すためにロックバンドかなんかを組む、というお話を知りませんか?

511 :名無し:2001/01/25(木) 16:22
昔の漫画です。
赤ちゃん(幼児?)が化学の天才で、母親(?)が高校生か中学生だった
少女漫画のタイトルと作者名をご存知ありませんか?
水戸黄門の様に最後は必ず”ママ〜おしっこ”と言って終わってたような…。
(この辺自信がありませんが)

512 :501:2001/01/25(木) 19:20
>>507
ごめんなさい。「まってる」です。「もってる」じゃないです。
読み返して紛らわしいな〜っておモってました。

513 :花と名無しさん:2001/01/25(木) 22:42
>510
タイトル忘れましたが(多分カタカナ)、「プリンセス」で数回に渡って連載されていた
伊東愛子さんの作品にそういうのが、ありました。SFを描いても伊東さんならではの、レトロで懐かしい感じのお話で、いつもより、白と黒のコントラストに工夫を凝らした絵柄になってました。…ちがうかな?

514 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 00:07
25〜30年位前に前後編で掲載された作品だと思うのですが、掲載誌・タイトル・
作者全て覚えていません。
舞台は外国(ヨーロッパ?)、大学受験を目指す地方の金持ち(貴族?)の息子の
所に若い女性の家庭教師が来るのですが、この女性自称25歳だけれども18歳位
にしか見えない。
実は彼女は20年前に、父親である化学者が作った通常の1/10の速度でしか歳を
取らない薬を飲んでいた・・・と言うようなストーリーだったと思います。
ご存じの方、情報をお待ちしています。


515 :510です:2001/01/26(金) 00:46
>>513さん(様とお呼びしたい気分です)
もしかしてそれがビンゴ!かもしれません♪ たしか同じ号に青池保子先生の
「アイビーネイビー」(Z君みたいなキャラが出てくるドタバタミリタリー物)
が載ってましたから.早速検索かけて調べてみます.これで20年来の胸の
つかえが取れそうです.本当にありがとうございます.
また宜しく御願いしますね(はぁと)



516 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 00:53
>約20年前位の少女漫画ですが、宇宙パトロールが犯人を追って地球に来て
>犯人を捜すためにロックバンドかなんかを組む、というお話を知りませんか?

るり色プリンセス(おまじないコミック)に似てるけど
宇宙じゃなくてファンタジアっていう別世界から来てた。

517 :510です:2001/01/26(金) 01:03
追伸:がんばって題名(かけらでもいいので)思い出してくださいな
お願いしますです

518 :510です:2001/01/26(金) 01:27
>>516
るり色プリンセスの題名だと「折原みと」さんが出てくるのですが.

519 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 01:33
>>514さん、その話知ってます、が、便乗で質問。
それは1975年前後に別マに掲載された川崎ひろ子さんの「時の彼方に」
というのではないかと思います(タイトルは怪しい)。
主人公の女性(たしかソニア・クリスチノフとかいう名前)の父親が科学者で
通常の1/10の速度で年をとる薬を発明して、彼女がそれを飲んでしまって、
ある日怪我をして傷の治りが遅いことから、先行きに不安を感じたソニアは
元の身体に戻ることを望むようになるが、
父親はそれを元に戻す薬を作ろうとして果たせず死んでしまう。
残されたソニアは生計を立てるためにレオン(これも怪しい)という少年の
家庭教師となりつつも、自分で元に戻る薬を開発しようとして、
その薬に興味を持っている組織に狙われる。

実は私はその前編しか読んでいなくて、結末が気になっています。
どなたか、後編の結末を教えてください


520 :508:2001/01/26(金) 08:59
>509さま
小原須磨子さんですか!ありがとうございます!
でも単行本になってないのは残念です。
もう一度、読みたかったのにな〜〜。


521 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 12:27
感謝age

522 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 13:17
マンガで読んだというはっきり記憶はないのですが、
漫画で読んだと思い込んでいる話が有ります。
男女ダブルスで卓球をする話で、男の子には兄が、女の子には姉がいて、
その兄姉が付き合っている(女の子はお兄さんが好きだった?)。
卓球には勝って女の子は男の子のことを見直す…という話なのですが。

読んでいたとすれば13年ぐらい前になると思います。
絵は倉森明子さんっぽいとなぜか思って、8年くらい前に
探したことがあるのですが見つかりませんでした。
心当たりの漫画がある方は似た漫画でもいいので教えてください。

523 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 17:29
>>518
そうです、るり色〜は折原みとです。
で、似てると思ったけど513さんの言ったのが正解だったら
るり色〜は違いますね。るり色〜では宇宙から来たんじゃなくて
ファンタジアっていう別世界から来た人がバンド組んでた。


524 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 19:23
15年以上前だと思いますが、リボンに連載してた
「毎月、いろんなスポーツで対決してる、スポーツ万能少女」のお話しご存知内ですか?
主人公の女の子は、その対決の時だけ、その部でもう練習してた記憶があるのですけど。

525 :519様・・・:2001/01/26(金) 20:18
514です。
そうです!!川崎ひろ子の「時の彼方に」です!!
長年の疑問が解けました。ありがとうございます。
教えていただいたデータを頼りに検索したところ
別マの75年1〜2月剛に掲載されています。
ちなみに私も前編を歯医者の待合室で読んだだけです(^^;)
前編が掲載された号には他にも美内すずえの「帰らざる氷河」、
萩尾望都の「ポーの一族」シリーズ「エヴァンズの遺書」(前編)
等が掲載されていたらしく、25年前の記憶がうっすらと蘇りました。

526 :花と名無しさん:2001/01/26(金) 22:02
>>506
アニキっていう4コマ・・知ってますよー
ソレ載ってた雑誌、最近古本で買ったんです。
私が知ってるのはこの2話のみです。
両方とも4ページの4コマです。ちなみにジェローデル先輩は
第2話に出ていましたのでこの漫画で合ってると思います。

誌名:ANISEN(アニセン)VOL.2
作名:おはよう!アニキ
   (赤フン転校生ACT.2)
作者:大倉(ハートマーク)かおり

誌名:ANISEN(アニセン)VOL.3
作名:グーテンターク!アニキ
   (赤フン転校生ACT.3)
作者:大倉(ハートマーク)かおり

ちなみにANISENというのはカドカワCIELの増刊で出た雑誌らしいです。
何号まで出たのかは不明。
ANISENVOL.1にアニキ第1話が載ったと予測されます。
こんな情報だけですみません。


527 :>525:2001/01/26(金) 22:55
萩尾望都の「ポーの一族」シリーズ「エヴァンズの遺書」(前編) は
別マじゃないです。 別冊少女コミックの75年1〜2月号でしょう。

528 :519:2001/01/26(金) 23:38
>>514=525さん、
お役に立てて何よりです。後編の内容が気になりますね...^^;

529 :506:2001/01/27(土) 00:19
>>526
すみませんだなんて・・・
いえいえ、情報ありがとうございます。
誰も知らないとしたら、もしかしたらあれは夢だったのかもしれないと考えて
いたところなんです(笑)。これだけ分かれば、色々調べることができます。
単行本が無かったら、雑誌の方も探してみますね。
しかし、今になってこんなに見たくなるとは・・・これが大人になるってことでしょうか(笑)
本当にありがとうございました。


530 :花と名無しさん:2001/01/27(土) 00:27
>>524
「いるかちゃんヨロシク」 浦川まさる リボンコミックス
・・・じゃないのかな。スポーツ万能少女で理事長の孫娘の”いるか”が
スポーツがさかんな学校に転校してくる話。不良少女の銀子とか
文武両道の生徒会長(ちなみに、”いるか”も生徒会長)の春海とか
出てきて、毎回スポーツ絡みのドタバタがある学園ラブコメ。

531 :522:2001/01/27(土) 01:06
>>524は私へのレスかもしれないと思ったので…(違ったらごめんなさい)
りぼんを連続購入し始めたのは1988年1月号からで、
これ以前のりぼん&他の少女漫画誌は読んでいても単発なので
よく分からないんです。>>522は1987年以前に読んだのだろうと
思っているのですがよく覚えていないのです。

532 :花と名無しさん:2001/01/27(土) 03:39
>>529

えっと、526です。
微力ながらお役に立てたようで嬉しいです。
先ほどの情報に発行年月日を書いていないことに気付きました。
追加で書いておきますね。

 ANISEN VOL.2=1995、CIEL5月号増刊
 ANISEN VOL.3=1995、CIEL9月号増刊

ということです。季刊?だったのでしょうか、あまり
長く続いた雑誌では無いようですので(もちろん今はもうないです)
単行本は出ていないと思いますねぇ・・。
ゆ・・夢じゃなくてよかったですね(笑)

533 :花と名無しさん:2001/01/27(土) 10:46
>>530
ありがとうございます。
もともと白癬系でしたので、あんまりりぼんは読まなかったのですが
ずっと記憶にひっかかっていたので、助かりました。
確かわりと小柄なショートカットの女の子だったとは覚えています。
帰国になるのは卓球勝負の時で、球にスピンをかけるのが手馴れてて
「テニスでした」とか言ってた覚えがあります。

534 :522:2001/01/27(土) 11:44
>>533
いるかちゃんヨロシクには卓球は出てこないです。
>>524とは筋が違いますし…
卓球が出てくるのですね? その漫画気になります。

535 :花と名無しさん:2001/01/27(土) 14:40
>>511
すなこ育子さんの「ママおしっこ」じゃないかな?
コミックスは2〜3巻でてたような
私も自信がないんだけど・・・
男の子が2歳で化学記号を全部いえるんだよね
女の子はその子の父親の恋人で血はつながっていなかったような
男の子の名前はジョニーだったかな?
詳しい人後はよろしくお願いします

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/27(土) 23:34
アゲ

537 :花と名無しさん:2001/01/28(日) 12:48
>>511 >>535
コレですか
www2b.biglobe.ne.jp/~yanohome/sunako2.html#3

538 :花と名無しさん:2001/01/29(月) 03:38
あげます

539 :511:2001/01/29(月) 10:47
>>535 >>537
ありがとうございます!!おっしゃる通り「ママおしっこ」でした。
教えて頂いたURLを見て他の作品も読みたくなってしまいました。
頑張って古本屋めぐり致します♪本当にありがとうございます。

540 :花と名無しさん:2001/01/29(月) 19:44
定期アゲ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/29(月) 23:41
よいそ

542 :花と名無しさん:2001/01/30(火) 00:31
もう、20年近く前の話になるのですが。
たった3号で休刊になった、『プリティプリティ』という
少女漫画雑誌(…だったと思う)がありました。
たしか2号に掲載されていたと思うのですが、以下の漫画の作者
(とタイトル)をご存知でしたら教えてください。

お話は、ある中学に転校してきた男の子と、その隣の席に
なった女の子とのほのぼのラブストーリーです。

英語だか国語だかの先生が、授業で答える生徒を指名する法則が
毎回変わり(今日は3がつく日だから出席番号の末尾が3とか、
机の配置で桂馬跳びとか、単純にアルファベット順とか)、
「今日はどんな法則だろう」とクラス全体で予想していて、
転校生の男の子だけがなかなかそのノリについていけずとまどって
いるのが、楽しいギャグになっていました。

女の子はメガネっ子で、体育の時にメガネをはずした顔が意外に
可愛くてドッキリ、などというお約束のエピソードも。

以上、ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

543 :花と名無しさん:2001/01/30(火) 00:40
>542
ごめんなさい。その話は全然知らないんですが
たった3号で休刊になるって・・ありえるんですが?!
どうしてそうなったかご存知でしたら教えていただけませんか?


544 :けい:2001/01/30(火) 00:59
>524
金子節子の「オッス!美里ちゃん」ですねーそれは。
卓球部の下級生に「先輩は器用貧乏だ」って言われて
試合を申し込んで・・・って所です。
小さいけどスポーツ万能で、あ、でもショートカットじゃなくって
みつあみの子です。単行本は5巻+1で出てます。

545 :花と名無しさん:2001/01/30(火) 01:18
ホラーマンガなのですが、15年くらい前の作品で、
A5版の分厚い…おまじないコミックみたいな形の雑誌に
(もうちょっとホラー系だったかな?)載っていたんですが。
ちょっとグロ系なので苦手な方は下読み飛ばしてください。

主人公がお城(?)のパーティーに招かれます。そこにはたくさんの
若い男の子がいて、主人の女の子に言い寄っていました。
部屋で休んでいると女の子がサンドイッチを持ってきてくれます。
「美味しい!これはなんの肉?」と主人公は感嘆します。
その夜(次の日だったか)悲鳴で主人公が部屋の外に出ると
無残に殺された男たちの死体が。そして男の頭を切り、脳味噌を
取り出す女の子。そう、サンドイッチの肉は殺した男たちの脳だったのです。

幼いながらにショックが大きく、本はいつのまにか無くなっていたのですが
ちょっと読み返してみたくなりました。作者・作品名等なにかご存知の方
教えて下さい。
「前頭葉にレモンをかけると美味しいのよ」というのが忘れられません…。

546 :花と名無しさん:2001/01/30(火) 01:19
>>543 けっこ〜多いよ〜。マイナー漫画雑誌ではリトルボーイが
3号で廃刊になったけど、他にも忘れたけど一杯あるよ〜

547 :539:2001/01/30(火) 11:21
昨日、だらけに行って「ママおしっこ」の1〜3巻入手できました!
久しぶり(ン十年ぶり)に読めて、それでも面白かったです〜
情報を頂けたお陰です。改めて感謝致します。

548 :花と名無しさん:2001/01/30(火) 14:05
>>545
あ〜、それなんか記憶にある〜!
確か、小林ぽんずの「オカルト倶楽部」の1巻じゃないかなぁ?
朝日ソノラマのハロウィンコミックから出ましたが、
現在品切れなので古本屋でしか手に入いらないと思います。


549 :花と名無しさん:2001/01/30(火) 20:49
>>544
ありがとうございっます!
なんだかうろ覚えだったので、こんなにきっぱりとお答えをいただけるとは・・・。
「器用貧乏」そうでした!
気になってたので、今夜は熟睡できます!

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/31(水) 02:26
忘れじage

551 :花と名無しさん:2001/01/31(水) 03:14
5、6年前(その前後ぐらいです)、どこかの雑誌で連載していたのを
立ち読みしたんですけど、作者名とタイトルがわかりません。

≪内容≫
田舎からやってきた女の子が、男と偽って高校に入学。(ありがちー)
そこでバスケ部かバレー部(どっちかよく覚えてない…)に入部。
一軍(?)めざして頑張るっ!といったお話があったんですが。
その女の子がやたら野生児で
(運動神経がほんとすごくて野生ザルのイメージが
 未だに残っていたりして)
自分が女だって自覚もほとんどなくって。
主人公の同級生の男の子は、彼女が女だと知っていて
それで、いつもはらはらしながら見守っているって感じのお話。

うーん。うろ覚えでごめんなさい。
このお話を知っている人、いませんか?
多分、花ゆめで掲載されたんだと思ってたんですが、違かったかも。


552 :花と名無しさん:2001/01/31(水) 03:59
>551
マーガレットコミックスから出ている
「BANBON!」佐々木潤子さんじゃないかと思うんですけど・・・
バレーボールの話です。
実家に単行本が置いてあるのでうろ覚えですが、
「BANBON!」自体は全7巻とか8巻とか(?)で
551さんが読んでいたところは、第二部みたいな感じで
後半に出てくる主人公です。
前半は、バレーが好きな女の子が、セッターとして成長していく話で、
最後に、二人が全日本で出会い、活躍する・・・
という話だった気がします。
古本屋さんでよく見かけるので、手に入りやすいと思います。

花ゆめではないので、違ってたらすいません。

古本屋さんでよく見かけるので、手に入りやすいと思います。



553 :551:2001/01/31(水) 05:51
>>552
さっそくありがとうございますv
マーガレットの方だったんですね。
この続きが読みたいなぁ、と思ってたのに次号の花ゆめ見てもなくって、
あれれ? 打ちきり?とか謎に思って今にいたってたんです。
マーガレットだったら、とんでもない勘違いしてたんですね…。

今日、ぶっくおふで探してみよー。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/31(水) 12:22
>>519
川崎ひろこさんて大人っぽいストーリーの漫画ばかり描いてたなあ。花ゆめでも。
で、「時の彼方へ」の後編ですが、実は彼女は元の体に戻る(普通に年取る)ための
薬の開発にひそかに成功してました。しかし実験前に組織に襲われ、研究室も含めた
屋敷が火事に。煙の中で生徒である男の子と一瞬だけ離れ離れになり、その間に彼女の方は
「彼と同じ体に戻りたい」と年取る薬を、彼の方は「彼女といつまでも一緒に」と
不老薬を飲んでしまい、その後薬は敵の手に渡らないようこぼしてしまう。
火事がおさまった跡で二人は再会。お互い逆作用の薬を飲んだことを告白して
ショックを受ける。(二人はいつのまにか恋愛感情をもってる)
しかし、「いつまでも変わらぬ愛を信じて・・」とか言って二人で生きていくこと
を決意する。という終わり方でした。

555 :花と名無しさん:2001/01/31(水) 17:55
某所のマンガ捜索掲示板で質問されていたのになかなかレスがつかない。。。
私もとても気になるので、こっちで聞いてもいいですか?
(ヤフーでその質問を出したのはわたしじゃないです)

15年くらい前の花ゆめに載っていた読みきり。あまり、華やかな絵柄では
なかった気がする。っていうか少女漫画っぽくない絵。
主人公の女の子のおばあさんが昔からの夢だといって、オーディションを受け、
映画に出たりする。それに刺激されて、街の老人がみんな、急に元気になる。
なぜか「ええじゃないか♪ ええじゃないか♪」とつぶやきながら、街を
練り歩いたりしてたような気がする。
全体的にシュールなイメージのお話でした。

どなたかわかる方、よろしくお願いします〜!

556 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 02:17
>>555
…それを読んだ記憶だけはある。タイトルと作者は思い出せない…
でも掲載紙はりぼんだった気もします。
その話で元気になったおばあちゃんが「古稀族」とか呼ばれてたような…

他にも2本読んでます。
1本は投稿作でデビュー作。女子高生が「夢」を見ていて
この世界は現実なのか?母親の胎内で胎児が見る夢はどんなものだろう?
…結局、主人公は産まれる前に自分の一生分の人生を夢見ている途中だった。

2本目は大地震が起きて、マイペースな主人公たちが地下(?)を逃げ延びて行く話。
「無事に生き残ったら隣の家の犬を撫でたいな〜」とかの台詞が?
最後に川のようなところを流されて、他の人たちと別の支流に乗って
しまうんですが、そこで「ねえ、映画とかだと、あの人たちは助かって
私たちは最後の悲劇って感じじゃない?」とか冷静に呟いていたのも
印象的でした。

557 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 03:47
15年くらい前の少女漫画を探しています。
連載第1回で記憶に残っているシーンを箇条書きにしてみます。
●主人公は中学生か高校生くらい。
●近所のお見合い失敗しまくりのお姉さんがデートに行くところを発見
 「そのためにお見合い断ったの?」
 「それほどの相手じゃないわよただのBFよ」
 「そういうもんなのかなあ…」
●転校生。主人公と似た(同じ?だったかも)名前と顔。
(もり…とか言う名前だったような気がする)
母親に転校生の話をする主人公。
母「ええっ!?」主人公「ええってまさか」母「冗談よ。(主人公)に似た男の子ねえ…」
●授業中、誰かからノートの切れっぱしに「つきあってくれ」
と書いた紙を主人公が受け取るところで次号に続く。
…となっていました。
この作品について何かご存知の方、レスお願い致します。続きが読みたい…。

558 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 09:26
>>557
碧ゆかこさんの「14歳の季節」で、全2巻で単行本が出ています。
プリンセスコミックスだとおもいます。
結構好きな作品なんですが、主人公の名前忘れてしまいました。
男の子と顔も名字も同じなんですよね。男の子はもりぐちゆうや、だったかも…

559 :>>556:2001/02/01(木) 10:04
ああっ!その女子高生の「夢」の話は
読んだ記憶がある!すごく面白かった!
何の雑誌だったかな〜、私の記憶だと
鼻夢なんだけど…。藤田貴美っぽい
イメージなんだよな…違う人の作品だとは
思うけど、イメージ的に。

560 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 11:19
私も自分の依頼ではないのですが、
以前の依頼で見つかったら読みたいものがあるので、ぜひお力を貸してくださいな。

まず、>>136 (496)さんのです。
清水玲子さんの作品だと教えてもらったけど違かったらしいです。
>>151さんが「MAGIC」と発言されているのですが、それは誰の作品なのでしょうか?
もしかしたらそれかもしれないですよね。ぜひ詳しいことを教えてください。

次は、>>465さんのです。
「ぼく地球」に似てるということでとても気になります。
誰かご存知の方教えてください!

561 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 12:45
20年近く前のララに載ってた萩尾もとさんの作品で、箱を開けると切り取った耳が
入っているエピソードだけ覚えてるんですけど、コミックスに収録されてないのか、
見つかりません。となたかご存じないですか?

562 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 13:09
>>556さん、>>559さん
一本目の実は胎児が見ていた夢だった話。

森山詩文さんの「夢現−ゆめうつつ」です。検索して
みたら1984年のりぼんオリジナル春号掲載でした。
二本目の話と>>555さんの話もこの雑誌掲載というこ
とでしょうか?

森山詩文さんはりぼんコミックス
「りぼん新人漫画傑作集2 7つの旅立ち」の中に
名前があります。未確認なのですが「夢現」が収録
されているかも…。

563 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 13:39
>>561
悪魔の花嫁かと思っちゃった。
萩尾もとさんでそんな恐ろしげな話があったとは〜!
私もタイトル知りたいあげ。


564 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 14:23
萩尾望都さんはLaLaに書いたことないんじゃないかなあ…
白泉ものではアロイスしか記憶に無いけどありゃLaLaだっけ?



565 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 14:40
>>560
「MAGIC」が清水玲子さんの作品です。
なので、これは違うんでしょう。
早紀ちゃんシリーズも違ったんでした?
(ごめんレス読み返してません)

566 :560:2001/02/01(木) 15:44
>>565さん
「MAGIC」も清水玲子さんの作品だったのですね。
>>136さんが教えてもらったのは「ノアの宇宙船」と「もうひとつの神話」でしたので、
もしかしたらそれかもしれないですよね。どうでしょうか?136さん!
あと、依頼文を再掲しときます。

>136 名前:花と名無しさん投稿日:2000/11/29(水) 01:05
> 書き込み失敗したみたいなのでもう一度・・
> (失敗した場合って他のスレッドに表示されてしまったんですかね?)
> 作者名も本の名前もわからないのですが
> ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
>
> 十数年前読んだのですが、幼なじみの男の子と女の子がいて(たぶん両思い)
> 男の子がさらわれたか、事故にあったかして行方不明になって
> しまうのですが、数年後、別の星で女の子の前に現れるのです。
> けれど男の子は女のこのことを覚えていなくて、しかも婚約者までいて・・
> というお話です。お話の中に出てきた言葉に「プレアデス星団」「天の川」
> 「星の子」というのがあったと思います。

>465 名前:花と名無しさん投稿日:2001/01/21(日) 03:10
> プチフラワーに6〜7年くらい前に掲載されたSF短編。
> 大異変で月基地に置き去りにされた隊員が、みんな自殺して
> 生き残った一人は発狂してる。
> 医療用のロボットだけが見守っている…という話は、どなたの作品で
> コミックスとかに掲載されているかわかりますか?
>
> 狂った人は百合の花を咲かせるんだ、と器械の部品を埋めるんですが
> このロボットが百合の花を作って見せると、狂っていた彼は
> 外に飛び出して、死んでしまって、後日地球から迎えが行くと
> 月面に作り物の百合の花が…! っていう見開きが忘れられません。


567 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 15:59
>>561
ララではないと思いますが、萩尾望都さんでそのエピソードというと
『きみは美しい瞳』という作品があります。
夢を見せる鳥が出てくる話で、文庫の『モザイク・ラセン』に
収録されていたと思います。

568 :555:2001/02/01(木) 18:33
555です。みなさん、レスをありがとうございました。私の探しているのは
藤田貴美さん(デビューの時期が違う)でも森山詩文さんでもなさそうです。
562さんの情報、りぼんの傑作選に夢現が入っているの、未確認ということ
でしたが、確認してまいりました。ちゃんと入ってましたよ。

私の探している「ええじゃないか」の話はりぼん掲載ではないと思います。
りぼんは読んでいなかったので。。。ですが、556さんのおっしゃられていた
ご老人たちを「古希族」と呼んでいたのは、思い出しました。
(これで古希という言葉を覚えたんです)。

引き続き、情報をよろしくお願いします。

569 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 20:38
>>557
すみません、>>558の情報は正しくもりかわゆうや森川勇弥です。主人公は森川霞。

私は>>522なのですが、
>>544さん紹介の漫画に卓球が扱われているというので読んでみたのですが、
違いました。引き続き情報よろしくお願いします。
男の子に球の音をよく聞いてと言われて、それる音、上手く返せる音を
聞き分けて返せと言うことを言われていたと思います。

570 :557:2001/02/01(木) 21:27
>>558 >>569
確かにその名前でした!間違い無いと思います。
こんなに早くレスして頂けて感激です。早速探して読んでみます。
本当にありがとうございました!

571 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 22:15
有名だったらごめんなさい。
主人公の女の子が仲間と旅行に出かけ、事故に会い、
気付いたら知らない都市にいて、仲間が次々と地面?に飲み込まれて
しまう。
実はそこは死の世界で、死んだ人間のみが飲みこまれてしまう・・・という
内容です。最後、主人公はそこから助かったと思ったのだが、
実は出掛けの事故で亡くなっていた、というのがラストです。
どなたかご存知ですか?

572 :花と名無しさん:2001/02/01(木) 23:14
>>571
松本洋子さんの「見知らぬ街」(なかよしコミックス)だと思うのですが。
>>245でも依頼されているようなので見てみては?
>>245@`>>247@`>>256の内容に覚えがあれば間違いないです。

573 :>560:2001/02/02(金) 00:41
>>565さんではありませんが・・・

『MAGIC』でないことは確かです。
でも、私にも分からないのでsage。

574 :花と名無しさん:2001/02/02(金) 00:58
>>555
たぶん秋月ゆり(百合?)さんの「ブーム」だと思います。
ラストはブームが去って平穏になったあと、ボケていたおじいちゃんが
ブームに乗り遅れて一人楽しげにおどってる姿だったやつですよね。

「袋かぶり」という作品がすごい好きでした。

575 :555:2001/02/02(金) 10:12
>>574さん
情報をどうもありがとうございます! そうそう、おじいちゃんがよろよろと
「ええじゃないか」しているのを、主人公の女の子が、複雑な顔でみているって
感じのラストでした。

「ブーム」というお話なんですね。でも残念ながら、作家名・「ブーム」・「袋
かぶり」・少女漫画などなど、いろんなパターンで検索をかけてみたんですけど
全然ヒットしないんです〜。

掲載の雑誌名、時期、コミックスになっているかどうかなど、お分かりでしたら
どうか教えてください!


576 :571:2001/02/02(金) 12:48
572さん、既出だったのですね。
丁寧な対応ありがとうございます。
間違いなく「見知らぬ街」だと思います。
最近あの内容と良く似た悪夢を見てしまって(笑)
子供の頃に読んだのでけっこうトラウマになってたみたいで・・・
それで再読すればすっきりするような気がしたんですよね。
題名・作者ともにわかったので探してみます。

577 :花と名無しさん:2001/02/02(金) 14:43
>>567さん
ありがとうございます。
文庫はチェックもれてました〜。早速探しに行ってきます。

578 :560:2001/02/02(金) 18:45
>>573さん
情報ありがとうございます。
>>136さんのは「MAGIC」ではないのですね。
ん〜、いったいなんなんでしょうねぇ?
気になります。

あと>>465さんのもヨロシクお願いします!

579 :花と名無しさん:2001/02/02(金) 23:29
秋月ゆりさんの「袋かむり」は別冊花とゆめに載ってた記憶がある。
確か80年代後半頃。

580 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/03(土) 02:43
おたすけ下さい・・・
15年くらい前に、病院の待合室で読んだまんが。
探偵さんとその助手(女のこ)の話で、
登場のとき、アニメのコスプレしてるんです。
それしか覚えてないんですけど、読みたくて読みたくて・・・
どなたかご存知ないでしょうか????

581 :花と名無しさん:2001/02/03(土) 05:16
>>575(>>555)
字は秋月由利さんですね。花ゆめ系で読みきり中心に書いておられた方ですが、
コミックスは一冊も出なかったように記憶しております。
ところで、>>556さんの大地震の話も、秋月さんの作品だったような気が
するのですが…(「パニックは起こらない」というようなタイトルだったと
思います)

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/03(土) 05:28
>>580
何系のアニメのコスか覚えてない?漠然としすぎてて…どの記憶の引出しを捜せばいいものか…。

583 :花と名無しさん:2001/02/03(土) 10:30
>探偵さんとその助手(女のこ)の話で、
>登場のとき、アニメのコスプレしてるんです。

名探偵江戸川乱子(聖鈴子、小学館)
でアニメのコスプレしてますけど、探偵の先生が女
で助手が男です。逆だね。



584 :519:2001/02/03(土) 12:17
>>554

おそくなりましたが、後編のご説明ありがとうございます。
ちょっとだけすっきりしました。


585 :519:2001/02/03(土) 12:22
↑...すみません、「ちょっとだけすっきり」というのは
自分で読んでいないからで、554さんの説明にはとっても感謝しています。
「時の彼方に」をまた読んでみたいな、今よんだら粗もめだつんでしょうけど。


586 :花と名無しさん:2001/02/03(土) 19:44
>>440  タイトルは覚えてないのですが、作者は磯野こずえさんです。
    単行本「赤い誕生日」に収録されています。

587 :580:2001/02/04(日) 00:15
レスありがとうございます!

>何系のアニメのコスか覚えてない?漠然としすぎてて…どの記憶の引出しを捜せばいいものか…。

記憶にあるのは、「ザブングル」のジロンとエルチ、だったかな。
その辺りの時代の作品だと思います。

>名探偵江戸川乱子(聖鈴子、小学館)
でアニメのコスプレしてますけど、探偵の先生が女
で助手が男です。逆だね。

男が探偵で、助手の女のこが
コスプレに付き合わされるのをいやがってる、って設定だったんです。
単行本で読んだ記憶があるんですけど・・・・

588 :花と名無しさん:2001/02/04(日) 07:39
あげ

589 :花と名無しさん:2001/02/04(日) 17:38
>440さん
作者の方がたしかそんな名前だったと思います。
すっきりしました。ありがとーございました。
前は最後まで読めなかったのでチャレンジしてみようと思います。


590 :花と名無しさん:2001/02/04(日) 22:49
すみません…手がかりすくないんですが、
主人公カップルが誰かから狙われて、それはヤマトタケルの生まれ変わりだからというのですが、
実は生まれ変わりなのは男の方でなく、女の方で云々…という話はご存じないでしょうか?


591 :555/575:2001/02/05(月) 09:35
>>579さん、>>581さん。情報をありがとうございました!
コミックスは出てないんですか。。。

でも作者名・作品名がわかりましたのでどうにかして探したいと思います。
本当にありがとうございました。

592 :花と名無しさん:2001/02/05(月) 10:22
20年くらい前のものだと思うのですが、タイトルも作者も
出版社もわかりません。習っていたピアノ教室で読んだもの
です。コミックスでした。
「ミス○○(学校名だったと思います)」とよばれる美女がいて、
その人は黒髪で肩くらいの長さ、真中分けで、サイドを丸いピン
みたいなので留めてました。主役の女の子は忘れました・・・。
その主役の子が、男の人からの手紙を預かってたけど、それをな
くしたか落としたかが原因で、その「ミス○○」と許されぬ恋を
していた男の子が心中しちゃったような・・・。
子供だったので「ミス○○」の意味がわからなかったので
印象に残ってるんですが・・・。どんな話だったかも覚えて
いません・・・。
こんなおぼろげな記憶ですが、どなたか心当たりございますか?

593 :花と名無しさん:2001/02/05(月) 18:11
作品ではないんですが。
「泪橋のサチ」というサイトを管理していた
少女漫画家さんを知りませんか?

「現在の消息(サイト?)」か「サチさんの正体」を
誰か御存じ有りませんか?
(毒舌で面白い結構有名なサイトだったんですけど…)
とっても気になります。

594 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 02:24
あげ

595 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 04:27
>>592
一瞬大島弓子の「つぐみの森」を思い出したけどあってるのはキーワードだけ。
とりあえず、つぐみの森はこういう話。
黒髪の美少女が先生への報われぬ想いを嘆いて自殺
別のミス◎◎と呼ばれるような先輩も先生が好きで、
先輩に片思いしている主人公の少年は健気にも先輩の恋の手助けをする
しかし先生は実はゲイでこの少年が好きだった。
最後は、先生が少年と無理心中して、結局少年だけが助かる。
冒頭にヴェルレーヌの「本当を言えば…」とう詩が出てくるのが印象的。
…うーん、大分違うかな…。

私も>>465が激しく気になる…
プチフラワーに問い合わせしたいほど。
話の内容から萩尾や佐藤史生を連想したけど、すぐに出ないってことはマイナー作家…?

596 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 17:12
あげ

597 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 18:24
>>595
>>465さんの作品は、佐藤史生さんのではないと思います。
もしその作品が単行本未収録ならちょっとわかりませんけど…。

598 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 21:35
ずっと探してる漫画なのですが…
20年ほど前、「りぼん」に前後編で掲載。

卒業制作でタイムマシンを作った貧乏学生。
貧乏すぎて、発振器に水晶じゃなくて別の何かを使ったところ、
過去へ行くはずがパラレルワールドにとばされて、
そこで知り合ったお父さん(違ったかも)を捜しているという少女と
平行世界を旅する話。
お父さん(?)を探すキーワードは「おらんだししがら」。
ラスト、現代日本(と思われる)世界にとばされ、そこでおらんだししがらを発見。
少女は「すぐ戻る」と言って去っていくが現れない。
主人公は結局壊れたタイムマシンを直すこともできず、その世界で結婚し
女の子が産まれるが、その女の子は例の少女にそっくりだった…

と言った話です。
本編中、小ネタとして「カロリーメイト」が出てきたはずなので、
およそ20年〜15年ほど前。
こんな曖昧な記憶で申し訳ないですが…

それとも、集英社に問い合わせれば何か分かるのかな?

599 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 21:46
>>598
たぶん、萩岩睦美さんのお話しだと思う。
「オランダシシガシラ」って金魚の品種でしょ?
この間、萩岩スレで話題になりました。そのスレ
見ればわかると思うんだけど。

600 :592:2001/02/06(火) 22:37
595さん、ありがとうございます。
お話を聞いても、記憶がよみがえらず、それかどうか
断言できず申し訳ないのですが、とりあえず、「つぐ
みの森」探してみます。

601 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 22:39
>>599
ありがとうございます。
早速探してみます。

602 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 22:40
>>465
話を聴いて文月京子っぽいなと思ったんですけど。。。
いいかげんなこと言ってスミマセン。ではでは。

603 :花と名無しさん:2001/02/06(火) 22:51
>>599
分かりました。本当にありがとうございます。
ずっと探してたので、すごく嬉しいです。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 01:35
>>510 捜索希望age

605 :花と名無しさん:2001/02/07(水) 01:50
>>604
掲載誌であるとか細かいエピソードとか絵柄とか思い出せる限りの
ヒントがあれば幸せになれるかもしれませんよ?

606 :136:2001/02/07(水) 17:20
みなさんあんなうろ覚えな情報なのにさがして下さって
本当にありがとうございます。
掲載されていた本はもしかしたら「りぼん」だったかもしれません。
当時私は小学生で「なかよし」しか読んでいなくて、友だちの家で
ぐうぜんそのお話を読み、すごく続きが気になっていたのですが
次の月にはすっかり忘れていました。
半年後ぐらいに思い出してかなり悔しい思いをしたのを覚えています。

607 :花と名無しさん:2001/02/07(水) 18:33
昨日、布団の中で急に思い出して気になっていることがあります。
SFだと思いますが
はかな気で優しそうな女性が1人で小さな男の子を育てているのですが
その男の子は成長していくのですが、実は彼女はロボットかサイボーグで
全く容姿が変わらない。
小さい男の子は成長するにつれ彼女を意識するのですが…
(自分は成長するのに、彼女は変わらない)


柔らかい感じの絵だったと思いますが、それ以上思い出せなくなってます。
掲載誌も覚えてません…
もし、知っている方がいたら教えてください。眠れない〜



608 :>607:2001/02/08(木) 00:40
高橋冴未さんの作品でそんなのがあったような・・・。
「きらきら馨る」が始まる前に読みきりか短期連載でそういう話を
Wingsで描いてるのをみた記憶があります。

きらきら〜以外の単行本は「きみにやどる星」しか出ていないので
ソレだったかなぁ。ただ、これはうさぎ耳の女の子が出てきたほうの
印象がでかいので、その中にそのエピソードも入ってたかどうか、
それとはまったく別の話として607さんの話と似たよな話があったのか
自信がないですが。

609 :花と名無しさん:2001/02/08(木) 01:01
すんごい昔の発言へのレスなんですが、
>>206さんのは、富塚真弓さんの「オレンジペコの青子さん」では?
後姿は、おかっぱの少女(服装や態度、歩き方など)なんだけど、
正面から見ると(実際の年齢は)50代のおばあちゃんという、青子さんのお話。
惚れっぽくて、いろんな男の人に目がいっちゃうんだけど、
一番好きになった人は、親友(?)の絵本作家と結婚しちゃう
なんて、エピソードがあったんですけど、違いますかねえ。
(その前に、206さんがココを見ているか・・・)
ちなみに、マーガレットコミックスから全2巻で出てました。
今のところ、絶版又は重版未定らしいです。

610 :花と名無しさん:2001/02/08(木) 10:09
>607@`608
「きみにやどる星」はこゆるという名前のDOLLY(人間そっくりのロボット)の話。
こゆるが男の子で、最初の持ち主は女の子なので違います。
高橋冴未さんの短編で私が記憶している中には>>607に似た話はないです。
話が思い出せないものもあるので違うとは言い切れませんが…

611 :花と名無しさん:2001/02/08(木) 14:54
20年以上前の週刊少女コミックに掲載されたわたなべまさこさんの
作品なのですがタイトルがわからずずっと気になっています。
読みきり連作のシリーズものだったと思います。

主人公は幼い女の子で外国が舞台です。
主人公の父は軍の偉い人かなにかで立派な邸宅に住んでいました。
ある日父親が軍の最新兵器を持ち帰ります。それは金色の粘土のような
不定形のもので、それに触れると殺人鬼になってしまうんです。
主人公はそれに触れてしまい、両親を殺して兵器を持ち出します。

死に際にやってきた部下か親類の男性に、父親は訳を話して
娘をつかまえてくれと頼み、男性は少女を追います。
少女はあちこちで殺人を繰り返し、最後はその男性に殺されます。
男性はかわいそうに思いながら仕方なく、という感じでした。

「聖ロザリンド」という作品に似てるようなんですけど
細部が違うみたいんなんですよね。
ロザリンドは最後父親に殺されると聞きましたが、
私の読んだのは父親ではなかったと思うんです。
それとも私の記憶違いなのかな…。

ずっと気になってるんです。もう1回読んでみたいのですが
ご存知の方いらしたらぜひ教えてください。


612 :花と名無しさん:2001/02/08(木) 23:56
>>611
私も記憶は確かではないのですが、それは「モスリン服の子(娘?かも)」ではないでしょうか?
その粘土が、雨に溶けて下水に流れていくというようなエピソードがあったような気がします。

「聖ロザリンド」はその作品よりも数年前の作品で、集英社か講談社かだったと思います。



613 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 00:18
598さんのタイムマシンに触発されて、私にも気になる作品があった
ことを思い出しました。
70年代末〜80年代始め位の月コミに掲載されていたと思います。
ナウマン象の発掘調査隊の一人の女性が主人公。
発掘により象の牙に女性の姿を彫った遺物と、棒のような装置が発見されます。
実はその装置がタイムマシンで、それに触った主人公は原始時代に飛ばされます。
そこで未来から来たタイムパトロール(だったかな?)の男性に出会います。
彼は彼女を現代へ帰してあげようとしますが、主人公の持っていた装置は
壊れていて、過去へしか行けなくなっていたのです。(タイムマシンは一人用)
その後、原始人に襲われたのだったか、天変地異があったのか忘れましたが、
2人はピンチになり、未来人の彼はとっさに自分の持っていた壊れていない
タイムマシンで彼女を現代へ飛ばします。
現代へ戻った彼女は、タイムマシンと共に出た遺物の女性像が自分であること、
彼は過去へしか行けないタイムマシンによって人類も存在しない時代へ飛び、
孤独の中で彼女の面影を求めてそれを彫ったことに気付き、涙します。

こんな感じのお話です。
タイトルも作者も失念してしまい、もう1度読んでみたいと思っても
手掛かりがないので探せない有り様です。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いします。


614 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 03:05
「だれかおせーて」スレッドの1へ
それは粕谷紀子の『森はなに色?』という作品です。
セブンティーンコミックス。多分絶版だが古本屋とかで割と
見かけるので見てみるといいと思う、それからスレッドを
簡単に立てるな。

615 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 03:09
>>613
うわっ、それたぶん読んだことあるっ。そこまで細部は覚えてないけど、
長野の野尻湖で実際にナウマン象の発掘してたころですよね。

回答じゃないのでsage。とゆーかどなたか、ぜひ回答を。
わたしもめちゃめちゃ読みたいです。

616 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 03:49
スレ違いとは思うんですけど質問させてください。
内田善美さんが魔夜峰央さんと結婚したって本当ですか?

617 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 04:00
>>616
どっからそんな話が・・・・。
魔夜さんの奥さんの話は少し前にそっちのスレで出てましたよ。
内田さんのスレはあるのかどうか知らない。

618 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 06:13
>>613
それは、灘のぶこ(あってるかな?)の
「時のかなたに…」です。小学館のフラワーコミックスから出てました。
絶版なので古本屋で探して!
このコミックスに同時収録されていた埋蔵金の話も面白かった。

619 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 06:35
>618
灘しげみ…?(ひだのぶこと混ざってないかな?)

620 :618:2001/02/09(金) 08:14
そうだった。
灘しげみだった。恥ずかしい。
でも、タイトルは間違ってないはず。

逝ってきます。



621 :613:2001/02/09(金) 15:28
す、すごい。もうお答えが出ている!
このスレにはホントに感謝です。
618、619さんありがとうございます!
絶版は残念ですが、気長に探してみますです。
>615さん
他にも読みたいという方がいらっしゃって何か嬉しい…

622 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 16:18
>613さん
この作品に出てくるタイムマシンって
ひょっとして砂時計のカタチじゃなかった?
で、出てきた人形って胸や腰が強調されてないから
時代的におかしいって主人公のお兄さんがいうシーンがある。
ビンゴだったら、私もずっと探してたぁ。

623 :613:2001/02/09(金) 18:16
>622
そそ、言われてやっと思い出しました。砂時計でした。確かに。
砂時計の上下を支える支柱が2本あって、1本が過去、もう1本が未来への
座標軸になっていたと。で壊れてた方は、未来の方の座標軸がねじ切れて
たんです。
出てきた遺物が時代的におかしい、という描写もあったと思います。
人形だったかどうかは、ちとウロオボエなんですが。
間違いなく同じ作品だと思います。

624 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 21:17
パタリロの文庫で読んだんですけど
「州青さん」てなんていうマンガに出てくるんですか?
ちょっと読んでみたいのです。
隣に出てた「真澄さん」はわかったんですけど…。

625 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 21:30
>624
酒井美羽の「ミルクタイムにささやいて」とそれに続く源之助シリーズに
出てくる人です。

626 :花と名無しさん:2001/02/09(金) 21:41
>>625
早速のレス、ありがとうございます。
けっこう有名なマンガですね(というか、タイトルは
聞いたことがありました)。
助かりました。

627 :花と名無しさん:2001/02/10(土) 05:37
>>615です。>>618さん>>619さんに、こちらからもお礼を言わせていただきます。
おたがい頑張って探しましょう。>>613さん
……バッティングしたりして(笑)

628 :花と名無しさん:2001/02/11(日) 00:59
あげますね。よいしょ。

629 :花と名無しさん:2001/02/11(日) 01:51
10年前くらいに「ひとみ」という雑誌で連載していた「レディ!」っていう作品、
誰のかわかる方いますか?
あと、ぴょんぴょんだかちゃおだか忘れたけど、「歌ってナナちゃん」描いた人も、
思い出せずきになってます。

630 :花と名無しさん:2001/02/11(日) 04:56
>>629
英洋子「レディ!」ですね。ひとみコミックスから全11巻。
雑誌の休刊にともなって、最後の方は描き下ろしに近い状態で出たと思います。
秋田書店はあまり絶版にしないし、いちおう人気のある作品なので、
注文するか古本屋をまめに回れば比較的簡単に手に入ると思います。
「レディ!レディ!」「ハロー!レディリン」というタイトルで
2回アニメ化もされていますね。これも一度打ち切りになったアニメを
別の局で再度続きをアニメ化したもので、珍しい例です。
あの手の成長型大河ロマンの流れでは、いまのところ最後の作品のような。

で、「歌ってナナちゃん」についてはよくわからないです。すみません。

631 :花と名無しさん:2001/02/11(日) 05:58
>>629
「歌ってナナちゃん」は、奥村真理子さんだと思います。
アイドル歌手の話ですよね?
私は小学館の小学○年生で読んでたんですが、もしかして
他の雑誌にも掲載されてたんでしょうか。


632 :629:2001/02/11(日) 13:44
>630、631
あーそうだー!レスこんな詳しく、ありがとうございます!
うーまた読みてえ・・・頑張って探します!

633 :611:2001/02/11(日) 16:37
612さんお答えありがとうございます!
遅くなってごめんなさい。

そんな題でしたか…。やっぱり題は全く失念しているようです。
やはり今読むのはもう無理なんでしょうね。
他のわたなべさんの話題にも出てこない作品ですし。

>その粘土が、雨に溶けて下水に流れていくというような
>エピソードがあったような気がします。

ありました!それで他の人にも伝染してしまうみたいな…。
わかってくださった方がいて嬉しいです。



634 :花と名無しさん:2001/02/12(月) 03:29
>>611さんへ。>>108も似てるかも…。

635 :花と名無しさん:2001/02/12(月) 04:19
もしかしたら漫画板のほうがいいかもしれませんが
あっちにはあまり逝っていないので.....

数年前、雑誌か新聞の「マンガ批評」っぽいコーナーで見たものだったとおもいます。
なので、おそらく結構メジャーな作家さんのものだと思うのですが
・主人公たち(女&男?)が
・X年前(忘れちゃったスマン)のある日の夕食の献立を思い出す必要があって
・いろいろと料理を作って試してみる?
絵柄はなんというか、いわゆるおしゃれっぽい感じだったような気がします。
(一コマくらいだけ引用されていた)
なので女性向けor女性作家ではないかと推測しているのですが
いかんせん、実物を読んだわけではないため記憶があやふやで....

「ちょっと読んでみたいなー」と思ったのですが、当時住んでたのがド田舎だったので
マンガ喫茶も、古本屋もなく、注文して取り寄せるほどでもなかったのでそのままに....
ふとした事から最近気になり始めたので、タイトル&作家名を探しています。
わかる方いらっしゃったら、ぜひ教えてください

636 :花と名無しさん:2001/02/12(月) 10:08
こんにちわ、はじめまして。
ずっと前から気になっているマンガがあるんです。
それは、私が消防(痛)の時になかよしで前・後編として連載(?)されてたマンガだったと記憶しています。
主人公は中学生か高校生の女の子で、父は冒険家(か写真家)で世界を飛びまわってる。
主人公の母はそんな父に愛想をつかして出ていってしまっていて、親子二人暮し。
ある日主人公が学校から帰ったら父が取材に旅立っていて、主人公はそれに怒って寝てしまった。
主人公が夢の中でお母さんに「お父さんはオムレツ山に行ったのよ(笑)」と言われて、びっくりして起きたら
台所から誰かが朝食を作ってる匂いがする。
急いで台所で降りたら、そこには父が人材派遣会社に派遣してもらった「お母さん」と「お兄ちゃん」がいて・・。
という話でした。そしてお約束通り(?)、主人公がその「お兄ちゃん」に恋をしてしまいます。
確か作者は高瀬稜先生で、「アルバイトKids★GO!」(だったかな)が始まる少し前の作品だったと思います。

・・・・ここまではおぼろげながら覚えているのですが、タイトルだけが思い出せず、ジレンマに陥ってます(汗
誰かこの作品をご存知の方、ゼヒタイトルや(高瀬稜先生の作品ではなかったのなら)作者名を教えてください。

637 :花と名無しさん:2001/02/12(月) 15:29
>>635さん
高野文子さんの「奥村さんのお茄子」を思い出したけど
全然ちがうかな?
「昭和○年○月○日の昼食に何を食べた?」ってやつ。
ただ「夕食」→「昼食」だし、「いろいろ料理を作ってみる」と
いうエピもなかったんで、関係無いかなあ?
メジャーな作家・おしゃれっぽい、ということでどうでしょ?

638 :せるた:2001/02/13(火) 00:10
インターネット環境をもってない友人から
ぜひともマンガのタイトル、作者を知りたいと
頼まれました。私自身、失礼ながら少女まんがにはうとく、
いろいろ検索して見ましたが見つけることができませんでした。


・昔「ちゃお」で連載?していた
・そめいよしの と ライバル御所車蘭子 のかわいくて笑っちゃう話
・主人公が小3 および 中1編もある

というものです
ほんの手がかりでも構いませんので
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。




639 :花と名無しさん:2001/02/13(火) 09:28
age

640 :花と名無しさん:2001/02/13(火) 10:45
「アイズ」とかいうキャラが出てくる「スパイラル」という漫画の詳細を誰かご存知ないですか?
検索かけても全く出てこなくて…
作者、出版社などなんでもいいのでお願いします!!

641 :花と名無しさん:2001/02/13(火) 17:35
>640
月刊少年ガンガン連載中
出版社エニックス

詳しくはガンガンのHP↓
http://www.enix.co.jp/gangan/

642 :花と名無しさん:2001/02/13(火) 23:18
>>641
早いレスサンキュウです!
助かりましたよ〜昔の漫画かと思ってたら結構最近の漫画だったんですね。
しかも少年漫画でしょうか…
スレ違いでスミマセン…

643 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 00:12
>>637さん
レスありがとう。
そういわれれば高野文子さんっぽかったような気もする(笑
とりあえず、「奥村さんのお茄子」を探して読んでみます。

644 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 00:19
>>636
「シークレット・ファミリー」だと思います。高瀬綾さんで合ってます。
読みきりでしたが、まだ単行本には収録されてないようです。

645 :637:2001/02/14(水) 09:19
>>643
「奥村さんのお茄子」は「棒がいっぽん」という単行本に収録されています。

646 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 11:04
1998年に別マ漫画スクールからデビューした
「菊池なな」さんの作品、発表されてますか?

647 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 11:10
前スレでの捜索って、もう時効でしょうか?
1件心当たりがあるので書きこみいたします。
以下は過去ログのコピーです。

640 名前: お願いします 投稿日: 2000/10/03(火) 16:37

マンガスクール入選作だと思うのですが、
作者さんがその後活躍されてるかどうか教えてください。
・掲載誌は白泉社系A5版、10年ぐらい前
・簡単なペンネーム(たぶん。ひらがな?)
・地味めで堅実な絵柄
・死病の保菌者であるため(なぜか発病しない)
 学校だった所に隔離されてる二人の少女。
 冒頭は、図書室でワイルドの「サロメ」を朗読をしている。
 迷いこんできた猫を飼うが、それも伝染病で死んでしまう。
 ラストは、一人がもう一人を抱きしめ泣きながら
 「あんただけなんだ…」と言う。

読んでからしばらく次回作を探してたんですが、
ペンネーム忘れてしまって…


作品名は『林鐘(はやしのかね)』
作者名ですが、この作品のときのペンネームは
全く記憶に残ってません(涙)。この作品の後、
大黒真苗さん名義で『ぶ〜け(DXのほうかも?)』に
執筆なさってました。
コミックスはでておりません。
ひょっとすると、美苗または佳苗さんだったかもしれません。
なんだかボンヤリした解答で申し訳ありませんが、
この書きこみで記憶がボイ〜ンと蘇る人がでてくれることを
祈ります(汗)。

648 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 13:25
>>647さん、私は依頼者ではありませんが気になっていたので
書いていただいて感謝です。

「林鐘」で検索してみたところ、作者は江那真苗さんで、
'90 別冊花とゆめ春の号掲載となっていました。

649 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 19:25
>>644さん
ありがとうございます!ずっと分からなくてうやむやしてたもやがやっと晴れました。
まだ単行本に収録されてませんか・・・残念。

650 :花と名無しさん:2001/02/14(水) 19:25
>>647さん
その依頼を出した者です。ありがとうございます!
もう解答はないかと諦めていたところでした。
>>648さんもありがとうございました。
「大黒真苗」のほうで検索してみたら、
わりと最近(と言っても1年前ですが)
コミックバーズという雑誌にちょこっと描いていたようです。
ちゃんと続けてらしたのね…良かった。

651 :647です:2001/02/14(水) 23:31
>>648さん
こちらこそ、おおもとのペンネームが
解明してスッキリしました。ありがとうございました。

>>650さん
このスレを読んでいる途中で、大黒さんのことを
思い出したので、捜索依頼をみつけたときは
ビックリしました。単行本がでてほしいですね。

652 :花と名無しさん:2001/02/15(木) 08:05
みんな!オラに力を分けてくれage

653 :puchi:2001/02/15(木) 14:13
そめ井よしのと蘭子の話は“もぎたてのシンデレラ”です。これは中学編。連載は“ひとみ”です。作者は曽根富美子。単行本では2巻出てたのかな?小学生の時の話は靴をぼっとん便所に落としたり、蘭子によくからかわれたりするんじゃなかったけ。栗林君とか月見草太くん、ハマチャンとかが登場人物です。昭和58年〜ねん59年頃の話です。


654 :花と名無しさん:2001/02/15(木) 15:45
別冊マーガレットに載っていた、榊ゆうかさんの
「愛は地球を巣くう」というタイトルの漫画は
コミックスになってますか?もし本になっていたら
その本のタイトルを教えてください。
ブコフで探したけど見つけられなかった・・。



655 :花と名無しさん:2001/02/15(木) 17:25
藤原栄子さんの姫子シリーズについて教えて下さい。
「おはよう姫子」、「うわさの姫子」の他に「あしたの姫子」ってなかったですか?
確か姫子が男装して芸能界デビューする話。芸名が「ラッキー」とかっていう。
コミックス探しているんですけど、見つかりません。
あと他にも姫子シリーズありませんでしたか?


656 :花と名無しさん:2001/02/15(木) 19:15
>>655
ここの板にうわさの姫子スレ、あるぞ。下がってるけどな。

657 :せるた:2001/02/15(木) 22:44
>>puchi さん
ありがとうございます! 助かりました・・。

よい機会なのでわたしも探して読んでみようとおもいます。
ありがとう

658 :花と名無しさん:2001/02/15(木) 23:31
>>654
表題作でなってますよ。持ってる。
プロフになかったっていうのは絶版なのかも。
古本屋で結構見かけますので探してみてください。

659 :のりのり:2001/02/16(金) 00:03
以前、アスカ系の雑誌で連載されていた作品で
「王覇の鏡」というものがあったのですが、その後
連載は終わってしまったのでしょうか?
コミックスは5巻までは持っているんですが…。

あんまり女の子受けしない絵と内容だったから、人気
なかったのかなあ〜?
もし、その後どこかで描かれていたり、情報持ってる方
お願いします。

660 :>659:2001/02/16(金) 00:31
私も「王覇の鏡」ハマったクチです!私も知りたい〜!
でも、アスカコミックスのアレはやっぱり5巻で打ち止めみたいです。
全5巻扱いだし・・・。その後はアスカ系で掲載作品見たことないし。
アスカは本誌以外は別冊とか全部買ってたんだけど、見かけない・・・(泣)。
気が向いたときにいろんな検索エンジンで検索しまくってるけど、いまだ
発見できません。

ちょっと北斗の拳風味の絵(笑)だったけど、おもろかったし、
シャレーン王女のミョーに悟ってる雰囲気が好きだったです。

661 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 00:56
 アニメなんだけどいいでしょうか?
 子供のころやってた、「巴里のイザベラ」っていうのがあって、エンディング
が真っ青で恐ろしかったのですが、どういう話なのか全く思い出せないんです。
なにか陰惨な話だった気がするんですが、そうでもなかったんでしょうか。

662 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 01:29
>661
気になって調べてしまいました(笑)
タイトル「巴里のイザベル」です。1979年放映。
内容ははっきり覚えてないのですが「名曲ロマン劇場」と
肩書きがあるようなので、怖い話ではないのでは?。
板違いな話題なのでsageますね。

663 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 09:15
>>655
うわさの姫子スレッドはこちらです。
あしたの姫子というタイトルもあったらしいです。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=980685051&ls=50


664 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 14:08
>658
ブコフはブックオフのことです。わかりにくくてごめんなさい。

「愛は地球〜」、コミックスになってるとのことなので、
他の古本屋とかで探してみようと思います。ありがとーございました。
けっこう感動して泣いた覚えがあってまた読みたかったんです。


665 :ただいま仕事中:2001/02/16(金) 16:28
かなり昔の漫画じゃないかと思うのですが・・
何かの目的で料理対決をしてて、主人公かライバルか覚えてないのですが、
どちらかが、生卵に注射針で何かのソースだかクリームだかを注入して、
料理が出来上がってみると黄味の中からソースが!って感じの料理を作る・・
ってシーンがあった漫画です。
グルメ漫画なのか?少女漫画なのか?それすらもあやふやな記憶なのですが、
今日煮卵を食べていたら突然その頃美味しそうに感じた記憶が甦ってしまい
気になって仕事が手につきません。誰か覚えてる人いませんか?

666 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 17:06
665さん
里中満知子さんのお話でそんな場面あったような…
ボーイッシュな女の子と、おとなしい男の子の双子が出てきて、
その料理の対決のシーンで、その双子のチームは、
一口おにぎりのフライを串刺しにした料理を作っていました。
違うかなあ…

667 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 17:32
>665
里中満智子(漢字?)さんの「ミスターレディー」です。
太郎と花子の双子の兄妹が主人公のコメディです。
例にもれず男女の性格が入れ替わったような兄妹で、
妹の花子が恋をした相手は兄が太郎を好きだったとゆう現在の黄金パターンの元祖の作品です。
料理コンテストの話は大変面白かったです。
全2巻。

668 :ただいま仕事中:2001/02/16(金) 18:06
>666,667さん
それです!まさに!!ありがとうございました!
まさかこんなに早くレスが来るとは・・嬉しい限り。
これで仕事に専念出来ます。さー残業だー!!

669 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 19:01
14,5年くらい前の、豪華本ブームのときに見かけたんですが、
たしかタイトルが「星の時計のリデル」とかいうの、どなたか
ご存知ないですか? 表紙がすごくきれいな女の子の絵で、印象的
でした。値段が少し高いので、見送っているうちに書店からも
消えてしまった。情報、お待ちします。

670 :花と名無しさん:2001/02/16(金) 19:20
5. 星の時計のLiddell 3
内田善美 /集英社 1986/00出版 201p 22cm \890
------------------------------------------------------------------------
6. 星の時計のLiddell 2
内田善美 /集英社 1985/10出版 180p 22cm NDC:726.1 \971 在庫なし
------------------------------------------------------------------------
7. 星の時計のLiddell 1
内田善美 /集英社 1985/09出版 193p 22cm NDC:726.1 \890 在庫なし


671 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/16(金) 22:01
長年探してる作品があります。第1話しか読んだこと
ないのですが以下がその話のあらすじです。↓

ある女の子が居候?が決まってある屋敷にいく。そこには
かわいいフワフワの白い犬がいて、男の子がいて、
すごく綺麗な女の人の兄弟がすんでいるいる。
ところがその女の人は実は男だった。(ありがち…)
登場時の女の人(仮)はパーマかけたロングでした。
女の人が男とわかるシーンがベタベタなんですが
お風呂あがりに弟にタオルどこー?とか言って
ぺたぺた裸で歩いてそれを主人公に見つかって
これまたベタベタなんですが「キャーなんであそこに
アレが?」と主人公が気絶してしまう。

収録されてた雑誌はりぼんとかの分厚い系の雑誌でした。
多分マーガレットだと思います。

誰かわかる人いたら情報きぼんです。よろしくお願いします。



672 :のりのり:2001/02/16(金) 22:50
>660様!
うわあ〜! 私以外にも、ハマッていた方が存在した
なんて、すっごい嬉しいですっっ。
あのストーリーって、ある種の人間にはツボにハマる類だと
踏んでたんですよね〜。
ただ、ちょっと女の子には受けないかなあ〜とか(笑)

作者は、かなりストーリー構成をキチンと建てたと思うんですよ。
何部作かで、最終的にはこんな感じで…って。
同人誌でもいいから、続きが読みたいんですけどねえ…。



673 :あははん:2001/02/17(土) 01:42
>671を読んで思い出すのは「前略ミルクハウス」ですが・・。確か犬も
いたような気がしますが、このタイプの話って結構多いので、もしかしたら
違うかも。別冊少女コミックで作家は川原由美子さんでした。

674 :花と名無しさん:2001/02/17(土) 02:09
>>671
楓野みかるの「陽気でユーウツなボクら」を思い出しました。
りぼんオリジナルだったので、違うと思うけど。


675 :674:2001/02/17(土) 23:33
「陽気でユーウツなボクら」について一晩寝たら、色々思い出したので
一応書いておきます。
主人公はリコちゃん、女装してるお兄さんは梓、弟(甥っ子だった気もする)
がコウタロウとゆう名前だったと思います。


676 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 11:31
>>671
私も「前略ミルクハウス」だと思ったんだけど。。。
最初は主人公が上京してきて、もうコートはいらない! 春だ〜!
みたいなシーン。それで素敵なお屋敷を見つけて、いきさつは忘れたが
「こんな立派なお屋敷、私だったらピカピカに磨き上げちゃう!」
みたいな流れで住み着くことに。主人公がお風呂に入っていると
家主(女みたいだが実は男)が覗いて。。。このへん671さんの
記憶と逆だから違うかな? 主人公は芹香ちゃん、ニューハーフさんは
涼音さんだった。(←一見、和風美少女) 。。。じゃあ、ロングの
パーマと記憶していた671さんとは違うな。
まあ、このスレ下がってきちゃってるのでご参考までにageということで。。。

677 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 12:35
32 名前:花と名無しさん投稿日:2001/02/16(金) 00:51
>>25
 まっっったくのカン(読んだことない)だけど「前略ミルクハウス」
とか、そんな感じじゃなかったですか?


33 名前:花と名無しさん投稿日:2001/02/16(金) 03:14
>>25を読んだときはさっぱり見当がつかなかったが、>>32の言う通り
「ミルクハウス」だと思えばどんどんそう思えてくる。
女装男と少年が兄弟でなく従兄弟、パーマの女性が別人と考えればまさにそう。
あ、でも白い犬は・・・いたかな。

あんなに好きだったマンガなのに、読み返さないとどんどん忘れるもんだ・・・

45 名前:25投稿日:2001/02/16(金) 22:03
レスしてくださった方ありがとうございます。
ミルクハウスではなかったと思います。もう少し最近
の話です。紹介して下さったレスで聞いてみますね。
----
質問スレでというやり取りが合ったので、ミルクハウスではないみたいですよ。
(25が671さん) 674さんのがビンゴだといいですけどねぇ

678 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 13:56
2、3年前の何かの雑誌の読みきりで
(多分、デザートとかジュリエット系)
タイトルも作者も忘れたんですが、
ラブラブなカップルがいたんだけど(女はショートヘア)
後輩の女の子を彼氏が好きになって
最後には別れたんだけど、いい友達、って話し。
知りません?!(ありきたりですよね・・・)
最後、思い出の屋上で二人で泣くシーンで
感動したんですよ〜。
コミック出てたら欲しいので、もし知っている人が
いたら、教えて下さい。


679 :671:2001/02/18(日) 14:33
671です。協力してくださった方々ありがとうございました。
674さんのおっしゃる通り、「陽気でユウウツな僕等」でした。
(コウタロウでピンときました。)詳細を書いて下さった674さん
感謝です。676さんあげて頂いてありがとうございます。
恐縮です(汗 ふぅ〜長年のつかえが取れました!
皆さんのお陰です!明日本屋さん覗いて来まーす

680 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/18(日) 15:47
>シャンプーで思い出したけど、山岸さんじゃない少女マンガで、
>シャンプーしてるときに、湯船の方から視線を感じる…ってのがなんかであった
>ような気がするのだが、思い出せなーーーーーい!
>主人公の女の子が、意識を無くしてる時に何かに操られて、鴨居にぶら下がりながら
>「……死ね……死ね……。」
>とかつぶやくシーンがあったんだが。分かる人居ますか??
別板のカキコなんですが、判る人居たらお願いします。私も気になってて。

681 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 17:03
20年くらい前だと思うのですが、ご存知でしたらお願いします。

舞台は海外で、お金持ちの女性が真剣に恋愛します。
この女性に脅迫状が届くようになります。
内容は忘れてしまいましたが『お前のしてきた事を恋人にバラすぞ』
そんな感じだったような気がします。
女性がどんなヒドイ事をしてきたのかは忘れてしまいましたが
この恋人と出会う前は、遊びで次々と男を捨ててた様に記憶してます。
『悩み事があれば言ってくれと』と言う恋人に対し、
『何もないと』と答え、一人で解決しようとします。
女性はピストルを持って、脅迫状の相手と待ち合わせします。
が、そこに現れたのは女性の恋人でした。
『君を試すために脅迫状を書いたのは僕だ。
僕に相談してくれるを待っていた。
相談してくれれば、君とこれからやって行けると思ったが
君は何でも親の力(お金の力だったかも?)で解決しようとする。
君とはやっていけない』そう言って去って行く話しでした。
サスペンス風で暗い雰囲気だったと思います。

682 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 17:14
8〜10年くらい前
kissかカーニバルで連載したお話しで
お寺で暮らす女性の話し知りませんか?
タイトルも作者も思い出せません。

自殺しようとした女性が助けられ、
お寺で暮らすうちに
このお寺の住職を好きになるけど
恋人関係ではなかったと思います。
住職には恋人か奥さんがいたけど
亡くなってたような気がする。

他の話と混同してるかもしれないけど
女性がお寺で暮らし住職を好きなのは確かです。

683 :>681:2001/02/18(日) 17:18
それは曽根まさこさんの
「緋色のマドモアゼル」じゃないかと思います。

主人公のいとこの女の子が、ピアノがすごく上手かったのに主人公に
鍵盤の蓋で指をはさまれてピアノ弾けなくなったり、

犬が気に入って引取ったら(結果的には飼い主から取り上げた形:
飼い主は実はその恋人)なつかなくて、最終的に主人公にかみついた
からと処分されたり、

自動車運転したい〜!と運転させてもらってたら、ついうっかり
女の子をひいちゃったり、と、

主人公の軽い気持ちで回りの人間が不幸になりまくり、主人公は
「悪気はなかったのよ!」と悩む(おいおい)な話では?

684 :681:2001/02/18(日) 17:34
>>683さん、ありがとう!!こんなに早くレスいただけるなんて〜!
多分それのような気がします!!
ピアノは思い出せないけど、犬に関しては少し思い出しました。
確か恋人は子供の頃、貧乏だったか寂しいだったかで
犬も大切な家族の一員だったのに取り上げられたんですよね
子供心にも読み終えたあと(おいおい!)だったので(笑)
多分これだと思います。スッリキしました!
今度古本屋で探してみます!

685 :花と名無しさん:2001/02/18(日) 21:16
>684
たぶん、「私が死んだ夜」のコミックスに入ってると思うよ

686 :花と名無しさん:2001/02/19(月) 01:19
捜索あげ

687 :681:2001/02/19(月) 01:48
>>684 ありがとうございます!仕事帰りに探してみます!

688 :681:2001/02/19(月) 01:48
↑ >>685 の間違いすみません

689 :661:2001/02/19(月) 03:15
>>662さん
 おお、ありがとうございます。「イザベル」でしたか〜!
 今思い出したのですが、エンディングの曲は、ピアノの「月光のノクターン」
とか何とかいう曲でしたので、たしかに「名曲ロマン劇場」だったかも
しれません。名曲を「こわい」と思う時点で私の音感は決まっていたかも(笑)

690 :661:2001/02/19(月) 03:24
 しかし調べてみるとEDも「すてきな恋人たち」というもの・・・
私が見てたのはなんなんだろう(独り言すみません(^^;)

691 :花と名無しさん:2001/02/19(月) 04:07
>>689-690(661さん)
一年くらい前にローカル局でやってたのを少しみてました。
時代設定はなにかの戦争みたいだったと思います。でもパリが戦闘区域になっ
てましたが第二次大戦ではなく、フランス革命っぽい雰囲気でした。
主人公たちはいいとこの出で軍側なんですけど市民側について死ぬようなこと
になるんです。

最終回をちょっとだけ覚えてるんですが、主人公(イザベル)は生き残ります。
でもまわりの人は亡くなってました。
墓地で銃撃戦になり仲間は次々死んでいく。そして降伏。相手の将校は主人公
に名前をきく。主人公は「イザベル。ただのイザベルよ」といって去っていく。
仲間は死んだけど私はこれからの時代、新しい時代を生きてどうなるのかを見
届ける。

こんなのだったと思うんですけどしっかりと見てなかったもんであいまいです
みません。主人公が「ただのイザベル」っていったのは軍も市民も同じパリ市
民じゃないか、身分も階級もないってことへの抗議みたいなかんじでした。

692 :花と名無しさん:2001/02/19(月) 10:27
>>680
猫十字社「夢売り」に入っている「竜紋の池」では。

693 :花と名無しさん:2001/02/19(月) 11:52
>>692
あっ、思い出しました!確かにそれです!
心当たりのホラーコミックスをあさってたんですが、全然出てこなかったんです。
ホラーは確かこれだけ、の作家なので見落としていた模様。
ありがとうございました。


694 :花と名無しさん:2001/02/20(火) 00:14
捜索ageってことで。

695 :661(イザベル関係ラスト):2001/02/20(火) 01:21
>>691さん
 参考になる書き込みありがとうございました。非常にすっきりしました、
なんか、みんな死んでしまう、みたいなのが、子供のころ夢に出てきたりもして(笑)
フランス革命(っぽい)話だったのですね・・・

696 :花と名無しさん:2001/02/20(火) 19:37
ファンタジーDX・・・だったと思う
中田夕貴の漫画で、シイちゃんじゃないやつ。

何らかの事情で家族と別れ別れになった子供を
仙人のじいちゃんが引き取り
四神(白虎、朱雀、青龍、玄武)とのふれあいとかを経て
その後、子供の家族が見つかったものの・・・というやつ。

タイトルが思い出せないんです。
いや、コミックスになってないのは判っているのですが(涙)
凄く好きな漫画だったので、気になってしまって。
どなたか、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 00:57
希望アゲ

698 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 01:55
今から10年位前なんだけど「ザ・マーガレット」という
雑誌に掲載されていた漫画を知っている人はいませんか?

タイトルも作者も覚えていませんが内容は少しだけ覚えてます。
登場人物は、綺羅(モデル?姉は沙羅)李<リー>(ハウスキーパー)
モデル事務所が売春の斡旋をしていて、何らかの事情で殺人があって
綺羅が謎を追っていくという内容だったと思います。

昔、たまたま雑誌を買って読んだんですけど、妙に印象に残っていて。
もしコミックスとかに載っているならまた読んでみたいなと思ってます。
もし心あたりある人がいたら、ぜひ教えて下さい!!

699 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 06:17
3つ程タイトルと作者を知りたいものがあります

1、約10年前だと思いますが、ホラー系の雑誌で連載されてた作品。
  たぶん「ハロウィン」だと思います。
  うろ覚えなんですが、主人公はタロットカードを使ってました。
  たぶん悪霊退治の小道具としてたような。

2、これも10年前位
  雑誌は「なかよし」 3〜4回の短い連載だったはず。
  主人公が学校の寮に入ってた。
  担任が吸血鬼だった?
  主人公の血液型がAB型RH−だった。

3、さらにこれも10年前。
  たぶん掲載誌は「ちゃお」。
 (単行本で読んだのでいまいち自信ないですが)
  ジャンルはコメディーっぽかった。
  主人公は、超能力を使える。ただし空腹時は能力低下。
  凄い大食い、がさつ。
  作者の名前が倫子だったような‥。
 
説明不足&文章が下手で申し訳ないですが、どれか一つでも分かる方
いたらお願いします。


700 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 09:00
>699
3で、思い当たるのは「Let's Go 奈々」かなぁ。
ちゃおで連載だし、怪力だし、大食いだし、コメディーだしね。
でも、20年位前の連載なんで、違うかも?



701 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 09:03
>>700
同じく「Let's Go 奈々!」かと思った。
18〜19年前のはず。
作者は島貴子。
でも大食いで怪力だけど超能力は使えなかった。

702 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 09:07
>>699
1についてですが、主人公はベタ髪の女の子(高校生くらい)でしたか?
でしたら、氷室奈美の「タロットウォーズ」じゃないかと思います。
記憶で書いてるのでまちがいがあるかもしれませんが…

703 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 09:43
>>699
2について。
「ぶらっでぃ・まりー」作者は高瀬綾です。
吸血鬼に乗り移られた教師が、RH- ABの血液型の主人公を狙う話。
古本屋で比較的見つかりやすいかも。

704 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 10:56
すみません。りぼんだと思うんですが
おかっぱの女の子と犬がいて、忍者のような紛争だったんですけど
どなたか御存じないでしょうか。

あと「名探偵江戸川乱子」というギャグまんが、これって作者どなたか
知りませんか?

705 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 11:31
「名探偵江戸川乱子」は聖 鈴子。これはちゃお掲載ですね。

706 :699:2001/02/21(水) 11:40
>>700-703 レスありがとうございます。
     1&2は解決しました。
     3なんですが、「Let's Go 奈々!」というタイトル
     見覚えがないので違いますね。
     主人公が体重測定の時、超能力で体を浮かせてごまかした
     という話が記憶にあります。
     掲載誌「ちゃお」というのは、私が勝手に思ってるだけです。
     フラワーコミックだったんですけど、ストーリーと絵が
     「ちゃお」っぽいなあと。

もっと分かりやすく書ければいいんですけどね。すいません。

707 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 11:44
>>704
かん忍!茜
だとおもいます

708 :699:2001/02/21(水) 11:51
連続で申し訳ない。

>>705 私のに対してのレスではないんですが、おかげで
    作者がわかりました。
    探してた3の作者は聖 鈴子です。

709 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 12:21
>699
705です。あらひょんな事から(^^;
それならばと調べてみたら「タイムリミット!新菜」っていうのがあります。
食べ物につられてテレポート出来るようです。これかな?

710 :704:2001/02/21(水) 14:13
ありがとうございます!
かん忍茜ですか!なつかしぃ〜。探してみます。

すごい前のレスですが「青春白書」は絶版なんですね。悲しい。
主人公の女の子はごくフツーの子だったんですけど
ある日、3回転半決めて注目浴びるんですよね。
である日とうとう4回転(クワドラブル)できるようになって。
タタキ台、とか言われ。男の子の名前はマコトだった気が...。
愛蔵版でないかなぁ。

711 :花と名無しさん:2001/02/21(水) 23:30
age



712 :花と名無しさん:2001/02/22(木) 08:45
ザマーガレットのキスして好きな人を確かめるのは
「不埒な君のくちびる」とかゆうタイトルな気が

713 :花と名無しさん:2001/02/22(木) 13:43
遅レスでごめんなさい。

>>545
>>548さんのおっしゃる通り、小林ぽんずさんの作品で、
「Invitation−招待状−」です。おまじないコミック1986年9月号掲載。
収録されているのは、「オカルト倶楽部」(朝日ソノラマ)の3巻でした。

714 :花と名無しさん:2001/02/22(木) 16:53
>>696
タイトルは「天空の四季」だと思います。
たしか3回くらい掲載されたのでシリーズになるのかなと思いきや
それっきり・・・。
単行本にもなっていない、ある意味角川の得意技ですね(藁

715 :花と名無しさん:2001/02/22(木) 20:16
はじめまして。
私の友人が探しているマンガがあります。
もし、お心あたりがある方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

それは、1976年前後の、年末「なかよし」系の雑誌にのっていた少女マンガだそうです。
絵柄は、高橋千鶴さんのような気がするらしいのですが、確証はないみたいです。
友人が覚えているエピソードは…

・主人公の女の子が人前では超おしとやかにしているんだけど実は裏でバイクとか乗ってる。
・ディスコにいってるところを学校(?)男の子に見つかって
 その子の前でタバコ&お酒をやってカッコつけようとしてむせてるシーン
 (この少年とけんかしながら好きになっていく)
・その男の子とはっぱ加えてる細面の番長がなぜかがけで決闘してる
・この番長が主人公の女の子に惚れる
・女の子は黒髪のおかっぱ

どうでしょうか。なにしろ幼稚園そこそこの時の記憶なのでもしかしたら
別のマンガの記憶が入っちゃったりしてるのかも…
思い当たる事がありましたら、宜しくお願いします。

716 :696:2001/02/22(木) 23:28
>>714
「天空の四季」!!そうでした。
ありがとうございますー!!
思い出せて凄い嬉しいです。しかし私本当に
中田「友」貴のファンなのか・・・

角川ー、お願い・・・これ単行本にしてくれー。
足りない分は未収録のシイちゃんで・・・ううう。



717 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 01:49
>>698
タイトルは忘れましたが、それの作者さんは鎌田幸美さんではないですか?
主人公の女の子が沙羅の所属するモデルクラブに入ってきて物語が始まったような記憶があるんですが。
多分、集英社マーガレットレインボーコミックスになってたような気が(全一巻)。
タイトルはちょっと忘れてしまいましたけど、
綺羅が子供の頃に家族を殺されて奪われた竜の置物を取り戻す――
といったような結末だったと思うんですが、違いますでしょうか?
解決には至ってなくって申し訳ないですが、とりあえず、記憶を掠めたのでカキコします。

718 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 16:50
age

719 :花と名無しさん:2001/02/23(金) 23:59
もいっちょage

720 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 02:26
>>715
イケスミチエコの緋色マイロードを思い出したけど、プリンセス系だから
違いますよね。。。黒髪のおかっぱでもなかったし。。。

721 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 22:37
>>698
715です。
気になったので本棚を捜したら見つかりましたので追加します(笑)
単行本のタイトルは「ミステリアスKiller(キラー)」。
作者は鎌田幸美さん、発刊は集英社マーガレット・レインボーコミックスです。
お探しの話はこの中に入ってる「ビューティフル・ターゲット」だと思われます。
シリーズのあらすじは、幼い頃に両親を殺された綺羅が、
同時に奪われた12体の宝石像を取り戻していく(1話に付き1体)
――というようなものです。(かなり端折ってますが/苦笑)
とりあえず、この単行本には4話まで収録されてるんですが、
残りがどうなっているのか不明です。
もし、ご存知の方がいらっしゃるなら、私も教えていただきたいです(苦笑)


722 :花と名無しさん:2001/02/24(土) 23:25
>>721
それ友人に借りて読んだ記憶がある。
マーガレットコミックスで2冊程出ていて、さらにセブンティーンコミックスか
何かで(マーガレットコミックス以外だった・・・)続きが1冊出ていた。
最初の方は綺羅が男か女か分からなくて、側仕えの中国人とくっつくのか
と思っていたよ。

723 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 02:03
はじめまして。
ずーっと気になっている作品があるのですが・・。

かなり昔、多分1980年代の半ばあたりの、もしかすると秋田書店系の
雑誌に載っていたお話です。
舞台は中東というかアジアっぽい国で、そこの王様が亡くなって息子が
新しく王に即位しました。亡き王が寵愛していた妾を追放するのどうのと
なるうち新王は興味をもって、その妾の顔を見てみたらば絶世の美女で
王は彼女の虜になってしまい、ついには国も滅ぼされたというわりと救いの
ないお話でした(苦笑)。
一番印象に残っているのは、この妾(蠍姫とかいう名前だったような)が
王の首級(敵国に攻め込まれて殺された)に最後まで自分を愛してくれて
ありがとう、かなんだかやっと心を開いて、口づけするシーンで、
ワイルドのサロメちっくなその構図にくらくらきました。

雑誌で見ただけなので単行本になっているかすら怪しいですが、
ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

724 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 21:55
15〜20年前の週刊マーガレット(ホントに週刊の頃)掲載されていた
ホラー漫画でテレビが深夜、砂嵐になった時霊が出てくる、
という漫画知りませんか?
内容も作者名も覚えてないんだけどその設定が忘れられず
今でもテレビが砂嵐にならないように気をつけてしまうのです・・・。
これだけじゃさすがに無理でしょうか?

725 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 23:00
↑これ、“悪霊夢”〈ナイトメア〉じゃないかな。レンタルしたビデオが砂嵐状態でうつるんだけど。なかなかホラーな絵が多いですよ。昭和60年に週間マーガレットで連載されてました。作者名〈熱田百合子〉です。全2巻。

726 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 23:01
すいません。平仮名で(あつたゆりこ)です。

727 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 23:11
「羊たちは何を見た」だっけな・・・?
なんか昔友人の家で読んだ記憶があるんですけれども、
これどなたが描いてるかわかりますか?
既出でしたらごめんなさい

728 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 23:17
>>725@`726
724です。
おお!「悪霊夢<ナイトメア>」ですか!
そんなタイトルだった気がします。
早いレス有難うございました。嬉しいです。
しかしテレビじゃなくレンタルビデオだったんですね。
砂嵐しか覚えてなかったもので21年目にして知る事実。
なんかリングみたいですねえ(ってこっちの方がずっと早いですが)。
絵が上手くはないんだけど妙に雰囲気あって怖かったので
一話目で見ないようにしてしまったので話がわからないのです。
明日古本屋で探してみます。あるかな?
今度はビデオが借りられなくなりそうですが。

729 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 23:20
>>727
森生まさみさんの作品に同タイトルのものがあります。
白泉社 花とゆめコミックスより全二巻出ています。
小学生カップルかけおちですね。

730 :花と名無しさん:2001/02/25(日) 23:27
>727
『羊たちは何を見た』
森生まさみさん、白泉社はなとゆめコミックス全2巻です。
言いたい事を全て飲み込んで「良い子」に育ってきた
小早川桃子ちゃんが俳優を志す青柳大(あおやぎ ひろ)に出会い
ヒロとともに駆け落ちをする話ですね。
コメディ色の強い森生さんの別の一面が見られる
作品だと思います。
これから入ると他の作品のテンションの高さについていけないかも(笑)

731 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 07:14
>728
21年前じゃなくて16年前でした・・・。とほほ。

732 :715:2001/02/26(月) 11:07
>>720
遅くなりまして。ありがとございます。
イケスミチエコ…調べてみましたけど、その作品は80年代で、
友人が探しているのは、76、7年あたりのものだから
ちょっと違うかもしれません。
でも、一応聞いてみますね。更に何か思いだしましたらよろしくー!

733 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 16:04
82〜84年頃の高校野球物なのですが…(以前コミックスで読みました)

・主役は「聖オベリン学園」のエースで甲子園の超人気アイドル・松本たけし
・あまりの人気過熱ぶりを危惧した監督・樋口は、松本と彼の幼なじみである
 ヒロイン(名前忘れた)と政略結婚させ、女性ファンを減らす事を思い付く
・実は樋口も高校時代、人気に潰されたという過去を持っている(のち判明)
・ヒロインは孤児院育ちで美大をめざしている、松本の投げている姿を描いた
 作品は美術コンクールに入選
・松本の親友でバッテリーを組んでいる小沢が彼女に惚れ込んでいる…のだが、
 彼女は一途に松本を思い続けてきた
・少しでも松本の助けになれば、と彼女は政略結婚を承諾。松本は父親の借金
 を樋口に肩代わりしてもらっている為、プロ入りして契約金で借金を返すまで
 は樋口の言いなりである
・政略結婚は成功、松本の周囲からミーハ−たちは姿を消すが、ヒロインに向け
 られる嫌がらせもエスカレート、大切な絵さえも何者かに切り裂かれてしまう
・松本も彼女には好意をもっていたが、小沢の心中を察し素直になれない
 また、美大進学資金と引き換えに結婚を承諾したと樋口に思い込まされていた
・彼女を思うあまり松本とも不仲になっていた小沢だが、やがて彼女の本当の
 気持ちを知り、松本にも自分に正直になるよう励ます
・甲子園出場をかけた決勝戦に勝利し、ハッピーエンド(このへんは曖昧ですが)

みたいなストーリーです。
長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。


734 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 17:35
20年くらい前の別マの漫画スクールのトップ賞(だったかな)の作品ですが、どなたかご存知でしょうか。
主人公の女の子が子猫を拾ってくるんだけど、ちょっと意地悪なお姉さんに飼うのを反対されて、雨の中子猫を抱いて外にいて風邪をひいてしまう・・・というようなストーリーです。
ストーリー自体はとても単純だったのですが、個性的でとてもいい感じの絵柄でした。
主人公の友達に長髪の男の子がいて、主人公はその子のことを「ヘンタイ」、自分のお姉さんの事を「インケン」と呼んでいました。
その後プロになられたのでしょうか。

735 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 05:18
あげ

736 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 09:28
>>682さん
うちの妻の記憶によると、
それはmimiカーニバル(またはKissカーニバル)に
載った、まつもとはるみさんの作品ではないか? とのことです。
タイトルは不明。

737 :花と名無しさん:2001/02/27(火) 18:58
あげあげ

738 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 07:38
あげあげあげ

739 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 12:51
あげげのげ

740 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 15:44
5、6年前くらいに読みました。
確か少女コミックだったと思います。
大人気の男性アイドルグループがいるんだけど
そのボーカル(?)は実は女の子、という話。
グループの中の誰かとつきあってて、
キスシーンがあったような……
連載の始めの方しか読んでいません。
作者名、題名、収録単行本のタイトルを教えて下さい。
もしかしたら『○○ガール』か『○○ボーイ』
というような題名だったかも(自信ありません)

741 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 19:12
遅くなりました。698です。
ダメもとで書いてみたらレスをいただけて感激しています!
鎌田幸美さんの「ミステリアスkiller」ですね。
探してみます!私も中国人と綺羅が怪しいと幼心に思ってました(笑)

717さん、721さん、722さん、本当にありがとうございます!

742 :682:2001/02/28(水) 20:46
>>736さん、ありがとうございます!!
あきらめていたので嬉しいです。
早速検索してみたら、mimiカーニバルから1冊だけ出てました。
「唯&京介の恋愛カルテ」年代もその頃発売のものでした。
多分これかなって思います!
本当にありがとうございます。奥さんにもよろしくお伝えください(笑)

743 :花と名無しさん:2001/02/28(水) 23:12
10年くらい前に読んだものです。
主人公は天使の女の子で、地球に降り立ち、
人間の男と恋をするというストーリーでした。
最後に二人は結婚するという結末なのですが、
女の子がつけていた天使のわっかを結婚指輪に
するというラストが、印象的でした。
多分「なかよし」か「りぼん」に掲載されていた
ものだと思うのですが・・・・。
タイトル、作者名、御存じの方いたら教えてください。

744 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 02:08
>>740
ちゃおだったら川原由美子の「ソルジャーボーイ」
りぼんだったら長谷川潤子の「あぶないパラダイス」
ASUKAだったら村田順子の「キャー」
ほかにもありそうな気もしますが。

745 :花と名無しさん:2001/03/01(木) 02:19
20年くらい前の「なかよし」か「なかよしDX」掲載の漫画で
エスペラント語が出てくる漫画なんですけれど。
プレゼントするしおり(<本にはさむ)に、
エスペラント語の愛の告白(?)の言葉を刺繍する、という
エピソードがあるんですけど…どなたかご存知ないでしょうか。

746 :>745:2001/03/01(木) 03:08
曽根まさこさんの「氷の城」・・・じゃなかったかな。
その話では、そのカップルの彼氏の母親がかなり息子に依存してて、
彼女ができたときに「あなたも夫のように私を置いていくのね!」とか
言って交際反対して、でも最期は死んじゃった、って話。


747 :745:2001/03/01(木) 13:01
>>746
ああ!ありがとうございます、たぶんそれです!
絵柄が今にうろ覚えの記憶の感じでも曽根まさこさんだったと…。
すっきりしました、感謝します。

748 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 02:33
あげ

749 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 03:00
>>743
天使の輪がだんだん小さくなって、
最後には指にぴったりな大きさになるんですよね?
たぶんフレンド掲載のかわちゆかりさんの作品だと思うのですが…
うろ覚えなんですけど「天使が舞い降りた」とかじゃなかったかな…?



750 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 16:47
よいしょっと

751 :花と名無しさん:2001/03/02(金) 22:54
>>740
夢野まことさんの「シンデレラボーイ」だと思います。
同タイトルのフラワーコミックスです。

752 :花と名無しさん:2001/03/03(土) 02:19
よしまさこさんの多分デビュー2作目ぐらいの作品で、
週刊少女マーガレットに連載されていた「ざ・すきゃんだる」
カタカナタイトルかも??
コミックスになっていますか??
ご存知の方いらっしゃいませんか?

753 :nanashi:2001/03/03(土) 02:54
>>682
それは間違いなく
枡野紀子さん作「超坊主花紅彩画」です
主人公の女の子は失恋して「尼になる!」ってかけこんだお寺の住職(おぼさん)に一目ぼれ
おぼさんはハーフで母上がメリッサって金髪美人でもとモデル・・・でしょ?(笑)
続編でおぼさんとの結婚生活を書いた「続・超坊主花紅彩画」もでてましたよ

残念ながら現在両方とも絶版だと思われますので
ブックオフなどを探してみてくださいね               

754 :花と名無しさん:2001/03/03(土) 15:12
今から25年ぐらい前に読んだ漫画です。
黒い羽を持つ悪魔が白い羽を持つ天使と恋に落ち、当然まわりから祝福されるはずもなく引き裂かれるが、二人は自分達の死と引き換えに恋を成就されることを選ぶ。
その時悪魔の黒い羽が純白に変り、二人は抱き合いながら昇天していく・・・ってな話なんですけど・・・
ご存知の方いますか?

755 :花と名無しさん:2001/03/03(土) 19:33
15年ぐらい前の作品なのですが、
タイトルも作者も掲載雑誌も覚えてないです。
よくある世界大戦後か核戦争後の世界
人類は地下で生活している、主人公の少年はESPで
いわゆる異端分子。力を隠して暮らしているが
そのうちに発見され、地上に逃げる。
たしか、ESPのことPって呼んでいたように記憶しています。
力使うと頭痛がするような場面があったとはず。
主人公はいつもいじめられたり、罠にはめられたり
読んでいて痛々しかったんですが、地上に逃げたと
どうなったのかどうしても知りたいのですが、
分かる方がいたら、ネタバレでもいいので教えてください。

756 :花と名無しさん:2001/03/03(土) 20:26
>755
北野文子さんの「Pシリーズ」ですね。
単行本も数冊出てるハズですが、どれもマイナー誌からなので
今現在も市場に出回っているかどうか・・・。
ご本人のサイトもあるので、検索して探して見てね。

757 :花と名無しさん:2001/03/03(土) 21:11
>>756
「Pシリーズ」なら作者は北原文野だよ
高野文子と混同してる?

758 :花と名無しさん:2001/03/03(土) 21:13
ごめそ・・。そうでした。
ただ知識として知ってる程度の作家さんだったので・・。
まあ、文字4つのうち3つまでは合ってたと言うことで・・・。

759 :743:2001/03/03(土) 23:35
>749
そうですそうです!
天使のわっかが小さくなっていくという。
かわちゆかりさんで検索かけてみます〜
どうもです。

760 :>755:2001/03/03(土) 23:42
ESPってことがばれて地上に逃げるのは2人いるんだけど、
どっちの方のことかな?兄弟で、ヤンとサモスだったっけ?名前が
ちょっとうろ覚え。
弟の方がめっちゃちっちゃいころに先に地上に行って、
兄の方はかなり大人になってから地上に行きます。

弟の方なら元気にやってますので。
兄はかなりかわいそうな目にあって、最後もかわいそうな目に会います。
読んでて泣けるくらい不幸な目にあいまくりです。

761 :760:2001/03/03(土) 23:44
あ、それと掲載誌は、それが北原さんの「P」シリーズなら、
いろんな雑誌にばらけてるけど、755さんの言うエピソードは
Wingsに連載してたやつです。

(ヤンは、弟の名前じゃなくて、兄の養父の名前だったかもしれんです)。

762 :755:2001/03/03(土) 23:44
>>756->>758
ありがとうございました。
北原文野さんのPシリーズですね。
頑張って探してみます。

763 :755:2001/03/03(土) 23:47
書き込んだらレスが、、
気になっているのきっとサモスのほうです。
>>760
私が読んでいた時点で凄く可哀想で読むのが
辛かったんですが、もっと可哀想なんですね。
でも読みたいなぁ、ヤフオクで探してみます。

764 :760>755:2001/03/03(土) 23:52
思い出した!兄がスロウで弟がサモス、だから
気になってる方はお元気です(笑)。
でも読んだら絶対スロウのほうに感情移入すると思います。
もう不幸のかたまりみたいな人生だから(泣)。

ブックオフでも、なかなかみつかんないけど、ごくごくたま〜に
見つかるので(全巻はむずかしいけど)そっちもチェックするといいかも。
シリーズでいろいろあるです。

765 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 01:32
「綿の国星」よりもはるかに前の大島弓子の作品でプロットが
かの「アルジャーノンに花束を」ととてもよく似ている読みきり
(セブンティーンだったかも)を御存じありませんか。
脳手術かなんかで天才になった青年が博士の娘と愛しあうが結局
元の知恵遅れに戻ると言うストーリーでラストに青年がその娘に
花を手渡すシーンで終わってたような気がします。
知り合いの家で一回だけ読んだだけなのにものすごく印象に
残っています。タイトルその他の情報を御存じでしたら教えて
下さい。

766 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 06:05
ずーっと昔の少女マンガなんですが……人間が木になっちゃうっていう
ホラーマンガ知りませんか?
印象に残っているのは、何か研究所みたいなところに主人公(女の子)が
行ったときに、食事ということでバケツ一杯の水を患者がごくごく飲んでて、
主人公が愕然とする、というシーンなんですが。
確か、人間が木になる病気が流行ったとか、そんな感じの話だったと思うの
ですが。最近、ふと思い出したら気になって気になって夜も眠れません
(……って、今起きているのは仕事のせいだが(笑)

767 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 06:54
>>723
断片だけ思い出しましたが、残念ながらタイトルも作者も…
寵姫の人が最後に首を抱きながら、「私は14で無理矢理女にされて以来〜」とか
モノローグがあったような。
強烈だったのでよく覚えているんですが〜〜

似たような話で、あずみ涼の「ディース…!」というのがありますので
代わりにこれなんかいかがですか?(笑)
親書館コミックスで、多分絶版ですが。


768 :nanashi:2001/03/04(日) 08:28
>766
主人公が女の子て言うのが違うんだけども
木になる病気・・・研究所っていうフレーズは
ホラーマンガ雑誌ハロウィン掲載の
川原由美子の「観用少女(プランツドール)」を連想します
連作集みたいな話の作りなのですが
木になる病気の話は単行本の3巻だったかな?入ってます〜

769 :766:2001/03/04(日) 09:58
>768
ありがとうございます。観用少女は私も大好きです〜。
でも、766のはもっとずーっと昔……二十年ぐらい前のマンガ
なので違うのです。あやふやな書き方ですみません。
内容も観用少女よりももっとホラーっぽかったです。
確か『なかよし』に掲載されていたような(自信ない)

770 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 10:12
>>766
美内すずえの「緑の炎」?
結婚したお姉さんのところに遊びに行った少女が巻き込まれる話。
私が覚えているシーンは最初の方で並木が人のように見える、と
びっくりするところ。

771 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 10:22
大昔に少女コミック(だったかな)であった短編で、

頭に宇宙から来たてんとう虫がくっついて超能力がつく
女子高生の話。

絵がしっかりしてきれいだった(と記憶している)ので
有名な先生じゃないかと思うんですが、これ?と思う方
教えてください。おねがいします。

772 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 16:42
どなたかおしえて下さい!

1970年代初期のたぶん里中満智子先生の作品と思わしき漫画です。
タイトルは「ミス・ケメ子」(笑)だったような・・。

ストーリーは、
・ケメ子という名前のせいで、いじめられている女の子が主人公。
 (しかも、眼鏡ちゃんで地味)
・両親になんでこんな名前に!と訴えても、あまりとりあってくれない。
・そして、名前のコンプレックスをなくすには、外国に行けばいいんだ!
 と留学するために猛勉強?してアメリカのハイスクール?へ。
・そこでコンプレックスから解放された主人公は積極的になり、あこがれ
 の男子(日本人?)とも恋をする。
・その男子から、眼鏡を取った方が可愛いなどどいわれ?(ありがち)
 可愛くなって人気ものに。ドレスとか着たり。
・しかし、意地悪な日本人?のライバルの女子に、名前のことをばらされる。
 (ケメ子って、日本じゃ変な名前のくせに!とかいうかんじ。)

そのあとは、結局ハッピーエンドなことは間違いないのですが、
覚えていません!そして、主人公の名前も、作者も違うかも・・。

でも、里中さんの昔の絵のような少女漫画っぽい絵でした。
そして、何か他の話と一緒に単行本の巻末に載っていた記憶が・・。

かなり古いのですが、知っているかたはぜひ!
(友達などに聞いても、誰も知りません。夢だと言われる始末・・。)


773 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 17:03
>772
「ミスヶメ子」で検索してみたら、あっさりひっかかりました(笑)
里中先生で合ってますよ。
「リオは夏の恋」という単行本に収録されているようです。

774 :772:2001/03/04(日) 17:36
ひょえーっ!
そんなにすぐひっかかるとは・・。

773さんありがとうございます!!
しかし、ほんとにミスケメ子だったなんて・・。
なんちゅう名前じゃ。
もうずーっと探してて、やっぱ記憶違い?と思ってて。

早速、単行本探そうっと!そしてケメ子のその後を確かめます!(笑)

本当にありがとうございました!!



775 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 22:48
あのあのあの、確率的には男性向け漫画っぽかったような
気がするんですが、聞いてもいいでしょうか?
20年ほど前にいとこのお姉さんの家で読んだものなんですが、

・父親が科学者をしている?
・で、登場人物は父親の開発したらしき妖精の触覚のようなモノを頭につけてる
・その触覚はそれをつけてる人間の見たものを、父親の研究所のような所の
 モニターで見ることが出来る。
・主人公はショートカット白髪巻き毛の女の子?
・途中、女の子は触覚を外すのを忘れたままシャワーに入ってしまい、
 父親(?)は「眼福、眼福」とか言ってる。

以上なんですが、同じ時期にひたか良の「飛翔伝説」を読んだせいか、
イラストがひたか良っぽいもので記憶されています・・・。
誰かちょっとでも心当たり有れば情報キボンヌ。

776 :花と名無しさん:2001/03/04(日) 23:54
東京三世社?とかで「気分はもう長州」とか時代モノを描きとばしていた、
義澄了さんってどうされてるか、ご存知の方いませんか????
板違いかしら…いやでも、男性漫画と言いきるものでもないと思うので;

777 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 01:47
>>776
作家さんの消息を知りたいときはこっちのスレのがいいかな。
最近見かけない漫画家 2
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=975660064&ls=50
漫画板は男性漫画だけの板ではないですよ。
あそこ(漫画板)でも質問が出てるみたいですけど、
返答がないということは消息を知るのは難しいかも。

778 :766:2001/03/05(月) 04:08
>>770
そうそう、そういうシーンありました。たぶんその話です。美内すずえさんでしたか。
そんなにメジャーな方なら、今でも入手できそうですね。頑張って探してみます。
ここ数日の心の曇りが晴れました(笑)。ありがとうございました。

779 :776:2001/03/05(月) 08:42
>>777
ご親切にありがとうございます、コピぺってきました;

780 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 13:11
女生徒が倒れちゃって、その間地獄に行ってた。
そこで出会った亡者に恋をして、現世に戻ってもなお
その亡者のことを想っていて、ついに地獄から呼び出して
しまった・・・
その亡者は現世でも人を殺そうとするが・・・
と言うお話なんですが、むかーし、ちらっと立ち読みしただけなので
うろ覚えですみませんが、どなたのナンという作品なのか、教えて
くださいますか?

781 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 13:25
>>780
茶木ひろみさんの「悪徳の栄え」
ですよ。

782 :花と名無しさん:2001/03/05(月) 14:09
780です。
ありがとうございます。
この方って、まだ作品書いてらっしゃるのでしょうか。

783 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 00:18
一九八一年(昭和五十六年)花とゆめの冬の増刊号だったような気が
吸血鬼一族の伯爵が先祖の恨みを晴らすため。
クラリサ=ミラー という相手の子孫を突き止め。
その令嬢ダイアナをまずたぶらかすんですが。
この伯爵、偽りの婚約をした相手に本気になってしまい、殺せな いんです。
 招かれてやってきた彼女の弟は、一族の時代離れした暮らしぶりや 不気味な雰囲気に不信を抱き。
伯爵の一族の少女(これも吸血少女らしい)に惚れられて、
その少女に真相を明かされ、難を逃れるんですが。
姉のダイアナは伯爵から離れようとしないので、弟は「いつか姉を取り戻す」 と決心する、
という印象的なラストでした。
 話は典型的なドラキュラ物なんですが、結構良く出来てたんですよ。
絵柄は愛田真由美や原のりこに似てました。


784 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 01:17
>>767
覚えていらっしゃる方がいらしたなんて感動です!(^^)
そうでした、クライマックスがすごくインパクト強かったです。
少女漫画系雑誌の割に写実ぽい(青年誌系というか、線がどっしりしている)
絵柄でお話に合っていましたし。

おすすめのあずみ涼さんの本、さがしてみますね。
どうもありがとうございます!

785 :花と名無しさん:2001/03/06(火) 11:54
あげ

786 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 10:07
優良スレッドあげ!

787 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 16:51
情報求む。

788 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 23:36
age

789 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 03:15
25年ほど昔の週間マーガレットに掲載された漫画で、1番最初のページに「僕クリス、趣味女遊び。」というせりふのある漫画知りませんか?確かその頃、西谷祥子先生が「手紙をください」を連載してました。小さい頃にそれを見たせいか、「クリス」という名の男はスケコマシだと思ってました。

790 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 18:40
age


791 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 19:25
23年程前、「中学1年コース」とかいう名前の月刊誌に、1年間
連載した「初恋Vスマッシュ」という作品の作者名をご存知でしたら
教えてください。テニス青春物でした。
また、それは現在入手可能でしょうか。

792 :花と名無しさん:2001/03/08(木) 23:39
学研の「学習」、「科学」ってありましたよね。
10年ぐらい前に4年生の「学習」に載っていた
漫画なのですが。
確かタイトルは「マジカルポップル」だか「リトルポップル」
だったような気がします。
主人公(大輔だったような気が)が悪魔を呼び出したら
ポップルという魔王の子供が召喚されてしまって〜
という話です。絵柄はかなり可愛いです。すごい好きだった記憶が。
この作者の方をご存知の方居ないですか?

793 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 02:30
ザ・マーガレット(900pの分厚いやつ)に「夏のやまい」という作品で
掲載された中川桂さんという漫画家は今もいるのでしょうか?

794 :>791:2001/03/09(金) 02:56
知らないのですが、懐かしい・・・あれからもう23年か。
ガットが破けたところで中2コースへ。

795 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 03:16
20数年前の少女漫画で、氷付けになっていた原始人(美形の男)が現代に復活して、
発掘にかかわった博士の娘(孫?)と恋に落ちる...という漫画を探してます。
どたばたしながらも、最後はハッピーエンドでめでたしめでたしでした。

単行本(1冊)で読んだ記憶があるので、タイトルか作者名が解ったら探してみようと思ってます。
もし知ってる方いらっしゃいましたら、お教え下さい。

796 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 03:23
>795
過去ログにあったような気がします。(思い違いだったらごめんなさい)
灘しげみさんの作品とかじゃなかったでしたっけ?

797 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 05:56
>795
まるやま佳「恋がとけちゃう」じゃないかな…。

798 :795:2001/03/09(金) 08:32
早速有難うございます!!
「恋がとけちゃう」というタイトルに凄い懐かしさを感じたので、
多分間違い無くそれだと思います!!
ああ、とってもスッキリしました〜。
これから探してみます。
有難うございました♪

799 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 13:37
>>791
「初恋Vスマッシュ」の作者はさかぐち直美です。
単行本……googleで検索してみましたが学習漫画1冊しか
引っかかりませんでした。
相手コートに落ちた打球がネットの方に跳ね返る(ので絶対に
打たれない)魔球を開発してましたね。

800 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 22:14
はじめまして、
こちらの主旨とちょっと異なるかもしれませんが、
詳しい方にお聞きしたくて書いています。
//www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/5160/

の方は、少女漫画家らしいのですが、
絵柄からお名前がわかりませんか?
本業の漫画を読んでみたいのです。

おわかりになりましたら、教えてくださいませ。
よろしくお願いします。

801 :花と名無しさん:2001/03/09(金) 23:48
あ、結構メジャーな作家ですね。誰だったかなぁ・・

802 :791:2001/03/10(土) 00:11
>799
ありがとうございました!
わざわざ検索までしてくださったようで!!
あの作品は、生まれて初めて知った少女マンガ
なので、とても印象的でした。
今思えば、少女マンガの王道をいっていましたね。

803 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 00:18
う〜ん、高野宮子さんの絵に近いような・・・。
でも、似てるけど違うような。でも見たことあるような。
あ〜なんか自信なくてもやもやする(笑)。

804 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 00:27
私も高野宮子さんだと思う。字も似てるし
交友関係もそれっぽい。

805 :800:2001/03/10(土) 01:57
>801@`803@`804様
お答えありがとうございました。

ふっと、力の抜けたような文章とツッコミが好きで、
漫画も読んでみたいと思ったのです。
これからコミックスを探しますね。

806 :あっぷるちゃん:2001/03/10(土) 03:01
主人公の名前がアップルちゃんで宇宙か何処かから地球に
来て地球の男の子を好きになり最後はその男の子とうまくいき
ハッピーエンドなストーリーなんですが。
アップルちゃんは魔法を使っていたと思います。
全2巻だったと思います

誰かタイトル&著者を知らないでしょうか?

807 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 10:32
以前質問したのですが、分からなかったので
もう一度質問させてください。
・5、6年くらい前
・マーガレットに載っていた(多分)
・オーストラリアが舞台で、主人公は黒髪おかっぱの女の子
・絵の印象は、綺麗というより個性的な感じ。
 ひうらさとるっぽいなぁと思ったような記憶があります。

話をほとんど覚えていないので、これくらいしか
手掛かりはないのですが、分かる方いたら教えてください。
お願いします。


808 :多分:2001/03/10(土) 17:44
>>806さん、
島貴子さんの「ポムポムアップル」全二巻かな。
小学館フラワーコミックスです。

809 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 19:24
当方、現在25歳です。小学生の頃コミックスで読んだ、高梨良子さんのホラーマンガで思い出せないものがあるので助けて下さい。主人公の女の子が木に登って、ざくろの実を食べているシーンがあるマンガ…なんですが、タイトルとあらすじが知りたいです。お願いします。

810 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 19:28
>>809
「赤い沼」だと思います。
主人公は「かごめ」という名の女の子。
民話を研究している男性が、
「かごめかごめ」の歌について調べる為に
「かごめ」の住む村にやってきます。
そこから事件が始まります。で、全部書いた方がいいですか?

811 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 19:49
おぉっ!早速のお返事有り難うございますっ!そうそう、かごめかごめにまつわる話でしたよね。できればあらすじラストまできぼんぬ!

812 :810:2001/03/10(土) 20:58
村人から嫌われて孤独な「かごめ」は研究者に恋をします。
研究者はかごめかごめの歌の中の「鶴と亀が…」は、
鶴岩と亀岩の影が重なる瞬間に、
池の小島にあるほこらを開ける事だと考えて、
封印されたほこらを開けてしまいます。
池は真っ赤に染まり、ほこらから出てきた鬼子母神の霊に
「かごめ」がとりつかれ、村の子供達を食べてしまいます。
研究者は再び、ほこらと閉じようとします。
それを邪魔する鬼子母神を刺し殺すのですが、
気付けば、その死体はかごめでした。
あぅ〜説明が下手でスマソ。
みなさま、スレの主旨と違うこと書いてごめんなさいね。

813 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 21:25
おーっ!そーいえばそんなストーリーだったわ。なんか喉に刺さった魚の小骨がよーやく抜けたようなスッキリ気分です。有り難うございました!

814 :花と名無しさん:2001/03/10(土) 23:27
 鬼女になって、恋人を追いかける。恋人はボードで逃げるが
鬼女は水面(沼)をも走る。
 恋人は鬼女の胸を棒きれで刺す。死んでいるのはかごめ。
 「これでいいのよ」「じゃあ、きみはいったいなんのために生まれてきたんだ(TT)」

815 :花と名無しさん:2001/03/11(日) 01:29
 7〜8年前の少女コミックで、林明日子先生の読切り作品なんですが
 タイトルが思い出せないんです。
  ・卒業がテーマ
  ・主人公の好きな男の子の進学先が地方。
  ・確かサッカーの推薦で地方の高校へ(好きな男の子が)
  ・雪の中告白。(桜だったかも)
 卒業シーズンなせいか、読みたくなってしまいました。
 単行本に入っているといいんですけど。

816 :nanashi:2001/03/11(日) 01:53
15年以上前(もっと前かも)の少女マンガで
ホラーマンガだったとおもうのですが学園もので、

なんだか学校に地縛霊?が出て
主人公のボーイフレンドに取りついてしまう
霊になっちゃった子は以前クラスメイトだった少女で病死していて
あんまり学校にこれなかったから友達もいなくて
テストのときに消しゴムを落しちゃって困ってたところへ
彼が自分のを半分に割ってわけてあげたのがきっかけで彼に執着した・・・

こんな内容なのですが
その後がどうなったのかとても気になっています
どなたか心当たりの方いらっしゃいませんか?


817 :花と名無しさん:2001/03/11(日) 02:52
>>807
たぶん麻刀城ひとみさんの漫画じゃないかなあ。
オーストラリアだかニュージーランドに留学する話で
ユリっていう従兄弟(?)の男の子が出てくるんじゃなかったっけ?

集英社で検索したけどコミックスは廃盤になっているっぽい。

818 :817:2001/03/11(日) 02:57
追加。
上記のタイトルは「M・L・A 一番激しいキス」です。全8巻。
「まとしろひとみ」の「と」の漢字が思い出せなくて検索に時間かかった。

819 :花と名無しさん:2001/03/11(日) 04:02
20年以上は昔の読み切りで
町並みは現代社会の日本と同じなのに
そこは背中に天使の羽根があるのがあたりまえの世界で

主人公の女の子(小学生くらい)は羽根がはえてない事でいじめられてて
その子のお母さんが自分の羽根を血をながしながら切って
偽物の羽根を作ったりするんだけどそれでも受け入れて貰えなくて

ある日自分と同じように羽根のない老人にであって
ジャングルジムの輪のなかを潜った世界はみんな羽根なんてはえてない
と、
最後はそこをくぐって終わる作品が子供心に衝撃的だったのですが…
当時カラー枠でもない地味な作品だったから読んだ事ある人
やっぱりいませんか〜?(汗)

820 :花と名無しさん:2001/03/11(日) 07:28
>819
ボーイフレンドのいる主人公か。そこが違うなあ。
後の部分はつのだじろう「幽霊教室」に似てるのだが。

821 :807:2001/03/11(日) 11:36
>>817さん
ありがとうございます!タイトルは覚えがないけれど、
作者名は見覚えがある気がします。
さっそく探してみます。
長い間のもやもやが解けた…本当にありがとうございました。


822 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 10:39
20数年前のもので、「このやろう(漢字不明)」という名前の主人公が出てくる漫画おぼえてる方いらっしゃいますでしょうか?
確か学園ものだった記憶が...。

823 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 17:07
>>819
読んだ事ある気がします。

しかし、819さんの書きこみで思い出すくらいなので、
タイトルも作者も全然わからない・・・

824 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 22:14
徳間書店の「ハイパーゾーン」「プチアップルパイ」「リュウ」のどれかに掲載
されていた話で、少女漫画っぽいふわふわとしたすごく可愛い絵柄。
ハッカ水を飲むと頭の上で想いがバチバチと弾けて水晶になるという設定で、遊
びに行った女のコが吟遊詩人の話に聞き耽って戻ってこない。
探しにいった少年が水晶につかまって、水晶のなかで夢を見る(夢に見られてい
る)女のコを発見する・・・
という作品のタイトルが知りたいのです。著者はKUMOKOかそんな名前で、
1980年代の作品だと思います。

825 :819>823:2001/03/12(月) 23:52
うれしい記憶してる人がいるだけで満足です。
吉野朔美とかっぽい細かいリアルめの絵でしたよね?
当時主人公くらいの子供だったんでいなくなったら
「お母さんがかわいそうだ」って悲しくなったお話でした。

826 :花と名無しさん:2001/03/12(月) 23:57
>824
「KUMAKO」名で検索したら、このようなページがありました。
www.os.rim.or.jp:80/~s-amano/data/pettit-apple-pie-list.html
プチアップルパイ掲載のようです。が、何作か描かれているようですので
どれがお探しの作品か、私には分かりませんがお役に立てば。

827 :花と名無しさん:2001/03/13(火) 22:13
あげ

828 :花と名無しさん:2001/03/13(火) 22:23
日渡早紀の昔の作品で、タイトルに「猫」とついたやつなんですが…
バイク乗りの少年が、転校かなんかしてきたミステリアスな美少女に
惹かれ、半分駆落ちのようにして逃げるが、少女は結婚が決まっているからと
帰ると言い出す、少女は父親にレイプされていた、というやつなんですが…
メジャーな作家さんだからどなたかはわかると思うのですが…よろしくです。

829 :花と名無しさん:2001/03/13(火) 23:02
>>828
「猫なんか大嫌い」だったっけ…。そんなタイトルがついてる日渡作品。
でも、単行本未収録なので読んだこと無いや。
うらやましい〜!!

830 :花と名無しさん:2001/03/13(火) 23:49
>>818-829
少女の保護者(結婚相手)が早紀ちゃんシリーズでおなじみ今泉くんで
その変身ぶりにはびっくりしたです。早紀ちゃんシリーズでちょこっと
でてきたけれど、なんかなんか…(^^;。
時期的にぼく地球の連載前だったと思います。単行本未収録だったのですね。

831 :830:2001/03/13(火) 23:52
>>828-829
の間違いです。済みません。

832 :花と名無しさん:2001/03/14(水) 02:45
ああ、リアルタイムで読みました。父親(義理?)にレイプされて
母親には疎まれ、17歳の高校生にしてかなり年上の男と同棲してるのよね。
で、同級生の男が彼女に惚れる。


833 :花と名無しさん:2001/03/14(水) 02:52
父親が主人公で、娘がいつも父親に心配されている漫画の
タイトルと作者が思い出せません

834 :花と名無しさん:2001/03/14(水) 03:14
>>833 はるのななえのパパ・トールド・ミーだと思われ。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 03:15
お父さんは心配性(岡田あーみん)じゃないかなぁ?

836 :花と名無しさん:2001/03/14(水) 03:32
お父さんが主役じゃないし

837 :花と名無しさん:2001/03/14(水) 23:05
10年くらい前に不思議ミステリー(?)に読みきりで掲載された漫画に
ついて知りたいのですが、どなたか覚えていらっしゃらないでしょうか。
ストーリーは・・・
叔母さんに貰ったローズクウォーツの指輪が抜けなくなったヒロインが
前世の恋人に出会う話でした。恋人の男性はアメジストを所持していたと
思います。前世はアステカ文明の時代で、神官の娘だったヒロインが予言に
従って恋人を生贄にした。という感じだったと思うのですが・・・。


838 :花と名無しさん:2001/03/14(水) 23:56
全然根拠ないですが、アステカ文明というところから
もしかして高階良子さんではないかと(弱気)。
かなり以前そういうお話を描いていらした記憶があるので。

839 :花と名無しさん:2001/03/16(金) 03:50
7年以内だけど、少なくとも2年は前

・主人公は女の子。中学生か高校生。北海道以外に在住
・男の子に会いに北海道へ。
 無事会えたけど実は約束した子じゃなくて、その子の弟だった。
・ハッピーエンド・・・
・ちゃお or りぼん (なかよし・・はたぶん違う)
・とにかくキーワードはラベンダーだった気が

短期集中か読み切りだったと思います。
ご存じの方いませんか?

840 :花と名無しさん:2001/03/16(金) 19:26
こころあたり の ある おかた は おしえて age て ね 。

841 :花と名無しさん:2001/03/17(土) 00:44
>819

それは杉本啓子先生の作品ではないでしょうか?
タイトルは覚えていませんが、KCフレンドコミックスの
「闇のメルヘン」に同時収録されていたような気が。

842 :花と名無しさん:2001/03/17(土) 10:35
殆ど詳しい事は覚えてないのですが、2つほど伺います。

1:ギャグ漫画。読んだのは多分7、8年前だと思うのですが・・・
  コミックスでした。
  めちゃめちゃ耽美〜な部活だか生徒会だかに勧誘されてる
  普通の高校生が主人公。まわりの人達は確かに美形なんだけど、
  悲しい事にそれがまったく似合わない超田舎の田んぼの中にある
  高校。(ちなみにその部の人達はベタなあだ名がついている)
  その耽美部の部長は豚のニオイアレルギーだったような。
  「トワレを撒け!!」って言ってたような覚えがあります。(それがまた
  肥のニオイと混じってダメダメになっているという・・・)

2:これはもうほんと断片的にしか覚えてないんですが、読んだのは
  雑誌。立ち読み。これも多分7、8年は前だと思います。
  時代的には江戸〜明治くらい?絵はすごく綺麗で、雑誌は多分
  ボニータとかミステリーとかそっち系です。連載もので、一話完結
  型だったような。主役は何考えてるかわからない綺麗な顔の青年で、
  その回の登場人物は、画家の師匠と弟子とか、弟子同士の上下関係だったか、
  ともかく若い方が年上の画家に惚れてました(ホモ)「抱かれたい」とか
  そんな感じ。切ないです。
  で、それを隠してたんだけど最後になにかオカルトチックなこと
  がきっかけで知られてしまって、「やめて・・・」みたいな感じで泣いてた。
  うーん、書いてると何かほかの漫画が混ざってるような感じもします・・・

どなたかご存知の方、教えて下さい!!

843 :花と名無しさん:2001/03/17(土) 20:28
教えてあげ。

844 :花と名無しさん:2001/03/17(土) 21:07
わかる方教えてageて

845 :775:2001/03/18(日) 21:48
以前ここで書き込みさせていただいたんですが、
男性向け漫画っぽかったためかレスつかなかったので
漫画板で聞かせてもらいまーす。ありがとうございました。
でもでも、もし心当たりの人いらっしゃったら教えてくださいねー。

846 :花と名無しさん:2001/03/19(月) 05:11
すいません、検索しこのスレにあると判明し1〜845まで
ログを読んだのですが、見つけられません。

「火星の王女」の作画はどなたなのか教えてください。

http://www.nsknet.or.jp/~hideman/margaret.html

847 :花と名無しさん:2001/03/19(月) 15:37
15年くらい前の、多分、Lalaに載っていたと思います。
お話は、専門学校(?)に通う内気な感じの女の子が主人公で、
同じクラスの男の子に恋をしています。彼を好きになったきっかけは、
以前、彼の友達が好きだったのですが振られてしまい、その時、
主人公の女友達に、彼が「俺はあの子が奴のことを想っていた
1年間を知っているから、かわいそうだ・・」と話していたのを
偶然聞いて、「やさしい人だと思った」ことでした。
主人公は、漫画家志望で、男の子の気持ちを描く為に、彼にアドバイスを
もらっていました。また、男の子がしていたドラえもんの指輪を見て、
「かわいい!ちょうだい!」と貰って、そのお礼を渡すとき、左手の薬指に
指輪をしたのですが、気付かないのか、彼はなにも言いません。
本当は彼も彼女のことが好きなのですが、まだ友人のことが好きだと
思っていたので言い出せない。ラストは卒業式のシーンで、ハッピーエンド
だったと思うのですが・・・思い出せません。
デビュー作のような雰囲気でした。マンガの合間に、シャレ?がふんだんに
入っていました・・・(偶然出会ったときの「ばったり」、と書き文字がある場合、
「忍者”ばったり”くん」となっている)。
当時、くだらないマンガだ〜などと思っていたのですが、なぜかずっと
忘れられず、また読んでみたくてたまりません。
ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!!


848 :花と名無しさん:2001/03/19(月) 23:19
あげるっす〜

849 :花と名無しさん:2001/03/20(火) 00:24
当方25歳。小学生の頃読んだ漫画で思い出せないものがあります。主人公は女の子。活発で元気よし。そんな主人公に憧れる病弱な女の子の話。覚えているのは、雨の日のシーンです。…雨の日ってどう思う?との病弱な子の問いかけに、主人公は『キライだな、バスとか混むし』と答える。そこで病弱な子は『雨は好き。昔から体育なんかは欠席ばかりで、みんなが楽しみにしてる運動会なんかは、雨が降ると中止になって嬉しかった。…嫌な子だよね、私』…。主人公は確かナッキーという愛称だったと思います。(でも生徒諸君!とは別物)覚えている方います?

850 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 00:39
「○○と○○と自転車と」

○○がわかりません。そして作者も。
なんかイラストみたいなマンガでした。
本屋で探してもないんですよぉ

ガイシュツだったらスマソ。

851 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 00:50
鵤いるかさんのコミックスに「おひさまとチャイムと自転車と」というのがあります。
きみとぼくコミックス(B6判)です。

852 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 01:50
ダメもとで!コーヒーサイフォンが出てくる漫画です。
普通に男の子と女の子が夜星を見に行って男の子がコーヒーサイフォン取り出す。
すみませんこれしか記憶ないです・・心当たりある方いらっしゃいますか?


853 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 02:03
捜索age

854 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 10:47
赤星たみこ作で主人公の名前が「エリカ」お父さんは「ウルトラマン」
お母さんは「植物」というビックコミック系の作品の題名をご存知の方、
よろしく教えてくださいませ。

855 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 12:40
20年以上物の穴です。ストーリーは
コンピュータの中に作られた
ピーターパンの様なAIキャラ。
人気者な彼は開発にたずさわった
女の子に次第に恋心をいだいてー。
結局かなわぬ恋に終わるってなお話。
白い紙に緑のインクで印刷されてた様な。
うろ覚え、、、読み切り作品です。
コミックスとか手に入るのか教えてください。

856 :>854:2001/03/21(水) 13:07
赤星たみこじゃなくて、江口寿史の「エリカの星」だと思います。
単行本だと「ケンとエリカ」っていう名前だったはず…。

857 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 13:12
>>852

 タイトルは忘れましたが、7.8年まえに「りぼんオリジナル」
に載っていた、長谷川潤の漫画かと思われますが。高校受験を控え
た女の子が、期末試験(?)かなんかの試験の前に失恋して、星が
好きな高校生の男の子と会う話じゃないですか?

 コミックスは買ってないので、コミックスに入ってるかどうかは
解りません。申し訳ない。

858 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 14:11
>>856
ありがとうございました!

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 14:55
森本里菜って今どこで描いてますか?
誰か教えて。

860 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 15:54
あんまり覚えてないのですが頭の中に引っかかっているので。

 ・少なくとも15年以上前
 ・りぼんオリジナル?
 ・タイトルに「∞」という字が入っている。
 ・泥棒一家(怪盗?)のお話。
 ・コメディ漫画で読み切りだったと思う。

作者は誰かわかりません。
断片的で申し訳ありませんがご存じの方よろしくお願いします。

861 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 16:03
>>859
りぼんで書いてるよ…

862 :>859:2001/03/21(水) 16:09
今、探偵者を描いてるよ。
この前、付録についてたよ!!
この人は、甲子園ものしか描かないと
当時思ってた。デビューして長いのに
なかなかブレイクしないね!

863 :>861:2001/03/21(水) 16:11
樹原ちさと?
読んだような気がするけど。
15年前なら絶対買っていたから!!
(思い出すわね・・・)

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:18
すまんりぼん読んでない。
つーかレスありがと!

865 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 18:51
>>857
あっそうかも!りぼんとか読んでた時期もジャストだし・・
探してみますね、ありがとうございました!

866 :850:2001/03/21(水) 23:18
>>851
産休!!
今日本屋に頼んできました!
でもこの「鵤いるか」さんってこれしか書いてないのかな?
結構好きな絵柄だから残念・・・。

867 :花と名無しさん:2001/03/21(水) 23:57
ずいぶん昔、雑誌で読んだ作品です。
オスカー・ワイルドのサロメの漫画化作品だったと思います、
7つのヴェールの踊りが見開きで載っていた記憶があるからです。
作者は恐らく鳥図明児さんのような気がするのですが確証はありません。
正確なことをご存じの方、教えてください。

868 :花と名無しさん:2001/03/23(金) 00:01
原田智子もサロメの漫画化をしているが、違うか。

869 :花と名無しさん:2001/03/23(金) 00:29
>866
鵤さんは他に「Smile」ていう漫画も出ているよ。
こっちはオムニバスじゃない、ちゃんとした連載。

870 :花と名無しさん:2001/03/23(金) 22:10
あげまし


871 :花と名無しさん:2001/03/24(土) 23:48
あのーちょっとお聞きしてもよろしいでしょうか?
昔、花とゆめで連載してた、なんか出雲の阿国をとりあげた漫画が
神谷悠さんに合ったと思うんだけど、単行本化してないんですかね?
結構好きだったんだけど。

872 :花と名無しさん:2001/03/25(日) 01:54
桃栗スレから来たんですが、同人を一緒にやってたという
星崎龍さんの情報をお持ちの方、なんでもいいんでお願いします。
『絵が似てる』っていうのを見てみたいだけなんですがね…。

873 :花と名無しさん:2001/03/25(日) 06:10
>>871さん
「阿国花舞鬼譚」(おくにかぶきたん)ですね。残念ながら単行本未収録の
ようです。検索してみたら1993年5〜8号掲載のようです。

874 :花と名無しさん:2001/03/25(日) 07:33
>>872
それ、単純に質問雑談スレできいたほうがいいとおもいますよ。
これはあらすじが頭にひっかかるけど作者やタイトルがわからない系のスレなので。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=981889822=ls50

875 :874:2001/03/25(日) 07:34
URL正しく張りそこなった。こっちです。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=981889822

876 :花と名無しさん:2001/03/25(日) 12:06
おくにかぶきたん、ハァハァ・・・あげ!

877 :花と名無しさん:2001/03/25(日) 12:12
>>872
星崎龍さん
最近はMY BOYというボーイズ雑誌でよく描いてますよ
発行は実業之日本社だったかな
わたしは桃栗さんという人のほうを知らないので
絵が似てるかわからんが
ショタで整った可愛い絵を描かれる方だなあと
思いました

878 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 01:15
1年程前に一度雑誌で立ち読みした漫画なんですが
「高校生の男の子が好きな女の子に近づくために女装する。
女装した姿に惚れる男が出てくる」というベタな内容だったと思います。
なんとなく続きが気になるのですが何の雑誌かも題名かも覚えてません。
わかる方いらっしゃいますか?

879 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 01:42
>>878
吉住渉がりぼんでそんなの描いてなかったっけ?
でも1年前だったら違うか、な?

880 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 01:54
>>878
微妙に内容ずれるが「wジュリエット」と思えなくも無い。
確か真琴(女装してる男子)に惚れる後輩が出てくる話もあった気がするし。

881 :878 :2001/03/26(月) 01:55
>>879 レスありがとうございます。
りぼんではなかったです。
絵もウィングスなどの系統だったかと・・・
やっぱり似たような内容のありますね(藁


882 :もっかい:2001/03/26(月) 01:59
7年以内だけど、少なくとも2年は前

・主人公は女の子。中学生か高校生。北海道以外に在住
・男の子に会いに北海道へ。
 無事会えたけど実は約束した子じゃなくて、その子の弟だった。
・ハッピーエンド・・・
・ちゃお or りぼん (なかよし・・はたぶん違う)
・とにかくキーワードはラベンダー(畑)だった気が

短期集中か読み切りだったと思います。
ご存じの方いませんか?

883 :878:2001/03/26(月) 01:59
>>880 ありがとうございます。
wジュリエットではないです。すみません。
連載中の一話を読んだだけなので内容もうろ覚えなんですが
確かに男の子が主役でした。
もう少し詳細を思い出せればいいのですが。


884 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 02:01
>>881
そうですか。良く考えたらりぼんって立ち読みできませんよね。
すいません。ちょっと知ったか、でした。

885 :878:2001/03/26(月) 02:05
>>884 いえいえ、とんでもないです。
私がちゃんと内容を覚えていないの悪いんです。
ありがとうございました。

886 :872:2001/03/26(月) 02:40
>>874さん
>>877さん
スレ違いなのに、御親切にありがとうございました。
MY BOYちょっと本屋で探してみますね。お世話になりました〜。

887 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 04:49
おそらくLALAです。1979年頃です。投稿作品『星をつかんだ少年』の
作者を教えて下さい。内容は盲目で彫刻の上手い男の子が、うっかり親友の
ペットのハムスターを小刀で切って死なせてしまう話です。

888 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 09:36
このスレにも時々でていましたが、原ちえこさんって今、どこで書かれています?
15年ぐらい昔は大ファンでよく読んでいたのですが、高校に入ってから
読まなくなってしまったもので…でも最近また読みたいと思っています。

889 :つばさ:2001/03/26(月) 10:00
ここは皆さん親切な方が多いですね>>888確か原ちえこさんは推理ミステリー系の雑誌で描いてたと思います。雑誌名がわからなくてスミマセン

890 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 10:29
長文が多いスレなのでそろそろお引越ししません?

891 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 10:39
>>887
「星をつかんだ少年」で検索してみたら別冊マーガレットで引っかかりました。
1979年2月号掲載で作者は服部夕紀さん。
まんがスクールデビューコーナーと注記してあるのでこれなのでは?と思うのですが。

>>878
女装ものはASUKAでも有りますよね。頭にりぼんまで付けてたと思う。
でも>>878さんのとは違いそうですが。

892 :花と名無しさん :2001/03/26(月) 10:47
プチフラワーの1997年か1998年の5月号に読み切りで掲載されていたものなんですが
家具を買いに行った新婚さんの話です。
すごくお洒落な雰囲気で好きでした。
中国のテーブルを心臓の半分と引き換えにするシーン
食卓で心が冷たくなってしまった夫と食事をするシーン
蝶の標本を見るシーン など断片的にしか覚えてないのですが
誰か作者の名前わかりませんか?
どうぞよろしくお願いします。

893 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 13:51
んじゃ900踏んだ方、新スレッド立ててね

894 :花と名無しさん:2001/03/26(月) 19:40
>>878
「っポイ!」にも平ちゃんが女装しました。
ただ動機がまったくちがいますが・・・。
鷹丘くんにベタボレされたし。
LaLaで定期連載です。
違ったらごめんなさい!

895 :花と名無しさん:2001/03/27(火) 00:01
>891さん
ありがとうございます!これであの絵がもう一度見れそう!


896 :花と名無しさん:2001/03/27(火) 11:03
>>888
秋田書店系のミステリー雑誌に描いてます。
雑誌名は分からないけど、コミックス名で言うと「平城京殺人事件」
「嵐が丘殺人事件」などが、秋田書店の「サスぺリア・ミステリー
コミックス」として出版されてます。
ヤフーの漫画家のところにある「「原ちえこ」にメロメロ★」というトピで
いろいろ情報交換してるみたいなので、こちらを見るのもいいかと。

897 :888です:2001/03/27(火) 17:38
889さん、896さん、ありがとうございます!
やふーも拝見しました。こんなところにファンが潜んでいたとは。
本当にありがとう。

898 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 10:47
age

899 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 16:08
5〜8年くらい前に近所の公民館で読んだんですが
ホラー系の雑誌で当時りぼんやなかよしを読んでた
小学生のわたしにとってはかなりの衝撃だった・・・
なんか、あじさい柄の便せんがキーポイントだったんです。
これしか覚えてない!!
こんなんじゃみなさんわかんなくて当然ですね。
すみませんでした。


900 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 16:14
あなたとスキャンダルとか
天使なんかじゃないとか
ママレードボーイとかが連載されていた頃のりぼんで
読み切りで掲載されたものなんですが
女の子が遅刻しそうになって駅のホームを
ジャンプするんです。
どなたかわかりますか?

901 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 16:25
>>900さんりぼん別冊かなにかで読んだことあります。
確かそれで駅員室かどっかに運ばれて目が覚めて、
腕時計みたらまだ朝10時ぐらいで「間に合う!」
って思って学校へ行くと誰もいない。それで時計が壊れてたことに
気付いて実は夕方だった・・・話ですか??
あぁ〜ここまで出てるのに作者がわかんないです><;
役に立てなくてゴメンナサイ++

902 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 16:27
901さん!!
そうですそうですそれです!!
ありがとうです!!
あータイトルはなんなんだろう・・・

903 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 17:46
>>900
作者はあいざわ遙じゃなかったかなぁ。
違ったらごめんね。

904 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 17:53
およ? 900超えてる・・・新スレ、立てましょう、900番さん。

905 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 18:05
私もそれ読んだきがするー。
誰のなんていう作品か知りたいです。

906 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 19:33
なにかの雑誌の別冊の気がするんですが
主人公の女の子がラブレターをもらって
その差出人を探すんです。イニシャルかなんかで。
それで結局はいちばん近くにいた男の子が
相手だった・・・・・みたいなかんじの
マンガ知りませんか???

907 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 19:39
昔はあったはずの大陸(幻の大陸 アトランティス?)が舞台。
その国のお姫様が主役。
家来?というか城の兵士と恋におちる。
でもその国は大陸ごと滅びてしまう。
転生を繰り返した二人が現代で再会する。

という話なんですが、知ってる方いらっしゃいますか?
連載モノではないです。確か読み切り。
昔のモノではないです。2〜3年前だと思います。


908 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 20:03
そろそろ新規依頼は新スレがたつのをまったほうがいいと思いますよ。
も一度コピペなりすることになるとおもいますので。
900さんいらっしゃらない?

>>906
読んだことあるような気がする…りぼん系ではなかったですか?

909 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 20:07
900ですがー・・・新スレはどうすればいいんですか?
普通に作ればいいのでしょうか?(3)というカタチで。

910 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 20:13
>>909
それでいいと思いますよー。
出来れば過去ログ(このスレ)のURLも書いておいて下さると
ありがたいです。

911 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 20:38
うん。ここのアドレスは必要ですよね。あとは普通でいいんじゃないかな。

912 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 23:28
>>900
こっちに新スレッドのアドレスも貼ってね。

新スレッドはこちら。以降は新スレッドで。

漫画のタイトル&作者捜索願(3)
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=985785643&ls=50


913 :花と名無しさん:2001/03/28(水) 23:29
こっちにも貼っておくね。

続きは「漫画のタイトル&作者捜索願(3)」へどうぞ。
URLは↓こちら。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=985785643

914 :913:2001/03/28(水) 23:30
ありゃ、かぶっちゃった。
リロードしてから投稿すればよかった・・・とほほ。

333 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)