5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上もとか「JIN」

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 13:02
単行本発売&連載再開記念

医術はちょっぴり歴史を変える、かもね(スマソ

2 :1:2001/04/11(水) 13:04
連載ペースが遅いのは困るが、「龍」よりもむしろ面白いと思う。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 18:37
ようやっと連載再開か。待ちくたびれたぞ、べんべらぼうめ。
漏れも好きだなこの漫画。渋めな内容だけど面白いよね。
医者モノで「ブラック・ジャック」以来一番見応えあるよ。

4 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/11(水) 20:47
43円

5 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ:2001/04/11(水) 21:11
97円

6 :1:2001/04/12(木) 10:53
>>3
ヒヲウネタ分かってくれてサンクス

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 18:52
六三四の剣はよかったなあ。

8 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/13(金) 20:18
この人の歴史漫画はその時代の「空気」が伝わってきて最高だ。
森田信吾と並んで幕末漫画の二大巨頭だと思ってるよ。

9 :連続テレビ小説@君の名は:2001/04/13(金) 21:30
 いまだに判らないのだけれども、男?女?どちらなのこの人。

10 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/13(金) 21:37
作者は男

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 04:39
歴史がどう変わっていくのかが
楽しみである。age


12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 06:36
そういえば、「龍」のスレッドってありましたっけ?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 13:17
熱めな内容と裏腹にお咲さんに萌えるのはどうしてかいな?


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 06:56
わしもお咲さん萌え〜

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 15:01
単行本買った。
幕末と近代医学って、微妙な配置だな。

16 :techno pop:2001/04/15(日) 16:25
「JIN」この漫画を読むと医者は昔に行っても、知識が使えるからすごいと思った。
コンピュータープログラマーは意味ないからね、昔に行っても。

17 :13:2001/04/15(日) 22:29
ちょっとこのスレとは内容違いますけど、RONってたしか
NHKで98年にドラマ化されてたって聞いたけど、どなたか
知ってる人いませんか?情報おねがいします。


18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 23:50
>>17
たしか鶴田真由がていだった・・・

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 23:51
漫画@2ch掲示板
漫画一般の板です。 (少女漫画は少女漫画板、少年漫画は少年漫画板へどうぞ)
板違いの話題は移動・削除される事があります。

※漫画板ガイド※
【スレッド作成及び利用上の注意】
 ■少年漫画の作品スレ、キャラ萌えスレ、ネタスレは不可。
 ■作家スレ内、総合スレ内以外での少年漫画の話は避けましょう。
 ■一作品(一作家)につき一つのスレッドが原則。 少年漫画の作家スレは特に厳守。
 ■既存スレッドとの重複は禁止。スレを立てる前は『過去ログメニュー』を検索
  ブラウザ(IE)による検索は 「編集」→「このページの検索」でできる。
  『大先生の検索』も使おう。
 ■また、過去ログメニューは完全に表示されない事が多い。
  質問スレッド等で過去に同内容のスレッドがなかったか、聞いてみるのが安全。
 ■salad以前の過去ログは、2ch漫画板の過去ログ倉庫で読むことができます。
  同じスレッドを新たに立てるときには、旧スレへのリンクを張りましょう。
 ■スレ1番はずっと露出するから簡潔に。そのスレッドをどういう風に進めるか
  を書き込もう。その場で自分の言いたいことは2番目に書くとよい。
 ■スレッドを立てすぎるとサーバーに負担がかかりログが飛んだりします。
  有益な過去ログを飛ばさないためにも、守りましょう。
 ■重複スレッドと判明した場合、レスを付けずに沈めよう。

【荒らしの書き込みは『完全無視』】
 ・反応しないように 。レスも荒らしの一部です。固定叩きは誹謗中傷板で。
 ・漫画板のご利用はこちらを頭に叩き込んでから
           →【2ちゃんねる・お約束】【2ちゃんねる・FAQ】
           

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 23:59
>>19

成年誌の連載だって
作品のことも知らずに煽ろうとするから・・・・・・・

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 00:00
>>20 無差別絨毯コピペだよ。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 12:12
SJって少年漫画上がりの作家が多いけど、
成功してるのはこの人と徳弘くらいだな。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 20:03
里見桂も成功してるんじゃないの?

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 00:53
>>16
知識は有っても道具が無いから意味が無いことが多いと思うぞ


25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 01:20
だから道具自作してるやん。苦労して。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 01:25
西洋人医師があんな簡単に東洋人の言うことを信用するわけがない
細菌とかどーとか

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 04:45
でも目の前で手術の場面を見せ付けられると信じざるをえない。
最後の西洋人医師の台詞はBJにもあった台詞。

28 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/17(火) 07:19
「陽だまりの樹」を彷彿させるところもあるよな。
村上なりの手塚へのオマージュなのかね?

なんにせよ面白いのでOK。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 08:09
なんかこの人のマンガって真面目〜って感じがする。
藤田和日郎の熱血真面目とは違った感じだけど。
キャラはもちろん作品の雰囲気自体がね。
作者自身も真面目なんだろうな。
今時珍しいマンガだと思う。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 10:28
>>24
この手の話ではたいていそうなんだけど、この作品では最低限の道具で
最大限のことをやってるのが面白いところだと思う。
実際医学的にもリアルだし。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:03
この手のタイムスリップをテーマにした作品は実際の歴史がどう変わっていくのか、
実在の歴史上の人物とどう絡んでいくのかというのがミソになるんだろうけど
(ジパングもそうだが)坂本龍馬との絡みはあるのかな?自分は幕末の歴史には
あまり詳しくないけどたしか龍馬は土佐を脱藩した後勝麟太郎の弟子になって
勝の家に居候してたんじゃなかったかな?それなら主人公との絡みもあるんじゃないかな?
年代的なことが良くわかんないんで知ってる人がいたらよろしく。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:39
>>27
まさに幕末に現れたブラックジャックって感じだよね。

33 :名無しさん@お腹おっぱい:2001/04/18(水) 00:55
個人的にはあんまり歴史に干渉してもらいたくないなぁ。
タイムスリップして幕末で市井の医者として生涯を送るっていう方をキボーン

34 :24:2001/04/19(木) 00:25
>>25
>>30
いやだから医者に限らないでしょって言いたいわけ
(>>16が医者は知識があるからすごいっていうから)
記憶を持って過去に行くなら作家か、権力者のブレーンになるのが一番でしょう


35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 00:28
タイムスリップする前に手術した患者、
やっぱり未来の自分が逆タイムスリップして
現代に戻ってきた姿なんだろうか。
眉毛の形おんなじだし。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 10:03
西原理恵子がこの人とちばてつやを指して
「年齢を重ねても精進していくような本物は嫌いだ
 年々面白くなるから不愉快。歳取ったらだれろよ。後がつかえてるんだ」
と語っていたのにワラタよ。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 13:14
>>34
それだと、歴史改変ネタになって複雑になるから。
でも、南方先生って歴史の知識も豊富だよね。
普通元号から西暦がすぐ分かったりしないと思うが。
おそらく受験勉強全般で、エリートだったんだろう。

38 : :2001/04/19(木) 13:52
あんまり竜馬とか新撰組とかいう歴史の中心と絡ませないで、
幕末の蘭学者とかに微妙に絡んでいく展開がいいな。


39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 14:29
すると、手塚良仙、良庵もでてくんのかな〜


40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 17:01
>39
それだ!

41 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/19(木) 20:20
>>39
名前だけでも出してくれたらうれしいね。

42 :24=34:2001/04/19(木) 23:06
>>37
いや漫画の話じゃなく、実際問題としての知識の有効活用のことね


43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 23:38
手塚へのオマージュといえば最初に南方が謎の男から摘出した胎児の形をした
腫瘍ってBJのピノコを思い出すよな(しかもテレパシー使ってる?)

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 12:14
奇形腫って、BJのお得意ネタだったな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 12:56
あげ!

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 22:13
あっさり手術成功と思いきやもうひとひねり。
さすが村上は業師だぜ。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 23:43
おおっ!こんなところにJINスレが〜。
age〜。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 01:00
毎週読みたい。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 04:26
次回も掲載されるんだっけ?

50 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/27(金) 05:09
主人公は最新医学の知識がある。しかし道具が限定され、
周りの人も迷信や偏見が多いという制約がある。

タイムスリップも「今の知識で大活躍」もがいしゅつジャンルだけど、
結局密室ミステリーのようにこの制約をうまく利用してストーリーを
作れるからおもしろくなるよね。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 00:53
外科医だからこそ、知識や技術も活用できるのは大きい。
外科技術が発達するのは、病原菌の発見で感染症対策がされるようになって
からだけど、必要な化学&医学知識は19世紀でも理解できるものが多いから。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 00:55
感染症対策と言えばパスツールもジェンナーもまだなんだっけ?この時代。
だとしたら主人公神様だな。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 01:05
>>52
時代的にジェンナーはもう出てきてるでしょ。
「日だまりの樹」にもあったはずだが、当時すでに
種痘法の有効性は広く認められていた。

ただ、感染症うんぬんはもう少し後だな。
コッホが出てきて、北里が彼に師事して……というのが
明治入ってからの話だし。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 11:36
>52
ヘボン達は、初めは奇跡にしか見えなかったけど、説明を聞くと
高度な医療技術だということが分かる、って言ってたがな。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 23:51
dat行き防止age

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:04
さらにage

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 10:14
やっぱり隔週はつらいが、がんばってage

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 09:08
また載ってなかった。
隔週なのに、そのうえ不定期連載じゃ盛り上がらん。
良作なのに・・・

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 21:24
また連載を休むのかな?まあ、絵がへぼくなるのは嫌なんだけどね。


60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 03:31
JINは短期集中連載型の連載だよ(わかりずらい)

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 10:38

おかあちゃんがいい。

「み み 南方さま・・なにをしているのでございますか!?」
「み・・・南方さま!?こ・・これはなんとした事でございましょう」

これ毎回やってくれんかな

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 12:53
でもね,今の脳外科医にあんな一般外科のオペができるかなあ.
それも医局長だから,卒後10年以上だろ?10年前に研修医の頃
2〜3回やった肝縫合がうまくいくなんて,ちょっと信じられない.

63 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/11(金) 00:03
>>31
主人公が脳外科医ということで、近江屋で襲われて頭を負傷した坂本竜馬を手術するのでは?
史実では死んでしまう坂本竜馬を、主人公が生かすことによって歴史が変わっているわけだ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 00:12
>>63
でも史実によると脳漿が飛び出すほどの大怪我だったらしく
ほとんど即死に近かったらしい。今の医学技術でも助けるのは難しいのとちがうかな?
同じ時に怪我をした中岡慎太郎の方なら助けられたかもしれないね


65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 14:11
実は所郁太郎だったというオチかな?

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 23:10
誰それ?

67 :65:2001/05/15(火) 00:54
刺客に襲われて重傷を負った井上聞多を救った人。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 01:19
あげー

69 :名無しさん:2001/05/18(金) 02:09
age

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/20(日) 03:31
コミックス買いました

71 :olwm98:2001/05/21(月) 02:19
つーか、うちの近所では子ミックス売ってない。
あした渋谷で買おう。。。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/21(月) 23:38
あげーん

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 00:35
> 西原理恵子がこの人とちばてつやを指して
>「年齢を重ねても精進していくような本物は嫌いだ
> 年々面白くなるから不愉快。歳取ったらだれろよ。

笑った。冗談で嫌いって云ってんだよね(笑)。

俺は村上もとかは凄いと思う。絵・話・キャラ・雰囲気
どれもこれも死角無し。大人漫画も子供漫画もこなす。
しかも年々上手くなってる(絵は「六三四」辺りから
変ってないか)。天才より強力な努力型の秀才。

好きな作品は色々あるが、マニアックに
『ミコ・ヒミコ』辺りを挙げとこう(笑)。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 00:39
おれはあれだな。
でかいクマと対決するやつ。
アイヌ娘に萌え。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 00:47
>>74
中学生当時「六三四」と「風を抜け!」しか知らなかった私は
「獣剣伝説」での半レイプシーンが滅茶苦茶ショックでした。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 00:48
半、じゃなくてガッチリレープされてなかったか?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 00:48
あー、息子のほうね。ティクヴィを噛み切った。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 01:13
75>>76
ほんとだ…
前から後ろからガッツンガッツンだわ…
鬱だ士農

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/24(木) 23:30
あげー

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/27(日) 22:53
登山家のマンガがすごかった。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 00:02
age

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 23:42
単行本買ったよ。
面白かったのでage〜♪

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 00:45
今度はいつなのだ
不定期は辛いね

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 01:10
age

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 18:42
思うんだけど南方って,南方熊楠の生まれがたしか慶応2年(1867年)
なんだよね.もうすぐこの年になるんだけど,この仁と関係づけるんじゃ
ないかなあ.

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 20:49
熊楠かぁ
シヴイねえ〜!

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 23:30
age

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 19:37
次号,仁が載るぞ.

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 03:04
楽しみですなー。
今度はコレラですか。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 20:17
あと2週間age

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 00:00
発売後語れるようにスレッド維持age

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 21:06
俺もあげとくか

93 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/06/17(日) 21:18
俺たちも江戸時代行けばスーパーマンかもよ。なぁみんな!

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/18(月) 08:04
>>93
のび太かお前。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 19:26
>>93
度胸がないと無理

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 22:38
>>93
生水とか飲んで腹壊しそう。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/20(水) 20:06
>>96
さらに上げ

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 02:19
コレラあげ

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 08:47
発売日まであとちょい

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 17:19
さらに上げ

そして100!

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 05:15
早く読みたいー

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 01:31
あぁage

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 17:57
やはり今週も面白かった。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 20:02
なんか、最新鋭の戦艦を大戦に持っていって
うだうだやってる「ジパング」とは対象的な
面白さだよね。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 21:04
たまにしか載らないのが残念。
「龍」があるからしょうがないけど
もっと読みたい!

村上さんのサイン欲しいなあ。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 21:13
えっ今週でてるの? 最新

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 21:42
>>106
うん。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 21:54
>>106
早売りだよ
本当は明日

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 23:14
なんとあの人が…ってああ早く語りたい。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 00:15
もっと咲さんの出番を増やしてくれ〜

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 00:22
母上の
「なんということでございましょう」
が無かった(笑)。困ってはいたが。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 00:23
狂四郎と一緒にモーニングに来てくれれば一週間に買う雑誌が一つ減らせる…

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 01:40
咲さん萌へ〜

114 :名無しさん:2001/06/27(水) 05:25
今回の話はすごそうだな、実際

>>35
つうか、これはいっていいものかわからないが
ネタバレというか、おれの予想だけど









おそらく、過去にいっていた自分が戻ってきたのではないだろうか?
おそらく鳥羽伏見の戦いあたりで、怪我の治療をしていて、受けたのが頭の刀傷だろうし
で、そこらあたりで現代にもどってしまう
医療道具を持ち出したのも、また過去に戻って、治療をしようとしてたのでは?

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 22:22
>>114
なるほど・・・なんだけど
同一人物が二人同時に存在できるもんなの?

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 22:30
いなり寿司喰って子供が感染し、その看病をした母親(?)にも伝染して
二人とも死んでゆく...この描写、泣けたYO!
コロリの野郎、無知で無防備な江戸の人々にやりたい放題だな。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 23:05
医者・病院板で仁が大もて.同時に輝は大sage

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=985837516

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/27(水) 23:17
>>114
仁の頭の中には現在アレが棲んでいるんだろか。
最初の頃、よく頭痛起こしていたし…。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 03:48
輝は大sageが妥当だろう。カリスマレスキュー隊員と同じノリの漫画だ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 11:28
次号が楽しみage

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 08:15
>>114 第1話の謎のオッサンはほぼ確実に主人公と同一人物だと思う。
確か二人のまゆ毛の形とかがソックリだったような気がするんだけど。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 10:47
>>114>>121
単行本読み返したらそんな気がしてきたよ…。

123 :121:2001/06/30(土) 07:09
>>122 まあ、それが本当だとしても知ってれば
ツマラナクなる訳じゃ無いと思うから良いケド。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 13:28
>>123
このスレは上げた方が良いと思う。dat落ちしない為にも。

江戸時代の医者達が勢揃いしてたのはなんか良かったな〜。
日本史とってたから、知ってる人の名前が出てきて「おお!」と思ったよ。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 13:38
あそこに勢揃いしてた医師たちって,「陽だまりの樹」で見かけた名前が
多く,懐かしく思った.

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 14:26
村上さんのエロが読みたいと思うのは俺だけか?

127 : :2001/06/30(土) 17:23
おっとそいつは公儀の御法度だ。聞かねえでくんな。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 20:36
「エ〜イ剣道(だっけ?)」で、ヒロインの袴が透けるトコとか勃起しました。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/30(土) 20:57
おそらく、あの胎児はお咲さんとの子供だと思うんだが。
でもどうして頭の中にはいったのかまだわかんないけど。

後、長五郎さんの出番をキボン

130 :月刊にだけ書いてくれ:2001/06/30(土) 21:06
毎週連載にならないからこそ、面白い話が読めるといいたい。
週刊連載することがいかに消耗戦であるか。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 21:33
>>130
そうだね。
龍は最近失速してると思うし。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 21:36
コレラにかかった仁は
お咲さんの(習ったばかりの)医術で回復しそうだ。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 21:44
いっちょ作中の引用か何かで致命的なミスでもしてくれたら、
いつでも上がってて探し易いのにとか考える邪な俺。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 21:50
「今の知識を持って過去に言った者の活躍」を読んで
呼び起こされる優越感がいい。いや俺医者の知識無いけど。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 21:56
歴史がこの後どのように改変されていくのかが楽しみだね
「オリジナルでは死んでた人物を生き長らえさせる」事になるんだろうが

例としては高杉晋作とか。ただ高杉は労咳だったから無理か

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 22:03
しかし仁さんてかなり(と言うか、物凄く)優秀な医者だよな。
病院医者板でも言われてたけど。

137 :名無しさん:2001/06/30(土) 23:57
だめ医者なら、お母様に殺されて終わりとおもわれます
もしくは見殺しにして誰にもかまってもらえず、野垂れ死にでしょう

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 02:39
あの若さで医局長になるくらいですから。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 10:09
>>126
増井なんとかいう人のインタビュー集でそんなこと聞いてたけど
村上先生、「下手だからあまり描きません」みたいに答えてたよ。

「つまらないことで一番言いたいことを邪魔されたくないから、
きちんと調べます」って発言に感じ入りました。
当たり前のことだけど、これしない人が多いと思う。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 11:41
そーいや、村上もとかって赤いペガサス描いているときには免許がなかったって
話を聞いて居るぞ。何かメチャクチャきちんと調べる人らしいね。(ニホンゴヘン)

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 12:22
適当に描いたのを突っ込まれて
「そこは描きたい所じゃないからいいんだ」
って言い訳する漫画家に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい。

調べてわかることなら調べろよ〜。

上手く言えないけど、この人の漫画家としての資質って
井上雄彦に近いものがあるような。
ポジション的に共通点を感じる。
勿論、優れてると意味で。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 15:08
>>141
史実に無い記述も多い吉川武蔵をその場の勢いだけで改竄してる
井上と同列に並べるアナタはヴァカですか?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 19:03
>>142
マターリいこうや。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 22:54
ようやく今週号ゲット。今回も面白れ〜数少ない「プロ」の漫画家の仕事だわ。
コレラ編入ってから、ますます「陽だまりの樹」と脳内シンクロしてしまう。
>>39が言ってる展開マヂでやってほしい。あの御方も村上だったら許してくれよう。
あ、逆に村上だからこそ許してくんないかも。才能ある漫画家への嫉妬が凄ましい方だったし。
もし現在も御在命で「JIN」読んだら、村上潰しにかかるかも。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 23:10
>>36 >>73
西原は本気で言ってると見た。最高だ。早く単行本ででねーかな。

146 :           :2001/07/02(月) 23:25
ねたに困った時には、手塚全集をみて考えよ、の典型パターンだな。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/02(月) 23:29
村上もとかって、東北出身かと思ってたけど東京人だったのね。
更に剣道の経験はほとんど無し。取材でママさん方と稽古した程度とか。

「最後の最後で嘘をつくために、徹底的に調べる。」…「漫画家列伝」インタビューより。

148 :141:2001/07/03(火) 12:40
>>142
史実に忠実だとか良く調べてるって意味で出したんじゃないんだが。
バガボンドがフィクションもいいとこなのは百も承知。
書き方が悪かったな。気に障ったならスマソ。
どっちも好きなんでね。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 13:07
>>148
俺も好きだよ、バガボンド。
でも最近は脊髄反射で煽る方が多いから(142さんのことじゃないよ)
控えたほうがいいかもね。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 13:34

上げてみる

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 13:59
果たして歴史は変わるのだろうか?
すごく真面目な漫画なだけに
その行く末がおそろしく気になる。あげあげ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:25
あげ〜

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:40
ここの人はみなもと太郎「風雲児たち」(コミック乱連載)も読んでる〜〜?

いや、たぶんJINが好きな人なら
楽しめると思うんで営業に来ましたスマソ。

154 :ありえるだけに:2001/07/07(土) 23:01
>>144
>村上だからこそ許してくんないかも。
>村上潰しにかかるかも。

むー。笑った後でこっそり鬱になった(ワラ

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 00:32
今日はSJの発売日で楽しみage

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 01:35
>>144
>>村上だからこそ許してくんないかも。
>>村上潰しにかかるかも。

>むー。笑った後でこっそり鬱になった(ワラ

あの御仁の場合、おれだって描ける!とかいって剣道マンガ
(それもなぜかSF風)を描きそう(藁

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 02:04
>>153
「JIN」は歴史に興味は無くとも漫画好きの人なら、
     面白いと感じ(ストーリーとしての)質の良さもわかる。
「風雲児」は歴史に興味のある人で無いと、面白いと感じる事は難しい。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 15:25
コレラに罹患した山田医師を救おうと,別室に隔離して治療する仁.その治 療法は,点滴をして快復を待つという方法である.咲は,花嫁姿?で仁と共 に治療に当たる.緒方洪庵は,仁の治療法を認め,伊東とともにその治療法 を広める決意をする.山田医師は助かるが,その直後,仁は嘔吐を来す. 感染したか?

山田医師のお母ちゃんの言葉に感動.

159 :今週の咲さんちょっと萎え:2001/07/10(火) 15:35
さすがに主人公の排便は描けなかったらしい。(w

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 15:54
地方なのでまだSJは発売されておりません。くやしーすげー見てー

161 :漏れは風→Jの事例:2001/07/10(火) 16:01
>>157
「風雲児」→「JIN」はあっても
その逆はない、ということか。

哀しいけど妙に納得(ワラ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 16:23
やっぱり今週も良かったage

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 16:59
いい兄貴や。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 17:43
おお〜ん、当方、首都圏住まいなれど
近隣のコンビニに一冊もSJが入ってなかったよ〜。
読みたい。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 17:44
おれの救急法の知識って、大抵漫画で覚えたもんばかし(w

で、だれかお医者さんに聞きたいけど、1巻で「消毒薬がないんで、
カテキンの殺菌作用に期待してさましたお茶を使う」というシーンが
あるけど、これ実際に期待できるの?
いや、消毒薬がないなんてシチュ、俺のこれからの人生では
ないだろうけどさ(w

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 18:31
早売り買ってきたー!
咲さんなんでこんな格好してんの?
振袖だよね??

仁の発病は予想してたけど、彼に救われた山田が
恩返しして助けるのかな? 次も楽しみだ。

先週号から「JIN」が載ったときはちゃんと買って
アンケート出すことにしました。地道に応援してくよ。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 20:16
早売り買えた人うらやましーー!早く読みたいよう

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 20:27
SJって2ちゃんねらーも叩かない
誠実な作りの漫画があるなぁ。
「狂四郎」もそうだし。

169 :実は狂四郎スレにも出入りしてる:2001/07/10(火) 20:38
>>168
けどハッタリ漫画も多い。
リンかけ、男塾、マーダーライセンス・・・。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 21:32
SJって,なんでこうも誠実漫画とはったり漫画の落差が多いのだろう?
誠実:競艇少女,狂四郎,JIN,ゼロ,環倫一郎,ゆきのいろ,大志,エトランゼ
などは,読み応え有る.

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 21:37
競艇少女はどうだろう。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 21:40
>>171に同意。
ハッタリだけ…とも言いがたいが。私の中では微妙なところ。
ハッタリ度は遥かに低いが、実はタマリンとナッちゃんも。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 01:58
ゼロはハッタリ系に入れたい。
確かに手はかけてるんだけどね。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 02:05
今日一巻読み返したけど、なんだか凄い作家だよな。この人
再認識しちまったよ。

「メロドラマ」も最高に好きでした。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/07/11(水) 02:33
>>169 おいおい男塾はそういう漫画だぞ? つーか比べるのはお互いに失礼にあたる。
作品は高尚だが、読者まではそうはいかなかったみたいだな。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 11:23
狂四郎評価高いね。
でも絵が苦手で読めないんだよなあ。
SJで1話ずつなら何とかなるが、
まとめて最初からなんて無理だ。
おかげで未だに話が判らない…。

今日上司が「NAGISA」を貸してくれた。
嬉しい〜!まだ読んでなかったんだ。

SJ発売日あげ。

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 13:11
咲さんの花嫁姿は,何故?
決死の覚悟での看病をしようという表れか.

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 14:08
>>175
すんません

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 16:51
>>132
予言的中

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 17:15
>>177
ありゃ、花嫁ちゃうがな。
単なる割烹着でしょ。

でも、見ようによっては角隠しに見えないこともない。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 17:19
「ゼロ」のようなトンデモおとぎ話から
「JIN」のような水も漏らさぬ考証バリバリ漫画まで。

SJ、今が熟れ時だねぇ。

182 :赤パン:2001/07/11(水) 17:20
     \\  おにぎりだけでhttp://i.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=ITABARA&P=0&Kubun=K2目指そう!! //
 +   + \\ おにぎりだけでhttp://i.tosp.co.jp/Kj/Tospi200.asp?I=ITABARA&P=0&Kubun=K2目指そう!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 17:21
上の方で「風雲児たち」と比較があるが時代や人物でいうと
「陽だまりの木」と読み比べてみるのも面白い。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 18:10
咲さん、あれが武家の娘の正装なんだろか。
ごめん自分も花嫁姿とオモタヨ。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 19:38
割烹着にしては、袖が長すぎる。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 20:47
武家の厳格なお母ちゃんが「戻ってこれない」なんて言葉使うのが
妙に気になる。
当時は「ら抜き言葉」ってどうだったんでしょ。

「病原菌」って単語は仁が教えたのかな。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 21:00
>>186
ら抜き言葉の問題は近代以降の話だからなぁ。
この場合は村上さんがうっかりしたんだと思うけど。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 21:07
割烹着改造の医務服と思われ。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 22:54
100頁,4コマめの緒方洪庵のせりふ,
「それどころかこれだけの下癖をしながらこれほど…」の下癖は下痢のあや
まりか.

あるいは下癖ということばがあるのか.

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 23:04
ま、誤植だろね。

誤植くらいしか突付くトコの無い漫画ってのも凄いわ

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 23:23
今回の咲の服はある意味で花嫁衣裳なんだろうな。
村上先生もそこら辺意識して書いたんだろう。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 00:27
山田医師の母に感激。
涙が止まりません。
それに答える南方先生のセリフも凄い格好いい。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 00:59
いい漫画だね、ほんと。
村上さんいいね、ほんと。
漫画は終わっちゃいない、って思ったよ。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 19:24
>>193
終わってたまるか!

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 19:43
夏休みだなぁ、なーんか恥ずかしい勘違いしてるリアル厨房が大量発生してるな(w
咲は未婚なんだから普段着が振袖なのは当然。それにアレは角隠しじゃなくて
「揚帽子」、外出時に髪が汚れるのを防ぐ埃避け。
時代設定がリアルだとか何とか言ってるクセに、何が可笑しくて花嫁衣裳なんだか・・・

196 :191:2001/07/12(木) 20:38
がーん、えらい恥を掻いてしもた。
>>195、情報サンクス

197 :184:2001/07/12(木) 21:57
>>195
なるほど、普段着か。教えてくれてありがと。
こっちは時代劇に出てくる風俗しか知らんからね。
村上もとかはこういう細かい所もちゃんと調べてたと解り
改めてマンセー。

198 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/12(木) 23:35
主人公のゲロ、単なる二日酔いだったら笑うんだが...スマソ

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 23:41
>>197
単なる疲労と「峠は越えた」という安心感から緊張の糸が切れたのが重なっただけなのでは?>ゲロ

200 :199:2001/07/13(金) 00:21
間違えた。
>>197ではなく>>198ね。
打つ出汁納

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 02:30
>>199
でも前回コレラ患者のゲロをもろに浴びたから…

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 10:28
>>195
あーそうなんだ! 物知りだねサンクス。
病人看護の手伝いしに行くにしちゃ華美な格好だと
思ったんだけど、まだ洋服があるわけじゃないもんなー。
>>166でした。

203 :名無しの心子知らず:2001/07/13(金) 19:16
ああいうドクターがウチの病院にもいたらなぁと思いつつ夜勤をした。

明日は久々の休み……ハフゥ。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 21:18
点滴療法をこの時代に持ち込んで,歴史は大丈夫か?
これで虎狼痢から助かる人が増えると,またまた歴史は変わるが.

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 21:54
コレラで死んだ偉人って誰かいないのかね。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 22:10
>>196
気にしなくてヨシ!
医大生つかまえて「4年生ってことは、もう卒業ですね!卒論も大変そう」とか逝ってる
スピリッツスレの住人よりははるかにマシだと思われ。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 22:21
>>206
2chでうかつなことは言えないなあ・・・。
気をつけよう。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 22:39
>>206
まあ、スピスレはね・・
中学生と引きこもりとヘタレ漫画家しかいないし。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 02:30
手塚良仙が出てきたら泣いて喜こぶかも・・・

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 09:02
「陽だまりの樹」によると、葛飾北斎がころりで死んだそうです。>>205

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 13:12
葛飾北斎て正体不明じゃなかった?

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 13:17
医者・病院板の医者漫画スレ(正確にはゴッ輝スレ)もPart2に
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=994871112&ls=100
医者漫画ということで手塚や村上と比較されてしまう山本が不憫です。
それにしても医療描写で競艇漫画に負ける医者漫画って・・・

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 16:57
>>212それにしても医療描写で競艇漫画に負ける医者漫画って・・・

藁タ。

>>206
塾でバイトした時、5回生って言うと、同情と蔑みの混じった複雑な顔をされたよ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 19:30
>>210

コロリで死んだのは安藤広重

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 22:44
 この人と河合(『帯をぎゅっとね』『モンキーターン』)はなんとなく似ていると思う。
(作風というか、内容というか、スタンスというかが)

216 :芸能人の裏話!:2001/07/16(月) 22:44
女優 アイドルSEX私生活を完全盗撮!ラブホテルで

http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/
(秘)

モーニング娘。女優,脱がしました。

2 名前 女優 アイドルSEX私生活を完全盗撮!ラブホテルで

http://www.jpneweb.net/megahits/ranking.html?id=daisuki

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 22:57
>>215
きっちり取材するところとかかな?

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 23:57
SJ面白いなあ・・・
隔週時代のヤングサンデーを思い出すよ

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 01:09
>>213
そういうときには,M3というのです.あるいは学3か.
でも最近は,6年間一貫教育で,Mという言い方は無くなってきたなあ.

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 23:44
虎狼痢あげ

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 16:56
>>219
普通Mというと修士課程のことだと思われるんじゃぁ?

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 13:11
そういうときには,「医学部の5年生」と答えればよい.
医学部,歯学部,獣医学部の修業年限が6年であるという事を知らない
ヒトには通じないが.

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 18:26
>>222
文系なので知らなかった。

ついでに上げ。

224 :花と名無しさん:2001/07/19(木) 20:07
うん、今一番充実してると思う。>SJ
狂四朗と競艇少女も好き。読み応えあるよ。

225 :213:2001/07/20(金) 01:06
>>219,222
中学生相手なので、通じないだろうなぁ。
まぁ仕方ないかと。

226 : :2001/07/20(金) 10:49
南方熊楠は関係してくるんですかねえ

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 20:56
単行本買った
おもろい。
2巻早く出れ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/21(土) 03:55
usokusa

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/21(土) 23:50
あーあ

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 06:20
来週SJ発売なんでもう一回虎狼痢あげ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 06:34
来週先生が死んだらビビる。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 07:40
実は単なる食あたりだったとか(藁

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 11:58
誠実な作品ではあるがどうかんがえてもほめすぎ。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 12:23
>>133
文句があるなら具体的に。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 12:34
>>233
最近、誠実な漫画が珍しいからね。
持ち上げられもするさ。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 13:00
けなす部分がびっくりするほど少ないし。
かといって、この作品を馬鹿にできるほど
幕末の風俗や医療技術について知識を持っている奴なんざ、
そうそういないしな。

リスペクトだらけにもなるわい。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 13:11
構想に5年費やしただけあって濃い。
誉められすぎても不自然じゃないよ
「龍」が最近だらけてるから、話がテンポよく進むこっちの方が余計面白く感じるのかも。

まあ、どっかの雑誌みたいに関係者やら作者本人が自作自演・自画自賛してるわけでもなし。
いいんじゃないすか

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 13:18
次回でこの話は完結か…また次は何ヶ月か待たされるのかねえ。
他のつまらんのを打ち切って毎回連載にしてほしいよ。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 01:31
>>234
今まで見聞した中で唯一の文句らしきもの。
「本物は嫌い。年々面白くなっていくのが不愉快で
『年とったらだれろよ。あとがつかえてんだよコラ』って
漫画に向かって叫んでる」by西原理恵子

……文句っつーより絶賛かもしれんな、これ。

240 : :2001/07/23(月) 01:44
村上作品で未完(連載中断)のものってあるんですか?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 08:29
へぇー。構想5年かぁ。
この作者の「構想5年」なら、
本当に調査と考察を積み上げて
話を練りに練り上げた「構想5年」なんだろうね。
それならば、レギュラー連載で安っぽく消費してしまうよりも
今のペースでじっくりと書き上げてもらって、
今の漫画界ではほとんど見かけることのなくなった
いわば「努力と熱意の結晶」とも言うべき作品を残してもらいたい。

話をコロコロ変えて気分だけで何年も中断したり、
驕って文化人を名乗ってみたり、思想に走ってみたり、
手抜きを新手法と開き直ってみたり、
そんな「天才」の方々には成し遂げられぬ境地を見せて欲しい。

いい目覚ましになるよ。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 16:15
>>166咲さんなんでこんな格好してんの? 振袖だよね??

士族階級の娘さんですから正装してんじゃないの?
医学所という公的な場に行くんだし。兄貴も紋付着てる。
とんでもない遅レスでスンマソン。

243 :242:2001/07/23(月) 17:09
アホや。さんざん既出ネタなのに・・・
虎狼痢患者の嘔吐を浴びてこよう。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 21:10
「龍」が最近つまらなくなったってよくこのスレで聞くけど
そんなにつまらんかなあ。俺はまだまだオリジナルの中じゃ
ピカイチにおもろいと思うんだが。

しかし「龍」も紅龍の秘宝あたりからトンデモ展開になってきたけど
これも「幕末にタイムスリップした現代の医者」ってトンデモ設定だよね。
みっちりした時代考証のせいで見逃してしまうが
実は村上さんてトンデモマニアなのかもしれん(w

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 21:15
>>244
つまらんというか展開がだれてる

246 :Hello:2001/07/24(火) 00:23
村上もとかはいい意味で「物語」を描き切りますよね。
途中で設定を変えないし,それを読ませる技術もある。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/24(火) 20:21
>>243
ああ、浴びないで!(笑)明日発売日なんだから。
といいつつ、買ってきたよ早売り。
仁、やっぱり発病したよ。生還したが(当然だ)
そしてあの胎児の話が…。

アンケートハガキに「画集出して欲しい人は?」
という質問がある。さあ村上もとかと書いて出そう。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/24(火) 20:38
やはり、やはり今週も良かった!

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/24(火) 22:40
そのまま入れ替わったのか?つかもうネタバレOKなの?
にしてもマジで(・∀・)イイ!!早く秋に成らんかな。(w

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/24(火) 22:56
胎児の正体が気になるage

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 11:14
やっぱりあの患者は南方先生?

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 12:22
無事戻れたなら現代の(元の)自分はどうでもいいってかぁ?>患者(=仁)
…いや違うか。ただの回想?

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 14:39
>>241
>話をコロコロ変えて気分だけで何年も中断したり、
江口?本宮?
>驕って文化人を名乗ってみたり、思想に走ってみたり、
これはコヴァか青木雄二ってとこですか?
>手抜きを新手法と開き直ってみたり、
これは結構いそうですね。


254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 16:56
>>253
江口は3つ全てに当てはまるな。
青木は最初から文化人志向だから、ちょっと違うケースかも。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 18:30
なんだろう?
謎が謎を呼ぶ展開ではあったが、
ちょっと物足りない気分だった。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 18:37
そう、ちょっと物足りなかったね。早く秋にならんかな。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 19:09
165 名前:卵の名無しさん 投稿日:2001/07/24(火) 16:32 ID:???ほほう,例のVANだね.昔のVANが大流行の頃は,結構, 受けた覚え方だったが,もう今になれば,知っている人も 少ない.

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 19:49
>>257
何?
誤爆?

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 20:02
何げに咲さん、天才看護婦かも・・・

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 22:24
あげとく

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 22:27
スレあったのね。
今回の話で生還して咲さんのまわりに蛍が見えたあたりで
何故か目頭が熱くなってしまった。
この話はまとめて5巻分くらい読みたい。

262 :257:2001/07/25(水) 23:40
ごめん.詳細に述べると,鼠径靱帯を通るところで,大腿静脈と大腿動脈と
大腿神経が3本並んで走っているのだけど,大腿静脈を穿刺する場合,大腿
動脈の拍動を振れながら,その内側約1センチを刺すとうまく突ける.この
時,静脈と動脈と神経の並んでいる順番を記憶するやりかたが,内側から
V(Vein, 静脈)A(artery, 動脈)N(nerve, 神経)だったのだ.オレが
学生の頃,このように覚えて,研修医の頃,大腿静脈穿刺の時には,この
順番を考えてから,内側を突いたものだった.その覚え方の昔懐かしい思い出
なのだよ.

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 10:46
蛍の見えるのは飛蚊症またはflying fly

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 02:34
盛り上がりが少ないからこそよいのではないか
コミックスになれば問題なし

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 12:43
読んでいると「仁」は,ひだまりのき と ぴのこ から考えついた,という
感じがしてならない.

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 13:20
>>265
手塚作品にかなり影響されてるとは思う。パクリ云々は別として。
今週の謎部分も「火の鳥」連想したし。

267 :>>266:2001/07/27(金) 19:13
パクリとは言わないよ.「影響されている」ということ.やはり手塚さんは
偉大だ.ところで,小学館の例の300円コミックで六三四の剣が始まった
よね.あれも結構,明日のジョーなどに影響されているような感じ.

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 19:54
仁さきに読んで、今「陽だまりの樹」読んでる。
けっこうおもろい。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 21:19
陽だまりの樹、読んだことないんだけどそんなにいいのか。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 21:26
>>269
真面目な話だよ
幕末の雰囲気が感じ取れる
つーか絵がうまい
さすが神様手塚

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 21:47
>>270
レスありがとう。
ネット書店で注文してみます。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/29(日) 11:06
>>267
そうそう,おとうちゃんが死ぬとこのメカニズムは,力石と同じ.

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 01:17
次回作期待あげ

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 12:49
>>273
次回作っていうより次の章じゃないのかな・・・。

275 :273:2001/07/31(火) 23:21
>>274
その通りです、ご指摘ありがとう。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/01(水) 07:32
あげー。
次の章はすぐ始まるんだったっけ?

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/01(水) 21:54
まだです.

278 :273:2001/08/01(水) 22:49
秋頃じゃないの。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 07:51
dat行きになりそーで、心配。
ところで、村上の長期連載というと何?
長いこと、連載休んだ時期ってあったっけ。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 08:42
今,医者板で評判のDQN医者マンガ,ゴッドハンド輝.最近,ネタ切れで,
あちらこちらの医療マンガからネタをぱくってる.今度ねらわれるのは,
仁ではないかと,もっぱらの噂.

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 09:38
「仁」に関してはもう話題になってたよ。
医療描写がきわめて正確だ、
監修を行っている人間の名前を見ればさもありなん、
という評価で終わっていた。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 10:21
>>281
違う。スレッドの話じゃない。

ゴッドハンド輝の作者がネタ切れをおこして他作品をパクリまくってる。

次に狙われるのは「仁」ではなかろうか。

輝、幕末にタイムスリップ。

ゴッドハンドを披露する間もなく虎狼痢で死亡。

連載終了

(゚д゚)ウマー

283 :(☆´ ○ `☆):2001/08/02(木) 15:32
>>282

 君ってきっと史上最高のマンガ原作者になれるよ・・・

284 :282:2001/08/02(木) 19:14
ありがとう・・・
でも、輝の作者には及ばないよ。
彼はほんまもんのアホだからね。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 23:45
>>284
手術のビデオ見ただけでその技術をマスターしちゃうなんて最高だよな

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 23:45
http://homepage2.nifty.com/rohizuka/pa/pa_003_a.htm

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 11:28
>>284
ゴッドハンドの作者って女の人じゃなかったっけ?

288 :九州人:2001/08/03(金) 12:29
村上もとかってのは本当にすごいと思う。
専門家どころか完全しろうとのところから剣道まんがや山岳のまんがを書いてある。
取材をきっちりやって、かつ面白い話にしてしまう。
その上で絵がうまい。剣で切る瞬間とかボクシングのパンチがあたる瞬間など
おそらく衝撃の瞬間の絵という部分では、この人が一番うまいのでは。
しかもこの人のうまさは動きだけでなく構図のうまさ。
たぶん映画を強烈に意識して、おまえらこんなのできるかって挑発してるんだろう
と勝手に思ったりしている。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 09:47
龍、もちっと展開早くあげ

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 00:04
村上もとかは、本物のプロだ。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 00:07
>>289
 「龍」は最大のライフワークになるだろうから、ゆっくりや
って欲しいな俺は。
 しっかし、剣道も山岳も医学も素人ってのはすごいや!まさ
しくプロだ!クライマー列伝の頃から注目していたのは間違い
じゃなかった!

292 :芸大生:2001/08/05(日) 01:52
>>288
そんなにうまくはないよ。
へたとはいわんがね。

293 :  :2001/08/05(日) 11:40
あの実在感のある肉体描写でもって、ポルノを描いたらすごいだろうな。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 12:32
青年誌に移ってから必然的に濡れ場も描くようになったけど、
精液臭いグチャグチャしたものはなく、あっさり風味。
女の乳首やあそこを愛撫するようなシーンは無かった気がする。

村上氏曰く「セックスは描くものではなく するものだ。」

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 15:17
本名、「紀香」で「もとか」って読むんだよね確か。
知り合いの編集が取材でお宅に伺ったら、表札に
漢字でフルネーム書いてあったとか言ってた。
東京出身、現在も東京在住。みんな知ってるだろうけど。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 00:50
遅まきながら単行本1巻を買った。
スパジャンで連載中も良かったけど
まとめて読むと更にいいね。
絵の上手さ、話の上手さ、設定の上手さに感動した。
サキさんのけなげさもいい。
仁と今後の歴史との絡みが楽しみ。
ここまでしっかり医療物が書かれたのは初めてでは?
ブラックジャックの治療内容ってある意味ファンタジーで
人間ドラマがメインだし。
江戸の日常風景も面白い。
この漫画、もっと話題になっていいのでは?

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 00:54
ちゅうか「龍」のスレ倉庫に落ちた?

ま、いいか。
ここで語れば。

298 :  :2001/08/06(月) 03:19
やっぱり手塚の幕末漫画に影響されているのかな?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 07:55
陽だまりの樹,いいよ.仁と併せて読むとなおいい.

300 :名無しさん:2001/08/06(月) 07:58
▲女優,アイドル、脱がしました▲

!女優,女子高生のエッチ画像ばかりを厳選収集!スクール水着,女優,画像ばかり。

◆アイドル画像秘宝館◆
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/
◆アイドラー◆
http://www.futomomo.com/netidol/idoler/megu/
◆人妻◆
http://www.futomomo.com/netidol/waif/mai/
◆セーラー服◆
http://www.futomomo.com/netidol/sailor/miku/
◆ラブガール◆
http://www.futomomo.com/netidol/love2body/momo/
◆スイート倶楽部◆
http://www.futomomo.com/netidol/sweetclub/miyuki/

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 09:05
仁、脇役の医師たちがとてもいいなぁ。
人の多いシーンを殊更に描いてるよね。
村上もとかはやっぱり男がいいね。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 23:00
下がるねぇ

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 23:10
この人もジャンプで打ち切られた過去があるんだよなあ

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 02:12
>>303
マジで?本当だったら驚き。
でもWジャンプならありえるか。
昨日から4回ほど単行本を読み返したが
続きを読みたくて仕方ない。
サキさんもいいけど、長五郎さんもいい。
もっと出番を増やして欲しい。
江戸の風俗をもっと書いて欲しいぞ。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 09:47
足きりが不安なのでたまに上げる

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 17:05
age

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 19:04
303>>304
マジ。六三四よりも赤ペガよりもずっと昔の話。
「熱風の虎」っていう全5巻のバイク漫画。
単行本最終巻は折り返しのコメントが切ない。(僕の力不足により無念な形で終了云々)
いつの時代も同じだな この人は凄い出世したけどね

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 23:36
>>307
僕の力不足、、、のあたりのコメントが謙虚で
作者のマジメな性格が偲ばれるねぇ。
それにしてもどうしてこのスレはすぐ下がる?
狂四郎は結構上がっているのに。
いい作品なのになぁ。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 01:07
ジャンプもったいねえなあ
村上作品による小学館の利益って相当なものだよね

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 02:10
熱風の虎って、確かロータリーエンジンのバイクとか
1600ccのスーパーバイクがレースやる奴だっけ?
確か読んだ 面白かった記憶があるんだがな 打ち切りだったのか

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 02:34
今週のスパジャンにはやはり載っていないのか?

312 :   :2001/08/08(水) 03:22
集英社よりも小学館や秋田書店の方が作家を大事にする傾向があるだろ?

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 03:41
やっぱり載ってなかった。
次号にも掲載予定なし。
ガクーシ。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 09:12
保護&啓蒙上げ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 10:35
>>308 「力不足」云々にコメントは村上氏だけに限ったものでない事を付け加えておく

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 10:38
>>315
打ち切られた漫画家がよく使うコメントなのでしょうか?

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 10:39
>>316 ジャンプじゃよく見る。
キユや久保帯人は全然そうじゃなかったけどね。
まあ村上先生と比較するのも失礼か。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 10:42
>>317
なるほど、レスどうもです。
ああ、早く2巻が読みたい。
もうそれくらいの話はたまってると思うんだけどなぁ。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 10:45
ジャンプって基本的に常に若い作家に描かせる雑誌だからな〜
それが悪いとは思わないけど、そのおかげで不遇な作家が多すぎる

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 11:13
そういえば今週のスパジャンでアウターゾーンの光原が
復活してました。
本人のコメントに
「漫画を書くのは数年ぶり」
とあって笑った。
あれかなぁ、バンチに持っていかれるのを牽制するために
古い漫画家に今書かせてるのかね?
ぬーべー先生の人もジャンプで復活してたし、
松本泉の画集が今頃出たりしたり。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 14:39
>>316
最近打ち切られた和月も使ってましたね

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 14:41
>>308
狂四郎に比べると「衝撃の展開!」
って感じの漫画じゃないから、語ることが少ないのかも。
どっちかというと自分は堅実なイメージを持ってる。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 14:56
派手さはないけど、実力はあると思うな、この人。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 15:03
派手さは、、、確かにないな。
でも単行本で読んでとても感動したんだ。
最近買った漫画の中ではピカイチだった。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 20:12
ついに今週号のゴッドハンド輝で,仁をぱくったようだ.
肝破裂のネタを出してきた.仁は脳外なのに,研修医のころを思い出して
縫合したがさて,輝はどうするのか.漫画板の輝では,生体肝移植の噂も
でているが.

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 20:13
少年漫画板ね.

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 20:16
輝の設定を17歳とかにして脅威の高校生医師とかにしたらよかったのに。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:36
記憶が曖昧で不安なので確認してみた。5巻より転載あげ

>「熱風の虎」完結にあたり、ふり返ってみると作者の力量のなさにより、物語中、一部つじつまのあわぬところもあり、
>結末も尻切れとんぼ的に終わってしまった印象をぬぐえませんが、今、ぼくの手元には、連載中に寄せられた
>多くの読者からの便りがつみあげられています。みなさまの声援に答えるためにも、構想も新たなモータースポーツ漫画の新作に
>とりくむことを約束します。

   ついでに2巻も↓
>実は、このマンガの作者であるぼくは、オートバイの免許を持っていません。
>だから、この「熱風の虎」を執筆するにあたって、資料その他で非常に苦労をしました。
>連載中は、読者の方がたからよせられた助言と励ましのお便りに、ともすればくじけそうな気持ちを
>何度救われたことでしょうか。そんなわけでこの作品の半分以上は読者の協力によってできたものと思い、
>忘れられない作品です。

…とにかく真面目な文章。ひらがな表記が目立つのは小学生の読者を意識したものと思われ。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:38
>>328
アプありがと!
それにしても真面目な人柄がよく伝わってくるなぁ。
つじつまが合わないとか性格的に許せない人っぽい。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:40
>>328 そこまでやらなくても村上氏が「保護されていない達人」
である事は明確。
むしろくど過ぎて疑惑や反発を生みかねないぞ。

331 :329:2001/08/08(水) 21:47
>>330
「保護されていない達人」とはどういう意味でしょう?

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:47
咲たん・・・・ハァハァ
小鈴たん・・・・ハァハァ
ていたん・・・・ハァハァ
ソフィたん・・・・ハァハァ
村上もとかまんせー!

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:48
328>>330
うわ、それはスマソ。でも狂信的にマンセーマンセーな意味合いでアプしたわけじゃないぞな。
情報持ってる優越感から、ちょっといい気になっちゃっただけ。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:51
>>332
サキタンの母上もハァハァでしょう。
あれ、熊方さま、これは一体どういうことでござましょうか?

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:52
>>331 「達人は保護されているッッ!!!」との台詞から来たものです。
これは世にいう達人と呼ばれる人の中には常に大衆によって畏敬の目で見られるために
最初からその技術を確認せずにもてはやされている方もおられる可能性があるが、
本当の達人とはその力量だけで達人である事を納得させる事が出来るという事です。
分かりやすく言うと「説明不要!!!」という事です。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:53
くまがた・・・?

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 21:54
>>335
なるほど、説明ありがとうございます。
村上氏は説明不要なため、レスも付きづらいのですね?(誤解釈

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 22:07
>>335
バキですなあ・・・(w

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 22:10
>>338 分かっているなら最初からそう言って下され

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 22:11
>>339
いえ、別人です。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 22:22
遅ればせながら328から>>329さんへ。
>アプありがと!
どういたしまして。

乾くん似のスンヨンよ。(龍の)君は今どこにいるのか

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 22:49
あれ、皆様方、このスレは一体どういうことでござましょうか?

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 10:45
保護age

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 12:56
>>313
不定期連載だから載ってない号の方が多いくらいでしょ。
1話分のネームを切ってある程度描いた段階で
予告出し、3回くらいに分けて掲載、って感じ?

『龍』を描きながらやってて、しかも取材の大変な作品だから
仕方ない。その分クオリティは高いんだから我慢。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 13:38
村上もとか作品を読むのはJINが初めてなのだが、
龍というのは面白いのか?
簡単にあらすじを教えて欲しい。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 13:42
>>345
昭和初期、軍国主義の足音近づく日本。
京都武専に入学し、剣と武士道を極めんと修行する押小路龍は
貧しいが聡明な少女田鶴ていと恋におちる。
龍の運命は大きな時代の潮流へと巻き込まれてゆく。


村上氏のHPから抜粋。
24巻まで出ててかなり展開が激しいのでこれだけでは伝え切れません。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 13:48
>>346
訂正。
27巻でした

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 14:35
>>347
7月の終わりに28巻出てるよ。
書店へGO!

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 14:40
>>346
それ、なんか読んだことあるような気がする。
主人公が記憶喪失になって中国のマフィアかなんかとうんたらかんtなら?
恋人そっくりな中国のマフィアの愛人とか出てくる?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 14:42
>>349
はい、まさにその通りです。
ビッグコミックオリジナル連載中です。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 21:35
>>349
ま、それはここ最近の展開(それでも3年位は続いてるか)ですけどね。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 02:17
遅ればせながら1巻を買った。

連載当初から読んではいたんだけど、
南方が初めて江戸時代の日本橋に出かけるシーンは
ホントにワクワクするね。
読み返してみて、改めてそう思ったよ。

連載再開が待ち遠しいなぁ。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 13:47
上げ

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 01:35
とにかく,今度の連載まで,dat行きを避けましょう.

医療関係者からみても,仁の中の手術法,手技などは,正確そのもの.
やはり十分な取材に勝る者はなし.

ああ,ゴッ輝の著者の山本さんに仁を読ませたい.

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 01:43
>>354
読ませたらパクられてしまうのでは?

いや、その漫画はよく知らんけど、
上の方で他の漫画パクリ始めてるって
書いてあったので。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 12:27
良作定期age!

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 20:32
あげてみる

358 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/08/12(日) 15:54
homesugidekimotiwarui

359 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/08/12(日) 16:05
さげてみる

360 :>358:2001/08/12(日) 16:58
じゃあえて、ディティールがすばらしいのはいいけど、タイムパラドックスネタを
どう料理すんだろうね。この人のSFものってなんか萎え〜な記憶があるんだけど。
黄昏流星群で「武蔵は短小だった!」に萎えage

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 17:50
昔のNHKドラマで、この漫画と同じような設定のものがあった。
たしか、滝田栄が主人公で、幕末にタイムスリップして活躍する話。
誰か覚えていない?

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 20:48
誉めすぎ誉めすぎ言ってる人、一度「花園メリーゴランド」スレに行ってみな。
わざとらしすぎて、キモい通り越して笑っちゃうから。
アレこそまさにオタクまたは関係者の一人芝居。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 21:28
>>362
すまん、俺、そのスレにも書き込んだことあり・・・。

364 : :2001/08/13(月) 12:08
これだけ楽しめるマンガであれば誉めて誉めすぎることは無いと思ふ

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 12:38
糞スレには苦粗なシンジャがイパーイ

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 00:41
次の連載はいつ?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 01:14
まあ、タイムパラドックスは確かにキーポイントだけどね

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 01:16
あの胎児って仁の頭の中にずーっといたのかな?
「一緒に帰ろう」って言ってるあたり、
old仁はあの胎児の存在を知っているってことだよなぁ。
江戸時代でどうやって知ったんだろう?

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 01:32
>>368
まだそうと決まったわけじゃないけどな。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 01:35
第1話目で病院に搬送された男性、40〜50歳代って言われてたけど、
てことは仁は江戸に渡って10〜20年経ってから、現代に戻る何らかの出来事に遭ったわけか。
憶測だけど

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 01:53
>>368
それだとタイムパラドックスが説明できないんだなあ
仁が行った時点で歴史は変わるはずだからね

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 17:28
定期上げ

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 18:10
>>368
「あの患者=自分」と気づいた時点で、自分の頭の中に胎児(?)がいることは
わかるはず。
ただ、その胎児がどういう役割を果たしているのかは
段々に判明していくことなんじゃないかな。

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 18:25
>>373
な、なるほど、、、
いつあの患者が年とった自分と気付くかも気になるね。

375 : :2001/08/15(水) 17:03
日清日露、第一次世界大戦(あるいは二次大戦もおそらく)など
での戦争での戦死者のほとんどは、実は病気とくに伝染病によるものだ。
だから、タイムパラドックスで現代医学があれほどの過去に遡って
伝えられたりすると、世界史が変わる可能性が高いと思う。

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/15(水) 17:59
>>375
その恐れについては仁自身が言及していたよね。腹括ったみたいだけど。
今後ストーリーにかかわって来るかどうかはわからんです。

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/16(木) 08:27
>>375
そうなんだ?
すると伝染病の予防法が広まると
随分と歴史が変わってしまうんだね。
どこまで風呂敷を広げるつもりだろう?

378 :(-_☆):2001/08/17(金) 01:30
>>377

 私個人としてはもう少し昔に遡って、島津斉彬の命を助けて欲しかったなあ。

 彼は死ぬ少し前に倒幕(武力クーデター)を実行しようとする寸前だったんだ。・・・

379 :googleで調べてみた:2001/08/17(金) 01:38
1809(文化6)〜1858(安政5)
江戸末期の薩摩藩主。斉 興の長男。お由羅騒動の後、1851(嘉永4)年に藩主となる。
西洋の文明を取り入れ、精錬所を設け、磯の工業地帯に反射炉や溶鉱炉を作る。
また日本で初めて銀板写真の撮影に成功している。
西郷隆盛などの藩士を用い藩政改革を行い洋式兵備を充実させた。
水戸や福井、宇和島の藩主とも交流があり将軍継嗣問題では一橋慶喜を推す。

何で死んだの?
JINが助けられそうな病気?

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 01:49
斉彬公は名君だね。

381 :(-_☆):2001/08/17(金) 02:50
>>379

 病死だったとは聞いている。(私個人は毒殺の可能性を捨てていないが)

 病名は聞いていないが、1858年7月8日に錬兵中に倒れ、16日に死去しました。

 彼個人は勝海舟とも親しかったようだし、話に入れ易い人物だったと思う。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 02:51
>>379
検索して調べてきたところによると
1858(安政5)年、水当りによる病死。
けっこう頻繁に病気をしていた人らしい。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 03:01
水当たりによる病死か。
原因さえわかれば助けられそうだったね。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 10:00
医学史を調べれば直ぐ分かることだが,20世紀になって,外科が発達し,
戦死が激減したのは,麻酔法,滅菌法,輸液法の進歩によることが大きい.
この3つを備えている仁が140年前にタイムスリップしたなら,かなり
の名医になることは間違いなかろう.だが,キシロカインがもう無くなった
というのは惜しい.これからの麻酔をどうするんだ? 前回はエーテルの
マスク麻酔をしていたが.

385 :(-_☆):2001/08/17(金) 13:43
>>384

 エーテルのほかにも針灸による麻酔も物理的には可能では?

386 :(-_☆):2001/08/17(金) 13:53
 今気付いたんだが、仁は20世紀末の高度教育を受けてきた人間だから、
電気工学、物理、数学、機械(航空機の概略)、社会(発展させるべき産業
に関連する情報)等などを(大学入試クラスの水準で)心得ているから、
医者どころか明治政府の知恵袋足りうる人材になるなあ。

 山県あたりは仁の情報であっさり国家中枢からはじかれたりして・・・(喜)

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 15:04
>>386
知識ありすぎて誰かの恨みを買って
暗殺の対象になったりして・・・

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 15:18
>>385
それ、実際使えるモンなのか?

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/17(金) 23:11
>>388
ブラックジャック先生は使っていたぞ。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/17(金) 23:23
>>388
スーパードクターKもなー

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/18(土) 03:49
>>386
まあ無理でしょ。時を得なければ折角の知識も無駄になる事が多い
そもそも歴史が変化して、仁の知ってる世界とはずれが生じてくるのでは?

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/18(土) 08:15
>>384
キシロカインがないとやはり手術は無理なんでしょうか?
痛みによるショック死とかしてしまいますか?
麻薬とかは当時なかったのでしょうか?

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/18(土) 15:54
麻酔は世界初の麻酔を華岡青洲が既に作ってたよ。
でもそれは実際は使用不可能だけどな。
基本的に毒だから華岡以外には使えなかった。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/18(土) 16:02
JINが今後麻酔をどうするかが楽しみ。
村上先生はきっと期待を裏切りはしないでしょう。

395 :  :2001/08/19(日) 03:56
日本の普通の医学コースでは針灸はやらないはずだ。
麻酔薬に関しては、エーテル麻酔、笑気(亜酸化窒素)も
考えられるけど、やはり御禁制のケシを幕府から特別に
許諾してもらって製精してモルヒネとするか、塩酸モルヒネ
にするのではないか?

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 04:14
ちょっと思った事だが、輸液は飲料として売れないかね?
うまそうだ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 11:11
ポカリスエット?

398 :ロンスレ建てたけど落ちちゃったよ:2001/08/19(日) 14:18
age
オリジナルが出てるかな
コンビ二行ってくるよ

399 :(-_☆):2001/08/19(日) 15:45
>>395

 たしかに仁にも針灸の知識は無いだろうが、当時の漢方医の中にはそれに詳しい
人物も(日本人である事に拘らねば)少なからずいるはず。

 モルヒネの製造と合わせて、考える余地があるのでは??

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/19(日) 23:01
当時の麻酔術に頼るだけでは不完全。
麻酔技術が未発達だったために手術が出来なかった時代だからね。
仁がなんらかの手段で麻酔を作らなければこれから手術出来ないよな。
華岡は既に死んだ後のはず。華岡麻酔は使えない。
西洋でも麻酔はまだ完成してないし。

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 03:59
やっぱり、現実的なのはモルヒネだろう。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/20(月) 23:15
age

403 :  :2001/08/21(火) 14:30
アヘンチンキではないか。アルコールにアヘンを浸して溶出させた液。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 20:21
単行本の作者コメント読む限りでは本当にやりたいのは
「幕末に現代の医者が放り込まれた時、どんな治療が可能なのか」という思考実験。
プロフェッショナルの物語が描きたいわけだよね。

あまり胎児やタイムパラドックスのSF関係には期待しちゃいけないかな・・・

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/21(火) 22:17
あげ

406 :    :2001/08/22(水) 04:20
そのうちに帝王切開が出てくると思う。

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 13:38
サキさんとJINがそのうち結婚すると思う。
タイムスリップ前につき返された指輪をまだ持っているはず。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/22(水) 16:07
ポカリスウェットは,もともと輸液の内容物を作っていた大塚製薬がつくり
だしたもの.そのもともとは,外科医たちが手術後に点滴の内容物を飲んで
いたことから,というまことしやかな説もある.

オレも飲んでみたが,脱水用の補液にグルコースが入っている補液は,
なかなか飲みやすい.ただ,アミノ酸のはいっているのは,不味い.
ラクテックリンゲルは,ちと鹹い.
美味しいのは,大塚でいうとKN3B.ソリタT3G,フィシオゾール3号.
などの維持補液.ただ,全体的に味は薄い.

409 :  :2001/08/23(木) 02:55
東京オリンピックの時の、アベベが途中で飲んだのは、たしか
スイカのジュースだったかな。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 13:57
漫画家だか芸能人だか忘れたけど
素早い疲労回復の為に点滴を飲むという人がいたな。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/23(木) 16:19
医術は仁術

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 11:30
保護age

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/24(金) 21:26
>>412
もいっちょage

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/25(土) 11:18
>>413
さらにage

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/25(土) 11:43
もとかスレにすればいいいんじゃない?(落ちないんじゃない)

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 02:20
>>415
龍スレが落ちたのでこのスレが一応もとかスレになるかと・・・。
しかしJIN再開まで2ちゃんが持つのか?

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 02:26
治りました先生!

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 13:04
それは良かった。
お大事に!

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 14:49
コミックスがどこにも置いていない・・・。
悲しい。
そんなにマイナーかなあ・・・。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 14:59
マイナーだろうね。隔週誌に不定期連載だし。
村上作品では龍より面白いと思うんだけどな。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 17:15
>>419
近くにセブンイレブンがあるなら手数料無料だ。
http://www.esbooks.co.jp/bks/01/01_01_01_00.html

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 19:01
SFかぶっているみたいなので、二の足踏んでいたけれど
このスレ読んでいたら、すごく読みたくなった!コミックス探します。
陽だまりも龍も好きだし…。龍スレおちているのは残念至極。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/26(日) 19:13
>>422
そんなSF色はないですよ、
真面目な幕末医療モノ、という感じです。
激しく盛り上がったりはしないけどジーンとくるのがいい。
読んだらぜひ感想聞かせて下さい。

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/27 16:34 ID:RuA60ZpM
2ちゃん存続の嬉々の中、
それでもageる必要はあるのだろうか?
悩む。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/27 16:53 ID:PB1lFHIY
当時の麻酔技術もみなもと太郎「風雲児たち」を読めば
よっくわかるぞ

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/28 09:39 ID:A.qHjpl2
おはようage

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/28 17:59 ID:nm8r9Lm2
ID表示されてるよage

428 :422です:01/08/28 19:40 ID:sVf.dkmo
1巻読みました!すごくワクワクするところで終わってる〜〜〜!!
先を早く読みたい!! でも当分先なんですよね;
龍のコミックス発売間隔は、慣れたので待てるけれど、
これはしばらく辛いな…。
不定期連載だと、じっくり練られそうなので期待が高まります。
これからの登場人物と、仁が歴史に関わるのか気になるー!

村上作品を読んでいると、臨場感あふれてぐっとくる絵に会うことがありますが、
JINの1巻では仁が初めて江戸の町に出たときのシーンにワクワクしました。
ところでコミックスの裏表紙のあらすじに
“何と幕末へワープしてしまう。”って書いてあるけれど、
ワープって可笑しくない(^^;)
既出だけど、龍はこの際ゆっくり仕上げて欲しい。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/29 09:59 ID:vHzrYhE2
コミックス2巻発売はまだまだ先かなぁ。
肝臓編、コレラ編と2つ終ってるから
次の連載開始時に2巻発売のアナウンスが
出そうな気もするがどうだろう?
JINは江戸の街並みとか武家屋敷がとても丁寧に描かれていて、
背景担当のアシさんがすごいなぁ、といつも思ってる。
JINのワクワクがとても伝わってくる。

430 :    :01/08/29 18:18 ID:9bx.waXU
あの娘と結ばれるが、難産で…の話も可能かな。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/30 17:55 ID:anUTFVRY
保護age

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/31 10:23 ID:snCPEbdk
JIN再開まで保護age・age・ageが続くっていうのも辛いですね;
“村上もとか・総合スレッド”ってことで、JIN以外の作品をメインにした書き込みでも
いいのかな?

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/31 13:44 ID:a.cNyAUY
>>432
もちろん!
龍の話でもなんでも。
JIN以外の村上作品を読んだことないので
他におすすめがあったら是非教えて下さい。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/08/31 23:59 ID:MEexXzHo
まずは六三四の剣からだ

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/01 01:38 ID:a4wesYQc
赤いペガサス.ボンベイブラッドというのを初めて知った.

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/01 15:19 ID:2NB9rUSU
六三四の剣、薦める同居人が持っているらしいがまだ発掘されない!
読みたい〜〜〜!とても良いらしい。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/01 15:37 ID:2JWb3UKk
JINとJINGが同時にageられた(w

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/02 12:36 ID:Gdl2ntYg
龍の武専時代がすごく好き。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/02 14:49 ID:4DXNVH3M
六三四の剣はなにげにサービスカットが多いよね。
もとか胸age

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/02 17:30 ID:oMcI2HmI
乾のストーカーっぷりがたまらん。>六三四

「エーイ!剣道」は何となく苦手だ

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/02 18:16 ID:x.g5Uxo.
age

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/03 15:14 ID:7FpjxKHU
村上もとかスレッド・age

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/04 18:23 ID:wtWO/6ps
サービスカットとは別で、獣剣伝説や龍に描かれたヌードには
芸術的なものを感じました。
何というか、清らかさ瑞々しい生命を感じる画で、なかなか漫画でお目に掛かれる線では
ないと思いました。
柔らかさ堅さ、温度、空気が伝わってくるようです。
村上もとかすごい。

444 :達人のスタンス:01/09/04 21:00 ID:yN2BjC0k
村上氏のように水準以上の安定した作品を常に供給できる作家は意外と少ない。
ビッグコミック系列の数人を含め、数えるほどしか思い浮かばない。
今活躍中の漫画家さんも、一発当てて消えるよりは良作を継続して描いてね…

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/05 00:44 ID:JwIShQAo
Q:『JIN』とは何か?

A:新『企業戦士ヤマザキ』である!
  ポジション的に似た位置にあるといえるだろう(中身は全然別でも)。
  薀蓄満載で部外者を助けまくる所とか・・

446 :  :01/09/05 08:13 ID:yvYqZhjQ
>445 それはちょっと・・・

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/05 11:46 ID:Ij2CEVHU
1年ほど前にモーニングで村上もとかが20年ほど前に書いたという
作品がリバイバルで載ってたんだけど、そのときはこんなに面白い
漫画描く人とは思わなかったなぁ。
そのリバイバルものはチベットかどこかの山岳部に住む若者が
同じ村に住む惚れてる娘が金で余所の金持ちに嫁ぐ日に
彼女の為に誰もが登るのを避けるという山の頂きに挑むという話。
最終的には落ちてしまって悲劇だったはずだが、彼が山頂にいるのを
見て嫁ぐ途中の娘が涙を流す、みたいな話だった。

448 :九州人:01/09/05 12:51 ID:CCbb1eiU
>447 岳人列伝(クライマー列伝と読ませる)のことですね。

あれはあれで、すごい漫画だと思う。
現実問題として今、現役であれだけの山の漫画を描ける人って
あとは谷口ジローぐらいでは。(まあ塀内夏子の俺たちの頂きもいれてもいいかも)

単に山岳ものと言うだけでなく、作品の完成度という点では、
日本のすべての漫画の中でもトップクラスの作品だと思う。

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/05 13:07 ID:Ij2CEVHU
>>448
そうそう、クライマー列伝だったと思う。
読んだ時は古臭さ(失礼)の方が目立っててあまり興味なかった。
今スペでやってる神々の〜は面白いね。
いつも一番後ろに載ってるから、人気ないのかと不安になるけど(笑)
そうか、山岳モノってあんまりないのか・・・。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/05 13:35 ID:2oFbN37.
Q:『JIN』とは何か?

A:新『ファイナルカウントダウン』である!
  ポジション的に似た位置にあるといえるだろう(中身は全然別でも)。
  未来技術満載で毛唐を見返しまくる所とか・・

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/06 03:08 ID:luaJpOG6
村上もとかって「空気」とか「雰囲気」を描くのが
巧い気がする。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/06 20:16 ID:Q5VGfep2
酒を飲むほうですか?
タバコを吸ってますか?
健康そうな主人公を描く漫画家に限って
ひょろひょろで不健康そうなよわっちいのが
多い傾向があるとされていますが、村上もとかは
どうなんだろ。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/06 20:19 ID:JLc.C4oo
俺は六三四の剣で、人生変わった。
村上もとかは俺の神

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/07 00:53
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/motoka/index.html
コンテンツ少ないけど一応村上もとか先生の公式HP
簡単な近況欄とかあるとファンとしては嬉しいんだけど。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 09:31
定期age

456 :ぼくも医者ですが:01/09/08 10:31
龍は、大好きなもんでそのため(それと浮浪雲)にだけ
ビッグコミックオリジナル毎週買っとったんだが、
医者漫画出しとるとは知らんかったなー。
読みてー。
主人公は、やっぱり龍の医者版みたいなやつなのか?

村上もとかっていうひとには
プロとしての技術もさることながら、
人間としての良心を感じますね。
ぼくも、龍みたいな人間をこの仕事でめざしとるんですが。

龍で、在日朝鮮人や乞食(言い方悪かった)との
関わりなんか、こういう人間が医者におるとええやろなあ、
と医学生のとき思とったもんです。

しかし、小林よしのり擁する小学館で、龍やってるのも矛盾っすね。
龍掲載したすぐ横のページで、SAPIOや小林やごー宣の広告だすって、
村上もとかに失礼じゃんとおもいますが。ま、関係ないけど。

>>257>>262
ぼくは、「じ・どう・し・ゃ」(静脈、動脈、神経)でおぼえてました。
どうでもいいけど。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 15:35
>>456
医者がJIN読んでも矛盾を感じないから面白いらしいです。
ぜひ読んでみてください。

458 : :01/09/08 16:03
>>409 スイカのジュースはたしかにスポーツドリンクって感じだよね。

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 16:30
六三四の剣を読んで、剣道始めた。オレのイトコ。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 16:46
井上雄彦公式HPみたいに週1、月1でもいいから近況欄が欲しいな >村上公式HP

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 17:50
『ぱふ』9巻8号(1983)「村上もとか特集」
インタビュー記事からの引用です。
---
全般に、村上さんの作品は現実を踏まえているというか、突拍子もないようで
いてきちんとリアリティを持っているという印象を受けるんですが。
->突拍子もないものを描かせたら、もっと上手い人がたくさんいますからね(笑)。
(魔球や秘技を入れると読者として面白いけど描くのがつらそう、などと言った後)
もう少しリアルな感じをベースにして、チロチロと嘘を付くっていうかフィクションを
入れていくというのが面白いんじゃないかと思いまして、とにかく自分はそれでいこうと。
そういう風に決めたのが「赤いペガサス」あたりだったと思います。(17pより)

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 17:57
『ぱふ』9巻8号(1983)「村上もとか特集」
新谷かおるが村上もとかについて語る記事より
---
結局、彼の場合は非常に熱心なんですね。資料に忠実で、本当に一から
二から調べていくっていう感じなんですよ。(中略)とにかく訊くという
ことについて全く恐れない人ですし、それが彼の作品の原動力なんじゃ
ないかと思います。だから画面にその誠実さがやっぱり出ているんですね。
骨の太いのはあの人の理想であって、あの画面の細やかさっていうのはあの
人の本質的な誠実さなんじゃないかという。僕はそんな風に村上もとかって
いう作家を見てますけど。(26pより)

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 18:08
『ぱふ』9巻8号(1983)「村上もとか特集」
村上もとか・プロフィールより(一部修正・追加あり)
---
本名、村上紀香。昭和26年6月3日、東京世田谷生まれ。昭和45年、
神奈川県立大和高校卒業。翌年県立横浜訓練校建築製図科卒業。
4月にまるもプロ(望月あきら氏のアシスタント)に入社するが、7月、
望月氏病気のため解散。『COM』に投稿して入選(休刊のため未掲載)。
47年、『週刊少年ジャンプ』に「燃えて走れ!」(原作岩崎呉夫)でデビュー。

あとは公式ページのプロフィールをどうぞ。

464 : :01/09/08 18:08
おお…いい文章だね。ありがとう。

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/08 19:19
>>463
>>望月氏病気のため解散。『COM』に投稿して入選(休刊のため未掲載)
泣けてきた・・・

466 :456:01/09/08 21:52
京都に住んでるが、
龍に出てくる京都の風景:吉田山の裏とか、
鴨川四条のあたりとか京都に長年住んでるものに
とっては、「ああ、あそこ」とすぐわかる。
細かいところにもウソがない。
きっとあの時代の上海の風景も性格に再現しているにだろう。

467 :しんない:01/09/09 09:34
>>456
こんにちは.私もMDです.VANを書いたのは私です.数ある医療マンガの
中で「仁」JINは,正確です.また,医療者たるもの,こうあるべき,などと
説教臭くないところも良いですね.スーパージャンプに不定期に3〜4回,
年に4〜5回連載されるものですが,連載される前にはこのスレでみなさんか
ら報告があるでしょう.単行本が1巻でていますので,お読みになることを
お勧めいたします.

簡単に言えば,現代の脳神経外科医(私大の医局長だそうですが)がタイム・
スリップして,幕末へ行き,そこで現代医学を駆使して硬膜下血腫,肝破裂,
コレラを治療するストーリーです.それだけでもおもしろいのですが,ある
患者から摘出した奇形腫がそれと絡んでいるようで,そこも横糸としておも
しろいのです.

是非,ご一読をお勧めいたします.

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/09 15:13
>>463
村上氏って女?

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/09 15:26
昔は男性でも園香とかいう名前がありましたので、
別に不思議ではないでしょう。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/09 16:03
男性です。村上紀香(むらかみ もとか)と読むようです。
ATOK12の単漢字変換で「もと」を変換すると、「紀」も候補に表示されます。
なぜ「もと」と読むのかはわかりません。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/09 21:30
>>467

ありがとうございなす。早速、購入してみたいと思います。
VANは、いまでも誰もが知ってる、ゴロだと思います。
じどうしゃ は、ぼくの思いつきです。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/10 13:11
龍だけど、
スンヨン出そうな感じですね。やっと。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/10 15:23
白って事は、あの事故で恐怖のために白髪になってるとか…>スンヨン

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/10 21:32
スンヨンの妹とその友達が可哀相でなあ…彼女たちはまだ日本にいるの?

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/10 23:25
JINの世界はタイムスリップというよりパラレルワールドでは?

物語の冒頭に手術した患者は逆タイムスリップで現代に帰還した未来の自分だよね。
つまり仁さんは歴史に介入したにも関わらず、帰ってみたら世界はその影響を受けてないわけだ。
これは歴史のある一点を境にして、二つの違う世界が平行して存在しているってことかな?
虎狼痢で意識が朦朧となったとき見た、現代で勤めていた病院なんだけど自分の知らない職員がいる夢はその暗喩なのでは。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/11 19:23
え、マジ? 村上先生って女性なの?

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/11 19:56
>>476
470に男って書いてあるよ

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 22:50
>>476
単行本に先生の顔写真載ってるよ。
結構男前だと思います。

479 :456:01/09/12 23:40
>>467さん
それとみなさん
単行本第1巻買って読みました。
なかなかよかったっす。
ありがとうございました。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/12 23:57
>>479
まだ出てないけど2巻に収容される話はもっと面白いよ!

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 23:41
このスレッドだけは悪口言ってるひといませんね。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/13 23:42
正直悪口のいいようがない作品なんです。
逆に猛烈に誉めるのも変な感じがするし。
とても丁寧で誠実な漫画だからでしょう。

483 :456:01/09/13 23:57
>>482
そうですね。
例えば、龍という架空の人物の中に
作者の理想を体現しようとしているんでしょう。
こういう人物が、実際存在するのかどうかわかりませんが、
私には、こうありたいな、とおもわせるモデルとなっています。
まあ、現実には全然できていませんが。

484 :名無:01/09/14 01:36
この人の作品の世界って、JINにしろ、RONにしろ、違和感を感じさせない
ってのが凄いと思う。実際にその世界(時代)を見聞してきた人が描いてるみたいで。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/15 08:34
保全age

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 14:26
『龍』で朝鮮人の名前がさりげなく「スション」から「スンヨン」
に変わったのは萎えた。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 14:42
話しがでかくなりすぎた(建国とか・・)のも萎えた。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/16 14:45
「シナネエデケロ」と「震えとるのかいな」には萌えた      

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/17 00:27
>>487
でも、作者はもともと壮大なドラマを目指していたのじゃないかな?
タイトル『ロン』だし。龍が財閥の嫡男で力をもっていたり、出生に秘密があったり。
京都の頃の話がすごく好きだけど、龍の世界がどこまで広がるかもやっぱり気になる。

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 17:07
コミックス2巻は、いつ頃発売されそうなのでしょう?

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/18 19:18
六三四の文庫本売れてるようだな。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/19 20:40
文庫本って何冊でる予定かな?

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 00:40
今回の龍
スンヨン?スンヨンなのか?
いちばんよくある輪郭だからわからん(笑

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 00:48
龍を読んだ事ないんだけど
今から単行本集めるのは大変そうだなぁ。
どうしようかなぁ。。。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 04:05
龍、27巻も出てるのか。。。
530円×27冊=14,310円。。。
悩む。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 11:14
>>493
でも本名が金なんとかって出てたから違うと思う。

俺も一瞬スンヨンって考えたけど(w

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 12:14
>495
半日かけて読破
2000円くらい

498 :497:01/09/20 12:15
漫喫で

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/20 21:05
>>497
2000円ですむ?
うちの近所の漫画喫茶、1時間350円だから半日だと結構な金額になっちまう。

500 :499:01/09/20 21:07
それより俺に14,310円出しても惜しくない作品だってことを
PRしてくれ。
買う時は一気買いするから。

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/21 15:56
つべこべ言わずに買ってこい!

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/21 23:31
>>500
http://www.mirai.ne.jp/~ash/comic/cm990422.html
龍の評論されてるよ。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/21 23:33
>>500
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7007/comic/ron.htm

504 :お駒:01/09/21 23:41
全く彼の知らない病気がでてきて(あるはずのない未知の新種)奮戦する・・・といった終わり方だろうな。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 00:50
6月に手術したとき患部にキシロカイン5mg打たれたけど、このキシロカインの
原料って一体なんですか?

作品の展開として麻酔薬を手に入れるのはすでに言われているとおりモルヒネ精製
かな・・・。
なんか別な麻酔薬作ったらスゴイ。

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 22:43
>>505
塩酸リドカイン

劇薬、とグーグルで調べたら書いてあった。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/22 22:45
歯科用キシロカイン

塩酸リドカイン36mg(2%)
エピネフリン0.0225mg
(1/8万)

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/24 10:01
心配だからage

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/24 10:15
キシロカインてのは商品名か。
ERでリドカインとか言ってるのは同じ物なんだな。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/25 03:50
>509
そうです。キシロカインが通じるのはおそらく日本だけ。
lidocaineはライドケインと発音します。
麻酔薬が切れちゃったんなら
植物性アルカロイドからなんとかつくりだすのかな。
cocaineとかmorphineとか。
勉強不足で具体的に思い浮かばないけど。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/25 22:17
1巻買ってこようとしたらどこにも売ってない。
本屋探して4件目に売ってるのを見つけました。

34歳で医局長って随分な出世頭な気がしますよ南方殿。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/25 22:37
>>511
やっぱりそうなのか。
そうじゃないかと思っていたが。
かなり優秀な人という設定なんだな。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/26 13:24
そうでないと、タイムスリップだなんて超非常事態に対応できんもんね<優秀な人

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/27 02:52
今週のスパジャン予告にもまだJIN再開の知らせがなかった。
今資料調べでもしてるのかな?
早く読みたいよ〜!

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/27 10:25
>>511
ちょっと感覚がつかめない。
民間企業で云えば課長クラス?

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/27 13:59
む〜・・昔の赤いペガサスが好きだったな。サーキットの狼に(ワラ
歳だな漏れ(糞)

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/28 11:52
>515
課長クラス・・・か、それより少し上な気がする・・・ものの、兼当直医だから
出世頭ではあるものの現場第一線の人でもあるわけで・・・
大体病院の医師っていうのはホワイトカラーなのかブルーカラーなのか。

それより、白い巨塔じゃないけど病院内の政権闘争ってひどくドロドロしたものが
あるって以前誰かから聞いた。そんな中で34歳で医局長?ってことは能力的に
突出してるところがありさらに全体的に高い能力を買われているってことなのか。

医者は専門バカになりやすいってことだったけどなあ。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 12:09
>515
上でも語られているが旧弊な大学病院(偏見かな)で
30代前半に医局長の地位にあるというのは民間では部長クラスかと。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/29 17:54
あげ

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/09/30 00:42
仁>>>>>>∞>>>>>課長島耕作

ってことでO.K?

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)