5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

木崎ひろすけ氏、死去

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 19:55
木崎ひろすけ氏が最近亡くなられたそうです。
どなたか詳しいことはわかりませんか?
また、決して多作とは言えなかった氏の心に残る作品たちを
語り合いましょう。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 19:58
多作とは言えないことを寡作といいます。しらんの?

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 20:02
なにかいてたひと?
しらない。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 20:13
まだ信じられない…。もっと詳しい情報はないの?
「少女・ネム」も「GODGUN世郎」も、これで本当に手放せなくなったな…

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 20:27
情報ソース↓(抜粋:ttp://www.studio2b.co.jp/bbs/より)


[2001/04/05 14:47] カムイさん

試写のあと編集に聞きました。ビームやエースで
お馴染みの作家木崎ひろすけさんがお亡くなりになりました。
心不全だそうです。ご愁傷様です。
木崎さん好きだったのに... 

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 21:16
いいものを持っていたのに、完全に開花できなかった作家のような気がします。
惜しい方を亡くしました。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:08
うーん。嘘っと叫びたくなる気持ちもあるし、やっぱりかと
あきらめたくなる気持ちもあるし。

体、相当弱かったのだろうね

トライガンをみて、ゴッドガンゼロを思い出したなあ、そういえば

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:17
一覧でこのスレ見て、よくニュース板にある「○○自殺!」みたくネタだと
思ったのに・・・衝撃だ。別のスレで、誰かが編集者に「ネム」の続きは出
ないのかと訊ねたら、まず無理だと言われた、というのを以前読んだが・・・
ネムは良い漫画だった。
心不全か・・・何歳だったの? 病弱だったの?
あーなんかショック。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:32
http://www.kadokawa.co.jp/

その掲示板よりこっちの方がいいでしょう。
今のところTOPページにリンクがあって追悼メールも出せるのでどうぞ。
私も出しました。
大好きな作家さんだっただけに残念でなりません。
35歳って若すぎだと思います。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:31
エースでやっててこの間完結した「A・LI・CE」、
よく休んでたし、最終話は8ページくらいだった。
病弱だったのかなぁ。



11 :Tor:2001/04/08(日) 00:03
ああっ!これは残念!
「少女・ネム」再開はこれで完全になくなったわけだ!
そしてあの繊細な描線が再び見られなくなったのも残念。
冥福を強く祈りたいところ。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:08
・・・・・角川、リンク張るの失敗してないか?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:13
本当に残念でなりません。

14 :そういえば。:2001/04/08(日) 01:10
「少女・ネム」の背景に何処か見慣れた風景が・・・と
思ったら、どうも名古屋西部(モロに名古屋駅西口と思
われる物も)辺りらしい。
なんで木崎氏もその辺りに住んで居たんだろーか、とか
考えていたのを思い出したよ。

連載当時の話だけどね。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 01:15
三本とも未完か。
あれだけのうらやましいほどの才能を持っていて、いかにももったいない。
未収録部分を納めた完全な形の単行本の刊行を望む。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 02:11
てっきり2ch名物(?)のネタだと思ってた。いや、そう思いたかった。
でも本当のことだと、今日知らされた。ちくしょー! 残念だっ!!

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 02:25
あげるよ。

あげるだけだけど。

寝ます。


18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 02:38
悲し過ぎる。



19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 05:19
つらい。漫画家は短命な方が多すぎる。
才能のありすぎる人は、神様に愛されて連れて行かれると聞きます。
今はただ御冥福を。

20 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/08(日) 05:24
35歳で心不全か…
オレと同い年だよ…それだけ寿命削って創作してるってことかな…

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 06:39
デヴューが「マンガBOYS」じゃなきゃねえ・・・
もっとメジャーになってしかるべき人でした。

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 08:35
…あーあ。
がっくり。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 17:23
ほんとうにこれからの人だと思っていたのに残念です。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:13
ただただ残念としか言いようがない。

このスレの状態がまた、マイナー度を物語っているな。
木崎ひろすけを知らない人は、その作品を見かけたらぜひ手に取ってみて欲しい。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:28
残念至極。せめて「少女ネム」は単行本未収録分をまとめた
モノを再刊行して欲しいな。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:37
「A・LI・CE」の最終回、、エースで読んで、
コミックスになるのを心待ちにしているところでした・・・

ご冥福をお祈りいたします・・・

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:39
>25
同意。ネムは本当に、なんというか、忘れられない作品だよ。
アスキーならやってくれるんじゃ・・・と期待。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:48
マジで追悼あげ(T_T)。
ご冥福をお祈りいたします。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 00:53
ネムのあとがきがせつねえ。
一生懸命生きようと思うっス

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 01:10
ほんとに惜しい。
無駄に永らえてる漫画家なんて他に腐るほどいるのに。
俺の寿命10年くらいあげたいよ、マジで…。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 02:28
>>30
 そういう言い方はかえって不謹慎なので慎だほうがいいと思うが。
 (必ず言う奴がいると思ったが)。>”無駄に・・・”
 こういうのも運だと思うし。

32 :花と名無しさん:2001/04/09(月) 03:08
自殺説を聞いていたので(もちろん大ショック受けた・・・)、
病死だと分かって、多少は落ち着きました・・・。

いや、でも、本当に残念でなりません。
絵柄も、お描きになる物語も、とても好きだったので。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 03:17
まじなのか。ひでえよ。生きてりゃいつかは死ぬ、遅いか早いかの違いだなんて、
あまりにも当たり前だけど、そんな風に達観できないよ。

34 :マンガソン:2001/04/09(月) 03:35
・うわー。
 すげえなんかショックだ。
 どーでも良い話だけど、俺昔同じゲームのサークルにいたことがあって、それなりに縁のある人だったのよ。
 なんか身体弱いとは聞いていたけどさ。
 

35 :ファンでした:2001/04/09(月) 04:26
残念の一言に尽きます。
ここで知らせてくれた方に感謝します。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 04:35
だれ?木城ゆきと?
買える代表作教えて

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 04:43
>>36
手前で調べろカス
少女ネム アスキーコミックス

38 :死神:2001/04/09(月) 05:22
板の趣旨に沿って、作品の良さを少し。
『ネム』で、主人公の親がやっているラーメン店のカウンターの中(台所)が
丹念に描かれていたこと。調理用具の描写に一切手抜きがなかった。
あと、店の背もたれに尻尾を通すための穴が空いていたところ。

39 :死神:2001/04/09(月) 05:23
>>38
店のイスの背もたれ、です。失礼しました。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 05:25
>>37
これこれ、春休みはもう終わりですよ。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 05:42
角川の追悼ページ入れねえ…。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 06:26
デビューがBOYS創刊時のGODGUN世郎だっけか?
というとわずか5〜6年で亡くなっちゃったんだな。

43 :Gact:2001/04/09(月) 06:46
>>40
むしろ春厨はキミと>>36に見えるが。>>37も教えなくていいのに。
逝去して間もないのにあまりはしゃいでもらいたくないものだがね。

44 :俺さ:2001/04/09(月) 08:16
基本的に作者が完結させられない作品は作品として認めないんだけど、
木崎ひろすけにはそのポリシーを軽く撤回させられてたなあ。
『GODGUN世郎』からああだったから完結なんか期待してはいないんだけど、
一期一会見たいな気持ちで『少女・ネム』と『A・LI・CE』の1巻を買ってたよ。
作品をもっともっと読みたかった。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 08:49
>>43
って煽ってるあんたは誰様なわけ?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 11:13
まあまあ。追悼スレなんだからヤメヨーヨ。

そうですか、亡くなられたのですか。ネム、好きだったのになー。

47 :キン肉マン:2001/04/09(月) 11:28
>>31
追悼スレでこういうのもなんだけど、
テメエの発言は死んでも悲しんでもらえない
(むしろ喜ばれる)側の漫画家のやっかみにしか見えねー。

>こういうのも運だと思うし。
じゃああんたは死んだら、
「運がなかったね」で済ませてもらうといい。
どうせ誰も悲しまないんでろう?
テメエの人生は、誰もが「運だと思う」で済ませられる程度の
ものかもしれないが、木崎ひろすけさんはちがうんだよ。
「生き死にを達観している大人な自己像」で悦に入るなオナニー野郎。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 11:35
ホントに惜しい人ばっかり早く亡くなるよね・・・。

早く死んだほうがいい奴なんか山ほどいるのに。
頭の悪い煽りとかさ・・・。

49 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/09(月) 11:38
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=965881114&ls=100
今夜ちょっとウォーロックのバックナンバー調べてみます


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 11:53
>>48
>頭の悪い煽りとかさ・・・。
その発言自体が、あなたの存在と自己矛盾してらっしゃるかと思われ。
あなたもあおりです。
あおりの方は追悼スレでは迷惑ですので、お願いだから消えて下さい。

51 :48:2001/04/09(月) 12:09
>>50
俺は頭の良い煽りだから大丈夫ですよ?
まあ、木崎氏が亡くなった事を悼む気持ちは本当なので消えますが。

52 :ファンでした:2001/04/09(月) 13:25
悲しくって、単行本を読もうとしても読めないや。
ああ……。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 14:49
ttp://www.kadokawa.co.jp/anime-comic/mourning/

まだ入れない人居ますか?
取り敢えずjavaオンにするなりソース見るなりしましょう。

しかし、マジで鬱だ。ご冥福をお祈りいたします。

54 :30:2001/04/09(月) 14:59
悪い、俺の発言のせいでなんか少し荒れたみたい。
ちょっとショックが大きすぎて冷静じゃなかった。
配慮が足りなかった、すまん>ALL
氏の逝去が余りに惜しいと言いたかっただけなんだ。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 17:03
世郎はマンガボーイズが潰れてしまって未完で終わってしまった。
永遠にあの作品が完結しないのかと思うと残念でならない。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 23:02
近い人に聞いたけどビームのときもエースのときも
相当消耗しながら書いてたみたい
残念だけど、どちらの担当もそれをわかるタイプじゃなくて
どちらかというと会社人間だったそうだ
もう少し担当が創作の意味を分かっていれば…

57 :Tor:2001/04/10(火) 00:27
>>56
だからこそ自殺説は嘘だと信じたい。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 00:39
三冊の本の再刊は漫画界の義務だ。
買って、遺族の方に彼がどれほど必要とされていたかを伝えたい。
読者の俺に出来る追悼は他にない。
実現してくれ。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 00:42
体調悪化し、入院治療の末に亡くなったのかな。
それとも自分に鞭打ってがんばりすぎて、ペンを握って急死されたのかな。

自分の創作意欲のために命削って作品を作った結果なら余計な事を読者である
俺が言うことはできないが、もし編集が締め切りその他のことばかり優先して
氏に無理させた結果なのだとしたらたまらない。俺はその編集を恨む。
もちろん、プロはそういうものだ、甘ったれるなと言われるかもしれないが・・・

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 01:07
>>56
ただ、魂を削って書くのが漫画家な気もするよ

精神を削って、肉体を削って、それに耐えられなかったものは
脱落するしかないのかもね。

木崎氏が体力がなかったとすると、どんなに才能があったとし
ても、漫画家は向いてなかったんじゃないだろうか。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 01:21
昔、かがみあきらって人もこのような亡くなり方だったか?
みず谷なおき氏も……かな?

つくづく、大変な世界なんだなあ。

62 :ファンでした:2001/04/10(火) 01:57
>>61
かがみ氏も、同じ愛知県人だったと思います。なぜ?

63 :49:2001/04/10(火) 02:12
1988年に「薄羽かげろう」のPNで投稿されていたのを発見しました。
言われて見れば木崎氏の絵柄ですね・・・・
投稿イラストとはいえ丁寧な聞き込みに
リアル厨房ながら好感を持った記憶をがあります。
御冥福をお祈りします
>>14
投稿の県名は愛知県になっていました。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 03:25
>ビームのときもエースのときも
>相当消耗しながら書いてたみたい

BOYSは売れはしなかったけど良い雑誌だったからねえ。
あそこが潰れなきゃ色々違ってたかもね。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 07:05
なんだか悲しい。
漫画家って才能だけじゃダメなのね。
いや、体力も含めて漫画家の才能と言うべきなのか・・・

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 11:45
たしかに「病弱な小説家」ってのはありがちなイメージだし、それでもやっけてるような
気がするけど(現実にはどうか知らないが)、「病弱な漫画家」ってのは、やってくのは
大変だろうと思えるな。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 12:31
「プロはそういうものだ、甘ったれるな」などという編集がいたら、俺はそいつを死ぬまで殴る。
つーかそれを吐くやつは、自分こそ死ぬまでやってみればいいんだ。
過労で死んだ編集の話は、一度も聞いた事がないぞ。

木崎氏の死因が編集者の振る舞いにあったら、おれはそいつを許さん。
「漫画が落ちる、落ちない」なんていう下らない企業倫理で、
人命、さらには貴重な才能を散らせたのなら…

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 13:06
はあー。こんな落ち込んだのフィッシュマンズの時以来だよ。かなしい。

69 :桜の季節の名無しさん:2001/04/10(火) 13:11
>>67
原稿落とさないってのは、
漫画家の義務だと思うのだが、
違うか?

落とすくらいなら、
休載すればよいと思う。

70 :67:2001/04/10(火) 13:35
>>69

漫画家の義務ってのは、面白いものを描く事。
面白いの定義はひとそれぞれだけど、例えば最大多数の最大幸福がメジャー的面白さだろう。
で、落とさないっつーのは企業側の倫理だろ。ごっちゃにするなよ。

だが、落とすくらいなら、 休載すればよいと思う。
これは同感。

71 :ドダイ-YS:2001/04/10(火) 18:02
>>67
気持ちはワカルけど、悲しいのを怒りに変えてもいい事イッコも無いッスよ。
ていうか仮想敵が実は全然敵じゃなかったりする勘違いは良くあるわけで。
具合悪いのを押して仕事する、という選択を木崎さんが進んで選んだ可能性もあるわけで。
具合が悪くなっちゃったのも全部が全部漫画が原因じゃないかもしれないし。
誰も悪くない、もう神様に呪いを吐くしかない状況だったかもしれないし。
もちろん、編集から猛烈な追い込み食らってダウンしてしまった可能性もあるわけですが。

詳細を知らない僕ら読者が出来るのは、思い込みや真偽の定かでない言葉に踊らされずに、
>>58さんみたく単行本買ったり、まだ知らない奴に「いい漫画があるんだ、途中で終わっちゃったんだけど」
って教えてやったり、静かに冥福を祈ったり、悲しんだりするのがいいと思われ。
余計な価値観の押し付けだったらゴメソ。


72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 18:58
そうだよ。木崎氏が無理してマンガを描いていたかどうかなんて、
わからないわけだし。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 21:33
吉本昌弘氏の日記に依れば
木崎ひろすけ氏は自ら命を絶たれたそうだ。

「少女・ネム」の続き、読みたかった…。


74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 22:02
>>73 …マジ? 未確認sage。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 22:16
homepage2.nifty.com/yoshimoto/nikki200103.htm
の3/29か。ああ、なんてこった…。

全部放り投げて逃げ出したって、生きていればこそとは思うが…。
ま、いくら考えたって亡くなった人は帰ってこない。
俺達に残された術はただ冥福を祈るのみ。

どうか、しんどかったことは忘れて、安らかにお眠りください。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 23:00
ネムしか読んだことないけど・・・
なんか、つらいね・・・

ご冥福をお祈りします。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 23:08
このスレを見て『あぁこの人ってホントにたくさんの人から愛されてるんだなぁ』と思いました。
ほんとに残念でなりません。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 23:18
個人的な日記で書かれたことなんだから、多分事実なんだろう。
でも、こんなことって…

原稿への取り組み方とか、愚直なまでに純粋な氏の姿がありありと
浮かぶような気がしないか?

残念だ。残念極まる!!

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 23:27
しまった、sageてしまった。
よってあげ。この事実はもっと知られるべきだと思うから。

80 :Tor:2001/04/10(火) 23:32
>>73
やはり…。
痛切きわまりない…。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 23:35
やっぱりそうだったのか・・・。
予想はしていたけど知りたくはなかったな。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 00:11
そんな。
ここのレスが72までだったとき回線切って夕食や用事をして、いま再び戻ってきたら、
こんなことって!?

何か、もう、どうしたら、というか、とにかくいたたまれない
75さんの記してくれたとこの日記、読んだ。「ロビーの隅のソファに」のくだり、
あの作品の優しさがそのままな人だったんだなあという感じ。
いたたまれない。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 00:18
>>79
こういう事はそんなに大声で触れて回る事じゃねえだろ。
下衆が。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 00:21
一応sageつつ。
でもまあ、「前に作品読んだことあってちょっと好きだったなー」
くらいの人が、ここで事態を知って木崎さんを偲ぶことも
できるかもしれないではないの。>>83
79は別に不幸を喧伝する意図があるわけじゃないと思うが…。


85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 00:40
 自殺の原因がなんであったかは謎だけど、
なにかあったときに「適当」に受け流せるひとでは、あのマンガは描けないと思う。
 でも、もっと長く、たくさんの作品が読みたかったです。
 もっといろいろ原稿が読みたかったですよ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 18:07
 
というわけで、訂正が出た模様。
いいのかそんなんで。
http://homepage2.nifty.com/yoshimoto/nikki200104.htm

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 19:38
>86
吉本昌弘・・・誰か知らないけど、ほんとに「許されざる過ち」だよ。
確認してから日記書いてくれよ!

どちらにせよ亡くなってしまったのだから、悲しみは変わらないものの・・
俺としては、自死ではなくてほんの少し救われた感じです。
あらためて、氏のご冥福を。

あと、これは訂正を知らしめる意味でもしばらくアゲたほうがいいと思う。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 20:03
>>87 激しく同感。
インターネットの持つ媒体力というのを看過すると、
とんでもない結果を招かざるを得ないという好例…
…と言いたいトコだが、あえて言わせてもらおう。

吉本ぉ、ちゃんと事実確認してからモノ書けやゴルァッ!



89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 20:30
知ってはいたけど、読んだことはなかった木崎氏の作品。
このスレを見て、買いました。読みました。
こんな才能のある人が・・・。
やさしくて美しいタッチ、本当に素晴らしいの一言です。
ご冥福をお祈りします。もっと早く手にとって、応援して
さしあげたかったです・・・。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 21:58
日記をインターネットで公開してる、って事の意味をわかってないんだろうな。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 00:31
A・LI・CEを「最終回」含めて、も一度読み返してみて、
今更ながらに嗚呼、もうこの人の新しい作品を見る事はできないんだな、
と鬱入ってる時に別の人の後書きに
「みんなも体調と時間の使い方には気を付けようね(ハ−トマ−ク)(死)」
なんての見て思わずキレそうに。
いや、理不尽でお門違いの八つ当たりなのは自分でもわかってる、
わかってるんだけどさ・・・。こんな自分に余計に鬱。

92 :ファンでした:2001/04/12(木) 01:50
>>86
お知らせ下さって、ありがとうございます。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 02:35
事実がどっちだかなんてわからないよ。自殺じゃいろいろ聞こえが悪い
から、遺族や関係者の都合を考えて訂正したのかもしれないじゃないか。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 12:08
事実は自殺で、ソレを隠そうと後から口裏合わせたってのが…
いや、なんでもない。俺の妄想。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 12:59
以下の文章が「訂正」される前の文章だ。

> 2001/3/29
>
> 日記に書くべきか迷った末、書く事にする。
>
> 夕方、訃報が届く。
> 僕が脚本を担当した「A・LI・CE」という3D・CGアニメで、キャラクターデザインを担当された木崎ひろすけさんが自ら命を絶たれた。
> 木崎さんは本来、漫画家である。
> 角川書店から出ている月刊誌「少年エース」では、コミック版「A・LI・CE」を描かれていた。
> 自殺の原因は今のところわからない。
>
> コミック版「A・LI・CE」は映画版とは違う構成になっている。
> というのも、シナリオにする前に書いた僕のプロットの第1稿を木崎さんは気に入ってくれ、そのプロットを木崎さんなりに膨らませてくれたからだ。
> そして、僕は木崎さんが描かれたキャラクターやメカ・デザインが気に入り、シナリオにする時、随分イメージを触発された。
> 特に、ほんの数カットしか登場しない列車のデザインは秀逸なものだった。
>
> コミック版も、木崎さんの画力は群を抜いている。
> 白を基調にした絵は美しい。
> 初めてお会いした時、寡黙な木崎さんは「手塚治虫先生を尊敬している」とおっしゃっていた。
> その言葉通り、木崎さんはスクリーントーンを一切使わずに描かれた。
> 下書きをせず描かれるのだと、後日、コミックの担当の方から聞いて、驚いたものだった。
> その分、失敗すれば最初から描き直さねばならず、時間がかかるのだ、という話も聞いた。
>
> 思えば、一昨年の暮れ、「A・LI・CE」の一般試写でお目にかかったのが、最後となった。
> 恥かしそうに、ロビーの片隅のソファに座っていらした。
> 僕が気づいて、隣に腰掛けた時の笑顔が今も忘れられない。
>
> この現実を生きる者として、そして、もの作りの作家として、彼が死を選んでしまったことを責めるつもりはない。
> でも、月並みだが、あまりに早すぎる。


「心不全」っておかしくないか?発表される死因として。
心不全って病名とかじゃなく「状態」を示す言葉だぜ?
普通、「ナントカカントカによる心不全」て言われないか?

…言われないよね、言われない。俺の妄想。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 13:04
妄想なので放置で。>ALL

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 15:20
放置キボンとゆーことなので真相うんぬんはおいといて、
「心不全」についてだけ。
かなり前だが、公の機関(厚生省だかなんだか)が、正式な死因を「心不全」とするのは
いささか不正確なので(つまり95氏の言うように、どんな病気でも最後の状態は心不全で
ある場合が多いので)、死亡診断書というかその類の書類にはもっと詳しく書こうね、と
指導をはじめた、みたいな報道を読んだことがある。
でもまあ一般向けの発表ではいまでもただの心不全がけっこう使われてるのかも。
じっさい、去年の4月に俺の知っている人が亡くなったのだが、別にその前に病気をしてた
わけでもなく、ある日なかなか職場にこないので同僚が部屋に行って大家さんと確認したら
中で倒れていた、という状態だった。
状況から、その前日の夜帰宅して寝る前にそのまま突然死したらしいとのことで、一応「心不全」
とされた。
だからたとえば木崎氏がそういった突然死なら、「心不全」のみでもそうおかしくはないと思う。


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 15:27
ウチの親父も肝臓ガンで死んだんだが、
死亡診断書の死因は「心不全」だったな。

99 :ファンでした:2001/04/12(木) 16:02
個人的には、死因の追求はもう充分です。
どっちみち、死という事実に変わりはないから。
それより、もっと作品のことを語りたい。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 18:23
木崎氏が人付き合いが広い人だったなら、だんだんと情報も漏れてきそうだが、
あまり人付き合いして無さそうな気がする。なんとなく。

101 :ファンでした:2001/04/13(金) 23:46
このまま忘れられていくのか……?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 23:53
一応、近い人に聞いたけど
言葉を濁して教えてくれなかった
最終回の件で編集部と色々あったのは確からしいけど

103 :名無しさん:2001/04/14(土) 00:29
約60冊のウォーロックと十静馬の受賞作品が載ってるジャンプは
永久保存にします。
薄羽かげろうさんが漫画家になっていたことすら知らなかった…


104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 00:35
「少女・ネム」って単行本に未収録の話って何話くらいあるんだ?

1巻の話のあと、東京に出て行ったゴローを追ってネムも東京に出て
ゴローの消息を確かめたいがためにマンガ家になるべくマンガを
描き始めるんだよね。続きが読みたかったなぁ。

今改めて読んでみると、下描き無しなんて信じられないよ。スゴイ原稿の
完成度&絵の密度だよな。

…って、「下描き無し」で「失敗すれば最初から」ってことは、アシスタントも
使わない(使えない)ばかりかホワイトも使わなかったってことか!?

…天才だったんだな。木崎氏って。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 00:39
>>104
ビームとはかなりいろいろあったので原稿返却してもらえなかった
そうです

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 01:08
才能を持ってたとしても、生涯に三冊じゃ少なすぎるよ
享年が35歳でしょ

もっと量を描いて欲しかったなと思うね。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 01:35
>>105
なんだってェ!?
原作付きだとそういうこともあるんかな…。鬱だ…。
ネムは連載「中止」だったしな…。

>>106
下描きなし、そしておそらくアシ使用不可となれば量産に向かないと
言わざるを得ないよね。でもだからこそ氏の作品は他では決して見られ
ない作風だったと思う。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 01:44
>>106
漫画家は大勢居て、業界も広がった世の中なんだから、
こう言うヒトが居ても良かったと思うよ。

多作で、作風が緻密で、内容が面白い漫画家…と言うヒトは、
他にも一杯居るんだから、彼がそう言う役割を担う事もないし。
無論、彼の漫画だからこそ、沢山読みたかったのも判るけどさ。

何にせよ、残念だよね、やっぱり。

109 :関係ないけれど:2001/04/14(土) 01:49
漫画家に限らず人は皆、命削って頑張っていると思うけどね。

110 :名無シカ:2001/04/14(土) 03:59
人生すり減らしながら生きてる人はたくさんいても
命削ってる人ってそう多く無い気がするけどね…
ただの言葉遊びかな。

木崎氏の御冥福、心からお祈りします。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 04:03
雑誌連載だけでなく、単行本書き下ろしみたいな形態がもっと増えても
いいんじゃないだろうか。

112 :@@@:2001/04/14(土) 04:05
>>111
そっちのほうが大変じゃないか?


113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 04:32
手塚があそこまでワーカホリックじゃなかったら今の漫画家はもっと楽できただろうに。
誰もが超人じゃないんだよ。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 12:58
>>105
「いろいろあった」から原稿返さない、っていうのもなんかいやらしい話だな。
ビーム、好きなんだけど。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 14:21
追悼age

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 16:42
>>114
私は木崎先生を、
"事前に何の連絡もなしに突然連載を打ち切っておきながら、後日ぬけぬけと
「原稿を返してくれ」と編集部にやってくるような作家"だと思いたくは無い。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 17:48
>>116
木崎氏って「事前に何の連絡もなしに突然連載を打ち切っ」たの!?

たとえそうだとしても、原稿を返してもらうのは当然の権利なんだけどな。
原稿料ってのはあくまで掲載料で、原稿の所有権も著作権も作者の
もののままなんだから。

118 :名無し:2001/04/14(土) 18:36
木崎さんの作品読みました。
一定の人に媚びた画風が氾濫する今、すごい独特の味を持っておられて素晴らしかった。
もうこれ以上この人の新しい作品を読めないと思うと悲しいです。


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 19:02
>>116
うーん、俺もそんなことは思いたくないし、てゆーか、事前に連絡なしに連載を
打ち切るなんてことするような作家とは思えないんだが・・・
いや、もちろん俺は個人的に木崎氏を知っているわけでもなく、単に「ネム」の
作風からその人柄を勝手に推測しているだけなのだけど。

ともあれ、読者に見えない内側で何があったにせよ、もしネムの未単行本化ぶんの
原稿などあるならぜひ、すでに単行本になっているのと合わせた本を出版してほしい。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 19:16
>>119
>>104にも書いたけど、単行本になってない話が少なくとも数話ある。
確か、高校を卒業したネムは親のやってるラーメン屋のチェーンの
つてで東京に出て、ラーメン屋で働きながら投稿作を描き始める…って
所で終わってた。俺当時立ち読みしかしてなくて。
ちゃんと知ってる人いないかなぁ?

>>116
「ネム」連載中止のいきさつを知ってるなら詳しく教えてくれ。
知らないなら憶測でモノ書くのはやめてほしい…。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 19:41
最新のビームMLでO村編集長が木崎氏の急逝にふれて、
「ネム」の続きはさすがに無理だけど、新シリーズを近々立ち上げるつもりでいた
と書いてます。
こういう所を見ると、ビーム編集部との関係がそんなに険悪だという印象は
受けないんですが。

122 :赤髪:2001/04/14(土) 20:06
ビーム編集部との仲は険悪ではありません。『少女ネム』の原稿を
返却しなかった理由は、当時、木崎氏が精神的にマズイ状態だった
ため、返しても本人がその原稿を紛失したりする危険性があると
編集部が判断したため、だそうです。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 21:05
>赤髪
おい、Yよお、そのハンドルで書き込むの止めろ。はっきり言って、やってはいけないことをいろいろしているよ、お前。
2ちゃんに書くって言うことがどういうことかも分からないのに、事情通ぶって書き込むな。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 21:52
>>123 同意。お決まりのコテハン見せびらかして何考えてんだか。アブネェアブネェ。

125 :赤髪:2001/04/14(土) 21:55
個人的にメールでお送りしようとしましたがなぜか送れないので
ここに直接書かせていただきます。
 あなたがどなたかは存じませんが、文面から察すると
 おそらくビ−ム編集部の方だと思います。
 「やってはいけないことをいろいろしている」とおっしゃる
のは、どういう点が「やってはいけないこと」であるのか、
教えていただければ幸いです。
 ただ、私もビームの読者だった頃から『少女ネム』のファン
でありましたし、木崎氏の訃報には心を痛めました。木崎氏の
ことをどうこう言うつもりは無かったんですが、考えてみると
「精神的にマズイ状態だった」という発言などは、事情をよく知らない
立場の人間が言うのは、悪いことだと思います。
それについては深くお詫びします。
「2ちゃんねるがどういうものかよく知らない」というのは、
正直その通りで、この場所はつい最近知ったばかりで、どういう
ところかは知りませんでした。「2ちゃんねる」がどういうところで
あるのかも教えていただければ幸いです。
 蛇足ではありますが、誤解のないように言わせていただける
ならば、ビーム編集部は自分が働かせてもらった職場であり、
編集長をはじめ多くの皆さんにお世話になり、感謝の気持ちこそ
あれ、悪く言うつもり、迷惑をかけるつもりは全くありません。
もし私のした発言・行為でご迷惑をおかけしたのであれば、
重ね重ね深くお詫びいたします。乱文乱筆失礼しました。

                             草々
     
                         

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:00
ちなみにねぇ、
「2chに書き込んでる」と公言するのは、「麻薬ヤッてる」って公言するのと一緒だよ。スレ違いスマソ。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:07
実際マンガを描く事に対して真摯であればあるほどキツい命題を
「ネム」は内包してたから、木崎氏はどう思ってこれを描いてるの
かな〜と当時俺は考えたことがあったね。連載中止を知った時も
それがキツくて続けられなかったのかも…と想像したりした。
実際何があったのかは知るべくもないけどさ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:15
>>126
それほどのもんじゃないでしょ?
厨房と遊ぶのって面白いじゃない?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:19
>>128
充分ラリってますよ、あなた。オレモナー

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:28
原作がとんでもない方向にいきはじめて、描いていけなくなったって聞きました。
主人公の漫画を見てくれた漫画家の人が、ボクシングを始めちゃうみたいな。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:31
>主人公の漫画を見てくれた漫画家の人

ゴローのことね

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:39
>>130
ほんとなら、それはたしかにちょっとなー。ボクシングって・・・

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:48
>>130
ボクシングって、「とんでもない方向」のたとえでしょ??
それとも本当にそういう!? だとしたらホントにムチャクチャだ!

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 22:57
しかし、>>125=赤髪ってのは、馬鹿なんじゃないか?

135 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/14(土) 23:34
カリブマーレイが原作ならさもありなん。
それにしても、少女ネムは面白かったなあ。
あの単行本の所々にのっている作者の小さな詩的な自分の内面を描いた作品をよんで
この人はいつか自殺しそうだと思ったのを覚えている。
同じことを感じた人は多いのではないだろうか。
2chでスレッド立てたくらい好きだったんだけどなあ。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 23:37
>>135
>自殺しそうだと

おれもそう思った。特に『ネム』単行本のあとがき。


137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 00:20
>■編集長O村の編集余話
>
> たしかにイヤな予感はしていた。ヒロセは絶不調だし、編集部的にもロクなこと
>がなかったからね。単刀直入に言うぞ。『少女ネム』で作画を担当していた木崎ひ
>ろすけ君が亡くなった。詳しい情報はよくわかってないけど、4月の初旬に心不全
>で亡くなったことは確認した。『ビーム』の最新号でも、そのことを告知すること
>は可能だったが、その時点では情報は又聞きの又聞きという状態だったので、掲載
>を見合わせた。
> 未完で終了してから、もう5年近くなるというのに、未だに問い合わせが多いか
>ら、彼の作品を愛していた人はかなりいたんじゃないかなあ……。オレはさすがに
>『少女ネム』を復活させようとは思ってなかったけど、新しいシリーズを立ち上げ
>ようか……とは考えてた。もうちっと頭を整理して次の『ビーム』で何か載せる予
>定です。彼の亡くなった際の詳しい状況とかは答えようがないので、問い合わせに
>は一切答えるつもりはない。もっと詳しい情報は26日発売の『少年エース』で、正
>式な追悼文が載る予定なので、そちらを参照してほしい。



138 :106:2001/04/15(日) 00:59
>>108
ただ、作品が少ないと忘れられちゃうんだよね
俺はそれが怖い

139 :花と名無しさん:2001/04/15(日) 01:39
「ALICE」が最終回を迎えていて本当に良かった・・・と
不謹慎ながら思ってしまった。
ほかの未完の作品が惜しまれます。


140 :死神:2001/04/15(日) 06:13
いずれ消えゆくのは全てのスレが免れない運命とはいえ、
意味のあることがまだ何も語られていないんじゃないか。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 08:43
>>139
>「ALICE」が最終回を迎えていて本当に良かった・・・

本気でこんな事を書いているとしたら
おめでたい人だ。

142 :非業界人:2001/04/15(日) 14:02
>>126,129
普通の人たちにとっては、「ちょっと過激な掲示板」程度だったりしますよ。
業界の人にとっては、「かなりヤバイ掲示板」かも知れないけど。

143 :129:2001/04/15(日) 19:22
>>142
あなたも充分ラリってますよ。オレモナーagain

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 01:00
あ〜あ、誰かさんのせいで下がりまくりだよ。オレモナー

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 21:20
追悼あげ!

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 21:37
なんかこのスレ見て初めて知ったんだけど…独自の世界?なのかな
ちょっと興味あるから探してみよっと

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 21:39
146のような人が少しでも増えるといいなと思ってage

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 21:48
>>146
個人的にはやっぱ「少女・ネム@」を読んでほしいんだけど、もう古本でしか
買えないよなやっぱ。アスキーコミック。背表紙は灰色(ブルーグレイ)。

最後の作品となった「A・LI・CE」は連載終わったばっかだし一巻もまだ
買えると思うけど。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 21:51
ネムってラーメン屋で働きながら、夜漫画描くとこで止まってるンすか?
カリブマーレイは文字媒体でもいいから、続き発表して欲しいなぁ

海堂くんの「オールネコキャスト〜」ってのを思い出してしまった(;´Д`)

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 22:21
>>149
 「ネム」がここまで漫画好きの間で語られているのは、やっぱり木崎氏の功績が大きいと思われ。
 それをカリブマーレイだけに任せるとなんだか変にマッチョな方向に持っていって
 世界観を壊してしまいそうでちょっと・・・

 「完全版」は絶対出して欲しいんだけどね。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 22:39
>150
同意。
おれの意識の中では「ネム」は木崎氏の作品。原作者がいるのはわかってるけど
「ネム」の事やあの画面を思い返すとき、その存在は完全に忘れている。
やっぱりおれも、あの絵であってこその「ネム」だと思います。
・・・まあたしかにマーレイが小説本出したら、一応は買うかもしれないが。


152 :2チャンデビュー:2001/04/16(月) 22:42
≫148
アスキーの通販で、買えるようです。
http://www.arcs.ne.jp/direct_store/index.asp

木崎氏が、亡くなったと聞き、探しに探して、ここに来ました。

『GOD−GUN世朗』も、未収録分ありますよね。
完全版出して欲しいです。



153 :152:2001/04/16(月) 22:50
済みません。
検索しなおしたら、sold outになってました。

ヤフオフでは、2件ほど出てましたけど。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 23:20
こりゃあもう、角川あたりに全集出してもらうしかねーなぁ!

…と思ってみても、可能性低そうだよねぇ…

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 23:31
実は知人が関係者だったので木崎氏にネムのことを聞いたことがある
「ネム」は編集部からの企画で、本人的には難しいという話をしたんだそうだ
曰く「ネムの境遇が自分とダブリ過ぎて精神的に難しい」
でも編集部的にカリブ氏の原作は外せないということで
苦肉の策で人間を動物に変えてはじめたとのこと
しかし、ストレスはたまるばかりで…中断にいたったとのことだった


156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 23:58
本当はオリジナルやりたかったらしいのだけど
ファンタジー漫画を書きたかったらしい
選ぶ出版社を間違えた…やはりそういうことになるか

157 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/17(火) 00:04
アリスってファンタジーじゃなかったか?


158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 01:02
>>155
うわあ! それマジ!?
「ネムの境遇が自分とダブリ過ぎて精神的に難しい」 ってあたり
俺の想像してた通りだよッ!!

木崎氏マンガに対してすっごく真摯そうだもの(作品の印象からして)。
あんな話描くの絶対辛いと思ってた。

登場人物が全部猫ってのはやっぱり木崎氏のアイディアなんだ?
「ネム」のあの印象深さはやっぱ木崎氏の手柄だよ。やっぱ。

159 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/17(火) 03:20
>>157
やはり完全なオリジナルでやりたかったのでは?
今となっては誰もわからないけどね

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 12:11
>>155
そうだったんですか・・・。
猫の擬人化にはそういういきさつがあったのか。
もし今回のようなことがなくネムが続いていたら、
僕たちの「読みたい気持ち」は充たされていただろうけど
木崎氏の負担とストレスはますますひどくなっていたわけ
ですね・・・なんだか複雑な気持ちです。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 15:37
>>160
今はもうそんな負担が氏にかかることはない。ただ冥福を祈るのみ…。

氏のオリジナルファンタジー読みたかったな。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 02:15
あげておく。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 15:34
悲しい。この機会にコミックスを再販して欲しい。

164 :死神:2001/04/21(土) 00:06
完全版発行祈願あげ

165 :ファンでした:2001/04/22(日) 02:55

あげときます。皆さん、もう話しておきたいことがないのかな?

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 03:07
>>165
作品自体が少ない方でしたからねぇ…

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 05:20
まだ忘れるには早すぎるのであげてみる。

168 : :2001/04/23(月) 06:11
この人が描くエロマンガを見てみたかった。
実はそちら方面にも素質があった人だと思う。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 17:45
>>168
個人的にはあの絵でエロマンガは萎え〜な気がするが;
でも描こうとすればなんでも描けただろうね。

ただ、長期にわたって本意でないものを描くとかできない人みたいだった
からなぁ…。ここまでのカキコをから察するに。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 00:24
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c4317142

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 00:27
>>170
この出品者、「当たった」とか書いてるけどこれ全員プレゼントじゃんよー。
俺も持ってる。誰が手放すもんか。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 00:42
>>171
出品者です。どうやら勘違いしてたみたいです。
ご指摘ありがとうございます。オークションの方も訂正しておきます。

173 :171:2001/04/25(水) 00:57
>>172
おわ!(笑)

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 07:55
全プレでも、結構レアだと思うぞ。
ただ、欲しがる人もあまり多くないと思うんで、
あんまり高値にはならないと思うが。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 10:58
がいしゅつかもだが、十静馬(追悼ページにあった木崎氏のデビュー作ペンネーム)
作品は手塚赤塚賞作品集(ジャンプホップステップ賞セレクションではない)に
収録されている。作品集2。


176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 11:23
>>175
探してみるよ〜ヽ(´ー`)ノ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 21:03
エース発売前日あげ。
追悼特集が、組まれていることを祈る。
早売り、買った人いない?

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 23:50
>>171
そういえば昔、少女ネムの立て看板を貰ってきてたよ。
帰るとき恥ずかしかった〜!大きいんだもんな。
でも、今となっちゃあの頃が懐かしい。
まさかこんな事になるとは(T_T)

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 02:14
↑それどうしたの? いまでも持ってるの?
やっぱり連載当時はスタンドPOP作るほど会社側も力を
入れてたのかなあ。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 10:20
>>179
勿論、今も持ってるよ。
確か“アスキー冬のキャンペーン”とかだった。

やっぱり当時は編集部、期待してたんじゃないかな?
ポップになったのってあと、永野のりこくらいのはず(多分)。
ビームの顔として書店においてるわけだしね。

でも、見た大部分の人は「誰これ?」って感じだった。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 10:21
↑の180=178でした。

182 :>>178:2001/04/28(土) 12:36
ネムの立て看板、いつまでも大切にしてね。
すごく羨ましいです〜。

183 :マジレス:2001/04/28(土) 13:14
エースは読んでないけど、「アリス」は買ってきて読んだよ。
名前だけは知ってたんだけど・・・惜しい方を亡くしたなァ・・・。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 13:57
ネム「なんだかペンが生きモノのように勝手に動く……こんなの初めて」
(『少女ネム』第11話「ある感触」より)

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 16:19
↑困った奴だ。
全く!(ブツブツ
・・おい、誰か同人作らないのか?

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 16:22
>>184
くあッ!! 11話ってことは単行本未収録!!
持ってるのか!? いいなぁいいなぁ!!

187 :185:2001/04/28(土) 16:25
>>186
俺も持ってるぜ、イエー!(古語)

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 19:27
エースの記事よんでちょっと泣き・・。
もー角川さん、全集だしてよ!
『ネム』はビームがだすかなぁ?

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 19:49
ホント言うと、もっとページ数さいて、総力特集して貰いたかった。
月チャンで、どういう作品を、発表されていたのですか?


190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 22:31
>>185

同人誌、昔、コミケで1冊だけ見たことある、買うときに
「ネムの同人初めて見ました」って言ったら、
オフセにする前に作ったっていうコピー本をくれたのがいい思い出。

内容は、まぁ、同人誌って感じだったけど、
主催の人のネム好きさが伝わる良い本だったヨ、
今でもちゃんと持ってるし。

つうか、ここのスレの住人で、ファンサイドの追悼本とか作らない?

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 14:25
あげ

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 19:04
まだまだage

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 19:11
タメ齢だよ。鬱だ。
A・LI・CE最終回のページ数に邪推をしてしまって、本当に申し訳ない。

194 :エーリッヒ=フロム:2001/05/03(木) 02:33
チョットショックだなあ。
なんか現実に感無いんですけど?
ホントなの?

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 02:42
>>194
ホントだよ。
今出てる少年エースにも載ってるよ。

196 :造反有理:2001/05/03(木) 03:08
このスレッドを読んで初めて木崎さんが亡くなられた事を知りました…
"少女ネム"は好きな作品の一つでしたのでとても残念に思います

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 03:09
うーむ、まだまだageてみるものだな…

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 19:47
よし、ageるぞ。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 21:39
前にも書いたけど、
月刊チャンピオン時代は、どのような作品を書かれていたのか?
秋田は、単行本化の基準、よく解らんし。
幻の作品になっているのか。
知っている人って、いないものなんですかね。
本当に、全集出してくれ。
どこの出版社でも良いから。

まだまだ、age、age。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 22:57
ネムは友人に見せてもらったことがあるんだが・・・
自分でも持っておきたいので探してくるか・・・

欝だ・・・

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 17:19
ロクでもない話で何だが。
愛知県出身の漫画家さんで突然死してる方が知る限りでもう4人目…。
鬱だ。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 21:06
>>201
みず谷なおき先生も含まれるんですかね?
うぅ〜む・・。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 03:08
いちおage

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 03:14
ALICEの完結巻もさることながら、今までの作品を
どこかで復刊してくれないだろうか・・・
買えなかった作品がたくさんある・・・

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 09:47
>204
ふるいペンネームの作品て本になってるのですかね?
全部でどれくらいの量の仕事をされたのでしょうか?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 21:42
先日古本屋で「GOD−GUN世朗」見つけました。
本当嬉しかった。宝物にします。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 21:54
>>206
う、うらやまし〜。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 04:10
>>206-207
売ってないの??去年3冊100円の山の中から見つけたけど、
ラッキーだったなあ・・これでファンになって、まだ日が浅いが
氏の訃報に接し打ちのめされましたよ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 21:39
>>208
絶対に大切にしてくれ。
まかり間違っても、ヤフオフで儲けようとか、欲はだすなよ。

うちの方では、発売当時から本屋にも置いてなかったから、
古本屋に流れようがない。
連載していた雑誌も、見たことない。
徳間さま、復刻+未収録分の単行本出してくれ。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 19:26
明日はつばいのビームに奥村編集長の木崎先生への
追悼文が載ります。自分は早売りの書店で
入手し、既に読みました。是非皆さんも読んでみて
下さい。内容については明日以降またかきこみます。

211 :Tor:2001/05/11(金) 23:20
>>210
奥村編集長らしい愛のあるコメントだったね。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 02:02
>>211
ははは。ネタ?
ビームはなんだかんだ理由つけて
ネムの原稿返してくれないんでしょ。
この機につけこんで単行本でもうける気?
香典泥棒かよ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 02:14
age

214 :ファンでした:2001/05/12(土) 05:17
出版社が動いたという嬉しいニュースを書きたいから、
その時まで持たせるために上げます。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/12(土) 06:13
>212
浅い見識だね。この手の作家は描き終わった原稿を破棄する
ケースが多々ある。花輪氏とかね。
編集が原稿を保護する事はあるだろう。結果、我々に作品が届く。
木崎氏が残念ながらこういう結果に終わった事からも
編集の判断は正しかったといえるんじゃないかね。
恐ろしくプロの仕事だと思ったぜ。
同業者としてはむしろ敬意を表したい気持ちで一杯だ。


216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 08:15
>>212
そういう書き方は感心しないな。仮に単行本を出したとして、印税は
遺族に入るんだぞ?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 09:41

最初は妖塊イチオシだったくせして、妖受けなんかもアリだろ!
なんて。最近すげぇノンポリシィ。
妖受けに関して更に語ると、堅作くんが第一候補☆榎道さんも捨てがたい。
塊妖も結構大丈夫です。バチバチライバルしちゃってくれれば
どちらが攻めでも構いません。塊攻めだって超オッケイ。
ていうか以前、奇面組本のゲスト原稿執筆時(だと思う)何故だか恐ろしい夢を…。
塊くんが他のメンバーに向かって「一堂の良さがお前らにわかるかよ!」
とかいって顔を赤らめちゃったりなんか。塊×零チックな夢でした。(爆)
そりゃー起きたら冷や汗かいてたサ!(^^)
「ああそういえばコレもアリかもな」なんて思った自分が何だかなあ、と。
でもホント、色々つっかかってってるし。妖→塊→零な片想い☆どうよ。



218 :210:2001/05/12(土) 18:00
ビームの奥村氏の文章には皆さんいろんな意見が
あるでしょうが、知人として木崎先生を失った
悲しみ、そして木崎ひろすけという得難い才能への
複雑な思いが表現されていたと思います。いい文章でした。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 19:49
エースの形式ばった文章よりはよぽっど感動いたしました。
奥村氏のことは良く知りませんが
本当に木崎氏のことを想っての文章だったと想います。
原稿はきちんと本にしてくださってから
遺族にお返しすればよいことではないでしょうか。
待っている人がたくさんいるのですから。
してくださいますよね。

どうでも良いけど、217のコピペ、ご苦労様。
ここのスレのすべてに貼り付けるつもりかね。


220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 21:24
作品全集出して欲しいなあ……。
要望は雑誌編集部に出せばいいのかな?

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 22:09
>220
あー、いいっすね!実際に買う人間が「欲しい!」
と声に出して作ってる所に伝えるのは有効かもしれない。
ビームは以前も永野のりこ氏の著作をサイン会などでの
読者の声を聴いて復刊した事ありましたし、知名度
としては辛いかも知れませんが、無力では無いでしょう。
おれも葉書とかだそうかな。

222 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/12(土) 22:09
なんだ、木城ゆきとが死んだのかと
勘違いして、よろこんじゃったよ。
最初の1字しかあってねーわ。

木崎ひろすけ氏の冥福は祈っとこう。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 23:17
>>215
一応、木崎氏を知ってるケド
そんなことはしないよ


224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 00:16
>>223
122の書き込みでそのこと触れてるよ。本当かどうかはもちろんわからんが。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 15:46
なんかビームの文章うさんくさいよ
当時おれビーム系でアシしてて木崎氏の話を
編集からきいたけど
気が狂ったとかロクでもないことばっかり
言ってた
そのうち、木崎氏に直接会う機会があったけど
ものやわらかな好青年ていう感じで編集の話と
食い違っててびっくりした
どうも、これはこちらの思い込みかも知れないけど
けっこう、ビームにはいじめられてたんじゃないかな?

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 15:53
確か僕の聞いた話では、ビームの有力作家の手伝いに
いってほしいと頼まれたのを断ったり、カリブの原作をはずして欲しい
とか編集長に直訴して、担当とかなりもめてたみたいだよ


227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 19:14
>>226
そんなことができる人だったのか…。すごいな。いや変な意味じゃなく。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 14:30
追悼age

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 21:34
このスレのせいで、すげー読みたくなった。この漫画家を知らなかったのは漫画読みとして
逝ってよしなのか??

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 21:48
>>229
本当に僅かの作品しか発表していない人だから仕方がないよ。
とりあえず、今手に入る単行本は「A・LI・CE」1巻 角川書店。
よかったら読んでみて。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 21:53
「ネム」は完璧に入手不可能になっちゃってるの?

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 22:00
残念ながら今の所は品切れ絶版状態。
古本屋でも余り出回らないし。
ヤフオフだとぼられそうだし、しばらく待つしかないだろうね。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 21:40
>>226
ビームは玉吉以外には冷たいとこだから
だってさあファミ通で書いてる某漫画家もビームが嫌いで
エースを某アニメ関係者に頼んで紹介してもらったんだし
木崎氏じゃなくてもイヤになるよ

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 21:58
木崎氏はALICEの最終回を見る限り
あんましエースでも厚遇されてなかったのかなあ
氏は最後まで理解ある担当には恵まれなかったようだ

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 22:50
奥村氏じゃないけど、そういう資質だったんじゃないかな。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 23:45
ビームの文章読んだ感じでは、現在の商業マンガ家の世界
には向いてなかった人だったんだって思った。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 04:08
確かに現在の商業漫画はあくまでも利益優先の方向にあるから・・・・
でもそのおかげで沢山の漫画を読めるので完全否定するわけではないです。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 05:12
>>225
>>226
とのことだが、どうなのよ、
>>123

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/18(金) 04:23
本当にいまさらなのですが
ビームの訃報よみました。
ひろすけ氏の名前は記憶に無かったので今まで書き込めなかったのですが
一緒に載っていたイラストはすごい印象にあります。
イラストを見て一気に思い出しました。
本当にいまさらですがご冥福をお祈りします。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 05:37
初版の単行本は持ってるけど、収録されてない話があるんだよな。
完全収録版出してほしいな。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 11:38
ケーブルでALICEの映画版放映していたなぁ。
見てないけど・・・。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/21(月) 21:16
まだまだ上げましょう。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/23(水) 23:51
心不全と表記するのは遺族の方々に対する配慮もあるだろうけど、
編集部はもっと木崎氏の死について真剣に考えるべきでは。

いろいろ言ったところで一読者の俺としては作品を読んで忘れないでいる
ことしかできんが。 儲け優先でもいいからしっかり作品集出せよ。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/26(土) 03:45
あげ
死因は要らないよな。事故でもない限り

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 01:07
定期あげ。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 01:12
最近になって、ネムを2冊も古本屋で発見した。
一軒は初めて行った店なんだが、開店したのは数ヶ月前っぽい。
もう一軒はよく行くブックオフで、前回行ったときはは無かった。
どうなっているのだろうか。
以前探していたころは全然発見できなかったものだが。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 01:16
>>246
たまたまか、情報聞いてストックを出したか。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 00:22
>>247
ネムは結構あるって、BOOKOFFの100円とかたまに出てるよ、
GODGUN世郎の方が遥かに希少だと思う。

249 :ななし:2001/06/02(土) 02:35
うちの近所のツタヤには新品が2冊あったよ。
表紙が地味だから知らない人はなかなか買わないんじゃないかなあ。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 04:13
>>249
どっち??

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 04:39
>>250
ネムが二冊じゃない?

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 15:12
あるところにはある、ないところにはない、って感じだな。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 20:20
復刻祈願願掛けage

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 04:05
ちょいあげ

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)