5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新井英樹総合スレッド■豊かなる生・豊かなる死■

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:43

ザ ワールド イズ ユアーズ。

それでも心は脆弱で

切なぐなるナだ。

「なめとこ山」ってなんですか?新井さん!!


前スレ>>2

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:46
ワールドイズマインは?
http://salad.2ch.net/comic/kako/965/965276110.html
ザ・ワールドイズマインは?2
http://salad.2ch.net/comic/kako/977/977568630.html
ザ・ワールド・イズ・マインは?3「抗うな」
http://salad.2ch.net/comic/kako/977/977568630.html



3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:48
ザ・ワールド・イズ・マインも終わった今、
新井英樹の最高傑作は何か語ってみよう。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:49
ごめん。スレ立てるの早かったんで、
ここは「新井英樹萌え萎えセリフ集」ってので当分どう?

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:51
セリフと言うか、サブタイトルにいつも感心します。
アイりーンで、かあちゃんが死ぬ回のサブタイトルの「永劫」とか。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:51
>>3
あ、それもいいね。
俺、「宮本」も「アイリーン」もダメだったけど、も一回読んでみたい。
すごく。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:52
東北弁が好きになった。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:52
>>2
リンク間違ってるー。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:55
シェー!!罪を憎んで人を憎まずざんす!!

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:57
なんかサブタイトルやだぞ。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:57
なにはなくとも塩見の
「先に生まれだ者達が、後から来るもの達に、人間は素晴らしいって伝えねでオメどうする」
で震えました。
何の社会の足しにもならない私ですが、せめて、線路に落ちた人を見捨てるような
ことはするまいと思いました。


12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 01:58
スマソ。>>8

ザ・ワールド・イズ・マインは?3「抗うな」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=980931723

鬱堕氏脳・・・。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:13
重複でたんであげ。

14 :いちちち:2001/03/15(木) 05:22
このスレッドやったんか?
なかなかみつからんかったから、違う方にカキコしてまった。
すまん。
こっちでつづければよい?

15 :いちちち:2001/03/15(木) 05:32
やっぱ14巻で最終らしい
でもいま逆算したら、あぶれるぞ。多分。
最終巻だけ分厚いと、あからさまに打ち切り作品だって
ばれるのになあ。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:34
ああ、でも、ギリギリまで頑張ってくれてたんですね。
P数増えても、会社的にはいいことないですからね。
頑張ったのはもちろん新井さんですが。

17 :いちちち:2001/03/15(木) 05:36
尚のこと、描き増しはないね、これで。
ただ、個人的にはトシの処刑に関してはのっけてほしい。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:40
でも、モンちゃんが、電器屋親子をバラしてる絵、修正入ってたし。
またああいう風に、濃いトーン乗せられたら・・・・・。
あれって逆にいかがわしい感じがしたなぁ。

19 :いちち:2001/03/15(木) 05:44
たしかに。
逆にあれで煽った感じ。
笑学館万歳。
ってか最近S学館って一昔の集○社化してないか?
もともと同じ会社だからしかたないけど。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:52
14巻で終わるとしたらトシの処刑に関しての加筆、あっても2〜3Pだね。
それでもいいから足して欲しいンだが

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:54
今からヤンサン買いに行ってくる。度胸星終了以来だよ、金出すのは。
とりあえず感想は後で

22 :いちちち:2001/03/15(木) 05:56
しかし、笑学館の新井御大にたいしての仕打ちってひどいね。
5巻の帯に推奨文までのっけておいてさ。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 05:57
次回作はやっぱビーム?

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/15(木) 05:58
これで、竹下堅次朗みたいに単行本の広告を載せなかったら
YSは向こう5年は買わねぇ。

25 :いぢぢぢぢぢ:2001/03/15(木) 05:59
なんだろうなあ

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:00
準備中ってブレーンの人が言ってなかったっけ?(ニセモノの方だったかな)。

とりあえず、俺の心の穴を埋めてくれる連載漫画、早く始まれ。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:01
っていうか帯に『庵野』と『岩井』の二人が名を連ねてたじゃん。
あれって途中まで映像化するつもりだったんだろうか?

28 :いちち:2001/03/15(木) 06:03
>26
準備中って?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:03
よっぽどの天才がよっぽど金かけないと無理だ、映像化。

30 :ちちち:2001/03/15(木) 06:07
さっきも描いたが、モンを『浅野忠信』なんてお門違いなこと
言ってるうちは駄目だね。多分『殺し屋1』もこけるの目に見えるし。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:09
つーか、映像化ありえねえよ。
モンを演じきれる俳優いないもん。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:11
つうか、どうみても『浅野忠信』は似てなさすぎ。

33 :いちち:2001/03/15(木) 06:12
顔だけなら『斉藤和義』だな。俺的には。ちがうか?

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:14
しかし、俺は、ユリカンと小渕がかぶったときは焦った。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:22
こんなん発見。勝手に貼っちゃマズイか。ま、「…使え。力は…絶対だ。」って事で(藁
www.geocities.co.jp/Playtown/2586/material.html

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:27
読了。大統領・・・・・・

37 :賭博黙示録イトウ:2001/03/15(木) 06:30
ユリカン、生きていたのはいいけど、もう一言残してくれればよかったな……。
とにかく夢オチでなくてよかったと心から思ったよ

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:32
人類滅亡だけどな。

39 :いちち:2001/03/15(木) 06:34
>35
産休。まじで最終回後のプレゼントって感じ。

40 :賭博黙示録イトウ:2001/03/15(木) 06:36
いい意味での混じり物、灰汁が多いこのマンガ、映像化はできないことはないだろうけど、2〜3時間では収まらんよな……

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:42
バックトゥザフューチャーみたいに3部作とかにすればOK>映像化
ていうかWIMおわって始まる新連載・・・・
いよいよ読むものが無くなった。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:44
ん、どうだろ、そうでもないと思うんだけど。だいたい
1巻あたりが15分くらいの計算でいけるからねえ。最近の
映画演出ならなおさら。>40


43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:45
ヤンサンの待遇悪いよなあ。
WIMを細々と終わらせて、わけわからんお色気漫画を載せるより、
ヤンサンの方からWIMをバンバン盛り上げて行った方が、戦略的に良いと思うんだけど。
ちょっとしたブーム起こせるぐらいのパワーは内包してる漫画だし。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 06:47
自分でかきこしといてなんだけど、14巻一巻15分なら
収まらないやん(自爆)
でもなんとか2時間枠で行けると思うけど、ムリか(笑)
なら年末12時間大河ドラマ(テレ東)でなら!

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 07:01
あ〜今、さっきのカキコの(35)リンクのインタビュー読んだけど
こりゃ、やっぱ最終回読んだ後に読まされたら、いやでも納得しちまうな。しかも作者の顔色までうかびそう。合掌。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 07:44
BS漫画夜話では取り上げられない作品(笑)

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 07:56
ヤンサンネット本日開設!

早速、さよならヤンサンメールを出してきましたです。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 08:11
どこじゃ?ヤンサンネット

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 10:40
http://www.youngsunday.com/

WIMについてはなんにもない


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 11:00
↑なんかどれ踏んでも買い物カゴに行き当たってしまうような・・・
阿漕なサイトよのぉ。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 11:48
ヤンサン読んだらWIM終わってるじゃん・・・・

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 12:36
名作「愛しのアイリーン」の再版願いに投票していただけないでしょうか?
復刊ドットコムというページで絶版になった書籍に100票以上の再版願いが
集まれば、出版社に交渉をしてもらえるようなのです。
おかしな自主規制モードで作品がつぶされていくことは許されることではありません。
是非とも皆さんの投票をお願いします!
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1027

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 13:49
宮本くんもアイリーンも嫌いだったけど、WIMは凄いっすね。。。
最終回、ひさしぶりに痺れたよ。


54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 14:32
今最終回読んできました。
うーん、なんというか「無念」の二文字ですな。
最終回はあらかじめプロットが決まってたかもしれないけれど、そこに
いたるまでの経緯がほとんどすっ飛ばされてしまったように思う。
きれいに完結できれば10年に1度の大作になり得たと思うとYS編集部
の判断に憤りを覚えずにいられない。
なんだあの釣りマンガは!!
でも画にちょっとだけ萌えてしまった自分が情けない(^_^;)

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 14:35
718 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい投稿日:2001/03/10(土) 19:34
いきなり1万年後でも驚かない。


前スレの718さん、凄い!

56 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/15(木) 15:00
今、ヤンサン読んできた。スレッドも一昨日からよんでなかった
ので読んできた。

意外と皆落ちついた反応だね。
俺は〜万年後以外はよかったよ。

夜はどうなるかな?


57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 15:15
最終回?

は?今週号でやっと予告編が終わったとこでしょ?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 15:19
3万年って「人が神を作って」からじゃない?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 15:47
ちんぽ君、折角良い男になったのに...

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 15:52
2001年宇宙の旅へ・・・・

続かない。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 16:46
つーか唐突にモン死ぬな

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 18:51
モンとSEXした金髪女が子供生んでEND、だと予想してたけど、ちがったか。
なんとなく2001年〜を思わせるラストだった。

ほんとに10年に1度の大作だったと思う。書き足ししてほしい部分いっぱいある。
新井英樹に心から礼を言いたい。
楽しませてくれてありがとう。
考えさせてくれてありがとう。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 19:03
最初の構想では、2000年の最後の号で完結させるはずのところを
10週伸ばしてもらったのかな? と思った。
あのラストは「2001年宇宙の旅」を意識してるよね・・・

64 :名無しさん:2001/03/15(木) 19:04
前スレの>895
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=980931723&st=895&to=895&nofirst=true
たしかそれは「神の獣」だったと思うタイトル
最後にはマンハッタン島が怪獣だったってやつね

落ち着いてから作者インタビュー読みたいな

65 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/15(木) 19:10
「神の獣」2度出版されてるけどどこにもない
かなり入手困難だろうか

ブレーンさんもっかいここ来て話し補完しきれてないところ
教えてくれないだろうか

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 19:23
>>65
神の獣って泉昌之が描いてんのかと思ってたよ。


67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 19:29
結局ひぐまどんってなんだったの?

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 20:17
完結してみての評価はどうなの?
打ち切りでまとめられなかったのか、最初から何も無かったのか?
俺の感想としては、とりあえず読んでて充分に面白いけど
全体をひとつのストーリーとして考えたら、及第点以下だな…

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 20:27
 ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (,,゚Д゚)<そしてモンちゃんはテセラックになりました・・・、なんてこたねえよゴルァ!
. /  |   \_________
(___ノ

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 20:46
この物語に出てきた人の中で、幸せになった人って1人もいない気がする・・・。
かといって不幸になったとも思えないところが何とも・・・うう、うまく言えん。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 20:54
個人的な感想だけど、「豊かな死」があの暴力描写のつもりなら失敗作だなあ。
過去の発言とかを読むわかると思うけれど、この漫画のキモは「大きな力の
前では偽善や愛情など微塵もない、だが、その原始的な生死の営みは自然で
あり、その場に置かれた人間は否応なく自らを潔くさらさなければならない」
と思い、ここに厳粛なものを感じる人が多かった。でも、何らかの豊穣さを
感じ取れた人はいたのだろうか?わざと、わかりにくく書いたのなら、話題
になることを狙ったあざとい脚本としか思えない。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 20:56
あざといは言い過ぎた。作者の力量不足に言い換え。すまん。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 21:20
トシパパも1コマでいいから出して欲しかったなぁ。

「江の島でいいじゃん」って、最期を迎える地のことなのか?

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 21:32
新世紀一発目の「どうなのよこの最終回」を迎えた漫画だな。
とりあえず単行本一巻から読み直してみるか・・・

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 21:49
なんだ今回の最終話は!
あれでは「岸和田博士の科学的愛情」最終話のぱくりではないか!

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:00
>>75
「岸和田博士の科学的愛情」最終話ってどんなの?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:22
登場人物といえばジャンボ伊丹
タイタニックの楽団みたくひとりギターでレクイエムを
弾き語る画がヒトコマ欲しかった

78 :32さいーん:2001/03/15(木) 22:26
あーあ 終わった終わった

明日から立派なおとなになりまーす!!

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:28
>>76 地球破壊スイッチで地球が爆発して終わり。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:30
消化不良な終わりかた。
風呂敷は広げるよりたたむ方が難しい。
ま、面白かったよ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:36
ヒグマちゃんをアメリカに連れっていったあたりから
風呂敷が広がりすぎたような気がする。
日本国内での話だけだったらもう少し
キレイにたためたかも。

でもユリカンが生きてたのでオッケイ。
すぐに死ぬけど。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:40
あの夫婦、子供生まれたばっかりなのに・・・

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:43
度胸星は打ち切りをくらい、WIMは消化不良なラスト。
残るはイチのみだがそれもラストが近そう。
イチが終わればヤンサンは糞雑誌に成り果てるね。
編集部アタマ悪いぞ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:50
14巻も書いてたから当然だけど、絵変わったよなー。
そこらへんのこととかマンガ夜話で夏目さんに語ってもらいたいな。


85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:50
つーか入荷量が他雑誌に比べて全然少ないヤングサンデー。
あれより更に減るのか。
内容的には少年サンデーに載っててもおかしくないようなスポーツ漫画ばかりだからな。
あれで青年誌として売っても売れないだろ。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:58
トシが死んでから物語の方向性が変わった気がして違和感があるけど(連載早期終了のせいか?)
全体的に見たらやっぱ傑作だと思う。
この漫画と出合えて良かったよ。
普段は意識しないような自分の中の色々な感情が揺り動かされた。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:01
「今回やるときにすごい意識したのは、もう、女、子供はダメだってことなんですよね。
相手にすると、全部ろくな結果にならない。売れたとしても、それをいいと思ったことがないから」

前のリンク先のインタビューから。
なんかすげー………無念。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:08
今は女、子供がターゲットだもんな。精神的子供とか。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:23
記憶消して、もう一回最初から読みたい漫画ナンバーワンだ。
とりあえず、ダンボールの中に10年ぐらい封印しとこうかな。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:31
ぶっちゃけた話ヤングサンデーの売上ってどうなんでしょ?
あんまり振わないから雑誌の方向性を変えるってのはありがちだけど
しかたないのか?
たしかに「度胸星」や「WIM」が雑誌の売上に貢献してるとは思い難い。
だからと言ってあの釣りマンガで売上が増えるとは思えないけど。

つくづくアフタヌーンにおける「女神さま」の役割は大きいと思う。
まさに売れないマンガにとっての「女神」だね(笑

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:35
モンちゃんや人類にとってのヒグマドンって、原始人にとっての
マンモスなんじゃないかな?

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:41
新井君、『WIM』だけどさ、
「話がよく分かりません」って読者が多くてさ。
第一、俺自身が好きじゃねぇんだよ、『WIM』。
今度始まった、遊人のマンガ読んだか?
エロゲー調の絵と、『ふたりエッチ』式ハウトゥーの合体だぜ。
最強だろ。これで当たらなかったらウソだよ。
今時の読者は、こんな感じでないと食い付いてこないぜ。
そんな訳だから、今週の154話入れて、あと10回で終了な。
それで丁度14巻で終われるし。文句無いだろ。
ネームやり直す? じゃ、2週休みあげるよ。
年末年始と重なるから、ほぼ1ヶ月の休みだ。
それだけ時間があれば、楽勝だろ?
長い間ご苦労さん。じゃ、頼んだよ〜。

・・・ってな感じか?


93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:43
>>91
もうちょい詳しく書いてくれ

94 :由紀夫:2001/03/15(木) 23:44
ヤンサンのホームページにWINの単行本化の時に書き足し、
増ページを希望するメールをおくりませんか?
 皆さんそれぞれ、書き足して欲しい部分があるでしょう。
私はトシの最期についてもう少し掘り下げて欲しかった。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:44
>>90
確か60万部くらい。
ヤンジャンヤンマガは150万くらいいってたと思う。
モーニングが70万だったかな。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:45
>>92
その辺の内部事情はあの方の再登場を待つしかないのかな

97 :91:2001/03/15(木) 23:48
終盤から最終回までの道筋は駆け足過ぎたが、終着点はしっかりと決まって
いたように思えるね。

最終回を見て、モンちゃんは人類の歴史の終わりに、人類の進化の
過程を辿ってヒトから人間になったんだな、と思った。
今から読み返してみても、本当に毎回毎回の人々の描写がリアルで濃い。
ひとコマふたコマだけ出る人物にも、しっかりとした命やその人の歴史が
感じられる。
ここまで群像をリアルに濃く描ける漫画家って、他にいないんじゃないかなあ。
地球爆発のシーンにも大きな愛を感じたよ。積み上げていったものがあるから、
壊した時にも感慨がある。
ミクロからマクロまで、これだけしっかり人間を描いた物語って、他にあるだろうか?
俺には火の鳥くらいしか思い浮かばない。いや、火の鳥の象徴的な登場人物よりも、
WIMの人物の方がよっぽどリアリティがある。
テーマが未消化の部分もあるけどね。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:50
べた誉めですなあ・・・

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:50
>>94
そんな阿呆みたいなまねやめとけ。
度胸星の続きはよみたいけど、WIMはいちおうキッチリ終わったんだから。
だいたいあの作者が書くワケないと思うんだけど?

100 :93:2001/03/15(木) 23:53
>>97
ごめん。
「原始人にとってのマンモス」ってのは何を意味してるの?



101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:57
>>97
なるほどって感じ。
火の鳥のキャラクターはそれぞれ個別のテーマを体現している。
それに対してWIMのキャラクターは、その存在自体がテーマを表す。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:02
俺的にはあのダイジェスト式のラストの展開で良かったと思います。
ぐんぐん引っ張られぱなしのストーリー進行で読者が息をつく間もなく、
ラストにドカーンて感じで。
同様の内容を一年くらいかけてやられていたら、読み手のテンションか
なりダウンしてたに違いない。
ま、ありきたりのSF作品みたいなラストは残念といえば残念ですが。
(俺的にはまんまイデ○ン・・・・)
周りにどんどん神格化されていくトシも、もとをたどれば哀れな少年期
を過ごした「ただの人間」だった、てのがホントのオチかな?違う?
んで「ワールド・イズ・マイン=ユアーズ」
私もあなたも、誰でも神にも悪魔にもなれる、と解釈しましたが。
いずれにせよ、新井先生、最後まで突き抜けてくれてありがとう、てのが
正直な感想です。

103 :91:2001/03/16(金) 00:02
>マンモス
生命を脅かす天敵であり、畏敬の対象であり、豊穣のシンボルでもあり、
ある種の神でもある。つまりは野生の力と生命の象徴。
原始人にとってのマンモスって、そういう存在だったんじゃないかなと。
モンちゃんはヒグマドンに会うたびに、少しづつ変わって行ったよね。
原始人がマンモスと戦いながら、道具や知恵や文化を生み出し、文明
社会を築きあげていったように。

ヒグマドンとマリアとトシ、主にこの3人に影響を受けながら、モンはヒト
から人への進化の過程を辿ったのではないかと。
あ、鈴木のおじさんもいたっけな。まあ、そういうことで。
説明面倒くさいから、この辺でスマン。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:04
難しい事を抜きに読み返してみると、やっぱりユリカンや塩見が好きだなあ。
ここではバカ受けだった須賀原サンとかの思想には、ちょっとついていけない。
正論ではあるんだけどな。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:04
>>101
その言い方、わかりそうで、わからんなあ(w

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:04
>>99
どんな形であれ完結しましたからね。
逆に完全に話の途中で打ち切られたら何らかの形で描き継ぐことが
できたかもしれない。
まあそんなことはよっぽどありえないけど。

107 :91:2001/03/16(金) 00:06
>>102
生い立ちや鈴木健吾の話を読んでから読み返すと、モンちゃんって全然
超人じゃない。文明社会に現われた原始的な力に周りが踊らされてただけ
なんだよね。カリスマ性のある発言だって、あのヘナチョコおやじの受け売り
だったわけだし。

もうちょっと余裕があったら、ミクロからマクロへと移行する過程を、もう少し
みっちり描けたんじゃないかと思うな。おそらく92の予想通りに終了時期を
指定されたんだろうね。でも、ダレるよりは逆にあの高速展開でよかったのかもな。

本当に、新井先生お疲れ様。変にひねり技に逃げずに、最終回まで正々堂々と
骨太な語り口で突き抜けてくれてありがとう。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:20
>>105
俺も後で読んで分からなかった(w。
火の鳥って、まずおっきなテーマ、それに連なる小テーマがまずあって、
キャラクターはその小テーマを背負いながら、そのテーマ通りに動く。
んで、大きなテーマが見えてくる。それも、『私はこう思う』『こうしたい』
「実際こうした」っていう背負い方。見てる方もすっきりしててわかりやすい。
WIMのキャラクターは、それぞれバラバラで無軌道。それぞれの小テーマを背負いつつも、
そのままその主張(小テーマ)が大テーマに繋がることはない。
言ってみれば、喋る内容じゃなくて、喋ったときの息や唾の飛び方自体がテーマになって
大テーマに繋がる、ってとこ?


109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:25
ずーっとモン=神のような存在、と思っていたけど、
モンというヒトが人になるって話だったのね。


打ち切りっぽいちょっと無理のある終わりかたが、
WIMらしいっちゃらしい。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:30
塩見は結局最後も家族の元には帰らないんだね。
アレが塩見なりのマリアに対する責任のとり方
なのかなぁ。
やっぱり、俺も塩見萌え〜。


111 :名無しさん:2001/03/16(金) 00:30
編集部に弄り回された挙句にこの最終話か・・・
まぁ、エヴァンゲリオンよりは真摯だったと評しておこう。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:52
>>111
何が不満?
新井氏の作品に対する態度は見事だったと思うけど

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:52
完結祝い、作者胴age

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:53
>>111
エヴァとの比較になると荒れるからヤメレ。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:56
何かと比較しないと気が済まない質のやからが多いな。
それこそ、『想像力貧困』っつうんだよ。
わかったかな?おこちゃま。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 00:56
>>114
あまりに春だしね(w

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:01
111は、ちょっと事情通みたいなことを言ってみたい年頃と思われ

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:01
加筆はしなくてもいいから
「実存拳」への道を出版して欲しい。
新井氏が鈴木名義で。


119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:05
>>118
「実存拳への道(肉筆ノート)」、見てえよ。
マジで見てえよ。
サルトル蹴りにどういう哲学的意味があるか知りてえよ。

ところで、第一話でモンちゃんがヤリマン女を「ポーイ!」って捨てた時の
蹴りって、サルトル蹴りだよな?

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:08
今読み返したらあまりにも最初の方から結構細かい
伏線貼ってたのに気づき愕然。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:09
ジャンボも書けよ!!>あらいせんせー

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:09
>>120
ん?どんなの?<伏線


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:12
>>119
サイコ〜。君サイコ〜。
思わず一巻見なおして爆笑しちまった。

やっぱ難しい事考えるより
素直に楽しもうよ。みんな。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:17
すみずみまで読み直すがよい。>122

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:18
浜口首相も面白いキャラだった。
「止めろよ。怪獣映画じゃないんだから!!」
とか結構好きだった。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:20
角界のマイケルって退院したのかな?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:21
>>121
確かに、ジャンボの地球最期のシーンも見たかったな。想像つくけど。
でも、ユリカンが生きててすごく嬉しかったぞ、俺は。
なんつうか、新井先生は本当に人間という存在そのものを深く愛してるん
だなあと思ったよ。
最初は殺人鬼の話かと思ってたのにな。やられたよ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:24
>>121
大人気の実存拳マスター鈴木の
最後も見たかったぞ。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:26
>>127
本当に、良くこれだけの数の一般人を書き分けられると思うよ。
背景として描かれてるキャラ以外には、薄っぺらに思えるキャラが
1人もいないもんな。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:27
やっぱ最終回のババアだろ。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:29
>>128
あのおっさん最終回の時では生きてなさそう。
モンのガキの頃にあった人物だからね。あんな無茶やってる奴は普通
どうかなってそうだが。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:30
>99
「阿呆みたい」は言いすぎ。
俺としても、トシの最期はともかく、描き足しを希望する部分はある。
最低でも、モンちゃんが死んだ経緯は描いてもらわないと困る。
4ページ程度で説明がつくものなら、新井氏も描くに吝かではないと思うが。
いや、きっと描いてくれるよ。単行本を楽しみに待とう。
描き足しが無かったら素直に諦めて、次回作を待つ。


133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:30
>>128
星野のインタビュー受けてた実存マスター鈴木、すげー普通のオヤジに
なってたからな。
地球最後の時とかも、何も気付かずにパチンコでもやってて、確変出して
喜んでたりしたんじゃねえかな。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:31
最終回のあの江ノ島云々のヤツは
きっとニュースなんか見ないで
トモダチと明日遊びに行く場所
を決めてるんだろうな。
「やっぱり白浜でしょ」とかさぁ。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:34
ぶっちゃけ話
みんなは誰が一番好きだった?

俺はみちのくテレビの西尾さん@141話

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:36
マジレス。トシ。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:36
スキップの出来ないダンサー志望の女子高生は可愛かったな。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:36
>>135
誰?

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:37
タコ崎に一票。

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:38
>>135
俺もトシ(母親が死ぬまでの)。
特に青森西署の要求場面が
メチャクチャ好き。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:39
>119

サルトル蹴りは、38話『哭く』の方では?
「ちゅどおん!」
「どしぇえっ!」

「どしぇえっ!」の手つきを見よ。ほら、ニセ空手だ。


142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:40
超人飯島。
79話。


143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:43
>>141
いいトコつくなぁ。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:44
星野。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:45
モン語録(鈴木の受け売り)、誰かやってよ。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:45
星野が好き。
「私は天下の毎朝新聞記者です! 生きたいです!」にマジで痺れた。

>ニセ空手
マジだ。これが実存マスター鈴木への伏線だったのか……。
4巻38話参照。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:47
>>135
ツマンナイ答えかもしれないけど、登場したすべてのキャラ。
(殺された人含む)
いまだかつてこれほど存在感のあったキャラたちがあっただろうか。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:49
>>147
同感。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:50
主張には賛成しかねるんだけど、ジョージ・クリーナー。
今単行本読みかえしてたんだけど、13巻の

「それでも君は胸を張れ。
本当に…ご苦労だった。」

ってセリフすげー泣けた。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:50
つうか、読み返せば読み返すほど細部が全て面白いよ。
地球滅亡寸前の人々の行動だとわかった上で読むと、また違った
感慨があるし。モンちゃんの行動も鈴木の影響を考えて読むと、全然
違って見えてくる。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:51
トシは、最も現代的なキャラだったよな。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:52
物語云々よりキャラの生きざまとかについて語りたくなるよな。
あのラストは賛否両論ある、っつーか否の方が多いと思うけど、
新井氏は傑作を書き切ったと思う。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:54
35のインタビュー読んで、
トシって殺人鬼を演じてたんだなあ…と気づいて感慨深い。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:54
>>149
俺も今読み返してるんだけど
12巻で泣きそうだ。
やっぱり塩見が一番かな。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:56
良い意味で、最終回を読み終わった読者に向けたような言葉だな。
「抗うな、受け入れろ、全てはつながっている」
改めて読み返したら、全部つながってる気がしたよ。
人類のひとりとして、感動した。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:57
ガセかホントか知らないけど『バトルロワイアル』に
「俺は俺を肯定する」のセリフが使われる予定だった、って話あったでしょ?

最終回まで読んだら……なんかホントにあのセリフ使われなくてよかったと思う。
うまく言えんけど。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:58
大絶賛だなあ。

ところで、
「神はあなただ。」って言葉、みんなはどう受け取った?

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 01:59
たしかに14巻で終わりだが、実質15巻で14巻だけ未出版
って感じかもな。いま読み返しても、確かに新井御大の最高傑作だわな。
他の追随を許さなかったって観がある。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:01
>>157
一人一人の思いで世界はどうにでもなる。

って簡単な解釈でも許してくれますか?

160 :141 いかん、sageてた。:2001/03/16(金) 02:02
103話『秋田在住ヤンママ18歳』
傷ついた頭と手で、子供を守る関谷潤子。偉いよ、あんた。
・・・って、好きな場面や台詞の話してたらキリがない。
実際、とんでもない作品だよ、これは。


161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:04
>・・・って、好きな場面や台詞の話してたらキリがない。
ま、今日は最終回記念ということで。
みんな長いことこの物語を追ってきたんだから、そういう話してもいいでしょ?

たしかに生産性はないけどさ(w

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:07
>>160
そうだね。別スレが必要になるね。
でも今日は祭りだ。

俺の一番シーンはベタだけど136(花)と137(福音)話
素手のトシモンと警官隊の対峙、あの緊張感がたまらん。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:08
モンちゃん、マリアの死体といっしょに、宇宙に行って欲しかったなあ。
って、マリアはさすがにもう火葬ずみか。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:08
>157

もう一日考えてみるわ。


165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:11
>161
気に障ったら、ごめん。
俺が言いたかったのは、
「一晩かけても語り尽くせないくらい、凄い作品だ」ってこと。


166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:12
俺、2巻の取調室のおやっさん刑事の
『おメのだいじな人を頭ん中で強ぐ思ってくれねぇが。
血があったまるまで抱ぎしめでくれねえが。その人こそ・・・
人間だべ。』ってセリフが一番キた。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:13
>>162
どうせなら132話ぐらいからにしてくれ
「さんざっぱら人っ、死んでるんだ!!
一人ぐれえオレ達の手で救わねばならねえど」
も名言だぞ。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:14
>>157
作者にとっての神だったりして。
状況が状況だし、一番理にかなってる気がする。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:16
12巻は名言が多いなぁ。
「人間に戻った」トシの
「守るの ほんまキっついで!!」

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:18
>>166
その後のコマの「ガシャン」もマジでカッコイイ。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:18
「作者取材のため、次号より休載」の告知を見て、一番こたえたのはいつ?
なんて話題も面白いかも。
ちなみに俺の場合は、「トシモン! そごまでだ!」で2回(三週)休まれた時。
あの時は目の前が真っ暗になったな。
なんか、懐かしい・・・。


172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:18
>>157
自作に対するアンチテーゼと受け取った。
最終回では否定した素晴らしい世界の実現を目指して「抗え」と。
まあ、できっこないけど(あきらめちゃダメじゃん

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:21
>>35のリンク先のインタビューより抜粋。

―――ところで、この『ザ・ワールド・イズ・マイン』というタイトルはいつ出てきたものなんですか。

新井 構想のときには出てなかったですね。ハチヤメチャなものだったけれど『スカーフェイス』って
    映画のラストで「ザ・ワールド・イズ・ユアーズ」っていう飛行船が飛んでたんですよ、主人公が
    蜂の巣にされたときに。それなりにパワーがあっていいなあっていうのがあって。そこからです
    ね。ほかに『仁義なき戦い』みたいな感じのタイトルをいくつか考えたんだけれども、冷静な感
    じでオレが描いても、どこか暑苦しい感じになるだろうから、機械的というか無機質な感じのタ
    イトルがいいなあと思って。

なるほど。
>>35のリンク先、必見だと思った。
特に後の方のインタビューが。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:23
しかしホンマにああいう形で『トシ』を殺すつもりだったのかな?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:25
>>173
だろ?それ、最終話読んだあとに読んだら
納得させられてしまうよな。
必読。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:29
12巻の塩見とトシの問答は震えがきた。
このマンガって絵でもセリフでもシビレさせる

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:34
例えるなら花!!人を人たらしめるのは
希望の花を慈しむことのみではないか!!

カッコ良すぎ。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:36
>>174
『』付きなのがよくわからんけど。

トシは物語後半でのモンちゃんの神秘性を出すためには必要だったんじゃないかな。
トシがいるとモンちゃんの「殺人鬼性」(何つー言葉だ)が強調されちゃうでしょ?

179 :178:2001/03/16(金) 02:38
トシは→トシを殺すことは



180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:38
モンちゃんは物語全体の狂言回しだったけど、
トシはモンちゃんのための狂言回しだな。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:41
そうかんがえたら、トシの親父は不憫だな。
いけね、マジで感情移入してるよ、俺。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:44
オレも感情移入しすぎて
ヤンママが死んだ回やトシの母親の自殺
トシ死亡の回はブルーだった。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:45
トシママ、リアル過ぎるよ……。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:48
>>180
まったくその通りかも

185 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 02:50
>>166
そのおやっさん刑事が簡単に死んだのが
おもしろかった。


186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:54
俺はモンちゃんの子供時代について描かれた話のおかげで
目が覚めたって感じ。なんか、神秘性っていうもんに翻弄されてたから。
しかし毎週木曜日の早朝に受けるショックが心地よかった数年間だったわ。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 02:58
東北を舞台にしたというシュールさもまたこの作品の良い所でもあるのでは

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:04
インタビューで、ヒグマドン襲撃の舞台の街を想像で作るのは大変なので、
現実の街を写真で撮りまくって描いた、と言う話を読んで、急に大館市に
行ってみたくなった。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:05
しかしホンマに方言使うの、うまいよね。
それだけでキャラ出るもんな。そのへんが他の作家と
一線画すところ

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:07
早く14巻を買って、1巻からまとめて一気読みしたい!!
5月まで待てんよ……。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:35
>>156
それ、本当です。
バトロワのパンフのインタビューに載ってます。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:45
実は、おまたたまおが頭から離れない(w。
ちゃんと逃げるし。「おがあちゃーーん!!」

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:49
はたはたテレビ(?)の急造レポーター。
あの漫画で一番かわいい女性キャラだ。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:52
オレはチュピード
デビュー曲が「はえかけ」って。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 03:53
俺がはじめてWIMを読んだのは、大館市でヒグマドンが大暴れしてる時かな?
なんだこの漫画は!?ってんで、友達のヤンサン借りて読んでた。
で、ある日漫画喫茶へ。

お金が勿体無いからと言う事で、二時間くらいで7か、8巻まで読んだんだけど、
まったく内容が理解できず・・・。最初の頃のトシ見た時、「誰?」って思ったもん。
髪黒くしてからの顔変わり過ぎだし(笑)

結局、古本屋で2,3冊。あとは新刊を揃えました。で、もう既に10回くらい読んでるかも。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:11
いいよな。おまたたまお。
人生語り出すところに、すごくリアリティーを感じた俺って・・・・(笑)。

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 04:20
>>196
「オソラーク世界中の皆さんに届くでアロー」
届いてたよ。良かったね、たまおちゃん。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 08:28
おいおい、肯定派、結構いるのか?
えヴぁの最終回見た後の心配が的中したな、、、、、
クリエーターが「こんな終わり方でもゆるされるんだ?」て、勘違いする事。
最近こんなんばっかり。SFをなめんなよ、このやりょう!
「世界はあなたの物」ってテーマも、読切32pラブコメで十分だ!

199 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 08:57
>>198
んなことないだろう。否定派もかなりいるはず。

実は・・・て人とか。

でもこの雰囲気じゃ書きにゅくいのだよ

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 09:09
否定意見は皆の心の整理がついてからだね。
ちょうど書き込みが減るくらいの時期に始めよう。

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 10:02
今は・・・・雌伏っ! 書き込みが減る時が・・・・勝機!

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 10:48
否定とまではいわないけど釈然としないものはある。
でもそれ以上に毎週楽しませてもらったからなあ・・・

203 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 11:05
皆のホントの意見が聞けるのは単行本が出てからかも

最初から最後まで読むのと週刊で読むのとはまた違うし。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 11:29
まだ読んでいない人が本当に羨ましいよ…。

ヤンサンの特集記事で誰かが言ってた。
「朝ワイドショーにチャンネルを合わせると、『今日はヒグマドン関連の
ニュースやってないな』と思いホッとする」

まったく同感だったこの数年間。
新井御大お疲れ様でした。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 11:54
>>198
衒学アニメのエヴァと同一視すんな。
第一、WIMはSFじゃねえだろ。
スペクタクルや状況を描くためのストーリーじゃねえだろ。
最終回がびしっと格好良く決まることだけを楽しみに読んでたのか?
ゲームのエンディングじゃねえんだよ。最終回はごほうびと違うんだよ。

読みきり32Pラブコメで「世界はあなたのもの」っていうテーマを
表現してる作品見せてみろよ。なんて作品だよ、おい。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 12:23
    新井さんって「ヤンサン」の目次のぺージのアンケートのところで「今世の中を変えるとしたら」みたいな質問に”戦争”って答えてましたよね(笑)。アレはいったいなんだったんですか?

新井 いやあ……。今みたいにこんだけ面白くない時代になるとね、戦争でも起こるんじゃないか、起こった方がいいんじゃないかって気がして。

    でも今現実に戦争やったら核とか中性子爆弾で人類絶滅ですよ。

新井 人間が核爆弾作ってしまったからには、いつかはそれが落下される可能性はあるわけでしよう、やっぱり。

    でもオレだったら爆弾落ちても自分だけは絶対に生き残りたいですねえ(笑)。

新井 そんなの当たり前だよ!



207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 13:54
この作品を読むときに、群像劇としてとらえていた人と、(トシ)モンの物語として
とらえていた人とでは、最終回に対する感想が違ってくるんじゃないかな(俺は群像劇派)。
で、群像劇としては物語はちゃんとオチてるんで、非常に良かったんだけど。

人類は「力」を肯定して滅びた(ニュークマンだっけ?
人類が核で滅びる前兆もちゃんと描かれている…)。
「愛」を信じる人々は力によってあっけなく命を奪われた。
どちらか一つを肯定し、もう一方を否定しても、世界はそれだけでは成り立たない、
最終話は、全編に描かれてきた「力」も、対極にある「愛」も、等しく受け入れることで
「ザ・ワールド・イズ・ユアーズ」になるということだと思う(善悪の問題じゃなくてね)。
そこに思い至った大統領に対してジャーナリストがつぶやいた「モンも言った」、
というのがまさに、「抗うな〜つながっている」のことを指しているんだろう。
ここ何週かは特に、「力と愛」が「生と死」を表すように変わってきたと思うんだけど、
そのラストで「人類の敵が生命の祖となる」なんてシメを
用意をするあたり、本当に非凡な作品だと思う。
(長くてスマン)

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 14:03
>>205
まあまあ、
>「世界はあなたの物」ってテーマも、読切32pラブコメで十分だ!

この部分はどう考えてもネタだろ?
笑っちゃったよ。
新井氏の年賀状の肯定するぞ(はあと)
を思い出して(w


209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 14:50
馬鹿ちんが過去スレあげてたので
一応こっち上げとく

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 14:59
何年か後に、この作品が急に光を浴びることになるような気がしてならない。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 15:04
どう考えてもあのラストには釈然としない人の方が多いと思うが・・・。
というかトシの死から後の展開はかなり不満だったぞ。
打ち切りの影響か、かなりすっとばしてるの見え見えだしな。

まぁ心酔しちゃって全肯定している人との議論は成り立ちにくいから
もう少し落ちついてからだな。 >否定派


212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 15:06
>>211
あなた頭がいいね。

213 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 15:11
>>212
同意。神性化しすぎる信者。萎え。
ま、俺も信者だけど

214 :213:2001/03/16(金) 15:13
間違えた
>>211だよ。煽りに同意してどうすんだトホ〜

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 15:13
否定派です。
カタストロフィで物語を終わりにするのは作者の怠慢な気がします。
21世紀になり、世界の終わりはありえない事は明白なのに
あえて古典的爆発ネタで占めるとは、、、

これは作者の野心作であって代表作ではないですね。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 15:23
>>211-215 それ意見じゃなくて感想じゃん。そんなんでどう議論するんだよ。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 15:31
俺は肯定派でも否定派でもないけど、215はアホ過ぎ。
新世紀だから世界の終わりはありえない?
じゃあ最終回の連載日が世紀末頃だったらカタストロフィで良かったのか?
どういう基準で評価してるんだお前。アホ丸出しな文章書くなや。
お前の理想の漫画は「その時々の人々の気分に合わせて描かれた」漫画か。
そんじゃあ、なんてっ探偵アイドルあたりででオナニーして寝ろや。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 15:53
WIM面白そうなんで買ってみました。
今晩はビール片手に漫画読みだな。たのしみだ。

219 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 16:16
>>218
ずるいぞ。

別に最終回とやかく言うつもりないけど、なんか、こう、
俺の中で未消化なんだよ。
モヤモヤでいっぱいなんだよ。
もっと踊ってたかったんだよ。
最後はでけえー声で世界は俺のものだ!って言いたかったんだよ

そんな人いねーのか?

言ってもしかたがないけど、、、YS編集長・・やめとこ

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:25
>>205 よし、来やがったな!リング中央で打ち合いだ!

衒学アニメのエヴァと同一視すんな。
↑エヴァの方が解釈のパーツを一杯入れてた分、まし(少し)

第一、WIMはSFじゃねえだろ。  ←わりとSFだなぁ、、。

スペクタクルや状況を描くためのストーリーじゃねえだろ。
↑お前こそ木を見て森を観ずじゃねえのか?

最終回がびしっと格好良く決まることだけを楽しみに読んでたのか?
ゲームのエンディングじゃねえんだよ。最終回はごほうびと違うんだよ。
↑ぁ!最終回がへにょいの、自分で認めやがった。

読みきり32Pラブコメで「世界はあなたのもの」っていうテーマを
表現してる作品見せてみろよ。なんて作品だよ、おい。

義父にレイプされたトラウマで他人を拒絶する少女、
拒絶されてもしつこく言い寄る同級生(ストーカーですよ!)
歯の浮くようなセリフ連発!シメに「世界はキミのものだ!」
あっさり癒されて終。  できるじゃん!

221 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 16:36
>>220
打ち合いすんのに下げてどうすんだ?


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:40
>>216
>そんなんでどう議論するんだよ。

とりあえず216は無視して議論します。

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:49
>>215>>217なら後者のがアホだと思うが。明らかに。

224 :205:2001/03/16(金) 16:54
>>220
リング中央での打ち合いは、やぶさかではない。

>エヴァの方が解釈のパーツを一杯入れてた分、まし(少し)
ぁ!エヴァが衒学だっての、自分で認めやがった。
お前、衒学って意味わかってるか? この部分は××の引用、この部分は
●●のネーミングを借りて、この部分は▲▲論で色付けして……。
そういうのを衒学的って言うんだよ。うわっつらだけ借りて来てて、中身が薄い。
テーマを楽しむために前知識が求められるエヴァに対して、WIMはテーマを普通に
読み解くのには別に何のテクストも必要ないだろ。
あえて比較して言うなら、エヴァは小難しい専門用語でテーマを語る文学青年で、
WIMは誰にでもわかるような言葉と比喩でテーマを語るおっさんみたいなもんだ。

>SF、ストーリーについて
WIMはSF要素は結構あるが、テーマを語る方法論がSFとは違う。
あと、WIMは木も森も見れる稀有な物語だと思うがね。

>ぁ!最終回がへにょいの、自分で認めやがった。
お前は今まで見たこと無いような凄い最終回を求めてたんだろ?
最後の一回だけ見たら多少レトロだし、王道過ぎるけど、今までの流れを
見事に着地させた最終回だから、俺は非常にいいと思うよ。

>義父にレイプ (中略) 癒されて終。  できるじゃん!
お笑い漫画道場のお題じゃないんだから。
「世界は君のものだ」というセリフを使っただけの話だろ、それは。
第一、WIMは全然癒しの話じゃねえよ。そういう甘えが無い物語だろ。

225 :205:2001/03/16(金) 16:57
>>220
しかし、エヴァとの比較はもう辞めないか?
俺はエヴァもそれなりに好きだったし、この比較には意義が無い。
大作ということだけが共通点で、方向性が余りにも違いすぎる。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:57
打ち合いならいまのところ205優勢か。

しかしWIMラストが急ぎすぎなのは誰の目からも明らか。
言っても詮無いとはいえ、やっぱり
作者のせいだとだけ思えないのがつらいところ……。


227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:01
ぜんぜん関係ないけどトシの実家のある京都の団地はうちの実家
のある場所だ。 風景が完全に再現されとる

228 :205:2001/03/16(金) 17:01
>>226
トシが殺された回あたりから急ぎ過ぎていたのは俺も認める。
編集部の圧力で、途中のエピソードがいくつか削られたかもしれないが、
それでもあれは予定された通りの見事なラストだったと思う。
でも、前にも誰かが書いてたが、ダレるよりは速過ぎる方がいい。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:06
個人的に印象的だったのは、
舞台に乗ってないお気楽な人々の描写。

青森西署襲撃の報道をテレビで観る人々の
まるでプロ野球中継を観戦しているかのような姿勢とか、
トシの要求に対するユリカンの回答の後の
「あたしゃ原稿読まなかっただけでも立派だと思いますがねえ」
「オヤジいい事言った。ユリカンえれえ」
みたいなやりとりとか。

まさにそんなもんだよな、と膝を打つ描写であると同時に
毎週何人も人死にが出る漫画を毎週心待ちにしている自分自身を描かれたような、
メタな要素も持ってる。
人が死にまくる惨劇を描くストーリーなのに、
「ほら悲惨だよ、悲惨だよ」という方向だけには持っていかない作者のバランス感覚は見事だと思ったよ。

230 :典型的質問デスマソ:2001/03/16(金) 17:07
>>227
やはりメルヘン地区ですか?


231 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 17:11
まあ、変な邪魔がはいらなかったらダレる
てのはこの作者にかぎってけっしてなかった。と思うな。

ないものねだり

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:14
トシの回想で飛田新地出てきたのにはびびったにょ。
あれは「無い」ことになっている土地にゅ。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:20
>>225
同感。
いちいち何かの作品を語るのにいちいち「エヴァ」程度の作品を比較対象に
するのにはもう飽き飽き。
「WIM」を語るのにはもっといろんな比較対象があると思う。


234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:22
>>231
いや、郊外の新興住宅団地。
「洛西ニュータウン」って地域の名前からして寒いね(藁
市営や府営の団地が多かったから、そういうのが集まってたか
といわれたらそうだったのかもしれない。 自分で住んでて意識
したことはなかったけど。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:22
231じゃなくて>>230だった。 スマソ

236 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 17:31
比較対象。。最近上映された「処刑人」とか・・・・
ちと違うか。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 17:33
>>224
レトロな最終回、というのは同感。
火の鳥未来編やデビルマン、筒井康隆の「霊長類南へ」を
連想したな。70年代的な終末風景っぽい。
だけどレトロが悪いとは思わない。
上記作品と比べても、新井英樹らしい力のこもった描写で満足。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 18:16
ちょっと確認しておきたいんだが
完璧なラストで、トシ惨殺以降の急ぎ過ぎな展開も
あれで良かったと思っている人っている?



239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 18:44
思ってないに一票〜

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 18:45
どっちかっつーとレレレな最終回という感じだ。>レトロ

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 18:45
感情移入してる物語が最終話を向える時って、
その終わりを向えるっていうこと自体が認め難くって、
どんな終わり方しても完璧には思えないもんだ。
だから、編集部の圧力だの何だのといった陰謀説がまことしやかに囁かれる。
よくある話だが、WIMに限って言えば、
そんな読みはくだらん!アホ臭!あれで終わり!加筆も無い!

242 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 18:48
>>241
過去ログよんだほうがええで

243 :207:2001/03/16(金) 19:14
俺も思ってない。
ただ、
与えられた条件の中でも新井氏が奮闘したことは評価できると思うんだけど。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 19:28
この手の作品で、万人が納得する終わり方は無いような気がするなあ。
展開急ぎすぎ、とも言えるけど、ゆっくりやったらやったで
「トシが死んでから話がおかしくなった」と言う人が必ず出てきそう。

245 :198:2001/03/16(金) 19:55
>>224
ぁ!エヴァが衒学だっての、自分で認めやがった。
↑おりゃ別にえヴぁ好きじゃ、無いも〜ん、べろべろばァ♪
 語る気もなし! ただ、一発目だから許せるとゆうこと

WIMはSF要素は結構あるが、テーマを語る方法論がSFとは違う。
↑べつにSFでもモダンホラーでも良いが、
 フォロー出来ないならネタ振んな、と言いたい。

お前は今まで見たこと無いような凄い最終回を求めてたんだろ?
↑お前はそんなもん無いと思いながら読んでたのか?

義父にレイプ (中略) 癒されて終。 
↑これはネタだ。 「甘えが無い作品」には賛同しかねるが。

途中は面白かったよ、、、でも最後はダメ。オレは途中がタルくても
最後が面白い方がいいな、、、、漫画家(編集?)を甘やかすな!


246 :工員31号:2001/03/16(金) 20:00
みなさん熱いなぁ...
自分も読んだけど、ドラゴンヘッドみたいな脱力、も無かったし...
で、良いかと聴かれたら、最終回よりは中盤の話の方が面白いし、どうなんだろう。
なんか良いとか悪いとかも考えられないナ。
書いていて、ナニがなんだか判らないシ...

でも、皆さんの意見は面白いです。ROMに回ります。


247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 20:10
加筆はいらんから、単行本に新井氏の一言が欲しいな。
べつに、東京大学物語のような解説的な作者のコメントはいらんが。

248 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/16(金) 20:16
コメント?この作者のことだから
肯定するぞ(はあと)
年賀状モンで終りじゃねえのか?

これだったら全て許せる

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 20:19
そうそう。(笑)そう言うコメントでもおっけー<肯定するぞ(はあと)
つか、あの年賀状ゲットした奴は、2ちゃんにはいないのかな?

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 20:36
誰も納得しない話を書く人なのでは?
終わってみるとストーリーよりキャラを大事にしてる漫画だよね。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:11
てゆうか、誰もが納得して何もかも全てを描き尽くして
ハイ、おなか一杯!どうもごちそう様でした〜♪
ってな終り方になるとはハナからゼンゼン思ってなかったし
そうするつもりも無かっただろうし。俺はあれで良いと思うよ。
「え、これで終り?そ、そんなぁ〜」ぐらいで丁度良いんだよ。

いや勿論俺も不満はあるけどヨ(わら

252 :198:2001/03/16(金) 21:14
ヒグマドン捨てられたのに?(結局、モンとぶつからなかったのは
 エポックメーキングとも言えるが、肩透かしとも言える。)

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:17
すれ違っただけだったね。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:19
このスレの中で実存主義とか、ソクラテスを読んだ人はいるの?

255 :205:2001/03/16(金) 21:20
>>245
どうもあんたのレスには、反論する必要があるだけの主張が見つからない。
事実上、議論が収束に向かったと見ていいか?

>おりゃ別にえヴぁ好きじゃ、無いも〜ん、べろべろばァ♪
>語る気もなし! ただ、一発目だから許せるとゆうこと
そうか、だったら最初から語るな。としか言いようが無い。

>べつにSFでもモダンホラーでも良いが、
>フォロー出来ないならネタ振んな、と言いたい。
俺が全てをフォローしなきゃならんのか?
むしろネタを振ったのはそっちだよな?
>SFをなめんなよ、このやりょう!
って。

>>お前は今まで見たこと無いような凄い最終回を求めてたんだろ?
>お前はそんなもん無いと思いながら読んでたのか?
相手からの質問に対し、同じ質問で返すだけってのはどうかと思うぞ。
念のため俺の答え。ストーリーがあまりに春× あまりに非凡だったから、
そのバランスを崩さない最終回を求めていた。
作品全体を通して読んだ時に全てがつながるような感じの奴をね。
最終回だけで独立して凄い話や展開を求めてはいなかったよ。

>これはネタだ。 「甘えが無い作品」には賛同しかねるが。
ネタなのはわかってたが、ちゃんと例を書いてきたので本当を言うと感心した。
ああいう展開だと、(俺を含め)普通は論理で逃げるからな。
「甘えが無い作品」はちょっと断定しすぎかもしれないが、力を削いでいく方向
での癒しじゃなくて、力と力がぶつかってはじける時にすべてが洗い清められる
みたいな感じの根源的な救いじゃないかな。

まあ、最終回一回だけを取りあげて評価したら、それほど面白くも無いだろう。
でもあそこからもうひと波乱とか、どんでん返しとかあっても意表を突くだけで
全体の構成が崩れるからな。あの最終回が考え得る最高のものだと思うよ。

つうことで、この辺で辞めとこうや。この議論、いまいち盛り上がらんし。
長文スマソ。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:27
リング中央での打ち合い、見事終了age

257 :198:2001/03/16(金) 21:40
フォロー出来ないならネタ振んな、と言いたい。  ←作品に言ったの。

あの最終回が考え得る最高のものだと思うよ。 ←やめろ!やめろ!
作者もそんな事思ってないよ(たぶん)  も〜う、もう!もう!あの手の
結末には、うんざりだ! ヒグマドンは何だったのか?
モンは最後に何を思ったのか? それは皆さんで考えてくださいね♪
えヴぁからこっち、そんなんばっかで胃ぃ荒れるわ!
アレ系を肯定したら、ずっとそんな話読まされるぞ〜〜〜〜。  おわり



258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:42
>>254
読んだ。読んだだけだが。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:42
198は、「寄生獣」を読んでも「ミギーの正体が明かされないから
駄作だ!」と言いそうだなー
なんでもかんでもエヴァが最初じゃないって・・・

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:50
急ぎ過ぎって意見あるけど、俺はそうは思わないなぁ。
ラストの方は人々や社会の狂騒とモンちゃんの持つ静けさみたいなものが
うまく対比できてたと思う。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:55
「打ち切りのために14巻相当分は不本意な出来になった」
まずそれを認識出来なきゃ話にならん
そしてそれは新井英樹の才覚・力量とは無関係であることも

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:59
結局、198と205の意見が違うのって読み方が違うからだと思う。
>>207 の一言で終わるような。

で、そういう多様な(?)読み方を許容することができたのがWIMの凄いとこだった、と。
ツマランのでサゲ

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 22:09
>>173
「スカーフェイス」で飛行船が出てきたのは映画の中盤
新井英樹が間違えてる
おまえ映画観てないだろ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 22:11
>254
ソクラテスは書物の類は何も残していないので、ソクラテスを読んだ
ことがある人はこの世には一人もいません。


265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 22:11
他のキャラが、おいてけぼりなのは構わない。
只、モンの死についてはもうちょっと説明が
欲しかった。

ただそれだけ思った。あのラストでも
傑作だ。ええ。傑作だ。素直にそう思う。

266 :198:2001/03/16(金) 22:28
>>259
古いところで2001年〜とかか? 自分で考えろオチ。
オレは「すかされた」って感じだったけどなぁ、、、、
最近のでも、明確で新しいイメージを投げてくる作品は、あるよ。
 (まんがでは無いかも。)

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:25
前から気になってたんだけど
連載終了ついでに質問。
実存拳マスター鈴木の
「オレはオレを肯定する」って
ちょっと前に「日本の夜更け」にでてた
人が裁判だか、どっかで言った台詞だよね?
それ以前に元ネタ(例えば「あまりに春だ」異邦人の
太陽が眩しかったからを類推適用と思われる)があったの?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:31
実存空手男、妙にツボにはまった。
チョロッと出てきただけのキャラなのに、何故か「こいつの人生を知りたい」って気持ちになるよ。
外伝か何かで出してくんないかなー。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:48
自分で考えろオチというより、
考えることも放棄させるオチだと思う

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:48
12巻の一家惨殺シーンはシビれてしまった。
パンパンパンパン
「っは!」
最高。
好きなキャラねえ・・・やっぱSALTYこと塩見かな。モンちゃんも捨て難い・・・

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:56
暗黒街の顔役>>屋敷を出たところで蜂の巣にされる主人公。
        その上にネオンサインで
        The World is Yours
スカーフェイス>物語り中盤でアド飛行船に
        The World is Yours
        ラスト主人公自分の屋敷内で蜂の巣にされ
        階段から転落。池ぽちゃ。上に女神像が
        The World is Yours
だっと思う。
モンちゃんはコールドスリープでは?

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:03
うん、俺もコールドスリープだと思う。
モン、心臓停止としか言ってないしね。
モンシンパが、世界同時テロで地球を破壊すると同時に、モンを最後の
人類の希望として宇宙に放ったんだろう。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:12
俺的には、地球消滅後からラストまでは、もっとページ数を増やして
文字を入れないで絵だけで表現して欲しかったな。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:17
コールドスリープしてても、3万年は眠ってられないよね。
眠りながらいつのまにか死んだってことなのかな?
この物語の中で、一番安らかに苦しまず死んだのはモンちゃんなのか・・・。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:27
>>272
核ぐらいで地球は壊れないよ。
ヒグマドンが爆発かなんかしたような描写がなかったっけ?

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:28
核のシャワーって口では「こういう可能性もありうる」って話では
聞くけど、あーやって物語の中で本当にやられると実感が全く違う。重い。
それを漫画でやって、あの物語の中で本当に地球を爆発させた作者は
それだけで偉いと思う。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:32
なんか最終回肯定派、否定派どっちの意見を聞いても結論は
「語ることを許されない物語」
だったと思う。
あれに限っては考えるより感じることの方が大事に思えてならない。
「感じる」てことを易々と言葉に移すともうそこで嘘になってしまう。
もう単純な感想大会しかできないのではないか。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:32
トシが逮捕された山の中の場所と、モンがマリアを埋めた場所って近いのか?
時間的にはどのくらい差があんのかな?
モンがマリアを埋めた時、コートを着てなかったけど後からコートを拾いに行ったのか?

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:54
最終回萎え。
ベタ過ぎ。

「博士の異常な愛情」+「2001年宇宙の旅」?
物語として世界を滅亡させる意味があったか?
最後に派手な花火を上げただけじゃないか?
広げた風呂敷を無理矢理畳み込むために全てを無に帰しただけにしか思えない。

全体を見れば凄く面白かったし、好きな作品だったのに。
非道く惜しい。

280 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/17(土) 01:04
庵野監督でWINアニメ化の可能性無きにしもあらず。
しかし全盛期の彼ならともかく、エヴァで終わっちゃた気もするからなぁ・・・
新井氏はそうなりませんように!

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:11
>>279
>「博士の異常な愛情」+「2001年宇宙の旅」
その解釈もちょっとベタなんじゃない。

282 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/17(土) 01:18
作者が思い描いた終末ではない。
憎むべきは度胸星をも打ち切った編集長。
次に切られるのはイチ。
代わりに始まるのは編集長と同郷の村川。
古くさい他誌におなじのがたくさんあるゴルフ漫画は編集長のゴルフ仲間。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:20
>>281
でも最終回だけ切り取るとまさにそのまんまだよ。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:21
最終的に、読者も編集長の身内だけになればよろし。


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:37
編集長批判はもうやめませんか?
どうせ売り上げが伸びなきゃ切られるんだから、
編集長が嫌いならヤンサンを本屋でみかけたら隠しておく、とか
ヤンサン読者が友達にいたら「そんなの読むな」って言ってやるとか(w。
そういうことする方が効果的だと思うんですけど。

どうせあの編集長が批判なんか聞くわけないし。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:51
>物語として世界を滅亡させる意味があったか?
必然はなかったかも知れないけど、「物語」というより「流れ」で見たら十分面白いものにはなったと思う。


287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 02:47
>>279
最終回の展開に関する感想は人それぞれだと思うけど、
世界を滅亡させることには意味があったと思う。
漫画の中で擬似的に世界の滅亡というもの経験させることによって、
読み手に逆説的に問題提起をしてるんだと思う。
トシを殺した遺族のエピソードとかと同じ演出だと思う。


288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 03:50
>>281
浅学だが、

ノアの箱舟 && アダムとイブ

と思う。

そして地球(ソドム、ゴモラ???)から脱出した神性を持つ人間「モン」が
次の人類の祖になる

と読んだんだけど・・・



289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 03:52
http://www9.big.or.jp/~haro/gunosis_2.html

290 :288:2001/03/17(土) 03:56
もちろん最終回のみを考えた時の話

参重カキコ すまそ・・・

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 03:59
マリアが死んだ瞬間から、主人公のモンにとって、
「世界」はまったく意味を持たない物になってしまったからなあ。

最後はモン以外全員死亡か、
モン一人だけ華々しく散るかのどっちかだと前からなんとなく思ってた。
どっちも死んじゃったけどな。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/17(土) 04:07
WIMはモンの内側に閉じた世界
夢越智も案外間違いじゃないと思う。

293 :最終話読後感:2001/03/17(土) 04:21
あのラストは作者にとってはやはり不本意なものだったんじゃないの?
終盤の急ぎ方はどう見ても不自然だ
中盤のテンポと比較して考えると
もう何巻か分は連載させてもらえると計算していた可能性が高い
そこは、一部で取り沙汰されているように
編集部と何らかの軋轢があったのかもしれない

あと、ナレーション「彼の罪は許されたのだろうか」(だっけ?)
というセリフは読み方にとっては作者自身の反省の弁とも取れる
「敢えて残酷な描写を多用したのにつりあうほどのテーマを示しえたか?」とかね

それに、きちんと物語が完結しているならこんなところでわざわざ読者に問いかけをする必要も無いわけだし

個人的には「宮本」がこの人の最高傑作だと思うけどね
次の作品では能力を小出しにせずに、使いきってほしいものだ

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 07:07
>>293
過去スレ読めよ!

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 07:26
何を言われようと最後まで読ませた新井の勝ちだな。



296 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/17(土) 07:58
>編集部と何らかの軋轢があったのかもしれない
とか
>陰謀説のデマがよく流れるが
なんて

のが多いな。次ぎからスレ立てる時に終了だいぶ前にブレーンが
来た事と、YSのこと、1に書いとけ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 09:15
>何を言われようと最後まで読ませた新井の勝ちだな。

引っかかったおれ達は敗者か、、、、
ワールドイズユアーズってオチもなあ、、、おれは最近では、
「花を美しいと感じた時が、その人間の限界だ。」ってセリフのがズギャンと来たね
(言ったの誰だっけ、、、ジジィ?ディオ?ドリアン?)

ところで終わり型は「神の獣」でね〜の?

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 10:02
上の方のリンクのインタビュー読んで思ったんだけど。
警察署襲撃の話は2・3週で終わるはずだったが、そうならなかったっていうところ読んで、
この作者は、好きなようにやらせた方が面白い物を書くタイプだと思ったよ。
もしアソコで、予定どうり終わってたらトシの要求も出なかったみたいだし。
それを考えると、「編集側の都合で連載が終わる」っていう制約がかかった展開は
無念でならない。
ダレてもタルんでも、新井氏が好き勝手に書いたものが読みたかった。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 13:23
>>298
同意。
新井氏にはどこまでも突っ走って欲しい。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 13:36
人は誰も心に神を作る。
ヒグマドンはモンに他人の痛みを教えた彼の心の神だった。

301 :名無しんぼ@WIMで満腹:2001/03/17(土) 14:22
勝手な解釈だけど
この漫画のテーマは殺人や暴力など反道徳的な行為への
新井流のアンチテーゼだったんじゃないの
モンもヒグマドンも不条理な殺人者なのに結局、時がたてば
神とかいってあがめられたり、ヒグマドンも殺さず、研究対象
とか食料対策とかいって最後まで生かされた
格言にある
「100人殺せば犯罪者だが、100万人殺せば英雄」
という、どうしようもない人間のエゴに
「じゃ何が正解なの?」という質問に誰も答えを
見出せず
そんなことしてると、善人も悪人もひっくるめて
人類滅亡しか待ってないよという誰しもが想像がつく結末
結局誰も悟ることが出来なかった(現実の世界もこのままでは
遅かれ早かれ同じ結果だろう、てな具合で)
モンも、ヒグマドンも、マリアを殺した警察も、アメリカその他の
核の暴力も結局、同じ暴力でしかない
で、唯一その答えを悟った(学習した)のがモン
答えは単純で
「好きなものがなくなると悲しいだろ?そんな思いをしたく
ないなら、最初からそうならないような行動とるしかない」
くまちゃん人形をなくしたときと同じ感情をマリアの死で
もう一度学習した
その後、モンは戸籍もない、世の中に存在を否定され続けた自分を
唯一肯定する殺人をしなくなった(恐らく、白人ネ―チャンを抱いても
”ポイ”してないところからの、勝手な想像だが・・・)
その結果、幸か不幸か、人類50億人、いや地球上の生物で生き残ること
を許されたのはモンだった
「抗うな、受け入れろ、すべては繋がっている」も
キリスト教の時代から言われ続けている隣人愛だったり
無償の愛だったり、義だったり、ガンジーの無抵抗主義だったり・・・
とにかく
「このままではイカンよ、君達」
という問題定義だったんじゃないかと・・・

とまあ、我ながら呆れる位の深読みだが、そんなことを
凡人の俺に考えさせただけでも個人的に有意義な漫画
だったな、いい漫画だった
展開など細かい点はほっといて、語るに値する久々の傑作だと思う

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 14:40
水を差して悪いけどマタギ殺してるぞ。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 14:44
モンに啓蒙されてテロってた奴らは
勘違いしてたってこと?


304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 14:51
>301
ネタ? 呆れる位の深読みだが、って、、、、、

305 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/17(土) 16:03
うふふ。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:10
読書感想文みたいだな。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:10
坂本いいカラダしてたなぁ、さすが隊員

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:36
家族が買ってくるヤンサンを読んでるんだけど
その家族が今週に限って3日連続買うの忘れてる。
やばい。最終回読めないかもしれない。
読めなかったら覚悟決めて前スレからのログ読もう。
今は上のレスも見ないよーにして書いてます…。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:47
>308
それぐらいならコンビニ行って立ち読みでもしてくればいいのに…
あ、そっかヒッキーなんだね。ゴメンゴメン。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:50
俺は物語を解釈するために何の貢献もない枝葉末節にこだわるよう深読みはきらい。
だがこの人の解釈、深読みオタギリギリの
イタいラインだが、きらいじゃないな。

あと、問題定義→問題提起だと思うが。
一応老婆心。

311 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/17(土) 16:53
宮本君から君へ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 16:56
>>309
わざわざ煽るオマエの脳味噌がわからんな。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 17:01
>>312
図星だった?ゴメンゴメン。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 17:31
>>311
俺もずっと読み間違えてた
なんて軟弱なタイトルだ、と思って何年も読み逃してたよ

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 17:44
308です。312は私じゃないヨー
いやもう店頭になさそうな気がするんで…<立ち読み
いよいよとなれば漫画喫茶いくさ。

316 :名無しんぼ@WIMで満腹:2001/03/17(土) 17:50
無意味にさらされない内にレス
>>302 だって撃とうとするんだもん(藁
    あの時点ではマタギも悪意に満ちてると思うよ
>>303 どう考えたってモン・シンパのテロを善行とは思えない
>>306 肯定します。でも試験や宿題だったらもうちょっとひねるね
>>310 きらいじゃない・・・最大の賛辞だね、同感よりも・・・
    問題定義・・・IMEの贖罪ね、Thanks
    

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 19:08
さようならヤンサン。
もう2度と買わねーよ、バ〜カ!!

これからはグニャラくんとおしゃれ手帖だけ
コンビニで立ち読みしよっと。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:16
イチが終わったらYSも終わり

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:21
>>310
おまえのほうがイタいよ。どう読んだら
「枝葉末節にこだわる深読みオタギリギリのライン」なんだよ(藁
どっちかというと
「スクウェアの大作に対するファミ通のレビュー」みたいだあ。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:26
コレ系の終わり方しそうな漫画って、他になにがある?
浦澤の、21世紀&モンスターもやばそ〜
サザンアイズは、、、まだ読んでる人が居ての話だけど(藁

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:37
俺も宮本君から君へだと思ってた。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 21:44

うちの父も「宮本君から君への次の巻を貸してくれ」
とか言ってました。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 22:05
何かの本に「死ねばその人にとっての世界は終わる」って書いてあったんだけど、
WIM読むと、考えさせられる。
個人的には、「何故殺人はいけないのか?」の答えも、この辺りにあると思うんだけど。
殺人=「殺される人にとっての世界を滅ぼす」事を繰り返してきたモンちゃん・・・。
最後の地球滅亡は、誰の意志で行われたんだろう?


324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 23:05
>>323
世界が終わる事で幕を閉じたこの物語は物語自体「死んで」終わったとも言える訳か。
誰かに殺されたのか自ら命を絶ったのかはどうでもいいとしても、
俺にとっては納得いかない突然死にしか思えないな。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:33
>>301
久しぶりにビックリするほど浅いんだけど・・・・・。
春だなあ・・・・。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:34
『宮本から君へ』は、作者が宮本に引きずり回されている感じで、
正直言って良い出来だとは思わない。
(新井氏本人は、当初の構想通りに描いたと言っているが、どうも信じられない)
連載当時も、大嫌いなマンガだった。でも、宮本VS拓馬の辺りは夢中で読んだな。
「嫌い」と言う読者に夢中で読ませてしまう、あの力量は凄いね。


327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:35
>>316
マタギに「悪意」があったからではないと思うぞ。
真剣に(←この言葉も足りないが)相対したからだと思うぞ。
そうじゃなきゃ、殺しもしないだろ。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:54
「信じたい」と思っているマタギに、
信じさせてやったんじゃないの?
俺はそう解釈してたんだけど。


329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 00:58
何となくボトムズを思い出したのは俺だけなのか?

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:02
すいません、トシの処刑の回は見逃したんですが、
どんな感じだったんでしょうか?

331 :327:2001/03/18(日) 01:04
>>328
あ。なるほど。それ面白い。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:09
WIM読み出してから、MONSTERを読むのがしんどくなってきて・・(汗
浦沢もすごくいいんだけど、なんて言うか、
MONSTERは追いかけなきゃいけないけど、WIMは追いかけられるような・・。
自分にとっての切実さで言えば、追いかけられる方が大きいんだよなあ。
ま、ダメなんだけど。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:14
誰もカキコしてないけど、モンちゃんが突然死んだのは
被爆じゃないのかな?だとしたら辻褄合うきがするんだが?
どうだろう?

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:16
モンの死因についてどうこう勘繰ってもしょうがないだろ。
役目が終わったから退場させられただけ。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:17
>>>330
輸送中に誘拐。で発見。
トシモン被害の存名の家族たちによってなぶり殺し。


336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:19
>>>334
そうか?

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:23
>>334
方向によっては面白いかもしれないし、方向によってはかなりベタかもしれない(藁。
とりあえず>>333の解釈を聞いてみよう。
と書いて、「解釈ってなんだぁっ!ゴルァッ」と思ってしまった・・・。

338 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/18(日) 01:25
ラストでの作者の誤算といえば、鈴木健吾出してこいつがモンのバックボーンで、
あのセリフは全部こいつの受け売りなんだよ(「俺は俺を肯定する」やおそらく
「豊かな死」云々も)と読者を一気に萎えさせるつもりが、彼があまりに(特に
2ちゃねらーにとって)“ヒット!!”のキャラだったのでそうはならなかった、
てとこだろう。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:37
>>338
つーか、あの話で神格化されたモンを一気に普通以下の人間に引きずり下ろして、
さあ どうする?って所でどうにもせずに世界滅亡。
だったよな。

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:38
>>>338
いやな、あまりにもこのスレたててから
『いきなりモンちゃん死ぬのは理解できない』
ってのが多くてね。
先週号読んでからそう言えって思ったのさ。
おれは唐突には感じなかったからさ〜

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:39
>>>340補足。
しかも髪の毛無かったしね。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:48
>340
だからさ、
何故モンちゃんが唐突にベッドに横たわり「心肺停止」になったのか、
それが理解できないって言ってるのよ。
>341
「しかも」って意味がよく理解できないんだけど。


343 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/18(日) 01:49
最終回の終わり方。そこにいたる経緯と、その後に待つ(であろう)事柄。
WIMは「イデオン」の正統なフォロワーであると感じた。
同じ様にあえてイデオンを自らの手で新たに作ろうとして、その足元にも
及ばなかったエヴァンゲリオンと違い、WIMは人類の破滅と新生をミク
ロな視点から描こうとした結果、自然とイデオンのフォロワーになったの
ではないかと思う。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:50
おめえ、読んでねえんじゃねえの?


345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:51
自然とイデオンのフォロワー

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:52
>>340
あー 被爆してブッ倒れて病院に担ぎ込まれて心停止?
んで、被爆したから髪の毛抜けたの?
んー いいんじゃない? 君の中ではそうしといても。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:55
こんなモンは嫌だスレッドか?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:56
>>>343
比較する必要性ってあんの?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:57

『イデオン』?
何だっげが?


350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:59
>>340
ほへ?それだけ?萎え萎え〜。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 01:59
>>343
「イデオンのフォロワー」ってのが褒めてるのか貶してるのか謎だ。

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:00
ま、なんにせよ描かれていない話の
裏を読んだ所でたかだか知れてるわな。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:02
>>316
お前、飛行機で飯島煽ったあんちゃん並。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:03
打ち切りでページが足りないから、
「モンちゃん、死にました」
という最低限必要な情報だけ描いておいたんだよね、きっと。


355 :316:2001/03/18(日) 02:05
>>353
もちろん、あんちゃんのほうが正しいこといってると思うよ?

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:06
飯島煽って、目で射らてみたいね。
どんな気分か、一度体験したい。


357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:08
人の話を聞けないカワイソウな人たちが増えてきましたな。
マタ〜リマタ〜リ生きましょう(逝きましょう)

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:13
いやあ、謎本みたいなんじゃない
ちゃんとした批評本出たら買っちゃいそうだなぁ
これからこの作品がどう語り継がれていくかすごい楽しみいろんな意味で

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:14
>>353
「言ってること」は正しくても、「喋って」しまっていることが間違いなんじゃないか?

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:18
ま、この漫画自体がかなりきてる漫画
だから、カルタラくんばっかなのも仕方がないね。(藁

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:22
モンが死ぬまでの経緯を
「省略」でなく「削除」してるってことは
単行本化時に加筆がある可能性が高いんじゃないか?

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:25
<<361
すべては5/2にわかることだね。怖いけど
楽しみでもある。願わくば『バクネヤング』
の二の舞だけはふまんでほしい。(藁

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:32
バクネは連載分が「罪」で加筆分が「罰」だよね
ブランクが長過ぎて作者が醒めてしまったのがよく分かる

364 :名無しさん:2001/03/18(日) 02:32

未収録話を同人誌にして夏コミで販売する事を切に希望。


365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:33
>361
加筆があっても、数ページ。
でも確実にあると俺は信じてる。頼むよ、ほんとに。


366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 03:39
連載時に載らなかったページがあるんなら載せてほしいけど、
新たに書き下ろしならいらないなぁ。妙にそこだけズレると嫌だ。

http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/03/16/myanmar.twin/index.html
余談だけど、これも神話の解体ってことかな?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 04:31
あのさあ、誰もカキコしてないって言う前に
過去スレ読もうな?

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 07:39
あー言われてみれば確かに2001年よりイデオンって感じだな。
でもイデオン自体あれ見たとき「2001年っぽい」って思ったもんな。
もっと若い奴なら「エヴァ」って思うのか。まぁどうでもいい事やね。

どっちにしろラストだけの話だし。通して読んだらそんな感想は出ないと思うよ。
イデオンも、エヴァも、「リアル」ではない。まったく別のもんよ。
単行本で、前話のページをめくって、最終回を続けて読めば、別の印象を受けるかもね。
最終回は単品だとファンタジーすぎるからね。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 08:37
>>368
イデ、エヴァ、2001、WIMの位置をアナグラムしても
成り立つ文章だな。  唯の書き手の嗜好じゃん。
「皆には同じように見えるかもネ!でも僕には違いが解るよ?」って
スタンスがカッコイイと思ってるだけじゃないの。
俺の嗜好で言うと「全部おんなじ」だな。


370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 10:46
マリアを埋葬したモンちゃんの泣き顔、なんつーか母性本能がくすぐられる。
>>278
そういえば、このシーンじゃコート着てなかったね。
トシが連行された後また戻ってコートを取った、だと思うけど。
もし、戻った時トシや塩見と会ってたらどうなったかねー。


371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 12:03
コートは、
ただ埋めた後の通り道にたまたま落ちてたから拾っただけかもしれない。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 13:08
このスレッドは何か閉鎖的な感じがする
浅い感想は述べたらいけないのだろうか?


373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 13:13
ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
               ,-',⌒~^~⌒}⊃
              `| -‐ー-|'
             |ー―--|
              |     |
             |     |
             〉    {,
                |     │   /  ̄ ̄ ̄`\
            |       |  /          ヽ、
            |     │ /              ヽ
            |      | │     。。 ι     │     ____
                |      │ | 、、   。。  ι   │    /     \
              |      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |   /        \
                〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l /     あ     |
                〈_|__/}~`  | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ /      げ    |
            ' vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー' <       !   /
            |        lヽ、l二二二}   /     \        /
            Λ|      λ `ー――┬ ' へ _   _ \____/
            ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ
            ヽ !        、`  \/        ,_{ ヽ,
             |          2ちゃんねら〜  l   {/  |
             〈    ヽ                 ! / /
             ヽ    l        , --、   //
             〈    ヽ  ヽ     l 亀 l  〈_,、__
              ヽ,____l__l_   ._`_'____.} { U-}
               }ー┬┬―ー匸ロこ]ー―┬--{ー{_{ ニ}


374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 13:16
>>372
バカは罪だ。
バカは伝染る。
社会にとって迷惑極まりない。

バカがバカを生まないように注意すること。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 14:40
>>372
いまんとこ浅い感想しか出てないから、いいですよ。
>>374
リアクションしちゃダメですよ。 伝染るから(笑


376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 14:46
作品世界=漫画業界
警察機構=ヤンサン編集サイド
モンちゃん=作者自身
ヒグマドン=手塚治虫
   トシ=キユ

どうよ?おれの深か読みは?


377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 14:49
>>375
感染者発見(藁

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 16:02
切り返しも下手だな、、、sageに変えてもバレバレですよ。


379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 16:10
>>378
病状悪化(嗤

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 16:12
これだ。正にこれだ。

バカが伝染して煽り合いだ。

ひとまず殺しましょう。
バカは死刑だ。
バカに生きる権利もつける薬もない。

バカは、死ね。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 16:31
イデオン、エヴァ、2001と言うよりは
ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」でしょ。
そういえばエヴァにもこんなタイトルの回があったっけ。

とりあえず読んどけこの小説>ALL

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 18:00
美少年・美少女・巨大ロボットがうじゃうじゃ出てくる漫画と一緒くたに語られるのは
抵抗あるなあ

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 18:08
世界滅亡オチの怪獣漫画がなに言ってんだい。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 18:37
まぁ豆乳でも飲んで落ち着けや。
今日は何回頭下げた?
人から「馬鹿だ」って言われた?
殴り返したい気持を溜めて、憂さ晴らしに来たんだろ?



385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 18:44
>382
そういった「売れ線」を拒絶したから、潔いとも言えるし、
拒絶したから、商業的に振るわず(ヤンサンの売り方も下手だけど)
こういった幕引きになったとも言える。
モンちゃんとトシがもっと美形だったら、腐女子が大騒ぎ。
マリアがもっと美少女で、自衛隊の新型最終兵器
(もちろん高校生の女の子が変身する例のヤツ)がでてきて戦えば
オタクは萌え萌え。

でも、そんなWIMはいやだ。


386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 19:01
比較で物を見ることに執着する無かれ・・・・・

387 :372:2001/03/18(日) 19:14
別に悪気は無かったのだが・・・

けど、一々人の感想に「浅い」だの「過去ログ」読めだの指摘するのはどうか
つまらなければ黙ってれば良いだけの話であって
初めて読んだ人が気軽に感想を語ってもいけないのかね

388 :モン:2001/03/18(日) 19:25
朝刊と夕刊!トップ記事!!

389 :闘技場にて:2001/03/18(日) 20:01
WIMのスレはいっつもこんな感じだな。
『誰かが感想文発表』⇒『浅いんだよバカ』『氏ね』『頭悪い奴は語るな』
⇒『うるせえお前がバカ』
⇒『なんだヒッキーうぜえヨカス』以下ループ
だから前スレの1は『マッタリ行きましょう』言ってたんだね!!

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 20:47
>>389
こうなったらから皆書き込まなくなってたんだよね。
まあ、でもスレ3とかの最後に比べて書き込む奴の
年齢上がった?

一行レスアホ煽りは無視して続けてくだはい。
でないと
モンちゃんは浅野忠信とかいうカキコばっかになっちゃいますよ。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 21:26
結局ヒグマドンとの初顔合わせは何だったの?
前スレで真相はネタバレになるから教えられないとか言ってた人がいたけど。

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:33
>>381
ちょっとマイナーなSF読んでるのが、自慢ですか?
おまえは森山塔か!

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:39
カキコないけど、とかいう前に
スレを読んで欲しかったんだ。
ただそれだけだったんだ。
すいません。勘弁して下さい。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:44
どのカキコが謝ってるのかわからん。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:46
>>380
ageたりsageたりご苦労さん。(藁
まぁ、煽ったつもりが、自分が遊ばれたら超「恥怒」だろう(藁藁
だからって即反応するのは、どうかと思うな〜
あそこでグッ、と我慢できなかった所がチミの限界だ。
(あ〜、ばかを追い込むのは2ちゃんの醍醐味だな〜)




396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:56
>>381は、エヴァで知ってエリスンを読み始めたと思われ。
以外で好きなSFはなんだ?ん? アルジャーノン、とか言ったら笑っちゃうよ。


397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:56
みなさーん!380は素無視ですよ〜。



398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 23:04
379と380が同一人物なのは、書きこみ時刻でバレバレ。
あまりに春厨房だから、、ってトコだな。 

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 23:14
>>395 >>398
同一人物だと思ってるんだ(嗤
春厨房以下だよ、君たち

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/03/18(日) 23:21
春だなぁ。
あまりに春だなぁ。

このスレにも春が来たんだなぁ。



401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 23:25
マターリいこうや、マターリ。

402 :381:2001/03/18(日) 23:56
>396
あんた、一体なにを煽りたいんだ?
他に好きなSF?
「星を継ぐもの」シリーズ(ガニメデ〜までだね。巨人たちの星以降はだめ)
だが。
で?それがどうしたってんだ?
アンチエヴァの厨房ウザいね。


403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:02
>>399
だから即反応すんなって(藁
もう、どうあがいても勝ち目ないよ。


404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:03
っていうか、エヴァとか出すな。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:06

マターリいこうつってんだろ。
しつけーんだよ、ボケ。

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:08
本当に馬鹿って伝染するんだね・・・。

407 :405:2001/03/19(月) 00:09
あ、ごめん。
マターリね、マターリ。

ちなみに矢印は403向け。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:15
>>381
あは〜ん?想像どうり、しょっぱいトコ出してきやがったな!
可愛げのない、、、
俺はヴォークトとダグラスアダムスかな、、、
おめぇみたいにマニアぶりッ子はしないけどね。

409 :408:2001/03/19(月) 00:23
ごめん、俺もやめるわ。
でも、宇宙船ビーグル号は10年ぶりに読み返しても
色あせてないわ!  ヴォークト、マンセ〜!

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:24
あは〜ん?sage
キーボード叩いてる時に少しは恥ずかしいとか思おう。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:27
>あは〜ん?

ワラタヨ

412 :408:2001/03/19(月) 00:38
あは〜ん?

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:44
>>408
流行の兆し。あは〜ん?

414 :381:2001/03/19(月) 00:51
>408
ヴォクトの方がマニアぶりッ子だ。あは〜ん?

なんだか俺も気に入ってきた。あは〜ん
これからはパクらせてもらうぞ

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:55
>>408-414
馬鹿が伝染する様が非常にわかりやすく表れていますね。
良く出来たサンプルです。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:01
もういいよ、下らない煽り合いは。新井さんが浮かばれないよ。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:01
>>415
煽りがヘタだね。
君も入れ。あは〜ん?

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:08
ま、いいじゃん、そんな煽り合いは。
自分たちに納得行くようなエンディングにたどり
着いてもらえなかった悔しさは、わかるからさ。


419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:11
>>418
あは〜ん?しょっぱいトコ突いてくるなよ
君も煽ってんじゃん

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:12
本当にバカは死刑にしちまいたい所だけど無理だからなぁ。
せめて放置くらいは出来るようになろうな。

それにしてもユリカンのあの演説は名演説だったよな。
単行本読み直してみたけど、
あの頃が一番テンション高かったような気がする。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:14
>>420
同意。
体重が乗っかったセリフだな。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:17
>>420
あは〜ん、あの回、俺はあんまり好きじゃない
つーか後ろのバンドが80年代まんまで恥ずかしい

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:21
「川の字」マジ泣いた。


424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:23
ユリカンって作者の代弁者だよな。
ちがう?

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:28
あら〜ん?井英樹

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:30
>>424
作者の「良心」の代弁者ってとこかな?
ユリカンに倣って「善意」と言うべきかも。

>>422
それはストリップの回のほうの話じゃないのか?

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:32
>>424
あは〜ん、最終回あたりは大統領が代弁者だね
政治家がストーリーをまとめるのも古臭い手法だと思った
ニューシネマみたく誰も何も説明せずあっさり終わって欲しかった

428 :422:2001/03/19(月) 01:34
>>426
あは〜ん、間違えた

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:35
おれ、この漫画高校生の弟に読ませたい。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:36
その、あは〜ん ってのやめないか?
ホントにバカが伝染してるように見えるぞ。(ワラ

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:37
俺バカだもん
でもくどいからそろそろやめよう

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:38
>>430
あは〜ん?

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:39
>>429
止めといた方がいいような気がする。
いや、読ませて大丈夫そうなんだったらいいんだけどね。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:42
>>>433
確かに大丈夫かどうかはわからんが(藁
でも何となく俺は高校生の時に読んでみたかった。
多感な時期にね。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:44
あは〜ん


……楽しい。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:46
オイラ今高校生で、友達に勧められて読んでみてハマったくちです。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:51
>>436
だからって人殺したいって思うわけじゃねえだろ?
善悪の判断つかないような奴は最初からこれ読まなくても
判断つかないもんな。
だから弟にも読ませたいんよ。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:53
>>437
読ませてみたらどうでしか?まず間違いなくハマると思いますよ。よっぽど頭悪くなきゃ。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 01:56
俺としては、これではまって『人殺したい』
って思うより、遊人よんで『こんなに簡単に女の子とできんじゃん』
って思いこまれる方がきびしいもんな。
ってそれ俺のことなんだけど。(ワ

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 02:27
↑チミの下らないレスの所為で、流れが止まってしまったじゃないか

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 02:46
372ってたぶん、
「自分でも呆れるほど深読みしているけど」
とかいってボコられた馬鹿だろ?
なぁ、別にここでは浅い感想とかいってもいいと思うよ。
たださ、浅いってことを気づかずに得意ぶって
考察しちゃうところが痛いんだよな。あと既出の意見も。
それをなんでもかんでも人のせいにするないや。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 02:50
なんでちゃんころって、既出にうるせーんだ?

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 03:06
>>442
gyakugire
kakkowaruiyo(wara

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 03:41
>>443
なんで半角英数字でかくんだ?

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 09:23
自分はローマ人だって言いたいんだろう。

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 11:27
半角文字列版の意味がいまだにわからない。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 11:53
直リン掲示板ってことだろ?多分

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 16:38
サルトル蹴りage

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 16:42
このスレ見て読んだけどやっぱ好きになれない。この人の漫画。
愛しのアイリーンの時と一緒で見ていて気分が悪い。

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 16:48
見ていて気分が悪いよ俺も。好きだけど。
あと僕!の人とかね。 でも、本気!だけはカンベン!



451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 19:39
>>427
>ニューシネマみたく誰も何も説明せずあっさり終わって欲しかった

そしたら「ニューシネマみたいでありきたり」って意見がたくさんでたと思うぞ(w
どっちにしろ批判が出るのは避けられない作品だったと思う

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:36
新井よむ人は読まない臭いけど、今週のスピリッツの
「よいこ」最終回も、まさにお説教パターン。
やはり増殖してる。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 23:47
抗うな 受け入れろ 全ては繋がっている

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 01:38
>>452
WIMがお説教?

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 02:19
>>454
ただの放置プレイ

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 03:03
そして結構、放置プレイが好きな人が多い。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 17:53
あは〜ん あげ

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 12:34
11巻まで読破アゲ

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 13:22
 

460 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/21(水) 15:35
レス減ってきたな あは〜ん?

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 15:37
単行本出たら、ちょっとだけ盛りあがるさ。
アハン?

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 16:42
あはん? でシャルロットを思い出した俺はWIMスレ失格です。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 20:01
ヒグマドンは、モンちゃんの「イドの怪物」だったの?

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 23:25
>>454
放置されたのは

・ヒグマドンに殺されたトシモンがどうして生き返ったのか?
・モンちゃんの「もどれそうだから」

あと何かある?

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 23:35
先週の今頃はネタバレで盛り上がっていたのに…。
やっぱり寂しいです、飯島さん!

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:15
モンちゃんが一度人殺せなくなって、また殺せるようになったのが
よく分からないんだけど。

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:31
>>466
一番可能性高いのはヒグマドンとの再接触かな?
個人的な見解では、とりあえずマリアの言うことを聞いて、他人つまり
トシとの結びつきに自分を縛ったのではと。モンちゃんトシにさんざん
殺せ殺せ言われてたからねえ。多分違うと思うけど。
モンちゃんが意味も無くトシぶん殴るのは11巻の個人的な謎だったけど
マリアの言うことを聞いたから、トシをぶん殴ったと(笑)。

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:34
>>464
>ヒグマドンに殺されたトシモンがどうして生き返ったのか?
夢だろ。

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:36
みんな大事なのを忘れてるぞ!
「俺、いいこと思いついたんだ。」

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:40
「パンッ」>469


471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:55
>>467
>モンちゃんが意味も無くトシぶん殴るのは11巻の個人的な謎だったけど
あれはトシがマリアを殺そうとしたからでしょ。
トシがナイフ持ってたじゃん。




472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 00:55
>>467
トシをぶん殴ったのはマリアを殺そうとしてたから、じゃないですか?


473 :472:2001/03/22(木) 00:56
かぶった。ごめんなさい。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 01:01
>>467
関谷潤子の部屋で、モンちゃんがトシに殴られた後の描写が怪しい。
この時に治ったんじゃないかな。
この後、マリアの胸鷲掴みにしてもモンちゃん痛がってなかったし、
これ以前は関谷潤子がトシに殴られたりする度に痛がってたから。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 01:01
>>466
モンちゃんはマリアという、ヒグマドンにかわる「神」を手に入れたから
再び「俺は俺を肯定」できるようになったんじゃない?
だから人を殺してももう苦しんだり、迷ったりする必要がなくなったんだと思う。

ヒグマドンと違って、マリアはモンちゃんを許してくれる存在だから。

476 :466:2001/03/22(木) 01:12
>>475
なるほど。マリアはクマのぬいぐるみ(=母性の象徴?)の代わりだけだと思って
た。でも、マリアに銃を握らせたのはなぜ?

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 01:21
>マリアに銃を握らせたのはなぜ?
マリアと繋がりたかったから?


478 :467:2001/03/22(木) 01:37
浅読み&誤読してスマソ


479 :浅読み大会あはーん?:2001/03/22(木) 04:02
このマンガがお説教マンガだみたいな書き込みがあったけど、
私はそうならなかったのが大したもんだと思ったなー。

希望の花とかバカは罪だとか、いつも「作者の意見」ではなく
「登場人物の意見」として、人生観や立場とからんだ切実な言葉に感じられた。
おそらく正しべなって事もほんとに悪りなって事も、どれも
切実かついい加減な人間の生々しい姿として描かれていたのは立派だ。
「相手の気持ちになって見ろ」という前にまず自分が力一杯
想像してみせた、大した大人やと思いました。まる。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 10:18
今週号、『WIM』の定位置には『未来のなんたら』が来とったな。
どうせなら、こっちを先に終らせろや。


481 :540:2001/03/22(木) 20:50
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b7157316
ヤフオクにハイパードキュソあらわる

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:45
ぎゃははは!笑い死ぬよ〜!

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:49
>>540
え?ねた?ねただよな?

484 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/22(木) 21:51
知る人ぞ知る、エレカシの宮本さんをモチーフに描かれたという「宮本から君へ」という漫画です。
古書店でやっと一冊だけ見つけて購入致しました。はっきり言って日焼けもしていいてキレイじゃないし、
第2巻しかないというとても半端ものですが、多分今ではもうあまり手に入らないものかもしれません。
(売ってるの見た事ないので)

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 21:56
ネタかねぇ?
誰も入札してないね〜。誰か買ってあげなよぅ。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 22:03
良い漫画かも知れないが生理的に受け付けないな。

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 23:46
最低最悪の漫画という意見は絶対変えないけど今の時代こーゆー漫画は絶対必要だと思う。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 00:56
あんな偽善者女にモンが惚れて真人間に成った、ちゅ〜のんは
納得いかないなあ〜!  ヒグマドンがモンだけ、特別扱いすんのも、?
読者の分身ぽいトシは、すっげ〜救いの無い最後なのに。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 02:17
一生の内でくり返し読みたいと思う漫画に出会った気がする。
新井センセー、ありがとさん。

単行本待ちsage

490 :癒しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 02:18
 「宮本から君へ」はワイド版が出てますよ。>484

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 02:53
特に根拠はなく印象を言うが、若いな>488

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 09:31
若くないけど、自分とダブるトシがどうゆう結論に達するのか
少し希望があった。ヒッキ−は家でじっとしとけ!ってことか? 

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 12:19
>487
こうゆう意見が一番しっくり来る気がする。

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 23:03
最初は人を殺すことを躊躇・恐怖していたトシが、12巻で押し入った民家のトイレにいた
少女を無造作に殺してから「よう考えたら殺さんでもよかったな」って言う所が、心に残ってる。
あの時マリアに抱きつかれたトシは、警察署襲撃以来の「絵空事」の世界(「愛おしい現実」)から
本当の現実に立ち戻ったのだと思う。



495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 23:58
≫484
家の近くの古本屋に一冊100円で売ってる。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 00:55
じゅ ぶ ぶう

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:43
>>494
トシはあの時に殺人鬼を演じていた自分から人間に戻ったと思うんだけけど、
逮捕されたときの警察ナメた態度は何なんだろ? まだやる気マンマンな感じがした。

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 01:54
母親殺した社会に敵意があるからじゃないかな?

違うか。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 02:16
>>497 マリアに抱きつかれたときが自分の現状確認で、
取り調べでのマリアの話で完全に現実へと押し戻されたのだとおもうけど、どう?

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 02:23
あのクソ遊人がのうのうと描いてるのを見てると、ホントにやりきれない・・・
編集長共々檸檬で爆殺したれ!

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 03:15
モンちゃん苦悶。略してモン悶!!

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 10:13
トシは母親が死んだ時から、「殺人鬼トシ」になったんだと思う。
モンちゃんに近いアッチの世界へ入り込んでたつーか。
んで、マリアに抱きつかれてモトの世界にもどった。
取り調べの時の態度は、殺人鬼を演じてたんじゃないかな。
そして、メールのマリアの事実を知って人間に戻った、と。

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 12:21
トシは、モンを神格化して、
「人類の歴史を再び辿るべく・・・」とか、
「聖書に照らし合わせたろか」とか大げさな事を言って、
自己の犯罪が「運命」で不可避なものであり、
悪と云うよりは、むしろ人類史上に残るような偉業であるかのように、
周囲や自分自身に思い込ませようとしてた。
もはや「国選弁護人と人権屋」しか味方がいないトシにとって、
これが最後の心の拠り所であったのでは。
で、マリアの正体が判明した事で、それも崩壊した、と。

そうなっても、トシは「壊れる」ことは出来なかったんだろう。
恐らくなぶり殺しにされる、最期の瞬間も。
その辺の描写も是非見たかったと、つくづく思う。
打ち切りを決めた編集部が、本気で恨めしい。

『度胸星』に関する記事。

http://www15.u-page.so-net.ne.jp/wb3/oni/dokyou.html


504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 19:57
>>501
何気に話末の編集一行コメントのセンスはよかった。
最期のほうは普通になってったけど。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 20:27
>>504
単行本派だから一行コメント読んだことないや。
どんな事書いてたのかな?

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 23:44
結局、ラストの星はどこよ? 火星?
例え火星としても、あいかわらず運いいなモンちゃん(笑
トシと大違い(藁
ましてや、太陽系以外のMクラス惑星だとしたら!!! 

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 00:05
>>505
なんかしっりあすーな雰囲気を微妙に外してたのが良かった。
海猿の編集は見ならえやこらって感じ。
つーか週刊で全号持ってるひと、そう思わん?

508 :507:2001/03/25(日) 00:11
いや、おれ501の一つしか覚えてないんだけど。
あと、ここに出しても意味不明かもな。
ちなみに501は潤子殺しのあとでモンがトシをしばいた回だったかな。
タンスの上のモンちゃんが二人(三人か)見下ろしてるコマで。
苦悶じゃなかったかな。でも略してモン悶はあった。
おいおい(藁って感じ。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 00:13
、、、ト、ホ、゙、ヒ、ォスェ、、テ、ニ、ソ。」ニノ、゚ツサ、ヘ、ソ。」。」。」
ンオスミスチヌソ

、ヌ。「、「、マ。シ、、ニ。ゥ。ゥ

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:18
>>509
いやそれは、ちがうだろ。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:48
次号、まる出し!!!

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:51
モンちゃんとマリア、
初めての共同作業です。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 02:04
>>509
同意

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 02:59
>>509
オイオイ。
東京大学物語なんかと一緒にするなよ(藁

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 03:45
>>509
そうだよな、この人こそ水木しげるの流れを受け継いでるよな。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 04:12
>>511、512
あったあった(本笑

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 11:32
>>506
地球を飛び出してから3万年後に到達できる範囲の星なのかな?
やっぱ火星でテセラックになったとか(藁
度胸達は、モンちゃんの骸から発生した生命だったりして。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 12:48
そろそろ落ちついて来たし、ブレーンさん来ないかなぁ。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 18:54
>>503
同意。前半の方が好きな人多いが
個人的にはトシ逮捕からマリアの正体を知るシーンまでが一番好き。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:04
>517
いえね、3万年後ってのはね、ヒトが神を創造して人になってから
ってことなのよ。わかって?
地球が無くなってから3万年後ではないのよ。
ううむ

521 :517じゃないが:2001/03/25(日) 21:10
>520
ハァ?わかんない。何かちがくねぇ?
つーか、新井氏が出してきた「3万年」ていう数字の意味からしてわからん。
俺の国語の成績が悪いから?つーか、バカだから。俺。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:27
俺も地球が無くなってから3万年後だと思ってた。
違ったのか。打つだし脳・・・。

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:33
>>521
ちがくねぇよ。
まぁ、そういう解釈でもいいかもね。

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 23:41
地球消滅から3万年後でしょ。
だいたい「人が神を創造した」のを、
「3万年前」と特定できる根拠って何?


525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 01:33
WIM終了が、ヤングサンデーの売上に影響を及ぼすのか、
具体的に数字で知りたいのだが、
どこかに週刊誌の売上が分かるサイトなんてないだろうか。


526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 09:49
>>524
こーいうバカな読者がいることを、新井先生は知っているのだろうか?

527 :524:2001/03/26(月) 10:57
「原始、人は神を創造した」
「それが、3万年前の出来事だ」
二つの文章は、繋がっていないと見るべき。
つーか、「3万年前・・・」は、WIMの物語全体、1話から最終話まで全てが、
実は「遥か遠い未来にいる語り部の回想」であったという、
新井せんせ〜が仕掛けた最後にして最大のドンデン返しであり、
あの見開きで素直にビックリしてやらないと、新井せんせ〜もガッカリだぞ。
まぁ、ビックリしないのは仕方ないとしても、
仕掛けの存在にすら気付かない人がいるとはね。


528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 13:49
私も「地球消滅から3万年後」派なんだけどさ。リクツは無視して、その方が自分的に好きだから。
あのナレーションの入る位置が良くないよね。
「3万年前の出来事を語る」ナレーションと、モンの骸から誕生した生命20億年を
語るナレーションは、同一の存在じゃなくなると思うんだけど。
それとも、時間軸を超える神の声なのかね。

あと、モンちゃんて、神の存在を知らない(=神を創造する前の)遅れてきた原始人
てことだったのかね?人としての精神的進化を体現した後は、「生命」そのものの
進化の基になった、と。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 16:11
単行本でカットになったシーンアップ希望

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 17:59
中学校で鉄パイプ爆弾だってさ

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 18:12
地球が爆発してから3万年なら、
「それから3万年」というかんじなナレーションになるでしょ。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 20:14
「神を創造してから3万年」って言うのも、ちょっとヘンな話だよね。根拠が薄い感じ。
かと言って、地球消滅から3万年ていうのも528さんの言うように、
ナレーション(?)の基準になる時間の矛盾が出るし。

もしかして誤植の可能性もあり?

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 20:23
>527=524
あんた、ただのバカかと思ったら
深読みして、読み違いしていただけなのか。


534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 20:49
火の鳥みたいな連鎖の話だとオモタよ!

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 21:51
神を創造した、というかヒトが人になってから3万年だと思う。
最初に文化が出来たのが約3万年前。だったような気がする。
そのとき、神として認識していたかは知らないが、
とにかく後に日本人が神と呼んだ、大きな何かを、
畏れ敬い自らを縛り、ヒトは人になった。
「それが3万年前の出来事だ」
文化の始まりは宗教、神だと思う。
モンやトシが人になる姿を通して、
人類が最初に猿から人間になった姿を描いていた、と。
だからその前にまた、「原始、人は天と地の・・・」が書いてあったんでしょ?
個人的にこのシーン、モン母の「死ね」と星野の子供が生まれたシーンとかぶった。

>>527
一生ビックリに気付いてろ。

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 22:34
じゃ、モンちゃんは一般的な人類より3万年遅れて現代に生まれてしまったヒトってことでOK?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 22:59
現代の人として育てられなかったからね。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 23:03
原始人を現代に連れて来てネグレクトして育てても殺人鬼にはならんと思うけど・・・。

ちっちゃい頃は感情を表さなかったモンが、何故長じて無邪気に笑えるようになったか
その辺りも読みたかったよ。


539 :520:2001/03/27(火) 00:43
あれま?ここ読解力なさすぎるのねぇ・・・
こんな訳の分からない読み方してるの517だけかと思ったのにねぇ。
さて、どうしたものか。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 04:24
takoスレ発掘

ザ・ワールド・イズ・マイン について語るべ
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=948224866

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 04:26
去年の6月〜8月ってスレ無かったのかな?
そんなことないよね。・・・まだ幻のスレがあるはずだ!

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 15:35
8巻の176ページに「トシモン」から君へっていう見出しの記事があった。


543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 16:45
核テロやった奴らは、地球上の生命皆殺しを狙ったんだろうけど、
まさか地球ごと爆発するとは思わなかったろうね。
ヒグマドンは巨大な爆弾でもあったわけだ。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 16:55
最後の方、「ムー謎シリーズ人類絶滅13のシナリオ」みたいだ。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 17:58
さあ、自称ブレーンの方。ネタ晴らしの時期が来ましたよ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 18:07
最終話立ち読みで済ませたんであんまり覚えてないけど,
最後のページで出て来た知性生物って,ヒグマドンに似てなかった?
なんか,眼とか髭のあたりとか.
気のせいか…….


547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 23:33
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ブレーンさんが
     ,__     | 現れますように。
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(゚∀゚) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   .|;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..wwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 00:57
宮本から・・・が好きだ。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 10:16
アベ無罪。

>世のため人のため身に沁みてもらおうか


550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 22:44
( ● ´ ー ` ● )

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:54
次回作がどんなのであれ、WIMより濃い〜やつは、もう描けないだろうなぁ。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 19:46
本日の朝日新聞(夕刊)より。

フランスで11歳の少年が母親を殺害未遂容疑で身柄拘束。
父は教育者、母は企業幹部の家庭。少年は自宅に飾ってあった槍や銃剣で
母親の背を刺したあと逃走、保護(確保)に至る。
少年は兵器マニアで迷彩服を着用したりテント生活をする一方で
カバンに熊のぬいぐるみを入れていた模様。

……これってまさか。

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 20:16
ぬいぐるみしか共通点ないじゃん。
つーか、フランス語版なんて出てるの?

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 20:45
…だよね。
あー、ドキドキして損した。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 20:50
いや、違う。現実化してるんだ。フランスの少年を
崇めよ。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 23:40
ちょっとエヴァもはいってそうだね。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 00:14
>556
まだ言うか、あ、メガネの奴のことか?
ホントだすげーなこの少年

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:00
>>557
>>552 ってメガネかけてんの?

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:49
WIMの世界が現実になったらここの住人は嬉しいのかな・・
取りあえず核戦争は勘弁。
>>552  ちょっと興奮。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:50
>>559
模倣犯が出たら嬉しいか、ってこと?


561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 09:31
ボクちから欲しいなぁ。
∨______ ___
    ∧_∧.  ||\、  \ | ◎|
    (,, ゚∀゚) ||  |  ̄ ̄| |:[].|
 ┌--(   つ/||/  ̄ ̄/ |= |
  |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|_つつ, | ||         | ||
  / ̄\\/::::||          /::::||
.  ◎~⌒◎ [__::||、      [__::||



562 :556@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 10:48
>557
そうそう、そうです。
なんか戦争好きな子が、自分に都合のいいとこだけ見てるようなきがしたんスよ。
模倣犯はとりあえずパス。

563 :抗うな。受け入れろ。:2001/03/31(土) 10:55
 フランス東部の小都市モンベリアールで、11歳の少年が母親(42)を殺害しよ
うとしたとして、殺人未遂容疑で身柄を拘束されていることが29日わかった。少年
は容疑を認めているが、刑罰の対象となる年齢に達しておらず、未成年者保護機関が
調べにあたっている。
 フランス通信によると、父が教育者、母が企業幹部の家庭に育った第6学級(日本
の小学6年前後に相当)の生徒。27日、自宅の壁にかけてあった旅行土産のアフリ
カのやりやなた、銃剣で母親の背を約10カ所刺した後、近くの森に逃亡。地元の6
0人にヘリコプターも加わった捜索隊によって翌日保護された。兵器マニアで、迷彩
服に身を包み、テントを装備している一方、手持ちの袋にクマの縫いぐるみも入れて
いたという。動機について「家族をもう受け入れない」とだけ話しているという。
 母親は、帰宅した父親に発見されるまで意識を失っており、手術の末に一命を取り
とめた。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 12:50
>>558
ん〜?
>少年は兵器マニアで迷彩服を着用したりテント生活をする一方で

こうゆう奴エヴァにいたじゃん。ケンスケだかトウジだかどっちか忘れたけどさ



565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 23:59
んー、いい具合に鎮火してしまってるなあ(苦笑
5月発売のスピリッツIKKIに新井氏の新作が載る模様。

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 01:07
>>565
まぁ、コミックスが出たらみんなで全巻一気読みの感想でも言い合いますか。

んで、それって連載なの?

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 01:26
>>560
や、別にそんな訳じゃないけど、警察署襲撃の時はワクワクしちゃった。
>566
じゃあ5月までお預けって事かぁ〜。dat入りとかしちゃうの?
初心者板にでも逝ってこよう〜


568 :540:2001/04/02(月) 18:34
IKKI age

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 18:14
http://www.s-book.com/plsql/sbc_comixH1?sha=01&type=0&mm=1&lpc=1

多分ミスだろうけど、たくさん書き下ろしの入った15巻出てほしい

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 00:19
ミス。

http://www.youngsunday.com/comics/0104/main.html



571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 23:36
>>570
14巻(完結)って(笑)。しょうもないミスやけど
ほんとにそうなったら小学館襲撃や。

572 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/05(木) 19:35
? ミスじゃないんじゃないか?丁度14巻で収まらない?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 21:56
収まると思う。
なんだかんだ言ってラストに相応しく今までで一番濃い巻だと思う。




574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 22:09
ヘイズ大統領の過剰ともいえるモンのテロリズムとヒグマドンに対する行動は、世界のナンバーワン、世界の警察を自称する
「アメリカ」の奢った考えの象徴かと思ったけれど、奥さんがテロリストに撃たれ、子供を失ったことを語るシーンを見て、
ヘイズ個人の力や暴力への復讐心が根底にあることがわかった。
おかげでヘイズの最後の言葉を、一人の人間としての言葉として素直に受け入れられた。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 12:22
今週号の「カバチタレ」を読んだら宮本から君へを思い出した。
顔へ平手打ち…虫

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 21:01
殺人代行板があるそうです。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jinsei&key=983204170

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:22
このスレ見てWIM買おうと思うんだけど、
一気読みと、少しづつ読むのどっちがいい?

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:39
>>577
少しづつは無理
っつーか、君自身が我慢できなくて全巻買ってしまうと思う
俺がはじめて寄生獣を読んだときのように

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:46
ヘイズがただのヘタレ小悪人で終わらなかった事が、この漫画の最終回における
唯一の救いだった。


580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:06
>>577
絶対に止めて欲しいのは一巻だけ買って見切りつけて読まなくなる事態。
とりあえず三巻ずつくらい買ってった方がいいでしょう。
それでも一日で全巻かっちゃうと思いますよ。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:21
>>577
5月まで少し我慢してもらって14巻発売してから一気読みして欲しい。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 00:35
いきなり全巻買えというよりは3巻まで読んで、どう思うかによると思う。
トシの要求と総理の答弁がでるまでが序盤の区切りだと思うから、少なくともそこまで読んで判断して欲しいところ。
それで合う人はすぐに全巻買うだろうし、合わないならそこまで。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:10
>>577
一巻だけじゃよくわかんないよ。あと1.2.3巻は
一緒に買った方がいい。なぜなら2巻から3巻への
引きが最高だから。3巻を買いたかったのに
どこにもなくて、もどかしい思いをした俺の体験談。

584 :577:2001/04/08(日) 23:48
古本屋巡ったけど、1、2巻だけ連巻なかったから
しょうがないからそれ読んだ。
なんかすごいスピード感というか、そんなもの感じた。
あーやっぱ一気読みすべきだったなぁ。
あと個人的にトシの女装見てから、トシの唇に萌えるようになった。
やば。

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 06:36
7巻はどこの本屋でも置いてない法則。
ヒグマドン大暴れで大興奮ですが、漏れが欲しい時に
何処にも無くて10件ほど探した後、やっと見つけた。古本で(涙)。
ええ、買いましたとも……

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 09:40
結局モンちゃん英雄じゃん
ヒーロー漫画に成り下がって終わったのが残念

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 10:09
英雄?
それは君がモンを英雄と思ってるだけ

588 :どすこいパンダマン:2001/04/09(月) 14:49
THE 198 IS CHIEOKURE


589 :名無しさん :2001/04/09(月) 22:58
age

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 07:09
えーと、結局モンちゃんの命は地球より重かった、ということだったんですか?

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 03:16
>>585
7巻、自分も見つけるの苦労した。
というか、うちの近所でWIM自体置いてない本屋が多い。
殺し屋イチはどこにでもあるのに。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 09:58
モンちゃんが逝った星はどのあたりにあるんだろ。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 15:01
 最終回の漫画の中のナレーションが作者の声だとすれば、モンは「殺人鬼」
であり、「罪」を持っていると断言していると思う。
 モンは作中でも、現実の読者に対しても英雄でもなければ地球より重たい存在
でもなく、許されない行為と罪を重ねた存在なんだろう。
 ラストはモンの功績ではなく、誰も予想しなかった奇跡であると思う。(モン
の予言は地球消滅までのことを言っているんだと思う)



594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 15:15
モンの命が地球より重かったんじゃなくて、
この漫画読んでたあなたの命が地球より重かったて事。
The World is Yours!

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 19:05
>>575
っていうか、まんまパクリじゃないの?
先週号の平手打ちの場面とか、今週の長風呂で上司に直訴とか…
こりゃ無いんじゃない?と思うけどどうよ

596 :575:2001/04/13(金) 20:51
今週号のモーニングの「カバチタレ」読んでください。
「宮本」のパクリです。

でも、どちらともモーニングのマンガだ。

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 22:45
そのうち「カバチタレ」で
彼女がレイプされたり…
非常階段でケンカしたり…
そんなシーンがありそうだ。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 13:32
日販の『5月発売予定のコミックス』を見たのだが、
(本屋の壁に貼ってあるやつだ)

1日 『ザ・ワールド・イズ・マイン』(14)
と書いてあった。

1日 『ザ・ワールド・イズ・マイン』(14)(完)
とは書いてなかった。

まぁ、誤植だと思うけどね。
本当に15巻完結なら、それこそ夢のような話だが。


599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 15:18
古本屋巡って11巻まで買って読んだ。
久々に、“もうすぐ終わる”ということを寂しく感じる。
前にだれかがWIN読んでる奴は「私ってちょっと変わってるから。。。」的な
臭いがすると言っていたが、少なくとも自分にそれは感じなかった。
というより東北弁と読者に媚びないキャラの所為で、
その資格すらない漫画だと思う、いい意味で。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 15:52
しかし…ま
どうなんやろ。
ね…最近の女子高生。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 23:19
トシってさぁ、さそり座であたし相性いいんだよ!!

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 00:38
600に過剰に反応してしまうってことは
それだけ感情移入?してるってことだな・・
場面がありありと浮かぶよ
「なれそめ」とか

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 07:07
>>602
ハァ?どういう意味?自分に言ってるのか?それとも601にたいして?
わかってると思うが、601はネタだぞ。

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 19:20
あげとこ

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:26
トシの女装は最高にブスだが、なぜか俺も萌える。なぜだ。
しかも、ああいうブスっているよなーってなブス。俺はブス専なのか。

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:30
600も601も、どっかに出てくるセリフでしょ。

607 :ツァーグラー隊:2001/04/18(水) 02:41
初めてWIM全巻を読んだ者ですが
ちゅうぼうな感想でスマンけど、この作者はモンに対して等距離を保っているような
気がしたっす。
「モンは偽善で閉塞した現代社会を叩き潰す英雄だ」みたいな完全肯定な見方はしてないし
「モンは社会と人倫に反する殺人鬼で断罪されるべき」とも断言していない。
他の登場人物に対しても距離を保っているというか、思い入れたっぷりでかつ思い入れ
をする事を拒絶しているというか。
傲慢な様でいて凄い謙虚な作家だと感じた。
個人的にはユリカンとか塩見さんがイイと思う。
日露戦争はクソ江川なんかよりも新井英樹が描いたほうがよっぽど面白く
なりそうなのに残念っす。
小学館は見る目がない・・・・・・

608 :ツァーグラー隊:2001/04/18(水) 02:46
塩見さんを偽善者扱いしちゃいくらなんでも可哀相だよな。
敗者だが、あれが人間の悲しい弱さだと感じたよ。

609 :トシ:2001/04/18(水) 13:07
銃弾一発補給できんかったチンカスどもに
ヘタレやったとか言われとうないわ!

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 13:16
とりあえずage

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 10:15
「殺しってのは覚悟なんだよ!」の薬師寺カッコイイ!!
でも、どちらかというとトシ側の人間なんだろうけど。アンダスターン。

612 :名無しモン:2001/04/20(金) 11:34
ヤンサンも最近全然おもしろくないし、
あ〜早く14巻出ないかなぁ〜。

613 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/20(金) 13:07
五月か、まだ遠いな。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 00:49
>>608 塩見が一番普通の人だよ、あの作品中では。手の動きを除けば。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 22:43
「トゥモロウ」を楽しい曲としては聴けなくなった。

616 :今はコトーしか面白くない。:2001/04/23(月) 18:23
塩見の手旗信号とジョージ・クリーナーの散らかし癖は自分の中のパニックや
苛立ちを消化する上で必要な感情表現(というか前段階?)ですかね。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 20:13
アイリーン,読みたいのに売ってない。
古本屋にも・・・

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 21:16
最終巻の加筆に付いて 残念ながらあり得ません。
何故なら 作者はもう既に次回作の製作に取りかかっているからです。
5月には読みきり その後はアッパーズと多分スペリオールでの同時連載が
予定されているようです。


619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 01:28
あげとこ

620 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/24(火) 01:52
>>618
ソースはどこ?

621 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/04/24(火) 03:01
>アッパーズと多分スペリオールでの同時連載
新井に逃げられたか・・・・・・
アホだな、小学館の青年誌部門は

622 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/24(火) 03:05
>>621
スペリオールは小学館の青年誌だろ。
それに講談社出身だからな。しかしアッパーズとは…

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 03:10
次回作で、安定か、堕ちて行くかが決まるな、この作者。

624 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/04/24(火) 03:21
あっちゃー、大ボケかましちゃった
スペリオールは小学館か!
アホは俺だ・・・・・・

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 05:28
age

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 23:30
アッパーズは宮本の時の編集
スペリオールはWIMの時の編集
じゃ、アイリーンの編集は? 3本は無理だから読み切りで我慢か・・・・

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 21:49
WIMラストの原始人が熊人間だったら面白かったのにと思う。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 08:12
>>627
なんかそれっぽく見えなかった?
ちょっと時間たってるから記憶定かじゃないけど…

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 00:57
三隅俊也萌え〜!!好きすぎ。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 10:41
>629
本気か?本気で言ってるのか?

631 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/27(金) 19:35
もぉすぐだ、ワクワク♪

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 19:39
しかしスピリッツ増刊IKKIって誰も読んでないんだな。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 00:58
早売りって、いつ?
土曜日?


634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 12:19
5巻「TOMORROW」の回
 「モノもーーす!!息子の俊也は■■か おう。
  爆弾と兵器で100人近くぶっ殺しといてからに。」

■■には何が入る?

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 17:18
■■=城戸誠

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 20:24
アイりーん最高。新井の最高傑作。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 01:04
14って最終巻なの?

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 01:50
がいしゅつなら申し訳ないんですが、
新井秀樹って、「豊かなる生」はある意味描いているとはおもうのですが、
「豊かなる死」を意図して表現してますかねぇ?

私個人としては、極めて虚無的に「死」を描いているという印象ですが。
それは新井にとって(誰でもですが)未知の「死」に対する頑ななまでな
謙虚さの表れなのかな、と映ります。



639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 01:54
うお〜!俊也に復讐する遺族のエグい描写見たかった〜!
あれはやっぱりヤンサン編集部からストップかかったんでしょ?

640 :もこ:2001/04/29(日) 03:45
WIMにはまったと思ったら終わってしまったー!!せっかくおもしろい漫画に
出会えたと思ったのに・・・こんな僕にオススメ漫画教えてください。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 04:16
今、マン喫でネット中。
このスレの影響でWIMを7巻まで読んだが、
トシのおかんが自殺するシーンでやはり泣いてしまった・・・。


642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 05:16
14巻もう売ってる?

643 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/29(日) 19:26
ご が つ ふ つ か だっての。

644 :ナナシ:2001/04/29(日) 21:05
今日見たら5月1日になってたよ。

645 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/29(日) 22:31
まじ?ヤター

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 16:44
いよいよ明日age

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 05:09
age

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 10:11
sage

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 12:09
加筆なし。2ページの“あとがき”あり。


650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 13:34
発売記念age

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 15:41
トシのシーン書き足し無しかよ・・・。ちぇっ。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 16:05
漫画っつーのは最終話を読んだ後に面白い、面白くないという気持ちが心に残る。
14巻を見て思った。
面白い。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 16:52
感想:面白かった!!

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 17:04
LOVE!!

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 18:25
田舎だから、店に並ぶのは明日・・・。鬱
代わりにジパング3巻刈ってキタ。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 18:46
これでWIMの季節も終わったか…。
感無量!!

657 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/01(火) 19:18
じゃあここらでキャラコンでも・・・
塩見警部補に一票!

658 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/01(火) 19:40
世界破滅の危機にも関わらず、大統領の演説を撮影するためにあの場に残ったカメラマンに一票

で、結局モンちゃんの死因はなんだったの?読んでもわからなかった。

659 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/01(火) 19:55
売り切れで買えなかったっす。
やっぱ仕入れる冊数少ないのか

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 19:58
副上司

661 :名無し:2001/05/01(火) 21:29
5件本屋(それも大型店中心)回って、あったのは1件だけ。
売れ切れ多いねー。つーわけで今から読みます〜。

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 21:51
単行本でカットされてる部分ってあるの?

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 23:16
単行本派だけど、トシの死に様はショックだった。
ネットの死体画像思い出した。
だけど、実際現実に起こったことだとしたら、
2ちゃんで
★★★トシの死体画像★★★(629)
とかってウプされんだろうな。


664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 23:36
書き足しは無かったの?

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:10
書き足しは無かったけど、
1箇所、ナレーション(?)の変更があった。

あぁ、これで本当に全てお終いなのか・・・。


666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:11
ヘイズ大統領の最後の演説にちょっと泣けた。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:13
連休中に、一巻からじっくりと読み通すか。


668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:41
トシの撲殺シーンを描こうとしたら小学館に止められたってホンとの話なの?

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:50
連載読んでなかったから、14巻出るまでこのスレあがってるの気付いて
たけど見るのガマンしてた。


670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:57
>669
で、14巻を読んでみてどうだったの?
単行本派の人の、ウブな意見を聞きたい。


671 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/02(水) 01:01
いいなあ
>669
最初は単行本だけだったのに
スレッド読んでヤンサンよんでしまった。

打ち切りの話がでだしてからだな。
もうどうにもならんのだったら単行本ではじめて読みたかった


672 :669:2001/05/02(水) 08:53
14巻で終わりっていうのは知ってたから、終局へ向けて駆け足でまとめに
入ってる感じがした。ラストは決めてあって、言いたいことは全部いっとこう
って感じかな。広場での乱射シーンから、飯島の死まではとてもよっかたの
で期待してたほどではなかったよ。全然ダメな終わり方でもないけど。

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 11:30
ヒグマドンのとこ、柳田理科雄協力だったね(w

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 12:07
買って来たぞ、さて読むか…

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 16:27
打ち切りの噂の根源って何だったの?

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 20:07
ブレーンさん出番ですよ

677 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/02(水) 21:06
新井先生おつかれさまでした!!

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 21:08
台東区の女子短大生殺害事件とモンをかぶらすのは
ムリがありすぎな厨房逝ってよしでしょうか?

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 21:10
いやー、評価保留にしてたけどやっぱ素晴らしいわ。
ヤンサン読んでたときはわからんかったけど通して
みると泣けるね。別に悲しいことがあったわけでは
ないはずなのに涙がぽろぽろ出てくる。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 21:40
モンちゃんは別の惑星の生命の元になったんですね

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 22:39
漢っぽい「あとがき」やな…

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 23:09
出版元のアンケートに答えまくろう!
http://www.info.shogakukan.co.jp/medama/plsql/enkenter?keycode=S152464
なんの中身もないアンケートだけど(藁

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 23:29
>>682
コレ出すのっていけないんじゃないの?
パスワード入れなきゃ入れないでしょ?たしか

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 23:43
>>683
巻末に書かれているのはパスワードっつーかキーコードね。
本屋で立ち読み出来れば誰でも見るのは可能で
別に買った人しか知らんという訳でもないからいいんじゃないの?
しかもアンケートの内容はあくまでも
「小学館のコミックス、書籍についてのアンケート」
とかいうアホなものだし。

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 00:04
>>684
でも図書カードプレゼントされるよ?
因みに過去にプレゼントされた経験アリ。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 00:07
この作品確実に20−21世紀で他とは違うどこかに位置付けられる怪作だよね、ほんと。

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 00:10
もう終わっちまったから今更しょうがないんだけどさ。
君たちの愛したWIM、いままでプレゼントアンケートの人気投票
書いた事ある?
あれって商業誌じゃかなり重要でテレビの視聴率みたいなもん
ちなみにWIMは毎回最下位独走してたんだよね。
下位は100通もあればかなり順位が違ってくるっていうから
こんなかたちで最後を迎えたWIMの責任の一端はおれたちにも
あるんじゃないかと・・・・・猛省

688 :単行本派:2001/05/03(木) 01:44
今読み終わりました。
デビルマンばりにブッ飛んだラストでしたが、とりあえず満足です。

新井さん、ありがとう。

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 02:31
ここ見てから読み始めたはいいけど、ネットマリアの正体が単行本と
ヤンサン読み始めの狭間で、今日まで知らないままだった。
結局自分の物語に自分が裏切られてしまうトシ・・・・切ない。

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 03:00
うひょおぉ。忘れてた。早速あした逝ってこよう。
あ〜超たのしみ。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 03:16
>>687
でも、アンケートに答える人種を読者に付けやすい作品とそうでない作品ってあると思うしねえ。
アンケートの結果を馬鹿正直に信じてる編集部ってのも賢くなさそうというか。
WIMの読者なんてひねてて、アンケートなんか出すかよ、っていう人間多いんじゃないの?
ていうか出さない人間のほうが普通でしょ。
過去スレでも話題になったけど、切手自分で用意せにゃならんのだったか?
本気で何らかのフィードバック欲しいんだったらネット使うとかした方が賢明な気が。
編集部もあまり真剣に見てなくて、連載断ち切らせるための口実に使ってるような気がしなくもないです。


692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 03:41
ユリカンが本当に日本の総理なら、不況なんてあっと言う間に終わりそうだね。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 04:02
あっという間に終わるけど、終わるまではどん底にたたきつけそうだ。
叩き付けてくれって感じだけど。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 06:16
うははっ

695 :トシ:2001/05/03(木) 08:40
>>601
キミ よくあるネットおかまちゃうか(笑)

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 10:31
あの新聞記者、何でモンが「トシが嫉妬するほど」マリアに執着したって知ってるの?
トシ・モン・マリアで行動してた時のことは、第三者は知らない筈だし、
トシが自分で「嫉妬してました」って自供したとは考えにくいし・・・。

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 11:32
トシってこんな?
ttp://evildead.virtualave.net/cgi-bin/newgore/010.jpg

698 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/03(木) 15:05
14巻の表紙ってあれ何?
マリア?

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 15:45
>>695
HNは「トシ」じゃなくて「れもん」だろ

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 15:49
>>696
俺はトシがそういう風に自供したんだと思った。
トシもマリアのこと大事に思ってたんだから、ちょっとした思い出話風に警察に語っててもおかしくはないんでない?

>>697
似すぎなんですけど。

701 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/03(木) 15:53
>>697
そっくり!ワラタ!!

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 16:57
笑いやしないが似てはいるな。
心臓弱い人間は見ちゃいけないが。

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 17:48
14巻の内容って沈黙の艦隊と似てない?
一人の強烈なカリスマ(モン・海江田)に動かされる世界。
それを煽り立てるマスコミ。
散々ピンチを切り抜けてきたのに、あっさり沈んでしまう相棒(トシ・やまと)。(w
主役はラストを待たずして舞台を降り、最後は大統領の演説で締め。

結末は正反対だけどね。

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 19:16
>>697
見ちゃったよ・・・。いや〜ん。
でも本当にそっくりだね。新井氏、その写真を参考にしたとか?
現実の世界もWIMの世界に負けず劣らず残虐なんだね。ちょっと鬱。

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 22:03
>>657

遅いがキャラコン、2巻から4巻にかけてのトシに1票。
ちゅーかやっぱりトシ萌え。見てて悲しくていいワ。
でもいま腹にいる子に俊哉と名づけよう思ったが、ムカシ私につきまとった奴と
同じ字なのでやめ。ちと残念・・・か?

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 22:08
>>705
じゃあモンね。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 22:16
>>706
妊婦さんにそれはちょっと…。
モンちゃんの幼少時代を思えば。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 22:23
それじゃあ、まるまると大きく育つようにヒグ・・・(以下略)

709 :エーリッヒ=フロム:2001/05/03(木) 22:27
単行本派で初めて終わり知ったけど、ヤッパ爆発しかないのかなあ終わりは?
爆発しか落せ無いよねあの漫画。夢オチ以外だと、ヒグマドン処理できないし。
 因みに個人的には打ち切りが決まって漫画の密度が急速度で上がったから
未消化の部分があるにしてもそんなに悪くないかなあと言う気がする。
エヴァや東京大学物語みたいな(作品の好悪を除く)「いくら何でもそり
ゃ無いよ」と言う感じは無いなあ。単純に
後単行本で削られたのって前スレに書いてあったナレーションの変更だけ?



710 :705:2001/05/03(木) 23:02
でも星野がモジャの事を思って泣くのはとても同意。
現実のニュースで虐待とか放置の報道聞くと悲しくなるもの。
だから俊哉にしようと思ったわけです(第二希望は純一)。

でも星野は個人プレイが似合いますなあ。


711 :無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 23:05
トシですけど、何か?
ttp://evildead.virtualave.net/cgi-bin/newgore/010.jpg

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 23:07
やーめーて〜。
途中で中止ボタン押したよ。余計にビビリだよ〜。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 23:52
ところで、トシ襲撃の前の、手切りヤクザとかT大の人とか
愛知の珍走団ってなに?
T大の人が「3年前からです」って言ってたけど、
彼らはモン軍団なの?

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 23:54
>>711
同じネタ繰り返すな。しらける。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 00:53
今読み終わった。涙が出る。なんだろうこの感情は。
>>713
トシと出会う前にもんちゃんがつき合ってたやつらでしょ。
佐世保では「カール」と呼ばれていたようだ・・・。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 06:59
久しぶりにサルトルage

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 13:32
http://www.geocities.co.jp/Playtown/2586/arai.html

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 13:53
キカノ。ヨケウ、ヲ、ハ。チ。ラ、マ、ノ、、ハーユフ」、タ、テ、ソ、ホ。ゥ


>>717
。茱ム。・、「、ハ、ソ、ャテマセ蠎ヌカッ、タ、ネサラ、ヲソヘハェ、マ。ゥ
。茱チ。・ネマヌマヘヲシ。マコ。」
マホ、ソ

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 16:22
落ち着いてください。

720 :エーリッヒ=フロム:2001/05/04(金) 20:21
因みにT大の人ってトシ殺害の首謀者ぽくない?
後プルトニウム強奪も(理化学研究所出身だし

「どうぞ心に抗うお受けください」

「これはボランティアです。法的に皆さんには
一切の迷惑はおかけしません」

「念の命の代償の一部として皆さんにお捧げげします」

「全ては未来と天の思し名しに繋がっているのです。」
っで殺される。トシ
そして、そしてコミック最初の『トシ』の見た夢に行くと、、、(よく見
ると地球爆発しまくってるよね)
、ナレーション読むと「夢の中モンは沈黙のまま三隅俊哉を見ていた」
勿論13巻の終わりで門ちゃんに会ったばかりに見た夢なんだけど、
つなんがんないかな?


721 :エーリッヒ=フロム:2001/05/04(金) 20:28
そして質問したいけど、トシの死に方とモンちゃんの死に方は髄分
違うよね。方やなぶり殺し、方や心配停止
これって人と選ばれた者の差
『トシ』は役目済んだから。『人(になった)』だから
「嬲り殺されて退場してくれって事」?
チョット疑問
まあそう考えると『モン』は生きているよね、精神的には


722 :エーリッヒ=フロム:2001/05/04(金) 20:31
【まあそう考えると『モン』は生きてるよね。】と言うのは
消し忘れの文章。(失礼)
まあ『トシ』が見た夢が正夢ならそうでもないけど

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 21:02
>>720
うん? 意味がよくわからん。

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 22:25
トシの死に様にはむしろ、作者の愛を感じる。
好きなキャラだからこそ、最も衝撃的な最後を与えられたのではなかろうか。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 22:45
おそらく満たされた最期を迎えたであろう、
大統領と会談してた女性ルポライターにも1票。

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 22:48
>>720
そのコテハン電波臭いからやめた方がよくないか?

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 23:24
ルポライターも偉いがカメラマンの方が偉いだろう

「中継 繋がってます!! どうぞ大統領 ご演説を!!」

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 23:32
>これって人と選ばれた者の差

どうなんだろう。
結局作者はモンちゃんをヒーローにしたかったのかな?
それとも星野の言う「思考停止」の方なのか?

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 00:06
>>720
首謀者は竹中?っだったけ?
でしょ。

730 :エーリッヒ=フロム:2001/05/05(土) 00:06
>>726
電波なのかあ俺のコテハン。まあ普通に「ギムネマ茶」と下らないに
してもいいんだけどさあ。
まあ電波ついでに言わせて貰えば
まあ仮に『トシ』の見た夢が正夢だとしたら、心配停止した『モン』は宇宙に
放り出されている訳じゃない。その途中で虐殺され宇宙に漂っている『トシ』
を見つめている、、、、、、、、、無理無理だな、
全ては繋がっているとか言っても説得力ねーな
いいんだよ俺は電波だから、もう

個人的にはトシが最後にどのような事を考えたかそして何を見たか気になるけ
どね。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 00:07
>>730
正夢って言うのか、それ?

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 00:10
あのヒグマドンってイウは作中では『神様』ってことだったのかな?やっぱり

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 00:39
>>720
>そしてコミック最初の『トシ』の見た夢に行くと、、、(よく見
>ると地球爆発しまくってるよね)
何巻の何ページでそのシーンがあるのでしょうか?
是非知りたいです。教えてください。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 00:53
>>732
モンちゃんにとってはそうじゃないかな
で三段ずみは偶像

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 01:03
>>733
14巻の7ページでしょ?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 01:15
>>721
トシの死に方は、「殺人犯」に対する「現実」ではないかと思う。
まあ、「現実」というのは言い過ぎだとしても、
読者がトシに感情移入、または同情などして罪の重さを忘れかけているところに
ああいった展開を見せることで「やっぱりいけないことだ」「ああはなりたくない」
というモラルというか、新井氏の「人を殺してはいけない理由」を示してるんじゃないの?

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 02:11
>>736
でもトシを殺した遺族たちはトシパパに復讐されてないよ。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 03:10
>>720
T大の人だけじゃなくモンを「カール」と呼んでいた男とか黒人の子供とかも
現場に居たでしょう。
トシを強奪したのは片手切り落としたヤクザだし

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 08:14
>>737
結局みんな死んだじゃん。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 11:31
トシが死ぬまでは、それぞれの場面で読者の視点の基準になるキャラクターが
必ずいたと思う。(モン・ドンは別として)
チョイ役でも、巧みなキャラ造形によってちゃんとその人物の人生が
感じられるような重みがあった。
でも俺には、トシ死亡後はそういう基準になるキャラクターの登場が減って、
まるで「あらすじ」を追うように物語だけが進んでしまったように見えた。
特にモン軍団の行動のところとかね。
しかし通読してよく考えて見ると、モン軍団のやつらもトシと同じような
思想の遍歴を辿ってるだろうから、個々を出しても重複するだけで
意味無いって気が付いた。
そう思って読むと、軍団以外の人物(実存空手男とかね)は、以前と変わらず
濃密に描かれてるな〜と納得。自分の甘さに鬱。

741 :エーリッヒ=フロム:2001/05/05(土) 12:40
>>736
成る程、納得確かにトシがカッコよく死んだら、『倫理』上良くないよね
後、T大の先生、カール等はボランティアではなく『嫉妬』でトシを殺し
たのでいいのかな。モンが殺れって言うのは考えにくいよね。(いや考えられるか)
チョット僕の読解力だと分からないな

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 12:42
クッキー

743 :エーリッヒ=フロム:2001/05/05(土) 12:50
>>739
そう、みんな死ぬよね。あれだけ個人の死を些細な脇役までリアルに
描いていたのに、アレじゃあリセットだよね。意味無いジャン
って感じじゃない。
個人的には、打ち切りによる着地点の模索、エンターテイメント優先
と言う風に納得させたんだけど救いが無いよね。しょうがないと思う
けど。



744 :エーリッヒ=フロム:2001/05/05(土) 13:02
さっきからブリブリに書き込んで恐縮だけど。
救いと言う点では、他の星にモンていう種が巻かれるよね。
そして、新たな世界が創造される。一見マクロ的に見ると
救いがあるように見えるけど、人類はヒグマドンの審判
が下された訳じゃない。幾ら神はあなただと言ってもさ
結局、美しい物も邪悪な物もみんな最後は『リセット』
そして永遠とそのループが繰り返されるって言う風にな
らない?

745 :エーリッヒ=フロム:2001/05/05(土) 13:48
チョット確認
トシ虐殺の首謀者は竹中と言うのがあるけど、そうなの?
因みに暗闇の中まんなかに立ってるのは、民雄(黒人ののボーイね)
理由は首のジャンパーのフワフワから、(竹中じゃないと思われるで
も耳はデカイよね)そうすると右の眼鏡も説明がつく、っで左がやくざ

塩見が生き残ったのは作者の趣味じゃないかな、ヒューマ二ストだから
作者はインタビュウ読む限り(っでひねくれ者と)


これは邪推だけど、ヒグマドンの水爆による成長停止は内部変化
を起こしている所為じゃないかな。でっかい爆弾に成る為の
で最後の審判は人類自身が引き金を引くと(そんなの皆知ってる
よとか言われそうだけど、いいんだよ畜生、SUCK MY DICK)

最後に石だとか雪玉を三段積みにするけど、アレは死も生も海も空も
皆繋がっていると言う事の象徴だと思うんだけど、(丁寧にトシの横
にも置いてあるよね)
だとしたらバリバリ殺さなくてもいいよね。どっちかと言ったら生きている方が
いいよね。
やはりアレは物語のためなのかな?後は作者の性格とか、打ち切りとか
そこらへんは全て闇の中なのかな、よくわかんね

一応言いたい事は言ったね。すっきりしたね
因みに浜口総理のオタオタぶりと熊撃ち爺さんはいいよね。




746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 15:27
俺もトシ殺害は、軍団の嫉妬だったと思う。
トシは惨殺されたけど、モンちゃんに選ばれて一緒に行動した特別な存在だったから
ある意味幸せだったのかも。
軍団の存在を知らなかったトシは、自分が嫉妬される程の立場だったって
知らなかったんだろうけどさ。
ただ、どうしてモンちゃんはトシを選んだのか、が分からないんだよな〜。
世話好きだから?ぬいぐるみを買ってくれたから?
何かしら特別な意味があったと思うんだけど。
そうじゃなきゃ、トシは8巻87話の時点で殺されるか捨てられると思うんだけど。
モンちゃんが「ふたり・・・仲良くしろ」「3人で・・・行く。」って言ったのは、少なくとも
この時点のモンちゃんは、マリアにもトシにも同じ程度に「執着」してたってことなのか?

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 18:27
すいません、おしえてください。
162話で、モンが死んだっぽいんですが、どうしてなんですか?
くだらない質問かもしれませんが、教えてください。
あと、モンちゃんの命令で、トシは惨殺されたんでしょうか?
くわしいかた教えてください。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 18:30
>>747
このスレ全部読みなさい。
それで駄目なら前スレも読みなさい。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 18:50
けちけち〜

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 19:06
なンだ貴様?

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 19:14
>>741
トシがカッコよく死ぬのが「『倫理』上良くない」なら
モンちゃんはどうなる?

つーか、新井センセは倫理のためだけに主役を殺したりはしないだろ。

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:17
てゆかモンの死因はなんだったの?

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:36
コールドスリープで宇宙に飛び出したけど、飛んでるうちに死んだんじゃないの?

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:49
>>747 さん= >>749 さんなのですか?
 だったら>>711のトシさんに聞いてごらん?きっと君の質問に答えてくれるよ。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:50
モンちゃんは死んだのではなくコールドスリープされて
ロケットで飛ばされたんだよ〜ん。
犯人はモンちゃんを神格化したテロ組織
カザキスタンのバイコ宇宙基地から貨物用ロケットで打ち上げられた
ってことになってるんだよ〜ん

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:52
モンちゃんは死んだのではなくコールドスリープされて
ロケットで飛ばされたんだよ〜ん。
犯人はモンちゃんを神格化したテロ組織
カザキスタンのバイコ宇宙基地から貨物用ロケットで打ち上げられた
ってことになってるんだよ〜ん

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 20:54
ごめん エラー


758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 21:08
>カザキスタンのバイコ宇宙基地から

ソースどこ?

759 :そそそそ〜ちゃ〜ん:2001/05/05(土) 21:32
>>755
ブレーンさん?

760 :NAKANO@突然でスが:2001/05/05(土) 21:36
モンがトシを選んだこと自体が謎なら、警察署襲撃のときにババアを選んだのも謎では?
青森←→北海道なら近くて武器の調達が早くなるから?
でも、兵庫のじいさんの方がたくさん武器を持っていることも考えられるよ。

モンがトシを選んだのは、他キャラにはない「弱さ」ではないかな。
ヤクザにも暴走族にもない「弱さ」。
それを、モン自身の子供時代と重ねたらと考えるとけっこう繋がります。

モンが説教好きとは思わないけど、トシ=子供の自分・モン=サルトル親父と考えて
たらと考えると。
ためらうトシにいろいろ言うのも、自分がレイプしてる横にトシがいるのも、強さを
誇示・手に入れようとしていたモジャの時期に合うのではないかと。
そして少しずつ強くなってくトシを認めたり(「・・・たいしたもんだ」)するのではないかと。

で、モンはマリアと出会い、マリア=母親とみなすようになる。
それでも子供の頃の自分は置いていけるはずがないから、トシも連れてく。
それが執着の元ではないかと。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 22:08
あ、確かに14巻の188ページに“カザキスタンのバイコ宇宙基地”って言葉があるね。
でもそこからモンをコールドスリープ云々まで読み取るとは…。

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 22:14
ちょっとまて?普通読みとれるだろ?

763 :729:2001/05/05(土) 23:04
>>745
そうかなるほど!
あの背の低いの竹中だと思ってた。
そんで隣のメガの字が由利勘の秘書。
確かに裁判等を通して罪を償わすが、限度がある。
トシのような殺人鬼をのうのうと生かしておくのは国でも認めるわけにはいかない。
きちっと制裁を加える。

っていうことだと思ってた。

だから最初に案内していた奴が法的な心配は無いみたいな事を言ったんだなって思った。

でも回りにいた警察を殺しちゃうの?竹中さん?
っていう疑問部分は確かにあった。


764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:08
さっき最終巻読み終わった!!
なんつーんだろ。
愛してるよ!!と叫びたくなった。
空とか虹とか花とか人とかね。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:11
>>764
あほか?
なんでやねん
なぜそういう結論に至る。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:12
あのT大の奴とかとモンの接点って書かれてないよね?

767 :764:2001/05/05(土) 23:22
>>765
自分にとってのぬいぐるみやマリアのような存在を大切にしようと思ったんだよ(藁
いいじゃねえか、多めに見てくれ。読後の余韻にひたってる最中なんだから。

768 :732:2001/05/05(土) 23:23
>>734
いや、モンちゃんだけぢゃ無くて。
作品の世界観上あんまり神というものは無いんじゃないかなと思ったけど、でもやっぱりヒグマドンを神(みたいなもの)と考えなきゃ説明つかないかなって思う。
結局モンちゃんはヒグマドンに二度殺されてるわけだよね?
でも二度とも生きてる。
最後なんかヒグマドンは殺そうとせずにモンちゃんをじっと見てる。
この後にモンちゃんが変わる訳ジャン。
モンちゃんが変わった理由ってマリアが死んだだけなのかな?
このときになんかあったんじゃないのかな?
よくわかんないけど。

モンちゃんは完全な人な訳だよね?
生まれた経歴から見ても。

そうするとモンちゃんはヒグマドンから何かを認められたってことなんじゃないのかな?
それがいろいろ言われてる『審判』って奴なんじゃないの?

深読みしすぎなんかなぁ?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:40
>>171
いしかわじゅんが本で面白いこといってたけど。

 『影響を受けるのと真似るのは全くの別物だ』

大友克洋の絵はフランスかどっかの漫画家のメビウス?とかいう人から影響を受けてて、彼が来日した時に日本人の記者が大友克洋の漫画を見せて『あなたとよく似た絵を描く漫画家が日本にいます』っていったら。
メビウスはにっこり笑って『私の子供だ』といったらしい。

パクリって言うのは自分の中で消化もせずにただ見本を見て描いているような事をいうんじゃないですかな?


770 :>>769:2001/05/05(土) 23:41

すいませんスレ間違えました。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:57
>>765
え?全然正しい解釈の一つだろう。
馬鹿?

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 00:03
>>771
解釈ではないだろ

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 00:16
解釈かどうかは別にして
この物語を読んだ感想として>>764のような思いを抱くのは
人として非常に正しいと思うのだがどうか。

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 00:20
>>764愛してんよ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 00:25
>>773
私の行為を見て嫌悪感を覚えたあなたは望ましい人だ。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 00:31
>>760
なつほど。弱さね〜。
8巻でモンちゃん、トシが雪山で吐いてた弱音を思い出してるしね。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 01:01
>暗闇の中まんなかに立ってるのは、民雄(黒人ののボーイね)
>理由は首のジャンパーのフワフワから

ちゃんと闇の中でも民雄の絆創膏が見えると思うんですが。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 01:12
返す返すも、打ち切りは悔しい。
生まれて初めてだったのに。こんなに熱中した漫画は。


779 :エーリッヒ=フロム:2001/05/06(日) 03:08

>777
そうですね
>746
俺もそうだけど、モン軍団の嫉妬と言うのは誤読かもしれない。
理由は民雄の「なんでもすっけえ」とか叫んでますよね。その
台詞が生きないから、駄目?
でもそうするとモン指令を出した事になるんだけど別に指令を
出す必然性が無いよね。

後、どう考えても最後爆発させるのはマズイよな
例えば星野の生まれてくるであろう子供は空や海の美しさを感じられないし
虹にも感動できない。強いて言えば豊穣なる死のみ甘受できる。
そして地球が爆発するのも豊穣なる死だと言うのも納得できない。
なぜなら今の状態でも充分死は世界に満ちてるし、それと等しく生も満ちて
いる。


780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 04:42
地球爆破はモンの「指示」?モンシンパの「意思」?

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 04:54
物語はトシの作った力の象徴=小型爆弾檸檬で始まり、人類の力の象徴核爆弾で
自ら爆破されることによって終わる。


782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 12:05
結局WIMで新井英樹は何が語りたかったのか?
死ぬまでの間に精一杯生きようってこと?

783 :エーリッヒ=フロム:2001/05/06(日) 12:21
結構何も考えてないと見たね。作者は

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 15:19
深読みして何かを導き出そうとするのはだめ?
単純にエンターテイメントとして楽しんじゃえばいいの?

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 18:44
>>782
簡単に言葉で説明できるのならわざわざ
作品を作る必要はないのだよ。
見ろ、そして感じろ。

786 :NAKANO@突然でスが:2001/05/06(日) 19:34
>>783
何も考えてなかったら、最終回の予定の絵をあらかじめ描いたりはしないと思われまス。
新井氏の頭の中での最終回は「虹とひまわりと青空」。
警察署襲撃の時点で描いたことは、この作品がとても危ういものと感じたからと思われまス。
(渡来雁ですら(新宿爆発事件で)マスコミに揚げられましたしね)
その危ういものをそうと分かって、それでも発表する覚悟はあったのデス。
読者ひとりひとりがそれぞれの感想を受け入れればそれでよいのでは。
……というか、いちいち説明するような作品ではないかと思われまス。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 22:49
きちっとあげとこう

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 23:48
>>786
何も考えてない、というかキチッと一貫して言いたいテーマがあったワケじゃないと思う。


789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 00:08
ようやく今日14巻読み終わりました。
一言。

「戦いは終わった…」

790 :エーリッヒ=フロム:2001/05/07(月) 01:54
>>788
その通りだと思うけど、ナンダカンダで逆説的にヒュウマニズムを言ってた
訳じゃない。残忍な死を通じてさ
っであの最後の爆発はどうなのよ?俺的には何度もそれこそスルメの如く言っ
てるけど釈然としないなあ。ではオヤスミなさい

>>789
ガキっぽい意見だけどその通りだよね。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 02:03
>>790
>っであの最後の爆発はどうなのよ?俺的には何度もそれこそスルメの如く言っ
>てるけど釈然としないなあ。ではオヤスミなさい
釈然としないのは「物語の前にテーマありき」で考えてるからだと思う。

それと「じゃない」って表現は否定なのか肯定なのかわかりにくいから
あんまり使わんでくれ

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 07:24
>>790
ラストの新しい知的生命体の誕生が豊穣な死が豊かなる生に繋がってる
て見方はできるんじゃないの。
でもどちらかというと理屈で考えるより感じる漫画だと思う。
なんにでも整合性を求めようとするほうがガキっぽいと思う。

793 :エーリッヒ=フロム:2001/05/07(月) 10:24
>>792
成る程ね、まあ確かにそっちの方がいいよな。
>>791
最後は僕は否定派、確かに繋がるし、カタルシス、感動もある
だけどな、最後に滅亡を選んでしまった以上新しい生命体も
分相応以上の力を持ったら悪意に満ちた馬鹿共に蹂躙され力
を行使をする、最終的には滅亡のループがあるだけで豊穣な
生も期限付きという解釈ができる。救いが無いと言いたい訳
他の漫画は兎も角、この漫画に限っては救いが欲しいな僕は

比較は意味が無いのは承知で言うけどAKIRA
には未来の選択余地があり、ナウシカは絶望に向かっていたけど
その流れは穏やかで黄昏る時間は残されていた(少しの希望もあるしね)


では感じるか感じないかと言う点においてはどうかというと、ガツンとくるよ!
普通の漫画だと立ち読みしてハイオシマイって言うのが多いけど、本屋に
単行本見つけたら即買いさせるだけの力がある。一言一言に重みと説得力がある。
言ってる事の内容は置いといてね。ゲームでも映画でもリアリティとリアリティ
とよく言われるけど、この漫画には表面上のリアリティではなくて、熱とか息使
いとか、質感、表情に重みがある。力がある

最終的な感想としては、途中だれる時もあったけど、どんなメッセージも
「ふーん」とか言われて流されそうなこのご時世に、強い言葉を放ち、し
かも週間でアレだけの熱量を持った漫画は、生活で漫画が趣味以上と成っ
ている駄目人間の僕としては、なんだか見た事ある漫画が縮小再生産され
るなかで、この漫画はどうして載っているのだろう漫画が増えていく中で、
凄い漫画を書いて来た漫画家が筆を休めていく中で
あの漫画の存在はホントにありがたかった。ツー感じです。
何時も文長くてゴメンネ

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 13:08
テーマは宗教、哲学、道徳でしょ
本人も言ってるし。
ただ、それを逆説的なアプローチと下衆な人間が好きで
それにまつわるエピソードを広げ過ぎてしまうという作者の性格が
話をややこしく(面白く)してるんだと思う
最後の滅亡については宗教をテーマとしヒグマドンを出したじてんで
避けられなかったんじゃないかな、話の構造が総論(ヒューマニズム
だったり薄っぺらい正義感なり)を極論(究極の選択?)でかぶせて
そこにさらに大きな極論でかぶせそれをさらに・・・・
極論のバームクーヘンの一番外が原始宗教でそれ以上先は人間は侵入不可
で、滅亡・・・・・個人的には救いがあった方がいいけどね 救いのある
マンガを描く人はこんなマンガを描かないと思うし


795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 14:40
あとがきの
「この漫画を嫌った方々」
って編集者なのかなあ・・・。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 17:17
↑ ッ!!

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 21:55
>>793
もう少し文章を整理して下さい。
改行もきれいにして下さい。

話し変わって業田良家の「空気人形」の中の
「人類の代表」という短編で
死と豊かさの話しが出てきます。
人類滅亡と豊かさとが繋がらないという人は
一度読んでみることを進めておきます。
ズバリ答えが書いてあるわけではないですが
少しは参考になるかと思います。

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/07(月) 21:57
進めて>奨めて

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 00:48
ageとこっと・・・


800 :NAKANO@失礼かもしれませんが:2001/05/08(火) 00:52
>>793
797さんとかぶりますが、もう少し、言いたいことを短くまとめるのを願います。
ちょっと言いたいことがわかりにくいですよ・・・。
それとも、お若い方なのかな? すべてに明確な答えを求めなくてもいいんですよ。

救いならいろんなところに散見してる。
モジャ(モン)に対してなら星野の涙、
トシに対してなら取調室で完全に「人に戻った」。
「力(=悪)の所有→強さ」という勘違いを妙子によって知らされたわけじゃないですか。
実際は「力=勇気」ってことを学んだ(「私、強ないから」)。
あなたはあなたの感想をそのまま、抗わず受け入れていいと思いますよ。
(否定派もいてこその創作活動ってやつだと思うし)。

801 :NAKANO@そういえば:2001/05/08(火) 00:54
ヒグマドンって熊にしては毛が長いですよね。
長毛種なのかな? 突然変異の中に含まれてる?

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 01:04
北海道でデカイのが射殺されてたな。
1人喰い殺して土埋めにしてたそうな。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 01:07
ヒグマに襲われて埋められました。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 01:10
>>801
ヒグマをそのまんまスケールアップしてもなんか
可愛らしくなってしまうよな。
親しみが持ててしまうというか。
毛を長くして我々の知る「熊」のフォルムを逸脱
させたのはアイデア賞だと思うぞ。

で、設定上は“突然変異”に1票。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 11:05
つーか、まだ熊だと思ってますか?

806 :NAKANO@とりあえず:2001/05/08(火) 12:08
肉食なんだなと思ってる。

807 :>794:2001/05/08(火) 16:27
激しく同意。

今14巻読み終えました。
まえにエヴァと比較する書き込みがあったけど
「もののけ姫」と相通じるモノを感じた。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 20:21
あのラスト、地球そのものは爆発してないんじゃないの?
モンのカプセルも、核の影響が無くなった地球に再び
不時着したんだとすれば、そんな突飛でもない気がする

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 20:51
>>808
一度地球から飛び出した後に
何の動力もなく地球に戻れる方が突飛です

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 20:52
WIMにあまりに感動したんで「宮本から君へ」も読みたくなったんですけど
絶版ってほんとですか?もう手に入らない?


811 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/08(火) 21:45
入りまそん。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 21:56
>>810
2年ぐらい前に出たワイド版、
まだ店頭在庫で見かけることもないではないけど、
…むずかしいかもね。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 21:56
>>808
地球が未知の星とは・・・。
あんた何星人?

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 22:07
あのラスト、ゲッターロボ.ゴウのラストを思い出した。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 22:23
>>810
ついこのあいだブックオフで全巻揃えたよ。
古本屋で結構見かけるよ。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 22:28
爆発した地球の破片がまた固まって惑星になった、なんてのはどう?

817 :810:2001/05/08(火) 22:32
根性であつめさせてもらいます

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 23:24
>>808
お、面白いことを言いますな。
プルトニウムは元々自然界に存在しないもので、人間が新しく作った物体です。
それが一度に大量に爆発すれば、地球という惑星そのものが消失してもおかしくない気が。

で、地球が爆発しなかったとして。
あなたは急激に地球の引力が増大して、衛星軌道上にある物体が引っ張られて
自然に落ちてくることがありえると思うのでしょうか。
煽りじゃなくて、マジ質問。

819 :名無しモン:2001/05/08(火) 23:55
>>808
解釈の仕方は人それぞれだけど、
地球が消滅して、未知の星でモンが生命の源になった方が
おれは面白いと思うよ。

あと地球の消滅の要因は核だけじゃなく、
ヒグマドンにもあったのでは?と思います。
ラスト近くでヒグマドンが「オウオウオウ」っていう場面ね。
まぁ、個人的な解釈だけど・・・。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/08(火) 23:58
>>818
君こそ面白いこといいますな。
本編でも世界中の核集めてもヒグマドンすら破壊し尽くせないていってる
と思うんだけど。あれはかなり乱暴な計算としてもね。
あの描写からするとやっぱりヒグマドンが爆発したと見るほうが妥当だと
思う。なぜヒグマドンが爆発したかは明らかになってないが。

808じゃないけど質問に対して。
もしもほかの惑星で重力ターンをした場合地球軌道に戻ってくることは
不可能じゃないと思う。それが再び地球に落下するかどうかはともかく。

821 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/09(水) 00:07
結局、モンはヒグマドンに2回ほど殺されたが
トシは一回か、

あれは一体なんだったんだ?

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 00:31
ヒグマドンがやる、地球のイヨマンテ


823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 01:56
14巻を読んで思ったんだけど、
ヒグマドンって、人類滅亡もしくは地球消滅という結末を
知ってて行動していたような気がする。
もちろん(トシ)モンが世界に与える影響力や
シンパ達が起こすサイバーテロについても・・・。
だから2人を殺さなかったとか。
あれだけ巨大化するんだから、人間1人殺された気分にさせるのって
わけないような気がする。

でもモンちゃんは1回目に殺されたときはしっかり憶えてるのに、
2回目の時は殺されたことを全く憶えてないよね。
あれはなんで??

824 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/09(水) 06:19
マリアちゃん なんで……
知ってたんやろ。

825 :818:2001/05/09(水) 10:03
>>820
ありゃ。
本当だ、スマソ

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 10:24
んー
この漫画、
ヒグマドンの名付け親である大学教授がテレビでしていた発言に
すべてが凝縮されているというか
今にして思えばあの教授こそが予言者であったのかと。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 10:25
なんだかんだ言いながら、父親を尊敬しているのが態度からにじみ出る
塩見志保に1票。
ロバートの事を聞かれないから自分のことをかわいく思ってないんじゃないか、
と無意識に思い抱っこしてと言い涙する姿に燃え。

828 :810:2001/05/09(水) 18:14
宮本から君へってモーニングKCでは全何巻ですか?

829 :エーリッヒ=フロム:2001/05/09(水) 22:02
あんまり文章書くのと、パソコンに慣れてなく申し訳ない。
>797
業田良家は、確か物凄い深遠なテーマを扱う短編漫画家ですよね。
僕もそれ読んだことあるけど、面白かった記憶があるな
後、業田良家情報としては、武井伸彦名義でイーストブレスから
出てる『詩人けーん』もお奨めですね

>807
もののけ姫と通じるって『破壊』と『再生』って事?
もののけ姫って結局、人は生き残るじゃない
WINの人=もののけ姫の原生林って事?どうでもいいんだけどさ

>820
何で爆発したかは詳しくは判らないけど、初めにヒグマドン島に水爆が5発打ち込
まれた時点で成長を止めて巨大な爆弾に変わったんじゃないかな、チクチクと数ヶ
月かけ内部変化させてさ、無論引き金は人類が、、、、
そう考えると結局ヒグマドンは結局何も喋らないから、神ではなくタダの化け物っ
て言う解釈もできるよね。>>828
水を差して悪いけど宮元から君へって、初めの頃は面白かったけど
ドンドン熱く、暑くなっていくんだよね。好みが分かれるところ。



830 :810:2001/05/09(水) 22:14
>>829
WIMに通じるとこってちょっとはあるんすか?

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 22:33
鈴木健吾って、キャラとして便利すぎて、エスプリききすぎて
て、
新井さんのウマすぎてワルいところの結晶体のような気がする。
「先生おつかれさんでした、でも、こげんふうになるちゃあ思
わんやったですよ」って言いたい。  

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 23:05
鈴木ってサルトル鈴木?(いま手元に単行本がない。スマソ)
以前この作品が実写になったら、って話があったけど、今見ると
サルトル親父役は志村けんかな、なんて思ってみたり。
普段のキャラを払拭するくらいの怪演希望。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 23:19
スレも終わりに近づいてきたことだし、
そろそろトシの読心術の話題でも・・・

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 00:06
オレは地獄大使(32)
彼から生きるアドヴァイスをいただきました。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 00:28
>833
そんな場面は無い。


836 :831:2001/05/10(木) 01:08
印象深かった1コマばあげるちゅうのはどげんな?
コマ単位でおもいいれのある人も多かろうし。
案外、新井さんのマンガて、パッと思い浮かぶシーンて少ない
ごと感じん? 細かすぎてすぐモノにいく、みたいな。
オレはさ、1巻の136Pの下のコマの好いとおったい。
なんか、空の白うて、広うして、授業ぬけだした二人みたいな。
本、持っとらん人すんまっしぇん。
コサキンのラジオはじまったけん、オレ、しばらくバイな。
新井さんてさ、言葉知っとおだけやのうて、使い方もよう考え
とんしゃあよ。ものつくる奴とつくらんやつの違いかね? 

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 05:49
>>836
白痴見たいな文の書き方すんなよ。読みにくいだろ

838 :836:2001/05/10(木) 06:20
>>837
別に白痴は見たくないが。
今、アンタだけかね?


839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 06:52
なんでマリアがプラスチック爆弾のこと知ってたんだろ(1巻)

840 :838:2001/05/10(木) 07:37
>>839
インターネットでどうのこうの言うとった。
もちろんトシとはなんの関係もないだれかさんから。
ところで、モンの身長て175センチで合っとうよね。


841 :NAKANO@それは確か:2001/05/10(木) 08:52
>>838
それは、彼氏に教えてもらったものと思われます。
あの彼氏の性格からすると、マリアが聞きたがらなくとも話すでしょう。
それで自然と知ってしまったことは充分考えられます。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 10:51
>>836
確かに白痴っぽい文だな。
つかどこの方言だよ

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 10:58
あれ?最新巻でてんのか?
これで最終巻なの?

844 :名無しモン:2001/05/10(木) 11:30
>>843
出てますよ〜。おっしゃる通り14巻が最終巻です。
売り切れの所もあるみたいなので、お早めに・・・。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 11:33
つか14巻だけ違う漫画みたいになってるぞコレ....
なんかいろんな意味でメチャクチャじゃない?

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 11:39
81歳のじいさまがヒグマに襲われて死んでるね..いや、この漫画には
関係ないんだけど

847 :840:2001/05/10(木) 12:36
みんなあの時点(うちきり決定時)で、先が読めんで不安やった。
そこに、
サルトル蹴りだのカミュ絞めだの...。
不安や不満を、一瞬消しさるプロのテク。
そしてやっぱり読み続けたんよね、オレは。

848 :847:2001/05/10(木) 13:39
新井さんは抜群の表現力をもつ。そこまではよか。
しかし書き続けることには失敗した。説得力はない。
ただ、表現は、必ずしも理解を必要とはせん。
今回の結末にオレは納得しておらん。そんなら、
納得できる結末ちゃなんや。
それがわかっとりゃあ、マンガやら見ん。
新井英樹はいまだ傑作を書いちゃおらん。
それはこれからの楽しみたい。

849 :833:2001/05/10(木) 19:10
>>835
既出な話題なんだけど、
8巻のトシの地図購入の場面
マリアが思った「バチ」という言葉を先読み
9巻、バレても無いのに潤子を殴る(トシバレたと確信?これは違うかも・・・)
そして10巻のマリア家族全滅での「今 ホッとしたやろ」
単にトシの勘が鋭くなっただけかも?

850 :名無しモン:2001/05/10(木) 19:22
>>835
やっぱ極限状態までいった人間って、
勘が鋭くなったり、他人の表情一つで考えがわかったりする事ってあるかもよ。

トシって、ホントあんまり寝てなさそう・・・。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 19:32
>>835 >>849
もしかしてすれ違ってません?
833さんは「表情から読む」、835さんは「心を読む」で。
両方とも「読心術」だった気が。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 22:17
>>845
14巻だけ違う漫画みたいっての同意。
トシが死んでから、モンを巡る事件をモンに近い側から見る人物が居なくなってしまった。
「人間のスタンダード」トシの視点が無くなって、話が見えにくくなったと思うな。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 01:11
物語がいつも納得の行く結末だとは限らない。
逆に今までのペースで描写を続けているとこの先
どれだけ続いたと思う?15巻程の予定が若干縮
まった(打ち切りによって)という話しも出てい
たので、打ち切りにならなかったとしても終盤は
駆け足だったろう。そもそも新井英樹は天の邪鬼
なので読者が納得のいくラストなんて書く気さら
さらないでしょう。ラストは話の舞台は広がって
いくが物語は収束していく感じ。俺はこの漫画
14巻も含めて十二分に酔えたよ。グラグラした。

854 :839:2001/05/11(金) 03:52
>>840,841 さんきゅー

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 05:43
ヒグマドン=地球の意思説って言うのはどう?

ヒグマドンは地球を終わらせるために爆発して、
爆発から生き残るただ一人の生命としてモンちゃんを選んで、
そのために死んだマリアを埋めたときにモンと接触、白髪化させ
モンと触れる人間(モン軍団)に地球の無くなる未来、地球がそれを選んだ意思を見させ
モンだけをコールドスリープによる宇宙脱出で生き残らせるように仕向けた。
同時多発サイバーテロは審判の日に人間はどうするのかってことを描いたと。

856 :848:2001/05/11(金) 14:43
>>853
あんたのその、「限られた時間の中で、ようここまで描き
きった」ていう気持ちに、99%オレも同感たい。
あの結末に納得できんていうたのは、酔えもグラグラもせん
かったてことばってん、んなこたあ人それぞれで、
問題にしたオレがまちがっとったな。わるかった。
オレは前に、表現は理解を必要とせん時がある、ていうたけ
ど、新井さんは、それを逆手にとるようなことをせんかった。
尊敬できるところたい。
そこでや。はじめにいうた99%はそれでいいとして、のこりの
1%について、おいおいクダまいてこうて思うちょる。

857 :856:2001/05/11(金) 15:12
>>855
モンが、道理にかのうた、天の意志にそった存在であることを、
ヒグマドンが認めたてことやね。それやったら、モンを二度
殺しそこのうた理由にもなるばいね。んじゃトシは?
てふうにだましだまし考えてくと、ほんと、全部つながって
しまうんやろうな。吉とでるか凶とでるか。
とりあえず、あんたのそこまでの説んなら、支持しますばい。


858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 21:06
でもサイバーテロってのはあんなにうまくできるもんなの?
もしできるならやばいんではなかろうか

859 :831:2001/05/11(金) 21:59
(めんどしかけん、名前、固定)
>>858
たしかにやばい。不可能ではないから。アメリカさんが、やっき
になって対策たてようのは周知のとおり。日本でもどっかの省
が、最近被害におうたらしい。短時間での、予期せぬ膨大なア
クセス。中国かららしい。
神の意志を帯びた男が世界ツアーにのりだしゃあ、宣伝効果も
バッチリやろうな。
ただ現実にゃあ、ネット交際による殺人やらレイプやら、
今んところ散発的な印象にとどまるわな。トシじゃあないが、
「誰かが見ている」このプレッシャーは、行為にちかづくほど
高まるわけで、そこを踏み越える鍵としてモンの変化、及び、
存在がある。一人一殺なんてみみっちいことしてんなよ、てい
う、犯罪者予備軍へのメッセージともとれる。
神の意志を帯びた男の実在。それが単に現実とマンガのわかれ
目にすぎんのか、そこまではオレにはわからん。
オレは駄目。オレはトシ。つかまって懺悔録。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 22:43
長文多くて読むの疲れるよ。

861 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/11(金) 22:57
方言も読み難いな。
長文書くということは、読んで欲しいのを意識してのことだろう。

もっと読みやすい喋り方で書いたらどうかね?
ここに来てる人達は同郷の人達ばかりでもなかろう

862 :831:2001/05/11(金) 23:19
>>860>>861
了解。できるだけの努力を約束する。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 00:38
北海道からはるばるやって来た世間知らずのコグマが
かわいい女の子に声かけたはいいけど、びっくりされて
こっちもビックリして思わず爪ふるった、っての、どう?
クマとの付き合い方、必要だね。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 09:52
方言は読み難いって・・・。
WIMはちゃんと読めたのか?

865 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/12(土) 10:07
最初は妖塊イチオシだったくせして、妖受けなんかもアリだろ!
なんて。最近すげぇノンポリシィ。
妖受けに関して更に語ると、堅作くんが第一候補☆榎道さんも捨てがたい。
塊妖も結構大丈夫です。バチバチライバルしちゃってくれれば
どちらが攻めでも構いません。塊攻めだって超オッケイ。
ていうか以前、奇面組本のゲスト原稿執筆時(だと思う)何故だか恐ろしい夢を…。
塊くんが他のメンバーに向かって「一堂の良さがお前らにわかるかよ!」
とかいって顔を赤らめちゃったりなんか。塊×零チックな夢でした。(爆)
そりゃー起きたら冷や汗かいてたサ!(^^)
「ああそういえばコレもアリかもな」なんて思った自分が何だかなあ、と。
でもホント、色々つっかかってってるし。妖→塊→零な片想い☆どうよ。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 10:39
↑標準語だが、理解不能。


867 : :2001/05/12(土) 11:26
手塚の漫画賞(?)はいつ発表だ。そろそろじゃないのかい。
少しでもWIMを世に知らしめるチャンス。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 12:04
>>867
意味が分からん。
今まで3年?ぐらいノミネートはされてるよ。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 12:50
新古書店でのコミックス販売を禁止する会
新井氏も署名してたね。

870 :831:2001/05/12(土) 16:37
朝のニュースで「地獄の黙示録・完全版」の話題をやっていた。
あの映画に対するオレの印象はすこぶる悪いんだが、7つもの
シークエンスがカットされていたとは、少しもしらんかった。
そこでふと思いついた。「ワールドイズマイン・完全版?」
>>869
それはどういう話なん? 事の成行きをしりたい。




871 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/12(土) 17:30
>>870
これのことでは?
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=988799582&ls=50


872 :831:2001/05/12(土) 20:11
>>871
ありがとね。よくわかりました。
出版社はまず、すぐれた作家陣をととのえる。流通経路を完全
に掌握する。完全注文制とする。したがって、第三者がくちば
しをはさむ余地はない。価格はグンとあがるやろう。規模もず
いぶんちぢまろう。そこにこそ、輝く何かがあるかもしれん。
本、大量に刷っとって、売れ残りが横に流れるのはあたりまえ。
ブツをコントロールしたけりゃ、ゴールするまで見張っとれ。
ですから新井さん、そんなもんに署名せんでください。
らしくねえ。


873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 20:54
「らしくない」って・・・。
お知り合いですか。変にイメージをもつのは危険かも。

874 :浅井:2001/05/13(日) 05:06
悪いひとたちがやって来てみんなを殺した
理由なんて簡単さ そこに弱いひとたちがいたから
女達は犯され 老人と子供は燃やされた
若者は奴隷に 歯向かうものは一人残らず皮を剥がされた

悪いひとたちはその土地に家を建てて子供を生んだ
そして街ができ 鉄道が走り
悪いひとたちの子孫は増え続けた
山は削られ 川は死に ビルが建ちならび
求められたものは発明家と娼婦

すさんだ心を持ったハニー ヨーロッパ調の家具をねだる
SEXに明け暮れて 麻薬もやりたい放題
つけが回ってくるぜ でもやめられる訳なんてないさ
そんなに長生きなんかしたくないんだってさ
それを聞いたインタヴュアーがカッコイイって言いやがった

お願いだ 僕の両手にその鋼鉄の手錠を掛けてくれよ 縛り首でも別に構わない
さもなきゃおまえの大事な一人娘をさらっちまうぜ
残酷な事件は いつの日からかみんなの一番の退屈しのぎ
残酷性が強ければ強いほど 週刊誌は飛ぶように売れる
その金で買った高級車 夜の雪道でスリップした その時
ヘッドライトに映し出されたのが 黒い肌に包まれたチキンジョージ
今日もあの気持ちのまま一人で歩いている 街に真っ白いMILKを買いに行く途中
それを見たバックシートの男は 12月生まれの山羊座で
第三次世界大戦のシナリオライターを目指している
日傘をさして歩く彼の恋人は妊娠中で お腹の中の赤ちゃんは きっとかわいい女の子さ

ガイコツマークの俺の黒い車は低い音を立てて走る
すれちがうひとたちの骨が軋む音をかき消しながら走る
それを見てたひとたちが 頭の中に思い浮かべるのは
ガードレールに激突したオレの黒い車のガイコツマークが炎に包まれている場面

BABY Peace Markを送るぜ このすばらしい世界へ

きっとかわいい女の子だから きっとかわいい女の子だから
きっとかわいい女の子だから きっとかわいい女の子だから
きっとかわいい女の子だから

875 :エーリッヒ=フロム:2001/05/13(日) 09:30
>874
ブランキーですね。僕はデズニーランドの歌が好きです

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 17:27
>>874
俺も最終回を読み終えた時、その詩を思い出して聴いた。
通じるものがあるよね。

877 :831:2001/05/13(日) 18:16
>>875
おかえり、先輩。
遠藤浩輝短編集1に、「きっとかわいい女の子だから」収録。
遠藤さん、癒し系のホープなのか?

竜だのボンだの、モジャだのモンだの、なんかこう・・・
もっとあるやろ、ワルパーとか。


878 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/13(日) 21:45
>>875
デズニーランドの詩って
身障の友達といっしょにデズニーランド行ったら恥ずかしかったって奴か?

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 21:48
あげ

880 :浅井:2001/05/13(日) 23:13

ノイローゼになってしまった 友達が僕に言う
「あの楽しそうなディズニーランドへ 一緒に行こうよ」って
でも僕は行く気がしない なぜなら彼は気が狂ってるから

一緒にいるのが とてもつらくてたまらないから
一緒にいるのが とても恥ずかしくてたまらないから

でも 僕はこう答えたんだ「もちろん行こうぜ 約束するよ」って
でも 僕はたぶんその約束を破ることになるだろう
彼は悲しくて 涙も流さないだろう

一緒にいるのが とてもつらくてたまらないから
一緒にいるのが とても恥ずかしくてたまらないから

そして僕は冷たい人間の仲間入り

そして僕は冷たい人間の仲間入りさ

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/13(日) 23:24
たまらん詩だな・・・
借りてこよう・・

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 00:02
うざ

883 :オレたい:2001/05/14(月) 01:24
aga

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 02:03
昨日なにげなく漫画喫茶で手にとったTWIM・・・・・
2日で一気に全巻読み終えた。
なんて衝撃的な漫画なんだ!!!

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 07:01
詩、ウゼェよ。いいかげんにしろ。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 13:37
ここは「新井英樹総合スレッド」であって、
「ブランキー」のスレッドではない。

その辺を十分考慮の上、お書き込み頂きたい。

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 13:52
漫画喫茶で読むにはもったいない漫画だよ
何度も読み返すと新たな発見がある、買おう

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 13:55
新井英樹は、無視したいのに無視できず、
単行本も手放したいのに手放せない・・

889 :808:2001/05/14(月) 20:26
遅レス、スマソ。

>809
>818
 820も言ってますが、重力ターンもそうだし、隕石との衝突とか、
そりゃ確率から言ったら原子の直径より小さいでしょうけど、
それならカプセルが、惑星が存在する他の星系まで飛んでいく確率だって
少ないのは同じだし。
それにもしかしたら、カプセルは地球の衛星軌道上に打ち上げられたのかも
知れないしね(藁
まあ、どっちが突飛か、なんて比べるような物じゃないですね。すいません。

世界には、地球を数十回破壊できるだけの核弾頭がある、
というのを聞いたことがあります。だから「地球は爆発した」
という見方もアリです。
 ただ爆薬の量は十分でも、半径数十Hにある地表物を吹き飛ばす爆弾と、
惑星を1個粉砕する爆弾では、構造からして違うのでは。
それに、そのあとのコマで、荒れた海と降り注ぐ稲妻の絵があって、
あれは核の冬真っ最中の地球なんじゃないのかな、と。
別の惑星における「“原始の地球”状態」にも見えますが。

>813
 未知の星、というのはあくまでぼやかしているだけでは、と感じただけ。
ホントに人類が発見できていない惑星での出来事である、
という考え方を否定する物ではないです。

>819
 ヒグマドンが爆発に関与したかも、というのは俺も思ったけど、
820が言うように、ちゃんと説明がされていない。
なので俺的にはその解釈だと消化不良かな〜

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 22:20
>>889
遅レスのときは「>>番号」としてくれ

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 23:59
増刊の読み切りはゼペットじいさんがお姉さんの力を借りて
鯨の腹破りをする青春もの

892 :831:2001/05/15(火) 03:08
>>889
地球は爆発した。そしてガス状にひろがりつつある。
核の問題はあんたの言うとおり、窓から吹き込む風のようなも
の。テーブルクロスは飛ばしても、テーブルはとばさない。つ
まり、核による地球破壊とは、表面の、生命活動の場としての
地球環境の汚染をさすのだろう。
とくればヒグマドン。
坂本はヒグマドンの行動に計画性を感じていたが、モンだけが、
雪山でそれを正確に伝達されていた。この黄金タッグが、世界
を周到に破滅に導いた。
アメリカの水爆使用。人類の、核に対する認識の変化。と同時
に、アメリカにむけられる憎悪の高まり。核戦争。ヒグマドン
破裂。地球爆発。ここまで実にエスカレート式である。
オレはやはり、理由はあくまで不分明だが、ヒグマドンの兆候
の描写からいって、その流れで考えたい。
「未知の星」と「地球」とをぼかす理由とは、考えられるとし
たら何だろうか?
人間星野は、「そこに未来はない」と言ったが、実はあったと
いうこのマンガ、信じられたら、もれなく神になれるらしい。

893 :エーリッヒ=フロム:2001/05/15(火) 20:58
横スレで悪いが爆発はヤッパリ打ち切りの影響が強いんじゃないかな。
つまり、打ち切り決まった時点で、作者はきっと爆発させようと思っ
たんだよ。下衆の勘繰りだけど
打ち切り→爆発と言う終わり方に決める。(理由は作者はドカーンとか
ボカーンが好きだから)→キャラクターの処理
ヒグマドン→爆弾
モン→物語上の救い→『種』→普通の人間だとまずいので神格化
トシ→『人間』としての死(モンとの対比の必要上)
ヘイズ大統領→アメリカの象徴
       及び物語の進行役
星野→よくわがんね
マリア→モン変化への起爆剤
モン軍団→ハンバーグで言う所の『つなぎ』
     物語の進行上絶対必要、但し細か
     く描く余裕は無い
飯島→モンを神格化。このキャラの最後も良く分からないな
ユリカン→最後の一コマはサービスカットじゃない
伊丹→最後に登場しない訳→いっけねえ忘れてたあ!!

どうじゃろ。こんな感じじゃないかのお『神はあなただ』といわれても
モン以外皆消えたジャンとか突っ込まれるしのう。
当ってる自信はあるんだけどなあ。これはインタビュウ待ちだな

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 22:23
ブレーンさんの言葉を信じるなら打ち切りが決定する前に作者が自ら
終わる事をを決めたんじゃんないの?
それに『鬼人・・・モンたい』の回までは作者の計画通りに描かれてたはず。
この回ではヒグマドンが少しづつ巨大化してる事も匂わせているし。

トシ(凡人):消火器爆弾=ヘイズ(世界のトップ):核爆弾
トシもヘイズも変わらない。小さく弱い人間だった。
その弱さが生んだ世界の終焉。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 22:55
ガイシュツかもしれないけど
ザ・ワールド・イズ・マインのMINEは
地雷(爆弾)とかけてるのか? 

896 :エーリッヒ=フロム:2001/05/15(火) 23:16
その深読み多分間違ってるけどgood

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 23:27
だから、
ヒグマドンがやる、地球のイヨマンテ
なんだってば。

898 :808:2001/05/15(火) 23:51
>>890
ゴメン、以後注意するです。

>>892
「未知の星」という言い方自体、曖昧きわまりない。
地球人が絶滅し「地球」を知る人がいなくなったという意味で
「未知の星」と言えなくもない、という解釈もアリでしょう。
この辺をぼやかすことで新井氏は
「この後の展開は、読者の想像にお任せしますよ」
ということを言ってるんじゃないかと思ってます。
どんな解釈をしようと、どれが正しいわけでも間違っているわけでもない。
考え方は読者の自由。
>>35
のインタビューで新井氏は、こう言っています。
「物語造る人って神様じゃないですか。」
 つまり。
この後の話は読者自身が考えろと。
考えたストーリーの中に「知性を宿した種」が登場し、
「素晴らしき世界」を構成しているとすれば、
その種は「神を創造」しているだろうと。
すると最後の言葉。
「神はあなただ。」
これが生きてくる。

まあ、作者=神、ってのはなんとも安直な感じだし、
新井氏自身がこの作品で言いたいことは、
もっと別にあるという気もしますが。

蛇足。
てことは5巻182ページ、戸越かずえのセリフ
「けどな友照!!神様万能ちゃうねん。」
これは新井氏自身を指してるんだと思えて、ちょっと可笑しかった

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 01:23
いまさらだけど
本当に打ち切りなの?
あれはあれで描ききった観もなくはないんだけど。

900 :831:2001/05/16(水) 04:09
>>893 ここのタイトルが豊かなる生・豊かな
る死。「すべては繋がっている」というコピー
からも、この作品における神の問題は、あまり
マテリアルとしての個体にこだわらんでいいと
思う。
ヒグマドン=爆弾。そう思う。一兆万本のバク
ダン。単純だが、爆発に始まり、爆発で〆る。
それでいい。
>>898 あんたの言っとることは、蛇足も含め
て考えると、のちのち新井さんがどう解説しよ
うが関係ないと言っているようなもので、実に
共感できる。彼方へ飛んで行った云々もどうに
でもなるわな。降りしきる稲妻。いい言葉だ。
オレも勝手にエピソード加えつつ、いろいろや
ってみたい。

のこるはうちきり問題か。時間切れや。






 

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 06:17
14巻ようやく買えた。オイラは週刊派だったのでリアルタイムで読んでる時は
展開が急で打ち切り感が強かったが、単行本で読むと結構きっちり描けている
ような気がする。

ヒグマドンがやる、地球のイヨマンテ
>897に一票

902 :ぼりぼり:2001/05/16(水) 16:56
今日、渋谷のパルコブックセンターに「愛しのアイリーン」4・5巻発見。
確か2冊づつありました。私はあと6巻だけそろっていないっす。
欲しいなぁ〜。

>901
私も週間派でした。当時は「打ち切り」と聞いていたせいもあって毎回展開が早す
ぎると思っていました。でもあの話しの進め方も新井氏はちゃんと考えていたのだ
と14巻を読んで思いました。やはり彼はすごいっす。

 

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 20:48
( ´Д`)14巻が恐くて買えないよ〜
どうしよう・・・絶対納得いかなそうだし

904 :831:2001/05/16(水) 22:50
すっきりまとまったおわりかたでよかった。かもしれん。しか
し、新井さんの計算どおりだったとは思えない。
こういうプランもあったろう。
雪山で三人が逃げきる。決起したモン軍団と合流。世界進出。
ルーマニアの大統領がやめるやめんでもめたとき、警察が民衆
に寝返り、軍も見放した。ここはそのイメージで描ける。打倒
アメリカに燃える組織がぞくぞくと合流。世界再編。強いもの
にひれ伏す。トシ、モン王国の摂政となり、ユートピアの建設
に着手。
ヒグマドンvsモン。読者期待の頂上対決。モン勝利するもとど
めはさせず。wlmに「ザ」の冠つきで、事実上の王様。
ヒグマドン巨大化。トシ、水爆使用を決定。
所詮王様。謀反がおこる。マリア、自らおとりとなり、凌辱の
はて、惨殺さる。モン白髪化。弔いの石をつむ日々。
中東支部長ドラミ、アメリカ支部長タイソン、交渉決裂(ビバノ
ン危機)。世界は核戦争突入のけはい。
のこる仲間らとともに、落ち延びるトシモン。
「どうなるんやろ、地球」
「どかん」
ヒグマドンに「オウオウオウ」の兆候がはじまる。
「別の星でも大暴れしてや」
トシ、モンのコールドスリープを決断。核戦争。ヒグマドン破
裂。地球爆発。
以上はアホな妄想の一例だが、これならば、神だの奇跡だのと
いったミスティシズムを用いずに、イグジステンス(実存)だけ
であのラストに溶け込める。実存の極北がすっきりする。やは
り一度は王様になるべきだ。
うちきりの噂は雪山よりあとだったが、はやくから編集部と溝
のあったことはたしかだ。
wlmのもつ可能性を思えば、オレごときの妄想はともかく、新
井さんならもっとハイにできたと思いたい。作者がきりあげを
急ぐなかの、うちきりが濃厚ではないだろうか。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 23:28
しかしモンて結局殺し以外してないんだよな。それをある種の希望と見て
しまったあの世界(あえて「あの」と付けるけど)は結局滅ぶほかなかった
んじゃないかな。
モンは何も生み出さなかった。ただ言葉だけ。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 07:00
>ビバノン危機
激しくワラた。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 13:00
>>903
抗うな 受け入れろ すべては繋がっている

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 21:33
次スレ立てんの?だれか立てて〜。

909 :831:2001/05/18(金) 03:41
その想いはおんなじだが、一方で、祭のあとかたづけもあらか
た済んだかな、とも思う。いよいよそんな感じだ。
メールもはじめて打つような奴が、ぎりぎりの飛び入り参加だっ
たが、間に合ってよかった。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 08:39
サブタイトルは『俺は 俺を 肯定する』でどーよ

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 09:33
WIMから離れたサブタイトルもいいんでねえの?

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 21:34
あげ

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 00:45
臭ぁて 重ぉて 冷たいわ とか、

ヤングサンデー…心肺停止。
とかはどう?

…駄目か。

914 :エーリッヒ=フロム:2001/05/19(土) 01:47
<904
気合と愛情がこもってて良いよね。送りつけたれ作者に、キット何か貰えるよ
間違いなく。
<913
ありでしょう

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 02:05
オレが会いたかったから「新井秀樹」が存在した!!その運命に感謝します!! 単行本一気読みの感想。 早くスレ立てー

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 03:01
>>915
「新井秀樹」
だれ?

勢いでその名前でスレ立てないように。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/19(土) 04:10
新スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=990212740

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/21(月) 16:31

                 終 劇

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)