5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家にまつわる「伝説」

1 :てろてろとんぼ:2001/02/19(月) 11:59
漫画家に関する「伝説」ってあるじゃないですか。
それを(真偽は問わず)教えて下さいな。

私の知ってるネタは>>2に。

2 :てろてろとんぼ:2001/02/19(月) 12:01
ゆでたまごはキン肉マンに関して、
吉野屋から「牛丼の普及に貢献した」として表彰され、

「一生吉野屋の牛丼食べ放題権」とその証の「金のドンブリ」をもらった。

真偽は不明。

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 12:35
手塚治虫は医者。


4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 12:35
梶原一輝、猪木をホテルに監禁して凹る。

猪木信者の友人にこれを話したところ本気でチョップされた。


5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 12:43
リングにかけろが大ヒットした時に立て替えられた集英社の玄関は
「車田玄関」
と名づけられた・・・・と「実録神輪会」には書いてあったなあ。

6 :『告白』3月下旬発売予定:2001/02/19(月) 12:52
ジョージ秋山が人を殺した。

7 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/02/19(月) 12:53
漫画ではなく漫画家をネタにしだすのって堕落だな。


8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 12:58
>>2
売り上げに貢献した人への吉野屋の無料パスって存在する
みたいね。
確かとんねるずの木梨憲武ももらってたはず。


9 :風の谷の名無しさん:2001/02/19(月) 13:22
>>8
生ダラのマクドマルドの件か?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 13:56
ゆでたまごのデビューは14歳。というのも伝説に・・・ならんか。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 13:59
ゆでたまご先生の見分け方。
作者紹介の絵でコブラツイストをかけているのがゆで先生で
かけられているのはたまご先生だと聞いた。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 14:02
手塚治虫が当時コンビニなんてなかった時代、
真夜中にチョコレート食べたい!食べなきゃ書けない!と
言って編集者を困らせた噂。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 14:06
>>12
人間、偉くなると傲慢になるという見本ですね。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 14:06
茹でた孫

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 15:29
みず谷なおき先生が「人類ネコ科」でブレイクした頃、編集から週刊連載のお誘いが。
ところが彼は、
「(自分ひとりで描いているので)週刊連載は自分の能力を超えている」
と週刊連載を拒否。
週刊連載を拒否した新人は、後にも先にも彼だけだったらしい。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 15:55
石森章太郎が手塚治虫のアシスタントをした時に、
背景だけでなく、人物まですべて本人そっくりにペン入れしたとか。

ただ、ネームを郵便で送って、アシストってのがそもそも間違ってるような・・・・

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 16:44
超人ロックだっけ?間違ってたらごめん。
その漫画が来た雑誌は必ず近いうちに休刊、廃刊するというジンクスって。

なんか たがみよしひさ、竹本泉でも類似話があったような。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 16:52
>>4それは伝説じゃなくて実話だから…

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 17:04
>>17
西原理恵子じゃないか?
鳥頭紀行で3誌か4誌廃刊になった。

たがみよしひさは雪女の話を描くと廃刊になるというジンクス。
竹本は聞いたことないな・・・

20 :てろてろとんぼ:2001/02/19(月) 17:30
廃刊ジンクスは、おちよしひこも。「オリジナルを描くと廃刊」って。

(コロコロコミック、ファミ通ブロスのみ、彼が連載した雑誌でまだ生きてるもの。しかも両方原作物。)

21 :メジャーなところで:2001/02/19(月) 20:36
名古屋の鳥山章国道

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 20:46
高橋葉介の夢幻紳士にも廃刊ジンクスがあった。
マンガ少年、少年キング、リュウ、メディウム等

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 21:07
江川達也の名前が出るとスレが荒れる。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 21:51
松本零士はJR全線フリーの無期限パスを持っている。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 21:56
筋肉万の吉野屋の金の丼はホンマです。
自分で言っとりました>たまご

やっぱり漫画家の噂と言えば石森先生ですね。
関係者がばたばた死んで石ノ森に改名したという。
それ関連で蛭子の怖い話もあったな。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 22:04
>>25
知ってることは全部書こうぜ!っていうか書いてください。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 22:47
梶原一騎とその実弟・真樹日佐夫(「ワル」原作者)の素晴らしすぎる伝説。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=k1&key=981954445

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 23:04
   _,...--.、          /::,゙' `ヽ、
   /   ゞヽ_,..-─ '  ̄ ` ヽ'::`i|
  ./   /:::::ノ         ヽ;l
  j   /::::::/           i
  !  ./:::://  ⊥_ノノ´⊥_l !!  |
  | /::::/::::i l  l T'Т  T'l l ノi  !:!
  !.l:::/|l:::l ゙! .、└   └ : リノ_ノ|:::!
  il::/ ト:l  ゙i_゙l_ 、" - " ノ . !  .i.l::!
  !:,i.  l:l`/ ⌒ -^ _ , ' .ヽ l  l l;!
  .l;| |.  | i   、   `  `ヽ  .! `
   | |  !!   i   ゚    ゚ i  !
   ! )  l |   !        丶. ヽ
   /  ! |   l`、       !` 、 ゙、
   l , i  !  __! !        l  `    _ ,.. .. .. 、
  l / i  /'  ̄   ̄` 、       'i ,.:- '  ̄       `ヽ、
   '   i   ヽ、   `ヽ、      ´        _,   !
      、    丶、    . l !        ,、'~   ノ
  _, ─ヽ、   ノ ヽ    ゙、/,`ヽ、     _, ' ヽ、, '
  `─,^_;...- '`-ニ´   \   .!   `ヽ _,- '  .,.- '
    ´      ゙ >-  .l_ ノ ` --─i'~ヽт'  ̄
           /   ,゙          !  ヽ,
          ノ   .,゛        !   ヽ
         '、  _ノ         ヽ、 _ノ ゙、 。 o.
          ` ´       ゚ σ⊂ 。_ヾ、),.'゚- 。
                     。  <_., 、-`つ ゙

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/19(月) 23:49
>>13
でも、手塚没後、彼の仕事場の机に鍵のかかっていた引出しがあったので
開けてみたらチョコがいっぱい出てきたなんて話を聞くと、それも微笑ま
しく思えるけど…
ふと、明日のジョーのハリマオを思い出した

多量の連載原稿の同時進行とか手塚伝説は多そうだけど、自分の知ってる
ものでは

手塚が行う事になっていた講演会があったが、仕事が終わらないのか、い
つまでたっても来ない。終了時間が迫り客達の我慢も限界に近づいてきた
頃、やっと手塚が現れて言った「僕はアトムをどの場所からでも描けます
。」
 頭や足の先など客のリクエストに応じ次々ボードにアトムを描いていく
手塚。客は皆満足して帰ったという。

自分も実際火の鳥2772の宣伝番組で手塚がランプの原画をアタリも無
しに一筆描きのようにザザッと描き上げるとこを見た事があります。一緒
に見てたきょうだいも「すげえ」とつぶやいてた。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 00:02
まあ、手塚のチョコの話のかわいいこと

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 00:06
>>8
ウンナンも持ってるよ、無料パス。

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 01:08
手塚伝説はたくさんありそうだなー

講演先から仕事場に電話をかけて、何も見ないで「何ページ何コマ目の
背景はこうで……」と細かく指示していたそうな。全ぺージ頭に入っているらしい。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 03:20
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv&key=977234704&ls=50
えびすよしかず恐怖伝説

蛭子さん、貴方って人は・・・・。
でも、好きです。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 04:46
チョコならまだしも、真冬に「スイカ食いたい」って駄々
こねた事もあったそうですけど、漫画の神様。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 10:29
なんか、「千両みかん」みたいな話だね。
>いま手に入らないものを欲しがる。

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 18:41
>34
編集者が、あちこち駆けずり回ってようやく手に入れてきたスイカを、「まずい」と一口しか食べなかったそうだ。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 20:24
あまりに締め切りを守らないので、ブチ切れた編集者からブン殴られた事もあったそうだよ漫画の神様。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 20:50
手塚治は電車の切符の買い方を知らないらしい。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/20(火) 23:25
>>33
怖いよーーーー!!!

40 :名無し野郎:2001/02/20(火) 23:50
>>33 スレッド1番の書き込み読んだだけで読む気なくした。
怖すぎる。

41 :名無しさん(新規):2001/02/21(水) 12:36
やっぱりトキワ荘メンツがすごいなあ。
赤塚不二雄は、一週間で一斗樽を開けたらしいね。(全盛期)

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 17:47
やっぱり、漫画家の大半は躁鬱と木治外だってのは本当なのね。
(参考文献:おれさま!ギニャース)

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 19:10
梶原一騎にボコられた講談社のレジェンド編集は、その後どうなったんでしょうか?
知りてーーーっ。求む情報!!

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 20:34
漫画の神様、あまりの原稿の遅さに編集を自殺に追い込みかけたと聞いたが・・・。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/21(水) 22:18
なんか、死にかけて病院に担ぎ込まれて、それでも原稿描いてたってのはだれでしたっけ?


46 :モーグ:2001/02/21(水) 22:31
>>5
「実録神輪会」って、さらっと言うな!
笑っちゃったろ!

47 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/22(木) 00:47
園田健一

別スレ(dat落ち済み)に載ってるやつの元ネタ
ttp://www.fureai.or.jp/~takky/wwwboard/messages/165.html

つーか、これ書いてるやつは、園田を個人的に嫌ってる様にしか見えん。

48 :てろてろとんぼ:2001/02/22(木) 10:08
なんか、「伝説」って悪いのが多いのかなあ。
編集者ボコ、廃刊、悪事etc etc
まあ、そっちの方がおもしろいんだけど。

>>5 トラック5台分のチョコってのもあったなあ。
今はどうなんだろう?ヒカル宛のチョコがジャンプ編集部に届くんだろうか?

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 10:17
>>43
初期のゴー宣に出てきてたよ。
よしりんもキレかけたらしい(藁

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 10:55
前日は仕事場にいたのに次の日福岡に現れたとか>神様

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 11:00
手塚氏は、逆に物凄い短時間で一本仕上げたっていう話しもあるよ。
4時間だったけな。別に手抜きとかじゃなしにね。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 13:28

影丸譲也氏、原稿を引き取りに来たバイク便の兄ちゃんを一日拘束(藁
 ついた途端に「良くきたね、まあ上がりたまえ」と言われて豪邸の応接
 間に通されて、酒、タバコ、つまみを出されたうえ食事と風呂まで入れ
 られて、10数時間後原稿がもらえたそうな。以上バイク便で働いてい
 たころ聞いた伝説。荷まち料金だけで数万円だぞ(汗)



53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 14:08
手塚治虫は描くのが遅いんじゃなくて(逆にめちゃくちゃ速い)、単に
原稿の絶対量が多すぎたんだろ。

54 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/23(金) 04:25
蛭子さん怖ぇーヨ!age

55 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/23(金) 17:45
手塚治虫は最盛期は月産600Pとかなんとか・・・・

すごすぎる。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 15:27
あげ

57 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/24(土) 15:31
先生の絵は車田さんに似てますね!
と言った編集をボッコボコにした彼の話はガイシュツ?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:02
>>57
だれよ?

あと、思い出したのは原稿を編集者に丸めて渡す某先生。
そんなにそいつが嫌いなのか?でも、自分で描いたんならもっと大事にすんでしょ?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:04
チャンピオンのパチンコ漫画の人か、玄人の独り言のどちらかしかいないと思うが…チャンピオンの方だろうな(笑)

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/24(土) 23:45
なぜそこでプロの独り言が出る?
元チャンピオンのパチンコ漫画の人は確か車田のアシだった気が、確信は無いけど

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 21:18
ああ、高校生がパチンコ大会と言う無茶過ぎる企画を通したあのセンセイか。

・・・・伝説とか何とか言う前にただのムチャクチャじゃん。

62 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/25(日) 21:37
石山東吉ですねッ!
編集の足を折ったってのは本当だったんですね・・。

コイツの顔写真見たらほっぺにでっかいサンマ傷があるんだよ。
ハーロックかてめえッ!ヤクザそのものだな。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 21:41
そのパチ先生はアシ時代に
「先生の変わりに人物のペン入れもしておきました」と
かってに人物のペンいれしたそうな。
それを見たK先生は怒るどころか
「よし、今度から表紙はおまえが描け」とか言ったとか...。


64 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/25(日) 22:24
>チョコならまだしも、真冬に「スイカ食いたい」って駄々
こねた事もあったそうですけど、漫画の神様。
>編集者が、あちこち駆けずり回ってようやく手に入れてきたスイカを、「まずい」と一口しか食べなかったそうだ。

アカギみたいだな。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 22:33
そのスイカを編集が持って失踪したら落語の「千両ミカン」だな。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 23:42
そのスイカが食いたいって話、むかーし天才バカボンでネタにされてたような・・・。
スイカじゃないけど、スゲー我侭な漫画家が、最後にキレた編集者にボコられる話。
シジミの味噌汁が飲みたいとか言って、編集者にシジミを河に摂りに行かせたたり。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 00:51
廃刊伝説なら、いしかわじゅんは?

とり・みきのところに編集が原稿取りにいったらいなくて、ドアに
「今週は落とします。るんるん」って張り紙があって、きれた編集部に
ほされたっていうのはすごい話だな〜って思った。

68 :花と名無しさん:2001/02/26(月) 00:58
「デビルマン」の連載終盤あたりで、永井豪ほとんど「鬼が憑いた」
状態だったってゆー伝説はどうなの?

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:48
「さいとうたかを」は、
「たかお」って発言するとキレる。って聞いた。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 01:53
たかうぉ?

71 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/26(月) 09:57
アイドルの追っかけをやるために原稿落したのは、某少女漫画家ってのはどこまで本当なのか。

曰く、○○君に合わせてくれないと原稿が描けない。
曰く、締め切りとコンサートが重なるので、今月は休みます。

・・・・上の方は燃えよペンのネタだったっけ?実話が元なんかね?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/26(月) 10:46
とり・みきはゼブラのマッキーで原稿書いてる。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 11:17
冨樫は嫁さんが出産した時に、
病院で義母に「あんたちゃんと仕事しなさい」と叱られてたそうだ。

看護婦さんの目撃話が某BBSに書いてあった。

74 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/27(火) 11:24
>>73
ワラタ

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 11:40
>>72
それは事実なので失格。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 11:55
>68
「手天童子」連載時にも鬼に憑かれたそうだよ。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 12:15
いまは何が憑いてるんですか>永井先生?

マンサンの「戦群」もデビルマン化するんでしょ、どうせ・・・・(涙

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 12:44
>77
「手抜き」の神様でしょ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 17:05
個人の伝説ではないが、「トキワ荘担当」の編集者ってのがいたらしい。
同じ雑誌に連載してる作家が3人か4人いたから出来た荒業だな。

確かに、同じ雑誌なら効率的だろうが、そいつが原稿持って帰る途中で
事故ったりしたらほぼ確実に雑誌休みになっちゃうんじゃ・・・。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 18:00
梶原関係はしゃれにならんことが多すぎ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 19:36
伝説っつーたらやっぱり押入れの中に税務署に知られてはいけない
千円札の詰まったゴミ袋があるとかそんなんでしょ?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/27(火) 20:41
>67
まあ「伝説」だから訂正はやぼかもしれんが、だいぶ脚色や誇張入って流布されたらしいよ。
本人は秋田を出たかったのは事実だし、伝説としてはそっちのほうが面白いからあえて訂正
も弁解もしない方針だそうだが、実際はそんな面白い話ではなく、半年くらいもめた末の
決裂だったらしい。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 12:24
アゲついでにひとつ、
アシスタント全員に逃げられたってのは伝説だよな。やっぱり。

#勿論、燃えよペンの話じゃなくて外道星のセンセイの話ね。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 13:33
伝説なのかわからんが、
荒木飛呂彦はストーリー1日ネーム1日ペン入れ3日で休日2日の
週休2日制だと聞いたことが。落とさない秘訣は天賦の才能?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 14:06
>84
スケジュール管理がしっかりしてるからでは?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 14:18
>アシスタント全員に逃げられたってのは伝説だよな。やっぱり。
別マ、週マで掛け持ち連載をされていた某先生も連載中に全員に辞められたと
自分で告白しておられましたな。
作品は好きだったんですが。

87 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/02/28(水) 14:21
>>84
しかもそれ一人で描いてた時期のスケジュールらしいぞ。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 14:24
>87
岸部露伴はドキュメントだったんですか(笑)
スタンド能力も持ってるな、こりゃ。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 14:33
>87
ゲ、それホント?マジで岸辺露伴ですな。普通ネームでみんな詰まる
と思うんですが荒木氏には関係ないんでしょうね。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 14:34
集団作業でやってたならスケジュール管理の勝利。
しかしひとりなら…才能と言わざるを得ない。
抱いて欲しい…荒木先生…

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 16:10
原稿が早いので有名なのは、神様、荒木、森川等。
全員質が伴っているところが恐ろしい。
秋本も早いので有名。昔なら上記の漫画家と同じく質も伴って
いた。

92 :各無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 17:27
ジョージ秋山伝説希望

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 17:51
銀さんが死んだよ。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 19:00
ちばてつやは、あしたのジョーの最終回の時、梶原一騎に内容対してメッサ文句をいったらしい
通常なら、殺されても可笑しくない処だが、無事最終回は掲載された

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 19:02
「殺されてもおかしくない」というのは「通常」じゃないだろ(笑)

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 03:31
とりみきや吉田聡なんかも早いと聞くね>原稿
まあ、とりはロットリングみたいだけど。

ジョージ秋山は、初めて持ち込んだ時「才能無し」と
断言されたそうな。
伝説なのはダメ編集の方か、少年ブックだったかな?
どこの会社だ?

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 03:32
梶原一騎原作を「変えて」描くことが出来たのは
当時、ちばてつやだけ…だったら伝説だけど
貝塚ひろしがいたね。

98 :スラッシュ親父:2001/03/01(木) 04:14
昔、松本零司が使ってたペン先が生産中止になった時に、都内の文房具屋に買い占め
に走ったら、ある地区から先は何処に行っても売り切れ。何故ならば神様も同時に
金と権力で買い占めに走っていた為。
「手塚包囲網に負けた」とのコメント。
神様伝説としては他に、某アニメのアマチュア上映会の会場に「ボクが解説するんで上映時間を
遅らせる様に」と直電。客は二時間待ってやっと上映。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 12:52
神様やっぱりすごいなあ。

石森章太郎に、嫉妬からメタクソ批判したっつーのもあったなあ。(「ジュン」の時)

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 12:59
とりはロットリングじゃなくてマッキー>96
ペン入れだけのスピードだと本当に早いらしいけど、その前のネームにものすごく時間がかかるんで、原稿が入るのは結局人より遅い、と誰かとの対談で言っていた。

101 :絶対に:2001/03/01(木) 13:36
デマだと思うんだけど、桂正和が原稿につまったあげく
飼ってた猫を浴室で溺死させて憂さ晴らししたって話。
似た話の荒木バージョンとか、こせきこうじバーションも
聞いた。都市伝説のように忘れた頃に、さもその場にいたように
話すヤツに出会うよ。・・・俺が呪われてるのかね。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 13:38
天久聖一がブロスの原稿を取りに来た編集者の目の前で、
玄関先か何かのその場で鉛筆でチラシの裏に絵を描いて
「はい、できたー。原稿料ちょーダイ!」は中々すごいと思った。

まぁなにぶん卓球が言っていた事なので信憑性はアレだけど、
でもあの絵見ると「そりゃそーだろう(藁」とも思う。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 13:53
>>101
壁に叩き付けるバージョンも聞いたことがあるよ。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 14:45
>>101
俺の聞いたバージョンには更に森田まさのり、
和月信宏、車田正美も追加。森田にはレイプバージョンも有り(藁

メジャー連載作家の辛さだねぇ。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 16:37
>>84
週刊作家ならそのスケジュール当たり前だって。
よっぽど遅い奴以外、そのペースでやってるよ。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 18:09
>>105
いや、そんなこたーねーだろ。
休みは週一くらいじゃねーの?

#・・・・江口寿史とかはしらん。
#「白いワニ」は伝説か?やっぱり。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 18:39
>>94
梶原一騎の原作ではジョーは死なず
また元のチンピラに戻るって話だったらしいよ

ソレっだったら
あの名シーンは生まれなかったわけだ

ちばてつやに感謝!!



108 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/02(金) 00:32
>>91
マガジンの真島ヒロも、週休二日制で書いている。
まあ、作品の質はひどいけれど(苦笑)

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 01:18
ちばは初めから原作をかえることはあったが。


110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 12:24
結構あるなあ。何時の間にか100越えてるじゃん。

・・・・そういえば、某料理マンガの先生は「取材」ってことで毎週高級料理店に担当と通ってたらしいですね。
「取材費」が月50万を越える事もざらだったといいますが・・・・。

#おかげで体重が激増したとか。そらそうだ。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 13:00
>>108
週休2日制ならば高橋留美子もそうだとか。
そのうえ、呟いた言葉が、
「最近、手が遅くなっちゃって、アシスタントさんのごはんつくってあげられないの…」
って。
今までは作ってたのか?スゴすぎ。
ってゆーか、食ってみたいぞ高橋留美子手作りメシ。

112 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/02(金) 17:23
>>110
料理マンガは該当するのが多すぎてわからん。
マガジソの奴かな?
それは編集者がそういう名目の使い込みをしたってやつじゃないの?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 17:53
>「最近、手が遅くなっちゃって、アシスタントさんのごはんつくってあげられないの…」

ええ人やん。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 19:28
>>112
美味しんぼの原作者もそうだと聞いたが、あの人に限らず料理マンガは元々そういうもんなのか?

115 :でも:2001/03/02(金) 19:42
おいしんぼは、そりゃ取材に何十万円くらい使うよな
勢いじゃないと描けないよね。内容的に。
基本的に飽食の漫画だからさ。

でも料理店でメチャメチャ態度が悪くて偉そうだと聞いた事も
あるんだけど、それはやだね。本当かどうかしらないが。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 21:24
>>111
るみこのごはん萌え。

関係無いが料理漫画だと「スーパー食いしん坊」あたりは
特に取材は必要なさそう。なんとなく。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 21:34
犬夜叉ははっきりいって面白いと思えないのだが
高橋留美子を叩く気になれないのは、
そういうごはんネタのように、根っからのいい人っぽい所なんだよな(笑

実際、低年齢読者層を開拓すると同時に、根強い良質のファンもいる。
(同人ヲタとかではないぞ)
そういう意味で漫画文化にものすごく貢献してるのは否定できん。
そして何よりこの人のマンガ好き好きっぷりが気分がいい。

面白いと思えなくなったが叩く気にはならないし、いなくていいとも思えん。
アンチも少ないんじゃないか?

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:02
土田世紀の仕事の速さに、江口寿が驚いていたなぁ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:09
>97
「柔道賛歌」で有名な、原作原稿が
「試合のシーン、適当に書いといて」
てやつね。
原作をいじりまくるので切れたんだそうだ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/02(金) 22:33
「伝説」ってほどじゃ無いけど、「無限の住人」の沙村広明の
デビュー話。(何で読んだか忘れた)
 大学の漫研時代、部室で、仕上げた原稿放り投げて一人で
がーっと寝てた。その間に、OBのプロマンガ家が来てた。
 沙村が目を覚ますと置き手紙が…。
 「いますぐこの原稿もって出版社へ行け」
 その通りにしたらそのままデビュー。

 仮に二十年、三十年後も沙村が一線で活躍してたら「伝説」に
なるのかも。


121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 00:06
>>120それって、山田令司が、
『アフタ逝け』
って言った時の事?

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 00:12
>>118
その前に江口は割りきりが出来なさ過ぎなんだよ、漫画家として

123 ::2001/03/03(土) 00:22
>>101 >>103-104
メジャー作家というより、見事にJ系だけだな、Mジソ編集部の流言じゃネーノ?

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 00:24
江口はもうとっくに漫画家じゃあねえよなあ……

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 00:31
才能はあったが性格が漫画家向きじゃなかったね、江口は

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 00:54
本宮ひろしはもう出た?

昔、はったり続きの展開で人気をつないでいたが、どうにも
こうにも行き詰まり、こいつさえ死ねばと、ついに見開きで
主人公を無数の竹槍で串刺しにして遁走。
しかも写植では消されるかもしれないと、自筆ででかでかと
完といれとく念のいれっぷり。
しかし担当編集は、丁寧にホワイトで完だけ消して堂々掲載。
ショックを受けて観念した本宮だったが、そんなこんなでかえって
つじつま合わせに死ぬほど苦労したという話。

昔の少年ジャンプ時代の実話だそうですが、残念ながら当時を
よく知らないのでどうやってつないだのか知りません。
知ってる人、誰かおせーて。

127 ::2001/03/03(土) 19:23
>>101
こせきこうじはそんな事しないだろ、荒木の仕事場にスイカ持参で陣中見舞いに
逝く程イイやつなんだぞ。
>>125
何年か前にNHKでやってたソリトンて番組のマンガ特集の回に
江口がインタビューで「僕にはアンケート重視で、無理にでも書かされる
ような雑誌のほうが向いてるかも」とか「この頃少ないストーリーギャグ
マンガを書く」みたいな事を言い、今秋連載開始、等と放送しながら、
実際は、1年後の秋に連載(ラッキーストライク)が始まり、連載開始後
数週でオトシ始め、連載自体も何時の間にか終わってた。
何話続いたのか・・・知ってる人いる?

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 19:33
面白い>126
やはり伝説を残す人は違うなあ。

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 20:28
>>126
男一匹ガキ大将かな?

たしか別のやつが身替わりになって死んだことになったと思ったけど、
もしかしたら違うかも。あやふやな情報ですまん。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 21:06
>>101
もと助っ人だけど
三鷹のマンションに仕事場が有った時はたしかに2匹位いました
○福に引越したらいなくなってたのはホントだけどね
いなくなったのかどうなのかは俺も知らない。(たまにしか行かなかったので)

まあ、色々尾ひれがつくのでその話は止めましょう。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 21:07
自動販売機の使いかたを知らなかった神様。
「ブラックジャック」に使う時間は毎回正味24時間程度だったというのも聞いた。
アシスタントの分は抜きとしてもこれは凄い。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 21:34
>>130
荒木は猫をエアガンで撃つだけ(インタビューで言ってた)で溺死はないよ。
それもベランダの作物食うクソ猫の撃退だそうだし。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 22:05
>>132
ペット大嫌い板の連中に教えたら喜びそうだな…

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 22:26
>>132
なんか似たようなことやって逮捕された奴がいたような。
あれはボウガンだったっけ?

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 22:28
130>>132
荒木せんせじゃなくてKせんせの方ね。

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 23:30
>>107
いやたしか、丹下段平がジョーに「おまえは試合には負けたが喧嘩には勝ったんだ」と言って終わるラストに、ちばてつやが怒ってあのラストになったはず。
あと、ちばてつやが力石を強大に見せるためボクシングの階級制のことを忘れて、ジョーより二周りほどでかく描いてしまったミスを梶原が逆手にとって、あの減量エピソードが出来たのは有名な話し。


137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 23:35
>>127
「ラッキーストライク」は3回で逝去。
オレはこっちより「うなじ」の方が好きだった。
両方合わせればなんとか単行本でそうだから出してくれんかな。

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/03(土) 23:54
>>136
たしか当時、梶原一騎はもう巨人の星で大金を手に入れて、
夜の帝王(wとなっていたうえ、大量の連載を平行して抱えてて、
クオリティがめちゃくちゃ下がってた。
ちばはそれで少しずつ不満が溜まっていってたんだけど、ついに最終回に
いたって爆発。電話で「勝手にやる」といったところ、梶原はあっさり了承。
・・・とかいった流れじゃなかったっけ?
何年か前のTVでみた。
知ったかだったらすみません。


139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 00:01
>>107
>>136 の続き。
段平がジョーに「おまえは試合には負けたが喧嘩には勝ったんだ。」
と言って試合が終わった後、既にパンチドランカーで廃人になってた
カーロス・リベラとやはり廃人状態になったジョーとが一緒に公園
で日向ぼっこしていて、それを遠くから白木葉子が眺めてたっていう
ラストが梶原案だったそうな。



140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 00:50
>>136
階級性の事を忘れたんじゃなくて、
ライバルになるって知らなかったんじゃなかったかな。


141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 01:53
谷岡ヤスジ氏が全盛期のころ、氏の原稿を帰社途中に電車で寝こんで紛失した
新人編集がいたそうな。
で、その新人くんが顔面蒼白になって谷岡氏の仕事場に戻ってきて原稿を紛失
したと告げると、谷岡氏は「じゃ、ちょっと待ってて」というと30分ほどで同じ
原稿を描き上げ、「今度は無くさないでね」と手渡したんだとか。
人柄に感心すべきなのか、仕事の速さに感心すべきなのかわからん伝説ですな。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 02:39
>>126

どうつじつま合わせたかといえば、合わせてません(笑)。
どてっぱらを竹槍で貫通された大将が、
『動くんじゃねぇー、どサンピン!!』と叫び、そのまま夢を持てとか
男ならでっかいことやれとか大演説してぶっ倒れます。
しかし、以降のジャンプにまま見られるように、(味方キャラの1人である)
「名医」がなにやらやって、包帯でぐるぐる巻きにするとアラ不思議全快(笑)。

そしてさらに続くことになります。
このへんのことを編集者側から書いたのが西村繁男
「さらばわが青春の「少年ジャンプ」」です。

ちなみに「男一匹〜」は数年前文庫化されましたが、本宮は後書きで
これ(←無理矢理継続)以降はほんとうにヒドイので見せたくない、
だから無理を言ってこの巻で文庫は終了してもらうことにした」とか
書いてました。


143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 04:14
「美味しんぼ」原作者は料亭に行くと、山岡じゃなくて海原雄山と化すらしい。
料理が気に入らないと、「女将を呼べ!」とやるもんで、編集部の人間は氏と一
緒にご飯を食べにゆくのを嫌がってたそうだ。


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 04:20
>>141
人柄だろう…なんていい人だ…

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 04:21
>>143
さすが、やさぐれ左翼!!

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 05:02
「戦え筋肉番長」が掲載された雑誌は、ことごとく休刊、廃刊している。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 05:47
>>139
それが本当だとしたら、「サルまん」のラストは
このパロディーだったという事いなるんだろうか。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 20:40
age


149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/04(日) 21:34
矢野健太郎を載せると雑誌が休刊する。
(本人談:エロコミ描かせると雑誌が潰れる)

つーか、別掲のたがみも矢野も潰れそうな雑誌ばっかりに書いてんじゃん。

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 14:52
廃刊・休刊ジンクスは結構多いのか?
単に、
1.駄目な作家しか集められない
2.つまらないから売れない
3.廃刊・休刊
ってだけなんでは・・・・

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/05(月) 15:34
>>94

ぺらぺらと単行本を見ていた編集が「そういえば、白い灰になるってモノローグありましたよね。これで締めましょうか」
てなカンジで、あのラストシーンが出来たらしい。

安易に(2人で死ぬほど悩んだのかもしれんが)出来た割には、伝説のエンディングとなったよなぁ。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 04:11
その昔、石森章太郎とさいとうたかをは
月に5、600枚書いていたそうな

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 04:33
そして今、さいとうたかをは
月に1枚も書いていないそうな

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/06(火) 05:57
>150
たがみよしひさとか矢野健太郎ってそういうB級雑誌の目玉作家扱いされやすいの。

155 :八四七:2001/03/06(火) 11:21
俺と彼女の愛の巣さ〜
みんなにもこの幸せを分けてあげたいよ〜
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=981382970&ls=50

156 :名無しさん(新規):2001/03/06(火) 18:04
155はスレ違いすぎage

157 ::2001/03/06(火) 22:33
>>137
3回!?・・・1年待たした連載が・・・伝説・・・?

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 10:03
山上たつひこは、右翼に殺されかけた事があるらしい。
「風光る」の中に某大物に似たのを描いたとか言いがかりをつけられたんだって。

159 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 12:18
浦沢直樹は15年前「パイナップルARMY」を描くのに、
どれくらい欧州を取材したんだろう。ほとんどの国を描いてるし。
当時の為替レートでは、えらい費用がかかったのは?


160 :花と名無しさん:2001/03/07(水) 12:20
最後は「かかったのでは?」です。失礼

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 13:24
>>159 行ってる訳ねえだろ馬鹿

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 11:37
あの赤松センセはスーパープログラマだったんだって。

すごいネ。

163 :>159:2001/03/08(木) 11:59
「パイナップルARMY」じゃなくて、マスターキートンだが、
イギリスのブライトンが舞台の話なのに、何で彼の地の特徴である、
海岸辺りを描かないのかなあと思った事がある。
そんなには取材してないよ、きっと。そんで、実際に行ったヤツにはばれちゃうんだけど、
まあ、話がおもしろけりゃイイやね。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 17:54
取材の話は・・・・伝説っていうよりひどすぎる話が多いからなあ・・・

一条ゆかりのブランド買いあさり話とか。

165 :   :2001/03/08(木) 18:24
いしいひさいちは大の電話嫌いで電話を冷蔵庫の中に入れていた、
という出題が大昔の「クイズダービー」であった。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/08(木) 23:18
取材で伝説というと、車田の日帰り恐山取材ですかねぇ。

担当編集が免許無かったので、車田自身の運転だったって
バージョンまで聞いた覚えが…

167 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/09(金) 10:10
>165
とりみきもそんな事をかいてたような・・・・

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 10:30
とり・みきはベルの音でひきつけ起こして救急車で運ばれた

169 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/09(金) 12:48
漫画家とアシスタントが背景の指定とか、人物の服とか、セリフとか、
そういうことで殴り合いをしたとさ。

編集は止めようともしなかったんだと。

・・・・止めらんねえか。どっとはらい。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 18:37
>>166
桜玉吉もやってたような・・・


171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 23:27
手塚治虫が、クラブの女に酔った勢いでセクースする
アトムとウランのイラストを描いてプレゼントした。
翌日、編集者がそのイラストを数百万で買取りに来た。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 23:28
手塚は阪大医学部卒
(本当は阪大付属医学専門部)

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 19:41
>>172
だーから、伝説じゃなくって単なる事実じゃん。それ。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 20:12
>>171
なんだそりゃーー! おもしろすぎ。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 21:02
>>173
阪大医学部卒っていうのが伝説。
医専卒っていうのが事実。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 21:05
美紀本晴彦はむかしファ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/10(土) 21:07
>>176
ファンタレモンを一気飲みした

178 :名無しんぼ@お腹いたい:2001/03/10(土) 21:17
竹熊健太郎は高校の頃は生徒会長だったのよ。
で,立会演説会のとき演説中に風疹で倒れたのよ。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 01:57
「ドラゴンボール」は、天下一武道会で悟空がピッコロに
勝った時に、本当は終わってたの?
左端で「もうちょっとだけ続くのじゃ」とか亀仙人が
言ってたのは、鳥山に無断でアシスタントに描かせたとか…?

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/12(月) 01:59
>>175
手塚治虫は医学博士じゃなくて医学士だってのを
何かで読んだことがあるんだが、そういうことなのかい?

181 :名無しんぼ:2001/03/12(月) 02:06
>>180
医学博士は後に
奈良医大で取ってる。
タニシの精虫ネタで。
手塚が医専に入学した昭和20年には
阪大医学部と附属医学専門部(医専)は両方あり、
別物だってこと。

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 10:30
あげるか。ひまだからな。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 10:40
>>182
うえけんみたい。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 13:02
>>179
鳥山って
そんなにたくさんアシいたの?

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 14:46
>>179
そうそう。
確か、相原コージのとんち番長もそうだったよね。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 15:23
本宮ひろしの新人アシが
初めて仕事場にはいったら
本宮せんせいは、
脳だけの状態で培養液に
つかってて、機械音で
「マンガハ死ンダ」って
ゆったらしい。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/13(火) 15:31
>>179
亀の下に「完」の字があったというウワサが。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 09:56
目だけペン入れしてる伝説は結構たくさんいるね。
本宮ひろし、さいとうたかを、赤松建etcetc。

それとも、全く本人が描いてないのかな・・・・・


189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 11:53
さいとうたかをとか永井豪とかは
「〜プロ」ってつけてるからまあいいけど
本宮ひろ志は「本宮ひろ志」だから
眼球以外描いてるひとかわいそう。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 13:00
やっぱり大家ほど伝説があるのね・・・・

藤子不二雄関連はないのかね?やっぱり、まんが道に全部かかれちゃってるからなあ。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 14:18
>>179>>184
鳥山明はほとんど一人で描いてたはず。
でも確か長い連載期間のなか、一人だけ雇っていたと聞いた。
で、ドラゴンボール読んでると何回か亀仙人が物語の終了をほのめかすことを言うけど、
これは鳥山明が「もういいや、ここらへんで終わらせよう」って思って言わせてたところ、
こんな人気のある漫画を終わらせるかっつって編集部が終わらせなくて無理に継続を要求して、
なおかつ鳥山明自身もまだまだ素晴らしいネタがあったし、本人も続ける気があったからずっと続いてたってわけ。
まあそれでも最後の方はとうとう老衰して生き絶えてしまったが。
ブウの頃からは読んでても無理矢理描かされてるって感じがして可哀相だったもんなあ。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 14:57
田中久志(ひすぁし)って鳥山明のアシスタントやってたよね。
けどあれは「Dr.スランプ」の頃か。

193 :無しさん名無しさん@腹打て腹。:2001/03/15(木) 15:37
梶原一騎の逸話おせーて!
この人怖い人だったんですね。

194 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/15(木) 15:52
猪木をボコッたとか

195 :長戸@金ちゃんの子供が欲しい:2001/03/15(木) 15:54
監禁したんじゃなかった?

196 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/15(木) 15:57
地下で女をロープで縛って・・・

カラテカ地獄変読んだほうがはやいよ

あれ全部梶原センセの分身みたいなものらしいから

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 16:31
>>188
GTOの藤沢とおるも眼だけペン入れしているらしい。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 17:28
本宮ひろ志は自分で絵は描いてないってTVで言ってたぞ?
それで原稿料ページ250万だって豪語してたような。
「じゃあストーリーだけ先生が考えるんですね?」って質問に、
「考えるかよ!」って言ってた。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 17:28
>>198
しかしページ250万はふかしすぎ?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 17:33
本宮は「自分で絵を描いてない」てのはあちこちで公言してるよ。

とあるアシ(確かチーフ)をジャンプ編集部にデビュー候補として
推薦した時のエピソード。

編集者「彼はまずいよ。本やんのマンガと全く同じ絵柄じゃないの」
本宮 「大丈夫。彼が抜けたら、オレのマンガの絵柄が変わるから」

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 18:08
鳥山明は
天下一武闘会ステージの背景壁を描くのが邪魔くさくなって、
その時は戦いの途中で半壊させた。
田舎や野外が多いのは、都会は建物とかを描くのが邪魔くさいから。
ベタを塗るのが邪魔くさいので、スーパーサイヤ人は金髪にした。

別に伝説でもないか。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 18:39
>>200
ある意味アホで、ある意味カッコいい〜
「彼が抜けたら、オレのマンガの絵柄が変わるから」
なんて普通言えないよな。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:17
前どっかで書かれていたページ20万てのも伝説になるのか?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:24
本宮もあそこまでプロデューサーやってるんなら、かえってさっぱりする。
女アシに手だして奥さんに実家に帰られたのは感心しないが。

205 :200:2001/03/15(木) 22:41
本宮ネタをもういっちょ。

売れっ子になったばかりの若き本宮が、なぜか少女マンガ家の交流会に
招かれた。(大御所少女マンガ家主催。少年マンガ家の意見も聞いて
みたい、ということだったらしい)

会場は百人前後の若い少女マンガ家たちでいっぱい。
「編集が自分の考えを分かってくれない…」「待遇が悪すぎるのよ」
などなど喧しく不平・不満を言い合う少女漫画家たちに本宮ブチギレ。

「じゃかぁしいぃぃぃぃぃ
 て、てめえら、どうせみんな処女だろぉがあぁぁぁぁ
 男と寝たこともねえのに、愛だの恋だの、描いてんじゃねえぇぇぇ」

会場は静まりかえった(実話)。

ちなみに、そのとき「あなたの言うとおりだわっ」と立ち上がった
女性が、いまの奥さん。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:45
HAHAHAHAHA!!さすがって感じですな。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:50
>>205
じゃあ何かけって言うんだよ(藁

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:50
>>191
週刊を一人で描いてたとはすごいな
鳥山

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 22:51
>>201
そういえば
コピペしてそれををネタにしてたことあったね

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:11
>>207
言わずもがなだが、愛や恋を描くな、っつってるんじゃなくて
「男と寝てみれ」っつってんだろう。
で「いい女は、オレと寝ろ」と(藁

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/15(木) 23:22
ノーマルな人間はこの世界じゃ大成できないみたいだな。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 08:52
やっぱり漫画家はキ(以下自粛)と精(以下自粛)と(以下自粛)のなる職業なんだね。

でも、まあ、自称「芸術家」も多いしね。E(以下自粛)とか、H(以下自粛)とか、O(以下自粛)とか。


213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 09:05
>>212
A(以下自粛)みたいな商売人もいないこともないけど・・

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 09:36
いや、商売人ならC(以下自粛)だろ。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 10:33
鳥山といえば、Drスランプやってた頃
住んでるとこがあまりに不便なので
東京に引っ越そうと思ってたら
市長かなんかがやってきて税収が減るからと引き止めて、
空港まで道が出来たってほんと?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 10:45
俺もC(以下自粛)は天才的商売人だと思う。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 11:12
>>215
唐沢商会の”カラダマ”というエッセイ漫画にそのエピソードが載っている。
ちいさな市町村なら、彼が1年に納める住民税を思えば、なんなと理由をこじつけてやってしまいそうなことではあるなぁ。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 14:07
でも結局引っ越したんでしょ?

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 14:42
>>205
そのわりに、講談社と集英社の引き抜き争いの板ばさみで
胃壊したって話もあるから小心なんだがビッグマンなんだか。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 15:58
>>212-214 ,>>216
別に実名でもいいじゃん・・・・・

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:44
実名出さなきゃ2ちゃんねるじゃないやい

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 16:45
>>218
今でも愛知に住んでいるよ

223 :R:2001/03/16(金) 21:09
>>198>「考えるかよ!」

爆笑!人気漫画家は至高の職業なんだな(w
自分は何もしないで1ページ250万も貰えちゃうんだから
本宮ひろ志カッコイイよ>>198-200

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:14
250万はありえねー
25万ならあるけど

つーわけでネタ信じるなよ厨房(藁

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 21:34
それにしても本宮ってほんとサービス精神旺盛だよな(藁
ン万円〜ン十万円なら誰でも「ふーん」と思うだろうから
敢えて3ケタで吹いたんだろうな。しかもすごくギリギリ
な線なので「嘘なのか本当なのか素人には判らない」所なんか
すげー上手い話だよ。たぶん実際にはこの人、主線とかも
ちゃんとペン入れしてると思うけど、「俺は何もしてない」
と吹聴したほうが自分の株が上がるって事を理解してるんだろうね。

226 :騙され厨房R:2001/03/16(金) 22:20
>>225
益々凄い!

そんなこといわれても普通、漫画家の原稿料なんか知らネーヨ>>224

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:27
>>219
なんか、本ちゃんがすげえ好きになったよ。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 23:35
俺も俺も。本宮ひろしの漫画は好きじゃないがかっこいい、男じゃ。


229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 00:45
いま、ここまで一気読みして、
本宮ひろしにメロメロです。ずでぎ〜!!

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:04
とりみきの漫画で見かけたのだが、深夜12時過ぎに上がった神様の原稿が
その日の朝には製本されて全国の書店に並んでいたと言うのは、実話??

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:09
もりたじゅんもカッコいいぞ!(笑)>>205

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:14
ページ250万というと、週刊連載だと毎週5千万、
月2億円の原稿料か。
本宮センセーすげーぜ! 腹いてェ・・・

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 01:28
うむ。ドキュソも貫き通せば漢になる、つーことだな(藁

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 12:02
ジョジョ第四部の吉良吉影のモデルが荒木本人って本当?

235 :1:2001/03/17(土) 12:07
1

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/17(土) 12:42
>>234
女の人の手首持ち歩いてしゃぶったりしてるの?

237 :名無しさん:2001/03/17(土) 13:14
>>234
岸辺露伴の間違いと思われ。

238 :R:2001/03/17(土) 20:46
>>232月2億(w
ちょっと考えれば解かる事だったな
けど、1ケタ引いても凄え金額。才能で食う人間は違うね
>>198-200コンビネーションいいな199が効いてる

239 ::2001/03/17(土) 20:47
sage忘れた。ゴメソ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 02:38
スクリーントーンの原版、
青木雄二がひとりで描いてるって
ホントですか!?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 04:09
青木は本来トーンを貼るような箇所を全て手書きしてたらしい。
結果、ケンショウ炎で漫画はリタイヤ。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 14:13
あれどう見てもトーンじゃないだろ。手書きだろ。
もしトーンだとしたら究極の無駄だろ。
ただ、アシスタントも描いてるとは思うが。
ナニワとカバチタレを比べると、青木がいかに一生懸命
描いてたかよくわかる。
引退後の同内容のビジネス書の乱発も許す。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 18:31
前半盛り上がった蛭子だけど、
オナニーする時におかずを必要としない、本やビデオはもちろん
エロ妄想もなしでただティムポを刺激するだけなんですって
浅草キッドが言ってました

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 22:52
ナニ金の連載が始まった頃の青木雄二の欄外近況はおもしろかった。
「スクリーントーンと言うものを初めて知った」
「担当に教えてもらって丸ペンを使ったら細い線が引けた」etc...
仮にもデザイン事務所をやっててそりゃないだろうって発言てんこ盛り。
どういう事務所だったんだろう。それともネタだったのかなあ。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/18(日) 23:45
伝説じゃないが平野耕太の単行本の状況も泣けてくるものがあるよな。
初版で絶版。単行本未収録。出版社が倒産。呪われてないか?
オマケにプレミア化。こっちまで泣けてくる…

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:10
>>213
マガジンのSとかAみたいに、編集のロボットもいるけれど。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 00:55
>>244
スクリーントーンとか丸ペンなんか使うのって漫画家だけじゃないの?
だから需要が少なくてどんどん発売中止になってるって聞いたけど
ちがうのかな?

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 03:15
>>247
丸ペンはともかく、スクリーントーンは元はデザイン関係の
アイテムでした。
トーンの発売中止は単に不景気と競合が増えたから。

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 12:40
はるきえつみ(漢字出ない。じゃりん子チエの人)
もスクリーントーン一切無しだね。

ただ、あの人は「塗り忘れ、描き忘れ」なんかがおおいんだよなあ。
ベタ塗り忘れ(指定だけ入ってる)のまんま単行本に載ってたり。

雑誌掲載時はともかく・・・と思ってたら、最近文庫になったのでもなおってねえ。
編集者なに考えてんだ。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 21:05
小説家も漫画家もたいへんなのね・・・・


251 :名無しの心子知らず:2001/03/19(月) 23:34
>>215
亀レスだけど、近所に住んでいる者です。
空港まで一直線のすごい便利な道路が出来たのは事実です。
完成したのは、確か6年ほど前だったから、Drスランプじゃなくて
ドラゴンボール連載時くらいじゃないかな。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 20:01
鳥山明って原稿を飛行機便で送ってるの?
すごいよなあ。東京に住むより締め切り早いってことだもんなあ。

しかし、そのためだけに道路・・・・。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/20(火) 20:20
>>252
実質的には変わらないだろ。
早く終わればその分次にまわせるし。

254 :251:2001/03/20(火) 21:10
住んでいる所は、市ではなくて「郡」ですし、田舎です。
鳥山さんの納める税金は、それこそ今でも長者番付に載りますし、
有名漫画家がたくさん住んでいる都会とは比べられませんが
街が潤っていたのは事実だと思います。
何に使われているのか不透明な事より、
あれだけ分かりやすくて便利な道路ができたんだから、
もし伝説が本当だとしたら、鳥山さんには大感謝ですよ!
伝説とは関係ないのでさげときます。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 12:45
うーむ、地方自治体とその発展に貢献してるのか。素晴らしい。

・・・・・コナカとその発展に本宮ピロチは貢献してるのかちら。
サラ金を持ってくるコナカのセンスがよくわかんねーや。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 19:01
漫画家本人じゃないけど、
西原の母親の「有限会社鳥頭口座に有る金全部持ち出し」ってのは本当なのか。

本当だったらすごすぎる。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 20:17
Cって誰?
Aは秋元で、Eは江口?
Hはバスタードか?
むずかしいぞ

258 :213:2001/03/21(水) 20:25
>>257
C ヤンマガ連載中の同人上がりグループ(多分)
A マガジン連載中のオタ
E 夢オチエロ漫画家(きっと)
H 週刊→月刊→週刊→ウルトラ(だと思う)
O 分からん

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/21(水) 20:42
Cってそうなの?
その割にメジャーじゃないのはなぜ・・
あえて?

260 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/21(水) 21:01
どっかの小さな市なら、なんかの優遇策とって
「(人気)漫画家誘致」に成功すればテキメンに財政潤うぞ。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 16:44
>260
それ、とりみきの漫画のネタであったような・・・・

ちがうかな。漫画で町おこしだかなんだか。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 17:26
>261
そうそう、とりみきの漫画で、小さな村に漫画家が訪れ、村人が自作の批評を求める話。
どの単行本に収められていたかは、忘れてしまった。
鳥山明クラスは難しくとも、週刊誌でコンスタンスに連載作品を持てるような中堅の作家を4、5人抱えられたら、地方財政は結構潤うと思う。
三鷹市や練馬区あたりが、そのうち本当にやりかねんな。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 12:01
お・・・・・大島司・・・・・・じゃないしな。
お、お、・・・・?わからん。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 12:08
売れなくなったからって追い出すわけにもいかないだろうし。
仕事場(住宅)とアシスタントを行政が提供…って感じがいいんじゃないかね。

とりみきのまんがでは漫画家を輩出して村おこしを狙ったモノの
計画は頓挫し、村は滅びたとくくられていたが…。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 15:14
野球選手を誘致するようなもんだからなあ。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 15:17
税制の面で有利なので高額所得者が集まってくるモナコ公国みたいなのなら実在するが。


267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 15:35
Cを誘致してモコナ公国。

268 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/23(金) 16:00
>>257

>>246で書いているマガジンのロボット漫画家(SとA)も、いったい誰だろうか?
>>213のAとは異なる感じがするのだが・・・・)


269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 20:09
Sはサトウフミヤだね。
Aはアカマツケンしかイナイネー。

>>213のAはアカホリサトルかとも思ったが、ちがうね。やっぱりアオキユウジだね。

芸術家のOはオカザキタケシかな。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/23(金) 20:21
>266
だとしたらかなり稼いだあとの漫画家さんが来ることになるから、
マンガジャパンみたいなメンツになっちゃうんじゃないでしょうか。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 12:43
その街の画材屋さんは大変そうだね。

・・・・・いや、イケルかも。24時間営業をしても客付きがいいはずだ。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 12:54
>>269
ちょっとスレの趣旨に戻すと、さとうふみやのペンネームは編集が
本人に相談無く勝手に決めた。
金田一の一発目が載ったマガジンが届けられて「な、なんで私が
男の名前になってるの〜?」とたまげたらしい。伝説ってほどじゃないが。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 16:26
>>213のAはアキモトヤスシじゃないの?
東京駅に行けばまんじゅうは売っているし、
カメダスもどきは、いくらでも出すし。


274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 21:05
>>273
オサム=ヤマドメタツヒコ だろ?

ヤスシじゃ最近バカラにはまってる広告屋じゃん。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/24(土) 22:06
ハズカシイ〜
間違えちゃった・・

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 00:23
>>269

>>246のAは、朝基まさしの方では?
二人の作品(金田一、エイジ)は、両方とも編集部が架空PNで原作作っているから。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 00:27
213、わかんねえからもう一回出てきて、せめてイニシャルだけでも
書いていけ。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:40
手塚治虫の息子の嫁は結婚するまで
義父のマンガを読んだことがないそうだ

279 :手塚治虫の息子:2001/03/25(日) 01:43
そんな彼女だからこそ、結婚する気になりました

280 :213:2001/03/25(日) 01:45
正解は赤松
>>69
>>73
どっちも「マガジン」で描いてない。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 01:50
>>278
岡野玲子だろ?
すげーな。読んだこと無くてもあれだけの漫画が描けるんだ。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/25(日) 21:22
商売人つーか、青木雄二はいますでに漫画家じゃないからね。

283 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/26(月) 12:40
ageるか・・・・。
そういえば、引き抜き伝説はどう?小学館が週間チャンピオンの看板作家二人引っこ抜いてるけど、幾ら位掛かったんだろう。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 13:05
>>283
0円

285 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/26(月) 13:13
>>284
いや、その・・・原稿料のUPとかも無しで引き抜けるもんなの?
0ってことはないだろ。

・・・・見返りとして(たとえば)単行本の初刷数をこのくらいにしますよ〜とかさあ。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 14:22
誰を引き抜いたって?

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 15:01
曽田と西条でしょ。<秋田→小学館
逆に週チャンはマガジンから小宮・野々村、サンデーから東を獲得。
まあ二人とも過去に書いてた人だけど。
少年誌の話題なんでsageときますね。

288 :287:2001/03/26(月) 15:02
あと、ななかの人も元・ジャンプだね。
大介ゴールの人はサンデーだし。

289 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/26(月) 15:03
ソダ(シャカリキ→め組の大吾)とサイジョウ(鉄鍋のジャン→大棟梁=大ハズレ)。

ちがうの?

290 :289:2001/03/26(月) 15:14
ああ、かぶりまくりだ・・・・

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 15:17
曽田は大吾で充分儲けたでしょ。昴も調子良いみたいだし。
西条はスカを引いたな。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 15:17
          _________
       /                 \    /\
      /                  \ /⌒/ |
      / / | / |   /\  ∧ 人    /  /||
       〃 |/ | /   \/-|/─|   /  /  | |
      /  |' 〔◎ 〕i ⌒ i 〔◎ 〕 |/  /    /
      |─|   ̄ |   | | ̄   | ̄ ̄|    /
      |  |     |___| |     |   | ( ) /
      |  |   L∩__∩__」     |   |   /|
      |  |    ______   |   |/   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /|  | =ニLL L L L Lニ=- ト─ ′    | < あたしキャスカ
     / └┤   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ |     |\」  \_____
      |∧/_人_ ̄ ̄ ̄ ̄___/ |__\∧|
    /「 | |   | ̄ ̄ ̄ ̄/    ̄ ̄ //\__
  /⌒| ||    |     /        //  /   ⌒\
     |  ||   ├──-/      //   /       |


293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 18:41
>>292
三浦健太郎はあのクオリティでありながら、アシスタントなしって時があったらしい。
すげえ。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/26(月) 21:43
手塚治虫は、「ヤマト」の西崎を虫プロを潰したA級戦犯と見なしていて、「西崎と
仕事をした奴とは一緒に仕事せん!」と公言して、「ヤマト」のメインライターだった
藤川桂介が鉄腕アトムの脚本をやることに難色を示した…と藤川氏の著書に書いてあった。
後に藤川氏とは和解したそうだが。ということは、松本零士なんか絶縁状態だったのかね?

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 12:14
いや、松本零士とかは日本ペンクラブやSF作家クラブなんかでの付き合いが有ったはず。

ただ、手塚御大はにこにこしながらメチャクチャな事を言ったりしたらしいからなあ。

296 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/27(火) 13:32
原秀則は、新人賞募集のころ
スクリーントーンの存在を知らずに、
手書きしていたそうだ。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 14:03
小林よしのりは投稿作で
ホワイトの存在を知らず
間違えてもそのままで出したそうだ。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/27(火) 23:19
江口寿士はパイレーツの頃原稿をネームも下書きも無しで直接描いてたらしい。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 12:39
冨樫は下書きのまま編集者に原稿を渡したらしい。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 14:56
>>299
あれは無理矢理持っていったという説もあり。

300ゲットだ。やった〜キリ番意識してとるの初めてかも。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 15:24
>>294
ヤマトとアトムの監督は共に石黒昇だが。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/28(水) 15:31
嫉妬の人だからいろいろいうさ。
というかそれで、残りかすみたいなダメなアニメ人しか周りに集まらなくなったのか?>神様

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 03:54
神様が待ってた編集者のお茶に睡眠薬まぜて
窓からにげた。って有名な話じゃないの?

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 04:05
本宮センセーのとこには、いろんなキャラのお手本があって
アシがそれをみて下描きもするって。

 江口寿史のとこに打ち合わせにいったら、2階の窓から飛び下り
られた。と知人のはなし
 足くじいただけですんだらしいが...白いワニでもみえたか。

305 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/29(木) 04:34
神様がヒストリーおこして投げたペンが
柱に刺さって「ビィィーン」て音を立ててふるえた、というのは?

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 15:32
神様・・・・・
まさかブラックジャックのメス投げのヒントはそこに?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 15:46
高橋留美子は巨乳

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 16:23
白土三平は漁師

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 16:25
山本鈴美香は教祖様。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 17:14
美内すずえは宇宙から移民してきた人?の子孫

311 :魅惑の:2001/03/29(木) 17:20
 近藤るるるの正体。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 18:26
島本和彦はレンタルビデオ屋経営の若手実業家

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 19:54
いまさらレンタルビデオ屋なんか儲かんねー

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/29(木) 23:46
>>312
本屋兼だろ?

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 01:19
自分ちが本屋でレンタルビデオ屋。男の夢よのう>島本和彦

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 01:24
>>315 しかもあの辺りのチェーン店幾つかのオーナーとかいう噂を聞いたが、真実なのか?
ツタヤ。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 02:21
>>316
親のあとでも継いだのか?

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 02:36
>>317 そうと聞いた。一緒に宗教も、とも聞いた。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 08:54
・・・伝説じゃなくて単なる事実だろうが。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 22:25
アゲ・・・・・

・・・・・田森庸介は名前を五回か六回変えたっつー話。
・・・・・いまや漫画家じゃなくなってるけど。(ポポロクロイスの人ね)

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 22:39
伝説と化すに至らない単なる事実は除外しようよ

322 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/30(金) 23:12
楳図かずおは、初期、当時としては相当残虐なホラー漫画を少女漫画誌に載せていたことから、
手塚御大に「不謹慎だ」とか注意されたらしい。
ところが当時手塚は「どろろ」を執筆中で「てめーだってグロイの書いてるじゃねーか!」と
楳図に反論され(実際に手塚に言ったのかどうかは不明)それ以来仲が険悪に。
未だに楳図は手塚を好きになれないそうだ。

ところでこの人の「ウルトラマン」、どこぞやの出版社に無理矢理書かされたという
噂があるんだけど本当?

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/30(金) 23:53
ちょいまえにテレ東でやってた手塚治虫の伝記ドラマに
楳図かずおが本人として出てた。
手塚治虫を好きでないって話は聞いてたんでビックリした。
もうゆるしたってこと?

324 ::2001/03/31(土) 00:30
永井豪が赤塚不二夫ににたような注意を受けたらしい。
赤塚に言われたくないよなぁ。
言う資格あるの寺さんぐらいかも。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:03
>>323
手塚治虫の「漫画の書き方」だかなんだかの本でも、
楳図かずおのこと人気の恐怖漫画として紹介されてるしな。
そもそも手塚先生は「大人が眉をひそめる漫画こそ良い漫画なんです!」と言ってるので、
非難=評価ってことなんか。

ウルトラマンは仕事なかったので企画にのったらしいですね。
まったく思い入れがないらしい。でも傑作。

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:18
つーか手塚御大は才能のあるライバルは蹴落とそうとすることで有名なんでしょ?
楳図氏を注意したことは、やはりそういうことなんじゃないの?

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 01:20
楳図さんは楳図さんでテレビに出たかっただけだな(笑)

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 20:24
>>326
だからライバル視するってことは才能認めてるってことなんだよ。
手塚のそのへんの大人気なさが才能の源なんだと思う。
全盛期だった筋肉マンのこともボロクソだったもんな。

329 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/03/31(土) 21:11
手塚は晩年入院して連載を休まなねばならなかった時、
「入院してる間に読者はオレの事なんかすっかり忘れちゃうのでは?」
とマジで心配していたらしい。

マイルス・デイヴィスもステージに上がる度に(緊張のあまり)胃を
痛くしていたそうだけど、やはり頂点に立つ様な人は心構えからして
凡人と違うのだな。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/03/31(土) 21:14
>>327

ワラタ(笑)
確かに、そういう人だ(笑)

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 04:23
>>329
「スヌーピー」のチャールズ・シュルツ氏も似たようなエピソードが。

取材にきた記者を、ちょっとした用事で15分くらい待たせたあと、もの
すごい勢いで戻ってきて記者を確認し、
「よかった、他の誰かを取材に行っちゃったかと心配でした」
といったとか。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 05:58
桂正和のアシ時代の萩原一至、仕事場の自分の机の蛍光灯がしょっ中割れて
いて、「おかしいなー?」と思っていた。
あるオフの日にたまたま出勤してみたら、桂先生が割っている現場を目撃。
絵の上手かった一至に嫉妬しての犯行らしい。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 12:08
>>332
桂正和のアシ時代の萩原一至
え?桂じゃなくて、まつもと泉じゃないの?


334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 12:12
そのうち、スリッパに蛍光灯の破片が…とか、ペン軸のグリップに
精液が…なんて噂になっていくんじゃないか(笑)
「まつもと先生、萩原君の夜食のカレーに蛍光灯の破片が入ってます」
「よけて食べなさい」

335 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/02(月) 02:19
桂がうらやむ萩原の画力・・・

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 06:48
格闘漫画「グラップラー刃牙」の板垣恵介氏は中国拳法の「大気拳」の道場に乗り込んで
門下生2人ほどをボコボコにしたのはいいが、後から出てきた師範に逆にボコボコにされて
それ以来中国拳法は強いと思うようになり中国拳法使いの烈海王というキャラ(無茶無茶強い)
が出来たとどこかで聞いた事があるのですが・・・・・
ちなみに聞いた話では板垣氏はボクシング国体出場経験あり少林寺拳法二段、元自衛隊特殊部隊出身
で当時大山倍達よりも強いといわれた拳法家の道場に出入りしていた(マジか?) 

337 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/02(月) 07:19
ありえなくはないな

338 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/02(月) 09:14
板垣の経歴は事実だよ。
つうか、その経歴だからあんな漫画が描けるんだよ。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 09:27
板垣の本が出てるよ。
俺、立ち読みで10分ほど流し読みしたけど、
そのエピソードはあったね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 09:35
>>332
桂正和じゃなくてまつもと泉。
萩原と桂は全くの無関係。
だが、その噂はマジで事実。
ちなみに当時まつもとアシだった萩原には
ジャンプ編集からプロデビューのお誘いがかかっていたが
萩原本人は、のんびりとまつもと泉の元で
アシスタントやってたほうが楽だからと、
デビューする気は当分無かった。
だが、>>332の蛍光灯割りを目撃して、大慌てで
編集に「早く俺をデビューさせてください」と飛びつき、
その後ジャンプ増刊でデビュー、今に至る。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 10:30
>>340
まつもと馬鹿だね。
そういうやつほど手なずけて手元に置いておいたほうが特なのに。

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 14:16
萩原が居なくなって、作品が上がらなくなったんだしな。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 14:54
がむしゃらだけじゃ、こえられねぇー(軽い質感の声で)

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 15:08
>萩原本人は、のんびりとまつもと泉の元で
>アシスタントやってたほうが楽だからと、
>デビューする気は当分無かった。

そういう奴をデビューさせるから。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 15:10
>>340
デビューしたら段々ダメ人間ぶりを発揮していったけどな>萩原

346 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/02(月) 15:12
質問!!
つの丸は下描きしないで描いてるってホント?

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 15:24
そうなると、蛍光灯を割ってもらえない他のアシスタントは
つらかったのではないか。
仕事場に来て、自分のトレス台の蛍光灯が割れていたらどんなに
嬉しかったろう。
ああ…。
勝手にひたってしまいました(笑)

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 15:45
板垣がやられた太気拳のS先生こと島田先生は、
若き日の松井章圭(現極真館長)をボコにした怖い人。
大山倍達より強い拳法家・・・養神館の塩田剛三の事か?
渋川剛気のモデルの人ね。


349 :きち:2001/04/02(月) 16:43
○○先生は目しか描いてないんだってさー

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 17:01
本宮?
たかを?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 17:11
>>350 ただのテンプレだろ。ほどほどのベテランなら誰を入れてもまあ納得できる。

352 :ビバップ大好きっ子:2001/04/02(月) 17:30
「ドラえもん」の作者は?(どっちだか忘れた・・・

漫画書いてる途中で机に向かったまま召されたんでしょ?
カッコイイよ・・・ほんと。
かってに想像すると泣けてくる。
「どらえもん」とか色々なキャラが出てきて「先生、お疲れ様…」とか言って…
そう、ちょうどフランダースの犬みたいな感じ・・・
ああ、あかん涙出てきた・・・

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 18:35
編集王のマンボ好塚みたいですね。
実話なら感動です。

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 18:57
冨樫義博が幽遊白書時代、カラー依頼を断りまくり
めちゃめちゃな絵を描いていた精神的理由は
萩原のナマ原稿を見て敗北感を感じ、どうせ萩原のようになれないなら
絵でがんばったって仕方ねえと思ったからだとか。
当時は相当、ああいうスクリーントーンばりばりの絵柄に憧れていたらしい。

伝説っていうか本人が同人誌で告白してたんだけどさ。

355 :名無しみ:2001/04/02(月) 19:09
秋本治虫、仕事中に海外エロサイト見てばっか。

最近は主要キャラ中川・麗子の首から下までもアシに任せてる。

背景を最後に描いたのは65巻だ。  

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 19:21
>354
でも絵に拘りすぎた萩原は自滅したが富樫はなんとかまだ持ってる、
「絵」に拘らなくてよかったんだよ。

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 19:31
しかし板垣は何で絵が描けるんだろ、漫画なんて縁がなさそう
な経歴なのに。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 19:59
>>357
中学時代、苛めてたヲタを脅迫して描かせてるんじゃないかな?

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 20:34
>>754
>漫画書いてる途中で机に向かったまま召されたんでしょ?
正確には、執筆中にペンを持ったまま倒れて、病院に運ばれて
意識不明のまま3日後ぐらいに亡くなったそうです。
どっちにしても、最後まで原稿にむかったと言っていいでしょうね。

手塚治虫は、病室で最後まで仕事をしていて、昏睡状態になってからも
意識が戻ると「鉛筆をくれ」と頼んで、鉛筆を握ると安心して眠る、
の繰り返しだったそうです。
泣ける・・・

360 :手塚様好きです:2001/04/02(月) 22:22
手塚様好きです

361 :ビバップ大好きっ子:2001/04/02(月) 22:36
うぉ〜い、うぉいうぉい…(泣(古いな…俺
伝説だ…伝説だぁ〜!!
手塚先生・・・昏睡状態の中でも執筆していたんだろう・・・
そして、今も大作を書いていることでしょう。
(それとも、鉛筆を持って逝きたかったのか・・・)
とにかく、泣けますな。

んで、なんで「>>754」?

362 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/02(月) 22:50
板垣はB型肝炎になって入院してる時に絵を趣味で書き始めたんだよ。
それが高じてマンガを描くようになり小池一夫の劇画村塾に入った。
刃牙連載開始したの33歳のときだよ。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/02(月) 23:47
>339、348、362
ありがとうございます。 しかしすごいですね・・・ 正に漫画界最強の人ですね。
自分は刃牙を知り始めて日が浅いのですがそういう伝説を聞くと氏の描いてる
漫画のほうにも俄然、興味が沸いてきます。

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 00:07
>>362
ってそれまで絵を書いたことなかったの?元から絵心あったんですね…
細野不二彦さんも大学になるまでペンに触った事もなかったという話ですが。

>>363
マンガ家に拘らず関係者まで範囲を拡大すれば、かじわ…ゲフンゲフン。

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 05:36
あげ

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 09:52
>>359
その絶筆原稿見たよ。
まだ全然絵になってなくてアタリをとったくらいだったけど
・・・泣きそうになった。

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 16:31
>>354
うろ覚えで適当なこと言うな。
確かにバキ藁の生原見て、絵に力を入れるのはやめようと思ったらしいが
それは幽白の絵が荒れた原因じゃない。
簡単に見ることの出来る資料が有ってすら、この情報の混乱ぶり。
あとの話は推して知るべしだな。


368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 17:16
>>367
いや、だからこそ「伝説」なんだってば。真実であるかよりも、
「そんなことがあったらいいなあ」っていう願望も入っているんだって。

・・・・・簡単に見る事の出来る資料ってのが
件の同人誌だとしたら、普通の読者は一生お目にかかる事がないぞ。きっと。

369 :>367:2001/04/03(火) 17:45
あんな絵でも平気で出せた信じがたい神経の太さの裏には
そういうプライドの葛藤もあったって「伝説」じゃないの?
連載の苦しさとか時間的制約で絵が荒れただけだったら
当たり前すぎるだろが。萩原の件が理由の全てとは書いてないし
そもそも読む方もそんな事、思わないでしょ。

しかし最初から1をよく読めよ。情報を混乱させてるのは君だけ。

370 :いや:2001/04/03(火) 18:00
多分、単に367は冨樫のファンで萩原のアンチなんだろう。
冨樫が萩原を畏怖してた過去が少しでも強調されるのが
嫌で嫌で仕方なく、顔を真っ赤にして書き込んだ物と思われる。

371 :まあともかく:2001/04/03(火) 18:56
理由はどうでも良くて、あれで堂々と商業誌に載せられた
冨樫&編集部がプロ失格ということは疑いようもない、ということで。

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 20:00
>>371
あの原稿が将来伝説になるのだろうか・・・。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/03(火) 20:52
富樫は二度目のトーナメントを描くつもりは無かったが、
ジャンプ編集部は手っ取り早く読者を獲得しようとして
、トーナメント戦を富樫に押しつける。
富樫はトーナメントのバトルの中に
理詰めな駆け引き(富樫の好きそうな展開だ)を
入れようとするが、編集部に反対される。それでブチ切れた富樫が暴走。
これが真実・・・の筈。
だれかソースキヴォンヌ。

374 :359:2001/04/03(火) 23:05
>>754じゃなくて>>354
すみません未来にレスしてた。いまさらどうでもいいですね。恥。

375 :>373:2001/04/04(水) 00:16
それは榎本ナリ子が自分の同人誌でねつ造した伝説ではなかったかな?

俺が持ってるのは人に貰った冨樫の同人誌本体だけだが、そこには
「内容に関しては編集部の介入はなかった。」とはっきり書いてあり、
「自分がやりたかったのに没にされたネタは、実験的ネタで
幽白はみんな俳優が演じていた作中劇に過ぎなかったという話。
まあこれは編集部的に当然の判断」みたいな事しか書いてない。
ぶちきれたのは「遊ぶ時間もなくて辛かったが、心臓が痛くなって
連載中に死ぬかと思った。仕事しながら死ぬのは嫌だから遊んだら
必然的に仕事の時間がなくなった。このキャラで描ける事は全部
描いたので後が読者があきるまで同じ事をつづけるしかないが、
自分的にもうできなかった。連載の終了は自分できめると
ずっと思っていた。わがままでやめました。すいません」
って感じであったよ。それを意訳し、編集部の介入説を付け加えて
出た榎本が当人に無断で出した解説版の方が、冨樫本人の同人誌よりも
部数が多かったため編集部介入説が一般的になったというのも
伝説に数えていいかもな。

376 :今、思い出したが:2001/04/04(水) 00:26
その榎本ナリ子(野火ノビ太)改定版が、「消えた漫画家の謎」という
本に転載されて一般書店に流通したので、介入説のソースのほとんどは
それではないかな。禁無断転載と書かれた本を転載しまっくた一同人女が
流したソースのないデマ伝説ですがな。


377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/04(水) 10:23
こうして漫画界に新たなる伝説が誕生した。後世の者はこう語るだろう。
「20世紀末の日本にはこんな凄い漫画家がいたんだよ・・・・・」と。

〜歴史を語るものは幸いである。なぜなら、語る事で彼も歴史の一部に成るのだから
19世紀の歴史家ヴォーン・アヴォーンヌ〜

378 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/04(水) 11:09
編集も悪いが冨樫も責任感無いな。

379 :373:2001/04/04(水) 13:51
>>375
レスありがとう。
どうやらそっちが真実みたいだね。
やっぱソースの無いネタは駄目だな。いや、伝説スレだからいいのか。

380 :名無しさん@ミスター生き地獄:2001/04/04(水) 13:59
秋吉由美子は単行本になりやすいが、
大西哲也は単行本にならないな。

381 :名無しさん@ミスター生き地獄:2001/04/04(水) 13:59
すれ違い。
死のう・・・

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 18:51
桂正和はウチの地元の高い焼肉屋によく出没する。
焼肉屋のおばちゃんはどんな漫画を書いているか知らない。


383 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/05(木) 23:33
ジャンプ関係の漫画家のエピソードが多いな・・・
マガジン&サンデー&チャンピオンの漫画家のエピソードも希望。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 08:32
>>369
そんなことおもわないでしょ、って
>>354読んでたらそう思わないか?普通。
それからここでは伝説とガセって同じモンなの?ならば何も言うまい。

385 :花と名無しさん:2001/04/06(金) 13:34
GTO作者は彼女に振られて相当落ちこんでいたらしい
伝説でもなんでも無いな。
フツーじゃん

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:09
伝説なのかどうかは微妙だが、
青木光恵は、2ちゃんねらーにヤフオクで荒らされまくったらしい。

つーか、ばれるよな。あんな漫画描いてたら。

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:11
>>386
あれだけ複数の板で叩かれた漫画家、そうはいないよ。
一般知名度は全然低いわりに。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 22:21
>>386
だって・・・・本人の自画像ともサイバラの描く絵とも違うんだもん。
「がぶりより」っつー銀角氏のお言葉どおりっすよ。アレは。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/07(土) 23:22
>>386
その辺の詳細をきぼん。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 16:20
age

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 18:59
蛭子能収は下書きしてるんだってよ!

392 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/08(日) 19:09
>>391
そりゃ、「原哲夫は下書きしてない」より信じ難いな。

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 21:13
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=yahoo&key=976296081

>>389
青木光恵(マンガ家?)のIDきぼ〜ん!( 2)
こんな感じ。

394 :>384:2001/04/08(日) 21:59
全然関係ない通りすがりだが、思わないよ。普通。(げら

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/09(月) 12:33
まあ、重要なのは「らしさ」なんだよねえ。

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/10(火) 09:47
持ち込み(投稿)→即連載
ってのはけっこういるのかなあ。今では少ないのかな。

有名な所だと藤子不二雄だけど・・・・・。

397 :とおる:2001/04/10(火) 12:37
バスタ怒作者、パンピー友人ににアイデアを出させる
(そして、実際採用された。)
今落としてるのは、アイデアが出ないため(実話

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 10:41
>>397
それはさすがにないだろ?
漫画家愚痴スレでも「パンピー友人ににアイデアを出させる 」は絶対ないって書いてたぜ?

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/11(水) 21:13
伝説とデマは紙一重。

傑作と駄作も紙一重。


400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 00:11
>>398
ああ、だからえの素パクってたのか!(はたとひざを打つ)

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 02:42
>>397
パンピーじゃないよ、当時ライター。
ちなみにうたたねと喧嘩別れした森本な。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 14:48
それでも・・・・原作(原案協力?)とパクリって違うんじゃネーノ?

分からん・・・

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/12(木) 21:54
399は今良いこと言った。

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 13:47
あげるぜ・・・・・

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/13(金) 18:44
ってあがってないよ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/14(土) 00:15
板垣氏は中国拳法家のとこに道場破りに行ったんじゃなくて取材で行ったんだよ。
なのに先生に道場へ上げられて弟子と組み手を強要。
氏も素人じゃないから何とか凌いでいたら1人目が流血しちゃったのね。本人もヤバイと思ったらしい。
で、3.4人目に先生本人が出てきて…

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 00:42
少女漫画だけど。
一条ゆかりが秋田の編集に「あんたのところになんか描かないわ」と
酔った勢いで言ったら、グーで殴られた。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 00:45
一条ゆかりは伝説多そうだ。

409 :名無しさん(新規):2001/04/14(土) 00:51
>406
続き希望いたします。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/14(土) 01:37
>>406
無言で迫る威圧に全く動けない…な瞬間、見えない突き一発でダウン、戦意喪失。
先生「大丈夫か」
板垣「…大丈夫です」
先生「なら、もう一本やろうか」
板垣「(嘘だろ…泣)」
なやりとりを何回か繰り返して(倒されて)やっと解放してもらった、と。

ただこの時、氏は相手の「制空圏」その範囲に侵入した途端、
必ず倒されるという絶対領域の存在をまざまざと肌で感じることができ、
その経験を 後に「刃牙」での勇次郎・独歩戦などでの表現に生かすこととなった。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 01:39
おまえそれ本で読んだろ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 01:59
手塚先生の話。
昔、まだコンビニなんかないころ、真夜中にいきなり
「チョコレートが食いたい」と言い出し、しょうがないので編集が
タクシーで銀座まで行き、バーでおつまみ用においてるチョコを売って
もらって帰ってくるとすでにバックレていたそうな。

担当したことあるという編集者から昔聞いた。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 02:01
美内すずえ年間生産原稿数ゼロ枚。
もう自分では描いてないんだろうとはなんとなく思ってたけど、
本当にそうだと聞いてしまうとやっぱり淋しい。
(花ゆめ編集部内部情報)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/14(土) 02:07
>>411
ああ、もちろん。
ファンなら必読でしょ。絶版でもないしね。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 02:31
いま日テレで蛭子能収出てるよ
なんか久しぶりに見たなぁ

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 04:00
斉藤たかをが目しか描いてないって言う話は伝説じゃなくて実話だ。
10年くらい前だったか、NHKの番組でマンガが描き上がる過程を
見せていて、「最後に先生が目を入れます」って説明されていた。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 04:05
>>416
こないだトゥナイト出てたが、オモセンをピグマでペン入れしてたよ。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 04:07
「言うなれば、画竜点睛です」


419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 03:20
×××プロってついてるヤツは、原案と一部の絵しか本人は関わってないんだと
思ってたんだけど、違うの?
ゴルゴって『さいとうたかをプロ』になってたような。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 20:53
>>419
「どおくまんプロ」なんてのもあるからあてになりませんな。>×××プロ

あ、どおくまんは何人かの連名です(五人だったかな?)で、もめないようにプロダクションなの。

421 :みわみわ:2001/04/15(日) 20:55
昔、フロムA関西版に、どおくまんプロのアシスト募集が
載ってたのはワラタ。吹田にあるのね。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/15(日) 21:14
さいとうたかをは、プロダクションの社長兼広報担当だと思えば
腹も立たないな。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 15:34
永井豪とダイナミックプロは?
あそこもよくわからんのだよなあ。


424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 16:15
ダイナミックプロのメンバーは石川賢と風忍が有名だが。
石川が絵の柱になってるのかな、あそこ。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 10:11
岡田芽衣(字がちがうかも)は、商業誌で連載して、単行本も発売が決まってて(?)
っていう原稿を同人誌にして売ったそうな。

この人は廃刊休刊伝説には入らない・・・・・かな。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 11:26
>>425
その話は岡田スレで語られたが実際はそんな単純な話じゃないぞ。
岡田はクズだね。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 12:02
>>420
どおくまんが複数なのはデビュー前で
実際は一人って聞いたけど・・・

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 12:27
寺田克也って、仕事の絵の合間に自分の趣味の絵描くんだってよ。

すげえ・・・・・。

429 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 12:40
>428
あの人は現代の葛飾北斎ですな、画狂老人を名乗るべし

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 13:09
鳥山と桂
どちらの地元の方が田舎かで喧嘩

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 20:46
>>430
それは、田舎であるほうが勝ちなのか?
都会であるほうが勝ちなのか?

どっちかによってぜんぜん違うぞ。

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 20:52
>>431
鳥山先生なら前者ではなかろうか(笑

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/04/17(火) 20:59
>>430
あったなそれ。確かDr.スランプのオマケ漫画に載ってた。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 23:20
藤子F先生の話として聞いたのが
ある若い駆け出しのマンガ家が尊敬するF先生と話しをした、というやつ

「先生、お忙しいときの睡眠時間はどれくらいなんですか?」
「そうだねぇ、だいたい1時間くらいになっちゃうね」
若いマンガ家はげっそりする
「毎日1時間じゃぼくなんか死んじゃいますよ」
F先生はちょっと困ったような顔で答える

「いや、1週間で1時間という意味なんだけれど……」

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 23:41
さいとうたかをが目だけしか描いてないっていっても、
ネームは自分でかいてるよなぁ、いくらなんでも・・・

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 23:45
>>434
 その話はウソっぽいな。
人間は1週間睡眠1時間というのは物理的に無理。
1日1時間を1週間続けるのですら無理。
そういう人はいるが、実は途中で寝ているだけ。
4時間寝ないと死んでしまうのです。

 つまり、その手の発言は業界人にありがちな「寝てない自慢」でしかない。
格好悪すぎる。
F信者としては信じたくない話だ。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 00:44
ちゃんと布団で寝たのが1時間/1週間ていう意味・・・
・・・なわけないか

438 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/18(水) 00:57
いや、案外それかも。
いつのまにか机に突っ伏して寝てたってのは
カウントに入れてないだけなのかもしれない。

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 12:21
うーん、全盛期は月産200〜300Pとかのはずだからなあ。
一日あたり(休みなしでも)10〜15枚か。

月刊誌で一本だけ連載してる人の10倍・・・・・・・すごいなあ。

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 12:28
>>435
ゴルゴのゴーストライターは
劇画原作者の登竜門だそうです。
いまでは『ええっ』というような人も
過去かなり匿名で参加してるとか。


441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 12:31
といっても完全分業制だから
ゴーストライターというのは変ですね。
失礼しました。

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/18(水) 22:21
>>435
サバイバル2000は七月鏡一が脚本担当してました。
完全プロダクション制だから脚本担当は何人もいるらしい
伝説じゃないのでsage

443 :435:2001/04/19(木) 00:15
>>440 >>442
脚本はちゃんとクレジットされてた(と思う)し、
分業制だから問題はないと思います。
ネームを描くのっていわば監督みたいなものと思いますので、
漫画家として最低でもネームはやってほしいです。


444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 12:35
>>443
ネームっても、脚本があるんだからせいぜい「ここはこうしてね」っつーくらいじゃないの?
それか、ラフ切らせておいて手直しするとか。

445 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/19(木) 13:13
>>436
「アシスタントが」ってのはどう?
まあFじゃなくてAっぽい話だが。

446 :スレ違い臭いが:2001/04/19(木) 14:41
オカルト板未解決事件スレよりコピペ
533 名前:名無し 投稿日:2001/04/19(木) 14:06
1年近く前に亀戸で、29歳漫画家の女性が殺された
事件覚えてる?
あれ、私の同級生なんだけど殺害されたってニュースになる前に
自宅に妙な男の人がきたんだ。
黒塗りでスモーク張った車に、ダークスーツでびしっときめた
人で「失礼ですが、○○さんご存知ですか?○○小学校で御いっしょ
でしたよね?」っていきなり聞かれてさ。
小学校以来会ってない子だったから、そう言ったらそのまま
帰ってった。
その後、何日かしてその子が殺害されたってニュースやってたから
なんだかすっごい気持ち悪かったよ。
あの男はなんだったんだろ?未だに謎。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/19(木) 15:07
>>446
これ同人板で盛りあがってた(失礼)事件だよね?
まだ解決してないんだ・・・。

448 :lllll:2001/04/19(木) 15:53
柳沢きみおは、いきなりペン入れ。

449 :443:2001/04/20(金) 00:03
>>444
脚本とネームは別物だと思います。ネームは演出や構成であって。
無論、大半の漫画家は脚本なしでいきなりネームからはいりますが。
例えば、原作付きの漫画の場合、ネームまで渡されそれを絵にするのと、
脚本をわたされ、それをネームにして絵にするのでは、
後者の方が作家性をだせると思います。

450 :444:2001/04/20(金) 11:03
うーん、確かに・・・・・
プロット・脚本・演出・構成・作画と分けたときにどこまでが守備範囲かってことだからなあ。
「ヒカルの碁」はネームまでが原作者とか書いてたけど、
菊池秀行なんかは小説形式で渡したものを作画の方で「解釈」して書くってな話だったからなあ・・・

そう考えると一人でやってる作者さんってすごいネ。

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 11:12
>>436
F先生は一日4時間睡眠って娘さんが言ってたよ。
たぶんSF全集かなんかで。
一巻かな?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/20(金) 12:42
>>451
まぁ一日4時間なら出来なくはないね。
というかわざわざ何時間しか寝てないなんて自慢聞きたくないし
一日3時間だろうが6時間寝てようが良いもの創ってくれればOKだし


453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 08:20
>>452
でも、F先生は自分から人に言ったりしてないっぽいけどなあ。
>>451も「娘さん」が言ってたってなってるし。

「伝説」って他人が語るから伝説になるんだと思うなあ。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 12:18
クッキーをオンにする方法を誰か教えて下さい

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/21(土) 12:23
>>454
三度回ってポインチーリューと言え

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/22(日) 10:58
古谷三敏は・・・・・・すごいよ、めげないよ。どこかの誰かと大違いだよ。

バカな双葉社が「Barレモンハート」をエロ漫画の中に置き去りにしてもなーもいわんらしいよ。


457 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/22(日) 14:02
>>455
「三度回ってポインチーリュー」
言ったぞ。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/23(月) 12:33
agege

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 12:04
商業誌に描いてるプロのくせに〜、同人誌がメインの収入〜、
商業誌の方は〜いつも減ページか休載〜

しかも〜、ジャンプ漫画のエロパロ〜

あんただよ、うたたねひろゆき。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 12:54
>>459
そのまんま電撃大王の作家にも当てはまるよ。

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/24(火) 21:41
>>455クッキーオンにならないやん!!

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/25(水) 14:44
徳光康之は(自分で書いてたけど)「プロ草野球選手」になってたんだと。

・・・・あ、こいつも下書き伝説?それとも、あれ(4巻)は演出?

463 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/26(木) 08:52
伝説か、単なる事実か、デマかってのをはっきりさせてほしいネタが結構あるなあ・・・・

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 08:59
>>434の話は、
>F先生はちょっと困ったような顔で答える
ってとこが実はキモだと思う・・・

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 16:28
神様が「大友君の絵は見ちゃいけないよ。あれは毒だ」
っていったのは実話だからダメ?
それに星野之宣と諸星大二郎が同意したってやつ。

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 17:36
>>364
亀レスですまんが、
細野不二彦はすくなくとも高校のときから絵を書いていたはずだ。
美樹本晴彦と河森正治と大野木寛が、一緒に卒業制作で漫画を書いたとか言ってたし。


467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 21:39
今はジャンプの10週打ち切りってのは有名だが、
その昔、チャンピョンは3週打ち切りだったらしい。

その約束で始まったのが「魔太郎がくる」と「ブラックジャック」

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 21:43
ごめん チャンピョン→チャンピオン

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 22:25
>>468
カンコックの漫画かと思ったよ(藁

470 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/27(金) 12:49
でも、それで30巻分近く行ったBJはすごいね。
(未収録がまだあるって話だし)

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 10:39
長期連載伝説・・・・・
鈴木義二の時事コマ漫画のほうがこち亀よりうえだ!

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 13:55
>>465
神様の絵はデティールにこだわるものでないし、全然別物だと思うのだが、
大友氏に絡んだ(「ああいう絵、すごいけど、僕にも描けるんですよ」と
言われた、等々)という話をよく聞くなあ。

473 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/29(日) 14:03
>>465
神様は嫉妬深いからね……
特に絵に関しては少なからずコンプレックスがあったようだから、
画力型SF作家の大友は気に入らなかったんだろう。
「童夢」もカス呼ばわりされたらしい。
しかし、諸星と星野が同意したというのは初めて聞いたなぁ。

……にしても、これだけ貶されといて
AKIRAの最終巻に「手塚先生ありがとう」(手塚はこの時点で既に故人)
みたいなことを書く大友は個人的に男らしいと思う。

474 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/29(日) 14:07
>>436
本当の話じゃないの?鳥山明は「Dr.スランプ」連載中は
5日に20分くらいしか寝てなかったらしいし……

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 14:46
465だけど、なんかの雑誌で3人の対談があったんですよ。
そこで神様があのような発言をして、
星野が「そうですね。見ちゃったら最後。絶対影響が出ちゃう」
諸星が「僕はなるべく見ないようにしてます」
ってなことをいってた。
どっちかというと2人は「大友すごいよなぁ」って感じでしたけど。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 14:53
あのすみません、ひるこのうしゅうって人の伝説を知りたいんですけれども
どなたかご存知ありませんか?

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 14:58
ネタですね、オレもひるこのうしゅって読んでました
えびすよしかず

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 15:05
>ひるこのうしゅう
知らん。諸星のマンガに出てくる妖怪か?

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 15:38
確かにあの人は諸星の漫画に出ても違和感なさそうだ(笑

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 16:30
>>479
六福神あたりにひょこっと混じってそうだよね。

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 17:24
>>479
ぐ、ぐろうりあのぜすさま。。。とか言って欲しい(笑)

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 17:34
「オラといっしょに府中さいくだ!」とか(笑

483 :>476:2001/04/29(日) 18:59
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv&key=984502423&ls=50
ひるこさん伝説はココだよ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 19:20
上条敦士って、昔2人組だったよね?今は男の人1人で描いてるの?

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 19:47
>>484
そうだよ(アシスタントはいるだろうが)。
TO-Yの頃までは女性はほとんどその人が書いてたはず。
小学館のTO-Yのムックでそういっていた。

本宮ひろしも奥さんに下書きしてもらっていたらしい。
松本零二や新谷かおるも結婚したら「女性を描くのがうまくなった」と
いわれたらしいけど。

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 20:36
>>475

スーパーアクションでやってた対談だね。

手塚も、それほど否定的なニュアンスは無く、どちらかといえば「新人賞
に送ってくる若い人の絵がみんな大友なんだよ。」のような、一大ムーブ
メントを起こした大友への驚きが発言から感じられたような・・・
童夢は大した事ない、と一言で片付けてしまう手塚の姿ををテレビでじか
に見た後だけに、後で大友への見方を改めたのか、と思った。
手塚も大友の絵のうまさは以前から認めてたんだけどね。

> 星野が「そうですね。見ちゃったら最後。絶対影響が出ちゃう」

こういってるけど
大友みたいな絵柄の星野作品て見たことあるけどなあ(w
(見ちゃって)影響を受けて自主的にやったのか、注文に応じたの
かは知らないけど


487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 21:57
>>475
晩年は劇画っぽいタッチにシフトしたかったようだし。
己のデッサン力のなさに辟易してた神様だけに、超デッサン派の大友の画は
目に毒だったんでしょう。それに安易に大友的絵柄に流れちゃうことへの危惧
ってのは理解できる気がする。

488 :473:2001/04/29(日) 22:44
>>475>>486
へ〜。やっぱり神様も一目置かざるを得なかったのね。。。。
大友、クローンの生産量では最近の漫画家中一番だもんな。神様には及ばないが。

星野って別に大友パクらなくても充分絵上手いと思うんだけど。
それとこれとは別なのかな?

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/29(日) 23:41
>483さん
ありがとうございます。でも・・・こわいよ〜

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 00:44
486>>488

> 星野って別に大友パクらなくても充分絵上手いと思うんだけど。

自分も星野は星野で上手いとは思うけど(芸大日本画科だっけ?)編集とか流
行りを描けとか言う人がいそうだし、それに当時の大友の絵ってのは絵が描け
る人にとって、すごく真似てみたくなる絵柄だったんだよね。藤原カムイ、板
橋しゅうほう、坂口尚とか、当時みんな、流行りだからいやいやというより、
自主的に真似てたと思う。その魅力を神様は『毒』と言ったのかも

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 06:26
編集に「一つ童夢みたいな絵を」といわれて
ほぼ完璧に描けちゃうのが星野。
あんとく様になってしまうのが諸星。

どちらも大好きなんですが。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 21:33
SF漫画はなあ・・・・「存在し得ないもの」をいかに描くかってのもあるし。

・・・・・吾妻ひでおはアル中、夜逃げ、土方っつーものすごい伝説を持ってますが。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 06:13
 うちの奥さんの幼なじみは、駒沢公園で偶然神様を発見、ところが
サイン貰う色紙なんて当然持ってなかった。そこで紙くずかごから
チラシ見つけて、差し出したら、いやがりもせず、サインと「リボンの
騎士」のサファイヤ描いてくれたんだって。




494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 06:31
>493
きっと後でアシや編集相手にキレまくってるよ、神様(藁。

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 20:58
hage

496 :もしもし、わたし名無しよ:2001/05/01(火) 21:19
>>494
うん…。そんな気がするよ、俺も。

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 21:53
>>484
えっ!本当ですか?
詳細お願いします!!

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 22:31
手塚治虫全集って、「一冊初版○○部」(数字忘れた)ッて言う取り決めで講談社が出し始めたんだけど
(鉄腕アトムなどの例外的に売れる作品はべつで)
予約購読(300冊全部買うってやつ)だけで予想の五倍くらい言ったって聞いたことがある。

本人や出版社が予測していた数が、求められていた数より少なかったという稀有な例だそうで・・・・

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 22:37
本人や出版社が予測していた数が、求められていた数より少なかったという稀有な例
ひめくりあずまんが・・・

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 22:41
>>499
まだたくさん売ってるよ。

501 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/05(土) 10:52
499は逆だろ。

本人や出版社が予測していた「売れる」数が、求められていた数より少なかった

・・・・ちょびっつの初回限定版みたいのもどうかとおもうけどね。

502 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/05(土) 11:29
>>501
>・・・・ちょびっつの初回限定版みたいのもどうかとおもうけどね。

 2巻の初回限定は、携帯ストラップ付きで1280円だってよ。どーする?

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 11:35
いらね。
漫画も盛りあがってる気がしないんだが。


504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 12:10
鉄腕アトムの売り上げの現代版がひめくりあずまんがとちょびっつ…………
神様が泣きますよ。

505 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/06(日) 20:37
さーて、連休も終わりだ。

将棋が好きで将棋漫画を描いたのがつのだじろうで、
囲碁を打てないけど囲碁漫画を描いてるのが小畑健。

推理のトリックを作れないけど推理漫画を描いてるのが・・・・

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 20:46
つのだじろうの将棋漫画って、何?

売ってるんだったら買ってくる。


507 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 20:57
とり・みきが「るんるんカンパニー」を連載中、担当編集者が原稿を受け取りに行ったら、とり・みきの
仕事場のドアに「今週は休みます。るんるん♪」というメモが貼ってあった。この報告を聞いた当時の編集長、
「ワシの目の黒いうちはコイツには絶対に書かせない!!」と言って激怒したそう。

508 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 20:59
>>506
大昔に連載されていた「五・5の金」だったかな?(ウロ覚え)。
幽霊には取り付かれていないが、角刈りの少年が主人公の漫画だったと思う。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 21:08
 少女漫画家の小花美穂は実は2代目。
こどちゃの前まで書いていたのは女子中学生だったという噂。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 21:15
>>508さんちうー!
古本屋逝ってきます!

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 21:43
>>506
「5五の龍」だね。「竜」だったかもしれんが。


512 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/07(月) 01:34
加藤鷹いわく、今までで最高のAV女優は豊丸らしい。

513 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/07(月) 09:26
ま、後ろの百太郎との背後霊つながりってとこですか。

514 :てろてろとんぼ:2001/05/08(火) 18:04
いつもは名無しだけど今回はこっちで。
なんか、自分の立てたスレが500超えるってうれしいっす。

でも、悪伝説の方がやっぱり多いのね・・・・・
特に手塚先生ネタは・・・・

515 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/08(火) 20:18
>>505
そりゃネームまで原作者にまかせて、絵一本にしぼってるだから、
経験の有無なんて関係なかろう。

516 :名無しさん:2001/05/10(木) 11:12
>>515
コナンは?ゴーストがいるの?
(いてあれじゃ全然ダメか・・・・)

517 :奥さん、名無しです。:2001/05/10(木) 14:40
既出まくりの梶原センセの伝説をもういっちょう。
TVで大槻ケンヂが語っていた話。センセにとって女性に与える最大の屈辱は
逆さ吊りにして「ひぃ〜堪忍して〜!」と言わせることらしい。
その事をセンセが生前ひいきにしてたクラブのママに話すと
「センセの家にはそーゆー事をする為の部屋があるのよ」との答え。
「そ、それじゃママも・・」と聞くと、ママはニヤッと笑って
「吊るされたわよ」

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 19:49
高橋留美子は?
外出ならごめん

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 22:11
最近お亡くなりになられた木崎ひろすけ先生。
実は下書きなしのペン一発勝負で描いていたとか・・・・・

訃報を聞いた後、詳しい情報をネットで探しているときに
どっかで見たんだけど、あの絵を一発描き・・・・にわかには信じがたい。
確か「絵の魅力を下げないため」とかみたいな理由だと
そこには書いてあったが。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 00:08
恐らく、下書きした紙の上にトレスしてまっさらな紙に直接ペン入れしていたのでは
ないかと。何人かそういう作家はいます。
琴吹かずきとか。

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 00:50
山本貴嗣が高橋留美子のアシやってたころ、高橋留美子に、
「あなた、私の漫画、嫌いでしょ。」って言われたそうな。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 00:59
克亜樹は高橋留美子に嫌われてて、自分のコミックスに克亜樹の
名前がはいることも嫌がり、巻末の広告ページに克亜樹はすべて
排除されていたそうだ。

523 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/11(金) 01:16
克亜樹のファッションセンスの悪さは伝説もの

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 02:05
でもプレイボーイ(古)だったんじゃろ?>克亜樹

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 02:15
何故に克亜樹はそんなに高橋留美子に嫌われたんだろう。
何か原因が有るはずだがなー

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 02:33
もしかして…
もしかしたら…
あの巨乳を…

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 02:46
漫画家の彼女と他の人と二股かけてて、他の方の人と結婚したので、
漫画家彼女は大ショック!って話し聞いた事ある。
誰かは知らん。高橋センセイではない。

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 02:48
つーか漫画家でプレイボーイって珍しくない?


529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 02:50
>>527
その漫画家が高橋さんの友達とか?

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 12:22
その昔の松本零次先生。
いつもの通り、締め切り間際で時間が無い。で、いつもの手。
アシに一面ベタを塗らせ、ホワイトの星を落とし、コピーの戦艦張り付け、コピーの巻き紙のせた。

アシが、これなら黒い紙使った方がいいんじゃないですか?と聞いたら
「なにをいってるんですか。ベタを塗るのはせめてもの良心ですよ」
といったとか。


531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 13:10
今手元にある「らんま」の巻末には、克亜樹の名あるよ。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/11(金) 15:31
ナニワ金融道の青木雄二は金持ちなので二台のエアコンを同時にフル回転させる。

533 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/13(日) 20:47
>>530

今はCGはっつけて終わりッすけどね>新ヤマト

534 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/13(日) 21:11
>>516
>「コナン」の場合
 作者が言うには、医学面の情報は弟さん(医者)にいろいろ聞いているそうだ。
>>517
>梶原一騎伝説
 梶原氏の実弟、真樹日佐夫氏が友人の空手家と対談した際
 司会「お兄さんと2人がかりでバーのママを逆さ吊りにした、っていう話を聞いた
んですが」
 真樹「それは、銀座か赤坂か、どっちのことだ?」

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 08:52
age

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 18:51
>>534
弟も一緒にやってたのかナー?

537 :名無し:2001/05/14(月) 21:17
手塚先生が自分の故郷宝塚の動物園で「水木しげる妖怪ランド」という催しを
やってるのを見て、「君は僕のふるさとを乗っ取る気かね!」と青筋たてて、
水木御大本人に面と向かって抗議したという話が・・・
災難やね。

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 21:54
>>537
神様にそんなわけのわからん因縁つけられたらたまったもんじゃないなぁ。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 22:01
手塚は、貸し本出身の水木が嫌いだったみたいね。
40過ぎてメジャーデビューしたくせに、
最初から人気者だったし。

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 22:04
>>539
神様に嫌われる=実力があるだからなあ。ある意味尺度になるな。

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/15(火) 11:23
>>540
いやな基準だなあ、オイ。
今ならマンガ夜話に取り上げられる=実力があるかな?

542 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/15(火) 11:27
妖怪も神にはかてんか・・・

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 11:54
ところで水木御大だが、「カランコロン漂白記」小学館文庫 というエッセイを
読んだら「忘れられない人々」という章があって、亡くなった知り合いたちのこと
を書いてあるんだけど、その人たちに共通すること“水木作品のファンで、本人と
親しくなってなにか直筆のものを戴いてからしばらくして、まだ若いのに急死”
というパターンが異常に多いのが怖かった。
寺山修司が仮面劇に使う仮面のデザインをたのみに来て、描いて貰って劇も未完成
のまま亡くなったってのが最も怖い。
京極夏彦は本人も妖怪っぽいから無事なのか。

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 15:49
富樫氏の奥さんって武内直子だっけ?セーラームーンの作者の。
その昔講談社に原稿を7ページ紛失されて「よくあることだよ」の一言で
片づけられモメたすえ集英社に移籍したとか。

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/05/16(水) 21:31
>>544
そこらへんの経緯は、確か、集英社の女性漫画誌(ヤングユーだったかコーラスだったか)
に連載されてたエッセイ漫画に収録されていた気がする。
連載中に2話くらい読んだのだが、あれって単行本とかになってるんだろうか?
詳しい内容は覚えてないけど
確かにその漫画の中で、講談社に関しては憤りまくってた。
憤り以外は「王子ラブ♪」の要素で満ち溢れていたが(藁

あ、王子って富樫氏のことらしい。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/16(水) 23:06
岡野剛はぬ〜べ〜連載開始から約一年、サラリーマンと兼業で描いていたらしい。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 11:24
兼業はあと誰が居たっけ?
公務員兼漫画家って結構居たような・・・・

548 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/17(木) 21:18
前の方に出てる島本和彦は兼業かねえ?

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 22:03
>>162
赤松って本当にプログラマだったの?
プログラマが漫画書けるってのは信じがたい

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 22:12
>>549
プログラマくらいたくさんいるんでない?
藤崎竜もSEだし。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 22:38
>550
それは、漫画家になる前の職業って事?
漫画家って誰でもなれるものなのか?絵と関係ない仕事なのに?

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 22:42
age

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 23:34
プログラマだけど、かけるよ。
もともと趣味でまんが描いてるから。
絵と関係ないといより、時間が問題だ。
まんがも激務だが、プログラマも激務だぜ。。。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 23:38
しりあがり寿もサラリーマンやりながらマンガ描いてたんだっけ?

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/17(木) 23:43
>>554
キリソ麦酒の広告宣伝部・・だっけ?

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 00:55
「落第忍者乱太郎」の作者尼子騒兵衛は電通勤務だったと思うが。現在も。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 01:16
>>556
確か、尼崎信用金庫のCMにその人の絵が使われてたと思うけど、
そうなると自分でそのCMを企画したのだろうか。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 01:16
士郎正宗の本職は先生だか教授だか、だって聞いた事がある。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 01:20
しろまさは確か高校の先生だったハズ。

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 08:10
所で、幽白は途中(例の荒れてた辺り)で弟(エロマンガの富樫)が描いてた。って私の周りで定説になってましたが…、

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/18(金) 12:43
コノスレッドスキ age

562 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/20(日) 21:16
つーか、元々別の職業やってて投稿→連載ってパターンじゃないの?

高校在学中にデビューとかもいるけど・・・(みずしな孝之とか)

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 08:52
ココリコあげ

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/22(火) 23:30
age

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/23(水) 02:50
>>12
それならあまり知られていないけど強烈なエピソードがあるよ。

某ベルギーのチョコレイターの「胡桃のような物(名前忘れた)をふんだんに使ったチョコ」
がどうしても食べたい。食べなければ仕事が出来ない。といったらしい。

で、編集者、手塚プロ総出で探し。勿論そのチョコレイターにも逝った。
結論→検疫の関係で今の季節は日本では売っていない(その当時は日本で売られている
品物も本国から輸入していたそうです。今は一部を除き日本の工場で作っている)。

どうしても食べたい場合は輸入するしかない。が、検疫の関係でお店から直接個人輸入は出来ない(何度頼んでも
駄目だといわれた)。
そこで仕方が無く当時ベルギーに住んでいた手塚治虫FCの会員に無理やり頼んで航空便で送ってもらった。
もしその人がいなかったら手塚プロの人間がベルギーまでそのためだけに行くところだったらしい。

で、結局送られてきたのが2週間以上たってから。その間は殆ど仕事が進まず、確か週刊誌1本穴をあけた。
届いたら届いたで、時間がたっていて個人的に送った物なので状態も悪かった。→「まずい」その一言だけが…

長文スマソ

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/24(木) 10:20
新谷かおるは、小学館と喧嘩別れしたんだけど、
その時に単行本がギリギリでない位の原稿の量だったのね。(紅たん紺たん)

で、1巻だけ出てる状態のままズルズル・・・・小学館が引っ張ったんだってさ。版権関係で。
だから、少年サンデーコミックの後ろの広告にはかなり長い間「1巻のみ」絶賛発売中だったんだよね。

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 05:19
恐怖新聞は経験談だったらしい。

つのだ氏が夜中、一生懸命仕事をしていると
仕事の進み具合を見に突然やってくる…。
……………酔っ払った梶原一騎大先生が…。

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/05/25(金) 05:50
>>567
そつぁ恐怖だ!

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/05/25(金) 05:59
小学館といえば長らく安長航一郎の陸軍中野予備校6巻が出なかったのもなんかあるの?

570 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/26(土) 11:21
>>569
あれは単純にページ数がたりなかったんじゃないの?

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 08:36
あげるか。
冨樫また落としてるし。10年後になったら「伝説」だろうなあ・・・・

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:03
原稿紛失っていうのは、雑誌編集もしくは印刷のどこかで、価値あるものとして
おたからにすべく抜き取られてというのが本当のところなんでしょうか?

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 23:27
山咲トオルはオカマのホラー漫画家です。

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/05/28(月) 23:35
赤松はスーパープログラマって書いてたけど・………………ゲームだろ?本業かと思った

575 :花板:2001/05/29(火) 00:40
>>572
基本的にそんなことは無いと思うよ。
最近の編集は(編集部含めて)原稿の重みがわかっていないんじゃないの?

命を削って描いた物だって言う事がわからなくて、雑に扱うから無くすんだよ。
私の知っている作家も3回ほどなくされたことが有ったみたいだよ。
そのうちの1回なんて「電車の網棚に置き忘れた」って言う理由だよ。

それに、お宝にすべくといっても、自分で持っているしかないからねぇ…
売ったりしたらすぐにばれるしな。
大概の編集者は好きな作家の原稿はカラーコピーして保存しているみたいだよ。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 01:05
電車に置き忘れは論外としても、出版社にとって原稿=金 ではないか?
一般企業はそんな大事なものは普通は各部署にある金庫に保管するよ。
実際はいくらなんでもその辺に置いとくってことはしないでしょ。どうなのかな。
昨日「こち亀」アニメは机でボヤを出し、ダメにした原稿をどうやって
カバーするかやってたけど。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 01:07
>>572
漫画家直筆原稿=お宝はお宝だろうけど、表には出せないようですね。
知り合いの編集者から聞いた話では、最近では「裏書き(?)」、つまり
「○○より××氏に贈呈する」と一筆入れてない直筆漫画・イラストは、
著作者かその家族に返さなきゃならんことになってるとか。自分はそっち
業界の人間じゃないし、興味もあまりないので又聞きでスマソだけど。
その知り合い、亡くなった某大物漫画家さんの直筆原稿を結構持ってるが
(本人に気に入られて、正当に貰ったもの)、「裏書き」がないがために
大っぴらに人には見せられない、とぼやいてました。

578 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/05/29(火) 01:30
>>576
大きい出版社であれば専門の部署があって原稿保存用の倉庫もあるけど、
小さい所ではそう言うのが無いから、編集部のある部屋の棚とかに無造作に入れているから
紛失しやすいのでは?

あと、間抜けな所ではある弱小編集プロ(出版社ではない)は、原稿を段ボール箱に入れて保存していて、
新しい所に引っ越す事になった。
で、荷物整理の時に原稿入りの段ボール箱を持ち出すために玄関脇に置いた→置いた人間は先に引越し先に移動→
古臭いダンボール箱が置いてある→ごみ?→捨てる

ということも有った。箱に何も書いていなかったのも原因だが、管理が悪すぎるね。

579 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/05/29(火) 01:32
普通は原稿は雑誌掲載後に作家の元に返すのが普通だけど、
いまだに返さない所もあるからね。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 02:04
>>578
そーいやぁ、某社の原稿保管倉庫が神田川の脇にあって、その昔、台風による
大増水で相当数の原稿が水浸し、流出したってウワサ聞いたことあるな。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 07:00
「漫画家にまつわる」・・・じゃなくて、「漫画業界にまつわる」になってきたな。
ま、それもいいか?

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 01:28
学童社の漫画少年が破綻したときのくだりは、確か藤子の筆によって
かかれていたような気がする。手塚原稿なども預けてあったものが
逸失したようだ。

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 01:39
某漫画家があまりにも仕事が忙しくて自宅に滅多に帰らず、
たまに自宅に帰って家族サービスをして仕事場に戻る時に
まだ幼い子供たちが玄関に送りにやってきて
「また来てくださいねぇー」
といったそれで妻が自分の仮定がまるで妾宅だと憤慨する
うんぬんという伝説が、流布しているようだ。
これのオリジナルは手塚治虫らしいのだが、漫画業界では
類似の状況が多くて、漫画家に限らず編集者についても、
この話の多少違ったバージョンが語られていることが
あるようだ。

また、ある漫画家が非常に多くの連載を抱えていて忙しいのに
子供ができたというので、編集者が「いったいいつ作るひまが
あったのだろう不思議だ」といったという非人間的な話もある。
それに対して「5分もあればできる」という答えをしたとかいう
話もうそかほんとうかあった。

原稿がなかなか取れずにいらいらして、編集者が漫画家の子供を
(幼い)庭の池に腹いせに突き落として、うっぷんはらしを
したとか幼児虐待の立派な犯罪もあったようだし、
原稿を取りたいが為に、夜に窓から侵入して家人を驚かして、
しばらく出入り禁止にされた立派な原稿取りとか、。。。。。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 01:44
「おじさん、また来てね」という話だろ

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 02:34
手塚治虫は逸話が多いよね。
ほとんど下書き無しで(人が丸と四角の集まりにしか見えない)
ペン入れしていたとか、複数の漫画を1ページずつ進行させて
いたとか。
右脳研究に関する本でみかけたので、迷路を一瞬見ただけで
ゴールへの道筋が分かったというのがあったな。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 03:30
ナマ原稿が重要になったのは、ここ20年くらいのことらしい。
昔はコミックスなんてあまりなかったし、売れてなかったし、
雑誌掲載が終わったら、出版社も漫画家もかなりぞんざいに扱っていたようだ。
貸本時代は、投稿似顔絵の賞品が生原稿だったし。
あだち充は貸本の投稿似顔絵の入賞常連で、生原画コレクションが
マイお宝だと、何かのインタビューで答えていた。
まんだらけとかに昔の原画が出てるのも納得出来る話だ。
手塚治虫もサイン会とかで、生原画を配っていたという話も
聞いたことあるし。昔は読者サービスのアイテムだったんだよな。

587 :伝説とは関係ないが:2001/05/30(水) 04:02
原稿のカラーコピーを
いかにも原画展っぽく展示するのはどうかと思う。

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 01:56
>>580
神田川の脇に倉庫があるって、頭にあのつくあそこ?

589 :580:2001/05/31(木) 04:43
>>588
県名にもあるあそこです……って、いわせないでよ(w
あくまでもウワサよ、ウワサ。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 11:09
ああ、愛知出版ね・・・・・・・悪い。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 11:28
江川達也は数学の先生だったんだっけ?

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 14:59
マーマレードボーイの作者、ウチの兄貴とNEC同期入社。
二重生活がきびしくてほとんど寝れなかったらしい。

593 :名うての賞金稼ぎ:2001/06/02(土) 16:10
伝説を作ろうとしている
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/giggs/

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 21:36
>>591
非常勤講師を「先生」というのならね。
正式採用はされなかったんだYO!

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/03(日) 22:05
手塚の息子でてる

596 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/06/03(日) 22:16
>>595
おお、みてるよ。

これって西村晃のお父さんの話でしょ?


それはそうと、手塚真は親の七光りバリバリで悪い事ばかりしています。
ファンクラブの女の子に手を出すのは当たり前。終いにはファンクラブ責任者の女の子に手を出して
逃げられているし…

597 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/06/03(日) 22:20
ちなみに真は父親譲りなのか、男にも手を出してきます(’w’

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 01:21
チョット待て、手塚ってソッチのケがあったのか?

599 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/06/04(月) 01:27
>>598
思いっきりガイシュツです。しかもこの世界では常識です。
あ、ただし、実際に行為には及びませんよ。
あくまでもそのケがあるだけ。
私も何度か触られましたよ。といっても外国の方でするような「濃い目の挨拶」程度ですけどね。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 09:26
しらなかった・・・・・・
ホモ伝説かあ。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 10:00
岡野玲子が気の毒。

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 13:13
>>601
なんで岡野玲子が出てくるの?

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 13:17
>>602
眞と岡野玲子は夫婦

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 15:50
外見からして、ソレっぽいと思たよ。
白痴での舞台挨拶に来ていたときに見たくらいだが

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 20:30
手塚治虫はホモというより精神的バイセクじゃないか?
加えてショタ&ロリ。
だからこそ、あれほど中性的でなまめかしい少年少女
キャラが描けたワケで・・・

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 22:22
手塚治虫の場合は色事っぽく聞こえないな。バイセクシャル
つっても。逆に息子である眞はどうもな(w

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/06(水) 00:06
赤松のHPのCGIは全て本人の自作。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/07(木) 08:41
上げえ。

>>607
いや、でも絵は自分で描いてないからとんとん。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/07(木) 11:01
15年だったか20年たったら、盗んだものだとしても時効になるし、
善意の第三者だと主張しておたからとして売れば、売れるだろうなあ。
仮に、有名漫画家の紛失原稿100ページとかあれば、100万円以上の
ひょっとすると1000万円ぐらいの値がつくことだってあるかもな。

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/07(木) 11:05
医者だったら、男であっても、男の患者の裸に触ったり、
校門に指をサックして入れたり、手を握って脈をみたり
してもぜんぜんおかしくないだろ!
死体の傍らにいて、スケッチしたり、メスで切って分解
してみたりしても、ぜんぜん異常じゃない。
ハニバルはさすがにまずいだろうけど。

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 09:07
>>610
「こんな手塚治虫はいやだ!」になってきてるような・・・・・

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/08(金) 13:44
冨樫はサラダ油で顔洗っている

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 21:27
柳沢きみおは奥さんが五人か六人いるってのは?
本当かねえ?

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 23:41
>569
安永航一郎が小○館とけんかしてぶっちこいてたからだよ。
嫌がらせに編集を福岡まで呼び出して原稿をわたさんとかもやったらしいが。
元は小○館の編集がやらかしまくりなのにぶっちぎれたらしいんだが。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/11(月) 00:22
>>614


すいません、俺らにもわかる日本語で語ってください。
内容には興味あるんですが、意味がわかりません。

616 :614:2001/06/12(火) 01:30
>615
それは申し訳ない。眠かったので。

エーと要は、作者が連載終了の時の編集の態度にムカついていたらしい。
んな訳で、単行本を出そうとする編集サイドに対していやがらせ。
その結果単行本は死ぬほど遅れて発行部数も少ないらしい。

「作者は楽しかったよ」と逝ってたらしいが。
九大中退のおっさんのやることはかっこいいと思う。

情報源は主に作者自身から。マジかどうかはしらんが。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:41
新谷かおるは、気に入らない編集者に対し
「オレの原稿が欲しかったら、オマエの顔を整形してこい」
と言ったらしい。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 02:07
新谷かおるなのに!

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 18:39
>>617
それはやっぱり小学館時代?

その頃ならブイブイ言わしてたから分からなくも無い。>>618

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 21:44
新谷かおるに言われたら落ち込むよなあ。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 23:00
締め切りも間際のある日、神様が担当さんにこんなことを言い出したらしい。

「今、ちょっと占ってみたんだけれど、◯◯の方角が凄く良いんですよ。
でも、その方角に在る部屋を見付けて、そこに移動する時間は無いから、
貴方、その方角から土をトラックに一杯分(屯数は不明)持って来て下さい。
そうして貰えないと、原稿が描けませんから!」

担当は泣く泣く言われた通りにしたという。

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 23:07
>>621
美内の神様でしょうか?
山本の神様でしょうか?

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 23:36
子連れで持ち込みに行った漫画家がいるって聞いたんですけど、誰でしょうか?

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 00:38
永野のり子だと思います。

娘のためとか言って雑誌の付録をたくさんもらったとか。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 02:55
>>622
手塚の神様です。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 18:04
ハーロックに言われるんなら許せても、ヤッタラン(副長)に言われたら落ち込むよなあ。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 19:19
手塚オサムシサイコー!!!

628 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/06/13(水) 20:30
和月は一日8食です。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 09:38
>>628
そんなの普通です。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 09:39
>>629
でも太るじゃん

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 11:37
神様関係の伝説って「時間稼ぎ50の方法」「編集者のまき方ガイド」みたいな…
今の漫画家には参考になるような全然ならないような。

632 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/06/15(金) 15:30
>>631
そういえばそうだね。
今の漫画家が同じ事をやったら一瞬にして干されそうだな

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 23:17
まあ、おおらかな時代だったっつーことで、ひとつ。

#でも、今のほうが休載とか落としたとかに寛容な気がします。
#まんが道の「落としたあと編集さんに電話」エピソードなんか見ると。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/15(金) 23:19
まんが道のは新人時代だったような。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 19:15
>>634
新人だったのに落としたのが問題なのか、
落としたのに干されない、というのが重要なのか。

漫画家側や編集の意識は変わってるっぽいけど・・・・ねえ。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 23:56
落とした時の状況もいろいろだろうし、それは読者からは見えないからねえ。
多分一時期みたいにとにかくむちゃくちゃ量描かせる、
とかはなくなって来てるんじゃないかと。
少し人間的になったのかな、業界。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/18(月) 10:39
>>636
休ませながらの方が質も安定するってことを学んだんだろうね。
電池を休ませながら使うのと一緒。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/19(火) 00:13
漫画家は、生かさず殺さず。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/06/20(水) 03:14
age

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/21(木) 12:12
どっちにしろひでえなあ。

電池・・・・充電が効くのと効かないのとあるけどな。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 02:29
>>640

電池・・・・充電が効かないのは使い捨てされてもしかたがないね。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 17:54
充電後大ヒットを飛ばすのもいれば、
充電期間が過ぎても帰ってこれない漫画家もいる。

充電しすぎでアッチの世界に行っちゃってるのも・・・・・いる

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 18:13
>電池を休ませながら使うのと一緒。
その理論「ドラえもんのび太の恐竜」だね。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 18:33
高橋留美子と池上瞭一は、「私のフリーマン」「僕のラムちゃん」
と呼び合う仲らしい。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/22(金) 18:38
昔、創作中の楳図かずおが、散歩をしているとき、
「今の状態は首のない人形だな」と思ってたら、
トラックから、本当に首のない人形が彼の元に
転がってきたそうだ。

しかもそれを捨ててもすぐにもどってきたそうな・・。

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 19:47
agee

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 21:50
「美味しんぼ」の原作者は
知り合いから
「貧乏なときでも特上を食え、出ないと心が卑しくなる」
って言われて「男組」で稼いだ金も全て飲食に費やしてしまったとの事。
だから食べ物で使った金を食べ物で取り戻そうとして
「美味しんぼ」書いたらしい。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 22:00
楳図かずおの描いた「猫目小僧」という漫画に、
恐怖漫画家のもとに頭から手の生えた女が尋ねてくるというエピソード
があったが、あれ現実になったらしい・・・。それ以来、楳図先生は恐怖
漫画の世界からやんわり手を引いた(まことちゃんや、少しSF系にシフト
した)全力ホラーの世界には「神の〜」まで戻ってこなかった。
今でもその話をすると非常に機嫌が悪くなるらしい。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/26(火) 09:46
島本和彦と庵野秀明は大学時代の同級生。

650 :sage:2001/06/27(水) 09:21
荒木はなんでか知らんが年いっこサバ読んでる

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 05:51
あげ

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 18:44
うめずかずおの名字の最初の漢字はなんて入力したら変換されるんだ?

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 20:17
>>357
板垣氏
確か講談社主催の絵の通信教育(しっかりた所)を
受けていた経歴もあります。あるはずです。人違いでもなけりゃ。

自衛官だった頃の話ですが、
正確にはレンジャーだったか、空挺部隊だったからしいです。
特殊部隊に近いですけど、
純粋な特殊部隊じゃありません。(それはこれから出来るらしい)
体壊して除隊したらしいですが、もしそうなってなかったら相当な猛者に
なっていたと思われます。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 20:52
>>653
たしか肝炎で1年近く入院するハメになったから空挺団辞めたんじゃなかったっけ?

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 21:21
>>652
「うめ」を変換すれば出てきたが?

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 21:21
>>652

うめずを楳 図の区切りで変換すると出ます。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 01:37
楳図かずお   できた!!サンクス!!

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 23:45
age

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 00:46
>>657
君、ほほえましいね。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 01:26
2ちゃんでたまにこういうの見つけたら、すさんだ心もなごむだろ?

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 02:18
1ヶ月に書き上げた原稿の枚数、日本記録は石森章太郎の570p。

1日での記録は、松本零士の48P。

生涯枚数は手塚治虫の15万枚(月平均約300Pを生涯)

締切直前のシュラバで絶望的なマンガ家の皆さん、なんとなく元気でた?
大丈夫、連中に比べれば、まだまだ間に合う!

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 03:19
月300Pか
人間じゃねえナ。週刊連載でも100pぐらいだろ

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 03:25
>>653
いまや広告塔にされてるね、板垣センセ。
しかしなんであそこの「絵が上手くなった!」て素人の絵で
下手なの載せてるのは何故なんでしょう。
もっと上手い人2,3人くらい居るだろーに、、、

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 03:53
手塚治虫の単行本はおそらく完全な全集にすると、700〜800冊
出る事になる。
講談社が一時、全作品の刊行を事業として試みたが、
7年半かけてようやく半分の300冊、327作品を刊行できたのみで
約半分以上が収容できなかった。
補遺作業は死後12年たった現在でも、完全補完のめどはたっていない。

もうなんか、凄いというか、怖いわ。漫画神。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 04:31
地獄先生ぬ〜べ〜の絵を描いていたヤツは週間連載開始から3ヶ月間、サラリーマンを続けていた

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 05:25
原哲夫はゲイ。編集者とも関係をもった。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/06/30(土) 19:16
神になるには、質はもちろんクオリティを保ったまま量をこなさなければならないのか。

ちょぼちょぼ描いて芸術家面してるヤツには到底無理な芸当だ。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 00:27
山咲トオルって何者なんですか?
最近よくテレビで見るんだけど。。。

669 ::2001/07/01(日) 00:53


670 :ななし:2001/07/01(日) 00:55
山崎はゲイです
ゲイバー目撃情報多数有り

671 :山咲:2001/07/01(日) 00:58
女が好きってテレビで言ってたよ。
本職は漫画家?タレント?

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 01:04
>地獄先生ぬ〜べ〜の絵を描いていたヤツは
ATレディーを描いていて、名前はのむら剛

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 01:09
ガイシュツかもしれんが・・・
押し入れに逃げ込む田中久仁彦とか(藁

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 01:25
>1日での記録は、松本零士の48P。

納得いかないなあ。48Pにコマ数が幾つあるんだよ。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 01:38
48コマ。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 03:50
>666
それはジャンプ編集がゲイでは?(知人の漫画家の卵から20年前に聞いた。)

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 21:09
300枚って、月間24Pの人の1年分ですなあ。

週刊誌(非漫画誌含む)の同時連載記録は柳沢きみおだっけ?
7つだか8つだか。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 21:23
>>668
>山咲トオルって何者なんですか?
ホラー漫画家だったと思う。
昔唐沢兄がインタビューしてプッシュしてた。
それですごかったのは、物心ついた時から手塚や藤子などの少年漫画を
全然読んだことがなくて、ホラー漫画ばかり読んでたって話。
文字通りの申し子ですな。
話も奇天烈なのが多いです。森なんとかと双璧。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 21:24
>森なんとか
まちがい、思い出した。神田森理だっけ?

680 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/02(月) 00:02
age

681 : :2001/07/02(月) 17:21
>>675
アシのベタ塗りの記録だな。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 00:11
>>681
はじめから黒い紙を使って、そこに以前に描いたヤマトや999のコピーを貼り付けている。

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 09:25
>>681-682
それに関しては>>530を参照のこと。
一応は白い紙のようですな。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 17:05
age

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 23:27
神様の幾度とある「マズイ」伝説はワラタ。
そんな彼は、引っ越し魔だと何処ぞかで聞いた事がある。

どうもあいきっぽい性格で、何度も何度も引っ越したとか(ワラ
トキワ荘の藤子部屋の前の住人もたしか彼でしょ?

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/03(火) 23:39
萩原一至の伝説きぼんぬー

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 00:26
>>674&675
ちょっと話はずれるけど、もとはしまさひでの単行本は
全220ページ中見開きが48回もあって吃驚したことが
あったよ。

この人も伝説多そうだね。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 03:43
age

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 05:58
石ノ森章太郎は、「マンガ日本の歴史」の頃、
1巻分のペン入れを一晩でやったらしい。
あれ、200ページ近いだろ…

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 06:01
某編集さんに聞いたが、缶詰にしていた漫画家が失踪。
いろんな所を探したが見つからず、途方に暮れて缶詰にしていた
部屋に戻ったら、押入から不審な音が。
開けてみると、くだんの漫画家が高いびきで寝ていたそうだ。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 10:17
描くスピード、月産ページ量だけが伝説じゃない。
諸星大二郎は、資料集めるだけで数年〜〜かかってしまう。
美内すずえの漫画で構想10年を経て〜なんてザラ。

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 11:09
晩年の手塚の原稿見たことあるけど、本当にほとんど下書きしてなかった。
青鉛筆でキャラのあたりだけ取ってあるの。
ネオファウストだかルードヴィヒ・Bだったか。

ただ、そんな大家の原稿を研修生に製版させたDNPはいかがなものか。
マジで手が震えたもん(漫画の製版自体は簡単なんだけど)。

693 :  廃人:2001/07/04(水) 11:51
>>664
講談社の全集は一応400冊で完結したことにされた。
ちゃんと出せばまだ50冊や100冊、場合によっては200冊ぐらいは
出せそうだが、マイナー作品がほとんどになるので紙の本として
出すのは在庫やらリスクやらが多すぎるので出ないだろう。
DVDで出してほしい。

さらに、むつかしいのだろけども、雑誌の連載当時のまま(扉どころか
雑誌名、ページうち、左右の開きの別、欄外の煽りや埋め草も含めて)
完全に「画像として」スキャンして復刻して欲しい。できないという
のだろうけれども、今の内にやらなければ、当時の雑誌は紙の劣化や
インクの浸透によってほぼ消滅してしまっている。
手塚の原稿も原稿用紙の変色や張り込みの糊の変色、。。。によって
劣化している。製版の為のフィルム撮影はハイコントラストなので
まだそういった劣化が反映されていないが、作品が書かれた様子を
現物以外で誰にでも見られるようにするには、ハイコントラストではなくて
濃淡が忠実な写真、もしくは高精度なローコントラストスキャナ画像として
データをDVDにでも入れて売って欲しい。将来漫画がペンとインクで
描かれていたというのが昔話になったときには、当時いかに書かれていたか
を資料として残すことは大事なはずだ。
 漫画家自身や漫画プロダクションの内部にいる人にとっては、あまりにも
日常でありふれた技法や手段であるために、技術や道具、手法を記録する
までもなく放置されてしまい勝ちだけども、人間の記憶の中だけにとどめて
しまわずに、漫画製作の技術や手法がどのように変化していったかを記録する
本を作家、アシスタント、プロダクションが過去の記憶を思い出して、
作って欲しいと考える。
 技術は盗むものであって語るものではないという職人制度がある為に、水準
の進歩が阻害されている面があるのではないだろうか。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 11:56
今、693がいいこと言った

695 :名無しさん@一周年:2001/07/04(水) 12:15
小林よしのりの「暗殺されかけた事件」
後にも先にもこいつしかいないだろう、こんな伝説

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 17:34
>>693
雑誌から直にスキャンして売ることも出来ないことはないんだろうけどな、
藤子A先生の愛しりにも雑誌から持ってきたらしき漫画が巻末に入ってたし。
早くしないとどんどん劣化して逝くからね。
個人的には藤子作品を600dpiでスキャンし始めたよ(藁

>>695
たしかに小林は伝説が生まれる環境は本宮並だ(w

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 21:13
バスケ漫画(今は「バ@@@@」)のI。
出身地での知名度は0。
唯一、学生時代に通っていたラーメン屋に色紙が飾られてあるのみ。
寂れた町(藁だから、村興しになるのにねぇ。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 00:31
亀レスで申し訳ないですが687さま、もとはしまさひでの
名前なんて、久し振りに見ました。今でもファンっているんですか?

699 :  こうやればよい:2001/07/05(木) 01:20
日本には、業界の慣習だが著作権法上は存在しない「版面権」だか「版権」
と呼ばれる怪しい権利が、活字書籍時代からあるとされ、出版業界は
たいていこれにしたがっているらしい。(本当は活字植字工の権利を
守る為(仕事を減らさない為のもの)ではないかなどと噂されている。)

だから、ある出版社の雑誌のページをそのままスキャナでスキャン
することは、「版面権」だか「版権」を犯すとされて、通常は
単純にはダメとされるものらしい。たぶん権利関係の調整は素人
には無理だろう。漫画の原著者の生原稿がないあるいは改変されて
しまっている場合には、出版当時の雑誌の内容を見るには
国会図書館とか、所蔵するマニアから買うあるいは借り出すしか
ない。
復刊ドットコムのようなところで、スキャン画像による復刻を
きちんと権利関係の処理も含めてやってくれたらどんなにすばらしい
ことだろうか。

#差別だと批判された為にお蔵入りになっている作品がある場合には、
#差別問題の研究書の体裁をとって、批判側の御意見も併記し収録して
#インタビュー記事も載せて、いちいち何処の部分が
#けしからないと指摘を書かせた上で、批判対象の作品を資料として
#まるまる全部掲載するというスタイルでやればよいと思う。
#そのような本を読んで読者が如何に思うか感じるかは読者の自由。
#そのような研究書スタイルの本をも否定するなら、批判側が
#間違っている。

700 ::2001/07/05(木) 03:09
山咲トオル昔モデルもやっていたらしい?

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 17:00
>>699
>#差別問題の研究書の体裁をとって、批判側の御意見も併記し収録して
>#インタビュー記事も載せて、いちいち何処の部分が
>#けしからないと指摘を書かせた上で、批判対象の作品を資料として
>#まるまる全部掲載するというスタイルでやればよいと思う。

正しいかも知らんがジャングル黒べえ買って
有田ファミリーの収入になるなら買う気失せるな(藁

702 :名無しさん@一周年:2001/07/05(木) 17:43
>>695
え…!?誰に?

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 17:44
現アレフ

704 :名無しさん@一周年:2001/07/05(木) 17:46
>>702
確かそれ漫画のネタになってなかったか?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 21:30
>>25
やっぱり漫画家の噂と言えば石森先生ですね。
関係者がばたばた死んで石ノ森に改名したという。

これ、私の知ってる話ではデマだそうだよ。
石森章太郎の石森は本来「いしのもり」と読ませるものが、「いしもり」と読まれて
それが定着しちゃったので「いしもり」で通してきたが、その後になって「いしのもり」
と読めるよう「ノ」」の字を入れたとか。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 21:32
>>695
>小林よしのりの「暗殺されかけた事件」
>後にも先にもこいつしかいないだろう、こんな伝説
いや、梶原一騎はつのだじろうに呪い殺された説が

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 22:08
>>260-264
まんがで村おこしといったら、まっさきに新潟市を思い出すのだが…

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/5539/top.html

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 22:41
昔、教わった学校の先生が、教師になる前に雑誌の編集やってて、
漫画の神様の担当だったと言ってた。

なにしろ、昼前に神様の仕事場に行くと、待合室みたいになっていて、
いろんな出版社の編集さんが、いらいらしながら、タバコすぱすぱ。
で、そこには本だながあって、漫画の単行本や雑誌がずらり。
待つのが仕事なもんで、ずいぶん読んだってさ。

そいで、時たま伝令が来て、「いま○×の原稿何ページ」とか報告が
入るらしいんだけど、手ぶらじゃ帰れないので、出来ないのわかってて、
そのまま泊り込みって言ってた。

ちなみに女の先生だったけど・・・。

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 22:46
>697
キニナル。タイトルだけでも教えれ。

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/05(木) 22:52
>>709
バガボンドでは?

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 00:18
サンデーで「〜コナン」とかいうのを描いている「青山〜」という作家。
郷里の街でもたいそう有名らしく、地域振興券が発行された頃、「〜コナン」の
イラストが振興券の図案に採用された。
しかし、青山氏のファンは振興券を使わずにいたので、結構な枚数の振興券が
未使用のままらしい。
また、他の街に住むファンからも、どうやったら手に入るか問い合わせがあったとか。
実は、青山氏はそうなるだろうことをはじめから見越していたので、忠告されていたそうだ。

たしか「〜コナン」って、今一番コミックスが売れているマンガだったと思う。

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 00:27
>>711
「コナン大橋」って物があるぞこの町。じつにショボイが。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 00:36
マンガは面白くないけどな>>711

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 01:01
いっぱい税金納めてるんだろうな。
そう考えたら、ありがたいね。

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 22:34
どこだかの税務署(大泉学園だったか?)には、
「漫画家用」の税金の用紙があるって聞いたことがあるなあ。

下北沢だったかなあ・・・・

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:34
>>702
キミいくつ?

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/06(金) 23:43
>>715
練馬区だって

$ 漫画家 と 金 について語る $
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=990640576&st=138&to=144

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 04:49
age

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 12:14
>>717
これ、ほんとかな〜

おいら、プーなんで申告行ってるけど、そんなに細かく記載されても、税務署
困るような気がする・・てゆうか、それってもう帳簿のレベルじゃん。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/07(土) 23:34
>>709
「バガボンド」っす。
隣町に住んでるんだけど、それでもこのラーメン屋の息子に聞くまでそこ出身だって知らなかった。
そいつが言うには、「全く知られてない」だそうだ。

結構売れてる漫画家だと思うんだけどな、I。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 00:47
age

722 :花と名無しさん:2001/07/08(日) 19:22
age

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/08(日) 23:46
age

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 00:37
荒木飛呂彦は猫殺して警察に捕まった。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 00:39
うそうそ

作品から受ける彼の印象は狂気だけど

フツーのあんちゃん(おっさん?)ですよ

けどそーゆー フツーでぶっとんでるのが一番こわい

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 00:51
ROMってみたけどアレ書いてないね。
ホラ、梶原一騎がつのだじろうを監禁したうえ説教(?)して
他の漫画家たちに「詫び状」を送らせた話。
事件の発端は「ゴッド・ハンド」だよね?

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 00:52
森田まさのりレイプ事件

つの丸 飲み会ワルのりキス事件

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 03:35
>>726
猪木事件も追加しとかないと。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 12:03
>>728
それがいしゅつだ。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 14:38
梶原一騎のアントニオ猪木を配下のヤクザが拉致って、帝国ホテルの一室で
詫び状書かせた、ってのは本当なのか。

たしか娘さんは台湾マフィアにつかまって両手の指を全部切断されて
全裸死体で発見されてるし。
どんな男だ梶原(藁)

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 14:39
梶原一騎の>梶原一騎が、の間違い。

732 :10年以上前に:2001/07/09(月) 14:58
ゆうきまさみは自分フェラチヲしているところをチーフアシに見られたとの噂。
チーフアシ本人に確かめたら、大爆笑して否定された。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 15:02
もとはしまさひでは今、漫画に見切りつけて
商業アダルトサイトで食っています。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 15:16
大和田秀樹は20過ぎてから漫画を描き始め、
26、7で「少年エース」でデビューした。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 15:40
もとはしまさひで・・・名前知ってるな。
むかーーーーし読んでる。この人何描いてたんだっけ?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 16:00
>>668
http://www.ohtapro.co.jp/ohta_pro/profile/ya_to/profile.html

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 16:16
板垣恵介オモシロスギ!!!

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 17:25
>>735
ヤンキー烈風隊とかヤンキー漫画とか女ヤンキー漫画とか

・・・・・コンポラキッドとか。

739 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/09(月) 20:11
>710>712
そうなんか。私もインタビュー見るまで出身神奈川って思ってたし、納得。
>727
そのつの丸は木多という可能性もなきにしもあらず。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 23:36
>>732
そんな体柔らかかったら、腰なんか痛めません。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 23:36
>>739
木田は、なんだかんだ言っていい人の気がする。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/09(月) 23:46
>>740
やりすぎて腰を痛めた、ということで納得してもらえませんか

743 :740:2001/07/10(火) 00:16
納得しまして。
全盛時にはキングアラジンも出来たに違いない。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/10(火) 02:06
>>741
木田先生、いい人だったよ。
「漫画家の木田先生ですか?」って聞いたら、
絶句して「・・・・・そうです」って言ってた。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱ:2001/07/10(火) 14:10
想像ほど悪い人ではないとは思うけどね。
でもやっぱなんでもかんでもネタにするとこは悪いと思う。面白かったからいいけど。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 05:42
心理捜査官 草薙葵

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 16:44
age

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 17:02
>>730
その事件時にワイドショーが実弟の真木センセイにインタビューしてたな。
例の渋〜い声で
「イヤー、犯人の野郎は俺がブッ殺してやりたいよ、、、、」
スゲェ怖かったなあ。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 17:20
http://www2.to/05F

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 17:24
漫画家じゃないけど、梶原一騎兄弟にはいろいろと逸話が
ありそう・・・。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 19:28
台湾のブラックリストにのって入国拒否された小林よしのり
これに勝てるエピソードはそうはないだろう

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 20:08
>751
自分フェラチオにくらべたらマンカスです。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/11(水) 23:06
あげとく

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 05:32
age

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 16:35
今しりあがり寿氏は40の連載を抱えているとか。

といっても四コマやカットも含めてでしょうけど。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 16:51
>>750
「ありそう」じゃなく実際に沢山あるんだよ(笑)
文庫になった梶原一騎伝がおすすめだ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 23:26
>756
弟原作の追悼漫画が最高だった
兄弟レイプが良き思い出とは

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/12(木) 23:57
>>757
マ、マジですか?詳細教えてください。お願い。

759 :うろおぼえですが:2001/07/13(金) 00:09
なんか兄弟で海外旅行に行って、女を買ったらつつもたせで、
当然逆に叩きのめし、二人並んで女をバックで犯しながら
「わしら兄弟そろって好き者よのう!」かなんか言う回想シーンが。
記憶がかなりあいまいですが、おおまかにはこんなかんじ。
たしか原田作画だったような。

まあレイプは常識ですからねえ、あの人ら。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 00:34
>>759
む、むはぁ。それは人として(以下略

情報ありがとです。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 03:47
age

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 14:16
age

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 03:00
あげ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 06:07
age

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 11:29
>>759
まさに、漫画を地で行く人生。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 16:18
真樹の追悼小説「兄貴」がアウトロー文庫かなにかに入った。
梶原の自伝と読み比べると味わい不快、いや深い。
どいつもこいつも自分が一番格好いいんだもんな。最高です。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/14(土) 23:40
age

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/15(日) 23:35
age

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 00:20
>>760
追加情報
それは漫画ゴラクで連載され未完の遺作となった
「一騎人生劇場 男の星座」(作画 原田久仁信)全9巻に収録されてました。
真樹日佐夫原作の追悼読切りは第9巻に収録。
今現在は絶版だろうけど、文庫化されたかどうかは不明。

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 02:06
age

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 02:30
三協映画のちょっとイイ話 −梶原一騎&真樹日佐夫編−

www18.tok2.com/home/gryphon/JAPANESE/BBS-SELECTION/viva-kajiwara.htm

梶原一騎と「逆さ吊り」
www18.tok2.com/home/gryphon/JAPANESE/VOICE/voiceindex.htm

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 03:42
age

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/16(月) 05:15
http://www.megabbs.com/manga/index.html

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 00:01
アゲ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/17(火) 23:09
age

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 02:26
age

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 14:14
もう無いな。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 16:23
>>421

それに「セゲいち」のサムシング吉松さんが応募しかけたらしい。




779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 16:30
>>赤松とプログラム

赤松健は高校時代に市販ゲームソフトのプログラムを書いていたそうです。

時代もあるんでしょうけど、かなり凄い事ですよ。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 16:39
兼業まんが家で凄いのは、昔月刊ジャンプだか
フレッシュジャンプだかで描いていた「必殺!興農寺拳法」の作者は
農家兼業まんが家だったらしい。
第二種兼業農家・・・?

781 :イタチの最後っ屁:2001/07/18(水) 17:29
一条ゆかりは自分のアシスタントの男女二人が恋仲になったのが気に入らなくて
仕事中にアシ(彼女)の目の前でアシ(彼氏)を連れ出してホテルに連れ込んだらしい。
有名な話だそうだ。何故アシスタントにまで嫉妬を・・・

上条淳士がTo-yを彼女と二人で描いていて、話を作っていた彼女と別れたら
急にストーリーがつまらなくなったとは確かに良く聞く。

内田春菊と寝ると漫画業界から消えるという「ジンクス」があるらしい。
だから男性漫画家は彼女と寝てはいけないのだとか。
桜沢エリカは生意気な女で岡崎京子は性格よくて可愛かったとは某漫画家の弁。

大友克洋は眠くなるとひたすら線を引いていたらしい。
つまり原稿を眠りながら作成していたわけだ。これも某漫画家の弁。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 17:38
一条ゆかりは男に対する執着というものがすごいな。
他板では冨樫夫婦のアツアツぶりがムカついたとかで文句タレてたらしいし。
自分が一番モテないと嫌なタイプだろうな。
何歳も年下の男をゲットしたとか自慢してたこともあるってさ。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 18:50
>>779
レゲー板でもその話出てた。タイトル思い出せないけど。
「君のパソコンのCONFIG.SYSとAUTOEXEC.BAT募集!」なんてやった漫画家も
この人くらいだろうね。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 19:20
赤松、そっちで食ってりゃよかったのに。

785 :赤松:2001/07/18(水) 20:02
可愛い女の子が描きたかったんですうーー!!!

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 20:12
赤松は職業漫画屋としては立派なもんだよ。
人生漫画家としてはかなり駄目だけど。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 23:12
age

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 01:02
原画みた中で一番びっくりしたのは安彦良和。
なにが凄いかってワク線も手描き、人物もササッと描かれてる感じなんだけど
ホワイト修整がほとんどなかった。一発決め。
アニメーターって凄いね。

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 09:50
「まんが道」とかであまりにも有名な伝説は、藤子不二雄が若い頃
いくつもかかえていた連載を全部ほっぽって田舎に帰っちゃったこと。
いまなら原稿おとすのはめずらしくないけど、当時は大変だっただろうな。
「締め切りのプレッシャーに耐えられなくて」というのがその理由だったそうだけど
他にもなにか(編集に対する不満とか)あったのかなあ。

あと、藤子不二雄はホモダチだったんじゃないかという噂があったけど
二人とも結婚して子供もいるし、それはウソだと思う。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 13:09
> 781
> 春菊
それはジンクスというより、実際にイヤガラセされて消えてるようなもんだから、
必然というか、当然というか。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 17:47
>>733
ほんとですか??もとはしまさひでって、10年位前に
勤めてた店にさんざんきてました。金まわりは良かった
けど、なんというか・・・嫌な客でした。
どんなサイトか見てみたいもんです。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 23:13
age

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 01:33
age

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 01:43
>>789
女に興味のないホモのほうが少ない。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 01:53
>791
うはー嫌な部分の詳細希望ンヌ

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 03:06
>>795
791さんではないが、うちの店にもよくきてた。
ママの昔のパトロンだったそうな。私にとっては
どうでもいい客だった。ボーリングが好きだった。
態度はデカかった。
こんなとこでいい?

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 23:10
age

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/21(土) 06:12
 

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/21(土) 23:13
age

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/22(日) 14:42
>>796
そういやボーリングマンガ書いてたことなかったっけ。
って伝説となんも関係ないので sage

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 00:30
夏にふさわしい、さむ〜〜くなるような伝説キボン。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/23(月) 23:36
age

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/24(火) 18:21
あげ

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/25(水) 23:17
age

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 06:30
江○寿史のHPに日記があるけど
伝説になりそうもない日常的なことばかり書いてあってつまんない。
(吉祥寺のどこそこに食事しにいったとか 映画見たとか そんなのばっかり)
プロならもっと漫画のことを書いたらどうだろうと思うのだが よけいなことか。

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 13:17
>>805
身辺雑記とはそういうもので。
マンガのことばかり書かれた日記の方が寒いと思うがどうか。
まあ、その日常の描写を楽しく読ませることができないあたりが、
この人が文章家としてイマイチな所以でもあるところですが。

807 : :2001/07/26(木) 23:13
マンガのことばかりの日記って、真鍋譲治みたいなのか?
心がすさむぞ。

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 23:18
age

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 02:20
>>789
一年くらい仕事まわしてもらえなかったらしいね

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 05:58
山咲トオルねたが出てたのでついでに

山咲せんせは、芸能プロの太田プロに入ったらしいよ
だから、急にテレビに露出。

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 23:55
age

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/28(土) 23:42
age

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/29(日) 02:57
木多は木多の爺が死んだ時バイオハザードのゾンビに
その爺の名前を叫びながらゲームして親族に殺されそうになった。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 21:29
age

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 22:11
安永航一郎の『県立地球防衛軍』で、「マッスル日本」という
お下劣系筋肉キャラが出てきたため、ネスカフェのメーカーの
日本法人は「ネッスル日本」から「ネスレ日本」に社名変更
…したのかなあ。ずーっと疑っているんだけど。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 22:30
かつて高知県で「土佐女子高校集団飲酒事件」というのがあった。
お嬢様高校の女子生徒たちがスナックで暴れて一斉退学になったんだけど、
その主犯格が西原理恵子。

地元じゃほんとに伝説化してる。

817 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/30(月) 23:19
>813
あれネタじゃなくてマジだったんだ・・。
ホントは腹話術したかったのかもね。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 00:19
>>813
木多って害基地なの?

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 00:23
>>816
それ違うだろ。サイバラの話を読んでも、関連図書読んでも。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 01:03
マジか

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 16:30
age

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/07/31(火) 17:15
唐沢兄弟は原稿料の分け前の事で大喧嘩してそれ以来
唐沢商会名義で仕事はしなくなったって噂は本当なの?

あと俊一はソルボンヌとは偽装結婚とか(これはうさんくさいが)

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/01(水) 03:28
>>816
あながち伝説じゃない。
スナック喫茶で補導されたのはホント。
不良グループだったらしい。
でも退学の理由は別。

当時、姉が同級生だったからね。
あと、彼女のオジサンは「人斬り○イ」と呼ばれた伝説的ヤクザ。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/01(水) 07:19
江口寿史はアイドルと結婚したって一時話題になってたけど
あの人再婚だったよねえ、子供もいたはず。マスコミは全然とりあげてなかったけど。
まえの奥さんと子供はどしちゃったの?

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 09:35
漫画家(一応)の高信太郎ですが・・・

一時期、横山やすしにタカリまくって酒飲み歩いてたそうですなぁ。
まあ、どっちかというと、やすしのおごりたがり伝説がメインのような気もしますが、
機嫌損ねて殴られて壊したメガネが10個とも20個とも・・・・
それでもついて行くコーシン・・・・・

(ちなみに彼、高さん(コーサン、とかコーセンセイ)って呼ぶと怒るそうです。外国人みたいだから、だって。意味わからん。)

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 09:41
>>822
そういえば最近唐沢商会名義の本がでてないねえ
でも俊一の本の挿し絵は大概なをきが担当してるから
仲は悪くはないと思うが

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/02(木) 12:45
>>823
補導されたのと乱闘したのは話が全然違うじゃん。。。
別にサイバラ自身はさしてファンじゃないけど、
本人もはっきり自分の本の中で言っていることを
地元ではそんな大袈裟に伝えているのかと思うと
なんだかなって感じ…
だって、サイバラの本を読んだ人にとっては
全然伝説じゃない…

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 04:34
>818
特に基地害というほどのことをしたわけでもないと思うが。
よっぽどじじいのこと嫌いだったのか。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 05:05
>823
真偽はともかく、ああいう反体制のイメージを
商売に使うやりくちは感心せんね
実際は美大出のインテリじゃん

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 05:28
美大出のどこがインテリだ・・・???

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 06:32
高信太郎氏は「金魂巻の謎」(古い本だこと)でビンボー漫画家のサンプルとして、おもいっきりバカにされている。
デビュー(これも、『雑誌に一度載っただけ』なんて書かれている)したてのころは、モロ手塚治虫のコスプレしてたとか。
テレビに出たくてテレビ関係者に貼り付いてたとか。
そのとき売れない芸人を子分にして飲みあるいていたが、
その子分の方がテレビ関係者に認められて売れっ子になっちゃったとか(ベンツ買ったそうです。だれだろう?ナハッナハッ!)
あの本の作者と仲が悪かったんでしょうか。

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 07:07
神様は活字を読むのが恐ろしく速く、ページを右上から左下にスッと指でなぞりながらパラパラ読んでいたらしい。
それ故にどんな本でも立ち読みですませていたとか。
ちゃんと読んでいるのか疑問に思った目撃者はそのあと神様に感想を聞いてみたところ、
何ページのあそこはどうたらこうたらと延々と批評したそうな。

833 :  :2001/08/03(金) 09:05
書き始めると一晩で16ページだか30ページだかの原稿をあげたとも聞くが。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 14:07
したたか君の作者が漫画途中で消えたけど、アレは何かの神隠しにでも遭ったのか?
誰か知っている人いません?

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 22:15
その後奇面組また描いてるから生きてることは生きてるでしょう。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 22:53
>>834
腰痛がひどくて引退したんじゃなかったっけ?
復活しつつあるらしいが。

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 04:16
鬼面組復活したじゃん
なんの雑誌だっけあれ

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 04:17
鬼面じゃねーな
奇面だった

839 :神様伝説:2001/08/04(土) 04:23
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/No6.html#anchor1840406
ここの「3 手塚治虫vs宮崎駿」で神様がアニメ製作でも伝説を御作りになられたご様子が。

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 04:31
>>839
>このすごい記録は毎年更新され、とうとう最後の作品『フウムーン』では、
>アニメ放映中なのに手塚さんはまだコンテを切っていた、という伝説がある。
あはは、ほんとかね・・・・

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 04:37
ここしばらくの手塚伝説はいきすぎ(藁。
ヘタすると「オナラで空が飛べた」までいきそうだ。

842 : :2001/08/04(土) 07:21
>>839
このようないいかげんな伝説をそのまま無批判に信じてしまうあるいは
引用してしまう「おたく学入門」の著者は、いんちき文筆家であることを
証明している。

アトムは最初60万円といったのではなかったか?

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 09:58
>>842
>アトムは最初60万円といったのではなかったか?

そうなの?これ読んだときいくら当時でも、100万以下じゃむりだろー
とか笑ってたけど、案外信憑性あるのね。

844 : :2001/08/04(土) 10:45
当時のドラマの1/3の金額で受けたと記憶してるが・・・
(局側ではドラマの5倍を予定していたが、他社の参入を防ぐために安くしたと)

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 12:27
>>827
つうか西原ってお嬢様高校だったのか。
馬鹿だった馬鹿だった言ってたし、
反体制ぽくも見えんからなぁ。

ただ、多摩美に行けたことを考えるとやっぱインテリだよなぁ…

846 : :2001/08/04(土) 20:10
手塚ファン大会の日が、24時間アニメの放映の前日で、たしか夕方に手塚が
例によって遅れてきて、実はまだ明日の放映分の音入れが不調でまだフィルムが
完成していないんです。といったことがあったような。それで、みんなたまげて
しまって、あれーっと危ぶんだものだが、なぜか一応は正常に放映された。
 24時間のどの作品だったかな?

847 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/04(土) 21:00
美術大学の入試で
学科試験はそれほどに重要なのだろうか。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 21:01
>ただ、多摩美に行けたことを考えるとやっぱインテリだよなぁ…


ハァ?

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 23:22
つうか、武蔵美じゃないのー?
武蔵美の場合、だいたい倍率コンスタントに20数倍、まあ難関のうちのひとつ。

教養っていみでは、単純な学力なんかより、美術、音楽系の教養のほうが、金も掛かるし、
ワンランク上って解釈されている国の方が多いみたいね。

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/04(土) 23:40
梶原一騎は酔ってけんかして相手に脇腹刺されたら
セロハンテープはって止血した。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 00:36
>846
放映の30分先のシーンのセル画をようやく撮影、て感じで切り抜けてた。
裏話として、なんかのテレビ番組で見た覚えがある。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 00:37
>>850
ジョジョ5部のミスタみたい

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 21:13
うーん、その辺の逸話(アニメ話)は、笹川ひろし氏(手塚治虫のアシスタント1号にしてタイムボカンシリーズの監督)
の本なんかにもチョコチョコでてるんだけど、

「いつ寝てるか分からない」
って話がおおいね。

あと、うつ伏せになってねっころがりながら原稿が描けたらしい(腰をいためた時)
それでも早さとクオリティは全然落ちなかったとのこと。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 23:47
>>849
ごめん、勘違いだった(鬱。
でも武蔵美だったら…センター(共通一次)もそこそこ取ってないと駄目だしなあ…

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 00:05
>>840
その「フウムーン」のコンテを神に代わって切ったのが坂口尚で、
それが彼の死期を早めたって聞いたけど、ホントかねぇ。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 00:21
サイバラは 武蔵美。
しかも 武蔵美は私立大学だからセンター(共通一次)関係なし。

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/06(月) 06:02
センターうけないといけない芸大も、
学科試験の点数は0点でないかぎり全くカウントにはいらないんだぞ。

858 :   :2001/08/06(月) 21:04
坂口の漫画と大友克洋の漫画の絵に共通点を感じるが、ひょっとして
大友は坂口と一緒に手塚プロにいたことがあるのか?

859 :名無しんぼ@地元:2001/08/06(月) 22:29
サイバラスレじゃ誰かが高校は進学校だと書いてたけど、
土佐女子は馬鹿学校だよ。
ただ、高知県唯一のお嬢様学校であることは確か。
お金持ちの馬鹿なお嬢ちゃんが逝くとこ。
まあ、広末の学校ほど馬鹿じゃないけどね。
ちなみにサイバラは高知では全く知られてない。
はらたいらの方が有名。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 00:24
小学館は持ち込みの際に履歴書を出させるそうだ。

あと、萩原と荒木はアシ墓場と呼ばれるそうだ。
前者は仕事量の多さ、後者は変なデッサンばかり描かされるから。
荒木は4部中期〜殆どネームだけで、画はあまり描いていないそうだ。

以上、番地で描いてる作家の元アシスタントから聞いた話。

彼にコミックマスターJみたいな人いるのか、と聞いたところ
複数の画風を持ち、限りなく似た画をかける人はいると。でも、必ずしも
そういう人に独り立ちの才能があるわけでもなく、複数のアシで稼いでいるらしい。
その方が、中途半端な連載を持つよりも収入がよいと。

途中から伝説じゃないのでsage。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 00:35
854って本当に○○だね(藁
どうしてもサイバラをインテリに仕立て上げたいんだな(藁藁

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 12:57
>>861
はっははは・・・・
おいら結構西原信者だけど、おおよそインテリのイメージとは遠いし、当人の売りも
インテリじゃねいよなー。いったい854は何考えてるんだろ。

863 :魁!名無し塾:2001/08/07(火) 19:14
出元がハッキリせんので、真偽は分からんが、
「鳥山明、ドラゴンボールの最後の頃は全てアシ任せ」てな話。
打ち合わせはチーフアシと担当で行い、鳥山明は奥の部屋でひたすらプラモを作っていたそうな。
何故プラモ・・・。

亀レスだが
>>583
の「お父さん、また来てねー」は新聞業界ではよくある笑い話(サツ一課まわりや司法まわりなどで特に)。

864 :魁!名無し塾:2001/08/07(火) 20:06
「明日のジョー」は、梶原一騎の原作では最初からボクシングシーンに入る予定だったが、ちばてつやが拒否。
初期のシーンのために、当時の山谷を取材に行った。
そして一杯飲み屋に入るとそこのおかみさんが、ちばの手を見て
「あんた、ここの人間じゃないね。危ないから早く出てった方がいいわよ」
と忠告された。

なお今の山谷はそれほどではなく、結構普通(?)の街。
たまにバイパスで労働関係の御方が寝ている程度。

「週刊Y売」で連載された「巨人の星2」の時の、梶原一騎伝説も当時の週Y編集長から聞いたけど、細かい内容忘れちゃったから思い出したら書く。

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 20:08
>>864
なんかタイムリーな話題だな。
昨日のマンガ夜話では耳の裏が日焼けしてないから
宿に泊めてもらえなかったと言ってた。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 22:12
藤島康介が赤松に「AIが止まらない」(だっけか?)の
事について説教したっつ〜のは結局ネタだったの?

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 22:25
>>863
それが事実なら、今頃そのアシが大物になっとるわい。

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 22:49
>>867
すでに固まったシリーズを無難に進めていくのと、
漫画家として一本でやっていくこととは別の話なんでしょう。
いや、>>863が事実がどうかは全く知りませんが。
プラモは鳥山明の趣味らしいが。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 23:13
手塚治虫、一部のアニメーターから悪魔のような男と呼ばれているらしい
給料が少ないのは手塚のせいだとか

赤塚ふじお、担当編集者らが彼の仕事量を少しでも減らすため、
他社の編集者と赤塚宅で原稿待ちのときにお互いの雑誌のネームを考えあったとか

870 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/08/07(火) 23:30
>>869
赤塚は結構昔からネームは編集者+アシで考えて最終決定は赤塚とチーフアシがする。
これはテレビでも紹介されている(アイディア会議の模様を放送していた)周知の事実だよ。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 00:26
age

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 01:11
>>862
854はサイバラの無頼気取りが気に入らないんだろ。
漫画家は4大なんか出てない奴が多いし、美大出ならかなりインテリの方だから。
大手の人脈使って仕事してるし。政治家のコネとか・・・
まあ、よくもわるくもオヤジキラーなとこあるから。
育ててもらった三流版元を馬鹿にしてるから、業界に敵も多い。
信者がいなくなったら、すぐに干されるよ。

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 03:50
美大は偏差値30でも逝ける大学です。
インテリインテリ持ち上げるな!

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 04:03
高学歴漫画家ってどんな人がいたっけ?
そういう伝説もかきこんでよ。

875 :  :2001/08/08(水) 04:03
右手と左手で別の原稿を描いた(うそだろう?)というものや、
複数社の原稿とりに公平になるように、複数の現行のコマを
交互に描いたというような伝説があったと思う。

876 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/08/08(水) 04:48
>>875
それ手塚治虫もやっていたよ。
ただ、原稿を書いたって言うよりも左右の手で同時に2枚の原稿の「主人公の足」の部分のペン入れをしていただけだけど。
紙を固定して床に寝転びながら描いていた。
たぶん余興みたいなものだと思う。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 06:47
韓国の人気漫画家は
月産3500Pという伝説があるが
本当か?
アシ50人とか

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 06:51
>>877
それだけ需要がある作家が存在すること自体が疑問。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 06:56
>>877
それが本当だと、一人の漫画家だけで毎月10冊
程度の雑誌が発行できてしまうじゃないか。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 07:24
赤塚フジオが酒の席でタケイ記者(赤塚全盛期の少年サンデー編集者。
漫画にもよく登場)と、仮性ホーケイのちんちんの皮をお互いかぶせあって
3歩歩いた、というのは有名・既出ですか。

881 :877:2001/08/08(水) 08:21
ソース元はコミッカーズかなんかだった。
誰かくわしい人、事実か知らないかね?

アメコミ方式の各部完全分業会社経営方式の
やり方だと、書いていあった。

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 15:43
「エースをねらえ!」の作者 山本鈴美香さんは
キャラの頭のてっぺんから足のつまさきまで一気に
下書きもなしで描いていたというのは本当でしょうか?

883 :番組の途中ですが名無しですか?:2001/08/08(水) 16:14
>>882
いつもそうとは言わないけど、「そういうことも出来る」って言うなら本当だよ。
ベテラン漫画家なら出来る人は多いのでは?

884 :  :2001/08/08(水) 19:18
>>882
手塚治虫がよくやっていた。

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 19:50
山本鈴美香<

霊能力で描けるんだよ
うしろの百太郎が、二人ばおりで、手伝ってる。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 20:05
パタリロのベタは伝説らしい

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 20:34
>>868
アシと一緒にタミヤの人形改造コンテストに応募したり
してるしな。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 00:00
>>886
話が見えないんですが、どういう意味ですか?

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 01:27
>>886
原稿くり抜いたやつ?

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2001/08/09(木) 02:12
>>888
印刷より美しいとか。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 06:53
>>886
横から見ると盛り上がっているってやつ?

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 14:32
高橋るみこの家に原稿を取りに行ったら
押し入れからホストが出てきた・・・という
話を編集から聞いたことがある。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/09(木) 23:11
イッパツ、やってたんでしょうかね?

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 01:06
ハアハア

895 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/08/10(金) 02:32
金たんまりあるから騙されてんだよ。
担当さん来てよかったんだよ。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 12:33
いやーもうホストが家にいる時点で手遅れだと思われ。
でもそれしきのことであの身代がゆらぐわけじゃない
のでいいんじゃないか。

897 :質問:2001/08/10(金) 13:58
どうして結婚しないのだろう?
若い貧乏漫画家やらアニメーターやらを
あさればいくらでも手を上げるやつが
いそうなものだ。 金持ちになってしまった
為に、相手が金しか見えてなく思えて
萎えるのかな?

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 15:36
高橋さんって結構いいお年なんですかね。
やっぱ寄ってくる若い男はみんな金目当てですからね。

899 : :2001/08/10(金) 16:07
とっくの昔に結婚してるって説もあって、
この人に関してはよくわからん。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 16:11
押入から??
つか顔が・・・・もう線の崩れたおばさんだしな。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 16:21
ドラえもんだったんじゃねーの?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 16:26
>>901
おまえ、馬鹿かよ。ドラえもんだったら引出しだろ。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 16:29
あ、そうか。

904 : :2001/08/10(金) 16:35
ドラえもん、押入れで寝てるので問題ないですが。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 16:40
あ、そうか。

906 :sage:2001/08/10(金) 19:01
なんて愉快な会話だ

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 19:03
ちょうどTVでドラえもん始まったよ

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 19:04
身体の線のくずれたおばさんのほうが
やると気持ちいいんだよ

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 19:04
>>901-905
みんなアホだ!

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/08/10(金) 19:41
結論としては、留美子はドラえもんとできてる、でいい?

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 19:48
いいヨ。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 20:20
意義なし。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 21:11
留美子といえばアシスタントに自ら食事作ってあげてるらしい。

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 21:12
新スレまだ?

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/10(金) 21:22
イイ話はすぐ切り上げられるな・・(藁
新スレはもうちょっと先でもいいでしょう。

男性作家だと奥さんが手料理作ってあげてるみたいね。

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 02:03
あげ

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/11(土) 23:14
新スレまだ?

918 : :2001/08/11(土) 23:32
>漫画家にまつわる「伝説」

*ほとんどの志望者は挫折して人生の敗北者となる。巨人の星の飛雄馬のように。
*プロになれても、長くは続かないですぐに忘れられてしまう。
*ほとんどの漫画家は貧乏である。
*若いうちに目がでないと、まずダメである。
*漫画家は頭の可笑しい、馬鹿なことばかり考えている変な人がなる。
*漫画家には上京しないとなれない。
*漫画家は徹夜だらけで仕事しないといけない。
*この世で一番すばらしい漫画家は手塚治虫だ。その次が石森章太郎だ。
*サザエさんは国民全員が支持する漫画家だった。
*漫画家の多くは中卒か家出だ。
*プロになれたら、勉強のようないやなことはなくて、
 毎日楽しく漫画を読んで、また描いて暮らせるなんて素敵な職業だ。
*アシスタントになれれば漫画家になれる。
*漫画家として失敗すれば、アニメーターにでもなればいいさ。
。。。。。
すべて迷信です、念のため。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 01:12
>>842
「フウムーン制作中コンテ事件」は事実だろ?
ネタ元は当時手塚プロで働いていた井上博明が岡田に教えたんだろ。

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 08:54
>>919
そんなコンテ描いていて間に合うの?
それとも最初から放映後に作品を修正するつもりで
作業していたということ?

921 :イギー:2001/08/12(日) 09:09
冨樫のレイプはあまりにも有名

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 09:22
>漫画家として失敗すれば、アニメーターにでもなればいいさ。
新谷かおるはアニメーターあきらめて漫画家になりました。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 10:40
イギー、ガイシュツだしつまらんのよ
お前と言う人間の存在自体がな

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 15:40
ドラゴンボールは魔人ブウ編の時、人気が落ちてアンケートでも10位〜15位
ぐらいにあったのだが、これまで編集部が連載を無理矢理続けさせたこともあって
しょうがないので前の方に掲載させていた。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 15:57
>>924
うわー、それは本当っぽいね。ホントに面白くなくなってたから。

926 : :2001/08/12(日) 16:49
>>920
たぶん手塚先生の自己満足でしょう。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/12(日) 23:36
age

928 :  :2001/08/13(月) 01:33
で、結局絵コンテは、反映された修正版アニメが出たのかい?

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 01:58
漏れも便乗で鳥山話だが、J誌の連載作家が新作読み切りを
毎週順に発表する企画の時、アンケート1位は最初から
鳥山明と決定していた。これは企画そのものよりも、
やる気をなくして常々引退をほのめかしていた鳥山を
繋ぎ止める為の理由づけが大切とする判断。
指示をしたのは勿論マシリト。結局そのやらせ集計は
数年続くのだが、ある時はバイトが思いのほか集計を
早く出してしまい正直な結果が社内に回ってしまったので、
「間違ってる。もう一度やりなおせ」と再集計を命ぜられ
結果鳥山明が1位になったこともある。
また、J誌お得意のキャラ人気投票は集計に数倍をかけて
大げさな数字を発表するのが常だが、鳥山の場合は更に
掛け率が大きく大人気を演出する仕組みが取られていた。

「これじゃ俺らが頑張ったってどうにもならないよな」と
あちこちで愚痴るのは井○雄彦先生。

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 10:04
そういう誤魔化しが今のJの凋落につながるわけか・・・

931 ::2001/08/13(月) 14:26


932 :パノラマ堂:2001/08/13(月) 14:27

中学生のころ地元での講演会に講師として手塚治虫さんが来られた事があって手塚マンガのファンだった僕と友人の二人は監視の目をくぐって控え室に潜入しました。
当時、週間連載3本、月刊連載2本を抱えて超多忙だった手塚さんは控え室でも黙々と作品を描かれていました、ちゃっかりサインをいただい後、少し見ていてもいいですか、という僕らの厚かましいお願いに、にっこり頷いた手塚さんは鉛筆でおおざっぱ(本当に丸と四角だけ)に下書きされた原稿用紙にペン入れをはじめました。その時の描きはじめがなんと指先からでした。
もの凄いスピードで指先から腕、胴体、顔の輪郭、ギザギザの髪、そして目鼻が描き込まれてあっという間に「ブラックジャック先生」が完成したのでした。
今になって考えると好奇心いっぱいでのぞき込む中坊に対しての手塚流パフォーマンスだったのでしょうが、当時の僕らにはまるで目の前で奇跡が起こったような気分でした。


933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 15:06
横山光輝の伝説きぼ〜ん。
神様と並ぶくらいの巨匠なんだから
おもしろい話がありそうなんですけど。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 15:38
>>932
えー話やなーぁ。漏れはこう言う話をまっとった。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 16:27
感動的な話なのでage。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 17:32
神様は原稿の遅さも伝説だったが、描きはじめてからの早さも伝説だった。
…ところで、新スレ立てる?

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 20:07
もうネタが出尽くしたような

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 21:17
>929
新作読み切りのときな!!
自分もなんで鳥山氏のあの作品が1位なのか疑問に思ったよ。
面白さでは他にいいのあったのに。
じゃあ私が入れた投票は全くの無意味だったってか・・・へへっ・・。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 21:51
コノスレ進みが遅いから950踏んだ人が新スレたてるっつーことで。
だって、2月スタート・・・。半年もってる・・・。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 23:02
某ドラクエ作った会社(の出版部門)
はよく漫画家の原稿無くすらしい。(しかも悪びれも無く)
これで何か揉めて出て行った漫画家さんとか居なかったっけ?

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 23:16
>>940
原稿なくす話しだったら上の方で出てる谷岡ヤスジの話がいいねえ。
いや、関係ないけど…

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 23:16
>>932
す、すげーよっ! 漫画界のモーツァルトとお呼びしたい・・・。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 23:21
キャンディキャンディのいがらしは、作品展に出した絵がキズ付けられ立ってので裁判起こして、賠償金かなり貰ったよね。
その時は、ふ〜んと思った程度だったけど、その後キャンディの原作者とももめて、こっちも裁判沙汰になったりして、現在はどの雑誌でもキャンディの絵を出すことは出来なくなった。
結局、いがらしってのが困ったちゃんって期もする

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 23:37
>>942
あなた、このまえBS2で放送された「アマデウス」見たでしょ?

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/13(月) 23:40
>>943
いがらし板があるくらいだからね…

946 :  :2001/08/13(月) 23:43
大体誰の漫画のキャラクターでも、見ながら真似して描けたというでしょ。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 01:21
>>932
確かにすごいエピソードですけども、一歩間違えると前途有望な若者を
絶望のズンドコに叩きこむ行為ですよね(笑)。

948 :番組の途中ですが名無しですか? ◆xyFMVOts:2001/08/14(火) 01:55
>>932
それは彼のパフォーマンス、ではないですよ。
普段からそういう描き方をする人でしたから。

>>933
横山光輝さんには伝説と呼べるようなものは殆ど無いんじゃないですか?
漫画家にあるまじき生活をしているようですから。
つまり朝起きて夜眠る、という普通の生活を守っているようです。
あれだけのベテランなのに「徹夜」は殆どした事がないとか。

あ、これは最近の話ですから若い頃には無茶があったかも知れませんね。

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 02:02
>>948
>つまり朝起きて夜眠る、という普通の生活を守っているようです。
>あれだけのベテランなのに「徹夜」は殆どした事がないとか。

若い頃からそんな生活していたとしたら、ある意味伝説だね。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 02:08
横山光輝はティンポが太い

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 12:01
>>948
そうなんですか。ありがとう。
たしかに漫画家にあるまじき生活だあ。

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 12:28
横山光輝、「三国志」の時は、月に100ページ、好きなように使えていいなと、
みなもと太郎が言っとりました(藁
トムも、トムプラスになり、さらにそれも休刊になっちゃったけど・・・

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/08/14(火) 12:54
新スレ立てました。
漫画家にまつわる「伝説」 Part2
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=997761009

今後はこちらでお願いします。

954 :        :2001/08/22(水) 08:12
親が死んでも漫画を書いていた某漫画家。

955 :番組の途中ですが名無しですか? ◆xyFMVOts:2001/08/22(水) 17:52
>>954
それ珍しくないよ。それに新スレあるからそっちに書いた方がみんなに読んでもらえるよ。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★