5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラックジャックで一番だめな話

1 :珍某親方:2000/05/20(土) 18:44
短編集である以上
一番いい話、一番悪い話があって当然
私は 宇宙人の手術をする話
一番いい話は 狼少女の話と「報復」というタイトルのマフィアの話

2 :卑弥呼:2000/05/20(土) 21:46
確かに@`「なんだこりゃ」て回も少なくないですよね。

3 :名無しさん@1周年:2000/05/20(土) 21:59
ブラックジャックと幼稚園児たちが乗ったバスがトンネルで事故にあう話、
最後の1ページでいきなり保母さんが焼け死ぬのは「唐突だな〜」と思いました。


4 :そりゃあんた:2000/05/20(土) 22:30
人間を鳥に改造しちゃう話しでしょう
あと
ピノコ自体設定に無理があると思う

5 :>4:2000/05/21(日) 01:16
>ピノコ自体設定に無理がある

それをいっちゃあ、おしめーよ!

6 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 01:53
25巻ほぼ全部!
表紙イラストの選択からしてイマイチだった。

7 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 02:02
>6
あれはそーゆーのあつめたからだよ。
「ガキの使いやあらへんで」でダウンタウンがサボったときに
放送される未公開集みたいなもんやからね。

8 :タク、うみゃーよ・・・:2000/05/21(日) 10:35
火山が噴火して手が穴から抜けなくなって切り落としたら握ってて
BJが「おまえは猿だ!」って怒鳴る話。

9 :>6,7:2000/05/21(日) 10:41
25巻て、文庫だと何巻に当たるんですか?

10 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 10:49
犬に女の声のするテープを埋め込む話。みるからに動物虐待だろう。

11 :>9:2000/05/21(日) 10:52
新書版と文庫版では話の並びが全く異なります。
新書はほぼ発表順に収録。手塚がダウトした作品が25巻に集まってます。
文庫はハードカバーの編集が元になってます。
1〜12巻は手塚が生きてる時の刊行で本人が気に入った順にセレクト。
順序は全くランダムです。
13巻以降はたぶん秋田書店が勝手にセレクトしてます。

12 :9>11:2000/05/21(日) 11:01
サンクス。
つまり、13巻以降収録、
または、未(不?)収録、というわけですね。

13 :>12:2000/05/21(日) 11:16
基本的にはそうです、が、書き残したことありました。
新書の時にダウトした作品が
なぜか文庫12巻までに2〜3収録されてたりもします。
講談社の全集は、これまた全然違うセレクト。
一番網羅してるのは今のところ新書版です。

14 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 11:18
父親が死んで足を息子に移植
最後息子が二人三脚を思い出して泣く奴。
あーゆーの駄目。
親の死を綺麗事で纏めるのは最低。

15 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 11:37
なんか、20巻の最後の話がなんとなく
最終回っぽいのですが、アレって違うの?
その後に5巻続いてるし…
よせ集めは25巻だけ?

16 :>15:2000/05/21(日) 11:48
>20巻の最後の話
週間連載の最終回です。
BJは連載終了後も1年に数話、新作が発表されていました。
21〜24巻はその時期の作品にダウト作を加えたものです。
完全なよせ集めは25巻だけです。

17 :子宮摘出が:2000/05/21(日) 12:41
 恋の障害になるか?冷たいオトコね。

18 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 13:25
ミッドナイトに出てきたけど人気稼ぎっぽいね
やっぱりみちゃうけどさ・・

19 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 17:02
すしの話は読後感があんまり良くなかった。タクやんにとっては一種のハッピーエンドだろうけど
トラックのあんちゃんの方に救いがなさすぎないか?

良かった話はもちろん本間先生が亡くなる回(あの名台詞ね)と、椎茸先生の話。

20 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 17:08
ブラックジャックがクイーンに恋をする話がいい。
駄作はなんだろ。息(呼吸)で会話するオヤジの話かな?

21 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 18:18
ブラック・ジャック 全エピソード・リスト。

http://www.bekkoame.ne.jp/~takeboh/bj.html

これを読んで、あれこれ思い出してみようか。

私の好きなのは、ケチなお母さんが実は息子が過去に受けたしゅじゅつの
治療代のために金を払っていて、その母が倒れて、
BJがその息子に
「治療代は○千万円だが…払えるかい?」
という話だ。「お母さん」という題だったかな?


22 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 18:33
子供を助けられずに罵倒されて後で一人で悔し泣きしてるやつが良かった。
医者って責める相手が自分なんだよね。
人が死んで感動ってのはあまり好きではないです。
元医者ならそういう安直な書き方はして欲しくないきがします。

23 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 18:37
>22
悔し泣きというか、耐えてるというか・・・
感動というよりかっけかった

24 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 19:46
21はありがたいけど、タイトルだけじゃあ思い出せないよー

しかし収録できない話があるとは。ぐぐ。もったいなし。
秋田の文庫で揃えてるんだけど、いったいいつ新書に追いつく
のかなあー。

25 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 19:59
文庫今月出た16巻で終わりらしいよ。

黒人の少年から皮膚を移植される話はリアルタイムで読んで感動した。
当時は面白かったけど、今見ると「ちょっとなぁ」と思うのは、
コンピュータを手術する話。


26 :名無しさん@1周年:2000/05/21(日) 23:32
鹿の脳を胸部に移植して鹿を賢くする話はひどかった。
一番好きなのは「沈む女」 なぜかめちゃめちゃ泣けた。

27 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 02:07
>19
椎竹先生です。あの話いいですよね。


28 :>19@`27:2000/05/22(月) 03:49
話も良かったし、
「考えたこともない?じゃあ、考えてみたら?」
というような台詞があって、すごく印象に残った。
会社で会議中に使ったりします。(マジ)

受け入れがたかった話は、既出だけど鳥女。

29 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 04:42
ダメ作品ねー。確かに後半の作品て、結構手塚先生自身がはじけて
なくって、今一というのがある。でもリアルタイムで読んでいたおいら
にとっては毎週大満足だつたなー。当時のチャンピオンて、捨てるとこが
ない漫画雑誌だつたよ。
鳥人間とか奇形脳種とかも発想はすごいんじゃないかなー。
U−18もさ、あれはタイトルがすべて物語ってるきがするね。
「U−18は知っていた」・・・・深いよなー。
ちなみに中編の「過ぎ去りし一瞬」はちょっと駄目作品かも・・・。
でも、タイトルが格好いい作品多いよね。「帰ってきたあいつ」とか
「しずむ女」とか「最後に残るもの」とかね

30 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 04:57
なんか、ダメ話と並んで、いい話も並行しているような。
でも、BJのダメなところを語るのは、手塚のダメなところを
語るようなところでもあるからなぁ、難しいです。

無理矢理な話よりも、エセ、というか、あざといヒューマニズムのほうが
今となっては嫌な感じが強いかな。泣けるけどね。

たとえば、ロックがBJのおさな友だちで、ギャングのボスになってて
手を手術して指紋を変える話、とか。

あのオチの「オレの目を見てくれ」というのが、未だに実は
よく分からないんだが…真相はどうだったんでしょう?



31 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 05:04
キリコが毒を飲んだ少年の母親を救う話
「ふざけるな、俺はこれでも医者の端くれだっ」
えーのー

32 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 05:08
感動を求めなかったら良作はいっぱいあるよ。
短編なのにあれだけ続いたのは今の漫画家は手本にすべき

33 :ギャラリーフェイクは:2000/05/22(月) 07:08
完全にパクッてるもんね。
というか、リスベクト作品なのかな?
>30 あれはさ、結局嘘をつかれていたんだけど、
死んでいく人間に対するBJの情け・・・なんじゃないのかな。
友達だった彼に対するね。

34 :das:2000/05/22(月) 08:03
ギャラリーフェイクはパクッてるというのとは違うと思います。
全作品リスト、大感謝でした。読めない話しか・・・けっこうありますね。
差別用語でメチャクチャになった話しもありますよね。
3巻のサボテン人間。「カタワ」が「病気」になおされてるからストーリーが台無し。
子供のころは「カタワ」ってなってたけど・・・
けっこう今の単行本は修正されてしまってるのが他にもありそうな気がします。
僕的にダメなのは25の野球選手のはなしですかね。


35 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 11:26
オムニバス漫画も、ストーリー漫画も日本では手塚が最初。
漫画家なんかみんな手塚のパクリさっ。

36 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 11:29
↑そんな、人聞きの悪い…「影響を受けた」と言ってちょうだい。

37 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 11:47
30に出た話は「友よいずこ」とつじつまが合わないので、
私には受け入れられない。
でも本当は発表された順番は逆だったそうで。

38 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 15:07
「ギャラリーフェイク」をパクリと言ってしまったら
「ザ・シェフ」の立場がなくなっちゃう(ワラ

「何じゃそれ!」と思ったのは、小説家の話。
あんなオチの小説読まされたら本投げ捨てる。
あれでベストセラーとは・・・。


39 :ふしぎくん:2000/05/22(月) 15:33
BJの話はどれも
良作、駄作含めて、
人間。手塚そのものなんだよね。


パターンは、BJなんだけど



40 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 16:12
ブラクラジャック
http://members.xoom.com/noypu/music/song01.zip


41 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 22:30
21さんの言ってるのは、たしか「おばあちゃん」でしたね。
あの回、私も大好きです.

あの話のキモは、「子を思う母の心」という人情話に加えて、
「何が何でも借金をすべて返してやる」という母の執念みたいなものが
描かれていた点ではないかと.
借金を棒引きにしてやる、と言われれば、やったラッキー、と思うのが普通なのに、
あのお母さんは、あえて一生をかけて最後まで返そうとした。
ここでやめたら、今までの苦労が無意味になると思って.
この気持ち、すごくわかるんですよ。
人間ってのはそういうもんです。理屈にはあわないけど。
そういう、人間の奇妙さみたいなものの描写が、いいスパイスになって、
人情話の感動を盛り上げているんですよ.

BJのワキ役、ゲストキャラって、こういう
「奇妙だけど愛すべき人間のサガ」を見せてくれる人が多いですね.
そのあたりが、BJが単なる浪花節と一線を画している部分じゃないでしょうか.

で、私が一番好きなのは、ストラディバリウスの話。
バイオリニストのジジイも、BJも、とにかくみんなカッコいい。
全てが氷の下に・・・というラストもいい。

あと、地味なところで「にいちゃんをかえせ」もちょっと好き.
即興で、ベタベタな「悪の大幹部」を演じるBJが超ラブリー。

42 :名無しさん@1周年:2000/05/22(月) 22:37
このスレのせいで、BJ全巻読み返しちゃったよ。マンガ喫茶で.

犬に女の声を埋め込む話は、
BJ自身も「こんな手術は気が進まない」「1年たったら元に戻す」と言ってましたね.
ちゃんと「BJが動物虐待をした」という形にならないよう、配慮されています.

でも、馬の脳の話は、さすがにムチャクチャですが(笑)。
手塚先生自身、後の話で、登場人物に
「そりゃデマでしょう」なんていわせてるし(トホホ)。

ところで、わずかに残された単行本未収録エピソードの内容が気になるんですが、
ご存知の方はいませんか?


43 :>38:2000/05/23(火) 00:58
いや・・・その小説家の話(しめくくり)なんだけど、
オレも最初たいした作品ではないと思ってたんよ。ところが、
最近になって感動してしまった。
死というものを深く考えさせられる名作ですよ。
あの胃中大海っていう作家だっけ? が主人公は殺す予定だったのを
BJに一度助けられて「生」というものを再発見して、最後のしめくくりとして
「いきていることは素晴らしい」としめくくる・・・・あああああ、なんて感動なんだ。
おもしろいよ。

44 :>42:2000/05/23(火) 02:30
本で読んだんだけど、(なんだったっけ?手塚先生亡くなられて
暫く経ってから出た本かな?「BJナンとかの真実とか言うような
水色の表紙の本)やっぱり差別絡みで止められているそうです。
私は手塚先生だけは例外にして欲しいと思いました(笑)
「指」と言う話と後数話で、国会図書館に行ったら読めるそうです。
でも、いつか完全版で出して欲しいなあ。
(国会図書館、大変らしいから、閲覧するのが)


45 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 03:37
泣けた話はピノコが拾ってきたあの雑種ののら犬の話
最後高価な宝石をくわえて外に脱出
BJ激怒で犬に戻せと指示
犬しぶしぶ家に入るそのとたん大地震
ほんと泣けた

駄作はあえて選ぶなら人間鳥
手術したのが母親に似てるからって人間鳥にするなよ
あの状態の人鳥にしてどうやって暮らしていかすんだと謎に思った

考えさせられる話としては2人のジャンコミックス4巻
恐怖コミックスのほうね

46 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 04:42
http://www.ne.jp/asahi/blackjack/list/index.htm
ここなんかどうでしょう?


47 :>17:2000/05/23(火) 05:01
確かに。子供の頃読んだ時は女から男になる病気があるんだななんて納得してたけれど今読むとあれは無いかも。もちろん話の盛り上げとしての展開なんんだろうけれどBJにあんなことしてほしくないよねぇ。気づかなかったです。

48 :名無しさん@1周年:2000/05/23(火) 19:57
>46
おおおっ! こりゃすげえや。ありがとう!
セブン12話じゃないけど、隠されると知りたくなってしまうもんですよね。

チャンピオンコミックスの巻末には、外国人差別問題に関するコメントが載ってるけど、
BJの場合は、それはあんまり関係なさそうですね。


49 :ダメな話:2000/05/23(火) 20:14
チャンピオンコミックスの1巻に収録されている「ふたりの修二」。
死んだ弟の身代わりとして、姉を男に性転換手術したんだけど、
実際は手術なんかしてなくて、単なる催眠術でした・・・というお話.
「単なる催眠術」って言われても、その状態でずっと生活してたのに。
無理ありすぎ.しかも無駄に長い.

チャンピオンコミックスにのみ収録されて、手塚全集にも文庫版にも収録されてない話は
他にもいくつかあるけど、このエピソードの場合は
単に「駄作だから」という理由でしょう。多分。
まあ、ごく初期の話なんだけどね。


50 :名無しさん@1周年:2000/05/24(水) 00:58
良い話は21さん41さんも書かれてましたが、「おばあちゃん」。
親子愛の話に弱いので読み返すたびに泣いてます。
昔、ダウンタウンDXで紹介されてた時も、大泣きしました。
だめ話は29さんも書かれてましたが、「過ぎ去りし一瞬」。

51 :動物嫌い:2000/05/24(水) 02:49
狼少女が嫌い。

少女が山を下り、兵隊達の注意が彼女に向いているのを見計らって、
自分だけ山を脱走するBJがむかつく。

なにが、「借りは返したんだ」だ。
自分は良いことをやったと必死に言い聞かながら、
彼女を利用することしか考えていないような行動を取るんじゃねーよ。

というか、そういう行動を取るにしても、
良心の呵責を感じる描写が一コマでもいいから欲しかった。
あれじゃ完全に偽善だよ。

彼女の顔を直したのも最初からそれが狙いだったんじゃねーの?とか、
彼女の手紙を見てチャンスとにやけるBJとかを
想像して、すごく嫌な気分になってしまいました。


52 :>51:2000/05/24(水) 03:51
なるほどそういう見方も出来るかー。
でも私はその話、好きです。

53 :ぼぶ:2000/05/24(水) 12:02
動物がちっちゃくなる話はダメだったね。

54 :名無しさん@1周年:2000/05/25(木) 20:14
モンモンはバカボンのパクリ。
モンモン ばかぼん
モンチャック はじめちゃん
以下略




55 :みっちー:2000/05/25(木) 21:59
ブラックジャック限定ボックス買っちゃった。
まだ手に入れてない人、予約限定のハズなのに、初台の手塚治虫ワールドに
まだ2つ残ってるよ。ちょっと、え〜っ!!って思った。
せっかく予約したのにさ、ちぇっ。



56 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 00:17
よかった話。
誘拐した少年に情が移ってしまい、うばった身代金を少年の治療代として
BJに払う話。後で少年が元気に暮らしているのを見守る誘拐犯の姿が泣けた。

57 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 01:22
一回助けてもらった人の恩を忘れずに、病院まで買って助ける話はとてもすき。

58 :駄目というか、うーん・・:2000/05/26(金) 12:32
BJが大金を取るのは、その金で島を買うため、
自然を守るためだった・・・て話。
BJの過去(母親コンプレックス(?)、父親との愛憎)
とかは、もうちょっと隠し味程度にしてほしかったな、と。



59 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 13:57
二人三脚の話
子供が親父を死なせちゃうやつ

60 :火の鳥現代編:2000/05/26(金) 14:13
本間丈太郎=我王・

BJが人の生き死にについて苦悩する・・・

61 :名無しさん@1周年:2000/05/26(金) 23:04
異母の妹がブラックジャックを助けて凶弾に倒れるのに
BJ知らない人だって


62 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 00:17
人体改造フェチの話。

63 :名無しさん@1周年:2000/05/27(土) 04:42
>49
催眠術で男と思いこんで。。。ても立ってトイレできないんでない??

64 :>54:2000/05/27(土) 05:28
モンモンバカモンバカモンモン

65 :とむ:2000/05/27(土) 12:48
>61
腹違いの妹の話だけど、私も最初はBJも何か考えがあって「他人だ」って言った
のだと思ってたけど、良く読んでみるとBJは小蓮が妹だということを知らなかっ
たんじゃないのかなあ。BJがあの家にいた時間はとても短いようにかかれている
し、その間母親以外と会ったようには描かれてないし…。

66 :名無しさん@1周年:2000/05/28(日) 18:17
>63
洋式しか使ってなかったんでない?

67 :名無しさん@1周年:2000/05/29(月) 00:58
>65
なるほど!

68 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 20:04
宇宙人を手術する話。まあ掲載誌が少年誌だったことをおもえば当然か。

69 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 22:22
内臓が左右逆の患者に悪戦苦闘したがピノコの鏡に助けられた話

70 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 23:20
テロにあって失明した女性が実は犯人を見てたって奴が好き。
「きれいね・・・景色って・・・」
うおおおおおおお号泣!!

71 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 23:25
>70
同感
そして、手術の費用を全部女性にわたしてくれと頼む
BJはかっこよすぎ。

72 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 18:15
>>69
僕も自分で自分を手術する医者にショックを受けました

73 :名無しさん:2000/07/22(土) 18:25
大統領

74 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 13:46
未収録よみてーーーーー!


75 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 14:24
タイトル忘れたけど、デ・ジャブーをしょっちゅう感じてて、生活に支障を
きたした少年と、ブラックジャックが、その原因を求めて外国にまで行く話。
やけに長い・・・絵もなんかだめ。

好きな話は、「おばあちゃん」も好きだが、やっぱり「朝顔(もらい水って題だったかも)」。
「わたしなら母親には1億かけても安いものだがね」ってやつ。
個人的に、母親(おばあちゃん)ものには弱いんだ・・・。

76 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 16:18
手塚家は嫁姑の確執が結構あったらしいですね。
母親は 嫁にシットしてたり 嫁は 夫の世話を母親がやるもんで手出しできなかったりと。
そういう視点で読むと 作品から匂う親子関係が生々しく感じられます。

77 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 16:25
あ、ダメな話 書き忘れた。上記のデジャブーの話は 確かにニガテ。
75番の人がおっしゃるとおり なんかダラダラしてて焦点がブレてる。

個人的に 山田野先生がでてくる話がすき。
BJは本間先生に心酔してるけど
山田野先生も捨て難い。
過去の気胸体験の苦痛が指先を震えさせて
手術ができなくなったBJを治そうと 一芝居うつ山田野先生が好き。
「なんという未熟でノロマな腕だ」といいながらムックリ起き上がって
「ちゃんとやれるではないか。BJはおしまいだと?フザけるな」といって
「治療代はあとで送ってやるよ」と先生がいったあとにBJが
「そんなものいりません。先生は私の病気を治してくださいました」というラストがとても感動しました。
BJの表情もよかった。

78 :うわあん:2000/07/25(火) 17:44
スレタイトルが「ダメな話」なのに、皆良い話も書くから読んでて思わず涙目になっちゃったじゃんか〜(爆)

ちなみに私は「ピノコ愛してる」のピノコが白血病(だっけ?)になって死ぬかもしれない事にいつになく取り乱す先生が印象深かったなあ…。それにしてもピノコの姉のオカメ仮面の下が気になることよ(笑)

79 :名無しさん@63周年?:2000/07/25(火) 18:03
BJは良い話ばっかで・・・・。駄目話を探す方が辛いね。
駄目なのか・・・・・・OVAのBJってのは駄目?漫画じゃないし。
でも、探すのはムズイって、OVAは
キリコとかめっちゃカッコイイけど、それは駄目だって、
なんかBJもかっこ良すぎて・・・。BJのダメなところが
かいま見える話が良いんだけどなぁ。

あ、駄目なのあるは「サンメリーダの梟(75さんの言ってるのだと思う)」は
オチが密告した運転手を・・・・・無理有りすぎるって、これはOVAの方が出来が良い。

好きなのは、キリコがらみが多いなぁ。植物状態の人を
BJが治療したせいで(?)患者が老衰死。二人して「オレ達は馬鹿だ」と泣く。
対照的な考えの二人が対決する。でも、両方とも思いは患者を救いたい(ベクトルは違うが)
BJはホントに良い話多いな。

80 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 18:08
イルカが手術のお礼に
真珠を運んで衰弱してしんでしまう話。
真珠一生懸命にはこぶのをけなげとかじゃなく、痛いとしか
とれなかった。やりすぎだ、かわいそう、作者はサドか?と憤慨した。

81 :いやしかし:2000/07/25(火) 18:36
アニメのBJは手塚ファンからすると「なんじゃこりゃ」って感じかも〜…

やけにオナゴに優しすぎる先生とか。たしか映画についてた「その男、メスを握れば神となる」っていうキャッチとか、そりゃ一番手塚が否定したかったところだろがー!!的な要素が多くて。

絵柄はともかく、意味の無い3回繰り返し動作とか劇画イラストストップとか、キャラクターの顔にガンガンかぶる光りとかがヤリ過ぎでうっとおしい。

82 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 20:15
>78
46さんのリンクしてるHP見ると、単行本未収録作品の中にピノコの姉が出る話が
あるみたい。
(165話 おとずれた思い出)
その話ではオカメの下の顔が出たのかな?
見てみたいな(笑)

駄目な話は人面瘡の話。
いや、話自体は面白いけど、子供の頃は恐くて恐くて駄目だった。
5巻は封印してました(笑)

83 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 20:52
>82
顔出てますよ。メルモちゃんのお姉さんバージョンのような顔です。

84 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 20:55
山村で自分と同じモグリの医者に会う話が好き。

85 :>80:2000/07/25(火) 21:25
小3の頃、耳鼻科の待合室で読んでたとき本気で泣いた

86 :>84:2000/07/25(火) 21:42
古和医院。名作ですね。いや、ここはダメな話スレだってば。

87 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 21:44
動物ものに弱い・・・。
船の道案内をしたイルカ・真珠運びのシャチ・泥棒の犬・・・など。
子供を養う為にハイキング客を襲う猿が、BJにヘコヘコと
頭を下げてメスを返しにきた直後打たれるのが悲しかった。

88 :>56:2000/07/25(火) 22:33
あー、あったあった。
「あきらーっ、何故・・・・何故行ってしまった――――っ」
泣けるよね。

89 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 22:37
20年ほど前、加山雄三主演で、BJと新聞記者を一人二役でやったドラマ。
最低だった。

90 :>81:2000/07/26(水) 00:04
 OVAのBJって、なんか「正義の味方」って感じで嫌だった思い出が

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 00:12
宍戸錠主演で映像化されてなかったっけ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 00:14
ブラックジャックBOXのOVAって出来いいのかな?

93 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 00:17
見てぇ、宇宙人解剖。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 00:31
97話の「幸運な男」って手塚先生が亡くなったとき追悼企画で
チャンピオンに掲載されているよね。なぜこの話が?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 01:04
ロミ(ピノコのモデル)が公害病に侵される話。

小さな手で折り鶴を作った姿を想像しただけで号泣。
灰色の空に対するBJの目に号泣。



96 :名無しさん@1お腹いっぱい:2000/07/26(水) 01:14
俺はアリの足?っていう話が好きだな。なんかこのときのBJのラストの顔が
すげーいい感じなんだけど。
あと以前助けてもらった人に大金積んで助ける話しも好きだな。
即金で20憶!!あのセリフにしびれたよ。



97 :名無しさん@1お腹いっぱい:2000/07/26(水) 02:10
ダメなのは、やっぱ宇宙人のと鹿のやつ。
良いのは、整形して、とある金持ちの息子になりすますけど、じつは、その家は
貧乏になってて、その母親に辛くあたるけど、次第に愛情が芽生えていく・・・
みたいなやつ。
かなり感動した。
でも、オチはその母親も整形してて、アカの他人だったんだよね。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 02:24
子供が気に入った実験用モルモットを手術する話は、意味わかんなかったな。
あと、「僕のおかあさんはインベーダーだ」っつー話もかなり引いた。
好きなのは「不発弾」
BJのあの過去を知って何も感じないヤツは逝ってよしだな。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 02:35
オヤジと二人三脚の話嫌い
ベタベタすぎて不快だった

100 :100:2000/07/26(水) 03:13
100

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 05:54
会社社長が、作業員に輸血する為に会社経営を投げうって助けに行く話。
あとで、さばみそ定食を食べる社長と作業員にBJがおつりだといって大金を
渡すラストと、最後のコマの二人(社長と作業員)の後姿が感動。うん。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 05:57
101>
同感。言葉はいらねえ・・・

103 :>49 :2000/07/26(水) 06:14
姉弟がいれかわる「二人の修治」は「双子の騎士」からのリファレンスですね。

なんでもBJ連載当時、手塚は引退を決意していて、今までのキャラが総出演する
集大成としてBJを描き、悼尾を飾るつもりであったとか。

結果としてBJが大ヒットをして引退どころじゃなくなった訳ですが、
初期の頃にちらほらある無理な話は過去の作品のリファレンスを
無理やりやった結果かも知れません。

私も女が鳥になる話が駄目なんですが、あれはなんだろ?
鳥人体系か?(あれってBJよりもあとでしたっけ?)
それとも少女クラブ版「リボンの騎士」でサファイアが鳥になる話を意識しているのか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 10:04
オヤジと二人三脚の話は名作だと思うけど。
ダメな話ってのはパッと思い浮かばないな。

アニメのOVAはひどいな。あれは改悪だね。
最近の実写のやつは良くできてた。BJ役の人の額が後退しすぎてるのを除けば。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 10:50
エレベーターに閉じ込められて酸素が無くなるヤツ。

いや、話はいいんだけど、読んでるとこっちまで息苦しく…

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 10:52
脳手術した人が猫を奥さんと思うのがえがった〜
当方ネコフェチなもんで・・・

一番嫌なのが呼吸で会話するおっさんの話

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 11:25
本編じゃなくて関連本の話だけど、なんかいろんなマンガのキャラ
寄せ集めての安易な精神分析本があってね、その中にBJがいたさ。
で、その筆者はBJが稼いだ金で自然保護に勤めてるとか、しばしば
ただ働きや二束三文で手術してるってこととか何も触れず、
「BJは金にしか執着をもてない守銭奴の金フェチで、その上
めぐみの手術を独りでやったのは死体性愛の嗜好の現れでもある
人格破綻者」とか書いてやがったの。
会ったこともない人間に、あれほどの殺意を抱いたのは初めてだった。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 11:36
奇形児ってのか良く分からんけど、体が一つで
頭が二つ?ある少年のやつ。一人分の脳を手術
で取り出したんだけど、助かったほうが脳を保
存してたやつをぶっ壊しちゃう。

この話が読みたくて文庫を買ってたのに、結局
載って無い。文庫本買って失敗した〜。
くそー読みてー。

109 :名無しさん@63周年♪:2000/07/26(水) 11:38
どうやらOVAはダメと思っているのは自分だけではないようだ・・・・。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 12:00
ダメ話っつ−か、例の不発弾がらみの復讐ネタはよくわからん。
それはさておき、忘れられないのは「幸運な男」。
「まだママと呼んでくれるのね、嬉しいわよ・・・」
何回読んでも毎回この場面で、涙がブワッと噴き出してくる。
どうしてなんだろう。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 12:46
>98
入院患者の少年が、「おかあさんやお医者さん、看護婦さんは皆インベーダーだ」って
言う話は、映画「ローズマリーの赤ちゃん」から引っ張ってきた話ではないかと。
いや、だからなにってわけじゃないんですけどね。

好きな話は、たくさんありすぎるが(ロミの話とかね)、だめなのは
自殺願望の妊婦を山小屋でBJが説教するやつ。読んでる途中から
お尻がむずがゆくなってきたが、落ちで脱力。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 13:12
OVAはダメダメでしょう。作者死んだからって好き勝手荒してるようにしか思えん。いくら絵がキレイだからって(でもあの絵嫌いだけど)話をアレンジ加えまくってスカにしてどーするよ

113 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 14:04
あれ。。。?入れたのにはいってないや。たくさん書いたのにい。
そういうことってあるのかあ。。。
まいいや、 ではあらためて。。。101番のひと、同感わたしもあれ好き。
社長のキャラが。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 16:56
僕は笑い上戸の話が一番好きです。 もうなんべん読んだかわからないくらい

ダメな話ってのも浮かぶには浮かぶけど 毎回20ページのお話しを考えていたのかと
思うとやっぱすげーと思いますね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 17:32
鉄の指だっけ?切り落とされたスリの指をくっつける話。
アセチレン・ランプの刑事の「よかった・・・よかったな」(うろ覚えでスミマセン)
と言う台詞のコマが大好き。

・・・・ほとんど、好きな話スレになってますね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 18:14
すでに・・・っつーか、最初っからこのスレは狗頭羊肉化している。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 18:58
どんどんちっちゃくなる病気の話もあったよね?ゼブラから血清を作ってどうのっていう…あのラストの「医者は何の為にあるんだ!」っていう場面好きだった

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 19:01
ダメな話ってゆーか…旅客機が墜落してその乗客の姉妹(幽霊)が母親を治療してくれってつれてくる話はあんまりだ。

一生懸命地元の人に恨まれながら母親守ったのに、最後連れていかれそうになるんだもんなーお金も返しちゃったし。恩を仇で返すなこら!

119 :おにのふぐり:2000/07/27(木) 00:40
なぜか出てきてないけど、私が好きなのは自分を助けてくれた少年のために、
落ちてるお金を拾っては、手術代としてBJに何度ももって行く鳥の話。

あまりにも鳥が何度もお金を持ってくるので、しまいにBJが、
「たしかに私はガメツイが、もうこれ以上はもらえない!!」(うろ覚え)
って言うところがいい。



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 00:51
age

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 01:52
還暦をむかえたバアちゃんが虫垂炎にかかるエピソードが好きです。
勘当された4男(多分)だけが帰ってくるという…


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 04:28
飛び降りた犯罪者の少年を蘇生させ、裁判にかけ死刑になる話。
BJが「この少年は一度死んだんだ!なぜあの時死なせてやらなかった!」
とさけぶんですよ。確かこのはなしは、雑誌でよんだような・・・・。
歳がバレますね。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 05:04
みんなのあげてるのが「好きな話」なんだか「ダメな話」なんだか
わからないのがときどきあるな(笑)。みんなちゃんと表記しよう。

好きだけど読んでてつらかったのはサイコキネシスの少年の話。
あの少年の母はあんまりな人だ。子供もBJもかわいそうでかわいそうで
やるせなかった。

BJといえどダメな話はときどきあるけど
そういうのも含めて手塚だと思うのでオレは全肯定。
ときどき『サンダーマスク』みたいなダメ作品も
描く手塚センセだからこそ大好き!

124 :123:2000/07/27(木) 05:06
すまんなんかsageちゃってた。改めてage

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 07:12
駄目って言うかつまんなかったのはレーサーの話。
でもやっぱ圧倒的にいい話のが多いけど...。
既出だけど、疑いを晴らしてくれた人を、金使いまくってでも救う話が好きでした。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 09:34
スレタイトルが「一番ダメな話」っていうのだから
好きな話がたくさんでちゃうのかも
もし「一番いい話」ってタイトルだったら
ダメ話がたくさんでるような気がする・・・心理的に。ひねくれてるかな?

ダメ話というより首傾げエピソードで
某国王がBJの手術みたさに来日して
手術の機会を設定するんだけど
結局 その希望は通らず、憤慨してそのまま用意した患者をひきとって
後日変装してBJのところまで手術依頼をしにいく話。
おいおい、BJの手腕見たさに 患者の苦痛もひきのばしちゃうの?って思ったりした。

ところで ついでに質問させてください。
スレテーマと関係ないんだけど ごめんなさい。
書き込みがあると 上にage状態になるのはわかるけど
時々sageっていうのがあるけど これってどういう意味?
書き込むと順番がさがるってこと・・・・?


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 09:48
>126
こう言うのは初心者板に行ってきいて実行してくるのが良いと思います。

ちなみにこれがsageね。
(書き込んでも上がっていないでしょ)

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 09:59
メール欄にsageといれるとスレッドがあがらないだけで下がりません。
FAQ読むといいよ。

嫌いな話でもないけど、あの最終回「人生というなのSL」はどうなの。
BJの総マトメをしてるようだけど、どうも半端だよなぁ。
BJの便宜上とはいえ最終回なんだからもっと面白いものが良かった。贅沢か。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 10:17
手塚はどうも最終回を描くのが下手・・・というかさっぱりしすぎですな。
ご本人も「漫画の描き方」という本の中でラストはさっぱりと、と仰ってるので
多分そういうのが好きなんだと思いますが。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 10:36
卵巣と子宮を無くした女性が公私ともに男扱い。
果ては日本にいられなくなって船医というのは
いかがなものか。女性蔑視じゃないのか?


131 :>127さん 128さん:2000/07/27(木) 11:14
レスどうもありがとう!今 FAQ読んできました。ここに書いてあったんですね。よくわかりました!<sage

ブラックジャックの作品は
時々登場人物の母息子間の癒着がべったりしすぎててちょっとキツくなる時がある。

先輩医師の死後、彼の自分(BJ)への借金返済手段として
自分がそこの病院につとめて
借金はおろか かなりな稼ぎをその家に残していく話が好き。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 11:29
駄目な話

第一話 手術してたと思ったら整形してやがった。全然インパクトなかったよ。

あと心臓の真ん中の壁に穴があいて肺の血管がおかしくなった子供の話。
某国から戦闘機で親子3人で飛んできたやつ。背中と胸くっつけてどうするんじゃ。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 19:32
BJってイイと思う話とダメな話の差が凄いと思う

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 22:44
やめさせられた看護婦が医者に復讐する話。医者が大ファンだった女優そっくりに
BJに整形してもらって、近づき、金をせしめる。
実はその歌手もBJが作った顔だったと最後で種明かし。おもしろかった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 23:02
「ふたりの黒い医者」がいいな。
最後の「それでも私は人をなおすんだっ自分が生きるために!」
このニヒリストの逆切れがなんともいえん。
じつにアツイせりふだ。

それはそうと、初期のものと思われる話には
ブラックジャックが極悪人のように見えるものもあるね。

136 :名無しさん@63お腹いっぱい(~▽~)=3ゲップ:2000/07/28(金) 20:20
>135
初めは守銭奴キャラのつもりで手塚先生は描いてたけど、
実は良い人なんじゃ・・・・って、ファンがキャラ萌え(?)して、
読者の意向(&編集部の意向)で、
あの性格になったって聞いたことが・・・・・。ホントかな?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/28(金) 23:20
>136
「どのくらい患者が治りたがっているか
法外な治療費を請求する事によって試しているのだ」
という解釈では説明できない話があるもんな〜
てゆーか、
貧乏人にとっての3千万と
資産家にとっての3千万は
全く価値がちがうような・・・

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/28(金) 23:37
>137さん

どこぞの既知外大統領の治療費には150億円要求しましたよね。
50の肉片にバラバラにされるやつ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 00:56
>138
あら、そなの?
早くも文庫版のみしか読んでないことがばれてしまった(w
うーむ、全話読みてー!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 02:43
本間血種の話。本間先生も始めにあれは人工心臓の故障のよる病気
だってことくらい教えてあげておけばいいのに。
なぞを解きあかしてほしいとか言っておくのなら。
全体的にはいい話なのになあ。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 04:15
 本間血種は「人工心臓の故障による病気」じゃなくて、
「人工心臓に取り替えても治らない、原因不明の病気」
だったと思うけど・・・(^^;

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 09:55
ガンを治す薬ができちゃう話。>ネオポリサチニンだっけ?
いくらなんでも安易だろと思った。
ネタ的にもこの後手塚先生自身困るんじゃないのって。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 11:54
ピノコの実姉が記憶喪失になって現れる、
っていう話を連載時「チャンピオン」では読んだのだけど、
単行本では見ないなあ・・・
どなたかご存知ですか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 11:55
ピノコの姉は何度か出て来るよね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 12:21
>143
残念ながら未収録です。
この話であの”お面”の下の顔がみれるんだよね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 12:25
勘違いだったらスマンが大統領に150億請求する話って
文庫に収録されてなかったか?

147 :145:2000/07/29(土) 12:26
追加:記憶喪失なので自分が誰かわからずピノコと姉妹のようにして暮らすがじつは・・・。
   と言うお話です。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 17:30
>108
その話(ふたりのジャン)は、チャンピオンコミックスの4巻に入ってるよ。
私の奇形趣味の原点とも言える名作です(笑)。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 17:39
結局、復讐話は2人目で終わったのよね。
未収録じゃなく。
5人分のエピソードが全部欲しかった・・・・二人目で空しさに気づいたってことにも読めるんだけど。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 18:21
ブラックジャック読んでて、なんで手塚って人体にこんな詳しいのかなぁ
と疑問に思っていたがのちに阪大医学部卒と聞いて納得。

151 :>139:2000/07/29(土) 18:30
秋田書店版だと12巻に収録されてる「こっぱみじん」、
文庫ではまだ収録されてないんでしょうか?
秋田版と文庫版はどれだけ収録数や収録順が違うのだろう…。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 19:53
私も。
ダメな話は“U-18は知っていた”かな。。。それほどわるくないんだけど、
やっぱ機械っつーのは・・。

好きな話は・・病気の女性の代わりに漫画を書いていた男の話かな・・。
これもそれほど凄いストーリーでもないんだけど、
ラストに「タクシー呼んで!」って言うのが凄く好き。鳥肌(いい意味で)立つほど。。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 20:55
>55
限定BOXいいなぁ。
値段が高くて諦めたよ。
未収録の話のあらすじ教えて欲しいです。

嫌:「過ぎ去りし一瞬」 BJの顔が違う
好:題名忘れたけどBJがてるてる坊主を沢山つるす話。
  かわいい事しちゃって・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 21:05
Cさんていう人が若い時に植物状態になって、
意識の無いまま数十年間も歳を取らなかったのに、
ブラックジャックの手術によって意識が戻ったとたん、
急激にふけてそのまま衰弱死しちゃう話。
いいのか駄目なのか分からないけど、とにかくインパクトが強かった。
Cさんが事切れる寸前の「なぜ僕をそっとしておいてくれなかった?」と
最後のコマのブラックジャック「おれたちはばかだっ!」に、なんかもう。

駄目なのは、でかい病院に呼ばれて医者とか助手とかに
なじられながらも最後は手術を成功させる話。「白い目」だったと思う。
ラストページのブラックジャックが、ムキになった子供みたいでなんかやだ。

こないだ深夜にやってたアニメ版がきっかけで読み始めたけど、
こんな漫画が自分の生まれる前に書かれていたんだと思うと
今まで人生損してたような気分にさせられる。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/29(土) 21:31
これが他の漫画と平行して週間ペースで描かれていたと思うと
今の漫画の人材不足におののきます。まあ天才は何人もおらんけど

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 01:23
「いや、そうじゃない。この瞬間は永遠なんだ。」
一度は言って見たいセリフだ。
如月先生の話はちょっとムリがあるが、このコマは深く印象に残ってる。

まわりの人がインベーダに見えるって話は
化物顔したあの世からの使者に引きずり込まれそうになるところの描写が好き。

ダメなのは文庫版の現時点での最新刊か。
全体的にBJの顔がおかしく感じる箇所が多い。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 02:43
3000万円をトイレで無くした男。
「俺の体をつかってくれ!」と強気だったにもかかわらず、
次のページでは「ただし人身売買の…」とトーンダウン。
あの台詞が無かったら最高だったのに。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 03:12
連載当時の形態に一番近いのは
秋田書店発行のブラックジャック?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 03:27
エレベーターに親子とブラックジャックが閉じ込められる話。
仮死状態にするってちゃんと説明すりゃなんの問題もないだろうがよ!
とブラックジャックの無駄なカッコ良さ追求に腹が立った覚えが。

160 :怖かった:2000/07/30(日) 03:29
急激に老けるCさん・・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 06:54
文庫版だと「シャム双生児」のはなしはしゅうろくされてないのか・・・
抗議が怖いのかな?
新書版の4巻みなおしたら、公害病でバカになった娘のはなしあるけど、これって、むかしは「バカ」のぶぶんが「白痴」だったよね。
「白痴」ってまずいの?
ドストエフスキーとか黒澤明の「白痴」は?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 07:00
こういうスレとか見ると、単行本未収録作品も一気に収録した「BJ完全版」読みたいねぇ。
そらま、色々あるんだろうけどさ…。もったいないと思うなぁ。
手塚先生も差別意識を持って描いたわけでもないんだろうし。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 07:30
OVAのBJ、カルテ10は公害病の「しずむ女」なんだね。
OVAは肌に合わなくて最初の3作で観るのやめたけど、これは興味あるな。

他に映像化されたBJなら、隆大介がBJ役するビデオ版ブラックジャックは面白かった。
2話のピノコの話が、好きだな。
マンガで時々見せるような、おちゃめなBJ姿があって。
でも、3話のドクターキリコ役の草刈正雄は…
マンガのままのメーキャップで違和感ある上にリキみすぎ!

漫画の話じゃ無いので、sage

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 09:00
>隆大介がBJ役するビデオ版ブラックジャック
これはマジで感動できるよね。アニメ版と違って原作をほとんど
いじらなかったのが正解。実写なのに違和感があまりないのもすごいと思う。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/30(日) 23:08
age

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 07:15
好きなエピソードの話で恐縮だけど出てないので・・

ソロバンの天才少年が、最後に舌でソロバン弾くやつ。
こういう話はたいてい大会委員とかが文句言ってどうこう、っていう
パターンかと思ったら、誰一人「よし、認めよう!」とかそういう
セリフも一切なしで清くそのまま続行になるとこで震えました。
ライバルの少年も嬉しそうな表情をするんだよね。

こういう描写ってつくづく手塚節だなぁーって感動しちゃう。

167 :ブラジャ:2000/07/31(月) 07:57
これは,けっこう好きな話なんだけど
「誰かに軽蔑されるような医者にはな!」って助手希望の若者を追い返して終わるやつ。
あれ初めて読んだときは衝撃だった。え〜〜こんな終わり方!?みたいな。だけど妙にカッコいいぞ〜。

168 :好きな話:2000/07/31(月) 08:51
ドンドラキュラみたいな(そのまんまだけど)がめつい医者をブラックジャックが
見て「くそっ俺はこんないやな奴だったのか!」って気づく話。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 12:47
このスレッド見て、昨夜、1〜25巻一気読みしてしまった…

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 17:47
この漫画って最終回どうなったの?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 19:10
>170
ブラックジャックが死ぬらしい、
と友人から聞いたことがある

172 :>171:2000/07/31(月) 19:38
そんなわきゃね〜だろ。

蜜柑だ。

173 :171:2000/07/31(月) 19:47
やっぱ嘘だったんですか、くそ、騙された。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 19:54
そりゃスーパードクターKだろ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 20:01
ザ・シェフはどうだったんだろ?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 23:13
BJってよくパクられたな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 23:16
>168

うーん、思い出せない

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/31(月) 23:37
限定ボックスに付いてたアニメ、
確かに見た目や雰囲気は原作っぽいんだけど、
BJの声がなぁ。大塚さんは好きな声優なんだが
あの顔にあの声は明らかにミスマッチだった。
そう思ってる人っていないのかな?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/01(火) 04:44
age

180 :>178:2000/08/01(火) 05:24
限定ボックスに付いてたアニメって、OVAのヤツと別なの?
アニメのブラックジャックなら、「マリンエクスプレス」に出てたのが
原作のイメージに近かった気がする。
声優は詳しくないから知らないけど。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/01(火) 06:56
「過ぎ去りし一瞬」は私は結構好きなんですがねぇ…
関係ないけど火の鳥で好きな話は、未来編です。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/01(火) 11:10
未収録の「指」が読みたい!
傑作なんでないかと 期待が膨らむ

ほんと未収録分まとめて欲しいよーーー

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/01(火) 11:24
私はアニメなら、昔鉄腕アトムの中でやってた「BJ大作戦」というのが一番好きです。確か女王が重病になって、未来の人間がタイムスリップしてBJに助けを求めにいくとかいう話でしたが。まだビデオデッキなんて高価なモノも無かったので、一語一句聞き逃すまいと正座して見てました(笑)

声は誰だったか忘れたけど…ああもう一度見たいなあアレ。

184 :そういえば:2000/08/01(火) 11:27
今までBJの声当てた人って伊武さんと野沢那智さんと大塚さんくらい?

185 :>146:2000/08/01(火) 20:57
されてる。
「木っ端微塵になった場合を除いて、必ず命を助ける」
というセリフが伏線になってるんだよね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/02(水) 09:08
>183
 BJ=野沢那智。サファイア=岡本菜利

187 :183>186:2000/08/02(水) 10:23
さんきゅう!!そうか、あれ野沢さんだったのか〜

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/02(水) 10:24
キリコがらみが好きだな。キリコ好きなもんで。
あと、本間先生がらみもいい。「不発弾」と「浦島太郎」も好きだが、
昔BJの顔の皮膚移植の為に、混血児の子が皮膚を提供してくれる話が好きだな。
弟の英語の教科書に載ってて、ビックリした憶えが。
あと、義手になった子の将棋の話が好きなんだけど。
ちょっとベタだがハマった。

宇宙人は俺もダメ。あとU−18も。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/02(水) 10:59
このスレ見て、BJ読み返したクチなんだけど、いい話多いなー。
ダメ作品探すのやっぱ大変。
とりあえず俺がBJでとにかく一番好きなのは「シャチの詩(うた)」だな。
もう、あれ呼んだ時は大変だった。泣きまくりで。思い出しただけでも目頭熱くなる。
やっぱ25巻はちょっと違うね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/02(水) 11:26
「ハローCQ」良いね。「幸運な男」と似てるけど。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/02(水) 14:12
やっぱりBJって凄いよ。
これを是非某編集部の方々に読んでもらって
傑作を生んで欲しいものだ。

192 :怖い蟹:2000/08/03(木) 11:14
マンガ板初カキコです。

確かに宇宙人の話は、BJの中では変だけど、
手塚マンガ全体の中ではごく当たり前の(平凡という意味ではない)
SFですよね。

他の人が指摘している馬や鹿の脳移植の話も、
まあ、SF的にそういうもんだと思えば私は大丈夫ですが、
どうしてもちょっと・・・と思ったのは
大事なオチが破綻している話。
例えば、赤ん坊の瞳の色が違っているけど母親は色盲だから大丈夫
(という話だったと思いますが記憶だけで書いています)
あれは、さすがに
「おいおい、それはちょっと・・・(^^;)」
と思いました。

好きな話を書き出すときりがないのでここには書きません。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/03(木) 12:38
age

194 :怖い蟹:2000/08/03(木) 12:49
>85、122
私は、小学生の時に耳鼻科の待合室で
助けた飛び降り犯罪者が死刑になる話を読んで感動したのが
最初のBJ経験でした。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/03(木) 13:03
雪山の大熊を追っかける男の為にその妹が熊の剥製を被って撃たれる話はちょっとなあ。
そんなことで死んでどーするよ。

196 :怖い蟹:2000/08/03(木) 13:20
「ピノコ・ラブストーリー」
好きなエピソードなんですが、左右反対の臓器を鏡に映しても
BJの手も左右反対に映るから手術しやすくはならないはずでは。

なんだか揚げ足取りみたいで気分悪いので、
やっぱり、私も、好きな話を書いちゃいます。
だめな話の指摘と矛盾するようだけど
「ネコと庄造と」
ラストがいいです。
他の人も挙げているところでは「しずむ女」とか。

寿司屋の話(「二つの愛」)では
ブラッドとサファイヤが夫婦なのが嬉しかった
・・・っていうようなことを言い出すと
話が逸れていきますね。(^^;)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/03(木) 17:06
好きな話、「鯨に飲まれた男」が出てないね。ラストのコマに感動。
「ネコと庄三と」にも一票。これも、ラストがよかった。

だめな話はもうすでに書き込んだので、失礼。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/03(木) 19:05
ロックが好きだった

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 01:57
荒野で自分で自分を手術する話はどうかと思う。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 03:25
age

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 03:32
「悲鳴」は美少女SMものだよな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 03:35
自分を誘拐したやつらに「死ね」って言う話。
あんたそれでも医者かよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 03:36
キリコがいい。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 03:39
二人のピノコ。は泣いた・・・

205 :怖い蟹:2000/08/04(金) 11:38
199で思い出しました。
落雷の中を屋外で手術する話。
メスは硬質ガラスだから落雷の心配はないように説明していたけれど
手術道具一切金属なしってわけにはいかないよね。

206 :uni:2000/08/04(金) 13:36
話がそれてしまうけど、雑誌には載ってた「ミッドナイト」の最終回って、どう
して単行本には収録されてないの?
とりあえず、ブラックジャックも出てきてたんだけど・・・
立ち読みでうろ覚えですけど、脳死っぽい女の子の体に主人公の脳を移植して
終わるやつです。

207 :>206:2000/08/04(金) 13:42
ああ、あれ掲載されてないの?
んじゃ単行本のラストは唐突に終わりかい?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 14:47
206>え?文庫版の方にはバッチリ入ってるぞ。文庫版持ってる。
ミサイルだか何だかが落ちて、ミッドナイトが重態になっちゃって、最期に
ずっと今まで看病(?)を続けて来てた植物人間の彼女にBJに頼んで、脳を
移植するんだよね。それで、ミッドナイトは女の子になっちゃう。
ミッドナイトとしての記憶はどんどん消えて行って、バス会社か何かで働いてる
っていう終わり方だったはず。

207>最終話が入ってても唐突だよ…。
何だかこの終わり方納得いかなかった…。唐突っつうか、打ち切りっぽい…。
好きな人には悪いけど、俺の中ではこれとプライムローズは手塚漫画の中でも
駄に入ります…。ミッドナイトは終わり方が駄と思ってるだけだけど。

209 :>205:2000/08/04(金) 14:50
本筋と関係ない豆知識だけど、雷が金属に落ちるってのは迷信なんだよね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 15:13
もう何度か先に出てるけど「上と下」が好きだな。特殊な血液型を持つ工事現場の兄ちゃ
んと大会社の社長の話。社長が大事な取り引き話を捨てて輸血に駆けつけるとこ、きれい
事とは思いつついつも目頭が熱くなってしまう。

ダメっつーか苦手な話は「リンチ」。
ああいうことって日本でも起こりえることだし、読んでて背筋が寒くなる。

「指」は確か連載時とコミックス収録時は内容がかなり違ってたような?

211 :名無しさん:2000/08/04(金) 18:11
OVAの話で恐縮だけど、私が思うに、あれの一番いけないところは、
内容よりも絵が、昔観た『あしたのジョー』とか『エースを狙え!』
の映画版とまったく同じ絵だってことじゃないかなー?
ピノコと白木陽子と岡ヒロミの顔がみんな同じなのは、ちょっとねー。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 18:29
ていうかあのOVA担当してる人が創ってる作品って
いつも話のテンポがのろすぎじゃ。
こないだ「11人いる!」のアニメもBJのOVAの人がやってたけど
やっぱりのろくて見る気失せたし。

213 :>211:2000/08/04(金) 18:42
そうなのよー!あの監督、自分の個性出し過ぎでムカツク。何見ても濃くてくどい演出と絵だし、話ガンガン返るし。あんなんでBJとか言って欲しく無い。

ジャングル大帝映画もあの監督だったし、聖書物語り(だっけ?最後のアニメ)も未完後途中からヤツがやってるし、これから手塚作品アニメ化っていったらヤツ、ってセットにされたらどうしよう。マジでブルー

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/04(金) 19:38
アニメは出崎統監督ですね。
絵とか声優とか雰囲気は悪くないと思うけど(たしかにすごいクセがありますけど。)
話を変えちゃうのは許せないです。
出崎は自分が手塚治虫よりすぐれたストーリーテラーだとでも思ってるんですかね。

215 :uni:2000/08/05(土) 01:57
207@`208>文庫だと載ってるんですね。単行本だと 我王チックなおじさんが登場
する、「木」の話で終わってました。全集にも載ってなかったと思うけど・・・。

とりあえず文庫 読んでみます。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/05(土) 02:17
関係ないけどジャングル大帝(映画) ってちゃんと見てからけなしてます?
僕は割と良かったけど。 泣いたし。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/05(土) 02:59
ピノコのいじらしさにはぐっときますな。どの話も。
手塚先生は性的に屈折してる気がいたします。
あ、私お腹にピノコができて手術しました。むかし。
ホントにこんな病気あるのですね。でも死にました。殺しました。
BJはやっぱり、漫画なんだよな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/05(土) 03:46
>>182
このスレの、46番からのリンク先のサイトに行こう!

そこの人の評価によると、「指」よりはリメイク話の「刻印」の方が
ずっと面白いそうだが。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/05(土) 16:01
>217
ピノコって元々なんだっけ?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/05(土) 16:02
219>奇形脳腫

221 :>220:2000/08/05(土) 16:17
変換ミスだ。「嚢」腫だね。陰嚢の嚢。
手塚治虫は『嚢(ふくろ)』という短編でも、奇形嚢腫を扱ってる。好きな病気
だったのかね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/05(土) 17:29
ブラックジャックの4巻って何版にまで「植物人間」が収録されてるんだろ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/06(日) 02:06
>222
その話って何か問題があったのか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/06(日) 02:27
>222
17版までだったかな?正確な数字は自信ないけどそれくらいの版。
でもあんまり面白く無かったよ。

>223
植物人間というテーマ自体がアレなんで収録されなくなった
のではないかと。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/06(日) 04:28
今って植物人間もアウトなのか?なんでこうも表現が制限されていくんだろう

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/07(月) 10:02
植物人間の話は手術がロボトミー手術だったのでクレームがついて欠番になった

227 :>216:2000/08/07(月) 11:18
ジャングル大帝の映画、見たけどすっげえつまんなかったよ。だからちゃんと見てからけなしてます。御安心を。

228 :腹いっぱい。:2000/08/08(火) 01:03
>226 それは「快楽の座」の巻だろ。「植物人間」は母親の脳に息子の脳から
コードつなぐ話なんだけど。なんでこれがダメなのかいまだによくわからん。
>182「指」はロックの手の指が六本あって、それを切断するお話。「刻印」と
ほぼ同じだよ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/08(火) 03:07
>228
「植物人間」もロボトミー手術の話だったような記憶があるけど。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/08(火) 03:48
>228,9
単なる脳手術なのにルビで「ロボトミー」て書いたのが問題になってカット。

231 :植物人間:2000/08/08(火) 22:29
 国会図書館で話をコピーして持ってます。
確かに現代には差別云々問わず「やばい」です。何か「植物状態」と
「脳死」をごちゃまぜにした感じの記述がありました。
 (大脳って、凄くデリケートだから変にいじっては危険なんだよ〜)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/09(水) 23:54
 >217
 なにげなく、通りすぎたけど、これってすごい事なんじゃないの?
 それとも、よくある事?ネタ?
 

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/10(木) 09:26
age


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 06:14
>232
 当然ネタだろ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/14(月) 15:10
あげちゃる。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/14(月) 16:50
未収録読みたい!!
不適切か判断するためにも読んでみたい。
出版の英断をまつ。>どこぞの出版社

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 19:04
やっぱり、「サンメリーダの森」ですね。これはアニメビデオにも
なっているけど、いくらなんでもメチャクチャです。
現地の医師が母親の遺体から、瀕死の赤ん坊に次々と各部分を移植
するのだが、母親の脳みそをスプーンでほじくって赤ん坊の欠損した脳に、
流し込んだ上、それが成功してしまうのには仰天した。さすがに、ビデオ
版ではその部分がカットされていたが...。BJは「皮膚割線に沿った見事
な縫合」などとトボケた感心をしないで、その奇術的な脳移植に先ず注目
するべきだった。

238 :>237:2000/08/15(火) 21:38
「サンメリーダのフクロウ」です。

239 :名無しさん:2000/08/15(火) 22:34
>237
「過ぎさりし一瞬」は天才の悲哀を描いた話だからね。
天才は孤独だなーってことか。


240 :>228:2000/08/15(火) 23:01
快楽の座はロボトミーじゃなくて脳に電極を入れて感情をコントロールする話

241 :アニメファン:2000/08/16(水) 00:04
出崎さんを悪く言わないで下さい・・・
あの人、BJしか仕事ないし、所詮原作付きしかできない人なんだから。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 20:59
「ピノコ愛してる」に出ていた関西人の親父は最低。息子が事故に遭ってるのに
手術料値切ってるやつ。BJに殴られても目を覚ますどころかさらに治療代を
踏み倒して金請求して。

あと、文庫版の11巻巻末の解説を書いている漫画家の女はどうにかならんのか。
解説の「か」の字もありゃしない。私情だらけのミーハー女。



243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 06:57
「99.9%の水」(だったと思う。キリコが伝染病に罹ったのをBJが治す話)が
私は気に入ってます。でも、大きくなってから読むと、タイトルでオチが分か
ってしまうのでしょうか? > ある程度大きくなってから読まれた方



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 11:25
誰誰?<文庫版の11巻巻末の解説を書いている漫画家の女

そういえば昨日は日テレ24時間テレビだったねえ
24時間テレビの記念すべき第一回にブラックジャックのアニメがあったんだよね
主要登場人物の一人として。
内容は忘れちゃったなあ。他の有名キャラも出てた。
漫画のがいいやと思った記憶がある。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 15:38
小学生の頃に一番好きだった話はサボテンの葉が体から生えてくる話。
大人になって読み返すと荒唐無稽な話だったなぁ。


246 :>244:2000/08/21(月) 15:56
「マリンエクスプレス」?

247 :>246:2000/08/21(月) 18:07
それは「バンダーブック」ですよん。伊武雅刀がBJの声アテてました。
 「マリンエクスプレス」は野沢那智がやってました。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 18:11
手塚キャラたくさん登場アニメとしては
「マリン・・・」の方がよかったよね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 18:22
>244
青池保子?

まー、同じBJファンということで許してあげてもいいよね。
っていうか、秋田文庫の巻末って、解説じゃなくて
ファンが思いのたけを綴ってるだけってのも多いよね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 20:39
なんか回りの人に言うと怒られるんですけど、
『BJそっくり』ダメなんですが。
あんまり面白いと思えない・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 21:02
>>250
まあ、そういう人もいるでしょ。
見方によっちゃ絵は汚いし古くさいし。
でもまあ、なんていうか、ちょっと可哀相。がんばれ。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 21:15
「おばあちゃん」が好き。よく最近子供の難病を治すんで寄付してください人多いけど
なんか偽善めいたもの感じるね。
 後題忘れたけど、徳川家康という労務者に自殺寸前で救われた医学部希望の
少年がその労務者の手術に立ち会うという話も印象に残っている。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 21:40
>>252
加藤清正じゃなかったけ?よく覚えてないけど。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 22:15
ブラッククイーンと出会う話がどうも気になる。
「ジャックからクイーンへ」って、何を渡そうと
していたんだろう。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 23:13
さすがにブラックジャックは少年誌板に飛ばされなかったな。
ドカベンは飛んだか。同じチャンピオンなのに・・・



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 23:20
>>254
あれはラブレターだろ。
でも、次に会うときはBJの方がふるんだけどな。
ゲストキャラとの恋物語では離島の女医さんの話が好きだ。
ブラッククイーンはいまいち。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 23:26
私がすきなのは、たしか、熱帯地方で、体がちぢむっていう伝染病が
流行して、それを治療しに行く話。
子供ながら、こんな、病気が流行ったらどうしようって、怖くなった
記憶がある。

258 :228:2000/08/22(火) 00:45
>240 そういうの(感情をロボットみたいにする)を
ロボトミーっつうんじゃないのか?
「植物人間」は別にロボトミー手術とは全然ちがうよな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 01:01
恋物語っていうか一方的に惚れられてるだけだけど
ブラックジャックが事故って入院する話。
相手の女医さんは、はじめは仕事も手につかないほど恋におぼれる女だったのに、
あとですごくかっこいいどんでん返しを見せる。
BJも一瞬顔赤くするほど(笑)。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 03:45
ロボトミーっていうのは、ヒステリーやてんかんの治療として
(器質的な問題は何もない)前頭葉をごっそり切除しちまうという豪快な手術。
たしかに症状は改善されるが、自由意志とか、趣味嗜好とか、
そういうのも全部無くなっちまう。

「快楽の座」も「植物人間」も、手術自体はロボトミーじゃない。
BJでロボトミーを扱った話は「フィルムはふたつあった」だけ。
この話は、病気や手術の内容が話の筋に関係ないので、
そこだけ修正して、文庫や全集にも収録されているよ。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 03:48
BJって、各話タイトルでネタバレしてるのって多いよな。
上でも書いた「フィルムはふたつあった」なんかは特に強烈(笑)。
いったいどういうつもりだったのか。
「なんという舌!」なんかもすごい。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 05:52
唐沢俊一(モノ書き)が、以前あちこちで
「自分の知り合いが奇形膿腫だった」というネタを使ってたよ。
なんでも、心臓のそばにチンコ(生殖器一式)があって、
そのチンコが思春期を迎え、精子を作りはじめたらしい。
もちろん最終的には入院→切除という運命を辿ったらしい。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 23:22
>249
いくら何でも解説に「自慢じゃありませんが社員割引で買ったのはBJだけ」
と書くのはどうかと思う。だから何? といいたくなった。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 23:55
BJ最高

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:21
昔、小学校の頃BJにあこがれて、両親及びばあちゃんに
医者になるといって、かなり喜ばした経験あり。
ごめんなさい。今普通のサラリーマンです。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 08:12
「弁があった!」っていうサブタイトルもすごいね。
もう内容読まなくていいってくらいのネタバレっぷり。



267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 08:19
「デカの心臓」のラストで、患者が大切にしていたニシキゴイを
手術料として持っていっちゃったけど、あれはどういうつもりだったんだ?
「金額じゃなく、大切なものを代償として支払わせる」という理屈だとしても
ちょっとヒドすぎると思う。
あのあと、ちゃんと飼ってたんだろうか。死なせたりしたら、さぞ気分わるいだろう(笑)。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:40
>267
ハブのいる島で元気にしてるんじゃないの?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:03
小学生の頃の読んだ時にはそのネタばれがわからずに読み終えた後に感心したんだよ〜。

270 :ちょっと違うけど:2000/08/23(水) 22:07
ネタバレと言えば、クライマックスで中断してる小説を完結させるために
作家を手術する話はスゴイです。
「日本中の読者がその結末を待ってる」作品のラストを、テレビニュースで
「そのあらすじをご紹介します」とか言ってネタバレされる…

たぶん日本中でギャーッという叫び声が聞こえたと思う。

271 :あげます:2000/08/23(水) 22:09
ときどき、ピノコが「しーうーのあらまんちゅ」って歌ってるけれど、
なんのことか判らなくて肝心のストーリーより気になってしまうことがあった。
結局なんだったんでしょ。

あと、「ドクターK」ってどう思う、みなさんは。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:11
イリオモテヤマネコもハブの島に行ったな。

って、そりゃまずいよね。
天然記念物なのに。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:13
>271
「ドクターK」のことは思わない。
あと、「シェフ」も。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:15
>>266
それはネタバレではないのよ〜。
あの話で「弁があった」ってのは重要じゃないから大丈夫。
ナイスタイトルだと思う。いいタイトル多いね。ヤなのも多いか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:19
いいタイトル
春一番

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:22
しーうーのあらまんちゅ
そういやなぞだ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 13:49
BJ=野沢那智

278 :名無しさん:2000/08/24(木) 13:53
鳥人間の話は酷かったな…

279 :>270:2000/08/24(木) 14:05
笑えた!<日本中がギャー
確かに。
作者自身、話を作る立場の人間なのに
よくああいう設定にしたよねー<ネタばらしアナ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 19:56

              / /    /                 |
             /  /  /   / /                 |
             |  |  |   / /  / フ              |
              |  |  | | | /   τ              |
              |  | | | | |/_ ─-  τ            |
    |           | | | | イ (。@)ヽ   ノ  /⌒ヽ       ∠___
   || |             | |ノ| x ー─    ノ  //^) |        ∠___
  | | |             |ノ |  X    _(   /__ノ__ノ         ∠_____
  | | |             (|    X    |
  | | |             ヽ    X   |
  | | |              冫ーヽ  X |
  | | |              冫     x|
   )| |          /⌒ ─────-
  |  |        /
  |  |      /⌒
  |  | __/⌒


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 20:30
>>271
あとコミックマスターJもな

282 :あげます:2000/08/24(木) 22:30
「しーうーのあらまんちゅ」
なんだ、みんな知らないのか。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 22:36
   @` へ、     @` ヘ、
  ヽ..@` ' ⌒`´⌒ヽ ノ
   .l        l
   l  @`.@`.@`.@`.@`.ll@`.@`.@`.@`. |
   (|  l (0 @` 0) l)
   ヽ.@`.j、_σ_ ノ.ノ
    /| |  ̄| |ヽ
   @`.ヘ l><l l><l >
  ⊂c (人.人.人l c⊃
    (人.人.人.l
     | .| |
     | .| |
     |__|._|
     .(___)___)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 01:35
こないだ国会図書館行って、未収録話+「指」「死神の化身」「緑柱石」
「ある監督の記録」をコピーしたよ。同じような人がたくさんいるらしく
コピー受付のお姉さんに「あ、また来たよ」っていう顔されたが。

ダメダメだったのは「不死鳥」「金!金!金!」
GOODなのは「おとずれた思い出」「死神の化身」かな。
しかし25年も前の雑誌なので劣化してほとんど判読不可能な回もあり。読みたい人は
早めにコピーしておくのが吉。
(BJを見るついでにチャンピオンの他の漫画も見たが、「がきデカ」「魔太郎がくる」
「マーズ」「恐怖新聞」「マカロニほうれん荘」等々、傑作ぞろい。
昔のチャンピオンて面白かったのね、、、、、)

285 :>284:2000/08/25(金) 01:45
「死に神の化身」から「恐怖菌」ってどこが修正されてるの?

286 :284:2000/08/25(金) 02:44
>285
絵はほとんど同じだよん。
船から漏れたのが細菌兵器か、放射能かの違い。
『絵が死んでいる!』の中で、
「先生が前に放射能症の患者を三人も治したってチャンピオンに
 かいてありました」っていうセリフが出てくるのはそのなごり。
それより、『死に神の化身』はドクターキリコ鮮烈デビュー!の回だったのに
修正版ではその辺があいまいになっちゃっているのが残念。
修正の理由は実在する船とほとんど同じ名前の船「原子力船ムツゴロー」
が出てくるせいかな。



287 :285:2000/08/25(金) 02:54
詳しくありがとうございます。
あ〜国会図書館行きたいな〜。遠すぎ!!
「壁」だけは雑誌で持ってるんですけどね〜。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 02:56
五人に復讐してほしかった。

289 :284:2000/08/25(金) 03:33
>287
永田町まで遠くて行けない人は地元の図書館から
コピーの請求できるんですよ。
詳しくは http://www.ndl.go.jp/ へGO!


290 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 20:40
その後誰もレスしないのは、
みんなコピーをとりに行ったからですか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 23:46
この前のTBSのBJドラマは面白かった。
またやんないかな。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 00:12
age

293 :最高 :2000/08/26(土) 00:14
本間血腫

ガキデカがかかっていたのがナイス(笑)
それでいてシリアス、BJが敗北を味わう


294 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 00:23
>89
エンディングテーマがヒカシューだったやつ?
違和感覚えながらほとんど見たなあのドラマ。
でもタクやんの寿司の回しか記憶にない。
ドラマでは、運ちゃんの奥さんがタクのお店に
がっちり手伝いに来て、新たなロマンスを感じ
させる終わり方だった。加山が冷やかしてたよ
うな・・・原作台無し。

ところでタクの実家って名古屋?
「うみゃーでよ、タク」は内輪で流行りました。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 00:37
既出ですが、同じドラマでも、最近の本木主演のヤツは
良かった。オリジナル脚本でもラストのドンデン返し
(ちょっと予想ついたけれど)もオリジナルの味わいが
あって良かった。
インサートされるギャグは手塚漫画のオマージュとして
好意的に見てましたが。
ピノコが双子ってのは・・・。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 00:46
我が県では「手塚治虫展」なるものを期間限定で
やってます。なにより原画、原稿を見られるのが
貴重。結構修正やら切り貼りがあり、苦労の跡が
しのばれ意外でした。
そういや百鬼丸の手術シーンを改めて読んで、
代替パーツを多用するところで、ピノコのそれ
とだぶりました。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 00:52
295です。
分かりにくいこと書いちゃった。
オリジナル脚本→ドラマ化にあたり新規の
オリジナルの味わい→手塚の作風に準じた

298 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 04:51
>291@`295
TBSのBJドラマは第2弾を9/29にやるそうですよ。楽しみ楽しみ。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 05:06
エ? 第二弾やるんだ。
かなり嬉しいかも。
原作とはちょい(いや、かなーり?)違うけど、
アニメ版よりはよっぽど良かった。
第二弾ではキリコ先生が登場してくれれば更にヨシ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 05:17
だめな話って少ないんだけど(ってこれってすごいことですよね)
私は 5人に復讐する話がダメ。途中でヤメになってよかった。
好きなのは手術で手足をつないだりする話「なんという舌」
「タイムアウト」「ふたつの愛」。この間外国で他人の手を
つないだ、っていうニュースをやってて、現実にできるんだ、
とびっくりした。

301 :298 :2000/08/26(土) 05:38
第2弾ドラマの出演者を見ると、
スリ:いかりや長介
ブラッククイーン:松雪泰子
らしい。 うーんおもしろくなりそうな予感

302 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 07:39
しーうーのあらまんちゅ
なんかのCMだったようなきがする

303 :291 :2000/08/26(土) 09:18
本木BJ第2弾ですか。楽しみだ。
BJのニヒルなところはもちろん、お茶目なところもうまく出てたと思う>本木BJ
双子ピノコは「原作とは別物だよ」機能として働いてたので上手いなと。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 15:04
しーうーのあらまんちゅ、気になる〜!!
age

305 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 22:12
このスレ見て、前から読みたい読みたい
って思ってたBJを文庫のほうで買ってみました。
なんとなく16巻から買ったのですけど
あれってランダムなんですね?
もともとの最終話は文庫で言うと何巻にあるんでしょう?
このスレ見てから気になった話が載っている巻を
買いたいんですよね。(びんぼーなので全巻そろえられないので)
立ち読みできないから選べない〜
せめて背表紙に一話一話のタイトル載せてほしかった・・・



306 :>305 :2000/08/26(土) 22:31
ここ↓で見るといいでしょう。
www.bekkoame.ne.jp/~takeboh/bj3.html

307 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 23:00
まだ誰も書いてないみたいなので・・・
私がダメなのは、子沢山の肝っ玉かあちゃんが渡し舟でBJを
向こう岸に渡す途中で船が座礁したうえにかあちゃん産気づき、
BJの手術で無事出産したものの
「助けを呼んでくる」と言って川にとびこみ、助けは来たけど
かあちゃんは死んじゃってたという話・・・
産まれたての赤ん坊を残し、家で待っている大量の子供を残し、
あまりにもむごいぞ! っていうかBJおまえが泳いで助けを求めろ!
救いがなさすぎるのでキライです。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 23:57
>306
ありがとうございます〜
これで気になった話の分だけ買えます〜
参考になりました!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 01:24
>307
手塚治虫は意味なく人を殺すことが多すぎる
トンネル落盤事故の時の先生(保母さんだっけ?)なんて
殺す意味ないじゃん


310 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/08/27(日) 02:06
>309
あの運転手は死んでもしょうがないと思うが、
先生は可哀想だったよな。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:16
手塚治虫の漫画ってなんか暗いよね

312 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:57
ピノコの命の恩人を助けた話で、確かその恩人は自分の描いた絵をアニメにしたい
とか言ってたやつあったなぁ。
BJが「こんなに金がかかる患者は初めてだ」
とか言うの。
アニメってマジで金がかかるらしくて、皮肉もちょっと入ってる。
手塚さんってアニメで借金抱えてたらしいし。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 04:10
一回死んだ少年を生き返らせてから
死刑にした話が好き。
『じゃあなんで生き返らせたんだ』(感


314 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 08:50
BJが黙ってないでちゃんと説明すればすぐ終わる話が多いです

315 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/08/27(日) 17:09
>314
一度「無口な人」というイメージがついてしまうと
本人も苦労するらしい。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 17:37
古和先生の話(バセドー病の回)、
古和先生、医師免許を取るために勉強を始めたのはいいけど、
無医村の人達、困ってるんじゃないかな。
医者がいなくなって。

っていうような話って、けっこうありそうだよね。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 18:26
BJが偽善的だったり、偽悪的だったりする所がおもしろい。
手術も成功するばっかりでなく肝心なところで失敗(本間先生の話)など、
結構BJの行動って一貫していない。本人も「わたしゃ、やることなすこと
いきあたりばったりでね」と言い訳してるし(笑
ということで
MYBEST アリの足(小児マヒの子が広島から大阪まで歩く話)
MYWORST アヴィナの島(なに? コレ)

318 :>307 :2000/08/27(日) 22:21
>BJおまえが泳いで助けを求めろ!
BJでも死んでしまいますがな。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 00:52
>316
 密かにBJが無医村で働きたい医者を紹介して、それで安心して、
大学いった。って自分で勝手に思ってます。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 00:54
>>319
そこまでBJが世話やくのもなあと勝手に思ったり(ごめん)

321 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 01:30
>316
かわりにキリコが来て、村ごとなくなった。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 01:36
いくらキリコでも、片っ端から殺しはせんだろう…(いかん、マジレスだ)

323 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 02:04
若き日のBJの話を見てみたかったなぁ。医科大学へ行ったのになぜ医師免許を
とらなかったのか? どうやってあんな天才的な技術を身に付けたのか?
開業直後は何で生計をたてていたのか?いつも着ているコートにはなにか思い入れがあるのか?
如月さん以外の彼女はいなかったのか、、などなど。連載では中学ぐらいまでの
思い出の話と現在の話のみで20代?のエピソードが抜け落ちている気がする

324 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 04:58
BJはたしか20代後半だと思うよ。
どっかの資料で28って割り出した記憶があるもん。
もっと確かな記録があって全然違ってたらゴメンね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 06:14
小鳥を助けた少年が病気になって今度は小鳥が少年を助けるために
ブラックジャックの家にお金を運んでくる話が良かったな


326 :323 :2000/08/28(月) 06:31
>324 どっかの資料、っていうのはみたことないんだけど、
年齢について触れてる部分があるかと、もう一回コミックスを
読み直してみた(ヒマだね…>オレ)
「シャチの詩」5年前に丘の上に家に建てた
「やりのこしの家」大学を出てすぐ今の家に住む。
「スター誕生」5年前に今の家で杉並井草を美容整形
「めぐりあい」で如月は5年ぶりに日本へ帰国
「えらばれたマスク」約20年ぶりに父親と再会
「20年目の暗示」で手術後20年後に指が動かなくなる
「友よいずこ」BJが事故にあったのは小学生の時らしい
「未来への贈り物」でインターンだったBJが10年後にモスクワで手術

ということで29〜31歳ぐらいではないでしょうか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 08:16
BJは28才です。
例の事故&本間先生の大手術が20年前。
そのときに本間先生が「患者は8才の少年だ」とハッキリ言ってます。
よって、「人生という名のSL」の時点では28才。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 09:34
316>316(^^;)
実は、実際に患者を診ていたのは看護婦で
古和先生は単なるお飾りだった。
今は、看護婦がモグリで村人を治療している。

329 :323 :2000/08/28(月) 19:49
>327
納得です。時間かけて調べたわりに抜けてました。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 20:29
ブラックジャック!かっこよすぎ!
マンガの中のキャラなのに惚れそうになった!
ピノコうらやましすぎ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 20:42
BJも実写版になったけど、違う作品もドラマになったんだよね?
見れなかったんだけどどんな感じだったの?
「るんは風の中」ってやつだけマンガで読んだことあるんだけど・・・

332 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 23:16
ロボトミーがらみの話しですが、記憶喪失になったおじいさん(ひげおやじ)が
戦争中に隠したとされる石油の在処を知っていると言うことで、悪の3人組に
狙われると言う話しで、ひげおやじの記憶喪失をなおすときにBJが、
脳手術のことを「ロボトミー」という言葉をつかっていたような気がします。

 あと、ブラックジャックの家は、白血病の大工が作ったときに、「絶対に
この家は壊れない」とかいう設定になっていましたが、犬が地震を予知して
家の下敷きになったときとか、台風の時にBJが有名タレントの難産の手術を
した時につぶれていますよね・・・って、揚げ足取りでした。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 00:25
>332
もう記憶のかなたですが、連載当時に『やり残しの家』(大工の話)
を見て、前に一度家、壊れてたよなぁ(万引犬の方が早いエピソード)
と思ったら、最後のページの欄外に「この話は『万引犬』より前のお話です」
ていう注釈がありました。コミックスでは省かれてるけど。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 01:21
>332
BJのロボトミー問題は私が子供のとき朝日新聞社会面に7段ぐらいでデカデカと
取り上げられたのを覚えている。一方的に悪い漫画のように取り上げられたので
非常に腹が立った覚えがあるな。
関連資料
  http://www.ne.jp/asahi/blackjack/list/153.htm
思うに手塚先生は脳手術をすべて”ロボトミー”と呼ぶと思ってたんじゃ
ないかなぁ。332さんの言うように「とざされた記憶」では
”ロボトミー(頭に穴を空けて脳の手術をすること)”ってただし書きがあるし。
(コミックス2巻第7版です。最新のでは書き換えられてるかもね…)
ちなみに、とざされた記憶、好きです。アセチレンランプのびっくりした符号である
ローソクを実際に取っちゃうとこはシリアスなのか笑うべきところなのか迷いました


335 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 08:27
>333

わはははははははははは!!!
それホント!?
苦しい言い訳だねーーーっ。
作者は何にも気づかなくて、編集さんが気づいてあせって入れたのだろうか?
ちょっと笑えてしまいました。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 08:42
>23
確か、アイドルだか女優だかが、無名のころに整形か何かで黒男宅を訪れたという話があったけど、
あの時、黒男とその女が一緒に寝ている場面があった。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 09:40
>336

>あの時、黒男とその女が一緒に寝ている場面があった。
え!?それって、なんのこと?

>確か、アイドルだか女優だかが、無名のころに整形か何かで黒男宅を訪れたという話があったけど、
これは、杉並井草っぽいけど。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 21:57
結局 「しーうーのあらまんちゅ」ってなんなの?
もひとつ、 「トンデモデレデのテッチョーブクロ」っていうのも
わからん。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 22:28
杉並井草でしょう
昔の写真までかざってるぐらいだし

340 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 12:30
あと、霧ってゆう話でも金持ちの娘と寝てたよね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 19:37
「ヌ?」っていう娘とも・・・あれって、いいのか?


342 :アンチBJ派 :2000/08/31(木) 19:50
おのれ、ブラックジャックめ!ミッドナイト君はすごく可哀想だ!
ブラックジャックのせいで、ミッドナイト君は世の中から消えてしまったぜ!
勝手に、ミッドナイト君の肉体を変えてしまっただろう!
しかも、女性の肉体だろう!
ミッドナイト君は性一同障害者ではなく、肉体も心も完璧な男性だろう!
ブラックジャック、貴様はミッドナイト君の「男としての自由」を奪ったぜ!
ひどすぎるぜ!ミッドナイト君を返せ!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 19:56
↑言われてみりゃもっともだな(笑)。

344 :アンチBJ派 :2000/08/31(木) 20:02
この名前が変ですか?
あのブラックジャックの奴も死んだほうが良かったのに。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 20:25
>342
そういうこと言われるのがいやで
チャンピオンコミックスには収録しなかったのかな?

346 :名無しさん@手塚ファン :2000/08/31(木) 20:29
「ミッドナイト」については、こちらでもどうぞ。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=967546249&ls=50

347 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 21:01
BJのワードロープ
マント、ワイシャツ、リボンタイ
パジャマ
ランニングシャツ
トランクス

以上

348 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 22:33
ピノコとはベッドは別々なのに・・・?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 11:29
>>323
「指」では、確か医大時代のBJが描かれているんじゃなかったっけ?
六郎の6本目の指を切除、整形したのが、医大時代のBJだっていう話。
クソッ、読みたいぜ!




350 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 15:27
>>330
あ〜、私もBJに惚れてる時期がありました(笑)。
医局時代、如月さんにわざと冷たくあたったりとか(好きな娘に意地悪って、小学生かよ)、
気球に乗って不発弾事件の一人目の復讐を果たした時、ラストに「お母さん・・・」と憂いを帯びた表情のBJ。
いやーん、可愛すぎ(バカ)。

ダメな話というか、嫌悪感が残ったのは「ポケットモンキー」。
最後は「猿は野生に帰っていった」で終わらせてもよかったんじゃ・・・。
ホント、意味無く死ぬシーンも多いよね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 23:03
秋田文庫の5巻の絵はへたっぴじゃーーーー
『刻印』なんて利き手じゃないほうの手で描いたみたいな。
ストーリーもな〜

352 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 23:28
如月先生の話、今日久しぶりに読んだけど、
あれって今で言うストーカーでは…^^;
あと子宮とっちゃったからって女じゃないってのは納得できない。
これ描かれた当時ってこういう考えが当たり前だったんですか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:25
ツバメが一生懸命拾ったお金をBJ宅に...

354 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:41
インターンをしている場面があるのに、免許を持っていないのが不思議。
(詳しく知らないが、インターンって免許持ってないとダメじゃないんですか?)
一回もらった後、返上したのかなあ?とか思ってたけど・・・。

あと、大統領の手術をするのにピノコがさらわれる話で、
最後のBJがテロリストに襲われたとき、手を上げたと見せかけて・・・
の作り物の手がわすれられない。アレもコートの中に常備してるのだろうか。

>352
私は、如月先生が『女であることを自主的に捨てた』んだと思ってた。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 07:36
宝塚版のブラックジャックは最高でした!
手術中に踊りまくるBJ、八頭身のピノコ……(笑)
漫画の話じゃなくてごめんなさい。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 11:29
  >354
>インターン
>[intern]
>理容師・美容師・医師になろうとする人が、修学後国家試験の受験資格を得る
>ために課される実習訓練。また、その実習生。医師については1968年(昭和43)
>廃止された。
だそうだから、免許なくてよいのでは?

357 :>354 :2000/09/02(土) 14:19
わしもあのシーンで爆笑したクチです。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 15:09
>351
「刻印」は「指」をむりやり改作したものだから、ストーリーや絵が
少々不自然なのはしかたないでしょう。
「指」ではBJを殺すよう命じたのは間久部なのだった。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 15:23
>ダメな話というか、嫌悪感が残ったのは「ポケットモンキー」。
>最後は「猿は野生に帰っていった」で終わらせてもよかったんじゃ・・・。
>ホント、意味無く死ぬシーンも多いよね。

それは無理ですねん。生まれた時から人に飼われていた猿は野生にはもどれません。

昔「コンゴ」って映画で最後にゴリラを野生に返しますが、
少しでもPrimatologyの知識があったら噴飯ものです。
多分一ヶ月もちませんです。はい。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 15:29
未収録のエピソードでは、ブラックジャック病の続きエピソード(ジャングルの
奥に某国の核衛星が落下し、それが村全域を汚染していた…)と、多分ロボトミ
ーを美化していると云われるエピソード(癇癪を起こしやすい子供の脳にICを
埋め込んで制御しようとしたら、今度は定期的に子供が狂暴化してしまう…)と
いうのを人から見せてもらった事がある。
なんで未収録なのかは…問題云々よりも内容を本人が気に入らなかったからじゃ
ないかと思うんだが。
前者はオチがありふれてるし、後者はマイケル・クライトンの「ターミナル・マ
ン」とまんまシチュエーションが同じだったりするし。
そういえばクライトンも専門は医学だったが…。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 15:56
>360
BJ病の続きは「ブラックジャックLimited Edition」に収録されていて
未収録だったのは病気の原因が治療とは関係ない放射能だったから(とかなんとか)と書いてあったような。
脳手術の方は、社会問題になったロボトミーそのものだからでしょ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 16:06
う〜む、偶然かも知れないが前者もマイケル・クライトンの「アンドロメダ・ストレイン」っぽい話ですな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 17:18
私はそのマイケル君を知らないんだけど、
手塚より先に書いてるの?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:14
難病の子供を助けるには手ごろな子供の死体が必要だと
B.Jが言ったとたん、その父親が病院を飛び出して車を暴走させます。
ついにそのへんの子供をバーンとはねちゃったら、
それを見たB.Jが「それだ!」と言って
その子からかたっぱしに内臓を取ってしまいます。当然、患者は助かりました。
ラストは神父様が「この(ひき殺された)子は神が下さった」と言って終わり。
冷静に考えたら凄い話だ…

しーうーのあらまんちゅはなんなんでしょ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:29
>364
それって父親が女房をはねてお腹の子供が死んだのを献体させたんじゃなかったっけ?

366 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 02:32
ダメ話…私も思いつかん。
話それるけど、たまたまCS放送で見た
宍戸錠出演の映画版BJはダメだった。
(ストーリーは「春一番」が元になっててこれは割と好きなんだけど)
BJの出番が少なすぎ。
後で知ったけどあれは片平なぎさ(角膜を移植した女の子役)を売り出すために
作った映画なんだとか。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:53
BJの声を当てた人で、個人的に一番ぴったりだったと思うのは、
岸田森です。
たしかTBSラジオの秋田書店提供のラジオドラマシリーズだった。
抜群にあっていたなぁ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 09:30
>366
その映画「瞳の中の訪問者」は、「BJの映画」として見るとだめだけど、
手塚マンガの大好きな大林宣彦監督が自分の趣味で作っちゃった
映画としてみると、割と楽しめます。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 14:31
ダメっていうか、『水とあたくれ』でBJがピノコに
「利用され捨てられたか。女はたいていそういうことだ」
って。それりゃないぜ!

370 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 18:17
>369
「水とあたくれ」 っちゅうのがなんか笑える。
>368
そおいやビノコが「先生の宍戸錠!」っていうセリフがあったな。
手塚先生も映画をあんまり気に入っていなかったのかね。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 19:35
368>370
え〜、どうかな?
単純に、映画にしてもらったのが嬉しかったんだったりして。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 19:58
宍戸錠がBJ役ですか?ほんとに!?
あの頬っぺたで??

373 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 20:15
ヒョウタンツギ役です

374 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 21:00
>373
ほーさよか

375 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 21:56
368>372
ピノコも写楽も実写で出てくる映画ですよ。
犯人役は峰岸徹。
「手塚治虫の奇妙な世界」の石上三登志氏も出演してたかな。

なんか、ヒョウタンツギも出てきたような気がするけど
出方を忘れちゃった。
ビデオで借りて見てみよっと。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 22:51
>364
石化病の子供を救う唯一の手段として
他の子供への脳移植が必要だとB.J.に言われた父親が、
最初の内は街中で「この子供が死んでくればばいい」とか
「俺は悪魔に祈るぜ、早くどこかの子供が死んでくれるようにな」と
言って妊娠中の奥さんにたしなめられたりするものの、
しまいには思いつめて車を暴走させ、子供を轢き殺そうとして
誤って自分の奥さんをはねて流産させてしまう。
流産した赤ん坊を見たB.J.が「それだ!」と叫んで
その赤ん坊の体に石化病の少年の脳を移植することにする。
「手術がうまくいけば、この子供は赤ん坊からやりなおすことになるんだ」
というB.J.のセリフで終わり。

全然違うじゃん。まあ、確かにひどい話ではあるけど。


377 :372 :2000/09/03(日) 23:31
>375
へー!レンタルあるんですね。私もみたいなあ。
近場のレンタルビデオにはなさそうだけど・・・
そういえばむかーーし、小さい頃観た(再放送だったか)
ドラマのブラックジャックって、
ずっと近藤正臣だと思ってたんですけどあれって加山雄三
だったんですね

378 :名無しさん@お腹いたい :2000/09/04(月) 01:25
手塚治虫がBJを連載していたころって、ほかにも”三つ目がとおる”とか
連載をいくつも持ってたせいか、どう考えても時間切れで掲載?としか思えない
話があってコミックス収録時に修正されている部分が結構ある。
「火と灰の中」なんて、コミックスでは雄叫山が噴火した後
次の1ページで話をまとめているのに元のチャンピオンの時では噴火の次の
コマでいきなり終わり。余韻もなにもあったものじゃなかった。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 02:36
スケ番が赤ちゃんをコインロッカーで育てる話なんて、時代を感じさせるなあ。
BGをカツアゲ、とかトッポイねエ、とかしゃべる高校生が日本にいたなんて、
今じゃ考えられないしーぃ

380 :>379 :2000/09/05(火) 02:53
話も古いけど、絵柄も古いなあ。女性の顔はみんな同じにみえるんだが。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 05:45
>>367
そのラジオドラマシリーズってひょっとしてがきデカとか
マカロニほうれん荘とかやってたやつ?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 00:57
日テレの陽だまりの樹の後番組でBJやらないかな。あの枠なら原作そのまま
のテイストでアニメ化できそう。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 01:08
>382

また加山雄三がやるの?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 01:13
>383
こ、声を!?

385 :367>381 :2000/09/06(水) 02:15
そうそう。
マカロニほうれん荘も出来が良かったと思う。
あと、750ライダーかな?
少年の町ZFあたりでつまらなくなった。
あれ?がきデカはやったっけ?

386 :秋田書店のヤツ :2000/09/06(水) 02:19
いまだにブラックジャックとか火の鳥のCDブックって買えるんだな〜。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 02:34
文庫版の全16巻のコンプリートセットが本屋で出ていたけど、
もう17巻は出ないってことかな。結構未収録があるとおもうんだが。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 03:36
結局「しーうーのあらまんちゅ」は謎なのか…
「あっちょんぶりけ」も謎と言えば謎なのだが…

389 :381>367 :2000/09/08(金) 06:00
当時まだ子供で放送時間(確か11時くらいじゃ?)が遅くて
聞けなかったので母にラジカセで録音してもらったのを
聞いていた。といっても子供だったから毎回録音するような
事はしないでひたすら録音したのを繰り返し聞いていただけ
だったけど。マカロニの第1話だったのは覚えてる。

で、ある時母に言って新しいのを録音してもらったら
マカロニが終わっていてがきデカだった・・・記憶が。

しかし、岸田森のBJか。すっげー聞きたい。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 07:12
ロボトミー手術って、
BJ連載当時には行われていたの?
いつごろ問題になったの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 16:45
題名忘れたけど、無抵抗の先生の話。ワル相手にトコトン無抵抗をつらぬき
最後はワルの目の前で笑って死んで、とかいう話。いい話だけど、BJは
本間先生の借金取りに行って、さらに高額の手術代を請求したりして、
ちょっとどーかと思ったな〜。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 19:51
>391
あー、それ、あったよね、なんか印象の薄い話。
ワルの鼻にバンソウコがバッテンになってなかったっけ?

393 :スレッドたてよっかな :2000/09/08(金) 22:21
BJはストーリーもデッサンもあちゃ〜ってのが
あるけど、
今さっき『奇子』買って読んだら妙にしんみりしちまった。
おもしろかったけどね。どよ〜〜〜ん

394 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 22:28
>393
口直しに「人間昆虫記」をどうぞ。デザートは「ばるぼら」で。

395 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 22:29
>393
立てなよ。
どう盛り上がるか、気になるけど。

396 :スレッドたてよっかな :2000/09/08(金) 22:43
『ばるぼら』はすき
ばるぼらが
政治に走った芸術家を見放したりするのはなっとく

397 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 23:14
924 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日: 2000/09/08(金) 21:16
ヒカル面白い〜〜〜!
ほったゆみって凄いね、
なんか、マンガ神が憑いてるんじゃないの〜。
ほった「あんた、前は誰に憑いてたの?」
憑き物「彼の名は手塚治虫…いい人でした…」

398 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 05:25
BJが週間連載だったってのは信じられない…。
並の漫画家なら20話ぐらい引き延ばしてしまう様な話でも、
1話であっさり完結。しかもちゃんと起承転結が出来ていて、
さらに、その後のストーリーを読者の想像にまかせている。
週間連載ペースで駄作が少なく、1話完結で続けていたとは、
今さらながら手塚治の才能に脱帽。

唯一、気に入ってないのは鳥女の話。BJのポリシーとして、あの女性を、
改造人間として生きる方に逃避させるのは、間違ってる様な気がするのだが…。

あと、無意味に人を殺す結末に、嫌悪感を抱く人もいるようだが、
死とは、理不尽に突然訪れるものだ、という事を暗に示しているのでは?

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 09:56
好きな話しはキリコ物

気に入っていない話は少ないが・・・
鳥女とエスパー少年の話はいただけないなあ。

400 :>391 :2000/09/09(土) 10:16
>題名忘れたけど、無抵抗の先生の話。ワル相手にトコトン無抵抗をつらぬき
>最後はワルの目の前で笑って死んで、とかいう話。

ちょっと違う。とことん無抵抗だったその先生はワルに瀕死の重傷を負わされ、そこ
をブラックジャックが助ける。
しかし怒ったブラックジャックが投げたメスを受けた不良はパニックなって、自分の
傷をかきむしって重傷になり、二人は隣のベッドに収容される。
そこで先生はかって自分がワルで、自分を更正させようとする「先生」に散々暴力
を振るったあげく、最後は二人で歩道橋の上から落ちて車にはねられるが、「先生」
は彼をかばいつつ笑って死んでいったという過去を明かす。
ラストは隣のベッドでそれを聞いていた不良が、数年後に今度は自分が先生となり
荒廃した学校に自ら赴くところで終わりとなります。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 17:52
>391&392

「話し合い」ですね。
俺も好きな話です。

「まあ一つ体を張ってみますよ」って言って赴任する〆沢にジーン…


402 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 07:11
>>393
例の新潟の監禁事件の時、ちょうど奇子を読んでいて
妙にかぶりました・・・。

403 :名無しさん@お腹いたい :2000/09/14(木) 01:27
TBSのBJドラマ(9/29)情報(TVブロスより)
ある日、ブラックジャックは元患者でスリの源三と再会、かつて大工だった源三は、
BJの家を建てたこともある。その後BJは子供が崩れた鉄骨の下敷きとなった現場に
遭遇。助手のピノコと建設会社社長・槍杉の交渉の結果、1億円で子供を助けることに
する。ところが再び鉄骨が崩れBJは大切な右手に医師生命を左右するほどの重症を
負ってしまう。そんなBJを救ったのが天才女医の綾子だった。

「やりのこしの家」「山手線の哲」「タイムアウト」「B・J入院す」
「ブラック・クイーン」あたりを繋げた、っていう感じですね。
第1弾の時より原作ネタ満載。しかし無理やり繋げなくてオムニバス
形式でも良いのになぁ。


404 :>403 :2000/09/14(木) 01:44
ドラマって何? 加山雄三の出てたやつ?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 04:25
「しーうーのあらまんちゅ」の謎はどうなったの?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 05:43
>404
本木の新作では・・・?

すげえ内容ですね・・・。
BJが助けられてどうするよ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 10:02
TBS…。

もうよかー!あのドラマはやらなくてよかー!!(泣

408 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 15:08
前回放映の本木主演のドラマ版BJのオチは「その言葉が聞きたかった」
って取って付けたような台詞だったのがちょっと興ざめ。

あと、今回のドラマは本木がモヒカンBJにならないことを祈る。

409 :ナハナハナハしさん@お腹いった〜んい :2000/09/14(木) 17:55
本木じゃ華奢。タッパもないし。隠し芸大会みった〜い。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 20:21
公害病で頭が弱い女のコが
乳母車を自分で棒で押して移動ずるシーンは、
ストーリーよりもキョーレツにトラウマ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 02:38
あげ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 04:15
本木はギャク路線だからなあ・・・。
違うものとしてみればなかなかB級さが笑える

ピノコは一人でよかばい。

413 :名無しさん@お腹いたい :2000/09/15(金) 04:42
ドラマタイトルは
”ブラック・ジャック2〜天才女医のウエディングドレス「衝撃!
BJが事故で再起不能に 若き美人外科医の涙が物語る父娘12年ぶりの
再開に隠された秘密”
だそうだ。なんちゅう長いタイトルや。
403で書いた以外に「父娘の再会」「ブラッククイーンの結婚」
というオリジナルネタが入るのか?
しかしネタの詰め込みすぎで、見る前からお腹いっぱいな感じ…

414 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 04:46
火曜サスペンス劇場か
はぐれ刑事純情派みたいなタイトルですな。

しかも長い割によく読んだら
「天才女医のウエディングドレス」・・・・意味不明。

415 :名無しさん@お腹いたい :2000/09/15(金) 04:48
手塚マンガの面白いところってシンプルなネタを
20ページにも2000ページにも自在に展開できる所だと思うんだがなぁ。
(前者がBJ@`アトム、後者が火の鳥、アドルフに告ぐとか、、)
TBSドラマは正にその反対を行っているような。

416 :ほんとーにどーでもいいことだが :2000/09/16(土) 17:29
>413 何か頭が痛くなりそうなタイトルですな。
夕方にやっているサスペンスドラマの再放送番組じゃないんだってば。

417 :魁!名無しさん :2000/09/16(土) 19:45
>409
元々ブラックジャックは原作中でも華奢な中肉中背の、
どちらかと言うと貧弱な男だよ。
アニメ版のブラックジャックは違和感あったなあ。

418 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/17(日) 02:33
>417
たまにヌード公開するけど、華奢だよな
妙に喧嘩が強かったりする時もあるが。

419 :名無 :2000/09/17(日) 04:05
新幹線の騒音のために手術が出来ないって電話を受けて、
(当時)国鉄総裁が新幹線止めちゃう話。
顔も出てこない国鉄総裁が一番格好良いぞ(笑)

アニメの話だけど、マリンエクスプレスのラストの
「古代遺跡に彫られた請求書」のオチが
BJらしくて良かったなぁ。

420 :名無しジャック :2000/09/17(日) 07:04
>417
そうそう。ドクターキリコが細身の長身でBJと対照的なんだよね。
マント着てると分からないけど、脱ぐと結構短足。

TBSドラマだけど、ブラッククイーン(松雪泰子)が切断した足を
大根みたいにデーンと置く、、、なんていうシーンがあると面白いな。
まあ無理だろうけど。



421 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/18(月) 00:50
今だったら、キリコの役は誰がいいんだろう?

422 :ナハナハさん@お腹さんだん :2000/09/18(月) 17:29
キリコ=浅野忠信なんかどうだろう

423 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/18(月) 17:47
>>417
「スーパードクターK」からの逆輸入では(笑)

424 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/19(火) 03:16
BJがメスを手裏剣のように投げるのは銭形平次のようで
かっこ悪い。後ろの方の巻では自然を守ったり、子供を助けたりと
なにげにいい人になっちゃっている。もっと悪辣に金を毟り取り、
貧乏人を見捨て、人に恨まれ、金持ちを陥れ、常識と逆のことをやる
悪人に徹して欲しかった。


425 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 00:34
ドラマまでage

426 :ナイツ :2000/09/21(木) 00:39
「サンメリーダの梟」良い話だ。
泣いた。


427 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 01:08
OVAは意外によくできてる。
1から5までは。
サンメリーダは原作より面白いと思った。


428 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 02:14
サンメリーダは原作がなんか冗長でつまらない。
「空からきた子供」のOVAがあるらしいけど、
レンタルとかないの?

429 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 02:35
OVAのしずむ女はどーだった?

430 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 02:49
bjファンの女は怒り心頭の話かもね(ワラ

431 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 02:51
>「空からきた子供」のOVA
は限定版に入ってるから無理だと思う。
こっちは原作に忠実で演出とかもなかなかいい。

>430
いや、2巻の女子高生ですでに頂点越えてる(ワラ

432 :ゲラ :2000/09/22(金) 05:17
名前は忘れたんですが、好きな話はくまのタローとかいうのがラストで
森に帰る話。BJの、「もし残された力があるなら自然の懐に
帰るがいい」とかいうせりふがジーンときました(うるおぼえ)
あとはどっかの島の女の校医の人が好きです。BJがツギハギ先生とか
よばれてた話。でも最後にしぬんだよなぁ・・・



433 : :2000/09/24(日) 10:25


434 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/24(日) 12:21
>430
 2話の話は酷すぎる。何せラスト・・女子高生にBJがキスするんだよ・・・
ぶっ飛び。ピノコがそばにいたら流血沙汰になるかもな・・(ちなみに声が林腹)

 サンメリーダの梟・・金髪ロックが・・ピノコの年相応のナレーションは好き
だが、「報われない恋の慰め」は・・ピノコはこんな事言わないぞ。もっと積極的
だぞ。話自体は好きな方だが。
 ちなみにアニメ一押しは4話だったりする。キリコがめちゃ格好いい。
 反対に・・ピノコの不細工さは涙が出るほどイヤだ。

435 :無名選手@投げたらアカん! :2000/09/26(火) 00:58


436 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 01:35
OVAの四巻のキリコはいまいち存在理由がなかったのが残念。
つーか・・・・作曲しながらアウトドア野郎だったのが衝撃だった。
「モーツアルトさ」ってあんた・・。

六巻以降のピノコが出まくってきたころから面白くない。
頭わるそうでいや、あのピノコ。

437 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 12:01
あの、黒人の霊能者が出てきて、妊婦の腹から素手で赤ちゃんを
掴みだした話、無脳症だったかな。大脳が全くない状態の赤ちゃん。
その赤ちゃんが『クッ』といって息絶えるのが強烈で・・。
みうらじゅんが描くカエルみたいな人に似てます。
とにかく無脳症の話はいやというよりも強烈でした。『クッ』って。


438 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 15:05
無頭児ってやつね...私もヒエッとなった。

439 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 15:43
TBSのBJドラマ(9/29)age

ageとかないと忘れてしまいそうだから(藁)

440 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 17:57
あとはね、胞状奇胎。イクラみたいなツブツブが子宮いっぱいに
詰まっている話。別名『ブドウっ子』っていうのも・・。
獅子面病も冷えました。

441 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 18:05
幹男怖かったよ。

442 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/26(火) 20:28
>>440
 母の学生時代の友達が、「胞状奇胎」を摘出せずに放置してしまい・・
子宮ガンで亡くなりました・・・これって不妊症の原因にもなるんだよね。
(今の皇后様も胞状奇胎になった事があるそうです)

443 :魁!名無しさん :2000/09/26(火) 20:35
>442
みちこ妃?

444 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/26(火) 20:55
>>443
 そうです。美智子様です。皇太子様と秋篠宮さまとの年齢差が
離れているのはそのためです。(個人個人によるけど、何年かは
妊娠してはいけないらしいです)

445 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 21:13
つうか、美智子さまはその時に子供を産めない体になったと言われている。
あの兄弟は全て母親が違うそうだ。

446 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/26(火) 21:17
>>445
 はいはい・・・

447 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 23:18
>445
まあ、父親さえあいつなら、母親はだれでもいいっていうことなんだろうな。

448 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/27(水) 00:27
>437
これ読んでたお陰で京極の某作品であっさりわかってしまった。
強烈だったからなあ。


449 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/27(水) 01:08
トラウマになった強烈なやつは、
ヌ?って言ってる女の子の話とか、兄を焼き殺し損なった「灰色の館」、
体からサボテンが生えてくる「木の芽」…。
泣いたのは「ふたりのピノコ」ロミちゃんかわいそすぎる…。
好きなのはイッチンって少年が出てくる「海賊の腕」、
ダメなのは「浮世風呂」、ピノコの声をヤクザの女と
勘違いって話だけど、なんであの柔道少年が刺されるのか
ようわからん…
ところで「えらばれたマスク」で、B.Jの父親の後妻・蓮花はハンセン氏病
にかかって子供が産めない体になったはずなのに、その後「骨肉」で
小蓮という娘が…誰の子?だから最後「赤の他人さ」とか言ってるのかなァ…。
揚げ足とりスマソ。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/27(水) 02:47
>449
ハンセン氏病になる前に小連を生んだんでしょ?
「赤の他人さ」と言うのはここのログにもあるけど、
BJは小連の顔を知らなかった説が濃厚。

451 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/27(水) 12:49
印象に残っているのは、『ネコと庄造』です。
猫が手押し車をキィ、カタンって押しながら買い物に行く場面、
それを見たB.Jが『ようやる』と言うところがなんかよかった。


452 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/27(水) 20:43
未収録作品でおすすめは「訪れた想い出」なんと、ピノコのお姉さんが
出てきます。(飛び降り自殺しそこねて、記憶喪失の状態で登場)
 八頭身までとはいきませんが、かわいらしい女の子でした。
でもこれを読んで「お互いに知らない方が幸せな事もあるのね・・」
と思いました。
 国会図書館に行けばありますよん。(個人的には表紙の絵の先生の
アッチョンブリケがナイス。)

453 :名無しさんジャック :2000/09/27(水) 21:04
>453
オレも「訪れた思い出」のコピー持ってるけど、
あの表紙はインパクトあるね。
しかし、コミックスではなぜ表紙の絵を収録しなかったんだろう。
全部で何百枚という絵が死蔵されるとは……もったいない。
わしゃ 秋田書店に抗議するっ


454 :>453 :2000/09/27(水) 21:30
ブラックジャック画集に全部収録されてる。

455 :名無しさんジャック :2000/09/27(水) 22:13
>454
ほ、ほんと? じゃあ抗議はとりやめだぁ。
本屋においてあるんかな?


456 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/27(水) 22:16
未収録作品でリメイクされた「指」も凄いです・・・・
でも結末が悲惨過ぎ。初めて読んだ時「裏切ったな!よくも
僕を裏切ったな!・・と先生なら言うだろうな・・」(エヴァに
はまってた頃だったので)と思った私です。
それから「壁」もいいな。今でいう「クオリティオブライフ」の
話です。ただ、最後の先生の言葉が引っかかるんだよね。

457 :知りたいよー :2000/09/27(水) 22:24
なぜ未収録にするの??
差別用語とか入ってたりとか?
でも修正すればなんとかなるのになあ・・・
くやしいです。


458 :名無しさんジャック :2000/09/27(水) 22:59
>457
手塚先生、コミックス収録する時、いっぱい修正しています。
いわゆる「差別用語」の差し替え、病気の変更、果ては上にある
「指」のように落ちが正反対になるものまで……
未収録なのはどうにも変更のしようのないものか、気に入らない話だったか
なんではないでしょうかね。


459 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/27(水) 23:04
編集部や出版社の都合で替えたんなら腹立つけど、
先生が自分で考えて書き換えたんじゃあディレク
ターズ・カットとして認めなきゃいけないんだろ
うよなぁ…。ファンとしては全バージョン読み比
べてみたいんですが。

460 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/28(木) 00:26
>458
 私は全くの未収録のコピーのみ持ってます。(コミックス収録の際の
修正前の方はまだコピーを取ってません。)
 一応全部読み通してみましたが・・・
多分「気に入らない」か「今では差別的、もしくは医学的にそぐわない」
のうちのどちらかだと思います。
 未収録分のうち個人的にお勧めは「指」「訪れた想い出」「壁」かな?
「金、金、金」(何てタイトルじゃ)には本編よりも心持ち大きいウラン
がとってもキュートです。(彼女の父親役は天馬博士!)
>459
 これは同感です!!!一番いいのは国会図書館に行って当時のチャンピオンを
読む事ですが・・時間がかかるな・・・
もしも遠方でも、お近くの図書館経由で閲覧できます。

461 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/28(木) 00:28
>「金、金、金」(何てタイトルじゃ)には本編よりも心持ち大きいウラン
がとってもキュートです。(彼女の父親役は天馬博士!)

え、460です。文章がおかしいので修正。
正しくは「本編よりも心持ち大きいウランが出てきます。これが
とってもキュートなんですよ。(彼女の父親役は天馬博士!)

 でした。


462 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/28(木) 00:38
単行本未収録エピソードのコピーとか持ってる人、UPきぼ〜ん。
お願いしますわ、マジで。


463 :あああ :2000/09/28(木) 12:49
僕は豪華版(全14巻)しか持っていないので未収録の作品が多いようです。
一番好きなのは「気の弱いシラノ」です自分の顔に自信がないために
彼女の好きな男の顔に整形しようとしたときのBJの
「顔?顔がなんだよ映画スターのコンテストじゃねえ」
というせりふが忘れられません

464 :名無しさんジャック :2000/09/28(木) 22:59
>460
雑誌の場合、近所の図書館での取り寄せ、閲覧は出来ないようですよ。
コピーの請求はできますが。(取り寄せ閲覧は図書のみ)
>462
今年の初めごろ、某サイトで「植物人間」のコピーをupしていた人が
いましたが… 著作権違反を指摘されてすぐ引っ込めちゃってました。
まあ、そんなコピー代高額でもないので国会図書館or近所の図書館へ
行ってみたらどうですか?

465 :ほんとーにどーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/28(木) 23:06
460です。464さん有り難う。でもコピーはOKなんですね。
(実はある本に「地方の図書館に問い合わせればいい」ってあった
んですよ。私の場合は直接行きましたが)
 あ、コピーは1枚35円+税金5%です。一日にコピーを請求
出来る回数は3回まで。著作権の関係上ページ制限があります。
(1回30ページだったかな?)
 この場合は即日コピーの場合です。後日受け渡しのコピーの
場合はページ制限はないはずです。(勿論著作権の範囲内ですが)
 こっちは直接受け渡しと配送と2通りあります。
でも・・結構同人系(スレ違い失礼)の人がここに来るんだよな・・
実際コピー取りに行った時に見ました。

PS.もし間違いがありましたらごめんなさい。

466 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/28(木) 23:20
ここでちょっとCM
9/29 TBS系列放送!

21:00 [S]ブラック・ジャック
2−天才女医のウエディ
ングドレス「まぶたの父
は犯罪者!瀕死のBJを
救った美人外科医12年目
の涙の再会」 手塚治虫
原作 堤幸彦演出 本木
雅弘松雪泰子 高橋克典
板東英二 いかりや長
介ほか

467 :どーでもいいことだが@おなかがすいた :2000/09/29(金) 22:48
あかん〜〜〜BJドラマのピノコ〜〜
二人もいらん!!

468 :ああっ名無しさまっ :2000/09/29(金) 22:51
あれで原作とは別物って事が言いたいんだよ。ふたりピノコ。

469 :ああっ名無しさまっ :2000/09/29(金) 22:57
くそっ、終わる寸前まで忘れてた!

470 :ああっ名無しさまっ :2000/09/29(金) 22:58
もっちろん原作のほーがよいが
ピノコ、あれはあれでいいかも。
かわいかった。

471 :ほんとーにどーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/29(金) 23:57
ピノコ自体はかわいいが、二人もいらんのよ。

472 :ああ名無しさまっ :2000/09/30(土) 00:00
BJは加山雄三か宍戸錠でなくちゃイヤン。
・・・もちろんウソですってば。

473 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 00:05
あのピノコ、『シャイニング』を思い出す。

474 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 00:38
しかし「先生の宍戸錠!」って、悪口としては大分失礼な物があるな(笑
仮にも自作の映画化の主役を張ったお方に。

475 :ほんとーにどーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/30(土) 01:47
加山雄三のBJ・・リアルタイムにやっていた頃、「実写の先生か・・
でも恐そう・・見てみたいけど・・・」で、結局断念。
が、年月が流れて・・1997年夏。テレ朝「サンデージャングル」で
やっていた手塚特集に・・出てました。それ以前に写真(モノクロ)で
見てそれなりにぶっ飛んだのですが・・・・
「なんじゃ〜〜〜〜!!!!こりゃあああああああ!!!!(大絶叫)」
 その週のバイト・・まるまる休みました。体調がただでさえ悪かった
ところにあれを見てしまったから尚更。
 スカパーでやってたそうですが・・契約してなかったチャンネルなので
見れませんでした。よかったのだろうか????

476 :  :2000/09/30(土) 02:10
BJドラマ
B級のわりには、有名どころがいっぱい出ててびっくり。
割り切ってみれば結構楽しめた。
二人ピノコうざいけど、一人だとなんかリアルっぽいから、
現実感をなくすためってことで、思い直した。

でも誰がやっても、B級にしかならないのが笑える。
やはり、原作は漫画だからいいんだな・・・と再認識した。

477 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:14
てか、今夜のBJ(もち実写!)誰かみたかね?

478 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:15
>>477…この板の今の話題をみましょうよ(汗


479 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:19
でも…たしかにB級なんだけど、ちょっとBJのドラマとは
正直認められないドラマだった。
もっとシリアスなものを求めていただけに……
見る人がみたら、あのドラマのBJ像はオチャメだから
ちょっと原作に近いっていえばちかいっていいそうだけど……
BJがあれじゃぁニヒリズムでもなんでもない
ただの詐欺師でおちゃめな人って感じがした。
ピノコも二人はいらないし(涙)

480 :でもさぁ… :2000/09/30(土) 02:22
本木っつーキャスト、真面目にすれば原作のBJに近いとおもう。
あとはBJの髪型をもっと忠実にしてほしかった。
いや…忠実にするのはむつかしいかもしれないけれど、
「それっぽく」っちゅーかんじ?

481 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:31
BJと思ってはいけない。
質の低いパロだと思おう。

482 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:31
駄作は多すぎて書き切れないので
好きな作品…
海賊の腕


483 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 02:34
コメディにでもしないと、BJの実写はつらいでしょ。
ピノコだって、二人いるからごまかせるんだよ。
実際、ピノコにしちゃでかすぎるし、凡人すぎて愛嬌なさすぎ。
でも、二人だから許せるんだよな。
加山の見た私の兄は、幼心に寒いものを感じたって言ってたよ。

484 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:36
今の会話の流れと関係のない話で
スマンが……

>>434
アレは女子コーセーにBJがキスしてるんじゃなくってですね、
よく見てくださいね。女子コーセーの「傷」(つまりBJ自身が見事な皮内連続
縫合をしたトコ)にキスをしてるんですよ。

完全に傷痕がのこらないで手術できた自分の技術…つまり「傷」の
部分に自我自賛の意をこめてのキスなんじゃないかと。

「俺って名医!思わず傷のあったトコにキスしたくなるくらい
いい仕事してるなっ!るんるんっっ♪ちゅっ!」…みたいな。

そういうデムパなことを思わないと、あのシーンは
ちょっと…ね。


485 :ほんとーにどーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/30(土) 02:39
>>484
 434です。そうか〜〜〜!!そういう解釈があったのかああ!!
びっくり!!
 レスサンキューです。

486 :失礼! :2000/09/30(土) 02:49
 ご、ごめんなさい。ハッキリ言って関係ない事書かせて頂きます。

 手塚の作品、「BJ」しか読んでない人って、結構多いんじゃ
ないでしょうか。もし、「他の作品も感動できるのかな」とお思い
の方がいましたら、『シュマリ』という作品をお勧め致します。
 ラストの雲と、それを見上げる妻の台詞に、マジ泣き必至です。

 ごめん、趣旨に関係なくて。

487 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:49
俺は二人ピノコは良いアイデアと思った。
それぐらいしかピノコを処理できねえもん。実写で。
仮にブラックジャックをピンで出させても、実写じゃあ浮いたドラマになるだろうね。
ブラックジャックという素材に縛られなかっただけ、勇気があって良いと思うけど。
出来はあれとしても。
本木はかっこいいんだけどなぁ。

488 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:49
>>484

いい解釈だぁ!そーやわ。たぶんその解釈やで!(爆)
けどBJの性格を考えると、案外当たってるんちゃうかな?

でも、そんな先生の真意を知らない女子コーセーは
「自分に好意を持ってくれてたのね!先生!
私絶対先生のお嫁さんになるぅぅ〜っ!!」って
思ってしまってんだろーな(藁

チーン……

489 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 02:55
>>486

シュマリ気になっていたんですよね。
今度、読んでみます。
ちなみに私が読んだBJ以外の手塚作品は
「ユニコ」「火の鳥」です。
特に「ユニコ」は当時、世界観も子供心ながらものすごく
惹かれたものです。
キャラクターもヌイグルミが欲しいくらいかわいいものが
多くて、いまだに大好きな漫画です。
ただ…私は本、もってないんです。
ユニコって既刊とか再販されてるんでしょうか?
(BJと関係なくってごめんなさい)

490 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 03:05
本木はたしかにかっこいーし、
ピノコの二人もサイコみたいでイケテた。
(現実的で今風だしね)
でもさー俺はコメディーにすんのはヤだな。
つーか、BJってそんな世界観が表現しにくい
作品とも思えないんだが???
(確かに話によっては不具合が生じるのはあるけれどもだな。
現実に表現できる話だって十分にあるだろ?)

491 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 03:16
本木は確かに格好いいな。たしかに。

492 :>489 :2000/09/30(土) 03:18
現在ユニコは講談社の手塚治虫全集版で買える。カラーじゃないけど。
ちょっと前までオールカラーのユニコがスコラから出てたけど、
こっちはスコラ自体がなくなったので今は買えないと思う。

493 :489です。感激です。 :2000/09/30(土) 03:25
>>492 ありがとうございます。
スレ違いの話題なのにレスを下さり、感謝します。
オールカラーのユニコ……見たかったなぁ。
でもカラーではないけれど手塚治虫全集に載っているんですね。
貴重な情報ありがとうございました!

494 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 04:47
スレの話題とあんま関係ないんですが……。
手塚先生がどっかのテレビ番組に出演した時、出演者が「先生の漫画はいつも
自然保護とかを訴えていて、すごいですね」みたいな事を言ったら、先生は笑いながら
「そんな事はありません。自然なんかくそくらえですよ」とかなんとか言ったとか。
本当の話なんでしょうか。この10年来ずっと気になっています。(マジよ)
もし本当だとしても、そのままの意味とは思いたくない……。

関係ない話題なので、sage

495 :名無しさん :2000/09/30(土) 06:28
>95年10月に新書版25巻が発売された
と某掲示板に書いてあったのですが、これってチャンピオンコミックスですか?
今でも、当時の型版で売られてるんすか?それともジャンプコミックスみたいに
分厚くて大きい再版タイプですかね?当時の型版タイプなら速攻買いに行かなきゃな〜。
私は24巻まではもってるんですが、あれで終わりだと思ってましたので・・・

496 :>495 :2000/09/30(土) 06:34
普通のチャンピオンコミックスですよ。
全然余裕で買えます。

497 :名無しよん :2000/09/30(土) 06:54
手塚治虫はロボトミー(前頭葉切除)手術を肯定している!
基地外は脳を切り取れの意味!
自然保護主義者でも人権主義者でもねえぞ=手塚治虫

498 :名無しさん :2000/09/30(土) 06:55
495
>496
情報どうもっす。あ、そうなんですか!早速買いに行かなきゃな〜。
ジャンプだと、中古屋に行かないとないのに、チャンピオンは凄いな〜。
昔の型版でまだ売ってるとは〜。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 09:26
>ALL
このスレッドを読んでて、なんだか不思議なんだけど、
「ブラック・ジャック」を読んで感激して、
「この手塚治虫の作品を全部読もう」とか思わなかったの?

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/30(土) 09:39
織田祐二が演じてた
「振り返れば奴がいる」
の方が、よっぽどブラックジャックっぽい。
話の内容は全く違うけど、織田演じる医者の雰囲気なんかが。
元木のマント、へん。
丈が短いぞ。

501 :>494 :2000/09/30(土) 09:41
確かテレビ探偵団でジャングル大帝の話を振られた時に
まあそんな風なことを言っていたような記憶がある。
「自然なんかくそくらえですよ」とまでは言ってなかったが。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/30(土) 09:44
嫌いな話。
「しめくくり」
末期ガンの作家井中大海がBJの手術を受け、
執筆中の小説を完成させ、死ぬ。
死をかけて書いた小説の結末が、くだらなすぎ。

503 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 09:56
ドラマBJ
なんで刈り上げてるんだ…
中途半端なパンクみたいな髪型…(泣

504 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 11:40
>494、501
事実がどうかは知らないけど
「自然保護派」というレッテルを貼られてしまうことに対し
抵抗があっただろうということは十分考えられる。

「子供に安心して読ませられるマンガ」扱いされるのも
いやだったんでしょ、手塚センセ。

505 :>500 :2000/09/30(土) 12:50
あれ、三谷さんがドラマの話来た時に医療を全く
知らなくて、急きょBJ読んでつけた知識なんだよね。
だから司馬はマジでBJのオマージュ。あのドラマすごい好き
だから、なんか納得。
しかし「振り奴」打ち上げビンゴ大会で三谷さんが賞品に出した
のがBJ全巻ってのが…(笑)分かりやすい人だ。


506 :どーでもいいことだが@おなかがすいた :2000/09/30(土) 13:04
「メスよ輝け!」という漫画の原作者の方のインタビューを
聞いたことあるのですが、この作品もある意味「BJ」の
影響だそうです。
 その作家さんが、別の病院に移ることになって、今まで
勤務していた病院の同僚達に「餞別」としてBJの単行本を
貰ったことが、「メスよ輝け!」を作ったきっかけだそうです。

507 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 19:56
一番好きな話は「その子を殺すな!」
妖術師が生まれてくる未熟児を救おうとするが、脳の無い子が生まれて、BJが
「頭の無いこの子が、幸せな人生をおくれるとでも思ってるのか!」って怒鳴る話。
読んだ時はまだ子供で、生=良・死=悪みたいな価値観をバリバリ持っていたから
めちゃショッキングだったよ。
ダメな話は「人間と警官」。
この警官、どうみてもちょっとおかしい人だと思う・・・。

508 :507 :2000/09/30(土) 19:57
ごめん、「人形と警官」だ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 19:58
>507
「人形」とね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 20:08
509>508
スマソ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 20:19
>>504

同感。インタビューで答えてることがその人の全てではないのだよ。



512 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 20:23
手塚センセは、ニヒリストだもんね。
金儲けのために人道的な話描いて、反動で「奇子」とかも、物してる。
やっぱ、天才って言葉しか当てはまらないよ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 23:08
504>512
根底にはヒューマニスティックなものがしっかりあったと思うけれど、
一面的にそう決め付けられるのを嫌ったのでは?
例えば、「ニヒリスト」というレッテルも嫌っただろうと思います。

514 :>499 :2000/10/01(日) 01:03
全部って。。。講談社から出ている全集でも400冊あって、
しかもそれには収められてない作品だってまだまだあるというのに、
一体どうしろと。

と、これだけだとスレ違いだからオレの好きな話は「アリの足」で、
嫌いなのは。。。なんだっけ、鳥人間のやつ。どちらもがいしゅつだが。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 06:55
>494
えっと、ジャングル大帝を「自然保護がテーマの漫画だ!」と賞賛されることに対し、
「私はそんなことを描いたつもりはない。私が書きたかったのは、ロマンなのだ」と
言ったことはありますよ。これは事実。私が記憶してます。
そう書いている文章もあります(家に山ほどある手塚作品の中から今探すのは困難なので、
どの本とはお答えできないのですが)

そう聞いたときは、「へえ?」と思ったけれど、そう思ってジャングル大帝を読むと、
納得。単純に、楽しいじゃないっすか、動物が城を築いちゃったり、合唱をやったり。
安易な自然保護に貶められることを嫌った、という解釈はできると思います。

そういや、宮崎駿も「環境保護のジブリ」と言われるのを嫌がってたなあ。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 09:04
>505
三谷さんに、改めて実写板BJの脚本書いてもらいたいなぁ。
作品の底に流れてる雰囲気なんかを、うまく再現してくれそうだ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 10:16
499>514
ごめん、実現できるかどうかは別として、
「手塚治虫の描いたマンガをもっともっと読みたい」
とは思うでしょ。

504>515
あー、なんかその話、思い出しました。
そうだよね。それなら納得ですよね。
「ジャングル大帝」のことを「自然保護がテーマ」とか
言われたら、そりゃ違うよね。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 10:34
ブラックジャックって現実を演出するような面があるよね
ILみたいに

519 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 13:36
IL とはなんですか?

520 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 14:59
>499@`517
結局 キミは何を言いたいの? さっぱりわからん。
手塚作品のうちBJしか読んでいない人なんて少数派だと
思うんだが。

521 :どーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/10/01(日) 15:09
>>499
>>517
 BJ以外の作品、ちゃんと読んでますが。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 16:32
嫌いな話は・・・話は忘れたけど
キメのコマまでどうみても藤子不二夫Aが
書いたとしか思えないようなやつ。
Aの絵はきつい。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 18:30
>520
そっか、499で最初に書いておけばよかったんだけど、
このスレッドを読んでいると、たまに、
BJ以外の手塚主要作品を(まだ)読んでないらしい人の
書き込みがあるので、それで、
ああいう書き込みをしたわけです。

>手塚作品のうちBJしか読んでいない人なんて少数派だと
>思うんだが。

私もそう思っていたんで、上記の疑問がわいたのです。

524 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 19:01
文庫の最終巻の話。
マリアっていう女の子の体を移植された赤ん坊の話。
いや、面白かったけど、なんかテーマが
あっちこっちに飛んでるような気がしたもんで。
ラストもちょっと変な感じだった。
あれは宗教雑誌かなにかに掲載されたんですかねえ?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 19:34
>524
あはは、チャンピオンですって。
(ネタ?)

526 :ああっ名無しさまっ :2000/10/03(火) 03:29
age

527 :ああっ名無しさまっ :2000/10/04(水) 01:56
本間先生の最期の言葉
「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて
おこがましいとは思わんかね…………………」
こころにしみるセリフだ…
しかしそのシリアスな場面での本間先生の後ろの看板には
「内科・外科・中科・上科(下科・其他科)」という
細かなギャグが。

528 :ああっ名無しさまっ :2000/10/04(水) 03:57
TVドラマの視聴率はどうだったんかな。
第3弾はキリコ登場 キボーン

529 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/04(水) 11:03
私は 手塚作品はBJ以外ほとんど読んでないよ。
他の作品には興味がわかないから。
BJは雑誌掲載時から追いかけて読んだほどだけど、他は別に。
そんなに不思議??



530 :ああっ名無しさまっ :2000/10/04(水) 20:16
おねがいだー
「しーうーのあらまんちゅ」の謎をおしえてくれーーーーー

531 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/05(木) 02:08
「灰色の館」がだめ。
話しとしては良いけど、小学生の時、加山の実写版BJを見てめちゃめちゃ
恐かったのがトラウマになってる。
ガキにはきつすぎたよ、実写版は。


532 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/06(金) 05:50
「B・Jそっくり」ちゅう話で、黒松先生(ドンドラキュラ)の非道さを見て
BJが自分のやってきたことを反省する、て言うのがあったけど、
ちょっと安易だナーと思った。そんな簡単に反省するぐらいなら
モグリの医者なんかやっちゃいかんよ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/06(金) 06:22
私もしりたいのよ!!しーうーのあらまんちゅっ!!!!
だれか教えてぇぇ〜手を尽くしてるけど全然わかんないの〜!!
2チャンネルの能力を集結して解決希望なのよさ!!

534 :ああっ名無しさまっ :2000/10/06(金) 11:35
それを言ったら「あっちょんぶりけ」も
十分意味不明だ…(笑)まあ意味はなくて語感だけで
言ってるのかもしれないけど。

535 :花と名無しさん :2000/10/06(金) 13:08
ドイツ語っぽいよね,語感が。人名?

しーうーの・・・は当時の歌かなんかじゃないかな。

536 :ああっ名無しさまっ :2000/10/06(金) 13:18
夏目先生に聞いてみたら?<しーうーのあらまんちゅっ

537 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/07(土) 01:59
しーうーのあらまんちゅ 検索したら1件ヒットした。
http://jeams007.hoops.ne.jp/bjsub/kaisetu.htm

538 :ああっ名無しさまっ :2000/10/07(土) 02:55
しーうーのあらまんちゅ
結構昔に謎が恐らく?解けました。
私の子供がこの呪文を唱えてたんで(笑)それなーに?と聞いてみたところ
なるほど!な答えが返ってきました。
手品と一緒で、世の中知らないほうが良い事もあるって事でここには書きませんが。


539 :>538 :2000/10/07(土) 03:01
気になって夜寝られなくなるからお願い教えてっ!!


540 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/07(土) 03:52
>538
ヒ、ヒントだけでも…
 CMソングかなにかですか?

541 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/07(土) 13:19
>手品と一緒で、世の中知らないほうが良い事もあるって事でここには書きませんが。

それでも私は知りたいんだ〜〜!!教えてくださいよ!



542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/07(土) 15:27
ひーるー?
ピノコ、ホントはなんて言ってるつもりなんだろ?

「あらま」の意味で「あらまんちゅ」といってる場面もあるよね。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/07(土) 15:48
>538
ウソだろう。
正直に言いなさい。

544 :もぐもぐ名無しさん :2000/10/07(土) 18:28
おーい 538〜 なんか書いてくれ〜
気になってしょうがない

545 :名無しさんi486 :2000/10/08(日) 01:02
だめだ、いくら考えても分からない しーうーのあらまんちゅ
降参するからもったいつけずおしえてよ。 >538


546 :明日の固定さん :2000/10/09(月) 02:15
がいしゅつだがオレも人間鳥の話はなんかダメ。
あと白拍子はBJのライバルとしては弱すぎ。
雑魚キャラですな

547 :ああっ名無しさまっ :2000/10/09(月) 02:55
ブラック・クイーンこと桑田このみさんの話のBJは
いちいち寒い・・。
あの手紙とプレゼントが気になる。
めぐみさん一筋じゃなかったのか!

548 :538 :2000/10/09(月) 03:09
ネタでーす。
アハハハ、みんな必死に考えたの?

549 :>538 :2000/10/09(月) 03:12
そりゃ残念だな・・・・。

550 :ピノコ :2000/10/09(月) 04:28
しっけいしちゃうわのねっ
538の宍戸錠!
トンデモデレデのテッチョーブクロ!
人をだますなんてゴキブリ以下だのよ
このウマノクソー
538のフンヅマリ カンブラチンキのチンドンヤーッ




551 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 16:33
>538
なんだネタか。 キミはもう用無しだから出てこなくていいよ。

552 :>>536 :2000/10/10(火) 00:46
夏目先生にきいたらって…
その人誰です?
またその人は気軽に物事を聞ける人なんですか?(汗)

553 :>552 :2000/10/10(火) 01:21
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=970588633&ls=50

554 :てか :2000/10/10(火) 06:19
俺さ、前々から思ってたんだけどさー。中途半端に直リン貼るのやめねーか?
>553みたいに中途半端に直リン張られても初期スレまでさかのぼって見るのが
面倒だろ?つーか、夏目先生の紹介くらい面倒くさがらずに書け。
二行くらいで終わる説明だろうが。
>536が唐突に「夏目先生に聞いてみたら?」って
言ってんだったら、知らない奴は「ハァ?」って思うぞ。
オマエが夏目先生を知ってるのはいいけど、他の人間すべてが
夏目先生を知ってると思ったら大間違い。
中途半端な(しかもバージョン3からなんてさ)直リン貼って
「これ見れば?」的な傲慢な態度はヤメレ。


555 :ああっ名無しさまっ :2000/10/10(火) 08:49
あらまんちゅは、あらまあ、でいいとおもう。
しーうーは、うれしー。
で、あらまあ、嬉しいな、と言う感じ。
ちょっと単純過ぎかもしれないけど。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/10(火) 09:39
>555
そう言われると、なんとなくそれでいいような気もしてくるね。
使われてる場面も、そういう場面だし。

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/10(火) 21:57
age

558 :異邦人さん :2000/10/10(火) 23:05
しーうえのあらまんちゅ、って歌っているところもあるね。
案外英語でShe would know a 〜 だったりしてー


559 :ああっ名無しさまっ :2000/10/10(火) 23:09
11月にBJ愛蔵版の15巻が出るな。

560 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 00:31
白川さんという人が今回ノーベル賞取ったの見て、綿引博士の話を
思い出した。あれもずいぶん無理のある話で、あの状態から
手術で助かるぐらいなら、BJの方が受賞ものだ。

そういや、今年の賞金は900万クローナ(1億円)らしい。
綿引博士は10万クローナしかもらえなかったな。

561 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 02:05
>560
あの話ってずっと思ってたんだけど、
もらうときもクローナでもらうの?銀行に振り込めるのか?
まあ、なんにせよ、せめて円に変えてから払えよ、と思った記憶が。

562 :ああっ名無しさまっ :2000/10/12(木) 21:20
未収録の話を全部おしえてくれい

563 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/12(木) 22:31
実写でキリコ演じてもらうなら誰が良いのだらう…
眼帯と長髪は必須ですか。頭髪の色は黒で良いですか
それとも灰色か白じゃなきゃダメですか。
個人的には1度だけ、佐野史郎で見てみたい。

564 :ああっ名無しさまっ :2000/10/12(木) 22:42
>>563
うむ、見たい

565 :ああっ名無しさまっ :2000/10/13(金) 03:29
深夜枠で連続ドラマ化きぼーん
宍戸錠とか加山雄三は出しちゃだめ!




566 :>562 :2000/10/13(金) 09:51
「倉田わたる」という人のHPに詳しいことが載ってます。
URLは書かないけど、検索すればすぐ見つかると思いますので。
この人の手塚治虫調査への飽くなき意欲にはほとほと感心する...。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/13(金) 23:34
519の問いかけに誰も答えてないな。
「IL(アイエル)」は同じく手塚先生の作品で、落ちぶれた
映画監督とどんなものにも変身できる吸血鬼の美女が
簡単に言うとなんでも屋をやる話。大都社か秋田文庫で
出てるから探してみてね。内容はアダルトよ。私は五歳で
読んでしまったけど(父が持ってたからワケも分からず…)

568 :BJとはズレるけど :2000/10/14(土) 03:32
「ブッキラによろしく!」を久々に読んだら、
BJってば立派?な個人医院を街中に建てたんだね。
前に読んだ時は気付かなかったんだけど(笑)。
ロックがヤクザにボコにされて、手当を受けて出てきた所が
「間外科医院 院長 間黒男」。
やっぱり相変わらずピノコは助手をやってるのだろうか。

569 :ああっ名無しさまっ :2000/10/14(土) 07:21
うそっ、BJが出てくるの?
買わなきゃ〜>ブッキラ

ちょっとズレるけど、ピノコが言ったセリフで分からないのがある。
「ユーツ」って何?BJも「何が憂鬱なんだ?」って聞き返すんだけど
ピノコは「ユーウツじゃない、ユーツだ!」
ピノコの口調、分かっててもたまに腹立つことがある(W


570 :568 :2000/10/14(土) 12:44
>569
あ、名前だけだよ〜!BJ本人は出てこないよ。書き方悪くてゴメン!

571 :ああっ名無しさまっ :2000/10/14(土) 13:14
>569
ユーツ=ルーツ


572 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 00:06
>527
>しかしそのシリアスな場面での本間先生の後ろの看板には
>「内科・外科・中科・上科(下科・其他科)」という
>細かなギャグが。
「白葉さま」の診療所では内科、外科のほかに「結婚相談」
もやってるらしい。手塚先生、こういうの好きなのかな

573 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 03:27
>568 ご丁寧にありがとです。
>571 ルーツかぁ。すっきりしました〜。ありがと!

574 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 06:15
で、結局しーうーのあらまんちゅ は迷宮入り?

575 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 08:50
>574一応過去スレで推理がでてますよ。
手塚作品にもっと早く出会っとけばよかった・・・・・。


576 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 09:06
実写BJは氷室京介がぴったりだと思いませんか?

ところで一番好きな話は
助けた子供が将来大統領になるって話
まだでていないけど印象うすいのかな?


577 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 09:07
ユーツは手術じゃないでしょーか?


578 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 15:41
>577
論外。

579 :名無しである! :2000/10/15(日) 23:38
手術=シウツ

580 :ああっ名無しさまっ :2000/10/16(月) 03:26
ここにはなんか詳しい人がいるみたいだから聞くけど、
「魔王大尉」「99.9%の水」、チャンピオン掲載時のタイトルと
違うんだけど、漫画の中身も修正入っていたりするんでしょうか?

581 :ああっ名無しさまっ :2000/10/16(月) 03:51
修正かどうか分からないけど、ページの中で一コマだけ
ものすごくぶっとい線で描かれているのは何でしょう。
文庫本でいうと10巻P215の左隅。14巻P25の左隅。
特に14巻の方、別人みたい。

582 :580 :2000/10/16(月) 04:16
>581
すみません。 チャンピオンコミックスしか持ってないので
何処なのが分かりません。できたらタイトルとその何ページ目
か、を書いていただけませんか?

583 :ああっ名無しさまっ :2000/10/16(月) 11:22
「電話が三度なった」2ページ目
BJのセリフ「ばかなことをいうな殺し合いはテレビの西部劇でたくさんだ」
「灰とダイヤモンド」10ページ
百鬼がBJに「それでもあなたは医者かっ」
「灰と…」はその前のコマも線が太めになってるので勢いかなって気もします。
でも「電話…」の方は・・・見てみてね!
ちなみに私は「ふたりの修二」が好きだったのに、文庫本には未収録なんですよね。
当時のコミックでは何巻目に収録されてるか誰か教えてください!


584 :580 :2000/10/16(月) 22:58
583さん。 わざわざありがとうございます。

確かに「電話…」の絵は変ですね。 これはきっと手塚センセイ
の絵じゃなくてアシスタントさんの絵なんでしょう。
(なんとなく石森章太郎の絵のような気もするが……)
ちなみに「ふたりの修二」はチャンピオンコミックスの1巻です。


585 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/17(火) 00:05
何巻とかタイトルとかすっかり忘れてしまったけど
モンキーパンチみたいな絵の回もありませんでした?
(原作の)『ルパンV世』みたいな・・・・

586 :522 :2000/10/17(火) 00:20
>583
たぶん私が522で言ったのと同じところのことを言ってると思うんだけど
藤子不二夫Aの絵みたいじゃないですか?

587 :583 :2000/10/17(火) 01:19
>580 一巻ですか。ありがとう。
>522 藤子不二夫Aの絵というか、顔と手の線の太さが全然違う変な絵です。


588 :ああっ名無しさまっ :2000/10/18(水) 05:17
BJを読んだおかげで、いろいろと聞いたことの無い病気の名前を覚えた。
「ニーマンピック病」「バンチ」「アイゼンメンゲル複合」
「フォルクマン拘縮」「狼咽」「獅子面病」「マリー症」 etc..
しかし、この知識が役立つことは多分一生無いだろう…

589 :ああっ名無しさまっ :2000/10/18(水) 06:18
ニーマンピック病てピーマンの肉詰めのもじりじゃないの?

590 :ああっ名無しさまっ :2000/10/18(水) 07:40
>>589
そんな君にこのページ。
National Niemann-Pick Disease Foundation
http://www.nnpdf.org/

591 :ああっ名無しさまっ :2000/10/18(水) 21:26
>「アイゼンメンゲル複合」
たしかこの話でBJは「肺をまるごと移植? いや不可能だ」
と言ってたけど、今では肺の移植って実際に行われているんだね。
進歩したもんだ

592 :せんせー。名無しなのよさ :2000/10/18(水) 22:10
既でだったらすんません。思うんですが、やはり十何ページで終わらせないと
いけないから半分ぐらいは話の展開が強引ですよね。例えば角膜移植をした女の子が
男の影が焼きついていて・・・って話。女の子があこがれの人を発見してついてくと、
「なぜぼくのあとを付いてきたんです?」から始まって「お前は知ってしまったんだ。
あの女を殺したいきさつを」「えーっ。なにを殺したですって?」「女友達を殺したんだ
こうゆう具合にな」でBJ登場って強引すぎるわ!

593 :せんせー。名無しなのよさ :2000/10/18(水) 22:34
 しーうーのあらまんちゅ は?

594 :ああっ名無しさまっ :2000/10/19(木) 22:55
第1話。 仕立て屋の人をアクドそっくりに整形するんだけど、
あのアクド、BJに殺されちゃったんだよね。 バラバラにされて。

595 :ああっ名無しさまっ :2000/10/20(金) 17:39
これはアカン、って作品は特に思いつかないけど、
黒人・原住民・エスキモー(イヌイットと言わなきゃいけないらしい)の描写はひどすぎ。
文明人がなくした大切なモノを守っている尊い民族として描かれているし、手塚先生に差別意識がなかったのはわかるが、あれじゃさすがに訴えられても仕方ないと思う。
手塚先生自身、「黒人をかっこよくかくと、イメージが違う」とおっしゃったことがあるようなのだが(大学時使っていた人種問題の本に引用されていた)、そのへんを....、どうにかしてほしかった。

596 :ああっ名無しさまっ :2000/10/20(金) 22:15
>595
>描写はひどすぎ。
どこが? 別にそんなにひどいところは無いと思うけど。
っていうか、誇張やデフォルメは漫画に必要なものだと思う。
「人種問題の本」がいつも正しいわけではない。

597 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 03:59


598 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 16:13
好きな話は古和医院 医者に医師免許みせて!なんて普通言わないから
モグリの医者って案外気づかれないのか???
コミックスの25巻は買ってがっかりした。


599 :既出だったら失礼 :2000/10/21(土) 16:36
591で思い出したが、不治の病に罹った患者が未来の医学に期待して人工冬眠する話、確か筋萎縮性ナントカ硬化症がその病気なんだけど、最近その病気の治療法を編み出せそうだっていうニュースを見た。すごい。


600 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 17:37
>599
筋萎縮性側索硬化症ですね。 ホーキング博士がこの病気だったかと。

人工冬眠の方も既にアメリカで体を冷凍して保存する企業があるらしいね。
ただし解凍して生き返らせる技術はまだないそうだ。ってダメじゃん!!

601 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 19:34
昨日このスレ読んで、今日↑の話がいい!と書きこもうとしたら・・・スデニキシュツニナッテタ・・・

ちなみに無意味にウケた所
「その研ナオコに似た人形下さい」
秋田書店コミックス版22巻の目次の下のカット
「100円入れると矢のようにすばやくあなたを切り裂きます。
 1000円入れると縫い直します」

どちらもうろ覚えですが。

602 :名無し三等兵 :2000/10/21(土) 19:59
オレ宇宙人けっこういいな〜。
ダメですか?(藁

SFな刺激に富んでるんだよね。
この臓器は人間で言うと何に当たるんだ?
切っていいのか?悪いのか?そうか!子宮か!とか。
泣かす話としてはダメだけど、SFとしてはなかなか秀逸だと思う。
最後のオチもよさげ。

603 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 20:19
私も宇宙人の話、好きだな。
BJらしい話じゃないけど、やっぱり並の漫画よりずっと面白いよ。
宇宙人を地球人が治療手術するって言う、トンデモ好きにとって
にやにやさせられる展開が好き。

604 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/22(日) 00:31
私も宇宙人の話、好きなほうに一票。
もともとSFネタが得意な手塚氏らしい作品で嬉しかった。
子どもの頃、他の手塚SF作品に熱中した口だからなー。

605 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 05:12
age

606 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/22(日) 06:41
U−18の話、好きなんだけどなぁ。
BJが認めた(同等の立場で張り合った)キャラの中ではあいつが一番。

607 :鉄腕名無し :2000/10/22(日) 16:07
>602、603、604
同感です。

ところで、「私の好きな手塚マンガ」スレッドを立ててみました。
こちらもよろしく。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=972182356

608 :ああっ名無しさまっ :2000/10/23(月) 22:07
age

609 :ああっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 01:39
「どこに行く?ここにいろ」
ううっ…

610 :ううっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 02:43
「おこがましいとは思わんかね…」
うううっ…

611 :ああっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 03:57
「さてと…どっちが先に手術室に入るかね?」
ううううっ…

612 :ああっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 13:37
「・・・・・さっさと手術室に入んな!」
うううううっ・・・・・・


613 :ああっ名無しさまっ:2000/10/24(火) 19:03
ほーさよか

614 :ああっ名無しさまっ:2000/10/25(水) 01:15
「この瞬間は永遠なんだ」
……キザ。

615 :ああっ名無しさまっ:2000/10/26(木) 14:02
「・・・・・それを聞きたかった」
ううううううっ・・・・・・

616 :ああっ名無しさまっ:2000/10/26(木) 18:02
ごめん。ワラタ。

617 :ああっ名無しさまっ:2000/10/26(木) 18:18
「3000万円だ。払えるかね?」
「払いますとも!」
だっけ?>615


618 :ああっ名無しさまっ:2000/10/26(木) 22:22
おむかえでごんす

619 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 19:59
宇宙人の顔がいいよ、お札をしげしげと眺めてる顔。
でもこの話のオチ、筒井康隆の小説であったような気がする。

620 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 22:08
>619
筒井康隆氏と手塚氏は、同じ兵庫県出身でSF仲間だからな。
なにか、二人で申し合わせてあったのか、それともこのオチ自体、
古典SFのパロディなのか。

621 :名無しさん@おなかいっぱい。:2000/10/30(月) 20:08
未収録作品だけど「快楽の座」内容は早い話が「人間リモコン」
本来なら精神科か心療内科とかに行くべきなのに・・どうして「外科」なんだよ・・


622 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 19:12
漫画だから・・・・ね

623 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 03:09
『万引き犬』のラルゴのおかげで助かったはいいが家は全壊したよね?
だけどあの手形の大工、大将が白血病直って帰ってくるまで家は建て直さない
って逝ってましたよね?
でも、その他の話では普通に家は直ってたしどうなんだろうね?

624 :>623:2000/11/05(日) 06:59
既出。
ちゃんと全部読んでからレスするようにしよう。

625 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 08:45
ほとんど話題になってないけど、連載最終回「人生という名のSL」で
ブラックジャックは死んだんでしょうね。
最後のコマ、ベタ塗りの飛行機と、それをとりまく不気味な雲が、
直後の事故死を暗示しているような。
「人間死ぬ前には やたらに過去の夢をみるっていうが・・・」

626 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 02:19
なんで事故死なの?それこそ意味ないじゃん。

627 :625:2000/11/06(月) 03:10
>626
じゃあさ、「人間死ぬ前には・・」ってセリフはどう解釈してるの?
死を暗示してないなら、あの話って いったいなに?
いろんな解釈があるだろうけど、
私と同じように読んだ人っていないのかな。

628 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:50
>>625
正直言ってあの話が「BJの死」を暗示してるだなんて、思いも寄らなかったです。
あの夢を言ってみれば"走馬燈"と解釈したわけですね。けどそれだけじゃちょっと
根拠が弱すぎるんじゃないでしょうか。
「人間死ぬ前には」というセリフですが、これが例えばナレーションでバックとし
て流れたのならまだこの解釈も説得力を持つでしょうが、BJ本人のセリフですか
らね。単なる思いつきととるのが最も自然だと思います。
最後のコマの雰囲気からそこまで予測するとは…想像力豊かすぎ。

629 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 22:28
>>625
「人間死ぬ前には・・」ってのは単にこの話がBJの最終回だから、
もう読者の前に現れることはないよ、、っていう手塚先生の挨拶なんじゃないですかね?
実際にはこの後、不定期に連載は続くわけですが、実質的にこの話より前に起きた
エピソードだという位置付けなんだと思います。
なにより最後のコマのト書きに「どこかで奇跡を起こしているはずである」
とあるから、これからも生きつづけて奇跡の腕を見せる、ってことでしょう。



630 :625:2000/11/07(火) 00:16
>>628-629
お答えいただきありがとうございます。
私の解釈は変わりませんが、確かに考え過ぎかもしれませんね。
あのセリフと飛行機というシチュエーション、
そして何より老けゆくBJを想像したくないということで、
勝手に殺しちゃったのかなあ。

631 :名前なしです:2000/11/10(金) 19:42
 ブラックジャック先生は手塚キャラクターの中で一番人気だけれども、俺にとっては、ブラックジャック先生が大嫌いです。

632 :名無し:2000/11/10(金) 19:47
BJの文庫版を最近読んだのですが、いっぱい矛盾があって読みづらかった。文庫版ってどういう基準でまとめてあるの?

633 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 11:37
ああっ …本当に夏目さんスレッドで「しーうーのあらまんちゅ」
について聞いている人がいる…

634 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 11:42
>633
それで謎は解けたの?

635 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 11:47
>633
しかもめっちゃシカトされてる(笑)

636 :TBSラジオのラジオドラマで:2000/11/11(土) 14:28
「ブラックジャック」を放送してましたね。
主題歌をマダ覚えています。
♪病気の名前はぁ〜〜  「トリボッチ!」(←少年コーラス)
♪風が吹いてぇ〜〜   「チョット寒くて!」
♪   ?       (忘れた!)
♪悪魔じゃな〜い 神様じゃな〜い
♪一人で奇跡を生むと言う
♪ブラックジャック! ブラックジャック!
♪黒いマントを〜 今夜はぁ〜〜 脱いでぇ〜〜

637 :夏目スレで聞いた人:2000/11/11(土) 17:22
駄目モトで聞いてみたんですがシカトされちゃいましたね・・・。
ああ、、、真相は藪の中・・・・。

638 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 17:04
なぜブラックジャックは恵さんと「結婚」ということを思わなかったのか少し疑問。
両思いなら結婚・・・・ってわけにはいかないのかな?

639 :生かさず殺さず:2000/11/13(月) 22:40
恵さんって、子供ができない体になっただけでしたっけ。
子宮・卵巣を取ったからって、女性は女性でしょ?(違う??)
まあ、恵さんとしては大ショックだったでしょう。
しかも執刀医が愛する人だってんだからねえ。
せっかくだから、私が読んでてヒッカカルところをば。
「黒潮号メモ」での最後のコマ、BJの置手紙の内容。

640 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 00:19
たまにはage

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 01:11
>>639
>子宮・卵巣を取ったからって、女性は女性でしょ?(違う??)

 この話を読んだ同時期に身内が病気で(ガンじゃないけど)子宮と
卵巣を取りました・・・
 当時がきんちょだった(生理も知らなかった頃だったが、子宮と卵巣が
あって子どもが産める、という概念はあった)私はトラウマ状態・・
どうして「子宮と卵巣がない=女じゃないの〜!」と激怒した・・
子どもの頃の思い出・・お陰で恵さんを素直に見ることが出来ません。


642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/14(火) 01:13
>女じゃないの〜!」
女じゃない」になるの〜!!
でした・・

643 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:14
ピノコが転んで卵を割って、買い物先の店で台所を借りて作った
巨大な卵焼きが忘れられない。それを見たBJの「ゲーッ」って顔も

えーと趣旨にそった話も。でもだめな話はパっと思いつかないなぁ。
ここではボコボコだけど、鳥人間の話はそう嫌いじゃなかった。
でも鳥への近づけっぷりが中途半端すぎるだろ・・と子供心に思ったような。

644 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:29
テロに倒れた女性が、ブラック・ジ……という名前だけを聞いて、ブラックジャックが
犯人だと思いこむ話。
最後にブラック・ジョーという犯人がいることがわかるが、ジャックとジョーって
音で聞けばぜんぜん違うやんけ! と子供心に思った。

645 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 02:32
>>644
ジョーじゃなくて、ジェードだねっ。
ブラックジェードの顔って笑っているのか怒っているのかわからん。


646 :思いやり・・・:2000/11/16(木) 02:52
>638@`639@`641
推測ですが、「女じゃない」ことを選んだのは恵さん自身では?
確かに「子宮・卵巣を取ったからって、女性は女性」ですし、
BJもそんなことで気持ちは変わらなかったと思います。
女性として生きて行くことも当然できたでしょう!
ですが恵さん自身が、BJのそのような気持ちを重荷に感じ(重荷、という
表現はちょっと違うかも)、
未来あるBJの為にも(もちろん自身の為にも)、
船医になる=男として生きて行く、道を選んだのではないでしょうか?
だからBJも恵さんの心情を組みとって、選んだ道をそっと見守る、
という形になったんだと思います。(結婚という道を選ばなかった)
私には、2人が2人ともお互いの今後の生き方を思いやる上で選択した
結果が描かれているように見えます。(BJや恵さんの表情から深読み?藁)
今読み返してみると、2人の間では私が考えるよりもっと深〜い絆が
あったんだろうな・・・という描写がいくつか見られます。
BJ最終回「人生という名のSL」を読めば、その辺のことがよりいっそう
理解(想像)できると思うのですが・・・。


647 :思いやり・・・(追加):2000/11/16(木) 04:09
私は男なのでこれも想像なのですが
「恵さんの心情」として「愛する人にずっとそばにいてほしい」
という思いは当然あるでしょうが、同時に
「愛する人に、これから徐々に(外見上)女らしさを失っていく自分を見られたくない、
美しい時の自分の姿を覚えていてほしい」というような思いもあるのでは
ないのでしょうか?ですから敢えてBJと距離をとらざるをえない「船医」という
職業を選んだのかもしれませんね。日本にいるとBJとばったり、ということも
ありえますし・・・。まだまだ色んな思い(想像)があるのですが、
そういう意味で「重荷」という言葉を使用しました。

648 :思いやり・・・(追加2):2000/11/16(木) 06:33
うーん・・・「恵さんの心情」はもっと複雑でしょうね〜。
なので追加!(しつこい)
恵さんは、BJなら「女らしさを失っていく自分」をも包み込んでくれることを
知っていたのでしょう。・・・ですがそれに甘えたくはなかった。
BJには普通の女の人と幸せになってほしかった。
彼女は彼のことを思い、彼にとって最良であろう道を自ら選んだのです。
自分が身を引いたほうが、将来きっと彼の為につながると考えたのです。
女であればこれから振りかかってくる問題(女として生きれば
つらい部分もでてきますよね?)をも、「男になる」ことで「そのような心配は
無用ですよ」とBJに伝えたのです。そして同時に「男として生きて行く」と
宣言したことでBJへの愛は永遠であるということを表現したかったのかもしれません。
(たとえ離れ離れになっても女として愛したのはこれからずっとBJだけだと・・・)
また、BJはそんな恵さんの気持ちを全て理解していたと思いたい。
とりあえず恵さん関係の話は
「子宮・卵巣を取ったので女じゃなくなったんですよー」とか
「男になっちゃったからBJは結婚しなかった(見捨てた)んですよー」みたいな
単純な内容ではないと思ってます。
「もう会うまい」と決めてたであろうBJに、電話する時の震える指先や、
横浜の夜景を二人寄りそって見ている風景は、
そんな想像をするのに申し分無いコマだと思うのですがどうでしょう?
考えすぎ?(藁)

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 14:34
でも・・「私は女じゃない!」って言い切った(?)恵さんにどうも
反発してしまう。
勿論、「これが彼女の選択した一番いい方法」とは理解しているのですが、
反対に「あんた何様?悲劇のヒロイン?ああ・ウザイ人」という部分も
ある。
>>646-648さん
 なかなか奥深い文章・・男性側からの恵さんに対する意見は初めて見ました。
(ちなみに当方は女性です)


650 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 19:11
いい話だ。

651 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:06
無頭児の話はショッキングだった。

652 :ああっキリコさまっ:2000/11/16(木) 21:12
無頭児なら俺が小学校の時、同じクラスにいた。
佐藤大輔って名前だったけどみんなケロやんって呼んでた。
頭が無い割には成績も良かった。ただ運動は苦手だったね。
と言うよりは生きているだけで精一杯だったみたい。
それに体育帽子が頭に合わなくて困ってた。
気さくな奴でクラスの人気者だったよ。
・・・今頃、何をしているのかなあ。ケロやん。

653 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:18
無頭児ってそんなとこまで成長できるの?ビックリ…

654 :無免許名無しさん:2000/11/16(木) 23:21
BJってたまに手術や診察をまったくしない話がありましたよね。
ビルに閉じこめられて、触診で壁のむこうのシャッターを開けるコードを見つけて
脱出する話とか、巨大貝に足をはさまれた少年を助けるために、巨大貝の貝柱を切る
話とか・・・。

そういう話が妙に印象に残ってます。
(好きか嫌いかは別として)

655 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:50
>652
いくらなんでも無脳児が小学生まで生きたり、勉強ができたりってことは
ないだろう。大脳がないんだから。 小頭症と勘違いしてない?
しかし、あの話でBJが「殺せー」と叫ぶのは子供心にショックだった。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 02:18
BJが病気の女の子に求婚されて「私には資格がない」とかなんとか
言っていたのはどういう意味でしょう。昔の爆発事故の影響で性器に欠損でも
あるのかな〜なんて思っちゃった。モテる割には女性を避けるし、それだと
恵さんの件も納得できるんだけど。考えすぎですかね?

657 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 03:13
>656
それは恐らく「自分は裏社会で生きている。危険な目にもたびたび会う。
だから奥さんをもらって普通の幸せな生活をする資格などあろうはずもない」という
意味でしょう。まあそれは建前で、実際は恵さんやピノコに対する思いが先にある
とは思いますが・・・。

658 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 09:14
>>657
なるほど。ルパン三世がクラリスに対してとった態度と同じって訳ですね。(ふ、古い・・・)

659 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 14:07
だめな話と言うと「小さな悪魔」。
話と言うより演出かな?
大量のからしでたたき起こされてヒーヒー言いながらギャグ顔で手術してる
BJの姿が・・・そんなBJに手術されてるお母さんも不憫(~~;

660 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 18:38
あのー、すみません。小さい頃BJ読んでもわからなくて、
(多分、全巻よんでいないのかもしれないです。立ち読みが多かったので...)
ここのスレはじめから読んでみて、未だに
わからないことがあるのですが、ピノコってどうやって生まれたのですか?
奇形嚢腫がお姉さんから切り離されたものがピノコなんでしょうか??
その話は、単行本の第何巻にのっているのでしょうか。
もし、ご存知の方がいらっしゃればお願いします。


661 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 18:48
あの、いちおうつっこんどくけど、
佐藤大輔ってネタですよ。

Yahooのカテゴリ
http://www.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Science_Fiction__Fantasy__Horror/Authors/Sato_Daisuke/

662 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:07
>>661
佐藤大輔と無頭児とどう繋がりがあるのかわからん。
単なる悪口?

663 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 00:03
age

664 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 00:55
>>660
ピノコは、きけいのーちゅの中の、れきそこないのかやだを
ブラックジャック先生が組み立てて作ったのよさ

665 :660:2000/11/20(月) 07:23
>664

ありがとう!読んでみます!

666 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 07:37
ピノコage

667 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 20:37
ブラックジャック、さいきん友人に薦められてはまりました。
でも何で無免許なんですか? どこかの話に理由が書いてあります?

668 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 17:54
>667
作中には理由は出てこなかったと思います。推測するに、
多分高額の手術料を請求したんで剥奪されたんでしょう。

でも個人的には、ブラックジャックが無免許医で多額の金を
要求するってのは、「まず設定ありき」だったのだと思いますね。
高い手術料を要求する理由、金の使い道の説明がどうも薄弱ですから。

669 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 23:36
>>668
剥奪されたのか、それとも最初から取得してなかったのか、
どっちなんでしょうかね。
インターンとして勤めてる姿は描かれてますが、
その後 あの一軒家で開業するまでの過程は無かったですよね。
最近読んでないんで、あまり自信ないけど。

私としては、最初から取得してなかったってのをとります。
その方がBJらしいから。
・・・根拠になりませんね。ぐは!

670 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 00:53
ほかの医者には治せないけど、ブラックジャックには治せる、
という設定はちょっとずるい感じ。それを出せばなんでも解決する
万能のカードになりかねないし(「オペの順番」とかで使ってたし)
やっぱりなぜBJは他の人と違うのか?という展開が欲しかった
(しかし、そういうネタバラシをやっちゃうと連載が続かないか…)


671 :667:2000/11/27(月) 01:29
>>668 >>669
そうですか、、、理由は書いてないんですか。
無免許で警察につかまりそうになるけど、
なぜかつかまらないんですよね。

672 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 01:51
BJが高額の手術料を請求するのはナゼだろう。
命の「ありがたみ」を知らしめるため?
それなら他にも方法はありそうなものだ。
一般の医療制度に反感があったから?
しかしBJは医療制度に則った医大(3流らしいが)で医学を修め、
普通にインターン実習制度で経験を積んだわけだろう?
金を取れる立場になって、アウトサイダー気取ったってなあ。
なんとなく狡さを感じないか?

673 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 01:54
「魔法使い」というのは、願いをかなえる代わりに
高い代償を要求するのが決まりだからです。

674 :ああっ手塚さまっ:2000/11/27(月) 13:05
医師免許は持ってても“無意味”だからです。
「そんなものは金さえ積めば取れる」みたいな事を言っていましたし、
別のエピソードでは医師連の会長が無免許の罪でBJを
ブタバコ(死語)に放り込みますが会長の息子が重態になった時、
BJに手術させる為に(裏工作で)苦笑しながら免許を渡します。
だけどBJはソレを破り捨ててしまう…
会長が懇願するラストシーンは秀逸ですが
免許の価値なんてそんなものだと言う事なんですね。
当時もそうですが医学界の実態はそれはそれは酷いらしく、未だに
氷山の一角の情報だけが我々の目にとまるに過ぎません。
手塚先生の医学漫画には度々そういう描写が皮肉をこめて
なされる物がありますがソノ事実を嘆いていたことは
間違いないと思います。

それから高額な報酬は自然保護や老人ホームなどに
使われています。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 13:24
>>667
学生時代(医師免許取得前)に6本指の友人の指を切り取る手術をしたことがみとがめられてとれなかったのではないかな。
>>674
報酬は自分の島を買うのにも使われていたよ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 13:26
>>674
間違っちゃいないんだが・・・・。
医師免許はある話ではBJが欲しがってたりすることもある。
まあ、医師免許は必要ないというのが基本的スタンスだとは思うが。

高額な報酬は復讐にも使われております。(達成出来てないけど

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 13:26
>ほかの医者には治せないけど、ブラックジャックには治せる、
>という設定はちょっとずるい感じ。

BJ連載時はまだ免疫学が発達してなかったから、
移植などに限っては、血管や神経を神業的な腕前でつなげば
他人のモノや動物のモノでも移植できると本当に信じられていた。

ここ10数年の免疫学の発展でこの辺は全部間違いという事がわかっているので、
BJの手術も今は全部デタラメって事になるんです。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 14:00
>674
メス研ぎやピノコの裏口入学にも使われてましたね。
自然保護やホーム建設は作中で描かれた一例と思います。
でも報酬の行方は想像力をかきたてられますな・・。

679 :ああっ手塚さまっ:2000/11/27(月) 14:07

 「しーうーのあらまんちゅ」

過去ログ見ました
私も解読に挑戦しようと思います。ですが単行本は
田舎に置きっぱなしだし、かれこれ十数年読んでないので
どんなエピソードでどう云うシュチエーションでの
セリフ(歌?)なのかまったく覚えていません。
できるだけ細かくそのページの状況を教えて頂けないでしょうか?
もっとも私の持ってない本ならアウトですが…

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:10
>>679
がんばって解読してください
結果を楽しみにしています

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:19
>>679
>BJの手術も今は全部デタラメって事になるんです。

連載当時だって馬と人の脳の入れ替えとかなんて本気で信じる
人はいないと思うが…
「デタラメ」じゃなくて「フィクション」と言ってくださいね


682 :ああっ名無しさまっ:2000/11/28(火) 21:28
デタラメって、あ〜た、そんなコト言ったら第2話だかの
人間を鳥にしてしまう話はど〜なる(笑)

医学的な整合性が失われたことと、ドラマとしてのBJの価値は
関係ないですよね。679もそんなつもりで言ってんじゃないのかも
しれないけど。

683 :ああっ名無しさまっ:2000/11/28(火) 21:30
あ、679じゃないや677だ。
間違ってまっせ>681 (責任転嫁)

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 21:35
リアル医療漫画じゃないんだしね。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:35
>>667
>何で無免許
確か、どこかで
本間先生を学会から
追放した連中が今(作中)では
医師会のトップを牛耳ってるから、
そんな連中からはもらいたくないんだと、
いう話を聞いたことがある。

だから、本心では免許は欲しいのであって、
上記のようなしがらみのない外国の医師会
から免許がもらえると聞いたときは
素直に喜んでるのだと。

ただ、今まで読んだ限り、そういうことを
明らかに裏付けるストーリーがないんだよなあ。
と言う訳で、この話はあんまり気にせんといて。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:36
そういえばオランダでは「安楽死」が合法化されたんだよね。
(実際、オランダではDr.キリコと同じような事をしている人が
実際にいるそうです)

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:38
あれ?スレ違っていたかな?ごめん。↑686

688 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/29(水) 00:44
>687
いや、別にいいんじゃない?
安楽死もねぇ、BJだからこそキリコにNOといえるんであって
現実に助かる見込みの無い人を前にして「殺すな!」と我々が
言えるかどうか・・・
とりあえずキリコとBJの決着はまだついてないってことでしょうな。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:50
686(687)です。
オランダでは1993年から「ある一定の条件を満たした上での
安楽死」は処罰されないことになっていました。(これは本で
調べた)その当時、ちょうどTVでそのニュースを見たのですが、
その時「ああ・・Dr.キリコと同じような人がオランダで出て
くるんだろ〜な〜・・」と思った私・・その後本当にそう言う人が
いたと知ったときにはびびりました。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:51
キリコも、完全否定はしてなかったしねえ…

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 00:55
BJが超人的な技術で99%助からない患者を助けてたりしたからキリコへの否定となりえてたのであって、
最終回「人生という名のSL」のように老いで安楽死を選ぶ老人をキリコが連れていた時にはBJは反論出来なかった。
まあ、キリコも死なないですむ奴も殺した前科があるからケースによるが。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 07:49
関係ないけど俺は治ない病気で長々と
生かされて苦しむよりは安楽氏がいいな。
関係ないのでサゲ

693 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/29(水) 23:00
お、テレビで安楽死の話題が…

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 23:02
TBSだよ>安楽死の話題のニュース



695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 04:45
秋田文庫の1月の新刊予定を見ると、
「BLACK JACK 300STARS'Encyclopedia 全1巻」
  (☆BJ登場のオールキャラクターを完璧に解析)
っていうのが出るのね。 どんなんだかよくわからないけど
ちょっと楽しみ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:07
そう。キリコにとっても安楽死はあくまで最後の手段。治せるものなら治したい、
という気持ちが根底にあるからこそBJに対抗しうるキャラクターになったんだよね。
彼の名を騙ってインターネットで毒薬を売りつけた偽物には、心から「逝ってよし!」
と言いたい。(古い話題だ(^^;)

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 10:32
毒を売りつけた・・というよりも 本人が青酸を持つ事で
鬱病からの自殺願望を押さえられたので 人にも譲ってしまった
というのが真相らしいぞ

以前疝痛発作を起こして痛みのあまり痙攣を起こし救急車で運ばれる車中
新聞で読んだ 知人がガンの痛みで痙攣を起こしていたので
つい死に手を貸してしまって問題になった医者の事を思っていた

死にたくはないが あの痛みがずっと続くのだったら死んだ方がマシだと思った

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:35
「これは私の望んだ事ではない、とても苦しい、でも、もう行かなくては」
これは安楽死を望みながらもかなうことの出来なかった人の最期の言葉。
何だか考えてしまったよ。NHKスペシャルで「安楽死」をテーマにした
番組でこの言葉が番組の最後に出てきたのです。もう、涙が止まらなかった。
BJはこのNHKスペシャルを見てどう思うのかな〜、と見ながら思った。
(番組名は「世紀を越えて」です)
新聞の投稿欄に安楽死についての投稿が以前ありました。(書いたのは現役の
お医者さん)その方は「死の臨床医学という分野がある現在に於いては、患者
を生かす事が医療という考えはある意味危険な思想だ。患者を生かす事だけが
医療ではない」と書いていました。(さすがに「薬物での安楽死」は反対され
ていましたが)BJの考えがだんだんと時代から離れていくような気がした。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:48
今は、昔は死んでた人を、『無理矢理生かす』ことが出来るようになっちゃったからさ。
『生かされる』状態で、生きていることが本当に生きてるのかって、ことだよな。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 00:48
それについては「BJそっくり」で死に掛けのお婆さんの延命治療の為に家族が
疲弊しすぎて子供が自殺未遂する話があったな。
あれは最後は無料で入院させるというオチで延命治療の是非は問わなかったが。

701 :うむ:2000/12/02(土) 01:44
age

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 13:24
「安楽死」関係の書籍でも漁って読んでみようかな・・・

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 19:54
延命治療っていえばロシアで冷凍冬眠してるカップルが最強の延命治療

704 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/12/02(土) 20:15
キリコとBJがライバルとなりえたのは
BJがバカ高い手術料を請求するって設定があったからだと思う。
キリコは死にたい奴を殺してやるのが仕事。
BJは大金を払ってでも生きたい奴を生かしてやるのが仕事。
だけどBJって自殺の説得も良くやるよね。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 20:42
キリコモ萌え

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 18:12
『99.9%の水』で病気で苦しむキリコが「(オレを)殺してくれ」と
言ったあと、BJがキリコに注射をする。すると、キリコが
「キ、キサマ、よくも…」と言うんだが、これは
(1)毒を注射されたと思ったキリコの「本当は死にたくないのによくも…」
(2)麻酔注射だと分かってて、「死ぬのを邪魔しやがってよくも…」
のどっちなのかいまだによくわからない。
オレは思わずキリコの本音が出てしまった(1)だと思うんだが。(常識?)

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 21:06
>>706
手元に単行本がないんでうろ覚えだけど、この時って確かキリコは
電波を使った安楽死の装置を用意してなかったっけ?
BJがキリコを殺す気ならそっちを使うだろうから、注射=麻酔だと
キリコはわかったんじゃないかな。

キリコの性格やBJとの関係からいっても私は(2)だと思うけど、キリコの心情は
もう少し複雑だったと思うよ。互いの信念のぶつかり合いなわけだから。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 21:40
俺はなんの疑いもなく(2)だと思ってたよ。
そういえばBJがその装置をキリコの目の前で壊してたね。



709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 22:50
>>707
キリコはダイナマイトで島ごと吹き飛ぶつもりだったんじゃなかった?
>>708
装置を壊したのはキリコ初登場の時だよ。

710 :707:2000/12/03(日) 23:06
安楽死の機械ってキリコの父親の時だっけね?
やっぱうろ覚えだ・・・

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 23:09
>>669
そうだよな。
今の医学は『無理やり生かす』ことはある程度できる。
でもブラックジャックみたいに奇跡の腕で『治す』ことはできない。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 23:12
>711
奇跡の腕でなおせる奴はいるけど
目立って無いだけ。その人
バカ高い手術料取ったりしないし。
その代わり、命かけてるかつーたら
かけてないだろーが。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 23:14
>>709
キリコ初登場は恐怖菌の話じゃない?
>>710
父親の時はこっそり毒薬注入。→「弁があった」

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 00:46
ああ、記憶が薄れる。キリコの初登場って「二人の黒い医者」じゃないの?
その時は装置を壊すというか、コードを切っただけだったような……
装置を壊したのは自殺志願の少年では?BJに拾われて、その後キリコの
病院に入院した少年が隣のベッドの少女を好きになって云々って話。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 01:21
正確に言うと、キリコ初登場は「死に神の化身」。ここで初めて
BJとキリコが出会う。
でも、話に問題があったんで「恐怖菌」と改題されてコミックス、文庫に収録。

キリコの超音波自殺装置は六つ子の話にも出てきて、爆弾に間違われていたね

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 15:21
大がかりな装置を持っていると怪しまれるよ・・・>自殺装置
空港のセキュリティって結構厳しいからねえ。
(でも現在だともっとコンパクトになっているだろうね。何せノーパソ
で操作する自殺装置もあるくらいだから。←NHKスペシャルでやってた)

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 16:14
>>空港のセキュリティって結構厳しいからねえ。

かつて、冨田勲が初めて日本にシンセサイザーを持ち込んだとき、空港でいくら
「楽器だ」と説明しても信じてもらえず、怪しい機械だとなかなか税関を通して
もらえなかったらしい。
今ではちょっと信じられないようなホントの話。BJと関係ないのでsage。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 16:29
ブラックジャックとは直接関係ない話だけど、今の基本的人権には「死ぬ権利」って
いう概念も含まれつつあるんだよね。
当然賛否両論あるわけだけれど、俺には社会が一段成熟したように思える。

俺が小さい頃爺さんがガンで苦しんでて、見舞いに行ったときに俺の親父に「殺して
くれ」と涙ながらに訴えたことを思い出すよ。親父は「そんなこと言うな」と泣いて
た。
結局苦しみながら死んでいったんだけど、あの時俺は子ども心に「何で病気で苦しく
て死にたがっている人を殺しちゃいけないんだろう」と疑問に思ったよ。

ブラックジャックを初めて読んだときDr.キリコを見て「やっぱり俺と同じ事を考え
ている人(手塚先生)もいるんだな、と思った。
だから、ブラックジャックで一番好きなキャラクターはDr.キリコだったりする。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 18:24
キリコがお父さんに毒物を注射した・・お父さんは彼に「万が一の時には
死なせて欲しい」と言ったのでしょうか?


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 18:28
719続き・・・
何となく思ったのだけど。オランダには「安楽死パス」とかが
あるそうです。
もしも不治の病になって、精神的にも肉体的にも限界に
達した際には「治療停止」か「薬物による安楽死」にして
下さい、という一種の意思表示カードのようなものらしいです。
カードまでとはいかないけど、そういう意思を示していたのかな?

721 :お前は既に名無しだ:2000/12/04(月) 19:57
よかった話は「海賊の手(だったかな?)」

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 20:26
>しーうーのあらまんちゅ
前にどこかで読んだんだが、フランス語の医学用語に
似た発音のものがあるらしい。
確かOsamushiMLだったと思うんだが……。
これ以上詳しいことはわからん。スマソ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/04(月) 23:43
飛び飛びでしか単行本を揃えてないんで、ちょっと質問です。
爆発事故の起因になる人への復習は完了したんですかね?
二人までは覚えてるんだけど、確か4人居たと思うんだけど・・

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 00:23
>>723
とうとう核心にせまる情報が!!
OsamushiMLに入っている人 情報きぼーん

725 :724:2000/12/05(火) 00:25
おっと723じゃなくて >>722 だった。
すまんsage

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 06:52
>>723
復讐は二人までしか描かれてません。
2人目の時に復讐に空しさを感じて止めたのか、
それとも3人目以降が見つからなかったのかは分かりませんが、
あの2人目のエピソードからして前者だと思う(思いたい

727 :>726:2000/12/05(火) 07:18
子供の頃にブラックジャックを読んだ時、復讐が尻切れで嫌だと思った。
全員に復讐して欲しいと。
今は、二人目の時に虚しさを感じてやめたという風に解釈出来るし、
その方が面白く思える。
時の流れと共に感じ方は変わる物だなあ、と思った。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 07:24
>726
でもBJが大金を取る一番の理由は5人への復讐のための資金集め
なんでは?エコロな友人の遺志を継ぐために人から大金
ふんだくったりするかな?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 17:05
>728
いや、爆発事故の設定は後からとってつけたものだから、
大金を巻き上げるってのには別の理由があると思う。
俺は、命の重さとか医者の罪とか、その辺のテーマと関連してる
ものだと思うんだが、どうだろうね。
そうそう、設定といえば、BJの白髪、あれって最初は
ただの髪のツヤのつもりだったんだってね。笑ったよ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 20:15
手塚スペシャル放送中あげ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 20:27
手塚スペシャル。この手の番組、民放でやらないでくれって感じだ。
演出が空回りして、手塚の痛い部分を浮き彫りにしてる。
NHKかBSで地味にやれよ。その方が嬉しい。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 21:49
>>731のいうとおり、アニメ板ではブーイングの嵐でした。
見て損した。

733 :お前は既に名無しだ:2000/12/05(火) 21:58
キャスティングが寒い。

ホントにNHKで地味にやってくれた方が嬉しいよね。
トキワ荘出身の漫画家が裏話を延々と喋ったり、
手塚と関わりのあった編集者とか出したり、
手塚の仕事風景を撮影したフィルム流したりとかさ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 22:24
別に推理物にしなくても…ヘボいし。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 10:33
ヘボかったがBJは格好良かった。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 10:36
「ブラックジャックで一番だめな話」は「手塚スペシャル」に決定しました。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 10:45
あのピノコは許せん。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 12:36
私はピノコが一番ましだと思ったけど???

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 12:55
ワトさんとサファイアが酷かったと思うよ。
ピノコはああいうキャラだと思う。
BJは格好いいけど、漫画とはキャラ違うなぁ。

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 13:09
ピノコたん、さくらたんみたい
サファイア、田中麗奈みたい(藁


741 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 13:13
BJ格好は良かった、でもサファイア最悪!ワトさんのがまだマシ。


742 :741:2000/12/07(木) 13:15
「BJは」の「は」いらんかった。すまん。


743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 13:37
ロビタに今風のアレンジ入れるのやめてほしーよなー。

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 14:05
実にイタかったですね、手塚スペシャル。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 14:22
最初から最後まで見た事をメチャメチャ後悔した。
途中でチャンネル変えようと思いつつ、もしかしたらこの後
面白くなるかも…?!と期待した俺が馬鹿でした。
何だったんだ、あれは…。

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 15:49
とにかく手塚スペシャル最悪だった!
よかったのはBJぐらい(あと写楽)
サファイアマジ見てて腹立った。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/07(木) 17:54
パーティーにキリコが来ていたのは嬉しかった。
琵琶丸がいたかどうかはわからなかった。
キリコの妹は多分いなかった。
話の中身はもう忘れた。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 18:56
俺はピノコ最悪だと思ったな。
とにかくギャーギャーうるさすぎ。
ああやってどうでもいいことに喚くタイプだったか?
本人は大人のつもりでいるんじゃなかったのか?
パーティーにお呼ばれしてるんだから、BJの奥さん
きどってすましてる方が合ってると思うんだが。
百歩ゆずってもBJに「フン!」とは言って欲しくなかったね。
BJが疑われそうになった時も、
「うちょ、ちぇんちぇーがそんなことするはずないのよさ!」
とか言って欲しかったよ俺は。

すみません、愚痴ってしまいました、逝ってきます。

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 12:53
しーうーのあらまんちゅage

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 13:48
仕事がヘヴィプラス残業で見られなかったけど>手塚スペシャル
見なくて良かったのだろうか?ビデオも録る余裕さえなかったほど
大変だったのよ・・自分・・・

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 15:08
ビデオで早送りのまま見た。
そんなずさんな見方にも関わらず、バナナで釘が打てるくらいの寒さが
伝わってしまう。恐るべし、テレ朝。
もー見た瞬間に「天馬博士は殺されるか犯人かどっちかでしかない」と
思わされたわけで・・・

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 15:26
内容は別としてキャラが動いてるの見れただけ良かった

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 15:34
>>750
見れなくて幸運でした。

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 17:02
age


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 21:11
750です。見なかった方がよかったんですね。
過去レス読んだけど・・・余程酷かったんだなあ・・・と痛感。


756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/08(金) 21:15
>>748
うん、ピノコのBJに対する信頼が薄かったのが…あと、暴れキャラにしても、暴れるポイント間違ってるような・・・

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 00:15
この漫画ってツッコミどころ満載なのに
この2chでさえみんな受け入れてるよね
これってなんでだろ?

いや、俺も好きなんだけどね

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 00:48
>>757
多分今の漫画にはない面白さがあるからだと思う。
何かひかれるものがあるなぁ、この漫画。
実際この漫画の中でダメな話なんてあんまりないし・・。
まぁ、あえて言えば鳥人間の話ぐらいかなぁ。1番だめだったのって。
ちょっと無理があったように思う。

759 :単純な答え:2000/12/09(土) 00:49
>>757
面白いから。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/09(土) 01:34
で、しーうーのあらまんちゅって結局何なんだ?

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 02:35
今頃手塚スペ見た。
ピノコ、口調が全然違うやん・・・・・・


762 :こーの鳥:2000/12/11(月) 20:46
 あの手塚SPのブラックジャック氏だけでかっこいいばかりなんて、ズルイだぜ!
手塚先生が生み出したかっこいい男性キャラクターがたくさんいるのに。
ブラックジャックはハンサムだわと聞かれることが多いと感じをしますが・・・。
ブラックジャックだって、本当にハンサムなのか?
彼がハンサムだといえるのは、OVAだけだ。
初期のブラックジャックだってすごく不細工だ。
俺にとっては、ロック・ホームだろうか、結城美智夫(MW)だろうか、大郷錠(未来人カオス)だろうか、
鍬潟陽介(七色いんこ)だろうか、ピラールだろうか、タンバラ・ガイ(共も、プライム・ローズ)だろうか、
珍鬼(ゴブリン公爵)だろうか、三戸真也(ミッドナイト)だろうか、
フランツ・クロイツシュタイン(ルードウィヒ・B)だろうか!
その人たちがいるじゃないか?!彼らの皆がブラックジャックより、もっと美男子だといえますよ!(激怒)
じゃあ、皆によって、好みが異なるのがあたりまえでしょうか?
なぜ、ブラックジャックだけは、もてるんだ!?
俺にとっては、理解をするのがづらいです。
ブラックジャック氏が俺にとっては、好みに全然に合わないです。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 22:15
↑気持ちが先走りすぎです。わかりにくいっす。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 22:30
   @` へ、     @` ヘ、
  ヽ..@` ' ⌒`´⌒ヽ ノ
   .l        l
   l  @`.@`.@`.@`.@`.ll@`.@`.@`.@`. |
   (|  l (0 @` 0) l)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ.@`.j、_σ_ ノ.ノ  < 先生はハンサムだけじゃないよのさ!
    /| |  ̄| |ヽ     \________________
   @`.ヘ l><l l><l >
  ⊂c (人.人.人l c⊃
    (人.人.人.l
     | .| |
     | .| |
     |__|._|
     .(___)___)


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 22:31
>>764
「ないのよさ」です。ウツシ……

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/11(月) 22:59
BJは加山雄三以外認めんっ!!!それが俺の全てだっ!!

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 23:33
加山BJ、サンデージャングルでやってた特集で見たら・・・
ショック症状を起こした私。ただでさえ体調不良だったのが余計に
悪くなってしまった。
宍戸BJは見たことないが、見ない方が身のためだろうな。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 00:19
隆BJはどうだ!

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 00:23
隆BJは最初の見た目は「・・・」だけど、実際に見てみると
なかなかいい味出してるよん。草刈キリコは結構笑える。
ちなみに草刈キリコとピノコのやりとりってのも・・・
(ビデオのピノコはかわいいよ)

770 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 06:34
あの熊の毛皮を妹がかぶって兄貴に撃たれる話はひどい。
多分重いであろう熊の毛皮をもって山の中まで入れるのならば
BJに「そっちまでいけるからなんか持っていく医療器具はない?」とか
電話すればいいのに・・・

771 :こーの鳥:2000/12/12(火) 20:36
>763
 あの文章に解りにくいのですみません。
私はあまり怒りすぎだから。(笑)
いろいろな理由があって、ブラックジャック氏があまり好きではありません。
「絵が死んでいる」という話のことね。ブラックジャック先生は、脳移植をやっていたでしょう。
私はこれを読んだとき、脳移植できるのことが本当かなと信じていました・・・。
>770
この意見に同感です。なぜ、ブラックジャック先生は早速彼女を助けてあげなかったでしょうか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 22:21
PDF版手塚治虫漫画大全集が来年3月30日に発売!
DVD8枚組で値段は12万円!!

とてもじゃないけど買えんわ…


773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 22:24
>>772
 欲しい…。5万ぐらいなら出せる!!って半額以下じゃないか…。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 23:11
>>772 これのことだね!
http://www.tezuka-dvd.com
400冊分で12万だと1冊300円だから高いわけでも無い気もするが…
好きな話だけネットでダウンロードするわけにはいかんのか!

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 23:17
うん、好きな分だけ、媒体に落としてくれるほうがありがたい…
全部欲しい訳じゃないしー。その方が、向こうさんも場所取らないしー。

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 23:19
>>769
草刈ピノコって読んじゃった・・・

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 23:23
>>767
ピノコがブラックジャックをなじるシーンで「先生(しぇんしぇい)の
宍戸錠〜」って言うシーンがあったような・・・

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 23:28
どう言う意味の罵倒なのか、よお分からん(笑)>「先生(しぇんしぇい)の宍戸錠〜」

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/12(火) 23:41
確かにあったね、先生の宍戸錠。(笑)
野良犬を拾ってきたピノコに飼っちゃイカンってBJが言ったのに対して
ダダこねたときだっけ?
ピノコのダダこねシーンは複数有って正確には覚えてない。(^^;;;

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 02:25
「流れ作業」
あの先生は医療ミスをしてない?
いくら患者の両親が諦めてるからといって
あの先生は自分の娘だと思って手術をしたんでしょ
あの子供が可哀想だ

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 02:45
>708
あれはなんか話の論旨がおかしいよね・・。

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 02:56
「99.9%の水」ってうろ覚えだけど、たしか注射打つ前に
キリコが自力で安楽死しそうになっててBJともめて麻酔打たれたんじゃ
なかったっけ??ちがったっけ?

783 :781:2000/12/13(水) 03:06
>780 の間違いだった。スマソ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 04:36
「春一番」 移植した角膜に写りこんだ殺人者が見えるってなんか変。
網膜に写ってたっていうならあるかも(?)しれないけど。
話自身は結構好きなんだけど。

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 05:41
やっぱ本間先生が逝っちゃう「時には真珠のように。」が好き。
漫画主人公のBJでさえスーパーマンじゃないっていうのを
あえて描いているのに大きな影響を受けた。
そして人の命のはかなさと重さを考えさせられた・・・。
「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんて
      おこがましいことだとは思わんかね…………」


786 :785:2000/12/13(水) 05:44
スマソ、スレッドお題は駄目な話なのか・・・。
地下室に閉じ込められてたドキュソ兄貴が、BJに直してもらった
直後に自分に火傷を負わせて閉じ込めた妹に仕返しするやつ。
因果応報というよりはどっちもどっちという感じで・・・。

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 11:27
>>785
メスをBJの体内に置き忘れた本間先生・・・・。
最近の医療事故を見ると先取りし過ぎ(--;

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 11:59
>>787
本間先生って、本当に名医なのか怪しいと思うのですが・・・
(こえ〜よ・・・)

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 12:11
>>787
いやぁ、連載当時にも、そんな事件があったのですよ>置き忘れ
ハサミだったかな?

790 :風の谷の名無しさん:2000/12/13(水) 17:13
アホだなあと思った話は イルカの真珠。
漁業を荒らさなければ済むことなのに。

あとミサイルのかまいたち。
なにも自分が実験台になって斬られることないじゃん。
時間と位置的にしょうがなかったのかなあ。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 17:21
>「春一番」 移植した角膜に写りこんだ殺人者が見えるってなんか変。

でもあの子めっちゃ可愛いんだよね〜・・・
ちなみにダメ話で衆目が一致している鳥になる少女のイカルも
めちゃめちゃ可愛いと思いませぬか?

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/13(水) 17:30
「春一番」のヒロインて、むかしの人魚ものかなにかの主人公じゃなかった?ルーピ?

793 :こーの鳥:2000/12/14(木) 20:41
 「春一番」のヒロインを演じる「エンゼルの丘」の主人公であるルーナちゃんです。
とても可愛いだぜ!人魚の子孫だそうです。この本は、講談社漫画文庫で発行しているです。
1960年発表した少女漫画です。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/15(金) 00:42
またまた、「だめな話」と関係なくて恐縮ですが、『ハロ−CQ』のラストに登場するトムは、アニメ版のトリトンじゃないでしょうか。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/15(金) 12:52
あのーこのなかにB,Jの胸のリボンがなかったり青色だったり赤だったりするけど
これはどういうことかわかるひといますか
マンガの青色が一番良いけど

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/15(金) 13:36
>>795
BJのさり気ないお洒落、に一票。

797 :@お腹いっぱい:2000/12/15(金) 14:16
なぜ,アニメでは赤なんだろう
そういえばブラック・ジャックなのにブラックジャックって間違って書く人が多いね
<真ん中の点を忘れてるんだよね
雑誌でも閉域で間違ってることもある

798 :>797:2000/12/16(土) 00:33
このスレのタイトル

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/16(土) 11:41
簡潔なセリフなのに、胸にグッときて感動する場面がある。

「中にメスが!!」
「毛布がある!!」
「きれいね…けしきって…」

…最近の漫画で感動することってあまりないんだよな…

800 :風の谷の名無しさん:2000/12/16(土) 12:54
ちょっと前の話題になるけど、免許は指が震えるから
とれないって、間先生が言ってたよ。

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 15:11
>790
イルカじゃなくて、シャチじゃないのか、あれ。
ついでにいえば、所詮畜生だから、畜生にむかって「アホだなあ、漁業を荒らさなければ
済むことなのに」って…。
ま、BJも「沖に帰って、そのまま戻ってくるな」とは言っていたが。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 15:14
アホはお前だ、というやつだな。>790

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 16:00
永井豪みたいな絵で描いてる話。

いや、だから、それは…。

804 :宍戸錠:2000/12/16(土) 18:26
>777,778
ピノコがBJを宍戸錠と揶揄するのは、当時、アイドル片平なぎさ主演、BJ宍戸錠で「春一番」が映画化されたからです。話題は呼んだけど、当然なかったことにされてますよね。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 19:04
医師免許の話がピノコのせいで消えちゃう話

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 20:49
「その子を殺すな!」で
永井豪の隣にいたのは誰?

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/16(土) 22:25
ゲラっていう名前

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 03:35
アッチョン-ブリケ
[独][医] achzion-brucke
     横隔膜矯正帯

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 04:28
しーうーのあらまんちゅ
[独][医]Schwerner Armanche
変異性劇症膠原病(皇帝病)

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 05:09
>>808
>>809
マジッすか!?スゲェ!!

811 :ああっ手塚さまっ:2000/12/18(月) 07:06
マジマジ!?
手元にコミックスないから記憶だけで
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと当時のCMとか
流行歌あてはめてたよ!!>「し−うー」

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 07:19
>>809
それ、ラインハルトの死因じゃないか…?嘘吐きー

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 07:22
おいおい・・・・絶対ネタでしょう・・・・

>809
爆笑しました。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/18(月) 07:27
大体、皇帝病には、ちゃんとした別な名前がつけられとるわ!(笑)

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 21:56
膠原病・・・???その上に何か付くんだったっけ?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 22:56
ネタかな? でもbruckeは橋、とか〜帯、って独和辞典にでてるしなぁ


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/19(火) 01:11
スレッド最初から読みました。全巻買って読みましたが、未収録作もあるんですね、もったいない。
ぜひとも新書版26巻を出してくれることを祈ります。
東京は遠いもので・・・

818 :未収録作品:2000/12/20(水) 01:34
      タイトル   :あおり文句
74/ 6/24 指       :旧友との出会いに大きな破局が待ち受ける!!
74/10/28 死神の化身  :連行された場所にいた患者の病名はなんと!?
75/ 1/20 快楽の座   :スチモシーバーを脳に入れた少年が狂った!!
76/10/25 金!金!金! :選挙資金を借りに男がB・Jの家へ…!!
77/ 2/ 7 不死鳥    :見知らぬなにものかに治療の依頼を受けたB・J!!
77/ 3/28 おとずれた思い出:BJの家にはいろんな患者がくるのだが…
77/ 5/ 9 壁       :進級したのはいいけれど、受験地獄が待っている。 
78/ 4/ 3 落下物      :ブラック・ジャック病の原因は?


819 :名無しさん:2000/12/20(水) 08:16
「指」が「刻印」に変わったけど間久部の指の書き直し忘れ?のようなコマが
ありますよ。指が六本・・・・。

820 :名無しさん:2000/12/20(水) 14:42
どこの話に出てくるのかは忘れたけど
「水虫は直せなくて、完全に直せる薬を作ったら
ノーベル賞がもらえる」という記述があって、
子どものころにBJを読んですっかりこれを
信じ込んだウチの同居人は「だれかが水虫の薬を作ってノーベル賞をもらったという
話を聞かないから水虫につける薬はない!」と信じて
水虫の治療薬をつけてくれません。
足が臭いです。ときどき鼻が曲がりそうです。勘弁してほしいです。
てなわけで、わたしとしては最低の話はそのエピソードが出てくるどれかだ!

821 :名無しさん:2000/12/20(水) 14:46
まあ水虫はさておいて、わたしは女性ですが、
如月先生の話にはあまり不快感を覚えないなあ。
手塚作品の魅力のひとつには、リボンの騎士もそうだけど、
男になったり女になったり、ヒロインのジェンダーがあいまいな
ところにもあったりすると思うわけで。「女性であった過去を隠して
船医としていきる如月先生(しかも華奢な体にスーツと白衣姿!)」
ってのは、なにかこう、グッとくる設定だったりするんですがね、わたしにはね。
おまけに若造にも惚れられるし、海のむこうから手紙1通でBJの心をかき乱すし。
なにかうらやましいお立場の如月先生だ。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 15:22
>820
「完全に治せる」というのは、「薬がいらなくなる」という意味だと思うんですが、市販の治療薬はつけつづけていれば水虫を「完全におさえる」ことは出来ます。
個人的には、ダマリンがおすすめ。

BJに出て来た女性でよかったのは、カンサーキラーを開発したボンボン先生のおっかさん。

「あなた、そのBJという先生の腕に、シットしてるんでしょ」

たしか、件の「水虫=ノーベル賞」の話に出て来たんだったと思う。

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 15:22
>>821
如月先生の設定は確かにかなり萌えなのだが、
子宮を摘出すると(子供が生めなくなると)女では
なくなるというくだりに、かちんと来る人もいるんでしょう。
私も実際首ひねった。・・・そこらへんは、描かれた
時代のこともあるし、あまり気にはなりませんが。

ところで水虫ってくさいんですか?

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 15:36
今日、向井亜紀さんが子宮摘出の記者会見を開いていて、
夫である高田延彦?が、彼女に対してやさしさあふれる
言葉をかけてあげてた模様です。
BJも高田を見習え!みたいなカキコがあるかも
しれないので状況を再確認

向井さん>子宮 を摘出。卵子ができるのでまだ他人の身体を
かりて自分の子を作ることが可能
恵さん >子宮、卵巣 を摘出。自分の子を作るのは不可能。
女性ホルモンも分泌されない。

高田&向井>夫婦
BJ&恵 >まだつきあってもいない

高田も立派だが、まだつきあってもなく、かつ、これから
どういう状況になるかをわかった上で自分の気持ちを打ち明けた
BJはとてつもなくすごいと思う。つまりBJはそれでもいいと
暗に言っているのだから。
例えばあなたが密かに思っている異性が、これから両手両足を
切断する手術をするとわかっていた場合に、あなたはその手術の前に
その異性に対して告白する勇気があるでしょうか?
「好きだ。心から愛している」と・・・
その状況に近いと思うなぁ。わかりやすくいうと。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 15:43
>>808-809
ろっぽんぞー=ラプンツェル を思いだした。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 17:57
ヒロインのジェンダーというと催眠術で男と思い込ませる話があったよな。
あれは強引だと思ったよ。

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/20(水) 19:41
如月先生の話は、如月先生の判断だと思うなあ…
これからだんだん女性らしくなくなって、子供も産めない自分が、
BJに相応しいかと考えたら、駄目になっちゃったんだろう。
多分、BJはまだ惚れてると思うし。
私的には、女性の内に好きになった人に、女性でなくなってく様見られたくないな…
例え、相手に理解があると分かってても、こっちの気持ちがな…
そのうち、心替わりするんじゃないかって、スゲエ不安だと思うし…
そんなら、きっぱり切って、新しい人生歩むって…

828 :821:2000/12/20(水) 23:36
エエ、臭いんですよ。お友達にそういう人がいたら
靴下でもいいから嗅がせてもらうといい経験かも。

それはさておき、
>子宮を摘出すると(子供が生めなくなると)女では
>なくなるというくだりに、かちんと来る人もいるんでしょう。
これはまあ非常によく解かりますですわ。ただまあ、繰り返すようですが、
わたしには、手塚先生の趣味に「中性的な存在」への憧れみたいのがあって、
「BJの彼女が病気が理由で性別不明の存在になっちゃうってお話が書きたい」
という衝動がわきおこり、
→「あんまり奇病を連発してもアレだから子宮ガンってことにしておこう」
という発想だったような気がしてならないんですねー。
その他の細かいことはあんまり考えてなかったんでないか、と。

しかし。なんでBJの惚れる女性は女医さんばっかりかなー。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 00:00
恵さん・・リアル消防時代のトラウマの原因・・・・
(話を読んだ頃、母も子宮と卵巣の摘出手術を受けたので。)


830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/21(木) 00:12
>828
似たようなこと思った。

相思相愛なんだけど、思いがとどかないっつー
BJのかっこよさの演出、少女漫画方式というか。

そしてベタベタだとわかっていながら
それに萌える自分・・・手塚先生、完敗です。

831 :青三××:2000/12/21(木) 00:40
基本的にBJは大好きなんですが、
BJが患者によくお金を渡しますよね。
その基準が曖昧な気がするんですが・・・。
会社の金を男に貢いだ女にその分の金を渡したかと思えば、
もっと金に困ってる人からは厳しく請求する・・・。
うーん、些細な事なんですが。



832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/21(木) 11:50
サボテンが寄生する話がだめだな。
話うんぬんより、葉っぱがぽろぽろ取れるところが。
昔アトピーがひどくてかさぶたがとれてくるの思い出しちゃって
今でもあの話は飛ばします。読めないなー。

好きなのは、兄弟がいて弟がバカだったけど社長になって息子を医者にするやつ。
BJなんにもしないんだけどね、なんとなく。


833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 01:26
BJって、何度も自分自身の手術してるよね
(撃たれた時とか、オーストラリアの荒地で、とか)
荒唐無稽だと思ったけど、本当に自分の盲腸手術を
したお医者さんがいたらしい。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 03:59
BJって鏡見ながら自分の手術できるのに、
なんで臓器が全て左右反対の子供の手術できないの?

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/22(金) 09:53
>>834

い、いわれてみれば…。
でも許ス! 撃たれた瞬間にのけぞるBJが
激しくセクシーだから。あと、自分の手術したあとに
グッタリしちゃうBJも…た〜まりませんわ〜! 手塚先生〜!

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 01:29
ダメな話はとくに思い浮かばないんだけど、
何年かまえのAIDSのBJのポスターが欲しい、と思った。
こないだも区の保健所で遭遇してひっぺがして
持ちかえりたい衝動にかられた。でもいいのか? BJって無免許医なのに>厚生省

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 01:40
ピノコの手助けで、鏡を見ながら手術をする話は、自分で自分を手術するより、前の話じゃなかったっけ?
それで慣れたんで、自分のが出来たとか。または、自分の臓器なんで、なんとなく、
『あ、ここメスあるな、もちょっと右かな』とか分かったとか。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/23(土) 01:47
今のAIDSポスターは窪の内栄策っすね。
如月先生の話はなあ……。
私も卵巣の手術したんだけど破談になったよ。
子宮とかの手術すると親の方が結婚断るケースは非常に多い。
医者なんだからさ、気にする事ないよって言ってやってよBJ。
あ、ピノコの病気はホントにありますよ。
ピノコのお姉さん18だったけど、実際この年令で手術する人とか多いみたい。
医者なのに、コンピューターも直せるぞ!

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 00:46
今NHK教育で「手塚治虫世紀末のメッセージ」を放送age

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 00:50
だね。age

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 00:51
2ちゃねらー乗り込み中。(藁
http://www.jade.dti.ne.jp/~d-hope/chat3.htm

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 00:53
今すぐ教育TV見なハレ、ただ今! 見なきゃ!
手塚治虫 世紀末へのメッセージ

  ▽遺作ファウストの原稿発見
  ▽未完のアニメ再現
  ▽手塚が託した夢とは               
                         吉野 紗香

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 00:55
今の手塚プロの絵いや

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 00:56
鏡を見てもうまく手術できるのは、自分の手も鏡にうつるからです。
左右逆の体の手術は、自分の手の動きが肉体の位置とクロスしてしまうからですね。

845 :名無し:2000/12/24(日) 01:02
>843
激しく同意!!

それといま再放送してる番組は聖人伝みたいであまり面白くありません。
あの手塚先生があんな生易しい人間であるわけない。 

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 01:05
そうそうこの番組でネオファウスト最終回をアニメで再現してるんだよ。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 01:07
この間のアニメといいなんか手塚のメッセージを間違って解釈してるような気がするな

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/24(日) 05:14
age

849 :名無しジャック:2000/12/25(月) 04:30
本日 TBS系のNEWS23で手塚治虫スペシャルをやるらしい。
筑紫哲也がまた勘違いなコメントを言うような予感…



850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/25(月) 22:54
筑紫あげ

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 00:29
テレ朝が20点なら23は80点。結構良かった。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/26(火) 00:32
うん、結構良かった
やっぱり手塚治虫はすごい

853 :AGE:2000/12/26(火) 02:11
AGE

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/27(水) 18:32
age

855 :名無しさん@三千万円!:2000/12/27(水) 23:13
秋田文庫から「ブラックジャック 300 Stars エンサイクロペディア」
発売記念age

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/28(木) 01:38
鉄腕アトムやブラックジャックだけでなく
奇子やきりひと賛歌にもふれてほしい

857 :こーの鳥:2000/12/28(木) 18:16
 856に同感です。ブラックジャックよりきりひと賛歌の方が面白いです。
 ブラックジャック先生より、小山内先生や占部先生のほうが、現実的な医者だと感じる。いや、もっといい医者だと思います。


858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/28(木) 18:28
ブラックジャックは何よりもまず、ヒーローとして造形され
ていたことが、職能人としての医者の姿を描くことを制約す
ることになったのではないかと思います。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/28(木) 19:54
BJはアンチヒーロー

860 :名無しさん@医者はどこだ!:2000/12/28(木) 23:45
いい医者かどーかではなく、マンガの主人公としてキャラが立ってるかどうかだと思う。

861 :名無しさん@お腹いたい:2000/12/29(金) 04:04
現実的な医者ねぇ…… 漫画にそういうものを求める人がいるのか…

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/29(金) 04:14
いや、むしろ
ブラックジャックは一番だめな漫画

863 :こーの鳥:2000/12/30(土) 16:59
 「きりひと賛歌」は「ブラックジャック」との違って、大人向き漫画です。
「ブラックジャック」は少年向き漫画でしょう。
大人向き漫画だって、現実的なところをよく描かれるでしょう。
少年向き漫画には、非現実的なところをよく描かれるだったはず。
確かに、この世の中の少年向き漫画だって、非現実的で「夢」をよく描かれるですね。
少年向き漫画の主人公が非現実的な超人である人物が多いだろう。
大人向き漫画の主人公は非現実的な超人より現実的な普通の人が多いそうです。
「ブラックジャック」は名作ではなく、実は迷作であることをすごく感じました。
いや、「ブラックジャック」という人間愛や命の大切さを描かれる作品として、
名作であるが、医療漫画として迷作であると思います。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 03:49
ブラックジャック 300Starsエンサイクロペディア
2001年1月10日発売!!

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 05:11
不幸な過去があったせいだからかもしれないが、
BJはかなり強度のマザコンだね。父親の後妻を母親
そっくりにしたり、母に似てるイカルに肩入れしたり。
結婚しないのもそのせいか?

866 :名無しさん:2000/12/31(日) 05:17
アートの遺伝子Z、次回はブラックジャックを取り上げるらしい。
そーいやこの番組「先生の宍戸錠!」がでてる。


867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 06:56
sage

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 07:49
さいきん 文庫版で全巻そろえました! すごくおもしろいです。
一話完結でこれだけ話がバラエティに富んでる漫画って、
そうそうないですね。どうやって手塚先生はネタを考えたんで
しょうか?

869 : Nanashi_et_al.:2000/12/31(日) 08:07
コミックス1巻〜10巻ぐらいまでは文句なく傑作。
20巻以降はちょっとね…
でも25年ぐらい前のマンガなのに古く感じないのは
すごいと思う。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 10:28
ブラックジャックが医療人としてだめ?それは高額の医療費のせい?気にいらない患者に冷たい言葉かけるせい?でももし彼が平等なんて偽善吐いたら、診療所にドキュン患者がおしよせて本当に彼の奇跡のメスでしかチャレンジできない仕事に手がまわらないじゃん。それに医学芸術の究極といえる彼のメスとそこらのドキュン先生の値段が一緒になってしまうんだぜ、彼が保険医になったりしたら。医療って技術になりさがってるとこあるけど本来数さばきゃいいってもんじゃなくて、ある種芸術にちかい情熱が必要なものだとおもう。ブラックジャック先生はだからあえて医師免許とらないでいいたい奴らにいわせておく辛い立場選らんでんじゃん。むしろブラックジャックのほうが現実的なおとなの問題に直面したキャラクターだと思うぞ。子供のころ読んだからよくわかんなかったけど。医者や看護婦に数さばかせて、医療の質おとしている現実の厚生省に対するアンチテーゼにあれはなっていたんだ。


871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 12:00
ごめん、ドキュン患者サンの苦しみに親身に対応するのも勿論、大切な仕事だよね。でも神ならぬ彼は漫画とわいえ、無限に働けるわけではなく、また彼にしかできない仕事があるってこと.傲慢なカキコ許してね。

872 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2000/12/31(日) 23:01
超能力を肯定してるのがちょっと萎えた

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 23:07
ダメな話じゃないんだけど
毎回最後の1コマが最高だよね・・・

874 :名無しんぼ@フリルいっぱい:2000/12/31(日) 23:20
「それは私の出番が少ないからさフフフ…」

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2000/12/31(日) 23:54
どの話だったか忘れたけど、子供の病気について父親がBJに専門用語並べて
あれこれまくし立てるのに対してBJが切れて
「わたしは、あんたみたいに素人のくせに生半可な知識をふりかざしてくる
ヤツが1番嫌いだ」みたいに怒った話。
あの父親の言い方もちょっと自慢気でいやなんだけど
我が子の病気について素人ながら必死で勉強して医師に納得行くまで
質問する姿勢をああケンもホロロに否定しちゃうBJもちょっと・・・と思う。


876 :花と名無しさん:2001/01/01(月) 01:13
ああ、わかる。くる病の話ね。
わたしもあれはいまの感覚からするとちょっとヤな感じだなーと思う。

877 :じゃま:2001/01/01(月) 02:14
あんま関係ないけど
THE BOOMの「いつもと違う場所で」のPVが好き。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 03:34
>875 >876
ごめんね、でも医者は患者のききかじりの知識きかされるとこころのなかでは、逆情しちゃうもんなんだよほんとに。
自分らも,若いころ机上の理論詰め込んで,現実との乖離に、こっぴどいめにあわされてるからね。
だから俺的には、あのシーン、よくぞ言ってくれたなーって感じ。患者さん、ごめんなさい。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 10:55
>>875>>876>>878
 難しいですね・・患者の立場と医者の立場・・・
(878さんは現役のお医者さんですね?)
 

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 13:16
恥ずかしいから、お互い話題にものぼらないような顔してるけど、30代から50歳くらいまでのお医者さんたちの心の中にはブラックジャックに憧れる気持ちが深く鎮かに萌え続けているのさ。
ところで患者さんたちはみんな口ぐちに、ブラックジャックみたいな先生にめぐり逢いたいというんだけど、あんなにつっけんどんにされても、まして高額の医療費が提示されても
そんな言葉ほざく余裕あるかな?
ふりかえってみてほしいんだが、ブラックジャックの患者たちっていうのは、B.Jが医者の究極であるがように患者として医者の魂に点火させる、医者のほうが貴方のお世話させていただいてありがとうごさいましたっていうような患者の鏡だったよな。
医者はつまるところ患者に隷属させていただきます。どんなドキュンでも,一度信頼なくして喧嘩別れされた患者にでも。
でも患者さんたちにひとつお願いがあるんですが、あなたがたは、大切な患者さんではあるが、どこまでいってもお客さんじゃあないってこと。
ちくり板とかで、医者や病院の悪口こそこそ書きまくるタイプの人たちは、一生ブラックジャックには逢えないよ。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 13:24
>>880
言いたいことはともかく、読みにくい文章。


882 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/01/01(月) 19:20
いんふぉーむどこんせぷと

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/01(月) 20:32
ネタ?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 20:33
「されどいつわりの日々」
ほら、患者が自殺してしまった話。「直せばいいってもんじゃないんだよな」
と思ってしまった。


885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/04(木) 19:35
国会図書館に地元の図書館からコピーの請求をしたいのですがどうしたらよいのやらさっぱりわかりません。
http://www.ndl.go.jp/ndl_frm_5.html をみてはみたんですがどうもよくわからない・・・どうしたらいいのでしょう?
しかしほかのコピ−したいのまでコピ−するとぜんぶあわせて15000エンもする・・・・ウツダ・・・・シノウ・・・

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/05(金) 14:43
age

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 16:27
題名忘れちゃったけど、
最後にブラック・ジャックが医師免許証破り捨てるやつ。


888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/05(金) 23:52
ここ読んでたら読みたくなって文庫1巻と3巻かってきたよage

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/06(土) 00:06
ブラックジャックって金の亡者になってる時と
妙に親切でタダで手術したりする時があって
性格が一致してない感じがした。
でも好きだけど。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/08(月) 04:04
チャンピオン連載時とコミックス収録時の書き換え、変更点を
調べたいな、と思っていたのだが、先をこされたよ。
http://www.rx.x0.com/~ngt/research1.shtml

しかし、よく調べているなぁ。これで絵の相違点もあれば
完璧なんだが、権利上むずかしいやね(研究目的なら絵も
引用できるはずだけど)


891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/08(月) 17:57
ピノコが欲しいと本気で思っていた。
子供の時。
いや、今でも。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 01:10
NTV系列 アートの遺伝子Z age

893 :名無んぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 14:00
ブラックジャック 300Starsエンサイクロペディア
2001年1月10日発売!!
これはなんなんだ・・・・・しかし秋田書店はBJだけで
ビルがたつんじゃないのかなー。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 14:39
ピノコと同じ症状の患者が運び込まれて、BJは一旦はピノコと
同じように組み立てる(笑)と約束するのに、その畸形腫瘍は
クライアントだったかがやって来て、アッサリアルコール標本に
されてしまう話が、なんか点目でした。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 15:22
がいしゅつでしょうが「解説総目録」
http://www.rinc.or.jp/~kurata/t-osamu/t-osamu.html

『未収録作品リスト』でBJの未収録作の解説、
『BJエピソードリスト』なんかも便利です。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 21:39
BLACK JACK 300STARS' Encyclopedia、今日売ってたんで
買ってみたよ。まあ、どうせたいしたことないんだろうと
思っていたんだが。

読み終わって絶句。
オレはいままでBJの半分しか解っていなかったんだ…

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/09(火) 22:32
>>896
そんなに良かったんですか!
・・・買ってみようかなぁ。

898 :名無し@その向こうへ行こう:2001/01/09(火) 23:33
>>896
値段どのくらい?


899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 01:37
狼少女がBJに整形してもらって美貌を見せびらかしたくなって
山を降りた話。
病状とか手術とか女の子の可愛さとか、好きなんだけどBJ本人がダメすぎ!
ひでーよ。BJ。
一言、「政府(だっけ?)に撃ち殺される危険があるからやめとけ」って
言えば済む話じゃんか〜。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 01:41
>899
ホント。あれってなんで教えてあげなかったんだろう

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 01:52
>>899
激しく同意…

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 01:59
それを言ったら、放送部のアイドルの女の子の
ポリープの話もひで〜〜よ。
一年も黙ってすごしてたんだよ、彼女!
クロオ、やっぱりひねくれてる。(笑)

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 02:50
でも、狼少女って手術後には孤独の影みたいのが
綺麗サッパリ消えちゃって、なんかつまんないただの女の子に
なっちゃったじゃない。BJってイルカといい女ブラックジャックの先生といい、
孤独な人(あ、イルカは動物か)に惹かれるタイプみたいだから、
あえて止めようとしなかった気分もわからなくはない。
けど、
>クロオ、やっぱりひねくれてる。(笑)
には激しく同意(笑)

#ところで900越えたけど、わたしとしてはまた新しいスレでBJの話がしたいなあ。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 03:23
>>903
2代目スレ作りましたのでどうぞ。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 03:24
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=979064474&ls=100

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/10(水) 03:33
新スレできてる!うれしいー
実は最近読み始めたからまた色々皆さんの書き込みみたいと思ってました

907 :お腹いっぱい:2001/01/10(水) 17:07
>898
743円
文芸春秋にも手塚のことが少し載っている

908 :しーうーのあらまんちゅ:2001/01/16(火) 22:15
しーうーのあらまんちゅって、手塚先生の娘さんか誰かが2歳ぐらいの時に言っていた謎の言葉がもとだよ、確か。
あっちょんぶりけもそうだったはず。何かに載ってたぞ、マジで。手塚治虫作品の解説本のどれかに。そういった解説本の中では結構初期に出た奴。
短大の図書館で読んだんだけど4年前に卒業しちゃったからもう確認できない・・・本棚の位置は分かるんだけど。(移動されてなければだが。)
そのころNHKかTBSあたりでやってた特番でもそう言ってたような気がするんですが・・・
ヒョウタンツギや、おむかえでごんす等が妹さんの子供のころの落書き、って話も同時に紹介されてた。
ああ、そうだ、あっちょんぶりけには意味を解説したインタビューがあったような・・・・
娘さんに意味を聞いたらしいんだけど。結局感嘆語だって事しか憶えてないや。
ちなみに松商短大の図書館入ってまっすぐ、壁まで行って二つ戻った棚のあたり。
中川らもの本があるのの向かいの棚。雑誌事典があるのと同じ棚。当時。2冊あるけど黄色い方じゃない。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/17(水) 00:42
あの〜新スレできてますから・・・そっちでどうぞ・・・・
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=979064474&ls=100




910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/01/23(火) 05:25
保護sage

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)