5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<園児を線路に投げる>

1 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 00:01
<園児を線路に投げる>男児重体 21歳の男を現行犯逮捕 横浜 9日午前10時45分ごろ、横浜市港北区大曽根1の東急東横線上にかかる陸橋で、同区師岡町、会社員、山本和俊さん(33)の長男で保育園児、涼太ちゃん(2)が、保育園職員と散歩中、いきなり男に抱きかかえられ、7メートル下の線路に落とされた。病院に運ばれたが内臓破裂で重体。通報で駆け付けた港北署員が、近くの知的障害者施設に入所中の無職の男(21)を殺人未遂容疑の現行犯で逮捕した。


 調べでは事件当時、この男は施設職員と一緒だった。取り調べを理解できない様子で意味不明なことを供述しているという。


2 :博巳:2001/05/10(木) 00:08
牡餓鬼なら、シンでもいいや。
ついでに、このキティも、7m下の線路に落として頃したれ

3 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/10(木) 00:13
何の罪も無い子供が不幸な事故(犯罪?)の犠牲になる・・・なり

いつも、犠牲者は弱いものナリ・・・

心から、この子供の奇跡的な回復を切望いたしますなり・・・

4 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 00:15
キティ男のことはいいが、散歩させてた保育園職員はどうなるのだろう。
これを機に保育園のお散歩がなくなったりしたら、子供が
かわいそうだな〜

5 :名無しの心子知らず :2001/05/10(木) 00:17
>>2
お前が一番死んでいいよ。
回線切って首吊って死ねよ。

6 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 00:22
いやーーーーーーーーーーー!!!!
すんごい近所だよ、これ!大倉山!?
幼稚園そっちにしようと思ってるのに!

7 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 00:29
うちの子、保育所に行ってるし、お散歩もあるよ。恐いよ〜。うちも、お散歩大好きなのに。

8 :黒い名無しさん:2001/05/10(木) 00:32
実の親による子供の虐待死も痛ましいけど、こーいうのも辛すぎるなあ。
まず被害者の子供が可哀想すぎるし、親も相手が精神異常者では怒りと
悲しみが犯罪者本人に届かなくて収まりきれないよなぁ。

保育園職員も相手が21歳の男じゃ止めようがなかったのかも
しれないけど、容赦無く責任と自責の念は襲って来るだろうし。
精神異常者の犯罪って云うとマスコミは色目で記事書きたてるから
他の関係無い知的障害者が、ますます世間から白い目で見られる。
救われん事件だな・・。


9 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 00:44
この板にもキティ現る!


10 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 01:45
21歳の男についていた、施設の人間に責任はないの?
犠牲になった子供も親も、相手が知的障害者だから・・・
では、納得できないって。

11 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 02:00
大倉山駅の近くの陸橋?そしてその数10m先には
幼稚園がある場所?あんな犯罪とは無縁そうな場所で
そんな残酷な出来事があったなんて。
それにしても酷すぎる。

12 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 02:11
なんだか やりきれない事件・・・・二歳の子がかわいそう
21才の知的障害の男は、ことの重大性が解ってないだろうしな〜
知的障害者の散歩風景を見かけるけど、一対一の付き添いじゃなくて
三〜四人に一人の付き添いだったりしてるしな・・・
施設の人は、まさかこんな事すると思わなかったのかな・・・
止めれなかったのかな・・・
保育園の保母さんもツライなぁ
ホント救われない事件だわ・・・坊やが回復して元気になってくれるといいな




13 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 04:07


14 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 05:12
>>三〜四人に一人の付き添いだったりしてるしな・・・

それまだ多い方ですよ。
田舎の精神病院では15人散歩させるのに一人くらいしかついていない。
治療のためのプログラムだろうが、地域の人間はおびえています。

15 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 06:25
園児の回復を心から祈る

16 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 07:26
そんなニュース朝やってないけど・・・・
ソースちょーだいよ>>1

17 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 07:28
http://channel.goo.ne.jp/news/mainichi/shakai/20010510/0510M166.html
ここ

18 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 07:29
http://channel.goo.ne.jp/news/jiji/shakai/20010509/010509X058.html
ここも

19 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 07:33
TBS系列のエクスプレスでもそのニュースやってた。
園児は腎臓破裂の重症だって。
いろんな問題が絡んで、やり切れない事件だよね。


20 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:00
前レスでもあったけどこう言うことがあると
他の知的障害者の方たちを警戒せざるを得ないなあ。


21 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:04
>>20
そうなんだよね、園児の親の立場になるとそう思うのは自然
だよね。
ただ、自分の子供が知的障害児だったらと思うと、また複雑。
「あ、警戒しなくちゃ。」なんて子供が歩くたびに思われると
辛い気がする。
保母さんや施設の付き添いの人がきちんと仕事をしていても、
完全には防げないのかなあ。

22 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:26
小学校の時、同級生の家に近くの施設の知的障害者の男性が
いきなり入り込んできたそうです。
散歩中で何人かの先生付き添っていたらしいけど、
どの家に入り込んだのか分からなくて探し回っていたそう。
その時家にいたのは、同級生とそのお兄さん。
家の中で何をされたか、その子はあまり語らなかったけど、
ショックで何日か学校を休んでました。
その話を聞いて、小学生だった私は知的障害を持った方に
大人になるまで恐怖感を持っていました。
今もそうかもしれない。


23 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:27
うちは父親がついていた知的障害者の人に殴られて
口切れちゃったんだよね。
それまでは「障害のあるなし関係なく接する」
(この意見自体が差別的ととられたらスマソ)
って考えだったんだけどやはり怖くなってきちゃって・・。
自然と避けちゃうというか子供をかばうようになっちゃった。
その父親の態度にもちょっと腹立たしい部分があったんだけどね。

園児の回復を心より祈るばかりです。

24 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:35
数年前、息子の幼稚園の親子遠足のとき。
芝生広場でお弁当のあと、自由に遊んでたら
通りかかった知的障害者の男の子(中学生くらい)が突然
すれちがいざま息子の友達をグーで殴った。
殴られた子はふっとんで、しばらくは起きあがれなかった。
母親が慌てて駆けつけたら、付き添いの教員らしき人が
「すいませんね、この子いま機嫌悪くて。気をつけてね」とだけ言って
去って行ってしまった。
倒れた子を気遣う言葉も、殴った子を捕まえるなども一切なし。
殴られた子は夕方までほっぺたが真赤に腫れてた。
なんかね、付き添いの人の感覚がマヒしてるって気がしたよ。
付き添い人数を増やすとか、一度に散歩できる子の数を減らすとか、
いっそ紐をつけるとか、出来ないものなのかな・・

25 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:37
線路に駆け下りてちびちゃんを助けた人に感謝したい。

26 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 08:41
なんかなぁ、、ワイドショーもニュースもテンション低めで
放送するんだろうなぁ・・・障害があっても事件は事件。


27 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 09:00
事件があった場所って4分おきぐらいに電車がとおるんだって。
線路に下りて助けてくれた人、ありがとう。


28 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 09:04
キ印が理由で犯罪者が保護されるなら
被害者にも相応に特別な補償が必要と思われ

29 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 09:21
犯人のいた施設を相手に裁判に持ち込むべきね。
でも、両親はそんな気分じゃないだろな。


30 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 09:43
>>27
大倉山って各駅停車駅で、急行&特急が猛スピードで通りすぎるから
朝のラッシュ時だったら最悪の事態になってたかも知れない。
結構高い柵が設けられていた気がするんだけど、
救助してくれた人は本当に勇気がある方だと思います。

31 :名無し:2001/05/10(木) 09:58
危険な知的障害者は施設から出さないで欲しい。
さんぽなんかしないでいいから、部屋にかぎでもかけて閉じ込めろ。

32 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:03
施設の場所によって難しいのかも知れないけど、
せめて、幼稚園や保育所、小学校から
離れた場所でしてほしい。


33 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:14
昔、世田谷でもあったよー
退院したか通院中かは忘れたけどそれ系の男が
母子でコンビニに来ていた子供の目に針を刺したんだよ。
近所だったんで怖かったのを覚えている。
赤ん坊と同じに(それ以上か)保護者や施設が責任もって
しっかりしてくれないと安心して道も歩けない

34 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:16
付き添ってる教員や親はその子がどういう事するか
ある程度予測は出来ないのかな。
「知的障害」というのがどういう物なのか良く分からない
けど、咄嗟に暴力的になってしまうのかしら。

35 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:17
ある意味、ネオ麦茶事件に通じるね。

36 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:18
これから家を探すとしたら「近くに知的障害者の施設がないところ」
というのは必須条件ですね。逆に言えば穴場かも知れないけど、危険と
隣り合わせですね。そんなに気安く散歩させてるなんて知らなかった・・・

37 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:21
施設を監督不行き届きで訴えるべきでしょう。

38 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:27
ここ、知的障害児の母親が見たらどう思うだろう・・。

39 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:31
>>38
今回のように何か起こってからじゃ遅いんですよね。
だから、施設の方でちゃんと監督して下さいよって言いたいだけ。

40 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:32
>>38
見てるよ。

41 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:34
知的障害者は不当に差別されてはならないと思うけど、
今回のようなことがあるから、監督者の下で生活する必要があるのね。
とにかく、やり切れん事件だね…

42 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:35
知的障害者と身体障害者はしっかり区別するべきだと思うな。

43 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:36
>>39
そうだよね。
親御さんも気をつけてください。

44 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:37
どう思うか書いて下さい。

45 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:43
知的障害者というものに凶暴性があるとは
ここを見るまで知らなかった。
ただ単にボケーッとしてるだけだと思ってた。

知的障害者は隔離すべし。どうせ隔離されても
本人は何もわからないだろうし。


46 :名無しさん@占い修業中:2001/05/10(木) 10:44
こんかいみたいな事件を「知的障害者」が起こす以前に
その何倍もの健常者による犯罪が起きているというのに、
何故一人の知的障害者がこういう事件を起こしたとたん
にやれ鎖でつなげの近所に住みたくないのとなるのか??
殺人犯のほとんどが男性。
なら男性は全員鎖でつないでおくというのか?
どうして知的障害者だけひとくくりで認識されるのでしょうか?

47 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:44
>>42
身体障害者と言っても、視覚、聴覚、手足・・それぞれ違うように
知的障害者と言ってもいろいろあるんじゃないかしら?
すべての知的障害者を一概にいつキレルかわからないと
見るのもどうかと思う、でも素人には区別が付け辛い
偏見はよくないけど、知的障害の正しい情報が少なすぎるから
偏見が生まれるんだと思う。
・・・あー、私ったら何が言いたいんだろう?

48 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:46
>>47
わかるよ、いいたいこと。私もズバっと説明できないけど。

49 :ROM:2001/05/10(木) 10:46
ニュース速報スレに書いてあった意見だけど、
権利と責任はセットだよね。
障害者の人権を言い立てながら、いざ事件を起こしても
知的障害だと免責。
これ、おかしくないか?

50 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:46
「知的障害者に狂暴性がある」ではなくて、
「狂暴性のある知的障害者もいる」が正しい表現でしょう。

シンショウとチショウは峻別すべきだね、確かに。

51 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:49
>>44
ここで書かれていることはごもっともです。もっと酷く書かれると思ってた。

この事件に関しては胸が痛みます。酷いと思います。
うまく書けないくらい複雑な心境です。


52 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:50
んじゃ「凶暴性のある知的障害者」は隔離しないとね。

53 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:51
今回の事件、凶暴性ってのは関係ないとおもうな。
人形でも投げるように投げたんじゃないかな。
日ごろから凶暴性のある知的障害者を野外の散歩に連れ出すようなこと
していないと思いたいね。

54 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:51
昔アサヒコムの掲示板で、「ホームで見かける保護者無しの知的障害児」スレがたったんだよねー
ちょっと乱暴な子で、年下の子供に向かって傘ふりあげたりするんだってさ。
場所柄、ここほど忌憚の無い意見を聞ける場所ではないんで、
なにやらモゴモゴした意見の散発的な応酬ののちにあっさり沈んでしまった。
思い出したよ。

55 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:53
>今回の事件、凶暴性ってのは関係ないとおもうな。
>人形でも投げるように投げたんじゃないかな。

知的障害者ってのは、人間と人形の区別もつかないのか?
やっぱ、全員隔離だな。

56 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:55
>>48
気持ちをわかってくれて嬉しい!ありがとう
無い知恵絞って更に考えてみました。
一口に病気って言っても命に関わる病気と
そうでない病気があるように
知的障害にも人を傷つける恐れがあるのと
まったく心配ないのがあるのではないかと
マスコミの報道で「知的障害者」とするのに問題が
あると思います。
ではどう表現したらいいか?
知識がないので私にはわかりません。
もっと知的障害の理解を広めるべきなんでしょうね。

57 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:56
知恵遅れと知的障害ってのは違うのか?
一緒だったら俺の弟が知的障害者で隔離部屋行きになっちまうな。

58 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:57
>>57
同じだと思うよ。

59 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 10:58
>>55
それだけ重度の知的障害だった、ってことだよ。

60 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:00
>>49
正にその通り。
知障の方に人権を主張するなら、すべての
権利も持たせた方がいいと思う。
犯罪犯したら免責なんて、おかしい。
自分の犯した罪の、重大さが解ってないとしても
刑務所とか行くべきでは?

近くにそういう病院あって、たまにうろうろしてる
んだけど、やっぱりいきなり服つかまれて、
すごい恐かった・・・。
思わず子供かばったもん。

61 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:00
事件のあった所って田舎?
普通は重度の障害になるにつれて施設は山奥になっていくものだと。

62 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:01
じゃぁ、その重度で区分けして人里から離すようにしないと駄目って事だな。


63 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:01
やっぱりこの事件、扱い少ない。
被害者の男の子大丈夫かな。それが一番心配だ。

64 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:05
>>56
基本的にはそうなんだけど、問題は
(1) 専門医でもその区別ははっきりつけられない(例は悪いがネオ麦)
(2) 一般人にはその区別はほとんどつかない
でしょ?


65 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:07
事件の真相は明らかになってないけど
(犯人の障害レベルや施設の管理がどうだったかなどね)
偶発的事件だったと思いたいね。

けど、おこるべくしておこった、ってことになるんだろな〜
鬱だ。


66 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:10
もうそろそろ止めませんか?この話題。
気持ちは判りますけど。

67 :111:2001/05/10(木) 11:10
外に出してるんだろうけど、多分子供が虫を踏み潰すみたいな
感覚で投げちゃったんじゃないの?
幼児を一人歩きさせないように、責任能力を問えない知的障害者は
きちんと管理されなければならないと思う。
いざというとき押さえつけて言うことを聞かせられる体力のある人間が
付き添っていなかったという点で、施設の責任も問うべきだ。

こういうことを書くと大顰蹙なんだろうけど、たいていの飼い犬は
他人にも噛み付いたりはしないよね。でもつながれて散歩する。
それはなぜ?
万が一噛み付いたりしたときに犬に責任は問えないし、
場合によっては殺処分されるからでしょう。
飼い主は「犬が誰かを傷つけ、その結果、犬自身も殺されたり
しないようにするために」犬を管理するよね。
それが飼い主の愛情だと思う。

隔離して閉じ込めろなんていわない。
でも「普通の人と同じ生活をさせる」のが彼等(知的障害者)の
人権を守ることだとも思わないよ。
あくまでそれ(普通の生活)を望むなら、犯罪を犯した場合にも
普通の人と同じように、正当な手続きを踏んで刑に服させるべき。

68 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:11
被害者のご両親が、相手が障害者ということで抗議を大声でできないとしたらお気の毒この上ない。
報道もひかえめなようだし、このまま泣き寝入りなんだろうか。

69 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:11
>>61
田舎の基準がわからないんだけど
東横沿線は住宅街が多く、駅前でも
そこそこの商店街程度のところもあります。
東横線は渋谷ー桜新町間、
有名な駅名に自由が丘、田園調布などがあります。

70 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:15
>>69
とすると、あまり重度の知的障害では無かったのかな?
その施設も通いの施設だったんだろうか?

71 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:15
重度の区別がつけれないなら、知的障害者全員隔離。
平和の為、やむなし。

72 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:16
狂犬の例えは私も思った…

狂犬は薬殺できるけど、人間はもちろんできない。
過去にやろうとした社会はあったけど。


73 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:17
>>65
もうこんな切なくなる事件は
起きてほしくないよね。

この事件をきっかけにきちんと、その施設も
他の施設でも付き添い、散歩の場所とか考えて欲しい。


74 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:19
>>68
私は障害児の母だけど、やった事はやった事。
裁かれて然るべきだと思います。
私なら子供と一緒に死にます。

75 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:19
一応一番人気の沿線だよね。
大倉山は各駅しか止まらないけど、のんびりおだやかで
子供は多いし区役所も最寄り駅で近くて便利だし
良い医者も多いし、住みやすいと思ってたんだけどね。

76 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:20
知的障害といえど21歳の男性に女性職員立った一人ねぇ。。。
何かあっても止めることなんか出来ないじゃん、普通。
加害者本人ではなく管理施設を訴えるべきだ。

77 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:20
正常な人と異常な人の区別は誰がどうやってするんだろう?
もし隔離するとした場合。

78 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:22
>>66
どうして?
そういうふうに包み込むから、偏見が生まれたり
するんじゃない?

被害者の親も、加害者の親も犠牲者になるんじゃないかな。



79 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:24
>>74
お気持ちはわかるけど、そうじゃないのよ。
事件が起こるたびに、犯人とその親を死刑にすればいい、って
ことじゃないでしょ?

今回のことは、防ぎようがあったのではないか?ということと
知的障害者の人権との間のせめぎあいなのよ。

80 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:25
>>69です。
スマソ間違えました。
渋谷ー桜新町×
渋谷ー桜木町○

鬱だ・・・

81 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:26
>>76
女性職員一人しか付いてなかったなんて、
施設が悪いに決まってるって。
人不足なんて、言い訳にもならない!!
言語道断!!

82 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:30
保育園のお散歩中にこんなことになるなんて
保母さんも自動車には気をつけていただろうけど
人間に襲われるとは思わなかっただろうね。
通り魔事件とかいろいろあるから、いつ何が
起きるかわからないけど、そんな心配してたら
ヒッキーになるしかないし、どうにかならないものかな?
被害にあった園児が無事に回復しますように・・

83 :66:2001/05/10(木) 11:31
>>78
判らないかな・・・・?
(当方被害者の近所)

84 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:33
そう、知的障害者もその家族も不幸にならないように、
また悪意なき犯罪の被害者が出ないように講じるべき
手立てがあるはず。
日本はまだまだ障害者を家族で背負ってしまって
それに押しつぶされそうになってるところが多いと思う。
老親が子供の将来を悲観して無理心中したりとか。
今回の事件の責任は施設及び福祉を切り捨ててきた
国が負うべき。
(大体消費税は福祉税とか言ったんじゃなかったのか。
大ウソツキめ。)

85 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:34
>>79
死刑にしようって言ってるんじゃないの。
もし、その障害者が何も分からないほどの重度だったとしても
被害者の子供や親の事を考えた時、お咎め無しでは気が済むわけがないでしょう。
もし、被害者が死んでしまったりしたら、多分私は生きていられない。
感情の話です。
もちろん、こんな事件が起こらないようにしていこうと皆が努力したり
していくのは良い事ですが、実際にもう起こってしまっているのですから
私がその障害者の母なら、そうするということです。

86 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:36
>>78に同意
身体障害者への偏見や差別は完全ではないが
なくなりつつあるが
知的障害者に関しては100%に近いくらいに
世間一般の理解や認識がないと思う。
>>66は被害者の心情を考慮してのことかも知れないが
それではなんの進歩もないと思う。

87 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:38
結局、知的障害にしても、精神病にしても「責任能力なし」で
罪を犯しても罰せられないっていうのが悪いと思う。
病気でも、凶悪なことを犯したのなら、罰せられるべき。
「責任能力を問えない」犯罪を犯した人物を裁ける法律と、
そういう人物むけの刑務所(更正施設?)のような存在が
あれば「隔離しろー」とまでは思わないんだけど。

罪を問えなくて、被害者側が泣き寝入りさせられるから
隔離だの、つないでおけだのって言いたくなるんだよね。
(大部分の、罪を犯す事のない障害のある人まで)
被害にあった男の子、かわいそうすぎる。

88 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:39
>>85
そだね、おこってしまった事に対してどう処分するか、と
これから先どういう対策をとるか、は別物だ。

この2つはしっかり分けて議論いたしましょう。

89 :66:2001/05/10(木) 11:39
人権論は結構なんですが・・・・
被害者の名前も出てしまって大騒ぎなんですけど。
もういいや。


90 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:45
>87

キチガイ隔離論は以前からあるけど、人権派偽善学者と偽善弁護士がいろいろ五月蠅いからね。

91 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:48
結局のところ、本当に危ない人は隔離するしかないもんね。
その線引きをどこにするかが問題で。

92 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 11:53
それがまた、知的障害がない、といわれている人間と
知的障害がある人間との間の「危険度」の差は如何ほどなのか
わかんないもんな〜

優等生がいきなりキレて、ナイフを振り回のもかなり怖いし。

93 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 12:27
真っ赤なトマトになっちゃいな・・・か。

94 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 13:07
童夢、ね。

95 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 13:11
悲しい事件だな。
今まで知人に知的障害者がいたこともあって障害者に対して偏見は
もっていなかったが今回の件で考え直さざるを得ないな。
危険度の高い知的障害者はごくごく一部だと思うが。
その21歳の知的障害者の行動には前兆的なものは無かったんだろうか?
前兆的なものがあれば外出などさせんだろうに・・・
まずは園児の回復を祈ります。

96 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 13:56
ひどい事件だな〜。
やはり第一責任をとわれるべきは加害者の親(保護者)だよな。
施設の管理がずさんとしてもその施設を選んだのは保護者だもんな。

97 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 14:07
>>96
その論理はおかしい。
だったら保育所で子供が虐待受けても、親は抗議できないということになる。

98 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 14:23
やっぱり国だよ。国が悪いんだよー。政治がー。
子供や年寄りや障害者とかの弱者にもっと予算をー。
道路ばっか掘り返してないでさあ。

99 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 14:38
>>98
もうなくなるやろ・・・<穴掘り
ジュソイチロウに期待。
スレに関係ないのでsage

100 :99:2001/05/10(木) 14:39
シマタ、あげてもうた・・・スマソ。
スレ自体は有益なのでage

101 :96:2001/05/10(木) 14:39
第一責任をとわれるべきは加害者の親(保護者)
というのと
>97
>だったら保育所で子供が虐待受けても、親は抗議できないということになる。
というのは何の関係があるの?
意味がわからない。

102 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 14:44
.

103 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 14:46
.

104 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 14:57
こわいよ〜。社宅の近所に精神病院ができるんだよ〜。ひと事じゃ無いよう。

105 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:02
>>101
「施設を選んだのは保護者」だからといって施設が免責されるわけではないというイミでは?

106 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:06
思うんだけど、知的障害者がイライラする理由は
性的欲求不満であることが多いんじゃないかな。
本人もそのイライラの原因が理解できないだろうし、
障害者自身の方が可哀想だよ。
僕の提唱する障害者特別性交特権が実現すれば
こうした事件は激減するであろう。

107 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:17
今回の事件は施設関係者が付いていながら起きた
止められなかった関係者にも責任がある

一般人でも知っている。
知的障害者ってこどもとかに異様に反応する。興奮したり、
話しかけてきたりする 私の近所にもいるからその位知ってる
なぜ園児がたくさん居た場を離れなかったのか
施設関係者に問いたい

108 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:19
>>104
ん?社宅に住んでて近くに精神病院ができるってことかい?
ちょっとわかりにくかった。

障害者全部が危険ってわけじゃないから偏見は持つべきでないが、
気持ちはよーくわかる。心しておくが吉。だからって怖がるのも
どーかと・・・

109 :96:2001/05/10(木) 15:21
>「施設を選んだのは保護者」だからといって施設が免責されるわけではないというイミでは?
それなら意味はわかる。そうだとして、
施設の責については加害者の親が問うべきだろう。
「子供の監督を依頼したのにその契約を果たしていないではないか。
そのために、被害者に損害賠償を支払わねばならない。
その損失を補え」
とね。

110 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:22
>>107
んじゃ聞けば?
聞いたら報告きぼ〜ん

111 :名無し:2001/05/10(木) 15:26
知的障害者って 体がでかいやつが多いよね
これからは気をつけねば 自分の子は自分で守るしかないよ

112 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:30
そうだな〜。
近所の精神病院建築には積極的に反対しなきゃな。

113 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:32
山の奥や人里離れたところにあるそういう施設って
重症患者が入ってるってことなんでしょうか。
私の実家の方面で、くねくね道の坂を上がりきったところに、そういう施設が
あるのですが、そこの園児がよく行方不明になり捜索願が出ていますね。
山の中で、死んでしまって見付かった事もあります。

114 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:42
こういう事件が起こると、また偏見が怖くて
躁鬱や自律神経失調症や育児ノイローゼで
病院へ行けない人がいるんだろうな

115 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:47
私の通ってた小学校のすぐ側に精神病院があって
毎日鉄格子付きの窓から沢山の入院患者がこっち見てた。
ものすごく怖くて、その前をとおる時はみんな走ってたな。
通院してる患者なのか、叫びながら病院から出てくる人がいたり・・・
いつからか保護者や先生が病院の近くに立って、登下校を見守るように
なったのよ。
病院側から学校に苦情きたみたいだけど、先生達は折れなかった。

116 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:55
>>115
苦情!? 一体なんの苦情なんだろうね?
本来ならその病院の職員が立ち番してもいいくらいじゃん。



117 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 15:59
2〜3年前、ファミレスで見た光景。
30歳前後とおぼしき男性(完全な知的障害者)とその横にぴったり座る母親。
しかし不自然なタオルが母親と男性の間をまたぐように掛けられている。
そのタオルの合間からチラチラ見えたものは、ロープでグルグルに巻かれた
男性の両手だった。
そのロープと母親の手首は手錠で繋がっていた。
食事中も「アァーーーーー・・」と叫び続け、席をガタガタ揺すっていた。
何も知らないでその席に座ったのだが、彼ら親子が帰るまで、食事してる
気持ちになれなかったな。
襲われるんじゃないか?という恐怖と、見てはいけない物(ロープ&手錠)
を見てしまったという複雑な心境で。


118 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:02
隔離とまでは言わないけれど適切な「管理」は必要だよね。
一般人は社会のルールという目に見えないものに管理されているわけで、
それを理解する能力がないので有れば目に見える形での管理が適切。
知的障害者も一般人も同じ人権を持っているのだからこれは当然でしょ?

しかしなんにせよ「犯行当時の精神状況」が考慮される現行の法律は
何とかして貰いたいものだ。

119 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:07
障害者本人に罪はないと思う。
むしろ、管理者の責任と罰則を明確にするほうが再発防止になると思うんだな。

120 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:10
電車の中でよく知的障害者が一人で大声出してるの見かけるけど
あれってどうなんだろ?なんでだれも付き添いがいないのか疑問に
思ってる。

121 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:11
高校の時通学の行き帰りのバスの中で、時々知的障害者と一緒に乗り合わせてました。
バスの中でも動き回るし、奇声を発するし、正直「近くに来ないで〜」
という感じで怖かったです。他の子たちも「怖いのが乗って来た〜」
なんて言って恐れてましたね。
いきなり叩いてきたり、つばをはきかけてくる子もいました。いずれの子も付き添い無し。
言葉は悪いかもしれませんが、「なんで野放しにしてるんだろう??」って
いつも思ってましたよ。

122 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:17
何年も昔なんだけど、御堂筋線動物園前駅で
知的障害者がホームに立って地下鉄が来るのを待ってた
人を突き落として死亡させ、警察の(一応の)調べに対して
「モウシナイ、モウシナイ」と言っていたというニュースを
思い出した。
いつも使ってる線だけに人事とは思えなかった。
それ以来電車の中で障害者に会うのがこわい。

123 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:19
>>119
私もそう思う。
今回の事件で被害にあった園児は本当にかわいそうだと
心から思うけど、近くに精神病院が出来たら反対するとか、
知的障害者をひとくくりにして危険だっていうレス見ると
ちょっとまってよ・・って思う。
私が被害者の親だったら、施設の管理体制を問うために訴訟
でもする。知的障害者の親や本人を攻撃しても気持ちは
収まらない。



124 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 16:32
ネオ麦の両親は退院させないで欲しいと言ったのに
病院側が大丈夫だからと退院させた結果、あの事件を
起こしたんだよね。
ネオ麦を一人で外出させた親がまったく悪くないとは
言えないけれど、両親は被害者に慰謝料を支払うために
家を売りに出して責任を取ろうとしているけど
退院させた病院側は責任取ったのかな?


125 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 17:08
知的障害者とキチガイを一緒にしてはいけません

126 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 17:39
ネオ麦は別のところでやってくれよ。

127 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 18:54
うちの近所にも知的障害のある学生さんが居る。
夕方駅からのバスで乗り合わせたり、近くのコンビニで見かけたり。
多分一人で外出させても大丈夫な程度の障害認定なんだろうね。
特に何かされることもないし、最近は慣れちゃったけど突然大きな
声で喋りだしたりするのは反射的にびっくりした。

>>124
ネオ麦みたいな基地を病院から一時退院させる時は、親の厳重な
監視下の元に置くという事を制約させて欲しいと思う。そういう
人が起こす事件も少なくないし。

128 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 19:48
さっきのニュースで見たけど、この男の人って140kgなんだってね。
女性一人じゃ止められないよ。

129 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:09
太りすぎで運動のために散歩に出たって言うけど、
施設の方も甘く見すぎていた感じだよね。

130 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:09
どんな子でも可愛いというけど、人に危害を加えるような
大きな知的障害者でも、親は可愛いと感じるものなのかな?
・・・でも我が子なら、やはり可愛いかも。

131 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:12
でもその投げられた2歳の子って、内臓破裂以外は
大丈夫なのかな?
頭打って、その子が知的障害者になるなんてことは
ないのかな。
もし親だったら、それもすごく心配だと思う。

132 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:16
この事件のあとにあのひやひやスレが立ってたらどんな展開になってたんだろう。
投げ飛ばした男はおそらく自分のやった行為自体を理解してないんだろうね。
保育園児ってことはお母さん、働いてるのかな。
私ならショックで気が狂う。

133 :名無しさん(新規):2001/05/10(木) 20:39
ネオ麦は精神に異常ないのに親が入院させて押さえこめようとしたから
あの事件が起きたと思う。

134 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:43
異常がないのに入院させるのは違法ですよ?
病院側も罪に問われますが、それは本当ですか?

135 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:48
>>133
あれは本人が「異常はない」と言っていたのであって、親にとっては
行動が異常に見えていたのです。
普通本人には自覚症状はないでしょ?

136 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 20:57
>>135
捜査の結果では精神に異常は認められたんだっけ?

137 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 21:33
精神障害と知的障害を一緒に語ると、それはそれでマズイと思いますよ。
ちょっとさっきから気になっていたもので。

138 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 21:33
>>136
行為障害、人格障害が見られるそうだ。
ただし、限定的な責任能力はあったと検察側は見ているらしい。

139 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 21:35
知的障害児の親(特にダウン)はわが子可愛さに野放し状態。
知恵遅れの遺伝子異常でも、産んだ親には可愛いらしい。


140 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 21:46
>>139
君、その言い方はないだろう。
我が子がかわいいからこそ>>117のような行動をとられる親御さんだって
いるんだ。どんな子だってかわいい我が子には違いないだろう?

それとも君はそういう子が産まれたら病院に「始末してくれ」といえる
どこかのスレッドを立てた人間かな?

141 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 22:38
>>128
私も夕方のニュースで見た。つきそいの女性は小柄だったって。

問題の男性の施設の責任者がコメントしてたんだけど、
彼は言葉が全く理解できなくって、今回の事も自分が何をやったのか
解ってないだろう、と。
申し訳なさそう、っていうかそういう感じはあったんだけど、
「でもどうしようもない事なんだ」的な雰囲気が話してる様子から
感じられて、わかるんだけどやりきれない気持ちになった。


142 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 22:50
なんでそんなのを野放しにしてるんだ!

143 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 22:54
>>141
私もその施設管理者見たよ。
なんか、淡々と語ってて申し訳ないと思ってるのかなあ・・って思った。

144 :143:2001/05/10(木) 23:08
×淡々と語ってて申し訳ないと思ってるのかなあ・・って思った。
○淡々と語ってて、本当に申し訳ないと思ってるのか疑問だって思った。

145 :名無しの心子知らず:2001/05/10(木) 23:25
つきそいの人は、スタンガンや麻酔薬の吹き矢でも持っていてほしい。
ふざけているようだけど、ほんとうにそうしてほしい。
いったん事が起こってしまったら、誰にとっても不幸なのだもの。

146 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 08:35
140キロの大男で、自分のやってることがわからない?
大きな庭のある施設内だけで暮らすのでもなければ、
同じ事何度も起きて、被害者だけが泣き寝入り。

なんだか、熊が人里に降りてきて、通りがかった幼児に危害与えた・・みたいな印象受けるね。
小柄な女性のつきそい、じゃ、女性の身の危険、の、可能性だってある。

「たぶんだいじょうぶ」みたいな感覚、なのかね?


147 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 09:12
>>145
施設内だと、精神安定剤入りの注射器をつねにスタンバイしておく
なんてのもあるらしいね。
でも外出時にスタンガンやらもってると、たとえそのおかげで今回のような
事件が防げたとしても、人権派からは「人権侵害!」と声があがる。
世の中そんなもんなんだよ。はあ。
ところで怪我した子はどうなったんだろう。大丈夫かなあ。


148 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 09:56
ほんとにやりきれない。
被害者のお子さん、親御さんの事考えると涙出てくる・・。

149 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 11:20
>>146
その女性職員も、ある意味犠牲者かも・・・

>>148
なんでうちの子が・・・って、思うよね。

150 :博巳:2001/05/11(金) 11:31
漏れは、子供がカタワだったら、さっさと始末してもらう。

151 :その道15年:2001/05/11(金) 11:32
>>146
女性職員が犠牲者ですって?
そんなの責任感なさすぎ。
保護者変わりとしての責任をとる自信がなかったら、最初からそう訴えれ
ば良かったのに。
だいたい知的障害者の施設で働いているという自覚はあったのかも疑問。
ただ、少し普通の所よりも多く給料がもらえて、普通じゃない人の相手をしてれば
いいてきな認識しかなかったんじゃないの?って思う。そういうところの職員ってある程度
責任感やら覚悟やらないなら、断るべきだよ。

152 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 11:40
ニュース板とかで見たんだけど。
施設の人、「じゃあどうすればいいんです」とかって逆ギレ
してたって?<インタビューで。

自分の子も2才なんで、心が痛む。

153 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 11:44
そういやぁ知的障害者の施設にいる子ってよく職員に連れられて散歩してるな。
うちの前を通って施設に通ってる子供もいる。あれもなにするかわからないから
子供に気をつけるように言っておかなくちゃ。

154 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 11:47
>>153
それはどうかと思うな。
あなたの子供さん、知的障害者をゆがんで捉えてしまうのでは?



155 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 11:52
>>154
うん。私もそう思う。
あらかさまに態度に出さずに、親がそれとなく子供に
気をつけてあげればいいと思う。

156 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 15:40
この前、小学生ぐらいの金髪青い目の外人さんの子がいたの。
みた時にいわゆる知的障害児だと思ったんだけれど・・・。
すれ違いざまにおなかに衝撃を受けて、ビックリしたんです。
でっかい石をぶつけられてた・・・。
私は6ヶ月の子をベビーカーに乗せてたんだけど、たぶんうちの子
狙ってたと思うんです。もう怒りと恐怖で体が震えて何も言えずにいたのです。
その子のお母さんが片言の日本語で必死に謝っていたけど、
声が出せなかった・・・。
偏見持ちたくないけど、怖い・・・。その場所はいまだに通っていません。

157 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:07
>>156
恐ろしい!
でっかい石をぶつけられたって、その子のお母さんは、
石持ってる事に、気がつかなかったの?
普段から、他傷行為してたんじゃないのかな?
防ぎようがあったのにね。

158 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:27
程度にもよるだろうけど、知的障害者は一人で歩かないでほしい!
中学生の頃、家の側に住んでる同じ位の年の知的障害の男の子、毎日毎日
女の子を見ると追い掛け回して、家までついてくるし、髪の毛切られたり
顔なめてきたり・・・怖いし気持ち悪いし、友達と一緒にその子の家に
行って親に言いつけたんだけど・・・
「友達がいないから、一緒に遊んであげてね」だって。
うちの親にも言ってもらったけど、全然効果なし。
今思い出しても寒気するわ。

159 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:31
>>158
一緒に遊べるレベルじゃないね。それは怖い。
差別したらいけないけど、悪いことしてる自覚もないだろうし、
そういう子は近所にいて欲しくないわ。

160 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:33
赤ちゃんの発育過程で、一時期、モノをわざと上から落としたり
投げたりすることに凝る時期ってありますよね。
加害者の頭脳はあの時のままで体と腕力は大人並。おそろしすぎるよ〜。

161 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:35
>>159
でしょう。私も何度も髪の毛切られたもの。
知的障害者全てを否定するわけじゃないけど、トラウマになってるのか
道で見かけると、突然襲ってくるんじゃないかって身構えちゃうし。
とっさに子供を抱えて走ってしまったり・・・
とっても失礼なことなんだけどね。

162 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:38
>>161
一歩間違えると傷害だよね。
本当に親御さんには気の毒だけどトラウマになる気持ちわかる。
うちの近所にも小学生くらいのときそういう子がいて、良く追いかけまわされたもん。
いまだに暗い道(追い掛け回されたのは暗い道だった)が怖い

163 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 16:42
わたしが高校の頃、158さんの話に出てくるのにそっくりな子が同学年にいたな。
わたしもよく追い掛け回されて、すっげーこわかった。
でもね、その子京大行ったんだよ。
スレ違いなのでサゲます。

164 :名無しの心子知らず :2001/05/11(金) 16:43
結婚前、知的障害者の施設職員をしていて今、2歳児の母です。
このニュース、ほんとに心、痛みます。
 この事件は、施設側の責任です。このような行動をとってしまう
人なら絶対に事前に予測ができたはずです。
 私が勤めていた施設の入所者は最重度(IQ15くらい)の
人ばかりできっとこの事件を起こした人のような感じだった
と思いますが、それでも一人をのぞいて人に手を出したら
いけないということは幼いうちから教えこまれていてそのへん
はわかっていました。
 一人だけ、高度障害で小さい子を投げてしまう入所者が
いましたが、この人には男性職員が1対1で対応してました。
通所施設だったので、外では常に父親が目を光らせてました。
 知的障害者が悪いわけでも危険なわけでもありません。
 愛すべき人が多いです。
 けれど、人に危害を加える行動がともなう場合は・・
保護者なり、まかされた施設職員が責任を持って
監視すべきです。でないと、どちらもが不幸です。
 事件を起こした人が入所する施設の責任者は
知的障害者に対する偏見を広がる可能性があることを
認識し、被害者にも社会にもきちんと謝罪すべき
だと思います。

165 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 17:01
>>164 さん、ありがとう。
こういうご意見を待っておりました。


166 :名無しの心子知らず:2001/05/11(金) 17:08
>>164
知的障害者に偏見を持っていない人でも、今回のような事件が起きてしまうと
多少の偏見は抱いてしまいますよね。
164さんの言う通り、職員の対応がまずかったと思います。
私も中学のころ、同級生の知的障害者の世話をみるよう先生に言われましたが、
おもらししたりいろいろありましたが、純粋な良い子でした。
でもおもらしをしたせいで、クラスメイトからはバカにされていました。
一番つらいのは、世話をする人間だと思います。
偏見があるせいで、「この子はこんなに良い子なんだよ」といくら言ったところで、
話なんか聞きいてもらえませんでしたから。
偏見が無くなれば良いと心から思いますが、結局無くならないんでしょうね。

167 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 05:06
独身の頃、地下通路で多分知的障害の人とすれ違った。
と思ったら背中に激痛が走った。
ものすごく強く蹴られた。

健常者には、意識して思いっきり力一杯のことが、
障害のある人には別に普通の力でそうなるらしい。
動作や音声を抑制しながら生活しているわけではないから。

背中から腰が1週間くらい痛くて、寝ててもずきずきした。
だから子持ちの今はそれらしい人を見ると、
びりびりするくらい警戒してるし、反射的に子供をかばう体制をとってる。


168 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 07:13
>>167
その気違いは一人で歩いていたのか?
ならやり返したか?
職員と一緒なら、その職員は謝罪したか?


気違いとボケ老人に生きる権利無し。

169 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 07:52
怖い話だ。
一人の時はともかく子連れで歩く時はスタンガンが要るな。

170 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 09:46
ほんとに、知的障害者を街に出すときは、十分な配慮をして欲しい。
一人で外出させるなんて言語同断。あの人達って施設や病院に通うのに一人で行ってるって
ことなの?でも親はいるんですよね。でもさ、みんな今ってケータイ持ってるんだから
野放しにされてる知的障害者っぽい人がなんか危害を加えてたら通報しようよ。
今回の事件で今までしりごみしてた警察も動くようになってくれるかもしれない。
なんてたって、警察は市民の安全を守るのが仕事なんだからさ。

171 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 11:00
一人で、目的地まで行かれるから(または、散歩)
一人で歩かせてるのかな?
親は、自立させたいのかもしれないけど、
もっと周りの事、考えて欲しい。


172 :名無しの心子知らず :2001/05/12(土) 11:53
例えば、子どもって外に出すと、人に迷惑かけちゃうときって
あるじゃない。うるさいとかやんちゃするとか。
でも子どもは社会の宝だから、そういうのも社会全体で許す気構え
がないとって部分があるじゃない。
知的障害者のお母さんは、それと一緒のつもりでいるのかもね。
障害者は一定の確率でどうしても生まれるんだから、社会全体で
あたたかく見守ってよ、って。

でも子どもは一見して子どもってわかるから子どもが迷惑な人は
近寄らなくてすむけど、知的障害者はわからないこともあるから、
プラカードさげといてほしいね。

173 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 12:16
犯罪を犯してしまった知的障害者は少しくらい刑があってもいいような気がする。
こんなことやりきれないよ。
将来を担う子供は障害者のおもちゃみたいじゃない?
「障害者だから許して」っていうのは施設の責任者にしても逃げ道になるし。
最近の犯罪者はちょっと異常だと精神鑑定→罪に問えないって傾向だけどそれって
怖いことだよ。
こういうことをなんとかしないと平等に一緒に暮らせる社会が来るのは程遠い。


174 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 12:28
この間バスに乗ったら、ちょうど障害者施設の近くで、その人が乗ってきた。
私の後ろに座ったが、奇声を発したと思ったら髪の毛引っ張られた。
めっちゃ痛かった。
なんでがまんしてるんだろ、私(泣)。

175 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 12:31
でも、この障害者は、一生カギ付きの牢屋みたいな所に
隔離されるのかな?
知的障害者は、力加減をしらないから
なにかしてからじゃ遅いと思う。
その辺、施設の職員はわかってたんじゃないのかな?
施設の責任は、かなり重いと思う。

176 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 13:29
「まあ彼もホラ、気が違ってたしね、無礼講ということで…」

177 :名無しの心子知らず :2001/05/12(土) 14:32
でもさあ、この間新聞で読んだけど、
知的障害者の人たちの集会で、まさにその
「犯罪を犯した障害者も実刑に処せ」というのを訴えていたよ。
知的障害者の人たち自身も、今の状態を苦々しく思っている
のかもしれない。
こんな不自然な優遇って、偏見を助長するもとだもんね。


178 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 14:34
知的障害者、怖い人多いね。
ホントに一人歩きしないでもらいたい。うちの近所のヤツも
すごく怖い。うちの子のベビーカー、横から思いっきり蹴ってきたの。
とっさに押さえたからひっくり返ったりしなかったけど、恐怖と怒りで
体震えたわよ。
ソイツの母親に言いに行ったんだけど、あの子ももう大人だし・・・って
それだけ。親も知障かと思ったわ。
同じような経験した人が近所に結構いて、昼間公園にも来るんだよね。
ソイツが来ると、子供に石投げたり、砂かけたりするからみんな帰ることに
してるのよ。

179 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 14:42
知的に障害がある人は「力加減のリミッター」が無いんだよね。
蹴るのも握るのも思いっきりだし、声の大きさもそう。
そういえば、こういう人は平熱も少し高めだと聞いた事があったような。
ついでにあんまり長生きはしないんだよね。関係ないのでsage

180 :名無し:2001/05/12(土) 14:53
友人が帰宅途中駅の階段の一番上からいきなり押されて階段の上から
いきなり背中を突き飛ばされて中間ぐらいまで落とされたという話しを
聞きました。彼女はいったい誰が突き飛ばしたんだろうと階段の上を見
ると知障と思われる男性が薄ら笑いを浮かべて立っていたそうです。
それから彼女は駅の階段を下りるたびにそのときの恐怖がよみがえる
そうです。外を歩くなとは言わないけれど、付き添いの人と出て欲しい
です。


181 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 14:56
知的障碍者の方がなぜ石を投げたり、砂をかけたりするか。
考えたことあります?
小さい頃、子供たちから「障碍がある」とバカにされて
そうされたからなんですよ。
生まれた時からずっとそうしていたわけではないのですよ。
子供は大人になるけど、障碍者の方は子供のまま。
だから子供を見れば、仕返しするんですよ。

程度の問題はありますが、仲良くすれば仲良くなれる。
お近くに障碍を持つお子さんがいても、
できるだけ仲良くできるように願っています。

182 :一言:2001/05/12(土) 15:05

現状じゃあムリだな。

183 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 15:25
こういう事件で怖いのは
知的障害者に対する偏見だよね
犯罪を犯した知的障害者や保護者は裁かれるべきだとは思うし。
隔離して欲しいとも思う。
いままでのレスにもあるように
「こんなに知障が危険」と聞いただけで
危険のない障害者達を
差別する人たちが問題になるのではないの

まぁ仲良くしろって言うのが無理なら
知的障害がどのくらい危険かどういう態度がいいぐらい
調べてみて、自分の身を守ってみては?
知障の人にいけない事を教えたとしても障害のレベルのよって
限りがあるんだしね。
この世から知的障害がなくなる事は無いし
全てが隔離されることもありえないのだから

184 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 15:31
>>181

それは違う。他傷する子は意味もなくやるよ。
健常児にも攻撃的な子がいるように知的障害児にも
攻撃的な子がいるの。
うちの娘も通園施設に通っているので、髪の毛つかまれたり
叩かれたり放り投げられたりと色々されました。
そういうのが多い施設は疑問だったので、今は別な施設に
通っています。
小さい頃から、他人を傷つけちゃいけないよと教えて
親や施設の先生と原因や解消方法を考えてあげると
攻撃的な性格は治まることが多いのですが、ほったらかしや
あるいは馬鹿にされるような環境だと解消され無いでしょうね。
とにかく、他人を傷つけてはいけないと徹底して教えてあげないと
いけないのは確かです。

185 :元ヘルパー:2001/05/12(土) 15:38
療養所の精神科でヘルパーやっていました
>>181 さん確かにその通りの人もいます
しかし、結構まともに近い人は出たり入ったりしているのですが、彼らは
「俺は人を殺しても罪には問われないんだよなぁ」等という事をいつも言っていて
こういう人は病歴以外見た目はごく普通なので、捕まってから「病人だぁ」で
罪に問われずこの病院に帰ってくる。で、出たくなると普通に戻ったふり?をして
退院して…の繰り返しでした。
少年法もそうだけど、そういう人たちの中には、法律で守られている
のが分かっていて問題を起こしている人もいる。
私は少年というだけで、知的障害というだけで例外なく全て無条件に保護されるべきなのか
という法のシステムに疑問を感じています。

186 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 15:39
>>183
そうだね。偏見は持ちたくない。
が、事実として危険性は否定できない。
おたがいを傷つけずに、よりよく生活できる方法を冷静に
探すのがベストではないかと思う。
人権うんぬんも言われるかもしれないが、非常時に備えて
つきそいの人間が強制的に動作を止められる手段を持つことは
大事だと思う。警官が警棒や拳銃を所持しているのは、非常時
に備えてのこと、と大勢の人が理解しているから許されている。
もちろん、その使用には厳しく制限がなされている前提だし。
私の身近にも知的障害者の人がいる。だから、他人事ではないけど、
誰かが一方的に傷つくことの無いように(身体的にも精神的にも)
よりよい方法を考えていきたいと思っているよ。
偏見を持つということと、危険性を認識するということは、
イコールではないよね。逆もまたしかり。

187 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 15:44
>>181
それは私も違うと思う。
他傷行為が、小さい時からバカにされてたからだって?
そんな事ないでしょ?
あなた、障害の字、障碍って書きこんでるけど、関係者?
ならばわかるんじゃないの?
他傷行為は、理由があるって言うのは、
確かだと思うけど、泣いてる子供の声が、気にさわったとか、
遊びたかったとかね。
バカにされてきた仕返しなんて初めて聞いたわ!
そういう事、書きこむのやめてね!


188 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 15:45
身障はレイプしても罰せられないのか。
いいなあ。俺も身障になりたいなあ。

189 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 15:46
>>181

子供殺されてから言ってみろ。

190 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 16:19
>>181

頭に血が上って、自分がおかしな事を言ってるのがわからないらしい。
要は「障害者が荒れるのは社会が悪いから」って言いたいんだろ。
アホかっての。アンタみたいな奴は自分が身障に殺されそうになるまでわからん
だろうな。

191 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 16:21
dokokano jinkenha mitaidane(w
tisyou ga syakaikara massatu sareru hi ga matidoosii ne.
ransisenbetu mang-say.

192 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 16:42
身体的な障害なら一般の通りすがりの人もわかりやすいし、
こちらも何を手伝えるのか、彼らが何を必要としているのかがわかる。
それで、コミュニケーションはそれなりに成り立つと思う。
でも、知障の人とコミュニケーションをとれというのは、
相当無理があるよ。個々のレベルがばらばらだし、
その知障者の家族や、施設の職員などの仲立ちが無い限りは、
一般人にとっては完全に理解不能。差別ではない。
理解できないものに対しての、恐怖。言葉は悪いが、
宇宙人的なんではないのか。つらいけど。
しかし、やりきれない事件だ。行政の福祉に対する手薄さが
暴露された事件だと思う。
施設も人もカネも、何もかもが足りないのだな。

193 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 17:27
ヤフーの障害者全般のトピックに
「障害者が怖い」
というものがあるが、全員トピ主を非難するものばかり。
偽善者と障害者本人、あるいはその家族なんだろうね。
あそこの人たち、ちょっと変だよ。

194 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 17:34
>>193
今、読んできたよ!
>>181みたいのばっかり!


195 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 17:48
私、障害児の親です。
この事件、2ちゃんねるで知ったの。
テレビでも、あんまり大きく報道されなかったよね?
同じ障害児の親でも、この事件知らない人多かったよ。
もっとテレビで報道すれば、今、一人で出歩いてる障害者の親も
考えるんじゃないかな?って思った。
うちは、もちろん一人で出歩く事はさせてない。
知的障害者を、一人で歩かせる親の考えがよくわからない。
>>193
障害者の親でも、いろんな人がいるの。
全員同じ考えじゃないからね。

196 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 17:50
俺の考えでは、身障は人間だが知障は人間ではない。
この辺でやっぱり人間は理性の動物だよなあとか思ってしまう。

197 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 18:07
>>195
私もここで知った。
こんな危険なことをなぜ報道しないの?
やっぱ障害者だから?
これこそ障害者を人間扱いしていない差別だよ。

198 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 18:09
あ、でもクマに殺された人とかはニュースになるか。
人間が殺人犯したら無期とか死刑だし、動物が人間に危害加えたら保健所。
障害者っていったいなんなんだろう。
そこまで過保護に扱われるものなのか?

199 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 18:41
結局、小学生が小学生を殺したのと同じ扱いになるんだろうね。
こういう場合、刑事上の処分は無理だろうから、民事でお金で解決するしか
ないだろう。

刑事なら、施設の方を業務上過失傷害(職員の不注意により事故が発生した)
で強制捜索して、入所者の外出基準を厳しくしてもらうしかないわな。
具体的には、男性職員をきちんと雇って、力で押さえられる人間を確保する
ことだろう。そのための税金投入ならやむを得ないと思う。

これ以上のことは、現時点で何を言っても無理だろうから、控えるが・・・。

200 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 18:54
ニュースでも新聞でも十分報道されていたと思うが・・・。
ついでに一人じゃなくて、施設の人と一緒に外出していたって。

201 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 19:23
障害者は人にあらず、故に罰せず

障害者は獣にあらず、故に殺せず

202 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 19:28
>>200
報道はしてたけど大きくないよね。
次の日には「知的障害者施設に入所の男」が「施設に入所の男」に
変わってなかった?
施設の人と一緒に外出してたのは言ってたね。
でも、ここのスレは知的障害者に被害にあった話が多いから
ど〜やって自分と子供を守るかでもいいんじゃない?

203 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 19:46
一人で歩けない+非力なぶんボケ老人のほうが万倍マシ。
こういうことを減らすために卵子選別は大賛成。

204 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 20:19
被害にあった男の子、どうなんでしょうか。容態は。。
2週間の怪我としているところもあれば重態と報じているところもあるね。
この子の怪我の回復とご両親の回復を心より願いたい。
2ちゃんねらーだったらここ見てるかもしれないね。

205 :181:2001/05/12(土) 22:16
>>187
気にさわったならごめんね。
私が見た人はそうだったのよ。

いろんなケースがあるだろうから、一概には言えないけど、
こわいだけでひとくくりにして欲しくないなと思うだけ。

私も一方的な書き方したから反省してます。


206 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 22:37
>>205
187です。
私も、きつい感じですいません。

>いろんなケースがあるだろうから、一概には言えないけど、
こわいだけでひとくくりにして欲しくないなと思うだけ。

これを書きこんでくれればよかったのに。

でも、今回の事件の障害者は、子供の時からバカにされて
仕返ししたとは思えないよ。
子供を線路に投げちゃうんだから、障害の程度はひどいんじゃない?
何十年も前の事は、覚えてはないでしょう。

207 :名無しの心子知らず:2001/05/12(土) 23:04
今回の場合、完全に施設側に落ち度がある。
相撲取りのような男性に小柄な女性職員なんて考えられない。

208 :181:2001/05/12(土) 23:36
>>206=>>187
言葉足らずでごめんね。
確かに今回の事件、重度の方っぽいですね。


209 :167:2001/05/13(日) 00:41
偏見や差別をしてはいけない
危険な行為をしない知的障害の方もいる
というのは理屈で納得できても
気持ちはそうならないのが正直なところです。

つけて下さったレスのように、
やり返しも施設の人に直談判をすることも一切できませんでした。
あまりにも痛いのとびっくりしたのとでうずくまっていました。
最初は何が起きたのか理解できなくて。

いまだにその通路(地下鉄の出口)は通れないし、
その駅で降りることさえ体がこわばってしまってできません。
神経質なのかもしれませんが、
それほど心身共に衝撃的な出来事でした。

突き落とされた方の話しもありましたが、
心情的にまさにその通りです。

210 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 01:04
この場合 法定代理人は両親でしょう。
慰謝料に謝罪等は両親がするべきです。
法定代理人とはそういうものですから・・・。

211 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 01:13
今にして思えば子供のとき住んでた街に現れる
知的障害の少年がいた。有名だった。
すれ違いざまに人の顔を思いっきり殴っていくから。
私も殴られたことがある。親には言えなかった。

212 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 01:18
私も、偏見持たないようには努めていたけど、今回の事件で
また考えさせられ、気持ちが重たくなった。
前、出産間近のとき実家の近くを散歩していたら、
知的障害の人(20代くらいの男)が寄ってきて、
子供っぽい感じで「おなかさわってもいい?」っていうので、
むげに断れずにいたら、「赤ちゃん、赤ちゃん」っていいながら、
さわるのがさするようになり、だんだん力がこもってきて・・・、
もうすっごくこわくなって物も言えず逃げ出してしまった。
でもそのあとも後をつけてきて、家がわかったらまた
来ちゃうんじゃないかと思うくらいだったので、
でたらめに道をかえて半べそ状態で延々歩き続けました。
なんとか家についてからも、恐怖と、そういう対応を
とるしかなかった自分がかなしくって、しばらく鬱で、
外に出られませんでした。


213 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 01:20
えーと、ワタシ、実は重度の知的障害の方の
お世話(←簡単に言うと)の仕事の経験があります。
趣旨は親子で会合の機会をもち、
知的障害の人同士のつながりを作る
といった感じのもので、施設の職員ではありません。
ワタシはペーペーだったから室内だけだったし。

で、全責任者でありワタシの雇用主だった会長が
必ず言っていたコト。
「いざという場面になったら逃げろ!
 力では絶対にかなわないし、殺されても文句も言えないんだぞ」

あの事件のあと、すぐ思い出しました。

214 :元ヘルパー:2001/05/13(日) 02:19
>213 私も当時似たようなこと言われました。
判断がつかなくなって暴れている人を応援呼んで必死になって押さえましたけど
恐かったです、殴られて鼻が曲がってしまいました。
その時の上司の言葉は「お前はましな方だ」でした。

215 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 07:39
施設の体制を改善する前に、偉そうにしてるだけの
お偉いさんの教育したほうが、今後の事故は
なくなるんじゃない?


216 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 07:47
>お世話の仕事したことがある方

冗談抜きに注射器とかスタンガン常備してないの?
こえー。関係無い人に襲いかかっても監督者は逃げれってことでしょ?

217 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 08:39
錯乱している時は、猛獣なんだね。。。。

218 :元ヘルパー:2001/05/13(日) 11:34
>216 私たちヘルパーの場合は医師でも看護婦でもないので当然注射器とかは
扱えませんし、スタンガンとか常備した日にゃ絶対に起こる問題があります
「人権蹂躙だぁ〜」(絶対に言い出す人がいる)ですから拘束具ですら、
鎮静剤が効くまでのあくまで非常用です。
(医師が監視していて落ち着いてきたら外す様に指示が出ます。この時の恐いこと恐いこと)
今2歳の子供がいますが、「悪い子の時は」言うことを聞かずに暴れて
力の加減無く全力で噛み付いてきます。
この子に20代位の力があり、ある程度の人の傷つけ方を知っているのが
あの「患者さんなんだなぁ」とたまに思い出します。


219 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 11:55
自分の通っていた小学校が、身障者学級を併設していたのですが、
2学年下(でも実年齢は4つぐらい上)の男の子に殴られたことがあります。
その子以外はぼーっとしたような子しかいなかったので衝撃でした。
それ以来、知的障害者との遭遇はトラウマになっているような気がします。
特に路線バスで大声を出されたりすると、本当に体がすくんでしまいます。
道端なら走って逃げられる可能性があるけど、動く密室は本当に恐怖です。

220 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 12:32
>>213
それって人権派のボランティア団体みたいなものなのですか?
でも、「いざとなったら逃げろ」だなんてひどいですね。
それを聞かされたとき、あなたは、その仕事になにも疑問を思わなかったのですか?
なんか、今回施設の人のいいなりになって自分が小柄でもあるのにもかかわらず、
大柄な知的障害者に付き添っていった職員とだぶります。
責任感なさすぎです。

221 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 12:45
lmkllok,;okkoujlmolgj,ip25632583.g,kh;lp,kbhl;ph,ktopy,h;;

222 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 15:24
諸悪の根源は人権養護団体ということですか。
人権派って人の身になって考えるということを知らないね。ああ怖い。

223 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 15:34
あぁ、ますます知的障害者が怖くなったわ。
私も突然知らない知的障害者に暴力をふるわれてからトラウマなのよ。


224 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 15:48
少年犯罪の被害者は 本村さんのように立ち上がって
その理不尽さをマスコミや世間に主張できるけど、今回の
親御さんはそれすらも出来そうにない、本当に泣き寝入り
せざるを得ないのかな。

225 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 16:19
事件の動向が気になる。
被害者泣き寝入りだったらなんか行動起こすぞマジで。

226 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 16:20
>>225
どんな行動?

227 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 16:23
知障をみかけたら石を投げるとかエアガンで撃つとか。

228 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 16:28
結局それかよ

229 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 17:06
いきなり殴られたことのある人結構いるんですね・・・。
ここ見て初めて知りました。
正直、私も怖いです。
「差別だ」と言われても知的障害の方のそばには行かないように
なると思う。
だって子供が殴られたり乱暴されたら、たまんない。
こんな事件おきちゃうと、差別じゃなくて自己防衛だよ。



230 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 17:15
いやいや、最近は傍目から見たらフツーの人も突然犯罪を起こします。
よって「誰も信じるな!」
よっぽど気心の知れてる人以外は信用するべきではないのでしょう。
交通ルールを守っていればある程度交通事故は防げますが、
通り魔殺人などは防ぎようがない。

マジな話、今後は人間の方に注意して歩こうと思っています。

231 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 17:59
>>230
イヤな世の中になったね〜。

今回の事件は、施設の責任でしょ。
例えは悪いけど、山からクマ連れてきて、
街の中ではなしちゃったんだから。
知的障害者は、クマじゃないって怒られちゃいそうだけど
そう思うよ。

でも、ここのレス見てて知的障害者に被害あった話多いね。
ほとんど、一人で歩いてた知的障害者みたいだね。
(一人で歩いてた以外もいるけどね)
知的障害者が、この前いじめられてるの見たよ。
おとなしい感じの子だったけど、何にもしてないのに、
蹴られたりしてた。
知的障害者は、被害者にも加害者にもなる可能性大なんだから、
きちんと、親なり付き添いの人が見てるべきだと思うよ。

今回の事件の被害者の親御さん、辛いだろうな。
線路に投げられてしまった園児の回復を祈ってます。

232 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 19:09
被害者にも加害者にもならないように受精卵の段階で人生を終わらせてあげましょう。

233 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 19:15
>>232
それはひどいと思う。

234 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 19:17
倫理的是非はともかく、技術的に可能になって金額的にペイするようになったら
実現するんだろうな。クローンや遺伝子治療や人工受精のように。

被害者も加害者もかわいそうだ。今回の責任は施設にあり。

235 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 19:18
>>232
それは現段階では無理です。
知的障害だけでは、わかりません。
今のところわかるのは、いわゆる「ダウン症」や染色体異常の子
だけだったような気がします。
しかも、知的障害の重度・中度・軽度もわからないんです。
気質もわからないし、攻撃的かそうでないかも受精卵の段階で
わかれというのは、ちょっと・・・
おどかす訳ではないのですが、すべての人に知的障害者が生まれる
可能性があるということなんですよ。
それに、事故や病気で後天的に知的障害になる可能性もあります。
(3歳の時に高熱になり知的障害になった人も身近にいます)


236 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 20:15
>>233

知障

生んでから

言え

237 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 21:05
>>233
私は障害児を育てる自信はないので
>>232をひどいとは思えない。
建前じゃなくて、本音ね。

238 :名無しの心子知らず :2001/05/13(日) 21:36
何もかも障害者介護補助の費用をけちる国が悪いんだよ・・

239 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 21:38
>>237
できちゃったら、やっぱり始末しちゃうの?

240 :237:2001/05/13(日) 21:53
>>239
幸いうちの子供は健常児だったけど、もし知障だったら
なるべく小さい内に自然死に見せかけて天国に行ってもらったかも。
その方がつらい現実で生きるより幸せだと思うし。

241 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 22:00
知障の親御さんは
小さい頃からの社会のストレスと子育てで
電波入っちゃう人は多いのは事実だと思うよ

あの二歳児ぐらいの手におえない時期が
何十年も続いていてしかも社会からはゴミ扱いだもん
普通の人だったらストレスでノイローゼじゃないの
よく障害者の身内は攻撃的っていうけど
小さい子供持っている親でさえ攻撃的になるんだから
様変わりするのも良くわかるなぁ

小さい頃に死なせてあげたくても
なかなか手をかけられるものでもないしな
まさに生き地獄だよね

242 :名無しの心子知らず :2001/05/13(日) 22:09
>>240
一見鬼畜ぽいが世のお母さん方の本音かな?

243 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 22:17
>>242
でも結局無理だと思うぞ。自分のこと信頼しきっていて
にこーっと笑ってる顔を見て、手をかけられるか?

どうしても、なら私は心中の方を選ぶね。

244 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/13(日) 22:19
人類も永い歴史の中で自然淘汰を学び引き継ぎしてきたのナリ。
ハンセン病の方が、昔差別を受けたのも、自然淘汰の面が大きい
のナリ、ライ患者が出ると、村からは村八分にされ、兄弟や姉妹は
嫁にも、婿にもいけなくなるナリ・・・
でも、そうやって、強い固体を選りすぐって残していこうとする
生命本来の本能が働いていたのナリ・・・

精神障害も例外ではなかったのナリ・・・

精神障害や身体障害者が健常者同様の権利を主張することが出来る
社会にナリ、同時に豊かな時代は福祉という産物を生み出し、
より一層、そういった社会的弱者が生きていける環境を手助けして
いるのナリ・・・

強く、正常な個体を残そうとする淘汰と、弱者を支える福祉国家を
両立する為に、正しい事は正しい、間違った事は間違ってると
きっちり舵取りをしなくてはならないナリ・・・

245 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 22:25
>>240
お子さんが、もし不幸にして事故や病気にあって知的障害が
残ってしまったとしても、同じように言えるの?
私は絶対いやだな。なんでもいい。生きててくれるだけでいい。
子供の死と引き換えに得た人生の平安って、何の意味があるんだろう。

246 :(@ノ `д´ )ノ:2001/05/13(日) 22:31
このような、気違いを一般市民の中に解き放つ事は許されないナリ

気違いは気違いナリ、これを偽善者は「人権」とだけ言えば
全てがまかり通ると勘違いして、おかしな事をまるで、じぶんが
正義の立場の代弁者の如くのたまわるナリ。

しかし、犠牲となる被害者の「人権」こそが、本来最優先に守らなく
てはならない正義なのナリ。

これを言えない(言わない)偽善者が、新たな被害者を生んでいる
のナリ。

247 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 22:35
(@ノ ´д`)ノ
(@ノ `д´ )ノ
顔が変わってる〜 かわいいナリ〜

248 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 22:42
そういえば、前にインフルエンザ脳症で
障害がでてしまったお子さんのことをお母さんが語っていた
「目の前にいるのは紛れもなく私の子供であるが
 あの頃の(脳症前の)子供ではない
 私の子供を返して欲しいとも思う」
テレビみながら非常に胸が痛んだのを覚えている

249 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/13(日) 22:42
>>245 多くの方が、追い詰められギリギリの崖淵で決断するのナリ

また、親は子供よりも先に、いなくなるものナリ・・・

また、弟や妹がいれば、障害をもつ兄、姉がいることで、色々と
大変な事が増えるナリ・・・
場合によっては、妹を襲うなんて事も事実、おこりえるのナリ・・

奇麗な言葉はいくらでも言えますナリ、しかし、実際に実行して
行く事は言葉如きでは、何の役にも立たないナリ。

250 :黒い名無しさん:2001/05/13(日) 22:53
>>250
まあ理屈は判るんだけど俺は嫌だな。
やっぱ生んだのは親の責任だから何とか育てんとな。
どうしても、ダメなら >>243の言う通り心中だな。

251 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 22:55
いわゆる障害者手帳を持っているような障害者が犯罪めいた
事を行った場合、刑事罰から保護されるというのは何となく判るけど、
最近よくあるドキュソが犯罪犯して、精神鑑定の結果正常でなかったと
判断された場合、刑務所ではなく病院に入れられる。
病院から退院するときは、正常になったと判断されるわけでしょ?
正常になったら罪は償わなくてもいいわけ?
病院では病気は治すが罪は償ってないんでしょ。
障害者が刑事罰を免除されるのは、一生病気が治らないからだろうし
犯罪者が元気に社会復帰できるなら、病院の後、まっすぐ刑務所に
向かってほしい。
そんな制度が出来たら、ヴァカの人権屋弁護士たちも、むやみに
精神鑑定で犯罪者庇うこともなくなるのに。

252 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:04
刑事罰から保護されるのではなく、刑事罰の対象にならない
という考え方でしょう。責任能力があるかないかね。
その犯罪行為を行った時点の精神状態が正常か否かという
ことが問われるわけでは。極端な例をすれば、幼児が犯罪を
犯したら成人になったら償えってのはちょっと無理でしょ。
あ、私は人権派ではありません。

253 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:08
私の友達の彼、兄弟2人とも障害者。
そのせいでお母さんはなんか宗教に救いを求めて入信。
彼は生まれた時から2世。
兄弟は障害者で自分は宗教に入っている事で彼女できなかったため、どうしても友達と結婚したいらしい。
兄弟は施設に入れるから、ということらしいが、それで縁が切れるわけでもないし、友達にも宗教に肺って同じ道を歩んで欲しいと。
普通なんだけど母の環境で宗教家に。
友達がすごく苦労しそうで哀れ。

254 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:12
>>253
それって障害そのものよりも宗教とそれにはまってる母親の方が
大変そうだねぇ。なんともはや。。。

255 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/13(日) 23:18
昔、人の肉を食べたいが為に白人女性を殺した気違いがいたナリ。
彼の場合は性欲のコンプレックスが理由なので、単にレイプの行為
として、殺人、食人肉を行ったのナリ。
でも、無罪だったナリ。
(一説には、腸炎を脳炎と勘違いしたのじゃないかという噂あり)

でも、気違いだから、善悪の判断が付かないは間違いナリ。
佐川君は気違いでも、犯罪者としては免罪にならないのナリ。
彼が無罪なら、変質的な強姦をおこなった者は全て無罪になるナリ。
妊婦を殺し、弄び、腹を開いて受話器を放り込んで、胎児を取り出し
へその緒の処理をした気違いも無罪になるナリ。

善悪の判断のつかない気違いを罰せずとする現状の法律を歪曲して
気違い(的な精神医学的所見)を罪の軽減や免罪に使うのは間違い
ナリし、まして、「人権」を旗印にそのような連中を擁護し、再び
同じような事件の発生を許す環境を手助けする勢力と戦わなければ
ならないナリ。

可愛い我が子を異常者から守るのは、警察でも朝日新聞でも無いナリ

256 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:18
>>253
その場合ってあんまり障害者は関係ないんじゃない?
普通のお見合い結婚とかでも、お互いの家の宗教が合わないから
破談になる話なんて良くあるし。
まぁ彼女次第でしょうが。私なら兄弟どうこう以前に、彼氏が宗教
薦めた時点で逃げるな。

257 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:20
>>255
ナリってカタカナにわざわざ、変換してると思うと面白いナリ。

258 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:27
ナリって、多分いい意見を言ってるんだろうけど
ナリナリ・・・で、何を言ってるのか、途中で
わからなくなる。
気が散るから、普通の言葉で書いて欲しい。

259 :(@ノ ´ ∀ `)ノ:2001/05/13(日) 23:27
>>257 いや、学習能力があるナリから、一度カタカナで“ナリ”を
使うとカタカナで出てくるのナリ、で、たまにひらがなで“なり”を
つかうと、また、ひらがなに戻るのナリ。

だから、急いだり、長文の時など、ひらがなのなりが使われている
事もあるナリよ

260 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:28
っていうか、ナリうざ過ぎ

261 :(@ノ ゚д゚ )ノ:2001/05/13(日) 23:34
>>258 あうっ、なんて新鮮な意見ナリ・・・

おいら、某隔離板から流れてきたのナリけど、あまりにも
ストレートにそういわれると、なんだか、恥ずかしいような
うれしいような・・・ナリ

ま、長い事これでやってきましたナリから、愛着もありますナリし
勘弁してやってくださいナリ・・・

262 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:36
私はナリ好きよ。コロスケナリ??


263 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:37
よし坊、なんでよし坊って名前で書き込まないの?素朴な疑問。

264 :よし坊ちゃん:2001/05/13(日) 23:46
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄本当はこれが、おいらのキャラナリ
  (@’ - ’)つ <>>263 でも、AAは嵐だと怒る人がいたナリ
  ( ∩ ∩)    \___で、顔の表情を名前欄にいれてるナリ

265 : :2001/05/13(日) 23:52
私もナリ大好き。
もしどっか行くなら板教えて。ついてく。

266 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:56
ナリさん、かわいいね!

267 :名無しの心子知らず:2001/05/13(日) 23:58
よし坊、良かったね。ここも新人さんが増えて・・・・。

268 :(@ノ ´ ∀ `)ノ:2001/05/14(月) 00:02
はーい、うれしいナリ。

某隔離板で、毎日毎日、粘着質で執念深いストーカーに攻撃
されて、とてもつらかった日々が嘘のようナリ。

269 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 00:05
ねえねえ、そんなに辛かったのにコテハン捨てないのってなんで?

270 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/14(月) 00:15
>>269 愛着ナリ・・・

捨てようと思うと、なんだか、寂しくて・・・ナリ

結構、おいらも引きずるタイプなのナリ・・・

271 : :2001/05/14(月) 00:30
ひょっとして↓の ヘ(@_@ヘ) と友達?

http://www.pure.co.jp/~nanora/

272 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 11:39
お子さん、腎臓破裂だそうで。
可哀想だよね。

273 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 11:50
>>249
実際に、ギリギリのところにいる人に綺麗なだけの言葉を言おうとは思わない。
だけど、>>240はそうじゃないでしょう。なんのためらいもなく言ってもいい
言葉だとはとうてい思えない。私だったら、ギリギリになるまで頑張るよ。
奇麗事だろうが、なんだろうが、正直な気持ち。それまで否定しないで欲しい。
逆にね、240のような発言をする人が多いがために、人権屋のつけいるスキを
与えているんじゃないか? 必要な管理までも制限する人権屋は私も嫌だ。

274 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 13:30
どこかの板で、知障の男の人が本屋のそう言うコーナーで、堂々とお何をしていたのを
見たというのを読んで、恐ろしいと思ったよ。
あの人達だって、性欲はなくならないんだし、親同伴で風俗に行かせるわけもいかないしねぇ。

私は保母養成科卒なんですが、実習で障碍施設に行く人もいるんですよね。
そこでも、かなり色々な目にあった友達もいました。
友達が話したがらなかったので、詳しくは分からないけど。

あと、岡山の17歳の女の子が家に放火して、母親と叔母が亡くなった事件があったけど
この子も知障らしいですね。兄弟も施設にはいっていとか?

は〜。自分の子どもがそうだったら(これからそうなったら)どうするだろう?
分からない。けど、これからも度々自問自答するだろうな。

275 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 15:54
自分の子供には偏見を植え付けない様に育てていこうと考えていたのですが
この事件を聞いてとても複雑な思いで、色々と考え倦ねています。
なにしろ情報が少なすぎて、人に危害を加える危険性がどの程度あるのか、
どう言う対応をすればお互いに嫌な思いをしなくて済むのか、
それすらもわかりません。
なにか参考になる書籍等ないでしょうか?

276 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/05/14(月) 16:08
区別と差別って難しいですよね。
私なら子供に健常者と知障者の区別を教えたい。
やっぱり身は守らないと。
ただ知障者を蔑む事はさせたくないと思う。

277 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 16:28
蔑むなんてとんでもないです。だって彼らは弱者に思われてるけど、
法的にも守られてて恐いものなしの実際には一番強い生き物ですもの。
加減を知らないから力は強いし、良心がとがめることもないんですよ。
それでいて、何をしても、許されると法律で太鼓判を押されてるんです。
私は「恐い存在」としてなるべく近寄らないように、なおかつ刺激しないように、
見つけたらさりげなく迂回するように教えようと思います。

278 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 16:40
>>277
うーん、できれば反論したいんだけれど
なにげに正論。

279 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 16:55
>>277
>私は「恐い存在」としてなるべく近寄らないように、なおかつ刺激しないように、
見つけたらさりげなく迂回するように教えようと思います。

そういう考え方も出来るよね!
一人出歩かせてたりする障害者の親の気がしれないけど、
なにかしそうになったら、逃げてくれよって思ってる人多いと思うよ。

280 :名無しの心子知らず :2001/05/14(月) 17:05
>>277
そういう言い方をする事を蔑むって言うんだよ。
まあ、さりげなく迂回するように教えるというのは賛成だけど。

281 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 17:07
>>277
とてもキツイと思ったけど・・・その通りなんだよね
身障の方の事はしっかり子供に教えようと思っていたけど
知障って難しいわ。
いきなり殴られたことのある私としては、やっぱりさりげなく
近づかないようにしてもらいたい。
今回の被害者のお子さんのご両親、かわいそうで涙が出るわ。
すごく恐ろしい話だもの。
犯人は障害者だから・・・でお咎めなしかもって思うと
無念だよね。施設の人も共犯だわ。許せない事件、事故?なのかな。

282 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 17:08
>>280
そうね。蔑み+恐れ って感じ

283 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 17:28
>>277
さりげなく迂回は同意
だけど、重い知障か身障者って区別つかないよ
もし、ただの身障者を「怖い存在」として子供に教え込むのは
ドキュンって感じ

身障者になかでもいろいろです
ろれつは回らないし、歩き方もフラフラしている人もいるので
一見わかりませんよ。
身障者が知り合いにいますがよく暴言を浴びせられたりしてます。
本人は半身麻痺というハンデを背負いながら
一般入試で大学まで行きました。内面もしっかりした人なのに
なかなか解ってもらえなくて残念です。

284 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 17:35
みなさん 今回の事件は被害者の幼児が
加害者の「世界」に勝手に踏み込んでしまった
から起きたのであって、この幼児がそんなことを
しなければ、また地域住民がもっとこの施設の事
を理解して注意していれば、起きなかったとの事です
ヤプーで見てきました

285 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 17:37
>>284
ヤフーからって、、アラシに来るなよ。

286 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 17:51
>>284
は?
なんで住人の方が理解して注意しなきゃいけないの?
危険な人だから近づくなと注意しろって事かな?
子供なんだから大目に見てよーと言っているドキュソと一緒

287 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 18:29
>>284
そんな勝手に作った目に見えない世界、入るなっつーのが無理だ。
しかも幼児じゃね。
施設の人間が注意すべきこと。

288 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 18:32
284が言ってるんではないよね。<「世界」
ソースきぼーん。ヤフ重いしウザいし、探しに行くの面倒。

289 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 18:39
>>284
加害者は太りすぎのため散歩に出ていた。ということはこれは
日課ではなかったわけだ。
他人様の生活領域に自分たちが勝手に出てきておいて
「自分の世界に入るな」とは一体どういうつもりか?
「地域住民が施設を理解して云々」って、じゃあ保育園の近くに
そういう施設を始めから作るなって。

やっぱり施設の怠慢だよなー。

290 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 18:43
どうでもいいけど
ヤフで人権屋が騒いでるところからわざわざ
もってきてここにレスしてるなんて
煽ってるようにしか見えないよ。

291 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 19:04
ヤフって人権屋の巣窟だよね。近寄りたくないわ。

292 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 19:17
人権屋さんたちに言いたいんだけど、
一度でいいから自分ないし自分の身内が知的障害者から『なにか』されてから
意見をご開陳してほしいよね。
自分たちに火の粉が降りかかってもそういったキレイ事が言えるかどうか、
ちょっと興味津々だわ。

293 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 19:20
>>277
親御さんに
「家の子は何もしてません」
って怒られた。

294 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 19:41
>>293
さりげなく迂回した?
あからさまにじゃなく、さりげなくね!

295 :275:2001/05/14(月) 20:44
みなさんの意見とても参考になります。
ただ>>283さんの仰るように、なかなか外見では
解りづらいものだと思います。
大人でも避けるかどうかの線引きは難しいし、
それをどのように子供に伝えるかというのは更に難しいと思います。

うちの義父、義祖母は障害者(身障者含む)に対して
あからさまに差別する人達です。普段はとても上品な方なんですが…。
自分の教育方針をしっかりしておかないと
大きく影響を受けちゃいそうな気がして不安なんですよ。
なんかスレ違いっぽいのでsage。どこかにいいスレないですか?

296 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 21:03
>>294
道幅一杯にふらふらしていた。
で、次の動きが予測できないんですよ。こうなると。
だから、酔っ払いあいてみたいなよけ方だったかな。

297 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 21:07
284です 煽ってるつもりはなく へ?世界?
2歳の子に?と思った疑問と、そこまで他者に
責任を押し付けるような発言に驚いたので、
どう思います?って感じで紹介したつもりで
した。。。でも、煽ってるととられてしまう
部分があったのかもしれません。すみません
でした。

298 :名無しの心子知らず:2001/05/14(月) 21:28
私は知的障害者だ!と思える人とすれ違いそうになったら
即引き返すか道路を渡って、すれ違わないようにしてます。
してますっていうか、してしまいます。
子供を連れている時でもやってしまうので、子供にどう教えたら
いいか困ってます。
一人で歩くのやめてほしい・・・

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/05/14(月) 21:49
>>292
>自分たちに火の粉が降りかかってもそういったキレイ事が言えるかどうか

「言えない」としたらずるいと思う。軽蔑する。
「言える」としたら怖いと思う。関わりたくない。

300 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 01:07
人権屋さんは現実を知らないから
キレイ事がいえるのでしょうか。
理想というならただ声高に叫ぶばかりでなく、
どうしたら実現できるか、他の人にも納得してもらえるのか、
方法やアプローチを考えないのでしょうか。

そういう施設で働く方が「いざとなったら逃げろ」
といわれるているのは象徴的だと思うのに。

301 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 01:53
今日近所の公園に遊びにいったら、
障害者の女の子が2人ベンチにすわって楽しそうにしてた。

一人は以前に病院で高熱出してる子供の顔をのぞきこんで、
「私もー熱がでてこういうふうになったのー」って・・・。
困っちゃったよ・・。なんて返事すればいいんだーって。
もう一人は見た目はふつうなんだけど、
1歳半の息子がよそのうちのおもちゃで遊んでたら、
「これだめ!これは●ちゃんのだから!」ってすごい怒ってた。
ごめんねって返すと、
今度は「ごめんね、ごめんね赤ちゃんなのに」って
子供の顔をのぞきこんでついに顔をおさえつけて
自分のほうにむけさせようとしはじめた。
ヤバ!って思って「大丈夫、怒ってないよ」っていうと
ほっとしたようで、どっかにフラフラ消えてった。
きっと親御さんとかに躾られてていけないことしたって
思ったんだろうね。
この二人よくみかけるけどわりといい子のほうだろうと思う。
でも、何しても限度ってものがあまり理解できないんだろうと思う。
パニクったらやっぱり二人とも体格いいからかなわないと思った。

302 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 02:11
差別とか偏見っていうけど
昔だったら捨てるか座しき牢に
閉じこめてたケースもあったわけで…。

今は人権人権って言われて、そりゃ確かに大事なことだけど
なんかはき違えてるっていうか、共存してくためのルールがない。

303 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 07:45
人権屋は人と違うこと言いたいだけの厨房だよ

304 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 08:12
>>296
294です。
それは相手が悪かったね。
で、なんで怒られたの?
その親に、「だったら、きちんと歩いてよ!」って言ってやればよかったのに!
障害児じゃなくても、その歩き方は迷惑だね。

305 :296:2001/05/15(火) 08:49
>>304
でもね、心の中にやっぱり負い目(差別しちゃったかなって言う思い)
が有ったから、何も言えなかったんだと思う。(今思えばね)
まあ迷惑なんだけど。

306 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 09:23
差別ではない。

人間と、そうではない生き物を区別してるだけだ。

307 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 09:46
やはり、どうやっても物事が理解できないとか
歯止めが利かない部分がどこかにあるから
知的障害と言うことになるわけで
「この子は優しいから」とか「乱暴だけはしない子」だとかでは
済まされないし、家族或いは保護者は責任を持って行動させなくては
ならないと思うわ。
皆が悲しい思いをしなくてすむようにしなくてはならないね。

308 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 09:58
ある意味、暴○団や○くざの人よりも恐い存在だと思う。
彼らも、刑務所に一度や2度入ることは勲章に思ってるのだろうから、
平気で発砲したりするのだろうけど、それだって、対抗する組織に対してで、
私たち一般市民に危害を加えたと言う理由では不本意な事だろうから、
精一杯脅してくることはするけど、実際は危害は加えなかったりするでしょ。
まあ、ちんぴ○あたりだと分からないけど・・・

309 :304:2001/05/15(火) 10:14
>>305
でも、その親が絶対悪いよ!
障害児ってまっすぐ歩けない子もいるけど(フラフラしたりね)
歩き方の訓練とかも、その親子ぜんぜんわかってないようだね。
「差別しちゃったかな」なんて思う必要なし!
ボランティアで知的障害児の遊び相手とかしてた事あるけど、
私でも、迷惑な親子だな〜って思って、避けるよ。

310 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 23:22
ちょっと興味があって福祉板とかYahooとかいろいろ読んでみたけど、
知的障害者の親からの対策の提案ってまずないね。
なんでだろう?
確かに自分の子供は可愛いだろうけど、
そういった事件を起こす可能性って0じゃないよね。
(まあ、こんな事書くと健常者の犯罪だって・・・とか言われちゃう)
事件を未然に防ぐ為には、保護者からの対策って重要だと思うんだけど。

311 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 23:39
障害者の親は、我が子可愛さ、自分可哀相さで、社会に守って貰うのが
当然と思っているからです。>>310
人権屋たちが口をすっぱくして叫んでいるのは、すべて机上の空論。
あるいは美しき理想論。
現場の人間が「いざとなったら逃げろ」と言われる言葉の方が
ずっと地に足を着けた意見だ。

312 :名無しの心子知らず:2001/05/15(火) 23:46
>>311
>障害者の親は、我が子可愛さ、自分可哀相さで、社会に守って貰うのが
>当然と思っているからです。

こういうのを偏見といいます。
社会に守ってもうらうのがあたりまえだと思っている親はごく1部です
しかも人権屋となれあってますので始末に終えません。
まともに育ててる障害者の親は忙しくて
そんな机上の空論はかましてないです。

ちなみに私の子供は障害者ではありません。

313 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 00:11
>>310
一部の親はでしょ?
うちの近所の知的障害児がいる家はしっかりしてるよ。
ちょっと躾厳しいなって思う事もあるけどね。
少しでも迷惑かからないようにしないとねって言ってたよ。
Yahooは確かにすごい!
でも、それが障害者の親の全部の意見じゃないと思ってるよ。

314 :310:2001/05/16(水) 00:23
>>313
私が言いたいのは、我が子が可愛いでも良いから
知的障害者の親からの対策の提案が有っても
良いんじゃないかって事。

315 :障害児の親です。:2001/05/16(水) 13:14
うちまだ子供が小さいくて今のところ障害の程度も軽いので具体的な対策とか
今のところ考えてないです。
どっちかって言えば大人からも同じ子供からも何かと被害者になる可能性のが
大きくて、どうやって、この子の心を守っていけばいいんだろうと不安に
なったりはします。(大人からの行き過ぎた差別やイジメの標的になった時とか)
とりあえず、今は心身の成長に大切な幼児期なので心身共に健康に育ってくれる
よう、愛情をそそぎこんでます。もちろん躾も必要に応じては厳しくします。
もし万が一、加害者になるような重度な子や乱暴な子、精神構造の歪んだ子に
育ってしまったら、私なりに対策を考えて迷惑をかけないようにするでしょう。
みなさんは障害あるなしに関係なく可能性として自分の子が人に危害を
加える子に育った場合の対策ってありますか?
今のご時世、加害者にも被害者にもなりうる、そんな未来も考えて子育てを
しなくちゃいけないんでしょうかね。

316 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 14:17
>>314
線路に園児を投げてしまった事件は、施設の責任だよ。

yahoo見てきたけど、あそこは凄いね。
なにがなんでも障害者かばってるもんね。
今回の事件で、考えた障害児の親って結構いるんじゃない?
迷惑かけて当たり前なんて考え持ってる障害児の親もいると思うけど、
普通は、迷惑かけないようにって思うでしょ。
自分なりに考えてるんじゃない?

レッサーパンダとか、17歳放火事件は、親の責任だと思う。
障害の程度が軽いと、逆に大変だよ。
監視しなくても一人で出歩けるしね。
ちょっと見ただけじゃわかんないから、周りも変な子扱いなんじゃない。
親も、どういう育て方したのか知りたいね。
レッサーパンダは、前の事件があったんだから
親が、もっと気をつけてれば、こんな悲惨な事件はなかったね。

317 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 14:19
>>315
将来、自分の子が人に危害を加える子に育った場合かぁ。。。
まだ小さいけど、人を叩いたりしちゃいけないってことは厳しく教えてるけど
それ以上はまだ何も考えてないなぁ。
ただ知障の人って、突然通行人に暴力ふるったりする人いるでしょう。
私もされたもの。いまだに知障の人見ると怖くて逃げちゃうよ。
一人歩きさせないでって思ってしまいます。
315さんのお子さんの話聞いて、被害者になってしまうことも多いんでしょうね。
いろいろ考えてしまいました。知障が怖いのは変わりませんが・・・
自分の子供に知障の人のこと、どう教えたらいいのかわかりません。
前にも出てましたが、すれ違わないように迂回させたい。

318 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 15:18
私が中学生だったとき、バスの中で養護学校の男子生徒が
私と同じ中学の女子生徒の胸やお尻を無理矢理触って
痴漢行為しているのを見たことがある。もう本当にびっくりした
のは、正々堂々とやってることだった。
勇気あるおじさんが助けてあげたから良かったけど。
あれ以来、知的障害者が怖いよ。
私も妊娠中に、大きなお腹を触られそうになって、怖かったもん。

319 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 15:25
私も以前いきなり街中で、中学生くらいの男の子に腕つかまれて、
「今、何色の服着てる?」って聞かれたことあったな。
「ああ、黄色だよ」ってとりあえず答えたら満足して行っちゃった
けど、あの子はまだ子供に見えたからよかったんだな。
ハタチいっちゃってたら、悲鳴あげちゃったかもしんない。

320 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 15:25
私が幼稚園の年長の頃。
年少に知的障害の子がいた。
その子は毎朝、年長組の飼っていたザリガニを
走ってやってきては、踏み潰していた。
「なんでそんなことをするの?ひどい!」
と言って、先生にもそのことを告げた。
返事は「あの子のやることは仕方ない」だった。
すごく鮮明に、覚えてるんだよね・・・

321 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 17:15
何だか読めば読むほど知的障害の人ってコワイ。
小さいうちはまだしも、大人の知的障害者が一人歩きしてたら・・・コワイ
共存共生は無理っぽい。

322 :息子:2001/05/16(水) 17:32
差別してるおまえらも突きおと死てやる!!

323 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 18:10
ネタっぽいのが多い。
余りにもマイナス。

324 :名無しの心子知らず:2001/05/16(水) 19:10
>>323
実際こういうことは本当にあるよ。
私も毎朝通学電車でひどいことをされていたもの。
周りは悪さしてる子が養護学校だと知っているから
助けてくれないしね。

325 :(@ノ ゚д゚ )ノ:2001/05/16(水) 22:10
そういや、エレベーターで一人の時に、それっぽい人が乗ってきたら
さりげなく下りちゃいますナリ・・・・

深い意味は無いつもりですナリけど・・・・

326 :名無しの心子知らず:2001/05/18(金) 15:33
>>325

当然。

327 :名無しの心子知らず:2001/05/18(金) 16:03
攻撃的な知障の人って結構多いのかな、、、
うちの近所にも養護学校があって、よく知的障害の子供たちが家の前を通る。
多分、中学生ぐらい。
「おはよー」とか「バイバーイ」とか声をかけたら、みんな結構
反応してくれる。ニコニコして手をふってくれたり・・・
かわいいよ。
確かにこの事件は怖いと思ったけど、知的障害があるからって
みんながみんな怖い人なわけじゃないと思うんだけど・・・

328 :名無しの心子知らず:2001/05/18(金) 16:27
こわいのは『わからない』こと。
外観で問題や危険性のあるなしを判別するのは困難。

故に悪いほうを想定して基本的に避けてしまうが、
そういう自衛まで人権派にとやかく言われても。

『知らない』『判らない』に甘えているのも悪いと判っているけどさ。
通りすがりに近かったり、よく電車に乗り合わせる程度の関係で
個別に状態を把握しろというのも無理な話だ。他人なのに。

329 :名無しの心子知らず:2001/05/18(金) 17:16
スーパーのトイレで「小」をしてたら、隣でしていた男(20歳くらい)がいきなり
「今、何時だ。」と偉そうに聞いてきた。
俺は時計をしていなかったので「5時くらいちゃうか。」と適当に答えたら、
トイレを出たとたん、「嘘教えたなっ。」と首をしめてきた。
最初はびびったけど、腹がたったのでボコボコに殴ってやった。

それの母親みたいなのが慌てて飛んで来て「この子ちょっとアレなんです。」
「暴力はふるわないであげて下さい。」などとぬかしやがった。
そうなら放し飼いにするなつーの、こっちが被害者だよ。もう。

330 :名無しの心子知らず:2001/05/18(金) 17:38
>>329
俺としては反撃は最小限にとどめてその場で携帯から110して欲しかったナ

331 :(@ノ `д´ )ノ:2001/05/18(金) 19:37
危うきに近寄らず・・・・ナリッ!!

332 :精神障害者の兄弟:2001/05/19(土) 01:59
兄弟が、精神病の者です。
知識があるから、知障=攻撃的とは、思わないし、
それは、報道のしかたによる偏見だとわかってるけど、
やっぱり、私でも、息子と居るときそれらしき人が居たら
避けちゃうな。知障=攻撃的というより、
知障だから、子供と一緒で行動が予測不能だしね…。
酔っぱらいを避けるみたいなものかな?
実際ダウン症(?)の子に、息子が2ヶ月の時、
首締められたしな。身内でもそうなんだから世間で偏見が
あって、当たり前だと思う。
まあ、ここまで差別されるのは刑法39条の所為だと思うけどね。
知障でも、なんでも刑務所に入るんだったら、みんなこんなに、
腹立たないんじゃないだろうか?

333 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/19(土) 03:32
知的障害者=準犯罪者では決して無いナリ・・・
けれど、次に何をするかわからないと言う事を考えると、犯罪者とは違った
危険性がありますナリ・・・

やはり、我が子を想う親の気持ちとして、少しでも危険な事は避けようと
思って当然ナリ、それを差別だと非難するのは間違いですナリ・・

334 :名無しの心子知らず:2001/05/19(土) 03:35
>>332
そうかもね。知障から被害を受けても、犯人はお咎めなしじゃさ・・・
刑務所でも病院でもいいんだけどね。
私はとにかく、それらしき人がいると怖くて子供抱えて逃げちゃうよ。
相手の人や家族の人が傷つくだろうな・・・とは思うんだけど、でも
怖いんだ。
私はともかく子供に何かされたらって思うとね。
公園によく来る親子(息子が知障の様で、中学生くらい)
息子が走り回ってて怖いんだよね。
親は遠くのベンチに座って見てるの。ベビーカーで寝てたよその赤ちゃんを
抱きかかえてブンブン振り回してるの見た時は心臓止まりかけたわ。
作ってないからね。ホントの話。
両方のお母さんが慌てて止めたんだけど、知障の子のお母さん、
子供から絶対離れないでほしい。
ひどい事言うようだけど、子供に迷子紐か何かつけて走り出さないように
してほしいって思ったもの。
気分悪くさせてごめんなさいね。でも本音です。

335 :名無しの心子知らず:2001/05/19(土) 04:17
>>117 の手首にロープのお母さんはえらいと思った。
何も知らない人が見れば、多分皆ギョッとするでしょう。
でもこのお母さんは、人目よりも自分の子供に対する愛情を優先させていると思う。
(自分の子供が人に迷惑をかけないように気をつけるのは親の愛情でしょう)

今回の事件の知障児の付き添いの人も手首ロープしても体力負けしない人を
付き添いにして、ロープで縛って外出すべきだった。
責任感無さ過ぎ。

336 :名無しの心子知らず:2001/05/19(土) 08:55
身障は人間。

でも知障は人間じゃない。

分かれよ馬鹿親。

337 :名無しの心子知らず:2001/05/19(土) 23:50
ふざけんな。

おまえにそんなこと言う権利なんかねえぞ。

338 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 10:27
健常者でも人間と思えないようなやつもいっぱいいるけどね・・・
「障害者のくせに生意気だ」とか言って、身障の同級生を殺しちゃった
定時制高校のドキュソとか
なんにしても、子供を持つって恐ろしいことだと思う。
障害に限らず、あらゆる可能性を内包してるわけだから

339 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 10:38
>>336
「知障で人間」の人もいるよ。
障害の程度や、本人の性格にもよるんだろうけど・・・
ひとくくりにして「人間じゃない」ってのは、どうかと思う。
ただ、問題は「ヤバイ知障の人」と、表面上見分けがつかないことなんだよね。

340 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 11:02
既婚女性限定板のは下がっちゃった・・
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=989486082

こどもに危害を加えるな〜!!

341 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 12:12
人間じゃない、外に出すな!っていう知障の人もいる。
同じくそういう健常の人もいるよね。
どっちにしても見分けがつかなくて怖い。
知障にいきなり力まかせで殴られるのも怖いし、暑いからイライラして
なんて理由で健常者に刺されるのも怖い。
イヤな世の中だ。気をつけようがないじゃないか・・・

342 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 13:36
いまどきは山下清みたいな人が寄ってきても、
みんなビビって逃げちゃうんだろうなあ・・・
こんだけ怖い事件が立て続けに起こると無理もないが

343 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 14:08
以前実家で、平日の朝にいきなり知障の男が家に押し入って来たよ。
父の出勤後で鍵が開いていて、人の入ってきた音で玄関に出た母は
髪を引っ張られて引きずり倒されてた。ガラスも割られてるし。
男は20歳前後の身長180はあるガッチリした体型。
あわてて家にいた弟二人(高校生)が取り押さえたんだけど、まるで痛覚
がないみたいに、殴っても床に頭を叩き付けても全然効かない。
ターミネーターみたいで、警察が来るまでは本当に怖かった。

引っ越したばかりなので知らなかったんだけど、毎年その季節には
一人歩きをしては近隣の家で騒ぎをおこしているようで、警察の人も慣れてました。
知障の男の親からは電話が一本入っただけ。
親も慣れてて真剣に謝る気もないみたい。

ヤパイ知障の人は、ナンデモアリで襲ってくるし反省もないよ。怖い。人間じゃない。

344 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 15:07
>>343
ガラス割っといて謝りにもこなかったの?

私の家にも小学生の時、すっぱだかの大人が入ってきたことがある。
夏の昼間で母も在宅だったので、玄関のカギをかけてなかった。
(20年前はそれが普通だった。住宅地だし。)
母に手を引かれて勝手口から逃げたよ。あんな形相の母は始めてみた。
パトカーの警官にお願いされて下着を一枚提供したけど、
そこも謝りにこなかった。

345 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 15:13
謝らなくちゃなって思っても《思いもしないかもしれないが)
親も疲れちゃって、精神的にやばい状態なんだろう
それにしても鍵はかけとこうと思いました

346 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 16:31
うーむ、皆さん恐怖体験が多いのですね・・・
(ネタも混じってるかもしれないけど)
私は養護学校が近所にあるので、知的障害の人が近所によくいます。
でも、今のところ被害に遭ったことはないなあ
ニコニコして歌いながら通学してるようなタイプが多いです。
学校に行けるような子達は、軽度なのかな。

347 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 16:35

鍵はかけましょう。

348 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 16:39
子供が療育施設に通っているので、隣接(つか同じ敷地)の授産所の人と関わったりするのです。
100人くらいいるんだけどね、ほとんどがいい人なのよ。
子供が好きで、ただにこにこしてるだけで。
たった一人、女の人大好きで、さわりに来る人がいる。
皆で注意しているんだけど、がたいもいいし、突然の行動には対応できない。
たった一人の為に常時人をつけとくわけにもいかないしね…。

349 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 18:35
人に危害を加える知障は目立つけど、
実際には人畜無害な知障の人もかなり多いんだよね・・・
用心しすぎるあまり、そういう人まで差別したくない。
見た目ですぐに見分けがつけばいいんだけどねえ

350 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 18:49
>>349
そんなのその時にならないと判らないよ。
この子は乱暴だけはしないなんて誰が言い切れる?
するとも言い切れないけど
知能がおくれてる人や精神的におかしい人は
一人では歩かせないのが一番だと思う。
しっかりと押さえられる人がついていれば状況によって可だと思う。

351 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 20:10
まぁこんなにいい国なんだから基地外が一人二人徘徊してるくらい許せるよ俺は。

自分に関係無い限り。

352 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 20:17
>>351
確かに。諸外国と比べてみてもこんなに住み易い国はそうそう無いよね。
徴兵制度があるわけでなし、厳しい宗教戒律があるわけでなし
テロリストが暗躍してるわけでなし、、。

353 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 20:46
>>349
見た目でわかればいいけど、
乱暴か乱暴じゃないかは、
その子の親とかしかわからないからね。
でも、用心する事は、いいんじゃない?
知的障害者&精神障害者って区別つかなくない?
人畜無害な感じでも、本当は精神障害だったりして・・・。

知らない人に声かけられて写真撮られてるって話が
うちの方にあるんだ。
この人は変質者らしいんだけど、
学校からは気をつけるようにって話。
でも、もし知的障害者だったら許される事?
難しい問題なんだね。

354 :腋毛が直毛:2001/05/20(日) 20:48
>難しい問題なんだね。

何も難しいことはないだろう。
普通の犯罪者と同列に扱うべき。

と俺は考える。

355 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 20:57
守るべきもの(子供)を持つと考え方も変わっちゃうよね。
自分だけの問題じゃないわけだし。

356 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 21:01
知障は人殺しても犯罪にならないなら

誰が知障を殺しても犯罪にしないで欲しいよな

357 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 21:29
>>353
ど〜でもいいことだが
>知らない人に声かけられて写真撮られてるって話が
>うちの方にあるんだ。
>この人は変質者らしいんだけど、

なんか渋谷で徘徊してるギャルみたい
知らない奴とも写真撮る。。
関係ないのでsage

358 :名無しの心子知らず:2001/05/20(日) 23:51
ずれるけど
自閉症はどうなのでしょう、、?
近所に越して来た一家の中に自閉症の子がいます。
養護施設に通っているようですが、、
たまに見かけると「ぎぇー」とか言っていたり、
小さい子が喜んでするような遊びを楽しそうにやっていたりします。
ブランコやボール投げ等。体が大きいです、、
そろそろ年頃のようなので、よからぬ不安を抱いてしまいます、、。

359 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 00:01
>>356
ある意味正論だね。

360 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 01:57
>>358
私の友達の子供が自閉症児です。
私が見た感じ、機嫌のよい時はおとなしく
(たまに意味不明なことを叫んでましたけど)遊んでいました。
でも自分のして欲しいことがうまく母親に伝えられない時は
暴力的ではありませんでしたが、かなり激しく叫び暴れていたのを
見たことがあります。
私が見た時はまだ10歳当時でしたけど、青年期になったら
体力的に母親は負けてしまうかな・・・と思ってしまいました。

361 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 04:16
身体障碍者に介助が必要なのと同じに、発達障碍者には介助が必要な人がいる。
今回の事件の場合は、介助者が障碍者の介助、つまり、他人を傷つける事を止
めなかったのだから、ましてそれで給料をもらっているのなら、信じられない
ような重大な職務怠慢。

ただ、施設職員には、そういう意識が希薄な輩が多くて、当面の危険がなけれ
ば発達障碍者に勝手にさせることが正しいと思っている場合がある。
それが、車椅子で坂を上れない人を、そばで「暖かく」見守っていることと同
じなのを理解していない。手助けが必要なのだから、ましてそれが仕事なら、
車椅子を押して援助しないといけない。

逆説でなく、介助者と障碍者の信頼関係が作れていないと 体力によらず、精神
的な力関係で、ひとにらみで行動を制止できません。そういうことが出来ない
のなら、施設職員をするべきではありません。

362 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 04:24
職員の質が低いのは、介護職員の給料や
社会的な地位が低いことも原因です。
誰でもできる仕事だと思っている人って多いですよね。
育児が、女なら誰でもできると思われているように
介護も、そこそこ体力があればできると思われていますよね。
お金には直結しない部分の価値を認められない社会って悲しいです。

363 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 04:48
>>360
自閉症児でも、通常の場合健常な子供と同じ発達過程をとります。ちゃんと反抗期があって、年頃になれば、親に暴力を振るう場合もあります。そして、普通の子と同じに、そういう時期を過ぎて、落ち着いて行きます。
私の自閉症の友人たちも、親たちの話を聞くと、そういう少年少女時代を大抵経て来ているようです。
荒れた状態で、他人に迷惑をかけないとか自傷行為を止めさせるなどの全部の負担がお母さんに掛かってくる場合が大半で、永遠に暴力が続くように思えて、絶望的になるお母さんが多いらしいです。でも、決して生涯続く行動ではなく、落ち着く時期がやってきます。その期間、御友人はかなり落ち込まれると思いますので、出来るだけ心の支えになってあげて下さい。

364 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 07:57
>>363
自閉症親子はそうやって乗り切れば良いのかもしれないけど
周囲の人間は怖くてたまらないと思う。
普通の子と同じような成長の過程を過ごしているだけだとか言われても、、
小さい子がいる親なんて子供を遊びにも出せないし、、
普通の子がちょっと行き違いで言いあったりすることがあるよね、
例えば「自分ばかりブランコ乗ってずるい、交代してよ!」
「やーだね、べーっだ!」とかそういう事ってよくあるけど
いつの間にか治まっていたりする。
そういうとき上手く気持ちを表せないばかりに感情にまかせて
激しい暴力を振るったり、、歯止めが利かないわけでしょ、
悪気があるとかないとかではなくて、
そういうところに問題があるわけだからさ、、
まぁしっかり監視して欲しいし単独行動はやめさせて欲しいわ。

365 :363:2001/05/21(月) 13:02
行動に問題があるのに放って置かれるのは、周囲が発達障碍者をちゃんとした援助が必要な障碍者として認めていないということすね。そういうのはいけないです。

で、その介護をするメインの人間が困ったことに母親1人、ということになってしまうので、サポートしてあげないとつぶれてしまう。見聞きしている範囲では、男親は、大抵この問題から逃げてしまって頼りになりません。

自閉症の場合、人との関係が上手く作れないので、隣人として、恐れるのではなく、こちらでも理解ことが大切。当然、双方に危険が及ぶときは緊急避難的に、警察なりの援助を要請することもありですが・・・彼らも、非常にゆっくりですが、社会生活に必要なことを学ぶことができます。
健常者が子供の時に公園のブランコのやりとりで学ぶことが、とてもゆっくり、時として社会人になってから理解できることもあります。だから、出来るまでの時間、援助をお願いします。

366 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 13:19
>>365
知的障害者と接するときに、注意すべきことなどはありますか?
素人考えでは、

・とにかく興奮させないよう、静かに穏やかに話す、とか
・何か理解不能なことをしても驚いた顔を見せず、平然と対応する
(レッサーパンダ男は「自分に驚いたから」という理由で女の子を殺しちゃったらしいので)

ぐらいのことしか思いつかないんですが・・・
何かコツとかあったら、教えてください。

367 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 13:40
私は子どもの頃、週に3日は知的障害児の訓練センターに
通っていたので(兄弟の付き添いで)
知的障害者にはそんなに抵抗はないです。
ヤンキーの方がよっぽど危険な気もする(藁
ごくごく普通に接すればいいんじゃないでしょうか。
それが難しいって話かもしれないけど。

368 :365:2001/05/21(月) 14:20
>>366
365です。専門家ではありませんが 十数年来、ボランティアで社会人障碍者サークルの指導員をしています。
1歳5ヶ月の娘といっしょに集まりに行ったりしてます。

なので、経験しか根拠がないですが、初対面の場合は、そういう風に対応するしかないようにおもいます。
強く言ったらどうなるかとか、個人の性格や背景が分かるまでは、未知数です。
性格が、障碍がある分だけ、カバーされないでダイレクトに出てくるのでしょうか、彼らは一人一人、非常にユニークな人格を持っていますので。

小さな子供にとても興味を持つ場合が多いですが、初対面では、触らせない。
以前の書き込みで妊娠中のおなかを触らせたという方がおられましたが、書かれていたように、とてもまずいと思います。
要は、普通の人間同士で、一般的にしないことは、やらない。

あ、それから、体を触られるのを嫌いな人もいます。例えば肩を持ったり手を握ったりです。

言葉が出ない障碍者でも、聞く言葉にはかなりの理解がある、あるいは、もっと重度でも雰囲気を理解できる場合が多いので、まずは言葉で話すのが良いと思います。本心で言わないと通じないですけどね。

369 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 14:52
えーと、読んでいると非常識な知的障害者の親の例ばかりが目についた
ので、そうじゃない人もいるよ、という例も書いておきます。
私の近所に自閉症と知的障害を持つ人がいます。その親御さん方は、
ごくごく常識的な人たちです。私の方が後で引っ越してきたのですが、
引越しの挨拶に行ったら、お母さんが息子さんの障害について説明して
くれて「ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたし
ます。何かありましたら、すぐおっしゃってください」と言ってください
ました。実際、息子さんには必ずご両親のどちらかが付き添われています。
息子さんは最近体格が良くなってこられたので、お父さんが付き添われて
いる場合が多いですね。つまり、お父さんがご不在の時は、あまり外に出て
こられなくなりました。詳しくは知らないのですが、お母さんが施設に連れて
いかれるようです。
ご両親ともに、口では言えない苦労をなさってきたのだと思います。
将来のことに関しても、ご心配が多いことでしょう。
でも、それにもかかわらず、そのご家族は、とても幸せそうに見えます。
どうしてか、という理由は私にはわかりません。
でも、見ていてそう思うんですよ。

370 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 15:21
もちろんきちんとした親もいるだろうけど。
非常識な人がいるから、知的障害者コワイのよ。
きちんとしてる親かどうかわかんないしね。
育てるのは大変な苦労なんだろうけど、子供同士を一緒に
遊ばせるのはとってもイヤです。

371 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 15:27
>>370
子供同士って意外とうまく関係を作れることもあるんですよ。
ただ、親が偏見を持っていると、
それが子供に伝わって、うまくいかないこともあるけど。
知的障害者も小さい頃から他の子と遊んでいたら
少しだけでも早く、社会。に適応できることがあるんだから

372 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:22
>>367
>>371
私もそう思います。
自分たちと違う者を排斥するのが当たり前と思っている普通の子供
の方が、時々怖いです。
怖いのは、互いを尊重するとか、違う価値観や能力の差がある人同
士の、付き合いの訓練が出来ていないところ。

373 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:39
でもやっぱり怖いよ。排斥してあたりまえとまでは言わないけど。
一人で歩かせないで欲しいというのが本音。
道を歩いていていきなり、力まかせに殴られたりしたから
知的障害者は怖いです。
もちろん、みんながそうだと思ってはいません。
でも見かけで判断できないから、知的障害者を見ると、
危ない人が来た!とつい思ってしまいます。
すれ違わないように避けてしまいますよ。

374 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:46
知的障害者って見てわかるものなの?
大人で、正しい理解の元で育ててもらえなかった人は
危険かもしれないけど
同年齢の子供同士だったら、いきなり投げられるなんてことはないよ。
そんなに力はないって。
私もヤンキー親子の方が怖い(藁

375 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:51
>>374
投げたりはしないけど、下の子(赤んぼ)の首しめたり
頭つかんでひっぱろうとしたりするのよ。
親がきちんと見ててくれないから怖いの。
何かあったらと思って、自分の子供達から離れないようにしてます。
ヤンキーもいやだけど、まだ言葉が通じる分ましかも・・・

376 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:53
互いに尊重って綺麗事言われも、じゃあ実際どうすればいいの?
学校教育で知的障害者の障害の実態を勉強すれば、危険な障害者と
安全な障害者の見分けができるようになる?危険な障害者を尊重って
どういうこと?危険だとわかってももしもの時は運のつきだと思ってあきらめろ
とでも?

377 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:53
>>375
ヤンキーとかって言葉通じない人も多いよ(w
「なんじゃお前、うるせんだよ」しか言えないジャン

378 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 16:53
知的障害児じゃなくてもメチャクチャ乱暴な子っているよね。
そういう子の親は子供のこと全然見てないし。
おかしい親の子とは付き合わない方がいいわよ。
子供に障害があるかどうかとは別。

379 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:11
家の前にぼーっと立たれてズボンに手を突っ込んでもぞもぞ
動かしたりする中学生ぐらいの知的障害の子もいたからなー。
通りすがりに別の子に傘振り回しながら追っかけられたりした
こともある。一旦興奮しだすと見境なくなるんだよね。
ある程度普通の行動ができる子とはただの近所の友達として
仲良くしてたけどね。
知らない人だとマジで怖いよ。
障害のレベルがはっきりわかればいいんだけどなー。

380 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:17
知的障害の定義って?
精神薄弱はIQ70以下だっけ?
全国民に同じテスト受けさせて、診断したら
この板にも知的障害多そうだね(ワラ

381 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:32
マジで知的障害者怖いよ。あたしはね。
そりゃ健常で乱暴な子はいるけど、そういうのとは違う怖さがある。
子供に障害があるかどうかは別・・・って全然別じゃないよ。

382 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:39
>>381
そりゃ、未知なる物に恐怖を抱くってやつだよね。
暗闇怖いみたいなやつ。
いいじゃん、それなりの人みたら避ければいいだけのことだよ

383 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:42
>>381
親がちゃんとしてたら、自分の子供がよその子の首を絞めてほっておく?
「うちの子、障害があるから理解してね―」なんて言うわけないじゃん。
療育センターに通うのも大事だけど
やっぱり他の子と遊ぶことも効果的なわけよ。
ちゃんとした親がいる子だったら、私は遊ばせてるよ。

384 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:43
三国人発言と根は一緒。

385 :石原慎太郎:2001/05/21(月) 17:46
>>384
ああゆう人たちには人権はあるのか?

386 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:49
>>382
私も一人で歩いてる知的障害者見かけたら
避けたっていいじゃんって思うよ。

どうせ、一人で歩いてるんだし親は一緒じゃないんでしょ?
一人で歩かせてる知的障害者の親も、何かしたら
逃げてくれって思ってるに違いない。

介助の人が一緒にいる場合、首しめるとか危害を
加えてきたら、その介助の人に
「ちゃんと見てろ!」って文句言ったって、いいんじゃないの?

387 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 17:53
>>385
マスコミでは一斉に叩かれてたけど
都知事に賛同した人も少なからずいたはず。
キレイごとだけじゃ、世の中生きていけないのはわかるけど
偏見って無知からくることも多いから
むやみに怖がるより、理解しようとしたいです。

388 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:04
無知って言われてもさあ。理解する為に、知的障害者のことを各自が勉強すべきなの
?図書館に行って各自が調べることなの?でも情報は開示されてるの?
また、プライバシーの侵害やら人権侵害やらでベールに包まれてるんじゃないの?
どうやって理解すればいいのか教えて下さい。

389 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:12
>>388
あなた、どこに知的障害者が住んでるかとか調べたいの?
どこまで「理解」しようとしてるのかよくわからないんだけど
私が言ってるのは、「気危なそうだから関わりたくない」って言うのが
三国人発言と同じく、無知からくる偏見かな、と思ったの。
社会で暮らすっていうのは知的障害者と家族にとっては重大な問題で
そう人もいて、むやみに恐れる必要はないってくらいは
理解してもいいんじゃない?

390 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:13
>>388
ボランティアに行けば?
直接触れ合うのが一番わかりやすいよ

391 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:16
理解なんてする気起きないよ。

どうせ人権派と知障の親には日本語通じないから。

話し合ってお互いが納得できる結論なんて出せるとは思えない。

いいよ。

知障が道歩いてたら尻尾巻いて逃げるよ。

近所に施設が出来たら速攻で引っ越すよ。

知障は絶対強者だもんな。

392 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:20
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/05/13(日) 01:37
ちょっと前のことだけどこれってホントなの?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1086165&tid=kbdavb2a4ca4fbcha4j4baa4a8a4babcmbba6a47a4fa4bnia4a4a4na4ga4o&sid=1086165&mid=34
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1086165&tid=kbdavb2a4ca4fbcha4j4baa4a8a4babcmbba6a47a4fa4bnia4a4a4na4ga4o&sid=1086165&mid=38

珍走団が小学生を輪姦したあと、大量に
ビー玉を突っ込んで子宮破裂させた

393 :=====終了=====:2001/05/21(月) 18:21
>>391
解決だね。めでたし、めでたし。

394 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:21
>>375
危害をなしている相手は子供でしょう?なら、監督責任は親にある
障害者がなんだろうが関係なく、親の問題。
きっとその親が犬を飼っていたとして、近所の子供に噛み付いて大
怪我させても、
「犬のしたことでしょう、しかたないわね」などというに違いない。
そんな人の近くに住みたくない。
親は取りかえられないのだから、そんな親を持った障害児の方がかわいそう

395 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 18:22
>>391
あなたも日本語通じなさそう。

396 :391:2001/05/21(月) 18:30
>>395

ならなるべく話しかけないでね。

397 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 19:06
健常児は話せば通じるはずだよね。
でも、きちんと躾しているのに暴走行為をしたり
人をいじめ殺したり、万引きしたり、オヤジ狩りやったり
メル友脅したり、ストーカー行為したりしているよね。
こういうのをどう理解すればいいんだろう。
知的障害者も怖いけど、こういう輩も怖い。
そして、こいつらにも親がいるんだよね。
ストーカーなんて警告発しただけじゃ止まらなかったりするけど
やはり犬みたいに殺傷処分しなきゃいけないのかな。
知的にはなんら問題ないのに。
女子高生コンクリ殺人なんて、皆知的障害者じゃないよね。
でも、いきなり見ず知らずの子を殺して反省はないよね。
知的障害者だけじゃなくて、世の中狂っているとしか思えん。

398 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 19:20
>世の中狂っているとしか思えん。

そういうこと言ってるとほんとにそうなっちゃうよ?
子育て失敗した馬鹿がちょっと多くて、
それを面白がって報道する馬鹿もちょっと多くなっちゃってるだけ。

実際こんなにいい国じゃん。

399 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 19:25
>>399
いや、きちんと躾できてないからそういうことをするんだと
思われ。

400 :(@ノ ゚д゚ )ノΣ:2001/05/21(月) 19:35
>>397 主犯格の宮野は脳に障害を持ってましたナリ。

ついでに、400ゲットナリ!!

401 :366:2001/05/21(月) 19:45
>>368
レスありがとうございます。参考になりました。
それぞれ障害の種類や程度が違うので、初対面の時は注意が必要ですね。
顔見知りの場合は、知的障害があってもさほど気にしないんですが、
やっぱり初対面で男性だったりすると緊張してしまうんですよね。

あと、知的障害のお子さんと、自分の子を遊ばせたくないと
おっしゃってる方がおられますが、年や体格が同じくらいだったら
とくに心配いらないと思います。
(感情的にイヤなら、無理して遊ばせることもないけど)
私も子供の頃、近所に同い年の知的障害の子がいて、時々いっしょに
遊んでいましたが、特に危険な目に遭ったことはありません。
時々ケンカしたことはありますが(^_^;)
健常な子供同士でもケンカすることはあるでしょ?それと同じ。
ただ、年齢差、体力差がある場合はやめたほうが無難だと思います。

402 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 23:16
>>401
>私も子供の頃、近所に同い年の知的障害の子がいて、、、危険な目に遭ったことは
ありません。
それは良かったね。
でも今現実に直面してる人たちにも被害がないと言いきれますか?
とんでもないことです。
>健常な子供同士でもケンカすることはあるでしょ?それと同じ。。?
甘いねぇ。。だったらどうして上にもたくさんでているように
いきなり殴られたり、赤ん坊の首絞めたりするのよ?
少なくとも健常な子供は赤ん坊の首を絞めたりはしないね。
貴方、知的障害の何を見てきたの?
「知恵は足りないけど、大丈夫だよ。」と思っていたわけ?
ほのぼのドラマの見過ぎではないのかしら?

403 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 23:25
>>402
401ではないですが。
健常児でも赤ちゃんにひどいことする子なんています。
いきなり殴る子だっています。
あなたは知的障害児はみんな乱暴で、
被害に遭わないほうがラッキーって思ってるんですね。
あなたこそ、何を見てこられたんでしょう?

404 :名無しの心子知らず:2001/05/21(月) 23:25
>>382
381です。未知なるものへの恐怖ってのはちょっと違うのよ。
私が知的障害者が怖いのは、近所に住んでいた(何故か複数いた)
知的障害者の人たちがやたら攻撃的で、道を歩いてると絡んでくるっていうか
暴力ふるってきたり、胸を触ってきたり、本人にやめて!といおうが
親に注意しようがまったく改善されなかったのよ。
本当に怖かったわよ。外歩く時は知的障害者の姿がチラッとでも見えたら
速攻で逃げてたもの。
耐えられなくて引っ越したけど、他人にあんなに暴力をふるわれるなんて経験
後にも先にもないだろうな。
あれからは知的障害者=怖い人って思ってます。
子供達を連れている時に、それらしい人を見ると恐怖のあまり逃げてしまいます。

405 :名無しの心子知らず :2001/05/21(月) 23:29
>>400
てめーには聞いてねーよ!死ね、くそ厨房!

406 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:23
>>403
知障者は力加減が出来ないの。
あと、子供の知障者なら止められるけど
13歳を過ぎた知障者は女性じゃ止められないよ。
無意識の力加減が無いから。

407 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:26
>>406
401が言ってるのは、同じ位の年齢の子供だったら
一緒に遊んでも大丈夫よってことでしょ。
あなた日本語をきちんと理解できますか?

408 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:28
一人っ子が多く、兄弟ゲンカをしたことのない最近の子供は
力加減ができないって言う人いるよね。
じゃあ、一人っ子は知的障害者?(藁
断定口調って素敵。

409 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:30
俺一人っこだけど、喧嘩なんてできません。
痛いもん(藁

410 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:41
年中の子供のクラスに知的障害を持った子がいる。
その子のフォロー専門に先生がひとりついてるけれど
うちの子を含めて何人かの子は、その子に噛まれたり
突き倒されたりした事を親に話してきてる。
「なんで○○君はそういうことしてくるんだ!?」って子供に聞かれて、
「今は分からなくてやってしまうんだろうけど、きっと
もう少ししたらやらなくなるんじゃないかな、ほらあなただって
もう少し小さかった時はお友達を噛んじゃったりした事あったでしょ?」
やられそうになったら逃げなさい、我慢する事はない」って教えた。
先生からは特に話があったわけじゃないから
どう対応していいのか正直言って分からないわ。

411 :401:2001/05/22(火) 00:47
>>407
>でも今現実に直面してる人たちにも被害がないと言いきれますか?

そりゃー言いきれません。
被害に遭う人だっていると思いますよ。
ただ、現実問題として「私はなかった」という事実を書いてるだけです。
「運がよかった」というよりは、双方の親が「遊ばせても大丈夫」という判断をし、
それが正しかったのだと思います。

>いきなり殴られたり、赤ん坊の首絞めたりするのよ?
>少なくとも健常な子供は赤ん坊の首を絞めたりはしないね。
>貴方、知的障害の何を見てきたの?

年齢差や体力差がある場合は、やめたほうがよいと書きましたが・・・
何を見てきた、といわれても・・・
少なくとも、私の遊び相手の子はそういうタイプではなかったです。
それに、403でも書いてますが、あくまでも、年齢や体力が同等の場合の話をしています。
そりゃー全然体力が違うんだったら、いっしょに遊ばせるべきじゃないと思いますし、
危険がなくても「遊ばせたくない」と思うのなら、無理に遊ばせる必要なんかないです。
それは、それぞれの親の判断ですから。
なんか気に障ってしまったらごめんなさい。

>>407
的確なフォローどうもです。

412 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:47
>>408
知的障害者って力加減できるの?

問題のすり替えは常套手段だね。

413 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:48
>>410
フォローの先生は専門知識は持っていないの?
幼稚園が頼りにならなかったら、その子の親に直接言ってみたら?
まともな親かどうかチェックしないと怖いけど。
話し合いもせずに排斥するのはよくないけど
相手が知的障害を持ってるからって遠慮しないでいいのよ。

414 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:49
>>408
子供守るのに必死だとは思いますが
認める所は認めないと・・・
言い訳にしか聞こえないよ

415 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:54
>>412
正しい理解と療育を行い、できるだけ社会に参加していれば
ゆっくりではあっても力加減ができる人もかなりいます。
それに健常児であっても、力加減のできない子、多いですよ。
かなり、とか、多い、とかあいまいな表現ごめんなさいね。
あなたみたいに○○はこうだ!って言えなくて。

416 :401:2001/05/22(火) 00:54
年齢差、体力差だけでなく、どういうタイプの知的障害か
というのも判断の材料にすべきですね。
言葉足らずですいません。

417 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 00:54
>>414
同意
相互理解にならない
自分の子供の首を締めるだけ

418 :401:2001/05/22(火) 01:02
>>411の前半は >>402宛です。鬱だ・・・

419 :410:2001/05/22(火) 01:03
>>413
レスありがとう。
フォローの先生の事は良く知らないんだけど、
同じクラスのお母さんでやはり子供が噛まれたって人が
担任の先生にそれとなく様子を聞いたら、
そういうことが起こっているのを知らなかった、と言い(本当かどうか?)
指摘して下さってありがとう、という的外れな返答だったそうで。
障害児の親御さんは、PTAの後のクラス内での自己紹介での印象は
まったく嫌な感じや開き直り等感じられず、下に赤ちゃんもいて
すごく大変そうに見えました。
排訴しようなんて気持ちはないんです。
ただ、子供がいろいろ聞いてきた時に、
どんなふうに話したら理解してくれるかな、と迷います。

420 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 01:11
知的障害だから、とか精神障害だから、という理由で刑罰が
科せられないのをどうにかしようという動きは、どうして
大きくならないのでしょう?
更生する余地がないから?
何故加害者の人権ばかりが尊重されて被害者の人権は蹂躙
され続けるんだろう?
今回の場合は子供はまだ生きてるんでしょ?重大な障害が
残っても加害者にはお咎めなし?

人権振りかざすなら、刑罰も平等にして貰わないと、本当の
歩み寄りなんて出来ないと思う。

421 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 01:15
>>420
責任能力が無いなら出歩かせるなと。
出歩かせるなら、
その知的障害者の全責任を負える人を付けろ。
被害者の憤りの持って行き場所を作ってあげて欲しいよね。

422 :408:2001/05/22(火) 01:20
>>414>>417
は?私の子どもはどういう状態だと思ってるの?
なんで首を絞めるの?
勘違いしてる?

423 :414:2001/05/22(火) 01:22
>>422
ごめんなさい
勘違い?
ただの人権擁護派?

424 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 01:31
>>420
それは少年犯罪でも一緒よね。
普通の人に交通事故で子供をひき殺されても
その人にはほとんどお咎めなしの場合も多いんですよ。
犯罪を起こした人が知的障害を持っていたりすると
そればっかり取り上げられて、知的障害者=危険って
思うのはしょうがないかもしれないけど、
施設に隔離されて一生を終える知的障害者も多いんです。
自宅でひっそりと隠れるように暮らしてる人もいます。
ちょっとした介助があれば普通に暮らせる程度の人でも
偏見のせいで人権を蹂躙されている人もいます。

もう少し、そう言うことも知って欲しいなと思って書きました。
歩み寄りができる世の中にしたいですね。

425 :408:2001/05/22(火) 01:32
>>423
ただの煽り(藁
あまりにも、一面的にしか物事を見られない奴だと思ったから。

426 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 01:37
>>420-421
激しく同意。
今回の事に限らず、障害者の絡んだ事件で障害者(犯人)を
憎む人はたぶん少ないと思う。でも「仕方がない」では
済まされないし、その障害者の責任者が誰かはっきりせず、
周囲の人間が罪をなすりつけあっている図式が一番憤りを感じる。

427 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 01:52
>>424
>歩み寄りができる世の中にしたいですね。

余りにも世間知らず。
健常者が歩み寄るわけないじゃん。
知的障害者についての情報を隠しすぎ。
だから知的障害者関係がもっと情報を発信して
歩み寄らなきゃ。

428 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 01:57
>>427
424は知的障害者側に立って発言してるんじゃないの?
私の読み間違い?
>>健常者が歩み寄るわけないじゃん。
あなたこそ世間知らず。
「私が歩み寄るわけないじゃん」って書くべきね。

429 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 02:12
情報なんてどんなに発信したって、
受け手が聞く気にならないと、ほとんど効果ないって。
毎日のように、新聞やテレビで取り上げられてても
ミサイル防衛や二酸化炭素の削減問題の中身について
きちんと理解してる人って少ないんじゃない?
それと一緒でしょ。聞く側の意識って大事。

430 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 02:20
歩み寄りたくもないし 歩み寄ってきて欲しくもない

みなさんのおっしゃる美しい理想論、意味は分かるわ
でもいきなり殴られた経験がある一人としては
考えたくない!思い出したくない!という回路がどうしても先にあるのですわ

431 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 02:30
実現しようという気のない人には
理想はいつまでも理想でしかないのよね。
例えだけど、レイプされて男性恐怖症になった人に
男が全員ひどいわけじゃない、いろんなひとがいるのよ
なんて言って、無理に連れ出すわけにいかないものね。

432 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 02:55
>>430
同じ理由から同意です。

433 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 03:35
>>431実現しようという気がない人 ねぇ
他に表現がありそうなものだけど…

歩み寄っていけるとしたらいいことだとは思うけど
歩み寄る以前の心境の人がいることを
承知しておくことも重要なことよ
むしろそれが溝や隔たりの存在、実生活の問題を教えてくれる

434 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 09:12
私は歩み寄れない人に歩み寄れとは言わないよ

現実問題、障害者の方が健常者に比べて数が
圧倒的にすくないでしょ
知る機会も少ないし、理解することも比例して出来無いのよ。
本来障害者は弱者だから社会が色々と権利を与えて保護してる
ただそれが与えすぎてる面もあったりするけどね。
もし、知障者が怖いしその辺にウロウロして欲しくないなら
そう訴えていけばいいだけでしょ。排斥しましょうって
でもそれは実際に無理なんだから、やはり逃げるしかないし
もしくは監督者の責任を強化するしかないの。
どこまで言っても平行線だと思うよ。

歩み寄れないのがおかしいと言う人権派と
排斥しろという健常者の議論は
障害者の立場からみると滑稽かもね。

435 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 09:13
先日、友達から
「もしこれから産む子供に障害があっても私も育てられるし大丈夫だと思う」
と言われた。実際にそうなのかはともかく、その時の本心だと感じた。
我が家の障害児もいる暮らしを身近で見ていて、そう思うようになって
くれたのだとしたら、何だか、うれしい。
私が発進できる情報は私の行動範囲に限られ狭いけど、今の幸せな毎日を
そして時には壁にぶつかり悩んだりする現実も包み隠さず全面に出して
いけたらと思ってます。
それが無知による偏見や差別を減らすことに少しでも貢献できるなら。

436 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 09:40
きれい事を並べ立てる人たちには知的障害、精神障害の人達に
無防備な自分をさらけ出して見たら如何でしょうか。
首を絞められても殴られても「この子には悪気はない、偏見を持ってはいけない」と
思えますか?
社会と断絶させろと言うのではないよ、
ただ必ず押さる事のできる人を伴って欲しいだけですね。
私も子どもの頃知的障害の子に追いかけられてとても怖かった。
近所だったから夜はいつも騒ぐ声が聞こえて恐ろしかった。。
そこはお父さんが逃げたらしく、お母さんはいつも子供を押さえていたし
ストレスからか、お母さんは若いうちから髪の毛が全部抜けていて
いつも帽子やスカーフを被っていました。
おばあちゃんは朝から晩まで働きどうし。
気の毒にも思いました。行政の方で施設に入れた方がお母さんもおばあちゃんも
良かったのかも、、でも子供を孫を見放すことはできなかったのだろうとも思う。

437 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 09:42
>>435
あなた障害児を持つ母親なんですね。
本気で無知による偏見や差別を減らすことに貢献したいとお考えなら、
あなたの身近にいる健常者への啓蒙を考えるよりも、同じ障害を持つ家庭への
啓蒙を考えたほうがいいと思いますよ。多分あなたは、子供を一人歩きさせたりなさらない
人なのでしょうけど、世の中にはそんな障害者を持つ親の非常識な行動が、回りの健常者の人からの
理解の妨げとなっているということ理解できますよね。それをいくら健常者側が訴えたところで、
健常者だからそんなことが言えるんだ、と言われてるだけです。
でも同じ、障害者の親からなら、私もやってることだと言う事で訴えが納得してもらえやすいと思うんです。
ぜひ、お願いしたいです。

438 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 12:33
>>434
>きれい事を並べ立てる人たちには知的障害、精神障害の人達に
>無防備な自分をさらけ出して見たら如何でしょうか。

イヤだよーそんなの
相手が健常者であっても、他人に対してそんなことはあまりしないでしょ。

>首を絞められても殴られても「この子には悪気はない、偏見を持ってはいけない」
>と 思えますか?

そりゃーそんなこと思えない。
もしそんなことされたら、「その子には」二度と近寄りたくないと思います。
でも知的障害にもいろんなタイプや性格があって、
攻撃的じゃない子も多いんですよね。親の躾にもよるのかもしれないけど。
運動能力があまり発達していなくて乱暴なんかできない子もいるし。
知的障害の子供は、全員人を殴ったり、首を締めたりすると思ってるのですか?

439 :438:2001/05/22(火) 12:42
もちろん私だって、道端で奇声をあげている成人男性がいたら
さりげなーく迂回するし、いきなり殴られるなんて真っ平です。
でも「知的障害者」って言っても、年齢、性別、障害の程度や本人の性格など
10人十色です。たとえば、成人の知的障害者であっても、女性だったら
体力差もそんなにないし、おとなしいタイプが多い(男性よりは)から
初対面でもそんなに怖くないし。
同様に子供も「怖い」とは思えないです。
もちろん、自分がその子よりうんと小さい子を連れてたり、
同い年でも、その子が攻撃的なタイプに見えたら近寄りません。

「知的障害者=怖い」と書かないと気分を害する人がいるようだけど、
「怖い人もいるし、怖くない人もいる」というのが事実だと思います。
ただ、ある程度付き合ってからでないと判断がつかないというのはありますね。
いきなり殴られたりしたら、恐怖症になるのも無理はないと思います。

440 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 12:48
このスレで知的障害者とは近づきたくないって言う人は
知的障害者は全員凶暴だって思ってるのね。
レイプを例にした人の意見はちょっと頂けないけど
言おうとしてることは分かる気がする。

441 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:04
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=soc&key=983604411

442 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:04
知的障害者=全員凶暴、とは思っていない。
が、普通の人間に初対面の知的障害者や精神障害者の性質が
わかるはずがあろうか?
その個々の性質を知っているのは親、あるいは施設の人間で
あるはず。だから要注意の人物には適切な管理体制を取って
欲しい。ただそれだけ。
だから見知らぬ一人歩きの知的障害者には、やっぱり近づき
たくないよ。一人ならまだしも、子供を守らなくてはならない
からね。
近所に住んでいて、性質がわかっているなら話は別だよ。

野放しになっている一部の知的障害者のせいで、
「知的障害者=全員凶暴」と思ってしまう人が出るのは
当然だとは思うけれどね。

443 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:11
水商売スレで主婦=全員が主婦売春って言った人がいたわね(藁

見知らぬ知的障害者らしき人に、
自分から近付いて行けなんて誰も言ってないんじゃない?
ただ、同じ位の年で、親もしっかりしてそうだったら
子供同士あそばせても危険なわけじゃないって書いてあったのよ。
まさか、歩み寄るって、物理的に近付くことだと
思ってるわけじゃないわよね?
初対面の人間だったら、どんな人だって性質なんて分からないわよ。

444 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:13
>>442
同感。女の子なら安全って、その子が凶器になり得るものを持ってたら?
親がそんなものを待たせるはずないなんて言いきれないし、それこそ、
野放しにしてる状況で、そこまでは思えないよね。はさみ1つにしたって
子供の目に急につきつけられたら防ぎようがないじゃないですか。
別に血走った目をしてるわけでもなく、ニコニコしながら、近づいてきて
いきなりブスなんて刺されたら恐いもの。

445 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:19
凶器になるものを持ってたら、普通の子でも嫌だなあ。
幼稚園くらいの子なら、平気で怖いことするじゃない。

446 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:23
知的障害者に適切な管理体制をとれって・・・
健常者の皆さんから見たら、モノ扱いなのね。
子供を虐待する主婦が多いから
主婦はみんな管理するべきだって誰か言わないかしら。
こんなこと書くと、論旨のすり替えだって叩かれちゃうわね(W

447 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:28
>437
う〜ん、おっしゃることはわかるけど、私の周りの人には
あきらかに非常識な障害児(者)の親はいないです。
まだ子供が小さくて同年代の子供の親が多いせいもあるけど。
でもいろんなタイプの人がいて、いろんな考えをもっています。
しかしみなさん、けっこうしっかりしてますよ〜。どん底まで落ち込んで
立ち直ってきただけの強さとか優しさとかあります。
それに世の中について、子供の将来について必然的に考える機会も多いので。
障害者の親に限らず世間にはたくさん非常識な人もいますが
それを注意できる程、私も立派な人間ではないです。
身近な範囲で理解を深めていきたいとは思うけど世のため人のために
大きく貢献したいという強い正義感もないです。
どんな場合でも一部のイメージに全体が巻き込まれることって多いですよね。
今回の事件も
「あぁこれでまた知的障害者に対する風当たりが強くなるなぁ」
が率直な感想です。
そしてみなさんと同じく健常者でも障害者でも何をするかわからない人は
恐い。障害者の親だからってすべての障害者に恐怖を感じない訳では
ありませんので。
でも、どうしても知的障害者やその親はひとくくりにされやすいんですよね。
本来なら健常者よりも程度や状況が幅広く分かれてるっていうのに。
中には大変な思いや苦労して育ててる人もいるけど、私のように特別、子供に
手がかからず子育てを楽しみ人生を満喫している人もいます。
正直、障害者の親はこうあるべきとうんらたかんたらって言われるのは
うざい時もありますね。わかってますよ。大半の人は人に迷惑かけちゃいけないって。
誰でも子育てや子供の将来について、つべこべ言われるのはうざくないですか?
一部の障害者の人から被害を受けた人は気の毒だと思うけど、インパクトの差で
覚えてないだけで迷惑や被害はあらゆることから受けたりしてるはずです。
そういう例ばかりクローズアップされるといかにも障害者は危険で恐い、
障害者の家族は悲惨ってイメージが増強されるけどそれこそ本当、迷惑。
2chということもあって言いたいことを言わせて頂きました〜。

448 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:29
凶器になるものを持たせてる親はいないよ。障害児の親のように「うちの子は
障害があるからしょうがないじゃない」っていういいわけや甘えは通用しないんだから。
でも親のほうのオツムに問題あればまた別の話かな?

449 :442:2001/05/22(火) 13:30
>>443
>>440で指している「知的障害者には近づきたくないって言う人」が
物理的な近さを指していると思ったのですが。
いきなり殴られた経験があれば、物理的にも精神的にも
近づきたくなくなるのは当然でしょ?

>>444
いつ何が凶器になるかわかりません。携帯用の鉛筆削りの
歯を外して斬りつける、ということもあります。(実話)
もちろん、これらのことは知的障害者や精神障害者に限らず
全ての人間に言えることでもあるんですけれどね。
嫌な世の中になったもんだ。

450 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:33
知障の子供って長じて人に危害を加えるからコワイ。
近所にも施設があるが幼子を連れて散歩で通りかかると
「うぉ〜うぉ〜」と檻の中の猛獣のように吼える。真剣に怖い。
こういうのを野放しにして大丈夫なわけがない!!
未来ある2歳児の命を元に戻せ!

451 :442:2001/05/22(火) 13:35
>>446
監視、と書いたら問題がありそうだったので「管理」に
しました。
健常者も社会のルールに「管理」されているものだと思って
います。
主婦だって世間の常識や法律に「管理」されていますよ。
目に見えないから気付かないだけ。
しかも犯罪を犯せばきちんと処罰されるでしょ?y山愛ちゃん
みたいに。

452 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:43
>>451
普通の刑事罰を受ければ平等なの?
あなたは普通の人も「管理」されていると言うけれど
多くの知的障害者(の家族)はその上に、社会の偏見にも苦しんでます。
犯罪を犯す前の段階で施設に閉じ込められている人もいるのよ。
目に見える一部の知的障害者の事件を取り上げて
凶暴だって言ってる人って、怖い。

453 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:55
>>451
社会の偏見に苦しんでいるのはなにも知的障害者と
その家族だけではないことを忘れないでください。

普通の刑事罰を科すことと社会的地位の向上は
同時に行うべき物だと思っています。
今のままで社会的地位の向上だけ訴えたところで
無駄ですよ。
被害を受けた人たちにとってはどれは良くてどれは
ダメ、なんてわかるはずがないでしょ?
更にお咎めなし。。。怒りのやり場に困るのも無理は
ないでしょう。偏見はこういうことからもたらされて
いる部分も少なからずありますよ。

それに少なくとも私は全ての知的障害者=「凶暴」とは
考えていません。

454 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:55
一人歩きする障碍者は危険という意見がかなりありますが、

一人で自分の意思で行動できることが、人に取ってどんなに大切かは、分かっていただきたいです。
仕事が休みの日には散歩に出かけ、お腹が空いたらレストランで食事をして自分で稼
いだ給料からお金を支払う。たまには電車を乗り継いで、野球も見に行きたい。
障碍者が自立するということは、私たちが住んでいる町の中での、そういうささや
かな願いなのです。

どうしても介護が必要な人もいますが、外出時に介護が必要無い人もいます。
かなり重度の障碍でも、そういうことが出来るように努力してきた人がたくさんいます。

学習が不充分な子供とか、ひとに怖い思いをさせたり、ましてや突然殴りか
かったりは、当然社会の中で許されないことで、それが理解でき自分の行動を律す
ることが出来るまではるまでは、介護者が必ず必要です。

ただ、その判断をするときに、溺愛による判断の誤りや、血の通っていないお役所仕
事で進められている場合があり、(実生活では常時目を離せない自閉症の子に要介
護判定がつかなかったり。たぶん判定テストで好成績を上げるからでしょう。)もっと人を見
て欲しいと思います。私たちの方も、障碍者自身にとっても不幸です。

ただ、そうだからといって、一人で行動している障害者を全部危険だと思わない
で欲しいのです。

私個人としては、社会生活がまだ十分出来ない発達障害者よりも、
近くに寄られるだけで怖い思いをさせられるやんき-とかヤーサンのほうに常時強力な
介護者をつけて欲しいです。

455 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 13:59
前にも書いたけど
嫌な人は、障害者が来たら避ければいいじゃん。
見かけは知障も身体障害も見分けつかないけど
嫌なのに歩み寄ろうとしなくてもいいのではないかい?
ただ、見かけたからって罵詈雑言浴びせるのは辞めてね
小学校の時に障害者(知障では無い)の友達に
気持ち悪いからよるなっていった教師がいたけど
見ていて不快でした。人間として逝っちゃてる感じ。

456 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 14:07
>>453
いやいや、刑事罰がどうのって言う話をしたいわけじゃなかったのよ。
知的障害者って一口に言ってもいろいろあって
ある程度の能力があれば、それなりの刑は科されます。
普通の人だって、人を殺しても執行猶予がつけば同じことでしょ。
もともと日本の刑事罰って軽いから、刑務所に入ったって
被害者の気持ちが救われるかどうかは分からないし。

で、そんなことを言いたいのではなく
>>社会の偏見に苦しんでいるのはなにも知的障害者と
>>その家族だけではないことを忘れないでください。
そんなの当然でしょ?
だから何?他にもいるんだから、
知的障害者も偏見で苦しんでも我慢しろっいう論理?

457 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 14:13
線路に投げられた2歳児亡くなったの?

458 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 14:21
>>ただ、そうだからといって、一人で行動している障害者を全部危険だと思わない
で欲しいのです。
危険か安全化の判断基準がないんだから、とりあえず、危険だと思われてもしかたないんじゃないの?
そのほうが、いいでしょ。あてずっぽうで安全ぽいから平気かな?なんて勝手に判断しちゃうよりも。

459 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 14:26
>>458
一人歩きしているヤンキー風の子がいて、
こっちからわざわざ近付かないでしょ。
それと同じように対処すればいいじゃない。
何するかわからないから常に介助を同伴させろ
とまで言わなくても、それですませるでしょ?

460 :439:2001/05/22(火) 14:30
>>444
>女の子なら安全って、その子が凶器になり得るものを持ってたら?

「女の子なら安全」とは言ってないですよ。
「成人の知的障害者でも、女性なら(私は)そんなに怖くない」
と言ってるだけです。性的な意味で襲われることもないし。
なんか違うニュアンスで伝わっちゃうみたいですね・・・
凶器となりうるものを持ってたら怖いですよ。
知的障害者じゃなかったとしても、よく知らない人がそんなもの持ってたら
警戒はすると思います。

461 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 15:03
>>454
障碍者はどう読めば良いのですか?
大辞林で調べてはみましたが解からなかったので。
勉強不足で申し訳ありません。

462 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 15:06
そのまんま、しょうがいしゃ、ですよ。>障碍者

463 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 15:06
しょうがいしゃ、でいいんですよ。
害を使うとどうしても悪いイメージがするから
碍を使う方もいますね。

464 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 16:10
ここって同じ話の繰り返しだね。
「子供の時に、知的障害者に何されたから今でも怖い」とか
「知的障害者が、全員怖いとは限らない」とか
理解したい人だけが、理解すればいいじゃん。

465 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 16:14
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧∧     < 終了っと・・・プハー
            (,,゚Д゚)y━~~  \___________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ ___
  ̄ ̄ ̄日∇ ̄ ̄\|SOTEC|\
         ̄     =======  \

>>>>>>>>>>>>>>>>>>> 終了 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

466 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 16:17
知障が怖い人ははっきりと避けよう。

知障とその親は避けられても怒るな。

467 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 16:28
どんな話を聞いても、やっぱり知障らしい人を見たら怖くて逃げます。
さりげなくを心がけてはいても、やっぱり不自然で相手の方にしたら
とても不愉快なことと思います。
傷つけているかもしれないですね。
知障=全員凶暴なんて思っていません。
ただ、凶暴な知障に何人も遭遇したことがあるので、穏やかな知障を知りません。

468 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 16:42
>>464
仰る通り。
ただ、現状がベストだとは誰も思っていないと思う。

469 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 17:03
人って自分の経験が絶対的だと思ってしまうからなあ・・・
怖い目経験をした人が怖がるのはしょうがないよね。
ただ、それが「絶対的な真理」だと思って押し付けられても困るけど。
逆に私は穏やかな知障の子を何人か知ってるので、
「知障=凶暴」とは思ってないけれど、
怖がってる人に自分の経験や考えを押し付けてもしょうがないし。
やっぱり一番大切なのは、自分や我が子の安全だし、どうしても
近寄りたくない人は、それでいいと思う。
現状ではやむをえない部分もあるしね。
ただ、知的障害の子や親を「見かけただけで」悪口や冷たい視線、
ってのはやめてほしいと思うけど。

470 :469:2001/05/22(火) 17:05
怖い目経験→怖い経験  です

471 :467:2001/05/22(火) 17:25
>>469
悪口や冷たい視線なんてとんでもないです。
逃げてしまうという冷たい態度はとってしまいますが・・・
うちの近所のおばあさん達、知障っぽい子を見るとヒソヒソ言ってます。
その子とお母さんには聞こえてるかもしれないです。
ヒドイなと思うのですが、私の態度も似たようなものです。
同じ様に傷つけてると思います。
でも怖いんですよね。私の子供達が私の態度を見てどう思っているか・・・

472 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 17:28
>>471
>私の子供達が私の態度を見てどう思っているか・・・

あなたが、おばあさんを見て思ってる感想と
同じ事思ってるんじゃない?

473 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 17:43
ここに来てる親って子供が小さい人が多いと思うけど
やはり知るってことは大切だと思う
(知った上で相互理解するとか罪が免責されるとかは別問題ね)
自分でも関わりを持ったので調べてみたけど、脳の障害というのは
奥が深くて広い
脳の機能障害と機能欠損は違うもので、機能障害の方に自閉症の
グループがあって、500人に1人で、障害者に認定されない高機能や
アスペルガーがあって、ADHDがあって、その中にジャイアン型や
のび太型があって、大人になるとADDや「片付けられない女」なんか
があって・・・と(誤解あるかも、詳しい人ごめんなさい)
こう考えると、ほとんどの人が全然無関係で済まされないような
気がします
親の世代はそんな分類しなくてもおおらかに育ってきたよって考える
人が多いと思うけど、引き篭もりとかいろんな犯罪とか、先天的か
後天的か解らない場合が増えてるでしょ
子供たちが難しい年頃になるころには、いろいろ解明されたりして
もっと細分化して、その中での区別とか出てくるかもしれないし、
とにかく知ることって大切だと思います

474 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 17:55
>>472
471じゃないけどさ。でも逃げるしかないじゃん。
殴られたくないしさ。
子供に暴力ふるわれたら大変だもん。
やつらは恐ろしい

475 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 18:02
>>474
472です。
>私の子供達が私の態度を見てどう思っているか・・・
ってカキコしてあったから、素直な感想を述べただけ。

知的障害者が、イヤなら逃げたっていいんじゃない?
私は、健常者、障害者にかかわらず、
苦手な人がいたら、避けてるもんね。
理解して、「すべての知的障害者にやさしくね」なんて言わないよ。
避ける、避けないは、本人の自由でしょ?

476 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 18:38
140キロの例の男性は、これからも、小柄な女性の監視つきで
お散歩するのだろうか?

477 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 19:15
前にも書いたけど、知障が刑法39条で守られてる限り、
周りの通行人から避けられてもしょうがない。

自分の子供が知障で穏やかでも、通行人風情の人には、
わからないでしょ?その人はその人で偏見かもしれないけど、
自分の身なり、子供を守ろうとしてるんだからしょうがない。
わたしは、健常者でも、ヤンキーはさけるけどね。

私の兄弟は精神障害者だが、目の前で避けられても平気だよ。
でも、指さされたり、陰口言う人には、ムカツクと思うけど。

478 :(@ノ `д´ )ノ ┫ΣΠ:2001/05/22(火) 20:29
我が子を守る為には、飼い犬でも飼い主に噛み付くナリよ!!

如何なる理由があっても、親は子供を危険から守ってあげたいものナリ!!

卑怯者、差別者の汚名など、子供を守る親の愛情の前には、伊勢湾台風の前の
塵に等しいナリ!!

479 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 20:41
>>478
不本意だがナリの言う通りだ。

480 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 20:45
身を守る=危険だと思われる人を排斥するのとは違うのよ。
相手のことを理解した上で効果的な防御法を考えるもの大事。

481 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 20:50
>>480
理想はそうだよね。
でも、防御法が思いつかない場合、しかたないのでは?

482 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 20:53
>>481
無知って悲しいですね。
手取り教えてもらわないと、
自分からなにもしようとしない人は
どうしようもない。

483 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 20:56
>>482
道歩いてる知的障害者、知的障害についていくら勉強したって
どういうタイプか見分けることはできないでしょ。
排斥するつもりはないけど、避けるのは問題ないと思うわ。

484 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:02
>>482
あなたは何か良い防御法でもあるの?
教えよ!
じゃないと、ここ同じような話、繰り返すだけで
終わらないんじゃない?

485 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:08
だそうです。

どうぞ、>>482先生。

486 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:09
知的障害者を見たら逃げる。それでいいんじゃないの?
防御法って言ったって、それを自分で調べるって言ったってさ。
そんなの知ってる人、この国に何人いると思う?
いろんなタイプのある知的障害に対する防御法、見つけ出すのに
どれだけの時間が必要か・・・
知ってるなら、こうしましょうって言う小雑誌でも出せば?

487 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:11
>>482先生!
先生は、自分から何を始めようと思ってるんですか?
私は、無知だからわかりません。
わからない人が多いから、このスレがここまできたんじゃないですか?
無知な私たちに教えてください。

488 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:13
知的障害者だけでなく、怪しげな人、危なそうな人だったら
避ける=防御法なんじゃないの?
480は排斥するのはよくないって言ってるんでしょ?

489 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:15
>>487
煽ってるの?
なんだか痛いよ。

490 :482ではないよ:2001/05/22(火) 21:16
ホント、こういう煽りする人って
障害者に向かってコソコソ文句言いそう

491 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:19
私も482じゃないけど
482は、教えてもらわなきゃ何もできない無知は嫌だって言ってるのに
無知だから教えてって言うのは、煽り方としてはおかしいわね。

492 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:36
でもまあ、確かに教えてくれると助かる>防御法
・・ていうか、何か接する上でのコツがあるのなら・・・
事件が起こるのは、双方不幸だと思うし。

493 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:39
やっぱり「防御=避ける」しかないのかなー
近所に住んでてよく知ってる相手ならともかく、
知らない人だとやっぱりそうなっちゃうよね・・・
まあ、避けるにしてもお互い気分悪くならないように避けたいもんだけど

494 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:41
>>492
だから、普通に暮らしているぶんには
危なそうな人は避けていればいいんじゃないの?
接する状況になったときは、
上のほうに書いてる人がいたから、読んでみて。
むやみに体に触らないようにとか、そんな事が書いてあったはず。

495 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 21:43
避けるったって、そんなにあからさまに避けないでしょ?
ヤクザ屋さん風の人を避けるみたいなやり方で・・・(藁

496 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 22:55
知障の家族は陰口叩かれても後ろ指さされても甘んじて受けろよ。
はずれクジ引いちゃった負け組なんだから。
身のほどをわきまえろ。

497 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 23:01
そういうのは、やめようよ>496
健常の子供だって、いつ何があって知障になるかわからないよ。
私の知り合いの息子は、3歳の時ファミレスの子供用の椅子(すごく高い椅子ね)ごと
転倒して、打ち所が悪くて知的障害になってしまいました。
それまですごく利発な子だったんだけど・・・
勝ち組とか負け組とか、そういう問題じゃないよ。
いつ誰に降りかかってもおかしくない。

498 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 23:18
>>454
>一人で自分の意思で行動できることが、人に取ってどんなに大切かは、分かっていただきたいです。

>障碍者が自立するということは、私たちが住んでいる町の中での、そういうささや
>かな願いなのです。

>かなり重度の障碍でも、そういうことが出来るように努力してきた人がたくさんいます。

そういうことって、知的障害を持つ彼ら自身が皆望んでいることなのでしょうか。
彼らにとって、本当に必要なことなのでしょうか。

ひっそりと暮らすしかなくて、人権蹂躙されているという話も
あったけど、私にはそれも彼らや家族の幸せの1つなのでは?とも思えます。

499 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 23:22
>ひっそりと暮らすしかなくて、人権蹂躙されている

こんなこと言い出すあたり、池沼の親はまともじゃないな。
空気感染する不治の伝染病持ってるようなもんなんだぞ知障は。
隔離されないだけありがたく思えって。

500 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 23:27
>>497
しょえーーーっ・・・
そういうのってファミレスに責任あるの?
それともやっぱり親の監督不行届き?
本当にいつ何があるかわからないね、交通事故とかも。

501 :名無しの心子知らず:2001/05/22(火) 23:51
やっとスレがまとまりつつあったのに、ヴァカが来ちゃったのね。

502 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 00:05
馬鹿は放置

503 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 00:22
>>500
そのご両親は訴訟とかは起こさなかったけど、
アメリカで起きたら、「こんな椅子を用意した店が悪い」とかで、
間違いなく訴訟沙汰でしょうね。

>本当にいつ何があるかわからないね、交通事故とかも。

同感。だから今回の事件にしても、被害者の子供の親の気持ちと、
加害者の親の気持ちと両方考えてしまいます。
今は健常児の親だけど、私だって、知障児の親になる可能性はあるわけだから・・・
だから、双方言い争いをするよりも、こういう事件の再発防止に
役立つような情報を得られたらいいな、と思います。

504 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 01:29
幼稚園も、保育園も、知的障害者の施設ももっと
体力のある20〜30代の男性職員増やしましょうよ。
男女差別する訳じゃないけど、「力」の差は埋まらないんだからさ。
残念だけど被害者になるのって女子供が多いじゃない。

505 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 01:35
>>504
知的障害者の施設で、男性職員が女性入所者をボコボコにして
重態にしたっていうニュースをさっきやってたわよ。
他の入所者のおかずをつまみ食いしようとしたのに腹を立てたんだって。
ほんと、「力」のある男性職員って必要よね。

506 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 02:45
>>505
何かとても嫌味っぽいレスだね。
でも入所者が職員にいじめられるのってありそうだね。
知的障害者に偏見アリアリで人間扱いしない人が職員にいたら・・・
とても怖い話だわ。
「力」があって、気持ちの優しい人が職員ならいいのにね。

507 :505:2001/05/23(水) 03:05
>>506
そう、嫌味よ(藁
知的障害者=加害者って思い込んでるようだから。
ついこの前も広島の養護学校で
「力」のある男の先生が生徒をボコボコにしてたわね。

508 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 03:59
>>507
被害者にも加害者にもなりやすい存在なんだろうね。
施設でのそういう事実、表に出てこないだけでまだまだ沢山
あるんだろうね。
親御さんはご存知なのかな?
ただ、知的障害者の方が突然見知らぬ人に暴力をふるうことも
あるのも事実だし。もちろんごく一部の人なんだろうけど。

509 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 04:07
知的障害者で私達の年代より上の人って
子供の頃からきちんと診断してもらったり、療育を受けずに
「知恵遅れ」って一括りにされてきたから
乱暴な人が多いって言うのも否定はできないのよね。
親も高齢になって、施設にいれるから
社会から隔離されて、余計に乱暴になったり、虐待されたり。
ただ、きちんとした保護の元で療育された人は
社会に適応する能力をつけてたりするのよ。

510 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 09:47
>>505
思い込んでない。
知的障害者が加害者の場合に、被害者が結局泣き寝入りするしかない
ってことが問題になってるんでしょう。(責任能力がない)
ただし逆の場合も、表面化しにくい可能性があるので、
泣き寝入りになっているケースも多々あるのでしょうが。

社会に適応する能力をつけてるのなら、それ相応の責任能力が
ある。いざ何か問題が起こったときに、そのことを忘れないで
いてほしい。

511 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 10:36
このスレは何か結論を出したい訳じゃなくて
どう思うか聞きたいだけなんじゃないの?
人の考えに反論しても考えが変わるわけじゃないと思うけど。

512 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 11:31
>社会に適応する能力をつけてたりするのよ

アレだな。マナーのいい喫煙者みたいなもんだな。
はっきりと人の目に触れることが無いからいるかどうか分からない。

だから知障は全員害獣でいいんだよ。

513 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 13:45
ずれるけど
とある本に書いてあった話、、、
夏の暑い日だったからか窓を開けて眠っていた女性。
外から丸見えの為、通りかかった男性が欲情していたずらされた。
しばらくの後花嫁姿のその女性。隣には欲情した男性が、、
花嫁は涎を垂らしている。
知的障害だったらしく自分の事をするのがやっとで普通に行けば結婚は
難しかったから親は喜んだらしいよ、、詳しくはわからんけど。
男性は責任をとって結婚したらしい。子供も何人かうまれたって。

514 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 15:35
よ・・・涎垂らしてる花嫁、何かやだな。

515 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 16:23
いい話なんだか、なんなのかよくわからん・・・
でも何人か子供が生まれた、ってことは仲良くやってるんだろうな
とりあえず幸せに暮らして欲しいね

516 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 16:29
>>513
通りかかって窓が開いてたからって
欲情するか?
この男性も、普通じゃない!

517 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 16:34
>>516
男=相当たまってた
女=暑いから裸で寝ていた
じゃないか?

518 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 16:53
田舎?

519 :513:2001/05/23(水) 17:04
>>516>>517
魔が差したって感じらしいよ
うん、相当溜まっていたのは事実なんだって
それに裸同然だったらしくて、、。
いたずらした奴の味方するわけではもちろんないけどね。

>>518

520 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:06
親がしこんだのかも知れない。このままだと結婚の貰い手もなく、かといって
一生自分たちが面倒みることもできないから、なんとかえものを引っ掛けようと
網を張っていた。
っで、まんまとひっかかった男に責任をとれと詰めよったのかも。考えすぎ?

521 :513:2001/05/23(水) 17:06
>>518
都内らしいよ
でももう相当前の話、、20年くらいまえかな
しかも内々に済まされた話だって。

522 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:10
>>520
でもまぁ、ちゃんと責任とったんだもん。偉いじゃん。
普通終わったらさっさと逃げるでしょ。
行為中に見られたのか?それとも警察に調べてもらったのか??

523 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:14
>>521
今、この二人どうしてるんだろうな。

524 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:14
縄張ってたのに、見逃したんじゃ、間抜け過ぎるよ。一部始終を見てたに決まってる。
もちろん証拠もとったでしょう。

525 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:18
>>520
私も似たような事考えたよ〜
だってさ
そのままなら人並みの幸せも無理かもしれなかったし、、

526 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:25
>>524そうだよね、証拠がないとね。
それに罠と判ってもいたずらした事実は消えようもないしさ
おそらく妊娠したから結婚したのではないのかなぁ。

527 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:26
>>526
妊娠したのかさせたのか・・・怖い話

528 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:32
絶対妊娠するように万全の準備が整ってたのよ。
後はかもをまつばかり。

529 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:36
白昼堂々他人の家に上がりこみ、裸同然で転がっている知障女をレイープ…

勃起しちゃった…

530 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:39
>>528
そんなわけないじゃん。
窓が開いてたからって、いくら溜まってたからって
欲情するなんて、この男もバカだねー。
子供、何人か産んだの?
母親が、知的障害があるのにこの男、何考えてるんだか。

531 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:46
どうしても女性に嫌悪感を持たれてしまう男っていると思うんだよね。
商売女にすら、嫌な顔をされてしまう男。でも知障の彼女だけは、快く
受け入れてくれた・・とか。

532 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 17:47
結婚前にブティックに勤めていたんだけど
月に一回はくるお客さんでホステスの人がいつも現金払いで
最低でも3万は買って行ってくれるのだけど、
「ねぇ引っ越しでお金ないのよ、カードにするわぁ」と言う。
本人か言うには3日ほど前に住んでるアパートの部屋に
知的障害の女にはいられて部屋中荒らされたんだって。
見つけた時は冷蔵庫の中の食べ物をあさって食べまくっていて
排泄物も部屋中に、、
親が詫びに来て20万ほど置いて行ったらしいけど
部屋中の掃除や壊された物やいろいろあるし気持ち悪いから越すって
言ってた。そのあとはどうしたか知らないけど、、怖いね。

533 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 18:05
福祉板の大人気スレです。問題の人物と比べてこのスレに参加している障害児の
保護者の人たちの人格の高さにも打たれます。

1:216] 障害児は望めば誰でも普通学級に入れるべきか part3 ■▲▼
祝!福祉板初のパート3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volunteer&key=990526610

前スレ
パート1
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volunteer&key=987493690
パート2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=volunteer&key=988535458

あらすじ
障害児を無理やり普通学級に通わせる母マタリマハル(以下股)と
その仲間は自分のHPや掲示板で「特殊学級禁止論」を展開。
それに応じ、2ちゃんねらーが股BBSにて論議を展開。
しかし、自分に都合の悪い書き込みにはレスをつけず
嵐と決め付け、書き込みを削除しIPを晒した。
また、2ちゃんねるは「反社会分子」と決め付け、専門書のコピペで
攻撃を仕掛けてきた。これに対し2ちゃんねらーは持ち前のバランス
感覚で両者がよりよい未来を送れるための議論を行った。
しかし、股はまったくこちらの意見を聞き入れなかった。
現在、股(と、その仲間たち) VS 2ちゃんねらー福祉版住人
で冷戦状態である。
さらに股は自分のBBSで書き込みせず、Yahoo!Japanで好き放題暴れている。

でもって、現在IP解析中で、実名がわかり次第、
名誉毀損で訴えるそ〜〜だ。

534 ::2001/05/23(水) 18:28
ここにも股が・・・もういいよー
それに、障害児の親って股みたいな人ばっかじゃないのに
これを見て「これだから障害児の親は・・・」なんて言われたら
まともな親御さんが気の毒だと思う。

535 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 18:48
そうそう。
特異なキャラで性格が物凄く悪いから、一緒にされちゃ
まともにがんばっている親がそれこそ可哀想です。

536 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 22:31
ところで、2歳の子供の様態はどうなの?
良くなっててくれてればいいなー。

537 :名無しの心子知らず:2001/05/23(水) 23:29
>>536
そうなんだよね
肝心なことではないか!!
元気になって欲しいよ〜
経過って報道されたのかな、、?

538 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 00:49
どうして経過の報道ってされないのかね。
内臓破裂だから、たいへんどろうな〜。
かわいそうだ・・・2歳児。

539 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 00:57
投げ飛ばされたお子さんが
ここにいるご立派な人権尊重派の
お子さんだったらどうだったのだろう。
同じことが言えたら拍手してあげるわ。
ヒトゴトだからでしょ。

540 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 01:23
あなたの子供が知的障害を持っていたらどうなの?
あなたも他人事だからそんな風に言えるのよ。
あ、あなたは立派だから、
一生、子供と家の中にこもって生きるのよね。

541 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 01:29
>>540
誰に対してのご質問でしょうか?

542 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 01:34
そりゃ他人事だろうよ。
ここにあの当事者がいるわけねえだろう。藁

543 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 01:41
>>541
普通に読んでたら分かるでしょ?

544 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 01:44
>>543
過去レスからずっと読んでいるので、よけいに
誰に対しての質問だか分かりません。

545 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 03:43
投げ飛ばしたお子さんが
ここにいるご立派な人権尊重派の
お子さんだったらどうだったのだろう。
同じことが言えたら拍手してあげるわ。
ヒトゴトだからでしょ。

546 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 08:11
人権尊重派で思い出したけど
弁護士だったか牧師?神父かな?、が、
自分の子供、確か女の子を殺された。
それはむごい出来事だったらしい(殺されたのだからね、当然だけど)
犯人は(未成年)逮捕され死刑も決まりかけたらしい。
だがその弁護士だかは
「なんて可哀想なことを、、なんなら私が(犯人を)弁護してもいい。」と
言ったらしい。その人は死刑反対運動だか、人権尊重派だったらしいよ。

547 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 08:22
もし、自分の子が知障だったらっていうのが、ありましたけど、もし
私の子が知障だったとしたら、まずは、自分の子は「知障」であるということ
を認めないといけないなあと思いましたね。知障の子をお子さんに持つ親御さんの
つらい気持ちはやはりそうなって見ないとわからないものだとは思うけど、だからといって
現実を直視することを怠ってはいけないと思う。
「知障の子だって人間」ということで、「知障の子」である以上に「人間の子」であると思う事で
知障の子を持ったという現実から逃避してはいけないと思う。
他ならぬ生む決心をしたのは自分なのだから。
自分が産んだ子がどんな子であろうと、子に対しての責任から逃れられるわけではないと思う。
それが産んだものの責任。と思う今日この頃です。

548 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 08:24
>>547
同感。

549 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 10:22
>>546

その神父気違いにつき。

550 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 10:34
>>546
信じられない。私は未熟者だから、子供が殺されたりしたら
死刑にしろって騒ぐだろうな。
死刑にならなかったら、自分が何をするか自信ないし。

551 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 11:19
たしか、キリスト教の聖書の中にも、神の信仰が絶対であるあかしに
息子をさせ出せとかいうのがあって、さしだすんだよね。
宗教家はもともと異常だから。神が絶対なんだもん。

552 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 11:26
>息子を差し出せ、、か
有名な聖書の言葉で
右だか左だかの頬を叩かれたら
反対側も差し出せって言われてるもんね、、。
宗教にはまりすぎるのも怖いもんだわさ。

553 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 12:52
輸血拒否してこども死なせるし・・>宗教はまりすぎ怖い

554 :(@ノ ´д`)ノ:2001/05/24(木) 14:15
輸血できずに、助かる子供が目の前で死んでいく・・・・ナリ

最後の言葉が「先生死にたくない」ナリ・・・

おいらなら、ためらわず輸血をしますナリけど、先ほど最高裁が勝手に輸血した
先生の行為を信教の自由を定めた憲法に違反するとして、賠償を命じる判決が
でましたナリ・・・・

この国が滅びる日は近いナリ・・・

555 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 14:46
ああ、悲しい(号泣)

556 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 14:50
私はエホバではないけど
命よりも信仰を大事にしてる人だっていて
それは価値観の相違なんだから、いいじゃない。

557 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 14:57
>>556
命の方が大事だと思う人の方が多いだろうし
それも価値観の相違なんだからいいじゃない。

558 :(@ノ `д´ )ノ ┫ΣΠ:2001/05/24(木) 15:01
>>556 >>557 怒るナリよ!!

自分の子供の命を奪う自由はこの世に存在しないナリ!!
おいらは、自分の子供だからといって、親の都合で好き勝手に
殺していいなんて、今までに言った事もないナリし、これからも
言わないナリ!!

559 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:03
>>557
それは同意ってこと?反対ってこと?

560 :557:2001/05/24(木) 15:06
あうあう。紛らわしい書き方してごめん
私はナリさんに同意だよ。
宗教やってないからわからないけど、目の前で子供が死んでいくのを
止めないっていうの、信じられないしできない。

561 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:07
>>558
信仰の自由は認められているのよ。
他人の血液が入ることは、死よりも恐ろしいと思う人だっているの。
自分の子供の幸せを考えて
それでだした結果が輸血拒否なんでしょ。

562 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:10
>>561
宗教やってる張本人が言うならわかる気もするが。
そうじゃない人間がその考え方を受け入れる発言するのは驚き。
貴女自身は命が一番大切だと思ってるよな?

563 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:12
ナリさん、代理母のところでは
どういう形にしても生まれてきた子供を祝福するべきだって言ってたわね。
でも、代理母だって親の都合で子供の命を作り出したのよ。
生>>>>>>>>>死って思ってるみたいだけど
それだって、あなたの1つの価値観。
私も輸血拒否なんて信じられないけど
その親だって、子どもが死んで悲しくないわけがないじゃない。

564 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:14
>>562
私?当たり前じゃないの。
どんなことをしてでも、子どもを死なせないわ。

565 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:16
輸血した医者が有罪なんて。何て話だ。
集団自殺しようとしてる宗教狂いを止めようとするのもいけないのか?
命よりも信教の自由が優先されるのか?

566 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:18
何のスレだかわかんなくなってきたー。

567 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:25
患者やその家族が治療を選択できるようにするのって
これからの社会の課題だと思うわ。
末期ガンの患者を薬漬けにして、ただ生かしておくのが
すばらしいことだと思う?
輸血しなければ助からない状況っていうのは
あの人達にとっては、死ぬべき状態なんじゃないの。

568 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:39
親の都合で子供に必要とされる輸血や生命維持の処置を断るのはおかしいわよ
子供は同意したわけでもなかろうて。
仮にそうだとしても大人の手によるマインドコントロールに他ならないでしょう
子供なりに理不尽さを感じていたはず。

569 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:44
親が「子供のために」って思ってすることなんて
ほとんどが親の都合でしょ。
幼児教育だって、受験だって、習い事だって。
神が一番大事な人にとっては、輸血は同じレベルの話なんでしょう。
子どものために、子どもが穢れてしまわないように、死を選んだのよ。
これ以上書くと、私が宗教やってるって叩かれそうだから、やめるわね。
スレからもそれてるし。

570 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 15:55
スレを戻そう。
知的障害者っていうのは、健常者には
わからない、見えない壁っていうのがあるらしい。
その見えない壁に、入ってしまったりすると、
パニックになってしまうって聞いた事がある。
これを、聞いた時「なるほど」なんて思ったけど
子供に、なんて教えたら良いか考えちゃう。
これじゃ〜知的障害者に近寄るなって事に
なっちゃうしな。
身体的な障害ならば、子供に教えやすいんだけどな。

571 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 16:07
>>570
そうね、正論かもしれないけど。。
でも怖くて近づけない、の堂々巡り。
あからさまに避けたりは失礼だし
刺激しないのが一番ですわ
そして知的、精神障害者は単独行動をさせないこと
これが一番でしょ?
行動パターンに添った行動なんて普通の人でも無理なのですからね
予測のつかない行動をするんだし。
教育テレビで以前執着する事をやらせて
その行動を常に記録する、という場面をみたことがあります。
膨大な記録を取ってもさっぱりつかめない。
そんなもんですよ、だって人の心じゃないですか?
判れば苦労しないんですよね。誰も。

572 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 17:21
たぶんこれからも今回のような事は起こりつづけ、しょうがない、で、終わってしまうのか。

573 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 17:28
>>545
>投げ飛ばしたお子さんが
>ここにいるご立派な人権尊重派の
>お子さんだったらどうだったのだろう。
>同じことが言えたら拍手してあげるわ。 ヒトゴトだからでしょ。

私もこのスレで人権尊重派呼ばわりわれたけど、別に
実際は人権尊重派ってわけじゃない。
自分の子がかわいいからこそ、いろんな可能性を考えてしまうのよ。
ただのエゴイストです。(既出の牧師さんに対しては、悪いけど変な人だと思う・・)
被害者の親にも、加害者の親にもなりたくないよ。そんなの当たり前でしょ。

知的障害は、生まれつきのものだけじゃない。
既出だけど「椅子が転倒して頭を打って・・」というのはありがちなケースだし
利発だった子供が突然病気になって、その後遺症で・・・というケースもある。
あなたの子供だって、加害者と被害者、どっちになる可能性もあるんだよ?
それこそ、「知的障害なんてヒトゴト」
「私の子供は絶対に知的障害なんかになるわけがない!」
という意味不明の自信を持っている人だけが、極端に残酷な言葉を
知的障害児やその親に投げつけているような気がする。

574 :573:2001/05/24(木) 17:36
勿論、話し合いとか意見交換は大事だと思うんです。
今回の事件なんて、やっぱりとんでもない話だし、
そういう知的障害者の一人歩きはやめさせてほしいと思ってる。
ただ、あまりにも非建設的で残酷な言葉は、読んでてつらい。
今回の事件に対してやりばのない怒りがあるのはよく分かるけど、
いつか発言者の身に、自分の言葉がかえってくる可能性だって
あるのだから、不必要に人を傷つけるのはできればやめてほしいと思う。

575 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 17:49
知障は逝ってよし、というか逝くべき。

576 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 17:51
障害児の親だけど、絶対に一人歩きはさせてない。
一人歩きさせてる親の、気がしれない。

>>573
「もし自分の子供が障害者だったら」とか、
「突然、病気になったら」とか、
「私の身になってみてよ」なんて事、
今まで、一度も言った事がない。
なってみなきゃ人間なんて、わからないものだと思ってるから。

577 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 17:51
スレタイトルを<園児を線路になげろ>に変えて下さい。

578 ::2001/05/24(木) 17:52
そのとおりです。逝ってください

579 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 17:58
「577を線路になげろ」に決定!

580 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 18:01
>>576
>なってみなきゃ人間なんて、わからないものだと思ってるから。

そりゃそうだろーね
私の友人にかなり障害者差別主義な人がいたけど、
(ダウン症の子供を見て「気持ち悪い、出生前検査しなかったのかな」と言ってた)
その人の子供が病気で知的障害児になってしまい、一変。
「障害者差別だわ、許せない!」
と騒いでいるのを見ると、人間の適応能力はすごいと思った。

581 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 18:10
こんなのゆるせないよね

http://www.kimono-taizen.com/diary/c010.htm

582 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 18:30
>>581
よく分からんが、旦那の実家では時々ムカデが出て怖いので、
参考になりました

583 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 18:32
>>582
見なくて正解ってこと?

584 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 18:34
>>583
581はムカデマニアと思われ。
あちこちにムカデのHPを貼り付けてます

585 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 19:04
>>573
だから、あなたや子供が被害者になったとしても、同じ事がいえますか。
あなたの意見は正論だと思います。
そう心の中で思って、自分がそのとおり行動すればいい。
でも人に押し付ける言い方はやめてほしい。

586 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 19:25
私含めて、いきなり殴られたりしたことがトラウマになっていると
いう人たちだって、もし自分の家族が知的障害をもち、他人への
迷惑行動をするようなことになったら・・・って考えてみたこと
当然あるとおもうんです。
そういう障害を持つ人たち、皆が皆乱暴をするわけじゃないってことも
わかっている。
わかってはいるんだけどね・・・。
こういう事件があると、恐怖がもどってきてしまう。

もうこんな事件はごめんです!!

587 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 19:34
>>586
私もです。
知的障害者全てが乱暴するとは思っていません。
わかっていても恐怖は消えません。
知的障害者に対する適切なサポートがなされていないから
でしょうか・・・
施設の中で職員に暴行を受けた・・・なんていう話を聞くと
とても悲しく思います。
ひどい話だとも思います。でもやはり怖いです。

588 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 19:56
>>585
573は「極端に残酷な発言」がよくないと言ってるだけでは?
どうしても知的障害者や親には罵詈雑言浴びせないと気がすまない?
「逝ってよし」とか「殺せ」とか(こういう発言のことだと思う)
言わなくたって、普通に話できるじゃない。
とはいえ、ここは2ちゃんなので、どうしても罵倒する人はいると思うけど。

「怖い」というのは正直な気持ちだし、しょうがないと思うよ。
今日、道ですれ違ったけど、やっぱりビクビクしてしまう。

589 :名無しの心子知らず:2001/05/24(木) 23:05
588、そだね、よく読んだらそうなのかも。
でも、573、574の文読むとなんかうそっぽい感じが漂ってきて・・・。
まじめでやさしいのだろうけど、私の感覚から言うと違和感があるのです。

)ただ、あまりにも非建設的で残酷な言葉は、読んでてつらい。

非建設的で残酷な言葉が不条理なこの世の真実を語ってる事もある。
2ちゃんは本音が言えるところと思ってます。
「逝ってよし」とかも、ここの人特有の心の叫びの記号化にすぎないので、
あまり額面通り受け取られるのもどうかと・・・。

590 :名無しの心子知らず:2001/05/25(金) 14:25
我が子が自閉かも?(医者には大丈夫と言われたけど)
と心配してる親にとっては、573の言ってることは
すごく共感できる。「逝ってよし」ぐらいは気にしないけど、
「ちゃんと飼育しろ」「殺せ」「動物」なんてのを見ると、ちょっとね・・・
ただ、どうしても罵倒したい人はしょうがないと思うよ。
私だって、もし自分の子が知的障害者に殺されたら、相手を「死刑にしてくれ!」
と思ってしまうと思う。ただ、そうなる前に「被害に遭ったつもり」になって
罵倒する気にはならないんだけど・・・っていうと「ウソくさい」と言われるのかな。

>非建設的で残酷な言葉が不条理なこの世の真実を語ってる事もある。

これも正論だと思う。でも、ひとつだけあなたと同じ質問をさせて。
あなたの子供が事故や病気で知的障害児になっても、
同じような「非建設的で残酷な言葉」を言えますか?

591 :590:2001/05/25(金) 14:27
590は>>589宛です

592 :名無しの心子知らず:2001/05/25(金) 14:59
>>590
繰り返しだね。
もう止めようか。

593 :589:2001/05/25(金) 16:00
>>590
・・・、うん、たぶん心の中は「非建設的で残酷な言葉」で
うずまいてしまうと思うよ・・・。
そして追いつめられたら子供にぶつけてしまうかもしれない。
そしてそんな醜い自分をものすごく責めるんだろうと思う。
でもそうせずにはいられないと思う。私の場合ね・・・。

もう止めましょうね、逝ってきます・・・。

594 :名無しの心子知らず:2001/05/25(金) 17:05
>>593
そうかぁ・・・正直なお返事ありがとう。
私も、もし自分の子がそうなったら、受容できるまでは
そう思ってしまうかも。嫌な質問してごめんね。

595 :名無しの心子知らず:2001/05/28(月) 12:07
agw

596 :(@ノ ´д`)ノ :2001/05/28(月) 16:37
とにかく、このお子さんが元気になって、この事で心に傷をもったまま
にならないように、周囲の人たちは協力してあげてほしいナリ。

また、自分が油断したと思って責任感を感じているかもしれないお母さんの
ほうも、心の傷を負っているかもしれないですナリ。

597 :よし坊ちゃん:2001/05/28(月) 21:21
(@ノ´д`)ノですナリ・・・

色々ありまして、98をインストールしなおしましたナリ・・・

というわけで、顔が無くなりましたなり・・・

AAも無くなりましたなり・・・

で、話は変るなりけど、あのオウム真理教に殺害された坂本弁護士は実は
知る人ぞ知る死刑反対派の人権派弁護士で(だから故にあのような危険で
割の合わない仕事でも一生懸命だった)死刑制度反対のデモ行進にも参加しよう
かという程の熱の入れようだったのなり。
しかし、あの事件の後、同僚の死刑反対派の弁護士は自分の考えの浅はかさを
嫌と言う程教えられて、「今はとても、死刑制度反対とは言えない、死を持って
償わなくてはならない事がある事を知ったからだ。」と言ってましたなり。

598 :大阪教育大学付属池田小学校の事件:2001/06/08(金) 11:59
別の事件だけど速報板ではないのでこちらに失礼する。

容疑者には精神科に通院歴ありとのこと。
......それでおとがめなしは、許さん。

599 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 12:02
>>597
死刑反対派であるかは分からないけど、
奥さんを刺し殺された弁護士もいたね。
やはり「死をもって償うべき」って言っていた。

600 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 13:01

>>598 たしかに許せん

601 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 13:26
前の事件から約二年たっているけど、、
なんのおとがめも無しだったのかな?
無くても入院させてカウンセリング、治療はしなかったのかしら??
学校で事件を起こして、そしてまた学校で事件を起こした。
通院歴ありで、何も無かったように事件が放送されなくなって
この男がまた、、再び何かしでかしたら国の責任だよ。

602 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 14:43
テレ朝、ニュースやってるんだね。
ドラマの時間だけど。

603 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 16:42
今、TVでやってるね。あの犯人は知障なの??
精神病みたいだけど・・・
しかし「死刑にしてほしいからやった」って・・・
自分で死ねよ、自分で!!(怒)
20階ぐらいから飛び降りれば死ねるだろ!!

604 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 16:47
>>603
そんな書き方してくるあんたの方が逝ってくれ

605 ::2001/06/08(金) 17:06
こいつもキティ

606 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 17:12
>>603
ホント自分で死んでほしい。
何の罪もない人を巻き込むなんて・・・
あまりに恐ろしい話です。防ぎようがない・・・

607 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:16
精神病の人も、昔でいうハンセン病の人たちのように、完全隔離して欲しいよ…。
だって刑事責任問えないし、被害者の人が可哀想過ぎるし。

がいしゅつだったらごめんね。

608 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:20
昔は家の人が表に出さなかったのに
最近は人権だ〜何だ〜と言って
堂々と表に出すからね。

609 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:22
精神病んだ人の人権より、未来がある子供たちの人権の方が大事…。

610 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:28
精神病だからってみんながみんな殺人を犯すような危険人物では
ありません。

611 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:46
こっそり言うけど
この「線路に子投げ事件」のあった場所の近くの学校で
数年前に「包丁男乱入事件」があったのよ。
犯人はすぐ逃げてしまって不明、まあ大事にはいたらなかったけどね。

612 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:46
>>610
それをいったらきりがない。
そもそも犯罪を犯しても罰を受ける権利がないのが間違いだよね。
皆平等に処罰すれば文句ないよ。
こいつ死にたがってるじゃん。

613 :名無市:2001/06/08(金) 18:49
 障害を持った者の社会復帰と、犯罪時の罪を問わないというのは
 間違いなく両立しない!!!!!
 どっちか、片一方を見直せ!!!!
 社会復帰をさせるんなら、犯罪時の罪を問え!!!

614 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 18:53
>>613激しく同意!

615 :名無市:2001/06/08(金) 19:06
 罪を問わないんなら、外を歩かすな!!!!!!
 人目に晒すな!!名札でも貼れ!!!!!

616 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 19:10
社会復帰の上、逮捕というのにすればよい。

617 :名無市:2001/06/08(金) 19:16
 共同作業所にもっと人員を配置しろ!!!
 今のままだったら、ちゃんと見張っとけ!!!
 怖くて子供を外に出せんわ!!!
 マジで名札貼らせろ!! 

618 :名無しの心子知らず:2001/06/08(金) 22:23
kanrenn age

619 :名無しの心子知らず:2001/06/09(土) 13:17
「線路子投げ事件」の輩、自閉症だったのかなあ?

620 :名無しの心子知らず:2001/06/09(土) 21:40
↑何でそう思うの?

621 :名無しの心子知らず:2001/06/13(水) 10:02
案の定「不起訴」になったらしいのであげ。(激怒)

子供はやっと回復したらしい。でもようやく言葉がぽつぽつ
出始めたばかり…彼の心の傷はどうやって直せばいいのだろう。

622 :名無しの心子知らず:2001/06/13(水) 10:44
よかった。回復したんだね。
これからが大変だろうけど他人事ながら生きていただけで嬉しいよ。

623 :sage:2001/06/13(水) 11:03
ほんと、よかった!!ちょっと気持ちが救われた。

でもやっぱ不起訴なんだ・・・おかしいと思う!

624 :名無しの心子知らず:2001/06/13(水) 20:24
責任能力が問えない、というのなら
野放しはNGだよねぇ、、、
犯人はこれからも外をうろつくことがあるんだろうか。

625 :名無しの心子知らず:2001/06/25(月) 14:35
age

626 :名無しの心子知らず:2001/06/25(月) 18:24
この事件は、施設の配慮に手落ちがあっただけ。

627 :名無しの心子知らず:2001/06/25(月) 18:58
この手の施設って計画が持ち上がると反対運動が起きたりして、たいていはすごー
い郊外に建ったりするんだよね。東京の施設が他県に委託してたてたりしてさ。

628 :名無しの心子知らず:2001/06/29(金) 14:48
age

629 :名無しの心子知らず:2001/06/29(金) 15:18
>>1が被害者の氏名出したままスレッド立てるもんだから、
被害者宅が迷惑被ってます。
もうちょっと配慮してあげてよ。

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)