5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美術、背景のスレッドはいかが

1 :無題:2001/06/15(金) 11:42
「メトロポリス」「バンパイアハンターD」「もののけ姫」も美術が一番凄い頑張ってる。
アニメ業界の美術についていろいろ語ろう。

234 :業界者:2001/07/20(金) 00:14
馬鹿の相手はしません。
だれか質問は?

235 : :2001/07/20(金) 10:36
あはは、自分をお利口さんだと思ってるんだ。あえて否定しないよ(笑)
自称業界クンは選民意識が強い奴多いねぇ・・・
ところで俺はラマになった王様面白かったよ。

236 :業界者:2001/07/20(金) 14:52
「ラマになった王様」見てみます。
227のアニメは?

237 :業界者:2001/07/20(金) 16:06
「ラマになった王様」見ました。
お話的にも美術的にもつまらない作品でした。

誰か227のの伏せ字部分を教えてください。

238 :zz:2001/07/20(金) 22:06
ちょびっつ

239 :プーえもん♭:2001/07/20(金) 22:22
意外とここで話題になっていませんが
千と千尋の神隠し、見ごたえありそう。

240 :ディズニーはけしからん:2001/07/22(日) 08:15
ディズニーに限らず、アメリカ映画の異民族、異文化蔑視は許せん。
それを、まったくそのまま受け入れる日本の映画産業も連帯犯だ。
 「猿にされた天皇」
とか、つくったらどうよ。

241 :業界者:2001/07/22(日) 17:51
「千と千尋の神隠し」を見ました。相変わらず美術背景は業界トップクラスの出来で文句を言う
レベルではないです。
個人的に気になるのは、嫉妬もあるんだけど、テレビの仕事をヒイヒイいいながら
やってる背景スタジオがほとんどなのに、多くの劇場用アニメがフリーの人達の
美術スタッフで作業されて評価されるのって何か疑問を感じます。
「実力があればそんなスタジオさっさと辞めてフリーになりな」っていう事かね。
ジブリのようにたくさんの人に見られて興行収入が多くあれば腕のいいフリーの人が
集まるのは当然だけど,美術業界全体の評価に繋がらないのは悲しいね。
テレビのスタッフの中にも環境さえあればもっと評価されていい美術の人も
いるんだけどね。しょせん負け惜しみの一言だね。

242 : :2001/07/22(日) 18:04
ジブリに憧れてるようじゃまだまだだな・・・
環境に応じた仕事ができるようになってからが一人前ってことさ、まぁ頑張ってね。

243 :業界者 :2001/07/22(日) 19:01
うるせーバカ。

244 :風の谷の名無しさん:2001/07/22(日) 19:05
上げておく

245 :z:2001/07/23(月) 02:00
>>241
夢や目標を持っておられるのですね、影ながら応援させて頂きます。
半ば諦めてしまった業界の先輩の言う戯言は右の耳から左の耳へスルーさせてしまいましょう。
頑張れ!若者達!

246 :業界者:2001/07/23(月) 12:44
>>245
応援ありがとう。なんとか頑張って日のあたる仕事ができるよう頑張ります。

247 :風の谷の名無しさん:2001/07/23(月) 12:57
7/21のブロードキャスターがまったく話題になってないね

248 :えへへ:2001/07/23(月) 14:59
俺の傷も舐めてくれよ。なぁ?

249 :>業界者:2001/07/23(月) 15:15
文意が読み取れないんだけど、ジブリで仕事したいのかテレビ作品でジブリみたいな絵が書きたいのか
どっち?

250 :うーん:2001/07/23(月) 16:02
「美峰」と「プロダクション・アイ」どっちがいいだろうか?

251 :z:2001/07/23(月) 17:26
個人的に美峰

252 :>249:2001/07/24(火) 07:00
単に日陰モンのひがみじゃないの?

まあ、「日があたる」よう頑張りな>業界者(ワラ

253 :業界者:2001/07/24(火) 08:14
なんとか頑張ったので、日が当たるようになりました。
みんな応援ありがとう。

254 :日陰モン:2001/07/24(火) 11:43
ジブリのような背景をテレビで描くのは無理ですよ。

テレビやOVAで頑張ってる背景屋とジブリの背景を比べると
当然ジブリの背景のが良いのは当然。でもスケジュールと予算、
レイアウトの出来、全てがジブリの10分の1以下の条件でやってるだろうと
思う。それってどう?ひがみかね。やっぱり

255 :業界者:2001/07/24(火) 11:46
>>254
で、そのアメリカのアニメを多く放送しているカートゥーンネットワークは、素晴らしい。
例えば、現在放送中のアニメ「JQ」、これが日本で最初に放送されたのは1965年ですが、
その当時の吹き替え版をそのまま使用しているので、おし、部落、気違い、合いの子、土人といった、
今だったら“放送禁止用語”になる言葉がバンバン登場しています。無論音声は消されていませんし、
「当時の作品性を尊重し云々」といったテロップも出ません。

256 : :2001/07/24(火) 11:47
夏休みだけあって、若者らしい浅いレスが増えてるね。

257 :z:2001/07/24(火) 13:11
休みくれよ!

258 :業界者77:2001/07/25(水) 01:40
>>254
 同じ業界人として発言内容には100%共感するが、
 ファンにスケジュールとか予算の話をしても仕方ないと思われ。

 与えられた条件の中でガンバルしかあるめぇ。お互いにね。

259 :業界者:2001/07/25(水) 08:38
>>>258
頑張るのはいいけど将来フリー(個人)を目指すのか
集団(会社)で生きてゆくのか
同業者の意見を聞きたいな。
それとも製作会社に入ったほうがよいのかな。
すべては技術が身についていたらの話だけど。 

260 : :2001/07/25(水) 11:39
さて、それじゃ狸の皮算用をしようか。

261 :>259:2001/07/25(水) 14:00
作業形態など状況で変えればいい。目指して行うものじゃないよ。

262 : :2001/07/25(水) 17:11
目的なんかひとそれぞれ、作業形態が人生の目的でもいいんじゃないか?
いろんな人がいろんな思いで作るのがアニメ。

263 :業界者:2001/07/28(土) 11:37
書き込み無いね
さびしいね。
やはり美術は日陰者かぁ

264 : :2001/07/28(土) 11:55
映画やアニメの音響関係もそれにまして日陰だね。
普通の客は、俳優やキャラにしか目が向かない。
そのつぎは音楽でとまる。

265 :業界者:2001/07/28(土) 12:24
音楽はサントラ盤とかオーケストラ盤とかのCDが出たりするけど
美術ってあんまり画集とか出ないよね
ジブリくらいでしょ。
音楽より日陰者だぁー

266 : :2001/07/28(土) 12:27
>>263
自ら書きこみにくい雰囲気にしてるように感じますが
天然の方ですか

267 :アリーテ姫は良い:2001/07/28(土) 12:52
音楽であれば、レコード会社がマスターを保管してくれてるから、時間が経っても
何度でもリリースできる。
でも、BGがきちんと保存されてるケースは例外的。画集を出したいと思っても、
現物が残ってないんで出せないってことが結構ある。撮影が終われば傷んじゃうし。
これって不幸だよだなぁ。

268 :>267:2001/07/28(土) 13:43
そりゃ管理が悪いです。美峰は返却カットを指定してきますよ。
会社にしたら撮影終わったら産業廃棄物だしねぇ・・・
返却を希望してみたらどうかな?

269 :業界者:2001/07/28(土) 15:55
悲しい事に返却背景の権利は描いた者に無い。
だから他の作品に使用したり利用するのもホントは
駄目なんだよ。美峰さん。

270 :267:2001/07/28(土) 16:25
工程がデジタル化されてカット&ペーストが可能になれば、
まるごと無加工でってのは論外としても、データの流用や転用が
増えるんだろうな。
その一方で、画集や展示会をやりたい場合、スタジオがデータを
残しといてくれれば、以前よりやりやすくなるかも知れないけどさ。

271 : :2001/07/28(土) 18:30
まぁ言われれば返却するから、保存状態が気になるんなら言ったほうがいい。
東映なんか終わった素材全部処分しちゃうしなぁ・・・
ところで背景のデータ納入ってまだやってないのかな?

272 :すてちゃうの :2001/07/28(土) 19:19
セルも背景も脚本も絵コンテも生テープも概してみな捨てちゃうんですね。

273 :すてちゃうんだよ:2001/07/28(土) 19:29
関係ないけどフィルムブックを作るときは1話分のフイルムをコマごとに
切り刻んで作っている。

274 :編集現場の声:2001/07/28(土) 23:52
そうしないと作れないからね。
ときどき、無惨に切り刻まれた後のフィルムが回ってきて迷惑する。

275 :あああ:2001/07/29(日) 03:24
フィルムブックとは?

276 :業界者:2001/07/29(日) 03:41
>>275
フィルムコミックの事だと思いますが。

アニメの絵を漫画風にコマ割りして本にしてあるやつです。
ジブリのアニメは皆出てます。

そんな事も知らないの?

277 : :2001/07/29(日) 03:47
>>276
>そんな事も知らないの?
あんたこういうこと書くから叩かれるんだよ。
馬鹿じゃないか?
いい大人だろ?

278 : :2001/07/29(日) 04:36
最近のデジタルもののTVアニメって
フィルムブック作るの難しいんじゃない?
解像度全然足りなさそう。
作ったら荒くなるんじゃない?

279 : :2001/07/29(日) 04:43
仮に800*600で作ってあるとすれば、大丈夫では?

フィルムブックで見開き1枚ドーン!なんてやらないだろうし。
ムックなんかの大きいサイズの本だとつらいかも。
ジャギ取りにボカシかけてぼけぼけの絵になったりして。

280 : :2001/07/29(日) 04:48
あうあう、ジャイアントロボ(OVA)の16ミリが
フィルムブックになったのには泣いた・・・

スクリーンで見たかったよ

281 :278:2001/07/29(日) 05:30
>>279
そんくらいでダイジョウブなら問題なさそですね。
もし大きく使いたいのがあったら、
元素材のBGと動画を解像度高めに再スキャンって手もあるでしょうし。

最近のアニメ誌とかで解像度全然足りないくてジャギジャギの絵見ると
なんか悲しくなっちゃうもんで・・・。

スレの趣旨から外れてスマソさげ。

282 :すてちゃうんだよ:2001/07/29(日) 07:27
説明しなくてごめん。
いわゆるフィルムブックに限らず雑誌記事とかでも切り刻まれたフィルムは
回ってくるのであえて細かいことは書きませんでした。
もとがデジタルでもわざわざポジ(アナログ)になってることも多いです。
千と千尋のパンフで見開きに使っていたとこには少しジャギでてましたが
それでもさすがにテレビよりかなり高解像度で作ってあるようです。
ジブリのフィルムブックサイズなら見開きでもいけるかも。

>最近のアニメ誌とかで解像度全然足りないくてジャギジャギの絵見ると
>なんか悲しくなっちゃうもんで・・・。
「配付される設定画に色つけたキャラ絵」はアンチエイリアス無しのものが
結構あるのでよけい悲しいことになってます...

283 :>>265:2001/07/29(日) 13:08
背景画が映像の背景なら、音響や効果音は音声の背景に相当するもので、
なかなか重要度が理解されないけど、これがヘたれていると、作品が
ほにゃらかになってしまい、学芸会並みの音場形成になる。
音楽はレコードが出たり、他で使いまわしされたりするけど、
音響や効果音はその映画とまず一体不可分だから、
そういうこともないし、裏方だけど、重要なんだ。

284 :スレ違いだが:2001/07/29(日) 22:54
日テレで流した「千と千尋」の特番で、音響効果の野口氏の仕事ぶりを
見た。靴を何十足も用意して足音を録ったり、さまざまな水音を作ったり
して音を付けていた。いままで知らなかったけど、すごい努力だと感心
しました。

285 :>284:2001/07/29(日) 23:07
あーそれは音響のハッタリの部分。作画枚数数万枚みたいな、わかりやすい演出なんだけど
音響さんのすごさはそういう目に見える部分ではない。
背景もそうだけど、新人の頃はハッタリの部分に憧れるけどだんだんわかってくるんだよ
正確なパースも超絶な描き込みも本質ではないってことにね。

286 : :2001/07/29(日) 23:10
そう。いうなれば「音像」これが本当の音響のすごさなんじゃ。

287 : :2001/07/29(日) 23:10
>>284地味な実力派スタッフのスレが在るべ。

288 : :2001/07/30(月) 05:26
映画でも、声優や俳優の声を単にマイクロフォンで拾って入れてできあがり
だと思ってはいけない。声や会話もそれなりの音響処理を行った上でつくり
あげないと、ぺちゃんこな違和感のある空間(音場)になったりするよ。
外国映画をお手軽に吹き替えやってものは、せっかくの5.1CHのマスターが
台無しだ。DVDとかでも2か国語版を聞き比べて唖然とするのがあるだろ?

289 : :2001/07/31(火) 02:50
>映画でも、声優や俳優の声を単にマイクロフォンで拾って入れてできあがり

思わねえよ、いくらなんでも・・・

290 :しろうと:2001/07/31(火) 03:41
>>289
>映画でも、声優や俳優の声を単にマイクロフォンで拾って入れてできあがり
ごめん、思ってた。 一般人には「音響のかげの苦労」ってわかんないや。

でも、背景画単品で見る分にはぱっと見てわかるという意味で
素人的にも「すごい」って思うよ。風景画(乱暴な表現でごめん)って
あまり絵柄の好き嫌いってないし。長いパノラマとか、静止の人物だと
とても耐えられないような長時間映ってるのとかは素直にすごいと思う。

だから、背景=サントラと同格って感じかな。
音響に相当するのは絵的なエフェクトという存在があるし
声優の声に相当するのは絵で言えばキャラデザ画集かなって思ってる。

291 : :2001/08/01(水) 01:42
音を作ることに関しても:
音響がなければ、雨の音も、風の音も、足音も、銃の音も、爆発の音も、
ブレーキがきしむ音も、服の衣擦れの音も、そよ風で木の葉がせせらぐ音も、
水の流れる音も、雪の降る音も、、、、、、無い。
これらは、現実の音をマイクで拾って採るのではない。大抵は作っているのだ。
(ライブラリ化して常用にして、使いまわししている場合もあるようだが)

292 : :2001/08/01(水) 01:46
もはや美術背景のスレではねーな。

293 :業界者:2001/08/01(水) 02:44
はいはい、音響さんって、大変だね〜。
これからも、頑張ってくださいね!

陽の当たらないモン同志慰めあいましょう!

294 : :2001/08/01(水) 03:17
>>291
それはアニメだけでなく実写の音響さんも同じことだね。
ラジオのじかんとかいう映画もあったが・・・(笑)

295 : :2001/08/01(水) 04:13
>>291
使い回しか…
セルやBGだけじゃないんだな。アニメは使い回し文化。
企画やキャラまで使い回してそうで恐い。

296 : :2001/08/01(水) 04:56
企画やキャラや世界観は宮崎駿みたいに「没ってもしつこく出し続ける」
「前のやつはやりたいことがやれなかつたからまた出す」過程で
「使い回し」と似たようなことになってるよ、既に

297 :業界者:2001/08/01(水) 13:01
業界者にもいろんな人がいるから皆同じだと思わないでくれ。
画面をそのまま使うのは使いまわし、少しアレンジして使うのは
パクリなんですかね。美術の世界ではシドミードのパクリは一時期多かったな。

自分に日があたらなくても作品に日があたれば良いと思う人が業界には多いと思うな。
嫌なのは頑張っても作品がつまらなくて誰にも見られないとこれは一番悲しい。

298 :業界者:2001/08/01(水) 14:06
>業界者にもいろんな人がいるから皆同じだと思わないでくれ。

そんな事誰が思うんだよ・・・(´Д`)
アホですか?

299 : :2001/08/01(水) 15:55
アホは放置な

300 :業界者:2001/08/02(木) 15:25
書き込みないな。

301 :疑問::2001/08/02(木) 18:27
メトロポリスの背景画の緻密なことには恐れ入ったのですが、
あの作品にかかわった人が特別にすごきて粘着質で、製作側が
資金や期間に十分かける余裕を与えたからあそこまで入れ込んだ
つくりにできたのか、
それとも、本当はたいていのアニメーション作品の場合は、
時間の制約や資金の制限から、あれほどまでの書き込みは
できないけど、背景の技術者というものは潜在的には
ああいった絵を、想像で描くことが可能な能力を持って
いるのでしょうか?

302 :お答え::2001/08/02(木) 21:21
金(単価)と時間(スケジュール)さえあれば緻密な描き込みは出来るよ。
原画マンも段階でかなり描き込んでくるだろうしね・・・
ただし、全員がそういう能力を持っているわけではないよ。

303 :元業界人:2001/08/02(木) 21:32
美峰は一日に2〜4枚以上、上げます
ジブリは1週間で1枚、上げます

304 :Q::2001/08/03(金) 08:44
今の主流の背景作画はデジタル作画なのでしょうか?

305 :A:2001/08/03(金) 08:55
>>304
まだアナログが多いんでない?
3D併用しているところもテクスチャとして手描き背景だったり。
デジタルで1日2〜4枚はまだ多分無理。

306 :z:2001/08/03(金) 11:59
背景は手描きが大半です。
オペレーターとしてのキャパが足りないので上がりが遅くなってしまう。(一部例外あり)

307 : :2001/08/03(金) 12:29
背景を描く手順を教えて下さい。

308 : :2001/08/03(金) 15:55
アナログ/手書きということは、いまでも紙に筆と絵の具で
色を塗って仕上げるということですね?色あいを塗り間
違えたりしたら、最初からやり直しなんでしょうか。

309 :業界人:2001/08/03(金) 17:50
背景の修正は紙が塗れている状態なら流して描き直すこともあります。
乾いてからの修正は重ね塗りになるので色の濁りがでます。
でも美術監督が新人の描いた背景を塗りつぶして修正するのは
よくやる事ですね。
デジタルの方が色修正はしやすいがタッチを加えたり部品の描き加えは
筆のほうが早いね。

310 : :2001/08/03(金) 18:10
>違えたりしたら、最初からやり直しなんでしょうか。

修正はとりこみデータの上からデジタルで切り張りすることも多い。
つーか、それのが直すの楽だし。

311 :V.R.:2001/08/03(金) 20:41
筆の感触をもち、これまでの筆の塗りと矛盾が無いような、バーチャルな
入力装置(形は筆のようなもので、特殊な板を撫でる、引っ張り感や
ざらつき感同じ)を作れれば、OK なんだがということですか?

312 :ぺインター使い:2001/08/04(土) 01:31
>>311
理屈で考えるとそうなるね。
でもあまりに理系的な考え方なので、ひきました。

手描きの利点はデータ互換の問題がないことと機動力の高さにあるので
その「バーチャルな入力装置」が激重、激高価なものでないことを祈ります。
現状のぺインターでも、リアルな筆に近付けようとしたために設定が
異様に増えて、不満が出ているくらいなので。

313 :  :2001/08/04(土) 20:00
うーん。最初はどうしても高価なものにならざるを得ないようには思うのだけど。

こんな具合な装置ができないかな。今の液晶表示パネルにすこし手を加える方向
で。液晶の画素は小さな電極が沢山集積されているようなものだから、
それと「専用筆」との間の静電容量で位置や圧力を検知する。
「専用筆」は普通の狸の毛もしくは合成繊維で、電気がとおりやすくなるような
処理を加えたものにする。多分導電性のプラスティック繊維を束ねた筆の穂先に
するのがいいだろう。液晶のパネルの前面には今の普通の液晶パネルもそうだが、
保護用にやわらかいシートなり液状の物が封じられているので、それを筆の
穂先の筆圧で押さえて液晶の微小電極に近づくかで静電容量が変わるので、
筆圧を検知する。。。。 こういった液晶パネルの上から「専用筆」で書くと
それが、画面の絵の変化に直接反映されるようにする。

概念的にはこんな感じでありましょうか?実現性は、努力すれば可能と信じます。

314 :金曜アニメ館登場age:2001/08/06(月) 02:02
だれも見てなかったのかな?

315 :名無しさん:2001/08/06(月) 02:16
見たよ。小学校のスケッチ大会を思い出した。

316 :z:2001/08/06(月) 14:46
関係ないが、背景屋って微妙にスケコマシ多いだろ。

317 : 74:2001/08/06(月) 16:31
なんか・・・結構興味深い「美術について」だったのですが・・・
業者さんは偽者?
最初の業者さんとは別人が書いているような気がするのです。
気のせいかな・・・

318 : :2001/08/06(月) 23:22
>>316
僕はアニオタじゃありません、おしゃれな美術屋ですという人が多いから
相対的にスケコマシに見えるのでは?

319 :業界者:2001/08/07(火) 12:02
背景会社って社内の人間関係は妙に複雑。
社長の人間性によるのでしょうね。
どこの会社でもおんなじかな。

320 : :2001/08/07(火) 14:43
建築中のマンションとか施設が出来たらこんな感じになりますとかを、
アニメーションで作ってプロモーションに使うというような仕事を
していたりするんでしょうか?

321 : :2001/08/07(火) 15:08
俺マンガ家アシスタントでカラー原稿塗ってるんだけど、知り合いのアニメーターの奴に
アニメの背景やってみたいと言ったら鼻で笑われチャターョ

322 : :2001/08/07(火) 19:43
>>320
それはアニメ会社より、主に広告代理店あがりの、
そういうの専門の企画会社とかがやる。
マンションのちらしの手描きっぽいやつはアニメ背景より単価が高く、
日数もかけてる。(動く映像ってCADのこと?)

323 : :2001/08/07(火) 19:52


名前:



E-mail(省略可):


Studio 美峰
http://www.bihou.com/

324 : :2001/08/07(火) 21:41
建築パースと漫画の背景とアニメの背景はどれも別物だなぁ・・・
応用は利くかもしれないが即戦力にはならないかも。

325 :他業種:2001/08/07(火) 22:34
アニメ業界→他業種はいけても
他業種→アニメ業界はなかなかいない。
建築パースで飯が食える奴が廉価アニメ背景屋として使われる状況に
耐えていけるとは思えない。マンションのちらしは1枚数十万とかするから。

326 : :2001/08/08(水) 00:24
ちらしではなくて、動画でのイメージ広告にすれば、建築パースで
静止画だけの市場に食い込めるのではないかと思うけど、いかが?
Web上でアニメクリップとかテレビ広告するのに、動画にしたら、
ヒーローとかヒロインが(まだ本当はできてもいない)建物の中に
入っていって、エレベータに乗って、戸口に入ってベッドにごろり
とか、買い物に行くような状況を撮る。耳を澄ませば的な異常な
写実性は、不況な住宅産業の広告を差別化するのには良いかも。

327 : :2001/08/08(水) 01:46
動画というか3Dによる建築パースは古くから利用されている。
大手建設会社の3D技術は日本の先端にあるしね・・・そういう意味じゃないの?

328 :z:2001/08/08(水) 11:49
>>327
ハァ?

329 :業界者:2001/08/08(水) 11:54
何かアニメの美術と話題がずれてるなあ。
3Dのムービーとか作れる背景会社がそんなにあるわけ無いし、
もしそんな事やってたらテレビの背景の仕事なんて出来るわけ無いじゃん。
美峰は別かもしれないけど、CMしかやってないんじゃない?
まあ背景屋の仕事の範囲を超えてるね。
将来的に背景屋が舞台美術のどの部分までやるのかは
撮影とか色指定の問題もあるからなかなか難しいでしょう。
背景美術の分野は動画も含めて美術監督の指示に合わせるのが理想だけどね。

330 : :2001/08/08(水) 13:00
>背景美術の分野は動画も含めて美術監督の指示に合わせるのが理想だけどね。
美術監督にそんなポテンシャルがあるとは知らなんだ(苦笑)

331 : :2001/08/08(水) 14:12
3D動画の建築CMなんか昔からしょっちゅうやってるじゃん。
マンションよりテーマパーク系の方が多いけど。

332 :業界者:2001/08/08(水) 14:30
>>330
メトロポリスの平田氏は相当頑張って仕切ってたみたいですよ。
背景だけでなくキャラやメカの色まで決めていたようです。
撮影部分も随分関わり仕事をしていたようですから
能力のある美術の人はいますよ。(当然特定の方です)

333 : :2001/08/08(水) 14:33
>>331

>3D動画の建築CMなんか昔からしょっちゅうやってるじゃん

プレゼン用の3Dウォークスルーアニメのこと言ってるの?

334 : :2001/08/08(水) 20:09
>>332
色決めるのと動画に指示を出すのと関係あるんですか?
色打ちに美監が同席するのは珍しいことじゃないし、
デジタルに移行したことで撮影と他のパートが曖昧になっているのも確かだけど
美監が動画にどういう指示を出すのかは想像もできません。完全に畑違い。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★